【ソード・ワールド2.0】リプレイ「【リレーCP】第一話 海風の調べ亭 ザルツ冒険譚 」

にあちゃんリプレイ  0
登録日:2018/03/11 00:30最終更新日:2018/03/11 00:30
GM/にあちゃん:うんうん、ではあらためて、GMのにちゃんです。よろしくー。リレーCPザルツ冒険譚 第一話 【魔女の末裔】はじまりはじまりー
エンテ:のりこめー
カルラ:よろしくおねがいします。
フィーユ:ヨロシく
ブルー:ぃぇーぃ
GM/にあちゃん:メモ1更新しまーす
GM/にあちゃん:NPC登場するまで自由に動いてどうぞ~
ブルー:酒場にいる女冒険者ちゃんたちに砂かけてます
ブルー:「どう?元気してる?」
ブルー:「よかったら今日このあとどう?」
エンテ:ちなみにパイちゃんはいるのかな?
ブルー:あ、どうします?
GM/にあちゃん:どっちでもいいよー、昼間ならいいんじゃないかな、家に一人でいてもかわいそうだし
エンテ:居るなら一緒に遊んでますがw
ブルー:はい
カルラ:(ブルー、それは砂じゃなくて粉だ…>ナンパ)
GM/にあちゃん:www
義妹パイ:「にーたんの バカ!」
エンテ:w
義妹パイ:「そういうの FUSHIDARA! っていうんだよ!」
フィーユ:w
義妹パイ:「パイ しってるもん!」
ブルー:砂かけるのはトイレのほうだったか
エンテ:「よく知ってるねー。パイちゃんはえらいなー」
GM/にあちゃん:女の冒険者は一瞬ブルーに気のあるそぶりを見せましたがパイの剣幕にそそくさと逃げてしまいました
エンテ:後ろ足で砂をかける(猫的な意味で
義妹パイ:「でも、FUSHIDARAってほんとうはなんなんだろ?」
エンテ:「(意味はしらんのかい)」
義妹パイ:「エンテおねえちゃん、しってる?」
システム:キャラクターリストにヴィットリアが追加されました。
義妹パイ:「おんなのひとと なかよくすること?」
GM/にあちゃん:ヴィットリア「まー、元気出すニャー」とこの店の冒険者の一人のヴィットリアがポンポンと肩をたたいてそのままどこかに消えていきます
フィーユ:カルラの近くでちびちび飲んでますかね。「みんな楽しそうだね…。」
エンテ:「(お姉ちゃん呼ばわりはスルーするとして、ここは正しい意味を教えておくべきなのか……?)」
システム:キャラクターリストからヴィットリアが削除されました。
エンテ:「(師匠……バトンタッチ!)カルラ、師匠、FUSIDARAってどういう意味だっけ?」
エンテ:カルラ師匠だ。何故点入ったし
GM/にあちゃん:ちなみにヴラドレーヌシュカはカウンターで怪しい赤い人と社会主義がどうだとか、革命がどうだとか話していますね
GM/にあちゃん:w
ブルー:「なぁに、一人でのんでんのよぉ!カルラ」
ブルー:「あんたもこっち来なさいよぉ」
エンテ:ブルーそういうキャラなのかw
フィーユ:ブルーw
GM/にあちゃん:まさかのオネエ・・・
カルラ:「むやみやたらに えっちなことよ~♪ ふしだらなおんなに なってはだめよ~♪」歌に乗せてパイちゃんに諭しましょう
ブルー:オネェ口調だけど、オトコです
GM/にあちゃん:とてもありだとおもいます
エンテ:男娼技能持ちだからシカタナイネ(何が
GM/にあちゃん:男娼持ちPRI私もいるんだよな、出そうかな
義妹パイ:「パイ わかった!」
義妹パイ:<どやっ!
フィーユ:(はたから見たら、すごく面白いパーティだと思いました。まる)
GM/にあちゃん:www
カルラ:(あ、パイちゃんはもう人型ていうか猫耳女の子ですよね?)
エンテ:プリで男娼ってどんな性癖だよw
GM/にあちゃん:シーンだしね、しかたないね
ブルー:(ですね、猫耳)
ブルー:(ぷちこ的な?)
GM/にあちゃん:ブルーとのギャップがすごい
カルラ:(OK、流石にただの猫ちゃんにふしだらを教えるのははやい)
ブルー:(w)
エンテ:にゅ
フィーユ:ふしだらとは
GM/にあちゃん:にゅにゅにゅ
義妹パイ:「おにいちゃ~ん」>ヴラド  デッデッデ
GM/にあちゃん:フィーユもどんどん絡んでいいよー、最初にRPの時間設けて慣れてもらうのも理由の一つなので
義妹パイ:「むつかしいお話してないで、いっしょにあっちでパンたべよ?」
エンテ:パイちゃんの思想的ナニかがヤバい!
ヴラドレーヌシュカ:誰か乗っ取る?>ヴラド
エンテ:んーまだキャラちゃんと把握してないしなー……
ヴラドレーヌシュカ:じゃあそのまま自分が~
義妹パイ:「フィーユおねえたんも、ハイッ!」 >パンをさしだす
義妹パイ:「あ~ん して?」
ヴラドレーヌシュカ:「やあ、同志パイ、ご機嫌ですね。 ふむふむ、わかりました、では私もご馳走になりましょう」とパイに誘われてテーブルを移動します
ブルー:「あんたぁ」
カルラ:(大人が子供に餌付けされてる)
ブルー:「こんなときまで、政治のはなしよしなさいよォ」<ヴラド
ブルー:「無事しごと終えた飲みなんだからぁ」
フィーユ:パイ→「えっ、えと……」あーんします
ヴラドレーヌシュカ:「ふふふ、世の中平和な時こそ、世の中について真剣に考える人が一人ぐらいいたほうがいいのですよ」<ブルー
義妹パイ:「おいしい?」>フィーユ
ヴラドレーヌシュカ:「とはいえ無粋には変わりありませんね、私もエールをいただきましょうか」
エンテ:眼福眼福……(中の人が漏れる
カルラ:「食べられるときに~ 食べておくのよ~♪ 腹が減っては 戦はできぬ~♪」
ヴラドレーヌシュカ:w
カルラ:カルラは店のBGMをしております
フィーユ:「う…うん、ありがとう。パイも…食べる?」あーんし返そうとします
GM/にあちゃん:いいねいいね、フィーユの「あーん」のくだりを鑑賞し終えたら次のシーンいくよー
エンテ:あいよ
義妹パイ:「あ~ん」
義妹パイ:「ぱくっ」
義妹パイ:「おいしい!」
義妹パイ:アッハイ
GM/にあちゃん:OKかな?
フィーユ:「…♪」
フィーユ:オケです
ブルー:どうぞすすめてくださりmせ
エンテ:「(いつ聞いても師匠の唄はいいなぁ)」
GM/にあちゃん:OKっぽいね、満足そうなフィーユとパイを店のみんなは温かい目で見守っています
GM/にあちゃん:と、そんないつも通りの昼下がりに、見慣れない紋様の刺繍が施されたローブを着た神官と思しきリルドラケンと、同じく似たような格好の人間の子供の二人組が入ってきた。
GM/にあちゃん:二人はカウンターに腰かけるとエールを二つ、まず頼む。 そしてそのうちリルドラケンの男性が口を開いた。
GM/にあちゃん:「あんたがマスターかい? ちょいとばかし頼まれごとをしてくれんかのー」
GM/にあちゃん:ということでリルドラケンの神官風の男がマスターのロイドに依頼を持ち掛けました、ロイドは慣れた手つきで依頼をボードにかかげます。 依頼内容をメモ1に更新しますー
エンテ:椅子から飛び降りて、トテトテと依頼を見に行きますよー
義妹パイ:いっしょについていきます
GM/にあちゃん:ちょっと長いので少し時間をおくねー
GM/にあちゃん:RPもついでにどうぞ
フィーユ:はーい、ついていってみますね
エンテ:「へぇー。後継者の挨拶回りかー。神殿もたいへんだねぇ」
義妹パイ:「ブルーにいたん」
GM/にあちゃん:流れを見てNPCと合流させますね、PCからNPCに絡みに行ってもOKです
義妹パイ:「シムルグさんって 有名なのぉ?」
ブルー:「うん?」
ブルー:「どれどれ」
GM/にあちゃん:カウンターにはリルドラケンと、子供が一人、エールをがぶ飲みしています。
ブルー:というわけで
ブルー:シグルムに判定なにかふれますか?
ブルー:他の客に聞いてみるなり、もともと知っていたかなり
ブルー:知っていたなり
GM/にあちゃん:なるほど
GM/にあちゃん:見識判定でお願いします、ひらめでもOK、目標値は11、プリは知っていてもOK
GM/にあちゃん:なのでヴラドから情報を引っ張り出す場合はヴラドにフックしてください
システム:エンテさんの「シムルグ……?」ロール(2d+3+5)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+3+5)  →  10[6、4]+3+5  → 18
システム:ブルーさんのロール(2d>=11)
→ SwordWorld2_0 : (2D6>=11)  →  11[6、5]  → 11 → 成功
ブルー:成功した!w
システム:カルラさんの「見識判定(バード)」ロール(2d6+5+3=>11)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+5+3>=11)  →  7[3、4]+5+3  → 15 → 成功
GM/にあちゃん:きみらはくしきだねー()
エンテ:セージ知力で基礎値8だかんね。ピンゾロチェックw
カルラ:カルラも知ってましたね。じゃあリルドラケン神官っさんに話しかけよう。
システム:フィーユさんのロール(2d6+4)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+4)  →  10[5、5]+4  → 14
ブルー:「ああ、この子ねぇ」
ブルー:「プロセルシアのお偉いさんみたいよ」
フィーユ:アルケミは見識もいけるんだね
GM/にあちゃん:ではプロセルシア地方で盛んな小神であることがわかります。ドラゴンにまつわる逸話が多いのも特徴です。
ブルー:子じゃないなw
ブルー:辞職するならw
GM/にあちゃん:まあ実際子のほうが今は官位は上ですね
ブルー:「へぇ、引退なさるのねぇ」
エンテ:「確か、ライフォスに引き上げられた元ドラゴンライダーだっけ。だから祖神のライフォス神殿に挨拶回り、ってことね……」
カルラ:カウンターのお2人に歌いかけましょう「あらあらシムルグの聖印なんて珍しい♪ ずいぶん遠くからいらしたのね! ルキスラは初めてかしら~?」
GM/にあちゃん:カルラはドラケン神官に声かけます?
GM/にあちゃん:OK
ブルー:「まったく定年まで働き続けるなんて、神官さんには頭がさがるわねぇ」
ブルー:「アタシにはとってもまねできないわぁ」
エンテ:「プロセルシアから来たんだって?どんなところなの?教えてほしいなー」
GM/にあちゃん:ではラケルはいったんいきなり声をかけられたことに驚きながらも、カルラの気さくな雰囲気にほだされて思わず笑みをこぼします「ああ、これはこれは美しいエルフのお方、これもお勤めでしてねえ」
エンテ:と主に子供の方にからみに行きます
GM/にあちゃん:では子供のほう
GM/にあちゃん:「・・・? もぐもぐもぐもぐもぐもぐ」>エンテのほうを見ながらオイスターをかっ込んでいます
エンテ:「(よく食べる子だなぁ……w)」
フィーユ:w
GM/にあちゃん:ちなみに見た目は10歳程度の人間だと判断していいです
義妹パイ:「あ~ パイもそれすき~!」>オイスター料理みながら
エンテ:「あ、それ食べ終わってからで良いからプロセルシアのお話聞かせてほしいなー」
GM/にあちゃん:その横には空のエールのジョッキが3つ4つと並んでおり給仕したコボルトが目を丸くしている。
ブルー:「そうねぇ、アタシも聞いてみたいわぁ」
GM/にあちゃん:OK,順に処理するよー
ブルー:「.......って」
ブルー:「すっごい食べるのねぇ...」
エンテ:「……ビフテキさん、それもしかしてこの人が……?」
GM/にあちゃん:あ、RPはつづけていいからねー
ブルー:「うっそ、やっだぁ」
ブルー:「神官ってみんなこうなのォ?」空になったジョッキ、皿をみつめながら
ブルー:「今日は休む暇ないわねぇ?」>」ビフテキ
フィーユ:「サカロス神官でもこんなには飲まないんじゃないかな…」くブルー
ブルー:「そうよねぇ?」
GM/にあちゃん:「プロセルシアはここよりはるか西方に位置する小国の集まりですな、今はいろいろと諍いが絶えませんがとても良いところなのでぜひ一度ご賢覧にいらっしゃるとよいでしょう」とPTメンバー全員に向けて優しく語り掛けます。
ブルー:「まだ日も高いのに」
GM/にあちゃん:「ところであなたたちは冒険者とお見受けいたしますが・・・?」
フィーユ:心配そうに男の子を見てます
カルラ:我々冒険者に見えるのか
ブルー:「ええ、まぁねぇ」
エンテ:「うん、冒険者だよ」
エンテ:よかった冒険者に見られてた
GM/にあちゃん:「ああ、これは失礼、【アルシーノ】殿はなぜか水のようにエールを飲まれるのがお好きで、しかもこれでザルでいらっしゃる。いやはやおすごいのかたしなめたほうがいいのか」
フィーユ:武装はしてるだろうし…ね
ブルー:「いいんじゃなぁい? お腹こわさないなら」
GM/にあちゃん:とまあ子供のほうの名前もわかりました
エンテ:酒豪……仕える神殿間違えたんじゃ無かろうか
フィーユ:(私のサカロス神官を飲み負かしたことは忘れてない)
カルラ:「あら親子ではいらっしゃらないのね?巡礼二人旅とは大変ね~♪」
GM/にあちゃん:「・・・」ちなみにアルシーノは始終無言です。愛想が悪いというよりかは、気をうかがっているというか、隣にいるラケルを気にしているようです
義妹パイ:す すすー
義妹パイ:さりげなくアルシーノの隣にすわろう
義妹パイ:「えへー」
エンテ:ほう…年上の部下だと何かと気を遣うとかそういうのかな
GM/にあちゃん:「実はd背うな、さきほどマスターにもお話したのですが、アルシーノ殿を二日ほど預かっていただきたいのです、私が本来ついていられれば良いのですが、祭事が滞っておりましてな」
エンテ:或いは厳しいお目付役……
ブルー:「あらぁ」
ブルー:「それならウチにきたらいいじゃなぁい?」
ブルー:「パイが遊び相手になるかもしれないし? 子供同士で」
エンテ:「その祭事に、後継者さんは参加しなくて良いの?」
GM/にあちゃん:「で、預かりついでで申し訳ないのですが、せっかくなのでこのルキスラの見分を広めていただきたいのですよ、なかなかこの地に赴くことはプロセルシアからですと難しく、ましてアルシーノ殿はこの先プロセルシアの重鎮ともなろうおかたです」
GM/にあちゃん:「祭事への参加は、まあ庶務みたいなものですからな、見聞を広めていただくのが一番かと」
ブルー:「なるほどねぇ」
エンテ:「なるほど、そっち優先ってワケね」
ブルー:「どう? あーたたち?」
ブルー:「アタシたちならここらの土地勘もあるし」
ブルー:「アタシは引き受けてもいいと思うけど?」
ヴラドレーヌシュカ:「おやおや、神官の頼みとあればお断りはできませんねえ」
フィーユ:「…簡単そう…たまには平和な依頼も…いいと思う。」
エンテ:「いいね、暫く遠出の依頼で出ずっぱりだったし、たまには帝都での依頼ってのも」
GM/にあちゃん:金額メモ1に載せました、乗せ忘れてましたw
カルラ:「じゃあ、アルシーノ君をお預かりしましょうか♪ ルキスラ観光にご案内~♪」
システム:キャラクターリストに★アルシーノが追加されました。
GM/にあちゃん:引き受ける、でOKかな?
義妹パイ:「またお仕事いっちゃうの・・・?」
フィーユ:はーい
カルラ:OK、子守は得意
義妹パイ:「パイもっとみんなといたいよ」
義妹パイ:すこしぐずる
GM/にあちゃん:OK、ではロイドが空気を読んで間に入り。依頼は成立するぞ。
GM/にあちゃん:何かラケルに聞くことがあればここで、QA方式でお願い~
エンテ:寧ろ観光くらいはパイちゃん同伴で良いのでは
カルラ:「パイちゃんも一緒に観光しましょうか?フィーユもまだ行ったことないところあるでしょう~?」
義妹パイ:「ほんとう?」
GM/にあちゃん:いいですねー、パイも一緒ですか、アルシーノくんきっとちょっと顔赤くしますよ!
義妹パイ:オトコノコだったか
義妹パイ:>アルシーノ
エンテ:「どこか”ここは絶対に行っておいてほしい”みたいな要望はある?」>ラケル
GM/にあちゃん:アッハイ、男の子です
フィーユ:「見るだけならたくさん、みたよ?向こうの方はちょっと怖かったけど」くカルラ
ブルー:「ごめんねぇ、みんな」
ブルー:「いいこにしてるのよ?」
GM/にあちゃん:A.そうですなあ、皇城はいけずとも皇城がよく見えるところなどは見せてやっていただきたいところですなあ
カルラ:「ラケルさんは、ライフォス神殿にいらっしゃるのかしら~?」
GM/にあちゃん:A.私はシムルグ神殿におります、何かあればこちらにいらしていただければ>シムルグ神殿に判定無しでいけるようになりました
エンテ:「お城が見える場所……となると、広場か貴族区は行くべきかなぁ」
カルラ:(シムルグ神殿、あるのか)
GM/にあちゃん:小さいけど一応ありますね
エンテ:シムルグ神殿あんのかw
フィーユ:Q2日後はどこで落ち合う?
GM/にあちゃん:A.三日目の朝にこちらにお迎えに上がります
ブルー:Q3「泊まりはウチでいいのかしら? 宿とかとってあるなら送り迎えしたほうがいいのかしらん?」
GM/にあちゃん:A.これはマスターから「19時には一度うちに顔出してほしいな、アルシーノくんつれて。泊りはどこでもいいヨ」
フィーユ:…ラケルへの質問にはならないけど、非武装って、マギスフィアもダメだよね?()
エンテ:「(ここだけの話、”綺麗な部分”だけ見せた方がよかったりする?)」
GM/にあちゃん:非武装=一般人でお願いします
ブルー:ブルーはだいたい汚いというのはだまっておこう
GM/にあちゃん:www
GM/にあちゃん:ふむ、このままシティパートの説明に入っちゃおうか
GM/にあちゃん:メモ2見てくださいな
エンテ:共有メモ2を見る限り、大体18時〆だから終わったら一旦シムルグ神殿に顔を出して帰る感じかな
フィーユ:フィーユに街の話をさせたら、卵が飛んできた話になるだろう()
GM/にあちゃん:エンテ>止まる場所までは特に指定していないので、宿でも家でも神殿でもOK
エンテ:了解です
GM/にあちゃん:19時に宿に来るのはアルシーノ君の無事の確認と進捗報告だね
GM/にあちゃん:宿>冒険者の店
エンテ:店に来るのか。じゃあ18時でやること終えたら一旦帰還だね。
フィーユ:ですね
ブルー:家に泊まるなら子供二人に部屋つかわせて、オレはヴラドの部屋でねるかな
ブルー:オトコは自分とヴラドしかいないし
GM/にあちゃん:アルシーノくんとパイを一緒の部屋に・・・?
GM/にあちゃん:www
フィーユ:男と女を!同じ部屋に!
エンテ:マテコラ(お約束
GM/にあちゃん:いいよいいよ、パイ次第ではボーナスも考えちゃう
フィーユ:サウンドレコーダー使わなきゃ…
GM/にあちゃん:見聞を広めよう(いろんな意味で)
ブルー:過保護w
エンテ:ミュージックシェル買い足すか……
カルラ:エンテと子守歌スリープかけなきゃ…
エンテ:急いでバードLv2に上げなきゃ←
GM/にあちゃん:質問なさそうならシティパートにうつるよー。分担するなら分担、そのへんはシティパートで編成してほしい
ブルー:今何時?
GM/にあちゃん:あと随時質問は受け付けるかrあ安心してねー
GM/にあちゃん:12:00です。シティパートモ12:00からはじまります
フィーユ:アルシーノくんがいないと意味無いと思うし、まとまってで良くないかな?
カルラ:アルシーノ君を預かったら、改めてご挨拶かな。「私は吟遊詩人のカルラ、2日間よろしくね~」
GM/にあちゃん:あーあと、時間簡略のため、イベントのない地区は判定でサクっと流すので一応、念のため
フィーユ:はーい
GM/にあちゃん:あっと、そうだ
GM/にあちゃん:ちょっとシーンをすすめるね、ラケルは冒険者にアルシーノを託して神殿へと帰っていた。
エンテ:「ボクは繰霊術師のエンテ。こっちはゴーレムのミューくんと、ぬいぐるみのバエルくん。2日間よろしく!」
エンテ:あいよ
ブルー:「ブルーよぉ」
GM/にあちゃん:そこではじめてラケルが口を開きます。>自己紹介が終わるのまつよー
ブルー:「こんな口調だけど、オ・ト・コノコ だから、よろしくね」
義妹パイ:「パイだよ~!!!」
フィーユ:「…フィーユ。銃士だよ…。」
ヴラドレーヌシュカ:「私はヴラドレーヌシュカ、ガメルのセンティアンです。 何かお困りごとがあれば、同志アルシーノ」
GM/にあちゃん:OKかな
ブルー:はい
フィーユ:ですかね
エンテ:あい
GM/にあちゃん:それではラケルがみんなの自己紹介を受けて静かに語り始めました
ブルー:これでオカマかもという誤解はとけたはず
カルラ:アルシーノ君の自己紹介を待つわれわれ
GM/にあちゃん:ラケルじゃねえ!
エンテ:え>ブルー
GM/にあちゃん:アルシーノw
フィーユ:ブルー→どう見ても男のコ
ブルー:いまのパーティ「オトコ1、ハーフ1、オンナ4」
GM/にあちゃん:wwwいくぞーw
GM/にあちゃん:「皆さん、ありがとうございます、僕はアルシーノ、ブラウンシュバイク家の七代目当主です」
GM/にあちゃん:「ラケルには言えなかったのd背うが、実は皆さんにお願いがあります」
GM/にあちゃん:「僕はこの紋様の正体を探しています、家では深入りしてはいけないと注意されるのですが……」
GM/にあちゃん:「昨晩この町で初めて眠ったときに夢を見ました、美しい、まるで女神のような、とても美しい女性が竜の住処で竜に囲まれながら涙を流しているのです」
GM/にあちゃん:「家督を継いでから一度もこんな夢は見ていませんでしたが、昨日初めてこの夢を見た時、僕はこの宝石を強く握りしめていました」
GM/にあちゃん:「この地にまたいつ来れるのかわかりません、もしかしら二度とこれないかもしれない、可能な限りでいいので、この宝石とこの紋様について調べたいのです」
ブルー:紋様をみてもいいですか?
GM/にあちゃん:アルシーノ首元には子供が下げるには不釣り合いな真っ赤で大きな宝石がぶらさげられていた。その宝石には”中央に蓮、蓮から伸びるように一対の翼”の紋様が施されている。
GM/にあちゃん:はーい
カルラ:(カルラのPT認識は 女1 子供4)
GM/にあちゃん:見識32でどうぞー
フィーユ:見識かけれるかな
フィーユ:ゾロチェックか()
エンテ:32ってw
ブルー:うわぁw
システム:あがあがさんが、入室しました。
GM/にあちゃん:一応ね、レベルから逆算してみたw
システム:ブルーさんの「見識」ロール(2d)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  9[6、3]  → 9
システム:エンテさんの「ダメ元」ロール(2d+3+5)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+3+5)  →  5[3、2]+3+5  → 13
エンテ:デスヨネ
システム:あがあがさんの「ゾロチェック」ロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  3[1、2]  → 3
ブルー:「みた事ない紋様ねぇ」
あがあが:(´・ω・`)
システム:カルラさんの「見識判定(バード)6ゾロチェック」ロール(2d6+5+3)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+5+3)  →  9[6、3]+5+3  → 17
GM/にあちゃん:6ゾロるんじゃねえぞ...
あがあが:「蓮の花と…翼?」
GM/にあちゃん:ちなみにヴラドもしりません
エンテ:「ドラゴンと女性の夢か…」
エンテ:6ゾロだったらどうなるのだろうw
カルラ:残念。「これはあなたの宝石なのかしら?きれいな細工ね~」
GM/にあちゃん:まあそれを調べるための調査パートなので
フィーユ:だよね()
GM/にあちゃん:あと、調査自体はアルシーノ君が同行しなくても行けます
カルラ:「ラケルさんには言えない理由を、訊いてもいいかしら?」
エンテ:「夢…夜……繰霊術か或いはシーンあたりの神聖魔法……(ブツブツ」
GM/にあちゃん:「家ではこのことを話すと怒られてしまうのです。ですが時々僕の夢の中に出てきていつもお話を聞いてくれるのです」
GM/にあちゃん:>言えなかった理由
カルラ:家?
GM/にあちゃん:実家、プロセルシアの自分の家ですね
GM/にあちゃん:一族のなかでは禁忌扱いのようです
カルラ:「あら?二人旅ではない?」
カルラ:「昨日初めて夢を見た、そのことを誰にも話していないのね?」その石の出どころが知りたいな
GM/にあちゃん:えっと、ラケルがプロセルシアにいたころ、このことを話すと怒られてしまいました、機会を見て、調べたいと思っていたが、ここにきてラケルと別行動ができるので、今がチャンスだと考えています
GM/にあちゃん:ラケル>アルシーノ
カルラ:ん??夢は初めてではない??
フィーユ:石に見識できる?
GM/にあちゃん:あ、失礼、古い文書とごっちゃになってしまったようだ、夢では時々見ていたようです
カルラ:アルシーノ君は昨夜この街に来て初めて夢を見たのでこの町で調べものがしたい、で合ってますか?
エンテ:「時々夢に出てきていつもお話を聞いてくれる」人と、「ルキスラで見た夢で泣いてた女の人」は同じ?
GM/にあちゃん:>石の見識はさっきの32かなー
フィーユ:おけぃw
GM/にあちゃん:「たぶん。。。同じだと思います、いつも夢なのでおぼろげなのですが」
カルラ:で、石はアルシーノ君の持ち物なの?それとも今朝起きたら急に現れた?
カルラ:(混乱中)
GM/にあちゃん:石はアルシーノくん、というより一族の家宝dせうね、当主の証的なもの
フィーユ:(家宝に唐突に浮かぶ文様とか一大事…)
GM/にあちゃん:ということでPTにはアルシーノくんの見聞を広めつつ、調査をしていただきます
ブルー:「ふむ・・・?」
フィーユ:はーい
ブルー:「隠すような理由があるってことかしら?」
フィーユ:「…隠されると余計気になっちゃっうよね」→ブルー
ブルー:https://gyazo.com/91c46470d6bb397ba4154cf83ec7a142
エンテ:「……シムルグ信仰に都合が悪いとか?」
ブルー:こんな感じかなぁ>紋様
フィーユ:今書いたのか。すごい
エンテ:睡蓮ならニート神カオルルウプテの聖印ですね←
GM/にあちゃん:RGBがないと説明が難しいなあw
GM/にあちゃん:まあでも紋様自体はそこまでメタ的に重要ではないので大丈夫です(めめたあ)
ブルー:ゴッドブックにあるやつかぁ
エンテ:まあ、メタ的にはニコラだけど。RGBに聖印載ってるし。
フィーユ:蓮って聞くとやっぱりカオルが出てくるよね
ブルー:「それじゃあ、ぼっちゃんの食事がおわったら行きましょうか?
フィーユ:「…これでちゃんと歩けるのかな…」エールの数を見ながら
GM/にあちゃん:あー、蓮と書くと誤解を受けるのですが、綺麗な花だと思っていただければ
ブルー:なるほど
GM/にあちゃん:「!すみません、いつでもいけます、みなさん、どうかよろしくおねがいします」
ブルー:「まあ気楽にいきましょ」
カルラ:「あらあら、お顔にソースが付いてるわよ~♪」ふきふき
義妹パイ:「わぁい、おさんぽだぁ」
GM/にあちゃん:ロイド「いってらっしゃーい。お題はツケとくねー、あと調べものならキルヒアとかいいんじゃなーい?」 といいつつ初期意をマスターが片付けました
GM/にあちゃん:初期意>食器
ブルー:「どうしようかしら?」
ブルー:「まず王城からいっとく?」
GM/にあちゃん:1PTで移動しますか?
