【ゴーストハンターRPG】 [神居怪霊蒐集]黒の翼

カミカゲリプレイ  6
登録日:2020/06/03 21:49最終更新日:2020/08/24 22:55
====4月27日(月)21:00 ゴーストハンター02の5回目のセッションがスタートします====

カミカゲ:では、揃いましたので開始しましょうか~
ぐんそう:はい、よろしくお願いします~ 888888
アキ:よろしくお願いします!
GM(カミカゲ):ではでは・・・セッションを開始いたします。よろしくお願いします!
アキ:こちらこそ開催して頂けるだけで凄く嬉しいです。よろしくお願いします!
ぐんそう:888888


~季節は春です・・・暖かな時期でついつい眠くなってしまう今日この頃です
お二人は心霊調査機関の神居市の拠点「宵闇堂」に呼び出されました~

日向(NPC):「やぁ・・・お二人さん。忙しい所すまないね」
小牧野 歩:「いえいえ、ちょうど暇してましたから」
四宮 エレン:「いえ。今回はいったい何があったのかしらね」
小牧野 歩:「今日は…2人だけみたいですね?」
四宮 エレン:「そういえばそうね。今回は2人だけなのかしら?」
日向(NPC):「ええ、都合が中々つかないみたいでね・・・今回は二人で調査をおねがいするよ」
四宮 エレン:「それは仕方ないものね…でも、しっかりしてる歩となら心配なさそうね」
小牧野 歩:「そっか、みんな何かと忙しいんだろうね…エレンさん、今回もよろしくお願いしますね」
四宮 エレン(シノミヤ エレン):「こちらこそ今回もよろしく頼むわね」

~今回は2名での調査となりました。今回の調査員は~

四宮 エレン(PL:アキさん)
24歳・女性《アークキクラス》ディテクティブ
https://trpgsession.click/character-detail.php?c=158083136587TRPGdane1&s=TRPGdane1
イギリス人と日本人のハーフの私立探偵。愛用の45口径と共に怪異事件に立ち向かう。
行方不明になった弟を探しているのだが・・・

小牧野 歩(PL:ぐんそうさん)
22歳・女性《アーキクラス》ジャーナリスト
https://trpgsession.click/character-detail.php?c=158082120757gunso0207&s=gunso0207
愛用のバイクで放浪するカメラマン。ボーイッシュな見た目の通り積極的に取材や調査をこなします。
今回は色々な場面で大活躍


日向(NPC):「で、今回調べて貰いたいのが最近巷で流行っている『希望の翼』と言う新興宗教なんだ」
四宮 エレン:「希望の翼……いかにもな名前の宗教ね」
小牧野 歩:「最近、よく聞く名前だね…その宗教がどうかしたんですか?」
日向(NPC):「ああ、色々と黒い噂もあってね・・・秘密結社との関係もうわさされている。それに・・・信者の自殺が多発しているという話もあるんだ」
四宮 エレン:「信者の自殺が多発ですって……?それは怪しいわねー……」
小牧野 歩:「う~ん、宗教を隠れ蓑にしてる秘密結社か…」
日向(NPC):「そう・・・何か他に狙いがあるかもしれないから調査をお願いしたいんだ」
四宮 エレン:「そんな怪しい秘密結社絡みなんだったら、すぐに調査するしかないわね!」
小牧野 歩:「そうだね、なにか大きな事件になる前に、突き止めないと」
小牧野 歩:ここで事前情報収集の情報を持ち寄って、再集合って感じ…ですかね?w
GM(カミカゲ):そんな感じですねー 集合してどう責めるか相談と言う事で
小牧野 歩:了解です~、ではエレンさんと情報を共有したという感じで…
四宮 エレン:了解ですー!


~セッション前に事前に調査判定をして貰ってます。
集まった情報は以下の通りです。


〇希望の翼
「希望の翼」は神道をベースにキリスト教の要素を加えて発展させた「黒い天使」を信仰する新興宗教です。
拠点は神居駅近くにあるビルを一棟丸ごと借りている様です。
教祖は『神宮』と言う若い男性と言う事で若者の間で信仰が広まってるようです。
『希望の翼』のビルでは信仰者が共同生活してるようです。
仕事や学校、友人関係などで精神が弱っている物を中心に信者を増やしてる模様。
最初は少ない寄付金で、次第に多額を要求するようになり、寄付金を払えず自殺した者もいるとの噂です。

警察の情報からは表向きは犯罪の経歴や兆候はない…とされてますが、警察内部や弁護士に信仰者または関係者がおり、もみ消していると言う噂を聞けます。
四宮の知り合いのディレッタントの話だと希望の翼で信仰している黒い天使とはどうやら鴉天狗の事らしいと言う情報が得られました。


○神宮 ケイジ
フルネームは神宮 ケイジ。若干21歳で教祖をしており優しい性格と日本人離れした美貌から男女ともに人気が高いです。
人の心を見通す「神通力」を使えるそうで心霊調査機関でも要注意人物として最近注目されているそうです。

神宮の神通力は「本物」と言う話が聞けます(アーキクラスで言うとミスティック)
霊能力Lv7『マインドスキャン』と同等の能力を使い、心理を読み取り精神の弱ってる者の弱みに付け込み信者を得ているとの事です。
また、信者達等を使い何かを探している様です。
情報屋筋の話だと・・・経歴は不明。謎に包まれているが少なくともこっち(北海道)の人間ではあらず、本州から渡って来たのでは?と思われます。
もしかすると、元となる宗教が本州にあるのかもしれないと聞けます。


○黒い天使
『黒い天使』と言う黒い翼の天使を信仰していますが、実体は異世界の住人の様です。
一般人にも親しみやすい「天使」として表向きは出しているとの事です。
どうやらこの宗教は『シークレットヘブン(ルールブックP182)』との繋がりが強いと言う事が聞けます。
アナーキストの話だと、軍や警察などにも信者や支援者がおり、武器の横流しもしてるようです。


○鞍馬神社
鞍馬商店街の端にある天狗を祀っている神社です。
希望の翼と揉め事を起こしている様?


この情報を元に調査を進めて行きます~


小牧野 歩:あ、ルールに書かれてるシークレットヘブンの情報は知ってるとしても大丈夫ですか?
GM(カミカゲ)日向:はい、そこは知っていてもOKですー


○シークレットヘブン(魔王尊教)
魔王尊(天狗)を信仰する秘密結社。修験道に密教・キリスト教を融合し発展させ、修行により天狗の如き神通力を見に付けられるそうです。
世界の終末を予言し、「シャンバラ」と呼ばれる理想郷へ行き
魔王尊の導きにより解脱する事を目的としてます。


四宮 エレン:「ふむむ…教祖の神宮って奴は本物の霊能力者なのね。直接今行ける場所に行って調べていきましょうか」
小牧野 歩:「確かに現地まで行って調べてみるのがはやそうですね、どこから行きましょう?」
GM(カミカゲ):とりあえず、行ける場所としては『希望の翼拠点』『鞍馬神社』が事前調査にあがってますね。他に行きたい所があればどうぞー
四宮 エレン:「1回神宮って奴がどんな奴なのか会いに行ってみたいけど、信者でもない私達が行って会えるものなのかしら」
小牧野 歩:「う~ん、潜入ですね…でも、心を読む能力があるみたいだし、ちょっと怖いかな?」
四宮 エレン:「もし神宮に見つかったら…嘘をついて取り繕っても無駄でしょうね。なら、先に鞍馬神社に行ってみる?」
小牧野 歩:「そうですね、外堀から埋めていきましょう!」
四宮 エレン:「そうね、じゃあ鞍馬神社に行ってみるわよ!」

小牧野 歩:とはいえ、鞍馬神社って京都ですか?w
GM(カミカゲ):京都ではないです、が、その流れは汲んでるでしょう
小牧野 歩:なるほど、北海道にある分社?なんですね。
GM(カミカゲ):はい、そんな感じですね。唐突に京都篇が始まると言う訳では無いですw
四宮 エレン:了解ですー!

GM(カミカゲ)日向:では鞍馬神社に行くと言う事で・・・
小牧野 歩:はい~
日向(NPC):「じゃぁ頼んだよー」と日向さんが見送ってくれます
小牧野 歩:「いってきます~♪」
GM(カミカゲ):移動手段は・・・それぞれのクルマですかね?
小牧野 歩:←雪道じゃないならバイクですねw
GM(カミカゲ):雪はすっかり解けてますよー バイクで走れます
四宮 エレン:「私は車があるけど…歩は自分のバイクでいくのかしらね」
小牧野 歩:「うん、自分のバイクでエレンさんの車についていくよ」
GM(カミカゲ):では、鞍馬神社は鞍馬商店街の片隅にある神社です。
GM(カミカゲ):宵闇堂がある星見商店街よりは規模が小さいですが、近くに百貨店ができて活気が出てつつありますね
四宮 エレン:「ここが鞍馬神社か……ここの商店街の傍にあったのね。知らなかったわ」
GM(カミカゲ):そんな活気が出つつある商店街とは逆にひっそりとあります
小牧野 歩:「思ったよりにぎやかだね」
四宮 エレン:「そうね、商店街は賑わってて良い事ね。でも、ここの神社の付近だけ妙に静かに感じるわ…」


~2人は鞍馬神社へと踏み入ります

GM(カミカゲ):石段をあがると、拝殿があり、天狗の像などがありますが・・・神職と思われる男性が拭いてますね。歳は若いですね。20才そこそこと言う感じです。神主見習いと言った感じですかね
小牧野 歩:「話を聞いてみようか…でも、いきなり新興宗教と関係ありますか?とも聞けないし…」
四宮 エレン(シノミヤ エレン):「そうね…何も知らない人のフリをした方がいいかしら?」
小牧野 歩:周囲に何か変わったものはありませんか? 入信用のパンフとかw
GM(カミカゲ):では・・・知覚力で判定どうぞ!<何か怪しい物

~ここで2人が何かに気づくか『知覚力』で判定をします。

小牧野 歩の知覚力判定は55%
◇1d100=<55 → 失敗 72 (72)

小牧野 歩:ダメでした(><)
四宮 エレンの知覚力判定は50%
◇1d100=<50 → 成功 49 (49)

四宮が何かに気が付きます~


小牧野 歩:ダメでした(><)
四宮 エレン:ギリギリ…!
小牧野 歩:ないす!1足りましたw
GM(カミカゲ):見回してみると普通に神社にある様なものばかりですね。御神籤や絵馬などなど・・・ただ、男性が拭いている天狗の像が汚れてますね。墨か何かをぶっかけられたような感じですね
小牧野 歩:ほう?
四宮 エレン:「あれは…イタズラされたのかしら?参拝に来た人のふりをして話を聞いてみましょうか」
小牧野 歩:「そうだね、何か聞けるかもしれないし♪」

~2人は掃除をしてる神職と思われる男性に話しかけます~

小牧野 歩:「こんにちは~」
四宮 エレン:「こんにちは。あの、その像汚れちゃってるみたいですけど…イタズラですか?神社でイタズラなんて嫌ですねー」
神職見習い(NPC)「あ、こんにちは。そうなんですよ・・・朝起きたらこんな状態でして・・・まったく」
小牧野 歩:「へ~、罰当たりなことするな~、誰がこんなイタズラを?」
神職見習い(NPC):「・・・・・・さぁ?酔っ払いでしょうかね?」
四宮 エレン:「凄く罰当たりですね…!これは墨…なのかしら…?」
神職見習い(NPC):「ええ、いつか罰があたりますよ・・・たぶん墨だと思いますよ」
小牧野 歩:バケツか何かの容器に入った墨をかけた感じですかね?
GM(カミカゲ):そうですね。ぶっかけたという感じですね<墨をかけた
四宮 エレン:像の大部分が真っ黒になってる感じですかね?
GM(カミカゲ):そうですね。大部分が黒くなってる感じですね
四宮 エレン:「私達初めてここに来たんだけど…ここは天狗を祀っているのね」
神職見習い(NPC):「はい。ここは天狗を祀っていますよ。京都の鞍馬寺と関係が深い様です」
小牧野 歩:墨をかける行為に特に意味があるわけではなく、ただ愚弄した…って感じでしょうかね?
四宮 エレン:黒い天使の信者が天狗を黒くしようとしたのかと思いました‪w
小牧野 歩:ですね、何か意味のある行為なのかと疑ったのですがw
四宮 エレン:1回直接黒い天使って知ってるか聞いてみましょうか…‪w
小牧野 歩:「そういえば、最近何って言ったかな…黒い天使様を祭る宗教が流行ってるとか…ここ(鞍馬神社)も何か関係あります?」って打ち込んでましたw
四宮 エレン:「私の友達も黒い天使の宗教に入ってるらしくて、その人からここの神社をオススメされて来たのよね」
神職見習い(NPC):「な!あんな所と一緒にしないでください!・・・は!すいません。取り乱しました」
小牧野 歩:くわしく!w
四宮 エレン:「あんな所…?」
神職見習い(NPC):「すすめられた?・・・・・・まさか、新手の嫌がらせか(ぶつぶつ)」
小牧野 歩:「ああ、すみません、由緒正しい神社と新興宗教を一緒にしてしまって…気を悪くさせてしまいましたね」
神職見習い(NPC):「いえ、こちらも大声を上げてしまい申し訳ないです」
四宮 エレン:「ここの神社の人達も黒い天使の宗教の事は知ってるんですね」
神職見習い(NPC):「・・・・・・(どうしようか迷ってる様子)」
小牧野 歩:探偵(?)ってバラしましょうか?
四宮 エレン:宗教と関係ない(むしろ敵対してるっぽいし)なら話しちゃっても良い気がしますね!
小牧野 歩:ですね、話しましょう!

