涼海綺礼(クトゥルフ神話TRPG用キャラクターシート)

本作は、「サンディ・ピーターセン」「リン・ウィリス」「中山てい子」「坂本雅之」「KADOKAWA」が権利を有する「クトゥルフ神話TRPG」の二次創作物です。
(C)サンディ・ピーターセン/リン・ウィリス/中山てい子/坂本雅之/KADOKAWA

シャムネコが作成したTRPG「クトゥルフ神話TRPG」用のキャラクターシートです。

涼海綺礼の詳細

キャラクターID: 163377334452100acrewood

キャラクター情報  NPCでの使用は不可
TRPGの種別: クトゥルフ神話TRPG
涼海綺礼

いいね! いいね! 1

キャラクター名: 涼海綺礼
9 / 9
15 / 15
外部URL:
メモ:
EDU*10+DEX*10
詳細A:
《プロフィール》
【職業】 漁師(水産従事者) 【性別】 女 【年齢】 25 
【出身】 日本 【学校・学位】 4大卒 
【精神的な障害】  

【SAN値】 現在 / 最大
61 / 95

【STR】 11 【APP】 13 【SAN】 75
【CON】 8 【SIZ】 9 【幸運】 75
【POW】 15 【INT】 13 【アイデア】 65
【DEX】 15 【EDU】 19 【知識】 95
【H P】 9 【M P】 15 【ダメージボーナス】 ±0

【職業技能ポイント】 340
【個人的な興味による技能ポイント】 130

《戦闘技能》
☐回避     30% ☐マーシャルアーツ  1%
☐こぶし    50% ☐キック    25%
☐頭突き    10% ☐組み付き   25%
☐拳銃     20% ☑投擲     70%
☐マシンガン  15% ☐サブマシンガン 15%
☐ライフル   25% ☐ショットガン 30%

《探索技能》
☑目星     60% ☑聞き耳    54%
☑応急手当   50% ☐追跡     10%
☐隠れる    10% ☐忍び歩き   10%
☐隠す     15% ☐写真術    10%
☐図書館    37% ☐登攀     40%
☐鍵開け     1% ☐精神分析    1%

《行動技能》
☑水泳     60% ☐運転:    20%
☐電気修理   10% ☑操縦:船舶  70%
☐跳躍     25% ☑ナビゲート  61%
☑機械修理   60% ☐製作:     5%
☐乗馬      5% ☑重機械操作  51%
☐変装      1% 

《交渉技能》
☐母国語    95% ☐信用     15%
☐説得     15% ☐言いくるめ   5%
☐値切り     5% 

《知識技能》
☐歴史     20% ☐クトゥルフ神話  4%
☐オカルト    5% ☐コンピューター  1%
☐経理     10% ☐電子工学    1%
☑天文学    56% ☐物理学     1%
☐化学      1% ☐考古学     1%
☐心理学     5% ☐法律      5%
☐人類学     1% ☐生物学     1%
☐薬学      1% ☐地質学     1%
☑博物学    50% ☑芸術:海の漢 17%
☐医学      5% 
詳細B:
{武器}
キック 1D6+DB タッチ 1回 -
組み付き 特殊 タッチ 1回 -
こぶし 1D3+DB タッチ 1回 -
頭突き 1D4+DB タッチ 1回 -


