【CD&D】リプレイ「ホブゴブリンの王」

COBRAリプレイ  1
登録日:2017/09/23 20:47最終更新日:2017/09/23 20:47
システム:ルーム「ホブゴブリンの王」が作成されました。

メレディ:なんかMAPにおばばが増えてる~
メレディ:がめついw
ジョエル・サスタス:魔法使いか~。じゃあ、お金払えば呪文とか教えてもらえるかなぁ~
メレディ:「最近やっと装備を整えたばっかりで、アイテムなんか碌なものはないから。現金でいいか?」
メレディ:魔法使いは呪文の入手場所が確定できてるのは助かるねぇ
ジョエル・サスタス:ファイアボールとか覚えておけばこの先便利かもね
メレディ:レベル×1000gpは相場だね
ジョエル・サスタス:3000かぁ。ちょっと手が出ないなあ……。1500くらいまでなら払えるけど。
メレディ:「ジョエル、金貯めなくちゃね。何ならちょっとぐらいなら貸すよ?」
ジョエル・サスタス:(まあ、今ファイアボール憶えても使えるかどうかはわからないのだが)
ジョエル・サスタス:「お金かぁ……いくらくらいまでならかしてもらえます?」
メレディ:ん~…全財産1429GPだから1000GP までかな
ジョエル・サスタス:1000gpか。じゃあ、どっちにしろFBは無理かぁ。


メレディ:お、仕事の依頼か
メレディ:雄のオグル>私は受けてもかまわないね
ジョエル・サスタス:報酬にFBのスクロール付けてくれたら受けるよ!
ジョエル・サスタス:うーん……ウェブとディテクトマジックも捨てがたいなあ……。っていうかそちらの方が今でも使えそうだし。
メレディ:FBは敵で魔法使いが出た時に持ってる事があるからねぇ
ジョエル・サスタス:そうだね。じゃあ、ウェブとディテクトで手を打ちましょう!
リーン:それはかなり魅力的ですね
ジョエル・サスタス:結局、脱出の時にマジックアイテム何貰ったんでしたっけ?
メレディ:ポーションがあった位かな?
ジョエル・サスタス:分配はなしなくても手元に何があるか確かめておきたかったので…
ジョエル・サスタス:いくらで買うの?
メレディ:じゃあ、袋から出して見せましょうか
ジョエル・サスタス:相場って1000gpなの?
メレディ:うんにゃ、もっと高いよ
メレディ:「それなら私達で使う方がいいんじゃない?」
ジョエル・サスタス:じゃあ、自分たちで使った方がいいね
メレディ:5000ねぇ
メレディ:「これって、使い切り?」
メレディ:使うとマジックアイテムじゃなくなるのね
ジョエル・サスタス:使いきりなら5000くらいが相場なのかなあ?
メレディ:チャージ数にもよるね
メレディ:では、後でお金に変えましょう
ジョエル・サスタス:そうだね。
メレディ:じゃあ、オーガの様子を見てこよう(倒せるかねぇ
ジョエル・サスタス:マジックミサイル&スリープを1つずつチャージして、と。
メレディ:そんな感じで行きましょう
メレディ:足元気を付けないといけないね
リーン:ですね
ジョエル・サスタス:オーガって魔法通じるかなあ…



システム:メレディさんのロール(1D6) → 6 (6)
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d6) → 3 (3)
システム:リーンさんのロール(1D6) → 1 (1)
リーン:はい!
メレディ:流石シーフ
ジョエル・サスタス:やっぱり本職にはかないませんねえ
メレディ:まず、リーンにやってもらおう。
システム:リーンさんのロール(1D100) → 5 (5)
メレディ:お、すげーw
リーン:おー
ジョエル・サスタス:すごいなw
メレディ:「入口から何かいるね」こそっと
ジョエル・サスタス:「オグルかなあ」
リーン:生き物の声が聞こえるわ!
リーン:あと何かをぶつけて喜んでる?ような?
メレディ:殴り合い?殴り合って喜ぶ…?殴り愛w
メレディ:「どんな遊びなんだよ><
ジョエル・サスタス:扉ごとマジックミサイルで攻撃できないじゃろか?w
メレディ:低レベルだと難しいね
ジョエル・サスタス:もうちょっとレベルが高ければな…
リーン:扉こっそり開けて打ち込む方がいい気も
ジョエル・サスタス:ノックの魔法でドアを開けることも出来ましてよ?
メレディ:まずはシーフに頼もう。失敗したら、呪文の方が
ジョエル・サスタス:ですね
メレディ:では、リーンお願いします
リーン:やってみますね
システム:リーンさんのロール(1D100) → 14 (14)
メレディ:おー、凄い
リーン:せーふww
ジョエル・サスタス:おお。優秀だ!
ジョエル・サスタス:じゃあ、隙間からスリープかな?
メレディ:まず、それでいきましょう
ジョエル・サスタス:じゃ、スリープ行きますか
システム:メレディさんのロール(1D20) → 13 (13)
メレディ:ん、わからん。
システム:リーンさんのロール(1D20) → 13 (13)
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d20) → 12 (12)
ジョエル・サスタス:わかりますね。
ジョエル・サスタス:「あー、身体でかそうだから、スリープは駄目か」
メレディ:では、作戦変更
リーン:はい
メレディ:「そうか。じゃあ、不意打ちかな
ジョエル・サスタス:オーガってでかいことをすっかり失念してたわ。じゃ、マジックミサイルかな
メレディ:あと、ジョエルにネットを貸しますね
ジョエル・サスタス:じゃ、ありがたく借りておきます。
メレディ:これで、当たれば1ターンの間相手が身動きできなくなるから
リーン:潜伏も使ってみます
システム:リーンさんのロール(1D100) → 2 (2)
メレディ:すごw
ジョエル・サスタス:すげぇ!
リーン:なんかついてる!
メレディ:では、リーンが隠れたのを確認したら突っ込んでオーガを切ります
メレディ:はい
ジョエル・サスタス:いけいけ~



