【D&D5版】リプレイ「【Wagon Ambush Encounter】」

蘇民將來リプレイ  0
登録日:2017/10/25 02:07最終更新日:2017/10/25 02:07
※参加者向けの備忘録として

GM/蘇民將來:本日の卓なのですが、コミュでフリーに使えるような共有シナリオ(デルヴ)みたいな事ができないかと思い。海外のシナリオソースを元に組ませていただいたもので
GM/蘇民將來:皆さんに実際テストして頂いて、手直しをして保管できればいいなと
GM/蘇民將來:ですので、物足りないか?厳しすぎるか?バランスが極端に振れているかもしれませんので、ご指南頂けましたら
PI-TG001(ヒラヲカ):うんうん。わたしも練習卓とかやってきた身ですので。
三年寝太郎:全然OKです>テスト
プロスペロ:了解です!

GM/蘇民將來:お待たせしました。始めさせて頂きます
イメルダ:よろしくお願いします
レイリア:よろしくお願いします
ターダック・アースチョッパー:よろしくお願いします。
GM/蘇民將來:貴方達は目的地まで荒野を旅しています。天候は少し肌寒く、小雨が降っています。
GM/蘇民將來:そうした中、遠くの煙に気づきます。そして、風に乗ってきた叫び声も聞こえます。
ターダック・アースチョッパー:「おい、あれを見ろ!」
イメルダ:誰かが争っているのかしら
レイリア:「煙に叫び声ですか」
イメルダ:知覚で叫び声の
GM/蘇民將來:チェックですねDC10で
イメルダ:内容を聞き取れませんか?
スティーヴ・モリソン:「…ちょっとこの雨じゃ消えそうにない火だねえ」
システム:イメルダさんのロール(1d20+4) → 10 (6)
ターダック・アースチョッパー:おお
イメルダ:ぎり成功
GM/蘇民將來:成功。共通語の悲鳴の他に、?語の雄叫びが
イメルダ:誰かが襲われているみたい
イメルダ:助けなきゃ!
スティーヴ・モリソン:「本当かい!急がないとですな」
レイリア:「待って、相手の人数もまだ分からないじゃない」
ターダック・アースチョッパー:「正面からじゃきついかもしれないな、蛮族は徒党を組む。」
イメルダ:急がないと、助けられるものも助けられなくなってしまうわ
ターダック・アースチョッパー:まだ遠めな感じですかね、とりあえず現在位置の前後左右に何かいないか見ておきたいです。
GM/蘇民將來:煙が見えるくらいですので、100mくらいでしょうかね
イメルダ:イメルダは煙の見える方に駆け出そうとしますよ
ターダック・アースチョッパー:みんなを追いながら見まわそう
GM/蘇民將來:>ターダック 周辺のチェックはDC10で
システム:ターダック・アースチョッパーさんのロール(1d20+4) → 20 (16)
GM/蘇民將來:煙の方向が騒がしい。他は小雨の降りしきる中で、小動物たちの気配すらない(逃げてしまったのだろうか?
イメルダ:雄叫びは理解できる言語でしょうか?
GM/蘇民將來:イメルダは共通語の他に知っている言語はありますか?
イメルダ:オークとゴブリンの言葉はわかります。あとはエルフ語です
GM/蘇民將來:素晴らしい!<オーク語>で、かなり「ヒャッハー」な声を上げていることがわかります
イメルダ:間違いないわ あれはオークたちのときの声よ
ターダック・アースチョッパー:「オークか、あのへどの出る連中が…いそごう!」
レイリア:「あーもう」と言いながらついていきます
GM/蘇民將來:(では、コマを配置いたします。しばしお待ち下さい
イメルダ:弓を構えて、ターダックの後に続きます

GM/蘇民將來:お待たせしました、情景を説明します
イメルダ:はい
ターダック・アースチョッパー:はいな
GM/蘇民將來:貴方達は襲撃されたキャラバンの末尾に来る。(STARTは)MAPの上となります
GM/蘇民將來:キャラバンは4台のワゴンによる構成。
GM/蘇民將來:4台目のワゴンは燃えており、3台目が転覆しています。
GM/蘇民將來:3人の男性が転倒したワゴンの隣にいる2匹のオークと対峙しているが、その背後に女性と子供がいる。
GM/蘇民將來:2台目のワゴン近くの2人のオークは、荷台から荷物を捨てて、ワゴンが運んでいた品物を見ています。ワゴンの近くには2つの死体。
GM/蘇民將來:(先頭のワゴンから見て)道の脇にある荒地にはオーガ・オークの群れが居り、
GM/蘇民將來:オーガと人間の女性の戦士が一騎打ちをしているのを、周りのオーク達が囃し立てている。
ターダック・アースチョッパー:オーガか…
レイリア:「また随分と大きいのが。。。」
イメルダ:よかった、まだ生きている人がいるわ
ターダック・アースチョッパー:「速くしねえと!」
GM/蘇民將來:ちなみに3台目ワゴンに居る人達は、オークに完全にビビっており
GM/蘇民將來:「こっちに来るな~」といった悲鳴を上げてます
レイリア:「急がないと助けられるのも助けられないわね」
スティーヴ・モリソン:「まずいな、ずいぶん数多いぞ!」
レイリア:「あの3人は全く戦力に数えられないわね…」
GM/蘇民將來:その他、ぱっと目で判ること。オーガやオークはハイド・アーマーを着ており
イメルダ:女戦士の形勢はどんな感じでしょう?
