【ソード・ワールド2.5】リプレイ「SW2.5 〈フリーCP〉 《並木亭》の冒険者 5話」

Bashi
Bashiトピックリプレイ 押されたいいね! 1
登録日:2021/07/27 23:25最終更新日:2021/07/27 23:25

本作は、「グループSNE」及び「株式会社KADOKAWA」が権利を有する『ソード・ワールド2.0/2.5』の二次創作物です。

システム:cHiPsさんが、入室しました。
システム:cHiPsさんが、入室しました。
システム:cHiPsさんが、入室しました。
cHiPs:能力値決定ダイス振ります!!頼む!!器用!知力!精神!
システム:cHiPsさんのロール(3 2d+2d+2d+2d+2d+2d)
→ 1回目: SwordWorld2.5 (2D6+2D6+2D6+2D6+2D6+2D6) → 5[4、1]+7[6、1]+7[6、1]+5[3、2]+7[1、6]+12[6、6] → 43
→ 2回目: SwordWorld2.5 (2D6+2D6+2D6+2D6+2D6+2D6) → 6[1、5]+10[6、4]+6[2、4]+7[3、4]+11[5、6]+5[3、2] → 45
→ 3回目: SwordWorld2.5 (2D6+2D6+2D6+2D6+2D6+2D6) → 12[6、6]+9[6、3]+8[2、6]+2[1、1]+11[5、6]+6[2、4] → 48
cHiPs:しゃっ!!三回目の奴でお願いします。
cHiPs:種族【人間】生まれ【シューター】です
cHiPs:成長行きます!
システム:cHiPsさんのロール(gr17)
→ SwordWorld2.5 [6、3]->(精神力 or 筋力) | [3、6]->(筋力 or 精神力) | [6、4]->(精神力 or 生命力) | [3、6]->(筋力 or 精神力) | [1、3]->(器用度 or 筋力) | [2、3]->(敏捷度 or 筋力) | [5、2]->(知力 or 敏捷度) | [4、4]->(生命力) | [3、3]->(筋力) | [2、4]->(敏捷度 or 生命力) | [6、5]->(精神力 or 知力) | [4、4]->(生命力) | [3、2]->(筋力 or 敏捷度) | [6、1]->(精神力 or 器用度) | [4、4]->(生命力) | [5、4]->(知力 or 生命力) | [3、6]->(筋力 or 精神力)
システム:cHiPsさんが、入室しました。
システム:あすかさんが、入室しました。
あすか:成長振りに来ました
システム:あすかさんのロール(6 gr)
→ 1回目: SwordWorld2.5 [4、2]->(生命力 or 敏捷度)
→ 2回目: SwordWorld2.5 [1、2]->(器用度 or 敏捷度)
→ 3回目: SwordWorld2.5 [4、3]->(生命力 or 筋力)
→ 4回目: SwordWorld2.5 [3、2]->(筋力 or 敏捷度)
→ 5回目: SwordWorld2.5 [4、5]->(生命力 or 知力)
→ 6回目: SwordWorld2.5 [4、3]->(生命力 or 筋力)
あすか:生命 敏捷 筋力 筋力 生命 生命 にします
システム:cHiPsさんが、入室しました。
システム:ぺほさんが、入室しました。
システム:リジーさんのロール(gr6)
→ SwordWorld2.5 [4、2]->(生命力 or 敏捷度) | [3、1]->(筋力 or 器用度) | [1、1]->(器用度) | [1、5]->(器用度 or 知力) | [3、5]->(筋力 or 知力) | [5、1]->(知力 or 器用度)
リジー:生命、器用、器用、知力、知力、知力
リジー:成長終わりっと
システム:ぺほさんが、退室しました。
システム:雪翼依依さんが、入室しました。
システム:キャラクターリストにlennonが追加されました。
システム:キャラクターリストからlennonが削除されました。
システム:キャラクターリストにlennonが追加されました。
システム:あすかさんが、入室しました。
システム:アルさんが、入室しました。
システム:キャラクターリストにランガが追加されました。
アル:こんにちは~人がいるみたいだったので早めに来ました
システム:あすかさんが、入室しました。
システム:キャラクターリストにシルファ・ベルフラワーが追加されました。
あすか:キャラだけ先に置いておきますねー 食事その他終わったら戻ってきますー
システム:cHiPsさんが、入室しました。
システム:キャラクターリストにレイズが追加されました。
システム:Bashiさんが、入室しました。
Bashi:こんばんは!
レイズ:こんばんはです!
Bashi:こんばんは!キャラ取得大丈夫そうですね!
cHiPs:はい、でもどうやって駒にするか分からなくて。。。
Bashi:キャラの顔アイコンをドラッグしてマップ内に引っ張るとできます!
Bashi:ですです!!
cHiPs:ありがとうございます!!
Bashi:右クリックで拡大縮小したり回転もできます。戦闘中は出したときの大きさで位置管理します!
Bashi:ん~言い方が少しおかしかったです。最初に出した大きさのコマを動かして位置管理します!
cHiPs:了解です!
ランガ:こんばんわ~ポケモンユナイトやってました
Bashi:MOBA系はハマるとやめられないですよねえ
Bashi:GMも3年半おなじMOBAやり続けました
システム:雪翼依依さんが、入室しました。
Bashi:こんばんは!
lennon:こんばんはー(先まで絵を描いたそしてあと30分でセッション始まると気づいた)
lennon:早速夕ご飯食べます…
Bashi:はーい、ごゆっくり
ランガ:今日PL8人ですけどGM大丈夫そうですか?
Bashi:大丈夫です!今回は戦闘メインというよりはお金稼ぎイベントと今後かかわるNPC紹介ですので!
Bashi:(ついでにGM誕生日なのでネットとはいえ大人数で過ごしたいという)
ランガ:おぉ!おめでとうございます!
lennon:おめでとうございます!!!
Bashi:わーい、ありがとうございます!
Bashi:あとは大人数なら事故はそうそうないということもいいですね!今回で調整マスターしていきます!
Bashi:そのための作戦はたくさん考えてきました!
ランガ:個人的には、人数が増えるほど敵も相応に強くor数が増えて事故が増えるイメージ
Bashi:今回前回より間違いなく弱いので大丈夫ですよ!(フラグ)
Bashi:相手の出目は9。PLの出目は5としてテストプレイをしたうえで回避低め、命中低めにしました!大丈夫大丈夫!!
ランガ:テストプレイするの偉いなあ
Bashi:前回誰も乙らなかったのよくよく考えれば奇跡レベルでしたし・・・
Bashi:(予想される前衛に敵が殴っても乙らないことを確認するだけ・・・)
Bashi:痛恨撃と魔法はよくよく考えないとダメそうですけどね・・・
ランガ:オリジナル魔物よく作るんですけど、よく敵データがA4で4~5ページとかになってテストしません!w
Bashi:www
Bashi:前衛が生きるか死ぬかレベルで耐えられそうならおk!
Bashi:きっとFPとかPとか練技あるし!
システム:くれないさんが、入室しました。
Bashi:こんばんは!
ランガ:フェンサーって避ける印象合ったんですけどこの卓のフェンサーのみなさん必殺攻撃するから見た目以上に回避低いことに気づきました
くれない:こんばんわ~
ランガ:こんばんわ~
cHiPs:こんばんはです!
Bashi:言われてみればそうですね。2.0やってから3年半で今2.5GMしてますけど昔は回避フェンサーばっかりのイメージ
くれない:私は回避フェンサーですよ!
システム:キャラクターリストにアイリス・ルーンが追加されました。
Bashi:(魔力撃)
Bashi:いやまあ回避下がりませんけどw
ランガ:フェンサーは防護点盛れないので必然的に回避せざるを得ないはず・・・
くれない:カンタマもらえれば実質デメリットなしです(
Bashi:筋力制限を嫌って実は一度もフェンサーやったことないんですよねえ。人気のビルドがわからない・・・
ランガ:そう考えるとフェンサーに必殺攻撃は実は罠?
Bashi:ナ、ナンダッテー
くれない:必殺じゃなくて鎧貫きとるんじゃないですかね
くれない:大体は
ランガ:鎧貫きはグラップラー専用です・・・
Bashi:よろい抜きだとグラ専用ですかね
Bashi:となると両手、魔力撃とかが強いのかなあ
Bashi:両手、マルアクとか
くれない:うわまじだ・・・魔力撃しかやらないから・・・
ランガ:Lv11でリスクなくなりますけど到達が遠いのは否めないので使えるなら露払いがよさそう
くれない:露払いってヴァグランツでしたっけ
ランガ:ですね
くれない:あ、あとあれかな
くれない:囮攻撃かテイルスイング
システム:アイ・オウさんが、入室しました。
システム:アイ・オウさんが、入室しました。
アイ・オウ:こんばんは
ランガ:こんばんわ~
くれない:もしくは挑発攻撃・・・
Bashi:こんばんは!
システム:あすかさんが、入室しました。
Bashi:そうなりますかねえ
レイズ:こんばんわです!
くれない:こんばんわ~
システム:キャラクターリストにバリーが追加されました。
あすか:こんばんはー
アイ・オウ:晩飯くってます
Bashi:了解ですw
くれない:フェンサーだとファナももらえないし・・・
Bashi:・・・こう並べると本当にシルファさんと、アイリスさんのHPがw
ランガ:やっぱりBテーブルを活かして他の技能で差をつけるデザインなんですかね
くれない:だとおもいますね~
Bashi:ですかねー
くれない:HPはスマルティエシリーズのおかげでもありますねw
Bashi:スカウトのFAとかレンジャーのPマスとか
Bashi:僕は使えないけどライダーとかも強いんですかね
くれない:強いそうですね。私もさわったことないですw
あすか:いやもうアイリスのキャラシ見たときにやはり考えることは一緒 っておもいましたね
ランガ:ライダーもお金をかけるほど強くなる技能です
くれない:フェンサーはスマルティエにかじりつくのです
システム:白猫さんが、入室しました。
ランガ:スマルティエで全身染めたいけどその前にお金貯めてセービングマント買うのじゃ・・・
くれない:わたしも購入予定です。。。先はながい
あすか:ファイターと違ってHP簡単に盛れないので魔法に弱いっていう弱点 補うには何とかしてHPを盛るしかない・・・
システム:キャラクターリストにレイスト・メディウムが追加されました。
Bashi:ET読んでた。スマルティエいいですね
白猫:ばんわー
ランガ:こんばんわ~
Bashi:こんばんは!
レイズ:こんばんです!!
lennon:戻りましたー
lennon:こんばんはー
くれない:ラル=ヴェイネより安価なのもいい
くれない:こんばんわ~
Bashi:レイスト君の特典装飾品なんですけどスマルティエ効果付けた方がいいかなあ
あすか:んー、スマルティエで盛るならあってもいいとは思いますけど
あすか:PL次第ですかねぇ
Bashi:白猫さん!いかがいたしましょう!?
くれない:フェンサーのお供にフェアテは強いと思いますね。シルファみたいに
あすか:白猫さんこんばんは!
ランガ:スマルティエ製品であるっていうフレーバーが問題ないならって感じですかね
lennon:フェアテフェンサーは強いですね
白猫:じぶんが基本しかもっていないからぴんと来ないんだけど、HPga増える感じ?
システム:ぺほさんが、入室しました。
Bashi:とりあえずどんなものでも「カイルが・・・」のパワーワードで押し切れます!
Bashi:ですね。
lennon:(←とはいえ変なビルドばっかりしてる人)
くれない:スマルティエシリーズは
Bashi:こんばんは!
Bashi:じゃあ一応フレーバーでつけときます
白猫:了解です
くれない:装備数によって生命が増える代物です
あすか:でもなんかそこまでやるなら最初から生命+1(他装飾品と重複する)とか最初からHP+1とかでもいい感じはありますね
システム:キャラクターリストにリジーが追加されました。
ぺほ:あぶないm飯食ってたらこんな時間だった
ぺほ:おそくなってすみませんでした!!!
lennon:そうですね!
くれない:3つ装備から1。そこから一つ増えるごとに1ずつ増えて最終的に6の上昇値があります
あすか:間に合ってるのでセーフ
Bashi:いえいえ、では始めましょうか!
GM/Bashi:それでは並木亭第5話「新しい仲間」を始めます!GMはいつも通りbashiがお送りします!
くれない:よろしくお願いします~
シルファ・ベルフラワー:よろしくおねがいしまーす
ランガ:よろしくおねがいします!
バリー:よろしくお願いします。
レイズ:よろしくお願いいたします!!!
《並木亭》カイル・キース:まずは新人さんの紹介です!
白猫:よろしくお願いしまーす
《並木亭》カイル・キース: 「というわけでこのギルドに所属してもらうことになったレイズ君だ」
レイズ:「皆様、初めまして」
《並木亭》カイル・キース:ということで軽めのあいさつお願いします!
レイズ:「昨晩スカウトしてもらったばかりのレイズと申します。」
バリー:「はじめまして。バリーと申します。」
lennon:「レイズ、はじめましてー!僕はレノン!」
シルファ・ベルフラワー:「初めましてー、私はシルファですよー」
ぺほ:「私も後輩がそれなりの人数出来てきましたね。あ、失礼しましたリジ―・ローデシアって言います」
ランガ:「ランガだぞ、よろしくな!」
アイリス・ルーン:「初めまして。私はアイリスっていうの。よろしくね」
《並木亭》カイル・キース:「それと・・・・。」困った顔
レイスト・メディウム:「レイストだ。よろしく頼む」
アイン:「皆様、先日は大変申し訳ありませんでした。私たちルーンフォーク4姉妹、長女のアインです。次女と三女が双子でツヴァイとドライ、4女がフィーアと申します。この度、マスターのご厚意(マスター困り顔)もあって皆様の依頼のバックアップを務めさせていただくことになりました」
GM/Bashi:というわけで前回PL全滅に追い込めかけたるんふぉ姉妹登場です
シルファ・ベルフラワー:「え、なんですかマスター、拾ってきたんですか?事案じゃないですか?」
《並木亭》カイル・キース:「これは・・・その・・・」
レイスト・メディウム:「ああ、この間の人たちか。マスターも人が良すぎやしないか?」
バリー:「え?」←前回不参加
リジー:「あ、話には聞いていましたがあなたが……」
《並木亭》カイル・キース:生死判定5回くらいしましたかね
レイスト・メディウム:「ああ、かくかくしかじかでな・・・」説明しておきます
シルファ・ベルフラワー:いっぱいしにましたね・・・
リジー:「マスター、ルーンフォークは犬猫じゃないんですよ?そんなにほいほい拾ってきて大丈夫です?」
アイン:「つきましては皆様の装備やアイテムの更新を行う場合調整をさせていただきたいと思います。初回ですので格安で承らせていただきます。(ET装備アイテムの導入設定)」
アイリス・ルーン:「と、いうか。。。バリーもシルファもあんたたち久しぶりね!」
ランガ:「敵味方関係なくショットガンに撃たれるのはいやだぞ」
レイズ:「・・・皆様、良く生きていましたね」
アイン:「私もその説は大変反省しております」(GM心の声)
シルファ・ベルフラワー:「そうですねー、アイリスさんが全然顔出しませんでしたからねぇ・・・」
バリー:「アイリスさんご無沙汰してます」
アイン:「・・・それとあなた(レイスト君)には特に私たち4姉妹がご迷惑をおかけしました。申し訳ございません。せめてものお詫びの品としてこのようなものを作らせていただいたのでよろしければ受け取ってはもらえないでしょうか」
lennon:(そういえばクロースアーマー半額で売った…まあこれくらいの金は気にしなくていいからこのままに…)
アイリス・ルーン:「ちょっと別件でね~・・・」
GM/Bashi:ということで特典のお渡しじゃー!