~意を決して希望の翼に関して調べていると打ち明ける2人~

小牧野 歩:「実はボクたちは、とある筋からの依頼で希望の翼を調べてる探偵なんです、お話聞かせていただければ何かお力になれるかも?」
神職見習い(NPC):「なるほど・・・では、宮司を読んできますね」
小牧野 歩:「はい、よろしくお願いします」
神職見習い(NPC):では、社務所に入ってく男性・・・暫くして戻ってきます「こちらへどうぞ。宮司もお話をしたいそうです」と、社務所の方に案内されます
四宮 エレン:「いきなり来てごめんなさいね。お話聞かせてください」
小牧野 歩:この時代、名刺ってあるんでしょうかね?w
GM(カミカゲ):名刺位はあると思いますよー
小牧野 歩:なるほどですw
GM(カミカゲ):では、社務所の休憩室らしい所に案内され・・・お茶も出されます
小牧野 歩:「あ、いただきます」
四宮 エレン:「お茶までありがとうございます」
GM(カミカゲ):そしてチョットして・・・50代半ばくらいの男性が入ってきますね。「どうも・・・葉山が失礼いたしました」なかなかの威圧感がある人ですね
小牧野 歩:「いえ、こちらこそ、突然お邪魔してしまって」
四宮 エレン:「いえいえ」
長野(NPC):「私はこの神社の宮司を務めます。長野と申します」と深々と礼「なんでも『希望の翼』に関して調べているとか・・・」
小牧野 歩:「ボクはこういった仕事をしています」礼をしながら、ジャーナリストの名刺を渡します。
四宮 エレン:「私は探偵をしている四宮と申します」同じく名刺を渡す
長野(NPC):「ご丁寧にどうも(名刺を受け取る)単刀直入に申し上げますと・・・『希望の翼』と、ここ鞍馬神社は無関係です」
四宮 エレン:「直接的な関係は無いけど、被害を受けたりはしているんですか?」
小牧野 歩:「向こうは無関係と思ってない…ってことでしょうか?」」
長野(NPC):「そうですね・・・最近『御神体』を譲ってほしいという申し出がありました。無論断りましたが・・・それから嫌がらせの類を受けるようになりました」
小牧野 歩:「御神体…ですか?」
四宮 エレン:「そんな理不尽な事を言ってきて、嫌がらせをするだなんて…」
長野(NPC):「はい、全く困ったものです。たぶん、似て非なる者を祀っているからでしょう。自分らこそが本流だから自分達の元にあるべきだという考えでしょう」
四宮 エレン(シノミヤ エレン):「希望の翼も、天狗のようなものを祀っているとか聞いたわね…」
小牧野 歩:「ふむ? 向こうは同じものを崇めてると思ってる…ってことでしょうか?黒い天使と、天狗…実際は違うものなのかな?」
長野(NPC):「如何にも。あちらは異界の者を信仰しております。こちらは護法魔王尊・・・解り易く言えば天狗の首領を祀っているのです。やつらはそれを『魔王尊』と呼んでいるのです。なので・・・それに関わるものを収集してるようです。そして・・・」
長野(NPC):「信者の子らを生贄にしていると言う話もあるそうです」
小牧野 歩:「…なんてことを」
四宮 エレン:「生贄…!?」
GM(カミカゲ)長野:「やつらが信仰している魔物は純真な子供の肝を好むそうです」
四宮 エレン:「そんなのもはや魔物じゃない…!」
小牧野 歩:「まさに狂信者だね…ますます放置できなくなってきたよ」
四宮 エレン:「そんなのを良しとする宗教おかしいわよ…!子供を生贄にするなんて許せない」
長野(NPC):「ええ、こちらも何とかしたいのですが・・・何分、力が足りません」
GM(カミカゲ):と・・・ここで聞き耳の判定どうぞ!
小牧野 歩:おっと!?

~ここで、外の物音を聞き取れるかどうかをスキルの一つ『聞き耳』の判定をして貰いました。

四宮 エレンの『聞き耳』判定は50%
◇1d100=<50 → 成功 21 (21)

小牧野 歩の『聞き耳』判定は50%
◇1d100=<50 → 成功 44 (44)

~2人は物音に気が付きました

GM(カミカゲ):ゾロ目だとビックリするw・・・
小牧野 歩:あはは、メガテン脳ですねw
GM(カミカゲ):では、二人とも外から何か言い争う声が聞こえて来ます
四宮 エレン:「あれ……何だか外が騒がしくない?」
小牧野 歩:「うん、聞こえるね、行ってみよう!」
長野(NPC):「何事でしょう・・・もしやあやつらが?」
四宮 エレン:「様子を見に行きましょう!」
長野(NPC):「私は御神体を守らねばなりません・・・申し訳ありませんが、見て来て下さるか?」
小牧野 歩:さすがに神宮 ケイジご本人が来たりしないですよね?w
四宮 エレン:「ええ、もし留守にして何かあったら困るものね。任せてください!」
小牧野 歩:「分かりました、そちらも気をつけて」
GM(カミカゲ):では外の飛びだしますかね?
四宮 エレン:はいー
小牧野 歩:陽動じゃないと信じて!w
四宮 エレン:長野さん頑張って守って…!‪w
小牧野 歩:NPCはどんなに強くても役にたたないの法則が…w

~喧噪を聞きつけ外に出る2人。そこには・・・~

GM(カミカゲ):では、外に飛び出すと・・・案内してくれた葉山くんがボコボコにされてます
四宮 エレン:わー!‪w‪w
チンピラ(NPC):「へっへっへ!さっさと渡しなよー!」ゲシゲシと蹴ってる
小牧野 歩:相手は…?
GM(カミカゲ):柄が悪いチンピラっぽいですね。
四宮 エレン:「ちょ、ちょっとあんた何してんのよ!」と睨みつけます
GM(カミカゲ):相手は二人組ですね。様子を伺うならば、知覚力で判定どうぞ―
小牧野 歩:「君たち、いいかげんにしなよ!」
チンピラ(NPC):「は、なんだてめえら!」
小牧野 歩:「この神社に雇われた用心棒…みたいなもんだね」
四宮 エレン:「あんた達こそなんなの!2人で神社の人に襲いかかって何してるのよ!」
チンピラ(NPC):「用心棒?女がか?はっはっは!!女に手ぇかりるとは・・・何とも情けねぇな!おい!」げしげしと葉山君を蹴る
小牧野 歩:「見た目で判断すると痛い目にあうよ」とはいえ、銃は抜けないですよね?w
四宮 エレン:「舐めてると痛い目みるわよ?」蹴ってるのをどうにか止めてあげたい…!
小牧野 歩:とりあえず、現場写真を撮っておきましょうかw
GM(カミカゲ):現場撮影します?
小牧野 歩:ですね、1枚撮影しておきます。
GM(カミカゲ):了解ですー!判定は必要無いでしょう
小牧野 歩:はい~
チンピラ(NPC):「女なんてこれみせりゃブルっちまうんじゃねぇか?」と前腰からリボルバーを抜きますね
四宮 エレン:「生憎だったわね?」と私もスカートから銃を取り出して構えておきます
チンピラ(NPC):「な、なんだこらー!!やんのか!!」と、相手が怖気ついてる様子ですが・・・戦闘に入ります―
小牧野 歩:「暴行の現場写真を…パシャリっと。まあ、チンピラの写真なんて売れないんだけどね」
四宮 エレン:「望むところよ!歩写真ありがと!証拠は大事だからね!」
小牧野 歩:「うん、でも今日はこっちで加勢するよ」と言って銃をぬきます!
GM(カミカゲ):では戦闘開始ですー

~こうしてチンピラ2人との戦闘が始まります。
まずは配置と行動順を確認~

GM(カミカゲ):位置関係はこんな感じですね
小牧野 歩:なんか先生っぽい人がいますねw(※チンピラに襲われてた葉山君の事)
GM(カミカゲ):これでも21歳デス
四宮 エレン:葉山君意外と渋い‪w
小牧野 歩:向こうの用心棒かと思いましたw
GM(カミカゲ):行動順はこんな感じですー

=====それでは戦闘開始!第1ラウンドです=====

GM(カミカゲ):では戦闘開始です!四宮からどうぞ!なお葉山君はおねんねしてますねw
小牧野 歩:はいw
四宮 エレン:では銃で攻撃しますー
GM(カミカゲ):どうぞ!

四宮 エレンの45口径オートマチックの射撃(大型拳銃)判定値は65%
◇1d100=<65 → 成功 32 (32)

小牧野 歩:ないす、ひっと!
GM(カミカゲ):ダメージどうぞ―!

四宮 エレンの45口径オートマチックのダメージ
◇1d10+5 → 8 (3)

GM(カミカゲ):こりゃイタイ!一気に瀕死「ぐぁ!」続きまして小牧野どうぞ!
小牧野 歩:銃でHP0にすると、トドメさす感じになりますか?
GM(カミカゲ):ダメージによりますが、いきなり死ぬ事は無いでしょう
小牧野 歩:了解です、では手負いの1晩に32口径オートマで攻撃します。

小牧野 歩さんの32口径オートマチックの射撃(小型拳銃)判定値は40%
◇1d100=<40 → 成功 9 (9)

小牧野 歩:あぶない
GM(カミカゲ):あぶないwダメージどうぞ!
四宮 エレン(シノミヤ エレン):おおお‪w

小牧野 歩の32口径オートマチックのダメージ
◇1D6+2→ 4 (2)

~攻撃判定で大成功すると与えるダメージが2倍になります。
瀕死の敵を狙ったわけですから、ここでクリティカルしてしまうと、ダメージを与えすぎて死亡してしまう可能性がありました。
今回はギリギリ大成功とはならず、セーフとなりました~

GM(カミカゲ):「まだなにもしてねぇー!!」と1番は倒れます。大丈夫。生きてますw
小牧野 歩:「安心して、みねうちだから♪」
GM(カミカゲ):ではこちら!チンピラは・・・四宮を撃つ「話が違う!!」

チンピラの射撃判定
◆1d100) → 19 (19)=成功

GM(カミカゲ):命中!回避どうぞ―!

四宮 エレンの『回避』判定は60%
◇1d100=<60→ 成功 57 (57)

GM(カミカゲ):成功ですなー!ではダメージ!
小牧野 歩:おお、またもギリ成功!!

チンピラの拳銃のダメージ
◆1d6+1 → 2 (1)

GM(カミカゲ):あw
小牧野 歩:はじいた!?
GM(カミカゲ):回避で弾いてると思うので防弾チョッキは消費しなくでいいですよー
四宮 エレン:了解ですー!

~ゴーストハンターでの『回避』は成功してもダメージを減少できるだけなのです。(大成功だと完全に回避)
追加要素として防具を追加し、四宮は『防弾チョッキ』を身に着けていました。
これは一定回数物理ダメージを減少できると言う物で、今回は回避分でダメージは防げているため、防弾チョッキは消費しないとしました~

=====PC有利で第2ラウンドが始まります!=====

GM(カミカゲ):ではラウンド更新!四宮からどうぞ!
四宮 エレン:「あんた達には後でたーっぷり話を聞かせてもらわないといけないからね!覚悟しなさい!」2のチンピラを銃で撃ちます!
小牧野 歩:「やっちゃえ、エレンさん!」
GM(カミカゲ):どうぞ!

四宮 エレンの45口径オートマチック(大型拳銃)の判定値は65%
◇1d100=<65) → 成功 26 (26)

GM(カミカゲ):命中!ダメージどうぞ!

