【ソード・ワールド2.0】リプレイ「CP【フェアリーガーデン】妖精郷の冒険第4話」

山火事リプレイ  0
登録日:2018/03/15 18:08最終更新日:2018/03/15 18:08
システム:ルーム「CP【フェアリーガーデン】妖精郷の冒険第4話」が作成されました。

山火事:点呼オオオオオオオオオオ!!!!!!
鸚哥:成長報告します?
山火事:みんなはしたい?
紅碧:軽くしておきたいです
0-53:1〜4!!(おい)
システム:くーちゃんさんが、入室しました。
山火事:5!
山火事:くーちゃんさんまちで先ずは
紅碧:ファイターレベル3になりました 攻撃もそれなりにできるよ!やったねるーちゃん
山火事:おいやめろ
システム:くーちゃんさんが、入室しました。
0-53:それ以上はいけない
紅碧:あと、性転換しました
山火事:くーちゃんさん頑張って”ヾ(゚▽゚*)>フレー!!フレー!!<(*゚▽゚)ツ”
山火事:性転換は今日の夕方にはとけまっせ
システム:くーちゃんさんが、入室しました。
システム:キャラクターリストにケニーが追加されました。
0-53:ファイター4にしました固定値の暴力イイゾー
紅碧:カーフさんとあんまり変わらない胸筋もできました
山火事:ええなぁ
ケニー:ふぅ
山火事:OK全員揃ったな?
鸚哥:(‘ω’)アサヒィ↓スゥパァ↑ドゥルァァァァイ↓(早い)
山火事:FGキャンペーン第四話盛り上がっていくぜお前らああああ!!!!!!!!
鸚哥:Σd(・∇・d)ォゥィェア
0-53:うええええい
ケニー:いえあ
紅碧:どんどんぱふぱふー
山火事:では成長報告の続きからいきまっしょい
ライカ:ライカはライダー技能2にして騎獣強化取りました、マギテック上げてもマギスフィア取れないから仕方ないね
山火事:すまぬすまぬ
山火事:ケニーさんラスト!
ケニー:えーと、先制値の為にウォーリーダーを2にしました。人数少ないので攻陣を。
山火事:OKOKいいですねぇ
ケニー:冒険者レベルは変わらず3で...頑張って追いつきたい💧
山火事:では改めていきまっしょい!
ライカ:まだ平均3よ
ケニー:あ、4なってたか💧
カーフ:一人だけ走ってすまない
カリリル:どうしようリーダー私達2人だけレベル3だよ置いてかれたよ
山火事:いいのよ~余程ぶっ飛ばなきゃ
ライカ:何言ってるんだカリリル君男どもが護ってくれるのよ
カリリル:今全員男なんですよねえ
山火事:www
ケニー:性別反転(時間制限)で一気にむさくなったからねぇ
ライカ:オトコの娘的なポジションを...(無理)

山火事:では成長報告も程々にいきまっしょい!チームイケメンパラダイスその行く先に待つものとは…?FGキャンペーン第4話始めていくぜー!
カリリル:イケメン(筋肉ダルマ)
カーフ:ウホッいい男♂
山火事:では5日目のTB朝、あと5日で妖精郷同化度も上がるのでそろそろ戻りたいね~
ライカ:ここに知的なのがいるでh...いや何でもない(タビットいるんだった)
山火事:軽くRPしながら依頼を決めちゃってYO!
山火事:掲示板は目も3ね
カリリル:「男の体も新鮮だなぁ!おはよう!」
ライカ:「結局一晩たってもこの身体のままか…(っ ̯ -。)」
ケニー:「おはよー、まだその身体戻らないの?」
山火事:グラタン「おはよ~!いやぁ昨夜は面白いことになってて大爆笑だったよ~www」
山火事:グラタン「朝ごはんもできてるし掲示板も更新したから見ちゃってYO!」
カーフ:「…なんだろうねそれ」
ライカ:「1回この猫のこめかみぶち抜いていいかな」
カリリル:「はっはっはっ!ギチギチ...」〆ます
山火事:「がああああああああああ!ぎぶ!ぎぶ!」
ライカ:「そのまま抑えといてよ…今狙うから」
山火事:「ヤメロー!シニタクナーイ!シニタクナーイ!」
ケニー:「...賑やかだね、今の内に掲示板でも見ておこう」
カーフ:「今日も平和だなあ」
カリリル:平和とは
GM/山火事:ちょっと遅れてGMモードレッド
カーフ:mm今合計いくつでしたっけ
ライカ:「ほら、健気な乙女の身体に戻る前にこういう事はしておかなきゃ」
ケニー:「お、また依頼が増えてるね」
GM/山火事:MM待ってて
カリリル:「おっ?本当か?」拘束を解いてどさっと落とす
カーフ:すまない、gmに迷惑かけるplですまない
ケニー:「ニョッキからフリアを探して...ってのが増えてるね。 また人探し?」
GM/山火事:4380MMを配ってるはず
ライカ:炎の穴って面白そうね
GM/山火事:ニョッキ「そうだな、そいつがいないと工房が動かないんだよ」と朝ご飯食べてるニョッキ
カーフ:「きになるね」
ライカ:って事は念願の装備製造枠拡張っすかGM
ケニー:Aランクが作れるようになるのかな?
GM/山火事:「そうだな、そいつがいないとお前の武器も改造してやれんから、俺としては早めにいくことを進めよう」>ケニー
ライカ:バスターライフル欲しいぃぃぃぃc(`Д´と⌒c)つ彡 ジタバタ
カーフ:斬撃武器かAランクメイスが欲しい
GM/山火事:そうね、拡張よ>フリア
カリリル:「ほーん...」両手盾がほちい!
ケニー:お、みんな気になるなら今回はこれにして見ますか!
GM/山火事:魔法のアイテムはまだ駄目だけどAランクが広がる
カーフ:賛成
ライカ:同意〜
ケニー:(装備拡張の為の筋力が足りないZe☆)
GM/山火事:グラタン「それもいいけどドリアの方もよろしくね~、まだフィットチーネ見つかってないんで」

