【シャドウラン5版】【シーサイド・ジャズ(後編)】

けいさん
けいさんトピックリプレイ 押されたいいね! 3
登録日:2022/08/17 00:33最終更新日:2022/08/18 23:08

本作は、「The Topps Company, Inc.」が権利を有する「Shadowrun」の二次創作物です。

シャドウラン(名詞)…違法あるいは非合法な計画を実行するために行われる一連の活動。

<前編のあらすじ>
自身の不老不死を求め、ヒト吸血鬼化ウィルスの研究を主導してきた元社長「ボイド・スティアリ」を始末せよ!
企業「reBio」は政治的判断+派閥抗争から元社長を切り捨てることにし、PC達はその依頼を受けピュージェット湾に浮かぶ島にあるボイド宅を急襲。精霊やメイドさんの警備を排し、ターゲットを殺れるのか?「STRUGGLE」シリーズ、最終回!

<リプレイ前編のURL>
https://trpgsession.click/topic-detail.php?i=topic166049287370

精霊を何とかさばく(物理)

GM/けいさん:では14時となりました。揃いましたし、皆様準備よろしければ始めたいと思います。
バニー:OK
バガス:よろしくおねがいしまーす
サラサ:よろしくお願いしまーす!
GM/けいさん:手加減ナシのバトルの時間だ!
プレリードッグ:宜しくお願いします。
バニー:アストラル偵察終わって、精霊呼び終わり、レビテートするところでしたね。
プレリードッグ:前回は精霊にビビって逃げたからなぁ
GM/けいさん:吸血鬼化プロジェクトを主導してきたお偉いさん、「ボイド」氏を消すミッションとなり、崖登りルートでボイド宅に侵入。
GM/けいさん:しようとしたところで、アストラル投射の偵察で精霊を発見し、こちらも精霊を呼んだところでした。
GM/けいさん:プレリードッグ、精霊の追加パワーは決めた?
プレリードッグ:はい、隠蔽と身体武器です
GM/けいさん:了解。
ヤブ:深淵を覗くとき、自らも深淵から除かれている、のがアストラルww
プレリードッグ:ですねー ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
GM/けいさん:では獣の精霊を手札に加えて、どんな風に崖と精霊を攻めますか?
バガス:精霊をどうにかしてからレビテートで上げてもらうのか、さっさとレビテートで上げてから全員グラップルガンで引き上げてしまうのか、どっちがいいんですかねー
GM/けいさん:命令の都合か、ボイド宅の上でふよふよしている精霊は追ってはこない。
プレリードッグ:精霊やっつけると、屋敷中に警報鳴りそうですし
バニー:警報はなりませんよ
バニー:召喚者には伝わるんでしたっけ、どうだったかな
バガス:んー、精霊に発見された時点でシャーマンに伝わるんじゃないかなー
GM/けいさん:精霊と召喚者はテレパシーみたいので繋がっている。
プレリードッグ:あーなるほど
バニー:まぁさっさと処理がいいかなと思います、精霊に怯えていたら何もできませんよ
プレリードッグ:ではグラップルガンの、フックを持ってください>バガス
バガス:あい、ヤブも担いでいく?
バニー:相手の命令次第なので、崖を上るところまではいってみないと、対応わかりませんからね
バニー:襲ってきたら撃退、無視してたら放置で隠れつつ潜入かな。
プレリードッグ:それを私がレビテートして、丈夫な処に取り付けてもらう
プレリードッグ:そうですね>バガス
バガス:ひとまず、バガスとヤブがいれば護衛も精霊もどっちも相手にできるかなーと
ヤブ:¥では、荷物になります
GM/けいさん:助言しとくと、もし担いでいくなら射撃ができる人の方がいいと思われ。
ヤブ:¥じゃ、逆で?
バガス:ああ、遠距離から精霊ぶち頃すん?
GM/けいさん:浮かんでいる最中に精霊が攻めてきた際、ヤブが荷物になりながら剣を振るわけにもいかん。
バニー:精霊は飛べるからね、仕方がないね・・・
バニー:あと上る前にパワーの隠蔽・・・?でしたっけかけておくといいかも
プレリードッグ:なるほど
バガス:了解、んじゃ担がれつつ撃つならAKはでかすぎよね。プレデター握っておきます
GM/けいさん:ログを見直すと、獣の精霊の助力は2でした。お願い事2つ。
バニー:2か、厳しいか。
バガス:プレデターにはスティックン入れてあります。これで物理抵抗抜けるといいなぁ…
ヤブ:¥精霊は非魔法障壁があるので、ADPS推奨
サラサ:さすがに精霊にスティックンは厳しいので、弾、一時的に変えておきましょう><
バガス:了解、んじゃクリップAPDSに入れ替えておこう
バニー:フォースの2倍の装甲で、Dv足りないとダメージなし、超えてもF分の自動ヒット追加ありますからね
プレリードッグ:厳しい。
プレリードッグ:「グラップルガンのフックを持った2人を「隠蔽」して、付いて行ってくれ」
GM/けいさん:>プレリードッグ 精霊に「付いていく」とは護衛の意味かね?
プレリードッグ:そうですね>GM
サラサ:グラップルガンのフックを持った2人を「隠蔽」して、護衛してくれ?
GM/けいさん:精霊への命令了解。隠蔽のパワー使用と護衛で、助力を使い切ったことになる。
バニー:隠蔽ってフォース分かけれた気がするけど2人だけに限定するん?
プレリードッグ:あ、使役が2つになるな
バガス:フォース6だからランナーと精霊でちょうど?
プレリードッグ:全員にできますね。5人全員
プレリードッグ:では、使役ひとつ目。「我々を隠蔽してくれ」
GM/けいさん:隠蔽OK。魔力6の隠蔽が君たち全員にかかった。
プレリードッグ:ふたつ目が、「攻撃されたら応戦しろ」
サラサ:我々が攻撃されたら応戦せよ、の方がよくないです?
バニー:それだと精霊が攻撃されないと棒立ちですね
バガス:というか、この面子以外全員敵ですよねw
GM/けいさん:その辺はフォース6の精霊なので頭良く解釈したということでOKです!
バニー:さすがはF6精霊だ
GM/けいさん:命令の言葉の揚げ足取ってもしょうがないw
プレリードッグ:ありがとうございます>GM
サラサ:えらいえらい♪。
GM/けいさん:ではレビテートのテストお願い―。ドレインも。
バガス:よーしよしよしよし(なでなで
サラサ:「精霊さん、頭いいね~!」(にこにこ)
GM/けいさん:獣の精霊が「ばうばう、くーん」と鳴くのか?w
サラサ:「かわいいかわいい!」
バニー:あと身体武器は物理パワーなのでアストラルでは効果ないので注意ですね

 プレリードッグさんのレビテートロール(12b6) → 1、1、2、2、3、3、3、4、4、5、5、5 → 成功数3
 プレリードッグさんのレビテートドレインロール(11b6) → 1、1、2、2、4、4、4、5、6、6、6 → 成功数4

GM/けいさん:呪文は使う時にフォースを宣言してねー
プレリードッグ:ああ、済みません。
バニー:「気をつけてくださーい」見送り組、レミントン準備してある
サラサ:わたしもショットガンを構えて、センサーを見ておきます!
バガス:「おう、とりあえず橋頭保築いてくるわ」
GM/けいさん:精霊の身体武器だから魔法武器扱いでOKでしょ。そうしないと獣の精霊だけ不憫すぎる。
プレリードッグ:レビテート、フォース4でした
バニー:お、というか普通に書いてありますね
ヤブ:「同じ担ぐなら、おじさんじゃなくて、お嬢さんの方がうれしいんだけどねえ」
バガス:「俺だって野郎とくっつく趣味はねぇよ。まぁ仕事だ、諦めろ」
ヤブ:「仕方ないねえ」
GM/けいさん:ではヤブと、担がれたバガスが上がっていく。
サラサ:「二人とも、仲良くね~!」
バガス:あ、一応超音波センサーも起動しておきます
バニー:「仲がいいです」
サラサ:わたしも超音波とバグスキャナー、両方です!

 キャラクターリストに火の精霊が追加されました。
 火の精霊さんのロール(5b6) → 3、4、5、5、6 → 成功数3

GM/けいさん:うむ、隠蔽のペナルティも入れたけどさすがに精霊が気付かない、ということはない。


<うらばなし>
ここは精霊の直観力+霊視に、獣の精霊の「隠蔽」ペナルティを入れてテスト、ヒットすればPCの接近に気付くものとしました。PC側は忍ぶ宣言してないし、この状態じゃ忍びようがない(笑)。
監視している精霊相手にはどの程度忍べるのか?アストラルの視界では生命体のオーラは光って見える、命のない物理体は灰色の影に見える。ではオーラがその影に隠れることで、忍び歩きが成立するのか?これも解釈が分かれそうです。解釈次第では、「精霊の監視をかいくぐる」は不可能ではなくなります。一応ルルブには、アストラル知覚で対象が隠れようとしているときには霊視テストが必要、とあります。
ただ、マンデインが「どこにいるか、どちらを見ているかも分からない」精霊相手に忍ぶのは相当難しそうですね。



GM/けいさん:上がっていく二人の行く先に、火の精霊が実体化する!
プレリードッグ:ダメかー
バガス:担がれてたら忍び歩きもできないしねーw
ヤブ:¥まあねえww
バニー:あ、二人の先か、射線通るかなー
バガス:行く先に、って事は真上かな?だったら下からならちょっと下がれば射線は取れそう
GM/けいさん:ここは火の精霊vs獣の精霊の勝負になるんだけど、GMコントロールの2体でダイスを振り合っても面白くない。
ヤブ:「おっと、お任せしますよ、ダンナ」
バガス:「うぃうぃ、まぁ頑張るさ」
プレリードッグ:私が、獣を操作するのですね
GM/けいさん:イニシアティブは振らず、攻撃したい人だけ1回ずつ攻撃してみて。
バガス:精霊同士って事は、アストラルで?
バニー:物質化してる
GM/けいさん:フォース差で獣の精霊が勝つが、君たちの攻撃によりどれだけ早くカタが付くか修正します。
バガス:あ、ほんまや、実体化したって書いてあった、申し訳ない
バニー:サイレンサーついてるので、攻撃できるならしたい
バガス:おなじくー
GM/けいさん:攻撃どうぞ―。
ヤブ:担いでるから、
プレリードッグ:やるしかないかぁ
GM/けいさん:ただしバガスは不安定なので-2としよう。
バガス:了解です、んじゃ、セミオートバーストでプレデターを3連射
バニー:射程はどの程度でしょう
GM/けいさん:射程は二人とも近距離でOK。
バガス:了解です
ヤブ:¥がんばれー

 バガスさんのセミオートバーストロール(16b6@7) → 1、2、2、3、3、3、3、3、3、3、5、5、5、5、6、6 → 成功数6
 火の精霊さんのロール(14B6) → 1、1、3、3、3、3、3、4、4、4、5、5、5、6 → 成功数4 (GM注:すみませんセミオートバーストの-2入れ忘れてました)

GM/けいさん:ということは純ヒット2、APDS?
バニー:F5か、割とおつよい
バガス:です、なのでDV10、AP-5
GM/けいさん:回避のDPだけでフォースを見切るなよw その通りだが。

 火の精霊さんのロール(11B6) → 1、1、2、3、4、4、4、5、6、6、6 → 成功数4

ヤブ:うはは
GM/けいさん:これに耐性のレーティング5の半分、3を加えて、計7をダメージから減らした。
バガス:「ちっ、かってぇな、これだから精霊は嫌なんだ」
ヤブ:「この状況じゃなきゃ、役に立てるんだけどねえ」
GM/けいさん:バニーも撃つ?
バニー:撃ちます

 バニーさんの レミントン950 [精度:7(10)/DV:12P/AP:-8/RC:2/SS]APDS弾ロール(21b6@10) → 2、2、2、2、2、3、3、4、4、4、4、4、4、5、5、5、5、6、6、6、6 → 成功数8
 火の精霊さんのロール(12B6) → 1、2、2、3、3、4、5、5、5、5、5、6 → 成功数6

プレリードッグ:いつもながら素晴らしい/
バニー:「現れました、撃ちまーす」
GM/けいさん:しかしこちらも大健闘。
バガス:えっぐい回避してんなぁ
バニー:12Dv AP-8かな
ヤブ:¥うは

 火の精霊さんのロール(8B6) → 1、1、3、4、4、4、5、6 → 成功数2

GM/けいさん:てことは、耐性も入れて5減らしたことになるか。
バニー:硬化装甲だと修正後のレーティングが自動的に追加だけど、耐性だと基礎レーティングだから、AP8削っても1ではなく3追加なのが精霊の強みですね
GM/けいさん:OK。では後は演出的に処理。後詰めとして獣の精霊が襲い掛かり、火の精霊は1ターンで沈んだ。
GM/けいさん:最短のスピードで処理したことになる。ただし、火の精霊は1行動ぐらい観察した様子があったね。
バニー:連絡してそう
サラサ:「急ごう!」
GM/けいさん:お願い事を果たしたので、獣の精霊は消えていきます。尻尾を振ってw
プレリードッグ:精霊なでなで
バニー:待ってる間にリロードします
プレリードッグ:そうでしたそうでした
バガス:バガスはとりあえず上について周囲を確認するまではプレデター構えたままでいます
バニー:「いるのばれちゃいました?」
サラサ:「多分!」
バガス:「まぁ最低でも術者にはバレたと思って動いた方がいいだろうなぁ…」
プレリードッグ:向こうの魔法使いには
バニー:召喚も3秒なので消えた端から呼べる