四宮 エレンの45口径オートマチックのダメージ
◇1d10+5 → 6 (1)

四宮 エレン:「ちょっと狙いがそれちゃったかしらね」と苦笑い
小牧野 歩:ダメージはやさしくなりますねw
チンピラ(NPC):「ぐぅ!!く、くそー!」
四宮 エレン:ダイス目が…‪w固定値に助けられてる…‪w
GM(カミカゲ):では小牧野どうぞ!
小牧野 歩:「ねぇ、降参する気はない?」
チンピラ(NPC):「ふふふ・・・ねぇ!」
小牧野 歩:「なら、しかたないね」32口径オートマで撃ちます!
四宮 エレン:「あんた随分命知らずなのねぇ」

小牧野 歩の32口径オートマチック(小型拳銃)の判定値は40%
◇1d100=<40 → 失敗 85 (85)

小牧野 歩:はずした!
チンピラ(NPC):「へっへっへ・・・じゃぁな!!」とスタコラと逃亡します
四宮 エレン:「えっ!?ちょっと!待ちなさいよ!」
小牧野 歩:「あ、こら逃げるな!」
GM(カミカゲ):逃げ足は速い様であっという間に見えなくなります

=====チンピラを一人倒し、一人取り逃した所で戦闘終了!=====

四宮 エレン:追跡できますか?
GM(カミカゲ):追跡しようと駆けだそうとした所・・・
葉山(NPC)「ま、まだだ!!まだ終わってない!」と叫びます
小牧野 歩:「?」
四宮 エレン:「ど、どういうこと?」
GM(カミカゲ):先程撃ち倒した男がムクリと立ち上がります
チンピラ(NPC)「・・・・ウワァァァァァァ!!!・・・」
小牧野 歩:「あ、動かないで。結構深手なんだから」
GM(カミカゲ):と、叫ぶと・・・虚空を見つめます。しかしその眼は焦点があっていない
小牧野 歩:「…って、何がおこってるの?」
四宮 エレン(シノミヤ エレン):「どうしちゃったの…!?」
GM(カミカゲ):そして次の瞬間・・・背中を突き破り、黒い翼が現れる。・・・口がガバっと開き・・・黒いくちばしが突き出る
四宮 エレン(シノミヤ エレン):「きゃ……なにこれ!?翼…くちばし…!?」
GM(カミカゲ):指があり得ない方向に曲がり、手から鍵爪が現れる
小牧野 歩:「これって…何が起こってるの?」
GM(カミカゲ):その眼は飛び出しそうになり・・・血走る
GM(カミカゲ):と、言う事で・・・お楽しみの恐怖判定です!
小牧野 歩:わーい、楽しみ(^^;
四宮 エレン(シノミヤ エレン):わーい(白目

~ゴーストハンターの特徴の一つである『恐怖判定』
怖ろしい事を目の当たりにした時に『抵抗力』で判定をし、失敗するとトランプを規定数引きます。
引いたカードの数字だけ最大MPが減って行き・・・0になると『狂気』に陥ります。
ただ、カードには『切り札』となる効果も得られ、数字札の枚数だけセッション終了時には経験点となるため
一概に不利になると言う訳でもありません。

小牧野 歩の『抵抗力』は35%
◇1d100=<35 → 失敗 68 (68)

四宮 エレンの『抵抗力』は20%
◇1d100=<20 → 失敗 29 (29)

2人は恐怖判定に失敗!恐怖により硬直します!~

GM(カミカゲ):二人とも失敗ですねー!はい、カードを渡しました!
小牧野 歩:「これは…予想外の事態だね…まいったな」
四宮 エレン:「な、なんなのか理解が追いつかないわ…」ぺたんと地面にへたり混みます
カラステング?(NPC):「グァァァ!グァァァ!」
小牧野 歩:「これは困りましたね…動けません」
四宮 エレン(シノミヤ エレン):「向かってくるなら……戦うしか無いわね!」

~恐怖で固まる二人。黒い翼を持つ怪物へと変貌したチンピラは容赦なく襲い掛かります!

=====戦闘再開です!=====

GM(カミカゲ):2人は動けず・・・で、こちらの行動!カラステングの周りに風が巻き起こる!

カラステング?の「かまいたち」判定
◆1d100 → 60 (60)

GM(カミカゲ):その風は刃となり飛び・・・カラステング像の頭を落とす!(要は発動失敗)
小牧野 歩:その威力はヤバいですねw

=====カラステング?の能力のデモンストレーションが済んだ所で第ラウンド!=====

GM(カミカゲ):ではターン更新ですー 抵抗力チェックどうぞ! +10%ですよー

~2人は恐怖による硬直からの復帰チェックを行います。復帰チェックは1回判定する毎に+10%加算されて行きます

小牧野 歩の抵抗力の判定値は45%
◇1d100=<45 → 成功 19 (19)

四宮 エレンの抵抗力の判定値は30%
◇1d100<30 → 失敗 83 (83)

小牧野は復帰!しかし戦闘力の高い四宮は硬直したままです~

小牧野 歩:復帰です!
GM(カミカゲ):小牧野が復帰!四宮は恐怖で縛られる!
小牧野 歩:主力が(汗
四宮 エレン:想像以上の威力にびっくりして固まっています‪w
GM(カミカゲ):ではラウンド進行!同時行動ですが、小牧野からどうぞー
小牧野 歩:そういえば、前回忘れてたのですが、前衛の射撃ペナってありますよね?
GM(カミカゲ):接敵された場合はペナルティ発生しますよー。今は離れてるのでペナルティは発生しません
四宮 エレン:了解です~
小牧野 歩:今、葉山さんだけが接敵してる状態って感じでしょうか?
GM(カミカゲ):そんな感じですねーまぁ倒れてるのですがw<葉山だけ接敵
小牧野 歩:なるほどです。あと、銃からカメラへの持ち替えってアクション使用しますか?
GM(カミカゲ):しないとしましょうー<持ち替え
小牧野 歩:了解です。では1枚だけ撮影させてください! 高性能カメラで撮影します。
GM(カミカゲ):イヤデス!!シャシンオコトワリ!
小牧野 歩:マネージャーの許可はとってます!
GM(カミカゲ):この場合は教祖ではなかろうか・・・wまぁどうぞw

~今回から数々のハウスルールを採用しています。接近戦での射撃ペナルティや追加アイテムの数々など・・・
今回追加された道具の一つ「高性能カメラ」が早速出番です

小牧野 歩の写真判定は65%
◇1d100=<65 → 成功 9 (9)

結果大成功となりました!~

GM(カミカゲ):大成功ですな!
小牧野 歩:クリティカル!w
四宮 エレン:おおおー!
GM(カミカゲ):バッチリ撮れました!
小牧野 歩:行動は以上です!
GM(カミカゲ):「グワァァァ!!」と、お怒りの様子・・・また風を巻き起こす!

~カラステング?は再びかまいたちを起こします!

カラステング?の「かまいたち」の判定
◆1d100 → 34 (34)

判定は成功!目標数と対象はランダムで決めており、今回は小牧野・四宮2人がターゲットに!

GM(カミカゲ):今度は成功!小牧野と四宮に真空刃が飛ぶ!抵抗力で判定どうぞ―

小牧野 歩の抵抗力の判定値は35%
◇1d100=<35 → 失敗 86 (86)

四宮 エレンの抵抗力の判定値は20%
◇1d100<20) → 失敗 42 (42)

二人とも失敗!風の刃で切り裂かれます!~

小牧野 歩:ダメです!
四宮 エレン:ダメでした!
GM(カミカゲ):ではダメージ・・・

カラステング?のかまいたちのダメージ四宮は2点、小牧野は4点のダメージです~
 
GM(カミカゲ):2点と4点ですねー非物理ダメージになります。スパッと肌が切れる!
小牧野 歩:「四宮さんの倍くらい痛いです!」4点もらいます

=====第3ラウンドに入ります!=====

GM(カミカゲ):ではラウンド更新ですー では、四宮は抵抗力判定どうぞ!+20%になりますー

四宮 エレン抵抗力の判定は40%
◇1d100<40 → 失敗 52 (52)

GM(カミカゲ):おしい・・・四宮はまだ動けない!
小牧野 歩:(><)
四宮 エレン(シノミヤ エレン):まだ固まってます‪…w
GM(カミカゲ):では、小牧野からどうぞ!
小牧野 歩:カメラをしまって…32口径オートマで射撃します。
GM(カミカゲ):どうぞ!

~カメラから拳銃に持ち替えて攻撃に転ずる小牧野!

小牧野 歩の32口径オートマチック(小型拳銃)の判定値は40%
◇1d100=<40 → 失敗 51 (51)

射撃判定は失敗!~

小牧野 歩:ハズレ!
GM(カミカゲ):射撃は外れる・・・ではこちら!再度、かまいたちを・・・

~カラステング?はかまいたちで攻め続けます

カラステング?の「かまいたち」の判定
◆1d100 → 86 (86)

判定は失敗し、このラウンドは動きはありませんでした~

GM(カミカゲ):失敗です!ではラウンド更新です!

=====第4ラウンドとなります!=====

GM(カミカゲ):では、四宮は抵抗力チェックどうぞー+30%になりますよー
四宮 エレン:今度こそ…!

四宮 エレンさんの対抗力の判定値は50%
◇1d100<50 → 失敗 90 (90)

GM(カミカゲ):なかなか動けない!
小牧野 歩:おぅのぅ…
四宮 エレン:あらら…!まだ固まっています…‪w
GM(カミカゲ):では、また風が巻き起こるのですが・・・葉山がガッとカラステングの足を掴みます
小牧野 歩:ほう?
葉山(NPC)「さ・・・させるか・・・」
カラステング(NPC)「ガァァァ!?」
四宮 エレン(シノミヤ エレン):葉山君…!
小牧野 歩:「葉山さん、無理しないで!」
GM(カミカゲ):と、このラウンドは命中に+20%となりますー(撮影は関係無し)では、小牧野どうぞ!
小牧野 歩:ありがとう、葉山さんw32オートマで射撃します

~NPCの援護が入りチャンス到来!

小牧野 歩の32口径オートマチック(小型拳銃)の判定値は40%
◇1d100=<60) → 失敗 93 (93)

小牧野 歩:えーっとw
GM(カミカゲ):それはファンブルといわないかい?w
四宮 エレン:あ‪w
小牧野 歩:幸運で振りなおしますw
GM(カミカゲ):はい特技で振り直しですねー OKですー

小牧野の判定は大失敗!この場合、銃が壊れたり味方に誤射をしたりと不利なイベントが発生します。
そこで今回の追加要素の一つ『特技』の一つの幸運をここで使用します。
判定の振り直しが可能となります。

小牧野 歩の32口径オートマチック(小型拳銃)の判定値は40%(振り直し)
◇1d100=<60 → 失敗 80 (80)

結果的に大失敗は免れました!~

GM(カミカゲ):ファンブルは免れた!
小牧野 歩:うーん、とりあえず大失敗は回避…
GM(カミカゲ):カラステングは葉山を蹴りまくる「(ゲシゲシゲシ)」
小牧野 歩:痛そう…
四宮 エレン:葉山君の怪我がさらに酷くなっていく!

=====戦況と四宮は硬直したまま第5ラウンドへ=====

GM(カミカゲ):ではラウンド更新ですー 四宮は抵抗力判定どうぞ!+40%ですー

四宮 エレンの抵抗力の判定値は60%
◇1d100<60 → 失敗 71 (71)

小牧野 歩:(><)
四宮 エレン(シノミヤ エレン):申し訳ない( >_< )
小牧野 歩:主力が…参戦できない!
四宮 エレン:まだ固まって動けないようです
GM(カミカゲ):葉山が根性で押さえ込む!

~カラステング?を足止めしてる葉山は体力で押さえ込む!

葉山(NPC)の体力の判定値は35%
◇1d100<=35 → 失敗 96 (96)

・・・が、あえなく失敗!手を放してしまいます!~

GM(カミカゲ):力尽きた様だ・・・w
小牧野 歩:あああw
GM(カミカゲ):では小牧野からどうぞ!
小牧野 歩:32オートマで攻撃…あたって!

~ほぼタイマン状態の小牧野は一人で奮闘する!

小牧野 歩の32口径オートマチック(小型拳銃)の判定値は40%
◇1d100=<40) → 失敗 99 (99)

GM(カミカゲ):えーとw
四宮 エレン:だいぶダイス目が荒ぶってますね‪w
小牧野 歩:はい、幸運…序盤で使い果たしそうです(^^;
GM(カミカゲ):はい、どうぞw

幸運で振り直すも・・・

小牧野 歩の32口径オートマチック(小型拳銃)の判定値は40%(振り直し)
◇1d100=<40 → 失敗 44 (44)

失敗。大失敗は免れます~

小牧野 歩:大失敗回避!でもあたらない
GM(カミカゲ):通常失敗ですねー ではこちら!かまいたちを試みる

~開放されたカラステングは攻撃を再開!

カラステング?の「かまいたち」の判定
◆1d100 → 31 (31)

GM(カミカゲ):成功!さて、誰に行くかな?:四宮と葉山に真空刃が飛びます―!抵抗力どうぞ!

かまいたちの発動判定は成功!動けない四宮とNPCの葉山に風の刃が迫る!

四宮 エレンの抵抗力の判定値は20%
◇1d100<20 → 成功 15 (15)

葉山(NPC)の抵抗力の判定値は30%
◇1d100<=30 → 失敗 73 (73)

四宮は成功、葉山は失敗!

小牧野 歩:ないす!
四宮 エレン:ここで成功‪w

GM(カミカゲ):成功だと経験レベルの分、ダメージを減少できますー

~ダメージはどちらも5点でした~

GM(カミカゲ):でか!二人とも5点のダメージですね
四宮 エレン:1ダメージ軽減ですね!でもまあまあでかい!
小牧野 歩:けっこう痛い…

=====第6ラウンドに入ります=====

GM(カミカゲ):では、ラウンド更新です。抵抗力判定どうぞ―+50%ですよー

四宮 エレンの抵抗力の判定値は70%
◇1d100<70 → 成功 47 (47)

~ようやく四宮が復帰します!

GM(カミカゲ):四宮復帰!
小牧野 歩:よかったw
四宮 エレン:「歩、遅くなってごめんね!」
小牧野 歩:「よかった、全然あたらなくて…」
GM(カミカゲ):では四宮から行動どうぞ!
四宮 エレン:45口径で撃ちます!
GM(カミカゲ):でけぇのきたー・・・どうぞ!

