【ソード・ワールド2.0】リプレイ「「「キャンペーン『六芒星』第二話「愛の形」」その3」

まぁリプレイ  1
登録日:2016/11/16 16:17最終更新日:2016/11/16 16:17
システム:ルーム「「「キャンペーン『六芒星』第二話「愛の形」」その3」が作成されました。

GM/まぁ:準備できたら、お知らせくださいね
ジン:OKです~
ミル:OKです~
ノエル:私も大丈夫です
フィル:OKです
ナナ:OKです
GM/まぁ:ではでは、よろしくお願いします
ジン:よろしくおねがいします~
ノエル:よろしくおねがいします
ミル:よろしくお願いいたします
フィル:よろしくお願いします
ナナ:今日も(´・ω・)ノ★*゚*ヨロシクデス*゚*☆
GM/まぁ:前回、キルヒア神殿に行くという話でしたね
ナナ:ですね
ノエル:そういうお話しでした
ジン:行きましょう~
GM/まぁ:では、神殿までは、シンシアさんが案内してくれます
ノエル:みんなで行くんでしたっけ?
GM/まぁ:どうでしたっけ?
ミル:「なんでだろ・・すごく・・・貧血だわ・・・」
ジン:「肉を食べるんだ、肉を」
ジン:全員で良い気もしますが
ナナ:物騒な場所なんで、襲われるとまずい という話はありましたが、全員だったか覚えていない(汗
ミル:何故か・・・机には誰が頼んだのか・・鉄分を多く含む料理が並んでいたりしてw
ノエル:では、皆で行きましょう
GM/まぁ:テオトルさん、連れて行きますか
ナナ:はい 連れてかないと話ができないです
GM/まぁ:了解
ミル:うん、皆でいこう
GM/まぁ:では、皆でぞろぞろ行くと、極彩色の神殿が見えます
ノエル:極彩色?
ジン:「神様ってのはなんとも立派なところに住んでいるんだな」
ジン:すごい色w
まぁ:シンシア「ライフォスの神殿です・・」
ノエル:「うわ、何打こりゃ(汗)」
ミル:「あれって・・・・」(ナナさんの顔と神殿をきょろきょろ)
ナナ:「それは、様々です。大きな神殿もあれば小さい神殿もあります
まぁ:なにか、祈り?の声が聞こえる・・・
ナナ:「ライフォスです?キルヒアはなかったのでしょうか?」
ミル:「ライフォス・・・色彩のをつかさどる神だったのですね・・」
ナナ:ミル>「あれは、ライフォスの神殿ですね」
まぁ:シンシア「キルヒアは、まだ先です」
ジン:「美的センスを疑うな・・・」
ミル:「そうなんだね・・・ほっ!」
ノエル:「ゲージュツの、神様なんだ」
ナナ:「そうですか、では、先を進みましょう」
まぁ:ライフォス神殿から聞こえる声は、
まぁ:【ライフォスは、神の始祖にて最高の神なり。
まぁ:他神は、その眷属に過ぎず、ライフォスに従うものなり。
まぁ:故に、ライフォス信者も、他神の信者に勝り、そのもの達を従える。
まぁ:従わざるもの、ライフォスの天罰を受くる】
ナナ:気にせず、先を進もう
ノエル:それって、仏教でいう読経、みたいなものですか?
ジン:「偉そうなもんだ・・・なんとなく気に食わんな」
まぁ:信者が斉唱している感じです
ミル:「シンシアさんは何か神様を信仰しているの?」
ノエル:それなら、気にしないでおきます・・^^;
まぁ:シンシア「わたしは、ザイアです」
ミル:「ザイアっぽいですよね・・・(v_v)」
まぁ:シンシアが案内したキルヒア神殿は、破壊されたわけではないが、荒廃している。
ナナ:「神に対する教義も様々です。自身が信じる神の教義に邁進していると思えば、特にきになりませんよ?」
まぁ:なによりも、人が居ない。
まぁ:偉い人にあえるかどうかは、皆さんの信心次第です。
まぁ:結果によって、会える人が違います。
ノエル:「荒れてるね・・・」
ミル:信心ダイスを振る?
まぁ:ナナは、2d6+プリーストレベルで判定します。他の人は平目です
ノエル:「荒れてるね・・」
システム:ジンさんのロール(2d6) → 9 (4、5)
ナナ:2d6+
まぁ:目標値 12以上:司祭、9~11:助祭、6~8:修道士、5以下:一般参拝者 
ジン:意外と高かった
システム:ミルさんの「結構信心深いよ」ロール(2d6) → 6 (1、5)
システム:ナナさんのロール(2d6+2) → 8 (5、1)
システム:ノエルさんのロール(2d6) → 8 (5、3)
システム:フィルさんのロール(2d6) → 7 (5、2)
まぁ:最大ジンさんの9
ミル:ナナさんより信心深いだと・・wwwwww
ジン:「どうせ話すなら、上の立場の奴に会いたいな」
まぁ:ということで、助祭さんですね
ナナ:ここは ライフォス神殿のはずだ(笑
まぁ:助祭「おぉ、めずらしい。わがキルヒア神殿に参拝者とは!」
ナナ:「? いえ、この先にあるキルヒア神殿に向かう途中なだけです」
ミル:「ライフォス・・・ってさっきの・・いえ、何でもないです」
ノエル:極彩色のところとは、違いますよね、ここは
ジン:「お、いいところに。ちょっと話があるんだ」
ミル:察してあげてください。。。ダイス目がジンさんより低かったロールプレイw
GM/まぁ:「懺悔?ですかな?」
ナナ:「私、キルヒアを信仰しております、ナナというまだ駆け出しの神官です」(ペコリ
ジン:「懺悔ね・・・気が向いたらな」
ノエル:ぶんぶんぶん(首横振り)
GM/まぁ:「おぉ、同志ですか」
GM/まぁ:ハグ
ナナ:「本日は、折り入って、こちらにお願いがあり、参りました」
GM/まぁ:「司祭様は不在ですが、お役に立てることがあれば、なんなりと」
ノエル:(お話しは神官のナナさんに任せて、神殿内を目でみまわしてます)
ナナ:かくしかで、関所の向こうにある、村?にこの娘さんの行方不明のフィアンセが向かったので、そちらにあるキルヒア神殿に協力を求めるための書簡をだしてほしいといったところかな?
