設定吐き出し口

渥美アヤト
渥美アヤト世界観設定[web全体で公開] 押されたいいね! 3
登録日:2020/12/25 13:38最終更新日:2020/12/25 13:38

今後のシナリオ作成のために各PCの経歴外の設定、関係性、信念、目標などを書き込む場です。
いいね! いいね!  3

スレッド一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはこのコミュニティに参加する必要があります。

コメント一覧

ベネット
6. ベネット
2020/12/25 18:55
PC名:グリムクローク 出身:メカニカルアビス(外部、出身地不明)

関係者
顔見知り:ピンス・プラータス、ライズ、ブァルヴァルヅ・コスモオーラ、ハーリス
知人:アルティミシト・フォーリア
???:ルシュディー

他PC・NPCの好感度:一人を除いて全員一定値。
目的:【???】
補足事項:メカニカルアビスでの反乱粛清によって家族を全て失ったレプラカーン。家族の仇(推定)であるルシュディーと友人関係を築きながら生活していたが、迷い込んだ外様を送り返している内にアビス制圧戦に半ば巻き込まれる形でギルドに参加した。
アビス制圧に対する意欲は全くといっていい程無く、必要とあらば手を貸す程度の認識でしかない。後、瀕死になっても特に焦りや不安が見られないことから生存欲求も強くないと思われる(死にたいわけではない)

○他PC視点での開示情報
・種族や身長といった外見的特徴、戦闘関連の事、内部の者である事
・プライベートでは基本的に誰かの家や拠点に泊まらず、一人で過ごしている(ピンス、ライズ、関係性が知人以上の者のみ)
・冷静かつ表情の変化に乏しい
・生存欲求の低さ(瀕死になった際に場に居た味方のみ)
・ルシュディーの兄貴分(知人以上の関係、もしくはルシュディーとグリムクロークが同卓にだった時にいたPCのみ)

○他PL視点の開示情報
・身に付けている装飾品は殆どが家族の遺品
・ルシュディー(或いは同型機)が魔動機王側の反乱粛清役かつ家族の命を奪ったのを知っており、尚且つルシュディー自身が記憶喪失である事も知っている
・実は幼い頃に奈落へ引きずり込まれた外部出身者であり、外の知識もある程度持ち合わせている
・拗れ感情クソデカヤンデレ兄貴説(
いいね! いいね!1
フリア
5. フリア
2020/12/25 16:33
ライズの過去背景のダイジェスト

リルドラケンの集落にて生まれる
→ライズが19歳の時にミルトが産まれる。ナイトメアであることに驚きながらもそういうこともあるのかと受け止める
→ライズ25歳の時、散歩していたところ死にかけの蛮族を見つけ家に連れ帰る。集落の他の者らには反対され、両親も渋い顔をしていたがそれらを押し切りしばらく療養させるという流れを勝ち取る
→それから2年近く蛮族は共に生活をし、最初こそ反発した集落の者たちもその頃にはすっかり受け入れていた
→ミルトが近くにできたアビスに行ってしまったという事実を蛮族から聞かされる。集落内は大騒ぎとなり、攻略に向かえる者達を即座に先発しようと
→したところで大量の蛮族の集団が集落を襲撃。混乱している中にさらにつけ込まれたとこであっけなく蹂躙。
→蛮族より助けてくれたことの感謝とこの返しそのものの謝罪。そしてその上で取引を持ちかけられ、ここで全てが自分のせいなのだと確信してしまう

そうして家族を、故郷を、友を、全てを失ったリルドラケンはもう2度と繰り返さないために旅に出てなんやかんやで今に至る
いいね! いいね!1
フリア
4. フリア
2021/01/11 11:47
pc名:ライズ(本名不明)
出身:外、地方は不明

関係者(3セッション目終了時点
友人:グリム、ルシュ
仲間:ピンス、アルファ、ペリドット、ノイン、ジョン・ドゥ
設定背景枠:故郷を滅した蛮族、ヤ ニ カ ス(新情報追加

目的:無し
強いていうならばアビスの中に自分が関わった相手(グリムとルシュ)がいるから。
補足事項:誰もを守れるような強さを得る。もう2度と何かを失いたくないため。その「誰か」や「何か」は自分自身でもわからないという前提の破綻した壊れドラケン
そのため他者を守るためなら自分の命だろうと平気で投げ出せ、逆に誰かがかすり傷を負っただけでも酷く動揺する。仮に命を投げようとする者がいれば文字通り身体を張って押し止めるだろう

他PC・NPCの現状好感度
基本的に自動的にMAXになります(
ただし恋愛感情等は無い

共通情報
病みドラケン
アホドラケン
人間不信(笑)
Lv詐称pc←new!