GM/蘇民將來:頭から血を流しており、いたぶられている感じですが、太刀筋は未だしっかりしている。ただ、鎧は着ておらず(ご覧の通り)シャツに大剣
GM/蘇民將來:オークはグレートアックスやジャベリンを持っている。
イメルダ:オーガの一撃をもらったら危なそうですね
GM/蘇民將來:オーガは大きな棍棒
ターダック・アースチョッパー:でも一気につぶせば士気に変化あるかな>オーガ
レイリア:「なんであの女戦士鎧来てないのよ。護衛じゃないのかしら?」
GM/蘇民將來:>ターダック DC15判断かな?皆さんもどうぞ
システム:ターダック・アースチョッパーさんのロール(1d20+2) → 10 (8)
イメルダ:はい
システム:イメルダさんのロール(1d20+2) → 5 (3)
システム:レイリアさんの「判断」ロール(1d20+2) → 6 (4)
システム:スティーヴ・モリソンさんのロール(1d20+3) → 15 (12)
レイリア:お
GM/蘇民將來:スティーブ、GJ
イメルダ:ナイス
ターダック・アースチョッパー:2キャラ操作なの忘れてた
GM/蘇民將來:ターダックは良いところに目をつけてました(気づいたのはスティーブですが
GM/蘇民將來:一見すると、(恐らくオーガを長とした)一団ですが、すべてのオークは現在行っていることに夢中で、
GM/蘇民將來:貴方達が介入するまで、あるいは彼らに近づくか、または多くの騒音を発するまで、気付かないかも。
スティーヴ・モリソン:「…だんなの考え通りかもしれませんな、奇襲をかけてある程度以上の損害を出してやれば…」
スティーヴ・モリソン:と小声で
GM/蘇民將來:(緑・青・赤に色分けしたマークが、それぞれことにあたっている群れ
イメルダ:11.12.13の護衛が少しの間持ちこたえてくれれば
ターダック・アースチョッパー:緑>赤>青かな
ターダック・アースチョッパー:あるいは移動しながら赤を撃ちつつ緑に突撃?
レイリア:気づかないってことは不意がうてる?
イメルダ:オーガに接敵して、倒してしまえるかも?
GM/蘇民將來:DC15で
レイリア:隠密ですか?
GM/蘇民將來:はい
システム:イメルダさんのロール(1d20+7) → 20 (13)
レイリア:目があるのはイメルダくらいか
イメルダ:得意分野ですから!
GM/蘇民將來:凄いですね。イメルダは隠身で近づいていけます
レイリア:レイリアはマジックミサイルが届くので近づかなくて大丈夫です
イメルダ:巧妙なアクションがあるので、狙撃手になれますね
スティーヴ・モリソン:こっちはダブルムーヴ>ジャヴェリン投げでヒット時メナシングアタックだな
GM/蘇民將來:攻撃の際は隠身の場合、有利判定で
イメルダ:隠密状態での移動はペナルティありますっけ
スティーヴ・モリソン:ない気がした
イメルダ:了解です
GM/蘇民將來:7章には特段記載ないですね
イメルダ:問題はどのグループから片付けるかですね
イメルダ:確認ありがとうございます
レイリア:(3グループの真ん中の)青は攻撃受けた方に寄ってくるよね?
GM/蘇民將來:レイリア、良く気づきましたね。先の述べました「または多くの騒音を発するまで」です。
レイリア:素早く倒せるのは数が少ない赤(青が合流すると4だけど
レイリア:緑はボスを集中攻撃で倒せれば士気が下がって撤退するかも?
イメルダ:赤を倒せば、馬車のそばにいる人たちの
イメルダ:安全確保はできそうですね
レイリア:手早く赤を倒して5人と合流するのがいいのかな?Xが耐えられればだけど
ターダック・アースチョッパー:一ます10’でしたっけ
GM/蘇民將來:今回は5’です
ターダック・アースチョッパー:おお、ならこっちもいい動きができそう
GM/蘇民將來:30’なら6マス
ターダック・アースチョッパー:ターダックは移動>ジャヴェリンメナシングアタック>サージで移動かな
イメルダ:なら一気に距離を詰められますね
レイリア:それじゃ、手前の人たちから助けていきましょう
イメルダ:了解です
ターダック・アースチョッパー:おk
GM/蘇民將來:赤マークのイニシアチブで
ターダック・アースチョッパー:ああそうだ、構える武器はイニシがわからないのでとりあえずソードかな
システム:ターダック・アースチョッパーさんのロール(1d20) → 18 (18)
システム:イメルダさんのロール(1d20+3) → 13 (10)
システム:レイリアさんの「イニシアチブ」ロール(1d20+2) → 7 (5)
システム:オークさんのロール(1D20) → 10 (10)
オーク:+1で11
システム:スティーヴ・モリソンさんのロール(1d20) → 3 (3)
システム:GM/蘇民將來さんのロール(1D20) → 7 (7)
GM/蘇民將來:一般人達は7
GM/蘇民將來:ターダック>イメルダ>オーク>レイリア>一般人>スティーブ
ターダック・アースチョッパー:このイニシなら先に赤に急襲かなあ
ターダック・アースチョッパー:それとも青コーナーの2名を先に始末か
イメルダ:別個に相手できるなら、赤を先に始末でよさそう?