戦場は豪邸の中庭

GM/けいさん:では上についたバガスとヤブ。君たちにはボイド宅の中庭が見える。
ヤブ:「仕方ない。さっさと仕事しましょ」
バガス:周囲に遮蔽になりそうな木なんかはありますか?
GM/けいさん:バガスはグラップルガンを設置する役目があったねえ。
バガス:設置はできればヤブに任せたい。遠距離持ちが警戒の方がよさそう
バガス:「おう、あんちゃんはこれ設置してやってくれ。俺は周囲を警戒しとくわ」
GM/けいさん:>遮蔽物 君たちの前には、中庭から崖に落ちないように低い柵がある。遮蔽物にするには心もとない。
バガス:ふむふむ、見える範囲に敵の姿は見えますか?
ヤブ:¥プールの周りはタイル張りで丸見え、みたいなとこかな?サイドテーブルとかでもないかね?
GM/けいさん:柵の向こうには芝生、ボイド宅の中庭。プールがあり、その飛び込み台とか、ところどころにある高価そうなオブジェとかが遮蔽物になりそう。
ヤブ:¥パラソルでも、物理障壁には役に立たんが、視線は遮れる
GM/けいさん:>敵の姿 今のところ見えないが、ボイド宅に明かりがつき、動きがあるのは分かる。
GM/けいさん:さて、残りの3人が上がってくるにはもう少し時間がかかるが。どうする?
バガス:了解です、んじゃ少し前に出ておこうかな…一番近い遮蔽物は飛び込み台?
GM/けいさん:前に出る了解。飛び込み台を遮蔽物として取れたことにしよう。
バガス:忍び足いけます?
ヤブ:¥屋敷側から遮蔽が取れそうな位置にフック固定か?
GM/けいさん:>ヤブ 残念ながら遮蔽が取れそうなところにフックは固定できないねえ
バニー:もうばれてるならスモークとか炊くのもいいかも。持っていれば
バガス:ないですなーw
ヤブ:¥自分もww
バガス:あ、プレデターのクリップをスティックンに入れ替え、AKを構えておきます
ヤブ:¥じゃ、こっちも抜いておくか
GM/けいさん:ではバガスのみ先行して柵を越え中庭に入ったとこだな。君の正面にはプール、右手側はなだらかな斜面になっていてガレージへつながっている。
プレリードッグ:スモークは無くても、完全透明化はあります。
GM/けいさん:上がるのはグラップルガンに掴まってでいいので判定は不要にしよう。他に何かやっとくことはある?
バガス:まぁ、みんなが揃うまでは警戒に徹していよう。プール側は見晴らしよさそうだし、意識はガレージ側に向けておきます
サラサ:到着したらしたいことあります!
GM/けいさん:サラサどうぞ。
ヤブ:¥警戒待機
サラサ:超音波センサーとバグスキャナーで周辺を調べてみます!
GM/けいさん:あとバガスはそう宣言するなら知覚テストしておいて。
バガス:視覚、聴覚、嗅覚、なし、どれでしょう?w
GM/けいさん:知覚テストは視覚で。
バニー:むしろ完全透明化は先に使っておいた方がいいかも、直接狙われるとプレリードッグやばいので
バガス:了解です
バニー:待ってる間にかけておくことをおすすめしますね。
GM/けいさん:サラサの超音波センサーによると、透明化した敵が視界内に潜んでいるということはないねw
サラサ:バグスキャナーの方は?
GM/けいさん:バグスキャナーも異常なしだ。
サラサ:ありがとうございます!

 バガスさんの知覚(視覚)ロール(13b6@7) → 1、1、1、1、2、2、2、3、5、5、6、6、6 → 成功数5

GM/けいさん:バガスOK。ガレージ脇に、何かこのハイソな豪邸には不釣り合いなハーレーダビッドソン・スコーピオンが停めてあるのに気づく。
ヤブ:¥なに?奴は死んだはずでは?ww
ヤブ:¥アストラル知覚入れて周囲を見回してみるか・・・・
サラサ:「うーん……異常は今のところはないけど……」
プレリードッグ:では全員に完全透明化? 集団行動獲れなくなるかw
バニー:完全透明化は対象1なので・・・
GM/けいさん:安全のため自分に透明化かけとけば、ということかな?
バニー:5人にかけると同時維持でペナ2ずつ増えていく系
プレリードッグ:あ、そうでした。
バガス:「あぁん?なんか不釣り合いなどでかいバイクが停めてあんぞ。もしかしたら追加の護衛がいるかもしれん、みな意識しといてくれ」サブボーカルマイクで
GM/けいさん:プレリードッグは集中力4があるので一つはペナ無しで維持できるでしょ
ヤブ:¥他の連中は、それなりに自衛できるからねえ
バニー:「はーい」
プレリードッグ:では、自分は透明化しておきます
バニー:登っていいのかな?
GM/けいさん:>バニー すでに登っていて、その最中の出来事と思ってくれ。
バニー:では周囲見渡しておきましょうか。
サラサ:「まさか……」
サラサ:「ハウザーさん……?」
バガス:「バニー、右手にガレージだ。射線確保たのむわ」
バニー:「こうなったら、出てきたのを全部処理しないとですね、先生」右手側をみておきます
バニー:前回エッジ使ってなんとか生き残ってた隊長さんかな
サラサ:多分!
ヤブ:¥あ、死んでなかったっけww
バガス:「ま、ブラッドバスにすんのはある意味予定通りだろ。できればメイドさん1人ぐらいお持ち帰りしたいけどなぁ…」
ヤブ:「ダンナは生臭いねえ、ま、できればそうしたいとこだけど」
プレリードッグ:透明化、フォース4

 プレリードッグさんの完全透明化ロール(12b6@4) → 1、1、1、1、3、3、4、4、5、5、6、6 → 成功数4
 プレリードッグさんのドレインロール(11b6) → 1、2、2、3、4、4、4、4、4、5、6 → 成功数2

GM/けいさん:透明化4ヒットかよ、厳しいな!
プレリードッグ:1点かぁ
GM/けいさん:そんくらいいいじゃん。では君たちが全員登りきり、柵を越えたぐらいのところでボイド宅に動きがある!
プレリードッグ:む?
ヤブ:¥アストラル知覚に引っかかるものが特にないようなら、切ります
バガス:どきどき
GM/けいさん:中庭に通じる部屋のドアがバタンと開き、中から小柄な人影が左右に展開。そして…
ハウザー・シュルツ:「会いたかったぜマイスィートォォ!」
サラサ:「あれ? 別人だった!」
プレリードッグ:因縁対決だ
GM/けいさん:STRUGGLE第3回でダイス目が悪くボコられたハウザー君が再登場だ!

 ここで、キャラクターリストに「ハウザー・シュルツ」氏と「戦闘メイドさん」A~Cを追加。

バニー:「サラサさん言われてます」<マイスイート>サラサ
ヤブ:¥色々やる気が出なかった彼ですねww
サラサ:「バニーちゃんのことだよね?」
バニー:違うよってふるふる顔を横に振ってます
サラサ:「ハウザーさんに前回、猛烈にアタックしたの、バニーちゃんだし!」
バガス:「うむ、最初の子が好みだ、できればお持ち帰りしたい」
ハウザー・シュルツ:なんか押し付け合ってるのでGMシーン入れます(笑)
バガス:どぞーw
バニー:能力値ブースト予約いれつつみておきます


ハウザー・シュルツ:「爺さん、助けてもらったのには感謝するけどよ…俺に何をさせたい?」
ボイド・スティアリ:「護衛の必要があるかもしれんのでな。理由は面倒なので説明しないが、夢でも見たことにしてくれたまえ」
ボイド・スティアリ:「因果の血を持つ影の走り手が、私に現世の終わりを告げに現れる…」
ハウザー・シュルツ:「へえ…オイ爺さん、その夢に出た連中に、銀髪の女スナイパーはいなかったか?」



GM/けいさん:というワケです!前回ハウザーを撃ち抜いたのはバニーだしね!w
バニー:予知夢とな
GM/けいさん:ではイニシアティブ行きましょうか!

ガチ戦闘だ!セッション時間の大半をこの劇中時間3秒に費やしてるぞ!

ヤブ:¥ていうか、何%くらいサイバー増えてるのかね?復活に際してww
GM/けいさん:>ヤブ 前回で片腕もってかれたことにして、サイバーアームにしてます!その分イニシアティブ下がって、あとエッジも焼いた。
プレリードッグ:ありがちありがち
バニー:とりあえず降りましょうか
ヤブ:片腕なくなったのか、かわいそうにww
バニー:えぇっと射程とか、遮蔽とか・・・あと人数とかは。ハウザー、メイド2人?
バガス:んじゃ、エッジ切っておきます

 バニーさんのイニシアロール(4d6+13) → 12[2、2、4、4]+13 → 25
 ヤブさんのロール(4d6+13) → 11[1、2、3、5]+13 → 24
 バガスさんのイニシアチブ、エッジロール(5d6+11) → 15[1、1、3、4、6]+11 → 26
 サラサさんのイニシロール(2d6+10) → 9[3、6]+10 → 19
 プレリードッグさんのエッジ切るロール(5d6+7) → 20[2、3、4、5、6]+7 → 27
 ハウザー・シュルツさんのロール(10+3D6) → 10+11[1、4、6] → 21
 戦闘メイドさんAさんのロール(2 9+2d6)→ 1回目:9+6[3、3] → 15 2回目: → 9+4[2、2] → 13 (GM注:AさんBさんの二人分振ってます)
 戦闘メイドさんCさんのロール(10+3d6) → 10+18[6、6、6] → 28

バニー:一人だけえらいのがいる
GM/けいさん:6ゾロ出したよメイドさんC。
プレリードッグ:うへー
ヤブ:¥6ゾロ3個ってナニww
バガス:えっぐい出目してるなぁw
ヤブ:¥まあ、サイコロ様のすることだから仕方ねえ
GM/けいさん:エッジを使った二人は、5d6の「速攻」だね。イニシアティブ掌握じゃなくて。
プレリードッグ:はい
バガス:ですです
サラサ:距離はどれくらいです?
GM/けいさん:距離は、ヘビーピストル以上だったら近距離、ぐらいの距離です。
バガス:元のイニシ低いので掌握しても後が続かないので…
ヤブ:¥掌握は絶対先制できるけど、それだけといえばそれだけだしね
バニー:でも掌握は1ラウンドの間持続するので、イニシア値高ければ凄く便利ですね。
ヤブ:¥ある程度、イニシア確保できてるなら、ね
戦闘メイドさんC:では私から。戦闘メイドさんCは二丁拳銃だ!ただし、
プレリードッグ:「ただし」?
戦闘メイドさんC:精霊から「浅黒い肌の少年が魔法使いだ」と情報を得ているものの、狙えるかどうか…まず透明化に対する対抗テスト。

 戦闘メイドさんCさんのロール(8b6) → 1、1、2、3、3、5、5、5 → 成功数3

戦闘メイドさんC:無理でしたー!狙いたいけどプレリードッグが見えないので狙えない。
プレリードッグ:なるほど
戦闘メイドさんC:キャラ一覧順、1d4ランダムで上から標的を決めます。(→ロールの結果、標的はサラサに)
戦闘メイドさんC:サラサを標的に、走って距離を詰めながら二丁拳銃。
バニー:あら、走行するのか

 戦闘メイドさんCさんのロール(2 7B6@7)→ 1回目: 1、1、2、3、3、4、4 → 成功数0 2回目:1、2、2、2、3、4、4 → 成功数0

バニー:め、メイドの出目が燃え尽きてる
戦闘メイドさんC:あ、だめだ。外した。
サラサ:「あ、あれ……?」
プレリードッグ:幸先良し
GM/けいさん:メイドさんは二丁拳銃が似合うとGMは思ったのです。まる。
ヤブ:¥らっきーらっきーww
バガス:メイドさんにはどでかい武器も似合うと思います!w
ヤブ:¥重機関銃とかなww
バガス:ポールアーム持ちメイドとか、ロマンじゃね?w
バニー:シスターでLMG装備なら前にしてましたね
バニー:LMGの弱い事弱い事
ヤブ:うはは、ライデン優秀すぎww
サラサ:走りながら二丁拳銃は恰好いいですよね!
バニー:走るとペナ2だからね、同時撃ちだと痛いよね
プレリードッグ:では次、私ですね
GM/けいさん:27どうぞー。状況を知らせると、同じく戦闘メイドさんAがドアから出て接敵。ハウザーとBはドアを遮蔽に構えてる。
GM/けいさん:ハウザーに立ち絵がないのに雑魚の3人にはそれぞれ用意してみたぜ!
ヤブ:¥うはは
バニー:ハウザーくん、不憫
プレリードッグ:メイドBへ電撃。フォース6

 プレリードッグさんのロール(14b6@6) → 1、1、1、1、3、3、4、4、5、5、5、6、6、6 → 成功数6
 プレリードッグさんのドレインロール(11b6) → 1、2、2、2、3、3、3、3、4、6、6 → 成功数2
 戦闘メイドさんBさんの遮蔽込み回避ロール(11B6) → 2、2、2、3、3、4、4、4、4、4、5 → 成功数1

バガス:おお、リミットいっぱい
プレリードッグ:また、1だけ減った
戦闘メイドさんB:ぎゃあ
バガス:「あ、アップだとこっちの子も結構好み」(お
戦闘メイドさんB:てことはフォース6に純ヒット5で11、AP-6の電撃か。

 戦闘メイドさんBさんのロール(6B6) → 1、3、5、5、6、6 → 成功数4

ヤブ:¥このD抵抗で頑張ったなあ
戦闘メイドさんB:い、痛い…かつ電撃だから色々ペナルティ。
バガス:特にイニシア減らせるのが大きいよねー
バニー:間接は防具の装甲効きますからね、強靭3か4として防具装甲は6か5か
ヤブ:¥数値読むのやめてあげようww
バニー:負傷ペナでさらに2イニシア低下かな
GM/けいさん:メイドさんにアーマージャケットを着せるようなGMでないのは知っていると思うw
バガス:わかる、データ上は問題なさそうだけど、イメージ的にねえw
ヤブ:¥まあ、アーマージャケットもデザイン様々なので、ロングコート型メイド服とかもあるかもしれんしww
プレリードッグ:オルソスキンや皮下アーマーかな
バニー:アーマージャケットでメイド服作っても、ルール上はごついってなるのです
バニー:それこそ真面目に作るならR&Gの社交リミット+1系の、いい防具とかでしょうね<完璧なメイド服
プレリードッグ:ゾーエ・エグゼクティブ・スイートを作れるんだから、AP12のメイド服もありそう
プレリードッグ:ってか、エプロンが追加防具だったりして
バニー:というか自動転倒じゃないかな、身体リミット超えてそう
GM/けいさん:ああそれがあったね。転倒。
バニー:次起き上がるのに判定いるやつですね
GM/けいさん:次、26のバガスどうぞー
バガス:おお、バガスか。うーん、今構えてるのAKだし、メイドさん頃したくないから、バニー狙いの変態さんかな
GM/けいさん:変態言うな、一応民間軍事会社の腕利きだw
ヤブ:¥遮蔽の向こうだがなww
ヤブ:¥片腕はなくしちゃったが、腕利きだww
バガス:狙いをつけるでDP上昇、単純FAで6発叩き込みます