シルファ・ベルフラワー:「あー、レイストさん、了解です。マスターが犯罪起こしたわけじゃなくて安心しました」
GM/Bashi:メモ2にも張りますね
lennon:「わ、よろしくお願いいたします。」ルンフォー姉妹にぺこぺこ。「メイドさん一杯増えた!」衣装が
レイスト・メディウム:「ああ、そういうことなら受け取ろう。操られていたようだし深く考え込まなくてもいいんだぞ」
GM/Bashi:聖騎士の証 「装飾品:頭、首、その他」 「カイルが昔、呪われた装飾品を買い集めて解呪した時の掘り出し物にルンフォ姉妹が魔改造をほどこした作品。  つけている間は生命精神抵抗判定に+1。
GM/Bashi:さらにHPが1未満になる攻撃を受けたらどんな攻撃であれ絶対に「1」残る。この効果は日に1度しか使えず、使用した場合1日の間上記の抵抗ボーナスはなくなる。
GM/Bashi: また、生死判定失敗時『破壊』を宣言することで生死判定を自動成功したものとして扱う。この効果を使うとルンフォ姉妹の力を持っても「食いしばり」効果を復活させることはできない(抵抗ボーナスは残る
GM/Bashi:スマルティエの装飾品として扱う!!」
GM/Bashi:以上!
アイリス・ルーン:主人公RPがはかどりそう
GM/Bashi:GM心からのお詫びの品
シルファ・ベルフラワー:絶対に倒れないという鋼の意志
レイスト・メディウム:自分は主人公なのか?wバリー辺りに主人公の座は譲るぞ?
アイリス・ルーン:次は
GM/Bashi:バリー君は後半威力いくつのメイス振り回すんですかね・・・
アイリス・ルーン:わたしがもらうのだ。。。!
リジー:次私も貰えそ
GM/Bashi:今回は3人ももらえますよ
GM/Bashi:さてと、ではではお話進めていきますね
アイリス・ルーン:やった~!すでに案はありますので。。。
リジー:次のしなりおだ~
アイリス・ルーン:おねがいします
リジー:お願いします
《並木亭》カイル・キース:「さてと、過去のことはこれくらいにして依頼の話だ。君たちには『魔鉱石』とよばれる鉱石を採掘してきてほしい」
《並木亭》カイル・キース: 「これは今後の装備(ET装備アイテムに使う設定)強化に必要なのもあるがどの工房でも品薄でね、結構な価格で売却できるのだよ」
《並木亭》カイル・キース:「依頼をいう形になってしまうがこの金欠ギルドで資金繰りには苦労していると思う、これで少しでも懐の足しにしてくれたらうれしいよ(露骨なガメル調整)」
レイズ:「行きまで、何日掛かるのでしょうか?」
GM/Bashi:実際GMも色々考えたんですけどどうかんがえても少なかったですね
lennon:「美味しい依頼だな、ありがどうカイル先生!頑張って魔鉱石いっぱい取る!」武器のピック振って
《並木亭》カイル・キース:「安心したまえ、レイズ君、2秒で行けるよ」
シルファ・ベルフラワー:「2秒」
システム:アイ・オウさんが、入室しました。
ランガ:「2秒」
lennon:「にびょう?」
アイリス・ルーン:「・・・またカイルさんのゲートかしら。。。」
シルファ・ベルフラワー:「あー、あれかぁ・・・」
リジー:「2秒とはびっくりです」
レイズ:「2秒?」
《並木亭》カイル・キース:「っと、その前にいろいろ説明が」
《並木亭》カイル・キース:「それで今までこの依頼を出さなかった理由なんだけど、この『魔鉱石』はいわゆる鉱石や生命体が魔法生命体によって寄生された結果生まれたものなんだ。もちろん人間にも寄生する」
《並木亭》カイル・キース:「そのため寄生の効果が弱まる特定の条件(気温とか星の並びとか)がそろったときにしか依頼を出せない決まりになっているんだ」 (それなんてCoC?)
《並木亭》カイル・キース:「効果が弱まるといってもせいぜい1日、それ以上そこにいると体も抵抗しきれず『魔鉱石』となってしまう。しかも実力のない冒険者だと抵抗しきれない上に実力の高すぎる冒険者だと本人の魔力などでより活性化してしまうんだ」
シルファ・ベルフラワー:「寄生されたらどうなるんです?」
アイリス・ルーン:cocか。。。。冒険者なら戦えそう(
ランガ:「こわっ、そんなのが装飾品の素材だったのか・・・」
《並木亭》カイル・キース:「文字通り、鉱石になる」
《並木亭》カイル・キース:「結局君たちのレベルの冒険者が短い時間に集めて数日が経ち寄生の力がなくなったものを加工することしかできないんだ」
リジー:人体が石に……アクナイの鉱石病思い出す
《並木亭》カイル・キース:「多少の寄生ならその場から離れて安静にしてれば時期に寄生の効果がなくなって本人の抵抗で元通りになるけどね」
《並木亭》カイル・キース:「一応各地に採掘場はあってそれぞれ入れるようになる条件は異なるんだけどハーヴァス王国自体にはあまりないからね・・・キングスレイ鉄鋼共和国とかならたくさんあるんだけど」
レイスト・メディウム:「なるほど、品薄なわけだ」
リジー:「……なるほどー…石の生命体というと故郷にいた魔法生物を思い出しますけど、それともまた違う感じっぽいですねぇ」
アイリス・ルーン:「・・・遠回しにまだまだと言われてるようでちょっとむっとするけれど。。。カイルさんに言われるなら仕方ないわね。。。」
《並木亭》カイル・キース:「ははは、悪気はないんだ。許してくれ」
リジー:「で、採掘ってことはツルハシとか必要です?」
《並木亭》カイル・キース:「その特性上まだ詳しいことは研究されていないんだ」
lennon:(こっちもアクナイ遊んでる人がいますね…(嬉し)
レイズ:「それで、其処は蛮族は出るんでしょうか?」
《並木亭》カイル・キース:「ああ、採掘に関しては割と雑でも大丈夫だよ。なんならそこらへんにごろごろしているし」
《並木亭》カイル・キース:「蛮族が出ても魔鉱石に寄生されていると思うけどね・・・」
リジー:「じゃぁ、前衛の方々には頑張って剣とかハンマーとかを振ってもらいましょう!」
レイズ:「成程」
《並木亭》カイル・キース:「さてと、君たちには条件が整っているうちに、つまりは『今から』依頼にいってほしい」
《並木亭》カイル・キース:【ディメンジョンゲート】  床に穴が開きます
《並木亭》カイル・キース:「神官と学者が『今』の職業なのは本当だよ」
アイリス・ルーン:「・・・っ!またこれ。。。」
レイスト・メディウム:「了解した。ちなみに規制されると狂暴化するとかっていう話はあるのか?」
シルファ・ベルフラワー:「はいはい、了解ですよー」
バリー:「今すぐ、ですね。わかりました」
レイズ:「」「これはっ!!」
ランガ:「ランガが1番乗りだぜ!」つっこむ
lennon:「いいだよ!」レノンは何も考えなく入った
《並木亭》カイル・キース:「寄生された特性変化は主に防御力と攻撃力が上がる代わりに鈍足になるってことかな」
アイリス・ルーン:「あちょっと!!。。。はぁ。。。後先考えずにいくなんて大丈夫なのかしら彼ら。。。」
リジー:「あわわ」ポトリと落ちる
GM/Bashi:アクナイの鉱石病はわからないwごめんなさい!
シルファ・ベルフラワー:「いやー、ランガさんも初めて会いましたがずいぶんと度胸のあることで・・・」
GM/Bashi:GMイメージはギルティクラウンってアニメ(ゲーム)ですね
レイスト・メディウム:「なるほど、情報感謝する。・・・はぁ、みんな気が流行りすぎだよな」ゲートイン
レイズ:「それでは、私も続きます。とは言え少し怖いですね」
《並木亭》カイル・キース:「・・・・あ、帰りは同じところにゲート出すから安心してね」
シルファ・ベルフラワー:「じゃ、マスターいってきますねー、帰ったら何か用意しておいてください、今日あいついないんで」
アイリス・ルーン:「まぁ。。。今回は知っている人もいるし。少しぐらい体預けても大丈夫そうね。。。」といってゲートに入る
シルファ・ベルフラワー:ひょーいと入る
《並木亭》カイル・キース:「ふふふ、おいしいもの用意してまってるよ」
lennon:「だって神官さんいるだし!」
バリー:「では行って参ります」
lennon:「治れると信じる!」
GM/Bashi:というわけで金策タイムじゃー!
シルファ・ベルフラワー:いえー!
lennon:(わーい)
レイスト・メディウム:いえーい
レイズ:やったー
アイリス・ルーン:30000ガメルぐらいください
ランガ:5000兆ガメル欲しい!!
リジー:いえーい
GM/Bashi:採掘ルール説明!
GM/Bashi:リスト順でお一人ずつダイスを振っていただきます。採掘量を決める1d6とイベントを決める2d6をお願いします。イベントは基本振った人のみ対象ですが一部イベントは全員対象です。
lennon:(経験値の方が欲しい)
GM/Bashi:リスト順にイベントを行いますが採掘自体はほぼ同じ時間にやっているものとして扱います。回復は時間:一瞬のもののみでお願いします。
lennon:(巻き込みwww)
lennon:(前回のダイス思い出した(震えの三連出目1)
GM/Bashi:ということでメモ3でイベント管理していきますね!
GM/Bashi:ちゃんと2d6で設定考えましたのでピン出さない限り多分大丈夫!
リジー:がんばえ~~(一番最後なので高みの見物
レイズ:そんな事が!!(驚愕
GM/Bashi:では、最初レノン君、1d6と2d6お願いします!
システム:lennonさんの1でないで欲しい…(そういって2がでるかもロール(1d6)
→ SwordWorld2.5 (1D6) → 2
lennon:(泣いた。)
シルファ・ベルフラワー:予言者
レイズ:あらぁ
GM/Bashi:ww
GM/Bashi:イベント決めお願いします!
lennon:(ダイス目の腐りは誰にも負けない)
システム:lennonさんのイベントロール(2d6)
→ SwordWorld2.5 (2D6) → 11[6、5] → 11
GM/Bashi:????
GM/Bashi:まじですか
GM/Bashi:11:おっと君はドワーフの親方かな?鉱脈を完璧に掘り起こした。採掘量+6
バリー:おお
GM/Bashi:すでに8個ゲット
レイズ:すごい
ランガ:テクニシャンだった
lennon:「とったとー」
シルファ・ベルフラワー:カッコーン
リジー:かっこーん
lennon:(ピックは採掘用だからかも)
GM/Bashi:ww
GM/Bashi:ではお次ランガ君!
lennon:(武器はめっちゃ採掘に向いている形)
GM/Bashi:1dと2dお願いします!
システム:ランガさんのロール(1d)
→ SwordWorld2.5 (1D6) → 1
ランガ:草
GM/Bashi:今日ダメそう?w
lennon:(仲間が増えた。)
アイリス・ルーン:け、獣・・!
システム:ランガさんのこっちは高いから・・・ロール(2d)
→ SwordWorld2.5 (2D6) → 6[2、4] → 6
GM/Bashi:6: 特に何もなし。
リジー:かなしい
GM/Bashi:バッドイベントもないよ!
lennon:(何もなくて平和のままが一番、うん))
ランガ:「匂いの無いもの探すのは苦手だぜ・・・」
GM/Bashi:お次はシルファさん!
シルファ・ベルフラワー:はーい
GM/Bashi:完全に動物・・・
システム:シルファ・ベルフラワーさんのお手本を見せますロール(1d6)
→ SwordWorld2.5 (1D6) → 4
GM/Bashi:おお
システム:シルファ・ベルフラワーさんのピンゾロロール(2d6)
→ SwordWorld2.5 (2D6) → 9[4、5] → 9
GM/Bashi:これで目標は達成してるのでここからは金策タイムですね
GM/Bashi:9: おまけで魔晶石も見つけた。採掘量+2+魔晶石(3)+1
アイリス・ルーン:えぇ!いいなぁ
lennon:(ハスキー獣しゅき(こっそりもふしたら殴れるかも)
GM/Bashi:シルファさんの持ち物に魔晶石(3)いれておいてください!
lennon:(魔晶石いいな)
シルファ・ベルフラワー:「あ、魔晶石ですねぇ・・・3点ですしほしい人にあげましょう」
アイリス・ルーン:あぁそうか・・・ほしいのは5点のかw
シルファ・ベルフラワー:5点以外に目を向けないフェアテ脳
ランガ:なでられるの好きなんでモフっていいよ
GM/Bashi:順調だなあ、ピンゾロださないかなあ。てことでレイズさんお願いします!!
システム:レイズさんのロール(1d)
→ SwordWorld2.5 (1D6) → 6
GM/Bashi:ええええ
レイズ:やったー
GM/Bashi:実力で6こもってっちゃった
アイリス・ルーン:つよい!
シルファ・ベルフラワー:いいねぇ
リジー:つよい
GM/Bashi:イベントダイスお願いします!
レイズ:「元メイドですから」(MEIDO
システム:レイズさんのロール(2d)
→ SwordWorld2.5 (2D6) → 8[4、4] → 8
GM/Bashi:8: おまけでもう1つ鉱石を見つけた。採掘量+1
GM/Bashi:やっぱり銃もったメイドさんは怖いんだ。ブラッ〇ラグーンで知ってる
lennon:(皆お金のためにめっちゃ真剣で採掘している光景が…)
アイリス・ルーン:狂犬かな?
GM/Bashi:さてさて、続けてアイリスさんお願いします!
システム:アイリス・ルーンさんのロール(1d6)
→ SwordWorld2.5 (1D6) → 2
GM/Bashi:ここまでして金策に走るのを見ると申し訳なさが・・・
シルファ・ベルフラワー:あれはメイドの皮を被ったなにか
レイズ:自分はMEIDOですから
アイリス・ルーン:「なんで私がこんなことを・・・」
システム:アイリス・ルーンさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2.5 (2D6) → 9[3、6] → 9
GM/Bashi:ですねえ
GM/Bashi:9: おまけで魔晶石も見つけた。採掘量+2+魔晶石(3)+1
アイリス・ルーン:あ、うれしい
バリー:「冥途に送りましょうか」
GM/Bashi:持ち物に魔晶石(3)1つ入れておいてください!
GM/Bashi:なんでみんな期待値以下出さないのお
アイリス・ルーン:はーい!
GM/Bashi:バリー君お願いします!
システム:バリーさんのロール(1d)
→ SwordWorld2.5 (1D6) → 6
GM/Bashi:wwww
GM/Bashi:みんな金策ガチじゃん!