メレディ:では、ドアの前に居る19を切ります
システム:メレディさんのロール(1D20) → 8 (8)
メレディ:5まで当たり
システム:メレディさんのロール(1D6) → 1 (1)
メレディ:4ダメ
リーン:片方攻撃して気がそれた時にもう片方にバックスタブとかで当たりませんか?
システム:リーンさんのロール(1D20) → 3 (3)
COBRA:THAC0 19
リーン:ざんねん
ジョエル・サスタス:じゃあ、ネットを投げてみましょうか
ジョエル・サスタス:無傷の方かな、とりあえずは
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d20) → 11 (11)
ジョエル・サスタス:どうじゃろ?
ジョエル・サスタス:残念…

メレディ:私がコーラーで大丈夫?
ジョエル・サスタス:大丈夫ですー
メレディ:では、やっちゃいますね
システム:メレディさんのロール(1D6) → 1 (1)
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 5 (5)
メレディ:ごめんねぇ

システム:COBRAさんのロール(1D20) → 2 (2)
メレディ:まあ、ダメージ貰うのは私なんだろなw
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 17 (17)
メレディ:AC1です
ジョエル・サスタス:すごいな
メレディ:当たってますねぇ
リーン:ひぃい
メレディ:ダメージください
システム:COBRAさんのロール(1D8) → 4 (4)
メレディ:「ぐえぇ><
リーン:っ・・・いたそー
ジョエル・サスタス:これ、私が食らったらすごいピンチじゃない!
メレディ:では、こっちの攻撃「何やってくれるのさ!」
システム:メレディさんのロール(1D20) → 9 (9)
メレディ:5まであたり
システム:メレディさんのロール(1D6) → 5 (5)
メレディ:重ねうちで
メレディ:8ダメ
メレディ:「あともう1匹」
ジョエル・サスタス:マジックミサイル1発しかないけど、撃った方がいいかなあ。これは
メレディ:「…大人とか相手にするの嫌だな;」
ジョエル・サスタス:「大人相手に戦ったら、間違いなく死ぬ……」
リーン:でわ、剣ほおって弓もちます
リーン:「こっちむきなさい!」と煽りつつ打ち込みます
システム:リーンさんのロール(1D20) → 17 (17)
メレディ:ダメージを
システム:リーンさんのロール(1D6) → 3 (3)
ジョエル・サスタス:こいつは怖いんで、遠慮なくミサイル撃ちますね
メレディ:お願いします
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d6+1) → 2 (1)
ジョエル・サスタス:ダメじゃん。

システム:COBRAさんのロール(1D20) → 18 (18)
メレディ:あたりだな~
システム:COBRAさんのロール(1D8) → 6 (6)
メレディ:ひー
ジョエル・サスタス:私なら間違いなく死んでたよ。
メレディ:「痛いって言ってるだろ!」と言って切る
システム:メレディさんのロール(1D20) → 3 (3)
メレディ:はずれ
リーン:撃ちますね
システム:リーンさんのロール(1D20) → 3 (3)
リーン:「はずれた@@」
ジョエル・サスタス:じゃあ、次からは鞭で
ジョエル・サスタス:鞭で殴って~
メレディ:www
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d20) → 6 (6)
ジョエル・サスタス:ああん。外れ
メレディ:残念
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 14 (14)
リーン:強い><
メレディ:敵1
システム:メレディさんのロール(1D20) → 7 (7)
メレディ:AC6…あたる?
メレディ:だめかー援護射撃お願いします~
リーン:撃ちます!
システム:リーンさんのロール(1D20) → 7 (7)
リーン:低い目ばっかり@@
メレディ:始めはそんな感じですよ><
ジョエル・サスタス:レベルが低いうちは仕方ないです…
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d20) → 9 (9)
ジョエル・サスタス:当たらんなぁ…
ジョエル・サスタス:魔法使いに肉弾戦なんて無理なんや!