 バガスさんのふるおーとロール(16b6@7) → 1、1、2、2、2、3、3、4、4、4、4、5、5、6、6、6 → 成功数5

ハウザー・シュルツ:これはエッジ使って回避。

 ハウザー・シュルツさんのロール(12r6) → 1、2、2、4、4、5、5、5、6、6、6、6 + 3、4、5、6 + 4 → 成功数9

ハウザー・シュルツ:おおやったぜ!出オチキャラ脱却!
バニー:さすがはネームド、つよい
バガス:「ちっ、うちのバニーのストーカーかと思えば、意外にやりやがる」
ヤブ:¥伊達に片腕なくしてねえ、ちゃんと学習したww
バニー:「先生、ほとんどあったことないです」ほぼ一瞬、3秒ぐらい?
GM/けいさん:次、25のバニー。確かに一瞬だったなw
バニー:じゃあ能力値ブーストエッジしよう
ヤブ:¥ですねえ、あとは偵察カメラの映像くらい?ww
バガス:「ストーカーなんざそんなもんだ、こっちの都合なんてお構いなしだしな」
バニー:部位狙い牽制いれつつハウザーに射撃かな。

 バニーさんのロール(14b6) → 1、1、1、1、2、2、4、5、5、5、5、6、6、6 → 成功数7
 バニーさんのロール(21b6@10) → 1、1、2、2、2、2、3、3、3、3、4、4、4、4、4、5、5、6、6、6、6 → 成功数6

バニー:おっと低い。エッジで振り直ししておこうか

 バニーさんのロール(15b6@4) → 1、2、2、2、3、3、4、4、4、4、4、5、5、5、6 → 成功数4

バニー:10ヒット
ハウザー・シュルツ:おいおい。
バニー:「近づかないでくださーい」バシューン

 ハウザー・シュルツさんのロール(16R6) → 1、1、2、2、2、2、3、3、4、4、5、5、5、5、6、6 + 1、5 → 成功数7

バガス:火力の集中は基本w
ハウザー・シュルツ:悪くないけど、バニーの射撃は暴力だ。
ヤブ:純HIT3
ヤブ:¥いや、ここにいる全員、やってることは暴力ですよww
バニー:あれ、Dv見間違えてたかも。えぇっと15Dv、APー8かな
ハウザー・シュルツ:しかしサイバーアームにしたコイツはさらに硬くなってるぞ(震え声)
バニー:つまり一杯撃てるね!

 ハウザー・シュルツさんのロール(19b6) → 1、1、1、1、1、2、2、4、5、5、5、5、5、6、6、6、6、6、6 → 成功数11

ヤブ:¥硬いなあ
ハウザー・シュルツ:た、耐えたぞ…次はヤブ。
プレリードッグ:ハウザー、流石だな
バガス:バガス並みだね
バニー:ではイニシア5下げてどうぞ
ハウザー・シュルツ:えーん
バニー:負傷修正なければ1ペナ分もかな、多分あると思うけど
ヤブ:¥AP-8でこの数値だから、もっと硬いかもな
ハウザー・シュルツ:あ、血小板ちゃん(バイオウェア「血小板工場」のこと)忘れてた。3Pダメージ。でも1ペナあるね
バニー:「サイバーウェアでこの前よりも抜けなくなってまーす」
ヤブ:前線まで詰めるはいいとして、斬れるかな?
GM/けいさん:>ヤブ ハウザーとBはドアの陰に隠れてるので、1行動では難しい。AとCは可。
ヤブ:じゃ、Aに接敵、一刀で斬り
バガス:やーん!好みの子がー!w
戦闘メイドさんA:(ぼそぼそ声で)…どうぞ…
ヤブ:¥歩行14mですが、それ以上あります?
GM/けいさん:14m内でOKですよ

 ヤブさんのロール(15B6) → 1、1、1、2、2、3、3、4、4、4、4、5、6、6、6 → 成功数4

ヤブ:¥こんなもんか
戦闘メイドさんA:では姿勢を低くして走り寄っていたAさんは、簡易動作で収納型スパーを伸ばしてブロック。

 戦闘メイドさんAさんのリーチが1短いのでロール(13B6) → 1、2、2、3、3、4、4、4、4、5、6、6、6 → 成功数4

ヤブ:かすっただけ
GM/けいさん:受けた!カッコいいぞ戦闘メイドさんA!
バガス:うーん、好いw
サラサ:「うーん……あたしは……とりあえず通信の妨害を……」(指向性ジャマーを敵に向ける)
サラサ:複雑動作で、指向性ジャマーR6を敵に向けて起動します!
GM/けいさん:あ、撃たないのか。それはそれでOK。
サラサ:多分執事さんとかの命令とかあるなら、それで通信できなくならないかな、とか思いました!
バガス:おお、いぶし銀。そうね、まだシャーマンと標的がおるしね
サラサ:はい!以上です!
GM/けいさん:ではやっと敵側。ハウザーだね。GM大好き、単純行動でスタングレネードを投擲。もう一つの単純行動で「遮蔽を取る」
バニー:半径10m・・・全員巻き込まれるのでは(敵味方)
ハウザー・シュルツ:これで完全遮蔽になったと思って。目標範囲は、ヤブは移動したからそれ以外。

 ハウザー・シュルツさんのロール(12B6) → 1、1、2、2、3、3、4、4、4、5、6、6 → 成功数3

ハウザー・シュルツ:ジャスト成功。君たちの足元にグレネードが転がる。まだ炸裂はしない。
バニー:もしかして:接触起爆じゃないなら、ジャマーで起爆しない
ハウザー・シュルツ:イニシアティブ5で炸裂するから、何とかしたまえ。
ヤブ:¥時限式だった
バニー:おー
ヤブ:¥扉の向こうに蹴りこめれば面白いことにww


<うらばなし>
ここのグレネードは最初から、タイマー内蔵型での遅らせ起爆に決めていたのですが。
(すぐ炸裂より、PCに処理で一手使わせるなり、遮蔽から移動させた方が面白いと思って)
もし無線リンクでの即・起爆を選択していたら、サラサのジャマ―がファインプレイになったんじゃね?あぶねーあぶねー。



戦闘メイドさんA:「次は私…」ヤブにスパーで攻撃。
バニー:対策方法、意外それは11m移動することだった
プレリードッグ:アウトフォクシーズ(古
ヤブ:こいやあ

 戦闘メイドさんAさんのロール(15B6@7) → 1、1、1、1、2、3、3、4、4、5、5、5、6、6、6 → 成功数6

戦闘メイドさんA:6ヒット。リーチはそっちが1長い。
ヤブ:DP+1か。受け流し

 ヤブさんのロール(22B6@7) → 1、1、1、1、2、2、2、2、2、3、3、3、3、4、4、4、4、4、4、5、6、6 → 成功数3

ヤブ:¥振るわんなあ
GM/けいさん:すごいなあ…そうなると純ヒット3、11PのAP-2。
ヤブ:仕方ないエッジ振り直し
GM/けいさん:ああ振り直すのか

 ヤブさんのロール(19B6@4) → 1、2、2、3、3、4、4、4、4、5、5、5、5、6、6、6、6、6、6 → 成功数4(リミット超過6)

バニー:おー
ヤブ:7HIT
戦闘メイドさんA:(ぼそぼそ声で)「ずるい…」
バガス:ちゃんばらしとる、あそこだけ世界観違うぞw
ヤブ:「あぶないねえ、首が飛んだかと思ったよ」
戦闘メイドさんB:では痺れて転倒している私。起き上がって、単純動作でサイバーアームに仕込んだSMGの短バースト。
バニー:自動転倒なので起き上がるに判定が
バニー:強靭+意志で2ヒットいるっぽい。p166
戦闘メイドさんB:それがねー。ペナもあるんだよなあ。
バニー:電撃ペナもあるからね

 戦闘メイドさんBさんのロール(5b6) → 1、2、2、3、5 → 成功数1

ヤブ:¥しびれてる
バニー:ですよね
戦闘メイドさんB:だめだー、伏せたままー。とりあえずこのまま射撃。(標的はダイスでバガスに決定)
ヤブ:¥立ち上がろうと頑張ったが、崩れ落ちた
バガス:おいでーw

 戦闘メイドさんBさんの短バースト、回避DP-2ロール(11B6@6) → 1、1、1、2、2、3、3、5、6、6、6 → 成功数4

バガス:おお、結構高い

 バガスさんのロール(11b6@7) → 1、2、3、3、3、4、4、4、6、6、6 → 成功数3

ヤブ:純1HIT
戦闘メイドさんB:では炸裂弾なので9PのAP-1でダメージ抵抗どうぞ。弾かれそうだ!w

 バガスさんのロール(28b6) → 1、1、1、1、1、2、2、2、3、3、3、3、3、3、3、3、4、4、4、4、4、5、6、6、6、6、6、6 → 成功数7

バガス:おお、2抜けた
プレリードッグ:あら
バニー:これかなり目悪かったですね
ヤブ:¥1/3足りてないからな
バガス:まぁ、装甲高いんで精神ダメージ、まだまだダイジョブ
戦闘メイドさんB:まあこっちも立ち上がれないままだから回避DP-2で、いい的だがな!頑張った!
ヤブ:¥頑張ったねww
GM/けいさん:では一巡したので、イニシアティブ値を10減らしましょう。
バニー:「先生、グレネードが足元にありまーす」
バガス:「あー、あるねー…見た感じ時限式、逃げるか蹴り飛ばすか…」
ヤブ:¥背後に蹴り飛ばせば、味方の背中で炸裂?ww
バガス:一瞬ネタとして、拾ってそのまま扉の中まで駆け込むってのを考えたw 大光量補正とダンパーあるし、こっちが有利かなーってw
GM/けいさん:片手が空いてれば、被害のないところに投げるのは普通にできるものとする。行動はそれで終わり。
ヤブ:¥ああ、それもありだが、袋では?ああ、高D抵抗で大丈夫の可能性もあるか
サラサ:「あたしが投げ捨てるから、あたしに何か起こらない限りは攻撃続けてて!」
GM/けいさん:明確に目標を指定して投げるのには投擲武器のテスト。ただし拾って投げてのあわただしいとこなので-2。
バガス:崖が後ろにあるんだし、崖下にポイでいい気はするね
ヤブ:確かにね
サラサ:はーい! でも、何か不足の事態が起きて投げ捨てられなくなる可能性もあるので、離れられる人は離れた方がいいかも!
サラサ:攻撃されて動けなくなるとか!
バニー:投擲って・・・筋力でしたっけ
サラサ:投擲は敏捷で判定です!
戦闘メイドさんC:では次は私。不測の事態を起こしてさしあげましょう。サラサに銃撃。
サラサ:きた><
サラサ:「って、早速!?」

 戦闘メイドさんCさんのさすがに片手撃ち、エッジこみロール(19r6) → 1、1、1、1、1、1、2、2、3、3、4、4、4、5、5、5、6、6、6 + 4、5、5 → 成功数8

戦闘メイドさんC:どうだ!
サラサ:回避とダメージ抵抗にエッジ使おう><。回避から!

 サラサさんのロール(17r6) → 1、1、2、2、2、3、3、3、4、4、4、5、5、5、5、5、6 + 3 → 成功数6

バガス:ダイス目に殺される卓になりそうな予感w
ヤブ:¥まあ、こればっかりはなあ
バニー:実はヒット数稼ぐなら限界突破よりも降り直しがいいのでした
戦闘メイドさんC:ではタウルス・オムニのAPDS弾、計9PのAP-5。
サラサ:ダメージ抵抗!
バニー:9Pか、ほどほど?