GM/蘇民將來:何れにせよ初撃はPTの敏捷vsオークの判断で「不意打ち判定
システム:スティーヴ・モリソンさんのロール(1d20) → 4 (4)
システム:ターダック・アースチョッパーさんのロール(1d20+2) → 11 (9)
システム:イメルダさんの「DEX」ロール(1d20+3) → 19 (16)
ターダック・アースチョッパー:おお
GM/蘇民將來:>レイリア 敏捷ロールをお願いします
ターダック・アースチョッパー:不意打ちは4版とちょっと違うのでご注意
レイリア:押しやすい位置にあるとねw
システム:レイリアさんの「敏捷」ロール(1d20+2) → 15 (13)
システム:オークさんのロール(1D20) → 13 (13)
GM/蘇民將來:イメルダとレイリアは不意打ち成功
レイリア:隠密vs知覚じゃないんですね>不意打ち
ターダック・アースチョッパー:隠密隊知覚ですけど、
GM/蘇民將來:隠身での攻撃は有利判定で
ターダック・アースチョッパー:ほんとは4版とは違って、モンスターが不意を打たれるかどうかなので、
ターダック・アースチョッパー:個々人が不意を打てるかじゃないですね
GM/蘇民將來:不意打ちは、成功すれば相手が1ターン行動できず(出遅れ
レイリア:なるほどぉ
GM/蘇民將來:どうぞ、攻撃を
ターダック・アースチョッパー:この場合は集団判定的なもの、それともイメルダとレイリアがって裁定にします?
GM/蘇民將來:レイリア、イメルダに不意を打ってもらって、その後イニシアチブ順でいかがでしょうか?
ターダック・アースチョッパー:ok!
レイリア:了解です。イメルダから先にどうぞ
イメルダ:では、6マス移動でスティーブの左下のマスに移動、オークに射撃して、
GM/蘇民將來:ではお二方奇襲成功として、先手を
ターダック・アースチョッパー:まぁほんとはちょっと4版と違うらしいですが、後程ですね。
イメルダ:ボーナスアクションで再度隠密を試みます
ターダック・アースチョッパー:どのオークですか
イメルダ:攻撃するのは手前の方で、2番の方です
GM/蘇民將來:はい
システム:イメルダさんのロール(2 1d20+5) → 
→ 1回目:20 (15)
→ 2回目:21 (16)
GM/蘇民將來:当たり
イメルダ:21まで命中
システム:イメルダさんのロール(1d6+1d6+3) → 5 (1、1)
イメルダ:最低値…
レイリア:ドンマイ
ターダック・アースチョッパー:しかたなし
GM/蘇民將來:矢が刺さり、「ウグッ」となりますが生きてます
イメルダ:で、再度隠密ですね
システム:イメルダさんのロール(1d20+7) → 8 (1)
イメルダ:あ、低い
ターダック・アースチョッパー:受動なら失敗かな
システム:オークさんのロール(1D20) → 5 (5)
レイリア:お
ターダック・アースチョッパー:お
GM/蘇民將來:受動で簡素化せず振ってみました
GM/蘇民將來:オークのロール失敗。レイリア隠身成功
イメルダ:遮蔽は多いので、気をそら
GM/蘇民將來:レイリアどうぞ
イメルダ:してもらえばいけそうですけど>隠密
レイリア:移動はせず、この場でマジックミサイルを
レイリア:2番に2本、3番に1本でいいかなぁ
ターダック・アースチョッパー:いいと思います
ターダック・アースチョッパー:3本なら確実ですけどね
システム:レイリアさんの「マジックミサイル>2番」ロール(2 1d4+1) → 
→ 1回目:2 (1)
→ 2回目:5 (4)
レイリア:2番に7点
システム:レイリアさんの「マジックミサイル>3番」ロール(1d4+1) → 5 (4)
レイリア:3番に5点
GM/蘇民將來:2のオークは力場のエネルギーで押し込まれるが、(辛うじて)立っている
レイリア:あー3本ともだったか。終了です
GM/蘇民將來:ではイニシアチブに戻ります。ターダック~の順で
イメルダ:オーク、けっこうタフなんですね
ターダック・アースチョッパー:ここでアクションで攻撃を出しつつ
ターダック・アースチョッパー:ボーナスアクションでコマンダーストライク
GM/蘇民將來:(脅威度1/2ですが15HP
ターダック・アースチョッパー:「イメルダ、いまだ撃て!」
ターダック・アースチョッパー:イメルダはどれかに攻撃できます。
ターダック・アースチョッパー:リアクションで
イメルダ:おお!では2にとどめを
GM/蘇民將來:どうぞ
イメルダ:隠密成功だったので有利判定ですよね?