ミル:同じく・・ナナさんにまかせて柱によりかかっています
ノエル:(なんでこんなに壊れてるんだろ?って感じで見ています)
ナナ:まあ そんな感じで話しますが?
GM/まぁ:「なるほど・・・協力とは、探す手助け、でよろしいですかな?」
ミル:手助け=関所の通行だよね
ノエル:そうですね
ナナ:「そうですね。時間があまりないので、至急、お願いしたく、参りました」(深々とお辞儀
GM/まぁ:「先方の神殿に文を出すのは、司祭様の署名が必要にはなるのですが・・・」
ノエル:関所を通れるように、一筆したためて欲しいとか、そんな感じですね・・
ジン:「そこをなんとか、ちょちょいとならないもんか」
ナナ:どのくらい前に向かったんでしたっけ?
GM/まぁ:んー神殿宛の手紙よね
ナナ:神殿宛というより、この者達をそちらに向かわせるので、手助けをしてやっていただきたい という内容になるかな?
ナナ:というような か
ノエル:「司祭様は、いらっしゃらないのですか?」
GM/まぁ:手助けしてやっていただきたい 主語は?
GM/まぁ:関所?
GM/まぁ:「司祭様は、ルキスラに出かけております」
ナナ:なので、いつごろ前にそっちに向かったかが 聞きたかったんだけど
ノエル:そこを通れるようにしてもらいに来たんだから、関所、じゃないかな・・?
ノエル:情報も欲しいんだっけ(汗
GM/まぁ:関所宛の手紙?
ナナ:いやいや フィアンセさんが村にむかったのがいつごろ前かは前回聞いたと思ったんだけど、それを忘れたんですね~
GM/まぁ:約2ヶ月前だよ
ノエル:確か2週間前とか、そんなじゃなかったですか?
ノエル:2ヶ月、でしたか><
ノエル:2、だけ覚えてました
ナナ:なので 主語というか
ミル:ナナさんがここのキルヒア神殿からクーデリア領西部のキルヒアに信書をもって行く道中を皆さんに護衛してもらう
GM/まぁ:クーデリアの神殿に手紙を届ける口実で、関所を抜ける、と理解していた
ミル:というのが前回でた案ですね
ミル:皆さん=パーティ
GM/まぁ:でいいよね。じゃ、書簡自体は、神殿宛
ミル:うん、そうだね
ジン:ふむふむ
ノエル:ふみゅみゅ
ナナ:そのフィアンセが約2か月前にそちらの村に向かったのを探している娘さんの手助けをするために、事情のよく分かっているもの(この場合、私と皆さん)を向かわせるという話かと
ミル:ちょっと待ってね・・・
ミル:バーレスのキルヒア神殿からクーデリア領のキルヒア神殿に力をかしてもらえるように頼む。。
ナナ:まあ 関所を通る理由が人助けという話でその村のキルヒア神殿に向かいたいという話なんですね~ 関所通るために、その書簡を見せるわけです
ミル:というのではないんですよね
ナナ:ミル>それは理由と過程かな?
ミル:「人助け」と「キルヒア神殿に向かう」の紐づけは何でしょうか?
ミル:ここでいうキルヒア神殿は「バーレスの」・・だと思いますが
ミル:バーレスじゃない。。。クーデリアの方です
ナナ:人助けだけで 通れるか 分からんので、こちらのキルヒア神殿からクーデリアのキルヒア神殿に人助けをするために協力してね という書簡を書いてもらえば、関所は通りやすいかと思ったんですよ
ミル:ごめんなさい。。。ちょっと混乱してきました。。
ノエル:その町にも神殿があるから、そこに行くと言う理由をつけて、関所を通るための手段を求めて、ここに来たんだと・・おもいました
GM/まぁ:だいたい、わかった
GM/まぁ:同じ事を言っている
ミル:関所通してくれる理由は・・・??
ジン:「まぁ、とにかく関所を通りたいのさ。旨い事かいてくれよ」>助祭
ジン:助祭頼みw
GM/まぁ:クーデリアの神殿への協力依頼 の配達
ノエル:こくこく(キン君の台詞にうなづき)
ノエル:ジン君・・><
ナナ:GM>まあ そういうこと
ジン:「(通っちまえばこっちのもんだからな)」
GM/まぁ:では、代表一人 2d6どぞ 6以上で書いてもらえます。
ナナ:内容は人助け でも 理由もなく 人助けだから信用してよ~ というのはちと厳しいかなと
ミル:ナナさん、よろ~
ジン:ま、ここはナナに振ってもらおう~
ノエル:こくこく(うなづき)
ナナ:だから、神殿から神殿への書簡扱いにすれば信用度が増すのが まあ 通常かなと?
ナナ:ひ~ サイコロは苦手なのだが~
システム:ナナさんのロール(2d6) → 6 (5、1)
GM/まぁ:ぴったり
ジン:うおww
ミル:ぎりぎり~w
ナナ:ぴったし かい!!(笑
ノエル:やった^^
フィル:おおー
ナナ:こ これは試練なのか?(笑
GM/まぁ:「私の名前ですが、お書きしましょう」
ノエル:しぶしぶ、書いてもらえた感じ?(笑
ナナ:「申し訳ありません」(お辞儀
ジン:「助かるよ。懺悔はまた今度な」
GM/まぁ:手紙ゲット
ノエル:「ありがとーございます」
フィル:ぺこっとおじぎしときます
ミル:ロウで封緘して・・・
ミル:あれ?中身がみれないと意味ない?