 サラサさんのロール(17r6) → 1、1、2、2、2、3、3、4、5、5、5、6、6、6、6、6、6 + 1、1、3、3、5、5 → 成功数11

戦闘メイドさんC:消された―!www
ヤブ:止めた
プレリードッグ:ヒュー
サラサ:はじきました><
バガス:「おおぅ、生身で俺より硬いってすげぇな」
サラサ:「いたたっ……当たり所が良かった!」
GM/けいさん:いいんだ、メイドさんには足のホルスターに隠せるライトピストルぐらいしか持たせない主義なのさ…
バガス:メイドのスカートには夢とロマンが詰まっている。あとグレネードとかw
GM/けいさん:さてご注目。イニシアティブ値17でイベントが起きます。
バニー:お?
プレリードッグ:むむ?
サラサ:精霊かな……?
バガス:どきどき
プレリードッグ:って、私と同時

ダレないよう色々やってみました

GM/けいさん:右手側のガレージの方でエンジン音がして、車が出てくる(キャラ一覧にヴィークル「ベントレー・コンコーダット」を追加)。
バニー:おっと、逃げるのか
サラサ:に、逃げられる!?
サラサ:「逃走!?」
バガス:「あー、工兵がいないから封鎖できなかったしなぁ…さて、どうしたもんか」
GM/けいさん:ガレージを出るときハンドルを切る必要があるのでいきなりトップスピードとはいかない。まだ手を出せる距離だが、さてどうする?
GM/けいさん:イニシアティブが同値だけど、プレリードッグはこれに対応して行動を考えてOK。
プレリードッグ:車には、マナより電撃がよさげ
バガス:うん、ショートさせられるかも?
プレリードッグ:フォース8で電撃
バガス:エッジで限凸するのもアリかも
ヤブ:¥操作系いかれさせれば逃げられんな
バガス:あ。でもエッジ残り少ないな
ヤブ:¥ただ、車は落雷にも強いから、中枢に影響は出ないかも

 プレリードッグさんの電撃ロール(14b6@8) → 1、1、1、2、3、4、5、5、6、6、6、6、6、6 → 成功数8
 プレリードッグさんのドレインロール(11b6) → 1、1、1、2、2、3、3、4、4、5、5 → 成功数2

バニー:あ、ヴィーグルに魔法は物質抵抗とかがあったような
バニー:でも電撃はどうなんだろう
GM/けいさん:悪い知らせだ。p172、ヴィークルは電撃のペナルティ受けない。
プレリードッグ:ありゃー
ヤブ:¥やっぱりか、ボディ伝って地面に抜けちゃうのね
バニー:物質抵抗は戦闘呪文にはないか
GM/けいさん:とりあえず回避しよう。

 GM/けいさんさんのロール(10B6) → 1、3、3、3、4、4、5、6、6、6 → 成功数4

バニー:あとF8ってそれ身体ダメージ受けてない?
バニー:3点の身体ダメージか、痛そうだ。
GM/けいさん:F8というより、ヒット数8なので身体ダメージだね
GM/けいさん:こっちは純ヒット4だから、12PのAP-8にヴィークルが抵抗。
プレリードッグ:いや、ドレイン阻止できていません? 電撃はF-3ですし
バニー:F8で撃ったからドレイン5では?2成功なので3ダメージのような
サラサ:フォース8なので、(8-3)のヒット数2で3ダメージです!
GM/けいさん:お二人が正しいね。3身体ダメージ受けといて。
プレリードッグ:了解。行動にペナルティが
バガス:ダメージ3だとペナ-1入るかな?苦痛耐性とかないですよね?
プレリードッグ:ないんですよー>バガス

 GM/けいさんさんのロール(16b6) → 1、2、2、3、3、3、3、3、4、4、4、5、6、6、6、6 → 成功数5

GM/けいさん:ベントレーはかなり食らったけど、止まるほどではない。
GM/けいさん:次が16のバガス。
バニー:「先生、車が」
バガス:「まぁ、ここで一番火力出るのは俺らだよな…さーて、落とせるかねー」
GM/けいさん:ベントレーは強靭力12、装甲値は12だ。なおタイヤを狙えることも知らせておく。
バガス:えーと、ここで例えばタイヤを部位狙いしたとして、
バニー:ベントレーも負傷修正あるんでしたっけ。ヴィーグル的に
ヤブ:¥部位狙い-4にしても、本体抜くよりはいいかなあ
GM/けいさん:負傷修正ありますよー。今だと-2だね。
バニー:じゃあ今のイニシアは15か
バガス:タイヤでも‐2ってなってますね
GM/けいさん:バガスの言う-2は、ヴィークルテストにって話だよね。p204の。
バガス:ああ、ですです
GM/けいさん:タイヤ撃ち抜けば、このシチュだとヴィークルテストを行うことになると言っておこう。
GM/けいさん:ハチの巣にした方が確実かもしれんがw
GM/けいさん:ちょっと考えるようでしたら一息いれます?
バガス:そう、そこが悩ましい…えっと、前輪が両方ぶち抜けた場合、走れます?w
ヤブ:¥D抵抗22抜くのは難儀ではあるな
GM/けいさん:前輪両方は走れないなあ。その場合は問答無用で止まることにする。
バガス:じゃあ、バニーとバガスで片方づつタイヤぶち抜いて止めるってのはどうでしょう
ヤブ:¥前輪が片方でも抜けたら、制御がまともにできなくなるんだけどね、本当は
サラサ:はい!
バガス:了解ですー
バニー:まぁ年代がかなり先なんで>片方でもー
GM/けいさん:>ヤブ 一応、ルルブにタイヤ一つで-2と書いてあるので尊重するけど、二つやられたらもう無理だろってことで。
サラサ:わたし、GMの車体を破壊した方が早いというのが気になります><
サラサ:どれくらいで壊れるのか分かります? わたしもルルブ今チェック中です!
バニー:確実性の話でしょうね
バニー:タイヤだとヴィーグルテストで失敗しないと走れるんで
GM/けいさん:>サラサ いや他意はないぞ。選択肢を示す発言で特にそれがトラップということはないw
バガス:ベントレー結構固いよね…頑強12の装甲12で、残りが11
ヤブ:¥D抵抗22だから、まともに潰すのは手間だと思うけどね
サラサ:はい、トラップは思ってないです! 確実性の話だというのもわかるのですけど、どれくらいで壊れるのかな、って><
バニー:タイヤでいいかと
サラサ:なるほど! わかりました!
バニー:全然壊れにくい>本体
バガス:タイヤを狙った場合もダメージ抵抗自体は本体狙いと同一です?
バニー:が壊せないわけではないって感じですね
サラサ:少し休憩にしてもらいます……?
GM/けいさん:はい、同一。ダメージ抵抗で1点でも抜ければタイヤ破損とします。
GM/けいさん:休憩しましょうか。10分ぐらい。
バガス:了解ですー
バニー:単純計算で回避3ヒット、抵抗8ヒット、モニターが11なので、1回でやるなら19Dv+3いる
サラサ:それは難しそう><
GM/けいさん:まあ55分から再開しましょう。
バニー:2回なら、14+3と13+3・・・うん、つらいね
プレリードッグ:じゃあ、前輪ダブル撃ち?
サラサ:わかりました!
ヤブ:¥本体はCdMが減るけど、タイヤは抜けたら即破損か
バガス:それが無難かなー
サラサ:ダブルうちでいいと思います!
バニー:武器DV+ヒットで17と16以上って感じ。
サラサ:それは厳しいです><
サラサ:そして、55分まで休憩みたいです!

(リプレイが長くなるので休憩中のトークは割愛させていただきました)

GM/けいさん:全員戻ってるようですし、再開しますか。16のバガスから。
ヤブ:車の構造的に、同側面のタイヤが2個潰れたら、ボディの接地は避けられない
GM/けいさん:ベントレーまでは、ヘビーピストルまでだと中距離になるくらいとします。他は近距離。
バガス:はい、では狙いをつけるで反動消しつつDP上げ、部位狙いでタイヤを、単純フルオートで6連射します
GM/けいさん:OK。どうぞ!

 バガスさんのふるおーとロール(15b6@7) → 1、1、1、1、1、2、2、2、2、2、3、4、4、4、6 → 成功数1

バガス:エッジ切りますw
バニー:これはひどい
ヤブ:¥さすがにないねえww

 バガスさんのえっじロール(14b6@6) → 1、1、1、2、3、3、4、5、5、5、5、6、6、6 → 成功数6(リミット超過1)
 ベントレー・コンコーダットさんのロール(8B6) → 1、2、4、4、5、5、5、6 → 成功数4

バガス:さっきこの出目が欲しかったw
プレリードッグ:いけましたね
GM/けいさん:では純ヒット3ですね。DVは?
バガス:純ヒット3、DV13のAP-6

 ベントレー・コンコーダットさんのロール(18b6) → 1、1、2、2、2、3、3、3、4、5、5、5、5、6、6、6、6、6 → 成功数9

ヤブ:¥1個破壊
GM/けいさん:そりゃあ消せないなあ。タイヤ一つ撃ち抜かれました。
バガス:「右前足は潰した!バニーは左だ!」
バニー:「はーい」
GM/けいさん:ベントレーが大きく揺らぐ!
バニー:行動いいのかな。
GM/けいさん:いいですよー。
バニー:では左のタイヤに部位狙い、狙うでDP+1、リミット+1かな。で射撃、射撃後12m横に移動しておきます。遮蔽ありそうな木々あればいいんだけど
GM/けいさん:遮蔽は取れてOKです。

 バニーさんのレミントン950 [精度:7(10)/DV:12P/AP:-8/RC:2/SS]APDS弾ロール(22b6@11) → 1、1、1、1、2、2、2、2、2、3、3、4、4、4、4、4、4、5、5、5、6、6 → 成功数5

バニー:おっと、これは・・・
バニー:まぁ逃がしたくないしエッジするか

 バニーさんのロール(17b6@6)
→ ShadowRun5 (17B6[6]Limit[6]>=5) → 1、1、1、1、1、2、2、2、4、4、4、4、5、5、5、5、5 → 成功数5

ヤブ:¥これもちょい不調だったか
バニー:10ヒット

 ベントレー・コンコーダットさんのホントハチの巣でよかったんじゃね?ロール(7B6) → 1、2、2、2、3、5、6 → 成功数2
 ベントレー・コンコーダットさんのダメージ抵抗ロール(16B6) → 1、1、1、1、2、2、2、3、4、4、5、5、5、6、6、6 → 成功数6

バニー:「ここは通行止めでーす」
バニー:20Dv,AP-8
ヤブ:¥確実性が必要だったし、仕方ない
GM/けいさん:両タイヤ撃ち抜かれました。制御を失い、ベントレーがガードレールに鼻先をこすりつけて止まる。
バガス:「はっはー!いやー、頼もしくなってくれたもんだ、先生は嬉しいよ」
GM/けいさん:次はヤブかサラサだね。
サラサ:わたしはスタングレネードをぽいします!以上!
サラサ:「とりあえず、ばいばい!」(崖に投げ捨てる)

 (シークレットダイス) GM/けいさんさんのロール(s7b6) → 1、1、2、2、2、3、4 → 成功数0

バガス:ここでシークレットは怖いw


いや、運転してた執事さんのクラッシュに対するダメージ抵抗だったのですが、0ヒットでして(笑)。事態がシンプルになって丁度いい、執事さんにはここで退場いただきました。南無。
クラッシュのダメージはヴィークルの強靭力なのですが、バイク(強靭力低め)よりも高級セダンでクラッシュした方がダメージがでかいって変じゃね?



ヤブ:¥継続してメイドさんAを斬るか・・・・
バガス:ずっとチャンバラしててもいいよ?w
バガス:あ、ダメだ、木剣持ちってヤブだっけ?
プレリードッグ:イエス
ヤブ:¥そうだけど、まだ出てきてないしな
バガス:車の中にいそうじゃない?
バニー:執事だけかもしれませんよ、車の中
ヤブ:¥ああ、オトリか
プレリードッグ:実はおとりとか
ヤブ:¥この後、本命が飛び出す予定かもね
バニー:ハウザーが完全遮蔽にはいった間にバニーはどこかに消えたんでした
GM/けいさん:さあ、どうだろうね?
バガス:まぁ、ひとまずヤブかな。頑張れメイドさんA!(ぉ
ヤブ:とはいえ、目の前なんとかしないと身動きとれんww
ヤブ:斬り、一刀
戦闘メイドさんA:(無表情のままギリギリと刃を噛み合わせるメイドA)

 ヤブさんのロール(15B6@6) → 1、1、1、2、2、2、3、3、5、5、5、5、5、6、6 → 成功数6(リミット超過1)
 戦闘メイドさんAさんのロール(8B6) → 1、3、3、3、4、5、5、6 → 成功数3

バガス:あれ?ヤブさん身体リミット7じゃないです?
ヤブ:純HIT3+8P、AP-2
ヤブ:斬りなので、精度がリミット

 戦闘メイドさんAさんのダメージ抵抗ロール(11B6) → 1、2、2、2、3、3、4、5、5、6、6 → 成功数4

バニー:刀なので刀の精度が優先されますね
バガス:ああ、そうでした。失礼しました
戦闘メイドさんA:それでも結構な重症だ。
バニー:そしてトライヴァルトマホークが輝く、精度が身体リミット+1って
ハウザー・シュルツ:ではハウザーは「爺さん!」と叫んでルガー・スーパー・ウォーホークを抜き打ち。その後再度遮蔽を確保。

 ハウザー・シュルツさんのロール(9b6) → 1、2、2、2、3、4、4、4、6 → 成功数1

プレリードッグ:ヽ(・ω・)/ズコー
バガス:標的はどなたでしょう?
ハウザー・シュルツ:げっ!抜けない!では普通に準備して射撃…遮蔽確保できない…
ヤブ:遮蔽大好きだな、はうざー君
バニー:たぶん今の早抜き
バガス:ああ、抜き撃ちか
ハウザー・シュルツ:目標はもちろんバニーだな。
バガス:バニーは遮蔽に入ってますな
バニー:ふふふ、ハウザーくんの距離からはすごい離れてるよ、しかも
バニー:横に12m移動したから
ハウザー・シュルツ:では中距離にしましょう。こいつなら大丈夫!