GM/蘇民將來:はい
ターダック・アースチョッパー:ですね
システム:イメルダさんのロール(2 1d20+5) → 
→ 1回目:10 (5)
→ 2回目:12 (7)
イメルダ:12までですね
GM/蘇民將來:ハズレ
ターダック・アースチョッパー:残念
レイリア:残念
ターダック・アースチョッパー:ではこちらの攻撃
システム:ターダック・アースチョッパーさんのロール(1d20+6) → 19 (13)
イメルダ:残念…
GM/蘇民將來:あたり
システム:ターダック・アースチョッパーさんのロール(1d8+6) → 14 (8)
GM/蘇民將來:どれに行きます?
レイリア:おしい
ターダック・アースチョッパー:では怒涛でとどめ
ターダック・アースチョッパー:9番
システム:ターダック・アースチョッパーさんのロール(1d20+6) → 14 (8)
GM/蘇民將來:当たりで14+α
システム:ターダック・アースチョッパーさんのロール(1d8+6) → 10 (4)
GM/蘇民將來:で飛びます
レイリア:残り1だったしね
ターダック・アースチョッパー:TE
GM/蘇民將來:ターダックの突進で1体が吹き飛びます
GM/蘇民將來:9番にいったのですよね?
ターダック・アースチョッパー:はい。
ターダック・アースチョッパー:2回とも9に
GM/蘇民將來:はい、9番吹っ飛びました
イメルダ:赤と青同時にいってる感じ?
ターダック・アースチョッパー:両方抑えたい感じです。
GM/蘇民將來:そのようです
イメルダ:了解!
レイリア:8はダックに行きそうだから、二人で赤処理したらいいんじゃない?
ターダック・アースチョッパー:うんうん
GM/蘇民將來:で、通常の順が回ってくるので再度イメルダ(先のはリアクション)、次レイリアですかね
イメルダ:ですね。隠密解けたからこっちに来そう
ターダック・アースチョッパー:再度隠密ですね
イメルダ:ですね。隠密して射撃で
システム:イメルダさんの「隠密」ロール(1d20+7) → 14 (7)
システム:Oさんのロール(1D20) → 16 (16)
レイリア:2があと3点で3があと10点だね
オーク:「其処かっ(オーク語
イメルダ:見えてたっぽい
レイリア:バレてるー
イメルダ:普通に攻撃します
イメルダ:目標3番
システム:イメルダさんのロール(1d20+5) → 21 (16)
GM/蘇民將來:命中
システム:イメルダさんのロール(1d6+3) → 7 (4)
イメルダ:まさに結果オーライw
GM/蘇民將來:3もさっきのMMダメと併せて、虫の息
レイリア:どっちも残り3か
GM/蘇民將來:はい
レイリア:2発目のマジックミサイル撃とう
レイリア:2,3,8に1発ずつ
GM/蘇民將來:はい
システム:レイリアさんの「>2番」ロール(1d4+1) → 2 (1)
システム:レイリアさんの「>3番」ロール(1d4+1) → 2 (1)
システム:レイリアさんの「>8番」ロール(1d4+1) → 5 (4)
ターダック・アースチョッパー:あら
レイリア:まじかよ。。。
イメルダ:オークがしぶとかった
レイリア:「今日はマジックミサイルの調子が悪いみたいね」
GM/蘇民將來:オークの手番
レイリア:終了です
GM/蘇民將來:オークは、まず判断
システム:Oさんのロール(1D20) → 7 (7)
レイリア:11,12,13が頑張って1点ずつ入れてくれれば
GM/蘇民將來:冷静な成功で逃げます。「ボス、助けて(オーク語
イメルダ:当たれば倒せるね
ターダック・アースチョッパー:でもあの人たちたぶんコモナーだぜ、一発当たったら死んじゃう
レイリア:あ、逃げた
GM/蘇民將來:オーク達は以上
ターダック・アースチョッパー:そうだ、オーガとXさんは?
GM/蘇民將來:商人達は、一瞬にしてオーク達が薙ぎ払われたのを目の当たりにし、歓喜の声を上げる
GM/蘇民將來:そして、全体として再度イニシアチブ(別戦闘に突入)
ターダック・アースチョッパー:ほう
レイリア:おぉー
システム:ターダック・アースチョッパーさんの「イニシ」ロール(1d20+2) → 4 (2)
イメルダ:振ります
システム:スティーヴ・モリソンさんの「イニシ」ロール(1d20) → 15 (15)
システム:レイリアさんの「イニシアチブ」ロール(1d20+2) → 13 (11)
システム:イメルダさんのロール(1d20+3) → 9 (6)
システム:BOSSさんのロール(1D20) → 11 (11)
BOSS:-1で10
システム:Xさんのロール(1D20) → 14 (14)
X:+1で15
スティーヴ・モリソン:ふむ
X:スティーブン・X>レイリア>敵>イメルダ>ターダックですかね
スティーヴ・モリソン:お、スティーヴ先に動いていいです?
GM/蘇民將來:どうぞ
スティーヴ・モリソン:移動ののち、
スティーヴ・モリソン:ターダック、イメルダ、Xにブレス
スティーヴ・モリソン:「誰だかは知りませんが、死なないだくださいよ」
GM/蘇民將來:スティーブンのブレスでD4プラスですね
スティーヴ・モリソン:残りの移動で一歩下がってTE
イメルダ:OKです ブレスもありがとうございます!