ブルー:「それともさきに調べものすましちゃいましょうか?」
ブルー:分割ありえるのか
ブルー:すげぇ
エンテ:「アルシーノの調べ物をするなら、やっぱり神殿か図書館かなー」
GM/にあちゃん:調査はアルシーノ君同行する必要ないからね、19時にお店で情報共有とかでいいよー
カルラ:「そういう事なら、まずはラケルさんの言う通り、今日はルキスラ観光するのが良さそうね~♪」
フィーユ:「依頼優先しない?2日しかないから、最低限は観光させないと…。」
GM/にあちゃん:アルシーノくんもなんだかんだでルキスラ探索は楽しみのようです
ブルー:「そうよねぇ」
ブルー:(かわいい)>たのしみ
GM/にあちゃん:あと傍目でパイのことチラチラみてますねえ!
カルラ:「いろんなところを見て回れば、今夜もよく眠れるし、見た場所が夢に出て来るかもしれないわよ~♪」
義妹パイ:「?」
エンテ:「そうだね。調べ物もやるけど、折角だから楽しんで貰いたいし」
ブルー:パイを攻略するならわたしを倒してからだ
エンテ:w
GM/にあちゃん:Lv3神官じゃむりですねー()
ブルー:打ち解けたら一緒にバスロマンの風呂にはいろう
GM/にあちゃん:あのCmかwwww
ブルー:「一緒に風呂はいらんか?」>ずずい
カルラ:手分けして調査するなら、宝石に浮かぶ紋章を書き写させてもらうのが良さそう
フィーユ:「んー…っと、どうしよっか…?」
フィーユ:なるほど書き写す手が
GM/にあちゃん:「あ、もってっていいですよ」 ちなみに宝石はヴラドいわく「とてもじゃないが価値がつけられない・・・」
フィーユ:ホログラフィーしますか
ブルー:それを うるなんて とんでもない!
エンテ:「ヴラドがお手上げ……!?」
ブルー:じゃあ手分けするか
フィーユ:勘違いした(レベル10からでした)
ブルー:セージ組は調査のほうがよさそう?
GM/にあちゃん:ホログラフィー、ごめん、みつからない
GM/にあちゃん:ああ、びっくりしたw
GM/にあちゃん:神とペンならロイドがくれるよー
カルラ:最低限ブルーが居れば全裸でも護衛は務まるかな
フィーユ:神w
GM/にあちゃん:紙w
ブルー:スリとかに宝石とられないように、自分は宝石といっしょに動きたいんだけど
エンテ:適当に1カ所調査した後に合流するかな
エンテ:んじゃ書き写して調査に行くよー
ブルー:全裸であるけば誰もちかよってこなさそう
フィーユ:うーむ、ブルー以外のスカウトもちは私になっちゃうけど
GM/にあちゃん:ああ、そうそう、調査なんだけど、アルシーノくん、ぜひとも行きたいところがあるらしいから()ヒントはもうあるから()
カルラ:ブルーはパンちゃんも居るしアルシーノの引率が良いですね
ブルー:スカウトはわかれたほうがよさそうか
ブルー:OK
ブルー:>引率
GM/にあちゃん:PT別れたら構成教えてねー
カルラ:今日は午後だけだし、1か所だけならそれぞれで調べものしても大丈夫そうかしら
エンテ:ちなみにミューくん連れ回しても大丈夫?
エンテ:ボーンアニマルだから多分犬くらいのサイズ
GM/にあちゃん:街中はやめといたほうがいいねー
エンテ:(´・ω・`)
フィーユ:骨だもんね…()
エンテ:シティアドだからチカタナイネ
GM/にあちゃん:あー、ヴラドは馬にのってカッポカッポしてます、一応
エンテ:んじゃミューくんは今日はお留守番でー。
エンテ:でも前日夜にクリエイトゴーレムした扱いで行使振っていいです?
GM/にあちゃん:もちろん、OK
システム:エンテさんのロール(2d+5+5)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+5+5)  →  7[1、6]+5+5  → 17
GM/にあちゃん:よろしくー
GM/にあちゃん:なかなかいい数値だね
エンテ:ワードブレイクどんとこい
GM/にあちゃん:www
フィーユ:えっと、どうしよっか、とりあえず確定してるのはブルーとパイとアルの観光なら
エンテ:エンテは別行動組だねー。正直観光したいけどw
GM/にあちゃん:メモ2に構成と時間と居場所あるから参考にー
フィーユ:書き写してるなら、バラバラで探索する?フィーユはちょっと探索に不安があるけど
エンテ:スカもってるならエンテと一緒に行動しますか>フィーユ
カルラ:じゃあみんなで揃ってお城眺めに行ってから、残り時間を分かれて調査と言うのはどうでしょう?せっかくですし。
エンテ:その手があったか>先に観光
カルラ:その後はアルシーノ組は神殿見物もよし、広場で買い食いも良し。調査組は時間まで色々しらべて、18時になったら宿に集合で。
フィーユ:いいね。まずみんなでお城いきます?
GM/にあちゃん:ちなみにお城身に行くなら上級階級街にはいるので、手前の門番に装備を預けてもらいます
エンテ:お城と商店街は観光の基本!
カルラ:(そうび預けるなら団体で行くのが安心というこころもありで)
エンテ:アクセも?>預ける
フィーユ:あれ。じゃあ、見えざる使えば、武装して入れる?
カルラ:(あとお城見たい)
フィーユ:(脱がされる)
GM/にあちゃん:アクセは大丈夫、武器だけとおもってもらっていい
GM/にあちゃん:武装しては入れるけど、通報されるかもしれないね~
エンテ:つまり魔法は使えると……(装飾品:光魔の印)
GM/にあちゃん:>見えざる
GM/にあちゃん:あとヴラドは神官なので装備ありでもフリーパスです
カルラ:宝石も大丈夫やな
フィーユ:制限移動しかできなくなる。却下。マギスフィアは無理みたいだから、しかたない
エンテ:コミーなのに
GM/にあちゃん:といってもランスいまいち役に立ちませんが
GM/にあちゃん:www
フィーユ:石でも投げるか…
カルラ:「じゃあまずは街の真ん中いちばん上!お城に行ってみましょうね~♪」
フィーユ:鷹目つきの石に怯えるがいい!
GM/にあちゃん:ではまずみんなでおしろかな? 上流階級買い通るので移動2回と行動2回でよろしい?
フィーユ:「かんこーだね!」
エンテ:先生ガメル硬貨はストーン扱いになりますか(ry
GM/にあちゃん:wwwヴラドくんがにこにこしているぞ!
ブルー:まあグラなので
ブルー:素手で戦えはする
カルラ:上流階級街への入り口の衛兵さんにご挨拶して、みんなでぞろぞろとお城見物に向かいましょう。
エンテ:光魔の印没収されないなら魔法は大丈夫だねー(悪い顔
カルラ:「あれが王様の飛行艇よ~♪ 高いところがお好きなの~♪」
フィーユ:ですね。きゃー脱がされるぅ
GM/にあちゃん:OK~ではシーンの移動と処理するので少しまってね~
フィーユ:行きたいところってどこだろうね
ブルー:男娼館か?
カルラ:子どもは入れませんw
エンテ:アルシーノ君の貞操が危ない
カルラ:上流階級街は小高い丘の上だから、街が一望できるね。行きたいところがあれば見えるかも?
GM/にあちゃん:「これが、ルキスラのお城・・・! 大きくて、固くて、強そう・・・!」 神へのきざはしを背景に荘厳にそそり立つ大きな城が、ルキスラの長く大いに繁栄した歴史を物語っています。少し遠くのほうで飛行船のエンジンがうなりをあげていて、新旧を混ぜ合わせた現在がここにあることを見事に体現している。
ブルー:”大喰いのアルシーノくん”(意味深)
フィーユ:セリフぇ…
GM/にあちゃん:とまあイベントがあればこれぐらいの描写はしますが、上級街はとくにイベントがなかったのでそのままポイント加算して終了です
ブルー:「相変わらず大きい城ねぇ」
エンテ:なるほど
GM/にあちゃん:アルシーノくんはとても満足げにしています、頭の中では蛮族に攻められたらどう戦うのかをシミュレートでもしているのでしょうか
義妹パイ:「かたいのぉ」
フィーユ:「おおきい…」見上げますね
GM/にあちゃん:きみたちwwww
カルラ:「今の王様は、強いもの好き大きいもの好き、ハデなものがお好きだから~♪」
ブルー:「そうねぇ、そそりたってるはねぇ」
GM/にあちゃん:チラッチラと飛行船発着場にも興味がありそうだ。
ブルー:「なぁにぃ? 飛行船に興味あるのぉ?」
ブルー:「ふふ、オトコノコねぇ」
フィーユ:「向こうにも行ってみたい…?」
GM/にあちゃん:プロセルシアはドラゴンナイトばかりで飛行船はめったに見かけないだろうね
GM/にあちゃん:「・・・(てれてれ)」
義妹パイ:「飛行船みるのはじめてぇ?」>アルシー
エンテ:「魔動機械だと、ドラゴンとはまた違ったすごさがあるでしょ」
フィーユ:おとこのこねぇ→(てれてれ)の流れに悪意を感じた
GM/にあちゃん:「すごい、ドラゴンともまともに、いや、ドラゴンより強いかもしれない、すごく、その、見てみたい・・・」
ブルー:「聞いてみようか?」
カルラ:「じゃああっちの路地に入りましょう~♪ もう少し近くで見えるわよ~♪」いんそつ
GM/にあちゃん:飛行船発着場に行くと18時になって本日の行動終了しちゃうけどよろしいか?
ブルー:チョットなら さわっても いいのよ とか言ってもらえるかも
エンテ:あかん
ブルー:まじでw
GM/にあちゃん:別れるならいまのうちじゃぞー
フィーユ:時間経過がはやいべw
エンテ:既に14時だもんねぇ
GM/にあちゃん:あ、問題なく飛行船発着場の観光はできるから
カルラ:えっ発着場入れるのか
GM/にあちゃん:16:00ダヨー
GM/にあちゃん:いや、上流階級街の”発着場の良く見える場所” だね
ブルー:あれだろ
フィーユ:移動+観光だからね。仕方ない
エンテ:貴族街通過も行動扱いっすかw
ブルー:なるほど
GM/にあちゃん:イエス、GMのCPUは8BITです
ブルー:じゃあ、グループわけするか
ブルー:どうしても3・2になるな
ブルー:調査組みのほうが3のほうがいいべ
GM/にあちゃん:時間が現れた!
カルラ:調べものワンチャンあるかな。魔術師協会とかマギテ教会、神殿くらいなら、既に縁故がある人なら一人で出向いても大丈夫そうだけど
フィーユ:ですね。私とブルーは別行動…(パイからはなれたくないよぉぉ)
GM/にあちゃん:w
ブルー:w
エンテ:んじゃ魔術師協会行ってみるか
GM/にあちゃん:ヴラドくんはどっちでもいいよー
ブルー:こっちとかわる?w
フィーユ:(それはそれでアレなんでw)
フィーユ:魔道士協会でいいかとー
エンテ:フィーユはマギテ協会、エンテは魔術師協会、ヴラドは神殿に縁故あるから、それぞれ行くなら同行した方が良いかもね。
フィーユ:まさかの全員バラバラ運動
GM/にあちゃん:まあそれはそれで以下処理できるので
エンテ:いや、その中の1カ所かせいぜい2カ所だろうけど。行くなら。
GM/にあちゃん:一括処理
カルラ:帰り道にそれぞれ寄ってもいいかも?調査の判定成功するとも限らないし。
フィーユ:1人ずつで別れるなら、私はマギ協会かな
カルラ:失敗してもまた明日がある
エンテ:1人ずつ別れるなら魔術師協会かな。秘伝習得のための練習も兼ねて。
GM/にあちゃん:ちなみに紋様のコピーは各人人数分持ってるものとしていいよー
ブルー:カルラはどうする?
フィーユ:やったぜ
エンテ:有情
カルラ:カルラは初日だし心配だから引率組に残ろう。
ブルー:https://gyazo.com/c88e7c7fdd7323775aa292c8ef79b533
GM/にあちゃん:ヴラドどうしようかな、調査でガメル神殿いきますか
ブルー:こうだな
カルラ:お子様ズが疲れて眠そうだったら大人1人の手がだっこかおんぶで塞がるし
エンテ:うい。カルラが居るならアルシーノ君の貞操も安心だ。
GM/にあちゃん:www
ブルー:こどもには手はださないよ
GM/にあちゃん:メモ2で行先間違いない?
ブルー:(まだ)
フィーユ:おけですよ
エンテ:おkでーす
カルラ:w 子供には手を出させませんwwww
GM/にあちゃん:www
カルラ:(大人の自由恋愛は止めない)じゃあどうぞー
GM/にあちゃん:あ、あとカルラ、楽器はもっててもOKだから、今更だけど
カルラ:あい
フィーユ:そう言えば身長でパイに負けてるような気がする
ブルー:なんとw
GM/にあちゃん:117cmでロングバレルぅ
フィーユ:117
ブルー:レプラだもんなぁ
カルラ:フィーユ妹扱い説
ブルー:じゃあ3人部屋だな・・・
GM/にあちゃん:OKかな、それじゃ観光組以外から、全員達成値10で文献か聞き込み(盆検車レベル+知力)判定よろしくー
GM/にあちゃん:盆検車>冒険者w
フィーユ:また3Pの話か
カルラ:パイちゃんはフィーユに対しておねえちゃんぶりっこしてるかもしれない…
エンテ:達成値10なら文献で1ゾロチェックだな
カルラ:がんばれがんばれ>調査組
ブルー:オレはヴラドとバスロマンだな
GM/にあちゃん:www
GM/にあちゃん:センティアン、アレない説
エンテ:バスロマンw
システム:フィーユさんの「文献」ロール(2d6+4)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+4)  →  6[1、5]+4  → 10
フィーユ:危ないカタカタ
システム:エンテさんの「文献は任せろー(バリバリ」ロール(2d+3+5)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+3+5)  →  8[6、2]+3+5  → 16
カルラ:(この時代のお風呂って、暖炉の前でタライとかかな…?(ぎゅうぎゅう)
GM/にあちゃん:だれかヴラドもー、2d6+8で
エンテ:古代ローマ的な公衆浴場あるかな
エンテ:あいな
システム:エンテさんの「ヴラド代理」ロール(2d6+8)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  8[2、6]+8  → 16
エンテ:ベネ(よし
ブルー:竃利用したサウナかもしれない
GM/にあちゃん:全員問題ないですね、処理していきます
システム:ブルーさんの「ヴラド」ロール(2d+8)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  10[6、4]+8  → 18
ブルー:おっと
ブルー:ふってたか
GM/にあちゃん:フィーユ:特に何も見つからなかった! が、神殿が詳しいんじゃないかとヒントをもらった
エンテ:少なくとも人蛮ともに温泉文化はある模様>MG & FT
フィーユ:(聞き込みならゾロチェックかだったのに、なんで文献したんだろうか)
フィーユ:(´・ω・`)把握
GM/にあちゃん:エンテ:紋章に詳しい人間がが、神殿が詳しいんじゃないかとヒントをもらった
ブルー:やったぜ
GM/にあちゃん:で、ヴラド:なぜかみんなから逃げられた! が調べるだけ調べてライフォスゆかりの紋様であることがわかった!
エンテ:ヘラルディスト持ち……?
フィーユ:遅れながら…フィーユなら合法だぜ!()
GM/にあちゃん:調査組は以上~
フィーユ:ヴラドさん…
エンテ:あいよー
ブルー:紋章学士はいいぞ
GM/にあちゃん:で、飛行船組
GM/にあちゃん:マギテック60ぐらいありそうだけど割愛
フィーユ:ユキムラですか?(ネタがわからなったやつ)
ブルー:昇進すれば、軍師や外交官になれる>13世紀のハロワ
フィーユ:60ww
GM/にあちゃん:「すごい、あんな大きなものが翼もなしに飛ぶのか・・・! これがルキスラの強さを支える基盤なのだろうか・・・」 と感心しきりです。
エンテ:大都会
義妹パイ:「すごいでしょ~」
義妹パイ:なぜか自分が得意げに
GM/にあちゃん:まあ小さい翼ぐらいはあるのかな? 「お、おう、、、とパイをチラみしています!」
ブルー:あ~あ~ はってしない~
ブルー:(福岡感)
GM/にあちゃん:」の位置がおかしい!
カルラ:ゆめをおい~つづけ~えええ~
エンテ:あーあー いっつのひかー
GM/にあちゃん:「あれっていくらぐらいするんですか?」>ブルー&カルラ
エンテ:お値段w
GM/にあちゃん:飛行船に興味津々だぞ!
ブルー:「さぁてねぇ」
ブルー:「ロト6を10回くらいあてれば」
ブルー:「かえるんじゃなぁい?」てきとう
カルラ:「今停泊しているのは、たしか王様が掘り出したものね。きっと売ってはもらえないわね~」
GM/にあちゃん:「ロト6・・・? なんだか夢破れて山河あり的な言葉の重みを感じます・・・」
ブルー:「とはいっても」
カルラ:「アルシーノ君も飛行船が欲しいのかしら~?」
ブルー:「フェンディルも何隻かもってるらしいから」
エンテ:つまり自力で掘り出せば……!
ブルー:「ウチの国の特権ってわけでもないみたいだけど」(飛行船所有)
GM/にあちゃん:「今はドラゴンと共生していますが、この先何があるかわかりません、僕の一族はドラゴンと人間の架け橋は当然ですが、その【いつか】を防ぐために存在しているのだと父から聞きました」
ブルー:「大変ねぇ~」
カルラ:「遺跡から飛行船を掘り当てれば、一生遊んで暮らせるそうよ~♪ 冒険者にとっては夢のような話ね~」
GM/にあちゃん:「そうなんですか!? こんな大きな武力を、いろんな国が・・・」>ブルー
エンテ:ドラゴンレイドなんてなかった、いいね(
GM/にあちゃん:()
GM/にあちゃん:しかもあれライダー改定前だよね確かw
エンテ:いや、流石に後だったはず……
ブルー:「ドラゴンといえばテュポール王国も有名よねぇ」
GM/にあちゃん:「遺跡か・・・」とポツリとつぶやきます、その際にも飛行船発着場からは兵士たちの威勢のいい訓練の音と、エンジンの音が心地よく響いてきます
GM/にあちゃん:「デュポーツとも交友がありますが、あそこはプロセルシアほど密な関係にはありませんからね、それでも毎年交流試合なんかもあるらしいですよ」(しらんけど)
ブルー:「う~ん、温泉ほりあてるよりもむずかしそうねw」>飛行船発掘
ブルー:「そうなのぉ」
GM/にあちゃん:温泉いきたいなあ。。。といったところで一日目終了です
カルラ:はい
GM/にあちゃん:みなさん冒険者の店に集まってくださーい
ブルー:「ノルダールのほうにいけば、ドラゴンの聖地なんてのもあるらしいわね」
ブルー:「あぁ、一度いってみたいわぁ」
エンテ:おメシだー←
GM/にあちゃん:あ
カルラ:「そろそろ日が暮れるわね、宿屋に戻りましょう~♪」
フィーユ:ごはんですね!
GM/にあちゃん:ブルーとカルラ、危険感知15でロールどうぞ
ブルー:はい
ブルー:おっ
フィーユ:おっ
エンテ:暗殺者
カルラ:「アルシーノ君にはルキスラ料理を味わってもらわなきゃ♪」
GM/にあちゃん:時間的には上流買い出たところあたりかな
システム:ブルーさんのロール(2d+5+2>=15)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+5+2>=15)  →  3[2、1]+5+2  → 10 → 失敗
GM/にあちゃん:おやおや・・・(にあにあ)
ブルー:出目 いと わろし
システム:カルラさんの「ひらめ」ロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  2[1、1]  → 2
フィーユ:あらぁ…
カルラ:50てーん
ブルー:だめだこのふたりw
フィーユ:おめでとう
エンテ:ふぁー
フィーユ:護衛…?
GM/にあちゃん:でhなにも気づきませんでした! アルシーノとパイの二人の笑顔に二人ともくぎ付けです!
エンテ:それでもアルシーノなら……アルシーノなら……って釘付け
カルラ:飛行船見た興奮でキャッキャキャッキャしてるね
GM/にあちゃん:アルシーノくんはまだ覚醒前なので技能振れません!
フィーユ:アルシーノ黒幕説
GM/にあちゃん:www
エンテ:覚醒w
GM/にあちゃん:2年後またこの地にくるのですがそれはまた別のお話
GM/にあちゃん:はい、では、
フィーユ:2年後か…ビフテキ…
ブルー:ひさしぶりの ボロい仕事で気が抜けてるもよう
GM/にあちゃん:みんな何事もなく潮風亭に集まりました
カルラ:何事もなかったわ~
GM/にあちゃん:調査組はかくしかでアルシーノくんに調査報告を、観光組は初日の様子をロイドに報告してください。
ブルー:平和ダナー
ブルー:「王城と飛行船を見物してきたは」
ブルー:「いい経験になったんじゃないかしら?」
カルラ:「ちょうど大型飛行船が来てて良かったわね~♪」アルシーノ君にニコニコ
フィーユ:「マキテック協会では何もわからなかったよ…神殿が詳しくじゃないかって…」しょぼーんとしてます
義妹パイ:「たのしかったの~^^」
GM/にあちゃん:「そうかい、そりゃよかった。 ああ、そう、あのドラケンの神官さんが500Gをあんたたちに、観光するときの手間賃だってさ」>ブルー
フィーユ:詳しいんじゃ!です
カルラ:アルシーノ君のおこづかいが後から来た
エンテ:「やっぱりこれ紋章っぽいね。紋章学に詳しい人か、神殿を当たると良いかも、だって。」
ブルー:「あら、ありがとう」
GM/にあちゃん:「すごく、楽しかった!そして興味がさらにわきました・・?!またこないと・・・」>カルラ
フィーユ:「…ふとっぱら…」
ブルー:「明日まわるとき、二人を美味しい店にでもつれてってあげようかしら」>500Gうけとりつつ
GM/にあちゃん:「調査ありがとうございます。 僕は交易共通語しか読めないので、お手伝いできないのが歯がゆいのですが・・・」>調査組
GM/にあちゃん:とこんな感じかな
GM/にあちゃん:それでは家にアルシーノくんを招待する でいいのかな?
エンテ:「気にしなくて良いよ。これもお仕事だからね。」
エンテ:ほーむぱーてぃー
ブルー:ロシレッタの行商とかから、最高級のドゥ・ロー・ブリュレとか買えないかな
フィーユ:ですね
エンテ:買いたいですなー
GM/にあちゃん:www 150Gだけどよろしい?>ドウローブリュレ
ブルー:いいよ、500Gあるし
エンテ:一部出しますぜ。
カルラ:おやつ代の範囲内やな
フィーユ:「うん…気にしなくていい。」
GM/にあちゃん:OKならロイドから買えるよー
フィーユ:出しますかね
ブルー:残り350G
ブルー:いいお土産ができた
フィーユ:…どこかで貢げるタイミングを見つけないと
カルラ:ザルツの食べ物を楽しんでいただきたいものです
GM/にあちゃん:なるほど!
エンテ:足りなくなったら自腹切れば良いか
GM/にあちゃん:見聞に3P付け加えましょう
エンテ:あざっす
フィーユ:やったぜ。
GM/にあちゃん:後日談ですがアルシーノくんはたいへんドウブリュレを気に入ってくれるようだ
GM/にあちゃん:ドウローブリュレ
フィーユ:(金欠になるぞ…)
GM/にあちゃん:はいじゃあ、みんなはマスターに見送られて家路につきます
エンテ:まあ裕福なお家柄だし
フィーユ:これは神殿から恨まれるまである
GM/にあちゃん:www
フィーユ:はーい
ブルー:(ごきげんとってリザルトの名誉点期待しておきます、GM @ゲス顔)
フィーユ:他国の外交官って言い方すると結構な身分な人と話してるもんね
GM/にあちゃん:w ちなみに名誉点はちょうs・・・なんでもない
GM/にあちゃん:そうだね、実際結構重要な接待ではありそう
カルラ:「じゃあ帰りましょう~ はぐれないように、パイちゃんとアルシーノ君とフィーユは手を繋いでね♪」
GM/にあちゃん:今後どうシナリオがつながるかわからないけど、プロセルシアの情勢に一枚噛めるかもね
ブルー:おい よく聞け バカ共
GM/にあちゃん:ではみんなが店を出たところでー
GM/にあちゃん:w
ブルー:ここを キャンプ地とする!
フィーユ:アルシーノくん真ん中な!
ブルー:@ふじむら
エンテ:ルキスラどうでしょう
GM/にあちゃん:夜目が利く人間と、タビットは危険感知15でどうぞ、
システム:エンテさんの「第六感!」ロール(2d+5+5)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+5+5)  →  5[1、4]+5+5  → 15
システム:カルラさんの「エルフは暗視を持っているのだ」ロール(2d6=>15)
→ SwordWorld2_0 : (2D6>=15)  →  7[2、5]  → 7 → 失敗
GM/にあちゃん:お
エンテ:せふせふ
システム:フィーユさんの「夜めのきくレプラですとも」ロール(2d6+4)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+4)  →  9[3、6]+4  → 13
システム:ブルーさんのロール(2d+4+2>=15)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+4+2>=15)  →  11[6、5]+4+2  → 17 → 成功
フィーユ:く…
ブルー:いえーい
GM/にあちゃん:あれ、さりげにこれヴラド以外全員?
カルラ:カルラはどんかん、フィーユは手をつなごうとしてるから気づかなかったに違いない
GM/にあちゃん:遺跡に強そう(こなみかん)
エンテ:タビットは夜目は利きませんけどねー。温情。
GM/にあちゃん:タビットは第六感あるからね
GM/にあちゃん:ではー
GM/にあちゃん:エンテとブルーか
エンテ:はいな
GM/にあちゃん:エンテは何者かに監視されていると感じた
GM/にあちゃん:ブルーは人込みからこちらを一点集中してずっと見ている人間がいるとわかった
エンテ:「(気配はすれど姿は見えず……暗視ほしいなぁ……)」
GM/にあちゃん:顔もわかっていい、見識で、15かな
ブルー:ええっと
GM/にあちゃん:エンテは夜目がないのでここはなしで
ブルー:よし
エンテ:あいよ
システム:ブルーさんの「見識」ロール(2d+4+2>=15)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+4+2>=15)  →  2[1、1]+4+2  → 8 → 自動的失敗
フィーユ:ヒラメか…
GM/にあちゃん:まったくおもいだせなかった! 美人である!
ブルー:「だれかしら・・・」
カルラ:www
エンテ:カルラに声かけて代わりに見て貰うのはだめ?
フィーユ:アルケミあるんだったね!
ブルー:「人の顔覚えるのは苦手なのよねぇ・・・」
GM/にあちゃん:ブルーから声をかけたらOK
GM/にあちゃん:あまって
GM/にあちゃん:うーんと、スカウト・夜目もちは判定できる、それ以外は判定できない
GM/にあちゃん:なのでフィーユかな?
フィーユ:私しかおらんのか…
エンテ:どのみちエンテ君は無理ね。フィーユ頑張れ
GM/にあちゃん:15でどうぞ
フィーユ:鷹の目補正は…(すがりつく)
GM/にあちゃん:ほう
GM/にあちゃん:では+2ボーナスをつけよう
GM/にあちゃん:たっせいち13
ブルー:ミアキス暗視あるで
ブルー:失敗したけどw
システム:フィーユさんの「温情に感謝」ロール(2d6+4+2)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+4+2)  →  9[3、6]+4+2  → 15
ブルー:うおw
カルラ:おおー
フィーユ:15で成功だべ!
GM/にあちゃん:OK、ではフィーユはその女性を覚えていた、盗賊ギルドの密偵の一人だ
フィーユ:温情にほんとに感謝
エンテ:ぴったりー
GM/にあちゃん:みんなに話す?
ブルー:「フィーユ...あの女」
ブルー:「見覚えある?」
フィーユ:…小声でみんなに伝えれる?
GM/にあちゃん:あ、どうぞどうぞ
ブルー:「アタシ人の顔おぼえるの苦手で」
カルラ:フィーユは盗賊ギルドとかかわりがあったのかー
GM/にあちゃん:まあスカウトもちだしね
フィーユ:「…盗賊ギルドに出入りしてるのを見たことある…」
GM/にあちゃん:いいかんじい
ブルー:「やっだ、ほんと?」
エンテ:「(盗賊ギルド……?なんでまた)」
ブルー:「アタシたちに用事・・・ってことはないわよね」
GM/にあちゃん:そのうちフラっと消えてしまった、追いかけることも可能だが難易度は高いだろう
ブルー:ふるだけふっときます
ブルー:>追跡
フィーユ:「……あっ…行っちゃった…」
GM/にあちゃん:それはブルーだけ?
エンテ:エンテ君は何もできないだろうからやらないー
フィーユ:追跡ふるなら離れないといけないよね?