 ハウザー・シュルツさんのバニーは部分遮蔽扱いねロール(17B6@7) → 1、1、2、2、2、2、2、3、3、3、4、5、5、6、6、6、6 → 成功数6

バニー:+2でしたっけ
ハウザー・シュルツ:+2です。

 バニーさんのロール(15b6)
→ ShadowRun5 (15B6>=5) → 1、1、2、2、2、2、2、3、3、4、5、6、6、6、6 → 成功数5

バニー:うーん、微妙な
ハウザー・シュルツ:どうします?このまま?
ヤブ:1HITか
バニー:エッジ余ってるし使うか、降り直し

 バニーさんのロール(10b6) → 1、1、1、2、3、3、5、5、6、6 → 成功数4

バニー:「当たりませーん」
ハウザー・シュルツ:かわされたー。雇い主のピンチに思わず焦ったか!遮蔽も取れてないし。
GM/けいさん:では一巡、さらにイニシアティブ値-10。
バニー:おや、ハウザーくん?遮蔽とらずにイニシア0になりましたね
GM/けいさん:>バニー ハイ、ソウデス…
ヤブ:¥うはあww
GM/けいさん:ヤブとサラサはイニシア9だったから0になるよね
サラサ:はい!
戦闘メイドさんC:ではこの人から。変に無傷だな。でもさすがにサラサ撃ってる場合じゃない。
戦闘メイドさんC:1d6で、偶数でバガス、奇数でバニーを狙う。

 戦闘メイドさんCさんのロール(1d6) → 3
 戦闘メイドさんCさんのロール(16B6@7) → 1、1、1、1、2、3、3、4、4、5、5、5、6、6、6、6 → 成功数7

バニー:SMGの短バーストでしたっけ
ヤブ:¥リミット一杯までHITしやがった
戦闘メイドさんC:いや、単射。

 バニーさんのロール(14b6) → 1、1、1、2、2、2、2、3、3、6、6、6、6、6 → 成功数5

バニー:2ヒットかな
戦闘メイドさんC:なら9pのAP-5。

 バニーさんのロール(14b6) → 1、1、2、2、3、3、3、3、3、3、5、5、6、6 → 成功数4

バニー:いたた、降り直し

 バニーさんのロール(10b6) → 1、2、2、2、2、4、4、4、5、5 → 成功数2

バニー:3精神ダメージ、1ペナ
バガス:うん、肉体ダメージじゃないからバガス的にはまだセーフ
GM/けいさん:了解。次はバガス。
バニー:「あぅっ」衝撃を受けてる
サラサ:「バニーちゃん!?」
プレリードッグ:ん? 私では?
GM/けいさん:すみませんプレリードッグでした。
バガス:「あー、さすがに放置しすぎたなー。ま、あれぐらいなら平気だろ。まだやれるな?」
プレリードッグ:さてどうするか? メイドたちにとどめ刺すか
バニー:「大丈夫です、サラサさん、先生」抜けてないので衝撃だけ
プレリードッグ:ベントレーに駆け寄るか
バガス:マナボールで倒れてるBとハウザーってのもありかも?
プレリードッグ:それでいきますね
バガス:確か同じ遮蔽位置だったよね?
GM/けいさん:はい、ハウザーとBは同じ遮蔽位置、ドア脇。両方入ります。

 プレリードッグさんのマナボールロール(13b6@6) → 1、1、1、2、3、4、4、4、4、5、5、5、5 → 成功数4
 プレリードッグさんのドレインロール(11b6) → 1、2、2、3、3、4、4、4、5、5、6 → 成功数3
 ハウザー・シュルツさんのロール(3b6) → 2、3、3 → 成功数0
 戦闘メイドさんBさんのロール(1b6) → 4 → 成功数0

バニー:一応フォースは宣言しておいた方がいいですよ、6とわかりますけど
プレリードッグ:あ、有難うございます>バニー
戦闘メイドさんB:はいー、こちらはヒットしなかったんで素通し4くらいます(キャラ一覧から戦闘メイドさんBを削除)。
バガス:ジャスト
バガス:シュルツも結構削れたねー
バニー:普段から原質使う人だと、リミットとフォースは常にイコールじゃないので<宣言必要な理由
バニー:硬い相手には直接魔法
ヤブ:ああ、なるほど。原質でリミット上がるからか
戦闘メイドさんB:バガスはどうする?
バガス:どうしよっかなー、ハウザー確実に落としておくか、メイドさん沈めるか…
サラサ:メイドさんにしたら? 初志貫徹で!
サラサ:そしてハウザーさんはバニーさんが決着が美しい気がしますけど、その通りでなくて全然いいです!
GM/けいさん:初志ってもしかして、生け捕り?w
バガス:いやー、今弾丸APDSだから頃しちゃうんだよねー、それに精神ダメ入ってないしw
サラサ:メイドさん殺したくないなら、車でもいいかも!
ヤブ:¥じゃ、メイドさんは一旦置いといて、ハウザー片づけた後、スティックンに差し替えれば?ww
バガス:プレデターでスティックン1発じゃあ気絶までは無理そうだし…エッジ切れば別だけど、余りにアホっぽい気もするしw
プレリードッグ:ハウザー倒したら、降参するかも
サラサ:ハウザーさんもありですね!
バガス:いやー、車内に主人いるっぽいから降参はなさそう。まぁ、野郎ぶっ頃しておくかw
バニー:やっちゃえー
バニー:ほらバニーがちょっと精神ダメージ受けたしね
ヤブ:¥そして、改めてスティックンで気絶狙いww
ハウザー・シュルツ:こ、こいやー(遮蔽取れてない)!(GM注:一応、完全遮蔽は取れなかったが部分遮蔽はあるものとして扱ってます)
バガス:って訳で、殺意もりもりで行くよー!狙いをつける、部位狙い急所、単純フルオートだ!w
ハウザー・シュルツ:でもそろそろ反動きつくない?
バガス:毎回狙いをつけて消してるよー
ハウザー・シュルツ:狙いをつけるに反動を消す効果はないと思うけど
バガス:単純動作をはさむことで、連続での射撃ではなくなるはず?
バニー:ありますよ
バニー:というか射撃以外の何らかの動作挟むと消える
プレリードッグ:ああ、なるほど
ハウザー・シュルツ:射撃以外の単純動作を挟むと、ってやつか。失礼。
バガス:ですです
ヤブ:¥射撃以外の単純行動、で消せる、となってるから、
ハウザー・シュルツ:ふふふ、俺も年貢の納め時かな…
バガス:って訳で、逝きまーす
バニー:初手フルオート、2パス目から狙う単純FAが定番攻撃方法ですからね
プレリードッグ:因縁対決に、ピリオド
バニー:3秒の因縁

 バガスさんのふるおーとロール(15b6@7) → 1、1、1、2、2、2、2、3、3、3、3、3、4、4、4 → 成功数0

バガス:おいw
バニー:これはひどい
バガス:エッジ切るわw

 バガスさんのえっじロール(15b6@7) → 1、1、1、1、2、3、3、3、4、4、4、4、5、5、6 → 成功数3

バニー:ハウザーくん何回目の回避ロールだろ
ハウザー・シュルツ:単純な回避で言えば3回目
バガス:頃しきれないかも…

 ハウザー・シュルツさんのロール(6B6) → 1、3、3、5、6、6 → 成功数3

バニー:2ペナ、2ペナ、5ペナの合計9ペナか
バガス:かなしみw
ヤブ:¥かすり傷かあ
バガス:ダイス目がホントあらぶってるわぁ
ハウザー・シュルツ:出目が良かった。で、イニシアティブ5でまた動きがあります。
ヤブ:¥まさかのDP15で0HITとはね、サイコロ様は気まぐれだぜ
バガス:しかも、エッジ切ってるんだぜ?w
GM/けいさん:ターゲットのボイド氏が単純動作でベントレーのドアを開けて出てくる。そしてもう一つの単純動作で…
プレリードッグ:真打登場
ボイド・スティアリ:「ひいいいい!命だけは助けてくれ、金なら倍出すぞ!」
ボイド・スティアリ:単純動作「命乞い」
プレリードッグ:ヽ(・ω・)/ズコー
ヤブ:¥え、そっち系のノリなの?ww
GM/けいさん:ボイド氏終わり―。どうぞ。
バニー:うーん。本物かなぁ・・・?
バガス:さあ、お好きなのを撃ち殺してしまえw
ヤブ:¥てっきり、私がやるしかないようだな系だとばかりww
バニー:執事まだでてきてないでしょ、幻覚の可能性が
ヤブ:¥あるね
プレリードッグ:同感。
GM/けいさん:ああ、もうぶっちゃけると執事はさっきのクラッシュで朦朧としてます。戦力外。
バニー:おー。よくこれ生きてたね・・・
プレリードッグ:影武者とか
ヤブ:¥それこそ透明化で逃がしてる可能性も
バガス:バガスはそういう難しい事はわからない。とりあえず全員殺しておけばいいと思ってるw
バニー:「あれが目標です?」
バニー:じゃあこっちかな、じゃあやるかー
バガス:「んー、なのかな?まぁどうせ全部きれいに掃除するんだ、好きなの殺っとけ」
ヤブ:¥適当だ、適当なおっさんだww
バニー:単純でアドンレナリンブースト発動
バニー:イニシア+12
GM/けいさん:そんなのあったっけ!奥の手かよ!
バニー:1秒という時間の隙間で、さらに加速していくよ
GM/けいさん:収束具かあ…どうぞ。
バニー:でハウザーを部位狙い:弱点で射撃

 バニーさんのロール(21b6@10) → 1、1、1、2、2、2、2、3、3、3、3、4、4、4、5、5、5、5、6、6、6 → 成功数7

バニー:7ヒット

 ハウザー・シュルツさんのロール(6B6) → 1、2、3、3、5、6 → 成功数2 (間違えてさっきFA射撃向けられたときのDP使っちまったい。バニーの射撃は単射だから、本当はもっとあった)

バニー:レミントンは5発撃てるから今3発目、あと2発ある
ハウザー・シュルツ:ってことは純ヒット5で?
バニー:確定?12+5で17Dv,AP-8ですね
バニー:いやさらに+2
バニー:しまった、1ペナ分忘れてる

 ハウザー・シュルツさんのロール(17b6) → 1、1、1、1、3、3、3、4、4、4、4、4、5、5、5、6、6 → 成功数5

バニー:ダイス1個振ってヒットしないならヒット1個減らす、でいい?>GM
ハウザー・シュルツ:このままでいいでしょ。1個ぐらいは誤差の展開だ。
バニー:OK。14ダメージですね
プレリードッグ:砕け散ったか
ハウザー・シュルツ:血小板ちゃんで1減らしてもご臨終だな。
バニー:「さようなら、よく知らない方」ズキューン
バガス:おお、吸血鬼化してなかった?
ハウザー・シュルツ:「最後まで、やられたぜ…あばよ、マイスィート」
ヤブ:¥結局、いいとこなかったぞ?片腕なくして、結果がこれか・・・・
ハウザー・シュルツ:いやー抜き打ちに失敗して遮蔽取れなかったのが痛かった。
サラサ:バニーちゃんは魔性のオンナだった!
バニー:えー
ヤブ:¥確かに、アデプトだけに魔性だねww
バガス:その分バガスが腐ってたから長持ちしたじゃない!w
GM/けいさん:で、さらにイニシアティブ-10して、バニーの行動がまだあるんだがw
バニー:目標を狙って撃ちます、部位狙い弱点

 バニーさんのロール(21b6@11) → 1、1、1、1、2、2、2、2、2、2、3、3、3、3、4、4、5、5、5、6、6 → 成功数5

バニー:エッジ振り直し

 バニーさんのロール(16b6@6) → 1、1、1、2、2、3、3、4、5、5、5、5、5、6、6、6 → 成功数6(リミット超過2)

バニー:11ヒット、12+2P AP-8
GM/けいさん:ではエッジ使用。

 GM/けいさんさんの更に、車が遮蔽になってるとみなすロール(20r6) → 1、1、2、2、2、2、2、3、3、3、4、4、5、5、5、6、6、6、6、6 + 1、2、3、3、6 + 4 → 成功数9

バニー:16Pかな
ヤブ:¥おっさん、エッジ持ちだったのかww

 GM/けいさんさんのこれもエッジロール(22r6) → 1、1、1、1、2、2、2、3、3、3、4、4、4、4、4、4、5、5、5、6、6、6 + 4、6、6 + 3、5 → 成功数9

GM/けいさん:7Pまで減らしたぞー。
サラサ:強い!
バニー:行動終わりですね
GM/けいさん:ボイドが「仕方ないな」とつぶやいたと思うと、人間にはあるまじき反応速度でバニーの射撃を躱そうとする。
バニー:執事が戦闘不能なのに、本人生きてるしなぁ、そうだよね
GM/けいさん:それでもわき腹に食らったが、戦闘ターンの終わりなので…
プレリードッグ:おーっと。豹変
バニー:「だいぶ見切られちゃいました」

 GM/けいさんさんのロール(13b6) → 1、1、1、1、1、2、3、4、4、4、6、6、6 → 成功数3

バニー:再生してる
GM/けいさん:3ヒット分+強靭力の5、計8点治癒する。
バニー:うわぁ
バガス:おお、サンプルより強い
GM/けいさん:「できればこの力は使いたくなかったが…せっかく吸い取った命の浪費ではないか」
プレリードッグ:ヤブに来てもらうしかないか
GM/けいさん:そう語ったボイドの目は紅く輝き、口元から牙が伸びている…
ヤブ:¥次はスイッチだな
バニー:「再生しました?」
バガス:「あー、もう人間辞めてたのかー…まぁ、なんとかなるだろ」
ヤブ:「どっかで見た話だねえ」
バニー:ターン切り替わりなのでアドレナリンブーストのドレイン6抵抗。エッジ使用

 バニーさんのロール(17r6) → 1、2、2、2、2、3、3、3、4、4、4、5、5、5、5、6、6 + 2、6 + 4 → 成功数7

バニー:ノーダメ
GM/けいさん:さて皆様、何と戦闘だけで18時となってしまいました。うわー…
GM/けいさん:もう少しお付き合いいただけますでしょうか?それとも次回を設けますか?すみません。

(調整の末、食事休憩ということで時間を置いて同日の夜に再開することになりました)

GM/けいさん:では本性を現したラスボスに、ドラゴンボール風の次回予告が流れます。
GM/けいさん:毎度毎度すみません。
バガス:いえいえー、楽しんでプレイできてるので全然問題なしです!
ヤブ:うはは
バガス:最終回は二時間特番、お約束通りですな!w