GM/まぁ:「神のご加護がありますように」
ミル:「ありがとうございます~」
ジン:ま、関所で開いて見せれば良いかな
ナナ:書簡だから 封してある 印鑑の柄をみれば どこからのものかわかるというのが、書簡のセオリー@西洋ですが
ジン:「もっと偉い人ってのは堅物かと思ったが、意外と良い奴だったな」
GM/まぁ:発信者はわかるね
ノエル:「ナナさんの説得が良かったんじゃない?」
ナナ:あとは 関所の位が高いか低いかで 開けるかどうかが 決まる
ノエル:説得=ダイス目
ナナ:ピッタリなんですけどね(汗
ミル:検問兵「・・うそつくな!バーレスにキルヒア神殿なんかなかったぞ!」
ミル:と言われたら・・・泣くよ!?w
ナナ:それ もぐり(汗
ジン:「なるほど。ナナは頼りになるな~」ニヤニヤw
ナナ:ジン>「? 神のお導きなだけですよ?」
ジン:「それにしても、なんであんなにボロボロだったんだろうな。キルヒアってのは儲かってないのか?」
ノエル:ちょうど助祭さんの琴線に触れる単語が入っていたんですね(笑
ミル:「嘘はついていないから・・もし・・それでも渋るようでしたら・・テオトルさんに泣き落とししてもらいましょう・・ねっ!?」>テオトルさん
GM/まぁ:テオトル「えっ・・はい」
GM/まぁ:では、準備完了でいいのかな
ナナ:「キルヒアの信者がここでは少ないのかもしれません」
ミル:「私たちも・・一緒に頼みますから・・」
ミル:はーい<準備
ジン:GOGO!
ノエル:行きましょ^^
GM/まぁ:っでは!
ナナ:ういうい
GM/まぁ:1日ちょっと歩いて、山脈が迫ってきた・・
ナナ:「そろそろでしょうか」
ノエル:それは、もう町を出たってことですか?
GM/まぁ:だよ?
ジン:「これだけ歩いたんだ。すんなり入れてほしいもんだ」
GM/まぁ:なにかしたかった?
ノエル:いえいえ
GM/まぁ:遠くに建物、あれが関所だろうか
ノエル:怖そうな町だったので、何か出るのかと・・^^;
ミル:「あっ!!見えたよ!!!」
GM/まぁ:切り立った崖に囲まれた谷、その入り口に築かれた城壁。
GM/まぁ:関所と言うより、城と言うにふさわしい。
ミル:「シンシアさんにお礼言えずに出てきちゃったね・・」
ノエル:「うーん、険しい道だったぁ」
ジン:「ま、急ぐ旅だしな。帰りによって帰ればいいさ」>ミル
ノエル:お礼、言って来たことに・・
ミル:「よくもまー・・・こんなところに・・」
ミル:「そうだね・・・そのためにも元気で戻らないとね!」
まぁ:関所に向かい岩場を歩き始めると、動物の唸り声
ナナ:「さあ。ここが正念場です。皆さん、神のご加護を祈りましょう」
ミル:「ジンさん・・・いくらお腹がへったからって・・その音は・・・」
ノエル:「はいはい、神様、無事に通してくださいませー・・なむなむ」
ミル:「あっ!違う!!これは・・・」
ノエル:「ん?」
ジン:「簡単には関所に行かせてもらえないようだな」
ナナ:危険感知?それともすでにマモチ?
ジン:「(腹の音もごまかせたようだな)」
ノエル:崖の上ですか?
まぁ:例によって、赤枠に配置してください
まぁ:まもち です。獣4体
ナナ:ん?4種?
まぁ:1種
システム:ミルさんの「魔物知識」ロール(2d6+1+3) → 11 (5、2)
システム:ジンさんの「魔物知識」ロール(2d6) → 7 (6、1)
システム:ノエルさんの「ひらめさん」ロール(2d6) → 6 (5、1)
システム:ナナさんのロール(2d6+1+3) → 15 (6、5)
システム:フィルさんのロール(2d6) → 7 (5、2)
ノエル:15、すごーい
ナナ:神の加護?(笑
ジン:さすがw
ノエル:にゃんこだ、にゃんこだ
まぁ:弱点抜きー グレイリンクス
ミル:レベル3が4体・・・
ノエル:ひー
ミル:弱点・魔法ダメ+2
ジン:ネコは攻撃出来ん・・・w
ノエル:まだ2レベルだよー、私
ナナ:また 乱戦エリアが作りにくい形にしてるし
ミル:先制判定ですかね?
ジン:猫は賢いなぁw
システム:kagaraさんが、入室しました。
まぁ:先制どぞ こちらは12
システム:ジンさんの「先制」ロール(2d6+4) → 9 (3、2)
ノエル:スカウトさんお願いー
ジン:「(腹が減って力が出ない・・・)」
システム:現在ロール中のため、フィルさんのロールは行われませんでした。
システム:ミルさんの「先制」ロール(2d6+1+2) → 10 (2、5)
システム:現在ロール中のため、ナナさんのロールは行われませんでした。
システム:フィルさんのロール(2d6+3) → 10 (5、2)
システム:ナナさんの「ひら~め」ロール(2d6) → 8 (3、5)
システム:ノエルさんの「ひらめさん」ロール(2d6) → 3 (1、2)
ノエル:だめ><
ミル:テオトルさん~w
まぁ:先制 基本値3 だれか振って
ノエル:NPCも振っていんですか?(笑
ジン:NPC頼みw
まぁ:認めよう、今回は
ミル:出目高いのはナナさん・・・・よろしく
ジン:神のご加護・・・
ノエル:サイコロ運いい人ー
ナナ:まじで?(笑
ミル:まじで!w
ノエル:こくこく(まじまじ)
システム:ナナさんの「NPC」ロール(2d6+3) → 8 (2、3)
ナナ:すまん orz
ミル:しょうがないっす
ミル:テオトルさん・・ドンマイ!