カルラ:同じく、気づかないふりも有効だろうし
GM/にあちゃん:うん、追跡成功した人だけ追い付ける
ブルー:お茶をこぼしました
GM/にあちゃん:はいw
ブルー:ルルブは無事だけど
フィーユ:わろたw
ブルー:ズボンが大惨事
カルラ:あちゃー
GM/にあちゃん:少しインターバルいれようか
GM/にあちゃん:5分休憩~
フィーユ:はーい
カルラ:りょうかいです
エンテ:了解
フィーユ:フィーユは追いかけません
エンテ:飲み物取ってこよう
GM/にあちゃん:私もお手洗い~
GM/にあちゃん:はーい
ブルー:はきかえた
ブルー:お
ブルー:休憩か
ブルー:マンションの面の自販機でジュースかってこよう
ブルー:(そしてまたこぼす)
フィーユ:w
GM/にあちゃん:w
フィーユ:しかし本気で罠が必要になるとは思わなかった
GM/にあちゃん:うーん、予想はしてたけど結構やっぱり時間押してるなあ
GM/にあちゃん:w
エンテ:帰還ー
GM/にあちゃん:17:30には何とか抑えたいところ
カルラ:はいはいアルシーノ君こっちですよー
GM/にあちゃん:ふむ
カルラ:的な感じでおうちに向かうみんなと、アヤシイ美女を追いかけるブルー君かな
カルラ:確かに、おうちの玄関や窓に鳴子とか仕掛けて欲しい気がしてきた>フィーユ
エンテ:狙っているとすればアルシーノだろうしねぇ
GM/にあちゃん:そろそろ大丈夫かーい
フィーユ:私は行けるぜー
GM/にあちゃん:ブルーまちますか
エンテ:あいよおー
カルラ:うい
ブルー:ただいま
ブルー:タバコの自販機も設置してくれればいいのにと常々おもう
カルラ:おかー
GM/にあちゃん:おかえりー、それで処理なんだけど、誰か追いかけるか、フィーユハブルー以外に終わ絵れていることを周知するか
GM/にあちゃん:追われている>監視されている
フィーユ:アルシーノくんに余計な心配させたくないから、黙ってたい
ブルー:わたしおいかけるよ
GM/にあちゃん:ブルーはおいかける、ね
フィーユ:ブルーの霊圧が消えた!
GM/にあちゃん:ではフィーユはブルーだけにカクシカして、残りは帰宅、でいいかな?
フィーユ:ですね
フィーユ:かくしか?確認?
ブルー:「これおねがい」
GM/にあちゃん:フィーユも帰宅だよね?
ブルー:>フィーユ
エンテ:斯く斯く然々
フィーユ:きたくですよー
ブルー:MP3点消費して
GM/にあちゃん:ああいや、さっきの盗賊ギルドに出入りしている~の文面
ブルー:猫変化
フィーユ:「ん…気をつけてね?」
ブルー:装備が
GM/にあちゃん:ほほう
ブルー:その場にのこるので
フィーユ:アイテムは預かります
ブルー:回収をフィーユにおねがいしたいです
ブルー:にゃあ!
GM/にあちゃん:OK、いい感じにしょりしたということで
ブルー:目標値は?
エンテ:ミアキス凄い
GM/にあちゃん:ではブルーの処理から続けます、追跡15でどうぞ
システム:ブルーさんのロール(2d+4+2>=15)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+4+2>=15)  →  9[4、5]+4+2  → 15 → 成功
ブルー:成功
GM/にあちゃん:ヒュー!
カルラ:おぉ、追いついた
フィーユ:「…ブルーくん忘れ物しちゃったみたい。すぐ戻ると思うから、先に帰ろ?」
エンテ:いえい
ブルー:ぴょん、ぴょん、ぴょん
フィーユ:(RPは続けるスタイル)
GM/にあちゃん:では猫変化したブルーは人込みの中を颯爽と駆け抜け、追跡します
ブルー:塀を 屋根を
ブルー:身軽にとびこえて あとを老います
GM/にあちゃん:いいよいいよー、帰宅組のRP、なんから家ついてからのRPもしちゃっていいよー
GM/にあちゃん:うん、ではブルーはその密偵の女がある建屋の中に入っていくところを目撃します。
エンテ:「きたーく! ……何か妙な視線を感じたけど、何だったんだろ……」
GM/にあちゃん:その建屋は小づくりながらも神殿のように見えます、そしてかかげられた紋章は、アルシーノくんと同じものです。
ブルー:(ΦωΦ^) 「・・・・・・・・・・」
フィーユ:アルシーノ君のいない状態で、ほかの3人には伝えますよー。
GM/にあちゃん:ブルー>中まで追いますか? 、フィーユ>了解
ブルー:窓とかはある?
カルラ:「ビフテキただいま~♪ そしてようこそアルシーノ君♪ さあ荷物を置いたら手を洗ってね~♪ パンちゃん案内したげてね~」と台所へ誘導
GM/にあちゃん:ここはラックですね、1d6で4以上なら窓はある
フィーユ:「かくかくしかじか」→エンテ
システム:ブルーさんのロール(1d>=4)
→ SwordWorld2_0 : (1D6>=4)  →  1  → 失敗
ブルー:ないな
GM/にあちゃん:残念、いいかんじの窓はありませんでした
ブルー:猫変化による隠密のボーナスとかありますか?
カルラ:パンとアルシーノが手を洗いに行ってるすきに、フィーユからかくかくしかじかを聞きましょう
フィーユ:残念
GM/にあちゃん:ふうむ
エンテ:「なるほど、だからブルーさん姿を消したワケね……」
GM/にあちゃん:いえ、なしで、建屋に猫が入っていたら多分神官は追い出すでしょう
GM/にあちゃん:>もし中に入るなら
ブルー:まあ
ブルー:追い出されるだけですむなら
ブルー:はいります
GM/にあちゃん:OK
GM/にあちゃん:17の隠密判定どうぞ
フィーユ:「…余計な心配させたくないから…今夜は、見張りたてよっか。」
フィーユ:熱い。
カルラ:「あらあら、またブルー君のちじょうのもつれかしら?」パンたちに聞こえないくらいの小声で
システム:ブルーさんのロール(2d+4+4>=17)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+4+4>=17)  →  11[6、5]+4+4  → 19 → 成功
GM/にあちゃん:さあどうなる
ブルー:成功w
エンテ:守護命令ゴーレムでも張り付けておこうか?
GM/にあちゃん:うおおおお・・・・・・まじかあ・・・・
フィーユ:GM殺しにかかってるねこれw
GM/にあちゃん:えっと、ではw
フィーユ:その手があったか
ブルー:昨日の彷徨の塔から、出目おかしいんだってヴァw
カルラ:ブルー君が無事に戻ってきたらいろいろ分かりそうだな。がんばれがんばれ
エンテ:まだリアルラック続いているのか
GM/にあちゃん:エンテ>ごれーむはりつけるならOkだよーw
フィーユ:文字通りの番犬ってわけね
エンテ:呼応石勿体ないから自主解除して再行使でいいっすか
GM/にあちゃん:ブルー:猫のまま中に入ってもだれも気づきません!  そして密偵の女を見つけて追跡にも成功しました、小部屋に入って扉を閉じますね
GM/にあちゃん:はーい
エンテ:所要1時間
GM/にあちゃん:>えんて
GM/にあちゃん:いいよー
システム:エンテさんのロール(2d+5+5)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+5+5)  →  9[5、4]+5+5  → 19
フィーユ:まぁ帰ってきてからかな
ブルー:「(うまく忍びこめたわね・・・)」
GM/にあちゃん:できるのは聞き耳ぐらいかな? もしほかにヤリタイ行動があれば申告をお願い
フィーユ:優秀なスカウト。
フィーユ:ヤリタイ
GM/にあちゃん:ただし、行動ごとに隠密再判定してもらいます
GM/にあちゃん:w
ブルー:ん?聞き耳? わたし?
GM/にあちゃん:最初の一回は隠密判定いらないよー
エンテ:優秀だなー
GM/にあちゃん:YES
GM/にあちゃん:。ブルー
GM/にあちゃん:>
GM/にあちゃん:思わずGMのタイピングも荒くなる!
ブルー:じゃあ聞き耳するか
ブルー:目標値は?
GM/にあちゃん:聞き耳15で判定どうぞー
システム:ブルーさんのロール(2d+4+2>=15)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+4+2>=15)  →  9[6、3]+4+2  → 15 → 成功
ブルー:成功するんだな、これが
GM/にあちゃん:さっきからなんなんw
カルラ:優秀
ブルー:しらないw
フィーユ:つよい
GM/にあちゃん:なくぞ!
エンテ:うひょー
ブルー:どうぞ?w
エンテ:GM泣かせなw
GM/にあちゃん:w
ブルー:オラ
ブルー:涙ふけよ
ブルー:(しかし情報は要求する)
エンテ:PLha
フィーユ:鷹の目の温情に感謝
エンテ:PLは非情である
GM/にあちゃん:えっと、では、ブルーは部屋の中から男女の声が聞こえました、どちらも聞き覚えがありません。そして【明日の夜対象と接触する】といった感じの内容が聞こえました、もしほかの情報が聞きたければAQでGMから自応報をお伝えします
カルラ:ダイスを振らせた時点でGMは負けていたのだ…
GM/にあちゃん:w
GM/にあちゃん:15ってそんな低い値じゃないんだけどな・・・w
GM/にあちゃん:AQ>QA
ブルー:Q=声の年齢と特徴を
フィーユ:それな!オールラウンダー風のフィーユには辛いのよ!(自業自得)
フィーユ:AWかと思った。
ブルー:だいたいで
GM/にあちゃん:女はそこそこ若そうです、男は、そうですね、声の太さから人間の、4,50大ぐらいの男性のものだと感じました
エンテ:イケオジ?
ブルー:話かたに訛りは?
ブルー:(ザルツ訛りがあるかどうか)
GM/にあちゃん:男のしゃべり方はどことなくドラケンとおなじ、平たく言えばプロセルシアのような鉛がありそうです
ブルー:ほうほう
GM/にあちゃん:ドラケン>ラケル
ブルー:具体的な刻限までは話していない感じですか?
GM/にあちゃん:あ、あと、司祭長だとわかっていいです。
ブルー:まじかw
GM/にあちゃん:うん、時間は特に、明日冒険者の宿で対象と接触する~とだけ
エンテ:ほう……
ブルー:この世界の一般的なよるっと
フィーユ:ほう
ブルー:よるっていうと
ブルー:いつですか?
カルラ:きっとそう呼びかけるのが聞こえたんやな>司祭長
ブルー:18時いこう?
GM/にあちゃん:そうですねえ、シナリオ的なメタを含んでいえば19時には帰宅するのでそれ以降となります
カルラ:よるは18時、あさは6時やろな<ティラスティアのだいたいのお時間
ブルー:宝石については何かはなしてない?
GM/にあちゃん:思考中・・・
GM/にあちゃん:話していませんね
フィーユ:なうろーでぃんぐ!
GM/にあちゃん:目標というより手段の確認といったビジネスライクなお話しています
ブルー:二人いがいに周囲にはとりまきは?
GM/にあちゃん:いえ、二人だけです
GM/にあちゃん:つまり密室で二人の密会
ブルー:その場所に生活感はありますか?
ブルー:ただの待ち合わせ場所みたいなかんじ?
エンテ:盗賊ギルド絡みだと敵対したくないなぁー……
GM/にあちゃん:うーん、普通の会議室とかそんなかんじ
ブルー:会議室か
ブルー:綺麗なかんじではあるのですか?
ブルー:不良のたまりばみたいなかんじではなく?
GM/にあちゃん:そこにネコが聞き耳を立てています
GM/にあちゃん:こぎれいですね
GM/にあちゃん:仮にも神殿ですしおすしお
ブルー:その部屋以外に扉とか別の部屋はありそう?
フィーユ:んえ?他にも猫がいるの?
ブルー:いや、わたしのことでしょう
GM/にあちゃん:いっぱいありますが移動する場合隠密再判定です
GM/にあちゃん:そそw
フィーユ:なるほど
ブルー:扉はどんなかんじ?
ブルー:その司祭とやらの
GM/にあちゃん:普通の木戸です、下の隙間から音を拾っている感じ
ブルー:後方に扉があるなら
ブルー:そっちにいってみたいです
GM/にあちゃん:ないですねー
GM/にあちゃん:入口はここだけです
ブルー:ふむ
ブルー:他のへやみてみます
GM/にあちゃん:ちょっとまってねw
ブルー:はいw
カルラ:「対象に接触する」と言ってたのは、美女とおじさんとどっちでしたっけ?
GM/にあちゃん:美女のほうだね~
ブルー:(おもわぬ探索ぶっこみがあったばあいの処理法のよいテストケースだな9
カルラ:あい了解
ブルー:(ひとごと)
GM/にあちゃん:部屋はじゃあ、ABCとあります、どこかを選択して隠密再判定してください
ブルー:B
ブルー:目標は15?
GM/にあちゃん:ではBで、隠密17!でどうぞ
システム:ブルーさんのロール(2d+4+4)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+4+4)  →  11[5、6]+4+4  → 19
GM/にあちゃん:・・・
ブルー:成功w
フィーユ:ブルーのきき!
カルラ:これでブルーとっ捕まったりして帰ってこんかったらえらいことになるな
フィーユ:w
ブルー:なんかゴメンw
エンテ:GM涙拭いてwww
GM/にあちゃん:いえ、ではBの部屋に入ろうとしたところで、男二人が、さっきとは別の、剣呑な腑に気の男が二人、部屋Bにはいっていくところを目撃します
GM/にあちゃん:腑に気>雰囲気
ブルー:あとにつづけそう?
フィーユ:ふぬけなのかとおもった
GM/にあちゃん:一人は同等の力の持ち主で、もう一人はブルー一人では対処が難しいと感じます、二人の後に続いて部屋に入るとみつかってしまいますがそれでよろしければ
ブルー:よろしくないw
フィーユ:判定させないやつ!
ブルー:そいつらは
GM/にあちゃん:あー、まもちきここでふれますがどうしましょう?
ブルー:斥候ふう? 神官ふう?
フィーユ:やつにサイコロを振らせるな!
ブルー:平目だけどふります
GM/にあちゃん:戦士と魔法戦士ですね
ブルー:HANASE!!!
GM/にあちゃん:では目標値が、ちょっとまってねw
ブルー:やばい
ブルー:メモ帳ひらかないと、おぼえきれなくなってきた
GM/にあちゃん:8と9で二回まもちきどうぞ
GM/にあちゃん:w
GM/にあちゃん:まつよーw
システム:ブルーさんの「知名」ロール(2d>=8)
→ SwordWorld2_0 : (2D6>=8)  →  8[4、4]  → 8 → 成功
GM/にあちゃん:ひゃあ
システム:ブルーさんの「知名」ロール(2d>=9)
→ SwordWorld2_0 : (2D6>=9)  →  6[1、5]  → 6 → 失敗
ブルー:8だけ成功
GM/にあちゃん:では一人は腕利きの傭兵Lv5とわかりました、もう一人はわかりません
フィーユ:強そう
エンテ:つよそう
ブルー:ふむ
ブルー:じゃあ、Cの部屋しらべます(ゲス顔)
GM/にあちゃん:メモ3にのせたよー>腕利き
GM/にあちゃん:Cの部屋、では17で隠密どうぞw
システム:ブルーさんのロール(2d+4+4>=17)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+4+4>=17)  →  5[2、3]+4+4  → 13 → 失敗
ブルー:ちっ
GM/にあちゃん:ふう・・・w
エンテ:ようやくw
フィーユ:お疲れ様
GM/にあちゃん:Cの部屋に入ろうとしたところで見覚えのある顔と遭遇します「おや、かわいい子猫さん、こんなところでいかがしましたか?」ラケルですね
GM/にあちゃん:子猫、なのか・・?
ブルー:「にゃぁん★」
GM/にあちゃん:抵抗すると総出で神殿から追い出されるので自動で追い出されてください、お願いしますなんでもしますから
エンテ:ん?今何でも(ry
カルラ:(ちな変装判定でタダのネコのフリをする流派があるんだぜ>ミアキス)
ブルー:媚びる感じでないておこう
GM/にあちゃん:w
ブルー:ほう、なんでも
フィーユ:なんでもw
ブルー:じゃあ、
エンテ:眠り猫ミアキスは一度やってみたい……
ブルー:猫っぽく
カルラ:バレる前に逃げなはれw
ブルー:5~6歩ごとにふりかえりながら 去っていきます
フィーユ:可愛い()
カルラ:野良猫っぽい
GM/にあちゃん:跡最後にラケルが「やれやれ、ルキスラの神殿はいつからこんなに剣呑になったのか・・・、司祭長といつかちゃんと話をしないといけませんね・・・」といった感じでため息ついているのがわかります。 その後ブルーは神殿の外で解放されます
エンテ:可愛いw
GM/にあちゃん:w
GM/にあちゃん:ラケルも手を振っていますよ!
ブルー:いいリルドラケンだ
ブルー:家にもどります
GM/にあちゃん:はーい、帰宅組、大変お待たせしましたw
ブルー:すまぬ
ブルー:おそくなった
フィーユ:家の前には骨が居ます
カルラ:生きて戻って良かったぜ
ブルー:おみやげあるぞ(情報)
フィーユ:わーい()
ブルー:犬だったらしゃぶってた >骨
エンテ:やめて>しゃぶる
ブルー:子供二人を別室にうつして
フィーユ:骨が犬なのですが…()
GM/にあちゃん:で、ごめんなさい、帰宅組の処理がおざなりになっちゃったんだけど、ゴレーム設置以外で何かアクションありますか?
GM/にあちゃん:うん
ブルー:ことの顛末をみんなにはなします
GM/にあちゃん:OK
フィーユ:とくにはー
ブルー:たぶん魔法戦士がいるということも
ブルー:接触するときは、女性一人か
ブルー:3人で繰るかは
ブルー:ちょっとわからない
ブルー:たぶん3人
エンテ:「うはー……それ絶対アルシーノ君絡みだよね……」
ブルー:もしくはそれいじょう
フィーユ:「……嫌な感じですね。」
ブルー:「ええ、おそらくそうね」
ブルー:「あと、あのリルドラケンの依頼人もいたわ」
フィーユ:ですね×→だね。
ブルー:「関係性はよくわからないのだけれど」
ブルー:「完全に気をゆるしていいのかは微妙ね」
エンテ:「それに、神殿にあの紋章があったんだよね?」
ブルー:「明日の夜に接触をこころみるといっていたわ」
ブルー:「ええ」
GM/にあちゃん:ちなみに料金は前払いだから安心していいよ!(何を)
ブルー:「あと」
ブルー:「訛りがザルツのものではなかったわね」
ブルー:「あれは・・・そう」
ブルー:「プロセルシアのそれに近いわね」
エンテ:「敢えて穏便に接触するべきか、接触しないようにするべきか……」
カルラ:「あの紋章のある神殿で、美女スパイさんから情報を買っている司祭長が居て、そこにラケルさんも居たわけですか。」
ブルー:ディスガイズとかないか?
GM/にあちゃん:あ、まってまってまって、たぶん誤解されている
GM/にあちゃん:アルシーノ君の紋章といったけど、シムルグの紋章です
フィーユ:「…知ってて、守る人を送り返すのは気が引ける…かな。」
ブルー:あー
ブルー:なるほど
GM/にあちゃん:すみません、これは完全にミスリードしてしまった
フィーユ:透明化ならできるー
フィーユ:エンテならできるやんディスガイズ!
ブルー:19時ねらって
エンテ:シムルグ神殿だったのか
カルラ:「ブルーさん、美女スパイさんが居たのは、シムルグ神殿?」ということかな?元々ラケルさんが滞在予定だったトコ
ブルー:オレかもしくはほかのだれかに
エンテ:操霊Lv4だからエンテ君使えるね。
ブルー:アルシーノ君の姿になってもらえば
ブルー:「そうよ
フィーユ:賢い
GM/にあちゃん:情報共有はかくしかでもいいぞー
ブルー:非武装状態でわたしが接触されて
エンテ:アルシーノには先に帰って貰うわけね
ブルー:たとえばさらわれたとして
ブルー:猫変化して脱出
ブルー:みんなで包囲
ブルー:これね!
カルラ:それか、アルシーノにも変装。体格的に、フィーユと入れ替わるとかでもいいかもね。
ブルー:ありですね
フィーユ:そういうやり方なら、フィーユが抜け出すのは適してるかな
ブルー:それだと、アルシーノに事情を説明する必要がでてくるね
GM/にあちゃん:アルシーノ君は明日の散策を楽しみにしているね!
フィーユ:流石にコンセル中なら判定なしで逃げれるでしょ(楽観)
GM/にあちゃん:w
ブルー:理由としては後継争いとかそんなとこか
エンテ:どのみち宿に戻らず直接家に戻って貰うにも説明はいるかと
ブルー:ですね
ブルー:その方法でいきましょうか
カルラ:パーティを分割するのも怖いけどなー。
フィーユ:そやね。これなら黙ってても進まないと思えてきた
エンテ:シムルグ神殿絡みだと言うことは隠して、狙われてるかもしれないことは伝える?
GM/にあちゃん:ちなみにロイドはLv7相当のファイターを想定しています、ただの脳筋
フィーユ:ましてや非武装のフィーユなんて一般人
カルラ:あるティーのくんに変装した人だけが宿に行く、残りはあるティーのくん含めて我が家に戻る?
ブルー:それもありだな
カルラ:とりあえず明日の朝いちばんでライフォス神殿に行って、アルシーノ君の宝石の謎をある程度解いてあげたいな
エンテ:それはやるべきですね
フィーユ:それこは私も同意
ブルー:はい
フィーユ:とりあえず狙われてることだけ伝えますか。パイはボッチになっちゃうけど
カルラ:そこが分かれば、アルティーのくんが何ごとに巻き込まれているのかも見えてくるかもしれない
エンテ:荒事になりそうだから仕方あるまい。
フィーユ:アルシーノくん…いまパイと二人きりなんだよなぁ
GM/にあちゃん:どきどき
カルラ:変装して観光するのも、お忍びみたいで楽しいかもしれない!
エンテ:間違いが起こってなきゃ良いけど
GM/にあちゃん:見聞Pあげる?()
カルラ:お腹いっぱいにしたから!寝てるはず!!
フィーユ:おとり作戦やりたいんだけどな。
カルラ:じゃあ、フィーユとの入れ替え作戦で行きますか
ブルー:仮にも彼は神官やぞw
GM/にあちゃん:大人の見聞ポイント・・・
エンテ:共産主義者のガメルセンティアンが居る世界でそれは説得力ない>神官だから大丈夫
カルラ:朝までは交代で見張りをして、朝ごはんがてらなんか怪しいヤツがつけて来てるって話して、念のためフィーユとアルシーノを交換で変装して行こうってしよう。
フィーユ:捕まったらバレるもんね。ブルーだと即バレしそうだし
ヴラドレーヌシュカ:「? 呼びました?」>エンテ
エンテ:「ヨンデナイヨー」
フィーユ:耳のもふもふを隠す帽子を下さい!
エンテ:交替で見張りするならゴーレムの命令変更(という名目の解除再行使)しておこうかな
GM/にあちゃん:ではヴラドの帽子をいかがでしょう
カルラ:アルシーノくん、レプラ娘の恰好でも耐えてくれるかな
フィーユ:借り受けますとも
エンテ:女装に目覚めたりして
GM/にあちゃん:www
フィーユ:w
フィーユ:ちょうどオカマも近くにいるし…
エンテ:あかん
ブルー:オカマいうなw
フィーユ:そう言えば季節は?
GM/にあちゃん:アルシーノくんは一応自分がそれなりに重要なポジションにいる自覚はありますからね、そういった提案にも乗ってくると思います
フィーユ:オネェだね!
GM/にあちゃん:春~。3月の10日ぐらい
エンテ:今日かw
GM/にあちゃん:今決めた!
フィーユ:んじゃあ、ちょっとモコモコのワンピースだね
あがあが:(ディスガイズを使うまでもなく変装する話になってる件)
GM/にあちゃん:あとあれだね、女装してパイと手をつないだらなんか別の方向に覚醒しちゃうかもね
ブルー:興奮してきた
エンテ:ディスガイズ1時間しか持たないからね。シカタナイね。
フィーユ:方針として、アルシーノくんおよびパイに狙われてること伝える。変装して探索。でいいかな?
カルラ:OK
エンテ:おk
ブルー:OK
カルラ:パイに伝えるかどうかはブルーにおまかせー
GM/にあちゃん:さてと、一応まとめるんだけど、ディスガイズと変装しながら明日は探索して、夜はアルシーノを家に、フィーユを宿に、 でいい?
GM/にあちゃん:あ、ありがとう
ブルー:了解
フィーユ:夜は…どうする?
ブルー:翌日の夜前に伝えよう
ブルー:3時間はねたい
フィーユ:ディスガイズ受けてから、フィーユが不用意に1人になればそれでいいと思う
ブルー:こちらの隠密を感知してたともかぎらないから
ブルー:見張りにつこう
ブルー:3時間で誰か交代してほしい
GM/にあちゃん:あっと、夜は襲撃ないよ、ちょっと押してるのもあるけど一応結構予定日は明日の夜なので。それを府雨手RPですませちゃっていいよー
カルラ:接触と言っても話し合いなのか襲い掛かってくるのか分からないから、普通に宿に居れば大丈夫じゃないかなー
ブルー:OK
フィーユ:MP使ってないし見張りしていいよー。
カルラ:OKです、じゃあ交代で見張りをしつつ朝になりましたでー
エンテ:MP使ってるので休みたいですw3時間で良いけど
ブルー:自分も
フィーユ:なるほど、フィーユコミュ障大丈夫かな(今更)
GM/にあちゃん:お風呂シーンはカットか・・・!
ブルー:やるか?w
エンテ:寝る前のクリエイトゴーレム!
ブルー:さっくりと
GM/にあちゃん:wwwつぎのきかいにしましょうw
フィーユ:やる?
システム:エンテさんのロール(2d+5+5)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+5+5)  →  10[6、4]+5+5  → 20
GM/にあちゃん:おお
フィーユ:はいw
GM/にあちゃん:じゃあ50分ぐらいまでRPしますか
義妹パイ:おやざんねん
GM/にあちゃん:せっかくなので
義妹パイ:(用意しておいたのは黙っておこう)
GM/にあちゃん:wwwwww
フィーユ:w
エンテ:やるか>風呂
GM/にあちゃん:ではお風呂だけさくっとやりましょう
フィーユ:今のうちに…
カルラ:お兄ちゃん帰ってくる前にパイちゃん寝かせちゃってゴメンよ…
ブルー:w
カルラ:ブルーへの配慮が足りなかったー
GM/にあちゃん:インターバル休憩含みつつ50分までお風呂RP
システム:フィーユさんの「1=a 2=b」ロール(1d2)
→ SwordWorld2_0 : (1D2)  → 1
義妹パイ:「ねーたんたちとお風呂はいる~」
エンテ:了解
GM/にあちゃん:あれ、どっちだ!
GM/にあちゃん:おきた!
フィーユ:ほい
カルラ:ブルーはアルシーノとバスロマンせにゃならんしな
義妹パイ:>フィーユ、カルラ、エンテ
ブルー:んだ>バスロマン
ブルー:あったかぁい.....
フィーユ:エンテもかw
エンテ:フィーユとカルラには一応男として認識されてると思ってるんだけどなぁw
フィーユ:「えっと…カルラも…?」
ブルー:エンテの理性にまかせよう
フィーユ:間違えた
エンテ:理性は、まあねぇ。
GM/にあちゃん:※画像はイメージです
フィーユ:エンテも…?です
カルラ:エンテの事はちゃんと男の子だと思ってるけどそれ以前に子供だと思っているカルラさん146歳
エンテ:「いや、ボクも言ったんだけどブルーが絶対ダメって……」
GM/にあちゃん:アルシーノはヴラドとお留守番かな?
GM/にあちゃん:いれてもいいんだよ()
あがあが:入っていいのではw
カルラ:フィーユも小さいしなー。みんなまとめてタライでじゃぶじゃぶ洗うくらいの勢いです「はーい目をつぶってねー」
エンテ:「あは、やっぱり不味いよね。ボクみんなが終わった後で入るよ」
GM/にあちゃん:おや、画像が
GM/にあちゃん:またなつかしいものがw
エンテ:こりゃまた懐かしい
カルラ:エンテは毛皮だし、セルフ洗いだけでは難しかろうて
あがあが:懐かしいw
ブルー:メイちゃん「みせられないよ!」
GM/にあちゃん:こんな感じでかつわいわいぎゃーぎゃー騒ぎながら入るのですね
カルラ:ヴラドは風呂に沈むのではないか疑惑
GM/あがあが:「…その手で洗えるの…?」→エンテ
GM/にあちゃん:ダブルGM!
GM/あがあが:それはフロウライトや!