GM/山火事:んではフリアかな今回は
ライカ:「決まったならちゃっちゃと行きますか」
カリリル:ですかねー
GM/山火事:ではいきまっしょい!
カリリル:あ、ワイン一瓶追加でお願いします
GM/山火事:取り敢えずD66どぞ~
GM/山火事:ワイン把握やで
カーフ:「武器、武器」目を輝かせる
システム:ライカさんのロール(1d66)
→ SwordWorld2_0 : (1D66)  → 66
カリリル:www
ライカ:クリティカルクリティカル
カーフ:おお
GM/山火事:南東エリアに43炎の穴
ライカ:はーい
カリリル:これは楽そう!
ケニー:はいなー
カリリル:OKです!
GM/山火事:ようやっと1話につき2つ以上シナリオクリアくるか?
GM/山火事:では移動判定フェイズやで
ライカ:やりたいっすね
カーフ:リーダーは今日も好調
システム:ライカさんのロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 6
ライカ:間違った
GM/山火事:固定1からどこいくよ?
カリリル:いやー今日の出目走ってますね!
ライカ:6しか出ないw
カリリル:南の...どっち行くんです?
GM/山火事:1/216ぇ…すげぇな今日
ケニー:今日絶好調かな?
カリリル:塔?橋?
カーフ:6ゾロかいいね
GM/山火事:移動場所宣言どぞ~
ライカ:前に塔行ったから今度は橋かな
ケニー:賛成~
GM/山火事:では橋いどうね~
カリリル:OKです
システム:GM/山火事さんの「ランダムさんの機嫌は如何に」ロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 4
システム:GM/山火事さんの「降り足し」ロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 6
カーフ:さてさて
システム:GM/山火事さんのロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 4
カリリル:どきどき
GM/山火事:妖精のいたずらたーいむ!
カリリル:>>ま  た  か<<
GM/山火事:2d6せよ
カーフ:えーい蹴散らしてくれる
GM/山火事:全員な
システム:カリリルさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  9[3、6]  → 9
カリリル:よす
システム:ケニーさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  10[6、4]  → 10
ケニー:ふむ
システム:ライカさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  12[6、6]  → 12
ライカ:( ’ω’)ふぁっ!?
カリリル:ほんともうwww
ケニー:リーダーwww
システム:カーフさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  6[2、4]  → 6
カリリル:鸚哥さん6しか出ないダイス使ってない?
GM/山火事:ルーちゃん/9 ケニー/10 ライカ/12 カーフ/6
ケニー:カーフさん普通なのに低く見える...💧
ライカ:6の5乗ってなんぼだwww
GM/山火事:ライカさんイカサマだめよw
カーフ:6ゾロ賽かよw
ケニー:1/7776
カリリル:(反動やばそう)
GM/山火事:みんなルルブ2の妖精のページ開いて(p308
ケニー:はいなー
カーフ:ほいほい
カリリル:はいー
ケニー:ウン子?
ライカ:とりあえず100の質問のダイスの女神降りてきた瞬間に書いていいね
ライカ:開きました
GM/山火事:ルーちゃんケニーはサラマンダーに、ライカはシェイドに、カーフはシルフになった
ケニー:(そう言えば一昨日1話でピンゾロを7回出していた人がいたな)
カーフ:「ん!?…」
ライカ:シェイド?
GM/山火事:、炎ブレスと、風ブレスの対応した奴が使えるようになる
GM/山火事:シェイドだけ3だった
ケニー:おー
GM/山火事:3のp305
カリリル:サラマンダーよりずっとつよーい
GM/山火事:シェイドは心の闇ね
ケニー:この限定妖精魔法は使ってもいいのかな?
GM/山火事:そっちはダメ
ケニー:りょーかいー
GM/山火事:ブレスと心の闇だけ
カーフ:ブレスのみか
カリリル:うむぅ...硬さの点で弱くなった
GM/山火事:あと妖精の特性を得るそれ以外はデータ的に変わらない
ライカ:待って身長めっちゃ縮んだw
GM/山火事:別に防護点と下がらないし、ダイジョブよ
カリリル:(炎の体...お酒...あっ)
ライカ:どやって騎獣操るんだw
カーフ:見た目はかわる?
GM/山火事:何とかなるやろw
GM/山火事:変わる、データ的変化はブレスと心の闇と使える以外は以前のままよ
カリリル:「おぉ?なんだ?」パリーン「...お酒があぁぁぁっ」
GM/山火事:あtp妖精の特性を得る
カーフ:おけです
GM/山火事:では橋です、移動続ける?
カリリル:続けるぅ...
ライカ:移動します
GM/山火事:移動続けるなら場所宣言どうぞ
ケニー:いどうじゃー
カーフ:(人間っぽくなれてこれはこれで)
GM/山火事:あー、それに伴って男性化が解けました、一応
ライカ:フィーどころの騒ぎじゃない
カリリル:やったぜ
ライカ:やったぜ
GM/山火事:ちなみにこれ時間制限ないから新しくいたずらされるまで妖精のままやで
カリリル:このまま直で行きます?それとも同じエリアに移動します?
カリリル:えっ
ケニー:まじぃ!?
GM/山火事:がwんwばwれw
カーフ:まじかカーフ的にはokですw
ライカ:酷いw
ケニー:ま、まぁ炎の...ってぐらいだから今回はサラマンダー有利そうで良かったけど💧
GM/山火事:では移動宣言どぞ
ライカ:待った異貌使えなくなる?
GM/山火事:データ的にはOK
ライカ:┏○)) アザ━━━━━━━━ス!
カーフ:以外といいことづくめかも?
ライカ:直で行く?
カリリル:今日のダイス運ならいけそうですね!リーダー!
ケニー:行ってみよー!
ライカ:という事で判定
GM/山火事:炎の穴直行でOK?
システム:ライカさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  9[6、3]  → 9
ケニー:6ゾロ記録更新出来るか
カリリル:OKです
カリリル:おしい一個だけ6!
ライカ:6個目まで出おった
GM/山火事:OK!橋から穴につないでおいて~
ケニー:繋げましたー
カリリル:OKです
カーフ:サクサクー
ライカ:確率5桁行っただろうなー
システム:GM/山火事さんの「ランダムの恐怖」ロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 2
システム:GM/山火事さんの「まだまだぁ!」ロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 4
システム:GM/山火事さんの「バーサーカーソウル!」ロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 4
カリリル:さぁ...
ライカ:まだだ、まだ終わらんよ!
ケニー:1/46656の確率6出したな
システム:GM/山火事さんの「とまれや」ロール(1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 5
カリリル:とまるんじゃねえぞ...
ケニー:キボウノハナー
カーフ:まだ俺のダイスフェイズは終わってないぞ
GM/山火事:また、妖精の小道です、2d6-2で移動判定どぞ
ライカ:これは自慢しよう(1/46656)
システム:ライカさんのロール(2d6-2)
→ SwordWorld2_0 : (2D6-2)  →  8[6、2]-2  → 6
ライカ:まだ欲張る6パイセン
GM/山火事:OK成功迷わずついたで
カリリル:また六でてる...まじぃ?
ケニー:自己主張激しいですね

