【ログ・ホライズンTRPG】リプレイ「フォッグ・クロック」

ノエルリプレイ  0
登録日:2018/09/28 00:22最終更新日:2018/09/28 00:22
システム:こっしー。さんが、入室しました。
システム:ながぽよさんが、入室しました。
システム:ノエルさんが、入室しました。
システム:楚羅さんが、入室しました。
ノエル:ノエル参上!
システム:キャラクターリストにノワールが追加されました。
ノエル:ってまた位置初期位置じゃね?
システム:定春さんが、入室しました。
システム:キャラクターリストに兼真卿が追加されました。
システム:キャラクターリストにノアが追加されました。
こっしー。:あのですね。今、データ捜索中なので少し待たれよ。絶対に今回は保存したのよ
こっしー。:また消えてる…もうなんやねん(怒りモード発動準備)
ノエル:あいよ〜
ノエル:おお落ち着け?
ノエル:また位置戻せばいいんだから
システム:本宮ハルさんが、入室しました。
こっしー。:ログは残っておるんじゃがな。まぁ、大体は覚えていますよ。もし、違和感があったら訂正お願いしますね
こっしー。:こうかな?違ったかな?
ノエル:んー 私とシュウさんの位置はあってるはず
ノエル:えっとあと来てないの誰だっけ?
こっしー。:あとはゆとり氏ですかね?
ノエル:んーそうだよね
定春:わし一歩前(6-5)だったと思うので動かしときますわー
こっしー。:了解だぜ
システム:キャラクターリストにシュウが追加されました。
こっしー。:まだ来なさげ?
ノエル:バトルを今回で終わらせるぞ〜٩(。•ω•。)و
シュウ:go
こっしー。:いや、まだゆとり氏来とらんぞw
楚羅:( ˘ω˘)スヤァ
ノエル:、えー?(´・ω・`)
こっしー。:LINEに呼び掛けてー誰か―
本宮ハル:もうやってる
楚羅:ただいま 電話してみてる
システム:ゆとりさんが、入室しました。
こっしー。:ありがとうございます
ノエル:どう?
ノエル:お! 揃った!
こっしー。:まだどすのぉ
ゆとり:ちょっと母親に教科書代取り立てを( ˘ω˘)
ノエル:おうなるほど〜
楚羅:ただ ごめん先に言っておく 眠いし明日1限授業あるから 長くは出来ん すまん
こっしー。:奇遇だ。私もだ
こっしー。:しかも、9時までバイトやったぜ。しかも、お風呂も入ってないからパッパとやるぜ
ノエル:それはな〜 私もなんだよねw
ノエル:お風呂入ろうぜこっしー
こっしー。:いや、先にTRPG終わらせるぞ
楚羅:1ターン分で最悪おk
こっしー。:セットアッププロセス行くけどよろしい?
本宮ハル:おk
ノエル:あいよ〜 無しだ〜
定春:ごーごー
シュウ:ないです
こっしー。:やる方は宣言お願いします
楚羅:回復 ノワールちゃん範囲に入らない(´・ω・`)
定春:ノワールさんに禊ぎの障壁ぽーい 障壁19
こっしー。:わかりました。他にやる人はいませんか?
ノワール:ありがとうございます〜*¥(^o^)/*
楚羅:なしで
こっしー。:ではノア、行動どうぞ
楚羅:6-6に移動して兼さんにヒールかける
こっしー。:わかりました。では回復量の算出お願いします
システム:楚羅さんのロール(4+0+3d6) → 13 (2、3、4)
ノア:「兼さん 大丈夫ですか?」
ノワール:あっ シュウさん 今回のターン 私が先に
ノワール:やっていいです?
シュウ:いいですよ
楚羅:ちなみに僕はこれでターンエンドですよ
ノワール:兼さんも大丈夫です?
ノワール:じゃあ次ゆとりちゃんだよね?
こっしー。:ん?定春先輩はどこへ?