リジー:大丈夫大丈夫、お金には一切困ってないリジーが
GM/Bashi:マスター反省してほしい(GM)
リジー:笑えるオチつけてくれるから
GM/Bashi:期待してます!
シルファ・ベルフラワー:MMOで金策を5~6時間は続けたりするので金策は得意です
アイリス・ルーン:超わかる
リジー:マジでリジー、6000余らせてるんよな
レイスト・メディウム:妖精の武器とかオーダーメイド化したらどうよ
シルファ・ベルフラワー:なんで余るんだ・・・? いやシルファお金吹き飛ぶ構成だから比べらんないけど
アイリス・ルーン:わかる
GM/Bashi:今回相当儲かりそう(あげすぎにはトータルでならないはず)だから安心してね!
アイリス・ルーン:ばりーさん2d6を
システム:バリーさんのロール(2d)
→ SwordWorld2.5 (2D6) → 6[4、2] → 6
GM/Bashi:6: 特に何もなし。
バリー:ふ
GM/Bashi:5以下だしてええ(涙)
アイリス・ルーン:()
リジー:オーダーメイドも妖精化もいらねぇんだよなぁ。。。ガンだから(
GM/Bashi:ガーン
GM/Bashi:・・・レイスト君お願いします!
システム:レイスト・メディウムさんのなんか寒くないかこの辺ロール(1d6)
→ SwordWorld2.5 (1D6) → 2
GM/Bashi:やめてw
アイリス・ルーン:デリンジャー魔法化しましょう
GM/Bashi:消魔(1)大量買いとか!
lennon:(みんな一生懸命ですね、金のために()
システム:レイスト・メディウムさんのイベントロール(2d6)
→ SwordWorld2.5 (2D6) → 5[2、3] → 5
GM/Bashi:世の中お金ですね
GM/Bashi:5: 採掘に夢中になっていて足を滑らせた。5点の落下ダメージ
GM/Bashi:やっと出たけど軽めのやつ!
ランガ:受け身で0になりそう
lennon:(確かに。)
リジー:受け身で0になりそうわかる
アイリス・ルーン:「あ!ちょっ!あんた大丈夫!?」レイストに向かって
GM/Bashi:(後衛にあてたかった)
lennon:(受身は振れますかこれ)
リジー:「大丈夫ですか?mkいk」
リジー:誤字っタ
システム:レイスト・メディウムさんの受け身判定「なっ、これしき」ロール(2d6+5+3)
→ SwordWorld2.5 (2D6+5+3) → 6[5、1]+5+3 → 14
レイズ:「ヒーリング・バレットいりますか?」
GM/Bashi:はい。
リジー:「この辺り滑りやすいんですかね?」
シルファ・ベルフラワー:5点なら防護点で相殺では?
リジー:はい
バリー:(GMさんの心の声が見えたきがする)
ランガ:5mじゃなくて5点ならそうなる
GM/Bashi:なんか1話でみたなあ似たようなの
レイスト・メディウム:「ふぅ、みんな足元注意だぞ!」
GM/Bashi:ww
アイリス・ルーン:「・・・・・・心配させてんじゃないわよ!!!」
GM/Bashi:さあ、お待たせしましたリジーさん!
GM/Bashi:いい落ちを期待してます!
リジー:はーーい!!!
システム:リジーさんのお金には特に困ってないのでロール(1d6)
→ SwordWorld2.5 (1D6) → 4
GM/Bashi:まずまずの出目!
システム:リジーさんのみんなが笑うオチが欲しいロール(2d6)
→ SwordWorld2.5 (2D6) → 10[6、4] → 10
ランガ:うーん無欲の勝利w
GM/Bashi:10:君は鉱脈を掘り当てた。採掘量+4
シルファ・ベルフラワー:GMが泣いたオチ
レイスト・メディウム:物欲センサーやな
lennon:(gm泣いたオチ)
GM/Bashi:悲しいから4以下のイベントのコピーだけ張ります
GM/Bashi:2:「グルルルル」採掘しようとした岩は「魔鉱石」に寄生された魔物だった。採掘量0+戦闘 3:「魔鉱石」に寄生された魔物だ!採掘してる暇がない!採掘量1+戦闘 4: 手を滑らせて鉱石を落とした。採掘量-1d3(最低1)
lennon:(皆これほど金が欲しいですね)
GM/Bashi:(涙)
シルファ・ベルフラワー:戦闘は消えてしまった
レイスト・メディウム:経験点・・・
リジー:GM、なんかごめんね。。。涙ふいてよ
レイズ:無念・・・
シルファ・ベルフラワー:あ、経験点はルール上もらえますよ
ランガ:道中戦がないとレンジャー上げてる意味が薄れていく
シルファ・ベルフラワー:たしか。
レイスト・メディウム:遭遇はしないといけなかった気がしたのは自分だけか
GM/Bashi:しかたない、通常イベントの戦闘のみで我慢していただきましょう!!
ランガ:PLの機転等で戦闘を回避できた場合も本来入手するはずだった経験点は出しましょうってどっかにあった気がする
GM/Bashi:皆さんが採掘をしていると奥の方から魔鉱石に侵されているらしい動物が走ってくるのが見える。数は4体。
lennon:(平和が…一番です…)
GM/Bashi:知名度/弱点:12/15です
GM/Bashi:先制値:10
レイスト・メディウム:戦闘前にちょっとトイレへ
lennon:「ふわ、何が出た!」
レイズ:まもちき?
リジー:「うん?なんかきましたね?」
レイズ:「・・・あれは?」
アイリス・ルーン:「はぁ・・・きたわね。。。」
ランガ:「こいつらを壊しても鉱石になるかな?」
lennon:(まもちきいけいけー)
バリー:「さて、やりますか」
システム:ランガさんの平目まもちきロール(2d)
→ SwordWorld2.5 (2D6) → 7[1、6] → 7
シルファ・ベルフラワー:「まー何事もなく終わるとは思ってませんでしたしねぇ」
GM/Bashi:どぞどぞ。みなさんは0m地点から下3m地点のお好きな位置にコマを置いてください
システム:バリーさんの魔物知識ロール(2d+3)
→ SwordWorld2.5 (2D6+3) → 8[6、2]+3 → 11
システム:レイズさんの魔物知識判定ロール(2d+5)
→ SwordWorld2.5 (2D6+5) → 6[3、3]+5 → 11
リジー:そうだ今日爺ちゃんいないんだ!!!!
システム:lennonさんのひらめまもちきロール(2d6)
→ SwordWorld2.5 (2D6) → 9[5、4] → 9
アイリス・ルーン:0から下側3mまでですよ~
レイズ:イチタリナイ
システム:シルファ・ベルフラワーさんのまもちきロール(2d6)
→ SwordWorld2.5 (2D6) → 8[2、6] → 8
システム:リジーさんのひらめまもちきロール(2d6)
→ SwordWorld2.5 (2D6) → 5[3、2] → 5
GM/Bashi:メモ4に詳細、メモ5でHPMP管理します。反省して打撃点以外固定値です
lennon:(指輪ないかね?)
アイリス・ルーン:え、まもちきぬけないw
システム:アイリス・ルーンさんのまもちきロール(2d6)
→ SwordWorld2.5 (2D6) → 5[1、4] → 5
ランガ:6人やって誰も成功していないのである!
レイズ:(腕輪何です・・・)
シルファ・ベルフラワー:せーじってなに?
アイリス・ルーン:知力では>
GM/Bashi:www
lennon:(後レイストさんだけ(セージlv1見た)
GM/Bashi:じゃあみなさんは詳細については見ないで(無茶ぶり)メモ5だけ見ててください!
lennon:(最後の希望…)
ランガ:失敗でもHPは見ていいんだ やさしいGMだ
lennon:(優しいですね)
レイスト・メディウム:お待たせしました
シルファ・ベルフラワー:やってみせろよレイスト!(離席中)
アイリス・ルーン:正体不明の敵とたたかうとかこわw
GM/Bashi:なにせ管理がめんどう!!!ドン
lennon:(レイストさんー)
レイズ:頑張ってください!
ランガ:レイスト以外まもちき失敗したのでよろしく!
シルファ・ベルフラワー:主人公きたな・・・
lennon:(まもちきの希望ー)
システム:レイスト・メディウムさんの先制判定 ファンブラなければいけるロール(2d6+8)
→ SwordWorld2.5 (2D6+8) → 6[4、2]+8 → 14
アイリス・ルーン:主人公だからね
GM/Bashi:主人公さすが
レイズ:「何でしょう、この魔物は?」
アイリス・ルーン:て
GM/Bashi:メモ4と5みてね!
アイリス・ルーン:それ
ランガ:先制じゃないんや
アイリス・ルーン:先制になってるww
GM/Bashi:www
リジー:今必要なのまもちきなんや・・・
GM/Bashi:メモ4みないでね!(忙しい)
シルファ・ベルフラワー:-4だな・・・?
レイズ:先制判定だったんかい
リジー:まぁ、あれだ
lennon:(まもちき、まもちきおねがいレイストさんー)
バリー:グイレ?
リジー:HPとか能力わからなくても
アイリス・ルーン:レイストの振り直しを希望しますGM!
システム:レイスト・メディウムさんの魔物知識ロール(2d6+1+3)
→ SwordWorld2.5 (2D6+1+3) → 5[1、4]+1+3 → 9
lennon:(がーん)
GM/Bashi:うーむ、ルルブ見返してもこいつだけ知名度高いなあ・・・
リジー:ぶち当てて回せば敵は死ぬんだよ
アイリス・ルーン:ありがとうございました
レイズ:あぁぁぁぁ
シルファ・ベルフラワー:はい。
ランガ:未知の敵ということでね
GM/Bashi:写しミスじゃなかった
レイスト・メディウム:すまぬ
シルファ・ベルフラワー:一応
アイリス・ルーン:殴れば死ぬからへいき
シルファ・ベルフラワー:レイズが割れば抜けるっちゃ抜ける
レイズ:なら、自分先、ショットガン撃ちたい
GM/Bashi:先制はとれているので行動はお先にどうぞ!全体バフや行動をしたい人がいなければリスト順上からで!
ランガ:割らなくていい派
GM/Bashi:あとレノン君ごめんね、立ち絵消します!
シルファ・ベルフラワー:別にボスじゃないしいーよね
アイリス・ルーン:いこいこ
lennon:(こっちはすでに消しましたのでどうぞどうぞ)
レイスト・メディウム:おk
GM/Bashi:しゃあばっちこーい
レイズ:じゃあまずは
アイリス・ルーン:レイストフィールドにいないですw
レイズ:補助動作でキャッツアイとショットガン
リジー:レイズさん、ショットガンおねがいしまーーす
GM/Bashi:(15mに置けばよかったかなあの顔)
システム:レイズさんの命中力/テンペストロール(2d6+10+1)
→ SwordWorld2.5 (2D6+10+1) → 7[4、3]+10+1 → 18
アイリス・ルーン:バリーはFPします?
GM/Bashi:回避固定値3(10)!
GM/Bashi:通ります!
バリー:人数が多すぎます>FP
シルファ・ベルフラワー:まーなんか弱そうなんで大丈夫じゃない?
GM/Bashi:www
レイスト・メディウム:三回転位させて一掃しよう
レイズ:「喰らって下さい」
システム:レイズさんの@10 【ショットガン・バレット】ロール(k20+12)
→ SwordWorld2.5 KeyNo.20c[10]+12 → 2D:[4、3]=7 → 5+12 → 17
アイリス・ルーン:私と二人でなら全員にかけることが可能ですけど。。。まぁなしでいっか
ランガ:知名度12あって回避3しかないってどうなってんだ
GM/Bashi:Aに12~
GM/Bashi:12じゃない17
GM/Bashi:残りもどうぞ!
リジー:なんかもう死にそうだし前衛陣ふぁいおー
レイスト・メディウム:「そういえばマスターが寄生された生物は動きが鈍くなると言っていたな・・・」
lennon:(そうか防御点5か(メモ4見ていない)
レイズ:全員分振りますか?
GM/Bashi:一応お願いします!
アイリス・ルーン:じゃあ行動します~
レイズ:ショットガンって範囲攻撃では?
リジー:「なんというか、レイズさんのショットガンでだいぶ削れましたし、あとはべっこべこに殴ってもらえれば死にそうですね!」
アイリス・ルーン:補助動作でヴォーパルウェポンとキャッツアイ使用します
リジー:範囲って一括じゃなかったですっけ、ダメージ
ランガ:範囲攻撃は個別にダメージだす卓ってことですよね?
GM/Bashi:ダメージは一応個別で!
シルファ・ベルフラワー:ダメージについては個別判定が推奨されております
シルファ・ベルフラワー:ルルブで
GM/Bashi:まあ今回は1,1でもないし全員17くらったことにしますか!
GM/Bashi:ボス戦は個別でお願いしますね!
システム:レイズさんの@10 【ショットガン・バレット】ロール(3 k20+12)
→ 1回目: SwordWorld2.5 KeyNo.20c[10]+12 → 2D:[1、2]=3 → 1+12 → 13
→ 2回目: SwordWorld2.5 KeyNo.20c[10]+12 → 2D:[2、2]=4 → 2+12 → 14
→ 3回目: SwordWorld2.5 KeyNo.20c[10]+12 → 2D:[1、6]=7 → 5+12 → 17
レイスト・メディウム:レイズのダメージ街ってことね
レイズ:こうですか?
GM/Bashi:あ、どもです!
GM/Bashi:目に見えてボロボロ
GM/Bashi:GMでも倒せそう(過言)
レイズ:「銃の腕には覚えが有りますので」
アイリス・ルーン:大丈夫かな?行動しますねー
GM/Bashi:はーいお願いします!
アイリス・ルーン:魔力撃を使用してCに攻撃します
GM/Bashi:こっちはめんどくさいので(おい)移動妨害しません!
lennon:(頼りになるマギシュー)
リジー:ふれっふれー
システム:アイリス・ルーンさんの命中力ロール(2d6+9)
→ SwordWorld2.5 (2D6+9) → 8[6、2]+9 → 17
GM/Bashi:はい無理!
システム:アイリス・ルーンさんの打撃ロール(k6+9+8+2)
→ SwordWorld2.5 KeyNo.6c[10]+19 → 2D:[5、3]=8 → 3+19 → 22
レイスト・メディウム:ちゅよい
GM/Bashi:わお
GM/Bashi:Cは爆発四散!
アイリス・ルーン:クリ値いれるのわすれたけどどうせ回らなかったので割愛。。。
ランガ:じゃあBに突撃
リジー:がんばえ~
GM/Bashi:おいでませ!
システム:ランガさんのキャッツして2連鎧貫きロール(2 2d+6+3+1+1)
→ 1回目: SwordWorld2.5 (2D6+6+3+1+1) → 7[5、2]+6+3+1+1 → 18
→ 2回目: SwordWorld2.5 (2D6+6+3+1+1) → 5[3、2]+6+3+1+1 → 16
リジー:撃つ必要が消えてしまったので後ろで見学してる
GM/Bashi:無理よ無理
システム:ランガさんのロール(2 k15[12]+6+2+1)
→ 1回目: SwordWorld2.5 KeyNo.15c[12]+9 → 2D:[2、4]=6 → 4+9 → 13
→ 2回目: SwordWorld2.5 KeyNo.15c[12]+9 → 2D:[4、3]=7 → 4+9 → 13
リジー:Bも粉砕かな?
