ニジさんのキャラクターシート

社会からの呼び名『ヒーロー殺し』/ヒーロー名『ジャスティスペイン』の詳細

キャラクター情報  NPCでの使用は不可
TRPGの種別: デッドラインヒーローズ

 いいね! 3

キャラクター名: 社会からの呼び名『ヒーロー殺し』/ヒーロー名『ジャスティスペイン』
 / 
 / 
外部URL: https://character-sheets.appspot.com/dlh/edit.html?key=ahVzfmNoYXJhY3Rlci1zaGVldHMtbXByFgsSDUNoYXJhY3RlckRhdGEY55-DWww
メモ:
詳細A:
旧世代の凡人、だった男。
ヴィラン…ザ・カーニバルに改造されエンハンスドとして覚醒。
洗脳される直前に幸運が重なり脱走、守護者として弱き者の為にヒーローとして戦う事を決意。
怒りにより異形のヒーローと化し、時間より速く、悪を拳で討つヒーロー。
『ジャスティスペイン』が誕生した。
仲間内での愛称は『ペイン』。

ヒーローとしては、人目につかないよう、極力気づかれないよう活動する事を方針としていた。
変身してもしなくても、見た目が醜く、出自が不気味で、怒りによって戦う彼。
彼の活動が目撃される時は、恐怖や不信の眼差しがつきものだからだ。
そんな彼を信じくれたのは、熟練したサイドキックの『ピースサイン』と、信念のヒーロー『キングイーグル』だけだった。
彼にはそれだけで、十分だった。
自分は正しい事をしている。正義の為に共に戦う仲間がいる。
いつかきっと、人々も分かってくれる。そう信じていた。

あの事件が起こるまでは。

ザ・カーニバルの策略により、子供を人質に取られ、キングイーグルと戦う事になる。
止むを得ず戦う二人だが、キングイーグルは機転を利かせ、己の命を捨ててまで、彼に子供を助けるチャンスを作ってくれた。
だが、彼は失敗した。
彼の目の前でキングイーグルと、人質の子供は死んだ。

『ヒーロー殺し』として、危険な改造人間の烙印を押され、わずかにあった社会的信用も失う。
彼の言葉は誰にも届かず、真実は歪めらた。
彼は逃げるように表社会から姿を消した。
彼は信念のヒーローを殺し、罪のない子供を殺した異形の化け物なのだ。

誰も彼を信じない。誰も彼をヒーローだとは思わない。
今日も彼は醜い自分を隠すようにコートを着込み、帽子を深くかぶり、ゴミを漁る。
彼が見た目こそ異形でも、無抵抗の浮浪者だと分かった若者は、嘲笑と共に彼を殴り、蹴る。
彼は何も言わない。祈るようにうずくまり、興味が過ぎるのを待つだけだ。この罰は、彼の心を癒すことはない。
ただ生きているだけの、無意味な日々。
正しい事をしていれば分かってくれる。それが幻想だと、彼は痛みと共に知った。
彼の時間は止まったままだ。
詳細B:
☆クロックアップ
彼の最大の特徴である、次元を超えるほどの速度を出す技。
彼は改造された際に、己をフォトン化する力を手に入れた。
次元を超えて動く姿は見えずとも、黄金色に輝く軌跡が彼の移動した事実を物語っている。

☆シールド
フォトン化した体の一部をシールドのように形状変化させて攻撃を防ぐ。長年のヒーローとしての活動で編み出した技。

☆マーシャルアーツ
独学で学んだ武芸。次元を超えた速度から放たれる彼の拳を受けて無事な者はいない。

☆憤怒の巨人
怒りこそが更なる異形化のスイッチだ。
身体は大部分がフォトン化し、黄金色に輝き、3mを超える巨大で醜い化け物になる。
彼の怒りを表すかのように、フォトンが燃え上がるような状態になる。
詳細C:
☆現在の外見
よれよれのトレンチコートをぴっちり着込み、くたびれたフェドーラ帽子をかぶっている。
体からは異臭がし、顔は何かの事故か手術の失敗か、グールのようにしか見えない不気味な顔だ。
目は幽鬼のように虚ろで、力ない。これは死人の目だ。

肌がボロボロなのは、改造手術の影響。
更にフォトン化は体への負担が大きく、彼の外見を醜く変えている。


☆変身姿
憤怒の巨人こそが、彼のヒーローとしての真の姿である。
だがその姿はヒーローというにはあまりにも醜い。
マクロ:

マクロはありません。

タグ:

データを出力する

キャラクターシートをテキストで出力

マクロをチャットパレットデータ(どどんとふ用)で出力