システム:COBRAさんのロール(1D20) → 19 (19)
システム:COBRAさんのロール(1D8) → 6 (6)
メレディ:あと3だHP
ジョエル・サスタス:これはやばい! どうしましょう?
リーン:剣拾った方が良かったかなぁ
メレディ:流石に、これ1回引きません?
ジョエル・サスタス:帰った方がいいかもねえ。
ジョエル・サスタス:マジックミサイルが不発だったのが痛いですね
メレディ:では、撤収します
メレディ:援護射撃をお願いします
ジョエル・サスタス:了解~
リーン:わかりました。打ち続けながら後退します
システム:リーンさんのロール(1D20) → 7 (7)
ジョエル・サスタス:鞭で殴るお
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d20) → 10 (10)
メレディ:では、ドアを閉めて、釘を打ちつけます
メレディ:持ってます
メレディ:全部使っちゃえ~
ジョエル・サスタス:今度はノックの魔法じゃ開かないよw
メレディ:あw
メレディ:でもオーガだし
メレディ:では1本打ってそく逃げます
ジョエル・サスタス:よし。逃げよう~
リーン:逃げましょ
メレディ:追いかけて来る~!?


メレディ:「…死ぬかと思った」といいながらコテージに
ジョエル・サスタス:「オーガって強いのね」
メレディ:「あれで子供だって言うんだから…おっかない」
メレディ:「こ…ども1匹半は倒した…」
リーン:トラップくらいだったらかけれませんか?
ジョエル・サスタス:「先行投資だと思って、私たちに攻撃魔法の呪文書を貸してもらえません?」
メレディ:「シビアだね」
ジョエル・サスタス:「魔法さえ使えれば、あんな連中ぱっぱと倒せるのに」
メレディ:まあ、魔法使いってそんなものよ
メレディ:木の実食べに行くか
ジョエル・サスタス:ですね。
リーン:了解です
メレディ:13ダメ食ってるんだよね
メレディ:死ぬかと思ったもん
メレディ:まず1個
システム:メレディさんのロール(1D4) → 4 (4)
メレディ:もう1個
システム:メレディさんのロール(1D4) → 1 (1)
メレディ:もう1個食べておこうか
システム:メレディさんのロール(1D4) → 2 (2)
メレディ:7回復
メレディ:じゃあ、全快するまで食べます
システム:メレディさんのロール(1D4) → 3 (3)
システム:メレディさんのロール(1D4) → 4 (4)
システム:メレディさんのロール(1D4) → 3 (3)
システム:メレディさんのロール(1D4) → 4 (4)
メレディ:全快
メレディ:1日持って歩けるなら持って行こうか2個
リーン:私も少しもっていきます
ジョエル・サスタス:私も一応持って行こう2個
リーン:同じく2個かな
メレディ:そうして頂けると助かります
メレディ:1泊して魔法を積み直して、翌朝木の実を取って
ジョエル・サスタス:そういうことにしましょう
メレディ:で、再チャレンジかな
ジョエル・サスタス:スリープは効かないので、マジックミサイル2発で。
ジョエル・サスタス:憶えてる呪文は3つしかないからねえ…
ジョエル・サスタス:はい。
メレディ:まあ、始めはそういうものですw


メレディ:またドアを開けてって…開けっ放しかw
ジョエル・サスタス:壊したんじゃないかな?w
リーン:音とか聞きますか?
メレディ:聞き耳しておくの大切ですね
ジョエル・サスタス:ですね
システム:メレディさんのロール(1D6) → 6 (6)
メレディ:聞こえなかったわ
システム:ジョエル・サスタスさんの「聞き耳」ロール(1d6) → 4 (4)
ジョエル・サスタス:静かね
システム:リーンさんのロール(1D100) → 72 (72)
リーン:同じく聞こえない…どこにいるんだろ?
メレディ:まあ、覚悟して入るしかないね
ジョエル・サスタス:そして親父と鉢合わせ、とかだったらやだなぁ…w
メレディ:中って明るいですか?


システム:COBRAさんのロール(1D6) → 6 (6)
メレディ:喜ばないでくれ―
システム:リーンさんのロール(1D6) → 6 (6)
メレディ:では、遠距離武器でショートボウ打ちます
システム:メレディさんのロール(1D20) → 14 (14)
メレディ:あたり
システム:メレディさんのロール(1D6) → 6 (6)
メレディ:6ダメ
ジョエル・サスタス:あ、あっさりw
メレディ:えー
リーン:Σ
メレディ:「子供2匹で1匹分にならんかなー」

メレディ:では、奥へ進みましょうか
ジョエル・サスタス:行こう行こう
メレディ:子供は流石にもの持ってません?
メレディ:ネットは、まだここに落ちてるかな
ジョエル・サスタス:落ちてたら回収せねば
リーン:剣もひろいたいw
メレディ:じゃ、回収しましょう
リーン:了解です