こっしー。:まぁ、次はエフューリ行動どうぞ
兼真卿:「あら、心配アリガト。おかげさまで大丈夫よぉ」
定春:やっとPCの応答が帰ってきた
こっしー。:なるほど。それは仕方ないですね
ゆとり:っと
ノワール:うん しゃーない
システム:キャラクターリストにエフューリが追加されました。
定春:あと兼さん行動後でよいです
ノワール:はーい ありがとうございます<(_ _)>
エフューリ:ではー
こっしー。:行動宣言どうぞー
エフューリ:ムーヴでエレメンタルボルト、1に
こっしー。:了解しました。判定お願いします
システム:エフューリさんの「必中で、ダメージが」ロール(1d6+9) → 14 (5)
エフューリ:14です
こっしー。:了解しました。行動終了でよろしいですか
エフューリ:メインで基本魔法攻撃
こっしー。:はい、今度こそ判定どうぞ
システム:本宮ハルさんが、入室しました。
システム:エフューリさんのロール(3d6+2) → 9 (3、3、1)
エフューリ:出目ひっくい
こっしー。:うーん、これは命中すべきか?(抵抗9だから同値…)
ノワール:んー いいんでね?
こっしー。:回避したってことでお願いします
エフューリ:あ、あるてマギカで+1だ
エフューリ:ごめn
エフューリ:1dか
こっしー。:あ、では命中か。ダメージ判定どうぞ
システム:エフューリさんのロール(1d6) → 3 (3)
こっしー。:効いてる感覚無しですね
システム:エフューリさんのロール(2d6+9) → 19 (5、5)
エフューリ:ごめん振りたし殺った
エフューリ:やた
こっしー。:ん?どっちが本命?
エフューリ:上の
こっしー。:了解しました
こっしー。:行動終了?
エフューリ:終わりです
こっしー。:では、お待たせ。ノワールどうぞ
ノワール:あーい!
ノワール:それじゃ移動なし〜
ノワール:クイックアサルト〜
こっしー。:では判定どうぞ
ノワール:3+3Dで〜
システム:ノワールさんのロール(3D6) → 8 (1、4、3)
ノワール:11〜
こっしー。:命中しました。ダメージ判定どうぞ
ノワール:よーし!
ノワール:アサシネイト 因果力3消費〜
ノワール:武器ダメージに(因果力+SR)×7足されるよ〜
ノワール:SR2だから5×7で35足されるから
ノワール:22+35で57
ノワール:ダメージ判定は57+1d
システム:ノワールさんのロール(1D6) → 4 (4)
ノワール:61〜
こっしー。:うわお、では強制イベント発生します
ノワール:ん? あれ? 
ノワール:やっちゃったかこれ…
ノア:「ノワールちゃん 大丈夫?」
こっしー。:フォッグ・キーパーの様子が変だ。変だと思ったその時、爆発が発生した。では回避お願いします。達成値は14だ。頑張れ
ノワール:おおう
楚羅:え? これ全員振る?
ノワール:3+2D〜
システム:ノワールさんのロール(2D6) → 7 (4、3)
システム:シュウさんのロール(1+2d6) → 7 (3、3)
ノワール:たりね〜!
こっしー。:全員だ。皆の物降れー
システム:定春さんのロール(1+2d6) → 7 (4、2)
システム:楚羅さんのロール(3+2d6) → 10 (3、4)
楚羅:()
ノワール:oh......
こっしー。:全員振りましたか?
ノワール:ハルさんとゆとりちゃんが降ってない
システム:本宮ハルさんのロール(2+2d6) → 7 (4、1)
本宮ハル:クリティカルじゃなければ死!()
ノワール:()
ノワール:あとゆとりちゃんだよね?
楚羅:ゆとりちゃんー
こっしー。:ゆとり氏?
ノワール:ゆとりちゃん?
エフューリ:っと
システム:キャラクターリストからエフューリが削除されました。
システム:キャラクターリストにエフューリが追加されました。
システム:エフューリさんのロール(2d6+1) → 9 (2、6)
エフューリ:はいクリチェ
ノワール:oh......