フィーユ:間違えました。失礼を
GM/にあちゃん:センティアンどうなんだろうねー
エンテ:GMga
GM/にあちゃん:だいじぶだいじぶ
エンテ:見た目や感触は普通の人間らしいけど、重さ書いてないよね……
カルラ:身体とおなじ嵩のガメル硬貨に等しい重さがあるかもしれない>ウラド
GM/にあちゃん:じゃあそこに颯爽とヴラドが恥ずかしがるアルシーノくんを連れて乱入しますよ「やあみなさん、お風呂に入っていると聞いたので・・・」
ブルー:功殻機動隊の擬体くらいには重いかも
ブルー:はいった!
フィーユ:ちょっとまってw女子風呂に?w
ブルー:「すごいわね・・・あの子」
カルラ:「あらいらっしゃい。アルシーノくんも、しっかり旅の汚れを落とすのよ~♪」
GM/にあちゃん:あ、いちおうアルシーノくんに【かばう】宣言しておきます。>はい女性風呂に
ブルー:居間でファッション雑誌でも読んでる
フィーユ:職人行使
フィーユ:MP-5
エンテ:じゃあ突撃してきたヴラドに押されて湯船にダイブしますw
GM/にあちゃん:ガチだ!
ブルー:あとでビフテキとバスロマンしよう
カルラ:おばちゃんなので恥ずかしがったりしないな
カルラ:www
ブルー:www
GM/にあちゃん:あ、さらにこのあと男湯の描写ということだったのか
GM/にあちゃん:失礼した
フィーユ:隅っこでじーっとしてますか
フィーユ:w
カルラ:いいよいいよ、お湯の節約だよ
ブルー:ビフテキに背中ながしてもらおう
GM/にあちゃん:w
カルラ:「フィーユ、ちゃんと耳の後ろも洗うのよ~♪」
ブルー:「なんだか楽しそうね」
ブルー:パイの風呂上りの着替え用意しながら
フィーユ:「…洗いにくい…洗って?」→カルラ
カルラ:泡でタビットの形を作ったりしてちびっことキャッキャしてますよ
GM/にあちゃん:ヴラドにツいてるかツいてないかは想像にお任せします! とりあえずごく普通にお風呂を楽しんで、そのうち一人で出ていきますね
義妹パイ:「わ~い」
エンテ:同じく開き直ってちびっ子組に
カルラ:「はいはい、耳の穴を押さえてね~♪」あわあわごしごし
義妹パイ:「みんなで お風呂なの!」
フィーユ:ヴラドさん…
フィーユ:ヴラドさんが去ったあとは職人解除しますね(エンテの事忘れてる)
GM/にあちゃん:「おや、同志ブルー、あなたはお風呂にはいらないのdせうか? 今皆さんで盛り上がっていますよ?」>ブルー
義妹パイ:「カルラねーたん、おっぱい おっきい!」
ブルー:「アタシは遠慮しておくわ」
カルラ:「はーい、あわあわになったら、順番にヴラドにザバーって流してもらいなさいね~はいザバー」
カルラ:「パイちゃんも大きくなったら大きくなるわよ~♪」
ブルー:「下の工事済んでるわけじゃないし」
ブルー:「そもそもアタシそっちじゃないから」
エンテ:工事する気なのかw
GM/にあちゃん:「そうですか、いつも私とエンテくんとしか入らないのでたまには皆さんと裸のお付き合いすることも楽しいですよ」
フィーユ:「………大きくなったら…大きくなったら…。」(24)
義妹パイ:「いずれねw」
ブルー:「いずれねw」
GM/にあちゃん:混ざった!
エンテ:w
GM/にあちゃん:といった感じでよろしいか~?
ブルー:涙拭けよ、フィーユ
フィーユ:はーい
ブルー:種族の壁はしかたない
カルラ:「たくさん食べて大きくなるのよ~♪ はい肩まで使って10数えて~」って感じで風呂からあがろうね
GM/にあちゃん:ブルーの入浴シーンは第二話に枠を取ってもらおう
フィーユ:ちなみにaです。
ブルー:金床胸でもつよくイキロ
GM/にあちゃん:w
GM/にあちゃん:種族の良くわかるよいRPでした。
エンテ:金床www
フィーユ:後でヴラドさんとブルーは撃ち抜いとかないと…
GM/にあちゃん:はーい。ということで朝になって冒険者の店で朝食をとっているところまでスキップします
エンテ:あいよ
フィーユ:変装判定からでは?
GM/にあちゃん:おっと
カルラ:ですね、おうちを出る前に入れ替わらねば
カルラ:おうちでビフテキの朝ごはんを食べても良い
GM/にあちゃん:ではそのへんの処理とRPがあればお願いしますー
フィーユ:事情は説明したと思っとくけどいいかな?
GM/にあちゃん:朝ごはんはどっちでもいいよー、お店に行かなくても直接むかってもいい
ブルー:「ん~」
ブルー:「モーニングはやっぱり、バゲットに限るわぁン」
ブルー:コーヒーの薫りをたのしみながら
カルラ:アルシーノ君が納得してくれたら、2人の着替えを手伝おう。「仮装みたいで面白いわね~♪」
GM/にあちゃん:狙われている、まで話していいんだよね、プロセルシアだってのは伏せる?
フィーユ:「…フライドエッグ食べないと…」
ブルー:伏せよう
フィーユ:そのつもりです
GM/にあちゃん:OK
エンテ:「トーストに目玉焼き載せるとなんでこんなに美味しいんだろ」
カルラ:あさごはん:ビフテキの焼き立て竈パン
GM/にあちゃん:ではRPしよう
GM/にあちゃん:「そうですか、わかりました、皆さんのお手を煩わせない方法でお願いします」少しがっかりした表情を見せるが、アッサリと了承しました、おそらく今までにも似たようなことがあったのかもしれません
ブルー:「大丈夫よ」
ブルー:「あなたは攫われたりしないわ」
エンテ:「大丈夫!観光も調査も護衛も、全部しっかりやってみせるよ!」
ブルー:「アタシがまもるもの」
フィーユ:「じゃあちょっと向こう行こっか…ブルーさんも手伝って?」
エンテ:どんな顔すれば良いんだ
ブルー:わらえばいいと おもうよ
GM/にあちゃん:いいね頼もしい「。。。ふふ、お願いしますね」少し表情が和らいだ~
ブルー:「はいはい~」
カルラ:変装はスカウトのお2人に任せよう
フィーユ:えっと…私のは私でふるけど
ブルー:愛用の化粧品セットと手鏡を スチャッ
フィーユ:アルシーノくんの分任せました!
フィーユ:()
GM/にあちゃん:変装の行使判定をそのまま使うね~
カルラ:パイに「そういうわけだから、今日はフィーユの事をアルシーノ君って呼んで、アルシーノ君のことをフィーユって呼ぼうね。」ってお願いしよう
フィーユ:買っとけばよかった
システム:ブルーさんのロール(2d+4+4)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+4+4)  →  5[4、1]+4+4  → 13
システム:フィーユさんの「まぁとりあえずアルシーノくんに変身」ロール(2d6+5)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+5)  →  5[2、3]+5  → 10
ブルー:まあまあか
エンテ:ディスガイズがもちっと長く保てばなぁ
フィーユ:弱い…
GM/にあちゃん:アルシーノ扮するフィーユはぱっとみ知らない人がみたらまったく気づきません。 フィーユの変装は、近くまで接近されなければ大丈夫そうです
エンテ:まあ、何とかなりそうね
GM/にあちゃん:とはいえ行使で達成値勝負なのでとりあえず問題なく変装できました
フィーユ:「…どう?」
カルラ:「あらあら、二人とも上手に変装したわね~♪」
GM/にあちゃん:まあ打倒に考えて全く別の人間に成り代わるという技を前提にすると十分フィーユもよく変装できています
フィーユ:なるほど!
GM/にあちゃん:では朝ごはんを家で撮ったみなさん、どう動きましょうか
カルラ:「アルシーノくん、まるで冒険者みたいね~♪」「フィーユ、神官の衣装も似合うわね~♪」
エンテ:技能持ちに真偽振られるとヤバいくらいで、平目なら全然騙せるっしょ。
ブルー:「化粧栄えのする子だわ」
ブルー:「将来有望ね!」
GM/にあちゃん:「これは、なかなか、・・・うん、いいと思います(?)」
ブルー:コンパクトとじながら
フィーユ:「……上手に…ね…」自分の胸を見ながら
GM/にあちゃん:www
エンテ:「はいはい、ブルーは引き込もうとしない」
ブルー:こんなしあがりで
ブルー:https://gyazo.com/de44fcbb15605fa2180c5757587f634f
GM/にあちゃん:きゃわわ
ブルー: アルシーノ「・・・・・・・・これが・・・ぼくっ?」
ブルー:的な感じでたのむ>GM
エンテ:可愛い
フィーユ:堕ちるぞw
GM/にあちゃん:投げられた!ひろうよ!
ブルー:わーい
ブルー:上等>堕ちる
GM/にあちゃん:ではたち鏡の前で改めて前進をみてアルシーノくんが驚愕の声を上げます。「こっ、これが、僕・・・? すごい、まるで生まれ変わったみたいだ・・・!」
GM/にあちゃん:じゃけんアルシーノ君の変装に+2ぐらいRPボーナスつけましょうねー
エンテ:「へぇー。巧く変装できるもんだねぇ」
エンテ:有情
フィーユ:優しい
カルラ:安全だ
GM/にあちゃん:最初はがっかりしていた表情もなぜか晴れやかです!
カルラ:「そういえばアルシーノ君、昨夜は例の夢は見なかったかしら~?」
エンテ:「これで、普段はできないこともできるかも……なんてね」
GM/にあちゃん:きっと今日一日うまく変装し続けられるでしょう!
フィーユ:やったね!()
義妹パイ:「わ~」
義妹パイ:「とっても可愛いの!」
義妹パイ:手をつなぎながらはしゃぐ
GM/にあちゃん:「昨日は、、、いえ、とくに」と顔を赤くして背けます、お風呂の回想はいりました
カルラ:ww
カルラ:「じゃあ、今日はみんなで一緒に神殿にお参りしてみましょうか。アルシーノ君の宝石の事、知ってる人が居るかもしれないわ~♪」
ブルー:www
ブルー:回想w
GM/にあちゃん:「あっ、パイ、みないでください! 何か怖い何かが僕の中からせりあがってくるんです・・・!」
フィーユ:GMーロングバレルは無理だろうけど、ミラージュは持ってていい?
ブルー:きわめて健康的で 実によろしい
GM/にあちゃん:いいよー
ブルー:やばい
フィーユ:買っててよかった!ミラージュ!
ブルー:目覚めかけてる
エンテ:ミューくんは相変わらずお留守番ですかな
ブルー:アルシーノの中の臥龍が
エンテ:ヴラド……w
GM/にあちゃん:うん、お留守番でお願い、でもロイドに頼めば笈瀬で錬成させてくれるかも
フィーユ:w
エンテ:あ、目覚め駆けてるのはアルシーノか
GM/にあちゃん:うん、アルシーノだねw ヴラドはうしろのほうでみんなを見込みこみt守っています
エンテ:じゃあとりあえず宿でお留守番でー
GM/にあちゃん:にこにこ見守っています
フィーユ:NPCになんてことを…w
カルラ:ビフテキはミューくんと一緒にお見送りかな「みなさん、行ってらっしゃい!」
ブルー:またぎで、リルズ入信いけるんじゃなかろうか
GM/にあちゃん:笈瀬で錬成させてくれるかも > お店で錬成させてくれる
エンテ:ヴラドは何か目覚めないの←
GM/にあちゃん:共産主義に目覚めています
エンテ:強固だなー共産主義
ブルー:さて
GM/にあちゃん:2年間洗脳されましたからねw
GM/にあちゃん:おっとw
ブルー:二日目はどうしよう
フィーユ:「…重くない?持てる?」アルシーノくん心配しときますか
エンテ:昨晩作ったヤツを裏口から持ち込むのは?>ゴーレム
フィーユ:ライフォス神殿じゃない?
GM/にあちゃん:エンテ>OK
エンテ:やったぜ
エンテ:じゃあ持ち込んでお留守番ー
GM/にあちゃん:あとロイドがキルヒア神殿も見に行ったら~といったのを思い出してもいい
フィーユ:(ロングバレル預けてる設定です)
ブルー:ライフォスいくか
エンテ:流石にMP10差は重い。
エンテ:まあ、ライフォスだろうねぇ。シムルグ絡みなら。
GM/にあちゃん:「大丈夫です・・・! 持つだけなら何とか…すごいですね、こんなに重いものでフィーユさんは戦っているのですか・・・」
フィーユ:ロングバレル(必要筋力15)
カルラ:重い
フィーユ:「……落とさないでね…。」
GM/にあちゃん:「大丈夫です! うふふ!」
GM/にあちゃん:ばっちりです!
あがあが:んーっと分かれる?まとまる?
カルラ:狙われてるみたいだし、まとまって行きましょう。「白亜に輝く大神殿~♪ ザルツのライフォス総本山~♪ じゃーん!ここが!ルキスラのライフォス神殿よ♪」
ブルー:あ
ブルー:GM
GM/にあちゃん:はーい、行動と行先と分散するのであればそれぞれ行先をお願いしますー、現在9:00です
ブルー:買い物よってってもいいですか?
GM/にあちゃん:いいよー、ただし1時間消費してもらおうかな
ブルー:みんないい?
フィーユ:(鬼か)
カルラ:イイヨー
GM/にあちゃん:1時間というか、移動と行動、別行動で
エンテ:イイヨー
ブルー:恋人の予備笛と
GM/にあちゃん:ほう
フィーユ:ライフォス神殿の時だけ別行動でいいのでは?
ブルー:恋人の受音器を
ブルー:あわせて500Gで
カルラ:セヤネー
ブルー:おこづかいからだして
ブルー:不足150Gは
ブルー:自分がだします
ブルー:で
ブルー:いちおう
ブルー:予備笛を
ブルー:アルシーノにわたしておきます
GM/にあちゃん:OK
GM/にあちゃん:いいね、通話ピアスはたかいもんね
ブルー:はい
フィーユ:なるほど
エンテ:その手があったか……参考になるなー
GM/にあちゃん:では最初の2時間でいいのかな? ブルーは別行動で
フィーユ:ですね
ブルー:はぐれたりしてなにかあったら鳴らすように、言い含めて
エンテ:うい
フィーユ:残りはライフォス神殿ごーかな
ブルー:はい
カルラ:ういうい
ブルー:いってらっしゃい
フィーユ:探索ぅ
カルラ:参拝しましょ
GM/にあちゃん:OK、では処理をすすめます
GM/にあちゃん:まずブルーの買い物は特に問題ありません
GM/にあちゃん:そしてライフォス組はNPCノノバニラッテと遭遇しました
GM/にあちゃん:経験点5点を払うと情報と調査Pga手に入ります、5点は個人で誰でもOKです
フィーユ:見識必要?
GM/にあちゃん:いえ、大丈夫です、紋章について詳しく探しているとノノから声をかけてきます
フィーユ:経験点…余ってない…
GM/にあちゃん:よければヴラドが払いますが
カルラ:余ってなかった…
エンテ:同じく余剰ゼロw
GM/にあちゃん:ではヴラドでw
フィーユ:経験点の消費ってえぐいw
ブルー:ええと
GM/にあちゃん:ほいほい
ブルー:ピンゾロだしたひとを推奨するかなw
GM/にあちゃん:w
ブルー:あ、じぶんかw
フィーユ:あ!忘れてた
エンテ:w
GM/にあちゃん:あー、ブルーはいないので無理ですね、個別にライフォスくればOKですが
ブルー:だれか
ブルー:もうひとり
ブルー:だしてなかったっけw
カルラ:ピンゾロ分先払いしてもらえるです?
フィーユ:私はしてない
GM/にあちゃん:あ
カルラ:カルラが出してるよー
GM/にあちゃん:経験点じゃない、名誉点!
GM/にあちゃん:ごめん
ブルー:名誉か
エンテ:w
GM/にあちゃん:経験点5点ってなんだ!
フィーユ:w
カルラ:なるほど
フィーユ:それなら私が払うよ
エンテ:んじゃ丁度5点余ってるエンテで払いますわ
フィーユ:もう使うことないし
GM/にあちゃん:フィーユでいいかな? ちゃんとその分補填されるから安心して
エンテ:んじゃお任せします
フィーユ:やったぁ
フィーユ:消費→名誉5点
カルラ:フィーユ、アルシーノとしてノノさんに会う
GM/にあちゃん:ではノノバニラッテから「この紋章は、裁竜の魔女、ニコラのものだね、とても珍しい、久しぶりに見たなあ。 君は魔女の使徒か何かなのかい?」とノノバニラッテはいろいろと教えてくれます
フィーユ:(そう言えばそうでした)
GM/にあちゃん:ほほう
GM/にあちゃん:では何も知らないフィーユはノノとRPをどうぞ()
フィーユ:w
GM/にあちゃん:アルシーノくんは後ろで「はわわ」しています
カルラ:神学者だし、ノノさんにシムルグ神官って思われてるかなw>フィーユ
GM/にあちゃん:思われていますね
エンテ:らしく振る舞ってくださいなw
フィーユ:「…使徒ではない…かな。夢に見るの。」
フィーユ:らしさとは()
GM/にあちゃん:「ふむしかもよくみたら君はプロセルシアの人間か!なるほど確かに合点がいく、ニコラはこの地を離れた後遠くプロセルシアの地に飛び立ったのだ。 ほほう、夢に見るのと! それはすごい! 君はもしかしたら直系の使徒なのかもしれないね!」
フィーユ:気圧される()
カルラ:ノノさんが興奮してるw
GM/にあちゃん:このあとペラペラペラとノノがマシンガントークを続けます
GM/にあちゃん:精神抵抗~はないけどフィーユはぐったりしていますね
カルラ:フォローしようw「神官どののおうちに伝わる宝玉だそうですよ~♪ 魔女の使徒とはどういういわれがあるのでしょう?ご存知ですか~?」
フィーユ:「……すごい人だった…」ぐったり
ブルー:https://gyazo.com/b3084a8822026f095191c5a07c095df8
GM/にあちゃん:で、ノノから情報を手に入れました「ニコラはかつてこの地にいたライフォスの直系の大神で、今は忘れられた魔女として遠くプロセルシアの地に伝説が残るばかりだ」と
エンテ:「よしよし」(背中ポンポン)
ブルー:ノノというとトップっぽいな
ブルー:(サンライズ脳)
GM/にあちゃん:w
GM/にあちゃん:えっと、カルラの分に反応しますね
カルラ:フィーユがんばった
GM/にあちゃん:「魔女の使徒はこの地から魔女とともにプロセルシアに渡った人間たちだ。 彼らは信心深くザルツの地を捨ててでも魔女とともに苦難の道のりを歩んだのだ。・・・ただまあ、あまりこの話をよそでしてはいけないね。邪教ではないがニコラは戦争が激化する中、戦役を逃れて西へ逃げ落ちた神ともいわれている」
フィーユ:無口キャラで突貫しなければよかった()
GM/にあちゃん:w
GM/にあちゃん:こんなところです。わかった情報。アルシーノくん(フィーユの姿)は少し気をしてしまいました
GM/にあちゃん:気落ちしてしまいました
エンテ:「ああ……つまり戦争から逃げた臆病者と……」
GM/にあちゃん:「・・・!」
エンテ:「神様も随分と狭量だこと」
GM/にあちゃん:「・・・いえ、そうですね、なるほど。よくわかりました・・・」
フィーユ:「…言い方ってあると思う…優しい神様だったのかも…」
義妹パイ:「そうだよ」
GM/にあちゃん:あとごめん、西じゃなくて東、ね
カルラ:「ご親切なタビットさん、興味深い話をありがとう~♪」お礼を言いましょう
義妹パイ:「アルシーノくんがかわいそう!」
GM/にあちゃん:ふむふむ、ではRP乗っかってもう一つだけ開示します
義妹パイ:「エンテおねーたんの ばかっ!」
フィーユ:パイいたんだね()てっきり置いてきたのかと
義妹パイ:あれーw
フィーユ:まぁいいんじゃないw
カルラ:観光だからね、うっきうきでついてきてるんだね
GM/にあちゃん:「神様は人間以上に人間らしいからね。仕方ない。ああそう、もしニコラについて調べるならシーンにはいってはいけないよ、逆にアステリアなんかにいったら調べられるんじゃないかな、同じ芸術の神様だし」
GM/にあちゃん:です、これですべてです
エンテ:「ボク自身はそんなこと思ってないってば。……ただ、世間にそう認識されているとしたら、快く思わない人も居るんじゃないか、って話し」
フィーユ:「シーン様はどうしてダメなの…?」
エンテ:「歴史の闇に葬りたい、って思う人とか、ね」
フィーユ:いけます
義妹パイ:だいじょうぶ
GM/にあちゃん:「まあ、その、なんだ? ティダンに懸想を抱いているとかいないとか、あとアステリア並みに暴れたらしいからね、シーンが娶られたときは」
GM/にあちゃん:詳しくはラクシアゴッドブックを買おう!(ダイマ)
カルラ:「神様のコイバナね♪」
フィーユ:「……恋愛って怖いね…。」
エンテ:つまり先日の大雪もニコラのせい←
カルラ:じゃあノノさんにお礼を言って、ブルーと合流してアステリア神殿に行きましょうか
フィーユ:w間違ってない
GM/にあちゃん:ノノからの忠告を受けたことで、シーンではお異界されて何も調べられないことと、アステリアではボーナスがつくことがわかります
フィーユ:アステリア行きますか
エンテ:キルヒアもやたらGMが推すので行っておきたいかも
フィーユ:分かれる?
カルラ:「フィーユさん、アルシーノくん、折角だからアステリア神殿にもお参りしてみましょうか♪」
カルラ:アステリア→キルヒアーかな
GM/にあちゃん:あー、キルハイ、もうノノ出してしまったんだよな・・・(めめたあ)
GM/にあちゃん:キルハイ・・・?
エンテ:メタァ
フィーユ:メタァw
カルラ:じゃあアステリアでww
ブルー:なるほど
フィーユ:アステリアいこーじぇ
ブルー:キルヒアで、ノノをだすつもりだったとw
GM/にあちゃん:全員アステリアでいいかな? ブルーも第六感的ななにかでアステリアで合流できていいよー
GM/にあちゃん:うんw
エンテ:テレパシーw
カルラ:きっと御前広場で買い物してたのでしょう。われわれが神殿から出てきたところで合流してGO-
GM/にあちゃん:時刻ハ12:00 全員アステリア神殿にいます。 イベントはありませんが調査ポイントがほかのところよりも多いです
フィーユ:やったぜ
ブルー:「やっぽ~★」
ブルー:「どう?」
GM/にあちゃん:一時間経過して調査をし、次はどこにいきましょうか
GM/にあちゃん:あ、RPどうぞどうぞ
ブルー:「収穫あったぁン?」
フィーユ:「…かくかく)」
カルラ:ノノにきいた話をかくかくしかじかしましょう>ブルーへ
フィーユ:「…そっちはどう…?」
ブルー:「ええ」
ブルー:「いちおうコレをぼうやにもってもらおうとおもって」
ブルー:(恋人の呼び笛をとりだす)
ブルー:【何かあったとき吹いてもらえば、アタシたちが気づけるかとおもって」
エンテ:「なるほど、万が一はぐれたときに居場所が分かるように、ってことだね。流石ブルー」
フィーユ:みただけで分かっていいよね。「…なるほど。」
GM/にあちゃん:OK「これを、僕に、ですか・・・?」少し瞳がうるんでいるぞ!はた目から見てかわいい!
エンテ:あかん何かに目覚めるw
カルラ:ひゅーひゅー
ブルー:「・・・・・・本当に将来有望ね」
フィーユ:笛の方だよね?(なんか指輪感)
GM/にあちゃん:w
フィーユ:「……私より可愛い…」ぼそっ
カルラ:じゃあお参りしますか
ブルー:じゃあその少年に笛を挿そう
GM/にあちゃん:「ありがとうございます、大切にします、・・・一生」
GM/にあちゃん:はーい
カルラ:「アステリア神殿は気持ちがいいですね~♪ お天気の日で良かった♪」
ブルー:あ、かばんにね
GM/にあちゃん:www
エンテ:差すwww
ブルー:「指輪のほうがよかったかしら?」
フィーユ:w
フィーユ:文献判定かな?
GM/にあちゃん:メモ2にまだいってないところをかくねー
カルラ:(傍から見たらブルーがフィーユに恋人の呼び笛を渡してるんだよなーって思うけどカルラはスルーだろうから言えないぜ)
エンテ:あかんアルシーノ君が開発されてまうwww
GM/にあちゃん:あ、文献は、アルヂーノくんがいるなら自動成功です
フィーユ:(やめてよ変な噂が立ってしまう)
GM/にあちゃん:ヂになっちゃったん!(意味深)
フィーユ:いぇい
エンテ:そうか変装してるからフィーユへの熱い風評被害が
GM/にあちゃん:メモ2更新しましたー
フィーユ:(本気で次回から変な噂が立ちそう。助けて)
GM/にあちゃん:あっと
GM/にあちゃん:数値が見えていた、あぶない
エンテ:わたしのログには何もないな
GM/にあちゃん:なにもなーいー
GM/にあちゃん:はい、更新しましたー
ブルー:ないw
カルラ:あい
フィーユ:すごい簡略になったw
GM/にあちゃん:さあ次はどこにいこう
GM/にあちゃん:あるいみで、アルシーノくんがすごくいきたいところが隠れているゾ
エンテ:盗賊ギルドか(←
カルラ:ん?神殿でニコラについて調べることはできない?
GM/にあちゃん:神殿いけるよー、神殿各種
フィーユ:あーポイントしか入らないけいか
GM/にあちゃん:あ、アステリアでの調査はアルシーノ君がいるなら自動成功で
カルラ:いまアステリア神殿に居るけど、どうだろう?
カルラ:何かわかるかな?
カルラ:神官さんに話が聞けたりするかしら?
GM/にあちゃん:特に真新しいヒントはないね、アステリアのおねえさんにフィーユ(アルシーノの恰好)がチャームかけられそうになってるぐらい
フィーユ:えっと、自動成功した結果ポイントが増えたけど、PLから見れる情報がないってことかな
カルラ:了解です。
エンテ:フィーユ生きてw
GM/にあちゃん:イエス~
GM/にあちゃん:ノノの話の裏付け取った感じかな
GM/にあちゃん:失礼
フィーユ:急に慰められた
フィーユ:あ…アルシーノぉ…
カルラ:あとは図書館とか、広場でおやつ買い食いとかかな
GM/にあちゃん:ということでアステリアでの調査は完了です。
GM/にあちゃん:うん~
フィーユ:いまなんじだっけ
GM/にあちゃん:13:00-
カルラ:13時
フィーユ:乗ってたごめんなさい
エンテ:13時?
GM/にあちゃん:だいじぶだいじぶ
カルラ:移動したら14時ですな
エンテ:行けて後2カ所かー
フィーユ:ご飯って言いたいけど時間が無いね
カルラ:アルシーノ君本体は、盗賊ギルドには連れて行きたくないなw
ブルー:盗賊ギルドわたしいこうか?
GM/にあちゃん:ちなみに調査のほうだけど、ノノと話が通った時点でほぼ情報は補完されています
フィーユ:お金が無いから、フィーユも無理
ブルー:先日のオンナ斥候にも結局面は割れてないし
フィーユ:あ。そもそも無理か。フィーユ(アルシーノ)だし
GM/にあちゃん:うーん、PTの顔は把握されているとおもったほうがいいかなー
ブルー:まじか
GM/にあちゃん:パイとかなら大丈夫そうだけど
カルラ:フィーユはアルシーノ君と同行したほがよさげ
エンテ:アルシーノ君がニコラのことを調べたがってるのを知った上で、それを快く思わないラケル達が……といったところか……?
フィーユ:んー…とりあえずは図書館押しかなぁ
ブルー:オレは後継者がアルシーノになるのを快くおもわない連中の差し金だとおもってるけど
フィーユ:ブルーと同じ意見
ブルー:図書館でいいんじゃね?
カルラ:カルラは買い食いコースを推そう「ルキスラの屋台はなかなかおいしいのよ~♪」
エンテ:広場の出店でお買い物ってのも楽しそうではある
フィーユ:買い食いにも時間とるんやもん…(´・ω・`)
GM/にあちゃん:あ、盗賊ギルドはスカウトもちのみ行けます、念のため
エンテ:情報自体はほぼ出きってるらしいし
ブルー:じゃあ盗賊ギルドかな
ブルー:あー
ブルー:そうか
ブルー:情報できってるなら
GM/にあちゃん:うん、ノノ以上に神話に詳しい人はいないだろうね、もういちどノノにあうときっとRGB買ってっていうとおもう
ブルー:あえていかずともよいか
フィーユ:なるほど。買い食いでいいか
ブルー:広場についてこう
エンテ:ノノメタィ
GM/にあちゃん:OK~、全員広場かな?