メレディ:十字路
メレディ:聞き耳しましょうか
ジョエル・サスタス:ですね
リーン:はい
メレディ:まずリーンお願いします
システム:リーンさんのロール(1D100) → 82 (82)
リーン:あれぇ?
メレディ:では、私も
システム:メレディさんのロール(1D6) → 5 (5)
メレディ:?
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d6) → 5 (5)
ジョエル・サスタス:???
メレディ:じゃあ、右に
メレディ:これも聞き耳かな
メレディ:23からしましょうか
システム:メレディさんのロール(1D6) → 6 (6)
メレディ:聞こえなかったー
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d6) → 6 (6)
ジョエル・サスタス:聞こえないわねー
リーン:私も聞き耳
システム:リーンさんのロール(1D100) → 67 (67)
メレディ:22を
システム:メレディさんのロール(1D6) → 1 (1)
ジョエル・サスタス:お
メレディ:きこえたー
メレディ:「うん。静かだ。気配もないみたいだ」
ジョエル・サスタス:じゃあ、罠を探して開けてみよう
メレディ:お願いします
リーン:罠感知ですね
リーン:ダイスは?
システム:リーンさんのロール(1D100) → 27 (27)
リーン:あれ?失敗したけど…罠ないみたい
リーン:鍵開けます
メレディ:お願いしまーす
システム:リーンさんのロール(1D100) → 59 (59)
メレディ:あら、残念
ジョエル・サスタス:オーガ製の鍵って頑丈なのかな
メレディ:そうなのかもね
メレディ:鍵自体が棍棒ぐらいの大きさありそうw
ジョエル・サスタス:ノックしてしまいます?
リーン:ひらけゴマも試してみますか
メレディ:お願いします
ジョエル・サスタス:じゃあ、試しますか。開けゴマ


メレディ:おー、食糧庫か!
リーン:わぁ~食べ物だ
メレディ:鍵付き?
リーン:鍵多いなぁw
ジョエル・サスタス:何だろ? 気になるね
リーン:試しますか?
メレディ:「食べ物はある程度頂くとして、罠と鍵お願いします」
リーン:了解です!罠感知から
ジョエル・サスタス:「その間に私は食べ物を探してよう」
システム:リーンさんのロール(1D100) → 78 (78)
リーン:鍵開けですかね
メレディ:お願いします
システム:リーンさんのロール(1D100) → 13 (13)
メレディ:開いた!
ジョエル・サスタス:おお!
リーン:おーー
メレディ:何かなー
リーン:あいたよ!
メレディ:「結構貯め込んでたんだね」
ジョエル・サスタス:いいねえ。お宝ゲット!
リーン:よかったw
メレディ:「有難く頂戴しつつ、ご飯ももらって行こう」
ジョエル・サスタス:「食糧もらいます」
メレディ:3日分位が、重さ的に限界か…
メレディ:さっさと移動しないとねw
ジョエル・サスタス:じゃ、次は23の扉かな
メレディ:では、隣の部屋を開けますかね
メレディ:あー、鍵開けお願いします
ジョエル・サスタス:鍵かぁ
メレディ:1回帰る?
メレディ:でも木の実が腐るからな
ジョエル・サスタス:鍵開けを試みるだけならタダよ
メレディ:リーン、お願いします
メレディ:私たちじゃ鍵開けは出来ないからね
リーン:じゃあ、罠感知から
ジョエル・サスタス:魔法も回数があるしね
メレディ:そうなんだよねぇ
システム:リーンさんのロール(1D100) → 22 (22)
リーン:罠ないのかなぁ?
ジョエル・サスタス:なさそうだね
メレディ:なくてよかった
メレディ:では、開けてもらおう
リーン:じゃあ、開けてみますね
システム:リーンさんのロール(1D100) → 93 (93)
ジョエル・サスタス:開けゴマしますか。
メレディ:まだ、つかえるの?
ジョエル・サスタス:そっか。使えないのか。じゃあ、他に行くしかないねえ
メレディ:印付けて、他に行こう
メレディ:「じゃあ、ここは後回しにして他に行こうか」左でいいかな
リーン:はい
ジョエル・サスタス:じゃ、左で


メレディ:水?
ジョエル・サスタス:飲めるのかな?
メレディ:じゃあ、一口水を飲んでみるか
メレディ:喉も乾いてるだろうし。
ジョエル・サスタス:水を飲んでから行こう
メレディ:では、奥へ行こう
メレディ:聞き耳ですね
メレディ:まず北
システム:メレディさんのロール(1D6) → 3 (3)
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d6) → 1 (1)
リーン:お
ジョエル・サスタス:静かだねえ
メレディ:北は静か
メレディ:では、南
システム:メレディさんのロール(1D6) → 1 (1)
メレディ:お
ジョエル・サスタス:お
リーン:おー
メレディ:「南に、いっぱいいるのかなぁ」「…オーガの子分かな」
ジョエル・サスタス:じゃあ、北かな。
メレディ:北を調べに行きますか
メレディ:「子供部屋か?
メレディ:何もないか探してみましょうか、一応
リーン:あー
ジョエル・サスタス:がらくたばかりか。残念。
メレディ:では、始めの十字路に戻って南かな?
ジョエル・サスタス:ですね
メレディ:がやがや
メレディ:では、東側を聞き耳
システム:メレディさんのロール(1D6) → 5 (5)
メレディ:?判んないわ
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d6) → 4 (4)
ジョエル・サスタス:静かだわ
リーン:私も聞き耳
システム:リーンさんのロール(1D100) → 28 (28)
メレディ:こっちが当たりかなぁ
リーン:「うわ・・・たぶん親かな?2体音が聞こえる」
メレディ:2体
ジョエル・サスタス:「両親と考えれば符丁は合う」
メレディ:そうですね
メレディ:では、突貫します?
ジョエル・サスタス:マジックミサイルを
メレディ:遠距離で射撃ですね
リーン:あ、行くのもいいけど隠れておきたいかな。あと退却できるようにトラップとかは?
メレディ:トラップ掛けるのは時間がかかるしね
リーン:なるほど
リーン:じゃあ隠れて忍び足します
システム:リーンさんのロール(1D100) → 33 (33)
システム:リーンさんのロール(1D100) → 53 (53)
リーン:足音がちょっと反響しちゃったかな

メレディ:では不意打ちできるか、だね
システム:メレディさんのロール(1D6) → 4 (4)
メレディ:だめだった><
リーン:じゃあ剣締まって弓構えます
ジョエル・サスタス:魔法の準備を
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 2 (2)
システム:メレディさんのロール(1D6) → 4 (4)
メレディ:とれたー
ジョエル・サスタス:よーし!