GM/山火事:Now Louding ...
カリリル:おしい!
カーフ:「リーダー妖精になってもさすが」
ライカ:aやで
GM/山火事:そっちか~
ライカ:Now Loading...
ケニー:「背が高くなって辺りもよく見渡せるようになったよ~」
ライカ:「凄いちっちゃいんだけど」
カリリル:「私はどっちかっていうと低くなったかぁ?」
カーフ:「風に乗って遠くまで見れるよー」
GM/山火事:砂漠の真ん中に巨大な穴が空いている、穴から轟々と炎が吹き上がっていて近づくだけで身を焼かれそうな熱気が伝わってくる
カリリル:「おぉ?すごいな!行ってみていいか?」
ライカ:誰かの懐入ってようかな
GM/山火事:1d6+平均冒険者LVでどぞ>代表者
システム:ライカさんのロール(1d6+4)
→ SwordWorld2_0 : (1D6+4)  →  1[1]+4  → 5
ライカ:Σd(・∇・d)ォゥィェア
カリリル:おぉっとぉ!?ついに一が...反動か...
ケニー:流石にねw
ライカ:今銃すら扱えない事に気づいた
GM/山火事:ですよね~というわけで近くにグららんがいて穴をのぞき込んでる
GM/山火事:銃は使えるよ>データ的には
カーフ:反動で1ばかり出そう
カリリル:「(「・ω・)「ガオータベチャウゾー」
カーフ:「おーいどうしたー」
GM/山火事:「お、妖精さんかぁ!サラマンダーだっけ?かわいいなぁ!」
ライカ:「この姿で人前出るの凄い恥ずかしいんだけど...」
カリリル:「ん?おかしいなぁ驚くと思ってたんだけどなぁ...」
GM/山火事:???「こっちはシルフだっけ?こんなところに珍し~」
カリリル:そういえば今回特徴効いてなかったですね
GM/山火事:???「しっかし君たち妖精なのに交易共通語で話すんだね~まるでタイタンみたいだ」
カーフ:「グラランかはじめまして」
ケニー:「あれ?君たちなにかしてるの?(元の僕ぐらい小さいけど)」
カリリル:「たいたん?なんかかわいい名前だな!」
GM/山火事:???「そういうきみはシルフかぁ!こんにちわ~」
ライカ:「グラスランナーの身長すら羨ましい…」
GM/山火事:???「いや?眺めてただけ」
カーフ:「中に何かいるの?」
GM/山火事:???「いやいや!かわいいなんてとんでもない!おっそろしい妖精さ!いいやつだけどね!僕は好きだよ、タイタン」
カリリル:「ほーん...タイねぇ まぁ覚えておこうか」
GM/山火事:???「この中にはイフリートがいるねぇ、って君たちなんでそんなことも知らないのさ?妖精のくせに」
ケニー:「なんか歩いていたらいつの間にかこの姿にさせられたんだよねぇ...」
GM/山火事:???「おおっと御同輩か、しっかし奇天烈なことになってるねぇ」
GM/山火事:ボビン「僕はボビンっていうんだ、ところでさぁ、ちょっと取引しない?」
カリリル:「取引ぃ?」
カーフ:「ふむふむ」
GM/山火事:ボビン「実は僕はいまお腹がすいてるのさ!お酒と食料品を3日分くれたら僕の知ってることを教えるよ、先輩としてね!」
カリリル:「酒...酒...うぅ...」
カーフ:「酒カリリルさん出番…」
ケニー:「食料ならいいけど...お酒か。 カリリル?」
GM/山火事:「まぁ、嫌ならお酒はいいよ」
カリリル:「すまねえすまねえ...燃えちまうんだ...すまねえ」
GM/山火事:ボビン「にゃるほど、じゃ食料品だけで我慢しようか」
ライカ:「意外とここ酒の需要高いね」
GM/山火事:保存食3日分渡す?
カリリル:「酒は命の水だからな!命の...水...」しょぼんとしてます
カーフ:「買ってみようかな」
ケニー:渡しますかなー
カリリル:渡しますー
システム:GM/山火事さんの「ボビンの情報表」ロール(1d9)
→ SwordWorld2_0 : (1D9)  → 2
GM/山火事:すまねぇ
カーフ:「カリリルさんあとで奢ってあげるからそう落ち込まないで」
カリリル:「ありがとうな...でもな...燃えてるから飲めねんだ...すまねぇ」
GM/山火事:ボビン「そうだねぇ、星空の舞台ってところでさぁ、ドュナエーが踊ってるんだ!それはそれはきれいな踊りだったよ~」
カリリル:「あぁ...あそこか綺麗だったなぁー死にかけたけど」
GM/山火事:「…え?知ってたの?」
ケニー:「ドュナエー...か。 あそこにまた誰かいるんだね」
カリリル:「つい3日前に行ったばかりだなぁ」
ライカ:「食料3日分をそれで済ませるとは…いい度胸してんじゃないの」
GM/山火事:ボビン「…そっかー、じ、じゃあ僕はこの辺りで~」
カーフ:「知らなかった」いなかったからな…
GM/山火事:捕まえる?
カリリル:しかし回り込まれてしまった ってします
ライカ:逃がさん
カーフ:カゴメカゴメだ
GM/山火事:ボビン「…あれじゃ?ダメ?」
カリリル:「知ってることを教えてもらってもなぁ?」
システム:GM/山火事さんの「うわーん!ごめんよー!」ロール(1d9)
→ SwordWorld2_0 : (1D9)  → 2
ケニー:「もう少しなにか知ってたら嬉しいんだけどねぇ」
カーフ:「僕はいいんだけどねーみんながねー」
システム:GM/山火事さんの「なんかないかなんかないか(劇場版ドラえもん風に)」ロール(1d9)
→ SwordWorld2_0 : (1D9)  → 4
ケニー:映画ドラえもんは役に立たないってそれ
カーフ:ポンコツな予感
カリリル:最後目で出せば役に立つから...
GM/山火事:ボビン「こ!これは知らないでしょ!上下左右があべこべな沼があって!そこに変なカエルがいたんだ!」
カリリル:「んー知らない...なぁ うん」
GM/山火事:ボビン「…左右は普通だったかもだけど…」
カーフ:「かえる?」
ケニー:「あべこべな沼...? それはどこら辺にあるんだい?」
GM/山火事:「うんなんか白黒模様のやつ」
システム:GM/山火事さんの「34逆さまの沼」ロール(d66)
→ SwordWorld2_0 : (D66)  → 43
カーフ:「ごめんねー無理言ってあとで追加で渡すねー」
GM/山火事:ボビン「中央エリアだね!あそこは面白かったなぁ!」
GM/山火事:ボビン「追加なんていらないよ~、ダイジョブダイジョブ」
カリリル:「沼地...なら宿の湖の近くか?今度気が向いたら散歩に行ってみっかな」
GM/山火事:では中央エリアに34逆さまの沼津を追加よろしくです
ケニー:「中央エリア...か。アソコの近くならまた行ってみるのもいいかもね」
カーフ:「そうか、うんまた会った時になんかおごるよ」
GM/山火事:ボビン「んじゃ僕は飽きたからタイタンのところに帰るね~」
ライカ:「(*´・ω・)ノシ)」
カリリル:「おーう気を付けろよー」
カーフ:「じゃねー」
ケニー:「色々ありがとねー」手を振る
GM/山火事:ボビン「…うぅ、自由時間終わるまでに帰らないとー(ボソッ)」
カーフ:「なんか大変そうだねー」
GM/山火事:んで、皆さんどうします?
ケニー:「タイタンとか行ってたけど...もしかしたらまた会える気がするね、」
ライカ:とりあえず今回のミッション済ませよ
カリリル:「そーいやさ...フリアいたか?」
GM/山火事:???「よんだー?」と炎の中から可愛らしい妖精がひょっこり
カーフ:「お、依頼達成かな?」
ケニー:「うわっ、びっくりした...」
カリリル:「いたなぁ...まさかそこにいたとはなぁ」
ライカ:「出てきた出てきた」
GM/山火事:フリア「あら御同輩、どうかしたのー?」
カーフ:ここはサラマンダーに任せるかな
ケニー:「フリア...かな? ちょうど君を連れてきてくれって頼まれてたんだよ。ニョッキってのからさ」
カリリル:「同輩じゃないけど、まぁいっか」
GM/山火事:フリア「ニョッキが!ほんと!」
カリリル:「ほんとほんと。七色猫のおもてなし亭に来てくれってさ」
GM/山火事:フリア「(∀`*ゞ)エヘヘー、ニョッキったらやっぱりあたしが必要なんじゃないのー強がっちゃってー!」
ライカ:「初めて好意的な反応見た気がする」
カリリル:「(なんか砂糖みたいなにおいがしてきたぞ...)」
GM/山火事:???「おいこらまたんかいワレ」
ケニー:「ん...?」
カリリル:「リーダーニョッキに対してだからな?グラタンじゃないからな?」
カーフ:(口の中が甘くなるなー)
GM/山火事:フリアそっくりの妖精が3匹エントリー
カーフ:「これは一体?」
GM/山火事:エインセルさん「自分の都合で追い出しといてまた、自分の都合で呼び戻すたぁ随分虫がいいんじゃねぇのーニョッキさんよぉ」
GM/山火事:もぶエインセルさんs「ソウダソウダー」
カーフ:「そこをなんとかできませんか?」
GM/山火事:エインセルさん「ちゅうわけでフリアは戻させへんで」
ケニー:「ぇ、あの人君たちを追い出したのか」
ライカ:「やっぱり色々面倒なのはあるのね」
GM/山火事:エインセルさん「まぁ、戻ってほしかったら、わかるよなぁ?」
GM/山火事:もぶエインセルさんs「ソウダソウダー」
カリリル:「すまん!酒はないんだ!すまん!」
GM/山火事:エインセルさん「わてらが酒のめるわきゃないだろぉぉぉ!?」
ライカ:「え?実力行使じゃないの?」
ケニー:「...仕方ない、少し強引につれて帰るしかなさそうだね」
ケニー:「姿変わっても酒の事ばっかりだな...本質は変わらないのね」額に汗
GM/山火事:エインセルさん「誠意と言ったらラナの店のケーキに決まっとんじゃがい!」
GM/山火事:もぶエインセルさんs「ソウダソウダー」
カリリル:「ケーキ...どこのお店だって?」
ケニー:「ラナの...ケーキ?」
カーフ:「ラナ?」
GM/山火事:エインセルさん「はぁ?わてら妖精なのにラナの店も知らんのかいな?!」
GM/山火事:もぶエインセルさんs「ソウダソウダー」
カリリル:「もし生まれてずっとサラマンダーだったら酒の話振らんわい!」
GM/山火事:エインセルさん「な る ほ ど !」
ライカ:「よく言った」
GM/山火事:エインセルさん「にゃるほど、わてらいたずらされたのかいな、気の毒に」「まぁ、そんならラナの店教えちゃるけんいってきーや」
カリリル:やった穏便に済む
システム:GM/山火事さんの「62のどかな果樹園」ロール(d66)
→ SwordWorld2_0 : (D66)  → 11
カリリル:わぁお!
カーフ:「近いといいねー」
GM/山火事:北西エリアに62のどかな果樹園配置よろしくです
カリリル:真逆ですねえ!
ライカ:まーた面倒な所に
カーフ:おう…
GM/山火事:ではいってらっしゃーい
GM/山火事:tb経過今は5日目の昼
ケニー:「随分遠くだね...いや、遠くに行ってでも食べたい美味なのか?」
カーフ:「ちょっと待って」
カリリル:「ん?」
GM/山火事:エインセルちゃん「そうなんです~!食べると頬っぺたがとろけちゃうの~!」
カーフ:「誰か一人エインセルいてくれるとありがたいんだけど」
カーフ:「交渉しやすいかなと思ったけれど」
GM/山火事:エインセルさん「せ い い ! みせてもらわなこちとらフリア返す事はできんでぇ!」頑張って往復して♡
GM/山火事:エインセルさんs「ソウダソウダー」
カリリル:「やるしかねえかー」
GM/山火事:エインセルさん「ラナはいい子じゃきぃきちんとお代払えばケーキは渡してくれるで」
カーフ:楽はできんか、まあ知ってたけれどしゃーなし
ライカ:「この身体だと動く量多いから辛い...」
ケニー:「(誠意って言葉に踊らせられてる気がするけど...)まぁ行くかー」
ライカ:「仕方ない行きますか」
カリリル:わんちゃん迷子の方が近いとかありそう