GM/にあちゃん:と、MAP更新してなかったや
エンテ:はいな
カルラ:りょかい
カルラ:(神話以外の話なら、ギルドに情報をとりにいくのもあり。美女の正体とか、プロセルシアのお家騒動とか)
ブルー:はい
エンテ:行ったら鉢合わせそう>美女
GM/にあちゃん:処理しまーす、ちょっとまってね~
ブルー:それもかんがえた
ブルー:>美女
ブルー:でもまぁ
ブルー:広場でいいかなとりあえず
カルラ:迎え撃てばよかろうなのだー
GM/にあちゃん:あ、広場に付いた体で「うわあー! すごい!こんなに活気のある市場初めて見たかも! うふふ! うふふふふ!」
エンテ:おい笑い声
フィーユ:「……はしゃぎすぎないで…ね…?」(あとが怖くなってきた)
GM/にあちゃん:ポイント更新
GM/にあちゃん:で、ですね、ここでお土産みたいなものをかっていくことができます、ドウローブリュレとは別に
カルラ:「毎日すごい人だかりなのよ~♪ 三人とも、しっかり手を繋いでてね~♪」とパイフィーユアルシーノに
義妹パイ:「わ~い!」
GM/にあちゃん:値段は一括500G、ダイスの値がそのままPになります
フィーユ:肌磨きのドロかえよ()
義妹パイ:「パイも パイも~!
GM/にあちゃん:1d6ね
エンテ:手持ち300Gしかねえ……
GM/にあちゃん:ということでダイス運のある方もしお土産を買ってあげるのであればダイスをどうぞ~
ブルー:オレもねぇw
フィーユ:みんなで買えばいいのでは?
GM/にあちゃん:w
カルラ:みんなで100Gずつ出せばいける
ブルー:笛かっちったw
GM/にあちゃん:それでもいいよー
カルラ:ここはアルシーノの恰好をしてるフィーユに振ってもらおう
エンテ:200G出資するので誰か代わりに
フィーユ:なるほど
フィーユ:えっ
GM/にあちゃん:みんな100Gでいいかな?
フィーユ:マスターからお金貰ってるよね?
GM/にあちゃん:そのほうがアルシーノもうれしいだろうね
ブルー:うい
エンテ:そうですね
フィーユ:まぁみんなから100gでいいかな。
ブルー:つ[100G]
GM/にあちゃん:ということで各自所持金-100Gよろしくお願いします
フィーユ:降りますね
GM/にあちゃん:OK~
システム:フィーユさんのロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 5
GM/にあちゃん:おおー
エンテ:いい出目
フィーユ:お肌にいい石鹸で
ブルー:いいねぇ
カルラ:ザルツのおみやげといえば、木彫りのお守りとかかな
カルラ:石鹸いいね
フィーユ:(独断)
カルラ:おみやげ度が高い
GM/にあちゃん:はいではザルツペナント~、といきたいのですが、それっぽいお土産で記念になりそうなものを手に入れました、ごめん、詳しくは決めてないw
エンテ:ベタすぎるw
GM/にあちゃん:木彫りのお守りとかでもいいかもねー
カルラ:石鹸彫りのお守りで(ぇー
ブルー:どんどん、アルシーノを男娘化する方向に
GM/にあちゃん:ではフィーユ何をプレゼントするのか決めてください、なんでもポイントはかわらないよー
フィーユ:せっかくだから形の残るものがいいか
エンテ:化粧品的なのないかな←
GM/にあちゃん:www
フィーユ:お守りで、リボン型ね
GM/にあちゃん:OKw
フィーユ:路線は変えない()
カルラ:「この石鹸のお守りをね、お洋服と一緒にしまっておくとね、いい匂いになるのよ~♪」
GM/にあちゃん:「これを、僕に・・・? あ、ありがとう・・・」といってリボンを手渡したフィーユの【手を包み込むように握ってから優しく受け取ります!】
フィーユ:女子力高いぞ
エンテ:(グッ)←心の中でガッツポーズ
GM/にあちゃん:アルシーノくんェ・・・
カルラ:イッケメーン(繰り返しだが、フィーユが男の子にプレゼントをもらっているように見えるんだよねコレ)
フィーユ:「…みんなから…だよ?大事にしてね…?」ちょっと赤くなります(恥ずかしい)
GM/にあちゃん:いいぞお
フィーユ:(作戦ミスかよォ)
ブルー:「(計画どおり)」にやり
GM/にあちゃん:はいではみなさん危険感知17(人込み)をどうぞ
エンテ:120点も名誉点持ってれば、明日にはご近所で噂になってそう
GM/にあちゃん:w
フィーユ:唐突!
エンテ:エンテ君ですら7要求かよw
システム:ブルーさんのロール(2d+4+2>=17)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+4+2>=17)  →  4[1、3]+4+2  → 10 → 失敗
GM/にあちゃん:人がゴミゴミしてますからねー
ブルー:むりw
システム:エンテさんのロール(2d+5+5)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+5+5)  →  7[2、5]+5+5  → 17
GM/にあちゃん:mjk!
システム:フィーユさんの「ゾロ以外ありえない」ロール(2d6+4)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+4)  →  6[5、1]+4  → 10
エンテ:完全勝利エンテUC
フィーユ:GM可哀想
システム:カルラさんの「「あらあらうふふ」と2人を見てる」ロール(2d6=>17)
→ SwordWorld2_0 : (2D6>=17)  →  10[6、4]  → 10 → 失敗
カルラ:エンテくんはすごいなぁ
GM/にあちゃん:といっても情報は先日とあまりかわりません、エンテは昨日効いた盗賊ギルドの密偵と思しき女性がこちらを監視していることがわかります、エンテのみまもちきできますがどうしますか?
エンテ:知力B5は伊達じゃないw
エンテ:一応振るか
システム:エンテさんのロール(2d+3+5)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+3+5)  →  4[2、2]+3+5  → 12
GM/にあちゃん:おk、ではたっせいち11
エンテ:渋い
GM/にあちゃん:~
フィーユ:ぎりー
エンテ:お抜いた
GM/にあちゃん:では開示しますー。女はLv6レイブン改変(IB-118)相当の強さであるとわかりました
GM/にあちゃん:詳細はメモに開示しますー
カルラ:誘拐犯やん
GM/にあちゃん:メモ3更新しましたー。先日の腕利き分も追加してます
ブルー:エンテは、女の視線の先がどこかはわかったりしますか?
GM/にあちゃん:確実にアルシーノくんですね、ただスキをついて動こうというより単純な監視にもいえます
GM/にあちゃん:で、ここでシークレット振りますねー
フィーユ:カタカタ
GM/にあちゃん:s 2d6+6
GM/にあちゃん:are
ブルー:ふむアルシーノ(フィーユ)にくいついているなら
ブルー:こっちの思惑どおりにいってそうか
システム:(シークレットダイス) GM/にあちゃんさんのロール(s2d6+6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+6)  →  6[4、2]+6  → 12
GM/にあちゃん:できたできた、ふむふむ
GM/にあちゃん:では次の行き先どうぞー
フィーユ:w
フィーユ:図書館?観光?
カルラ:やばい、みやぶろうとしているぞ…(メタァ
フィーユ:やはりふり直しておくべきでしたか…
エンテ:真偽振られたかな……
GM/にあちゃん:まあ人込みのペナルティもあるからね、どうなったかわはからない、おっと。。。
エンテ:分からない以上は売れ居ても無駄やね。引き続き観光したいが、どこかあるかなー
ブルー:まあ
フィーユ:とりあえずどこに行くかだね!ってか失敗したら噂だけが流れるんだから!そんなこと考えないよ!
ブルー:最悪心配なら
ブルー:あとでまたなにかかんがえよう
ブルー:それこそディスガイズとか
カルラ:うい、最後1か所かな
カルラ:食べっぷりの良いアルシーノ君には、サカロス神殿なんかも面白いかもね
ブルー:w
GM/にあちゃん:おっ!
ブルー:なるほどw
エンテ:サカロス神殿いいねー
フィーユ:時間前にはディスガイズもしてもらうからたぶん大丈夫…
エンテ:丁度ビアフェス的なのやってたりしない?
フィーユ:サカロス神殿行きますか
GM/にあちゃん:ビアフェスはないけどちょっとしたイベントはあるかもね~
GM/にあちゃん:サカロスでよいかな?
エンテ:じゃあ生きましょうw
フィーユ:調査を観光を兼ねるすばらなイベント
エンテ:行きましょう
カルラ:GOGO-
フィーユ:(また噂が…)
カルラ:(w
GM/にあちゃん:おめでとう、サカロス神殿は全値+3だ!
エンテ:明日どんな噂が広まってるんだろうw
ブルー:すばら!
エンテ:すばらしい
フィーユ:すばら!
GM/にあちゃん:アルシーノくんは飛行船を見た時よりも目を輝かせている!
カルラ:当たりだったw
ブルー:絶対系譜のどこかにドワーフいるだろ
GM/にあちゃん:「こ、これが、サカロス神殿・・・! いえ、プロセルシアはリルドラケンが多いので規模が小さいのですが・・・! いえ・・・うん・・・!うん・・・!」
カルラ:「ルキスラのサカロス神殿は 一年三百六十日 まいにち宴会してるのよ~♪」
エンテ:そういや酒豪で大食いでザルだったのぉ
フィーユ:「……」止めたいけど楽しそうだから止められない…
カルラ:「さあサカロスに乾杯♪ この出会いに乾杯♪」
フィーユ:リルドラケンは総じてお酒に弱い人が多いらしいよ
GM/にあちゃん:「感動です! ああ、サカロス神殿、なんてかぐわしい匂いが・・・! サカロス様にお仕えするというのは一つの夢ですね・・・!」
ブルー:「甘酒もらってきましょうか、パイ?」
フィーユ:LLより
義妹パイ:「いくぅ~1」
エンテ:「(この人宗派変え検討してるー!)」
フィーユ:(フィーユの格好でな)
カルラ:フィーユサカロス信者説が流れるな
GM/にあちゃん:おっと、それでは神殿の前でわいわいしていると神官の一人が一升瓶的なものをもって「あなたに祝福を」とお酒をふるまうぞ。 酔っ払い判定とかは特にないので大丈夫
ブルー:信者~よいこだ~ねんねしな~
エンテ:え、ないの>酔い判定
エンテ:アンチーヨイコダネンネシナー
カルラ:「サカロス神の結びし縁に感謝を♪」と盃をいただきましょう
フィーユ:「…ありがとう。」貰ったのをぐい呑みしますね
ブルー:生命ふらんのねw
GM/にあちゃん:で、ですね、ここで一つ選択してもらいます。アルシーノくんが非常にお酒を飲みたがっています、が、サカロスは交友の神様でもあるので一人酒をするならもう一人ぐらい連れてきましょうといいます
GM/にあちゃん:だれか人柱になる人いますか?
エンテ:むしろみんなでいかんのか
フィーユ:行きましょう。監視されてるし
GM/にあちゃん:酔いはここdせうねえ・・・!
GM/にあちゃん:おっと、飲んでいかない?
フィーユ:飲まないの変じゃん!
カルラ:だよねぇ
ブルー:じゃあのむかぁ
エンテ:1人しか同行できんのですか
GM/にあちゃん:それでもOKですよ、それならアルシーノ君は後ろ髪をひかれますがついていきますよ。全員でもいいけど酔い判定はいるよ?
ブルー:ごくり
フィーユ:生命抵抗かなり弱いけど
フィーユ:…ゴクリ
フィーユ:フィーユ(アルシーノ)は呑みます
GM/にあちゃん:OKw
カルラ:カルラも飲むだろうなー引率だしなーしょうがないよなー(^^
エンテ:先生バイタリティ使って良いですか
GM/にあちゃん:いいよー
GM/にあちゃん:行使よろしく
エンテ:不安な人はかけておくよー
フィーユ:子犬のような目で、エンテを見ますか
ブルー:7
GM/にあちゃん:w
エンテ:(男の姿で)
エンテ:(あかんエンテ君も何かめざめてまう)
フィーユ:w
GM/にあちゃん:伝播する・・・!
エンテ:かけるのはエンテとフィーユだけでよかね?
ブルー:はい
カルラ:よかよか
システム:エンテさんの「ウ○ンの力!」ロール(2d+2+5)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+2+5)  →  5[2、3]+2+5  → 12
フィーユ:どっちに寄るのかだよね。男装っ子につられたのか。男の子につられたのか
エンテ:おk
GM/にあちゃん:OK、ではお酒を飲む人は神殿前の簡易テーブルみたいなところでドワーフ自慢のお酒をいただきます。 お金はとくにかかりませんが、生命抵抗達成値11でお願いします
システム:カルラさんの「生命抵抗力判定「かんぱーい♪」」ロール(2d6+7=>11)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+7>=11)  →  8[4、4]+7  → 15 → 成功
システム:フィーユさんの「ごくごく」ロール(2d6+9)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+9)  →  11[5、6]+9  → 20
GM/にあちゃん:飲まない人は隣でスルメときただけます
GM/にあちゃん:www
システム:エンテさんの「お酒いただきまーす!」ロール(2d+5+2+2)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+5+2+2)  →  7[5、2]+5+2+2  → 16
フィーユ:つよw
エンテ:バイタリティなくても良かったな
システム:ブルーさんのロール(2d+7>=11)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+7>=11)  →  4[1、3]+7  → 11 → 成功
GM/にあちゃん:問題なさそうですね、ヴラドはにこにこしながらパイたちとスルメ食べています
ブルー:あぶね!
GM/にあちゃん:ブルーはきっと特別強いの渡されたのかもしれませんねw
GM/にあちゃん:とりあえず全員セーフです。ほろ酔いのいいかんじになりました!ペナルティはとくにありません!
フィーユ:「ごくごく」
ブルー:「あらぁ.....なんだか楽しくなってきたわ」
エンテ:GM、ここでの滞在時間はあといかほど?
GM/にあちゃん:観光と見聞にポイントボーナスつけときます~
エンテ:ミュージックシェル起動して運命ビビッドでMP補給したい←マンチ並感
カルラ:「うーん♪やっぱりサカロス神殿のドワーフ酒は格別ね~♪」
GM/にあちゃん:んー、行動はすべて1時間だからあと2時間時間がありますよ、最長で、19時破ってもいいですがロイドが不機嫌になるかもしれません
GM/にあちゃん:あーなるほど
ブルー:「うふ....うふふ.....」
エンテ:せめて3分(2点)だけでも……!
GM/にあちゃん:ではビビット効果でMP2点回復してください、いい感じにお酒とBGMが重なり合うんですね
義妹パイ:「おにいちゃん だいじょぶ?」
GM/にあちゃん:うんうんw
エンテ:GM優しい
フィーユ:「……ふぁ…?思ったより飲んじゃったかな…?」
エンテ:「ブルーってお酒弱かったっけ?」
システム:フィーユさんの「飲んだ数」ロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 6
ブルー:「強くないわ」
エンテ:「……って、コレかなり強い蒸留酒じゃん!」
GM/にあちゃん:「・・・プハーッ、ここが、天国か・・・!」
ブルー:「うっそ、やっだ」
フィーユ:w
ブルー:「通りで・・・みんなゴクゴクいってるから、変だと思ったのよね」
カルラ:「気に入ってくれたみたいで嬉しいわ~アルシーノ君♪」フィーユをなでなでしつつチラリとアルシーノ君にめくばせ。
エンテ:「ビールと同じ勢いでこんなの飲んだらそりゃ酔うよー」
フィーユ:酒豪設定をセルフで実現してしまった
ブルー:酒ロールみてたらのみたくなってきた
エンテ:「……って、それでこの程度だと、実は酒豪なのでは……」
GM/にあちゃん:あれですかね、アルシーノくんの姿してると飲みまくるんですかね
フィーユ:アルシーノくん補正か!
カルラ:それだわw
GM/にあちゃん:あああと、危険感知、はいいか、バレてるし。 密偵の女が変装しているフィーユをみて「話の通りよく飲むのね」とかきっといってたりします
エンテ:アルシーノ補正(酒に対する生命抵抗にボーナス)
エンテ:ギャアアアアアア
フィーユ:「えへへ…おいしいな。」
カルラ:飲んで食べて歌って笑って、お腹いっぱいになったら帰りましょうか
GM/にあちゃん:ギャアアアア
フィーユ:移動しますか
GM/にあちゃん:OK、それでは、店? 家?
ブルー:のまなかったらばれてたな
GM/にあちゃん:かもねーw
エンテ:既に追われてるなら下手に家に行かずに店に行くべきか
カルラ:せやね、お店の方に行きましょう
フィーユ:ディスガイズ…って思ったけど余計バレるかな?
フィーユ:ガン見されてるみたいだし
GM/にあちゃん:どうだろう~
フィーユ:店行くぞー
エンテ:使う余裕無さそう?
GM/にあちゃん:お店ですか
エンテ:店で
GM/にあちゃん:余裕はありますよ、お店の中で
カルラ:いい気分でわいわいガヤガヤしながら潮風亭へ
フィーユ:なるほど
GM/にあちゃん:次のシーンまでいくらか時間があります
GM/にあちゃん:OK~、とりあえずシーン移動しますね
ブルー:うい
フィーユ:うい
カルラ:あい
GM/にあちゃん:はい、ということで18:00にお店に無事つくことができました、追跡されている気配は合ったもののとくにイベントはありません
エンテ:迎え撃つ準備しますかね
ブルー:報告するのだ!
GM/にあちゃん:アルシーノくんはさすがに飲みすぎたのかうとうとしてお店にあったソファで横になってしまいます
ブルー:うむ
エンテ:「ただいまーミューくん!!良い子にしてたー?」と行ってミューくんに抱きつきます。
フィーユ:女の子の格好で!()
ブルー:oh...
GM/にあちゃん:さあ、どうする? ロイドには話をかくしかで話が通っている想定でいいよー
ブルー:うむ
フィーユ:うーん
エンテ:前世よりお酒弱くなってる!>アルシーノ君
GM/にあちゃん:しー!w
フィーユ:10人ぬきとかしてたのに!
GM/にあちゃん:www
ブルー:帰路で襲われたときのことを考えると
ブルー:明かりが必要ですか?>GM
GM/にあちゃん:そうだね、メインストリートなら明かりは必要ないと思う、だが裏道は必要
GM/にあちゃん:裏道というか路地裏というか
フィーユ:なるほど
フィーユ:今回ロングバレル使えそうにないし、後衛ならランタン持てるよー
ブルー:なるほど
ブルー:明かりは大丈夫そうだな
エンテ:いざとなればライトもあるし
フィーユ:こちらも、
ブルー:正攻法で全員でかえる?
ブルー:それとも
GM/にあちゃん:フィーユ、ジェザイルでよければ店のコボルトから借りれるよ
ブルー:二重尾行とかやって、不意をつく?
フィーユ:いや、アルシーノくんの格好で銃持てないでしょ()
カルラ:お店で待ち構えても良いかな?
カルラ:カルラは、パイとフィーユの恰好したアルシーノ君とソファーに座って、子守歌でも歌ってよう。
GM/にあちゃん:あ、そうそう、接触する、と前情報渡して混乱したかもしれないけど【誰が迎えに来るか】は結構考えたほうがいい
フィーユ:なるほど
エンテ:移動中に狙われるのもコワイし、店で待ち伏せもいいかもね
GM/にあちゃん:せっかくブルーの活躍があったからね、【もしかしたらアルシーノの良く知る瓶物がくるかもしれない】
GM/にあちゃん:人物w
フィーユ:名前がわからないと困るヤツか…
GM/にあちゃん:さあ、以上を踏まえて行動をおしえてくださいー
カルラ:フィーユはアルシーノ君のフリしてソファに座っておいて、手元のテーブルとかに銃を置いておいてもいいかも?
エンテ:エンテは運命ビビッドシェルでMP完全回復させたいです
フィーユ:片手銃なら隠し持てるって許可もらったよ!
カルラ:よっしゃ
GM/にあちゃん:あとディスガイズはどうする?
エンテ:一応かけておく?
フィーユ:かけて欲しいー
カルラ:フィーユ、かけといてもいいかもね>ディスガイズ
エンテ:んじゃ2回分いきまーす
GM/にあちゃん:OK
システム:エンテさんのロール(2d+5+5)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+5+5)  →  8[6、2]+5+5  → 18
GM/にあちゃん:行使どうぞ、魔香草も今なら使えるよ、ヴラウがもってる
システム:エンテさんのロール(2d+5+5)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+5+5)  →  10[6、4]+5+5  → 20
GM/にあちゃん:ヴラドかw
カルラ:たかい
GM/にあちゃん:ほおお、いいねえ
エンテ:どっちもオッケー
GM/にあちゃん:OK、まずバレないと思ってもらっていい
フィーユ:魔香草なら持ってるから炊くよー
ブルー:私も持ってるな
カルラ:ヤッター完璧な変装だー
エンテ:さて、運命ビビッドシェルを何回分使えるか
ブルー:魔香草
システム:フィーユさんのロール(K0+5)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.0c[10]+5  →  2D:[4、3]=7  →  2+5  → 7
フィーユ:エンテくんに
エンテ:実はあと37残ってるので無理に回復させる必要はない気もする
ブルー:やめとくか
フィーユ:つかってもーたやんか()
GM/にあちゃん:w
ブルー:魔香草もってるけど
ブルー:レンジャー技能ないし
カルラ:しかしこのMPが我々の命を救うかもしれない
フィーユ:降ってしまったからにはしかたない。消費しますよ
GM/にあちゃん:さて、行動はかたまったかな
エンテ:ありがたく頂いておきます
ブルー:魔香草をフィーユにわたしといてもいいですか
GM/にあちゃん:普通に追い返した後に尾行する?
GM/にあちゃん:OK~
フィーユ:大丈夫大丈夫あと4個ある
ブルー:わかりました
カルラ:待ち受けましょう。美女が来るかな?おっさんが来るかな?それともリルドラが来るかな?
エンテ:自分の使いますよ?魔香草。
フィーユ:えっと此処で待ってる。
GM/にあちゃん:あとで消耗品はPT共有財産にしようね
エンテ:そですね。
GM/にあちゃん:ではシーン移してOK?
フィーユ:私が引き取られる。ブルーが追跡。私脱出
カルラ:どんとこい
フィーユ:って予定でOK?
フィーユ:来てから決めるか()
GM/にあちゃん:んじゃとりあえずすすめようかー
エンテ:この場で穏便にいくならそうですね。
ブルー:梁にはりついておいたりできる?
カルラ:相手次第でー 最初から敵意むき出しだったら攫われずに殴ろう
ブルー:隠密で
ブルー:梁だけに 
GM/にあちゃん:隠密行使どうぞー
システム:ブルーさんのロール(2d+4+4)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+4+4)  →  9[4、5]+4+4  → 17
フィーユ:読めない…
GM/にあちゃん:なかなかいいすうちだね(スルー
GM/にあちゃん:ではすすめなす
GM/にあちゃん:すすめめますw
GM/にあちゃん:ひいw
エンテ:那須
エンテ:GMおちけつ
GM/にあちゃん:ちょうど冒険者諸君が今後の相談を終えたタイミングで見知った顔のリルドラケンが店の中に入ってきます
フィーユ:もちつけ
GM/にあちゃん:「やあ冒険者諸君、調子はいかがかね。 私のほうは少し早く用事がすんだのでね、招待を受けたのでアルシーノと神殿で夕餉でもいただこうかと考えてな」
エンテ:やっぱりこの人だー
GM/にあちゃん:ラケルの後ろにはシムルグ神官と思しき人物が3人いる、もし、観光中に危険感知に成功していれば、同行人のうちの一人が尾行していた人間だとわかっていい。
ブルー:おち尻?
GM/にあちゃん:「ああ、紹介しよう、彼らはシムルグ神官のアズカバン、ハロウド、ミレイヌだ。遠くはるばるプロセルシアよりこの地にわたり、布教と、竜騎士の資質ある人間を発掘している、もし心当たりがあればぜひ彼らに紹介してやってくれ」
フィーユ:「…」無言でいますか。最初そうだったみたいだし
GM/にあちゃん:後ろに控えていた3人は恭しくお辞儀をする。人当たりは悪くなさそうだ。
GM/にあちゃん:といった感じの出だしでs、軽く言葉を交えたあと、アルシーノ(フィーユ)を引き渡したらそのまま岐路に付きますが、どうしましょう
GM/にあちゃん:あ、あとシークレットダイス
システム:(シークレットダイス) GM/にあちゃんさんのロール(s2d6+6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+6)  →  7[6、1]+6  → 13
GM/にあちゃん:まあみつからんわな
フィーユ:しんぎするきや!
エンテ:「(この場で敵対は得策じゃない、かなぁ)」
カルラ:「あら?護衛のわたくしたちもご招待いただけるのかしら~♪」シラっと
フィーユ:護衛1人寝てる件()
エンテ:「最後の夜だし、アルシーノ君と一緒にご飯食べようと思ってたんだけどなぁ」
カルラ:(さっきしこたま飲み食いしたけどねw)
GM/にあちゃん:「うむ? ううむ、祭事も困れておるしな、部外者、といっては失礼なのだが、やはり一般の方をお連れするのはちと・・・」と少し申し訳なさそうな顔をします
GM/にあちゃん:困れて>込まれて
GM/にあちゃん:心理学ロールしたいところだねえ
ブルー:そもそも
エンテ:うーむ、ここで真偽を振らせないところを見ると少なくとも嘘ではない……か?
ブルー:このラケル
ブルー:本人」
エンテ:事情を知らない可能性もあるよね
ブルー:なのかねぇ
GM/にあちゃん:ちなみにまったく嘘は言っていないとわかっていい
ブルー:シークレットダスがディスガイズの判定という可能性はないか
カルラ:どうするフィーユ、身代わりで行きたいかい?
エンテ:それなら真偽判定振らせてくれる……はず>ディスガイズ
ブルー:ふむ
GM/にあちゃん:うん、まったく見抜けてないね
システム:あがあがさんが、入室しました。
GM/にあちゃん:ついでに隠密にも気づいてない
エンテ:真偽振らせない時点でメタ的には「疑うな」ってGMの意思表示だし
システム:あがあがさんが、入室しました。
エンテ:そこ疑いだしたらキリがなかですよ
カルラ:フィーユが行くなら、ブルーが追っかけてそのあとを我々が追いかける感じですかね
GM/にあちゃん:さあどうするー(にあにあ)振ってもいいけど自動成功だよー
GM/にあちゃん:>審議
ブルー:ふむ
GM/にあちゃん:真偽
あがあが:ごめんなさいちょっとまって、間違えて落ちたら、スマホ版に戻れない
ブルー:フィーユさま次第かな
GM/にあちゃん:OK~
カルラ:ちょっとまとう
エンテ:うい。
GM/にあちゃん:少し休憩入れますか、時間大丈夫? あとはボス戦だけだけど
ブルー:何分?
GM/にあちゃん:いやはや長くなってしまった。
ブルー:タバコ買いに行ってもよかばってん?
GM/にあちゃん:5分ぐらい~? あるいは晩御飯とかなら20時ぐらいに仕切りなおすとかもできるけど
GM/にあちゃん:それぐらいなら待ちますよー
ブルー:じゃあ買ってこよう
GM/にあちゃん:では休憩~
システム:あがあがさんが、入室しました。
カルラ:はーい
あがあが:出来た。お待たせ
カルラ:あ、普通に護衛としてお見送りすればいいのか。神殿まで。
GM/にあちゃん:はーい。と、いったん休憩入れましょう、10分ぐらい
GM/にあちゃん:それもありだね>カルラ
ブルー:RPすきなひとあつまると
カルラ:おかえりなさーい
ブルー:かかりますよ
GM/にあちゃん:ですねーw
GM/にあちゃん:差異shオシティパート3日分あったけど二日にしといてよかった
エンテ:やっぱテキセ時間かかるねー
フィーユ:了解です。私はホイホイついて行きますよ
エンテ:もう1日合ったのかw
GM/にあちゃん:うんw でも時間かかるだろうと思って昨日縮小した
フィーユ:英断
GM/にあちゃん:各地にイベント張ろうとも思ったけどまずは様子見しようと思って
GM/にあちゃん:まあ続きは感想戦で
フィーユ:20:00からですか?
GM/にあちゃん:ぶるーさんもどってきたらさいかいするよー
フィーユ:了解です。ちょっとスマホからPC版で触ってみます
GM/にあちゃん:ほい
システム:あがあがさんが、退室しました。
システム:あがあがさんが、入室しました。
GM/にあちゃん:おかえりー
フィーユ:やりにくいな
エンテ:おかえりー
フィーユ:やっぱりスマホ版のがやりやすい。
システム:あがあがさんが、退室しました。
システム:あがあがさんが、入室しました。
GM/にあちゃん:おかえりーx2
あがあが:ただいまー()
ブルー:ただいま
GM/にあちゃん:おーおかえりー
エンテ:おかえりー
GM/にあちゃん:みんな揃ったら再開するどーん
カルラ:おかー
GM/にあちゃん:OKかな?
