追加技能:ストライカー

カミカゲデータ・支援  2
登録日:2016/07/23 07:06最終更新日:2016/09/20 20:36
ストライカー:初期習得経験点1000(ファイターと同じ)

[能力]
◎受身・軽業・幅跳び/高跳び(シーフと同じ)

◎格闘の心得=
◇素手・セスタス・ナックル・アサルトブーツのクリティカル値-1 行動順の敏捷度に敏捷度ボーナスを足せる
◆6ゾロで攻撃判定が成功した場合はもう一度攻撃できる。この時『構え』の恩恵が受けられない。
◇鎧は必要筋力半分のハードレザーまで。武器はセスタス・ナックル・ストライクブーツは必要筋力まで装備可能。
◆それ以外の装備は必要筋力の半分以下のものを装備できる。
※格闘武器と通常武器のリーチの差
素手・セスタス・ナックル・アサルトブーツの格闘武器と通常武器(ダガーからスピア系統など手に持つ武器)ではリーチの差があるため、同じ行動順になった場合は通常武器から先に処理をする。
通常武器の攻撃で戦闘不能になった場合は格闘武器での行動はできず、転倒などの不利な状況になった場合はペナルティーを受けて行動する。

◎構え=
ラウンド開始時に以下の3種類の構えを選択可能。構え使用時に攻撃・回避いづれかでファンブルを起こすと転倒する。
構え宣言中は静止移動(3m)しかできない。
転倒中などの体勢を崩してる場合や手に盾や必要筋力の半分以上の武器をを持っている場合は構えを宣言する事ができない。
構えを宣言した場合はあらゆるルーンマスター技能を使用できず、素手・セスタス・ナックル・アサルトブーツのみでしか攻撃できない。

○攻の構え=ペナルティ無しの2回攻撃が可能。1撃目を外した場合でも2撃目の攻撃可能。
1撃目でファンブルが発生した場合、2撃目を処理してから転倒となる。
右手・左手・右足・左足自由に組み合わせできるが、同じ部位で2度攻撃できない。
「強打」を併用した場合は2撃ともに効果が適応される。
「部位狙い」を併用する場合は同じ箇所を2回攻撃できないが、通常攻撃+部位狙いと言う組み合わせは可能。
「部位狙い」の効果は2撃とも処理が終わった後に適応する。(1撃目の脚狙いで転倒し、2撃目の回避に-2のペナルティがかかるとはならない)

○守の構え=回避+1になり、物理攻撃を回避した場合攻撃力-1で反撃可能。この構えを使用中でも通常攻撃は可能だが戦闘オプションは併用できない。

○徹の構え=精神力を精神力ボーナス分消費し、固い相手に有効な浸透打を放つ。
相手の鎧防御不可(ダメージ減少のみで減少)打撃力はストライカー技能レベルになり、精神点ボーナスが追加ダメージに加算される。クリティカル発生せず、あらゆる戦闘オプションとの併用が不可能となる。


◎跳躍攻撃=
全力移動後に攻撃ができる。
+5の打撃力修正が得られるが、『構え』を使用することができず、攻撃がファンブルした場合は転倒状態となる。
助走が必要なため最低10m対象と距離を空ける必要がある。
アサルトブーツを装備する場合、両足に同じ必要筋力のものを装備しなければ跳躍攻撃を行う事はできない。

◎起き上がり攻撃=
自分の行動時に転倒から即座に復帰しつつペナルティ無しの攻撃ができる。転倒状態のため『構え』は使用できない。


◎組み技=
組み合いを自分の行動順に即座に行うことができる。
その際、判定値をストライカー技能レベル+筋力ボーナス」か「ストライカー技能レベル+敏捷ボーナス」
のどちらか選択できるようになる。成功した場合、関節技か投げ技、押さえ込みに派生させる事ができる。
投げ技の場合は転倒状態にならず、関節技の場合は立った状態か転倒状態か選択できる。押さえ込みは通常と同じ

○関節技=
締めの状態になり打撃力10クリティカル10の状態で継続ダメージを与えられる。呼吸をしてないモンスターや
金属鎧の相手にも同様の効果を与えられるが、自分よりはるかに大きい相手には関節技を試みることはできない。

○投げ技=
組み合いが成功時に筋力ボーナス+1m投げ飛ばす。
打撃力は投げ飛ばしたm×3で追加ダメージはストライカーレベルのみ。投げられた相手は鎧での防御はできず、転倒状態になる。
また、他の相手に向かって投げ飛ばしぶつける事もでき、投げた者の攻撃とぶつけられる者の回避の対決チェックとなる。
ダメージは投げ飛ばした距離m×3で追加ダメージはストライカーレベルのみ、ぶつけられた相手は鎧での防御は可能。



<追加装備>

ナックル 1H:必要筋力:5~10 攻撃力修正+1 クリティカル値11 価格:必要筋力×20+20
※着脱に1行動必要・着用したまま武器を装備できる。
※装備中は古代語魔法・精霊魔法・手先を使用する能力が使用できない。
セスタスを鉄板などで補強したグローブ。しっかりと固定する必要があるため着脱に時間がかかり、手の動きが制限されるので魔法や手先を使用する行動には不向き

アサルトブーツ  部位特殊:必要筋力:5~10 打撃力+5 クリティカル値11 価格:必要筋力×20+50 
※ファンブル時は転倒
※戦闘中着脱不可能(する場合は片足3ラウンドとする)
※忍び足・尾行にペナルティ-2
格闘専用のつま先や踵、脛を補強したブーツ。足に着用するため、手は自由に使える。着用は片足単位で行える。(両足に装備する場合は二つ購入する必要がある)
着用に非常に時間がかかり、ブーツ自体が重いため隠密行動には向かない。


※能力に「幅跳び/高跳び」を追加
※格闘の心得の装備条件を詳しく追加
※「構え」の使用制限を追加
※「攻の構え」で攻撃に使用できる部位を追加
※跳躍攻撃の使用条件を追加
※ストライカーブーツをアサルトブーツに名称変更
※ナックル・アサルトブーツの価格設定、詳細明記、解説追加
※格闘武器と通常武器のリーチの差に関して明記。
※攻の構えに戦闘オプションとの併用に関して記載。1撃目を外しても2撃目の判定をできる事を明記。
※守の構えで通常攻撃も可能で戦闘オプションを組み合わせできない事を記載。
※徹の構えの性能変更。精神力を消費する代わりに精神力ボーナスが追加ダメージに加算される事を追記。
また戦闘オプションと併用できないのを明記。
※ストライカー武器のクリティカル値を12から11へ引き下げ

感想・ご意見ありましたら書き込みよろしくお願いします。m(_ _)m
 いいね!  2

トピック一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

6. 蒼月
2016/09/20 20:36
【武器について】
格闘武器に、クリティカル値を優先させた物があるのは、プレイスタイルの幅が広がって良いかも。
カミカゲさんの言うようにクローも良いですし、籠手や手甲に短い刃を付けた物も良いかも知れません。
自分なら、武器データはダガーと同等にします。
手数がある分、シーフよりもダメージの期待値は上のはずです。


【構えについて】
徹の構えは、必殺技と考え
打撃力を「消費精神点×2」(最大消費5)追加ダメージを「ストライカーLv+精神力ボーナス」クリティカル有り。
くらいでも良いかと思います。
(グラスランナーが強くなりそう)

3連撃は夢かもしれませんが、相応のペナルティが無いと強すぎますね。
もし実装するなら
・3回とも命中-2
・次の自分の行動まで、回避-4
・生命力消費
・次ラウンドの『構え』使用不可
上記のいくつかを併用といった所でしょうか?
 いいね!0
5. カミカゲ
2016/08/22 22:36
提案ありがとうございます。ちょっと検討させて頂きます。

とりあえず、ストライカー武器は「打撃」武器と言う事でクリティカル値をこれ以上下げる予定は今のところ無いです。10まで下げてしまうと剣などと同じになってしまうので・・・
ただ、他の武器を食わない程度でクローみたいな刃物相当のクリティカル値10のものを追加(追加種族予定のケットシーの爪もあるし)2H扱いのセット武器も良いかな?と思いました。

功の構えは正直もう1手増やして良いかな?とは思ってますがちょっと様子見です。(ファイターの方に二刀流しやすくなってるし)

徹の構えはクリティカルありでも良いかなーと思ってるのでアリにする可能性が高いです。

浸透撃は必殺技!って感じで面白そうなので別口で追加するかもしれません。1戦闘に1回とか制限はつくかもですが・・・

とりあえず、修正等は次のマリオンの出撃後になると思いますのでご容赦くださいm(_ _)m
 いいね!0
4. 虚空象
2016/08/22 20:38
ストライカー改造提案その4
 何か多いですね。すみません(-_-;)

★徹の構え改造案
 改造というより、クリティカルあり(クリティカル値12)で良いのではないかと。
 魔法も防御無視でクリットする事ですし。
 代償なしでこれは強すぎるというのであれば、以下の案ではいかがでしょうか?

★浸透撃(「徹の構え」と置き換え)
 ストライカーはその一撃に全てを込めて放つ。
 他の戦闘オプションとの併用不可。
 対象に攻撃が命中した場合、打撃力+10、クリティカル値-1(これは「格闘の心得」の効果と累積する)でダメージを与える。さらに、このダメージは防御力無効となる(ダメージ減少は有効)。
 対象への攻撃を成功させた(命中した)場合、使用者は、与えたダメージの半分に等しいダメージを自身に受ける。このダメージは冒険者レベルでのみ減少できる。
※この技は、ぶっちゃけ無空波ですw
※使用者の受けるダメージは別個で打撃力をロールしても良いかもしれません。

 以上となります。
 お目汚し失礼いたしました。
 いいね!0
3. 虚空象
2016/08/22 20:30
ストライカー改造提案その3
★攻の構え改造案
 改造というか追加ですが、現状よりさらに攻撃回数を+1します。
 「殴り・殴り・蹴り」か、「殴り・蹴り・蹴り」といった具合に。
 理由としては、手数こそがストライカーの本領かなと思いましたので。
 あとまあ、D&D3Xのモンクの連打を再現したいと(あちらはレベル上昇に応じてさらに増えますが)。
 いいね!0
2. 虚空象
2016/08/22 20:25
ストライカー改造提案その2
★アサルトブーツ改造案
 先のセスタス性能変更に合わせて、アサルトブーツの性能も変更します。

アサルトブーツ
 1H※
 必要筋力:1~5
 攻撃力修正:±0
 打撃力修正:+10
 クリティカル値:12
 価格:必要筋力×20+50
※2つ1組で各足に装備する。
※ファンブルした際には転倒してしまう。
※戦闘中着脱不可能(する場合は片足3ラウンドとする)。
※忍び足・尾行にペナルティ-2。
 格闘専用のつま先や踵、脛を補強したブーツ。足に着用するため、手は自由に使える。
 着用に非常に時間がかかり、ブーツ自体が重いため隠密行動には向かない。

 武装の改造を提案する理由ですが、
1. ストライカーの打撃が(現状より)クリティカルしやすくても良いのではないか。
2. グラランでストライカーを修得したなら、先の装備を身につけたい。
 というものです。

 いかがでしょうか?
 いいね!0
1. 虚空象
2016/08/22 20:17
始めに。
 以下の内容は全て提案であり、却下されることについて否応はありません。
 また、特にバランスなどを考慮して提案したものでもありません。(オイ

ストライカー改造提案その1
★セスタス改造案
 セスタスの性能を強化します。
 この案を採用される場合は、セスタスとナックルを統合しても良いかと思います。

セスタス
 1H※
 必要筋力:1~5
 攻撃力修正:+1
 打撃力修正:+5
 クリティカル値:10
 価格:必要筋力×20+20
※2つ1組で各手に装備する。
※着脱に1行動必要・着用したまま武器を装備できる。
※装備中は古代語魔法・精霊魔法の使用できない。
※装備中は器用度に基づく行為判定を行うことができない。

以下、ストライカー改造提案の2に続きます。
 いいね!0