PL情報
ライズの過去背景。ヤニカスのと照らし合わせてみるときっちり噛み合うよ(


余談
キャラモチーフは蛇と邪神とアルフレイム冒険譚のガタキリとイグ様足して3で割って色々要素突っ込んだ感じ
粘液海苔の動画を!みよう!(唐突なダイマ
いいね! いいね!1
ルナ@名誉ソレイユ
3. ルナ@名誉ソレイユ
2021/05/09 16:45
PC名:ブァルヴァルヅ・コスモオーラ 出身:外の世界(不明

関係者
優秀だねぇ:レオン、アルティ
助かったよ:ハーリス
協力者?:ジョン・ドゥ
とりあえず知ってる:グリムクローク  先生 ルシュディー ライズ(ライズ) ノイン
誰かから聞いた
バックボーン枠(本編には登場しない):青フード君(??)、一番弟子(??) 

他PC・NPCの現状好感度(何設定してんだこいつ)
6 レオン
5 ジョン・ドゥ アルティ
4 ハーリス ルシュ
3 グリムクローク ライズ 婆
2 先生 ノイン
目的:「超英雄格に弟子入りのための功績」
補足:自身のハッピーエンド至上主義、可能性さえあれば無茶なパターン選択可。

共通の情報
○他PCが現在把握してるブァルヴァルヅの性格、設定、情報
・上記の目的、外出身、グラスランナー。
・基本的に生存、目的を優先。
・ギャグ枠なロリお姉さん属性疑惑(え?
・グラランとは思えない判断力に付随する具体性と理由?
・攻略意欲の程度は不明
・内部情報にはまだ疎い

○他PLが把握している設定
・スリーs(消去されました)
・身長134cm
・攻略ルート有り(ぇ
・魔動機怖い()

●その他の設定
※この情報はまだ開示条件を満たしておりません。
※追記:ルシュ君に真偽6ゾロされてぶち抜かれました。
○真偽判定21突破
ブァルねぇからの好感度が10な達したキャラクターの目標(目的)達成がブァルねぇの目的に追加される。
いいね! いいね!1
蒼兎
2. 蒼兎
2021/05/09 18:08
PC名:ハーリス 出身:外部

関係者[更新]
知人:アルティミシト・フォーリア ノイン ルシュディー
アルファ=サファイア ブァルヴァルヅ=コスモオーラ ジョン・ドゥ ペリドット
(蒼いフードのグラスランナー 破壊する人他数名)

愛弟子:レオン

患者:グリムクローク

背景枠:シファー

目的:魔動の奈落の攻略
補足事項
生活の糧の為に仕事をするというスタンス自体は変わらないものの、良く共に行動する者達に対する一定の信頼は出来てきた。
奈落の行く末自体への関心は薄いが、皆が決めた道を歩む手助けは惜しむつもりはない。

他PCが知っていて良い事
・操霊術師
・妖精使い
・姓を持たない
・ドワーフ生まれのナイトメア
・前職は看護師と家政夫

PL情報
・蛮族が憎い
・犬狼系全般が恐い

他設定
他者を信頼出来ないクセに、自身に名をくれた人物の影響で看護師と家政夫という他者を手助けし他者に尽くすスキルを身に付けてしまった。故に、他人が信頼出来ずとも手助けが必要そうな人が居れば気に掛けるし、怪我人病人なんかは可能な限り治療しようとする。職業病の様なものである。
いいね! いいね!1
蒼兎
1. 蒼兎
2021/03/17 20:46
PC名:ルシュディー 出身:魔動の奈落

関係者 [更新]
信頼出来る人:グリムクローク
友人:アルティミシト・フォーリア
頼れる人:ライズ 
知人:ブァルヴァルヅ=コスモオーラ ジョン・ドゥ ペリドット アルファ ピンス レオン
(+α グラスランナーのお兄さん2名)

記憶の手掛かり:同型個体 ノイン 自分を造り出した母親


目的:記憶喪失前『自身が魔動機王になる』 現在:『自分過去を明かにする事』

補足事項 [更新]
友人や信頼出来る相手が傍に居てくれた事や自身の記憶が何故失われたのかが判明した事で、ある程度精神的には落ち着きを取り戻しつつある。
しかし全ての謎が明かになった訳ではなく、また自身を造り出した『母親』が、子の身を案じる様な大きなトラブルを抱えていた事を知り、より自分の過去を明かにしたいと強く思う様になった。



PC視点情報[更新]
・自我が確立されている
・一人暮らしだった(グリム アルティ及び一度招かれたライズ ピンスのみ知っている)
・アルティと友人関係(どちらかから聞いているか両者と同卓した者のみ)
・グリムを慕っている(話を聞くか同卓したPCのみ)
・記憶喪失である
・同型個体が魔動機王側の戦闘タイプ 
・本人は目的の無い個体だと証言するが戦闘能力が搭載されている 
・同型個体に捜索されていた 
・母親はドワーフであり、魔動機文明時代の技術を研究する研究者
・母親の技術と知識を受け継ぐ者として育てられていた
・ルシュディーは『何か』を見てしまったが為に母親によって彼の身を守るべく記憶を封じられた



PL視点情報 
・元上位階級
・同型個体が違反者反逆者の処理役(本人も処理役だった可能性有)
・記憶喪失以前から自我は多少存在していた
・母親に探されていた 


不明点[更新]
・グリムやアルティの家族を殺めたか否か
・実年齢
・記憶の復元方法
いいね! いいね!1