【SW2.5】ルールに関する質問・相談 Part3

アーリング質問・相談など[web全体で公開]  3
登録日:2020/02/18 19:49最終更新日:2020/02/18 19:49
 SW2.5のルールに関する質問・相談に関するスレッドです。
 基本的にはGMさんの判断がその卓における絶対ルールではありますが、卓を楽しいものにするための相談や質問・ハウスルールの紹介などにご利用ください。

前スレッド
https://trpgsession.click/thread-detail.php?c=commu149231140770&t=thre155974485054
 いいね!  3

スレッド一覧に戻る

コメントを書く

このスレッドはコメントがいっぱいになりました。
新たに書き込みを行う場合は新しいスレッドを立ててください。

コメント一覧

100. アーリング
2020/04/22 01:05
みなさん、いっぱいのQ&Aありがとうございました。
次スレッドを立てました、続きはこちらになります。

【SW2.5】ルールに関する質問・相談 Part4
https://trpgsession.click/thread-detail.php?c=commu149231140770&t=thre158748506771
 いいね!0
99. 
2020/04/21 23:54
>matuyaさん

最終的にはGM判断になりそう……という前提で、私見をば。

結論として『2回目の攻撃に宣言2の効果は乗らない』です。

というのもルルブの記載を読む限り、《斬り返し》は『攻撃を避けられたときに”もう一度”攻撃を行う』特技なので、避けられた1回目と追加の2回目は完全に別の攻撃だと考えられるからです。

『複数同時攻撃した場合は全員にもう一度命中判定を行う』というのも一見《なぎ払い》等の複数攻撃系の効果が乗っているように見えますが、実際のところ『単に攻撃を避けられたから、改めて避けた全員に対してもう一回攻撃している』だけであり、なんなら『避けた対象一体ずつに個別で命中判定を行う』解釈すらあると思っています。(『すべてを対象に、もう一回命中判定を行う』としか書かれておらず、”一括で一回のみ”とは書かれていない)(まぁ”個別で”とも書かれていませんが……)

また似たような特技として《影矢》(ルルブ2記載)があり、これは『”命中判定を2回振り”、どちらかでも命中すればダメージを与える』という書き方になっていて、『攻撃を回避された場合、”追加で”攻撃を行う』という《斬り返し》とは少し差異があります。
これは『《影矢》はあくまで1回の攻撃(宣言特技を重ねられる)』、『《斬り返し》は独立した2回の攻撃(宣言特技は重ならない)』という意味だと判断できるかと。

以上です。参考になれば幸いです。

P.S.
ちなみに《変幻自在Ⅱ》であれば3回宣言できるので、1回目に宣言した特技を改めて2回目にも宣言するのは可能です。もちろん宣言が増えただけペナルティも累積しますが。
 いいね!2
98. 焼き鳥
2020/04/21 23:48
>>matuyaさん
【上のケース】
このケースの場合、宣言2にて宣言する戦闘特技によって変化します。
例えば《全力攻撃Ⅰ》は動作に付随して宣言するもの(⇒Ⅰ205頁)の中でも「近接攻撃を行う際に宣言し、その1回に有効」なもののため、1回目の攻撃が回避された場合、2回目が命中しても効果を発揮しません。逆に言えば、1回目に宣言せず、回避された後に2回目の命中力判定に対して宣言することも可能です。
ただし、「主動作として近接攻撃を行う際に宣言する」ものや「効果時間が10秒」のものの場合、主動作全てに掛かりますから、通常通り効果は発揮されます。尤も、「主動作として~~」については、厳密には2回目の攻撃にも効果が乗るというよりは、主動作1回中の攻撃回数に影響を受けないという意味です。(参考⇒Ⅱ238頁)

【下のケース】
まず、前提としてですが、《なぎ払い》は「使用:ファイター技能」であるため、「使用:フェンサーorグラップラー技能」である変幻自在系列との併用は不可能です。
しかし、《テイルスイング》の場合、または《バトルマスター》習得時の場合、同じような状況を再現できます。こちらの場合、matuyaさんの言う通り《斬り返しⅠ》の欄に特記がありますので、その通りに処理されます。
 いいね!4
97. matuya
2020/04/21 23:26
質問です。既出でしたらすみません。
変幻自在1を習得しており、自分の手番で、
・宣言1:斬り返し1
・宣言2:全力攻撃1(or 囮攻撃、挑発攻撃など)
を宣言したケースについてです。
1回目の近接攻撃で敵が回避した場合、斬り返しで2回目の近接攻撃が発動しますが、
その2回目の攻撃に、宣言2の効果は乗るのでしょうか?
また、
・宣言1:斬り返し1
・宣言2:薙ぎ払い
の場合は、ルールブック1のp286斬り返し1欄に記載されている、「斬り返しで複数同時攻撃した場合は1回目の攻撃を回避したすべての敵にもう一度命中判定を行う」という認識で合ってますでしょうか?
 いいね!1
96. 鈍足草亀
2020/04/20 03:30
dさん、質問に対する回答をありがとうございます

エンハンサーのドラゴンテイルやファイヤブレス、フェンリルバイトをメインに使った「自分には龍の血が流れている」と思い込んでいるキャラを作ったら面白いかなって思った時にフッと疑問に思ったので質問しました。
 いいね!3
95. d
2020/04/20 03:08
グラップラー技能による攻撃は格闘のみですが、格闘の全てがグラップラー専用とは記載されていません。
よって、専用ではない尻尾や牙も他の近接武器技能で扱うことが可能だと思われます。
フェンリルバイトの効果文にファイター技能等で攻撃可能と書かれていることからも、そう解釈してよさそうです。
 いいね!2
94. 鈍足草亀
2020/04/20 01:46
もし既に出ている質問でしたらすいません

ルールブック2、p242にある〈格闘〉Bの〈尻尾〉についてなのですが…この尻尾や牙といったエンハンサー技能で使える攻撃はグラップラー技能も無ければ扱えないのでしょうか?

そして追加ダメージはやはりグラップラー限定で乗るものなのでしょうか?
 いいね!1
93. アーリング
2020/04/15 22:59
>91.フォルライトさん 92.かもらいふさん
ありがとうございます。
「【2019年10月20日】以降に刷られた、ルールブック1」の報告、引き続きお待ちしてまーす!
 いいね!1
92. かもらいふ
2020/04/15 21:53
電子書籍(Bookwalker)版でも、記述は変わっていませんね。

尚、ルールブック1が四版(2018年10月30日)を元に2019年1月19日に発行、
ETが初版(2019年10月20日)を元に2020年1月18日に発行、と記載されています。

私見ですが、他の武器の価格レンジを見るにルールブックの記述の方が正しいんじゃないかと思ったり…。
 いいね!2
91. フォルライト
2020/04/15 21:15
電子書籍版を持っている人がいればそれで確認してみると良いかもしれません。
電子書籍版ですとHPのエラッタ表に乗っていないデータでも修正版が乗っていると聞いたことがあります。
 いいね!2
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite