橘 夕霧(GURPS用キャラクターシート)

本作は、「Steve Jackson Games」が権利を有する「GURPS」の二次創作物です。

現人虫が作成したTRPG「GURPS」用のキャラクターシートです。

橘 夕霧の詳細

キャラクターID: 147609915653arahitomusi

キャラクター情報  NPCでの使用可(連絡自由)
TRPGの種別: GURPS
橘 夕霧

いいね! いいね! 3

キャラクター名: 橘 夕霧
61 / 61
8 / 8
外部URL:
メモ:
詳細A:
橘 夕霧(たちばな ゆうぎり)

《基本情報》
【容姿】年の頃20前後。色白で黒髪、黒い瞳の純日本人風
【背景】雪女と人間との間に生まれた半妖

《能力値》115
【体力】8    【疲労】
【敏捷】15   【突き】1d-3
【知力】15   【振り】1d-2
【生命】11/41【負傷】

《移動》
【基本移動】7.5(6.5+1) 【移動力】7
【荷重】0
 無荷(0):  軽荷(1):  並荷(2):  重荷(3):  超重(4):
 
《防御》
【受動防御】
 鎧:
 盾:
 計:
【能動防御】
 よけ:7   受け:妖術10、柔道10   止め:-
【防護点】
 鎧    :生来5
       :氷の体5
       :
     計:10
     
《特徴》65
記憶力2Lv   60CP
美声     10CP
情にもろい  -15CP
正直     -5CP
好奇心1Lv   -5CP
意志の強さ5Lv 20CP

《癖》-5
男性不信
見目より心
良い月夜には人気のないところで笛を吹く
洋服より和服が好き
目立たずひきこもって生きていくのが夢

《技能》※名称:CP:レベル(括弧内は修正後の値)
ランニング:0.5:8
柔道:4:15
絵画:1:13(15)
楽器/横笛:2:14(17)
呼吸法:0.5:11(13)
言語/母国語/日本語:0:15(16) 
言語/英語:0.5:13(16)
言語/中国語:0.5:13(16)
言語/スペイン語:0.5:13(16)
言語/アラビア語:0.5:13(16)
言語/ヒンディー語:0.5:13(16)
言語/ベンガル語:0.5:13(16)
言語/ポルトガル語:0.5:13(16)
言語/ロシア語:0.5:13(16)
言語/ドイツ語:0.5:13(16)
催眠術:2:14(17)
言語学:0.5:11(13)
外交:4:15(23)
調理:2:16(19)
言いくるめ:4:15(21)
コンピュータ:1:15(17)
プログラム:2:14(17)/ハッキングはプログラム-4
裁縫:1:14(16)
地域知識/葉間市:0.5:14(16)
オートバイ:1:15
嘘発見:1:12(18)/予感に含まれる共感で+4修正済
忍び:1:14
探索:0.5:14(16)
陶芸:0.5:13(15)
宝石屋/文明7:0.5:12(14)
身ぶり:0.5:14(16)
診断/文明7:0.5:12(14)
化学/文明7:0.5:12(14)
気象学/文明7:0.5:13(15)
建築/文明7:0.5:13(15)
考古学/文明7:0.5:12(14)
植物学/文明7:0.5:12(14)
人類学/文明7:0.5:12(14)
数学/文明7:0.5:12(14)
生化学/文明7:0.5:11(13)
生態学/文明7:0.5:12(14)
神秘学/文明7:0.5:12(14)
心理学/文明7:0.5:12(14)/予感に含まれる共感で相手と対面すれば+3
地質学/文明7:0.5:12(14)
動物学/文明7:0.5:12(14)
農業/文明7:0.5:13(15)
物理学/文明7:0.5:12(14)
文学:0.5:12(14)
冶金/文明7:0.5:12(14)
歴史:0.5:12(14)
指導:0.5:13(15)
礼儀作法:0.5:14(16)

《妖力》212
妖怪セット(半妖である為か機械に対して透明がない)             75CP
外見/人間そっくり                            10CP
追加HP50                                 25CP
防護点5                                 20CP
氷の体(妖力を解除できず体温は常に氷点下。組み付きペナルティなし。計+20%) 12CP
妖術抵抗5Lv                               15CP
雪上適応                                 5CP
予感                                   50CP

《妖術》111
冷気放射   Lv5 瞬間+20、射程短縮-10、全力のみ-10、疲労消費1点-5、1日5回まで-15、対象を指さす必要がある-10 計-30% 精度15 29CP
冷却     Lv20 疲労消費2点-10、余分に時間がかかる2L(4秒)-20、充電が必要15秒-20、1日3回まで-25 計-75%  精度13 7CP
芳香     Lv15 充電が必要1時間-30、1日2回まで-30、疲労消費3点-15 計-75% 精度13 6CP
※スノードロップの香り
仮死     LV1 他人に影響+40、持続する+60 計+100% 精度12 3CP
魅了     Lv20 瞬間+20、制御しきれない-50、全力攻撃-30、妖気が漂う-20 計-75% 精度13 42CP
破術/温暖化 Lv30 瞬間+20、制御しきれない-50、凄まじい騒音と閃光が起こる-20 計-50% 精度13 17CP
人払い    Lv10 疲労消費2点-10、余分に時間がかかる2L(4秒)-20、充電が必要15秒-20、1日3回まで-25 計-75% 精度13 7CP
妖術複写   Lv1 持続時間延長9L+270、1日に2回まで-30、充電が必要1時間-30、抵抗できる-20、余分に時間がかかる3L(24秒)-30、複写した妖術を発動させることはできない0 精度13 22CP

《弱点》-55
炎に弱い     -10CP
死ぬと死体が残る -45CP

《人間としての顔》70
身元:当座の保証   0CP
財産:赤貧      10CP
容貌 人外の美形   50CP
中規模のネットワーク 10CP

《人間への態度》-20
友好 -20CP

《CP》
【未使用CP】53 【CP総計】613
【CP計算】
    能力値:115
 特徴-有利:90
 特徴-不利:-25
        癖:-5
      技能:45
      合計:220

   妖力:212
   妖術:133
   弱点:-55
 人間の顔:70
   態度:-20
   合計:318

【反応】
基本+10(容貌+6、美声+2、外交+2)
異性には容貌で+4
話すことができれば言いくるめで+2
芳香使ったら+3

【重量計】 【所持金】

ソーイングセット
ロングスリーブの防刃手袋

2016/10/10 悲しみの影は日常の…:PL参加 5CP獲得
2017/5/4 車の幽霊の噂:PL参加 5CP獲得
2017/7/2 夏と達磨と氷菓子:GM参加 5CP獲得
2017/7/17 虎と狼と狸:GM参加 5CP獲得
2017/8/6 ouroboros:GM参加 5CP獲得
2017/8/6 冷却LV12→20へ(2CP)、仮死LV1 他人に影響、持続する 精度12で取得(3CP) 計5CP消費
2017/8/13 小百合の災異:GM参加 5CP獲得
2017/8/20 御伽の世界:PL参加 5CP獲得
2017/8/21、2017/8/22 闇の王:PL参加 5CP獲得
2017/8/27 廃屋の幽霊の噂:PL参加 5CP獲得
2017/10/1 ラタトスクの嘲笑:PL参加 6CP獲得
2018/3/4 Lv20 瞬間+20、制御しきれない-50、全力攻撃-30、妖気が漂う-20 計-75% 精度13で取得 42CP消費
2018/3/5 命の数は:PL参加 5CP獲得
2018/4/22 フランケンシュタインの噂:PL参加 5CP獲得
2018/5/5 鳥の王:GM参加 5CP獲得
2018/5/27 災いの鬼:PL参加 6CP獲得
2018/6/9 血を継ぐモノ:PL参加 6CP獲得
2018/6/16 リャナンシーの恋人:PL参加 5CP獲得
2018/6/26 主の資格:PL参加 6CP獲得
2018/6/26 雪上適応、地域知識/葉間市16LV、オートバイ15LV、嘘発見14LV、忍び 14LV、探索16LV、中国語16LV、スペイン語16LV、アラビア語16LV、ヒンディー語16LV、ベンガル語16LV、ポルトガル語16LV、ロシア語16LV、ドイツ語16LV 計13CP消費
2018/07/15 魔風:PL参加 6CP獲得
2018/09/23 偶像死戯:PL参加 6CP獲得
2018/9/30 ウセモノギリ:PL参加 6CP獲得
2018/10/07 蛇性の契:PL参加 6CP獲得
2018/10/09 予感 50CP消費
2018/11/15 影絵座:PL参加 6CP獲得
2018/11/24 黒狐と白狐:PL参加 5CP獲得
2018/12/31 長飛丸:GM参加 5CP獲得
2019/2/3 C/Fe:PL参加 5CP獲得、1CP消費
2019/8/4 宝探し:PL参加 5CP獲得
2020/3/29 妖怪恋模様:PL参加 6CP獲得
2020/4/5、2020/4/12 鬼が潜みしは:PL参加 6CP獲得
2020/5/2 請い願う魔人:01:PL参加 5CP獲得
2020/7/19 堂々としたダイヤ強盗:PL参加 5CP獲得
2020/8/16 闇の王ver.2:PL参加 6CP獲得
2020/10/4 背信の配信者:PL参加 5CP獲得
2020/12/6 怪奇!転生トラックの謎:PL参加 5CP獲得
2020/12/31 九つの問いと一つの答え:PL参加 6CP獲得
2021/1/27 鏡の表裏:PL参加 5CP獲得
2021/2/12 Eye of bullets:PL参加 6CP獲得
2021/3/1 合縁奇譚:PL参加 5CP獲得
2021/3/30 落ちる民:GM参加 5CP獲得
2021/5/5 Aurum Insectum:GM参加 5CP獲得
2021/5/15 OUT-IN-OUT:PL参加 5CP獲得
2021/7/2、2021/7/9 危うし!襲われる大臣:PL参加 6CP獲得
2021/8/10、2021/8/11 ロック&ハーツ:PL参加 6CP獲得
2021/08/27 氷雪妖怪のプロポーズ:NPC登場 1CP獲得
2021/09/02、2021/09/09 百まであと五つ:PL参加 6CP獲得
2021/09/20 狗と誇りと月明かり:PL参加 6CP獲得
2021/11/27、2021/12/6 戦場は紅茶の香り:PL参加 5CP獲得
2021/12/09 妖術複写 Lv1 持続時間延長9L+270、1日に2回まで-30、充電が必要1時間-30、抵抗できる-20、余分に時間がかかる3L(24秒)-30、複写した妖術を発動させることはできない0 精度13 22CPで取得
2022/04/25 君にくらくら…という感じ:PL参加 5CP獲得
2022/04/30、2022/5/1 亡者慟哭:PL参加 6CP獲得、2CP消費
2022/07/18、2022/7/25 隼人:GM参加 5CP獲得
2022/7/31、2022/8/1 祟り本屋:PL参加 6CP獲得
詳細B:
 人間と妖怪が一時的にしろ結ばれる逸話は数多いが、雪女はそういった逸話で1.2を争うメジャーな妖怪である。
 彼女はそうして人間と雪女との間に生まれた半妖というべき存在ゆえに、まずは彼女の母親から話を始めよう。

 彼女の母親は生粋の雪女として生まれ、他の多くの雪女と同様に人間の男を見初め、人に化けて山を下り男の元へ向かった。
 しかし逸話に語られない真実として「必ずしも男が応えてくれるわけではない」ということがある。考えてみれば当たり前の話で、男にだって好みも選ぶ権利もあるのだから、雪女が振られてしまうこともままあるのだ。ただ単にそういう話が逸話にならず伝えられないだけに過ぎない。
 そこで彼女の母親は気合い(※1)を入れて人間に化けて見事男の心を射止めることに成功した……まではよかったのだが、その人目を惹きつける外見は周囲の注目を集め、雪女にひっそりと生きることを許さなかった。
 更に生まれた娘が外見は人間の赤子でも雪女として産まれたことが決め手となった。氷の如き冷たい身体は触れられれば明らかに人間でないとわかってしまう……母親は男にすべてを打ち明けた。それまでに培った絆ゆえか幸いにして男は受け入れてくれた。
 とはいえ、もはや人に交じって生きることはかなわない。人との接触があればどれだけ注意しようともいつか娘が人間ではないとバレてしまうだろうから、母親は男や娘を連れて故郷の雪女をはじめとする雪妖達の住む里に帰って暮らすことにした。
 もちろん人間を連れて戻ったことで他の妖怪の反発が少なからずあったが、なにせ何人もの雪女が暮らす里のこと。前例がないわけでもなく、家族揃って暮らすことが許された。しかし幸せは長くは続かなかった。そこは雪妖達の住む常冬の里であり彼らにとっては快適な環境であるが、それは人間が生きるには過酷な環境であることを意味する。それから間もなく高熱を出し倒れた男を看る医者もおらず、そのまま男は帰らぬ人となってしまった。

 ここからは彼女の話になる。
 彼女は物心ついた頃には里で母親との二人暮らしをしていた。片親といえど母親はもちろんのこと周囲の妖怪にも愛され(※2)、また周囲の妖怪にはそもそも親兄弟がいなかったので、むしろ母親がいる分だけ恵まれて幸せだと感じていた。それでも母親から父の話は聞いていたし、周りの姿が変わらない中で自分の姿だけが変わっていくことから、人間というものへの興味は増えこそすれ減ることはなかった。しかし母親は彼女に人里に赴くことを許さず、また彼女自身も母親や周囲の妖怪を愛していたので、変化に乏しいことを除けば里での暮らしにさして不満があるわけではなかった。
 月日は流れいつしか彼女の姿も変わらなくなり(※3)それから暫く経ったころ、常日頃から外への好奇心を訴えていた彼女を、吹雪の日ならと母親も外に出ることを許してくれていた。そんな彼女が吹雪の中で家族とはぐれた男の子と出会ってしまったのは、雪女の業というべきものだったのかもしれない。赴いた事こそなかったものの、おおよその人里の方向を知っていた彼女は、男の子を導いて帰してあげた。そのとき交した会話で人間とそしてその男の子に強く惹かれた彼女は、母親から聞いて憧れていた両親の話の事も相まって人里に降りる決意を固めた。
 それから十年。里で出来うる限り人間社会の事や技能を学んだ彼女は、母親の反対を振り切って飛び出すようにして里を後にした。初めてみる人間の世界で、話には聞いていたものの里の妖怪の何百いや何千倍もの人の数に驚き、気温の暑さに辟易しながら迷いに迷って彷徨った末についに彼女は成長した男の子を探し出した。それは両親の話を元に何度も想像していた運命の再会であったのだが、思わず感極まって抱きついた彼女を男の子は悲鳴あげて突き飛ばして逃げ去ってしまった―――少し考えてみれば予想のつく結末の通りに。
 何故なら彼女は元より人間の姿をしているから、母親や他の雪女のように変身する必要はなく、また変身することができなかった。そして雪妖の里で暮らす分には話題にすらならないその氷の如き体の冷たさは、彼女が人ではない何よりの証に他ならない。男の子には彼女が幽霊か死神にでも思えたことだろう。
 かくして雪女の逸話によくあるような恋仲や夫婦になってから正体がバレて破局を迎える話になるどころか、出会い頭に逃げられることで彼女の初恋は終わりを迎えてしまった。傷心の彼女は飛び出してきたてまえ里に戻ることも躊躇われ、あてどもなく人間社会を彷徨った。そして周囲の暑さゆえに使っていた冷却で他のメンバーに見出されることになり、行く当てもなかったので誘われるままにネットワークに参加することにした。

 それから数年、心の傷も癒え人間社会にも慣れた彼女は――――立派なひきこもりになっていた。
 それは未だ氷の身体を変える術を知らないにも関わらず、望まないのに何かと注目を集めてしまう(※4)ことが主要因ではあったが、現代社会ではその気になれば一切出歩かずとも仕事や生活に不自由しないことも大きかった。そして彼女の好奇心をある程度満たすだけの情報もインターネット等で得られるとなれば、ひっそりと生きることを望む彼女にはもはや外に出る理由も必要もなかったのだ。
 とはいえ情にもろい彼女の事、誰かが困っている話を聞けば放っておくことなどできない。またネットワークのメンバーにも人間社会への適応を助けてもらった恩義を感じているので、何らかの要請があれば前向きに検討して、結果外に出る羽目になることも少なくはなかったりする。

※1…大量のCP
※2…反応修正は妖怪にも有効
※3…不老獲得
※4…美人などという言葉では足りない外見は人間変身した母親に似てしまったらしい
詳細C:
                    
マクロ:

マクロはありません。

タグ:
(▼ タグを開く ▼)
転送:   オンセンルームに転送する

データを出力する

出力設定

非表示設定:

出力先

キャラクターシートをテキストで出力

ユドナリウム用キャラクターデータで出力

ココフォリア用キャラクターデータで出力

マクロをチャットパレットデータで出力