あがあが:もう1階遊べるドン!
GM/にあちゃん:ではフィーユ、具体的にどう行動するのか教えて~>そのままついていく、護衛を頼む、お例外
GM/にあちゃん:あ、あとなまえw
GM/にあちゃん:お例外>他例外
フィーユ:ごめん()そのままついてくかな
GM/にあちゃん:OK、では表立って護衛はありません、追跡する人はいますか?
ブルー:はいノ
エンテ:尾行だとミューくん連れて行けないなぁ。インスタント覚えるまでの辛抱……
GM/にあちゃん:OK、ブルーですね
GM/にあちゃん:では順に処理します
エンテ:他の人は店で待機なのかなぁ
ブルー:目標値は?
ブルー:はい
カルラ:任せたー>フィーユ、ブルー
GM/にあちゃん:13だけどまだだよー
ブルー:追跡するまえに
エンテ:スカウト持ってないしエンテはお留守番すな
ブルー:笛と受音器をとりかえて
GM/にあちゃん:おお、OK
ブルー:笛もってきます
ブルー:これでなにかあったらみんなに知らせると
ブルー:言い含めて
フィーユ:なるほど
GM/にあちゃん:いいよー
エンテ:なったら駆けつけると
カルラ:鳴ったら神殿へ駆けつける
GM/にあちゃん:まあ行先は神殿だとわかって大丈夫です
GM/にあちゃん:ですですー
GM/にあちゃん:じゃあ処理進めるねー
フィーユ:はーい
ブルー:はい
GM/にあちゃん:「ではアルシーノ殿、行きましょうか」とラケルがフィーユと3人の神官を連れて外に出ます。徒歩で来たのでしょう、やがて彼らの喧騒は消えてなくなりました。 追跡する人は達成地13で追跡をどうぞ
フィーユ:トコトコトコ…
システム:K.K.さんが、入室しました。
GM/にあちゃん:おかおかー
エンテ:おかー
エンテ:徒歩できた
K.K.:ブラウザとじちゃった
システム:K.K.さんが、入室しました。
GM/にあちゃん:つなみに4人は何の警戒もなく夜道を歩きます、始終女の神官、正体はばれていますが密偵は無口ですね。
GM/にあちゃん:大丈夫?
フィーユ:怖い怖い
システム:K.K.さんの「追跡」ロール(2d+4+4>=13)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+4+4>=13)  →  5[2、3]+4+4  → 13 → 成功
K.K.:OK
GM/にあちゃん:OK、ギリギリですが何の問題もなく追跡できます
K.K.:ぃぇーぃ
GM/にあちゃん:で、しばらく歩いていくとですね・・・
フィーユ:いぇーい
エンテ:素晴らしい
フィーユ:…
GM/にあちゃん:とことこと神官5にんが夜道を歩きます
フィーユ:曲止めやめてぇぇ!
ブルー:カサカサカサカサ.........
GM/にあちゃん:人の眼はありますが、あたりは暗く、神殿のことを知らないフィーユにはこの道が多々しいのかどうかもわかりません
ブルー:-==≡カサカサ┌( ┐^ー^)┐
GM/にあちゃん:正しいのかどうか
GM/にあちゃん:w
GM/にあちゃん:ちなみにブルーは違うとわかってOKです
エンテ:違うんかいw
エンテ:コワイコワイ
GM/にあちゃん:やがて人気の少ない裏路地に出たところで、ラケルが口を開きます
フィーユ:暗視はあるけどね!
GM/にあちゃん:「君たち、こっちの道は遠まわりではないかね?」
ブルー:これもう
ブルー:ならしてもいいかな?
ブルー:ならすわw
GM/にあちゃん:OKw
フィーユ:w
GM/にあちゃん:さきにこっち処理するね
フィーユ:オロオロする演技なう
エンテ:ああラケルさんも騙されてると
GM/にあちゃん:やがて司祭長のアズカバンが口を開きます「いえいえ、こちらでまったく問題ありません、ラケル殿。 ところでラケル殿、一つお伺いしたいことがあるのですが」と歩みを止めます
エンテ:ラケルさん逃げてー
GM/にあちゃん:「裁竜の魔女についてご存知ですかな?」という合図とともにアズカバンからラケルに凶刃が振り下ろされます!
GM/にあちゃん:ついで女神官を装っていたミレイヌ、密偵がもう一人の神官、ハロウドにも同様に凶刃を振り下ろします
フィーユ:とめれるかな。流石に無理か
GM/にあちゃん:フィーユとめる?
ブルー:自分とびだしてもいい?
GM/にあちゃん:危険感知15で成功したらかばえます
フィーユ:庇ったら死にそうなんだよね
GM/にあちゃん:ブルーは、そうだな、同じく15で成功したら飛び出して阻止できます
エンテ:がんばれ
ブルー:きついなぁ
GM/にあちゃん:ブルーは近接なので阻止できますが、フィーユはかばうです
システム:ブルーさんのロール(2d+4+2>=15)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+4+2>=15)  →  8[2、6]+4+2  → 14 → 失敗
フィーユ:庇ってやんよ。
ブルー:おしい
フィーユ:しんかんのほう
GM/にあちゃん:おしい、とっさに手を伸ばしたものの、密偵の刃が不幸な神官の体を貫きました
システム:フィーユさんのロール(2d6+4)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+4)  →  8[5、3]+4  → 12
カルラ:(どっちも神官やで>斬りかかられてるおふたり)
フィーユ:はうわ…
GM/にあちゃん:あ、ぶるーか、失礼、と、どっちも失敗ですね
フィーユ:ハロウド!
GM/にあちゃん:「アズカバン、なにを!」と抵抗を試みますが、間に合わず二つのリルドラケンの巨体が地面に崩れ落ちました
カルラ:リルドラのラケルさんと、現地のハロウドさんが切られたのかな
GM/にあちゃん:ですです
ブルー:笛ならすよ
GM/にあちゃん:なってるからだいじょうぶだよー
カルラ:ぴっぴっぴー
ブルー:OK
フィーユ:「……」相手を睨みます
フィーユ:2-4だよねこれ
エンテ:1回でガキ、2回で人妻、3回でようやく本人が来るんでしたっけ(違
GM/にあちゃん:いえ、まだ相手の援軍はきてないですね、もうすぐきますが(1R後)
GM/にあちゃん:w
フィーユ:なるほど
フィーユ:とりあえず…
フィーユ:手番放棄になるけど、シグナルバレット打ちたい
フィーユ:(それ以前に先制とまもちですね)
GM/にあちゃん:配置はこんな感じですかね、まずまもちきを1回どうぞ、密偵はすでに抜かれてます
GM/にあちゃん:>ブルー、フィーユ
システム:フィーユさんの「ヒラメ」ロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  5[3、2]  → 5
GM/にあちゃん:あ、たっせいちは11です
システム:ブルーさんの「まもち」ロール(2d>=11)
→ SwordWorld2_0 : (2D6>=11)  →  9[6、3]  → 9 → 失敗
GM/にあちゃん:では男のほうの詳細はまだわかりません、戦闘準備の前に笈瀬のほうに描写うつしますね
GM/にあちゃん:で、お店側の人ですが
システム:キャラクターリストからブルーが削除されました。
GM/にあちゃん:5人が去ってからしばらくして、突然アルシーノくんが起き上がり、開口一番に「フィーユさんが危ない!」と叫びます
システム:キャラクターリストにブルーが追加されました。
GM/にあちゃん:と、同時に頭の中に女性の声が響きます「どうかあの子を、かわいいあの子のお友達を助けてあげてください」
フィーユ:この曲すき
GM/にあちゃん:と声が響き、全員に神聖魔法の【クエスト】がかけられます(精神抵抗目標値32)
GM/にあちゃん:抵抗する人いますか?
ブルー:32w
ブルー:しないw
エンテ:する気もおきんわw
ブルー:いやいちおうするかw
フィーユ:抵抗w
ブルー:ファンブルねらいでw
GM/にあちゃん:w
フィーユ:店側でしょ?
システム:ブルーさんの「精神抵抗」ロール(2d)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  6[2、4]  → 6
ブルー:ありゃ
ブルー:全員のあたまのなかじゃないのか
GM/にあちゃん:おっと、お店側だね
システム:エンテさんの「ゾロチェック」ロール(2d+5+4)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+5+4)  →  6[1、5]+5+4  → 15
ブルー:OK
エンテ:はいだめ
システム:カルラさんの「精神抵抗力判定」ロール(2d6+8)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  12[6、6]+8  → 20
GM/にあちゃん:正確に言うとアルシーノ君の近くにいた人全員(客も)
GM/にあちゃん:wwwwwwww
エンテ:とばっちりwww
カルラ:六ゾロだしちゃった…
フィーユ:w
ブルー:うわw
フィーユ:カルラつよいw
GM/にあちゃん:エー、カルラはなにか聞こえた気がしますが何も聞こえなかった!
ブルー:今回上方の出目で事故おおいなぁw
カルラ:( ˘ω˘)ドヤァ
GM/にあちゃん:w
フィーユ:w
GM/にあちゃん:ではクエストの内容です【フィーユを救い出せ】以上
フィーユ:ちょっとw
フィーユ:フィーユがどんどん有名人に()
GM/にあちゃん:君たちは突然の点の声と大騒ぎする店内から飛び出して追いかけることができます、具体的にいつと1Rで到着します
GM/にあちゃん:追いかける、で大丈夫ですか?
ブルー:なるほど
ブルー:1R耐えればいいわけか
フィーユ:なるほど
カルラ:お客さんとかパイちゃんとか、数ラウンドしたら死んじゃうのでは…(0_0;
フィーユ:攻撃して良さそうね
GM/にあちゃん:1Rで両方の援軍が到着します
フィーユ:お客さんは、=冒険者では?
GM/にあちゃん:まーそこはニコラのご都合主義で
エンテ:速いw
GM/にあちゃん:ということで戦場に戻るよ~
カルラ:はい
フィーユ:はーい
ブルー:颯爽と、フィーユの前にとびだすよ
ブルー:「お前ら ちょっと オイタが過ぎるんじゃねーか?」
ブルー:「あまり調子にのってっと」
GM/にあちゃん:かっこいい!
ブルー:「・・・・・・・・コロすぞ?」
エンテ:お兄ちゃんかっこいいwww
フィーユ:ちょっと射程が不安なんで、ギリギリの距離にいますね
GM/にあちゃん:「なんだ貴様! つけていたのか! それとアルシーノ、その銃はなんだ!」
GM/にあちゃん:といった感じです、まだバレていません、アルくん
フィーユ:「……許せない。」
フィーユ:やったぜ
GM/にあちゃん:ちなみに斃れた二人ですがまだ息はあります。ニコラのかごかもしれません
GM/にあちゃん:「いいかミレイヌ、あの小僧は絶対にコロすな! まずこの手前の猫野郎をたたっ切るんだ!」
エンテ:もうチョイ前に助けてやれよ(←野暮
GM/にあちゃん:w
フィーユ:「絶対に…許さないから。」銃を構えますね
GM/にあちゃん:はいでは先制判定といきましょう、目標15です
フィーユ:きっつ
GM/にあちゃん:Lv6だからね
システム:フィーユさんのロール(2d6+4)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+4)  →  10[5、5]+4  → 14
フィーユ:んん…しかも間違えた
システム:ブルーさんのロール(2d+8>=15)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+8>=15)  →  5[2、3]+8  → 13 → 失敗
フィーユ:+3ですので、
ブルー:指輪割ります~
フィーユ:13です
ブルー:->15
GM/にあちゃん:OK、では先制取得です
GM/にあちゃん:PCのターンです、どうぞー
フィーユ:感謝!
ブルー:Σd
ブルー:フィユさんどうする?
フィーユ:んっと
フィーユ:いま前にいるのが、傭兵?
GM/にあちゃん:ミレイヌ、密偵です
GM/にあちゃん:メモ2にじょうほうのせましたー
フィーユ:後ろが不明でしたね。了解です
GM/にあちゃん:そそー
フィーユ:普通に1Rで密偵だけ倒せないかなぁと思うけど
フィーユ:どう?
GM/にあちゃん:ブルーの立ち絵がマジに!
フィーユ:w
エンテ:まあやるしかないよね>1Rで密偵
フィーユ:ブルーの3回攻撃の時点で落ちないかなぁって思う
ブルー:じゃあ
フィーユ:流石に無理か
GM/にあちゃん:それは否定できないけど、ダイスふるからね~
ブルー:先に動きます
GM/にあちゃん:OK
ブルー:キャッツアイ発動
GM/にあちゃん:OK
ブルー:MP15->12
エンテ:いっけー
フィーユ:がんばえー
フィーユ:あ!
ブルー:クリティカルレイA使用
ブルー:ん?
GM/にあちゃん:きた
フィーユ:パラミス間に合う…?
GM/にあちゃん:いいよー
ブルー:ならそっちからだな
GM/にあちゃん:でも先にフィーユ行動になるけど、それだと
フィーユ:ごめんよ…補助でパラミスA密偵に
GM/にあちゃん:OK
フィーユ:構わない。
エンテ:ぶちぬけー
フィーユ:ターゲットサイト+クリティカルバレットMP5消費
フィーユ:クリスタルから
GM/にあちゃん:かもん
フィーユ:密偵を撃ち抜きます
GM/にあちゃん:はーい
GM/にあちゃん:命中どうぞー
システム:フィーユさんのロール(2d6+11)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+11)  →  9[3、6]+11  → 20
GM/にあちゃん:おおう・・・これは・・・
システム:GM/にあちゃんさんの「密偵回避(パラ込み)」ロール(2d+7)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+7)  →  9[5、4]+7  → 16
フィーユ:避けてみなよ?
エンテ:ゾロチェックw
GM/にあちゃん:むりだね、ダメージ同素
GM/にあちゃん:どうぞ
フィーユ:パイAは-2だべー?
GM/にあちゃん:あ、Aka、siturei
GM/にあちゃん:どのみちむりだーw
エンテ:どのみち6ゾロチェックw
システム:フィーユさんのロール(K20+7@9)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.20c[9]+7  →  2D:[6、6 3、6 6、5 4、2]=12、9、11、6  →  10、7、9、4+7  →  3回転  → 37
GM/にあちゃん:「くっ、おい神官! あのくそガキなんなんだ! ただの神官じゃねーのか!」
GM/にあちゃん:ふぁ?
ブルー:ちょ
フィーユ:…ごめんなさい
エンテ:とんだwwww
エンテ:酸欠なるwwww
ブルー:生死判定失敗するレベルw
GM/にあちゃん:「オゴォ! 」っとよそ見していたのか密偵は5mぐらい吹き飛びました
フィーユ:「……許さないって言ったよね…?」
GM/にあちゃん:涙でてきた、笑いすぎて
フィーユ:これは泣いていい。
カルラ:銃は強いなぁ…(=Д=
ブルー:ミレイヌだなw
フィーユ:終わりです
ブルー:援軍間に合わない可能性がでてきた
GM/にあちゃん:w
フィーユ:w
GM/にあちゃん:ええ、いやいや、え、いや、え?
GM/にあちゃん:あれー?
ブルー:キャッツ、クリレイA、必殺宣言
GM/にあちゃん:OKw
フィーユ:w
エンテ:頑張れw
システム:ブルーさんのロール(3 2d+10)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  5[3、2]+10  → 15
→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  2[1、1]+10  → 12
→ 3回目: SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  6[3、3]+10  → 16
GM/にあちゃん:回避するよー
ブルー:げっw
システム:GM/にあちゃんさんのロール(3 2d+6)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6+6)  →  7[2、5]+6  → 13
→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6+6)  →  10[4、6]+6  → 16
→ 3回目: SwordWorld2_0 : (2D6+6)  →  8[6、2]+6  → 14
フィーユ:全部?
ブルー:これぜったい、フィーユにすわれてるw
GM/にあちゃん:あ、すとっぷ
カルラ:50点おめー
フィーユ:あー…なるほど
GM/にあちゃん:ミレイヌふっとんだったんだった
エンテ:ピン以外の2発明中ですな
ブルー:ミレイヌか
ブルー:ふっとんだほう
GM/にあちゃん:でも二発だね、威力どうぞ
エンテ:む、基礎値違い?
フィーユ:値を間違えたか()
カルラ:アズガバンのおっちゃんの方か
フィーユ:つまり大きくても回避は+7と…めもめも
GM/にあちゃん:うん、基礎値は回避基礎値は7→アズカバン
ブルー:「...........おい」
ブルー:驚いている隙に、懐に忍び込んでいる
システム:ブルーさんのロール(2 k10+7@8+2)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.10c[8]+9  →  2D:[5、5 3、4]=10、7  →  5、3+9  →  1回転  → 17
→ 2回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.10c[8]+9  →  2D:[1、2]=3  →  1+9  → 10
GM/にあちゃん:「ぬっ!?」
GM/にあちゃん:まわるなあw
ブルー:「よそみしてんじゃねぇぞ」
エンテ:まわるねー
フィーユ:(殺意が高いなこの宅)
GM/にあちゃん:9の2で11点、まだまだぴんぴん
ブルー:ボグオオオオオッッッッッッッ.......
エンテ:トレジャー入ってんなこれ
フィーユ:防護たっか
GM/にあちゃん:「縫う!?なんだ! なんなんだ貴様らァ!」
ブルー:あ
ブルー:鎧抜き宣言わすれた
GM/にあちゃん:はいではエネミーターンです
ブルー:悲しみ
GM/にあちゃん:あー、いれるならどうぞw
ブルー:やったー!
エンテ:防護天分追加ですな
フィーユ:必殺宣言と同時は無理だべー?
カルラ:せやね
ブルー:3点追加
エンテ:あ、必殺使ってるならダメね
ブルー:あ、そうか
GM/にあちゃん:ああ、そういえば
ブルー:宣言特技だもんな
ブルー:把握
GM/にあちゃん:どっちもいたい!
ブルー:なら防護ありありで
フィーユ:とりあえず敵のターン!()
GM/にあちゃん:がっつりきいてます!
GM/にあちゃん:うん、ああ、なんてことだ、バトルソングの相手がいなくなっちまった
カルラ:(かわいそう)
エンテ:w
フィーユ:(誰のせいだろうね)
エンテ:GMは泣いて良い
GM/にあちゃん:援軍が来ることはわかっているのでウーンズで耐えしのぎます
エンテ:オマエダ
システム:GM/にあちゃんさんのロール(2d6+8)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  4[2、2]+8  → 12
システム:GM/にあちゃんさんのロール(k10+8@13)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.10+8  →  2D:[1、6]=7  →  3+8  → 11
ブルー:(本当にだれだ、クリティカルなんてだしたのは)
フィーユ:(同罪ですね)
GM/にあちゃん:大体耐えしのぎました
カルラ:全快しよったこいつ
フィーユ:もっかい撃ち抜けばいいんでしょう?
エンテ:まあその前にまもちきでしょう
ブルー:次もかわせるなんておもうなよ?
システム:にあちゃんさんが、退室しました。
エンテ:!?
システム:にあちゃんさんが、入室しました。
エンテ:おかえり
フィーユ:おかえりー
ブルー:おかー
にあちゃん:ひー、PCも悲鳴を上げている
にあちゃん:あ、PC最後列に店側の人間全員配置してー
フィーユ:えっとこっちのターン?
にあちゃん:いえすいえす
にあちゃん:両軍援軍が到着です
ブルー:「あらぁ」
ブルー:「おそかったじゃなぁい」
ブルー:「あーたたちぃ」
カルラ:「もー!乱暴な方ですね~ 無理強いしなくても仲間は助けますのに」脳内ボイスの人にぷんぷん丸で駆けつけますよ
ブルー:「もうフィーユが一人ぶっころしちゃったわよ?」
にあちゃん:あ、さきにまもちきね、2回
フィーユ:「……ブルーさん。油断しないで…?」
システム:エンテさんのロール(2 2d+3+5)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6+3+5)  →  3[2、1]+3+5  → 11
→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6+3+5)  →  3[2、1]+3+5  → 11
エンテ:腐った!
システム:カルラさんの「まもちき」ロール(2 2d6+2+3)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6+2+3)  →  6[1、5]+2+3  → 11
→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6+2+3)  →  4[2、2]+2+3  → 9
にあちゃん:もくひょうはみんな10いか
フィーユ:私も…?って思ったけど大丈夫そうね
にあちゃん:では情報開示しますー
システム:ブルーさんの「知名度」ロール(2 2d>=10)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6>=10)  →  7[6、1]  → 7 → 失敗
→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6>=10)  →  6[4、2]  → 6 → 失敗
エンテ:ついでにアズカバンのデータは再判定できない?
にあちゃん:あ、アズカバンだけ11だけど突破したね
システム:フィーユさんの「得点よこせー」ロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  7[5、2]  → 7
にあちゃん:突破したよー
エンテ:よかった
システム:フィーユさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  8[2、6]  → 8
にあちゃん:メモ2更新ー
フィーユ:今日なんか冴えてるね
エンテ:しっかし知力B5凄いなぁ。Lv3目標値11でピンゾロチェックだもんなぁ
にあちゃん:w
ブルー:w
にあちゃん:さあトレドロのおじかんです
にあちゃん:PCたーんどうぞー
にあちゃん:あ、みてるならまつからねー
エンテ:あ、ミューくん連れてきて良かったの?
フィーユ:流石に決めきるのは無理そうかな
ブルー:賦術まちするぅぅぅ
にあちゃん:いいよーといってもなぜかすでに消化試合になっていますが・・・
エンテ:w
フィーユ:では私から
にあちゃん:レイブンほんとはつよいんだからね?w
にあちゃん:はーい
エンテ:欠片入れなかったのが敗因ですな
フィーユ:3m移動 パラミスAを補助で
エンテ:ちなみに配置可能なのはどこまで?
にあちゃん:OK
フィーユ:アズカバンに
にあちゃん:援軍は最後列で、お互い
エンテ:了解
フィーユ:クリティカルバレット アズカバンを打ち抜く
にあちゃん:OK
システム:フィーユさんのロール(2d6+9)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+9)  →  12[6、6]+9  → 21
にあちゃん: 
フィーユ:w
ブルー:殺意が酷い
システム:にあちゃんさんの「6ゾロちぇっくぅうううううう」ロール(2d5+5)
→ SwordWorld2_0 : (2D5+5)  →  9[4、5]+5  → 14
エンテ:絶対打ち抜くウーマン
にあちゃん:威力どうぞ(真顔)
システム:フィーユさんのロール(K20+8@9)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.20c[9]+8  →  2D:[5、2]=7  →  5+8  → 13
フィーユ:ふぅ…
フィーユ:あっ
にあちゃん:あれ、これ、アレ、トレドロ2いれてるんだけど、あれ?
ブルー:では
にあちゃん:はいw
ブルー:しらんな!
フィーユ:習熟Aってガンのダメージ増えるっけ?
ブルー:クリレイA使用
フィーユ:ごめんよ
にあちゃん:習熟は増えるよー
にあちゃん:+1追加?
ブルー:鎧貫き宣言
システム:ブルーさんのロール(3 2d+10)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  9[6、3]+10  → 19
→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  11[6、5]+10  → 21
→ 3回目: SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  10[6、4]+10  → 20
フィーユ:+1です!ごめんなさい
にあちゃん:OK>ブルー
ブルー:ひどい
にあちゃん:なにこれえ・・・
フィーユ:殺意高すぎる
システム:にあちゃんさんの「おほおおおおおお」ロール(3 2d5+5)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D5+5)  →  5[3、2]+5  → 10
→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D5+5)  →  5[4、1]+5  → 10
→ 3回目: SwordWorld2_0 : (2D5+5)  →  5[1、4]+5  → 10
システム:ブルーさんのロール(3 k10+7@9+2)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.10c[9]+9  →  2D:[2、6]=8  →  4+9  → 13
→ 2回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.10c[9]+9  →  2D:[3、1]=4  →  1+9  → 10
→ 3回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.10c[9]+9  →  2D:[3、6 2、4]=9、6  →  5、3+9  →  1回転  → 17
にあちゃん:24点w
フィーユ:あーあ…
ブルー:「ほらほらほらほら」
ブルー:「楽に倒れられるなんて思わないでね?」
にあちゃん:「なんだっ、くっ、一体なんだというのだ…!己許さんぞ貴様ら!」
エンテ:貫き入ってるから更に8点
にあちゃん:あ、8点込み
エンテ:了解
にあちゃん:残11w
フィーユ:お疲れ様ですw
にあちゃん:エンテ底に移動・・・?
にあちゃん:あ、コマふえただけか、たぶんミスだよね?
エンテ:こちらからは見えないが
にあちゃん:OK,なんdめおない、なんかエンテが左手前5mにいたからなんぞやと
にあちゃん:どんどんいこー(涙)
ブルー:拳が血と涙で濡れている
エンテ:敵は06m地点ですよね?
にあちゃん:YES
エンテ:んでプレイヤーが20m地点
にあちゃん:YESYES~
にあちゃん:14m彼我距離
エンテ:なら移動力14のミューくんギリギリ届くね
にあちゃん:とどきますねえ!
カルラ:おおー
エンテ:お先に動かせて貰うねー
にあちゃん:いけいけーw
カルラ:かじっちゃえー
フィーユ:乱戦エリアに入っちゃえば、いいから普通に届くのでは?
エンテ:インテンスコントロールをミューくんに
システム:エンテさんのロール(2d+5+5)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+5+5)  →  7[6、1]+5+5  → 17
にあちゃん:ぐわーw
にあちゃん:行使どうぞ、OKで行動どうぞー
エンテ:補助動作でミューくんに指示出してエンテの手番は終了
にあちゃん:ほい
エンテ:続いてミューくん
エンテ:14m前進して接敵、通撃します
にあちゃん:あーい
エンテ:攻撃
にあちゃん:命中どうぞ
システム:エンテさんのロール(2d+10+2)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+10+2)  →  7[3、4]+10+2  → 19
システム:にあちゃんさんの「kaihi」ロール(2d5+5)
→ SwordWorld2_0 : (2D5+5)  →  7[3、4]+5  → 12
にあちゃん:威力どうぞー
システム:エンテさんのロール(2d+5+2)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+5+2)  →  9[5、4]+5+2  → 16
にあちゃん:残8、連続攻撃?
エンテ:インテンス込み
エンテ:YES
システム:エンテさんのロール(2d+10+2)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+10+2)  →  10[4、6]+10+2  → 22
にあちゃん:残3か
カルラ:わお
システム:にあちゃんさんの「タイピングする指が震える」ロール(2d6+5)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+5)  →  6[4、2]+5  → 11
システム:エンテさんのロール(2d+5+2)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+5+2)  →  6[1、5]+5+2  → 13
にあちゃん:威力どうぞw
フィーユ:可哀想
にあちゃん:噛みちぎられました
エンテ:もう1発あるぞい
フィーユ:え?3連撃なの?
にあちゃん:うん、連続攻撃2だよねw
エンテ:連続攻撃Ⅱですからね。当たれば2回まで追加できます。
フィーユ:つよw
カルラ:死体に鞭打つ、流石コンジャラー
エンテ:命中+4もつけて超攻撃カスタムw
にあちゃん:さて、以上かな?それともアズカバンもっかい攻撃する?w
ブルー:強化素材化w
システム:エンテさんのロール(2d+10+2)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+10+2)  →  5[1、4]+10+2  → 17
フィーユ:アズカバン…w
エンテ:えっなにきこえない
フィーユ:ふりよった
にあちゃん:自動成功w 威力どうぞw
システム:エンテさんのロール(2d+5+2)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+5+2)  →  6[4、2]+5+2  → 13
エンテ:オーバーキルw
にあちゃん:-10でーす()
フィーユ:まぁ蘇生は無くなったかな。これで
ブルー:ほんわかしてるのは生活シーンのみだった模様
にあちゃん:次カルラどうぞー
エンテ:ピンゾロ振らなきゃ成功ですな。生命抵抗9(16)だし
エンテ:ゴーレムで戦ってるときは多分ハイになっちゃって性格変る可能性
にあちゃん:あ、【シナリオの都合】でアズカバンは自動成功なので。密偵は知りませんが。
カルラ:あい。3m下がって《我が魔琴は静に咽ぶ》でアトリビュートを風で奏でつつ拡大ウィンドカッターしますね。
にあちゃん:OK
にあちゃん:行使どうぞー
システム:カルラさんの「バード行使判定ちゃらら~ん」ロール(2d6+8)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  7[5、2]+8  → 15
エンテ:殺傷力に定評のあるウィンドカッターさん!