合間のシャドウランよもやま話、Part2

バニー:エッジ0からなので、みんな頑張れー
バガス:バガスはひとまずヤブとスイッチせんとなぁ…近接に耐えられそうなのバガスぐらいだし
ヤブ:スイッチは必要だね
プレリードッグ:なるほど
バガス:あー、プレリーが先行するようならA落としてもらうのも手っちゃあ手か。その場合はCをバガスで押さえればいいかな
バニー:あ、AとCいたのか、そっち狙えばよかった
バニー:まぁボスのエッジ削ったしいいか
バガス:多分チーム的にはそれがベストな気はする。でもバガス的にはメイドさんを生け捕りにしたい(ぉ
プレリードッグ:取り敢えず、最後のエッジもイニシアにつぎ込みましょう
バガス:エッジ2つ削りましたからねぇ。サンプルヴァンパイアなら残り1つ、強化されてるっぽいからもうちょっとあるかも
バニー:イニシアを見てどうなるかは運命に任せよう
バガス:ですねー、まぁ、どっちかは確保できるやろ(ぉ
バガス:プレリーに落としてもらって、AとBに蘇生パッチ貼りに行くってのも考えた(ぉ
プレリードッグ:なるほどー喪神破撃ちますかねw
プレリードッグ:メイドたちも、人間じゃなくなっていたりして
バガス:いや、Aが今削れてるの肉体なんで、撃つならマナボールか電撃かな?
プレリードッグ:ですね
バガス:Cは無傷だから喪神はありだと思う
バニー:つまりCを即死させればいいのかな
バガス:まぁ、現状最大火力はバニーだし、初手でC落としてもらうってのはあり
バガス:んで、その隙にヤブに木剣刺してもらって、次手で総攻撃で落とす、ってのがいいのかな?
バニー:残り弾薬1なので、次の次の行動はリロード
バニー:装備アクセスつきなら単純でリロできるんだけど、今回は複雑がいるね
ヤブ:装備アクセスはねえww

ラストバトル

GM/けいさん:では皆様、よろしいでしょうか?
バガス:はーい、よろしくおねがいしまーす!
プレリードッグ:はい。宜しくお願いします。
ヤブ:よろしく
バニー:よろしくお願いしますね。
サラサ:よろしくお願いします!
GM/けいさん:ラストバトル、イニシアティブいってみましょう!
バガス:エッジ切りまーす
プレリードッグ:エッジ切ります

 バニーさんのロール(4d6+12) → 14[1、2、5、6]+12 → 26
 サラサさんのロール(2d6+10) → 9[4、5]+10 → 19
 ヤブさんのロール(4d6+13) → 14[2、2、4、6]+13 → 27
 バガスさんのイニシアチブロール(5d6+11) → 18[2、3、3、5、5]+11 → 29
 プレリードッグさんのイニシアロール(5d6+7) → 18[1、2、4、5、6]+7 → 25
 ボイド・スティアリさんのロール(14+3D6) → 14+14[3、5、6] → 28
 戦闘メイドさんAさんのロール(8+2d6) → 8+9[3、6] → 17
 戦闘メイドさんCさんのロール(10+3d6) → 10+9[3、3、3] → 19

バニー:バニーはではメイドとか狙っておくんで、本命の方はよろ
ボイド・スティアリ:プレリードッグはエッジあといくつ?
プレリードッグ:エッジ、ゼロ。
ボイド・スティアリ:おおう。勝機!
ボイド・スティアリ:ではバガスからどうぞ。
バガス:あ、ボスの装備ってわかります?見た感じだけでOKです
ボイド・スティアリ:ボイドは高そうなナイトガウン。ティファニー製か何かの、ラインド・コート扱いとします。
バガス:ありがとうございます
バガス:んー、バガスの次に動くのボスなんだよなぁ…
バガス:んで、ボスの次がヤブか…予定通り、スイッチでいい?
ボイド・スティアリ:あ、あとプレリードッグが見えるか判定しておこう。

 ボイド・スティアリさんのロール(9b6) → 1、2、4、5、5、5、6、6、6 → 成功数6

ボイド・スティアリ:うわ流石だ。プレリードッグの透明化はボイドには見えている。
プレリードッグ:見えてしまってますね
プレリードッグ:プレリードッグが、それに気付けますか?
バガス:目と目が逢う~♪
プレリードッグ:目があったとか
ボイド・スティアリ:気付いてOK。ボイドが紅い目で君たちを見渡したときに、プレリードッグとちゃんと目が合った。
ヤブ:¥うはは
プレリードッグ:「ちぃっ。小細工通じる相手じゃないか」
ボイド・スティアリ:正直、呪文防御をケチってみた感じなのだけど、ダイス目に助けられたw
バニー:完全透明化看破に呪文防御使えたっけかなー
バニー:さぁ先生どうします
プレリードッグ:相手が看破する魔法使うわけではありませんものね。
バガス:んー、いいや、予定通り動こう。補助でAKを手放して、メイドAに近接、ショックグローブで素手攻撃
バガス:「保険が効いたぞヤブ、スイッチだ!」

 バガスさんのショックグローブロール(10b6@7) → 1、1、2、3、4、4、4、4、5、6 → 成功数2

サラサ:「ヤブさんとバガスさん、信頼しあった親友という感じだよね~!」(わくわく)
バガス:CQCは不得意なのーんw
ヤブ:「旦那も頑張るねえ。後は任せていいの?」
戦闘メイドさんA:ヤブと近接戦闘中だったから-1。ブロックします。

 戦闘メイドさんAさんのロール(11B6) → 1、1、2、3、3、5、5、6、6、6、6 → 成功数6

戦闘メイドさんA:よけてますね。
バガス:「ま、死にはしねぇさ。子猫ちゃんは俺に任せな!…子猫って言うには物騒な爪だけどな!」
ボイド・スティアリ:ではボイドの初手。簡易動作で集中術を宣言。
ボイド・スティアリ:で、PCの移動していない組=サラサとプレリードッグ、ついでにメイドさんCを巻き込んで「火球」フォース8。
バニー:メイドCが
ボイド・スティアリ:「知られたからには、皆様生かしておくわけにはいきませんねえ」

 ボイド・スティアリさんのロール(14b6@8) → 1、1、2、2、2、2、2、3、3、5、5、5、6、6 → 成功数5

バガス:ナイスだジジイ!これでメイドに降伏を迫れる!w
ボイド・スティアリ:範囲間接呪文の目標値3を超えたのが2ヒットだから、DV10になります。AP-8でダメージ抵抗どうぞ。
ボイド・スティアリ:防具で火炎対策をしていれば足していい。
サラサ:DP15の-8だから、7。エッジを使って、14r6で判定!

 戦闘メイドさんCさんのロール(7b6) → 3、3、3、4、6、6、6 → 成功数3
 サラサさんのロール(14r6) → 1、1、2、2、2、3、3、3、4、4、4、4、5、6 + 3 → 成功数2

バニー:うわぁ
GM/けいさん:メイドさんCは炎に呑まれる。「だ、旦那様…!?」
ヤブ:¥出ない時は出ないもんだ
バガス:いたいいたいいたい!
サラサ:火炎対策で4個ダイス追加で振っていいです?><
GM/けいさん:あ、いいですよ火炎対策。
サラサ:ありがとうございます!
バガス:あ!あとプレリーさんの呪文対抗!
サラサ:あ、なるほど><
GM/けいさん:呪文対抗を使うなら割り込み動作になるのでプレリーはイニシアティブ-5だな。

 プレリードッグさんのロール(9b6) → 2、3、3、3、4、5、5、5、6 → 成功数4

バニー:「サラサさん・・・!」プレリーは見えないから
プレリードッグ:あ、呪文対抗します
GM/けいさん:そしてメイド服に火が付き、メイドさんCは苦悶しながら転げまわる。
ヤブ:¥色々大変だなあ
ボイド・スティアリ:「はーっはっは!」高笑いしつつドレイン抵抗

 ボイド・スティアリさんのロール(13b6) → 1、1、2、4、4、4、4、4、5、5、6、6、6 → 成功数5

ボイド・スティアリ:よし精神2ダメージのみ。いい感じ。
ヤブ:ここでミスって大ダメージとかすると笑うんだがww
バガス:はーっはっは、げほっごほがほっ、みたいなw
GM/けいさん:サラサの追加振り(火炎対策分)がまだのようだけど?
サラサ:呪文抵抗のダイスをくれるのかな、と待ってました><
サラサ:ないみたいなので振りますね!
バニー:呪文対抗のダイスは何個渡すか宣言だからね
プレリードッグ:まったまった、呪文対抗4あげます
サラサ:ありがとうございます><
GM/けいさん:これ、どうなってる?呪文対抗のストックが技能の6点あるとして、4点を今回使ったということ?
プレリードッグ:そうです
サラサ:わたし、どうなってます??
GM/けいさん:OK。ではサラサは火炎対策分と、さらに呪文対抗で+4分を振り足してくれ。
サラサ:わかりました!

 サラサさんのロール(8r6) → 1、2、4、5、5、5、6、6 + 1、6 + 1 → 成功数6


ここ、流していますが、呪文対抗のダイスがダメージ抵抗テストに使われてます。呪文対抗のダイスは防御に使うことができるとルルブにありますが、それが回避なのかダメージ抵抗なのかがはっきりしない。ただ範囲の間接戦闘呪文は(基本ルルブでは)回避できないので、ダメージ抵抗に使用可能とハウスルールで定義するのもよいでしょうね。



サラサ:あわせて8です!
GM/けいさん:かなり消したな。次はヤブか。
サラサ:2ダメージもらいます! 呪文抵抗のおかけです、ありがとうございます!
バニー:プレリーは自身の対抗が4ヒット、呪文対抗のは?
プレリードッグ:ところで、プレリードッグ、Pダメージ受けたので、サメ精霊がキレます
プレリードッグ:呪文対抗4です>バニー
バガス:プレリーの呪文対抗が6,DP12、この場合4つ渡して残り8?で合ってます?
GM/けいさん:残りは2ですね。
バガス:ああ、ダイスプールじゃなくスキル値なんですね
GM/けいさん:今回使った4は、プレリーにもサラサにも同時に有効。
バニー:じゃあダメージ抵抗振った?
プレリードッグ:振りました。Pダメージ2点
ヤブ:¥そう、呪文対抗技能値のDPを割り振って、対象の抵抗DPに加算する、という処理
GM/けいさん:あとさすがにフォース8の火球、色々なところに火が付きます。芝生とか辺りの木々とか。

 プレリードッグさんのサメ精霊ロール(11b6) → 1、1、1、2、2、2、3、3、4、5、6 → 成功数2

プレリードッグ:やっちまったー!! サメがキレた!
ヤブ:¥奴を殺るしかねえ、という心理にww
バニー:そういえば気にしてなかったけど、明かりはいっぱいなのかな
GM/けいさん:本当ならPCにも火が付いたか判定するんだけど、通ったのが2点ぐらいなら無視としよう。
サラサ:わーい!
GM/けいさん:明かりは、どうせ皆様低光量入れてるので問題なしとしていました!
ヤブ:¥ヤブは低光量視野あるので、関係ないww
バガス:サイバーアイばんじゃい!
バニー:OK
GM/けいさん:ボイド宅にも灯りがついてるし、今は色々火が出てるし。
バニー:さぁヤブさんゴーゴー
ヤブ:¥魔法使いもサイバーアイは入れても悪くないよねww
ヤブ:¥切り返して、詰めて、斬る、だが、距離どれくらいだろう
サラサ:「大丈夫! バニーちゃん! プレイリードックさんのおかげで無事だよ!」
バニー:「はーい」
GM/けいさん:距離は走らなきゃいけないぐらいとする。つまり、突撃だね。
ヤブ:OK、24mはないけど、14mでは届かない
GM/けいさん:突撃すると走行修正と相殺して+2になります。
ヤブ:OK、相手にリーチは?
ボイド・スティアリ:リーチは0。
バガス:あれ?そういえば、火球って間接魔法ですけど、10DVだと装甲で精神ダメージになったりはしないんです?
バニー:AP-8が
バニー:装甲18以上いる
ヤブ:¥それから、回答もらえてないんだが、例の短刀は、ナイフ?ソード?(ソードは、ロングソードからショートソードまでカバーするため)
ボイド・スティアリ:ごめん伝えてなかった。短刀はソード扱い。
ヤブ:¥了解
バガス:ああ、そうか、大体装甲14ですもんね、抜かれてるのか。ありがとうございます
ヤブ:¥突撃、走行の相殺で+2、リーチで+1、収束具Fで+1だな
ヤブ:エッジ切って限凸
GM/けいさん:リーチは防御側のDP修正に入ります。
ヤブ:¥じゃ、こっちは+3か
GM/けいさん:そうそう

 ヤブさんのロール(21r6) → 1、1、1、2、3、3、3、4、4、4、4、4、4、4、4、5、5、6、6、6、6 + 2、4、6、6 + 4、5 → 成功数9

ヤブ:¥木材アレルギーあり?
ボイド・スティアリ:これは、こっちもエッジを使うな。早くも残り少ない。
プレリードッグ:流石だ

 ボイド・スティアリさんのロール(18r6) → 1、1、2、2、2、2、2、3、3、3、3、3、4、4、5、5、5、6 + 3 → 成功数4

バニー:おぉっと
バガス:ざっくり刺さったかな?
ボイド・スティアリ:やばい!ダメージ抵抗。
バニー:これは事故ったのでは?
ヤブ:アレルギーのペナ忘れないでね

 ボイド・スティアリさんのロール(14b6) → 1、1、2、2、2、2、3、4、4、4、5、5、5、6 → 成功数4

バニー:めちゃくちゃ刺さってそうだ
ボイド・スティアリ:アレルギーは重度なので-3して抵抗しました。ということは、
ヤブ:純HIT5、+8P、AP-2、アレルギー重度、AP-2
ボイド・スティアリ:8+純ヒット5で13、そこから4減らして9か。
ヤブ:重度アレルギー反応中は全判定DP-4
バニー:ヒュー
ボイド・スティアリ:「くっ…なぜ再生しない!?開発部め、不手際があったのか?」
ヤブ:¥とアレルギー、超やばいので、取るときは珍しい軽度にとどめましょうねww
バニー:「吸血鬼への理解が足りなかったですね」
プレリードッグ:ですねー・・・
GM/けいさん:ヤブ親切にありがとう!www
ヤブ:「んーまあ、知り合いのお陰だねえ」
GM/けいさん:で、次はバニー。
バガス:もう再生止まってるし、ボス撃っちゃっていい気がするよ?
バニー:うーん
バニー:じゃあ撃ちます
ヤブ:¥そうね、一旦ぶち抜いてもらえれば、死体をぐりぐりしてとどめ刺すしww
バニー:狙って部位狙い牽制、そして射撃

 バニーさんのロール(21b6@11) → 1、1、1、1、1、2、2、3、4、4、4、5、5、5、5、5、6、6、6、6、6 → 成功数10

バニー:10ヒット
バニー:「もう一発、いきまーす」
ヤブ:「あー、撃ってから言うんだ」
ボイド・スティアリ:部分遮蔽はあるものとするが、近接戦闘中、2回目の回避、負傷修正…最後のエッジ使います。
バニー:負傷が今3です?イニシアもだいぶ下がってそうですね
ボイド・スティアリ:一応、全力防御もしておこう!