メレディ:では27に向かって
システム:メレディさんのロール(1D20) → 16 (16)
システム:メレディさんのロール(1D6) → 2 (2)
メレディ:2だめ
リーン:弓打ちます
メレディ:おねがいしま~す
システム:リーンさんのロール(1D20) → 2 (2)
ジョエル・サスタス:27にマジックミサイル~
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d6+1) → 6 (5)
メレディ:おー
メレディ:マックスダメ
ジョエル・サスタス:お。今度はいい感じ
メレディ:では、もう1回位弓かな
システム:メレディさんのロール(1D20) → 9 (9)
メレディ:7まで
メレディ:外れかな
リーン:私も撃ちます
システム:リーンさんのロール(1D20) → 1 (1)
リーン:あたらないww
ジョエル・サスタス:もう1発マジックミサイル~
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d6+1) → 7 (6)
メレディ:おー
ジョエル・サスタス:おお!
リーン:さすがです
メレディ:やった~
ジョエル・サスタス:あとはダガーを撃つだけしかできないよ~
リーン:ですね
メレディ:私が壁になってる間に射撃でお願いした方がよさそうね
リーン:ですね
メレディ:鞭も届くから
メレディ:それがいいですね

システム:COBRAさんのロール(1D20) → 18 (18)
メレディ:当たりだねぇ
システム:COBRAさんのロール(1D10) → 1 (1)
メレディ:よかった><
ジョエル・サスタス:被害は軽微
メレディ:コワイよー
メレディ:では私は切ります
システム:メレディさんのロール(1D20) → 1 (1)
メレディ:はずれ><
リーン:弓打ちます
システム:リーンさんのロール(1D20) → 9 (9)
ジョエル・サスタス:鞭ですね
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d20) → 17 (17)
メレディ:おー
ジョエル・サスタス:お。初めて当たったw
システム:ジョエル・サスタスさんの「ダメージ」ロール(1d2) → 1 (1)
ジョエル・サスタス:ダガーの方が良かったかw

システム:COBRAさんのロール(1D20) → 6 (6)
メレディ:よかった><
メレディ:ではまた切ります
メレディ:援護お願いします
ジョエル・サスタス:了解―
リーン:じゃあ打ちます
システム:リーンさんのロール(1D20) → 10 (10)
リーン:ごめーん
メレディ:始めはこんなものですw
ジョエル・サスタス:ダガー投げるよ
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d20) → 9 (9)
ジョエル・サスタス:うむ。難しい…
メレディ:では、切ります
システム:メレディさんのロール(1D20) → 7 (7)
メレディ:AC6だから外れ

システム:COBRAさんのロール(1D20) → 3 (3)
メレディ:あたらないw
ジョエル・サスタス:ダガー2本目
メレディ:お願いします
システム:ジョエル・サスタスさんの「投げちゃえ!」ロール(1d20) → 7 (7)
ジョエル・サスタス:外れ
メレディ:><
リーン:撃ちます!
システム:リーンさんのロール(1D20) → 13 (13)
リーン:あたったぁあ
システム:リーンさんのロール(1D6) → 1 (1)
リーン:ひぃ
ジョエル・サスタス:お。死んだか
メレディ:死んだw

メレディ:では突っ込んで切る
システム:メレディさんのロール(1D20) → 3 (3)
メレディ:うーん><外れ
リーン:撃ちます
システム:リーンさんのロール(1D20) → 15 (15)
システム:リーンさんのロール(1D6) → 4 (4)
ジョエル・サスタス:ダガーが切れたので鞭で。
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d20) → 10 (10)
ジョエル・サスタス:無理か

システム:COBRAさんのロール(1D20) → 16 (16)
メレディ:あたったかな
システム:COBRAさんのロール(1D10) → 1 (1)
メレディ:よかったー><
ジョエル・サスタス:被害は軽いね
リーン:子供のおかげで受け流し方覚えたんだね
システム:メレディさんのロール(1D20) → 12 (12)
メレディ:あたりー
システム:メレディさんのロール(1D6) → 1 (1)
ジョエル・サスタス:戦い方を覚えてきたな。
メレディ:4ダメ
メレディ:援護お願いします~
ジョエル・サスタス:鞭で殴る
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d20) → 6 (6)
リーン:撃ちます!
システム:リーンさんのロール(1D20) → 9 (9)
リーン:あと10本くらいかなぁ…
ジョエル・サスタス:うまく行かないね
メレディ:では、そちらで