にあちゃん:抵抗します
フィーユ:(なんだろうそれ補助動作でバード使えるってことかな?)
ブルー:ウィンドカッター先輩!
システム:にあちゃんさんの「傭兵」ロール(2d6+7)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+7)  →  10[6、4]+7  → 17
ブルー:ちーっす! レッサー出すときお世話になってます!
エンテ:バード版マルチアクションですね
システム:にあちゃんさんの「ごめん、洋平は-1」ロール(2d6+7)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+7)  →  8[3、5]+7  → 15
エンテ:魔法+呪歌を1回の主動作で。
カルラ:ざんねん、アトリビュートは必中だ
にあちゃん:あれ、そうだっけ?
カルラ:はい。ウィンドカッターは抵抗で半減です。
にあちゃん:ちょいと確認
フィーユ:あとアトリュは必中だし、バフ系
にあちゃん:ああ、w
エンテ:バフ呪歌は基本的に必中になったんですよ、WTで。
カルラ:WTp116だー
フィーユ:風ってことでいいんだよね?
ブルー:呪歌はじつは高性能
にあちゃん:@13で抵抗よろー、そっちのことならOK
カルラ:風にいたします
にあちゃん:抵抗じゃない、威力
フィーユ:(よく読んでなかったごめんなさい。)
カルラ:えっと何の威力かな?
にあちゃん:ういんどかったー
ブルー:(ちがった、レッサーはリプスラだった)
カルラ:ウィンドカッターの行使判定しますね。こっちは抵抗半減です。
システム:カルラさんの「フェアテ行使判定「ウィンドカッター」」ロール(2d6+7-2)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+7-2)  →  6[1、5]+7-2  → 11
にあちゃん:6てんずつー
にあちゃん:以上かな?
エンテ:行使判定ですよー。抵抗よろー
ブルー:11目標値で抵抗ですね>GM
にあちゃん:ああとyっとまって、追い付いてない、最初の判定はなんだろう
カルラ:えっと、まだ威力出してないッス、抵抗してくだせえ
にあちゃん:あ、バード行使か、失礼!
カルラ:いえす!
にあちゃん:抵抗するよー
ブルー:ファンブルチェックですな
ブルー:筆誅の
システム:にあちゃんさんのロール(2d6+6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+6)  →  7[4、3]+6  → 13
ブルー:必中の
システム:にあちゃんさんのロール(2d6+7)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+7)  →  6[5、1]+7  → 13
ブルー:呪歌だから
エンテ:流石に抵抗か
にあちゃん:威力どうぞー
システム:カルラさんの「ウィンドカッター!ウインドカッター!!」ロール(2 k10+7+2@10)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.10c[10]+9  →  2D:[1、2]=3  →  1+9  → 10
→ 2回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.10c[10]+9  →  2D:[6、3]=9  →  5+9  → 14
にあちゃん:5てん7てん
カルラ:5点と7点どうぞー
にあちゃん:ウェーイ
カルラ:あとはヴラドかな
フィーユ:ですね
にあちゃん:あとはヴラドくんどうしよう
にあちゃん:戦闘に参加するもよし、離脱して神官たちを介抱してもよし
エンテ:特に特殊な騎芸はなさそうだから、普通に突っ込んで普通に攻撃かな
エンテ:神官の介抱という手もあったか
にあちゃん:あ、ちなみに介抱しなかったからと言って死ぬわけではないので
フィーユ:神官介抱で良くないかな
カルラ:そだね
エンテ:舐めプ(違
にあちゃん:OK、ではヴラドは離脱して神官の介抱に向かいます
エンテ:まあ、神官倒れてんのに放置するのは流石に不味いですよね
カルラ:ザックリいかれとりますからな
にあちゃん:「同志!、ここはお任せしましたよ!私はあの二人を診てみます!」
エンテ:たとえゲーム上のペナなくても
ブルー:「ええ」
エンテ:「任せて!」
ブルー:「まかせておきなさい」
にあちゃん:ということで離脱しました。
ブルー:こぶしを握り直す
にあちゃん:さてエネミーターンです
カルラ:突っこんでくるかな?
にあちゃん:うーん
エンテ:車線通ってるので魔法撃ってくる可能性があるのがコワイ
エンテ:射線
にあちゃん:マルアクとはいえ制限移動で届かないからなあ
ブルー:ありえる
にあちゃん:あ、傭兵つっこませるか
フィーユ:敵対勢力は遮蔽になるのでは?
にあちゃん:傭兵がミューくんに接敵、全力攻撃
フィーユ:とはいえ乱戦までこられるとフィーユは撃ち抜かれるけど
エンテ:移動妨害はしません。受けて立ちます。
にあちゃん:これで今ミュー、ブルー、傭兵が乱戦です
にあちゃん:で、範囲3m
ブルー:OK
ブルー:把握
エンテ:先に攻撃した方が乱戦、そうじゃない方が独立ですね。
にあちゃん:ブルーに全力攻撃宣言
カルラ:魔法ドーンされるとしたらブルーとミューくんですな
にあちゃん:めいちゅういくよー
エンテ:ブルーの位置が1mずれてたので修正
システム:にあちゃんさんの「せんりょくなのです」ロール(2d6+8)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  4[2、2]+8  → 12
フィーユ:死体まで噛むミューに恐れをなしたか
にあちゃん:ぐw
エンテ:へいへい傭兵びびってるー
カルラ:気を失ったアズガバンに容赦なくガブガブしたからなぁ…
エンテ:その指示出したのエンテ君……あっ(察し
ブルー:煽りやがるw
にあちゃん:では魔法戦士、制限移動3mで乱戦乱入、自分にエンポンからの通常攻撃>ブルー
にあちゃん:まずえんぽん行使
システム:ブルーさんの「回避」ロール(2d+10)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  10[4、6]+10  → 20
ブルー:あ、ふっちゃった
にあちゃん:matte-w
にあちゃん:しかも出目が怖いんでうすけど!
ブルー:しかも心を挫く出目・・・
システム:にあちゃんさんの「えんぽんこうし」ロール(2d6+6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+6)  →  8[2、6]+6  → 14
フィーユ:全力攻撃の方回避したっけ?
にあちゃん:問題なし、で、ブルーに通常攻撃
にあちゃん:あ
にあちゃん:私が追い抜いてたのか
カルラ:ミューくん今+2やし避けれる避けれる
にあちゃん:ごめんw
エンテ:む、乱戦エリアに参加するには中心(今回は06m地点)に移動しなきゃ行かんはずだが
にあちゃん:とりあえずさっきの20はさっきの全力攻撃分で
にあちゃん:おっと、それどこにある? 乱戦エリアに入ったら独立状態になるとおもってたんだけど
エンテ:CG-p.125ですね
エンテ:独立状態にはなりますけど
にあちゃん:ふむ、ではエンポンだけにしておこう。手番終了
にあちゃん:あとで確認してみるよー
フィーユ:えっと、乱戦が発生した時に、その中に入っていたら、乱戦状態
エンテ:乱戦→独立は殴れても独立→乱戦は無理なはず
フィーユ:…あとでいいかぁ…
にあちゃん:PCたーんどうぞー。とりあえずススメチャッテイイヨー。裁定は後日出しておきますぞ
エンテ:よろしくです。
ブルー:OK
エンテ:その辺複雑なんですよねぇ。
ブルー:パラミスなげます?
フィーユ:最後の1発打っときますか
カルラ:あとは、みゅーくんが避けれたかどうか?
フィーユ:いる…?
カルラ:あ、避けたのかな?
ブルー:いらんかw
にあちゃん:いえ、攻撃なしでエンポンのみです
ブルー:Bとかあればw
フィーユ:おけw
にあちゃん:傭兵は今回避-2ですね、全力攻撃
フィーユ:パラミスbを傭兵に
にあちゃん:OK
カルラ:(そっかみゅーくんじゃなくてブルー君に全力攻撃だったのねりょうかい避けてますね)
ブルー:では傭兵へ
フィーユ:あごめん魔法剣士でもいい?
にあちゃん:いいよー
ブルー:おっと
ブルー:どっちでも
フィーユ:こっちのが強かった
ブルー:まあ魔法剣士さきに攻撃する
にあちゃん:OK
ブルー:ガンのあと
にあちゃん:命中どうぞ
フィーユ:えっと補助とはいえ動いたから私から攻撃でいいかな?
エンテ:となると、殴ったと同時に魔法戦士の座標が06mに移動して乱戦状態になりますね
にあちゃん:おっとw 焦るといかんね、命中どうぞー
エンテ:おっと、フィーユが先か
フィーユ:クリティカルバレット ターゲットサイト 魔法剣士
にあちゃん:だね
システム:フィーユさんのロール(2d6+11)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+11)  →  10[6、4]+11  → 21
にあちゃん:これを、避けろと
ブルー:フィーユ基本でめいいなぁw
フィーユ:w
システム:にあちゃんさんの「かいひいいいい」ロール(2d6+7)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+7)  →  7[1、6]+7  → 14
にあちゃん:威力どうぞ(真顔)
ブルー:ターゲットサイトがもはや飾りにしかみえんw
システム:フィーユさんのロール(K20+9)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.20c[10]+9  →  2D:[2、4]=6  →  4+9  → 13
にあちゃん:残20、片膝をつきました
フィーユ:リロードの魔法つかって終わりです
にあちゃん:OK
ブルー:では
ブルー:魔法剣士にいくか
にあちゃん:命中どうぞー
エンテ:ちょいまち
ブルー:お
にあちゃん:おっと
エンテ:折角だからバランス投げさせておくれ
ブルー:たすかる
にあちゃん:はーいw
フィーユ:ををー
ブルー:バフ・デバフ療法いくやつやな
エンテ:まあ、魔法戦士の抵抗抜けたらの話だけど
にあちゃん:行使どうぞー
エンテ:エンテの手番いきます
エンテ:【魔法拡大/数】を宣言
カルラ:エンテ鷹の目あったっけ?
にあちゃん:OK
にあちゃん:あ、ないね
エンテ:ミューくん&魔法戦士、ブルー&傭兵で2倍拡大バランスウェポン使います
にあちゃん:ん?、あ独立だからいいのか
フィーユ:えっと
フィーユ:視線の邪魔になるものがないからOK
ブルー:ああそっか
エンテ:乱戦はそれ自体が遮蔽になるんですが、乱戦内に遮蔽はできんのですよ
ブルー:魔法戦士は
ブルー:結局
ブルー:乱戦にはいってないのか
フィーユ:乱戦入ってないのか()
カルラ:独立だからダメ・・・誰かが魔法戦士殴った後ならいける
にあちゃん:だね
エンテ:逆ですね。乱戦エリアに入ったばかりにエンテの視界に入ってしまった
にあちゃん:はーい、裁定出します
カルラ:GMがさっき魔法戦士の足を止めたのがいやらしい戦法
フィーユ:えっと、乱戦の中で独立なら、行けるのでは?外なら無理
ブルー:結局バフだけでやめてたんだっけ
にあちゃん:うん、独立から乱戦攻撃してはいない
カルラ:そう、さっき魔法戦士がブルーに殴り掛かっていれば打てたのにー
エンテ:えと、乱戦外から乱戦内は視界は通ってますね
ブルー:なので傭兵にはうてるってことやな
カルラ:腕利き傭兵の方はいける
システム:にあちゃんさんが、退室しました。
システム:にあちゃんさんが、入室しました。
にあちゃん:なんかよう止まる・・・
エンテ:魔法戦士も、独立状態ですが乱戦エリア内には居ますし
エンテ:乱戦中のキャラクターは乱戦内における遮蔽として機能しないので
GM/にあちゃん:独立派乱戦エリアの内部にいるので、乱戦外から射線通る裁定でいったんいきます。ここもあとでちゃんとした答えだしますー
フィーユ:中にいたら当てれると思います
カルラ:ういっしゅ
フィーユ:はーい
GM/にあちゃん:なので二倍拡大どーぞー
ブルー:あ、そっか!
ブルー:乱戦って半径3mもあるのか
GM/にあちゃん:いえすー
エンテ:そうですね。デフォルト3mになりました。
カルラ:魔法戦士ちょっと前に出すぎたんやな
ブルー:いつも、1マス2mでやってたから
エンテ:すみません、なんかごねてしまって
ブルー:見誤ってた
GM/にあちゃん:傭兵14魔法戦士15だよー、いえいえ。 誰かが突っ込まないと私も覚えられない
GM/にあちゃん:ということで行使どうぞー
システム:エンテさんの「魔法戦士→傭兵の順に」ロール(2 2d+5+5)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6+5+5)  →  5[3、2]+5+5  → 15
→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6+5+5)  →  8[6、2]+5+5  → 18
ブルー:うはw
GM/にあちゃん:とっぱとぱとっぱー
エンテ:ぐぬぬ、魔法戦士抜けず
GM/にあちゃん:ぬけたぞー?
GM/にあちゃん:あ、魔法戦士が先か
GM/にあちゃん:しめしめ
エンテ:そのつもりでした
ブルー:なら
エンテ:シカタナイ
ブルー:あまった
エンテ:ブルーにはエンチャント入りました
ブルー:ミューくんさきか
GM/にあちゃん:ブルーの追加D+1.傭兵ダメージー4
エンテ:傭兵は抜いたので
ブルー:待ち
カルラ:ブルーの拳が輝く
GM/にあちゃん:ほいほい?
カルラ:みゅーくんはどっちをガブガブするかな?
ブルー:いや、動こうと思ってたけど
GM/にあちゃん:えっと、お次かな?
ブルー:エンテのともだいた
ブルー:ともが いた
エンテ:そうですね。ミューくん居ますw
ブルー:回避に全力ペナかかってる傭兵がいいんじゃない?
GM/にあちゃん:かもーん
エンテ:そうですね。傭兵狙って行けるか3連撃!
システム:エンテさんのロール(2d+10)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  6[3、3]+10  → 16
エンテ:いっぱつめ
GM/にあちゃん:ひええ
GM/にあちゃん:回避回避ー
フィーユ:わくわく
システム:GM/にあちゃんさんの「ぬおおお」ロール(2d6+5)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+5)  →  5[2、3]+5  → 10
システム:エンテさんの「どーん」ロール(2d+5)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+5)  →  12[6、6]+5  → 17
GM/にあちゃん:むりーw
ブルー:ぷっ
GM/にあちゃん:さいだいだめえじだと・・・・
ブルー:出目がやばいw
エンテ:魔物データなのが悔やまれる
GM/にあちゃん:二発目どうぞw
システム:エンテさんの「2発目ー」ロール(2d+10)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  6[4、2]+10  → 16
ブルー:+4か・・・
フィーユ:w
ブルー:バランスウェポンで
システム:GM/にあちゃんさんのロール(2d6+5)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+5)  →  12[6、6]+5  → 17
GM/にあちゃん:おお!
ブルー:ああちがう
エンテ:ミューくんには入ってないですね。抵抗されたので
ブルー:ブツリダメージー4か
エンテ:あ、インテンスは行ってない
ブルー:敵の
エンテ:ので、さっきの+2です
GM/にあちゃん: 
GM/にあちゃん:威力どうぞーw
GM/にあちゃん:あ
GM/にあちゃん:自動回避か
エンテ:ちくしょう
GM/にあちゃん:失礼
GM/にあちゃん:で、2引いて、残33
ブルー:じゃあ動きますー
エンテ:ということでさっきの算出19で終了ですね
GM/にあちゃん:OK
GM/にあちゃん:ぐえーじゅうぶんいたいんごー
ブルー:HPきいていい?
GM/にあちゃん:傭兵33、魔法戦士20
ブルー:魔法戦士さきにつぶしたほうがいいか
エンテ:魔法戦士から潰しますか?
ブルー:でもなあ
フィーユ:ブルーならどっちでも潰せそう()
ブルー:追加ダメージデバフが傭兵にきいてるから
ブルー:後衛さきにうごいてもらっていい?
エンテ:当たっても痛くないはず
エンテ:全力分は無効
カルラ:イイヨー
ブルー:それから決める
カルラ:あ、でもそれだと魔法戦士にはマホー打てないな。傭兵にだけウィンドカッター
GM/にあちゃん:OK
システム:カルラさんの「フェアテ行使判定《我が魔琴は静に咽ぶ》」ロール(2d6+7-2)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+7-2)  →  6[3、3]+7-2  → 11
カルラ:3m下がりつつ
エンテ:乱戦エリア内のキャラは個別に遮蔽を作らない(CG-128)ので魔法戦士にも撃てますよー
ブルー:なるほど
カルラ:あ、そっかそういうことになったんでしたね
カルラ:GM、2人に撃ってもいいかい?
GM/にあちゃん:かくだいしていいよー
GM/にあちゃん:いいぞー
GM/にあちゃん:で、抵抗
カルラ:じゃあ2人とも抵抗してくだせえ
エンテ:とりあえずそっち採用でお願いしました。GMの寛大な措置に感謝。
システム:GM/にあちゃんさんのロール(2d6+7)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+7)  →  2[1、1]+7  → 9
GM/にあちゃん: 
ブルー:ふぁー!
システム:GM/にあちゃんさんのロール(2d6+8)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  6[2、4]+8  → 14
フィーユ:w
エンテ:GMごじってーん
GM/にあちゃん:魔法戦士抵抗
ブルー:どっちがどっちだw
GM/にあちゃん:傭兵抵抗突破
カルラ:あいあいさー
ブルー:なるほど
GM/にあちゃん:あ、7が傭兵ね
フィーユ:ならんじゃったね
GM/にあちゃん:あばばばば
エンテ:双方突破!殺傷力に定評のあるウィンドカッターさんが襲いかかる!
システム:カルラさんの「ウィンドカッター(傭兵さん宛て)!ウインドカッター(魔法戦士さん宛て半減)!」ロール(2 k10+7@10)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.10c[10]+7  →  2D:[1、4]=5  →  2+7  → 9
→ 2回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.10c[10]+7  →  2D:[2、4]=6  →  3+7  → 10
ブルー:カッター先輩おなしゃす!
カルラ:9てん5てん
GM/にあちゃん:OK
ブルー:22かー
カルラ:あ、歌の分が抜けてるので11点6点でおなしゃあす
ブルー:んー
GM/にあちゃん:なんとかいきてます!「ひい!なんだこいつら!あと骨の犬!」
ブルー:確実に行こう
エンテ:アトリビュート痛い
カルラ:(うっかりうっかり)
ブルー:魔法戦士からいきます
GM/にあちゃん:OK
GM/にあちゃん:命中どうぞ
ブルー:クリレイB!
GM/にあちゃん:どうぞー
ブルー:で
ブルー:必殺
エンテ:エンポン分忘れないでねー
システム:ブルーさんの「命中」ロール(3 2d+10)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  3[2、1]+10  → 13
→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  7[3、4]+10  → 17
→ 3回目: SwordWorld2_0 : (2D6+10)  →  8[3、5]+10  → 18
GM/にあちゃん:かいひぃー
システム:GM/にあちゃんさんのロール(3 2d6+6)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6+6)  →  2[1、1]+6  → 8
→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6+6)  →  3[1、2]+6  → 9
→ 3回目: SwordWorld2_0 : (2D6+6)  →  9[3、6]+6  → 15
GM/にあちゃん:なにこれえ
システム:ブルーさんのロール(3 k10+8@8+2)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.10c[8]+10  →  2D:[1、6]=7  →  3+10  → 13
→ 2回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.10c[8]+10  →  2D:[3、6 6、4 2、2]=9、10、4  →  5、5、1+10  →  2回転  → 21
→ 3回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.10c[8]+10  →  2D:[4、4 6、5 6、4 1、4]=8、11、10、5  →  4、6、5、2+10  →  3回転  → 27
エンテ:GMまたもごじってーん
ブルー:まちがった
エンテ:あばばばばばばw
ブルー:まちがったー
システム:あがあがさんが、入室しました。
GM/にあちゃん:うん?
ブルー:もっかいふっていい?
エンテ:えー
ブルー:クリレイAでやっちまった
あがあが:w
GM/にあちゃん:ああいいよ、このまま計算するよ
エンテ:あ確かに8で回ってるのあるわ
GM/にあちゃん:というか、二発目ですでにしぬw
システム:ブルーさんのロール(3 k10+8@8+1)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.10c[8]+9  →  2D:[2、6 2、6 5、6 3、3]=8、8、11、6  →  4、4、6、3+9  →  3回転  → 26
→ 2回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.10c[8]+9  →  2D:[4、5 6、1]=9、7  →  5、3+9  →  1回転  → 17
→ 3回目: SwordWorld2_0 : KeyNo.10c[8]+9  →  2D:[6、5 1、3]=11、4  →  6、1+9  →  1回転  → 16
エンテ:2発目までは9以上で回ってるからそのままね
ブルー:(どっちみちまわった)
エンテ:うぉい
GM/にあちゃん:よけいひどいじゃないですかーやだー
あがあが:結局やん!
GM/にあちゃん:魔法戦士は壁まで吹き飛ばされました
エンテ:YouはShock!
GM/にあちゃん:腕の立つ傭兵「あばばばばばばば」
ブルー:59マイナス防護w
ブルー:ひでぇw
GM/にあちゃん:以上かな?
ブルー:肘から始まる
あがあが:かな
ブルー:虎王で
ブルー:間接はずした
カルラ:傭兵さんのターン
GM/にあちゃん:ではエネミータン
ブルー:........ごきり
エンテ:肉片残ってるかなー
エンテ:消し飛んでそう
ブルー:「...........シャッ!!!!」
GM/にあちゃん:「まて!降参だ!降参!サレンダー! わかる? アイアムサレンダー!」
あがあが:だろうねw
GM/にあちゃん:受け入れるかは自由です
ブルー:アルシーノくんにまかせます
エンテ:あ゛~?聞こえんなぁ~?
ブルー:雇い主がコロせというなら容赦しない
フィーユ:アルシーノくん来てるの?
エンテ:ってやりたいPL的にはw
ブルー:あw
ブルー:ねてたかw
GM/にあちゃん:きてますね、陰からこっそり見ています
ブルー:きてたw
GM/にあちゃん:いえ、神託にたたき起こされました
ブルー:「ってことみたいなんだけど」
エンテ:アルシーノ君次第ですね
フィーユ:(ロングバレル渡してよ…)
カルラ:連れて来ないとクエストでダメージ受けるから、パンちゃんもアルシーノ君も抱えてきましたぞー
ブルー:「どうする、ぼうや? ラケルさん?」
カルラ:後ろで下しちゃったからゴメンね>フィーユ
GM/にあちゃん:ふむ、では
エンテ:はた迷惑な神様だなニコラw
ブルー:「あなたたちが 選んでちょうだい」
GM/にあちゃん:まず、ラケルとハロウドは無事です、ヴラドの介抱もありましたが、曰く致命傷を思しき傷はありましたがなぜか軽傷でした(ヴラド談)
GM/にあちゃん:で、アルシーノ
エンテ:よかった、致命傷だっt……えぇ……
カルラ:ナイス看病ヴラド
フィーユ:ヴラドさん流石ですな!
エンテ:「さすがヴラドさん!」
GM/にあちゃん:「フィーユさん、あなたが無事なら何もいりません。これ以上むやみな殺生を控えていただけると、僕は神官として嬉しく思います」
GM/にあちゃん:ヴラドしらないところで株爆上げしてた
ブルー:「ってことみたいよ」
ブルー:「よかったわねぇ」
ブルー:「但し」
フィーユ:「………ん。」銃を収めますね
GM/にあちゃん:それじゃ敵はスタコラサッサときびすをかえすよ
フィーユ:まって
ブルー:降参したやつの耳をひっぱりながら
GM/にあちゃん:お
エンテ:いや、逃がすのは違うっしょw
GM/にあちゃん:捕まえる? なら逃げないよ
フィーユ:サレンダーしてる時に土下座とかしてない?
GM/にあちゃん:してるしてるw
GM/にあちゃん:土下座してる!なう!
ブルー:「..........次ぎやったら、  その汚ねぇ玉ぁつぶすぞ?」
エンテ:ブルーさんかっこいいー
ブルー:と
フィーユ:グルーボム行使おけー?
ブルー:脅します(にっこり)
GM/にあちゃん:www
GM/にあちゃん:では、あらためて
GM/にあちゃん:PCの勝利です!
エンテ:その前にブルーで投げとく?(違
フィーユ:ひっとらえる術がないんだもの…()
ブルー:グルーボムってなんでしたっけ?
ブルー:ガムみたいなやつか
エンテ:転倒してる相手を起こさない奴だっけ
フィーユ:転倒してる敵を転倒させ続ける
ブルー:こわやこわやw
カルラ:「はいはい、これに懲りたら悪だくみに手を貸すのはやめましょうね~♪ あ、武装は解除して行きましょうね~♪ ついでにお仲間も回収してってね~♪」
GM/にあちゃん:OKOK,でも尋問はQAで済ませてくれると時間的にとても助かります
フィーユ:分かりましたw
GM/にあちゃん:で、ですね、不思議とだれも死んでいません
ブルー:はい
エンテ:目的、指示されたのなら誰の指示か
カルラ:とりあえず援軍の2人は雇われたってことでOKよね?
GM/にあちゃん:OK,まず目的と指示ね
ブルー:ニコラさんはやさしい神様
GM/にあちゃん:いえす
GM/にあちゃん:目的は子供の誘拐、殺しが入っているとは知らなかった
エンテ:ニコラさん有情
GM/にあちゃん:指示を出したのはプロセルシアの司祭長、ちょうど二日前(アルシーノが来た日)
GM/にあちゃん:にやとわれた
GM/にあちゃん:まあ、盗賊ギルド経由だろうね
カルラ:なるほど雇い主はアズガバン。美女スパイさんも雇われかな
フィーユ:他に仲間は?
カルラ:あ、美女さんはシムルグ神殿関係者か
エンテ:アズカバンの尋問はでくます?
GM/にあちゃん:上司が密偵のミレイヌという女だが、本当に殺しをするとは知らなかった
GM/にあちゃん:いえ、美女は司祭長のやとわれですね
エンテ:下請け孫請け?
ブルー:ふむふむ
カルラ:なるほど。アズガバン司祭長が美女を雇って、美女が手下2人を連れて来た、と
GM/にあちゃん:司祭長が盗賊ギルドに「あの子供はいずれ災厄をもたらす」と吹聴したらしい
GM/にあちゃん:そそ
フィーユ:ふむふむ…
GM/にあちゃん:で、司祭長は殺意はなかったといっているぞ!
ブルー:司祭長の真意まではあかされておらんのだろうな
ブルー:ほんとうにぃ?
ブルー:真偽
カルラ:「ラケルさんを殺して、アルシーノ君をさらって、どうするつもりだったんです?」と訊ねましょう
GM/にあちゃん:で、肝心の目的なんだけど
GM/にあちゃん:うむ
エンテ:アルシーノを浚った後どうするかですなぁ
カルラ:全部吐くが良い
GM/にあちゃん:アルシーノの持っているニコラの宝玉を入手し、この地にニコラを復活させて、司祭長ではなく、第一の使徒になろうと考えたようだ
GM/にあちゃん:ニコラのね
GM/にあちゃん:で、災厄云々いって脅したりとか、ようはニコラに関する情報をサズカバンはたくさん持っている
GM/にあちゃん:アズカバん
カルラ:「あらーオカルト(・д・)」
ブルー:けっきょくあの宝玉はなんなんだ
エンテ:あず鞄
ブルー:家宝といういがいになにか価値はあるのか
エンテ:復活のよりしろ的なやつかねぇ
GM/にあちゃん:宝玉はまあ、アルシーノくんの家に代々伝わる宝玉です、きっと何か意味があるんでしょうが、ここでは栓のないことないことなので
カルラ:アズガバンをつんつんすれば、アルシーノくんの知りたいことがボロボロ出て来るわけやね
フィーユ:つんつん()
ブルー:ずぶ
GM/にあちゃん:基本的にはそうです、なのでアルシーノはアズカバンを許し、この地で引き続きニコラの情報を集めるように指示します
GM/にあちゃん:w
エンテ:なんか変なとこツンツンしなかったかブルーさんw
ブルー:キノセイだよ
フィーユ:痛そう…
GM/にあちゃん:一旦シーンを冒険者の店に戻しましょうか、地理的にはこっちのほうが近い
エンテ:アッー
ブルー:はいw
フィーユ:はーい
GM/にあちゃん:ちなみに店はあのクエストの大騒ぎのあと、全員客をほっぽり出していまは無人です
カルラ:あの元女神さん、アズガバンにクエストかけたらよかったのにー
フィーユ:あ。ロングバレル回収しますー
GM/にあちゃん:OK
ブルー:気の強い女はあn(この書き込みは削除されました) が弱い
GM/にあちゃん:少しメタいこというと、アルシーノくんはセンティアンみたいなものだとおもってくれれば、名前の綴りを英語にして読み替えるとわかるんですが
フィーユ:「ん…やっぱりこっちが好き…。」
GM/にあちゃん:まあそんなことがありました、もちろんPCは何も知りません
カルラ:アルシーノ君と斬られたラケルさんが許すなら、あとはシムルグ神殿の問題として、我々は口を挟みますまい
GM/にあちゃん:ということで洗いざらい吐いたあとの店の描写に戻ります
フィーユ:はーい
エンテ:「そうだねー。部外者が口を出すとややこしいことになるし」
GM/にあちゃん:「・・・ということで、かくしかな理由で彼らを介抱します、みなさ、よろしいでしょうか」
GM/にあちゃん:解放>解放
GM/にあちゃん:介抱>解放!