~45口径はゴーストハンターの拳銃の中では最強の威力を誇ります。

四宮 エレンの45口径拳銃オートマチック(大型拳銃)の判定値は65%
◇1d100<65 → 成功 6 (6)

復帰早々の大成功!ダメージ2倍となります!

小牧野 歩:おーw
GM(カミカゲ):四宮怒りのクリティカルw ダメージ2倍でどうぞ!
小牧野 歩:倍返しですね!w

四宮 エレンの45口径オートマチックのダメージ
◇1d10+5 → 6 (1)

出目は振るわなかったですが、固定値が大きいため、これでも大ダメージとなります!~

四宮 エレン:2倍で12点ダメージですね
GM(カミカゲ):12点のダメージ!「ギェェェl!!」ピッタリ倍返しw
四宮 エレン:「当たった!さっきまでのお返しよ!」
GM(カミカゲ):では、小牧野どうぞ!
小牧野 歩:32オートマで射撃!

~小牧野は追撃とばかりに続きます!

小牧野 歩の32口径オートマチック(小型拳銃)の判定値は40%
◇1d100=<40 → 成功 38 (38)

小牧野 歩:あたったw
GM(カミカゲ):流れが変わったか!?ダメージどうぞ!

小牧野 歩の32口径オートマチックのダメージ
1D6+2 → 7 (5)

射撃は命中!小型拳銃にしては大きなダメージを与えます!~

GM(カミカゲ):これもイタイ!「グゥゥゥ!」
小牧野 歩:「四宮さんの攻撃で動きが鈍ったようだね!」
GM(カミカゲ):では、かまいたちで応戦!

~追い詰められつつあるカラステング!かまいたちで反撃!

カラステング?の「かまいたち」の判定
◆1d100 → 14 (14)

GM(カミカゲ):成功!抵抗力で判定どうぞ―!おっと...目標を・・・・小牧野と葉山ですねー 

小牧野 歩の抵抗力の判定値は35%
◇1d100=<35 → 成功 10 (10)

葉山(NPC)の抵抗力の判定値は30%
◇1d100<=3) → 失敗 81 (81)

小牧野は抵抗成功、葉山は抵抗失敗となり、それぞれ1点と2点の軽微なダメージとなります。

小牧野 歩:成功、2点減点します。
GM(カミカゲ):小牧野は弾いた!!
小牧野 歩:とはいえ、抵抗成功ってあまりありがたみはないんですよね(^^;

=====第7ラウンドに入ります!=====

GM(カミカゲ):ではラウンド更新です!四宮からどうぞー!
四宮 エレン:銃で撃ちます!
小牧野 歩:がんば!
GM(カミカゲ):どうぞ!

~大分弱って来たカラステングに四宮が追撃をかけます!

四宮 エレンの45口径オートマチック(大型拳銃)の判定値は65%
◇1d100<65 → 成功 37 (37)

GM(カミカゲ):命中!ダメージどうぞ!

四宮 エレンの45口径オートマチックのダメージ
◇1d10+5 → 10 (5)

またもや大ダメージを与えます!~

GM(カミカゲ):いたい・・・
小牧野 歩:これはやったでしょう!
四宮 エレン「これでどうかしら!」
GM(カミカゲ):「グォォォ・・・」まだ飛んでますね!では小牧野どうぞ!
小牧野 歩:あれ・・・雑魚じゃなかったのかな?w
四宮 エレン:「さすがに謎の生物だけあってしぶといわね…歩頑張って!」
GM(カミカゲ):ふふふ・・・wでも確実に効いてます
小牧野 歩:32オートマで攻撃します
GM(カミカゲ):どうぞ!

~トドメを刺そうと小牧野の32口径が火を噴く!

システム:小牧野 歩の32口径オートマチック(小型拳銃)の判定値は40%
◇1d100=<40 → 失敗 100 (100)

四宮 エレン:‪w‪w‪w
GM(カミカゲ):前回の四宮のようなw
小牧野 歩:はい、ラッキー…消費
GM(カミカゲ):どうぞ!
小牧野 歩:特技3回使い切りました…
四宮 エレン:立て続けにファンブル出ちゃってますもんね…‪w

前回のセッションで四宮は射撃ファンブルが多発してました

システム:小牧野 歩さんの32口径オートマチック(小型拳銃)の判定値は40%(振り直し)
◇1d100=<40) → 失敗 85 (85)

小牧野 歩:普通に失敗です
GM(カミカゲ):では、こちらは・・・逃げます
小牧野 歩:おや?
四宮 エレン:「あっ!あいつ逃げていくわよ!」
小牧野 歩:「飛んで逃げると、追いかけるのは厳しそうですね」
GM(カミカゲ):敏捷判定に成功したら追撃OKですー

~ここで追撃できるかの判定!堕とせるか逃げられるかの瀬戸際です!

小牧野 歩の敏捷度判定は45%
◇1d100=<45 → 成功 20 (20)

四宮 エレンの敏捷判定は55%
◇1d100<55 → 失敗 92 (92)


GM(カミカゲ):小牧野は1回追撃できますー 背中見せてるので+10%、防護点無効つけましょ
小牧野 歩:撃てってことですね! 3連続ファンブルしてますが…w 32オートマで射撃します
GM(カミカゲ):どうぞ!
四宮 エレン(シノミヤ エレン):今度こそすっと当たるはず!

~逃げるカラステングにラストシューティング!

小牧野 歩の32口径オートマティック(小型拳銃)の判定値は40%
◇1d100=<50 → 成功 6 (6)

なんと!大成功!

GM(カミカゲ):うそん・・・w
四宮 エレン(シノミヤ エレン):おおお!
GM(カミカゲ):ダメージどうぞ!
小牧野 歩:ダイスの神様ありがとうw

小牧野 歩の32口径オートマチックのダメージは
◇1D6+2 → 3 (1)

ここで最低ダメージ!ダイスの神はドラマチックである・・・~

小牧野 歩:そして1である...

四宮 エレン:ダイスが極端ですね‪w
GM(カミカゲ):倍の6点!かなりふら付いてますが、飛んで行きました
小牧野 歩:「すみません、逃がしちゃいました…」振りなおし残してればよかったのですがw
四宮 エレン:「良いのよ、私なんて何も出来なかったし…」
小牧野 歩:「いえ、かなりのダメージを通してたかと思いますよ」
四宮 エレン:「あいつがどこに行ったのか気になるわね…」
小牧野 歩:「そのまえに葉山さんの応急処置を」
四宮 エレン:「あ!そうね!凄く体を張ってくれていたもの…」
葉山(NPC):「う・・・面目ない」
GM(カミカゲ):さて、治療などどうぞー

~戦闘終了と言う事で、負傷者の手当てに入ります~

小牧野 歩:ひとりにつき応急処置1回、医療手当1回ができるんでしたっけ?
GM(カミカゲ):ですねー医療手当は1日1回となりますー 応急手当はアクシデントにつき1回となりますー
小牧野 歩:では、葉山さんに応急手当を1回行います。

~まずは一番の重傷の葉山君の手当にはいりますが・・・

小牧野 歩の『医療手当』の判定値は45%
◇1d100=<45 → 失敗 93 (93)

ここで大失敗!応急手当・医療手当に大失敗した場合はダメージを与えます

四宮 エレン:あっ‪w
小牧野 歩:ファン…
GM(カミカゲ):1d6+2のダメージ・・・w

小牧野 歩の医療手当でのダメージ
1d6+2 → 8 (6)

なんと最大値の8点のダメージ!~

四宮 エレン:トドメをさしにきた!?
小牧野 歩:そして、このダメージである…ごめんよ
葉山(NPC):「ぐう!!」
小牧野 歩:「あああ、すみません、すみません」
GM(カミカゲ):カマイタチダメージより高いw
四宮 エレン:「痛そうだけど、大丈夫なの…!?」
葉山(NPC)「これくらいなんともない・・・」瀕死一歩手前
小牧野 歩:続いて医療手当のほうを…
GM(カミカゲ):あ、成功するまでできますよー
小牧野 歩:あ、そうなんですね、ではもう一回、応急手当(トドメ)を
GM(カミカゲ):トドメってw

~再度応急手当を試みる小牧野

小牧野 歩の『医療手当』の判定値は45%
◇1d100=<45 → 成功 25 (25)

GM(カミカゲ):成功ですねw
四宮 エレン:良かった!
小牧野 歩:ダイス目なので何がおこっても仕方ないのです(^^;
GM(カミカゲ):ドジっ子属性が付きそうなw

小牧野 歩の応急手当の回復量
◇1d6+1 → 3 (2)

とりあえず3点回復です!~

小牧野 歩:愛はなかった(^^;
GM(カミカゲ):11点まで戻りましたw
小牧野 歩:エレンさんって医療手当高かったですか?
四宮 エレン:医療手当取ってなかったのです…
小牧野 歩:あ、そうなのですね、了解です。
四宮 エレン:レベル1でも取っておけば良かった…
小牧野 歩:葉山さんにおわびの医療手当を追加で…ファンブルしないでね

~小牧野は続いて医療手当も行います。

小牧野 歩の『医療手当』の判定値は45%
◇1d100=<45 → 成功 9 (9)

GM(カミカゲ):おお!!クリティカル!
小牧野 歩:出目があれるな~
四宮 エレン(シノミヤ エレン):おおおー!

小牧野 歩の回復量
◇1d6+1 → 3 (2)

小牧野 歩:やるきのない出目(^^;「ごめんなさい、ボクにできるのはここまでです」
葉山(NPC):「いえ、手当ありがとうございます。」
四宮 エレン:「後はゆっくり体を休めて、怪我を治してね……」
葉山(NPC):「いえ、私も同行します。これでも修行を積んでる身。何かお役に立てるはず」
小牧野 歩:「正直助かります。人手が足りなかったので…」
四宮 エレン:「分かったわ。また危険な目に会うかもしれないけど、無理はしないでね」
小牧野 歩:あ、医療箱の補充してなかった(汗 あとで買い物いけますか?
GM(カミカゲ):日向さんの所に戻れば通常品くらいは置いてありますよ
小牧野 歩:了解です。ではあとで購入させてもらいます!
GM(カミカゲ):では宮司が出てきて「お陰で追い払えました。ありがとうございます」
四宮 エレン:「いえいえ。あいつをあの場で仕留められたら良かったのだけどね」
長野(NPC):「京次郎。これを持っていけ(と刀を渡す)」
葉山(NPC):「ありがとうございます。必ず黙らせてまいります」
小牧野 歩:「そうですね…あの化け物がどこに行ったか気になりますね」
四宮 エレン:「空を飛んで逃げたのなら目撃者とか居ないのかしら?飛んで行った方向だけでも分かると良いのだけど…」
長野(NPC):「そうですね。あの姿では目立つでしょう…目撃者がいるやもしれません」
小牧野 歩:「あ、それと戻る途中でいいので、日向さんのところに寄りたいのですが…」
四宮 エレン:「分かったわ、一度日向さんの所に行きましょうか」
小牧野 歩:「すみません、助かります」
GM(カミカゲ):とりあえず神社から移動ですかね?
小牧野 歩:怪物の落とした何かみたいなもの探せます? 羽根とか?
GM(カミカゲ):落とし物を探すならば・・・「手がかり」ですねー
小牧野 歩:携帯とかは…そも携帯がなかったw
四宮 エレン(シノミヤ エレン):「私も探してみるわね!」
小牧野 歩:「エレンさん、お願いします」

~犯人の手がかりがないか神社を捜索します

四宮 エレンの『手がかり』の判定値は47%
◇1d100<55 → 成功 47 (47)

小牧野 歩の『手がかり』の判定値は50%
◇1d100=<50→ 失敗 66 (66)

四宮が判定に成功!手がかりを発見します~

小牧野 歩:エレンさん、ないす!
GM(カミカゲ):ではでは・・・黒い羽根と手帳を見つけますね
小牧野 歩:おや、手帳!
GM(カミカゲ):黒い羽根はカラスの羽根の様ですが、大きいです。たぶん先程のカラステングのものでしょう

四宮 エレン:「これ…あの怪物のじゃないかしら?これは…?」羽根と手帳を拾い上げて見る
GM(カミカゲ):手帳は先ほどトンズラしたチンピラのものでしょう
四宮 エレン(シノミヤ エレン):手帳を開いてみます
小牧野 歩:「何かありました?」
四宮 エレン(シノミヤ エレン):「あの怪物の羽根っぽいものと、手帳が落ちてたのよ」
小牧野 歩:「手帳ですか、それは手がかりになりそうですね!」
GM(カミカゲ):何かの名簿の様ですね。名前の始まりに〇がついてたり、名前に横線が引かれてたりします
小牧野 歩:「名簿みたいですが…この印はなんでしょうね?」知ってる名前とかあったりします?
四宮 エレン:「何の印なのかは分からないわね…」
GM(カミカゲ):知ってる名前があるかどうかは・・・幸運判定を。-20%ですかねぇ

~とある人物のリストなのですが、この二人だと知り合いがいる可能性は薄いとして-20%のペナルティとしました

四宮 エレンの運判定は15%
◇1d100<15 → 失敗 69 (69)

小牧野 歩の運判定は25%
◇1d100=<25 → 失敗 51 (51)

どちらも失敗!知り合いはいませんでした~

小牧野 歩:残念!
四宮 エレン:特に知っている名前はなさそうですね…!
GM(カミカゲ):知ってる名前は無いですね。ついでに葉山と長野の名前もありません
小牧野 歩:「うーん、いやがらせリストってわけでもなさそうですね」葉山さんが知ってる名前もなさそうですか?
GM(カミカゲ):葉山もやってみましょうー
GM(カミカゲ):判定値が無かった! 01で成功かな
小牧野 歩:おねがいします!