 ボイド・スティアリさんのロール(17r6) → 1、1、1、2、2、2、3、4、4、4、4、5、5、6、6、6、6 + 2、6、6、6 + 1、2、3 → 成功数9

バニー:やった
ボイド・スティアリ:だめだったー
ヤブ:まあ、さすがに嫁にいざとなったら刺せ、と渡しといた短刀ですな、よく効いた
バニー:13Dv AP-8 イニシア-5

 ボイド・スティアリさんのロール(8b6) → 2、2、2、3、3、3、5、6 → 成功数2

バニー:これで次の行動はリロード
バガス:吸血鬼って弱点いっぱいだから不憫だよね…
ボイド・スティアリ:ぐわー、一旦押し切られると立て直しは不可能だ!倒れたよ。
バニー:でもロマンがあるのが吸血鬼、第六世界だと病気だけど
バニー:1ヒットで死んだ!
ヤブ:まあ、合理的なのから、理不尽なものまでたくさんだからねえww
サラサ:メイドさんの消化のお手伝いをします!
ヤブ:¥とどめ刺して回るの?ww
サラサ:消火><
サラサ:さすがに熱そうなので><
GM/けいさん:ただ、火が燃え広がっていて、ぼやぼやしていると呑まれるね。
プレリードッグ:僕はスーパーウォーホーク抜いて、ボイドに全弾発射しています。
バガス:「なぁ嬢ちゃん、まだやるかい?あんたの雇い主は人間辞めた上に口封じにアンタら殺 す気満々だったみたいだが」
ヤブ:「じゃ、サヨナラだね、会長さん」と短刀でぐりぐりしますww
バニー:まだAもいるよね
サラサ:「逃げるよ!」(メイドさんたちにも声をかける)
GM/けいさん:メイドAはこの状況だもの、逃亡。
GM/けいさん:メイドCは息も絶え絶えで、反応できる状態じゃない。
バガス:移動妨害、とかってできます?w
ヤブ:¥まあ、丸焼きだしなあ
サラサ:じゃあ、Cさんに肩を貸して逃げよう><
ヤブ:¥そんなにお持ち帰りしたいのか?ww
バニー:移動妨害は移動ルート上にいたら割り込みでできましたね
GM/けいさん:バガスはメイドAとやりあってたからな、移動妨害できる。好きに演出どうぞ。
バニー:「あれ・・・終わりました?」みんななんだか省略するムーブしてるのを見て
プレリードッグ:このターン終われば、僕が<治癒>使えるんですけどね。今は狂乱中
バニー:リロードしておこ。
GM/けいさん:が、思い出してくれ。君たちは潜航艇で来ていて、余分な座席は無い。
ヤブ:「旦那、しつこいのは嫌われちまいますぜー」
バニー:「先生、早く帰らないと巡回がくる可能性がありまーす」
GM/けいさん:皆様がよければ、このままカメラが引いていって燃え上がるボイド宅を映し、そこでシーン終了となります。
バニー:OK
サラサ:シーン終了でいいですよー!
ヤブ:OK
バガス:OKでーす!
プレリードッグ:了解ッス
バガス:あのネームドのストーカーのバイクでタンデム逃避行!とかできたらいいなぁw
GM/けいさん:あ、バガス。それもありです!
ヤブ:アリなんだww
バガス:やったぜw
GM/けいさん:この際、絵になれば何でもヨシ!
サラサ:「バガスさん、どこいくの!?」
ヤブ:¥なんと、お持ち帰りに成功ww
バニー:去っていく先生を見送って潜水艇にもどろっか
ヤブ:¥ですな
バガス:「荒事は終了、これからはオトナの時間だぜー!後でセーフハウスに顔出すさ!」ぶいーんw
戦闘メイドさんA:「何で、助けたの…?」
戦闘メイドさんA:「きっと後悔する。貴方は旦那様の敵の一人。…絶対に、復讐してやるから…」
バガス:「あんな馬 鹿げたジジイに付き合って死ぬこともねぇだろし、逃げても行く当てなんてねぇんだろ?まぁ口聞いてやるからひとまず俺の部屋で傷を癒せばいいさ」
GM/けいさん:では暗転して大人の世界へ!(笑)シーン切りまーす。
バガス:どもです!w
プレリードッグ:狂乱も解けたので、サラサに担がれたメイドCを治療しまっす。
バニー:フィクサーには、素直に、メイドさんつれてバイクで去っていきましたーって報告しないとね
ヤブ:¥それしかないよねww
バガス:バガスが抜けたからメイドCも連れ出せるね!w

エンディング ~BGMはGet Wild辺りか?~

GM/けいさん:では、後はエンディングになります。まずGM的に用意してたのは、高飛びする沙羅ちゃんのシーン。
サラサ:はい!
GM/けいさん:シアトルのタコマ国際空港なんだけど、出そうな人いるかな。沙羅は日本に行くのです。
バニー:これは出ない方がいいだろうから、サラサさんに任せよう
サラサ:「沙羅ちゃーん!」(空港で沙羅ちゃんを見つけて駆け寄る)
プレリードッグ:日本とは縁が無いからなぁ……。
バガス:そっちとは絡んでないしねぇw バガスも出ないです。きっとメイドさんとプロレス()してますw
GM/けいさん:沙羅「サラサ、無事だったのね!良かった…」
GM/けいさん:reBioの元社長、ボイド氏の自宅が延焼したというニュースは色々知れ渡っております。
サラサ:「うん! 沙羅ちゃんのくれたお守りの刀のおかげで無事だった! あれを使って、ヤブさんの大立ち回りが凄かったんだよ!」
GM/けいさん:沙羅「こちらも何とかなったわ。ミーアキャットさんやビリーさんが上手くやってくれて、アレスの横槍も片が付いた」
サラサ:「よかった! さすがミーアキャットさんにビリーさん! じゃあ、これで安心して旅立てるね!」
GM/けいさん:沙羅「Ms.ホワイトが手配してくれてね、日本に行くことにしたの。あっちにはおばあちゃんもいるしね」
GM/けいさん:沙羅「父さん、母さんが一緒になったときはひと悶着あったけど、結局は受け入れてくれてね…」
GM/けいさん:アレックスも一緒だ。「まあそういうこった。向こうでほとぼりを冷ましてくるさ」
サラサ:「日本、いいな~! 素敵なところだと思う! そこでなら、今度こそ、のんびり平和に過ごせると思う! うん、おばあちゃんと幸せにね!」
サラサ:「でも、何か困ったことがあったら連絡頂戴ね! 日本まで駆け付けるから!」
ヤブ:¥あ、短刀はサラサに預けておいて、返してもらっていいですかね?
サラサ:わかりました!
サラサ:「これ、ありがとう!」(短刀をしつかり渡す)
サラサ:「アレックスさんも沙羅ちゃんのこと頼んだからね!」
GM/けいさん:沙羅「何度もいったでしょう。それ(短刀)はあなた達への報酬なのよ」
サラサ:「ありがとう! じゃあ、ヤブさんが気に入ってたみたいだから、ヤブさんに渡すね! ヤブさん、きっと喜ぶよ~!」
バガス:追加報酬は自前でゲットした(ぉ
GM/けいさん:沙羅「じゃあ、時間だから。また会おうね。いつか、どこかで」
サラサ:「うん! またね!」(手を振って、ふって、ふって、見えなくなるまでふる)
GM/けいさん:では沙羅とアレックスは機上の人となりました。カメラが空を飛ぶ飛行機、飛行機雲の画になって…
GM/けいさん:それがPANダウンして、バー「STRUGGLE」が映る。
サラサ:ずーっと見送ってます! でも、寂しい気持ちより嬉しい気持ちの方が強いです!
GM/けいさん:さてバガス。君にはメイドさんAを説得またはたらし込む技能はあるかね?
バガス:うん、ないね!w
GM/けいさん:では魅力のデフォルティングと、メイドさんの魅力+意志力で対抗テストだ。エッジ残ってる?
バガス:残ってるよー!w
GM/けいさん:使うなら好きに使いたまえ。これでメイドさんAがどうなるか決まる。
バガス:デフォルティングする技能は何です?
ヤブ:魅力
ヤブ:¥説得じゃね?
GM/けいさん:交渉の代わりにデフォルティング、ということだな
サラサ:虚言(誘惑)じゃないです?
バニー:エチケット?紳士的に
バガス:3だからデフォルティングで2、エッジで限界突破で+5、7かな?やべぇ、無理そうw
プレリードッグ:エチケットが一番近そう
GM/けいさん:エチケットではないが、それ以外はどれでも同じだろw
バガス:あ、エチケットならあるよ!w
バガス:それでもDP4だけどw
ヤブ:¥紳士的に接するということで、エチケットでww
プレリードッグ:まぁ、勝負は時の運
GM/けいさん:エチケットで女をたらすのは、エチケット便利すぎるから!w
GM/けいさん:交渉でよろしくー。
バガス:了解でーす

 バガスさんのナンパ()ロール(7r6) → 1、2、3、4、4、4、6 + 2 → 成功数1
 戦闘メイドさんAさんのロール(8b6) → 1、1、2、2、4、4、6、6 → 成功数2

バガス:ダメでしたw
戦闘メイドさんA:よし勝った!僅差というところがまたいい!
プレリードッグ:惜しい!!!!!!!!!!!!!
バニー:つまりどうなります
ヤブ:論理的っぽく言いくるめるということで、論理+魅力にならないか、とかww
バガス:論理低いので…w
GM/けいさん:バガスが目覚めると、メイドさんAの書き置きが枕元に。
ヤブ:¥ぐらついたが、やっぱり無理だったパターンですかねww
戦闘メイドさんA:「世話になった。でも、貴方はいつか、私が殺 す」
ヤブ:¥低かろうがDP増えるのは変わらんww
バガス:「あっはっは、殺し愛ってか、まぁこういう男女の関係もアリだろ!」って笑ってシャワールームに行こうw
GM/けいさん:そしてSTRUGGLE近辺には、バガスを狙う元・戦闘メイドのランナーが時折出没するようになりましたとさ。
バニー:おー
GM/けいさん:バガスの居所を聞き回ったりするので、皆様好きに対応の演出してOK。
バガス:バガスの腕にスパーでのひっかき傷を追加しておこうw
GM/けいさん:ちなみに「枕元」というのもポイントだ!
ヤブ:¥エロいなww
プレリードッグ:メイドさんCはどうなるのでしょう? サラサの秘書とか?
GM/けいさん:メイドさんCはまだ素直だろうなあ。感謝してるだろうし。
バニー:というかCはファイアーボールの直撃受けてたしなぁ
バニー:それまで一切怪我してなかったのに
GM/けいさん:闇医者に担ぎ込まれたかね。ん?闇医者?
バガス:うん、唯一の怪我が雇い主からって、そりゃねぇw
バガス:ヤブさん、出番です!w
サラサ:病み医者……?闇医者><
バニー:つまりそういうことなのでは??
プレリードッグ:ボイドへの忠誠心なんて、消え失せているでしょうね
バニー:何日お世話になるのやら、身体ダメージだろうし
バガス:多分Cはあんまりサイバーアップしてなかった気がするんだよね、だからヤブでも行けそうw
GM/けいさん:メイドさんCは軽改造アデプトでした!
ヤブ:¥ああ、いけるだろうな、たぶん
プレリードッグ:回復したら、ウチの実家で働いてもらうかな
GM/けいさん:グレムリンが発動して治療が失敗、とは言わないので安心しろ。ギャグレベルでは発動するけど。
バニー:ヤブさんの助手になるかもね
サラサ:じゃあ、怪我が治るまではわたしが面倒見て、治ったら、プレイリードックさんの実家で働いてもらいましょうヽ(=´▽‘=)ノ。
サラサ:ヤブさんの助手でもいいですけど!
ヤブ:「んー、治療費はツケとくから、気長に返してくれればいいよ」
GM/けいさん:ではそういうことで。あと、ランの報酬としては2万新円支払われます!獲得カルマは8。
バニー:おぉ
サラサ:わーいヽ(=´▽‘=)ノ。
バガス:わーい!
プレリードッグ:凄いな
バガス:あ、バイクはどうしましょうw
バガス:逃亡の途中で乗り捨てた感じにしときます?
GM/けいさん:乗り捨てたことにしましょう。
バガス:ああ、それかメイドさんが乗っていったでもいいかもw
プレリードッグ:ソレダ
バニー:むしろそれがいいのでは
バガス:メイド服でバイク、結構ロマンじゃね?w
GM/けいさん:Ms.ホワイトはこうも言ってます。「吸血鬼化ウィルスの利用自体は、ぶっちゃけどこでも可能なのさ」
GM/けいさん:「要はさじ加減と、世論の理解の問題だ」
GM/けいさん:そしてバニーのおじさまも同意見。「アレスの支持層は、昔ながらのアメリカ観の人も多くてね」
GM/けいさん:「キリスト教の保守派に根付く考え方だ。吸血鬼というのは、そう簡単には相入れないよ。フレディ君はその辺りが分かっていなかった」
バニー:「それに遺伝子が変わるということは、別の疾患にかかる可能性もありまーす」
GM/けいさん:これでフレディ君もイキがるネタをなくして、アレス内の政治もバランスを取り戻したとこですね。
GM/けいさん:用意した演出はこういったところでーす。PCから他にも何かあります?
サラサ:わたしは特にないです!
ヤブ:大丈夫ww
バニー:先生と別れる感じかな
バガス:んー、バガスはガッツリ絡みそうなのバニーぐらいだしねー、それも助っ人ポジションだったし、別れの挨拶ぐらいかなー
バニー:ではホワイトから報酬もらって店?を出る当たりでかな
ヤブ:¥しかも、すでに別れてますがww
バニー:勝手にやってよければやっちゃいますが
GM/けいさん:やっちゃってください!
バニー:「先生、護衛ありがとうございました」レミントンを入れたバックを背負いつつ
バガス:「うぃうぃ。まぁ俺は最後の最後で抜けちまったしなぁ…はっはっは!」
バガス:「俺としても成長したお嬢を見れて嬉しかったぜ。頼もしくなったもんだ」
バニー:「おじさまも、これで一安心だと思います」
バニー:成長の部分でどこをみているのか
GM/けいさん:www
バニー:「またお手伝いしてもらう時があるかもしれませんね、その時はよろしくお願いしまーす」
バガス:言わぬが花w
バガス:「おう、手が空いてる時だったらいつでも乗るぜ。あの腕だったら後ろを任せるにも十分だしな」
バニー:「ではまたでーす」小さくばいばいしつつ
バニー:ぴょんぴょんと、去っていく
バガス:「おう、またなー」
GM/けいさん:こうして一つの大きなヤマを終え、君たちはまた影に帰っていった…
GM/けいさん:ではこれで今回のセッション、ひいてはSTRUGGLEシリーズ終了です。ありがとうございました!
サラサ:おつかれさまでした! ありがとうございました!
バガス:おつかれさまでしたー!
プレリードッグ:ありがとうございました。
バガス:いやー、楽しかったです!色々ネタも拾っていただきありがとうございましたw
GM/けいさん:お疲れ様でした。色々つたないマスタリングでしたが、勉強になりました。ホント感謝です。
ヤブ:第一部完、しかし、俺たちの戦いはこれからだ
サラサ:楽しかったですよね~ヽ(=´▽‘=)ノ。
ヤブ:ですねえ
バニー:お疲れさまでした
GM/けいさん:いったん締めて、ルール解釈とかランガンで入れた方がいいところとかを見極めて、またやりたいと思ってます。
ヤブ:楽しみにしておきます
GM/けいさん:その際は、よろしければご検討くださいー。