カルラ:おつけつ
エンテ:もちつけ
GM/にあちゃん:ぶわっ
ブルー:w
ブルー:素数をかぞえるんだ
GM/にあちゃん:1,2,3,4,5.。。
ブルー:1....(1は素数ではない)
エンテ:それ普通にカウントアップしてるだけw
フィーユ:「……許せるなら…いいかな…。」
GM/にあちゃん:「この度は、なんとお礼を申し上げればよいやら・・・」ラケルも深々とお辞儀をしております
GM/にあちゃん:「フィーユさんが触られたときに、またあの女性の声が聞こえました、おそらく、彼女は、その、ニコラという女神なのでしょう。 僕に声をかけることに何の意味があるのかはわかりませんが、ただ、ラケルとほかの皆さんが無事で、なによりです。」
GM/にあちゃん:攫われた ねw
フィーユ:触られた…
エンテ:セクハラ絶対揺る際兄
エンテ:許さない女神
ブルー:やっぱりコロすべきだったか
フィーユ:w
GM/にあちゃん:といった感じで冒険者の店でしばらく尋問したり、ラケルのお説教を聞いていると、外が騒がしくなってきました
フィーユ:ってかクエストの効果って切れたよね?
フィーユ:切れてなくて親衛隊ができるとかほんとにやめてよ?
GM/にあちゃん:どうやらライフォス神殿とザイアの神殿から神官と、官憲がやってきたようです
エンテ:助かったからきれたんじゃないですかね流石に?
GM/にあちゃん:あ、きれたきれた。
カルラ:ww
エンテ:ライフォスはともかくザイアも?
GM/にあちゃん:???「まさか抵抗されるとは思わなかったわ・・・」
フィーユ:よかったw
GM/にあちゃん:ザイアは単純に警備兵とかそういうのですね
フィーユ:なるほど
カルラ:(吟遊詩人は自由を愛すもの~)
エンテ:さすが師匠そこに痺れる憧れる
カルラ:神殿兵とわかれば迎え居入れましょう「あらみなさま、こんな夜更けにおそろいで?」
GM/にあちゃん:w
GM/にあちゃん:そして暴漢4人をザイアに引き渡し、ラケルがライフォスに事情を説明すると、「また、明日」といって、ライフォスの神官も買えり、店には冒険者と、マスターと、ラケルとアルシーのくんだけになりました
GM/にあちゃん:いつのまにか日付も過ぎて、約束の3日目になりましたね。 これでミッションクリアです、お疲れ様でした~
ブルー:お疲れ様でした~
エンテ:お疲れ様でしたー
フィーユ:お疲れ様です!
カルラ:お疲れさまでしたー
ブルー:トレジャーひこうず(わくわく)
GM/にあちゃん:うわあああああああ長くなりましたごめんなさい
カルラ:無事で何より
カルラ:わーお21時
エンテ:いえいえ、濃厚で楽しかったですよー
GM/にあちゃん:何時間? あ、知りたくない
エンテ:7時間半?
GM/にあちゃん:無理せず2回に分けたほうがいいかもしれない
GM/にあちゃん:ひええええ・・・・・
フィーユ:ですね
ブルー:時間? ああ・・・(GMの意思で削除されました)時間ですね
GM/にあちゃん:w
エンテ:テキセだとどうしてもねぇ
フィーユ:トレジャー誰が行く?
GM/にあちゃん:トレジャー2回どうぞー
GM/にあちゃん:あ、Bのどっちかはダイスで123がB-1,456がB-2で
ブルー:1 choice[じぶん、フィユ、エンテ、カルラ]
システム:ブルーさんの「自分1、フィユ2、エンテ3、カルラ4」ロール(2 1d4)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : (1D4)  → 1
→ 2回目: SwordWorld2_0 : (1D4)  → 3
ブルー:オレとエンテ
カルラ:どぞー
エンテ:む、2つめ自分か責任重大だな
フィーユ:わくわく
システム:エンテさんのロール(2b6)
→ SwordWorld2_0 : (2B6)  → 2、4
システム:ブルーさんのロール(2B6)
→ SwordWorld2_0 : (2B6)  → 5、5
GM/にあちゃん:おお、Bnanndearunnda
エンテ:もう1個か
GM/にあちゃん:えっと、3d6をそれぞれおねがいします
システム:ブルーさんのロール(3d6)
→ SwordWorld2_0 : (3D6)  →  10[1、6、3]  → 10
エンテ:でしたね。
システム:エンテさんのロール(3b6)
→ SwordWorld2_0 : (3B6)  → 2、5、5
エンテ:B1-5-5
GM/にあちゃん:ブルー:ヘビィシールド
ブルー:うわー いらないのきたーw
エンテ:現金か
フィーユ:んー?よく分からなくなってきた
GM/にあちゃん:エンテ:銀貨袋2d*200G
システム:エンテさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  4[2、2]  → 4
エンテ:腐ったー
GM/にあちゃん:800Gの銀貨ですね、あと通常のドロップを4回お願いします
GM/にあちゃん:みんな一回ずつでいいんじゃないかな
エンテ:じゃああずにゃん引くー
GM/にあちゃん:OK
システム:エンテさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  9[6、3]  → 9
フィーユ:レイブンさんの分は私が責任もとう
エンテ:びみょ
GM/にあちゃん:豪華な武器(500G)
システム:フィーユさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  10[5、5]  → 10
エンテ:対物ライフルで肉片にしたしね>フィーユ
GM/にあちゃん:手入れの行き届いた武器(1000G)
カルラ:おおー
フィーユ:ふぅー
GM/にあちゃん:あと傭兵と魔法戦士
ブルー:いいね
フィーユ:煙玉もね!
GM/にあちゃん:あ、そうだ、フィーユ煙玉2d振って
システム:フィーユさんのロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 3
システム:GM/にあちゃんさんのロール(1d)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 6
GM/にあちゃん:OK
フィーユ:なの?
フィーユ:2d6なの?
GM/にあちゃん:私のロールはただのみすw
システム:GM/にあちゃんさんのロール(1d)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 1
GM/にあちゃん:~
フィーユ:了解ですw
GM/にあちゃん:あばばばw
フィーユ:もちつけ
カルラ:ぺったんぺったん
エンテ:もちけつ
GM/にあちゃん:あと傭兵と魔法戦士~w
カルラ:では傭兵を
GM/にあちゃん:はーい
システム:カルラさんの「ようへいへーい」ロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  3[2、1]  → 3
GM/にあちゃん:なし
ブルー:ぽんぽん
カルラ:(´・ω・`)
ブルー:ぽんぽん
GM/にあちゃん:最後魔法戦士
GM/にあちゃん:ブルーよろしくー
システム:ブルーさんのロール(2d)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  3[2、1]  → 3
GM/にあちゃん:なし
エンテ:ティダン……
カルラ:握手
ブルー:Σ(・ω・`)
GM/にあちゃん:ではリザルト計算してきますー。RPとかでつないでください!
義妹パイ:「ふえええ....」
カルラ:「そうだ!もう変装解いていいよ二人とも~」>アルシーノとフィーユへ
義妹パイ:「みんな もう帰ってこないかと思ったのぅ...」
フィーユ:「…あつかった」帽子を取ります
義妹パイ:「兵隊さんは一杯くるし みんないないし...」
義妹パイ:べそべそ
エンテ:「(何気ない 色っぽさが エンテを きゅんとさせた)」
フィーユ:誰に対してだろうか
エンテ:さあ?w
フィーユ:w
ブルー:.......y(・ω・`) 「エンテは ロリコン」っと...
エンテ:たぶん帽子取るフィーユ……だと思いたい
カルラ:「パイちゃんも怖かったわよね~」よしよしヾ(・ω・`)
フィーユ:「……あんまり見ないで…?」
義妹パイ:「ふぁ...」
フィーユ:→エンテ
エンテ:「あ、ご、ごめん(汗」
カルラ:ざっくり斬られた神官服(おそらく血塗れ)の大人が2人も居るんだもんな、怖いよな
フィーユ:w
カルラ:微笑ましい(´ω`*)
義妹パイ:泣き止むが カルラのやさしさに 何かがときめいた
エンテ:そっちはそっちで何か変な性癖が生まれようとしてるーw
ブルー:にやり
フィーユ:「ん……。すぐに来てくれてありがとね…。不安だった…。」
ブルー:「なぁに いってんのよ!」
フィーユ:ときめくの早ない…?()
ブルー:「アタシたち仲間じゃない」
ブルー:フィーユの頭ぽんぽん
義妹パイ:たぶんまだ
義妹パイ:あこがれみたいな
カルラ:フィーユがブルーエンテアルシーノの多方面男子とフラグを立てまくった回でしたね
エンテ:ヴラドが使うかも知れないしね
エンテ:さあ、どのフラグが成立するのか
フィーユ:「あんなにすぐに攻撃されるなんて思わなかったから…」
GM/にあちゃん:あー、予定では今のところありませんが、残していただけるのであれば残します>ヘヴィシールド
ブルー:「ええ、アタシも油断したわ」
カルラ:じゃあ残しときましょう。おうちのがらくた倉庫にでも。
ブルー:ん~
フィーユ:フィーユはヒロインだったのか…?()
エンテ:「でも、笛ですぐ呼び出してくれたから対応できたんだよね。流石ブルー」
ブルー:魔動機にすすんでくひとがいるのなら
ブルー:残すのもありかと
GM/にあちゃん:ナマモノ予定ですね、いまのところは
ブルー:たしかあれは、魔動機の装甲だったはず
カルラ:あとは、かけらと成長を振るのを残すのみかな?
GM/にあちゃん:装備が全部騎獣用なので
エンテ:ぴこぴこアレルギー……
ブルー:強化材料というか
GM/にあちゃん:そう、それw
GM/にあちゃん:ピコピコはわかりません!
ブルー:ですね
フィーユ:ライダー伸ばす余裕は無いかなぁ…
ブルー:成長は何回でしょ?
GM/にあちゃん:あっと、2回でお願いします>成長
フィーユ:私の作ったピコピコに乗っちゃう?
システム:ブルーさんのロール(2 gr)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : [6、2]->(精神力 or 敏捷度)
→ 2回目: SwordWorld2_0 : [6、3]->(精神力 or 筋力)
ブルー:おっらあ
カルラ:「ブルーは今回大活躍だったね~♪ さすがお兄ちゃん」いいこいいこヾ(・ω・*)
システム:エンテさんのロール(2 gr)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : [2、6]->(敏捷度 or 精神力)
→ 2回目: SwordWorld2_0 : [1、4]->(器用度 or 生命力)
システム:フィーユさんのロール(2 2d6)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : (2D6)  →  8[3、5]  → 8
→ 2回目: SwordWorld2_0 : (2D6)  →  9[5、4]  → 9
システム:カルラさんのロール(2 gr)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : [3、4]->(筋力 or 生命力)
→ 2回目: SwordWorld2_0 : [1、1]->(器用度)
エンテ:うむ……知力が伸びない……精神と生命かな
フィーユ:知力2回で
カルラ:ぇー
GM/にあちゃん:w
システム:GM/にあちゃんさんのロール(2 gr)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : [2、2]->(敏捷度)
→ 2回目: SwordWorld2_0 : [3、6]->(筋力 or 精神力)
GM/にあちゃん:ええ・・・
GM/にあちゃん:みんな今成長させてるのかな
フィーユ:欠片誰が行く?
カルラ:かけらは、5人がそれぞれ2d6振りますか
フィーユ:おけ
エンテ:うい
システム:フィーユさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  6[2、4]  → 6
システム:エンテさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  7[3、4]  → 7
システム:カルラさんの「名誉でおうちをかうのです」ロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  9[4、5]  → 9
システム:GM/にあちゃんさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  4[1、3]  → 4
GM/にあちゃん:ヴラド君働いてないから・・・
カルラ:ww
カルラ:ヴラドくんはしっかり介抱したから・・・
エンテ:報酬ガメルは頭割り?それともお小遣い制?
GM/にあちゃん:で、提案なんですが、一人2500Gで分けて、残りの1900Gを供託資金にしませんか、消耗品の
フィーユ:構いませんー
エンテ:そうですね。それでいきましょう
カルラ:キリも良いですし、それで行きましょう~
GM/にあちゃん:マテカとかも補充は1900からでいいとおもいます。
ブルー:「あら? なでてくれるの?」
システム:ブルーさんの「名誉」ロール(1d)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 1
GM/にあちゃん:というかあの5回転見たら何も言えませんね!
ブルー:ぐは
フィーユ:w
GM/にあちゃん:ブルーさんわんもあ
フィーユ:もっかい
システム:ブルーさんのロール(1d)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 1
ブルー:ぐはw
フィーユ:28
カルラ:すごい
エンテ:ふぁ
カルラ:(ネコの耳のところって、撫で心地が良いよね)
GM/にあちゃん:w
ブルー:血反吐
GM/にあちゃん:名誉点28でw
ブルー:「なら」
エンテ:67942で28
ブルー:「たまには甘えちゃおうかしら」
ブルー:MP3消費
GM/にあちゃん:で、ガメルは2500Gで残りは供託にしましょう
フィーユ:はーい
ブルー:カルラの膝のうえにぴょんと飛び乗る
ブルー:「チョットなら さわってもいいのよ?」
GM/にあちゃん:で、消耗品買いたいものがあれば、PCにかいといて、次のセッションの募集版のコメントで経費請求しましょうか
フィーユ:そう言えば、名声の補填?ってどうなったかな
カルラ:パイちゃんと一緒にブルーをよしよしヾ(・ω・`)するー
GM/にあちゃん:あ、それかけら2点です
GM/にあちゃん:かけら2個です>補填
ブルー:「ごろごろごろ......」
フィーユ:なるほど!
GM/にあちゃん:追加済みですー
カルラ:ヤッターおうちの借金名誉点が返せるぞー
エンテ:[]
エンテ:「ブルーも猫になるとちっちゃくて可愛いねー」といって撫でに行きますぞー
GM/にあちゃん:うひゃー、つかれたー
エンテ:お疲れ様でしたー
フィーユ:お疲れ様w
ブルー:「でしょ?」
GM/にあちゃん:みんなも長い時間ほんとうにありがとうございました
カルラ:お疲れさまでしたー
フィーユ:こちらこそですよー
GM/にあちゃん:後日談はあとでまとめておきますねー
ブルー:経験点ってなん点でしたっけ
GM/にあちゃん:2540点ですー
エンテ:2540+1ゾロ?
GM/にあちゃん:あ、ですね
GM/にあちゃん:+1ゾロ
ブルー:今回はLV5のままでいいですかね?
ブルー:あげます?(6に)
GM/にあちゃん:だねー、すえのばしでいいともう
エンテ:とりあえずソサ3にして終了かなー。
ブルー:了解
GM/にあちゃん:私もライダー4にして終了
フィーユ:私は上げれないかなぁ
エンテ:次にソサ4コン6目指そう
GM/にあちゃん:次は6目指しましょうか
GM/にあちゃん:強制ではありませんが
フィーユ:悩む。マギ5のレンジャー2かなぁ
エンテ:猫(暗視&MPタンク)飼いたい
GM/にあちゃん:w
GM/にあちゃん:しかしおかしい。バトルソングが前衛全員に入ってれば命中+2追加D+2だったのに・・・
フィーユ:前衛?何それ
フィーユ:(煽っていくスタイル)
カルラ:フィーユ怒りの一撃が決め手であった
GM/にあちゃん:www
GM/にあちゃん:あれは、まあ不運の事故だよね・・・w
エンテ:我々が着いたときには1人しか居なかったぞ、敵
ブルー:次回はわたしがGMか
GM/にあちゃん:回避9って決して弱くないんだけどな、Lv5だと・・・
フィーユ:まさか一撃で沈むとは思ってなかった
ブルー:とりあえず司祭長との因縁は継続してく感じでいいかな?
フィーユ:次回からロングバレル持ってるんだぜこの子…
GM/にあちゃん:そうですねー、司祭長はおとなしくて、アルシーノくんは国に帰ります。でも司祭長はもしかしたらまた企んでてもおかしくはないですね
ブルー:うーむ
フィーユ:フラグが()
GM/にあちゃん:でも無理にフック昼追う必要hあないので、お気軽に~
GM/にあちゃん:拾う必要はないので
エンテ:これは後のGMが拾って良いのか放置すべきなのか
ブルー:家買ったけど
フィーユ:はーい
ブルー:プロセルシアとかいってもいいのか、とか
ブルー:いろいろ考えてしましま
フィーユ:それなー。
GM/にあちゃん:プロセルイアにも家買おうか!
カルラ:www
エンテ:折角のキャンペーンなら拾いたい気持ちもある
フィーユ:w
GM/にあちゃん:あーでも、ニコラ関係でフックするなら
ブルー:別荘?w
GM/にあちゃん:RGB持ってないと神様関係はつらいかも?
ブルー:別荘建てる予定なら
カルラ:拾うもよし、捨てるもよしですな。GMが捨ててもPLが拾ってしまう可能性も…
エンテ:持ってるので問題ないw
GM/にあちゃん:www
ブルー:次のわたしの報酬
ブルー:ガン積みするが?w
フィーユ:ニコラはそうなりそうだねぇまぁ持ってるけど
エンテ:戦闘が凄いことになりそう>報酬ガン積み
GM/にあちゃん:www
GM/にあちゃん:トレドロ!5こぐらいいれよう!
フィーユ:長期戦はきついでぇ…
GM/にあちゃん:あ、で、今回のでわかったとはおもうんだけど、分割も視野に入れたほうがいいかもしれない、シナリオ
フィーユ:なるほど
カルラ:次回は平日夜ですしね
GM/にあちゃん:私これ長くても5時間ぐらいだと思ってたから・・・
フィーユ:w
GM/にあちゃん:なんだろう、ほかのシナリオは±1時間で終わ〇のに、この系譜のシナリオはすごいじかんかかるな・・・_(:3」∠)_
エンテ:オフセなら4時間級ですかねぇ。戦闘も1回でしたし。
GM/にあちゃん:うんー・・w
エンテ:RP多いとテキセでは長くなりますからね
カルラ:オンセでシティアドはじかんかかる。覚えました。
GM/にあちゃん:かかったねえ・・w
フィーユ:トレドロのルールがわかんなくなっちやったな。
エンテ:音声では1秒で終わる会話に10秒かかる。
GM/にあちゃん:何か疑問点あれば>フィーユ
フィーユ:LLで分かるかな?
フィーユ:bってなに?
エンテ:LLに記載されてますぜ
GM/にあちゃん:わたしもしらない!
GM/にあちゃん:>b
GM/にあちゃん:なので3d6でいいとおもう
フィーユ:2d6だと思ってたんだよね()
エンテ:ダイスロール時にDではなくBを使うことで、合計せずにそのまま出力されるのです
システム:エンテさんのロール(2D6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  6[3、3]  → 6
フィーユ:んー…まぁまた後で見てみる
GM/にあちゃん:えっと、Bは複数あるので、B-1かB-2かを選ぶのにダイスを使いました
システム:エンテさんのロール(2B6)
→ SwordWorld2_0 : (2B6)  → 6、6
エンテ:あ、そっち
フィーユ:なるほど!
GM/にあちゃん:ほー
カルラ:Bテーブルみたいに、複数種類あるやつだけですな。3d
GM/にあちゃん:w
フィーユ:あー、おっけーわかった
GM/にあちゃん:じゃあ3b6が正しいね
フィーユ:ありがとう!
システム:カルラさんの「これべんりだな」ロール(2B6)
→ SwordWorld2_0 : (2B6)  → 6、1
エンテ:ドロップ表はBだと2枚あってランダムチョイスなので
エンテ:3B6wo
エンテ:3B6のうち最初の1個を2枚のうちのどれか、とやったつもりでした
GM/にあちゃん:なるほどなるほど
フィーユ:疲れたのか眠気が襲ってきてる()
フィーユ:他にやる事あるかな?
カルラ:よく見たらクリティカルレイ用のコマンドまであるのか…すごいな温泉>+n
GM/にあちゃん:事後処理出たりなさそうなものがあったら私がまとめときますよー
ブルー:なにか
ブルー:次回のシナリオ
GM/にあちゃん:次のセッションだけカナさんに貼ってもらって、そこに書き残しておっきます
ブルー:リクエストとかあります?
カルラ:じゃあ今日のところはこのん辺でお開きですねー
GM/にあちゃん:リクエストかー
フィーユ:特には…お金が欲しいです()
カルラ:wwww
GM/にあちゃん:あーでも、お金は、いいかもね、今回レベル帯に対して少し低かったかも
エンテ:経験点ほしいです←
フィーユ:借金残ってるんやもん…
GM/にあちゃん:借金でマスターから無理やり仕事押し付けられるとか・・・w
エンテ:お金はあって困る物じゃないですしねぇ。エンテ君も次のゴーレムのために貯金しなきゃ
フィーユ:マスターも悪だね!
GM/にあちゃん:www
GM/にあちゃん:シャドウだからね!1Gだって借金まかんないよ!
GM/にあちゃん:ついでに赤いセンティアンも追いかけるよ!
カルラ:利子をとらないだけでもずいぶんと良心的>マスター
フィーユ:ひぃぃ…
GM/にあちゃん:あれこの店お金の管理すごくこわくない?
ブルー:ww
フィーユ:ヴラドさんがいる時点で…()
GM/にあちゃん:w
GM/にあちゃん:笑顔で取り立てよう、同志
ブルー:日時って24でいいんでしたっけ
ブルー:3月の24日
フィーユ:んあ、ごめんなさい
カルラ:3月26日(月)の・・・何時だっけ(かくんんー
GM/にあちゃん:3/24だったかな?3/26月曜日19:00 ですね
フィーユ:私が来れないので3/26でお願いしてます。時間はいつからでも
ブルー:25日か
ブルー:じゃない
カルラ:K.K.GMがそれでいけそうだったらそれでー
ブルー:26日か
GM/にあちゃん:私も最短18:30からお邪魔できます
ブルー:時間希望あります?
ブルー:19時がよさそうか
ブルー:ちなみに
GM/にあちゃん:18:30以降ならいつでも~。
ブルー:26、27にまたがったら
ブルー:都合悪いひといます?
GM/にあちゃん:2:00ぐらいまでならいけるー
エンテ:今のところ大丈夫です。2時くらいまでなら。
フィーユ:…私は19と26しか休みがないです…
GM/にあちゃん:ひえーw
フィーユ:あっ26の深夜って意味ならいくらでもOK
ブルー:なるほど
ブルー:ふむふむ
うず:なんとか…寝落ちしないように頑張ります
フィーユ:すみません…
ブルー:ちなみに
ブルー:次のGMってだれですか?
GM/にあちゃん:ブルーさんの次?
ブルー:はい
GM/にあちゃん:立候補するんじゃよー
ブルー:四月の一発目
エンテ:んじゃやりますー
GM/にあちゃん:いなかったらダイス
GM/にあちゃん:おお
ブルー:後半でもらっても大丈夫?w
フィーユ:後半でもらう?
エンテ:3回目ともなればキャンペーンの方向性も定まってシナリオ作りやすくなる……はず!
ブルー:ええとようは
GM/にあちゃん:つまり前後編になりそうということかな
ブルー:そうそう
ブルー:そういうことです
フィーユ:なるほど
GM/にあちゃん:2回連続でも、エンテ君でもよかよー
うず:なるほど
ブルー:平日なので
ブルー:あまり無理させたくないかなと
ブルー:26は
ブルー:(時間的に)
フィーユ:ほんとお手数かけます
GM/にあちゃん:仕事がんばれ~
うず:リアル大事に~
エンテ:なるほど。前後編ともKKさんがGM、自分は4月後半担当と言うことで良いですかね?
うず:(わかりやすい)
エンテ:下手すると自分も前後編になりかねんなぁ……
ブルー:はい
フィーユ:私も…()
うず:じゃあ5月担当だと思って練っておきます(ねりねり)
ブルー:はい
GM/にあちゃん:あーなんだったら、ブルーさんの後半部分、私が卓立てますよ
ブルー:あとはそうだなー
フィーユ:(ねりねり)
ブルー:BGM限定で
GM/にあちゃん:よゆーのよっちゃんです
ブルー:ひよんとふ(どどんとふ)使用することってできます?
ブルー:本卓はこっちでやるということで
GM/にあちゃん:フィーユさんに相談かしら
ブルー:ひよんとふはスマホでも
ブルー:開けるので
エンテ:自分は大丈夫ですけどー
フィーユ:ふむふむ
GM/にあちゃん:私もやったことないけど多分大丈夫
ブルー:BGMのアップロードが
ブルー:自分の回線だとおもくて
フィーユ:どどんとふをやったことないのですが、
ブルー:クラウドからBGMひっぱってくる、とふのほうが
ブルー:軽いんですよね、処理が
フィーユ:んー
ブルー:BGMの再生だけなので
フィーユ:ちょっと見て見ないとわからないです
ブルー:機能部分的にしってれば大丈夫だとおもうんですが
うず:おなじく初めてのどどんとふになります
ブルー:ためしに時間あれば
ブルー:いまためしてみてもいいですか?
フィーユ:いいですよー
152022636150niea0131:あ、そうだ、コミュニティって必要ですか、そういえば
GM/にあちゃん:なまえがたいへんなことに
フィーユ:えっと、どうすれば?
GM/にあちゃん:もどった
フィーユ:あった方が便利そうですー
GM/にあちゃん:ではこのリレーCP専用で作っておきます~
GM/にあちゃん:セッション王国とか後日談とか過去の履歴とかはこっちで配信しますね
GM/にあちゃん:王国>報告
うず:ありがとうございますー
ブルー:TRPG.NET 第一鯖
エンテ:了解ですー
あがあが:…?
ブルー:roomNO 351  PASS 1234
ブルー:これをおぼえておいたまま
ブルー:http://sy17.sakura.ne.jp/shunshunoomlist.html
ブルー:こちらをスマホの別タブでひらいて
ブルー:サーバー選択から
ブルー:下記ののサーバー名、部屋番号をえらんで
ブルー:パスうちこめばはいれるとおもいます
GM/にあちゃん:ファミマの入店音!
ブルー:はいれました?
うず:修造さんが居た…(0_0
あがあが:うん。こっちに来ても問題なし
GM/にあちゃん:ふー
ブルー:よさげですね
あがあが:ただいまー
GM/にあちゃん:ただいまー
GM/にあちゃん:えがったえがった
GM/にあちゃん:次のセッションもし後半になったら、私も手伝うのでおっしゃってくださいね>ブルー
あがあが:んでは解散ですかね?
GM/にあちゃん:後半>前後半
GM/にあちゃん:一旦解散しますかー、必要そうな情報と、ログはコミュニティにおいときます~
あがあが:楽しい時間をありがとうございました!お疲れ様です!
GM/にあちゃん:今日中にできるかは、怪しい!
うず:お疲れさまでしたー
エンテ:お疲れ様でしたー
あがあが:w
GM/にあちゃん:GM超楽しかったです、またよろしくおねがいします!
エンテ:また次回楽しみにしてます!
GM/にあちゃん:お疲れ様~
うず:ゆっくり休みましょう~
ブルー:では
ブルー:セッションたてたので
GM/にあちゃん:HAYAI!
ブルー:勧誘おくっておきます
あがあが:はぇえ…
GM/にあちゃん:はーい、ありがとですー
あがあが:ありがとうございますー
うず:はやーい
うず:では次回!
GM/にあちゃん:では、解散しましょー
うず:おやすみなさーい
GM/にあちゃん:お疲れ様でしたー、最後にログとりますー
あがあが:成長悩むなぁ…ノシ
システム:あがあがさんが、退室しました。
システム:うずさんが、退室しました。
エンテ:次のゴーレムの素材先買いしたら報酬飛んだ……そしてまだ足りない……
ブルー:お疲れ様でしたー
エンテ:お疲れ様でしたー
システム:かもらいふさんが、退室しました。
ブルー:自分も一回こっちはおちます
ブルー:ではまたー
システム:K.K.さんが、退室しました。
システム:K.K.さんが、入室しました。
システム:K.K.さんが、入室しました。
ブルー:test
システム:K.K.さんが、退室しました。
システム:にあちゃんさんが、退室しました。
 いいね!  0

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。