GM/山火事:移動判定フェイズ、もう取り敢えず妖精の鉱山までもどるでいい?
ライカ:いいよー
ケニー:おけー
カリリル:OK
カーフ:はーい
GM/山火事:ランダムも面倒なので一旦省略
カリリル:はーい
GM/山火事:では妖精の鉱山ですね
GM/山火事:tb昼の5日目移動宣言どぞ
カリリル:果樹園行っちゃいましょー1
カーフ:「頑張るしかないか」
GM/山火事:ここからダイレクト果樹園でOK?
ライカ:果樹園ごうっ
カリリル:OK
ケニー:いいですぜー
カーフ:ごーごー
GM/山火事:2d6で移動判定どぞ~
システム:ライカさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  5[3、2]  → 5
GM/山火事:はい
ライカ:はい
GM/山火事:d66どうぞ
システム:ライカさんのロール(1d66)
→ SwordWorld2_0 : (1D66)  → 55
カリリル:ゴリティカル
GM/山火事:もっかい
システム:ライカさんのロール(1d66)
→ SwordWorld2_0 : (1D66)  → 43
GM/山火事:もっかい
ケニー:既存の場所が出る出る
カリリル:さっきからかぶりますねえ
カーフ:まだまだ振っていくー
システム:ライカさんのロール(1d66)
→ SwordWorld2_0 : (1D66)  → 16
GM/山火事:www
カリリル:かぶりましたね
システム:ライカさんのロール(1d66)
→ SwordWorld2_0 : (1D66)  → 11
GM/山火事:おおおおい!w
ライカ:何回振らせんねん
カリリル:またかぶってぇ
ケニー:あれ、これコンプするんじゃね(笑)
システム:ライカさんのロール(1d66)
→ SwordWorld2_0 : (1D66)  → 53
GM/山火事:ちょっと次から考えとく
ケニー:おし
カリリル:ようやく
ライカ:もう許して
カリリル:リーダー本当にエンターテイナーですね
カーフ:リーダーやるなあ
GM/山火事:では53火柱の塔を北エリアに書き込んでそこと13妖精の鉱山をつないで
ライカ:このままではリーダーネタ枠入ってしまう
カリリル:えっ
ケニー:おけー
カリリル:おっけーまるです
カーフ:イクゾー
ライカ:行くよん
GM/山火事:緑豊かな山の上に塔が立っている塔の頂上からは火が吹いてる、怖い
カリリル:デッデンデデデデン カーン
ライカ:こわいこわい:(;゙゚’ω゚’):
GM/山火事:塔の入り口にはこの先危険につき入るべからずって魔動機文明語で書かれてる
カリリル:「なんか今日は火に縁があるな!」
GM/山火事:入る?
カリリル:魔動機文明...えっ?魔法文明でなく?
ケニー:魔動機文明語は知らないなぁ
GM/山火事:間違ってないぜよ
カーフ:時間が惜しいけども気になりますね
GM/山火事:マギテックがおるじゃろ?
カリリル:いましたねえ
カーフ:ですね
GM/山火事:んで、入る?
ライカ:「(入るなって書いてるけどいいや)皆行くよ〜」
カリリル:「ん?おぅリーダーがそういうんなら行くかー」
ケニー:「んー? まぁいいよ~」
カーフ:「ん?行くのリーダーが言うならいいよ」
GM/山火事:では中に入るなら魔物知識判定で11/15どうぞ~
システム:カリリルさんの「ひらちき」ロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  11[6、5]  → 11
システム:ケニーさんのロール(2d+5)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+5)  →  4[3、1]+5  → 9
カリリル:ぎりぃ!
システム:ライカさんのロール(2d6+6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+6)  →  10[4、6]+6  → 16
システム:カーフさんの「どうかな」ロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  4[1、3]  → 4
GM/山火事:中に入るとなんかいる、機械のやつ
ライカ:知名度しか抜けなかった
GM/山火事:君たちにはそれがねぇ
GM/山火事:ドゥーム君だとわかる
カリリル:ひゅー!
カーフ:「勝てそう?」
ケニー:Lv5ぉぉぉ!
GM/山火事:るるぶ1p400
ライカ:「勝てる勝てる」
カリリル:砲塔潰せば耐えれそう
カーフ:レベル詐欺モンスターだけどいけるか
ライカ:心の闇意味無いじゃん!
GM/山火事:いまならのーぺなで逃げれるけど
ライカ:引けば老いるぞ臆せば死ぬぞ
GM/山火事:やるならころすからね?
カリリル:「やんのか?リーダー?」
ライカ:「あれ相手にするならカリリルさんの自身次第だけど」
カリリル:命中14は当てれそう?
カーフ:ころすってマジか?殺意増し増しか即死か?
カリリル:違うわ15だわ
GM/山火事:だって死んでも死なないしここなら
カリリル:カーフさん命中15抜けます?
カーフ:まあせやね
ケニー:回避15 ...厳しいな
GM/山火事:だからころす、ちょうころす
GM/山火事:いまなら逃げれるよ?どうする?
カーフ:バフ欲しいかもやるなら
GM/山火事:ペナルティなしで逃げれるよ?
カリリル:GMからの熱い逃げてコール
ケニー:(挑むなら武器とか強化してからの方が良いと提案)
GM/山火事:だって戻る処理で時間くうじゃん
カリリル:砲塔なければ耐えれるけど―さすがにねつらいかも
GM/山火事:復活だって楽じゃないし戦闘しなきゃだし、せっかくまだ時間早いのに
ケニー:ここは引きますか
カリリル:私はここは戦わないことを具申
GM/山火事:やるなら止めないがその場合遠慮なしでころす
カーフ:一度離席五分程で戻る
カリリル:帰ろう帰ればまたこれるから
ライカ:GMが逃げろと言ってますし逃げましょ
GM/山火事:OK>053さん
カリリル:行ってらっしゃいませー
GM/山火事:ではみなさんはもどりました
GM/山火事:5分休憩ね~今のうちに次の依頼当たり決めといて~
カリリル:うぇ?七色猫までもどったんです?
GM/山火事:ちなみに今は5日目の夕方
GM/山火事:火柱の塔よ
ライカ:休憩入るなら私も離籍しようかな
カリリル:はーい
GM/山火事:10分までには戻ってね
ケニー:ペンネの依頼どうだろう? 割と放置してるし確か同化度も抑えられたはずだし
GM/山火事:ちなみに今はドリアがいないのでマジックアイテムは作れんよ?
ライカ:私はミサイルプロテクション取らないと
GM/山火事:みさぷろは妖精魔法よ?
GM/山火事:あんみさフィールドじゃね?
カーフ:帰還
カリリル:おかえりなさいまし

GM/山火事:では進めマックス
GM/山火事:現在地は火柱の塔TB夕方の5日目行動決めどうぞ~
GM/山火事:ま、果樹園移動よね?
GM/山火事:OKなら移動判定フェイズなので移動判定どぞ~
カリリル:OKまるです
システム:ライカさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  5[2、3]  → 5
カーフ:ok(ズドン)
GM/山火事:あのさぁw
ライカ:(๑>؂•̀๑)テヘペロ
GM/山火事:d66どぞ~
システム:ライカさんのロール(1d66)
→ SwordWorld2_0 : (1D66)  → 32
GM/山火事:羊が原やね
GM/山火事:北エリアに32羊ケ原書き込んで53火柱の塔と道つなげて~
ケニー:(羊ヶ原ってペンネの依頼の場所か...ある意味ラッキーか)
カリリル:「めー!めー!酒飲ませろ!めー!」
ライカ:怪我の功名
カリリル:おっけーまる!
GM/山火事:急な斜面に作られた小道を上るとそこは広大な平原が広がっている。草花の間からは羊に似た白い岩がいくつも顔を出していてまるで牧場に迷い込んだかのようだ。民家もあるよ!
カーフ:もうこれわかんねえな、運がいいんだか悪いんだか
カリリル:お酒が飲めなくてふらふら―
GM/山火事:謎のドワーフ「…?サラマンダー?なぜこんなところにサラマンダーが?」
GM/山火事:と皆さんを出迎える影が
カリリル:「サラマンダーダヨッ!...きついテンションが上がらない...」
ライカ:「サラマンダー絡まれまくるね」
カーフ:ドワーフかあ
ケニー:「ここは...果樹園じゃないようだね、」
ケニー:「どうやらまた迷っちゃったようで💧」
GM/山火事:ドワーフ「?!なぜ妖精が交易共通語を?」
カーフ:「寄り道もたまにはいいよ」
カリリル:「こんな姿じゃなきゃあ...あんたとも酒が飲めたのによぉ...」
ライカ:「偶にならいいんだけどね」
GM/山火事:ドワーフ「…?、あー、遭難者じゃったかー」
ケニー:「はは...みんなに聞かれるなぁ。 悪戯されてこんな姿にね」
GM/山火事:ドワーフ「そっかー、それは大変じゃったのー?取り敢えず休んでく?もう遅いし」
ライカ:「そっかもう日も沈むか」
ライカ:「どうする皆、このまま夜間行軍する?」
カリリル:「ありがとうおっつぁん...」
カーフ:「暗くても動けるよ」
GM/山火事:ドワーフ「流石にサラマンダー諸君はベット用意出来ないので工房の炉の中辺りで休むことになるが」
ライカ:暗くても動けるよ
GM/山火事:ドワーフ「炭とかあって意外と寝やすいかもじゃよ?」
カーフ:暗視持ちですので
GM/山火事:まぁ決めちゃってくださいな
ライカ:光源持ちですの
ケニー:「おぉ...下手に夜動いても大丈夫かなぁ」慎重
GM/山火事:サラマンダーいるし灯りは大丈夫と裁定しますよ?
GM/山火事:ただ目立つかもね
カリリル:私が目立つのは無問題
カーフ:「早く行った方が良くない?」浅はか
ライカ:「そうだね、ここにあんまり留まるのもあれだしさっさと行きますか」
カリリル:「ぁーぃ...おっちゃんありがとうな?人に戻ったら酒飲みにまた来るよー」
GM/山火事:ドワーフ「急ぎの用事がありましたかー、まぁまた何かあったら遭難者同士便りなされ」手を振ってくれますね~
ライカ:「早く人に戻りたい...」
ケニー:「分かったよ。 おじさんの気持ちは受け取っとくよ~」