ノワール:って全員失敗やな
こっしー。:では(10+1d6)
システム:こっしー。さんのロール(1d6) → 4 (4)
楚羅:みんな 失敗してる…プギャー
こっしー。:皆さん、14ダメージ受けてください
ノワール:これ障壁あり?
こっしー。:ありでええよ
ノワール:あと物理?
楚羅:防御は物理防御でおk?
こっしー。:物理でよろ
定春:22になってしまった
シュウ:物理攻撃?魔法攻撃?
ノワール:ってか考えたら物理以外無かったわw
シュウ:ダメージは7です
楚羅:ダメージ 3受けた
ノワール:えっと 物理5だから9障壁消費だね
本宮ハル:14-5=9 11-9=2 残り障壁2
こっしー。:ダメージ処理終わりましたか?
ノワール:残り10だね 兼さんの障壁無かったらやばかった可能性w
ノワール:おk〜
ノワール:んで なんで爆発したん?
定春:おk
エフューリ:終わりましたっ
楚羅:いいよ
こっしー。:本気を出してきた証拠である。(そろそろ戦闘が終わる。さっさと倒せよーw)
こっしー。:では行動終了でよろしい?
ノワール:ええで〜
こっしー。:ではシュウかな?行動どうぞ
ノワール:「もう少しよ とどめを!シュウさん!」
シュウ:兜割りを使います
こっしー。:はい。では判定どうぞ
ノア:「こいつ爆破するとか ありえない 兼さん大丈夫?」
システム:シュウさんのロール(6+2d) → 12 (4、2)
こっしー。:ふむ。成功じゃな。ダメージロールオナシャス
HAL:HAL「爆発するなら最後にしてほしいんだけどね……!」
システム:シュウさんのロール(3+2d6) → 8 (2、3)
兼真卿:「アタシは大丈夫だけど…埃まみれになっちゃったわぁ。ノアちゃんは大丈夫?」
シュウ:すいません間違えました
システム:シュウさんのロール(3+4d6) → 17 (4、6、1、3)
ノア:「うん 大丈夫 エフュちゃんは?」
こっしー。:だよね。では描写失礼するぜ
こっしー。:では描写させていただくぜ
エフューリ:「痛いには痛いですがまあ」
楚羅:なぜ 二回も言った?
こっしー。:送れてないと勘違いした。以上
楚羅:そうか
ノワール:おう しゃーなし
システム:ゆとりさんが、入室しました。
こっしー。:フォッグ・キーパーの体はボロボロと崩れていく。とある液体を零しながら…ということで戦闘終了です。
こっしー。:では早速で悪いですが…抵抗振って貰いましょう…達成値は14だ。皆の衆、振ってください
ノワール:おいいいwww
システム:楚羅さんのロール(2+2d6) → 8 (3、3)
定春:はいはいクリチェッククリチェック
ノワール:抵抗どれで振る?
ノワール:あっこれか
システム:定春さんのロール(2+2d6) → 13 (5、6)
システム:ノワールさんのロール(1+2D) → 8 (1、6)
ノワール:無理や〜www
定春:ほーら1たりない
楚羅:()
システム:HALさんのロール(1+2d6) → 6 (3、2)
システム:シュウさんのロール(1+2d6) → 10 (3、6)
ノワール:足りね〜www
こっしー。:全員振り終わりましたか?
楚羅:ゆとりちゃん
システム:ゆとりさんのロール(2d6) → 7 (6、1)
ゆとり:( ˘ω˘)
ノワール:ん? ゆとりちゃん振ってない
こっしー。:これで皆さん、終わったかな
ノワール:あっ秒遅かったwww
ノワール:うん 皆失敗
楚羅:おわったよ いろんな意味で
定春:イチタリナイ
こっしー。:では、これは戦闘による疲労と眠気に耐えられるかというロールでした。
ノワール:うーん なんかありそうな気がするんだよね〜…
ノワール:oh......