システム:COBRAさんのロール(1D20) → 11 (11)
メレディ:ラッキー ではこちら
システム:メレディさんのロール(1D20) → 10 (10)
メレディ:あたり
システム:メレディさんのロール(1D6) → 6 (6)
メレディ:9ダメ
ジョエル・サスタス:運が向いてきたぞ。と
メレディ:「流石にやられてばっかりじゃないってね☆」
メレディ:お願いしまーす
ジョエル・サスタス:鞭で殴るか
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d20) → 5 (5)
ジョエル・サスタス:外れー
メレディ:さっきの部屋の鍵かな?
ジョエル・サスタス:23の部屋はまだ覗いてないから、ぜひ欲しいなー
リーン:弓打ちます
メレディ:は~い
システム:リーンさんのロール(1D20) → 9 (9)

システム:COBRAさんのロール(1D20) → 5 (5)
メレディ:らっきーw
メレディ:では切ります
システム:メレディさんのロール(1D20) → 3 (3)
メレディ:はずれぇ
ジョエル・サスタス:鞭行きます
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d20) → 3 (3)
ジョエル・サスタス:はずれー
リーン:撃ちます!
システム:リーンさんのロール(1D20) → 20 (20)
メレディ:おお~
ジョエル・サスタス:おお
システム:リーンさんのロール(1D6) → 1 (1)
リーン:「かったぁい!」
メレディ:では、こっちは終わり

システム:COBRAさんのロール(1D20) → 19 (19)
メレディ:流石に当たった
システム:COBRAさんのロール(1D10) → 10 (10)
メレディ:ぎゃー
ジョエル・サスタス:最大ダメージきたー!!
メレディ:これもう一発食らったら死にますね
ジョエル・サスタス:じゃ、木の実を押し込もうか?
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d4) → 3 (3)
メレディ:お~
ジョエル・サスタス:よしよし
メレディ:もぐもぐ
メレディ:では、気合を入れて私は切るんで、おねがいw
システム:メレディさんのロール(1D20) → 11 (11)
メレディ:あたり
システム:メレディさんのロール(1D6) → 1 (1)
メレディ:4ダメ
リーン:じゃあ、私も木の実押し込みます
メレディ:もげぇ~
システム:リーンさんのロール(1D4) → 3 (3)
ジョエル・サスタス:メレディは喉を詰まらせた! なんてことはなかったw
メレディ:www

システム:COBRAさんのロール(1D20) → 15 (15)
メレディ:ダメください
システム:COBRAさんのロール(1D10) → 6 (6)
メレディ:ひぃ
システム:メレディさんのロール(1D20) → 3 (3)
メレディ:はずしたー
ジョエル・サスタス:もう1個木の実を口に入れますか。どうせ持ってても腐るし
メレディ:ぐぇぇw
ジョエル・サスタス:入れておきますねー
メレディ:「ちょっw」
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d4) → 3 (3)
メレディ:むぐむぐ
ジョエル・サスタス:これで手持ちの実はおしまい。
リーン:よしこっちは撃ちます
システム:リーンさんのロール(1D20) → 15 (15)
メレディ:あたった~w
システム:リーンさんのロール(1D6) → 3 (3)
ジョエル・サスタス:よしよし
リーン:どやぁあ
ジョエル・サスタス:終わったー!
メレディ:「闘い終わったのに、腹がいっぱい…どういう事だw」

メレディ:と、私も自分の分の木の実1個を食べて回復
システム:メレディさんのロール(1D4) → 3 (3)
メレディ:「流石にもう食べらんない」
ジョエル・サスタス:ですね
メレディ:残りの1個をジョエルに渡しとくね
メレディ:何かあったらよろしくw
ジョエル・サスタス:じゃ、貰っておきます
ジョエル・サスタス:ダガー回収して、鍵もいただこう
メレディ:では、開かなかった部屋を開けに行ってみましょうか
リーン:うんうん
ジョエル・サスタス:23の部屋は何かなー
リーン:おぉ
メレディ:「お宝かな―って、酒かw」
メレディ:ちょっと開けて味見できるかな?
ジョエル・サスタス:「安酒か。じゃいらないや」
メレディ:首切って持って行かないとね
メレディ:じゃあ、コテージに首をぶら下げながら帰ります
メレディ:「何とか倒して来たぞ」
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 5 (5)
メレディ:ありがたい
ジョエル・サスタス:やったぁ!
リーン:やったぁー
メレディ:「ふむ…レベル上げて使えるようになるまで取っておくのも手だな」
ジョエル・サスタス:ウェブとディテクトマジックを習得した!
メレディ:おめでとう!