GM/山火事:では夜の5日目
GM/山火事:移動判定どうぞ~
システム:ライカさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  5[4、1]  → 5
カーフ:(戻らなきゃツノ隠さなくていいんだけどな)
カーフ:あらあら
ケニー:北エリアがガンガン埋まるぜ!
カーフ:反動来たなこれは
GM/山火事:d66どぞ@ダイス神ふざけすぎでしょ
カリリル:序盤の反動...ボソッ
システム:ライカさんの「☆HA・HA・HA☆」ロール(1d66)
→ SwordWorld2_0 : (1D66)  → 64
ライカ:これがエンターテイナーやで
カリリル:さすが
GM/山火事:64骨の丘書き込んで32羊ケ原とつないで
カーフ:5何連続で来るかな(フラグ立てときゃいいかな)
ライカ:名前が怖いっす
カリリル:おっけーまる!
カーフ:アンデッド沸きそう
ライカ:誰かレクイエム奏でないと
カリリル:「墓場かー星空の舞台のアレ思い出すなぁ」
GM/山火事:白い丘が見える、と思ったが、近づくとそれが巨獣の骨だとわかる。その下に色んな骨が敷き詰められてる
GM/山火事:近づく?
ライカ:「よりによって夜にこんな所来るんだもんな〜」
カーフ:すごく嫌な予感です
ケニー:「うぇー...気味が悪いけど 何かあるのかな?」
カリリル:近づく?
ライカ:近づく(面白そうだから)
カーフ:アイアイサー
GM/山火事:では1d6+冒険者LVでどぞ、平均ね
ケニー:アイサー
システム:ライカさんのロール(1d6+4)
→ SwordWorld2_0 : (1D6+4)  →  5[5]+4  → 9
ライカ:鬼が出るか蛇が出るか
GM/山火事:皆さん前のランダムイベントで行き倒れてたブラウニー覚えてる?
カリリル:酒をあげましたね!
カーフ:いたね
ライカ:塔だっけ
GM/山火事:今回も同じ、骨の上でブラウニーがぐっすりんこしてる
カリリル:「んー?あいつ...この間のやつか?」
カーフ:「寝てる?のか」
ライカ:SANチェック入りそうw
GM/山火事:???「…?んー?」「うわぁ!」ドテーン!
カリリル:「タベチャウゾーってな」
ケニー:「んー? なんか見た事あるような」
GM/山火事:ブラウニー「いってて…」「ぎゃああああ!サラマンダー!助けてドリア様ーーー!」
カーフ:ん?ドドリア様(違う)
カリリル:「待て待て落ち着け、あたしだよあたし。この間の行き倒れてたお前にお酒飲ませたやつ! 分けあって今はサラマンダーだけどな」
ライカ:「とりあえずケニー君戦闘で行ここれからは」
カリリル:ドリアさんまだいないんだよなー
ケニー:「僕が先頭ですか...?」
ライカ:先頭
GM/山火事:ブラウニー「…?いや?おらそんな奴知らんけど、もしかしておらのもと同僚の知り合い?」皆さんは行き倒れてる方は猫亭にいることを知ってていいです
ライカ:「毎回サラマンダーのくだりやる羽目になるよ」
GM/山火事:言い方悪かったね
ケニー:「あー...確かに」
カーフ:「人違いか」
カリリル:「んー?あれ人違いかー?お前にそっくりのやつ知ってんだけど...すまんかったな!」
カリリル:ケニー君サラマンダーじゃな合ったっけ?
GM/山火事:ブラウニー「あー、もしかしてドリア様戻ってる?」
ケニー:サラダよ
カリリル:「まだ戻ってないけど―そのうち戻ると思うな」
ケニー:「まーだ戻ってきてはないみたいだねぇ、見付かったらまた教えるよぅ」
ライカ:「骨の上で寝てんのも行き倒れと大して変わんないと思うけどね」
GM/山火事:ブラウニー「まぁ、どちらにせよ戻っとかないと後が怖そうだなぁ、予定あるなら尚更」
GM/山火事:ブラウニー「ありがとうございます、おらは先に戻っています」
GM/山火事:猫亭のブラウニーが増えた
ライカ:やったぜ
カリリル:おいしそう
ケニー:こらこら食べるな
カーフ:食べないでくださいw
カリリル:た、食べないよー!

GM/山火事:では夜だしBGMこのままで次の移動判定行きましょう今は5日目のTB深夜
システム:ライカさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  8[4、4]  → 8
カリリル:睡眠とらないことによるペナルティーはありますか?
ライカ:エンターテイナーになりきれなかった
ケニー:(そういえばケーキ屋って深夜にも開いているのか?)
カーフ:長い道のりであった
GM/山火事:行為判定-4
カリリル:ひえーっ
GM/山火事:詳しいルールわからなかったので今回はこれで
カーフ:あ、ペナ忘れてたな
GM/山火事:では64骨の丘と62のどかな果樹園をつないで~
カリリル:okke-maru!
カリリル:あぅミスったのです
カーフ:ドンマイ
GM/山火事:OK?では深夜に君たちは果樹園についた、ここならひとまず安全そう?
ライカ:早う終わらせて帰らな
GM/山火事:ランダムイベントは時間きついので省略
カリリル:「こんな深夜に開いてるもんかねー...店の前で野宿するかー?」
GM/山火事:ここで保存食食べるなり寝るなりはのーぺな、
ケニー:テントとか誰か持ってるかな
カリリル:とりあえず保存食は食べます
カリリル:もってなーい
カリリル:毛布にくるまって店先で...
GM/山火事:OKでは空腹ペナルティ行為判定-2は消えるね
ケニー:保存食だけは食べとかないと...-4はキツい
ライカ:飯は食べよう
GM/山火事:不眠ペナルティ-4は次の朝からねー
カーフ:「妖精の体でも腹は減るのか」
ケニー:次回は共有財産でテントは買っておきましょ
カリリル:ですねー
GM/山火事:毛布で寝るのはOKよ
カリリル:毛布で寝る?どうします?
GM/山火事:今回はのーぺなだけど次回からは行動判定-2ね
カーフ:保存食ないな朝にケーキ食べたらペナどうなります?
カリリル:移動判定も?
カリリル:言ってくれればご飯渡しますよ
ケニー:カーフくん分けましょかー? まだ残ってますし
GM/山火事:そうしよっか、行為判定行動判定は移動判定にも影響します
カリリル:(いらんこと言ったかも...)
GM/山火事:www
ライカ:ご飯プリーズ⋆⸜(* ॑꒳ ॑*  )⸝ピョンピョン
ケニー:毛布使っていいなら今日はそれにくるまろうかな。 サイズ合わないかもだけど(笑)
カーフ:「んー今はいいやケーキ食べてみたい」
カリリル:「リーダー飯持ってねえのかー...ほら、少し焦げてるけど」
GM/山火事:ではみなさんはご飯を分け合って毛布にくるまって睡眠したと、起きるのは次の朝、つまりTB朝6日目でOK?@ケーキでお腹みたすはOKね
カリリル:OKです
ケニー:実際保存食ってどんな感じなのかなー...乾パンてきなのかなぁ
ライカ:「こんな身体でも腹は減るのよね…」
ケニー:おkです~
カーフ:ok
GM/山火事:干し肉とかだってさ
ライカ:6日目だー
カリリル:描かれてる次第だと、ドライフルーツとか干し肉ですって
ケニー:にゃるほど
カーフ:「腹減った…」