~何かと不運な葉山君。能力値の運も低めでした

葉山(NPC)の運判定
◇1d100 → 31 (31)

奇跡は起こらず!~

GM(カミカゲ):葉山「知ってる人はいないですね」
四宮 エレン:手帳の落とし主の名前は分かりそうですか?
小牧野 歩:「そうですか…」
GM(カミカゲ):落とし主の名前は無いですね
四宮 エレン:「持ち主の名前の記載は無し…か。色々と怪しい感じの手帳よね」
小牧野 歩:「そうですね、でもいまは保留するしかなさそうですね。先に怪物の目撃者をあたってみましょうか。」
四宮 エレン:「そうね…ただの落し物かもしれないし。とりあえず怪物の行方を追いましょうか」
GM(カミカゲ):神社は以上ですかね?宵闇堂に行って補給ですかねー
四宮 エレン:はいー
小牧野 歩:はい~

~2人は葉山くんを加えて宵闇堂へと戻ります~

GM(カミカゲ):では、宵闇堂に戻ってきました「おかえりなさい。操作はどうだい?」とコーヒーを出してくれます
小牧野 歩:「それが、いきなり怪物に襲われましたよ…あ、コーヒーありがとうございます」
四宮 エレン:「黒い怪物に襲われてそれは酷い目にあったわよ…。コーヒーありがと」ゴクゴク
日向(NPC):「黒い怪物ですか・・・やはりあの噂は本当なんでしょうかね?」
GM(カミカゲ):消耗品の補充OKです。上位のもの(良質医療箱など)が欲しい場合は幸運判定でー。暗室も完備してるので現像もできますよ
小牧野 歩:普通の医療箱を10個いただきます~
四宮 エレン:自分の所持アイテムを他のキャラに渡したりする事って出来ますか?
GM(カミカゲ):それはOKです~
四宮 エレン:高級医療箱を2つ歩さんに渡したいですー
小牧野 歩:そんな高級品を!?w医療箱は使うとき融通してもらえれば大丈夫です!
四宮 エレン:ではままた使う時に医療箱お渡ししますね!
小牧野 歩:普通のでも、期待値4.5なので今回は問題ないと思ったのですが、ファンブルとは(^^;
四宮 エレン:重傷の葉山に手当という名のとどめをさしかけてましたね‪w
小牧野 歩:出目もひどかったですが、殺意ありましたよね(^^;
GM(カミカゲ):貴重な前衛NPCをw
小牧野 歩:現像は時間かかります?
GM(カミカゲ):15時くらいとしましょう
小牧野 歩:目撃者を先に探したほうがいいのでしょうかね?
四宮 エレン(シノミヤ エレン):目撃者を探すぐらいしか飛んで行った場所を見つける方法が思いつきません…‪w
GM(カミカゲ):さて・・・これから聞き込みと言う感じですかね?
四宮 エレン:そうですね、目撃者から話を聞いて怪物の行方を探したいです
小牧野 歩:はい~。あ、それと銃に弾はこめておきますね、撃ち尽くしたのでw
四宮 エレン:あ、同じく補充しておきます!
GM(カミカゲ):では聞き込みですね。1判定1時間かかるとしましょう。分析・魅力・幸運の内一つで判定してくださいねー
小牧野 歩:とりあえず魅力で判定します~

~2人はカラステングの目撃情報を得る為に聞き込みへ繰り出します

四宮 エレンの運判定は35%
◇1d100<35 → 成功 11 (11)

小牧野 歩の魅力判定は55%
◇1d100=<55 → 成功 31 (31)

二人とも成功!~

GM(カミカゲ):お、ではバッチリ飛んでった方向が解りました。希望の翼の拠点があるビルの方ですね
小牧野 歩:うーん、予想通りではありますが…
四宮 エレン:「何とか目撃者の情報も集められたわね!希望の翼のビルの方に飛んで行ったらしいけど……」
小牧野 歩:「ビルのなかにあんなのが、うじゃうじゃいるのかな…」
四宮 エレン:「そんなのだったら生きて帰れる気がしないわね…‪w」
小牧野 歩:「うん、正直、中にはいるのは遠慮したいね(苦笑)」

~カラステングが潜んでると思われる場所の推測は立ちました。更なる情報を求めて手帳の調査へと~

小牧野 歩:手帳の名前を調べるのって役所とかでしょうかね?
GM(カミカゲ):役所だと・・・もうそろそろ締まりそうですかね。現在16時
小牧野 歩:そうなんですよね…w
四宮 エレン:急いで行ったら少しぐらい調べられないかな…?どれぐらい遠いんだろう?
GM(カミカゲ):まぁそんなにかからないとしましょう。ほぼ中心地なので。判定1回はできそうですね
四宮 エレン:少しでも情報集められるなら、行ってみませんか?
小牧野 歩:了解です。今、ビルに突撃するのは怖いですよねw
GM(カミカゲ):では役所へですかね?
小牧野 歩:はい~
四宮 エレン(シノミヤ エレン):はいー

~まずは手帳に乗っていた名前を調べるために市役所へ~

GM(カミカゲ):では、神居市役所にやって参りました。
小牧野 歩:とは言ったものの個人情報を聞くのはどうしたらいいでしょうね?w
四宮 エレン:確かに…!‪w
GM(カミカゲ):まぁ使えるモノと相談してみてくださいw
小牧野 歩:知り合い…とかはコネになりますかね?
GM(カミカゲ):市役所に知り合いがいるかどうかですか?そうですね。資料を見せて貰ったりするまでの仲だとコネでしょうねぇ
小牧野 歩:さすがに役人にコネはありません(><)
GM(カミカゲ):この場合は政府関係者ですね~
四宮 エレン:同じくですね…
小牧野 歩:やはり、ないですねw
四宮 エレン:使えそうな技能が尋問ぐらいしか…
小牧野 歩:こちらは交渉か資料検索くらいですね
四宮 エレン:魅力低いので成功率低いし、失敗したら出禁になりそう…
小牧野 歩:D100は正直出るかでないかの50%な気がしますw
GM(カミカゲ):まぁ、やる事によってはボーナス・ペナルティだしますよー
小牧野 歩:落し物を拾ったから誰のものかを調べてる。このリストの名前の誰かに心当たりはないか…と聞くのはどうでしょう? 役所より警察だったかな?
四宮 エレン:そうですね、単刀直入に聞いちゃいますか?手帳預かりますとか言われない事を祈ります‪w
GM(カミカゲ):それは警察に行ってくださいと言われそうですねw まぁ警察ならば夜遅くても大丈夫でしょう
小牧野 歩:とりあえず、警察に行ってくださいと言われるのを覚悟で聞いてみましょうかw
四宮 エレン:お願いします!
小牧野 歩:せっかく来ましたしw「あの…すみません、実はかくかくしかじかで…」
受付(NPC)「はぁ・・・」小牧野は幸運振ってみてくださいー
GM(カミカゲ):幸運じゃない!運で!

~ここは受付の人が手帳を開けてみるかどうかの運試しとなりました

小牧野 歩の運判定は45%
◇1d100=<45 → 失敗 81 (81)

あえなく失敗!開いた場合はちょっとした情報を聞けました~

小牧野 歩:今日はよくないですw
受付(NPC)「(手帳を開けもせず)すいません。そう言う事ならば警察の方が良いと思うのですが・・・」
小牧野 歩:「そうですか…そうですよね」すごすごと「やっぱりダメでした」
四宮 エレン:「ありがとうね。やっぱり個人情報を聞き出すのは中々難しいわね」
小牧野 歩:「お役にたてず申し訳ない…警察にも行ってみましょうか? そっちの場合、最悪没収の可能性もありますが」
GM(カミカゲ):では、市役所は以上ですかね?
四宮 エレン:ですかね
小牧野 歩:新聞とかで、自殺などの事件関係者の名前と照合するなら、図書館です? 役所です?
GM(カミカゲ):図書館ですかね。それか新聞社とか出版社を直接あたるとか
四宮 エレン:「警察に行くとしたら、名簿を別の紙にの書き写してからとかの方がいいかもしれないわね」
小牧野 歩:「そうですね、念のため写しを用意しましょう」
GM(カミカゲ):書き写しOKですー
四宮 エレン:「じゃあ、別の紙に同じ様に書き写して置くわね。まずは図書館に行ってみる?」
小牧野 歩:「その前に新聞社によりませんか? あそこなら多少、怪しい話でも聞いてくれそうですし」現像して写真を持ち込めば、信憑性もあがるかな?
四宮 エレン:「そうね、ジャーナリストの歩が居るから心強いしね」
GM(カミカゲ):先に現像します?
小牧野 歩:「まあ、ボクが出入りしてるゴシップ新聞になりそうですけどね(^^;」新聞社なら現像しても間に合いますか?
GM(カミカゲ):間に合うとしましょう―<現像してから新聞社
四宮 エレン:「時間が大丈夫なら、現像してから向かいましょうか?」
小牧野 歩:では、ちょっと現像を先にさせてもらいます。
四宮 エレン:はーい!
小牧野 歩:「ありがとう、エレンさん、ちょっと現像してくるね」
四宮 エレン:「待ってるわねー!」
GM(カミカゲ):(カラステングの撮影は)大成功してるので判定は免除ですー
小牧野 歩:あ、ノーマルチンピラの写真のほうはどうしましょう?
GM(カミカゲ):そっちは判定お願いします―
小牧野 歩:はい、では判定を

~再び宵闇堂に戻り、写真の現像をします

小牧野 歩の写真の判定値は65%
◇1d100=<65 → 成功 20 (20)

問題なく成功!高性能カメラなので現像に+10%のボーナスも得られました~

GM(カミカゲ):では、バッチリ現像出来ました
小牧野 歩:綺麗に映ってました! 葉山に暴力をふるう2人のチンピラの写真と、烏天狗もどきの写真です!
葉山(NPC)「お恥ずかしい所を・・・」複雑な気分
小牧野 歩:「いえ、暴行の証拠写真なのでこっちのほうが助かりますよ」
四宮 エレン:「現像お疲れ様!良い感じに撮れてたみたいね」
小牧野 歩:「おまたせ、エレンさん、じゃ行こうか」
四宮 エレン):「現像お疲れ様!良い感じに撮れてたみたいね」
小牧野 歩:「うん、バッチリだったよ」サムズアップ!
GM(カミカゲ):では新聞社ですねー
小牧野 歩:はい~
四宮 エレン:はいー

~現像を終えて新聞社へと行きます~

GM(カミカゲ):っとコネでは無いので普通の対応を・・・フツーの仕事仲間な感じです
新聞社員(NPC):「小牧野か。今日はどうした?ネタ持ってきたか?」
小牧野 歩:「ええ、とびっきりのがありますよ、話を聞いてもらえます?」
GM(カミカゲ):「話だけはな」とりあえず聞いて貰えます
小牧野 歩:とりあえず、隠さずに話しても大丈夫ですかね?>エレンさん
四宮 エレン:言っちゃいましょ!
小牧野 歩:了解です!「ボクたちは今、希望の翼という信仰宗教を追っていて…そのチンピラのひとりが突然…で、手帳が落ちていたんです」
小牧野 歩:「協力していただけるなら、御社の独占で以降の調査結果を持ち込みたいのですが…どうでしょう?」
新聞社員(NPC):「希望の翼か。また厄介毎に首突っ込んでるのか。打倒に考えると・・・信者か勧誘する目標と言う感じだが―」
GM(カミカゲ):小牧野は交渉+30%で判定どうぞ―!
小牧野 歩:失敗できないですね…とフラグをw

~+30%の判定と言うのは十分に脈ありと言う事だったのですが・・・

システム:小牧野 歩さんの「交渉(10%:50%:91%)+30%」ロール(1d100=<80) → 失敗 100 (100)

ここで100を振り大失敗するとは・・・!~

小牧野 歩:おーい
GM(カミカゲ):うそうw
小牧野 歩:どうした、ダイスの女神w
四宮 エレン:あまりにも見事なフラグ回収…
小牧野 歩:今回ファンブル5回目w
GM(カミカゲ):ソードワールドの様にファンブル経験点も付けるべきかw
四宮 エレン(シノミヤ エレン):ダイスの神に弄ばれている…!
新聞社員(NPC):「いや!家はあいつ等とは関わりたくないんだ!悪いが手は貸せん」
小牧野 歩:「そうですか…(ダイスの目は)しかたないですね」
新聞社員(NPC):「あそこは相当ヤバい所らしいぞ・・・早めに手を引いた方が良い」と、忠告はしてくれます
小牧野 歩:「ありがとうございます、心しておきます」と立ち去りますw

~新聞社への協力の取り付けは失敗!~

小牧野 歩:「すみません、エレンさんダメでした…」泡
GM(カミカゲ):なんかデジャビュがw<すみませんエレンさん
四宮 エレン:「相当危険な所らしいし断られるのも仕方ないわ。この後どうしましょ…」
GM(カミカゲ):では新聞社を後にします・・・次はどこへ行きましょう?
四宮 エレン:希望の翼関連だと分かっているのであれば、希望の翼本拠地の傍で張り込んで出入りする下っ端っぽい信者を捕まえて話を聞くとか
小牧野 歩:ふて寝をしたいです! 具体的には8時間w
四宮 エレン:ふて寝‪wまあダメージ回復したいですしね!
小牧野 歩:もはや実力行使になりますねw
GM(カミカゲ):カラステングもふて寝したいですw
四宮 エレン(シノミヤ エレン):カラステングは寝なくて良いですよ( ̄▽ ̄;)‪w
GM(カミカゲ):一番必要なんですけどw

~8時間寝るとHPがある程度回復するんですよね。ちなみに特技とMPも回復します。

GM(カミカゲ):とりあえず18時と行った所ですかねぇ。今日の調査は終わりにします?
小牧野 歩:やれることは、現場に行って証拠を探す。あとは…何かあるでしょうか?
四宮 エレン:うーん…今の所は特に思いつきませんね…
小牧野 歩:チンピラの写真を警察に見せて、身元を洗う?
四宮 エレン:確かに葉山君という怪我人も出てますし、写真を持っていって調べてもらう事はできるかも…!
小牧野 歩:あと手帳のリストを警察に見せるのもやってみます?
四宮 エレン:一応チャレンジしてみますか?控えは取ってますし、最悪手帳回収されても大丈夫ですもんね
GM(カミカゲ):次は警察署ですかね?
小牧野 歩:はい、では警察に~
四宮 エレン:行きましょー!
GM(カミカゲ):では、神居西警察署に向かいます
四宮 エレン:一応被害者ということで葉山君も中に連れていきましょう!

