不破 狼介(ふわ りゅうすけ) ロスト(クトゥルフ神話TRPG用キャラクターシート)

本作は、「サンディ・ピーターセン」「リン・ウィリス」「中山てい子」「坂本雅之」「KADOKAWA」が権利を有する「新クトゥルフ神話TRPG」の二次創作物です。
(C)サンディ・ピーターセン/リン・ウィリス/中山てい子/坂本雅之/KADOKAWA

加古川博士が作成したTRPG「クトゥルフ神話TRPG」用のキャラクターシートです。

不破 狼介(ふわ りゅうすけ) ロストの詳細

キャラクターID: 160104540287kokuen634

キャラクター情報  NPCでの使用は不可
TRPGの種別: クトゥルフ神話TRPG
不破 狼介(ふわ りゅうすけ) ロスト

いいね! いいね! 0

キャラクター名: 不破 狼介(ふわ りゅうすけ) ロスト
18 / 20
71 / 22
外部URL:
メモ:
詳細A:
《プロフィール》
【職業】 特殊捜査機関AIMS元隊長(警官ベース) 【性別】 男 【年齢】 37 
【出身】 日本 【学校・学位】 元隊長 
【精神的な障害】  

【SAN値】 現在 / 最大
60 / 60

【STR】 23 【APP】 13 【SAN】 60
【CON】 21 【SIZ】 18 【幸運】 110
【POW】 22 【INT】 16 【アイデア】 80
【DEX】 21 【EDU】 19 【知識】 95
【H P】 20 【M P】 22 【ダメージボーナス】 +2D6

【職業技能ポイント】 380
【個人的な興味による技能ポイント】 160

《戦闘技能》
☑回避    119% ☑キック    99%
☑マーシャルアーツ 99% ☐投擲     99%
☐こぶし    99% ☑マシンガン  90%
☑拳銃     99% ☐頭突き    76%
☑サブマシンガン 91% ☑組み付き   99%
☑ライフル   99% ☑ショットガン 95%
☐武道:立ち技 99% ☐槍      99%
☐水鉄砲    99% ☐組合式武術  99%
☐盾      99% ☐肢式盾    95%
☐重火器    95% ☐被撃姿勢制御 95%
☐護衛防御   95% ☐術理     99%
☐CODE:Recycle 30% ☐日本刀    95%
☐ソード    95% 

《探索技能》
☑目星     99% ☑聞き耳    99%
☑応急手当   99% ☐追跡     99%
☐隠れる    95% ☐忍び歩き   95%
☐隠す     95% ☐写真術    99%
☐図書館    99% ☐登攀     99%
☐鍵開け    99% ☐精神分析   99%

《行動技能》
☐水泳     25% ☐電気修理   99%
☑運転:2輪  95% ☐跳躍     90%
☐機械修理   95% ☐操縦:     1%
☐乗馬     90% ☐ナビゲート  95%
☐製作:料理  99% ☐変装     66%
☐重機械操作  78% ☐起動兵器   99%
☐製作:チョコ 50% ☐製作:裁縫  99%
☐製作:時計修理 99% ☐運転:4輪  95%
☐製作:造花  95% ☐製作:整理整頓 99%
☐運転:3輪  95% ☐操縦:戦闘機 99%
☐運転:特殊車両 99% ☐サバイバル(山) 95%
☐サバイバル(海) 95% ☐制作:家具  99%
☐DIY    95% ☐運転:大型車両 99%

《交渉技能》
☐母国語:日本語 95% ☐信用     99%
☐説得     99% ☑言いくるめ  85%
☐値切り    95% ☐英語     90%
☐イス人の文字 10% ☐ミ=ゴの文字 10%
☐絵を描く   99% ☐Zi語    51%
☐組合共通言語 99% ☐組合共通文語 99%
☐中国語    80% ☐ドイツ語   98%
☐フランス語  80% ☐ギリシャ語  70%
☐ポルトガル語 80% ☐ロシア語   85%

《知識技能》
☐クトゥルフ神話 39% ☐歴史     36%
☐オカルト   62% ☐コンピューター 99%
☐経理     99% ☐電子工学   99%
☐天文学    99% ☐物理学    99%
☐化学     91% ☐考古学    99%
☐心理学    12% ☑法律     80%
☐人類学    99% ☐生物学    88%
☐薬学     94% ☐地質学    80%
☐博物学    10% ☐医学     79%
☐芸術:     5% ☐芸術:俺が正義だ!! 54%
☐量子力学   93% ☐芸術:ピアノ 40%
☐芸術:笛   70% ☐音痴     68%
☐芸術:神楽  95% ☐アラガミの舞:初歩 18%
☐芸術:強がり 58% ☐芸術:工事  50%
☐芸術:早着替え 95% ☐電磁気学   99%

詳細B:
{武器}
キック 1D6+DB タッチ 1回 -
組み付き 特殊 タッチ 1回 -
こぶし 1D3+DB タッチ 1回 -
頭突き 1D4+DB タッチ 1回 -


{所持品}
財布、飲み物、お菓子、ハンカチ、ティッシュ、スマホ、ライト、ランプ、タバコ(2箱)、ライター、ライターオイル


【現金】  【預金/借金】 

{パーソナルデータ}
【後遺症】
断罪:「何があっても自分の正義を見つける勇気」(大嘘)
それは、並々ならぬ思い、強い願いであり、決意なければなせぬ行為だろう。
願い、得た力は、何があっても、ぶれぬ決意、ぶれぬ勇気。それを絶対に諦めない、呪いにもにた力。あなたはもう、どんな時も、どれだけ自分が変わっても、この願いを諦めない。諦められない。―だって、君がそう願ったんだろう?
/
そして、あなたは断罪された。犠牲の元に得た勇気を否定して。諦められぬ願いすら道具に頼ってしまった者は、勇者王の処刑によって清められた。気付かぬままであったなら、君は事実にすら気付かず、勇気を頼りつづけただろう。犠牲の下に得た希望、それが罪かは分からない。何はとも有れ、捨てたものに対しては、決して後悔せぬように。
/
ーなんて思っていた時期が君にもありました。今の君はとある世界であられもない姿を晒され恥を搔いた。同じことをしたらまた同じような目に合うような気がする。そう思うと無理な行動はできないだろう。
/
あなたは「探求のルポライター」に要注意人物として監視されている。あなたが今後どこかの卓で盛大にやらかした場合(>>>盛大にやらかす<<<ことが重要であるため、このPCの主導権を握っているPL以外の当時の卓の参加者全員が「盛大にやらかしたと思う」と宣言しない限り「盛大にやらかした」と定義しない)、セッション終了後テキモング卓の東京近郊N市に転移し、服を全て脱がされロケット花火に括り付けられ上空に打ち上げられ自身のアヘ顔をはっきりと模した花火が打ち上げられる。その後直前に存在した地点に戻る

左腕の欠損

義手(左腕)
企業ファクトリーで製造された義手。直接神経に接続された電極で神経電位を計測し自分の腕のように操作できるようになっている。金属と強化プラスチックにより製造され、戦闘目的ではつくられておらず重量も生身のころと変わらない。ただし、義手の方で殴った場合強度の観点よりダメージが2d3に変化される。この義手は耐水性が強くまた、磁気による影響を受けない。
義手の耐久値20点

【収入】5000万  【個人資産】25億

【不動産】  【住所】

【家族&友人】
ガウル
大事な相棒。不破狼介の唯一の狼要素。

沙也(7-8+SS)
大事な存在。感情的な意味でいうならかなりヤバい(語彙力皆無)
一期一会っていうのがあったけど本当にその通りだと思う。強くなったな。そして俺は横に立てるくらい強くなったのだろうか。もし、そうならば………嬉しい限りなんだがな。

【出会った人(更新3/14)】
崩 PL無機物さん
俺の正義をいつか見せると約束した。
その約束を果たすため。
自分の正義を探すため俺は今日も行き続ける。
外の世界をみたいと言った彼らの思いを背にしてな。

成上悠 PLミヤシュンさん
色々とあんたには世話になってる。
あーあれだ。俺は一人でも戦えるように頑張らねぇとな。
お前も色々とあるだろうけど……
まぁ応援してるぜ。
こういっちゃあれだが俺はあんたに期待している。

百合千鳥 PLハベル
学者。よくわかんねぇけどよ、俺はあんたに強力するぜ。
なんだ、俺はあんたの言った「人類のため」のいくつく先が見たいんだ。
んまぁ応援って形かも知れないけど応援しとく。

不動遊星 PLタケノコ
んあー。あんたにもスッゴいお世話になったな。
俺もなんかできることあったら言ってくれよな。
俺には力……しかねぇけどよ。
協力できること全力でしてやるよ。

遠縁正信 PLhiro
俺はこいつは嫌いじゃないが。
許せないものは許せない。そういうことだ。


【狂気の症状】

【負傷】

【傷跡など】

【読んだクトゥルフ神話の魔導書】

【技術】


【道具】
対異常拡張者討伐用携帯型特殊拳銃
不破が情報媒体として提出したパワードスーツを展開するためのシステムを備えたの拳銃型デバイスから製作された特殊兵器。形状は拳銃に酷似しており、その大きさ、重量、威力から運用は両手撃ちが推奨される。

c.o.m.b.a.tをベースに情報媒体のデータから必要とされるものを集め製作されワンオフの代物として誕生した。

人体を強化するパワードスーツをフレシキブルフレームで弾丸程の大きさにまで縮小した状態で銃本体に収納している。これの起動にはパワードスーツに該当するデータを有した「プログライズキー」と呼称されるものを本体へ合体させることでシステムが起動し待機状態になる。後はトリガーを引くことでパワードスーツを起動させるためのプロセスが完了する。

単体で使用することも可能となりその場合は強化されたcombatと性能を引き継いで実弾とエネルギー弾の2種を使い分ける。もしくはその両方を採用し超電磁砲を放つことを可能とする。

動力源としてにプラズマ技術を用いた小型半永久機関を動力源として採用しており、この銃器が必要とされる電力をまかなっている。
弾薬を使用する場合は銃弾の装填が必要になるがエネルギー弾を使用する場合は本体から発電される電力のみをリソースとする。

内蔵電力:3000000
消費された電力は1時間かけることで100%まで回復する。
技能:拳銃
実弾ダメージ:100*100d10
エネルギーダメージ:100d100
基本射程:100m
1Rの攻撃回数:1or2
装弾数:8発
耐久値:5800000
故障ナンバー:100

超電磁砲
実弾とエネルギー弾の両方の性能を使用し。電磁加速で電力を消費することで銃弾を高速に加速して打ち出す。
高い威力が期待され、使用される電力によって射程と威力が変化するとされる
ただし反動が大きくSTRが100000以上で姿勢制御を有していない場合は命中率は50%が上限になる。
ダメージ:100d6*消費した電力(最大100000)
基本射程:消費した電力km

発射される弾丸は物理的装甲を10000点まで無視し、更に対象の装甲に魔力が存在していた場合相手の装甲を無視してダメージを与える。

電力を消費するエネルギー弾の場合、着弾した対象に耐性が無ければ着弾した地点を内部から爆発させる。

自動生成/装填
内蔵された機構で内部に組み込まれた形状記憶合金から3Dプリンター形式で実弾を形成し自動装填される。装填完了までは実弾を使い切るか1Rの時間が経過することで完了する。

物質、干渉、風化などによる劣化は発生しない。戦闘で問題なく扱う場合はSTR100以上を必要とする。
この武装は非科学的干渉を受けない。

電子機器、機能を含む内部破損や故障は1R後に自動で修復される。

追加特殊機構
①装填スロット
銃後ろ部分に設けられた装填部分。使用可能な状態のプログライズキー装填することで内部に配置された接続用端子が接続され読み込みが開始される。完了後はフレキシブルフレームによって収縮されたパワードスーツにデータが移行される。
データの読み込み及び移行には1秒の時間を有する

② 照準器
パワードスーツ装着前に短銃として単独運用する際には光学センサーを始めとした多数のセンサーを駆使して使用者をサポートし、装着後は全ての情報をグリップ部分を通じてパワードスーツへ送る役割を持つ。

【アーティファクト】
これと言ってなし
思い出の品
・コービットの魔導書
>>俺には理解できん!!
・グールとの共闘バッチ
グールから基本敵対行動されない
>>なんだこの気色悪いの
・のーでんすのやり
>>なんだこれ(アイデアファンブル)
・ニャルの呪い文
>>は?(オカルトファンブル)
・ショットライザーの形をした拳銃(KPの処理に任せる)
IMIデザート・イーグルがベース
・シャーロックホームズの懐中時計
正確な時間を必ず刻む懐中時計
>>こいつが正常に動いている限り…あいつの意思は続いていく
絶対に壊れることはないがただ唯一のみ彼の心臓に攻撃が行ったときのみ
懐中時計は不思議と心臓前に置かれ、壊れる。

狼々のミサンガ
このミサンガは以下の効果を有する。
・HPが0以下(即死)になったとき。
ミサンガより目映い光が放たれ所有者を包み込む。
その光の中、所有者の肉体が一度全て灰になり現段階で安全な場所、もしくは戦闘エリア内での安全地帯となりうる場所にセッション開始時の状態(SANは除く)で復活する。
またこのミサンガには使用者が持つ恐怖を和らげる能力を持ち、クトゥルフ神話技能によるSANの最大値減少を無効にすることができる

狂喜的な復活 
SANを5d10+5(1以下にはならない)使用しHPを3にして復活。
その後1d6を振り自信のSANを減少させる (1以下にはならない)
以下描写
一瞬黒い靄が出現し彼の姿が見えなくなる。
次に出現したとき彼の肉体は元通りに
セッション中1回のみ 
もしくはこのAFは復活の機能を停止することで失くなった部位を復活させることができる。
この効果は1セッション2回まで可能で
SANを半分支払う必要がある。
しかしこの効果を使用する際その部位がフリーになっている状態であることが大事である。 
なってなかった場合はコストも効果も発生せず、ただあきらめろんと脳内に聞こえる

食い縛り
・HPが0以下になったときのみ発動する。HP3で耐えることができる。この際、ショックロールは発生しない。原理はかつて日本に存在していた根性論であり、これは強く歯を食い縛ることでこらえるといったなんとも恐ろしいものである。

白い虚城 
死亡したあとに発動できる。 
任意のタイミングで発動。 
SANを10消費してHP3で復活。 
セッション中一回のみ
またこのAF使用後、使用者の知ってる既知座標(気絶して移動した場所は既知座標ではない)に強制的に飛ばされる。

AIMS行動サポーター(魔改造)
AIMSにて支給される行動をサポートする機械を
不破が使いにくいという理由だけで勝手に改造した代物。
この行動サポーターが起動している間、肉体の動きをサポートしてくれ、緊急回避などを行う事ができる。
本来なら申し訳ない程度のサポートで技術顧問である刃 由美の使用許可が必要なのだが、
不破が魔改造したせいで使用許可を使わず装着できさらに装着者は以下の効果を入手する。

回避の権利を+4追加

回避に10%の補正が付与される。

【学んだ呪術】
ヴールの印
‣ヴールの印(VOORISH SIGN)
 「外部の世界からの助けはあるだろうが、やつらが肉体を持つには人間の血が必要だ。2階のあいつはしかるべき特色を備えているようだ。ヴールの印をきればおれにも少しはあいつの姿が見える」
―――H.P.ラヴクラフト『ダンウィッチの怪』
 手の動作である《ヴールの印》は、クトゥルフ神話の呪文をかけるための助けとなる。この印を使う者は、コストとして1MPと1SANが必要である。手の動作は2、3秒しかかからないものだが、クトゥルフ神話の呪文の成功率を5%高くする力がある。また、場合によっては見えないものを見えるようにする力もある。文献でこの印の使い方が描写されたことは一度もない。

レレイの霧の呪文
旧き印

【遭遇した超自然の存在】
コービット
グール
蛇人間
無形の落とし子
ツァトゥグア
ニャルラトホテプ
ハスターの化身
名状しがたき物
ノーデンス
ムーンビースト
空鬼
ビヤーキー
イタクァ
イゴーロナク
ミ=ゴ
イスの偉大なる種族
ヨグ=ソトース
ハスターリク
(記載漏れ何体かあり)
【探索者の履歴】
突撃!! 悪霊の家 生存