GM/山火事:んじゃじかん的に二つは無理そうだし少しイベント挟みますね~
ケニー:了解です)
カリリル:はーい
カーフ:はーい
ライカ:はいはい
GM/山火事:では朝、少し寝苦しかったかなぁ?あったかい陽の光が差し込んでますね
カリリル:「ふあぁ...おはようさん」
GM/山火事:時間は少し遅く9時過ぎくらいだろうか、
カーフ:「寝過ごしたかな」
GM/山火事:グラタンのご飯もないので少し空腹気味だろうか
GM/山火事:んで、皆さん起きてくるでOKね?
カーフ:はーい
カリリル:OKです
ライカ:起きます
ケニー:ムクムク
GM/山火事:皆さんが身支度を整えてるとですねぇ、カラフルな蝶々のマスクに日傘をさした可憐な若い女性が皆さんに話しかけてきます
GM/山火事:危険感知判定どうぞ、達成値はなし、高い程情報を上げます
システム:ライカさんの「探索指令取ろうかな」ロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  8[4、4]  → 8
ケニー:2d+8(第六感)
GM/山火事:全員大丈夫よ?
システム:カーフさんのロール(2d6+4)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+4)  →  4[1、3]+4  → 8
システム:ケニーさんのロール(2d+8)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+8)  →  7[5、2]+8  → 15
カーフ:おいい
システム:カリリルさんの「かんちかんち」ロール(2d6+4)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+4)  →  7[3、4]+4  → 11
カリリル:期待値
GM/山火事:OK、ケニーさん

GM/山火事:例の足跡の主、こいつだわ

カリリル:ふぁっ
ケニー:( ’ω’)ファッ!?
ライカ:( ’ω’)ふぁっ
カーフ:オワタ
ライカ:展開が唐突
ケニー:Σ\( ̄д ̄;)ォィォィマジデ
ライカ:GM軽すぎるんですけどw
GM/山火事:ライカも気づいていい、こいつが君の倒すべき敵だ
カリリル:ケーキを食べに来るなんてかわいらしい趣味ですね(震え声)
GM/山火事:???「…どうかなされまして?」
カリリル:「あんたもケーキ食べに来たのか?」
カーフ:まもちきいける?gm
GM/山火事:???「(∀`*ゞ)エヘヘ実はそうなんですよ」
カリリル:「そ、そうか...あたしたちも...なっ?」周りを見る
システム:鸚哥さんが、入室しました。
GM/山火事:まもちきはOKよ19/25
システム:カリリルさんの「50点狙い」ロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  9[6、3]  → 9
カーフ:「おお、一緒ですね」カーフは気づいてない
システム:ライカさんのロール(2d6+6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+6)  →  4[1、3]+6  → 10
GM/山火事:うん、カーフは気が付かないかな
システム:ケニーさんの「まもちき」ロール(2d+5)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+5)  →  4[3、1]+5  → 9
ケニー:6だった...どの道無理けども...
カーフ:それならまもちきも変かな、放棄で
ライカ:「(どうしよ、皆に知らせるべきかな)」
ライカ:ていうか6.6出しても知名度すら抜けない
ライカ:19/25っていう
GM/山火事:???「ただですねぇ…実は私ここの店主とけんかしちゃってですねぇ」
ケニー:「(この人...一見温厚な人に見えるけどとんでもない人だよ)」
ライカ:メタ的視点から考えることは出来るけど
GM/山火事:???「それで、顔を合わせづらくて…」
カリリル:るるるちゃんは気付いてる?出目11ですけども
GM/山火事:OK
カーフ:「お代さえ貰えば代わりに買ってきますよ」
GM/山火事:???「いいんですかっ!ありがとうございます!」
ライカ:「(とりあえずせっかく身体ちっちゃいんだし全員に注意喚起だけはしておこう)」
カーフ:カーフだけポンコツじゃないかw
カリリル:「うむ...勝ってくるから待っててくれな?」
カーフ:「こっちも買いに来たのでいいですよー」
ケニー:「(なんというか...怒らせたら多分1発で蹴散らされるような...)」
GM/山火事:???「ありがとうございます!優しくて愉快な『冒険者』さんたち!おつりはいらないのでこれつかってください」といって1000G渡す、ガメルね
ケニー:19/25ってなんだ...w 多分敵レベル15とかかな?
カリリル:「...(ガメルっておいおい)」
カーフ:「ん?冒険者に見えます?」
ライカ:「(ケニーに小声で)ねぇ、私達冒険者なんて名乗ったっけ」
GM/山火事:「『わかります』よ、妖精たちにいたずらされちゃったんでしょう?気の毒に…」
ケニー:「いや...名乗ってないけど...ましてや僕達この姿だよ?」ヒソヒソ
カリリル:「じゃ、じゃあ買いに行くか!ははは」
GM/山火事:???「先ほどからひそひそどうされました?私あなた達とどこかで会いましたっけ?」
カーフ:「おーすごいですねお名前聞いてもよろしいですか」
GM/山火事:「ディアナです!皆さんは?」
カリリル:「多分ケーキ何食べるかの相談だよ!なっ?だよなっ?」
カーフ:「カーフですよろしくディアナさん」
ケニー:「いえ、そういう訳では無いんですが」滝汗
ライカ:「とりあえず前衛勢気づいてないかもしれないね」(小声)
カリリル:「あたしはカリリル・ルーラルド・レラルら 長いからルルルって呼んでくれな!」
GM/山火事:ディアナ「あ、私は苺のふわふわマフィンがいいです!」
カリリル:「お、おぅょ!」
GM/山火事:ディアナ「ルーちゃんですね!可愛らしいお名前ですね!」
カーフ:「はーい、みんなは決まったー」
カリリル:「あ、ありがとうな!そっちこそいい名前だな!」
ケニー:「ケニーです。 何というか凄い方ですね、僕達を見破るなんて」
GM/山火事:「カーフさんと、他のお二人は?」
GM/山火事:「ケニーさんですか、今度はウサギさんの姿も見せてください!」
カリリル:ひえぇぇずばっと突っ込むなぁ
GM/山火事:「…後は」
カーフ:危機感知抜けなくってこれはこれでよかったかな
ライカ:めっちゃ踏み込んでくる
ライカ:ちっちゃいからケニーに隠れれないかな
GM/山火事:ディアナ「……『ナイトメア』のお嬢さん、貴方は?」
カーフ:「ん?ナイトメア?」
ケニー:「(うへぇ...バレてるよなんだこの人)」
GM/山火事:「いや、貴方じゃなくてシェイドの」
カーフ:「シェイドって誰?」ポンコツで
ライカ:「ナイト...メア?何で、貴女が...」(動揺して言葉出てきてません)
GM/山火事:ディアナ「さっきも言いましたよ?『見ればわかる』って♡」
ケニー:「...ライカ、知ってるの?」うっかり名前をバらす
ライカ:「(ここの人には一切見せたことないのに)」
カリリル:「ん?そうだったのか」
GM/山火事:ディアナ「…ライカ、ライカさんですか!私たち仲良くなれると思いますよ!よろしくお願いしますね!」
ライカ:「仲良くなるには私も貴女の事知らなすぎると思うんだけど、人の秘密バシバシ暴くからには貴女も教えてくれるのよね?」