ランガ:鎧貫きの処理はおねがいします
GM/Bashi:Bも粉砕!
シルファ・ベルフラワー:サヨナラ!
GM/Bashi:はい!-11です!どうしようもないです!
レイスト・メディウム:じゃあ、Aにいきます
リジー:いけいけどんどん
レイスト・メディウム:補助で移動 主動作で全力攻撃
アイリス・ルーン:(こ、こいつできるわね・・・)後ろ目でランガの行動を見ながら
リジー:「ガンを抜く必要すらなくていいですね。皆さんつよーい」
システム:レイスト・メディウムさんの命中判定ロール(2d6+9+1)
→ SwordWorld2.5 (2D6+9+1) → 11[5、6]+9+1 → 21
GM/Bashi:8人もいるとギルドって感じしますね
GM/Bashi:ははは、無理です
レイスト・メディウム:間違えた-2でお願いします
lennon:(つよい)
アイリス・ルーン:絶対外さない意思をかんじた
GM/Bashi:あまりかんけいなーいw
システム:レイスト・メディウムさんの「うをおおおぉぉぉ!」ロール(k43@12+9+4+1)
→ SwordWorld2.5 KeyNo.43c[12]+14 → 2D:[6、2]=8 → 10+14 → 24
GM/Bashi:20テーン
GM/Bashi:-14です
GM/Bashi:チーン
シルファ・ベルフラワー:さて、Dやりますか
GM/Bashi:残りはDです!
リジー:どうぞー
lennon:(お願いします)
シルファ・ベルフラワー:移動して殴ります
システム:シルファ・ベルフラワーさんのロール(2d6+9)
→ SwordWorld2.5 (2D6+9) → 5[2、3]+9 → 14
GM/Bashi:むり!
GM/Bashi:レベル2下のエネミーだと回避-2したらよけれませんね。いや元の値でも無理ですね
シルファ・ベルフラワー:あ
シルファ・ベルフラワー:うん、まぁいいや、買い直そう、うん
システム:シルファ・ベルフラワーさんのロール(k21@9+8)
→ SwordWorld2.5 KeyNo.21c[9]+8 → 2D:[6、3 5、1]=9、6 → 7、4+8 → 1回転 → 19
GM/Bashi:www
リジー:ちーん
GM/Bashi:爆発四散です!
lennon:(回転キター)
GM/Bashi:勝利!
バリー:「苦戦しましたね」
システム:GM/Bashiさんの追加の魔鉱石ロール(4d4)
→ SwordWorld2.5 (4D4) → 10[2、2、3、3] → 10
レイスト・メディウム:剥ぎ取りじゃー
レイズ:「そうでしょうか?」
GM/Bashi:追加で10個ゲット!
GM/Bashi:あ、今回は剥ぎ取り特殊な処理させていただきます!ごめんなさい!
lennon:(儲けるー)
リジー:「皆さん強かったですね、私なんてガンを抜くことすらしませんでしたよ」
lennon:「みんな本当にすごかったよー」応援しかしてない
アイリス・ルーン:「こんなの・・・このまえ戦ったメイドなんかとくらべたらね」
レイスト・メディウム:「ふう、見たことも内的だったからつい全力で殴ってしまった」
GM/Bashi:さて、魔鉱石に寄生された動物を倒した皆さん
レイズ:「皆様、お疲れ様です」
GM/Bashi:GMからのプレゼントです!
GM/Bashi:お か わ り あ り ま す !
レイスト・メディウム:いえーい
シルファ・ベルフラワー:わーい
リジー:いえーい
アイリス・ルーン:連戦です?
ランガ:金だー
レイスト・メディウム:何体くらい来てるの?
GM/Bashi:採掘場の奥の方からドシンドシンと地響きが聞こえる
GM/Bashi:そして奥から少女が走ってくるのに気づく。年齢は12歳くらいの人間だろうか
アイリス・ルーン:ということは戦闘継続扱いでバフとかはそのままなのかな?
GM/Bashi:いえす!
レイスト・メディウム:「あれは・・・人間か!?」
アイリス・ルーン:了です~
レイズ:「少?女」
GM/Bashi:少女「そこの人~~!!たーすーけーてー!!」
シルファ・ベルフラワー:「なーんか嫌な音も聞こえてきますねぇ・・・」
アイリス・ルーン:「は。。。はぁ!?なんでこんなところに。。。」
lennon:(真偽判定したくなる展開)
GM/Bashi:そして後ろには魔鉱石に侵された4足歩行の動物らしき姿が1体、大型のトカゲらしき動物が2体いる 。少女との間には先ほどの魔物も3体いるようだ
ランガ:「小さい子も採掘に来るなんてきっと家計が厳しいんだぜ」
バリー:「まあ大丈夫でしょう」
GM/Bashi:知名度/弱点:9/13 トカゲ
lennon:「わ、手伝わなきゃ!」
レイズ:「・・・なぜこんな所に居るのですか?」
GM/Bashi:知名度/弱点:12/16 4足
リジー:「ひとまずがんばりましょうか!」
アイリス・ルーン:「行ってる場合じゃないでしょ!!さっさと助けにいくわよ!えーっと。。。ランガとレイスト!!」
GM/Bashi:ではこの位置関係のまま下にコマずらしますね
システム:バリーさんの魔物知識 豚足食べたいロール(2d+3)
→ SwordWorld2.5 (2D6+3) → 8[3、5]+3 → 11
システム:レイズさんの魔物知識判定ロール(2d+5)
→ SwordWorld2.5 (2D6+5) → 2[1、1]+5 → 7
システム:ランガさんのまもてぃきロール(2 2d)
→ 1回目: SwordWorld2.5 (2D6) → 3[2、1] → 3
→ 2回目: SwordWorld2.5 (2D6) → 9[4、5] → 9
GM/Bashi:お、50点
レイズ:うそぉ
システム:リジーさんの平目まもちきろーーるロール(2 2d6)
→ 1回目: SwordWorld2.5 (2D6) → 7[3、4] → 7
→ 2回目: SwordWorld2.5 (2D6) → 4[2、2] → 4
システム:アイリス・ルーンさんのロール(2 2d6)
→ 1回目: SwordWorld2.5 (2D6) → 4[1、3] → 4
→ 2回目: SwordWorld2.5 (2D6) → 3[1、2] → 3
システム:レイスト・メディウムさんの魔物知識「助けないわけにはいかなか」ロール(2d6+4)
→ SwordWorld2.5 (2D6+4) → 7[1、6]+4 → 11
アイリス・ルーン:厄払い厄払い
システム:lennonさんの平目ロール(2 2d6)
→ 1回目: SwordWorld2.5 (2D6) → 8[2、6] → 8
→ 2回目: SwordWorld2.5 (2D6) → 6[3、3] → 6
システム:レイスト・メディウムさんの魔物知識ロール(2d6+4)
→ SwordWorld2.5 (2D6+4) → 3[2、1]+4 → 7
システム:キャラクターリストに無名が追加されました。
システム:レイズさんの魔物知識判定ロール(2d+5)
→ SwordWorld2.5 (2D6+5) → 6[3、3]+5 → 11
システム:シルファ・ベルフラワーさんの振っていいなら振りましょうのまもちきロール(2 2d6)
→ 1回目: SwordWorld2.5 (2D6) → 4[2、2] → 4
→ 2回目: SwordWorld2.5 (2D6) → 6[3、3] → 6
アイリス・ルーン:このパーティばかばっか疑惑
リジー:先制いってもいいです?
シルファ・ベルフラワー:バリー2回目がまだかな?
リジー:魔動機相手だったらまもちきできるんだがな!!!
シルファ・ベルフラワー:妖精だったらわかるよ
システム:バリーさんの魔物知識 デザートはパインだったロール(2d+3)
→ SwordWorld2.5 (2D6+3) → 3[2、1]+3 → 6
GM/Bashi:キャラの立ち絵は諸事情(寝坊、歯医者、シナリオ作成、動画視聴)により断念!
アイリス・ルーン:()
シルファ・ベルフラワー:最後最後
GM/Bashi:ノット妖精
アイリス・ルーン:また未知との遭遇・・・
ランガ:全員振った?なら4足歩行が未知ですね
lennon:(今日のまもちきの出目は酷かったな…))
レイスト・メディウム:部位持ちなんだろうな メタァ
lennon:(先制振ります?)
GM/Bashi:先制値:12です
システム:lennonさんの先制ロール(2d6+8)
→ SwordWorld2.5 (2D6+8) → 9[6、3]+8 → 17
システム:アイリス・ルーンさんの先制力ロール(2d6+5)
→ SwordWorld2.5 (2D6+5) → 7[6、1]+5 → 12
システム:バリーさんの先生ロール(2d+4)
→ SwordWorld2.5 (2D6+4) → 4[1、3]+4 → 8
システム:レイスト・メディウムさんの先制判定ロール(2d6+9)
→ SwordWorld2.5 (2D6+9) → 7[4、3]+9 → 16
システム:シルファ・ベルフラワーさんの先制はもらったロール(2d+5)
→ SwordWorld2.5 (2D6+5) → 4[1、3]+5 → 9
レイスト・メディウム:先制-1でお願いします
アイリス・ルーン:GM~
GM/Bashi:はいはいなんでしょう
アイリス・ルーン:これRリセットですか?それとも継続なので行動してない人からですか?
システム:ぺほさんが、入室しました。
GM/Bashi:リセットで1ラウンド経過したものとしてお願いします!ただし移動はなし!
アイリス・ルーン:了です~
システム:リジーさんの先制ロール(2d6+6)
→ SwordWorld2.5 (2D6+6) → 6[5、1]+6 → 12
GM/Bashi:クマだけダイスふって残りは打撃点以外固定値でいきます
GM/Bashi:美少女の行動はGMが決めます(事案)
レイスト・メディウム:はーい
GM/Bashi:メモ4に詳細、メモ5にHP、美少女はリストで管理します
ランガ:美少女は第3陣営として管理ですか?
シルファ・ベルフラワー:クマー
GM/Bashi:はい、今はGMの手駒です!
リジー:うーん、リジーこのラウンド何もできないな……前に出るだけでるか
アイリス・ルーン:あ、移動なしらしいです
lennon:(まずバフかける?)
GM/Bashi:戦闘開始したら移動もどうぞ!初期位置だけさっきのままです!
アイリス・ルーン:あ、そういうこと。。。了です~!
レイスト・メディウム:美少女(仮) にプロテクションかけておいてほしいかも
GM/Bashi:先制はとれているので先に美少女から行きますね!
GM/Bashi:ってこら行動予測やめなさい!
lennon:(予測成功したんだ…)
無名:「あ、助けてくれるんですか!?助けてくれますよね!ありがとうございます!」
アイリス・ルーン:プロテクション。。。コンジャだからレノンかな?
lennon:(拡大ないよ)
無名:「3m下に制限移動してフィールドプロテクション」
アイリス・ルーン:なんで拡大>
アイリス・ルーン:?
システム:無名さんの行使ロール(2d6)
→ SwordWorld2.5 (2D6) → 4[1、3] → 4
無名:美少女と前衛4人はFPで被ダメ-1です
レイスト・メディウム:美少女が死ぬとめんどくさそうだから拡大なしで美少女に撃ってほしいかな>レノン
ランガ:見た感じ遠距離攻撃なさそうだから前で乱戦作れば少女安全なのでは
システム:ぺほさんが、入室しました。
バリー:では後衛にフィールドプロテクション掛けます
無名:「私こうみえても神官なんです!」
レイスト・メディウム:現状だと美少女が乱戦に巻き込まれる可能性?
アイリス・ルーン:「よくやったわ!あとは私たちにまかせてさがってなさい!」
レイスト・メディウム:移動してたか
lennon:(皆前に出てとっぱされなければいいと思います)
無名:ちなみに相手は全員1部位です
lennon:「ありがとうバリーさん」
lennon:(後衛じゃないけど)
システム:バリーさんの魔法判定ロール(2d+7)
→ SwordWorld2.5 (2D6+7) → 7[2、5]+7 → 14
リジー:バリーさんの次動きますね
リジー:どうせやれることないし……
ランガ:じゃあ乱戦拡大で少女が巻き込まれる心配もないので安心して突っ込むか
無名:GMの考えた作戦1.神官NPCを作ることで合法的に回復。2.実際にキャラを作ることで資金のきつさを確認
無名:結果、そうとうガメルきついと判断しましたごめんなさい
シルファ・ベルフラワー:んじゃその後バフいれるんで動きますか
リジー:とりあえずりじー行きまーす
アイリス・ルーン:w
バリー:後衛4人にFPダメージ-1
リジー:サーペンタイガンの射程が10mなんでこの位置からだとマジで何もできないので
リジー:11m前に出て行動終了
レイズ:自分は30mあるので、届きます
無名:あ、そうだ弱点抜けてないやつっています?
ランガ:ルルブIIIの72頁の表でSNEが想定する経験点とお金の関係が分かると思うのでよかったら
リジー:それが2Hガンの強みだよなぁ
リジー:おわりっと
アイリス・ルーン:全員ぬけてないような?
レイズ:誰撃ちます?
lennon:(全部抜いていませんね)
無名:じゃあ一応まもちきこっちもいれときます
リジー:下手に削っても数減らさないとだから猫あたりお願いします
アイリス・ルーン:セージもちか。。。
リジー:さっきのHP的にも1発+前衛でころころできると思うので
システム:無名さんのキルヒア付きロール(3 2d6+8)
→ 1回目: SwordWorld2.5 (2D6+8) → 3[2、1]+8 → 11
→ 2回目: SwordWorld2.5 (2D6+8) → 3[2、1]+8 → 11
→ 3回目: SwordWorld2.5 (2D6+8) → 7[6、1]+8 → 15
レイズ:なら猫ですね
無名:全部1足りない!
無名:はい!
ランガ:結局ネコは不明のままで草
シルファ・ベルフラワー:まぁ無銘はなくなったということでここはひとつ
無名:ネコちゃんは不明・・・
無名:「あの猫以外わかります!!」
アイリス・ルーン:シルファさんかな?いま
レイズ:「それはすごいですね」
シルファ・ベルフラワー:ほい、動きますね
シルファ・ベルフラワー:3m前進 補助バークメイルA→レイスト
シルファ・ベルフラワー:サモンフェアリーⅡ宣言
システム:シルファ・ベルフラワーさんのピンチェックロール(2d6)
→ SwordWorld2.5 (2D6) → 7[3、4] → 7
lennon:「可愛い猫…」一瞬飼いたい気持ちになった怖いこと知らずレノン
シルファ・ベルフラワー:こんにちはスプライト
アイリス・ルーン:タフネスか。。。!?
シルファ・ベルフラワー:でスプライトは3m後退 前衛6人にバーチャルタフネス
レイスト・メディウム:フェアテの強み!