X:「助けに来てくれてありがとう」と言いながら、Bossに切りかかります
システム:Xさんのロール(1D20) → 7 (7)
システム:Xさんのロール(1D4) → 1 (1)
X:8+5で13命中
システム:Xさんのロール(1D20) → 8 (8)
レイリア:d4武器ダガーか
X:且つ、もう一度
システム:Xさんのロール(1D4) → 4 (4)
スティーヴ・モリソン:いえ、ブレスの文化と
スティーヴ・モリソン:分かと*
X:12+5で、追い打ちも命中
レイリア:あぁ
システム:Xさんのロール(2D6) → 7 (4、3)
X:グレートソード
レイリア:ダガー二刀流と思ったw
X:+3で10
システム:Xさんのロール(2D6) → 6 (5、1)
X:+3で9
X:以上
スティーヴ・モリソン:あ、
スティーヴ・モリソン:移動あるならぐるっと上に回り込むも手です。
スティーヴ・モリソン:5版は敵の周りをお回りで機会攻撃誘発しないので
GM/蘇民將來:なるほど、では皆さんにXが寄る感じですね
レイリア:イメルダの横まで移動します
GM/蘇民將來:はい
レイリア:オーク2,3はお互い5フィート以内ですよね?
GM/蘇民將來:ですね
レイリア:では両方めがけてアシッドスプラッシュです。敏捷セーブDC13
GM/蘇民將來:オークは+1
システム:Oさんのロール(2D20) → 27 (19、8)
GM/蘇民將來:一匹は避けましたが、もう一体は逃げ遅れ(お見事
レイリア:一匹逃しちゃったか、終了です
BOSS:「ウガ~」と叫びながら、Xに
システム:BOSSさんのロール(1D20) → 4 (4)
GM/蘇民將來:空振り、取り巻きとして高みの見物をしていたオーク達もXに切りかかります
GM/蘇民將來:7が届いてアックスで
システム:Oさんのロール(1D20) → 10 (10)
オーク:ハズレ
オーク:あと8番は此処までで移動終了
オーク:以上
レイリア:3は移動しない感じですか?
オーク:逃げですかね
イメルダ:3番は移動しますか? いずれにせよ、とどめを差しにいきます
ターダック・アースチョッパー:普通に逃げ出しそう>3番
イメルダ:ああ、遠ざかるのかな
GM/蘇民將來:弓と魔法から全力で…といった感じでしょう
イメルダ:では左下のマスに移動して隠密
ターダック・アースチョッパー:できれば10番を始末していただけるとありがたいですが、ご自由にどうぞ
ターダック・アースチョッパー:っていうか今だと難しいかな、とどめでいいと思います
イメルダ:Ok その後10を攻撃で
システム:イメルダさんの「隠密」ロール(1d20+7) → 9 (2)
システム:Oさんのロール(1D20) → 9 (9)
イメルダ:低い…まぁ攻撃は10でいきます
システム:イメルダさんのロール(1d20+5) → 24 (19)
システム:イメルダさんのロール(1d6+3) → 6 (3)
イメルダ:当たりで10に3点です
イメルダ:6です
GM/蘇民將來:はい
イメルダ:ターン終了です
GM/蘇民將來:ターダックですかね
ターダック・アースチョッパー:では
ターダック・アースチョッパー:考えがあるのですが、ここからオーガに攻撃はできないですかね
GM/蘇民將來:「他のクリーチャーをすり抜ける」条件は厳しく
GM/蘇民將來:近接はNG、遠距離(ジャベリンで)といったところでしょうか
ターダック・アースチョッパー:では移動はここで、
ターダック・アースチョッパー:嫌悪としてジャヴェリンをオーガに
ターダック・アースチョッパー:剣落として*
GM/蘇民將來:はい
システム:ターダック・アースチョッパーさんのロール(1d20+5) → 11 (6)
ターダック・アースチョッパー:当たればメナシングアタックを宣言
GM/蘇民將來:11(通常なら当たりなのですが)、何かの力が加えられたかのように間一髪で逸れた
ターダック・アースチョッパー:まじか?ではTE、すまぬ…
レイリア:何かボーナスが入ってる?
ターダック・アースチョッパー:オーガ自身に何かが??
イメルダ:+1のリングでもつけてるとか?