奇妙な共闘with特殊部隊 生存、グールと一時的協定
もっと食べたい 生存
アメリカNY行き豪華客船連続死体事件 生存、ノーデンスと接触
紅色の花 生存、ニャルと接触一時的撃退を成功
大きな城に突撃せよ 生存
「fake」真実を見抜くもの/キャンペーン5シナリオ/全生存 エンド2
ワトソン君事件だ/キャンペーン3シナリオ/生存 エンド1 「君としねるなら本望だ」「おいそれ告白だ」エンド
夢見た世界へ
試験運用場
黒い繭につつまれて 生存
心ぐるしいことばかり 生存
ZOIDS
ーーーー中の人のセッションなにしたっけ記憶喪失
ZOIDS
魔法少女養成施設
ZOIDS
ハッピーユートピア
ZOIDS
ZOIDS
ーーーーーー記憶ファンブル
ZOIDS (4/24)
ペルソナ
オンリーグロウリー探偵シリアス
ーーーーーーーー記憶ファンブル
アリーナ
RX支部
ネクラノ
ネクラノ
漂流時代
未確認生命体対処事案
ネクラノ
ネクラノ

【制作方法】
3回全体的に振り好きなものを選択
そのうち2回個別に振り直し
3ポイント移動
詳細C:
組合式武術
企業責任者ジャックが十二型式戦闘術式 捌之型に独自の手法を加えて誰でも扱える戦闘技術として派生した武術。
現在では組織間で戦闘技術として訓練されている格闘術となっている。武器を持たない徒手による行為を強化する。また、術者の持つ技(マーシャルアーツ、武道限定)と併用して独自の型にして強化することが可能とされる。
判定方法はマーシャルアーツ同様となり、成功時に格闘技を使った際のダメージを二倍にする。技能判定にマーシャルもしくは武道もロールし全て成功した場合はダメージを3倍に変更する

フェイント:虚狼
不破の人生経験、そして獣や、知性がある生命体に対して倒されまくり、ぶたれまくり、貫かれまくり、地面をなめたことで肉体に叩き込まれ、生まれた組合式武術の技。
2015記載のフェイントを人型のみならず、人型ではないものにも適用することができる。

判定:組合式武術

ラッシュ:連狼
不破の人生経験、そして獣や、知性がある生命体に対して倒されまくり、ぶたれまくり、貫かれまくり、地面をなめたことで肉体に叩き込まれ、生まれた組合式武術の技。
2015記載のラッシュを人型のみならず、人型ではないものにも適用することができる。

判定:組合式武術

>
肢式盾

初期値5%で習得。
技能上限95%
この技能はこの技能によるクリティカルとファンブルの成長ロールでのみ成長する。

機動隊の遣う大盾をイメージした左腕を相手に向けて防御しつつ、警棒をイメージした右手で殴打を行うカウンターの構え。盾を扱う事ができない状況下を想定して作られたものだが、扱う者は少ない。派手さは皆無で時間をかけて丁寧に相手を弱らせ制圧する。地味ではあるが確実を取りにいくことを主とした攻めの構えでもある。 

左手を盾のように扱うが左手で攻撃を完全に受け止める訳では無く、実際には左手に当てた物体を構えた左手の軸をずらすことで受け流す技術となっている。そのため盾の技能というより武術と言った方が正しい。これは技術の枠組みに縛りが無く、発案者が盾を言い張っている為に盾術の枠組みに置かれている。

拳技能との複合ロールに成功することで使用出来き、クリティカル時に空いた片手で行える範囲での反撃を1回行える。

攻撃を受ける度に何度でも振ることができる。ただし、この姿勢は攻撃を受け流す為のものであるためこの行為を行っている限り他の手段による攻撃の回避は行えない。
SIZが自身のSIZの2倍までの物体を有する攻撃にのみ有効となる。
自身の耐久値/100(最低1)までのダメージであれば受けることは無いがそれ以上のダメージだった場合は軽減することが出来ない。

発案者曰く、盾使った方が強い
>
・被撃姿勢制御 初期値1%
鋼の世界の装甲少女(アーマード)と呼称される存在が習得している技術。
攻撃が命中するときに動作を挟み込むことで攻撃に任意の部位に命中させるための技である。

回避や受け流しなどの攻撃対処判定の後に使用できる。判定に成功した場合、相手の部位狙い宣言などに関わらず攻撃を自身の任意の部位に命中させることができる。

この技能は技能判定での決定的成功及び致命的失敗した場合と決定的成功と致命的失敗したセッションで取得したフリーポイントでのみ成長できる。

>
・護衛防御 初期値1%
鋼の世界の装甲少女(アーマード)と呼称される存在が習得している技術。
自身以外に攻撃が行われるとき、その対象への攻撃を庇い、それと同時に盾や武器で防御するための技である。

全体攻撃を含み以外が攻撃の対象となった場合、その対象への攻撃を庇うと同時に盾または武器などで受け流しを試みることができる。
庇う対象は[移動率×10]mまたは[DEX/2]mの対象に限られる。
1ラウンドに何度もこの技能の使用を試みることは可能であるが、2回目以降は再ロール時に-5%のペナルティを受ける。

この技能は技能判定での決定的成功及び致命的失敗した場合と決定的成功と致命的失敗したセッションで取得したフリーポイントでのみ成長できる。

>
・CODE:Recycle
掌や腕に力場ネットを構築し、それを利用することで打撃や衝撃のエネルギーを利用し周辺の電子の流れを偏向転換することで、電気エネルギーに変換し、攻撃の威力を電力として吸収する術。

前提:INT1000(補正値加算可能),物理学300%または電磁気学60%
コスト…20ポイントの電力
判定…テルス総合術技またはCODE:Recycleと300%以上の物理学または電磁気学の連続ロール