こっしー。:定春先輩のキャラは少しの間だけ意識を保てたということにしましょう。
ノア:( ˘ω˘)スヤァ
定春:オネエちょっとがんばった。健康的な生活の成果でしょうか
ゆとり:( ˘ω˘)
ノワール:「…眠い…(ナイフをしまって)おやすみなさい皆さん お疲れ様です〜…⊂⌒~⊃_Д_)⊃スヤァ...」
こっしー。:兼真卿は「僕は目覚め…つもり…では…」と少年のような青年のような声が聞こえ、兼真卿の意識は暗転します。
こっしー。:ではHALさん、いますか?
HAL:ok
HAL:いるよ
こっしー。:ではHALさん目線の描写に入らさせていただきます
兼真卿:「みんなこんなところで寝ちゃダメ…あら何か聞こえたようnスヤァ」
こっしー。:HALは自室のベッドで目が覚めます。自室にはアルクルがいるのが見えます(ちなみに皆さん、自室のベッドで寝ていることにしてください)
ノワール:( ˘ω˘ ) スヤァ…
ノワール:まだ起きちゃだめ?
HAL:HAL「ファー…ブルスコ…ファー…ブルスコ…ファ-……ハッ!ファービー!?どこに!?」
ノワール:wwwwww
アルクル:あ、目が覚めたんですね。良かったです。
HAL:HAL「あ、夢か……それにしても、自室で寝てるということは、あれだな 俺だけやられてみんながつれて帰ってくれた流れだな」
アルクル:ん?そうなんですか?僕が皆さんを見つけた時は遺跡の前に皆さん一緒に倒れていましたよ?
HAL:HAL「遺跡の前……ああ、思い出してきた 変な液体がかかって意識失ってたような……」
こっしー。:というところで皆さん、合流していいですよ
HAL:HAL「まさか疲労、いや、がんばってたみんなはともかく俺はなぁ あ、体力ないからそれでトントンなのか?」
ノワール:( ̄□ヾ)ファ~
ノア:「マスター! みんなぶ…じ」
こっしー。:ギルマスの部屋に行くイメージでオナシャス
ノワール:「ん…?あれ? 私の部屋…?」
ノア:といいながらマスターの部屋にあわてて入る
アルクル:あ、ノアさんもおはようございます。昨日は大変でしたね
ノワール:「……確かフォッキーと戦って爆発起きてシュウさんがトドメさして眠くなって……そうだ! マスターに皆!アルクルさん!」(慌てて部屋を出る)
ノア:「おはよ そっちはあの後大丈夫だったの?」
ノワール:ガチャ ||.c( ゚ω゚`|「マスター! 無事ですか!? 起きてますか!? 息してますか!?」
アルクル:一応は大丈夫だったよ。まぁ、どうにかなったって感じだったよ。ってノワールさんもお疲れさまでした
シュウ:「そういえば、異変は」おさまったのか?」
HAL:HAL「生きてるって多分 あの後も何もどうやって遺跡の外に出たかすら覚えてないな…… あ、そうだ、アキバの現状確認しないと……」
兼真卿:「マスターちゃんおはよ…あら、みんないるのねぇ」
アルクル:異変はなんとか収まっています。
ノワール:「! アルクル! 無事だったんですね! 良かった〜ε-(´∀`*)ホッ」(へたり込む)
アルクル:でも、遺跡の前までよく疲れている中持ちましたね。皆さんを見つけた時、遺跡の中は崩れていました。
ノワール:「シュウさん 兼さん ノアちゃん 皆さんも無事なんですね!良かった〜…」
ノワール:「え? 私の記憶は遺跡の中で終わってるのですが…」
HAL:HAL「多分あれよ みんなが運んでくれたのよ 気絶してた情けないギルマスを」
兼真卿:「そうねぇ。みんな無事みたいで、よかったわぁ」
ノア:「あとは エフュちゃん? それとアルさん お疲れ ありがとう」
兼真卿:「あら?アタシも遺跡の中で、オトコノコの声を聞いたきりよ。みんな寝ちゃうし、変な声も聞こえるしで焦ったわよ~」
ゆとり:「……ふあぁ」
エフューリ:「しまった。一番最後ですか。」(扉ガチャ