リーン:頑張りますw
メレディ:1レベルごとの経験値自体が大きいからね
ジョエル・サスタス:まだ次のレベルにはなりませんな。
リーン:魔法使い難易度高いんですね
メレディ:AC上がらない、HP少ない、レベル上がらない…ホント始めキツイ
ジョエル・サスタス:欲しいですねえ。でもまだ3000行かないんですよ。所持金
メレディ:1500までなら貸すけど
メレディ:装備も買える分での増強はほぼ終わってるしね
ジョエル・サスタス:今に2000とちょっと持ってるので、あと1000貸してもらえれば買えますね。
ジョエル・サスタス:ただ、使えるのはかなり先ですがw
メレディ:では1000かしましょう
リーン:ひぃいい
メレディ:生死を分けるような時は、使ってもいいしね
ジョエル・サスタス:ありがとうございます。では1000お借りしておきますね
メレディ:なに、先で大魔法使いになって助けてもらうからw
ジョエル・サスタス:それまで死なないように頑張るわw
ジョエル・サスタス:現在の所持金、40とちょっとw
リーン:矢は補充しとかないと
リーン:まだあと8発はある


メレディ:修道院の話が、ちょっと気になるかな~
ジョエル・サスタス:修道院には太古の宝が眠っているらしいからねえ
メレディ:「ん」と、100gp
ジョエル・サスタス:いい商売だよねw
リーン:お金稼ぎですね
メレディ:西にあるのか
メレディ:まだ危ない奴がいるのかw
メレディ:やっぱりゴブリンだったのか
メレディ:数結構いたんだよね
ジョエル・サスタス:こいつらも狙いどころかな。
メレディ:ゴブリンにはスリープ効くしね
メレディ:溶岩の中を飛ぶ虫?
ジョエル・サスタス:小さなドラゴンだったりしてw
メレディ:虫だったら宝はないねw
ジョエル・サスタス:まあ、虫だけに無視しようw
メレディ:うーん、次はゴブリンを退治しつつ、寺院に向かうってのがいいのかね?
メレディ:昼間に行く方がいい…よ
ジョエル・サスタス:昼間に行こうか。おとなしく
リーン:うんうん
メレディ:クレリック居ても今のレベルなら昼間だよねw
ジョエル・サスタス:用心するなら昼間でしょうね、やっぱりw
メレディ:集まってる?何か企ててるのか
メレディ:ドラゴンは確証ないのか
ジョエル・サスタス:実在しても多分、今のレベルじゃかなわないよw
メレディ:一番の宝を貯め込むけど、強いからねぇ
リーン:まっくろこげになっちゃうね
メレディ:瞬殺されますね
ジョエル・サスタス:形も残らない…
メレディ:焦げればいいけど、蒸発するんじゃないかなー、今のレベルだとw
メレディ:ちょっくら掃除しに行ってみる?
ジョエル・サスタス:スリープで眠らせて掃除するのが無難かなー
リーン:ですねー
メレディ:では、1泊させてもらっていこうか
ジョエル・サスタス:泊まっていきましょう
メレディ:で、私は残りの矢をリーンにあげます
メレディ:まだ16本残ってるから
リーン:ありがとうございます!
メレディ:剣で斬りに行くし、スリングもあるから
リーン:24本かな
メレディ:行ってきまーす
ジョエル・サスタス:今回はスリープ2本積んでおきますね。
メレディ:お願いします
ジョエル・サスタス:腐るなら食べちゃえ
リーン:じゃあ食べます
システム:リーンさんのロール(1D4) → 4 (4)
メレディ:おーwww
ジョエル・サスタス:いいねえ
リーン:「みずみずしくておいしいねこれ」
ジョエル・サスタス:1つもってきます
メレディ:そうしましょうか
リーン:うんうん
メレディ:また1ずつで


メレディ:獣皮が5個か
メレディ:こっちがホブゴブリンかな
ジョエル・サスタス:スリープかけまくりでいいかな?
メレディ:お願いします
メレディ:はーい
システム:メレディさんのロール(1D6) → 2 (2)
メレディ:><
メレディ:訓練されてる―w
ジョエル・サスタス:統率取れてるなー。
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 4 (4)
システム:メレディさんのロール(1D6) → 3 (3)
メレディ:1たんなかったか。<

リーン:12体か
メレディ:先生、スリープをお願いします
ジョエル・サスタス:いっぱいいるな
メレディ:www
システム:ジョエル・サスタスさんの「スリープ」ロール(2d8) → 8 (1、7)
メレディ:残り8体
リーン:弓打ったらいいかな?
システム:リーンさんのロール(1D20) → 18 (18)
システム:リーンさんのロール(1D6) → 5 (5)
メレディ:あらw
リーン:おー
メレディ:では正面に切りに行くよ~
メレディ:近場を切ります
システム:メレディさんのロール(1D20) → 2 (2)
メレディ:はずれ
メレディ:きっとお腹がまだ重いんだな

システム:COBRAさんのロール(1D20) → 4 (4)
システム:COBRAさんのロール(3D20) → 44 (14、20、10)
メレディ:ダメください
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 5 (5)
メレディ:結構痛い
ジョエル・サスタス:2発目のスリープ行きます
メレディ:お願いしまーす
リーン:お願いします
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(2d8) → 7 (6、1)
ジョエル・サスタス:あとはファイアボールで焼きますかw
ジョエル・サスタス:じゃあ、あとはちまちま切るだけ
メレディ:近場を切ります
システム:メレディさんのロール(1D20) → 7 (7)
メレディ:6まで当たり
システム:メレディさんのロール(1D6) → 2 (2)
メレディ:5発
リーン:23にうちます
システム:リーンさんのロール(1D20) → 2 (2)