攻撃の受け流しの際に使用可能。
対象の攻撃が打撃である場合、受け流しとこの術の判定に成功すれば攻撃のダメージと攻撃性質を電力として吸収する。このとき、ダメージから攻撃性質(装甲貫通など)は消去される。
これによって吸収できる電力量は[攻撃のダメージ/10(端数切り上げ)]×攻撃性質によって変動する倍率である。
倍率は攻撃性質の強度によって変動し、「装甲貫通」「装甲融解」「装甲破壊」など一定のレベルであれば2倍、「装甲無視」「装甲透過」など深刻なレベルのものであれば4倍となる。

「テルス総合術技」技能を習得していない場合、この術を発動するための専用技能を取得する。取得した技能は1セッションに5%までしか成長しない


>

・術理「体力上昇」
数多の術理の中でも常設的に発動できる基本的な術理。
行使者の耐久力を向上させる。

系統…付与系・強化型
コスト…精神的消耗によるMPまたは正気度1ポイントもしくは精神消耗の肉体作用による耐久力2ポイントの減少。
判定…術理

セッション開始時に判定を行う。失敗した場合はセッション中の行動を消費することで判定を行える。
成功した場合、そのセッション中自身の最大耐久力を[術理技能÷20]ポイント増加させる。


・術理「チルアウト」
発生系の術理で冷気を相手に向かって投射する攻撃術理。
術理作用によって負のエネルギーの一種である冷気を発生させ指向性やエネルギー量を変動させることで攻撃性を持ち、その冷気のエネルギーは行使者の術理技能によって威力を増大させることができる。

系統…発生系・属性型
精神的消耗によるMPまたは正気度3ポイントもしくは精神消耗の肉体作用による耐久力6ポイントの減少。
判定…術理

射程/形状…[INT÷2+10]m/エネルギー球状弾での射撃
ダメージ…1D10+1~[術理技能÷20(端数切捨て,最低1)]D4ポイントの冷気によるダメージ+10%で凍結
術理が命中した場合、命中した対象は1D100をロールし、その出目が91~00であれば凍結が発生する。凍結した対象はラウンド終了時か手番に1行動を消費してダメージとSTR対抗を行い、判定に成功するまで行動不能となる。
また、凍結した対象が極低温や冷気に耐性のない生物であれば10秒ごとに「ダメージ÷10」ポイントの装甲や耐性を適用できない凍傷のダメージを受け、同様の耐性のない機械であれば圧力及び出力低下や内部液の凍結によるペナルティ無効を受けない全ての判定に判定値1/10(最大90)のペナルティ。


・術理「フレイム」
発生系の術理で熱エネルギーを発生させると同時に周辺物質の構成を変異させることで炭素と水素で構成された可燃物と酸素を発生させることで燃焼反応を引き起こし、炎の塊となった物質と熱エネルギーを相手に向かって投射する攻撃術理。
発生させる減少の割に単純な術理は行使者の影響を受けやすく、攻撃威力は行使者の術理技能によって変動する。

系統…発生系・属性型
精神的消耗によるMPまたは正気度3ポイントもしくは精神消耗の肉体作用による耐久力6ポイントの減少。
判定…術理

射程/形状…[INT÷2+10]m/エネルギー球状弾での射撃
ダメージ…1D10×1~[術理技能÷20(端数切捨て,最低1)]D10ポイントの炎と熱によるダメージ
命中したものが工業オイルや生体組織など可燃物であった場合50%で引火する。引火した場合は対象が手番で行動を消費して消火活動を行うか[DEX×3]の判定に成功して火を掻き消すまで10秒ごとに与えたダメージの半分の炎と熱によるダメージを与え続ける。

>
・ゼロワンドライバー
鋼の世界の初期から末期にかけて極小数のみが製造され、製作者である「博士」が選んだ人に供与していたパワードスーツ展開システム用のベルト型デバイス武器としての機能こそ持たないがパワードスーツを纏うデバイスとしては一種の完成形に近いものがあり非常に高いスペックを誇る。
ユーザー認証機能を有しており腰部にドライバーがセットされるとバイオメトリクス認証にて登録者情報と照会し、情報が一致した場合には格納されたバンドを展開して装着者の腰に固定する。そのため「不破 狼介」以外が腰部に当てても固定用バンドが展開されないため装着及び使用すること自体が不可能となっている。
「オーソライザー」によりプログライズキーをオーソライズ(認証)する機能を持ち、展開したプログライズキーを差し込むことで、キーが内包する「ライダモデル」と「ゼロワンシステム」を反応させ、プログライズキーに記録されたデータと人体の相互作用を最大化する形態に変換する「プログライズ」を実行し、「ライダモデル」やゼロワンのアンダースーツをモデリングビームにより照射成形することで変身体への変身を行う。

変身者はアーマースーツによる耐久力300ポイントを得る。

また、吸気供給機構により通常では呼吸できない環境でも呼吸できるようになっており、貫通を起こさない毒や病、汚染物質による影響に対して完全な耐性を得て、
身体補助によりSTR,DEX+700、移動率+50
物理装甲500ポイントを得て、跳躍距離限界が+50mされ、動作補助機能と思考加速状態でマニュアルの読み込みとチュートリアルの実行により武術などの特殊なものを除く戦闘技能と跳躍,水泳に+70%のボーナス。

また、随時思考加速が行われており超高速や複数回の行動に対しての対処を行う際に発生するペナルティを半分まで減少させる。
上記補正は装填したプログライズキーによって変動する。