GM/山火事:ディアナ「…お恥ずかしいですが、」

GM/山火事:ディアナ「私はヴァンパイアのディアナです!皆さんよろしくお願いします!」

GM/山火事:そういって外した仮面の下は余りにも純粋な笑顔で、

GM/山火事:皆さんは、見とれますね、その笑顔に、瞳に

カリリル:「ヴァンパイアってーと...ほー美人さん」
カーフ:「ヴァンパイアなのかよろしく」そこまで動揺しない
ケニー:「ヴァンパイア...ほえー...」思わず見とれている
ライカ:「...」
カーフ:蛮族バレなくてよかった
GM/山火事:ディアナ「じゃあ苺マフィン!楽しみにしてますね!」フンスフンス!
カリリル:「おうよ!買ってくるな」
ケニー:まぁディアナにはバレてるだろうね(笑)
GM/山火事:うん、自己紹介したから言わなかっただけ
カーフ:ですよねー
ライカ:「(ナイトメアバレしたことを考える余裕すらない)」
GM/山火事:ではみなさんはお買い物?
カーフ:「じゃあ買い物しますか」
カリリル:おかいものー
ライカ:「見れば分かるって…どこまで分かるんだろう(考え事しながらぶつぶつと)」
カーフ:(なんだか面白い人だったなー)
ケニー:「やっぱり怪しいよなぁ...何か寒気がするというかなぁ」ブツブツ
GM/山火事:ではみなさんが果樹園を進んで行くと小さな路上販売があります、「蜂蜜姫ラナの店」と書かれてる
ケニー:「(...まぁ綺麗な人だったけどさ。  騙されるなケニー...!)」
カーフ:「すいませんケーキください」
ケニー:路上販売だったのねー
カリリル:「こっちは苺マフィンおくれー」
ライカ:「ダメだ寝起きから刺激的なもの遭遇したせいか理性が...」
カーフ:ラナってなかなかの実力者ですよね
GM/山火事:ラナ「いらっしゃーい!っと君たちは妖精かぁ~!何が欲しいの?」
GM/山火事:そうでもないのはこれでわかる?
カーフ:ヴァンパイアと喧嘩したから結構やばいかと思ったんだが違ったか
GM/山火事:ちなエルフよ
カリリル:彼女としては殺してしまってはケーキ食べれなくなるからか、そもそも穏やかか
カーフ:あーそういう
GM/山火事:ラナ「どうしたの?元気ないわね?何かあった?」
GM/山火事:あー、注文出しますメモ4
カーフ:「さっきからみんな妙に暗いんですよ」
カリリル:とりあえず苺マフィンは頼んでます
GM/山火事:ラナ「苺マフィン一つね~それから?」
ライカ:ディアナ>PC>ラナ>ディアナという謎の三竦み
ケニー:「あ、蜂蜜リンゴのパイ下さいなー」
GM/山火事:ちなみにエインセルさんから頼まれたのはクリームケーキね
ライカ:よりによって1番高いやつを...
GM/山火事:はーい!蜂蜜リンゴパイ1つ~」
カーフ:「同じく苺マフィンひとつ」(自分用)
ケニー:(今頼んだのは自分用です笑)
GM/山火事:ラナ「苺マフィンもう一つね~」
GM/山火事:ジャンジャン頼んじゃってYO!
ケニー:「...あと頼まれてたのなんだっけ?」ド忘れRP
カリリル:「どっちに頼まれたやつだ...?」
ライカ:「クリームケーキでしょ、さっさと買って帰るよ」
GM/山火事:ラナ「クリームケーキね~、後は」
ケニー:「あ、そうか。 クリームケーキ...は1番高いのか💧 あの妖精め...」
GM/山火事:ラナ「はいこれ!食べて元気出しなさい!」とライカに苺マフィンを渡す
カーフ:「にしてもなんでG何ですか?」
GM/山火事:ラナ「ここには人族も来るからね~妖精にはただで上げてるんだけど、君たちは喋る言葉からしていたずらされた人族みたいだしね~」
ライカ:「喉通るような気分じゃないんだけどね、ありがたく貰っとくよ」
ライカ:ジィにしろディアナにしろやばい奴にしか絡まれないんだけど私
GM/山火事:ラナ「ラナのケーキは絶品よ!食べたら頬っぺた落ちるの間違いなしなんだから!」
カリリル:「あの妖精も言ってたなぁ」
GM/山火事:がwんwばwれw
カーフ:「なるほど、早速渡しに行くけど誰か来る?」
ケニー:「(...あの時の足跡の主だと実は思うんだけど、やけに優しいよね。 取り敢えずは友好的にしとこうよ)」>ライカ
カリリル:「あー注文追加だケーキもう一個くれるかー?」
GM/山火事:ラナ「はーい!クリームケーキ一つね!」
カリリル:自費で出します
ライカ:「友好的にせざるを得ないよね、うん。」
GM/山火事:あるんだ自費
カリリル:10Gだけあった
カーフ:「ケーキ燃えない?」
カリリル:「誰か持っててくれるとうれしいなー」チラッ
カーフ:まさかの役に立った10G
GM/山火事:ラナ「だーいじょーぶ!なんてったってラナのケーキだもんね!」
ケニー:10Gが役に立つ瞬間であった
カリリル:「たしかにそれくらいでクリーム解けてたらあの子たち食べれないわな...」
カリリル:まさかですよホントに
ライカ:10Gに笑う瞬間であった
GM/山火事:ごめんね~GMここ見るまでMMだと思ってたの
GM/山火事:んで、マフィン私に行く?
カリリル:いくー
GM/山火事:渡しに
ケニー:いくー
GM/山火事:OKではでは
GM/山火事:ディアナ「ありがとうございます!これ食べたかったんです~!」
GM/山火事:ディアナ「そうだライカさん!良ければこれ受け取ってくださいな!」
カリリル:おっおっ?
カーフ:これは
ケニー:おー?
ライカ:何を頂ける
ライカ:のだ
GM/山火事:メモ4下

無銘の魔銃

Bランク カテゴリ<ガン>

用法:2H 必要筋力:10

最大装填数:3 命中:0

C値:10 追D:+1 射程:50M

非ランク効果
<騎乗銃>
この武器を用いて射撃攻撃する場合に限り<高所攻撃>と名のつく騎芸が魔法ダメージにも適応されます
また、命中-2する事で1Hで使えるようになります
その他の部分に関してはGMが裁定し、場合によっては効果が変わることもあります

カーフ:「二人は仲がいいなー」節穴
GM/山火事:ぶっちゃけここで渡すつもりなかった
カリリル:ふー!
カリリル:非ランク効果ってことは...
ケニー:おー
GM/山火事:ちなみに効果少ないのはもう一つあるからです>オリジナルアイテム
カーフ:「どれどれ銃」
GM/山火事:なんかテンション上がってつい渡しちゃった
ライカ:「何...これ?」
カーフ:このgmいつも大盤振舞いだな(歓喜)
GM/山火事:ディアナ「昔あった少し口の悪いタビットから、私には使えないのでどうぞお使いくださいな、喜んでくれると嬉しいのですが…」
GM/山火事:ディアナ「喜んで…くれましたか?」不安そうに目をうるませる
カリリル:「(口の悪いタビット...?んん?)」
ケニー:「(口の悪いタビット...)」
ライカ:「(本来ならどう言う目的か踏み込みたいけどここで言ったところで仕方ないか)」
カーフ:なんか心当たりが…
ライカ:テック君を想像した人、先生怒らないから手を挙げなさい
ケニー:ノ
GM/山火事:ノ
カーフ:ノ
カリリル:ノシ
カーフ:gmが手挙げてるじゃないかw
ライカ:「銃ね、扱いきれるかどうかは私次第だけどありがとう」
GM/山火事:ディアナ「…!よかったです!」パアァと顔が明るくなる
カーフ:「リーダー羨ましいなあ」
GM/山火事:0-53さんの分もあるから安心して
カーフ:その時までゆっくり待とう
ライカ:私だってこのままやばいのに絡まれ続けたら闇行きそうだわ
カリリル:友情パワーでよみがえってー
GM/山火事:んではエンディングと行きましょう
ケニー:はいなー
カリリル:はいー
GM/山火事:ここから戻るのに昼のTBを使用してケーキ渡して連れ帰ってくるのに夕方のTBを使います
ケニー:というより私の第六感があったらからじゃないかな💧
GM/山火事:省略したけどこれでいい?
カリリル:結局誰のケーキを渡したんです?個数管理が...
ケニー:いいですぜー
ライカ:いいよん
カーフ:結局カーフは気づけなかったよw
カーフ:いいですよー
カリリル:OKですー
GM/山火事:リンゴパイ買ったのが1 マフィンがディアナ分込みで3 クリームケーキは1こ依頼用 これでいい?
カリリル:OK
カーフ:はーい
GM/山火事:合計30Gで残りは970Gですね
ライカ:私が貰ったやつは?
GM/山火事:ただ
GM/山火事:元気なかったから上げた
カーフ:おまけしてくれたのか
カリリル:自費で買ったから全部で23Gでは?
GM/山火事:皆さん自分の分は自分で管理してね
GM/山火事:あ、そうだった
GM/山火事:?あれ、それってルーちゃんの自分用だよね?
カリリル:うぇ?クリームケーキ一個しか買ってないんでないんですか?
GM/山火事:依頼用とルーちゃん自費の2つだった気がする
GM/山火事:自費はノーカン
カリリル:OKです では私は今クリームケーキ一個もってるってことですね
GM/山火事:自分の分は自分で管理ね、@970Gだれか持ってて
GM/山火事:ではエンディング
ケニー:πこっそり買ってますぜ
GM/山火事:ごめん、ちょっとわからんくなったから後でリプレイ確認しておく
カリリル:はーい
GM/山火事:エインセルさんをなだめて何とか帰還しました、これでAランクまでの武器を作れます(但しマジックアイテムはダメ)
ケニー:次はドリアさんかなぁ...それかペンネ
GM/山火事:グラタンのお出迎えを受けて夕飯にありつける皆さん、そして、邂逅したヴァンパイア・ディアナ
カリリル:「ぐらたーん!ただいまー!お土産だぞー!」クリームケーキを渡します
GM/山火事:日が沈む、ここにきてから一週間がたとうとしてる、妖精郷は、いまだ暗い
ライカ:バスターライフル買おうと思ったけど要らなさそうね
GM/山火事:グラタン「おっかえりー!さぁ今日の土産話を聞かせてよ!」
GM/山火事:FGキャンペーン第4話フィニッシュです
カリリル:ケーキ一緒に食べながらお話しておしまい!
ケニー:「今回はねー...グラランにあったりヴァンパイア...?に出会ったりしてねー」
GM/山火事:リザルトまとめてるから軽くRPしてて
ケニー:「というかこの姿になってからやけに声かけられたんだよね💧」
カリリル:「それよりさ!この姿になって酒が一滴も飲めねえんだよ!ちっくしょぅ!今回ばかりは小妖精にイラッと来てるなー」
ライカ:「ここに来てから色々と面倒事抱えてる気がする...」
ケニー:「カリリルは普段飲み過ぎだから禁酒するきっかけにすればいいんじゃない?」ズバッと切り捨てる
カリリル:「ぐはっ...」
カーフ:「グラタン、ディアナって聞いたことある?」
GM/山火事:グラタン「……さぁ?」
ケニー:「面倒事というか...まぁ変わった体験が多いよねぇ。」
カーフ:「そう…」
ライカ:ディアナってもうターンエーの奴しか出てこない
ライカ:「とりあえず何で私だけ人間大じゃないのよ」