システム:COBRAさんのロール(2D6) → 6 (2、4)
メレディ:士気も高いなぁ
システム:COBRAさんのロール(3D20) → 27 (1、16、10)
メレディ:AC1です
メレディ:では、こちら
メレディ:19に
システム:メレディさんのロール(1D20) → 17 (17)
メレディ:あたりー
システム:メレディさんのロール(1D6) → 1 (1)
メレディ:4ダメ
メレディ:流石に死なないね
メレディ:死ぬの?
メレディ:www
メレディ:運が良かったのね
リーン:23撃ちます
システム:リーンさんのロール(1D20) → 8 (8)
リーン:あちゃー
ジョエル・サスタス:ダガー投げましょう
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d20) → 12 (12)
ジョエル・サスタス:おお。
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d4) → 4 (4)
ジョエル・サスタス:やった!
メレディ:死んだ~w

システム:COBRAさんのロール(2D6) → 6 (2、4)
メレディ:逃げてもいいのに
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 16 (16)
メレディ:ダメください
システム:COBRAさんのロール(1D8) → 5 (5)
メレディ:では切ります
システム:メレディさんのロール(1D20) → 7 (7)
メレディ:6まで
システム:メレディさんのロール(1D6) → 4 (4)
メレディ:7ダメ
メレディ:追い打ちお願い~
リーン:撃ちます
システム:リーンさんのロール(1D20) → 1 (1)
リーン:あたらない><
ジョエル・サスタス:ダガーを投げてっと
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d20) → 17 (17)
メレディ:おー
ジョエル・サスタス:当たった
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d4) → 1 (1)
ジョエル・サスタス:あ、死んだw
リーン:おー
メレディ:よし!お掃除完了

メレディ:色々漁りましょうか
ジョエル・サスタス:剥ぎ取りターイム
メレディ:スピアとか剣が良いモノっぽいね
リーン:?
ジョエル・サスタス:売れば金になるよ
メレディ:隊長の剣を拾って、眠ってるゴブリンを切ってみよう
メレディ:おー
リーン:おー
ジョエル・サスタス:バッサリ斬れました
メレディ:スピアも試しましょう
ジョエル・サスタス:残念。普通のは金にならない…
メレディ:「ゴブリンにしては装備が良すぎる
メレディ:ここも安酒かー
ジョエル・サスタス:美味い酒はないのか?
メレディ:「やっぱりゴブリンやオーガじゃ美味しいお酒はないんだね」
リーン:あと何かいないか聞き耳しといた方がいい?
メレディ:お願いします
リーン:いちおー
システム:リーンさんのロール(1D100) → 66 (66)
リーン:特に何も聞こえないかなぁ
ジョエル・サスタス:金目のものはなしか…

メレディ:小屋の方には何があるのかな~?
メレディ:ペロッと舐めてみます
メレディ:お、いい酒だ!
ジョエル・サスタス:おお。これは良さげ
メレディ:逆だったのか
メレディ:「…これは、何かの餌に使うかなぁw」
システム:メレディさんのロール(1D6) → 5 (5)
メレディ:5食分か
メレディ:葉っぱで包んで袋に仕舞うか
メレディ:レベル上がるw
リーン:やったね
ジョエル・サスタス:よかったねえ
メレディ:剣、リーン持つ?ただ、そうすると前衛になっちゃうけど
リーン:前衛がやっぱり持ってた方がいい?
リーン:まだ前衛行くとすぐいっちゃいそうだから@@
メレディ:そうだねぇw
ジョエル・サスタス:ですねえ
メレディ:じゃあ、私が剣をもらって
メレディ:お金は二人で分けて
ジョエル・サスタス:了解です
リーン:お願いします

メレディ:わーいレベル上がった―
リーン:おめでとー
ジョエル・サスタス:おめでとう
ジョエル・サスタス:魔法使いはまだレベルあがらないけどねえ。10000は遠い…
リーン:がんばろーw
メレディ:では増えた分のHP振ります~
システム:メレディさんのロール(1D8) → 7 (7)
メレディ:おー
ジョエル・サスタス:高いねえ
リーン:すごいw
メレディ:修正値足すから…10?
メレディ:死ななくなったなぁw

リーン:おーやったーw
リーン:スキル?
リーン:あ、ありがとうございます
メレディ:シーフのレベルが上がると、鍵とか罠とか解除が出来て助かりますねぇw
メレディ:育ってくれば、色々できるようになるからね~
リーン:木の実食べときますか?w
メレディ:それでお昼に修道院にしましょうか
ジョエル・サスタス:そうですね
リーン:はいー
メレディ:キュアして欲しいんで、お願いします><有料かな
メレディ:www 払うわ
メレディ:おいくらかしら~?
メレディ:OK 払います
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 4 (4)
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 5 (5)
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 5 (5)
メレディ:もう1発お願い
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 4 (4)
メレディ:おし
メレディ:では400で全快
ジョエル・サスタス:金が湯水のように失くなっていく…
メレディ:でも、治るならいいよ
ジョエル・サスタス:ですねえ
メレディ:クレリック居なくて治るんだもの安い安い
メレディ:「食糧、ちょろまかしてきて良かった
メレディ:はい。お疲れさまでした
ジョエル・サスタス:お疲れ様でした
リーン:ありがとうございました!
 いいね!  1

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。