GM/Bashi:皆さんが事故防止してくれるの助かります
シルファ・ベルフラワー:ランガ アイリス シルファ レイスト レノン
システム:シルファ・ベルフラワーさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2.5 (2D6) → 10[6、4] → 10
アイリス・ルーン:「シルファ・・・!ありがと!」
lennon:「ありがとうシルファー、助かるー!」
レイスト・メディウム:「助かる」
ランガ:「ありがとな!」
シルファ・ベルフラワー:「はーい、どうぞどうぞ、前でやっちゃってください」
シルファ・ベルフラワー:対象はHP+9です
ランガ:では前進してAをなぐる
シルファ・ベルフラワー:スプライトのHP/MPはこっちで管理します
GM/Bashi:Aはこんどは移動妨害しますよ。後ろ怖いので
ランガ:マッスルとガゼルして2連鎧貫き
ランガ:獣変貌もしよう
GM/Bashi:回避は10!
アイリス・ルーン:獣変貌したら攻撃できなくないです?
システム:ランガさんのロール(2 2d+6+3+1+1)
→ 1回目: SwordWorld2.5 (2D6+6+3+1+1) → 9[6、3]+6+3+1+1 → 20
→ 2回目: SwordWorld2.5 (2D6+6+3+1+1) → 10[6、4]+6+3+1+1 → 21
ランガ:Lv6なので大丈夫です
アイリス・ルーン:なるほど
GM/Bashi:むり
システム:ランガさんのロール(2 k15[12]+6+2+1+4)
→ 1回目: SwordWorld2.5 KeyNo.15c[12]+13 → 2D:[1、1]=2 → ** → 自動的失敗
→ 2回目: SwordWorld2.5 KeyNo.15c[12]+13 → 2D:[2、6]=8 → 5+13 → 18
シルファ・ベルフラワー:ゴジッテーン
GM/Bashi:あ、美少女は美少女なのでリカント語把握してます!
レイズ:あら
GM/Bashi:残り8
ランガ:「ワンワン(さっきと同じと思って油断したぜ)」
シルファ・ベルフラワー:あ、宣言で6人って言ってるのに対象者にバリーって言ってねぇ 含んでます すみません
GM/Bashi:今回も6レベルキャップにするのでそこで調整しますね
lennon:じゃあ僕が前に出てランガの手伝いにしよう
GM/Bashi:GMの今後のための事故防止練習セッションなので強い分には問題ないと判断
lennon:通常移動で17m移動します。
シルファ・ベルフラワー:「何言ってるか何も理解できないですけどなんとなく伝わりました」
lennon:補助動作で異貌して、キャッツアイとクリレイB使いますね。
GM/Bashi:ABC誰でもどうぞ!
lennon:Aを打ちます
GM/Bashi:はい!
lennon:ちなみに、必殺攻撃も宣言します。
システム:lennonさんの命中ロール(2d6+8+1)
→ SwordWorld2.5 (2D6+8+1) → 4[1、3]+8+1 → 13
GM/Bashi:ヒット
システム:lennonさんの異貌込みロール(k15+10+1@9#1$+1)
→ SwordWorld2.5 KeyNo.15c[9]m[+1]a[+1]+11 → 2D:[4、6 6、1]=12、8 → 8、5+11 → 1回転 → 24
GM/Bashi:さらばA
アイリス・ルーン:では猫Bに接敵して攻撃します~
lennon:(意味のない回転…)
GM/Bashi:はい、一応前に出て止めますね
アイリス・ルーン:はいー
GM/Bashi:人数的にあれかCも止めに行きます
アイリス・ルーン:魔力撃使用して攻撃します
システム:アイリス・ルーンさんの命中力ロール(2d6+9+1)
→ SwordWorld2.5 (2D6+9+1) → 10[5、5]+9+1 → 20
GM/Bashi:ヒット
システム:アイリス・ルーンさんのロール(k6+9+8+2@9)
→ SwordWorld2.5 KeyNo.6c[9]+19 → 2D:[1、4]=5 → 1+19 → 20
GM/Bashi:16てーん
GM/Bashi:残り8
レイスト・メディウム:ではいきまーす
GM/Bashi:かもん!
レイスト・メディウム:補助動作で移動、キャッツアイ、ビートルスキン 主動作でCの方に全力攻撃
システム:レイスト・メディウムさんの命中判定ロール(2d6+7+1+1)
→ SwordWorld2.5 (2D6+7+1+1) → 2[1、1]+7+1+1 → 11
GM/Bashi:あw
シルファ・ベルフラワー:ゴジッテーン
レイスト・メディウム:ふぁ
アイリス・ルーン:あ・・・
ランガ:主人公~
レイズ:あちゃー
GM/Bashi:乱戦も拡大しますね
シルファ・ベルフラワー:ピンゾロ卓の本領出てきた感
レイズ:最後自分動きますか?
GM/Bashi:誰ですかねそんな不名誉な卓名にした筆頭は
GM/Bashi:私です
GM/Bashi:どうぞ!
アイリス・ルーン:レイズどうぞ~
レイズ:残り少ない方のド止めさします!
システム:レイズさんの命中力/テンペストロール(2d6+10+1)
→ SwordWorld2.5 (2D6+10+1) → 7[3、4]+10+1 → 18
GM/Bashi:火っと
レイズ:ソリッドバレットです
GM/Bashi:ダメージカモン!
システム:レイズさんの@10 【ソリッド・バレット】ロール(k20+12)
→ SwordWorld2.5 KeyNo.20c[10]+12 → 2D:[1、5]=6 → 4+12 → 16
GM/Bashi:さよならB!
GM/Bashi:ではこちらですかね?
アイリス・ルーン:ですです~
GM/Bashi:全員知能動物なので対象はランダムで行きますよ
GM/Bashi:まずは猫ちゃんの攻撃
システム:GM/Bashiさんのロール(1d4)
→ SwordWorld2.5 (1D4) → 1
GM/Bashi:レノン君!命中9です!
システム:lennonさんのこれは避けるロール(2d6+11-2)
→ SwordWorld2.5 (2D6+11-2) → 12[6、6]+11-2 → 21
GM/Bashi:クリティカル
GM/Bashi:ではトカゲ2体も乱戦はいって対象決めます
lennon:(意味のない…)
GM/Bashi:これでシルファさんも対象に含めますね
システム:GM/Bashiさんのロール(1d5)
→ SwordWorld2.5 (1D5) → 5
GM/Bashi:レイスト君、命中11です!
シルファ・ベルフラワー:お、何もしないで乱戦に入れましたねおいしい
GM/Bashi:www
lennon:(まだレイスト君に来た…)
GM/Bashi:許してえ許してえ
システム:レイスト・メディウムさんの回避判定ロール(2d6+4)
→ SwordWorld2.5 (2D6+4) → 11[5、6]+4 → 15
GM/Bashi:あ、飛んでるから命中12だって関係ないw
ランガ:セルフ挑発攻撃してるのかな?
システム:GM/Bashiさんのロール(1d5)
→ SwordWorld2.5 (1D5) → 5
ランガ:ま た か
GM/Bashi:もういったいのトカゲもレイスト君です!なんで!?
システム:ぺほさんが、入室しました。
lennon:ま た ね
シルファ・ベルフラワー:主人公だなぁ
GM/Bashi:命中12
アイリス・ルーン:レイストなにしたの?謝ったほうがいいんじゃ。。。()
システム:レイスト・メディウムさんの回避判定 「かかってこい!」ロール(2d6+4)
→ SwordWorld2.5 (2D6+4) → 10[6、4]+4 → 14
GM/Bashi:ちょっと今度神社いってきますね
シルファ・ベルフラワー:「たぶん一番当たりそうなところ狙ってるんですね」
GM/Bashi:出目高い・・・
システム:GM/Bashiさんのクマ!ロール(1d5)
→ SwordWorld2.5 (1D5) → 5
アイリス・ルーン:ひぇ
GM/Bashi:・・・・レイスト君です
ランガ:ダイソウゲン
シルファ・ベルフラワー:これはメイン盾
lennon:(これはいったいwwww)
GM/Bashi:ちょっと試し振りしますね
システム:GM/Bashiさんのロール(3d5)
→ SwordWorld2.5 (3D5) → 11[3、3、5] → 11
GM/Bashi:ちゃんと5以外でるな、5も出てるけど
lennon:(本当のメイン盾、レイスト君)
システム:レイスト・メディウムさんの回避判定 「うをおおおぉぉぉ!」」ロール(2d6+4)
→ SwordWorld2.5 (2D6+4) → 10[5、5]+4 → 14
システム:GM/Bashiさんの命中!ロール(2d6+6)
→ SwordWorld2.5 (2D6+6) → 8[3、5]+6 → 14
GM/Bashi:同値回避!
GM/Bashi:被害0!
シルファ・ベルフラワー:2回攻撃あるんじゃ
lennon:(生き延びたね、よかった)
ランガ:「すごいぜレイスト!」
GM/Bashi:あ、ほんとだ
GM/Bashi:レイスト君、回避もう一回!
システム:GM/Bashiさんのロール(2d6+6)
→ SwordWorld2.5 (2D6+6) → 6[5、1]+6 → 12
システム:レイスト・メディウムさんの回避判定 「どりゃあああぁぁぁ!」ロール(2d6+4)
→ SwordWorld2.5 (2D6+4) → 10[5、5]+4 → 14
レイズ:(良く避けれましたね、あれ)
GM/Bashi:主人公してるなあ
ランガ:これは主人公
lennon:(可哀想な主人公)
レイスト・メディウム:「・・・ふふふ、この程度、孫シューに比べれば!」
GM/Bashi:ではPLターン美少女から行きますよ
アイリス・ルーン:「レイスト・・・あんた厄除け行ったほうがいいんじゃないかしら?」
GM/Bashi:シルファさんは乱戦中央引き込まれですかね
レイスト・メディウム:マギシュー
シルファ・ベルフラワー:スーッ
lennon:(それは確かに))
無名:ランガ、アイリス、レノン、レイスト、シルファにエンチャントウェポン
システム:無名さんのロール(2d6)
→ SwordWorld2.5 (2D6) → 3[1、2] → 3
シルファ・ベルフラワー:「ずいぶんとあのルンフォの方々にはしてやられたようで・・・」
無名:セーフ
lennon:「ありがとうー」
無名:物理D+1どうぞ
無名:あ、0m地点まで後退
アイリス・ルーン:「この子・・・この魔法まで・・・」
ランガ:被害ないんで全員殴るだけかな
レイスト・メディウム:「・・・優秀なのだな」
GM/Bashi:全力でいろいろ忘れてますけど大丈夫!!あたらなかったし!
無名:「補助はまかせて!」
シルファ・ベルフラワー:「これは今回私も殴ってよさそうですねぇ・・・!」
システム:ぺほさんが、入室しました。
アイリス・ルーン:じゃあ猫に攻撃します
GM/Bashi:かもん!
GM/Bashi:(いやあいつになくテンポがいい)
GM/Bashi:(固定値最強)
アイリス・ルーン:補助でキャッツアイのかけなおし。魔力撃で攻撃します
システム:アイリス・ルーンさんの命中力ロール(2d6+9+1)
→ SwordWorld2.5 (2D6+9+1) → 4[2、2]+9+1 → 14
システム:ぺほさんが、入室しました。
システム:ぺほさんが、入室しました。
GM/Bashi:ヒット
システム:アイリス・ルーンさんのロール(k6+9+8+3@9)
→ SwordWorld2.5 KeyNo.6c[9]+20 → 2D:[2、2]=4 → 1+20 → 21
GM/Bashi:17てーん
GM/Bashi:猫C残り6
システム:ぺほさんが、入室しました。
アイリス・ルーン:「この猫・・・地味に耐えるわね・・・さすが魔物」
リジー:パソコンの方クソ重すぎるのでスマホでやります……どなたか横のリストの数値へんどうたのみたい
GM/Bashi:GMが承りましょう
ランガ:クマ殴ります
シルファ・ベルフラワー:「見た目に騙されちゃダメですよ、能力わからないですし」
GM/Bashi:そういえばそうだったw
GM/Bashi:かもん!
システム:ランガさんのロール(2 2d+6+3+1+1)
→ 1回目: SwordWorld2.5 (2D6+6+3+1+1) → 8[2、6]+6+3+1+1 → 19
→ 2回目: SwordWorld2.5 (2D6+6+3+1+1) → 8[5、3]+6+3+1+1 → 19
システム:GM/Bashiさんのクマ回避ロール(2 2d6+5)
→ 1回目: SwordWorld2.5 (2D6+5) → 12[6、6]+5 → 17
→ 2回目: SwordWorld2.5 (2D6+5) → 7[1、6]+5 → 12
GM/Bashi:お、いっぱつよけ
レイスト・メディウム:てないね
システム:ランガさんの鎧貫きよろしくぅロール(2 k15[12]+6+2+1+5)
→ 1回目: SwordWorld2.5 KeyNo.15c[12]+14 → 2D:[5、4]=9 → 5+14 → 19
→ 2回目: SwordWorld2.5 KeyNo.15c[12]+14 → 2D:[3、2]=5 → 3+14 → 17
シルファ・ベルフラワー:自動成功じゃあ
レイスト・メディウム:クリティカルしてるのか
GM/Bashi:自動成功です!
ランガ:ほんとだ 1発目のダメージだけで
GM/Bashi:はい!
GM/Bashi:端数切り上げでしたよね14点もらいます
GM/Bashi:さあお次!
リジー:じゃあ、次行っていいですか?
GM/Bashi:かもんです!
レイスト・メディウム:はーい
リジー:やっと行動できるー
リジー:キャッツアイで3点消費、タゲサで1消費
リジー:エフェクトバレット炎で熊に2発撃つのでさらに2MP消費
リジー:判定いきまーーす
GM/Bashi:これ自分以外だと反映できないのかな?メモ5で管理しますね
シルファ・ベルフラワー:対象は?
システム:リジーさんの対象は熊さん!!!ロール(2 2d6+10-2+1+1)
→ 1回目: SwordWorld2.5 (2D6+10-2+1+1) → 6[5、1]+10-2+1+1 → 16
→ 2回目: SwordWorld2.5 (2D6+10-2+1+1) → 9[4、5]+10-2+1+1 → 19
システム:GM/Bashiさんの回避ロール(2 2d6+5)
→ 1回目: SwordWorld2.5 (2D6+5) → 12[6、6]+5 → 17
→ 2回目: SwordWorld2.5 (2D6+5) → 6[4、2]+5 → 11
GM/Bashi:・・・・・・え?
シルファ・ベルフラワー:GM???
GM/Bashi:またクリティカル
レイズ:「あのクマさん、避ける・・・」
リジー:くそう
リジー:とりあえず1発はヒットなので
GM/Bashi:おたおめバフ来てますねこれ。PL側で出したい・・・
GM/Bashi:かもんです!
システム:リジーさんのロール(k20+8+1@11)
→ SwordWorld2.5 KeyNo.20c[11]+9 → 2D:[1、3]=4 → 2+9 → 11
GM/Bashi:11てーん
リジー:出目ぇ!!!
シルファ・ベルフラワー:プレゼントがクリティカルって普段どれだけ運がないのかみたいな話になりそう
リジー:以上!
GM/Bashi:ちょっと!?
GM/Bashi:さあお次!
lennon:じゃあ次は僕が動きます。
リジー:「うーん、掠っただけですね」
GM/Bashi:ばっちこーい!
lennon:必殺攻撃とクリレイB、目標は猫で。
GM/Bashi:回避固定値は10なのでピンいがいあたる!