カリリル:あれ?今回戦闘してない?
カーフ:してないですね
カリリル:RP卓だこれ!
ライカ:この卓で戦闘をするといつから錯覚していた...?
カーフ:戦闘しようと思えば出来たが
カリリル:RPでのルルルの扱いはネタ枠に落ち着いたのかなー...
ケニー:そうだねぇ、酔いどれの時点で結構暴走してたし(笑)
カリリル:シリアスはリーダーに任せた
システム:GM/山火事さんの「成長」ロール(2d2)
→ SwordWorld2_0 : (2D2)  →  4[2、2]  → 4
カリリル:おほぉ!
カーフ:頑張れリーダー人任せ
カリリル:うっまぁいですね!
GM/山火事:メモ5更新
ライカ:リーダーって何だっけ(白目)
GM/山火事:リザルト出したので解散です~、雑談なりRPなりご自由に、後リプレイ確認いいよね?
カリリル:はいー
ライカ:ええよん
ケニー:いいですよー
GM/山火事:お疲れ様でした!
カーフ:はい
ケニー:結局私って何キャラなんだ...?
GM/山火事:ひまなんで感想戦を少ししますね
カリリル:常識人枠
ライカ:理性枠
GM/山火事:芯に一本とおってる優男風
カリリル:後ツッコミも
GM/山火事:それ、苦労人枠
カーフ:ダイス神のお気に入り(キャラじゃないか)
GM/山火事:俺はすきよ、ケニー君
ケニー:┏○)) アザ━━━━━━━━ス!
システム:カリリルさんのロール(4 gr)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : [1、5]->(器用度 or 知力)
→ 2回目: SwordWorld2_0 : [6、6]->(精神力)
→ 3回目: SwordWorld2_0 : [2、3]->(敏捷度 or 筋力)
→ 4回目: SwordWorld2_0 : [1、6]->(器用度 or 精神力)
GM/山火事:魔剣も改造終わったしね
ライカ:ダイス神のお気に入りは我よ⋆⸜(* ॑꒳ ॑*  )⸝ピョンピョン
システム:ライカさんのロール(4 gr)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : [2、3]->(敏捷度 or 筋力)
→ 2回目: SwordWorld2_0 : [3、2]->(筋力 or 敏捷度)
→ 3回目: SwordWorld2_0 : [1、2]->(器用度 or 敏捷度)
→ 4回目: SwordWorld2_0 : [1、6]->(器用度 or 精神力)
システム:ケニーさんのロール(4 gr)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : [6、3]->(精神力 or 筋力)
→ 2回目: SwordWorld2_0 : [2、6]->(敏捷度 or 精神力)
→ 3回目: SwordWorld2_0 : [4、3]->(生命力 or 筋力)
→ 4回目: SwordWorld2_0 : [4、6]->(生命力 or 精神力)
カリリル:精神筋力精神器用で
システム:カーフさんのロール(4 gr)
→ 1回目: SwordWorld2_0 : [4、5]->(生命力 or 知力)
→ 2回目: SwordWorld2_0 : [1、4]->(器用度 or 生命力)
→ 3回目: SwordWorld2_0 : [1、3]->(器用度 or 筋力)
→ 4回目: SwordWorld2_0 : [5、1]->(知力 or 器用度)
GM/山火事:GMも成長したい
カリリル:ねーねーえへへきいてー
カリリル:成長でHP40代に乗ったんですー
GM/山火事:おお!!
ケニー:筋力 精神 生命 精神かなぁ
カリリル:なんかうれしい
GM/山火事:ええやん!
GM/山火事:ルーちゃん強くなったねぇ
カーフ:生命生命筋力器用で
GM/山火事:いいなぁ4回成長
GM/山火事:ライカとカーフは強化イベントまだあるので
カーフ:おお、ワクワク
GM/山火事:あと、ケニールーちゃんはアイテム強化在りますぜ
カリリル:wktk
GM/山火事:ではではGMは一旦乙かな
ケニー:わぁい、前個チャで提案しましたからねぇ
GM/山火事:明日は忙しいぞー!春休みなのに
カーフ:しっかしライカが主人公の力に目覚めそう
ケニー:筋力あと1でボーンベストじゃあ
GM/山火事:カーフの強化イベント進めるためにもドリア様オススメよー!
ケニー:なるほどー
システム:鸚哥さんが、入室しました。
GM/山火事:(〃・ω・ノ)ノ オカエリー♪♪
ケニー:あ、次回はいつにしますー?
ライカ:筋力要らないと信じて器用に振ろう
GM/山火事:詳細みた?皆さん
カリリル:あっ今日は15日か...やっばい緊張して動悸が...
カーフ:欲を言えばさっきの成長であともう一つ筋力欲しかった
カーフ:見ました
GM/山火事:そこにいつまでに予定だしてーって書いたからねー
GM/山火事:0-53さんのは見た
ケニー:筋力は17か18まで欲しいけど装備に使う以外は必要ないからなぁ...
GM/山火事:ありがとう!ほんまたすかるで
GM/山火事:というわけで詳細確認してくださいなー
カリリル:はーい後で書いておきますー
GM/山火事:では乙乙バイバイです~
カリリル:お疲れ様でしたー
カーフ:お疲れ様でした
ケニー:今確認しましたーではー
ライカ:(*´・ω・)ノシ)
ライカ:そろそろウォーホースも考えなきゃ
カリリル:私は盾買おうかと思いましたが、7000まで貯めて盾習熟Sとってから買い換えようかな
ライカ:武器調達が要らないとなると装飾品とか騎獣関係で金回せそう
ケニー:カリリルさんは武器改造の話もうしましたー?
カリリル:まだですねー
カーフ:武器改造?
ケニー:貰った装備を育成に合わせていずれ改造及びカスタマイズしてくれるとの事なのですぜ
カリリル:ケニーさんの武器はもらったのと、育成がうまく合ってなかったのでしようって話になったんですよ
カリリル:それで、わたしのは他より効果が弱いので、そのうち上方修正をってなりました
カーフ:ほむほむ
カリリル:現状、体力最大30点払って、その半分をダメージに加算と、回復すると命中増加...十分強い気もしますねー
カーフ:私も武器の新調は無しかな武器と決まったわけではないけど
ケニー:一体それがどうなるんでしょうなぁ...
カーフ:インフレ卓の予感(かもしれん)
ケニー:有り得るw
カリリル:私は特殊アイテム今のままでもよいと思うのですよねーあんまり強くなりすぎてもですし、今がちょうどいいぐらい
ケニー:(私の改造の場合ほぼ別武器になっちゃうんだけどね...魔力捨てる事になるし)
カリリル:ケニーさんはビルドとかみ合ってないから仕方ない
システム:0-53さんが、入室しました。
ケニー:1H武器化、習熟不要、防護点増加が付きますぜ
カリリル:わーお!
ケニー:まぁその代わり魔力強化とMP減少を犠牲にしますが...w
カリリル:なるほどー
ケニー:そこは戦闘特技やレベル上げる事で補うつもりですのでー。
ケニー:...っと、そろそろ落ちますね。 ここの所4日連続3時以降就寝なので💧
カリリル:おつかれさまですー
ライカ:(*´・ω・)ノシ)

カリリル:そういえば今日中にユグドラシルのキャラ紙出さなきゃですね
システム:くーちゃんさんが、退室しました。
ライカ:GM卓の準備と前卓の反映しないと
システム:0-53さんが、入室しました。
ライカ:結構経験点入ったけどとりあえずマギテック先行で頑張ろ
カリリル:命中は大丈夫ですかボソッ
鸚哥:もうすぐ器用度Bブレイクするから
カリリル:ボーナス4とか人間じゃねえ!
鸚哥:腕輪あれば色々ブレイクする水準にはあるんだけどなーステータス
鸚哥:カリリル殿の2倍も夢じゃない
カリリル:その分盾がんばる
鸚哥:ライカ、人間辞めるってよ
カリリル:鸚哥さん鸚哥さん牡丹ちゃんサポート特化するんですけど、何か欲しい効果ありますか?
鸚哥:こっちもサポ型だったりする
カリリル:少なくとも私より攻撃はできる
鸚哥:というか雑談部屋行った方がいいかな
カリリル:あーですかねそっち行きましょうか
鸚哥:(*´∇`)ノシ ではでは~
 いいね!  0

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。