ノワール:「マスターが情けないなら私はもっとだめだめですよー でもおかしいですね… 私 遺跡の中で疲れからか寝てしまったはず…一体誰が?」
アルクル:ノワールさん、そうなんですか?でも、皆さんは遺跡の前にいましたし…それは事実なんですけどね…
アルクル:エフューリさんもお疲れさまでした
HAL:HAL「わかった!」
エフューリ:「ええ、お疲れ様でした。」
ノワール:「エフューリさん! 無事ですね! これで全員無事が確認されましたね〜 よかった…」
HAL:HAL「つまりこれはまだ夢の中なんだ! というわけでファービー探してくる! おやすみ!」
アルクル:…つねっていいですか?w
本宮ハル:おk
ノア:「マスター さすがに怒るよ アルさん いいよ」
兼真卿:「マスターちゃん、現実よ現実。そんなこと言ってると、なでなでしちゃうわよぉ」
定春:(なにをとはいわない)
ノワール:「え? そうなんですか!? (自分のほっぺたつねって)いてて…どうやら夢ではなさそうですけ」
HAL:HAL「まぁ、とりあえずアキバの様子を確認しようか」
ノワール:脱字 無さそうですけれど
ノア:「外に出る?」
こっしー。:外に出ます?
ノワール:「そうですね 1度確認しましょうか」
HAL:まぁせやな
ノワール:「まだどうなったのか確認してないですからね」
こっしー。:では、外に出ると普段のアキバの光景が広がっていました。
エフューリ:「……解決……かしら……?」
HAL:HAL「……平和だなぁ これはあれか 1.事件自体が夢だった 2.俺たちの寝てた時間がかなり長かった 3.アキバ民適応すごい これのどれかだな」
ノワール:「その様…ですね ε-(´∀`*)ホッ」
HAL:HAL「さて、シロエさんに確認を……」
ノワール:「線としては有り得ますねマスター どれが事実なのでしょうかw」
アルクル:「あ、あとこれ…皆さんの元に落ちてました」と不思議な魔石をHALに渡してきました
ノア:「終わった さて 仕事(小説)するか…」
HAL:HAL「ドロップアイテム……?」フレーバーテキストの確認
アルクル:だと思いますよ
こっしー。:っていうか、です
ノア:「? マスター何か手に入れたの」
ノワール:「あれ マスター 確認しますか」
HAL:(このときの ? は ほぼそうだろうな と思いながら、どういうアイテムか確認のためにフレーバー見ようとしてる というやつね)
ノワール:なるほど
こっしー。:まぁ、これでシナリオは終了なのですよ。報酬は200G+回復薬です。あとCRが1上がります。CR処理はサークル内にて開催します。把握ヨロ。今回はお疲れさまでした。ちなみに魔石はまだ効果を考えていませんが、考えておきますので
ノエル:あーい お疲れ様です〜
エフューリ:お疲れ様ですー
HAL:EDはなしかな? ありでまた後日?
ノエル:あーそうだ それどうするこっしー
楚羅:お疲れ さて もう寝てもおk?
こっしー。:うーん、やりたいのであればやりましょうかね?後日に回しますが…
ノエル:私はやりたいかな?
HAL:まぁだってこのままじゃねぇ シロエへの報告もしてないしね ギルマスとして仕事しなきゃ()
ノエル:土曜日にでもやる?
HAL:というわけで次回はED、RP中心回かな?
定春:どんなものでも!RPの機会は!いっぱいほしい!!
こっしー。:了解しました。では土曜日に続きをやりましょう
HAL:おやすみ~
こっしー。:おやすみなさーい
楚羅:おやすみ
システム:キャラクターリストからノアが削除されました。
定春:おやすみー
シュウ:おやすみなさい
ノエル:あーい 皆さんおやすみなさい〜 いい夢を!
システム:ノエルさんが、入室しました。
システム:ノエルさんが、退室しました。
 いいね!  0

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。