GM/蘇民將來:レイリアは魔なので知識DC15ですかね
レイリア:それか4版の密集体系的な
システム:レイリアさんの「魔法学」ロール(1d20+6) → 7 (1)
ターダック・アースチョッパー:魔法学でしょうか
レイリア:分からんw
GM/蘇民將來:では順番通り2ターン目を
レイリア:「イッタイドウイウコトナノ(棒」
スティーヴ・モリソン:3番にセイクリッドフレイム
システム:Oさんのロール(1D20) → 3 (3)
ターダック・アースチョッパー:敏捷ST13で
システム:スティーヴ・モリソンさんのロール(1d8) → 3 (3)
オーク:「ギャ~(オーク語」 聖なる炎が焼き尽くす
レイリア:ナイス!スティーヴ
スティーヴ・モリソン:接敵、TE
X:取り巻きの7
システム:Xさんのロール(1D20) → 6 (6)
システム:Xさんのロール(1D4) → 3 (3)
X:9+5で14 当たり
システム:Xさんのロール(2D6) → 10 (6、4)
X:+3で13
X:追撃
システム:Xさんのロール(1D20) → 17 (17)
X:当たりで
GM/蘇民將來:7は斬られました
レイリア:固定値で死んだ
GM/蘇民將來:レイリアどうぞ
レイリア:10とボスにアシッド・スプラッシュ>敏捷セーブ13
システム:BOSSさんのロール(1D20) → 15 (15)
レイリア:残念
BOSS:-1と+1で成功
システム:Oさんのロール(1D20) → 6 (6)
O:10は+1で7(失敗
システム:レイリアさんの「酸ダメージ」ロール(1d6) → 6 (6)
レイリア:あと3点。終了です
イメルダ:いいダメージ
GM/蘇民將來:効いてる。10番の皮膚が焼けただれる
システム:BOSSさんのロール(1D20) → 6 (6)
BOSS:+5で、どうにかあたり(Xは鎧着てないのに…
システム:BOSSさんのロール(2D8) → 11 (6、5)
BOSS:+4で15
レイリア:これはやばいか?
ターダック・アースチョッパー:キュアに行かないと
GM/蘇民將來:結構来てる。イメルダ、どうぞ
イメルダ:今の位置で、隠密からの10に攻撃で。
システム:イメルダさんの「隠密」ロール(1d20+7) → 27 (20)
GM/蘇民將來:クリw
レイリア:おぉクリティカル
ターダック・アースチョッパー:ここでかー
イメルダ:こっちでw
レイリア:あ、隠密化w
GM/蘇民將來:酸で溶けてる10なので、
GM/蘇民將來:強烈な一撃で(振るまでもなく)飛びますね
GM/蘇民將來:一応振ります?
システム:イメルダさんのロール(2 1d20+1d4+5) → 
→ 1回目:21 (14、2)
→ 2回目:23 (16、2)
イメルダ:はい
GM/蘇民將來:どうぞダメを
イメルダ:あ、隠密がクリで今のが攻撃です
GM/蘇民將來:失礼しました。はい
システム:イメルダさんのロール(1d6+1d6+3) → 11 (3、5)
GM/蘇民將來:10番撃破!ターダック、手番お願いします
ターダック・アースチョッパー:おk
イメルダ:とりあえず1体減りましたね
ターダック・アースチョッパー:移動してハンドアックスで抜き打ち
システム:ターダック・アースチョッパーさんのロール(1d20+5) → 17 (12)
レイリア:数減らすのが大事
システム:ターダック・アースチョッパーさんのロール(1d4) → 2 (2)
ターダック・アースチョッパー:メナシングアタックを宣言
GM/蘇民將來:命中
システム:ターダック・アースチョッパーさんのロール(1d6+1d8+5) → 12 (4、3)
ターダック・アースチョッパー:判断セーヴをオーガどうぞ
システム:Bossのロール(1D20) → 20 (20)
ターダック・アースチョッパー:まじか
GM/蘇民將來:成功 Boss「ウォォ~」(でもすごく痛い
スティーヴ・モリソン:スティーヴは、Xにキュアウーンズ
レイリア:31までいってればそろそろじゃない?
システム:スティーヴ・モリソンさんのロール(1d8+5) → 13 (8)
スティーヴ・モリソン:ですね、とどめを刺しに行きたい
イメルダ:おお、最大値だ
GM/蘇民將來:オーガは脅威度2ですが、すごくタフです
レイリア:Xさんがやってくれますよ
X:「回復ありがとう」といって、後ろの8番攻撃
スティーヴ・モリソン:むしろ脅威度2だからタフ
システム:Xさんのロール(1D20) → 1 (1)
X:D4してもハズレ
X:もう一閃
システム:Xさんのロール(1D20) → 10 (10)
システム:Xさんのロール(1D4) → 3 (3)
システム:Xさんのロール(2D6) → 8 (5、3)
X:8+3で11ダメ。8は死亡
GM/蘇民將來:残りはBossと6
レイリア:オーガに回すとワンチャンあるからなぁ
レイリア:3本ともオーガにマジックミサイル撃ち込みます
GM/蘇民將來:はい
システム:レイリアさんの「マジックミサイル」ロール(3 1d4+1) → 
→ 1回目:2 (1)
→ 2回目:4 (3)
→ 3回目:3 (2)
レイリア:9点です
レイリア:累計40なら
GM/蘇民將來:オーガは口から血を吹きますが、未だ
レイリア:まじかー
スティーヴ・モリソン:CR2にしては固いな
レイリア:もう1レベル呪文打ち止めだわ。終了です
BOSS:Xに
システム:BOSSさんのロール(1D20) → 7 (7)
レイリア:あー
システム:BOSSさんのロール(2D8) → 14 (7、7)
BOSS:+4で18
スティーヴ・モリソン:あかんな
レイリア:まぁXはボス殴らなかったからね
GM/蘇民將來:さきほど、治してもらったおかげか、まだXも耐えている
レイリア:お、耐えた
システム:オークさんのロール(1D20) → 19 (19)
スティーヴ・モリソン:次のやつの手番までに始末しないと
システム:オークさんのロール(1D12) → 6 (6)
オーク:+3で9
イメルダ:オークも当たると痛いですね
GM/蘇民將來:Xも虫の息…。イメルダ、ターンです
レイリア:まだ生きてるのか!HP高いな
スティーヴ・モリソン:たぶんベテランぐらいの強さかな
イメルダ:弓をおとして、レイピアを抜きつつオークの左に移動します。で、オークに近接攻撃
GM/蘇民將來:どうぞ
システム:イメルダさんのロール(1d20+1d4+5) → 8 (2、1)
GM/蘇民將來:ハズレ
イメルダ:あら
GM/蘇民將來:ターダック
ターダック・アースチョッパー:では普通に殴ります
システム:ターダック・アースチョッパーさんの「オーガに」ロール(1d20+5) → 18 (13)
ターダック・アースチョッパー:メナシング*を宣言
システム:ターダック・アースチョッパーさんのロール(1d6+1d8+5) → 13 (5、3)
GM/蘇民將來:判断でしたっけ
ターダック・アースチョッパー:はい。DC13
システム:GM/蘇民將來さんのロール(1D20) → 5 (5)
ターダック・アースチョッパー:オーガは恐慌状態に
BOSS:失敗
ターダック・アースチョッパー:首切りのポーズをしてTR
レイリア:あの出目はダメージ?DC算出用?