また、耐久力とは別に1秒ごとに1ポイント回復する1000ポイントの[エネルギー値]を持ち、必殺技などを使用する際に消費されるほか、スーツの耐久力が0以下にされることで変身解除された場合の装備者へのダメージを残りエネルギー×1000ポイント減少させ、装備の再製造に時間がかかるため3分(18ラウンド)間は再起動が不可能となる。

また、念の為に記載しておくが様々な環境で活動することもあって宇宙線などの電磁気や電磁パルスだけでなく素粒子や干渉波などによる電磁遮断などにも完全な耐性を有している。これはショットライザーなどの鋼の世界の他のドライバーにも共通して搭載されているものである。

▽必殺技
「~インパクト」
プログライズキーを押し込んで起動する。
[エネルギー値]を100消費し発動する。
下記補正とプログライズキーの補正を得る。
武器を把持していない状態での近接格闘のダメージが上昇し、拳撃と蹴撃のダメージを+3D10×(1~STR)(最低50)+2D20×5、組投と頭突のダメージを3D10×(1~STR-10)(最低40)+2d20×5、把持する武器及び変身状態のアーマースーツに内蔵されている武器のダメージを3D10×(1~STR-20)(最低30)+2d20×10する。

▽アディショナルオーソライズ
必殺技起動前に返信に用いたキーと別のキーをオーソライズすることで最大6段階の必殺技の威力上限解放を行う。
1段階上昇させるごとに50ポイントの[エネルギー値]が消費され、必殺技にかかるプログライズキーの補正の全てのダメージダイス数が段階数だけ増加し、固定値が+100される。
>ビットライズ
必殺技の技能判定に+5、ダメージ+5d10+STR
>バイトライズ
必殺技の技能判定に+10、ダメージ+6d10+STR
>キロライズ
必殺技の技能判定に+15、ダメージ+7d10+STR
>メガライズ
必殺技の技能判定に+20、ダメージ+8d10+STR
>ギガライズ
必殺技の技能判定に+25、ダメージ+9d10+STR
>テラライズ
必殺技の技能判定に+30、ダメージ+10d10+STR





>
エイムズショットライザー+ベルトホルスター
拳銃型の変身ツール。 
単体での運用のほか、ホルスターベースに装着する事で変身ベルトとしても機能する。
変身シークエンスは 装填したプログライズキーをオーソライズ(認証)し、保存された「ライダモデル」を対ヒューマギア戦用強化アーマー「ライズベースアクター」のデータに付加。成形した各種装備を圧縮カプセル「SRダンガー」に封入して射出する「ショットライズ」を行うことで、「ライズベースアクター」を生成し身体能力を強化する強化アーマーを装着し変身を完了する。

ダメージ 2d50
20%以下で貫通
装弾数9
装弾数がなくなった場合自動で装填される。手番を消費なし。
攻撃回数3
AFのため不懐
故障ナンバー99
射程15m
ライズベースアクター
仮面ライダーバルカンの素体となる戦用強化アーマー。
金属生命体の素材と衝撃吸収材を元に製造された外装と、超電導アクチュエーターや人工筋肉によるパワーアシストを組み合わせた人間強化システム。
ショットライザーにプログライズキーをセットしトリガーを引いて次に放たれた弾丸からアーマーが展開し即座に装着される。 
単体でも十分な戦闘力を持つが、さらにプログライズキーの能力を加えることで戦闘能力の向上を見込める。
スペック
耐久値+43000
装甲+1500
物理的なダメージを20%抑える。
身体機能の補正と重さにより以下の値を付与する。
STR+3000 DEX+250 SIZ+200


>
ケルべクスプログライズキー

エネルギー 580000
このエネルギーは変身時、必殺技使用時に消費されセッション終了後に全回復する。

手のひらサイズの長方形状のデータアクティベートキー。カラーは青に装飾が飾られている。
円状のマガジンが1つキーの横に設けられておりこれを回すことで機能する。

採用されたデータは3つの首を持つ狼型の金属生命体でその能力を性能として使用することが出来る。

認証装置はより一層強化され、他者から使用されることを防止するために生体認証装置が導入され所有者として登録されている「不破」のみに解除ができるようになっている。
一定の圧力をかけるとロックが解除されるようになっており、強引にこのAFを展開して使用することが正式な基本仕様となっている。 
これは装着者の戦闘力を選別するために設けられたシステムで、ベルトなどで認証する事でロックが外れる機構は設定上そもそも組み込まれていない。 そう、原作再現である。
ただし、これは「不破」の手でこじ開けて初めて認証される仕組みになっている。これを無効化あるいはパワードスーツや手袋越しでこじ開けようとした場合は「お前は偽物だ」と判断され犯罪防止プログラムによりこのAFにあるエネルギーを半分消費して(消費したエネルギー^2)の爆発を引き起こし偽物を抹さつする。
射程:発生したダメージ/10mの半径

セレクターマガジン
データに使用された金属生命体の能力を最大限に発揮するために3分割しそれを系統別に選択して使用するための機構。

変身
1R消費+エネルギー10%消費
プログライズキーを無理やりこじ開ける。こじ開けたキーをショットライザーに装填し引き金を引くことで変身する。AFアサルトウルフプログライズキーと同じ。

仮面ライダーバルカン
ケルベロスバルカン
このAFを起動することで全身を纏うパワードスーツの名称。装着時には華やかで且つ相手を挑発するようなメロディが必ず流れる。

ステータス補正
このAF以外の補正を除いたSTR、CON、DEXに100点を加算したあとに^3する。ただしこれで上がるステータスの上限は200万までとする。

身体補助により、行動回数が6回まで増加され近接攻撃における1Rの攻撃回数を3回増やす。
回避権は1回に修正され、その後は攻撃される度に回避権を取得する。これを貯蓄することはできない。