終了後の座談会

バニー:ランガンは防具の幅が超広がりますね
サラサ:ランガンを入れると初心者が入りずらくなりそうな気がします><
サラサ:わたしはどっちでもいいですけど!
バガス:投擲とってグレ持っておいた方がよさそうとか、ナンパの為に交渉も取っておくべきとか、色々と課題も見えましたw
ヤブ:うはは
GM/けいさん:そこが難しい。基本ルールも把握しきってるとは言えないしねワタクシ。
GM/けいさん:でもグレネードから走って逃げられるようにはしたいw
サラサ:グレネードは使ってみたい武器の一つです!
ヤブ:うはは
バガス:基本ルールだけだと矢薙ぎぐらい?グレ対策になりそうなのって
ヤブ:HIT足らないと自分の足元に落ちかねないがww
GM/けいさん:ボイドに手番がもっと来れば、魔法の妙技を見せてあげたのだが。
プレリードッグ:爆発の計算が大変
GM/けいさん:シミュレーションだと、ヤブの斬撃を躱せるかは五分五分だったんだけどなあ。
バニー:めっちゃはいりましたからね
ヤブ:さすがに、このためだけにエッジは残しておこうと思ってた
GM/けいさん:バニーの弾切れにも地味に期待してたw
プレリードッグ:NPC、特に悪役陣が魅力的でした
バニー:でも、出目が裏切った・・・
バガス:ダイスの女神さまは気まぐれだからねぇ…DP15でエッジ振り足し入れても純0ヒットとかw
GM/けいさん:PCに何か気付かれるとこ以外はオープンダイスで!
バニー:R&Gは全部入れるのはむしろ危ないと言われてます
ヤブ:ですね
バニー:あのなんだっけ?ダブルタップとトリプルのは外している人多いですね
サラサ:プレイリードックさんは大変そうでした><
バニー:あとなんだっけ、特殊ルールのやつも
プレリードッグ:ワンサイドゲームになりがち
ヤブ:イニシアチブ(旧版バージョン)とかね
GM/けいさん:あれは圧倒的に、全員行動してから10引く方がいいなあ。
ヤブ:ですよね
GM/けいさん:イニシア高い人が有利すぎる
バニー:あぁRG1-6のルールか
バニー:殺意高くするのRGルール1-6は外してる人多いですね。
バガス:ルール1-6とダブルタップなんかを抜かせば、全体的に生存性は高くなってる気はしますね。追加装備とか、アジリティディフェンダーとか
プレリードッグ:「七面鳥撃ち」になりますからね
バニー:グレネード回避とか、逃走阻止とか動きあるのはよかったですね
バニー:シャドウランは基本戦場につくと、余り動かなくなるし
バニー:そうそう、RG1-6と、ダブルタップトリプル除外ってのが、割と定番になってる印象。
バニー:武器も防具もかなり増えるしね
GM/けいさん:そこはMAPを使うといいのかもしれんが、そこまで細かくはやりたくないという。FEAR的エンゲージ感覚で処理してました。
ヤブ:でも、D抵抗が高い相手には、ダブルタップ/ブルズアイは欲しくなるww
バガス:まぁ、どんなゲームでもそうですけど、特化型対策を基準にしちゃうとその他を相手にするときにバランス崩壊しがちですからねぇ
GM/けいさん:私は自キャラについ魔法を絡めてしまう人なので、魔法の地位向上も図りたいですね
ヤブ:ですねえ
サラサ:魔法使いは慣れるまで大変です><
サラサ:慣れればすごい大活躍しますけど!
バニー:マップ処理はわかればどんなのでもいいかなー
ヤブ:立ち回り覚えるまでは、どれも、どのゲームであっても難しいものだし
GM/けいさん:今後はPCでも入りますんで、その時は魔法使いもやりますよ。よろしくー。
バニー:おー
サラサ:わーいヽ(=´▽‘=)ノ。
プレリードッグ:秋に出る、日本独自のサプリってどんな内容でしょうね?
ヤブ:SWの1次元処理は最初見たときは驚いたが、それで充分かな、と今では思うww
バガス:誘われてSR買ってから頻繁に卓が建ってくれてて嬉しい限り!また卓でお会いした時は宜しくお願いします!
サラサ:わたしも参加できるならしまーすヽ(=´▽‘=)ノ。
GM/けいさん:こちらこそ!バガス、いいキャラでした!メイドさんAの名前考えるかw
ヤブ:うはは
ヤブ:Aだからアンナさん?
GM/けいさん:いいねえ
プレリードッグ:良いかも>アンナ
バニー:Cさんの待遇も決めてあげてね
GM/けいさん:ちなみに、メイドさんAの立ち絵には「男の娘メイド」というタグもついてたなw
ヤブ:セシルさんあたりでどうか
プレリードッグ:Cだから、キャサリンかなあ。
バガス:Aさんは戦闘中も結構セリフもあったのに、Cさんはセリフなかったのがもったいなかった気はしましたw
GM/けいさん:何かね、キャラ絵に引っ張られてAの方を演出したくなっちゃって。
ヤブ:うはは、それならハウザー君も絵があれば・・・・ww
バガス:でも一番不憫なのはBさんだよね…w
GM/けいさん:ハウザー君は生き残った場合、ヤバいものを見たので死んだことにしランナーになる線があったのです。
ハウザー・シュルツ:「よう、兄弟(ブロ)。ヤバいことを知っちまったんでな、俺は死んだことにした。」
サラサ:それは是非生き残って欲しかったです><
プレリードッグ:おーう
バニー:そもそもハウザーくんは、ボスに許されるのかな・・・
ハウザー・シュルツ:「オイオイ悪趣味だな爺さん。アンタは嫌いじゃないが、あいにく俺は恩や仕事よりも自分が大事なんだ」
ハウザー・シュルツ:台詞も用意してたが、ご臨終w
バガス:ハウザーくんはなぁ…メイドの陰に隠れてるあたりがなぁ…あんな野郎にかわいい弟子はやれんな!w
サラサ:バニーちゃんの追っかけをして、幸せに生きてて欲しかったです!
プレリードッグ:ハウザーはなんとなく、007のジョーズのイメージ
サラサ:わたしはニヒルの二枚目のイメージです!
GM/けいさん:抜き打ち失敗したとき、撃たずに遮蔽取ったままの方がよかったのだー
バガス:自分はもう変態ストーカーのイメージになってしまいましたw
サラサ:見たことは全くないのですけど、シティハンターの主役の人っぽいイメージ!
GM/けいさん:一瞬の判断ミスが生死につながった悪い例ですねw
バニー:さすがに言動があれだったので、ストーカーになってましたね、イメージが
プレリードッグ:頭も良くて腕の立つキャラの筈が・・・
ヤブ:最初はなかなかいい感じだったんだがねえ
バニー:ちなみにおじさまとのシーンを最後にしなかったのは、仕事は終わったのであとは上で処理するでしょって感じで
GM/けいさん:はい、上で処理します。今後もバニーパパの暗躍は続きます。おじさまはどっちかっていうと良心側。
バガス:前回の登場自体を知らないので、余計にですねぇ…バニーに覚えられてもいないのに追っかけまわしてマイスィートとか言っちゃってる痛い奴、ってイメージに…w
バニー:いやなぜかっていうとね
バニー:登場したの3秒ぐらいだったので、対面したの
バニー:しかも相手バイク乗ってたし実際に顔みたかどうかも怪しく、会話も確かしてないよね?
GM/けいさん:あの時はステップバンのカーゴを開いてバニーが撃ってたし、その時に顔は見たという感じ。
バニー:相手がヘルメットしてたかどうかかなー
GM/けいさん:会話はしてないですがw
プレリードッグ:「マイスィート」って、イヤミかブラックジョークだと思ってました
バニー:打ち所が悪かったのかも
GM/けいさん:www 撃たれてバイクでこけてたからなあ
バガス:そう考えると、バイクだけで思い当たったサラサの記憶力がすごいね…さすがフェイスw
バニー:こっちは顔見られてるかもしれないけど、相手の顔はみてるかどうかわからないなぁってことで
バニー:サラサさんに、言われてるよ?と振ったというロールでしたね
ヤブ:良く生きてたとマジで思うわww
プレリードッグ:ボイドは、悪の魅力漂うキャラでしたね。どことなく間が抜けているのも
サラサ:ハウザーさん、前回の登場のときはすごい格好良かったからなあ……
サラサ:印象に残ってました!
バガス:そういや、執事さんはどうなったんだろうね…w
バニー:ボスがサイバー化して再登場はよくあるから
バニー:留め刺してないし犯人として釣りあげられるのでは
バニー:クラッシュしたならヴィーグルの強靭か装甲Dv受けたはずだし
バガス:問題は、朦朧としてて、ボイドがドア開けちゃって、周りで火が燃え盛っていたって点かなぁ…サイバー入れてないだろうし
GM/けいさん:話が付きないのですが、いい時間になってきましたのでお開きにしましょうか。
サラサ:はい、おつかれさまでした! セッション、ありがとうございました!
GM/けいさん:セッションのコメント欄とかで勝手に後日談とか増えていくのも楽しそうです!
サラサ:落ちますね! おやすみなさーい!
プレリードッグ:ですね。おやすみなさい。
バガス:はーい、お疲れさまでした!楽しかったです!
サラサ:リプレイも楽しみにしています!
ヤブ:おつ
GM/けいさん:私も落ちます。改めて、ありがとうございました!おやすみなさい。


と、こんな感じになりました。参加いただいた皆様も、ここまで読んでいただいた皆様も、ありがとうございました!ワタクシ、オンセンでは単発のアホセッションでGMをやることが多く、久々のシリーズもの+ずっと遊びたかったシャドウラン5thということで感慨もひとしおでした。これもひとえに、支えていただいた皆様のお陰です。お礼申し上げます。

ちなみに、セッション終了後に悪ノリしまして、「戦闘メイドさんA」改めアンナちゃんが新たなシャドウランナーとして出来上がってます。キャラが勝手に歩き出す瞬間ってありますよね。
https://trpgsession.click/character-detail.php?c=166001484792keisan1680&s=keisan1680

読み返してみると色々と裁定ミスも多いです。GM中は頭の中で-2だの+1だの修正値が乱れ飛んで、プスプスと煙出てます。把握しきれてないし、処理能力が追い付かん…あと、リプレイ途中の各<うらばなし>でツッコんでもいますが、このシステムけっこうルールもガバいところありまして。本場の人はどう遊んでるんだろう。
ですが、それを補って余りある、唯一無二の雰囲気を「シャドウラン」というシステムは持っていると思います。ルールブックの各章にあるショート・ストーリーでこれだけ引き込んでくるシステムを私は他に知りません。雰囲気ゲー?(笑)いやエッジゲーかゴフンゴフン。
まあ細かいところはお互い寛容に処理して(逃げた)、シャドウラン未プレイで興味のある方も是非遊んでいただき、この雰囲気を楽しんでいただければと思います!このSTRUGGLEシリーズがプレイの一例として、皆様の娯楽になり、またシャドウラン普及の一助となれば幸いです。では改めて、

<シャドウランナーの皆さん(シリーズ各セッション参加表明順、敬省略)>
サラサ、バニー、トイ・ボックス、ヤブ、宗 進儒(ゾン ジンルー)、ライオット、ミーアキャット、《なんでも屋》ビリー、オニ(鬼 英幸)、プレリードッグ、バガス

ありがとうございました!

May the Edge be with you. (エッジが共にあらんことを) ― けいさん ー

いいね! いいね!  3

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

けいさん
2. けいさん
2022/08/18 23:08
あのスナイパーは【シーサイド・ジャズ】の別動隊のランで敵役やってるでしょうね。アレックスを裏切ってフレディに付いたテクノマンサーと一緒に。
いいね! いいね!1
三好 健朗
1. 三好 健朗
2022/08/18 21:21
今思い出しましたが、『ブラッドシェッド・オーバーチャ』の序盤に出てきた、姿なき狙撃手、その後登場しませんでしたね。

実はボイドの執事だったりするのでしょうか?
いいね! いいね!0