ターダック・アースチョッパー:スーペリオリティダイスで1d8プラスされるのです。
ターダック・アースチョッパー:ダメージが
GM/蘇民將來:ダメは13かと(ちなみに累計53
ターダック・アースチョッパー:マニューバーというものがありまして、それに使うコストですね
ターダック・アースチョッパー:バトルマスターはだから強い。おかしい。
ターダック・アースチョッパー:というわけでスティーヴ
システム:スティーヴ・モリソンさんの「メイスをオーガに」ロール(1d20+4) → 21 (17)
BOSS:「まだ生きてるぞ(血反吐吐きながら
システム:スティーヴ・モリソンさんのロール(1d6+2) → 6 (4)
BOSS:あ
GM/蘇民將來:Bossのセリフは死亡フラグだったようで
システム:スティーヴ・モリソンさんのロール(4d8) → 23 (8、3、7、5)
GM/蘇民將來:オーガ死亡
スティーヴ・モリソン:d8*4という特殊ダイスをいまダックは持っていて、
GM/蘇民將來:今、3T目の頭です
ターダック・アースチョッパー:これをコストとして使うことで特殊効果が使えるのです。>バトルマスター
システム:Xさんのロール(1D20) → 15 (15)
システム:Xさんのロール(1D4) → 3 (3)
X:当たり
システム:Xさんのロール(2D6) → 10 (6、4)
X:+3で13
システム:Xさんのロール(1D20) → 18 (18)
レイリア:あと2点。追撃で終了
X:期待値で終了

ターダック・アースチョッパー:「ふぅ、ようやく終わったか」
レイリア:「やれやれ、リソースだいぶ削ったわ」
イメルダ:Xさんの手当てをしないと
スティーヴ・モリソン:「だいぶけがをされているようですが、後で手当てをしましょう」
GM/蘇民將來:まず経験値は、(オーガ450+オーク100*7)*2=合計2300
イメルダ:ひどいケガだわ。ええと、あなたのことはなんと呼んだらいいのかしら?
スティーヴ・モリソン:すげえ!
レイリア:でかい
GM/蘇民將來:生存者たちは、まず貴方達に感謝の言葉を掛けてくる
レイリア:「鎧も着らずにオーガと戦うなんて命知らずね」
X:「あなたたちが来てくれなかったら、今頃どうなっていたか…」と言っている女剣士は
イメルダ:みなさん、ご無事でなによりです
X:「私の名はキーシャ・ラソン
スティーヴ・モリソン:「犠牲者を弔わないとな」
ターダック・アースチョッパー:「キーシャ殿か、ちなみにあなたはどうしてここに?」
キーシャ:このキャラバンの護衛を仲間二人(屍に哀しそうに目をやる)と共に頼まれて…
GM/蘇民將來:キャラバンのリーダーは3人組の商人の1人で名をホームステッド。女性と子供は、彼の妻と娘。
スティーヴ・モリソン:「この方々が信じる神様の国へめされますよう、何卒何卒…」
ターダック・アースチョッパー:「この荷物は、誰かが待っている。届けてやらないとな」
レイリア:(鎧を着ない前衛戦士ってどうなんだろう・・・)
GM/蘇民將來:(元のシナリオソースですと剣すら持って無く、群れのボスにいたぶられてる悲惨な状態
ターダック・アースチョッパー:それはひどい>もともと
レイリア:まじかー
イメルダ:なるほどー
ターダック・アースチョッパー:そうだ、剣とジャヴェリン回収
レイリア:その場合は既に鎧は剥ぎ取られてたんだなきっと
GM/蘇民將來:ちなみに冒頭の導入でPL達がワゴンの救済に入らなかった時は
GM/蘇民將來:「貴方達が何も見ずに何もしなければ、ホームステッド達は最終的に殺され、女剣士は圧倒され奴隷にされます。
GM/蘇民將來:とあります
レイリア:ダークファンタジー系バッドエンドだ
レイリア:オーガの死体を調べてみたいです
ターダック・アースチョッパー:その間オークどもの死体を処理する準備をするかな
GM/蘇民將來:オーガの死体は48gpをつ他に、指輪と石でできた工芸品(40ポンドの重さで鳥のようなデザインです)を持つ。 これは、裕福な商人が10gpで買い取るかもしれません。
GM/蘇民將來:AC11で当たらなかったのは、メタ的に読み通りです
GM/蘇民將來:Ring of Protection/守りの指輪 レア(要同調)  この指輪を着用している間、君はACとすべてのセーヴィング・スローに+1のボーナスを得る。
ターダック・アースチョッパー:スティーヴはのちにとりあえず遺族のもとへ
レイリア:「いいものだけど、私では役に立たないわ」
ターダック・アースチョッパー:レアか、まじか…
レイリア:AC1上がったところで雀の涙
イメルダ:前に立つ人が使うべきだね
ターダック・アースチョッパー:そんなものがオーガごときに…
GM/蘇民將來:オーク達は各オークは2d4個の銀貨と3d6個の銅貨を持っています。
GM/蘇民將來:とあるので、どなたかダイス振って7体分(7倍してください
システム:ターダック・アースチョッパーさんのロール(2d4) → 5 (1、4)
システム:ターダック・アースチョッパーさんのロール(3d6) → 9 (2、6、1)
GM/蘇民將來:銀貨35枚
GM/蘇民將來:銅貨63枚
レイリア:指環はダックかイメルダが持ったらいいんじゃない?