~次は警察署に向かう二人~

GM(カミカゲ):とりあえず受付ですかねー「本日はどの様な御用件でしょうか?」
小牧野 歩:私ばかり話しちゃた気がするので、エレンさん会話してください!
四宮 エレン:はーい!:「今日のお昼に、鞍馬神社に2人組のチンピラがやってきて職員の彼(葉山)に暴行を加えた後逃げたんです」
警察受付(NPC):「解りました。暴行事件ですね・・・少々お待ちください」
四宮 エレン:「襲ってきた2人の写真を撮る事が出来たのですが、この写真から何か犯人について分からないでしょうか…」写真を見せる
GM(カミカゲ):強行犯係を呼んでくれるそうですね。ちょっと小牧野は運+20%で判定して貰えますか?
小牧野 歩:はい?

~ここで運試し。小牧野は警察官のコネを持っているため、その人が来るかどうかの判定でした。
ちなみにコネを使うと言う事を言えば普通に会えるという事になってました

小牧野 歩の運判定は65%
◇1d100=<65 → 成功 56 (56)

問題なく成功!知り合いの刑事の登場です!~

小牧野 歩:ボーナス分で成功です
GM(カミカゲ):では来た刑事は小牧野の知り合いでした(コネの人)
小牧野 歩:おお、やったw
四宮 エレン:おおおー!
GM(カミカゲ):「おーう。誰かと思えばお前か。ちょっとこっちに来い」と二人とも取調室へwいや3人かw
小牧野 歩:「あ、よかった、知り合いの刑事さんです」
四宮 エレン:「それは話しやすくて良かったわ、行きましょうか」
小牧野 歩:「失礼します~」
GM(カミカゲ):では取調室「カツ丼食うか?自腹だけど」
小牧野 歩:「…え~っと、そういう刑事ギャグをやってる場合ではw」
刑事(NPC):「冗談はさておき・・・あまり『希望の翼』関連の話は警察でしない方が良い。協力者が潜り込んでるらしい。もし、協力仰ぎたいなら・・・俺を直接呼び出せ。いいな?」
四宮 エレン:「わ、分かったわ…警察にまで協力者が居るなんて…」
小牧野 歩:「ああ…そんな感じなんですね。分かりました。こちらは四宮エレンさん、一緒に仕事をしています」事前情報、読み返して、あ…っと思ってました(^^;

~警察にも協力者、または信者が居ると言う事は事前情報で判明してた事でした。
なので警察内であまり言い触れまわったり、判定に大失敗した場合は警察をも敵に回すと言う言う展開もあり得たわけです~

四宮 エレン:「探偵をしてるわ。よろしくね」
刑事(NPC):「こりゃどうも。混血かな?そう言えば教祖のヤローもそんな顔立ちだったなぁ」
四宮 エレン:「神宮って奴の事ね?」
刑事(NPC):「そうそう。顔も良いから女が集まる。そしてヘンテコな能力を使うから精神的に弱ってる奴らも集まる。そうして寄付金を巻き上げてるらしいな。そして、どうやら子供を捧げてる親もいるらしい・・・」
四宮 エレン:「子供を捧げるなんて最低よ…親の勝手でそんなことをされて可哀想に」
小牧野 歩:「はやくなんとかしなくちゃですね」
刑事(NPC):「ああ、本当に最悪な奴らだ。だから協力は惜しまないつもりだ。で、何を頼みたい?」
四宮 エレン:「そうだ、希望の翼の関係者が落としていった、こよ手帳を見て欲しいんだけど…この名簿何か分かることがないかしら?もしかしたら、信者か何かのリストかも知れないって……」
刑事(NPC):「どれどれ・・・たぶんこれは・・・信者のリストだな。〇が付いているのは子供がいるところだと思った。被害者の名前で見た事がある名前がある」
小牧野 歩:「なるほど信者のリストだったんですね」
四宮 エレン:「なるほど…名前に横線が引かれているのは何なのかしら…」
刑事(NPC):「それは・・・亡くなった者だろうな・・・。最近自殺や殺人事件が増えてるからな。」
小牧野 歩:「こんなにたくさんの人が…」
四宮 エレン:「なんて酷い……」
刑事(NPC):「まだ明るみに出てない被害者も居るって事だ。普通ならこのリストで動けるんだが・・・邪魔するやつらがいてな(ガシガシと頭を掻く)」
四宮 エレン:「警察内部に協力者が居るのが厄介ね…」
刑事(NPC):「たぶんこのリストを持ってたやつらが実行犯だろう・・・追い詰めて財産を全部巻き上げる」
四宮 エレン:「信じて貰えないかも知れないけど、彼を襲ったチンピラの1人が黒い羽根を持った怪物に変身して襲ってきたの」
刑事(NPC):「ただのカルト集団じゃないって事か。それは厄介だな」小牧野の知り合いだけあって一応は慣れてる
四宮 エレン:「人の命を粗末に扱ってるのは間違いないわね」
小牧野 歩:「はい、葉山さんもやられてこんなひどい(8点もの)傷を…」
四宮 エレン(シノミヤ エレン):「(8点の傷は……)」
GM(カミカゲ):一番ダメージ与えたのは・・・w
小牧野 歩:(^3^)
刑事(NPC):「とりあえずは、この二人は厳重に張ってみる。出来る範囲だがな。お前らもやつらに顔割れてるんだろ?気を付けろよ」
四宮 エレン:「貴方も気をつけて…いつどこで奴らが聞いてるか分からないものね」
小牧野 歩:「確かに…」キョロキョロ
刑事(NPC):「とりあえず・・・後やれることは無いか?ある程度なら便宜はかれる」
刑事(NPC):「ここは大丈夫だ。信頼できる部下に人払いして貰ったからな。ヘンテコな力じゃない限りは・・・」
四宮 エレン:「もしまた後日にでも何か分かった事があれば連絡頼むわね」
小牧野 歩:「それはフラグだよ…」
刑事(NPC):「解った。宵闇堂に連絡する」
小牧野 歩:「教会に忍びこむとき、裏口とかありませんか?」
刑事(NPC):「裏口は無いが・・・そう言えば隣のビルの方が高かったな」
四宮 エレン:なるほど…
小牧野 歩:「それはありがたい情報です」
四宮 エレン:「正面から以外の侵入方法も見つかりそうね」
刑事(NPC):「まぁ地形に関しても調べとく」
四宮 エレン:「あ、あの黒い羽根を証拠品として預けて、鑑定してもらう?」
小牧野 歩:「オカルト関係の品は警察でも専門外なんじゃないかな?」
刑事(NPC):「あー流石それは鳥の羽根くらいしか解らんと思う。他をあたってくれ」
四宮 エレン:「やっぱりオカルトな怪物の羽根なんて普通の所じゃ鑑定は難しいかしら…」
小牧野 歩:「何か分かったらまた来ますね、カツ丼用意しておいてください♪」
刑事(NPC):「わかった。ツケとくぜ」
GM(カミカゲ):あと聞く事無いですかね?
四宮 エレン:とりあえずは無いです!
小牧野 歩:ないです!
GM(カミカゲ):では警察は以上で・・・翌日スタートで良いですか?
小牧野 歩:はい~
四宮 エレン:はいー!ゆっくり体を休めて回復しましょー
GM(カミカゲ):了解ですーではHPの回復と特技全快させてくださいねー
小牧野 歩:ありがたいです。

~1日目は終了!特技の回復とHPの回復を行います。
四宮、小牧野はは3点、葉山君は2点、HPが回復します~

小牧野 歩:回復しました!
四宮 エレン:回復しましたー!
GM(カミカゲ):19点まで戻りました
小牧野 歩:葉山くん、回復に対して抵抗力高すぎません?w
GM(カミカゲ):ただ不幸なだけですw
四宮 エレン:葉山君は体が回復する事を拒否しているんだ…
小牧野 歩:マゾなの?Mなの?w
四宮 エレン(シノミヤ エレン):ドM説…
GM(カミカゲ):変なキャラ立ってきたよ!w

~そして二日目の捜査がスタートします~

GM(カミカゲ):それでは・・・希望の翼の調査2日目です。葉山くんも宵闇堂に来てますね
小牧野 歩:とりあえず、情報のあった向かいのビルから監視でしょうかね?
四宮 エレン:向かいから例のビルを監視してみますか?確か隣のビルから侵入出来そうな感じでしたけど、隣のビルに入れるかどうかも探りたいですね
GM(カミカゲ):とりあえず今は朝の9時としましょう
小牧野 歩:隣のビルに行ってみるか、被害者に話を聞いてみるか…そんな感じでしょうかね?
四宮 エレン:先に、ビルから出てくる関係者っぽい人に話を聞いてみます?
小牧野 歩:われわれは面が割れてるっぽいので、ビル周囲で動くのはちょっと危険かもですね。
四宮 エレン:ううむ…私達3人とも顔は知られちゃってますもんねー…
小牧野 歩:派手に立ち回りましたからねぇw 助っ人がこなかったのが痛い?w

~実は追加参加者を募集したのですが、残念ながら参戦者は現れず・・・二人での捜査続行となりました~

四宮 エレン:パッと見でバレないように変装とか出来ないですかねー…‪w
GM(カミカゲ):そう言えば変装と言うスキルは無いですよねぇ。あってもおかしくなさそうですが
小牧野 歩:変装ってスキルも器用ってパラメータもないんですよねw
GM(カミカゲ):器用は敏捷に含まれそうですね。または分析?
小牧野 歩:敏捷と分析が万能すぎる!w
四宮 エレン:下っ端の人にまでは顔は知られてないかもしれないと玉砕覚悟でインタビューするか、姿が見られないように近隣のビルでガサゴソするか…
GM(カミカゲ):まぁ変装するならば・・・敏捷か分析力って感じですかね
四宮 エレン:敏捷でもできるなら敏捷でやってみようかな?と!分析低すぎなので…歩さんは変装チャレンジします?
小牧野 歩:虎穴に入るか入らずに、虎が出てくるのを待つか…どっちがいいでしょうね?w変装するなら分析ですが…これって失敗したらやり直しはどうなります?
GM(カミカゲ):再チャレンジは不可としましょうか
小牧野 歩:ふむ…失敗した方は情報収集に参加しないはアリですか?
GM(カミカゲ):それはアリとしましょうー
小牧野 歩:了解です! それでしたらトライしてみましょうか
四宮 エレン:了解です、やるだけやってみましょうかー!

~割とありそうでなかった「変装」スキル。後日、「役者」としてスキル化されました~

GM(カミカゲ):そうですね・・・ちょっと難度毎にボーナスつけましょうか
GM(カミカゲ):服装だけ変える+30%、化粧で顔まで誤魔化す+20%、特殊メイクなどで全く気付かれないレベル±0+資金5ドルって感じにしましょうか
GM(カミカゲ):1人成功すると3人分まとめででOKですよ
小牧野 歩:では、めずらしく化粧+女装しましょうか…w +20%で判定します!
GM(カミカゲ):え、葉山君女装?w
小牧野 歩:ああ、葉山くんはさすがにw 特殊メイク扱いになりそうw

小牧野 歩の分析力の判定値は70%
◇1d100=<70 → 失敗 85

GM(カミカゲ):性別を偽る場合は-10%としときますねw変装失敗ですなw
小牧野 歩:普段は男装なので、女性服にもどるだけですが…どっちにしろ失敗ですねw
四宮 エレン:あらら‪w私も化粧の+20%でチャレンジしてみますねー
GM(カミカゲ):了解ですー
小牧野 歩:がんば!