システム:lennonさんのとはいえ命中は低いロール(2d6+7+1)
→ SwordWorld2.5 (2D6+7+1) → 9[3、6]+7+1 → 17
GM/Bashi:ヒット
システム:lennonさんのロール(k15+10+1+1@9#1$+1)
→ SwordWorld2.5 KeyNo.15c[9]m[+1]a[+1]+12 → 2D:[5、5 3、3]=12、7 → 8、4+12 → 1回転 → 24
lennon:(意味のない回転)
GM/Bashi:いいね!20てんもらって落ちます
lennon:(ファナ要らなさそうのが嬉しい)
GM/Bashi:さあさあ、残りの人じゃんじゃんきてください
レイズ:次自分が
GM/Bashi:どぞ!
lennon:「ネコ、可愛い…持ち帰って飼いたいな…」
lennon:ネコやっちゃったけど。
ランガ:粉々ぞ
GM/Bashi:※魔鉱石に侵されています
レイズ:クマさんに 2d6+10+1 命中力/テンペスト
システム:レイズさんの命中力/テンペストロール(2d6+10+1)
→ SwordWorld2.5 (2D6+10+1) → 8[5、3]+10+1 → 19
システム:GM/Bashiさんの回避ロール(2d6+5)
→ SwordWorld2.5 (2D6+5) → 7[1、6]+5 → 12
リジー:「普通の猫の方がいいと思いますよ!その子はダメでーす」
レイスト・メディウム:「やめておけ。マスターがルンフォを拾ったばかりだろう」
GM/Bashi:さすがにむり!
レイズ:クリバレ!!
GM/Bashi:みなさん、レイスト君のこのセリフ覚えておきましょう・・・
リジー:「それから、動物を飼うならちゃんと飼育できる環境と費用余裕が必要です」
システム:レイズさんの@9 【クリティカル・バレット】ロール(k20+12)
→ SwordWorld2.5 KeyNo.20c[10]+12 → 2D:[6、6 1、6]=12、7 → 10、5+12 → 1回転 → 27
GM/Bashi:グハッ
レイズ:「喰らって下さい」
lennon:「それはそうだね…」残念
レイスト・メディウム:回るなぁw
lennon:(本当に回った、つよい)
無名:「???みんな強すぎて私の出番ないかも」
レイズ:( *`ω´) ドヤァ<ーーー後ろで
GM/Bashi:さあて残りはバリー君かな
lennon:(僕も弱いから大丈夫(。)
シルファ・ベルフラワー:シルファもまだなのじゃ
GM/Bashi:まだまだいたw
リジー:もうちょっと活躍したい………
ランガ:テンペストってC値11なのでクリバレでC値10だと思います 今回は関係ないですけど
バリー:10m移動して終わりです。
リジー:まぁ、頑張って〜
GM/Bashi:思ったより行動してなかったwダメージ出しすぎですよ
GM/Bashi:(普段の回避が高いだけ)
アイリス・ルーン:・・・w
GM/Bashi:火力組喜べ!殴れば当たるぞ!!
レイズ:ほんまや、直してきます
リジー:ごーごー
レイスト・メディウム:では行きます
レイスト・メディウム:主動作で全力攻撃 対象はクマ―
システム:レイスト・メディウムさんの命中判定 「貴様に罪はないのだろうが、人を襲う獣は排除するー」ロール(2d6+7+1+1)
→ SwordWorld2.5 (2D6+7+1+1) → 10[5、5]+7+1+1 → 19
システム:GM/Bashiさんのクマーカイヒロール(2d6+5)
→ SwordWorld2.5 (2D6+5) → 9[5、4]+5 → 14
GM/Bashi:出目はいいけど無理!
アイリス・ルーン:ク、クマー!!!
システム:レイスト・メディウムさんのダメージ 「くらえー」ロール(k43@12+9+4+1+1)
→ SwordWorld2.5 KeyNo.43c[12]+15 → 2D:[2、4]=6 → 8+15 → 23
GM/Bashi:14てーん
シルファ・ベルフラワー:よしじゃあ私が
GM/Bashi:このレベル体で防護点まして9なのに筋肉魔法使い14(だっけ?)って相当高かったんだなって
GM/Bashi:エネミー情報は読み込みましょう(戒め)
アイリス・ルーン:レベル4とかででてくる敵ではないのはたしかかもしれませんw
シルファ・ベルフラワー:補助動作 ヴォーパルB→シルファ ドライブ シフトアップ宣言
ランガ:公式データから逸脱するときは慎重にね
シルファ・ベルフラワー:「ドライブ起動、シフト3」
GM/Bashi:お、きますか!
シルファ・ベルフラワー:18点捧げます
アイリス・ルーン:「な!なに!?なんなのよシルファそれ・・・!」
GM/Bashi:バチャタフでHP増してるからなあ・・・
シルファ・ベルフラワー:さぁ主動作 必殺攻撃宣言して熊さんだ!
システム:シルファ・ベルフラワーさんのロール(2d6+9+3)
→ SwordWorld2.5 (2D6+9+3) → 6[2、4]+9+3 → 18
システム:GM/Bashiさんの回避ロール(2d6+5)
→ SwordWorld2.5 (2D6+5) → 7[4、3]+5 → 12
GM/Bashi:ヒット
GM/Bashi:ってこのための頑強か!
システム:シルファ・ベルフラワーさんのロール(k21+8+1+3@9#1)
→ SwordWorld2.5 KeyNo.21c[9]a[+1]+12 → 2D:[5、1]=7 → 6+12 → 18
アイリス・ルーン:まぁまちがいなくそうw
GM/Bashi:でも9点!
GM/Bashi:残り9!
シルファ・ベルフラワー:ちぃ防護点め!
リジー:でもクマさん次のラウンドには死にそう
GM/Bashi:まだ・・・まだGMにはトカゲがいる
ランガ:このラウンドもレイストが攻撃全部吸ってくれそう
アイリス・ルーン:エネミーR
シルファ・ベルフラワー:スプライトはやることないのでその辺で光って終了
GM/Bashi:トカゲ2たいから対象決めます
lennon:(次回やっとトカゲやれる!打ちたいー)
システム:GM/Bashiさんのロール(2 1d5)
→ 1回目: SwordWorld2.5 (1D5) → 1
→ 2回目: SwordWorld2.5 (1D5) → 3
レイスト・メディウム:魔眼のないトカゲなんてただの爬虫類
GM/Bashi:レノン君とシルファさん!
GM/Bashi:命中12です!回避どうぞ
システム:シルファ・ベルフラワーさんのロール(2d6+8-2+3)
→ SwordWorld2.5 (2D6+8-2+3) → 10[5、5]+8-2+3 → 19
システム:lennonさんの避けるよロール(2d6+9)
→ SwordWorld2.5 (2D6+9) → 8[6、2]+9 → 17
GM/Bashi:はい。
シルファ・ベルフラワー:「当たりません」
システム:GM/Bashiさんのクマロール(1d5)
→ SwordWorld2.5 (1D5) → 1
GM/Bashi:またまたレノン君!
lennon:「ふわ?!」
GM/Bashi:全力で2回攻撃です!
システム:GM/Bashiさんの命中ロール(2 2d6+6)
→ 1回目: SwordWorld2.5 (2D6+6) → 6[3、3]+6 → 12
→ 2回目: SwordWorld2.5 (2D6+6) → 9[3、6]+6 → 15
lennon:(gmの出目の方が怖い)
システム:lennonさんの「怖いよー」ロール(2 2d6+11-2)
→ 1回目: SwordWorld2.5 (2D6+11-2) → 4[3、1]+11-2 → 13
→ 2回目: SwordWorld2.5 (2D6+11-2) → 7[6、1]+11-2 → 16
GM/Bashi:ww
GM/Bashi:ああん、足らない
リジー:よかったーー!
lennon:「当たらないよー」
レイスト・メディウム:おk
GM/Bashi:PLターン
リジー:当たったらレノン君大ダメージだものね
lennon:(敏捷B5だからな)
GM/Bashi:じゃあ、また美少女(笑)から行動
lennon:「そういえばくまさんもかわいかったな」
GM/Bashi:っていってもあんまりやることないやwプロテクションを前衛5人に
システム:GM/Bashiさんの行使ロール(2d6)
→ SwordWorld2.5 (2D6) → 4[3、1] → 4
GM/Bashi:行使危ういな
lennon:「ありがとうー」
無名:「前の人がんばってー!」
レイスト・メディウム:さらっと魔法制御まで持っとるのかw
lennon:「トカゲの鱗もいいなー」緊張感なし
レイスト・メディウム:「いい腕だな」
シルファ・ベルフラワー:プロテクションだから数ですかね
無名:コンジャのプロテクなので!
lennon:(プロテクションは数拡大と思いますね)
無名:魔法制御まではもってないです!
lennon:先僕を殴ったトカゲに攻撃していい?
レイスト・メディウム:なるほど
レイスト・メディウム:どうぞー
無名:プリースト(キルヒア†) 5 セージ 3 ソーサラー 2 コンジャラー 2 アルケミスト 1 ですね
シルファ・ベルフラワー:熊は誰かが倒すので問題ないですね
ランガ:残り9のクマだれかお願いしたい ランガだとオーバーキルなので
無名:条件はPLと全部一緒です。詳しくは無名のキャラシをどうぞ
リジー:リジーでも多いなぁ
リジー:バリー君前に走って殴る?
無名:あ、当たらないかもしれないでしょ!!
lennon:「まったくー当たったら痛いじゃないかー!」と言ってトカゲAに攻撃します。必殺攻撃宣言でクリレイA使用
レイスト・メディウム:自分でもいいのか?
GM/Bashi:かもん!だれでもいいよ!
lennon:(振っていいですか?)
ランガ:どうぞ
システム:lennonさんのトカゲAに当たりたいロール(2d6+7+1)
→ SwordWorld2.5 (2D6+7+1) → 7[4、3]+7+1 → 15
GM/Bashi:ひっと
システム:lennonさんのロール(k15+10+2@9#1$+2)
→ SwordWorld2.5 KeyNo.15c[9]m[+2]a[+1]+12 → 2D:[4、3 4、6 4、5 6、5 5、6 1、2]=10、11、10、12、12、4 → 6、7、6、8、8、2+12 → 5回転 → 49
GM/Bashi:wwwwww
GM/Bashi:初めて見た
レイスト・メディウム:?
レイズ:すげぇ
lennon:さっき殴られて怒ったかな
シルファ・ベルフラワー:いい回転だ これだからフェンサーはやめられねぇ
GM/Bashi:46てんです・・・・・・・
GM/Bashi:まじ
ランガ:粉々だぜ
GM/Bashi:かけらなかったら一撃ですね
GM/Bashi:さあてお次は誰だ!
シルファ・ベルフラワー:じゃー熊さんやりますか
lennon:「わ、はわわ?」
lennon:初めてこんな回ってレノン自分も思わなかった
GM/Bashi:熊だし耐えてくれる!(bear)
アイリス・ルーン:熊は固定値でふきとばしましょうか?
シルファ・ベルフラワー:あーそれもいいかもねぇ
GM/Bashi:(泣)
lennon:ヴォーピック握って首をかじげて、「意外と柔らかいだね、トカゲさん。鱗いっぱいついてかたいと思った」
GM/Bashi:こわい・・・
アイリス・ルーン:固定値20なのでかならずやれます
シルファ・ベルフラワー:熊はアイリスに任せてトカゲAを必殺します
アイリス・ルーン:あたれば。。。。
GM/Bashi:回避クリティカルがこちらにはある!!
システム:シルファ・ベルフラワーさんのロール(2d6+9+3)
→ SwordWorld2.5 (2D6+9+3) → 10[4、6]+9+3 → 22
アイリス・ルーン:ぞろ目失敗もある!(アイリス)
GM/Bashi:まあむりですね
リジー:じゃあ、リジーはトカゲBねーらおっと
システム:シルファ・ベルフラワーさんのロール(k21+8+1+1+3@9#1)
→ SwordWorld2.5 KeyNo.21c[9]a[+1]+13 → 2D:[1、4]=6 → 4+13 → 17
GM/Bashi:14てん
GM/Bashi:ぴったり
シルファ・ベルフラワー:ジャストキルゥ
アイリス・ルーン:じゃあ事故もやなので先に熊こうげきします
lennon:「さすがシルファー!一撃でやった!」
シルファ・ベルフラワー:スプライト プライマリィヒーリング 対象シルファ
GM/Bashi:けずったのはどこのどいつだ!!
システム:シルファ・ベルフラワーさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2.5 (2D6) → 2[1、1] → 2
GM/Bashi:www
アイリス・ルーン:あ
GM/Bashi:回復できない罠
シルファ・ベルフラワー:ゴジッテーン
シルファ・ベルフラワー:よし
シルファ・ベルフラワー:不要な回復だしな
レイスト・メディウム:乱数調整よ
GM/Bashi:現在ピンゾロ4回です。経験点おいしいね
シルファ・ベルフラワー:「・・・次」
lennon:(回復ピンゾロの怖さが一瞬蘇った)
アイリス・ルーン:では熊に攻撃しますねー
GM/Bashi:あれはトラウマ(美少女が人間神官である理由)
システム:アイリス・ルーンさんの命中力ロール(2d6+9+1)
→ SwordWorld2.5 (2D6+9+1) → 5[2、3]+9+1 → 15
システム:GM/Bashiさんのか、回避じゃオリャーロール(2d6+5)
→ SwordWorld2.5 (2D6+5) → 12[6、6]+5 → 17
GM/Bashi:有言実行!!!
リジー:んふふふふ
ランガ:誕生日補正すげえ
アイリス・ルーン:この。。。!w
lennon:(?マジで?)
レイズ:わお
シルファ・ベルフラワー:草生えてる
アイリス・ルーン:「な。。!この。。!?」
GM/Bashi:クマ3回目のクリティカル避け
リジー:美少女さぁ
lennon:(すごいな)
レイスト・メディウム:じゃあ、自分が固定値で倒しに行こうか? 固定値14
リジー:まだこのラウンド動いてたっけ?
リジー:動いてないならフォースあたりでパーン!!!してもらえない?
シルファ・ベルフラワー:動いてたね プロテクいれてる
ランガ:おねがいします
GM/Bashi:あたればたおせますね、あたれば!
リジー:ならだめか
レイスト・メディウム:では行きます
アイリス・ルーン:レイストだと+4点かな?固定と
レイスト・メディウム:主動作で全力攻撃 対象はクマ
GM/Bashi:ちなみにターゲッティングはない!
システム:レイスト・メディウムさんの命中判定ロール(2d6+7+1+1)
→ SwordWorld2.5 (2D6+7+1+1) → 4[2、2]+7+1+1 → 13
システム:GM/Bashiさんのか、回避じゃオリャーロール(2d6+5)
→ SwordWorld2.5 (2D6+5) → 8[6、2]+5 → 13
GM/Bashi:同値w
アイリス・ルーン:ww
レイスト・メディウム:マジかよ
GM/Bashi:このクマできるな・・・
レイズ:えぇぇ
ランガ:今日はクマが生きぎたないな・・・
アイリス・ルーン:クマァ!!!!