物理装甲:35000
物理ダメージを/100にして衝撃波やDBによるダメージを受けず、接触する面積がSIZ5以外の物理攻撃の貫通ではこの装甲を貫通できない。
ただし、攻撃を受ける度に電力を100点消費する。

特殊複合装甲
パワードスーツに採用されている電磁、表面硬化、衝撃吸収の3種の能力を合わせ構築された装甲。
仕組みは物体の接触時に電気と磁気の力でその威力を減衰した後に硬い装甲で攻撃を受け止めそこに発生する運動エネルギーを衝撃吸収で無効化する。

電子制御版Ⅳ 
主にパワードスーツに見られる出力の上昇、調節を行えるようにするための装置の一つ。
DBに*2~4までを付与できるようになる

環境耐性
自然環境で発生する減少による機能の定価を防ぐ。ただし、例外として機体内部に砂塵が入るや付着物などによる機能の定価は発生する。

補助AI:DOG
情報量の多い本体性能を制御するための補助AI。搭乗者にかかる不可を軽減する役割を担う他、行動回数と攻撃出来る回数を増やし、金属生命体に備わっていた回避性能を再現させる。
エネルギーの消費を調整し稼働率をより安定化するためのもの。さらにこのパワードスーツから消費されるエネルギーを3分の一にまで抑える(本体は適応済み)。

セレクターシステム
金属生命体に備わっていた性能を(なぜか)3分割しキーに設けられセレクターマガジンを手動で回すことで機能を系統別に選択し使用する。
一見すると無駄な工程が増えているだけなように見えるが、これを使用することで2つ機能しないシステムが誕生する。これを無いものとしてシステムが扱うためスキャンやハッキングで使用していないシステムを隠すことができる。

システム「Ⅰ」
肉弾戦など本体性能を強化する戦闘システム。使用する度にエネルギー消費を必要とするが高い汎用性を発揮し1Rの間、継続する。
使用にはエネルギーを100消費する。
跳躍距離を100mに変更する。
回避成功後に対象1つにつき一度(1Rに1回)肉弾戦による反撃を行う。この時、攻撃対象から向けられた攻撃の回数につき行動パターンの解析が発生し相手のリアクションに-10%ずつ(上限50%)が入る。
拳、蹴りのダメージに*100を追加する。
走力による速度を最大時速200km/hにする。

システム「Ⅱ」
武器を使用した近接攻撃を強化する戦闘システム。近接武器を有していることが前提となるが状況に応じた対応能力を得る。
使用時にエネルギーを300点消費しシステムを切り替えない限り継続する。
1Rの攻撃回数が3回から5回に変更され、近接武器での攻撃時に90%の補正を得る。さらにAIとシステムの補正により問題なく身体が動かせる状態であれば技能値の減少は50%で留まる。
任意の値、エネルギーを消費(上限10000)することで消費したエネルギーを武器に加算する。ただしDBには付与できずダメージは(武器のダメージ)*消費したエネルギー+DBになる。
ただし、本体に装備された装備ではない物に行った場合は消費したエネルギー分耐久値を減らす。耐久値の存在しないものに使用した場合は一時的に効力を失いダメージは/1000になる。

システム「Ⅲ」
武器を使用した遠距離攻撃を強化する戦闘システム。遠距離武器を有していることが前提となるが状況に応じた対応能力を得る。
使用時にエネルギーを300点消費しシステムを切り替えない限り継続する。
任意の値、エネルギーを消費することで消費したエネルギー/10を武器に加算し、射程が消費したエネルギー/100m延長される。
強化した武装が実弾だった場合は実弾表面に電磁力を纏わせ加速させ貫通力を高める。また電力や磁力による威力の減衰や無効化を受けなくなる。
実弾でない場合は着弾後に同じ威力の高エネルギーの爆発が発生する。

特殊兵装:高周波ブレードエッジ
装着者の攻撃力を最大化するために両碗部に装備される装備。
内部に高周波ブレードが収納され展開すると四連の鉤爪を展開した形態への切り替えることができる。
高周波によって原子間結合を強固にし強度を高められた鉤爪は、触れた物体の原子間結合力を弱めるため物の切断能力を大きく高める。 
 技能:拳
射程:タッチ
1Rの攻撃回数:2回(両手)
ダメージ:(200d3*20d3)*4+DB
高周波による装甲貫通が発生する
耐久値:本体耐久値に依存する。


>
対異-餓狼

対異常拡張者討伐特選群が所有する対異常拡張者討伐用の兵器。これはデータが内包されたシステムデバイスとして運用する代物。掌サイズの長方形状でカラーは白に装飾が飾られている。
装着者として登録されている「不破」が起動スイッチを押すことで生体認証と音声認証を利用した形式で承認される。

他運用も考慮して「プログライズキー」として扱うことが出来る。

承認されると待機状態になる。運用はデバイスのロック部分を展開し内部のコネクタを露出させ対異常拡張者討伐用携帯型特殊拳銃に装填することでデータが特殊拳銃に収納されているフレキシブルフレームに移行される。

全長は「不破」の身体SIZに合わさるように設計されておりオートフィットとモーショントレースにより現在の身体状況に合わせた最適な状態で纏われる。
不破専用の強化兵器となっているがパワードスーツになる設計上、その人の技量、手癖に左右されるため根本である装着者の技量は最低限必要とされそのまま性能に直結する。

装着
1R消費+特殊拳銃の電力を10%消費する

ステータス補正
ステータスは下記のものに変更されそれ以外のステータスは搭乗者に依存する。
耐久値:88880000
STR:555000
DEX:999000
SIZ:120
行動回数:+6回
回避回数:+6回