四宮 エレンの敏捷力の判定値は75%
◇1d100<=75) → 成功 66

四宮 エレン(シノミヤ エレン):なんとか…!
小牧野 歩:ないす~
GM(カミカゲ):では変装成功!
小牧野 歩:「や~、さすがにお化粧に慣れてますねぇ」
四宮 エレン:「メイクも終わったわね…これでパッと見は私達だって事はバレないでしょ!」
GM(カミカゲ):とりあえずはパっと見では同じ人物とは思われないでしょう
四宮 エレン(シノミヤ エレン):「これなら、ビルの前をうろついてても大丈夫そうね!」
小牧野 歩:「近くで隠れてますので、何かあったら大声で知らせてください」とか言うと隠密判定になるのかな?w
GM(カミカゲ):あ、小牧野も四宮の変装の恩恵受けて良いですよ
小牧野 歩:おや? どっちかが成功すればよかった系ですか?
GM(カミカゲ):ですですー
四宮 エレン:歩さん、葉山君の分もお化粧しました‪w
小牧野 歩:「わ~、別人みたいだ、これなら大丈夫かな」
四宮 エレン:「せっかく変装したのだから、直接信者の人に話を聞いても大丈夫かもね」
葉山(NPC)「慣れませんね・・・では行きましょう」
小牧野 歩:では、聞き込みに~
四宮 エレン:「なるべく下っ端そうな感じの、熱心な信者ではなさそうな人に声をかけたいわね」
GM(カミカゲ):では、張り込みして信者を捕まえるですかね
四宮 エレン:はいー!

~変装も施し、いよいよビル周辺で聞き込み開始です!~

GM(カミカゲ):では変装に1時間使ったとして10時から張り込み開始です
小牧野 歩:了解です
GM(カミカゲ):では、狙った信者が出てくるかどうか・・・まず運-10%で判定どうぞ―!

~まずは人が出てくるかの運試しです

四宮 エレンの運判定値は25%
◇1d100<=25 → 成功 4 

小牧野 歩の運判定値は35%
◇1d100<=35 → 失敗 97

四宮が大成功、小牧野が大失敗と言う両極端な結果に!~

小牧野 歩:今日もアカンw
四宮 エレン:中々極端ですね‪w
GM(カミカゲ):両極端だなもうwでは四宮が大成功なので・・・ダルそうにゴミを持って出てくる信者っぽい人物を発見します
四宮 エレン:「ちょっとあの人に声をかけてみましょうか」
小牧野 歩:「え、どこですか? あ、今出てきた人ですね、聞いてみましょう」
四宮 エレン:どういう入り方で話しましょうか?宗教に入りたいからここの宗教の話を聞かせてください、とかでいけますかね?
GM(カミカゲ):ゴミ捨て場にゴミを捨ててますね
小牧野 歩:熱心でなさそうな人を選んだから、不平不満を引き出すかんじのほうがいいかもですね
四宮 エレン:なるほど、そんな感じで話しかけてみますー
小牧野 歩:入りたいと言ったら、即、中に案内されそうですが…それが狙いでした?
四宮 エレン:歩さん、それが狙いではなかったです‪wそこまで考えてませんでした‪w
小牧野 歩:懐に飛び込みたいのを邪魔してしまったかなと思いましたが…よかったですw

~早速出てきた信者にコンタクトをとる二人~

四宮 エレン:「あのー、希望の翼の方ですよね?」
信者崩れ(NPC):「えー・・・なんすかー?」
四宮 エレン:「友達が希望の翼の信者だったんだけど、最近何か困ってるみたいでね…希望の翼って、信者になるとどうなるのかしら?」
信者崩れ(NPC):「え?それって誰っすか?まー下っ端なら扱い酷いっすからねー。まー飯は食わしてもらえますよ。後はお祈りならなんやらで・・・」
四宮 エレン(シノミヤ エレン):「熱心な信者の人に伝わると不味いから名前は伏せさせて貰いたいのだけど…。下っ端は扱いが酷いのね。私の友達も入って日が浅いから、きっと…お布施が妙に高かったりとか…?」
GM(カミカゲ)信者崩れ:「あ・・・・(小声で)武宮っすね。アイツ気が小さいから、いっつも怒鳴られてて」
小牧野 歩:真偽判定できます?w
四宮 エレン:武宮って名前をハッタリで出してるかどうかってことですかね?
小牧野 歩:ですね、鎌かかけられてるかどうかを知りたいですw
GM(カミカゲ)信者崩れ:真偽判定は・・・知覚力ですかねー+10%のボーナスつけましょ
四宮 エレン:やってみましょうー!

~信者からカマを掛けられてないか・・・判定を試みます

四宮 エレンの知覚力判定値は60% 
◇1d100<=60 → 成功 4 

小牧野 歩の知覚力判定値は65%
◇1d100=<65 → 失敗 95

四宮は大成功、小牧野は大失敗とまたも両極端に!~

小牧野 歩:ぜっこうちょうですね!
GM(カミカゲ):さっきから落差w
四宮 エレン:おおお‪wまたしても極端ですね‪w
小牧野 歩:私も絶好調ですよ、ええw
GM(カミカゲ):四宮は鎌をかけられてる事は無いと自信を持って言えます。小牧野は名前を聴き取れなかったw
小牧野 歩:「えっと…よく聞きとれませんでしたが、そんなにヤバい扱いなんですか?」
四宮 エレン:「武宮本人にも、他の人にも内緒にしててね。そんなに怒鳴られるような事があるの?」
信者崩れ(NPC):「あーもー八つ当たりの類っすよー」
四宮 エレン:「頻繁に八つ当たりで怒鳴り散らされてたら、たまったもんじゃないわよね」
信者崩れ(NPC):「まぁ俺等みたいなチンピラあがりはそんな感じですよ。下働きみたいなもんすから。お布施を多く収めてる所は違いますねー。天と地ほど」
四宮 エレン:「お布施を多く収めると特別な扱いになるのね。普通の人はそんなに多額のお金をお布施なんて出来ないわよね…」
小牧野 歩:「宗教というより、なんか営業みたいだね…」
信者崩れ(NPC):「後は入信者を集めてくる奴とかですねー」
四宮 エレン:「なんだかすっごく怪しい宗教ね…なんで彼はそんな所に入ろうと思ったのかしら」
小牧野 歩:「そうだね、なにか特別なご利益がないと続けられないよね」
信者崩れ(NPC):「誰かの紹介じゃないっすかねー。まぁ人使い荒いけどここに居れば喰いっぱぐれる事ないし、寝床はあるし、服は支給されるし。それでも、人の出入りが激しいっすねー」
四宮 エレン:「そんなのでも入信者は耐えないのね…後…噂で聞いただけなんだけど、お金以外の物もお布施に要求されるって聞いたんだけど…本当なの?」
信者崩れ(NPC):「うーん・・・そんな噂を聞いた事もあるけど、それは上の方の話なんで何かまではわからんすね。土地とか建物とかですかね?」
小牧野 歩:う~ん、生活基盤として利用してる感じなんですね…怪しい話はもっと上の人じゃないときけないのかな?
GM(カミカゲ)信者崩れ:「ええ、いつの間にかいなくなってる奴がいますしね。大方逃げ出したんでしょ」
四宮 エレン(シノミヤ エレン):「そりゃそんな環境じゃ抜ける人も多いでしょうね」いつの間にか居なくなってる…怖…‪w
小牧野 歩:話を聞くには、捜索なのか降霊なのか…ですねw
信者崩れ(NPC):「まぁ、俺らみたいのは行く当てもないですしねー」
四宮 エレン:「そういう人は信者の中に多いの?」
信者崩れ(NPC):「多いと言われても基準が解らないっすけど。10人前後かな?主にビラ配りとか雑用とか・・・」
四宮 エレン:「ほんとに雑用全般をやらされてるのね…ふむ」
小牧野 歩:「下の人が外回りに出たりするわけじゃないんだね? 外に出てる人はどんな人なのかな?」
信者崩れ(NPC):「外回りってなんスカ?勧誘活動とかっすか?」
小牧野 歩:「うん、最初はそういうのをやらされるのかな~と思ってたんだけど」
信者崩れ(NPC):「確かに幹部クラスがやるかもしれないっすね。俺らには解らない世界っす」
小牧野 歩:彼らは幹部だったのか…
四宮 エレン:神社に来たチンピラですか‪w
小牧野 歩:はい、変身が呪いなのか恩恵なのかがちょっと気になってwとはいえ、銃を持ってたことからもそれなりの身分なんでしょうね
四宮 エレン:そういうことになりますよね、武力行使部隊なのか…

~前日の神社襲撃事件の2人組の事を思い出してます~

四宮 エレン:「ちなみに昨日は何か事件とか無かった?」
信者崩れ(NPC):「昨日っすか?特になんも無かったかと・・・」
小牧野 歩:「教祖様は中にいるのかな? 一度お顔を拝見したいんだけど…」
四宮 エレン:「会えるかしらね?」
信者崩れ(NPC):「あーたぶん中に居ると思うんすけど・・・俺、力ないんで受付に行った方がいいっすよ」
小牧野 歩:う~ん、聞けるのはこんな感じですかね?後でゴミあさったら何かでてくるかな?w
四宮 エレン:重要な話は下っ端さんだと知らなさそうですねぇ…後で探ってみますか‪w
信者崩れ(NPC):「じゃ、あんまり時間かけてると怒られるんで俺はこれで・・・」
四宮 エレン:「ありがとう。希望の翼が中々酷いって分かったわ。時間とらせてごめんなさい」
小牧野 歩:「あ、ありがとね、あまり無理はしないでね」
GM(カミカゲ):では信者は再び中に戻って行きます
四宮 エレン:ゴミ袋…回収して漁ってみます?‪w
小牧野 歩:ゴミって書類ですかね? 生ごみですかね?wフロッピーですかね? USBメモリですかね?
GM(カミカゲ):フロッピーはまだないとw ここでUSBメモリ見つかってもどうしようもないじゃないw
小牧野 歩:(^^
四宮 エレン:確かに…‪wなんだこれってなっちゃいますね‪w
GM(カミカゲ):では、ゴミを漁るならば「手がかり」で判定どうぞ―

~時代は1930年代の昭和初期です。USBはおろかフロッピーも無く、コンピューターも存在しません
この時代に出したらそれはそれで面白いかもしれませんがw

さて、二人は手掛かりを求めてゴミを漁ります!

四宮 エレンの手がかりの判定値は55%
◇1d100<=55 → 成功 20

小牧野 歩の手がかりの判定値は50%
◇1d100=<50 → 成功 48 

2人とも手がかりの判定に成功します!~


GM(カミカゲ):それでは、ゴミを漁ってますと・・・生活ごみの様です。衣服なんかも捨てられてますね。その中に子供の服を発見しました
小牧野 歩:あぁ・・・
四宮 エレン:妙に破れてたりとか血がついてるとかは無いですか?
小牧野 歩:ソレハ恐怖判定サセラレソウデスヨ!w
四宮 エレン:‪くるかなー!?
GM(カミカゲ):破れたり、血が付いてたりしてませんが・・・それなりに着古された感じはしますね。素材に質は良さそうです
四宮 エレン:ε-(´∀`;)ホッ
四宮 エレン:「子供の服が捨てられてるって事は…そういうことなのかしら…」
小牧野 歩:「被害者の服じゃないことを祈るしかないね…」
GM(カミカゲ):よくよく見てみると名前が書かれていますね
小牧野 歩:おお
GM(カミカゲ):かねた さくら と読めます
四宮 エレン:名前が出ると、途端に心に来るものがある……‪w
小牧野 歩:手帳で金田と、念のため武宮の名前があるかを調べますが…
GM(カミカゲ):武宮はないですが金田はありますね
小牧野 歩:マークはどうなってます?
GM(カミカゲ):〇がついてますね
小牧野 歩:斜線は…?
GM(カミカゲ):ひかれています。金田 美和子が斜線がひかれてますね
小牧野 歩:う~ん…
四宮 エレン:おおぅ……金田美和子さんは亡くなってるのかな…
小牧野 歩:話を聞きにいこうかと思いましたが、すでにお亡くなりでしたか(--; さて…次の一手は?w
四宮 エレン:どうしましょうか…金田美和子に関する事を調べるか、教祖に会いに行くか、教祖の暗殺に忍び込むか‪w
小牧野 歩:金田さんがお亡くなりになってるなら、あまりヒントはなさそうですね…教祖なんですが…ちょっとメタ発言してもいいですか?w
四宮 エレン:私はどうぞですよー
小牧野 歩:今回のラスボスって教祖だと思います?
四宮 エレン:え、今の所はストレートに教祖かなと思ってましたが‪w
小牧野 歩:前回の幹部が、HP的にはすでにラスボスクラスだった気がするのですよね(^^;教祖がそれ以上だとすると、ちょっと手に余る感じにならないかなと?
四宮 エレン:ふむむ…幹部のチンピラに化けていた天狗がラスボスとか…?
小牧野 歩:教祖を倒すのが目的なのか、ほかの落としどころがあるのかで動きが変わってきそうなのですよね
四宮 エレン:ですよね、今の所明確に神宮を倒せば万事解決!となるのかどうかが分かりませんね…マインドスキャンが怖くて本人には近付きにくいですしねぇ…
小牧野 歩:ただいまのところ落としどころが見えないので、打倒教祖の方向で動いていいのかどうか…判断が難しいw