ランガ:しゃーないランガがやる
GM/Bashi:通常個体から回避-2なんだけどなあ
システム:ランガさんのキャッツ言い直しロール(2 2d+6+3+1+1)
→ 1回目: SwordWorld2.5 (2D6+6+3+1+1) → 3[1、2]+6+3+1+1 → 14
→ 2回目: SwordWorld2.5 (2D6+6+3+1+1) → 5[2、3]+6+3+1+1 → 16
アイリス・ルーン:くそー。。。私の時にその出目だったら。。。
システム:GM/Bashiさんのか、回避ロール(2 2d6+5)
→ 1回目: SwordWorld2.5 (2D6+5) → 4[3、1]+5 → 9
→ 2回目: SwordWorld2.5 (2D6+5) → 4[2、2]+5 → 9
GM/Bashi:はい。
シルファ・ベルフラワー:反動
システム:ランガさんのロール(2 k15[12]+6+2+1+5)
→ 1回目: SwordWorld2.5 KeyNo.15c[12]+14 → 2D:[3、5]=8 → 5+14 → 19
→ 2回目: SwordWorld2.5 KeyNo.15c[12]+14 → 2D:[2、5]=7 → 4+14 → 18
リジー:よかった、流石にクマ死んだ
GM/Bashi:くううぅ
GM/Bashi:乙ります・・・
lennon:(やっと死んだな)
レイスト・メディウム:ふぅ・・・
リジー:じゃた、リジーいきまーーす
ランガ:a、
GM/Bashi:かもん!
ランガ:GMクマの全力攻撃で回避減らしてないな?
GM/Bashi:あ・・・・・
リジー:トカゲBへタゲサクリバレ2発!5MP消費
レイスト・メディウム:あ、まあいいんでない。倒せたし
GM/Bashi:すみませんでしたああ!!
リジー:判定行きまーす
lennon:(倒せたから今回はこのままにしましょう)
GM/Bashi:どうぞ!
ランガ:しゃーない私も良く忘れる
GM/Bashi:以後気を付けます・・・
シルファ・ベルフラワー:ガバはよくある
システム:リジーさんのロール(2 2d6+10-2+1+1)
→ 1回目: SwordWorld2.5 (2D6+10-2+1+1) → 6[4、2]+10-2+1+1 → 16
→ 2回目: SwordWorld2.5 (2D6+10-2+1+1) → 4[1、3]+10-2+1+1 → 14
GM/Bashi:ダブルヒット
リジー:よかった
システム:リジーさんのロール(2 k20+8+1@10)
→ 1回目: SwordWorld2.5 KeyNo.20c[10]+9 → 2D:[4、1]=5 → 3+9 → 12
→ 2回目: SwordWorld2.5 KeyNo.20c[10]+9 → 2D:[2、5]=7 → 5+9 → 14
GM/Bashi:26てーん
リジー:えーい
レイズ:最後、自分かな?
シルファ・ベルフラワー:ドカッバキッ
シルファ・ベルフラワー:あとバリーもかな?
GM/Bashi:ですね、それで倒れそうです
lennon:(クリティカルでやっちゃえ~)
レイスト・メディウム:やっておしまい!
GM/Bashi:(ランガ君が攻撃してたとしたらなおさら)
レイズ:キャッツアイとターゲットサイト使用!
システム:レイズさんの命中力/テンペストロール(2d6+10+1+1)
→ SwordWorld2.5 (2D6+10+1+1) → 11[6、5]+10+1+1 → 23
GM/Bashi:はい無理
アイリス・ルーン:クリティカル回避があるでしょおおおおおおおおおお
lennon:(怖い命中だな…)
アイリス・ルーン:あ、固定値か
レイズ:勿論クリバレで
GM/Bashi:固定値です!!
リジー:ころせころせー
GM/Bashi:振ってもいいけどクリティカル以外あれですからね・・・ぐすん
lennon:(固定値、ありがとう)
シルファ・ベルフラワー:回避1だしねぇ
システム:GM/Bashiさんの関係ないダイスロール(2d6)
→ SwordWorld2.5 (2D6) → 8[3、5] → 8
システム:レイズさんの@10 【クリティカル・バレット】クリって!!ロール(k20+12)
→ SwordWorld2.5 KeyNo.20c[10]+12 → 2D:[4、2]=6 → 4+12 → 16
GM/Bashi:うん、大丈夫!
GM/Bashi:のこり18
アイリス・ルーン:バリーいっけー!
GM/Bashi:バリーくんがなぐったら戦闘終了にしちゃいますか
シルファ・ベルフラワー:やっちゃえバリー!
バリー:では移動してトカゲに斬り返しで行きます
GM/Bashi:回避は⑨です
GM/Bashi:殴り返し?
アイリス・ルーン:w
lennon:(wwww)
GM/Bashi:急に物騒になりましたね・・・
アイリス・ルーン:君がしぬまでなぐるのをやめない。。。!
システム:バリーさんの待ち時間の間に洗い物済ませましたロール(2d+7)
→ SwordWorld2.5 (2D6+7) → 4[1、3]+7 → 11
GM/Bashi:強いw色々
GM/Bashi:ヒット!
リジー:ww
システム:バリーさんの自分居なくても良さそうですねロール(k38+9@12)
→ SwordWorld2.5 KeyNo.38c[12]+9 → 2D:[5、6]=11 → 12+9 → 21
アイリス・ルーン:アースハンマー君のことをわるくいうのはやめて!
GM/Bashi:公式は斬り返し(殴り返し)ってかいてほしいですよね
GM/Bashi:おっとまさかのぴったし!!
レイスト・メディウム:やったか!?
アイリス・ルーン:さすが!!
GM/Bashi:バリー君は必要だった
バリー:「これで・・・・終わりですね」
アイリス・ルーン:「さすがバリーね!最初に見た時から信頼はしていたわ!」
lennon:(バリーくんは必要(確信)
レイズ:「やりましねー、皆様~」(遠い
シルファ・ベルフラワー:トカゲさん両方ジャストキルですしこれは綺麗なしたいが残りそうですね
lennon:「バリーすごいー!」目キラキラ
GM/Bashi:ではではラストアタッカーのバリーくんはけんかけ14お願いします
レイスト・メディウム:「そのようだな。ところで、そこの少女。なぜここに?」
シルファ・ベルフラワー:「・・・」シルファはぶっ倒れます
GM/Bashi:あ、今回も剥ぎ取りの代わりに石おとしますね!
システム:GM/Bashiさんのロール(2d4+1d6)
→ SwordWorld2.5 (2D4+1D6) → 3[1、2]+3[3] → 6
アイリス・ルーン:「え。。。ちょっと!どうしたのよあんた!」>シルファに
システム:GM/Bashiさんのロール(4d4)
→ SwordWorld2.5 (4D4) → 9[2、3、2、2] → 9
GM/Bashi:15個追加
バリー:「差し支えなければ事情を教えてください」
シルファ・ベルフラワー:気絶は自動成功です
GM/Bashi:じゃあ美少女に起こしてもらいますか
システム:GM/Bashiさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2.5 (2D6) → 5[2、3] → 5
GM/Bashi:アウェイクン成功
ランガ:変貌を解いて「ここだとまた魔物が出るかもしれないし十分鉱石も集まったから一旦ギルドに帰ろうぜ」
シルファ・ベルフラワー:「・・・あ、おはようございまーす」
無名:「はあ、はあ、助かりました。あ、私、名無しの「石」ころです!歳は12です!」
lennon:レノンも異貌を解きますね
無名:「とある施設の実験体だったんですけど運良く逃げ出せて親切な人に助けてもらったんですけどはぐれちゃって。それでそのあとまたつかまって逃げ出していまにいたります!!」
アイリス・ルーン:「はぁ。。。無茶するんじゃないわよ。。。」
リジー:「……なんと言いますか、これ、連れ帰らないとダメですよね」
レイズ:何て重い話を・・・」
レイスト・メディウム:「・・・えらい拾い物をした気がするが、一度帰ろうか。きみもくるだろう?」
バリー:「その施設は奥にあるのですか?」
リジー:「マスターに任せてしまいましょう!」
シルファ・ベルフラワー:「そういうものなんですよこの力」>アイリスへ
無名:「お兄さんのいう通りできればつれてってほしいなあなんて」
lennon:「もしかして、あのとき聞いたあの石は…」
ランガ:「ランガ達に会えてよかったな!カイルならなんとかしてくれるぜ!」
レイスト・メディウム:「ここで放り出すわけにもいかないし、連れて帰るでいいか、みんな」
無名:「はい、奥にあるんですけどもう夕方です。施設は地下深くにあるので魔鉱石の影響を受けにくいのですが今から行くとなると・・・」
アイリス・ルーン:「ま、無事ならいいわ。そこの少女のことも気になるし。さっさと帰りましょ?」
無名: 「ということでお兄さんお姉さん!おめぐみをお願いします!!」(ついていく)
シルファ・ベルフラワー:「置いてくわけにもいかないですしねぇ・・・」
lennon:「まずカイル先生のところへついて戻ろう」
レイズ:「。。。なら連れていきましょう」
GM/Bashi:ということでしばらくすると最初期待値にゲートが開きますね
GM/Bashi:来た位置に
GM/Bashi:SW勢予測変換に困る
lennon:帰りますー
シルファ・ベルフラワー:あるある
ランガ:「ただいまー」
レイスト・メディウム:少女が潜ったのを見てから潜ろうか
リジー:帰ろー
《並木亭》カイル・キース:「みんなお帰り、魔鉱石の影響もないみたいだね」
リジー:「ただいま戻りました!」
《並木亭》カイル・キース:「っとその少女は・・・・うーむ、また厄介ごとの香りがするね」
リジー:「石もたっくさん取れましたけど、拾い物もしました」
レイスト・メディウム:「・・・それはそうなのだが、思わぬものを、いや人をひろってな」
バリー:「大変な鉱石、みつけましたよ」
アイリス・ルーン:「ふーん。。。この子はカイルさんの差し金じゃあないのねぇ」
シルファ・ベルフラワー:「(逃げ出した、ねぇ。その割には追われているわけでもないですけど)」
《並木亭》カイル・キース:「うちはいつから保護者ギルドになったんだ・・・」
lennon:「戻ったよー!あの子、じぶんのこと石というんだけど…放っておかないね」
《並木亭》カイル・キース:「『石』か・・・こうも『あの方』関係の実験体が表に出ることを考えると実験もそろそろ大詰めなのかもね」
シルファ・ベルフラワー:「保護者第一人者が何を言っちゃってるんですか」
無名:「おじさん実験について知ってるの!?はっ!まさか敵!?」
レイスト・メディウム:「どうどう」 少女をなだめる
lennon:「じっけん?」難しい単語だな!
《並木亭》カイル・キース:「ははは、違うよ。おじさんも実験体だったのさ、昔の話だけどね」
lennon:「ええ?」すごいこと聞いた感じ
《並木亭》カイル・キース:「まあ、嫌われるよりは保護者の方がいいけどね」
レイズ:「・・・ここに集まるのは、訳ありの人たちばかりなのかな」
無名:「え!?どうみてもおじさん逃げ出せる実験体のレベルじゃないでしょ!!」
リジー:「……そんな感じの因縁は言ってましたねぇ」
バリー:「あ・・・・」意味深な表情を浮かべる>マスター
《並木亭》カイル・キース:「訳ありが集まるのは偶然か必然か・・・」
ランガ:「カイルの関係者ってことは保護者ってことか?」
《並木亭》カイル・キース:「大人には色々秘密があるのさ。お互い実験にはいい記憶はないだろう、助けてくれた人については気になるけど今日はここまで!」
lennon:「?」レノンは分からない
シルファ・ベルフラワー:「ま、私には関係のないことですから何も言いませんよ」
レイスト・メディウム:「・・・まあ人にはいろいろあるってことで。君は「これからどうするんだ?」 少女に聞いておきます
《並木亭》カイル・キース:「君たちにも近々私の過去のお話と最近の事件の関係性について知らせるよ」
無名:「私?できればここで働いてお兄さんとお姉さんのお手伝いをする!」
アイリス・ルーン:「私も~。私は私の成すべきことがあるし・・・それまでの間なら協力するのはいいけれどね」
《並木亭》カイル・キース:「とりあえず私の方でこの子の面倒は見ることにしよう。幸い今は資金が十分にあるからね」
《並木亭》カイル・キース:「(赤字じゃないのいつぶりだろう)」
レイズ:「・・・来たばかりの私が聞いても宜しいのでしょうかか?」(不安げ
ランガ:「そうか、じゃあこれから仲間だな!よろしくだぜ」
シルファ・ベルフラワー:「マスターの下水道掃除は順調で?」
《並木亭》カイル・キース:「もちろんだよ、レイズ君」
バリー:「僕は実家に連れ戻されない事を願ってます」
リジー:「私も家出同然で飛び出して来たんですよね」
《並木亭》カイル・キース:「ははは、『下水道マスターカイル』の名前は飾りじゃないぞ」
レイスト・メディウム:「そうか。マスターの手伝いとなると下水掃除もか・・・」
ランガ:くさそう
《並木亭》カイル・キース:「並木亭マスターの方がいいのに・・・(泣)」
リジー:「成人の儀も受けてないから見つかったらやばいですね」
アイリス・ルーン:「嫌よ!尊敬する人が下水道マスターなんt・・・あ、なんでもないわ」
lennon:「下水道か!そこで食べ物拾って食べか記憶がある!」
シルファ・ベルフラワー:「・・・家族は大事にした方がいいですよ」
《並木亭》カイル・キース:「リジー君?世の中ね、ばれなければ色々してもいいんだよ」
レイスト・メディウム:「・・・本当に変わりものばかりが集まる場所だな」
ランガ:「ランガも家族に会いたいぜ」(小声)
《並木亭》カイル・キース:「まあ、並木亭に属する以上家族みたいなものさ」
レイズ:「カイルさん、自分をここで雇って貰っても宜しいでしょうか?」(泊まるところが欲しい
lennon:「そうだな!」こっそりランガの尻尾もふもふ
《並木亭》カイル・キース:「もちろんだよ、部屋はたくさん余ってるしいざとなれば増築できる資金もあるからね」
シルファ・ベルフラワー:「家族っていうなら今日の食事は豪勢なんですよねぇ?」
リジー:「なんて言うかそのセリフ、犯罪者みたいですね!」
《並木亭》カイル・キース:「・・・うぐっ」
リジー:「バレなきゃいい、というのは本で読んだ犯罪者が言っていました」
レイズ:「・・・助かります、それの代わりに給仕係ぐらいはさせて下さい」
レイスト・メディウム:「今日だけで4人増えているの大丈夫か、マスター?」
シルファ・ベルフラワー:「事案ですねぇ。まー私の方も他人ごとではないですが」
バリー:「まずは腹ごしらえですよね。」
《並木亭》カイル・キース:「な、なあに、いざとなれば下水道のほかに煙突掃除とかするから大丈夫だよ」
ランガ:「うまい飯が待ってるぜー」厨房へダッシュ
アイリス・ルーン:「・・・・この人尊敬してていいのかしら私。。。」
lennon:「お粥に米があるだけで十分美味しいよー」
レイスト・メディウム:「自分も料理を手伝おう。人並みにはできるからな。」 (実はこういう家族の食事は初めてな人
《並木亭》カイル・キース:「そうそう、ちゃんとごちそう用意しておいたから食べてくれたまえ。私のおごりだぞ」
lennon:満足しやすいレノンくん
レイズ:「なら、自分も手伝います」(家政婦(ハウスキーパー) 4
バリー:「明日は施設が待ってますし」
《並木亭》カイル・キース:「レイスト君にはデザートの仕込みでも手伝ってもらおうかな。ルンフォ姉妹にはお部屋の準備をさせておくから」
シルファ・ベルフラワー:「じゃ、遠慮なくもらいますねー私は食べる専門なので!」
《並木亭》カイル・キース: 「さてと依頼の方はもちろん達成だ。今回もみんなには助けられたね」
lennon:「僕も料理手伝うー!」(料理人(コック)3)
アイリス・ルーン:「私も~。料理なんかしたことないし」
シルファ・ベルフラワー:シルファ 料理スキル 0
《並木亭》カイル・キース:「ふふふ、ではゆっくりご飯でも食べて英気を養ってくれ。次の依頼もすぐくるだろう」(明日セッションやります)
アイリス・ルーン:いいとこのお嬢様だったのでできるわけがない()
ランガ:明日はすげえ
リジー:「なるほど、では次に備えておきますね」
シルファ・ベルフラワー:全部同居人に任せてるので
リジー:明日はいける!!!参加したいので呼んでください!!!