重装甲・改
多重装甲を元に精錬鋼-黒金とレアアロイを合わせて加工した複合装甲にガイアフーレムを組み合わせ鉄壁の守りを誇り、電波障害を受けない。
内部にはパワードユニットが内蔵され運動エネルギーが外部から伝わった場合に装甲を伝い外部へ受け流し排出する。
物理ダメージを1点に抑え、DBや衝撃波などの運動エネルギーの影響を受けない。ただし、SIZ3以上の装甲貫通や無視には適応出来ない。

軟質金属装甲
関節部に採用された柔軟で高い防御力を発揮する装甲。これにより関節部を狙った攻撃による装甲貫通や発生するダメージの上昇を防ぐ。

全包囲視覚化
カメラ機能の投影により360°の視野を獲得している。

濾過装置
特殊フィルターによる呼吸器を内蔵し、大気中の不純物を除去することで防毒マスクとして機能する。

高度予測演算
即応性に優れており、動体反応や熱源反応などを一瞬で捕捉し、周囲の状況を瞬時に把握する。また、時間差の計測や、自身の攻撃による対象の攻撃・回避を行うタイミングなどの観測精度を向上させる。

加速機構
パワードスーツ内部にある身体能力を押し上げるモーションブースター。
本体の各機能に追従する能力を与え、伝達ケーブルを稼働各所を繋いで情報や指令を高速伝達し、高度予測演算によって予測された情報に身体が対応できるようにする。
攻撃時に相手のリアクションの成功率が-40%減少する。

出力上昇機構
エネルギーコンデンサーを利用して急速チャージを行い肉弾戦時の破壊力を大幅に高める。
電力を任意の値消費(最低100)したあと次の攻撃に「*消費した電力/10」を拳または蹴りに追加する。

身体保持装置
身体に害を及ばさない程度の電力を流し身体内部を刺激し続けることで身体の過負荷、限界到達による機能停止を妨害し戦闘継続時間を延ばし最後まで戦わせる。
意識が途絶えることによる戦闘不能状態が発生しなくなり装着者のHPが0以下になるまで戦い続けさせる。

戦闘狂化:program[獣]
金属生命体にある闘争本能が電子化されプログラムとして電子機器に組み込まれている。
パワードスーツに登場している間、永続する仕組みになっており脳波の周波数を強制的に引き上げ、装着者の闘争本能をかき立て獣として敵を狩る思考を発信する。
装着者の性格を変貌させ、最悪の場合には精神崩壊さえも引き起こすが作戦実行の為には必須とされる。
戦闘が終了するまで「逃走」という思考が消え一種の発狂状態になる。
1Rに1d3点のSAN値が減少し続け、戦闘中に発狂と不定の狂気が発生しなくなる。また、この状態中はSAN値を消費続けるため他のリソースへのSAN値の消費が免除される。

戦闘狂化:program[牙]
金属生命体にある闘争本能が電子化されプログラムとして電子機器に組み込まれている。
パワードスーツに登場している間、永続する仕組みになっており脳波の周波数を強制的に引き上げ、装着者の闘争本能をかき立て獣として敵を狩る思考を発信する。
装着者の戦闘スタイルを強制的に変更させ、身体を武装として扱う行為を得意にさせる。
戦闘が終了するまで未標準による技能値が最大値になる。ただしこれで最大値になるのは肉弾戦に繋がるものに限定されて「武道」に該当する技能が扱えなくなる。

格闘特化武装「爪」
パワードスーツの手、足、頭部に搭載されている複数の突起物。
精錬鋼-白金によって構築された長さ2cmの突起物は高集束エネルギーを得て超振動を発生させる。硬度が非常に高く強固な物質に対しても有効な武装になる。
武装に収納機能は存在せず常に露出している状態であるため電力消費が発生する。
パワードスーツが機能している間、電力を10点消費続ける。
拳のダメージが200d3*20d10+DB
蹴りのダメージが200d8*20d10+DB
に変更される。




>
汝示す鏡
小さな黒の手鏡。普段は何も映さない黒の世界映すが、所有者が覗き込んだときにのみ、闇に包まれた世界にたった一人、自らが佇んでいるのが見える。
/
所有者が5秒以上鏡を見続けた場合、鏡を媒体として■■■■より「不破 狼介」が現れる。この存在は「不破 狼介」そのものであり、PCである「不破 狼介」と同一の存在として扱われるが、■■に関わる点においてのみ■■が■■■■な■■となっていることによる違いが存在する。
/
この分身は自身の所持品や技能、その他の要素について、同一のものを所持しているが、現状意思と呼べるものは存在しないため、自身が指示しなければそれらを使用することがない。■■■■■■■。
分身は自身に従って行動を行う。また、■■■■「不破 狼介」であるため、自身のみしか使用できない物品も問題なく使用することが可能である。
分身の耐久値が0以下になった場合、その分身は消滅する。また■■■■■■■■。
また、この鏡から同時に2人以上「不破 狼介」を出した場合、それらに意思が生じる。その後■■■■■■■■。
/
■■■「■■、■■■■■■■■■■■■■■■?」
/
使用した回数を記録すること。
使用した回数:0
マクロ:

マクロはありません。

タグ: ※ 公開されていません。
転送:   オンセンルームに転送する

データを出力する

出力設定

非表示設定:

出力先

キャラクターシートをテキストで出力

ユドナリウム用キャラクターデータで出力

ココフォリア用キャラクターデータで出力

マクロをチャットパレットデータで出力