{所持品}
釣竿セット、竿用バッグ、サイフ、スマホ、地図、ペン、鞄、水着


【現金】  【預金/借金】 

{パーソナルデータ}
【収入】  【個人資産】
年収600万円
【不動産】  【住所】

【家族&友人】

【狂気の症状】
カニがミ=ゴに見える(残り1セッション)
【負傷】

【傷跡など】

【読んだクトゥルフ神話の魔導書】

【アーティファクト】

【学んだ呪術】
天候を晴れにする
【遭遇した超自然の存在】
深きもの、チャウグナーフォーン、チョーチョー人
【探索者の履歴】
 身長156cm。海が綺麗な街に産まれ、小さい頃から海で遊ぶのが大好きな子。祖父が漁師だったこともあり、将来は海で働くことを夢見る。
 そんな彼女はしかし、少々奥手な正確だった。大人になったら立派な海の漢になる!と宣言したはいいものの、働き始めて3年、未だに観光客相手に緊張が取れない様子。漁師としての腕は良く、漁師仲間からも若くして一目置かれているが、まだまだ技術としては父に勝てないなと思っているらしい。
 健康的に日焼けしていはいるが、もともと素材が良かったのもあったのか逆に観光客らに受けているようで、「ちっちゃな可愛らしい漁師さんが案内してくれるツアー」として話題になり、街の人からもそのキャッチフレーズで知らないところで観光名所にされているとのこと。
 仕事が軌道に乗り始めたので祖父から譲り受けた船に10年ローンで改造を施してみた。祖父の伝手で材料費と人件費だけの格安で少し船を大きく、更に観光用に機能を付け足してみた。
 とある無人島に行った際におじいちゃんから受け継いだ船を無くしてしまった綺礼。途方に暮れていたが周りの励みに何とかこたえようと立ち上がる。まずは懇意にしてもらっていた船の修理工場の親方に頼んで質のいい中古の魚遊船をローンで購入。幸い、これといったローンがなく、知り合いの紹介ということで格安&信頼&保険金を得ていたこともあり、50000000程度で4人程度なら寝泊り可能な1LDKシャワールームとトイレ完備のかなり綺麗でそこそこ大きな漁遊船を獲得。年収600万とそこそこあったため、返済はおよそ10年かかるとのこと。

幽霊船は嵐を進む
 懸賞で当たった船の旅。意気揚々と友達を誘って行ってみた結果、とんでもない事件が起こってしまう。

CON-2

まれびとこぞりて
 無人島に自分の船で3人ほどで行ってみた綺礼。そこは恐怖の先住民が住むところだった。
 
クトゥルフ神話+2
聞き耳+4
芸術:海の漢+6

グリオーマアクアリウム
 買い物に行くために電車に乗っていたところ、急な目眩に襲われて意識が遠のくのだった。

クトゥルフ神話+2
図書館+12
芸術:海の漢+1
詳細C:
幽霊船は嵐を進む
 懸賞で当たった船の旅。バカンス気分で意気揚々と乗り込む綺礼。そこには有名女優や、不思議な雰囲気を醸し出す姉妹、素人とは思えない旋律を奏でるヴァイオリニストがいた。
 他にもさまざまな乗客がいるなか始まった船旅。初めは特に何も考えず楽しんでいたわけだがいつの間にか殺人事件が発生する。この異常な事態に立ち上がった探索者たちは事件の解決に乗り出す。見つからない。証拠がない、どうすればいいのかと悩んでいる間に残ったのはほぼ人外のみ。絶望的な状況でどうにか溺れかけながらも生き残るのであった。

まれびとこぞりて
 今度は自分の船で友達3人を連れて無人島に1泊2日の旅に出かけた綺礼。ついた先は何らかの文明が残されていた。気になって探索するうちに先住民族らしき人々に接触する。どうしようか悩んでいるときに彼らが実は自分たちを崇めているというより別の理由があって敬うような態度をとっているのではないかと気づく。慌てて脱出し、頼みのよくわからない呪文を唱えた時、謎の事象が発生する。慌てふためく中、どうにか生き残った綺礼ではあったが、同時に友人2人が行方不明になってしまうのだった。

グリオーマアクアリウム
 借金返済に気を重たくしながらも気分転換に買い物に行った綺礼。急に意識が消え、目が覚めた先は海の中の遊園地だった。毎度海に行くとヤバい事件が起こるんだよなぁ。と思いながらほどほどに遊ぼうと決めた綺礼。意外と気さくな海洋生物たちに囲まれて、最後には大きな決断と共にこの地を去るのだった。
マクロ:

マクロ名|実行コマンド

SANチェック|1d100<=#SAN SANチェック

応急手当|1d100<=#応急手当 応急手当

医学|1d100<=#医学 医学

回復量|1d3 回復量

精神分析|1d100<=#精神分析 精神分析

聞き耳|1d100<=#聞き耳 聞き耳

鍵開け|1d100<=#鍵開け 鍵開け

図書館|1d100<=#図書館 図書館

目星|1d100<=#目星 目星

言いくるめ|1d100<=#言いくるめ 言いくるめ

オカルト|1d100<=#オカルト オカルト

クトゥルフ神話|1d100<=#クトゥルフ神話 クトゥルフ神話

回避|1d100<=#回避 回避

マーシャルアーツ|1d100<=#マーシャルアーツ マーシャルアーツ

タグ: ※ 公開されていません。
転送:   オンセンルームに転送する

データを出力する

出力設定

非表示設定:

出力先

キャラクターシートをテキストで出力

ユドナリウム用キャラクターデータで出力

ココフォリア用キャラクターデータで出力

マクロをチャットパレットデータで出力