スティーヴ・モリソン:リングに比べればはしているので、できれば遺族に渡したいけどいくらか渡します?
スティーヴ・モリソン:ではダックが
イメルダ:ターダックでよいかと。
GM/蘇民將來:ちなみに他のダークエンドとして
GM/蘇民將來:「仮にホームステッドが殺されて、燃えているワゴンをプレーヤーが奪うと思うならば、各50 gpまで金目の物を持ち運べるかもしれない」とも有ります
スティーヴ・モリソン:CNズかな
イメルダ:火事場泥棒かな
レイリア:ならず者集団だわね
GM/蘇民將來:兎も角、ホームステッドは貴方達にお礼を述べるとともに、近くの街まで護衛してもらえないかどうか尋ねる。
スティーヴ・モリソン:「もちろんお供しましょう。ついたら犠牲者の葬儀も改めて」
イメルダ:イメルダは快諾しますよ
レイリア:「ここで放り出すのも人情に悖るというものです」
GM/蘇民將來:ホームステッドは泣きながら貴方達に再度お礼を述べます
ターダック・アースチョッパー:「ここで断るのは男じゃねえ、任せな」
イメルダ:困ったときはお互い様と言うものね
GM/蘇民將來:ホームステッド達キャラバンの護衛となった貴方達は、近くの街までは2日と掛からずに到着します。
GM/蘇民將來:そして、ホームステッドより「僅かながらで申し訳ありませんが」と各人10gpの報酬が

GM/蘇民將來:ありがとうございました。エンカウンターは以上となります
レイリア:そういや、経験値574(4人割だったら)そうとう入るね
ターダック・アースチョッパー:感想等は明日できたらしますー
イメルダ:お疲れさまでした
GM/蘇民將來:ありがとうございます。印象としては2~3Lvの5人以上が適当ですかね
レイリア:お疲れ様でした。Xが生き残るかどうかは結構運ですね
ターダック・アースチョッパー:おつかれでした!
イメルダ:Xがいなかったら、こちらに犠牲者が出てたかもですしねぇ
GM/蘇民將來:実はキーシャもオーガに劣らず結構タフだったり
レイリア:5人いるとだいぶ楽そう。あとはLv3が何人いるかかな
イメルダ:18と9ダメとか耐えてましたよねw
GM/蘇民將來:スティーブがブレスしてくれたので使わなかったのですが、「指揮」で同様の効果を使うことも
ターダック・アースチョッパー:ほう
レイリア:そんなことも
GM/蘇民將來:性格はニュートラグッドで、能力値もまずまず高い
GM/蘇民將來:おそらく、(今回はヒラヲカさんが2キャラを回してくれましたが)PL向けのサポートキャラとして
GM/蘇民將來:以降も(シナリオデザイナーは)使ってほしいのかなと
GM/蘇民將來:まぁ、放っておいたら「くっ、◯せ…」に為っていたでしょうが…
レイリア:普通にダメージも出てましたしね
イメルダ:普通に装備整えれば強そう
レイリア:鎧着るだけで即戦力
GM/蘇民將來:予定より1時間遅くなってしまい、失礼しました
ターダック・アースチョッパー:いえいえー
GM/蘇民將來:今日はこの辺でお開きと致しましょう
レイリア:お疲れ様でした
イメルダ:それでは、わたしもこのへんで
ターダック・アースチョッパー:おつかれさまでした!
GM/蘇民將來:フリーシナリオとしてコミュで使えればと考えたもので、ご意見等頂ければ幸いです
イメルダ:お疲れさまでした!
レイリア:りょうかいです!では、おやすみなさい
GM/蘇民將來:ありがとうございました。暫し放置したあと、ログ取り+備忘録として一時的にリプレイ残します
GM/蘇民將來:おやすみなさい
 いいね!  0

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。