くろかわ

 いいね! 2

 5日前

くろかわさんの日記 「銀剣のステラナイツ、アタッカーの話一撃必殺編」

くろかわ

2020/08/23 22:46

[web全体で公開]
😶 銀剣のステラナイツ、アタッカーの話一撃必殺編
前回までの結論!
1つのセットダイスで2回以上殴れ!
2マス以上移動できる手段を確保しろ!

さて。
大前提として、キャラ表現のためのデータなので、強い組み合わせでなければならないゲームではありません。
それを理解した上で数字の話をします。

では本題です。
2回殴ると最低保証のアタック判定数がブースト込で4+4。素の判定数が2なら5。
だいたい5点前後通るくらいの計算です、という話をしました。

じゃあ、素のアタック判定5なら8個振れるからいいのでは?
そう思う人もいるでしょう。
そのとおりです。特に、防御力を低下させるスキルとの組み合わせで化けるので、悪い選択肢では決してありません。

個人的な所感では以下6つがおすすめです。

■オダマキの花言葉は
■移り気の罪
■断頭台へようこそ
■幸福の内に散りなさい
■この戦いは二人のために!
■まだ終わらない、私がいる限り

これらが一撃必殺型のメインウェポンになるでしょうか。
これらは「大体5点くらい火力が出る」か「撃つとついてくる特典が美味しい」のどちらかになります。

本当はもっとたくさんアタック判定数5以上のものもありますが、おすすめ度が高くないので後述します。


おすすめ度の高いものから行きましょう。

■オダマキの花言葉は
 突進攻撃なので当然強いんですが、反動もでかいというか相手の防御力次第では撃った側の被弾のほうが大きい、みたいな事態も十分ありえるスキル。
 連打するには厳しいとはいえ、花で突進攻撃は貴重です。1発叩き込んであとは他の攻撃手段に切り替えるならかなり強力です。

■移り気の罪
 算数の時間です。計算式は省きます。
 対象の防御力が3のとき、ダイスブースト込で判定数9、期待値は6点。
 対象の防御力が4のとき、ダイスブースト込で判定数11、期待値は5.5点
 同じ花の、色は移ろうものが防御力上昇系に強い(防御力が上がったあと使えば帳消しです)ので、とにかく5点徹す事に特化したスキル、組み合わせです。強力。

■まだ終わらない、私がいる限り
 初期のアタック判定数は心もとないのですが、勝手に育つ+長期戦向きの追加効果と強力です。
 適当に撃つだけでもタンク兼アタッカーの仕事ができます。ちなみにアタック判定をキャンセルしても後半の効果は発生するので、最悪そういう使い方も覚えておくと使えるときがくるかも。

■幸福の内に散りなさい
 割り込み入れたり回復したりしていると勝手にこれが強化されていく、という不思議なスキル。2マス以上の移動手段があるなら、とりあえずで持っておいても良いかもしれません。

■この戦いは二人のために!
 使用条件やレギュレーションで使えない場合も多々ありますし、シース側との関係性もあります。ただ、取得さえできるのなら、恐らく一撃必殺型最強の特技です。
 判定数の多さから防御ダウンとの相性は抜群。事前にロールプレイを仕込むシースとブリンガーなら十二分な活躍が見込めます。

■断頭台へようこそ
 強化される条件が厳しくはありますが、闇夜に浮かぶ九つの塔の存在から実用化も十分見えているスキル。
 押し切れるならそれでよし、条件を満たしてしまったなら大量のセットダイスを使ってのゴリ押しも可能でしょう。多分。
 問題は、色と花が確定してしまうことでしょうか。まぁ強い組み合わせではあるので……。



上で挙げなかった「一撃必殺型のアタック判定数ではあるけどちょっと使いづらいシリーズ」が以下になります。

■戦場の華
 長期戦になればなるほど効果を増すスキルです。問題は、一個下にあるスキルがあまりにも強力且つ素直な連撃型なので、わざわざこちらを取る必要がほとんど無いことです。
 また、付随効果の量も類似スキルである、まだ終わらない、私がいる限りと比べて低くなりがち。
 一番の問題は、同じ花の他のスキルが全部強いことでしょうか。

■道化の剣
 オダマキさんはどうして自傷してしまうのか。ラウンドが嵩むとどんどん燃費が悪くなります。
 なぜなら、受ける側は防御力で弾く可能性があっても、コストは必ず払う羽目になりますから。

■薄れゆく希望に火を灯せ
 自傷があり、しかも有効打にできる範囲が限定されます。遠隔切り替えルールありでようやく戦闘中に1~2回有効打を出せるくらいでしょうか。

■裏切りのアマランサス
 絵的はとても映えるので、キャラ付けとして習得しておくのがメインになるかと思います。
 ダメージを自身でなく他人が担保できるのも強みではあります。

■桜花絢爛
 自傷限定が多い中、自分以外の味方にもダメージを担保させる対応。どちらかと言えばエネミーが使うほうがいいのでは……?

■桜花星天
 書いてあることが全部豪快です。相手の復活直後に確実に決める手段でしょうか。さくらの復活スキルは条件付きとはいえ複数回使えるので、ワンチャンス狙ってみるしか。

■ドキドキはきっと報われる!
 裏切りのアマランサスとかなり近い性能です。他人にダメージを担保してもらえなくなった点に注意ですが、ランダム性は無くなったのでその点が強みと言えます。
 いいね!8

レスポンス

レスポンスはありません。

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。