《並木亭》カイル・キース:ということで5話「新しい仲間」終了です!
リジー:日曜のは見逃したから参加できなかったんや
レイズ:「なら、その依頼私も受けさせていただきます」(参加したい!!
レイスト・メディウム:自分も行けまーす
《並木亭》カイル・キース:報酬まとめるのでRPして待っててください!
シルファ・ベルフラワー:おつかれさまでしたー
バリー:自分もOKです
lennon:「なら僕も手伝うー!」(参加予定ですけど起きたら満員なるかもと思って怖い)
アイリス・ルーン:「明日は別件の依頼をこなすことにするわ。それだけ動ける人がいれば充分でしょ?」
ランガ:おつかれさまでした!
《並木亭》カイル・キース:あとガメル、経験点の量についても意見お願いします!
バリー:お疲れ様でした。
レイスト・メディウム:お疲れ様でしたー
《並木亭》カイル・キース:あ、けんのかけらふったっけ?
ランガ:振ってなさげ
lennon:まだかな?
lennon:バリーさんお願いしまーす
シルファ・ベルフラワー:「もぐもぐ、たまにはこっちの食事もいいですね。ゼノなんて栄養がどうだー、なんてうるさいですし」
《並木亭》カイル・キース:14こお願いします
システム:バリーさんのロール(14d)
→ SwordWorld2.5 (14D6) → 48[5、1、5、2、4、3、3、6、2、4、4、2、2、5] → 48
アイリス・ルーン:「うーん。。。ま、味は悪くはないわね。。うん」
ランガ:「スプーンとフォークに慣れないんだよな、素手の方が食いやすいぜ」
システム:lennonさんの意味のないけどちょっとコック振りたいロール(2d6+3)
→ SwordWorld2.5 (2D6+3) → 6[4、2]+3 → 9
レイスト・メディウム:「普通はこんなものだろう。君たちの下が肥えているんだよ」 貴族組へ
バリー:「とても美味しいです」
システム:レイズさんの料理ダイスロール(2d+4+4)
→ SwordWorld2.5 (2D6+4+4) → 5[4、1]+4+4 → 13
lennon:「めしうまー」
アイリス・ルーン:「ちょちょちょあんた手はやめなさいよ!」
《並木亭》カイル・キース:経験点:3050 ガメル:17100 名誉点:48 成長5回
《並木亭》カイル・キース:です!メモ3にまとめました
《並木亭》カイル・キース:これで総合ガメルどんなものですかね?
《並木亭》カイル・キース:GM的には多くなるかなあくらいだと思うんですけど
シルファ・ベルフラワー:・・・いやぁ配りましたねぇ
リジー:これで総合3万ちょい?
レイスト・メディウム:要約マジックアイテムに手が伸びる!
《並木亭》カイル・キース:ですね
リジー:リジーには十分なまでだが
lennon:うまい
リジー:山ほど必要な人はもっと欲しいってなりそう
レイズ:自分成長ダイス降っても?
アイリス・ルーン:総合3万ぐらい
《並木亭》カイル・キース:あ、そうそう成長ダイスはここでお願いします!
《並木亭》カイル・キース:5gr
システム:《並木亭》カイル・キースさんのロール(gr5)
→ SwordWorld2.5 [1、3]->(器用度 or 筋力) | [5、4]->(知力 or 生命力) | [3、1]->(筋力 or 器用度) | [2、1]->(敏捷度 or 器用度) | [6、1]->(精神力 or 器用度)
システム:レイスト・メディウムさんのロール(gr5)
→ SwordWorld2.5 [2、6]->(敏捷度 or 精神力) | [3、3]->(筋力) | [6、2]->(精神力 or 敏捷度) | [6、4]->(精神力 or 生命力) | [2、6]->(敏捷度 or 精神力)
ランガ:高レベル作成表基準で言うと、報酬が2倍くらい多い感じ
シルファ・ベルフラワー:よーし筋力4回成長させるぞー
レイズ:5gr
システム:lennonさんのロール(5 gr)
→ 1回目: SwordWorld2.5 [6、2]->(精神力 or 敏捷度)
→ 2回目: SwordWorld2.5 [5、6]->(知力 or 精神力)
→ 3回目: SwordWorld2.5 [1、5]->(器用度 or 知力)
→ 4回目: SwordWorld2.5 [2、2]->(敏捷度)
→ 5回目: SwordWorld2.5 [3、1]->(筋力 or 器用度)
システム:アイリス・ルーンさんのロール(gr5)
→ SwordWorld2.5 [1、3]->(器用度 or 筋力) | [5、2]->(知力 or 敏捷度) | [5、6]->(知力 or 精神力) | [5、1]->(知力 or 器用度) | [5、4]->(知力 or 生命力)
システム:シルファ・ベルフラワーさんのロール(5 gr)
→ 1回目: SwordWorld2.5 [1、3]->(器用度 or 筋力)
→ 2回目: SwordWorld2.5 [3、5]->(筋力 or 知力)
→ 3回目: SwordWorld2.5 [1、3]->(器用度 or 筋力)
→ 4回目: SwordWorld2.5 [4、6]->(生命力 or 精神力)
→ 5回目: SwordWorld2.5 [6、2]->(精神力 or 敏捷度)
システム:ランガさんのロール(gr5)
→ SwordWorld2.5 [1、1]->(器用度) | [6、5]->(精神力 or 知力) | [2、2]->(敏捷度) | [5、4]->(知力 or 生命力) | [3、1]->(筋力 or 器用度)
システム:リジーさんのロール(gr5)
→ SwordWorld2.5 [3、6]->(筋力 or 精神力) | [3、6]->(筋力 or 精神力) | [3、5]->(筋力 or 知力) | [1、2]->(器用度 or 敏捷度) | [4、2]->(生命力 or 敏捷度)
シルファ・ベルフラワー:1回足りない!
システム:レイズさんのロール(5 gr)
→ 1回目: SwordWorld2.5 [6、1]->(精神力 or 器用度)
→ 2回目: SwordWorld2.5 [4、3]->(生命力 or 筋力)
→ 3回目: SwordWorld2.5 [6、3]->(精神力 or 筋力)
→ 4回目: SwordWorld2.5 [4、5]->(生命力 or 知力)
→ 5回目: SwordWorld2.5 [5、2]->(知力 or 敏捷度)
リジー:精神、精神、知力、器用、敏捷
《並木亭》カイル・キース:少女は筋力、知力、筋力、敏捷、精神ですね
lennon:敏捷2知力2筋力1にします
レイズ:kiy
システム:バリーさんのロール(5 gr)
→ 1回目: SwordWorld2.5 [5、6]->(知力 or 精神力)
→ 2回目: SwordWorld2.5 [6、3]->(精神力 or 筋力)
→ 3回目: SwordWorld2.5 [4、3]->(生命力 or 筋力)
→ 4回目: SwordWorld2.5 [5、1]->(知力 or 器用度)
→ 5回目: SwordWorld2.5 [4、1]->(生命力 or 器用度)
シルファ・ベルフラワー:少女も成長するんかい
レイスト・メディウム:敏捷、筋力、敏捷、生命、敏捷で
ランガ:AFBDAで
レイズ:器用、筋力、精神力、知力、知力、
シルファ・ベルフラワー:筋力3 精神 敏捷
アイリス・ルーン:器用・知力・精神・器用・生命でふります~
GM/Bashi:今後回復役としてGMが操作するヒーラーにします
シルファ・ベルフラワー:純ヒーラーいないですもんねぇ
lennon:次のレベル上限も6ですか?
リジー:あ、私今回で3回でしたね、参加
GM/Bashi:これでとりあえず「回復いない!」にならないのと実際にPLと同じ目線になることでガメルの苦しみを共有する2段構えの作戦です
リジー:後でなにかしらイメージ送りまーす
GM/Bashi:アイオウ(5) あすか(5) 白猫(4) ぺほ(3) くれない(3) 雪翼依依(3) アル(2) chips(1)
GM/Bashi:ちなみに参加回数まとめです
アイリス・ルーン:あとでイメージ個チャしまーす
GM/Bashi:お三方にはセッション終わったら希望ききます!
lennon:こっちはまだアイテムと技能、特に欲しいものないかな。
アイリス・ルーン:で、次のレベルキャップは6でしょうか?7ですか?
GM/Bashi:セッションは明日の10時くらいを目安に立てますね。
GM/Bashi:レベルは6までです!
アイリス・ルーン:了です~
GM/Bashi:冒険者レベル6まで 経験点:3050 ガメル:17100 名誉点:48 成長5回
リジー:はーい
GM/Bashi:一応ログに流してと
シルファ・ベルフラワー:よーしイニブとれるな・・・!
レイズ:お疲れ様でした!!
GM/Bashi:ピンゾロなかったらギリ3000いかなかったですね
ランガ:報酬の話なんですが、最初にも言った通りルルブIII72頁の高レベル作成表を基準にするといいと思います シナリオ作ったら出る経験点わかると思うので逆算して報酬も計算できるかと
バリー:精神 筋力 生命×2 知力 で
レイスト・メディウム:お疲れ様でしたー
シルファ・ベルフラワー:おつかれさまでしたー
GM/Bashi:ですね、参考にします
ランガ:おつかれさまでした~
GM/Bashi:ではこれで本日のセッションは終了です!
アイリス・ルーン:おつかれさまです~
GM/Bashi:質問等ある方以外は解散して大丈夫です!お疲れ様でした!
バリー:お疲れ様でした。ありがとうございました。
レイスト・メディウム:ではおやすみみなさーい
バリー:では失礼します。おやすみなさい。
シルファ・ベルフラワー:おやすみなさいませ!
システム:アイ・オウさんが、退室しました。
システム:白猫さんが、退室しました。
リジー:お疲れ様でした〜
アイリス・ルーン:あ
レイズ:ありがとうございました。おやすみなさいです!!
アイリス・ルーン:セッション名ってなんです?
GM/Bashi:「新しい仲間」です!
シルファ・ベルフラワー:さーてアルケミ5にしてイニシアティブブーストとって、先制はもう問題ないな・・・
アイリス・ルーン:了です~
GM/Bashi:悪いこと考えてる・・・
GM/Bashi:GMも3年ぶりにPL成長の楽しみができてモチベ上がりますね
シルファ・ベルフラワー:自キャラが育つのは楽しいですよね
lennon:こっちは普通にコンジャとスカウト1あげます
GM/Bashi:楽しいです!
GM/Bashi:はーい!
シルファ・ベルフラワー:あ、そうだ
lennon:実はスカウトを一気に5まで上がるのもいいけど…
シルファ・ベルフラワー:魔晶石3点 いらないので必要ならレノン持ってちゃってください
lennon:既に今の先制は問題なさそうなので
lennon:頂いていいですか?
レイズ:マギテック6にあげました!
シルファ・ベルフラワー:どうぞどうぞ 5点じゃないのでいらないです(暴論)
ランガ:これは要望なんですが、道中戦がないと草を練るというレンジャーの仕事がないので検討してほしいです(4時間で戦闘増やすのは大変なのは分かるので強く言えない)
lennon:ありがとうー!
GM/Bashi:む、確かにそうですね。GMも昔レンジャーよくやってたのに配慮がたらなかったです!
GM/Bashi:お次のセッション以降出番どんどん作っていきますね!!アドバイスありがとうございます!
シルファ・ベルフラワー:最近ボスが強くて時間がかかってしまい、道中戦ができないことが続いてましたねぇ
アイリス・ルーン:希望に関してはここで言ったほうがいいんですかね?それとも個チャ?>特典
シルファ・ベルフラワー:今回くらいのバランスなら道中全然できそうですね
ランガ:自然環境については最初からないものと思ってるのでそっちは大丈夫です
GM/Bashi:ひとえにGMの経験と配慮不足ですね・・・
GM/Bashi:ですです!
GM/Bashi:希望に関しては一応コチャにしますね。他PCになるべくばれない方がRP自然だと思うので
GM/Bashi:シルファさんのやつとか特にね
シルファ・ベルフラワー:アイリスの特典もまぁ気になる シルファとは別方向だろうけど
lennon:分かりました、ちょっと考えます
シルファ・ベルフラワー:いやシルファのはぶっ飛んでるけど
GM/Bashi:PCの過去に絡めてもいいし、アニメの必殺技でもいいし
アイリス・ルーン:私のは。。。うん。ってかんじですねw
ランガ:オリジナルアイテムでPCが強くなるからボスも強くなって時間伸びる未来が見える見える
アイリス・ルーン:では後程個チャしまーす
シルファ・ベルフラワー:私のイメージはゴンさんなので大方要望通りですねぇ
GM/Bashi:ランガ君、深く考えてはいけない
アイリス・ルーン:ていうことで、退席しますね~。おつつでした~
lennon:あ、道具や技貰うときを要望してもいいですか?(?
シルファ・ベルフラワー:おつかれさま~
リジー:了解でーす、それじゃ後で個チャですね。とはいえあまり想定がない……
システム:くれないさんが、退室しました。
リジー:おちます、おつでした
システム:ぺほさんが、退室しました。
GM/Bashi:代償はゴン君、見た目はドラゴンボールの界王拳ですね(GMが好きなだけ)
lennon:丁度レノンの経歴、いいものがありますので
lennon:(神の声
GM/Bashi:いいですよもちろん!
ランガ:個チャ送れるようになるの楽しみだなあ いっぱい談義したい
GM/Bashi:じゃあ解散にして特典ある人は今日明日にぜいぜひコチャください
GM/Bashi:たくさんしましょ>ランガ君
lennon:それに合わせてもらえば嬉しいです、すぐもらわなくても大丈夫です
GM/Bashi:じゃあログ回収してリプレイ保存しますね。今日もありがとうございました!
ランガ:おつでした!
システム:Bashiさんが、退室しました。
lennon:今は十分なので

いいね! いいね!  1

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。