武装伝奇RPG 神我狩

書籍説明

システム:

神我狩

明るい ☆☆☆★☆ ダーク
書籍種類: 基本ルルブ リアル ☆☆☆★☆ ファンタジー
発行年月: 2013-08 直感的 ☆☆☆★☆ 頭脳的
所持する人: 173人 短時間 ☆☆☆★☆ 長時間
コメント数: 4件 初心者向け ☆☆★☆☆ 玄人向け
このルールブックを入手する
このルールブックの概要 (▼ クリックで閉じる ▼)
キミは“断片”をその身に宿した超人“カミガカリ”となり邪神“アラミタマ”と戦わねばならない!神殺しの武器―人造神器―をふるい超常の戦いを生き抜け!!

ルールブック一覧に戻る

武装伝奇RPG 神我狩へのコメント一覧

4. さいスケ
2019/04/03 00:30
・クラスというか職業がそれぞれA/Bと分かれており、同じ職業でも違う役割をすることができる。
・ストックしたダイスを使えるので完全に運ではなく、戦略性もある。
・戦闘がちょっと特殊。
他の方も書かれていますが現代に潜むモノノケや妖怪を討伐する奇譚もので、基本だけでも楽しめますがサプリによってクトゥルフ神話の邪神と戦えたりメカになれたりと幅広く遊べます。
 いいね!0
3. ヨノ
2017/09/09 00:55
伝奇好きにはたまらぬ一冊ですね。
もっと人気があってもいいように思います。
 いいね!0
2. K.K.@禁煙2か月目
2017/08/25 17:44
ダイスの出目を、ストックしているものと入れ替えたり
リソースを消費してダイスの数を増やしたりとタクティカルな
戦術が楽しめる。

戦闘が、マスを使用したものが必須なので
SW2.0などに比べれば若干、重めに感じるが
じっくりやりたい人には、先述の霊力操作(ダイス目操作)
システムと相まってかなり楽しめると思います。

ダイスの数を増やす「霊紋燃焼」はリソース「霊紋」を
消費するので厳しく見えがちですが、以外に霊紋を
回復する機会は多いため、思ったよりも戦闘や
シナリオ上でむちゃをすることもできて楽しいです。

あとはやはり現代伝記モノということで
変身ヒーローやデジタルソーサラーなんていう
現代ならではな称号・種族がいるのが実に楽しいです。
 いいね!0
1. sakuya14
2016/08/03 00:07
2016年現在では3年前のルルブということで、比較的最近にあたる。
ダイスコントロール・システムという、ダイスの運の要素を比較的排除したシステムを取り込み、しかもダイスの目を戦略的に扱うことができる。
世界観も伝奇モノの中では比較的鉄板。初心者から玄人の方まで愛されるシステムだと思っている。
また、この基本ルールブックだけでも相当遊べる。これでこの値段は正直安い方だと感じている。
 いいね!1

ルールブック一覧に戻る