ジン:(みんな猫好きなんだな・・・うん)
ナナ:あ テオトルさんは人間でしたっけ?
ノエル:私、良く見たらパーティで2番目にHP低かった・・
ノエル:テオさん、エルフですよ?
ナナ:ああ そうだった
ナナ:人間なら 変転でちょうど 12だったんだが(クッ
ノエル:私が3じゃなくて、2だったら・・
ノエル:ひっくり返したんだけど・・(笑
ナナ:それは 私も同じですよ~(笑
ノエル:わ・・にゃんこ、2回攻撃してくる・・
ミル:次レベルアップしたら・・スカウトあげよう!(ぐっ
ノエル:2メートルって書いてあるから、にゃんこと言うよりヒョウとか、虎?
ジン:食われるってw
ノエル:いや、それならまだ殴れるかな、と・・(笑
ナナ:回避成功すれば2回ない でも2回目をかわさないと大変でもある(汗
ジン:一気に減らされるわけね・・・
ナナ:2回当たるとね
ノエル:防護点内から・・死んじゃうかも><
ノエル:無いから><
ジン:もう、場所を変えちゃダメなのかな?ナナを囲むように配置したほうが良い?
ミル:グラップラはかわしてなんぼですからね~
ナナ:私は防御点4あるから まだいいけど ミルさんの方がやばくないかい?
ノエル:そういえば、回避1上がってたんだっけ・・//
ジン:そうか、ミルさんを囲むほうがいいか
ミル:配置終わってるから・・運命を天にまかせましょうw
ジン:次からは十字配置ですね。覚えとこう
ミル:熟練戦闘って・・・敵の動き妨害できないのかな?
ミル:通常だと3m前に出てとかできるんだけど・・
ナナ:確か 出来ると思ったけど どうだったか
ミル:できるなら・・ミルまでこれないと思うんだ・・・たぶん!
ノエル:でも、敵が先に動いちゃうんですよね・・?
ミル:いや・・敵が攻撃のため突進してきたものを・・・阻害するイメージですね
ミル:なので敵が先に動いても・・・いける・・・気がする
ノエル:ふみゅふみゅ
ジン:毎回聞いてる気がするんだけど・・・1マス1mだっけ?w
ミル:ですね・・・
ナナ:たぶん 変わってなければ
ミル:斜めは2m計算です
ナナ:今更だけど、熟練ってサプリのCGにしか書いてないんじゃないのかな??
まぁ:おまたせー
まぁ:では、6から
ノエル:はう
ミル:GMさん、質問です
まぁ:?
ミル:敵の突進に対してPCが3m移動して行動を阻害ってできますか?
まぁ:可能です
ミル:OK
ミル:ありがとうございます
ジン:その場合って、攻撃もできるんですか?
GM/まぁ:では、6から
GM/まぁ:阻害時はできませんが、自分の手番時に出来ます
ジン:なるほど、ありがとうございます~
ミル:ごめんなさい・・もうひとつ
GM/まぁ:はい?
ミル:その阻害時に3m移動したら次の自分のターンのときって移動力ー3mしか移動できないんでしたでしょうか?
GM/まぁ:接敵目的で移動すると思いますので、乱戦エリアから移動できません
ジン:ふむふむ
ミル:目の前の敵をっ後衛が倒した場合になりますかね
ミル:魔法で撃破すると
GM/まぁ:でしたら、通常の移動力分、移動可能でエス
ミル:はーい・・・すみません!時間取らせてしまいまして
GM/まぁ:いいえ、納得していただければOK
ジン:よーし、どんとこい!
GM/まぁ:6 直進 フィルへガブリ予定
GM/まぁ:止めるか待つか
ノエル:><
ジン:これ、まったら乱戦になって、ジンとノエルが動けなくなりますよね?
フィル:おーこっち来るんですか...どうすればいいんでしょう?←
ノエル:でも、
ノエル:フィル君だけ前に出たら
GM/まぁ:乱戦二人までですね。1体だと
ノエル:集中工へ気されちゃいませんか?
ノエル:集中攻撃、です><
ナナ:可能性はありますね
ジン:それもそうか>集中攻撃
ノエル:はい><
ノエル:待って、後衛に来るようだったら
ナナ:ばらけるより まとまっていたほうが、乱戦エリア 構築上 楽かもしれませんね
ノエル:前衛3人でとめる、のほうが・・
ジン:ですね~
ノエル:(こくこく)
フィル:ということは動かず、そのままで?
ジン:で、いいと思います~
ノエル:うん、そのまま迎え撃つほうが、言いと思う
GM/まぁ:では
ノエル:って、いまだに乱戦ルールとかわかってないんですけど・・^^;
ジン:・・・同じくww
ジン:覚えていかんとなぁ・・・
GM/まぁ:4匹と3人が乱戦になると、後衛も巻き込むよ?
ジン:確認なんですが、フィルと6が乱戦になっても、ジンとノエルのどちらかは動けますか?
GM/まぁ:どちらかは、動けます
ノエル:どちらか、なんですか・・・
ミル:2匹目がきたら動けなくなる・・・ですがね
ジン:だったら、ジンが動いて、他の敵を引き付ければ、後衛まで乱戦を広げることはなくなるかな
GM/まぁ:2体の乱戦で2mですから、その場で受けると、ナナもエリア内ですね
GM/まぁ:誰を乱戦に巻き込むかは、ダイス次第
ジン:ダイスで決まるのか・・・
ナナ:私は巻き込んでも何とかなります が ミルさんはmずいかと
ナナ:まずいかと
GM/まぁ:知能が高ければ、選ぶよ
ノエル:それだと、動かないのとあんまり変わらない・・?
ジン:乱戦が広がるとマズイから、フィルにも1歩前に出てもらって、ミルまで届かないようにした方が良いのか?
ジン:フィルが集中されそうになったら、ジンかノエルが妨害すれば良いし
ミル:2m前でいけるかと・・・
ミル:敵が集中して狙おうと思えば・・・どっちみち・・・どうしても狙われるので・・・
ミル:極論かもしれませんがw
ノエル:でも、乱戦2箇所できちゃうと、前回みたいに後衛さんに前衛が助けにいけないっていうことに、ならないかなぁ・・
GM/まぁ:3人なら、4体全部止めることできますよ
ミル:フィルさんが動けば残り2人はフリーなので
GM/まぁ:故意に偏らない限り
ノエル:そうなんですね
ミル:次の敵の攻撃を阻害することができますよ
ジン:うんうん
ミル:フィルさんでなくてもいいのですが
ミル:一番HPが高くて・・ファイター3なので・・・・頼っちゃってますw
ノエル:では、フィル君とジン君が前にちょっと出て
ノエル:残りが後衛着そう立ったら、私も動く、ということで?
ジン:そんな感じかな?
ノエル:来そうだったら、です
ノエル:ごめん、二人が3レベルだから、私も頼っちゃう・・^^;
GM/まぁ:じゃ、ジンが2m前で止める、といった感じかな
ジン:あ、俺? じゃそうしよかな
GM/まぁ:フィルでもいいけど
ジン:いや、うんジンが行きます
ジン:2m前で妨害
GM/まぁ:では、止める場所まで移動してください
ノエル:ありがとー
GM/まぁ:ここで、止められました
ジン:「おっと、お前の相手は俺だ」
GM/まぁ:ジンへ牙です
システム:GM/まぁさんの「命中」ロール(2d6+4) → 13 (3、6)
システム:ジンさんの「回避」ロール(2d6+9) → 14 (4、1)
ジン:あぶない^^;
GM/まぁ:これで当たらないのか・・
ノエル:回避、+9なんだ・・(笑
GM/まぁ:7 ジンへ
ジン:カモン
システム:GM/まぁさんのロール(2d6+4) → 15 (5、6)
ジン:高い・・・
ナナ:げ
システム:ジンさんの「回避」ロール(2d6+9) → 16 (6、1)
ノエル:おー
ジン:サッ
GM/まぁ:高いよー
ナナ:おおう 固定値 すごい
GM/まぁ:8 ノエルへ
ジン:「遊んでやるさ(ね、猫に囲まれている///)」
ノエル:私?
ノエル:少し前に出たほうがいいかな?
ジン:かな
ミル:そうですね
ノエル:ここでいいですか?
ジン:そこに行くと乱戦が一つになる?けどいいのかな
ジン:イマイチ乱戦が分かってないww
GM/まぁ:一つになるね
ノエル:ひとつ、のほうがいいのでは・・?
GM/まぁ:では
ジン:あ、そうか
システム:J田中さんが、入室しました。
システム:GM/まぁさんの「ノエルにガブリ」ロール(2d6+4) → 13 (4、5)
ノエル:鬼ー
システム:ノエルさんの「回避」ロール(2d6+7) → 11 (2、2)
ノエル:うー
システム:GM/まぁさんの「パクリ」ロール(2d6+3) → 7 (1、3)
ナナ:固定値じゃないのが 辛いね~
ノエル:あいたた
ミル:「ノエルさんが食べられちゃう~」
システム:キャラクターリストからノエルが削除されました。
システム:キャラクターリストにノエルが追加されました。
システム:GM/まぁさんの「連続攻撃」ロール(2d6+4) → 10 (4、2)
システム:ノエルさんの「回避ー」ロール(2d6+7) → 19 (6、6)
ナナ:おおう
ノエル:ふう~
ジン:おおw
GM/まぁ:スカ
ミル:6ゾロ回避!
ノエル:運を使いきった気が・・><
ミル:いやいや・・・結構重要な場面ですよ・・ww
GM/まぁ:9 ノエル
ノエル:もう一体来たー><
ミル:血の匂いに・・反応したんですねww
ナナ:回避 するんだ(汗
システム:GM/まぁさんの「ガブリ 俺も食いたい」ロール(2d6+4) → 13 (3、6)
ノエル:優しいねこぱんちにしてー
システム:ノエルさんの「回避」ロール(2d6+7) → 18 (5、6)
ナナ:おお~
ノエル:やった^^
ミル:必死だーーw
GM/まぁ:喰えず
GM/まぁ:えーと乱戦結合
GM/まぁ:6体だと4mかな
ノエル:おっきくなった・・
ジン:え、ミル入ってるw
ノエル:こっちの番、だから移動しちゃえば・・
GM/まぁ:ちゃったね、まぁ、パーティターンで、今巻き込んでるのは前衛3人だけだ
ミル:じゃあ制限移動で3m移動して
ジン:じゃあ、そんなにあわてなくていいのか
ノエル:たぶん^^;
ミル:5倍プロテクションかけるよ
GM/まぁ:どーぞ
ノエル:ありがたいっ><
システム:ミルさんの「プロテクション(キャラクタ順)」ロール(5 2d6+2+3+1) → 
→ 1回目:9 (1、2)
→ 2回目:14 (6、2)
→ 3回目:16 (5、5)
→ 4回目:13 (1、6)
→ 5回目:12 (5、1)
ミル:1ゾロ、6ゾロなし
GM/まぁ:あぶな
ミル:かかったよ
システム:キャラクターリストからミルが削除されました。
システム:キャラクターリストにミルが追加されました。
ノエル:えっと・・受けるダメージ、-1?
GM/まぁ:ですね
ジン:どもです^^
ミル:うん。。物理・魔法ダメー1だね
ノエル:ありがと~~^^
ナナ:先、ノエルさんを治しますよ~
ノエル:うー、ありがと~~(涙
GM/まぁ:制限移動有り?
ナナ:そうですね
ナナ: 制限 3m 移動します
GM/まぁ:はーい
ナナ:ミルさんの隣
ナナ:で ウーンズ行使
システム:ナナさんのロール(2d6) → 12 (6、6)
ジン:お!
ノエル:わーい^^
ナナ:ものすごく かかった(笑
ミル:ナナお姉ちゃんに手を引かれれ乱戦エリアから抜けてるミル・・みたいな気がしたw
ミル:おしい!ナナさんがハイマンならmp消費なかったのに
システム:ナナさんのロール(k10+5@13) → 10 (5、4)
GM/まぁ:全快ですな
ノエル:ありがとーございますっ(嬉)
システム:キャラクターリストからノエルが削除されました。
システム:キャラクターリストにノエルが追加されました。
ジン:では、攻撃させてもらおうかな
ナナ:ミル>ですな(笑
GM/まぁ:前衛s
ジン:6に攻撃
システム:キャラクターリストからナナが削除されました。
システム:キャラクターリストにナナが追加されました。
ノエル:gannbare-
ノエル:がんばれー
システム:ジンさんの「レイピア攻撃」ロール(k8+7@9) → 10 (3、4)
ジン:あ、ミス
システム:ジンさんの「命中判定」ロール(2d6+6) → 12 (1、5)
システム:GM/まぁさんの「回避」ロール(2d6+5) → 8 (2、1)
GM/まぁ:あたりー
ジン:攻撃もう一度振っていいですか?
GM/まぁ:いいよー
システム:ジンさんの「レイピア攻撃」ロール(k8+7@9) → 8 (1、3)
ジン:下がったw
ノエル:あう^^;
ジン:終わりから
システム:GM/まぁさんの「二個目回避」ロール(2d6+5) → 11 (3、3)
GM/まぁ:1発
GM/まぁ:ん?
ノエル:今のは、ダメージ、ですよね?(汗
ジン:ん?
GM/まぁ:だね
GM/まぁ:9てーん
GM/まぁ:じゃねぇ
GM/まぁ:6点だ
ジン:すみません、間違えてややこしくなってしまった^^;
ジン:終わりです~
ノエル:フィルさん、先どうぞー
フィル:了解です。先に6をやったほうがいいですか?
ナナ:ですね 減らさんと 2回攻撃はやばい
GM/まぁ:それが原則だね
ノエル:ダメージはいってるから、そのほうがいいかもですね
ジン:仕留めちゃってください^^
フィル:うい、では6を攻撃します
ノエル:がんばって^^
システム:フィルさんの「命中判定」ロール(2d6+5) → 14 (4、5)
システム:GM/まぁさんの「回避ー」ロール(2d6+5) → 11 (2、4)
GM/まぁ:あたりー
システム:フィルさんのロール(k15+6@10) → 10 (3、3)
GM/まぁ:8点
ノエル:では、私も6を
GM/まぁ:どぞ
ノエル:まず、練技でキャッツアイ発動
システム:キャラクターリストからノエルが削除されました。
システム:キャラクターリストにノエルが追加されました。
システム:キャラクターリストからノエルが削除されました。
システム:キャラクターリストにノエルが追加されました。
ノエル:sonoato
ノエル:2kai kougeki 
ジン:year!
ノエル:2回攻撃
システム:ノエルさんのロール(2 2d6+4) → 
→ 1回目:13 (4、5)
→ 2回目:15 (5、6)
ノエル:あと一回
システム:GM/まぁさんの「2回回避」ロール(2 2d6+5) → 
→ 1回目:13 (3、5)
→ 2回目:13 (6、2)
システム:ノエルさんのロール(2d6+6) → 15 (6、3)
システム:GM/まぁさんの「3回目」ロール(2d6+5) → 10 (3、2)
ノエル:2回ヒット?
GM/まぁ:2発
システム:ノエルさんの「ダメージ」ロール(2 k10+4@9) → 
→ 1回目:6 (3、2)
→ 2回目:7 (2、4)
GM/まぁ:4点と5点
ノエル:よしっ
システム:GM/まぁさんのロール(2d6-4+5) → 6 (2、3)
GM/まぁ:きぜつー
ノエル:ふぅ
ノエル:終わりですー
GM/まぁ:乱戦縮小
GM/まぁ:では猫s
システム:GM/まぁさんの「1:ジン 2;フィル 3:ノエル」ロール(3 1d3) → 
→ 1回目:3 (3)
→ 2回目:3 (3)
→ 3回目:3 (3)
ジン:うげw
ノエル:え
フィル:うわ
ミル:ノエルさんが一番おいしそうに見えたんですね・・うんうんw
ノエル:「た、たしかに・・いっぴき倒しちゃったけど・・(汗」
ジン:「こっちだよ~っておいおい!!」
GM/まぁ:頑張ってね
ミル:血も流してるし・・・
ノエル:「いゃーー(涙)」
ミル:回復したけど
ナナ:回避 しないと やばい
システム:GM/まぁさんの「ガブ・うまい・おいしい」ロール(3 2d6+4) → 
→ 1回目:11 (4、3)
→ 2回目:12 (5、3)
→ 3回目:11 (4、3)
ジン:が、がんばれ!!
システム:ノエルさんの「やだ、うそ、やめてぇ」ロール(3 2d6+7) → 
→ 1回目:15 (2、6)
→ 2回目:14 (4、3)
→ 3回目:15 (2、6)
ジン:おおお!!!
ノエル:ふっ・・
GM/まぁ:全回避
ナナ:おお~
フィル:おおー
ノエル:よかった・・><
ノエル:緊張しましたっ
GM/まぁ:パーティどぞ
ミル:じゃあいくね
ミル:3m制限移動で・・ここに移動
ノエル:はいっ
ミル:青■のところを起点にスパークするよ!
GM/まぁ:えーと
GM/まぁ:らんせんなので、この位置にいるわけじゃないよ
GM/まぁ:便宜上ここに居るだけ
ミル:そっか・・・
ジン:なるほど・・・
ノエル:そうなんだ・・
GM/まぁ:本来は、スタック(重なり合った状態)
ミル:じゃあ・・エンチャントでも唱えておくね・・前衛3人さんに
ノエル:私を囲んでいても、おかしくないんだけど・・(笑
ジン:ありがとうございます^^
システム:ミルさんのロール(3 2d6+2+3+1) → 
→ 1回目:14 (2、6)
→ 2回目:17 (6、5)
→ 3回目:14 (2、6)
ノエル:ありがとーございます^^
GM/まぁ:はつどー
ミル:うん・かかった
ノエル:ダメージ+1?
システム:キャラクターリストからミルが削除されました。
システム:キャラクターリストにミルが追加されました。
ミル:うん、ダメージ+1・・・
ミル:ダイス目も+2ぐらいになったんじゃないかなー
ノエル:手数覆いから嬉しいです~
ノエル:多いから><
ジン:そんな効果まで!w>ダイス目w
ノエル:それ・・強い・・・//
ミル:ダイス目4だったらファンブルだよw
GM/まぁ:いやまぁ、うん
ミル:どうぞどうぞ
ジン:ナナは待機かな?
GM/まぁ:次は?
ノエル:さいころ目は、書いてないみたい・・
ナナ:まあ 制限移動でミルさんに近づいて 終わり
GM/まぁ:無いよー
GM/まぁ:前衛s
ナナ:とりま ここ
ジン:では、7に攻撃します。
システム:ジンさんの「命中判定」ロール(2d6+6) → 15 (4、5)
システム:GM/まぁさんの「回避」ロール(2d6+5) → 9 (1、3)
GM/まぁ:あたりー
システム:ジンさんの「レイピア攻撃」ロール(k8+7@9) → 20 (6、3、6、5、3、4)
ノエル:わ
ジン:どりゃああ!
ナナ:まわた~
GM/まぁ:あらら18てーん
ノエル:すごーい
ジン:+1だから21じゃない?
GM/まぁ:そか
ノエル:一撃・・
GM/まぁ:じゃ、0
ナナ:さす フェンサ
ジン:「いつもより力がみなぎってくる・・・これがミルの魔法の力か」
システム:GM/まぁさんの「生死」ロール(2d6+5) → 12 (2、5)
GM/まぁ:きぜつー
ミル:案外しぶといねーw
ノエル:フィルさん、どーぞ^^
ジン:ですねw
フィル:じゃあ次、8に攻撃を
ノエル:ごーごー
システム:フィルさんのロール(2d6+5) → 9 (3、1)
システム:GM/まぁさんの「回避」ロール(2d6+5) → 8 (2、1)
GM/まぁ:あたりー
ノエル:あたった
GM/まぁ:今日は目がわるい
フィル:ぎりぎり( ̄▽ ̄;)
ジン:いけいけ~!^^
ノエル:敵に変転ないって、いいですねー^^
システム:フィルさんのロール(K15+6@10) → 10 (5、1)
GM/まぁ:8てーん
GM/まぁ:ノエル
ノエル:では、私も8に
ノエル:まず2回
システム:ノエルさんのロール(2 2d6+4) → 
→ 1回目:9 (2、3)
→ 2回目:12 (2、6)
ノエル:あと一回
システム:GM/まぁさんの「回避」ロール(2 2d6+5) → 
→ 1回目:15 (6、4)
→ 2回目:14 (6、3)
GM/まぁ:かいひー
システム:ノエルさんのロール(2d6+6) → 12 (4、2)
システム:GM/まぁさんの「3回目」ロール(2d6+5) → 10 (3、2)
GM/まぁ:あたりー 1発
ノエル:あたった^^;
システム:ノエルさんの「ダメージ」ロール(k10+4@9) → 8 (2、6)
GM/まぁ:6てーん
ノエル:二人がかりで、だめでした・・><
GM/まぁ:時間だけどーもう1R、いいでしょうか
ノエル:あ
ミル:はーい
ナナ:ういうい
ノエル:ちなみに+1わすれてました
フィル:大丈夫です
ノエル:ダメージ
GM/まぁ:了解
ノエル:大丈夫です
ジン:OKです~
システム:GM/まぁさんの「ジン、フィル、ノエル」ロール(2 1d3) → 
→ 1回目:2 (2)
→ 2回目:1 (1)
ノエル:今度は来なかった・・^^;
システム:GM/まぁさんの「フィル」ロール(2d6+5) → 9 (1、3)
システム:フィルさんのロール(2d6+5) → 9 (3、1)
システム:GM/まぁさんの「ジン」ロール(2d6+4) → 7 (1、2)
GM/まぁ:ひでぇ
システム:ジンさんの「回避」ロール(2d6+9) → 13 (3、1)
ノエル:^^
GM/まぁ:どぞ・・
ナナ:ん?8が10?
GM/まぁ:ちゃうっけ?
GM/まぁ:8と7か
ノエル:8点と7点行って
ナナ:ログみると フィルさん 8 で ノエルさん が7ですね
ノエル:4点のはず?
GM/まぁ:修正
ナナ:のはず
GM/まぁ:ノエルの引き忘れてた
ジン:じゃあ、仕留めちゃおうかな
ノエル:逃げないかな・・・にゃんこ
GM/まぁ:ハラペコ
ノエル:そんな様子、ないですか?
GM/まぁ:にゃーぃ
ミル:保存食上げたら。。なつかないかなw
ノエル:あうう><
ジン:じゃ、攻撃しちゃいますw 8へ攻撃
ノエル:はいー
システム:ジンさんの「命中判定」ロール(2d6+6) → 9 (2、1)
ジン:う・・・
システム:GM/まぁさんの「かいひー」ロール(2d6+5) → 11 (3、3)
GM/まぁ:かいひ
ナナ:さすがにね
ジン:スカッ
ノエル:ざんねん><
GM/まぁ:どちらか、どうぞ
ノエル:フィルさん、行きます?
フィル:ん?では行きましょうか。8に
ノエル:はい
システム:フィルさんのロール(2d6+5) → 15 (5、5)
システム:GM/まぁさんの「回避むりかな」ロール(2d6+5) → 7 (1、1)
GM/まぁ:ほら・・
ナナ:ファンブル~
ノエル:^^;
システム:フィルさんのロール(K15+6@10) → 11 (5、3)
GM/まぁ:9てーん
ノエル:まだ、おなかへってる・・?
システム:GM/まぁさんの「生死」ロール(2d6-5+5) → 6 (1、5)
GM/まぁ:きぜつー
GM/まぁ:まぁ、このRは行動スミだからな
ノエル:そっか・・
ノエル:じゃあ最後、私攻撃しちゃいます
システム:ノエルさんのロール(2 2d6+4) → 
→ 1回目:12 (6、2)
→ 2回目:11 (5、2)
システム:ノエルさんのロール(2d6+6) → 14 (4、4)
ノエル:3回・・
システム:GM/まぁさんのロール(3 2d6+5) → 
→ 1回目:9 (2、2)
→ 2回目:10 (4、1)
→ 3回目:10 (4、1)
GM/まぁ:3発
ノエル:全部ひっと・・^^;
ナナ:回れ~ の加護を(笑
ノエル:3
システム:ノエルさんのロール(3 k10+5@9) → 
→ 1回目:6 (2、2)
→ 2回目:14 (5、5、3、4)
→ 3回目:14 (6、5、4、2)
ノエル:a-
ノエル:あー
ナナ:まわた
GM/まぁ:4と12と12
ミル:回れの加護恐るべし!w
GM/まぁ:28点
ノエル:殺しちゃったかも・・><
ナナ:1日 1回しかできません(笑
ミル:美味しいハンバーグ作っちゃったかもねw
システム:GM/まぁさんのロール(2d6-9+5) → 3 (6、1)
GM/まぁ:きぜつー
ミル:すごいね
ノエル:よかった^^;
GM/まぁ:戦闘終了
ジン:「(ノエル・・・なんだか辛そうに殴っているな)」
ナナ:加護付きは死なない(笑
ジン:加護便利(笑
GM/まぁ:剥ぎ取る?
ノエル:相手が相手だから、ちょっと躊躇しちゃった
ジン:剥いどきますか。
GM/まぁ:死んじゃうけど・・・
ジン:えw
ナナ:私はやらないけど、他の人はやるのでは?
ノエル:そこは、仕方ないです><
GM/まぁ:毛皮だもの
ミル:・・・GMさんのいけずーーwww
ジン:そりゃそうか
ミル:羊は死なないよ!?
ジン:実は羊w
ミル:剣できれいに刈れば・・・・死なないはず
ノエル:羊は「毛皮」じゃなくて「毛」ですし・・
ミル:皮・・・・か・・・
GM/まぁ:80G×4だけど
ジン:「さて・・・襲ってきたからには覚悟してもらおうか」
ナナ:謎の種が出ると(笑
GM/まぁ:まぁね
ノエル:サイコロ、振るのかな?
GM/まぁ:えぇ2d6を4回
ナナ:剥ぎなら そうですね ナナはパス!!
システム:ジンさんの「弱肉強食」ロール(2d6) → 11 (5、6)
GM/まぁ:種ゲット
システム:ミルさんの「ごちそうさま」ロール(2D6) → 5 (2、3)
GM/まぁ:なし
ナナ:多分、剥いでいる間は、鎮魂歌でも歌っている
ノエル:では、ナナさん以外が一人一回ずつ・・
システム:フィルさんのロール(2d6) → 10 (6、4)
GM/まぁ:種ゲット
システム:ノエルさんの「倒しちゃった動物は、食べてあげないと・・」ロール(2d6) → 12 (6、6)
GM/まぁ:種ゲット
ナナ:出たよ
ノエル:6ぞろ
ジン:めちゃくちゃはぎ取ってるw
GM/まぁ:みんなダイスがいい
GM/まぁ:620Gゲット
ナナ:おお~
ジン:稼ぎましたな^^
ミル:それほどでも~(ぉぃ
ノエル:パーティお財布に^^
GM/まぁ:今日はみなさん、ダイスが良かった・・・
ジン:ですねw
GM/まぁ:では、遅くなりましたが、ご苦労様でした
ナナ:まあ ダイスは仕方なしです
ノエル:最後がよかったです
ジン:お疲れ様でした~
ナナ:あ~ 来週ですが
フィル:お疲れ様でした
ジン:経験値はいかほどかな?
ナナ:来れないのです
ノエル:あらら
GM/まぁ:おや
GM/まぁ:関所が待っているのに
ナナ:すいません
ミル:お疲れ様でした~
GM/まぁ:ナナが
ナナ:お疲れ様でした(。*・д・。)ノ
ノエル:キャンペーンだから、そう言うと気もありますよね・・^^;
GM/まぁ:来なければ、関所は無理ですな
まぁ:関所ロールを楽しみに
ナナ:関所突破するぞ~
ジン:最悪、力づく・・・w
まぁ:お疲れ様でした。おあやすみなさい
ミル:おやすみなさーい
 いいね!  1

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。