~なかなか鋭い所を突いて来た小牧野・・・~

四宮 エレン:もう少し情報を集めるにしても思いつきませんね…。私は分からなかったら殺ってみよう(悪い奴を)的に考えがちなので冷静なぐんぞうさんの思考が助かります
小牧野 歩:いや、私が慎重になりすぎてるだけかもしれないので…いけいけのほうがいいのかも知れませんwできるのは、夜にでも建物に忍び込んで、動かぬ証拠を探すくらい?
四宮 エレン:なるほど、夜に忍び込んで証拠集め良さそうですね~。もし見つかったらその時はその時です…!
GM(カミカゲ):とりあえず・・・張り込みで1人捕まえて、ゴミを調べて・・・12時としましょうかー
四宮 エレン(シノミヤ エレン):とりあえず今後の行動としては挙げて頂いた夜間に忍び込む作戦をやりたいなと思いますがどうでしょ?
小牧野 歩:では昼間のうちに中に入れそうなところだけチェックしておきたいです!
四宮 エレン:侵入経路の確認ですね~(泥棒の基本ですね!)
小牧野 歩:はい、タ・ン・テ・イの基本です! 泥棒ジャナイヨ!w
GM(カミカゲ):了解です~ 教団のビルの周りを調べます?
小牧野 歩:はい~
四宮 エレン:‪はいー

~潜入の下調べの為、教団のビル周辺を捜査する2人~

GM(カミカゲ):ちょっと変則的ですが・・・『手がかり』で判定して貰います。 1回の判定で1時間経過で、1回運判定をして貰います。:運判定に失敗すると、教団の人に遭遇です
四宮 エレン:ドキドキ
GM(カミカゲ):あまりううろすると見つかるリスクも高まると言う感じですね
四宮 エレン:では手がかりから行きます
小牧野 歩:50%を2回成功ですか…結構きびしいw
GM(カミカゲ):成功を重ねる毎に情報が得られるとしますね

~潜入の為の経路調査がスタートします!

四宮 エレンの手がかりの判定値は55%
◇1d100<=55 → 成功 22 

小牧野 歩の手がかりの判定値は50%
◇1d100=<50 → 失敗 75 

GM(カミカゲ):四宮は成功ですね。

続いて運判定に入ります

小牧野 歩の運判定値は45%
◇1d100=<45 → 失敗 83

四宮 エレンの運判定の判定値は35%
◇1d100<=35 → 成功 19

小牧野 歩:運のほうをふりなおします(^^;
GM(カミカゲ):了解ですーまぁ、まだ1回目なので警戒されるレベルですけど(次の手がかりに-10%)
小牧野 歩:はい

システム:小牧野 歩さんの「【 運 】7」ロール(1d100=<45) → 失敗 83 (83)

小牧野は特技の幸運で振り直しますが、失敗!~

四宮 エレン:変わらず…( >_< )ちょっと警戒された感じですね‪w
小牧野 歩:同じ出目ってどうなんでしょうねw
GM(カミカゲ):同じ出目はあんまりなので、もう一度振り直して良いですよw
小牧野 歩:いえ、今度は大失敗しそうなので(^^;
GM(カミカゲ):では、とりあえず情報です。裏口はありませんし、人が通れそうな窓は格子が嵌ってます。ただ、正面入り口とちょうど反対側にトイレの窓と思われる小窓があり、そこは格子がついてません
四宮 エレン:その情報は希望の翼のビルについてでしょうか?
GM(カミカゲ):希望の翼のビルの方を調べてましたよね?
小牧野 歩:ちょっと整理なのですが
四宮 エレン:希望の翼のビルの周り(=隣のビル)かと思ってましたが希望の翼ビルも知りたいので大丈夫です!
小牧野 歩:エレンさんさきほど、隣のビルから侵入できるって発言されてませんでしたっけ? たしか隣のビルのほうが高いって情報だけだった気がするのですが…どうだったでしょう?
四宮 エレン:警隣のビルの方が高いという事は、窓から出れば希望の翼ビルの屋上とかに行けるかなと思って言っただけなのです…確定情報では無いのでややこしくさせて申し訳無いです
GM(カミカゲ):隣のビルの方が高いと言う基本情報のみですかね。実際にそこから侵入できるか?そもそもそのビルに入れたり、管理人などに協力を仰げるかは別問題ですね。
小牧野 歩:となると、隣のビルから侵入できるかどうかを含めた、周辺の調査って感じで大丈夫でしょうかね?
GM(カミカゲ):OKですね。とりあえず回りを調べて見てですね。実際にビルに入って見ても良いですけど
四宮 エレン:そうですね、何階まで行けるかとか、窓から出られそうかとかそういう所を調べたいですね
小牧野 歩:ビルの中に自由に入れるんですか? 雑居ビル?
四宮 エレン:もし雑居じゃなかったら厳しそう…‪w
小牧野 歩:この時代、雑居ビルって少なそうですよねw
GM(カミカゲ):雑居ビルの様ですね。希望の翼のビルは3階、隣は4階建てです。まぁビルと行ってもそこまで高くないですけど・・・
小牧野 歩:どっちも雑居ビルですか? 隣だけですか?
GM(カミカゲ):希望の翼は1棟丸ごとは言ってます。隣のビルは雑居ビルと言う感じですね。1階~3階=希望の翼 隣は1~4階が個別のテナントと言う感じです
小牧野 歩:了解です。雑居ビルはどんなテナントが入ってます?あと飛び移れそうな距離なのかですねw
GM(カミカゲ):1階はやすや(定食屋)2階は空き、3階は林金融 4階は田中貿易となってます。
小牧野 歩:そんな名前までw
四宮 エレン:‪しっかり名前ついてますねw‪w
小牧野 歩:ここまで設定考えてもらっておいて、ギミック上、使わないビルだったら申し訳がない8^^;
GM(カミカゲ):いや、正面から突撃しても良いんですけどw でも、協力して貰えるかは別問題ですよw

~この段階では隣のビルから飛び移ると言う進入ルートを想定していたので、実はアッサリ協力して貰える予定でした~

四宮 エレン:確かに…!隣のビルの方が高いって話を聞いてから、こっちが正規の侵入ルートかと勝手に思ってましたが、希望の翼ビルのトイレからも侵入できそうでしたもんね‪‪w
小牧野 歩:ですね、私も隣のビルに何かあるものと思っていましたw
GM(カミカゲ):正規ルートかもしれないし、罠かもしれないし、選択肢の一つかもしれないし・・・
四宮 エレン:貿易会社なら夜間はやってなさそうですしねぇ…
小牧野 歩:PC視点で協力してくれそうなテナントってありますか?
GM(カミカゲ):うーん・・・分析力で判定ですかね。前情報が無いので-10%で。使えそうなスキルがあれば申告お願いします―
小牧野 歩:社会科学・犯罪学がありますが…脅せそうなネタがあるかないか?ですかw
GM(カミカゲ):うーん・・・それはなんか違う気がしますw
小牧野 歩:そもそも飛び移れなさそうなら、隣のビルは選択肢から消えるのですが…そこはどうでしょう?
四宮 エレン:私は尋問で相手を脅すぐらいしか…
GM(カミカゲ):それは実際に入って見てですかね。ただ飛び移るならば運動判定になりそうですね<飛び移れそう?
四宮 エレン:ふむむ…地上から見て、明らかにビル間の距離がめちゃくちゃ遠くて無理!って感じでは無いということですね
小牧野 歩:なら隣のビルは無視してよさそうですかね…現状、利点がないし、労力に見合わなそうな気がしてます。
GM(カミカゲ):地上から見て見た感じでは、無理でも無さそうですね。
四宮 エレン:最初の情報で出たトイレの窓以外で、希望の翼ビルの侵入経路を探してみます?まだ情報出るみたいですし(その分信者との遭遇率が上がりますが
小牧野 歩:ですね、判定値さげてしまって申し訳ないですが、そのほうがよさそうです
四宮 エレン:はーい、ではとりあえずまた希望の翼ビルについての手がかり判定からやってみましょう!
小牧野 歩:今日のダイス怖い(^^;
四宮 エレン:-10%でしたよね
GM(カミカゲ):では、調査続行ならば手がかりでどうぞー -10%のペナルティです。希望の翼の信者がちょろちょろ出てきて操作し辛いです

~二巡目の下調べ開始です!

四宮 エレンの手がかりの判定値は45%
◇1d100<=45 → 失敗 47 

小牧野 歩の手がかりの判定値は40%
◇1d100=<40 → 失敗 90 

四宮 エレン:あわわ‪w
小牧野 歩:10%下げたせいで申し訳ない(><)
GM(カミカゲ):特に手がかりは得られませんでしたね
四宮 エレン:いえいえ!仕方ないのです!

続いて運判定に・・・

小牧野 歩の運判定値は45%
◇1d100=<45 → 成功 28 

四宮 エレンの運判定値は35%
◇1d100<=35 → 成功 12 

運の判定は成功!状況悪化せずに済みました!~

小牧野 歩:運は成功!
GM(カミカゲ):お、二人とも成功ですな!見つからずに済みました
小牧野 歩:3回目…(><)
GM(カミカゲ):まだ調査するならばまた-10%の手がかり判定どうぞ!
四宮 エレン:やってみましょー!

~三巡目の捜査です!

小牧野 歩の手がかりの判定値は40%
◇1d100=<40 → 成功 33

四宮 エレンの手がかりの判定値は45%
◇1d100<=45 → 失敗 84

ここで小牧野が挽回!運判定となります!

小牧野 歩の運判定値は45%
◇1d100=<45 → 成功 41

四宮 エレンの運判定値は35%
◇1d100<=35 → 失敗 47 

四宮が運判定で失敗!教団の警戒心は高まってしまいました~

GM(カミカゲ):小牧野が成功ですねー 
小牧野 歩:よくなってきた!
四宮 エレン:あわわ‪w私が地味に失敗続きに!‪w
小牧野 歩:運命保存の法則でしょうかw
GM(カミカゲ):では信者に見つかり警戒はさらに強まります。そして・・・小牧野はトイレの窓の鍵はクレッセント錠。簡単に開けれそうです(鍵開け判定+20%)
小牧野 歩:「これなら…開けれそうですね」
GM(カミカゲ):そして、外に電気関連の設備を発見。ここに細工すると電気を落とせそうですね
小牧野 歩:電気を落とすのは…よいんですかね?w
四宮 エレン:ダメでしょうか?‪w
GM(カミカゲ):電気設備に仕掛けをする場合は機械修理としましょう。それかぶっ壊すかwそのビルだけの設備なので一体停電とかにはなりません
四宮 エレン:ああ、スイッチひとつでブレーカーを落とすような感じではなくちょっとややこしい感じなんですね‪w
GM(カミカゲ):ちょっと専門知識が必要ですね
小牧野 歩:落とす>中の人が慌てる>外に出てくる>そのスキに侵入という流れでしょうか?
四宮 エレン:騒ぎに乗じて侵入ならそうなりますねー。ひっそり侵入とは真逆になりますが…‪w
小牧野 歩:機械修理は45%、鍵開けは45+20%ですね…失敗はなくはない数字ですw
GM(カミカゲ):機械修理もってたとは・・・w
四宮 エレン:ね…‪w機械修理持ってるんだ!?って思いました‪w
小牧野 歩:バイクのりの基本じゃないですかw
GM(カミカゲ):それは確かに・・・w<バイク乗りの基本
GM(カミカゲ):さて、まだ調査します?
小牧野 歩:もう調査はよさそうな気がしますが…どうでしょうね?
四宮 エレン:ペナルティもきつくなってきたので…やめときますか?
小牧野 歩:ですね警戒レベルあげそうですし(^^;
GM(カミカゲ):では、ここで調査終了ですね。
四宮 エレン:ですねー!
小牧野 歩:はい~
GM(カミカゲ):切も良いのでここで終了としましょうー 次回いよいよ潜入ですかね?
四宮 エレン:はいー!
小牧野 歩:ですね、鬼がでるか蛇がでるか…
四宮 エレン(シノミヤ エレン):夜間の侵入まで待機するのでしたらhpの回復とか出来ますか?
GM(カミカゲ):そうですねー8時間の休息とれそうなのでHP回復して良いですよ
小牧野 歩:わーい
GM(カミカゲ):葉山君も回復・・・

~休憩をとれると言う事でHPの自然回復判定を行います。
結果はPCの四宮と小牧野は全快。NPCの葉山はGMの出目が振るわず全快ならず(出目1だった)~

GM(カミカゲ):全員全快しましたね~
四宮 エレン:私も全快しました!良かったー
小牧野 歩:マゾい…
四宮 エレン:敵の本拠地に行くということで戦闘になる可能性高そうですからね…
GM(カミカゲ):葉山君全快ならず!
四宮 エレン:葉山君頼りにしてますぞー!
GM(カミカゲ):どうですかねぇw 
四宮 エレン:‪w‪w

侵入経路の下調べを終えていよいよ教団に潜入!
イマイチ影の薄い葉山君の活躍はあるのか?
そこで待ち受けているものとは?2人は生きて出られるのか?

~~~続く~~~
 いいね!  6

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite