【ソード・ワールド2.0】リプレイ「狂った森」

まぁしぃリプレイ  3
登録日:2016/11/18 16:31最終更新日:2016/11/18 16:31
システム:ルーム「狂った森」が作成されました。

システム:まぁさんが、入室しました。
まぁ:こんばんはー
管狐:こんばんはです
黒梟:こんばんは
まぁ:おぉ、ピンゾロを振っている人がいる。もったいない・・
アポリオン:こんばんは~
管狐:ぷ、プリースととしては回復の時に出さなかったと考えるとですね……
まぁ:えーと、グスタフさんが神官戦士
アポリオン:そんな時のための人間&ラック・・・
まぁ:ニッコリーのが、シューター
まぁ:レプレはフェアリーテーマー
まぁ:ファジュルがグラップラー
アポリオン:バランス的には・・・良いのかな?(未熟
まぁ:ふむ・・・グスタフさんが前に出るのかな
管狐:たぶん?
システム:鷹羽りゅうらさんが、入室しました。
まぁ:こんばんはー
鷹羽りゅうら:こんばんはー
鷹羽りゅうら:文字色替え
鷹羽りゅうら:まぶしいw
GM/まぁ:GMは灰色。お約束
アポリオン:お約束なのかー
管狐:ドワーフ重戦士作るぞ~ってしてて、途中でプリーストいないじゃん!ってなって結構中途半端な出来になってしまって申し訳ないです
アポリオン:ばんわー>りゅうらさん
GM/まぁ:GMは、目立たないほうが・・
黒梟:こんばんはー
管狐:こんばんはです
システム:キャラクターリストにファジュル=イェーガーが追加されました。
アポリオン:目立たなすぎて逆に発言見逃しそう
GM/まぁ:そうか・・じゃ、黒?
鷹羽りゅうら:壁がいてくれてよかった・・・
アポリオン:黒がいい!(ワガママ
鷹羽りゅうら:こんばんはです、本日はよろしくお願いします^^
GM/まぁ:うぃ
管狐:よろしくです~
GM/まぁ:では、よろしくお願いします
アポリオン:よろしくお願いします!
GM/まぁ:自分がGMするときの癖?を一言
GM/まぁ:ロールが長いです
GM/まぁ:戦闘2回あります
鷹羽りゅうら:ふむふむ
GM/まぁ:雑魚戦、 野球で言えば5対1 負けないけど、失点はする
アポリオン:了解ですー
鷹羽りゅうら:今、GMの言葉と画面の左のぞろ目が不穏な空気を醸し出してるw
GM/まぁ:ボス戦 8対6 最終回 1死2・3塁のピンチあり
アポリオン:ひええ
GM/まぁ:を目指しています
GM/まぁ:作戦をしっかり立てて攻撃してください
GM/まぁ:無計画で突入は危険です
GM/まぁ:今回は、軽めにしますが
アポリオン:こちら側でできること少ないですしね・・・
鷹羽りゅうら:とりあえず、情報収集は出来るだけ頑張る感じで行きましょう
GM/まぁ:では、準備のできた方は、お名前をキャラクターに変更してください
黒梟:了解ですーよろしくお願いします!
ファジュル=イェーガー:よろしくお願いします
GM/まぁ:よろしくお願いします
ニッコリーノ :よろしくお願いします!
レプレ:よろしくお願いします!
グスタフ:よろしくお願いします
GM/まぁ:では・・狂った森・・・始まりです

GM/まぁ:オープニング
ニッコリーノ :パチパチ
GM/まぁ:あなた方が、ここ「墜ちた白色巨星亭」に冒険者として登録してから、数日が過ぎました。 が、まったく仕事の依頼がありません。
GM/まぁ:宿泊費は依頼金から差し引くと聞いてはいますが、何も仕事が無かったらどうなるのか心配です。
GM/まぁ:寝所から店に顔を出してみると、使用人のコーラルは朝食の準備をしていますが、仕事を探すはずの宿の主人マイクは、朝っぱらから店の酒を飲んで、酔いつぶれています。
GM/まぁ:コーラル「おはようございます。朝食の準備はできています。お飲物は、何になさいますか?」
GM/まぁ:テーブルの上には、ベーコンレタスサラダとトマトとスクランブルエッグ、そしてライ麦パン ロール
ニッコリーノ :「僕はオレンジジュースがいいな」
グスタフ:「温めたミルクを頼む」
ファジュル=イェーガー:「オレもミルク、ジョッキで!」
GM/まぁ:コーラル「はい、了解しました。飛び切りフレッシュなの持ってきます」
レプレ:「じゃあ僕も同じものを」
GM/まぁ:コーラル「今日は、ミルクに人気・・」
ファジュル=イェーガー:(カルシウムとって背を伸ばさないと・・・)
GM/まぁ:で、皆さんに飲み物を持ってくると、
GM/まぁ:コーラル「ちょっと自警団に出かけて、仕事がないか訊いてきますね。ゆっくりしていてください」
ニッコリーノ :謎のミルク率!
GM/まぁ:コーラルは出かけ、酔っぱらいのマイクだけが酔っ払っていびきを掻いています。
ニッコリーノ :「コーラルさんは働き者だなぁ。それに比べてマスターは・・・」
GM/まぁ:では、ご自由にロールをお願いします。
GM/まぁ:皆さんは、お互いに顔は知っているが、素性までは知らない、という間柄です。
グスタフ:「ふむ。このミルクの牛はなかなか育ち位がいい」
GM/まぁ:現在時刻:8:00
ファジュル=イェーガー:ジョッキのホットミルクを真剣な顔で飲んでいます
レプレ:ちびちびとミルクを飲んでます
ファジュル=イェーガー:「・・・・半分、あと半分・・・」
ニッコリーノ :「随分、大真面目に飲むんだね。ファジュアル」ゴクゴク適度に飲んでいます
グスタフ:「む? 飲み比べかな? 受けて立とう」
ファジュル=イェーガー:「うわっ、あ、ごめんなさい!ひぃ!、え、あの、ミルク飲むと大きくなるって・・・」
ファジュル=イェーガー:「オレ、あんまり違う種族の人と話したことがないんで、すんません、慣れてなくて」
ニッコリーノ :「確かにシャドウにしては低い方だと思うけど・・・」
レプレ:「え、小さい方が可愛いからいいじゃないですか!」
ファジュル=イェーガー:「・・・・うっ」
グスタフ:「なに、背が低い方ってなんだっていうんだ。冒険者として必要なのは腕っぷしよ」
ファジュル=イェーガー:「・・・・そ、そうですよね!」(なんか周りの人たちが小さ目な種族なので
ファジュル=イェーガー:ちょっと安心感w
レプレ:確かにw
ファジュル=イェーガー:「ま、まあ!オレ、今成長期ですから!きっともう少ししたら伸びるはず!きっと!」
ニッコリーノ :「うんうん、まずは依頼をコツコツやって名を挙げなきゃ」>グスタスに同意しながら頷く
ニッコリーノ :グラランにタビットにドワーフ・・・小せえ!
ファジュル=イェーガー:(やはり身長には拘って居るらしい)
GM/まぁ:しばらくすると、コーラルが帰ってきます。
グスタフ:「まぁ、その仕事が一向にこんのだがな……」
ファジュル=イェーガー:「そうなんですよねーって、あ、帰ってきた」
GM/まぁ:コーラル「みなさん、良さそうな仕事がありました。説明しますので、お集まりください」
グスタフ:「ほう。噂をすればじゃ」
レプレ:「仕事ですか!?」
ニッコリーノ :「どんなのだろうね?楽しみだな」
GM/まぁ:コーラルの話の内容は、次の通りです。
GM/まぁ:ルキスラから西へ徒歩半日足らずの森を抜ける街道で、旅商人が、たびたび動物に襲われている。
ファジュル=イェーガー:「ふむふむ」
GM/まぁ:今まで、森の中の動物が街道まで出てきたことはなく、まして、人を襲うことなど無かった。 なにか原因があるかもしれないので、実態を調査して欲しい。
GM/まぁ:依頼金は、全額で2500G、前金半額、終了後残金 諸経費込み
コーラル:「そう困難な依頼では無いようですし、報酬も手頃だと思います。いかがですか?」
ニッコリーノ :「なるほどね・・・よし、やろうか。みんな」
ファジュル=イェーガー:「よし、オレは受ける!」
グスタフ:「そうじゃな」
レプレ:「僕も!」
ファジュル=イェーガー:ちっさいPTが出来た(笑)
コーラル:「よかった。何か、ご質問ありますか?」
ニッコリーノ :ちっさいPT(物理
グスタフ:「そうじゃな。動物とは、何の動物に襲われたかはわからぬか?」
コーラル:「いろいろな目撃例があります。狼、山猫、とかげ、蛙、蛇…。虎とか熊とか獰猛な動物は居ないようです」
ファジュル=イェーガー:「うわぁ」
グスタフ:「ふむ……。」
ファジュル=イェーガー:「オオカミは兎も角、カエルとかが道まで出てきて襲ってくるのおかしいよなあ」
ニッコリーノ :「随分多種多様だね・・・僕等が二次被害受けないように気をつけなきゃ」
ファジュル=イェーガー:「いつ頃から、そんな感じになったんだい?」
ファジュル=イェーガー:>コーラル
コーラル:「一月程度前のようです」
ファジュル=イェーガー:「ふーむ。じゃあ、そのあたりで何か、動物が狂暴化する何かがあったのかも」
グスタフ:「そう考えると、ちょい報酬が安いかもしれんな……」
ニッコリーノ :「とにかく、まずは現場に行ってみようよ」>グララン並の脳みそPL
ファジュル=イェーガー:「そうだね、現地調査ってやつだ!」>ニッコリーノ
コーラル:「自警団の依頼は、この程度でしょうね」>金額
レプレ:「………行きましょう!が、頑張ります!」ちょっとビビってる←
ファジュル=イェーガー:「前金で、食料とか、買い物してから行こう!」
ニッコリーノ :「僕等がありつける依頼があるだけでもありがたい」
コーラル:「それでは、宿として、事務的な話をさせてもらいます」
ファジュル=イェーガー:「が、頑張ろうぜ」>レプレ
コーラル:「一般的な物品で有れば、提供できます。代金は、報酬から差し引きます。何か、ご入用でしょうか」
レプレ:「う、うん!ありがとう」
ファジュル=イェーガー:とりあえず3日分の食料買っとくよ。たぶんの塾とかもするかもだし!」
コーラル:金銭や消耗品の管理は、自己責任でお願いします
ファジュル=イェーガー:野宿
ファジュル=イェーガー:了解です
レプレ:了解ですー
グスタフ:「わしの分の保存食も頼む」
コーラル:必要と思われるものを書き加え、所持金を減らしてくださいね
ニッコリーノ :あらかじめ今のところは用意してあるし、良いか・・・
コーラル:「次に、これまでの宿泊費も、報酬から差し引かせてもらいます」
コーラル:宿泊費:馬小屋定員無制限(わらの布団)3G、大部屋定員15名(板の間ごろ寝)5G、4人部屋(二段ベッド×2)10G、2人部屋(ダブルとツイン有り)20G、個室(ふかふかベッド)30G 一人あたりの値段
コーラル:宿泊日数 1d6+3日です。
ニッコリーノ :わらの布団でいいや(守銭奴
コーラル:お一人ずつ、宿泊場所を指定のうえ、ダイスを振ってください。
ファジュル=イェーガー:自分もわらの布団でw
システム:ニッコリーノ さんの「馬小屋」ロール(1d6+3) → 4 (1)
ニッコリーノ :おお 12G
レプレ:私もわらの布団ですねw
システム:ファジュル=イェーガーさんのロール(1d6+3) → 4 (1)
グスタフ:う、馬小屋で
システム:レプレさんのロール(1d6+3) → 9 (6)
ニッコリーノ :馬を追い出して寝てますグーグー
ファジュル=イェーガー:同じく12G
ファジュル=イェーガー:すみっこぐらし
システム:グスタフさんのロール(1d6+3) → 4 (1)
レプレ:ダイスぇ…
コーラル:レプレさん、大先輩
コーラル:あと3人が同期
レプレ:大先輩(馬小屋)
ニッコリーノ :www
ファジュル=イェーガー:馬小屋の主
ニッコリーノ :馬小屋大先輩!
GM/まぁ:現場まで、徒歩4時間程度。お弁当支給。
ファジュル=イェーガー:やったー
ニッコリーノ :手作り弁当!
レプレ:「お弁当だあー!」嬉しそうに耳が動きます
ニッコリーノ :「ありがたいー」
システム:まぁさんが、入室しました。
まぁ:なんか、墜ちた
ファジュル=イェーガー:撃墜された!?
グスタフ:お帰りです
GM/まぁ:かもしれない
ファジュル=イェーガー:とりあえず、お弁当を受け取って現地へ行きますか~
ニッコリーノ :現地現地!
まぁ:では、何事も無く、現地着
ニッコリーノ :「ここか・・・」
ファジュル=イェーガー:まずは腹ごしらえ「もぐもぐ」
まぁ:現場は、そう深い森ではなく、わりと手入れがされており、街道近くは陽光が差し込んでいる。
ニッコリーノ :「歩き疲れたしね」パクパク
レプレ:「あ、ずるいです!僕も食べよ~」もぐもぐ
グスタフ:「見た感じ普通の森に見えるがのう」
まぁ:とても、動物たちが襲ってくるような場所には思えない。
ファジュル=イェーガー:「そうだねぇ、ふつうに見えるよー」
レプレ:「特に何も無さそうですね~」キョロキョロ
まぁ:キョロキョロするだけじゃ、何もわからないですよ
ニッコリーノ :なら探索判定します!
まぁ:どーぞ
ファジュル=イェーガー:いま、スカウトの固定値調べてた(笑)
システム:ニッコリーノ さんの「たんさこ」ロール(2d6+3) → 8 (1、4)
ニッコリーノ :うーん、低い!
ファジュル=イェーガー:探索は知力だから・・・3か
まぁ:なにかある・・けど、よくわからないなー
システム:ファジュル=イェーガーさんの「探索」ロール(2d6+3) → 8 (3、2)
まぁ:まぁ、仲がいい
ニッコリーノ :同じところ探してそう
まぁ:ほかに探索できる人は居ないねぇ
ファジュル=イェーガー:苦笑
ニッコリーノ :うーん、この
レプレ:あー…
ファジュル=イェーガー:お客様の中にレンジャーさんとかはおりませんかー
まぁ:ま、も一回どぞ。目標9なのに・・・
グスタフ:す、すめでよければ 
ニッコリーノ :1足りねえ!
まぁ:平目でもいいよー
ファジュル=イェーガー:ヒラメでGO!
レプレ:スカウト取り忘れた…orz
ファジュル=イェーガー:ワンちゃんあるよ!
ニッコリーノ :平目にで出来なければレンジャーでやるぜ!(生まれは放浪者)
グスタフ:「どれ、わしの力を見せるとするか」
システム:グスタフさんのロール(2d6) → 3 (1、2)
ファジュル=イェーガー:レンジャーさんなら屋外なので探索できるあるよー
グスタフ:ふ
ニッコリーノ :フラグ回収!
ファジュル=イェーガー:ある意味惜しい
まぁ:平目は50点無いんだ
ファジュル=イェーガー:ささ、レプレさんも2d6をば
ニッコリーノ :卓によって採用してるところもありますが、基本は駄目なんですよねー(悲しみ
レプレ:平目w行きましょう
ファジュル=イェーガー:(涙)
システム:レプレさんのロール(2d6) → 5 (3、2)
グスタフ:「どうやら我々にはとてつもなく難しい、仕事だったようだ」
レプレ:だ、第六感は…(震え声)
システム:ニッコリーノ さんの「レンジャー+知力 「もう一度この手にかける!」」ロール(2d6+3) → 10 (3、4)
ニッコリーノ :おお
まぁ:残念、まぁ、時間かかっても、進行に影響ないから
まぁ:いいのか、
ファジュル=イェーガー:おお
レプレ:おお!
まぁ:確かに、多種多様の足跡がある。この場所で襲われたことは、間違いないようだ。
まぁ:森の中に引き返していることがわかる
ニッコリーノ :「追ってみよう!」
ファジュル=イェーガー:「すごいやニッコさん!」
まぁ:獣道ですね
レプレ:「格好いいです!」
ファジュル=イェーガー:足跡を追跡だ―
ニッコリーノ :「ふふ、伊達に80年近く生きていないよ・・・」
グスタフ:「さて、何が出ることやら」戦斧を構えます
まぁ:獣道は狭く、二人で歩くのがやっとだ。二列渋滞です。並び順を決めてください。
システム:ニッコリーノ さんの「レンジャー知力 足跡追跡」ロール(2d+3) → 6 (2、1)
ファジュル=イェーガー:おお、どこからともなくコマが出てきた
まぁ:進行方向は、左?
ファジュル=イェーガー:私は前に行きましょう
ニッコリーノ :右上のキャラ絵をドラッグすると出せるようですよ
ファジュル=イェーガー:初めて知った・・・
グスタフ:同じく
ファジュル=イェーガー:進行方向=足跡の方向・・・左?
システム:ニッコリーノ さんの「うーん、ダイス様に決めてもらおう 1← 2→」ロール(1d2) → 1 (1)
まぁ:できれば、上か下がありがたい。敵コマ配置のため
レプレ:「僕は後ろに…」ファジュルの後ろに隠れるように並びます←ビビり
ファジュル=イェーガー:じゃあ、地図上では上に向かって歩く感じかな?
ニッコリーノ :みたいですな
ファジュル=イェーガー:では、こんな感じですね
まぁ:上ですね。了解
まぁ:では、お待ちかねの戦闘です。
まぁ:聞き耳9及び危険感知10を判定してください。
ニッコリーノ :ひええ、きちゃった
レプレ:完全に油断してたw
まぁ:双方、平目可です、
ファジュル=イェーガー:「お、おう、オレが前を歩くから、後ろから来ないように気をつけろよ」
グスタフ:なにもないぜ
ファジュル=イェーガー:レプレは第六感使えるかな
システム:ニッコリーノ さんの「危機感血」ロール(2d6+3) → 10 (1、6)
まぁ:使っていいよ
システム:現在ロール中のため、ニッコリーノ さんのロールは行われませんでした。
システム:ファジュル=イェーガーさんのロール(2d6+3) → 9 (4、2)
レプレ:第六感で行きます
ファジュル=イェーガー:がんば!
ニッコリーノ :よっしゃ!イケイケ!
システム:レプレさんのロール(2d6+4) → 10 (5、1)
まぁ:うなり声やガサガサする物音が聞こえます。
まぁ:正面及び横に、動物?が居ます。
まぁ:魔物知識判定です。
まぁ:2種5体 正面に1種3体 右に1種2体 です。
ファジュル=イェーガー:セージ技能ですね、がんばって!
レプレ:知識判定ふります
まぁ:平目もいいですよ。弱点はわかりませんが。
システム:ニッコリーノ さんの「まもちき!」ロール(2d6+3) → 13 (5、5)
ニッコリーノ :お、抜けたかな?
ファジュル=イェーガー:私もヒラメで振っていきます
システム:レプレさんのロール(2d6+5) → 11 (2、4)
まぁ:13なら、弱点も抜けています
ファジュル=イェーガー:おおー
レプレ:おお!
システム:ニッコリーノ さんの「では先制」ロール(2d6+4) → 9 (3、2)
ニッコリーノ :弱点は抜けたが、先制は駄目だったか!
ファジュル=イェーガー:敵さんの距離はどのくらいですか
まぁ:ウルフ×3 と ジャイアントリザード×2
まぁ:今から配置します
システム:ファジュル=イェーガーさんの「先制」ロール(2d6+4) → 12 (5、3)
ニッコリーノ :ワンコ先に倒すか・・・
グスタフ:む、熟練戦闘です?
ニッコリーノ :通常だそうですよ
ファジュル=イェーガー:標準戦闘という事かな
ニッコリーノ :うむ、記事にも書いてありますな
まぁ:えぇ、標準ですから、移動は直線のみ
レプレ:了解ですー
グスタフ:ああ、なるほど、理解です
まぁ:距離、厳密に計算します。端数切り上げ
ニッコリーノ :わかりました~
まぁ:先制12ですか。パーティの先攻です。
ファジュル=イェーガー:一マス1mなかんじかな
まぁ:ですよ、1マス1mです
ニッコリーノ :範囲攻撃できるかなは一番手オナシャス!
ニッコリーノ :ミス 方
ファジュル=イェーガー:了解です。えーっとまず、支援魔法とかあれば良しなに
グスタフ:前出られる人は私とファジュルさんだけ?
ニッコリーノ :消去法で妖精使いのレプレさんが一番手かな・・・?
グスタフ:ですかね
ファジュル=イェーガー:ですね、私とグスタフさんが前衛で、妖精使いが二人のもよう
レプレ:ですかね、
ファジュル=イェーガー:あ、シューターさんだった
ニッコリーノ :グラランですぞ!
ファジュル=イェーガー:キャラシー並べてたらこんがらがった^^;
まぁ:支援ないなぁ。攻撃か
レプレ:普通に攻撃していいですかね
グスタフ:どうぞ~
ニッコリーノ :私は一向に構わん!
ファジュル=イェーガー:どうぞ
レプレ:ではウルフにファイヤボルトで
まぁ:何番?
レプレ:手前の7で
まぁ:了解。行使どうぞ
システム:レプレさんのロール(2d6+6) → 14 (6、2)
ファジュル=イェーガー:イイね!
システム:まぁさんの「抵抗できる訳がない」ロール(2d6+1) → 12 (6、5)
まぁ:おしい
まぁ:ダメどうぞ
ニッコリーノ :14!
レプレ:あせったw
システム:レプレさんのロール(2d6) → 9 (3、6)
まぁ:うーん。ちゃうなぁ
レプレ:af
ファジュル=イェーガー:えっと、妖精魔法レベる+、ちりょくボーナスなので
レプレ:すいません、ちょいおまちを
システム:ニッコリーノ さんの「威力はこうですよ」ロール(k10+4) → 7 (5、2)
まぁ:レーティング表使うときは、k威力+魔力@クリティカル
レプレ:威力10でしたよね
まぁ:です。だから、k10+6@10かな
システム:レプレさんのロール(k10+6@10) → 9 (6、1)
ファジュル=イェーガー:9点いったー
レプレ:すいません、魔法全然覚えてなくて
まぁ:きゃいーん
ファジュル=イェーガー:大丈夫です、ゆっくり行きましょう
まぁ:習うより慣れろ
ファジュル=イェーガー:うんうん
まぁ:次は?
ファジュル=イェーガー:ニッコリーノさんいきます?
ニッコリーノ :ではいきますぞ!
グスタフ:GOGO
ファジュル=イェーガー:追撃よろしくです!
システム:ニッコリーノ さんの「ウルフ7番命中」ロール(2d6+5) → 7 (1、1)
グスタフ:かなしみ
ニッコリーノ :おお!?
ファジュル=イェーガー:アッ!!
ニッコリーノ :美味しいです^^ 終了!
レプレ:あ……
システム:まぁさんの「一応回避」ロール(2d6+2) → 12 (6、4)
まぁ:確かに回避
まぁ:美味しい1ゾロでしたね
ニッコリーノ :ですね(大粒の涙
ファジュル=イェーガー:じゃあ、ファジュルが7番に移動して接敵して、殴ります
まぁ:はい
グスタフ:GM、斜め1マスも1m?
まぁ:計算します
まぁ:懐かしき、三平方の定理
ファジュル=イェーガー:三平方・・・遠い目
グスタフ:トカゲに届かないかも……
まぁ:ファジュル、命中どうぞ
ファジュル=イェーガー:じゃあ、計算している間にファジュル攻撃していいか
ファジュル=イェーガー:な
ファジュル=イェーガー:あ、はい
ファジュル=イェーガー:補助でキャッツアイ
ファジュル=イェーガー:7に殴るける
システム:ファジュル=イェーガーさんの「命中」ロール(2d6+7) → 17 (5、5)
まぁ:避けれるものか
システム:まぁさんのロール(2d6+1) → 13 (6、6)
まぁ:よけた
ファジュル=イェーガー:うわあw
ニッコリーノ :何だコイツ!避けるぞ!
レプレ:このウルフ…w
ファジュル=イェーガー:これはw
グスタフ:ふう、ぎりぎりトカゲに届いた
ファジュル=イェーガー:「さ、避けられた―!!」
ファジュル=イェーガー:グスタフの行動でPTは終了ですね
ニッコリーノ :ですな
グスタフ:では、トカゲに接敵します
まぁ:グスタフ
グスタフ:トカゲ8に攻撃
システム:グスタフさんのロール(2d6+4) → 15 (5、6)
システム:まぁさんの「これも無理かな」ロール(2d6+2) → 10 (6、2)
まぁ:あたりー
ファジュル=イェーガー:良かったw
システム:グスタフさんのロール(k35+4@11) → 13 (5、3)
グスタフ:せい!
まぁ:11てーん
グスタフ:終了です
まぁ:じゃ、こっちの攻撃
まぁ:ウルフ3匹ともファジュルをガブリ
ニッコリーノ :こい!(後衛だけど挑発するグララン
ファジュル=イェーガー:きなさい!
まぁ:行っていいの>ニッコリーの
まぁ:いいなら行くよ
ファジュル=イェーガー:私私w
ニッコリーノ :あれ!?、前衛で防げないのか!?
システム:まぁさんの「がぶり」ロール(3 2d6+2) → 
→ 1回目:8 (3、3)
→ 2回目:5 (1、2)
→ 3回目:8 (2、4)
まぁ:ひでぇ
まぁ:3回避けて
システム:ファジュル=イェーガーさんの「回避×3」ロール(3 2d6+5) → 
→ 1回目:16 (5、6)
→ 2回目:11 (2、4)
→ 3回目:10 (4、1)
グスタフ:犬抜けようと思えば抜けられるのよね、この状況
ニッコリーノ :たけえ!
まぁ:前衛一人で2体までしか止めれない
まぁ:ただ、獣なのでそこまで頭がまわらない
ファジュル=イェーガー:そうですね、>2体
まぁ:もう少し知能のある蛮族なら、そっち行くよ
ファジュル=イェーガー:「よーしよしよしー」動物王国
ニッコリーノ :アバババ、た、たすけてくれ・・・(無理な願い
まぁ:とかげs グスタフがぶり
グスタフ:きんさい
システム:まぁさんのロール(2 2d6+3) → 
→ 1回目:9 (3、3)
→ 2回目:10 (5、2)
まぁ:ひくいなぁ
レプレ:とかげ忘れてた…
システム:グスタフさんのロール(2 2d6+2) → 
→ 1回目:13 (6、5)
→ 2回目:6 (2、2)
グスタフ:おや、一回よけた
まぁ:一個あたり
システム:まぁさんの「ダメ」ロール(2d+2) → 5 (2、1)
まぁ:ふっ
グスタフ:ふう、防護点ではじきます
ファジュル=イェーガー:流石!
ニッコリーノ :固い
レプレ:かたい
まぁ:人間なら変転するのに
まぁ:終わり
ニッコリーノ :とにかく、7番ウルフ仕留めなきゃ気が気じゃないぜ!
グスタフ:GM鬼畜!
ファジュル=イェーガー:じゃあ、後衛に7番を落として数を減らしましょう
まぁ:パーティどうぞ
レプレ:とどめをさしに行きます。
ニッコリーノ :まて!MPがもったいないかもしれない!
ニッコリーノ :先程外した汚名をはらさせてくれー
ファジュル=イェーガー:そういえば、魔香草って誰か持ってる?
レプレ:あう、お願いします。
システム:ニッコリーノ さんの「7番命中」ロール(2d6+5) → 13 (5、3)
ニッコリーノ :よっしゃ!
グスタフ:私は持ってないです
システム:まぁさんの「回避」ロール(2d6+1) → 7 (4、2)
レプレ:あります
システム:ニッコリーノ さんの「駄目」ロール(k16+5@10) → 9 (1、6)
ニッコリーノ :終わり!
まぁ:8てーん
ファジュル=イェーガー:おぉ、なら少し安心です>レプレさん
まぁ:生死判定
システム:まぁさんのロール(2d6-5+3) → 10 (6、6)
ファジュル=イェーガー:するのか(笑)
まぁ:あら
ニッコリーノ :これは何か情報源が!
ファジュル=イェーガー:HP1で立ち上がったようですw
まぁ:奇跡の復活
レプレ:あららw
ニッコリーノ :何だコイツ!
グスタフ:しぶとい
ファジュル=イェーガー:じゃあ、レプレさん、とどめをよろしうに~
ニッコリーノ :結局か・・・悲しい
レプレ:では
ファジュル=イェーガー:GMのダイス力が怖いw
システム:レプレさんのロール(2d6+6) → 15 (3、6)
まぁ:攻撃じゃないから許して
システム:まぁさんの「抵抗」ロール(2d6+1) → 10 (5、4)
ニッコリーノ :許”さ”ん”!
まぁ:ダメージどぞ
ファジュル=イェーガー:さっきのk10+6@10をまたどうぞー
レプレ:10k+6
レプレ:10k+6@10
レプレ:あれ?
ファジュル=イェーガー:おしい、kが先w
まぁ:kの場所が違う
レプレ:あれw
システム:レプレさんのロール(k10+6@10) → 8 (3、2)
レプレ:すいませんw
ファジュル=イェーガー:良く使う式は、コピペするといいですよ^^
システム:まぁさんの「生死判定」ロール(2d6-7+3) → 0 (3、1)
ファジュル=イェーガー:左に自己メモがあるので、そこに貼っておくと便利かも
まぁ:死亡
まぁ:前衛s
ファジュル=イェーガー:いったい減ったーwww
レプレ:了解ですーありがとうございます!
ファジュル=イェーガー:では、
ニッコリーノ :やっとこさ一体って!w
システム:黒梟さんが、入室しました。
ファジュル=イェーガー:ウルフ5に殴るけるで
まぁ:うぃ
レプレ:とばされた…
システム:ファジュル=イェーガーさんの「猫は継続中 殴り」ロール(2d6+7) → 12 (1、4)
システム:まぁさんの「回避」ロール(2d6+2) → 10 (3、5)
まぁ:あたり
システム:ファジュル=イェーガーさんの「ぱーんち」ロール(k10+5@10) → 8 (1、5)
まぁ:6てーん
ファジュル=イェーガー:追加攻撃で蹴る
ニッコリーノ :ファジュル=イェーガー氏は野生動物に殴る蹴るなどの危害を加えたとして、動物愛護団体からry
システム:ファジュル=イェーガーさんの「蹴り」ロール(2d6+6) → 15 (6、3)
システム:まぁさんの「回避」ロール(2d6+2) → 8 (3、3)
グスタフ:だれもみてないからせry
まぁ:あたりー
システム:ファジュル=イェーガーさんの「「キーック!」」ロール(k20+5@10) → 7 (1、3)
まぁ:5てーん
ニッコリーノ :ボゴォ
ファジュル=イェーガー:1点残ったか―w
まぁ:ぐすたーふ
グスタフ:トカゲ8をなぐりま~す
システム:グスタフさんのロール(2d6+4) → 9 (4、1)
グスタフ:これははずれそう
システム:まぁさんの「回避」ロール(2d6+2) → 13 (5、6)
グスタフ:ですよね~
まぁ:もったいないすうち
グスタフ:終了です
ニッコリーノ :妖怪1足りない現る
まぁ:獣s
まぁ:ウルフ ガブ*2
システム:まぁさんのロール(2 2d6+2) → 
→ 1回目:11 (6、3)
→ 2回目:9 (5、2)
システム:ファジュル=イェーガーさんの「2回回避」ロール(2 2d6+5) → 
→ 1回目:14 (4、5)
→ 2回目:9 (1、3)
ファジュル=イェーガー:よっしゃあ!
グスタフ:あぶない
まぁ:とかげs
ファジュル=イェーガー:「おーっと!」
システム:まぁさんのロール(2 2d6+3) → 
→ 1回目:11 (2、6)
→ 2回目:11 (6、2)
システム:グスタフさんのロール(2 2d6+2) → 
→ 1回目:9 (4、3)
→ 2回目:6 (1、3)
ファジュル=イェーガー:出目がwwww
グスタフ:高いな~
まぁ:2発
ファジュル=イェーガー:GMの出目が神がかってるw
システム:まぁさんのロール(2 2d6+2) → 
→ 1回目:8 (4、2)
→ 2回目:6 (3、1)
まぁ:低いよ?
レプレ:これは痛い…
グスタフ:3点、1点です
レプレ:流石かたい
ニッコリーノ :ウゴゴゴゴ
まぁ:硬い
ファジュル=イェーガー:かたい
まぁ:パーティどぞ
グスタフ:じりじり削られるから早めに何とかしてほしい(本音)
ファジュル=イェーガー:さて、PT側は、5番と9番が削れてますね
レプレ:5か9にとどめ
ファジュル=イェーガー:先に9番のトカゲを倒してしまいましょう
ニッコリーノ :5番は私が!
レプレ:ですかね
ファジュル=イェーガー:5番は任せたっす>ニッコさん
システム:ニッコリーノ さんの「命中 当てれさえすれば!」ロール(2d6+5) → 9 (1、3)
ニッコリーノ :ギャアアーーーッ
グスタフ:怪しい
ファジュル=イェーガー:あばばばば
ファジュル=イェーガー:祈れ!念じろ!
システム:まぁさんの「回避・・念じた」ロール(2d6+2) → 12 (5、5)
まぁ:かいひー
ニッコリーノ :NOOOOO!!終了!クソエイム!
ファジュル=イェーガー:うわぁー
グスタフ:回避(を)念じた。ですか……
まぁ:うむ
ファジュル=イェーガー:レプレさんはトカゲを倒しちゃってください
レプレ:とかげ8ですかね
ファジュル=イェーガー:オオカミは私が殺りますw
ニッコリーノ :シクシク(TдT)
ファジュル=イェーガー:8ですね
レプレ:了解ですw
ファジュル=イェーガー:「ど、どんまい」>ニッコさん
システム:レプレさんのロール(2d6+6) → 11 (4、1)
レプレ:うーん……
まぁ:ファイアボルト?
ファジュル=イェーガー:たぶんそれ
レプレ:すいません、ファイヤボルトです
ニッコリーノ :「な、なぜ当たらないんだ・・・クロスボウだぞ・・・?」 ファジュルさんありがと~
ファジュル=イェーガー:がんばれ
システム:まぁさんの「抵抗」ロール(2d6+3) → 14 (6、5)
ファジュル=イェーガー:「この狼。。。赤いぞ!」>ニッコリーノ
まぁ:抵抗成功
グスタフ:こいつ……
レプレ:あ……
まぁ:クリティカルなしの半分ダメ
ファジュル=イェーガー:k10+6で@つけずにそのまま振って、出ための半分がダメージです
まぁ:k10+6を2で割ります
レプレ:了解です、ふります
ファジュル=イェーガー:高ければワンちゃんある!
システム:レプレさんのロール(k10+6) → 9 (3、4)
まぁ:切り上げて5てーん
ニッコリーノ :「た、確かに赤は通常の3倍と聞いたことがある・・・」>ファジュル
ファジュル=イェーガー:では、次行きますー
まぁ:前衛s
ファジュル=イェーガー:5ばんに!蹴る殴る!
システム:ファジュル=イェーガーさんの「猫継続中」ロール(2d6+7) → 10 (1、2)
システム:まぁさんの「回避」ロール(2d6+2) → 4 (1、1)
まぁ:わーい
ファジュル=イェーガー:きたーー!
まぁ:あたりー
システム:ファジュル=イェーガーさんの「沈め!」ロール(k10+5@10) → 9 (3、5)
まぁ:6てーん
まぁ:ちゃう
まぁ:8点
ファジュル=イェーガー:まだ立ってても次は蹴りが行く
システム:まぁさんのロール(2d6-7+3) → 1 (3、2)
まぁ:気絶
グスタフ:こちらも続かなければ
まぁ:ぐすたーふ
グスタフ:8を殴ります
システム:グスタフさんのロール(2d6+4) → 11 (2、5)
ニッコリーノ :「おお、僕も見習いたいもんだ!」握りこぶし
システム:まぁさんのロール(2d6+2) → 4 (1、1)
まぁ:あーん
グスタフ:おやおや
システム:グスタフさんのロール(k35+4@11) → 14 (5、5)
グスタフ:おしい
まぁ:12てーん
システム:まぁさんのロール(2d6-8+5) → 5 (3、5)
まぁ:きぜつー
ファジュル=イェーガー:「頑張れグッさん!」
グスタフ:「負けてられんな」
グスタフ:終了です
まぁ:最後のあがき
まぁ:ウルフ
システム:まぁさんの「ファジュル」ロール(2d6+2) → 11 (6、3)
システム:ファジュル=イェーガーさんの「回避!」ロール(2d6+5) → 12 (2、5)
ファジュル=イェーガー:よけたー!
まぁ:あたらんねぇ
まぁ:とかげ
ファジュル=イェーガー:「あぶなー!」
システム:まぁさんのロール(2d6+3) → 14 (6、5)
システム:グスタフさんのロール(2d6+2) → 4 (1、1)
まぁ:おめー
グスタフ:おや
ファジュル=イェーガー:アッ
ニッコリーノ :オッ
まぁ:覚えておいてねー
グスタフ:防御ファングルなんてないですよね
グスタフ:!
ファジュル=イェーガー:さすがにそれはw
ファジュル=イェーガー:では、PTがわですかね
システム:まぁさんの「ダメ」ロール(2d+2) → 12 (4、6)
グスタフ:ぐは
グスタフ:7点です
ファジュル=イェーガー:「大丈夫か!」
まぁ:ごめん、ちょっと呼ばれた。5分待ってて
ニッコリーノ :はーい
レプレ:はーい
ファジュル=イェーガー:りょうかいですー
グスタフ:「あと、1撃は耐えらはするが……つらいな」
グスタフ:行ってらっしゃいです
ファジュル=イェーガー:HPの減り具合によっては回復したほうが良いかも
ニッコリーノ :時が止まった・・・
ファジュル=イェーガー:ザ・ワールド!
ファジュル=イェーガー:次のターンでオオカミ落とせるかな・・・
レプレ:こ、攻撃が当たれば…
ニッコリーノ :一度集中狙いするか、ズバババ
ファジュル=イェーガー:オオカミを後衛Sが倒せれば、私もグスタフの方へ行ける
ファジュル=イェーガー:もしくは、私以外でトカゲを落とすか・・・・
ニッコリーノ :よし、レプレさん!頑張ってダメージ叩き出しましょう!
レプレ:頑張ります!………あれフラグ?
ファジュル=イェーガー:頑張って!
ニッコリーノ :まぁさん、大丈夫かな・・・?
ファジュル=イェーガー:かな・・?
ファジュル=イェーガー:戦闘が終わったら、MPを回復したほうがいいかも
ニッコリーノ :ですねえ・・・無駄に使わせてしまった!
ファジュル=イェーガー:いえいえ、ダイスの女神の所為です
ニッコリーノ :己女神!
まぁ:かえったー
ファジュル=イェーガー:まさか生死判定ゾロとか・・・・!
ファジュル=イェーガー:おかえりですー
レプレ:そうします!グスタフさんのHPもですね
レプレ:お帰りなさいー
ニッコリーノ :おかですー
ファジュル=イェーガー:そうですね
まぁ:では、これで片つけてくださいね
ファジュル=イェーガー:女神さまにお願い(苦笑
ニッコリーノ :PCターンでしたよね?
まぁ:はい
グスタフ:お帰りです
ファジュル=イェーガー:では、後衛ズ、お願いします!
レプレ:ではウルフ6にファイヤボルトでお願いします
まぁ:うぃ
ニッコリーノ :(今度こそ当たれ当たれ当たれ)
システム:レプレさんのロール(2d6+6) → 18 (6、6)
ファジュル=イェーガー:おおおお!!!
ニッコリーノ :おおおおお
レプレ:お
システム:まぁさんの「抵抗できるわけが・・・」ロール(2d6+1) → 6 (4、1)
まぁ:ない!
ファジュル=イェーガー:ない!
まぁ:ダメージどうぞ
システム:レプレさんのロール(k10+6@10) → 7 (2、1)
ファジュル=イェーガー:回れま割れまわれ
レプレ:あう…
まぁ:7てーん
グスタフ:つらい
ファジュル=イェーガー:半分は削りました!
システム:ニッコリーノ さんの「ウルフに命中」ロール(2d6+5) → 13 (4、4)
レプレ:とどめお願いします!
ファジュル=イェーガー:ニッコさんまわれー
システム:ニッコリーノ さんの「ダメージ」ロール(k16+5@10) → 7 (2、2)
ニッコリーノ :お? 
システム:まぁさんの「一応回避」ロール(2d6+2) → 11 (4、5)
まぁ:たりんか
ニッコリーノ :シャアァ!
ファジュル=イェーガー:キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
まぁ:ダメ6てーん
ニッコリーノ :やっとやった!
ニッコリーノ :手番終わり!
レプレ:やたー!
システム:まぁさんのロール(2d6-1+3) → 10 (4、4)
まぁ:きぜつー
ファジュル=イェーガー:よっしゃ!
ファジュル=イェーガー:「やったな2人とも!」
ニッコリーノ :「これもファジュルの声援のおかげだよ!」
ファジュル=イェーガー:という事で、私は9番へ接敵いきます
まぁ:はいな
グスタフ:「やっと片が付きそうじゃわい」
ファジュル=イェーガー:で、補助でキャッツアイ
ファジュル=イェーガー:ここは・・・2回とも殴り
システム:ファジュル=イェーガーさんの「1回目」ロール(2d6+7) → 12 (1、4)
システム:まぁさんの「回避」ロール(2d6+2) → 6 (1、3)
まぁ:あたりー
システム:ファジュル=イェーガーさんのロール(k10+5@10) → 16 (5、6、5、4)
まぁ:あら
グスタフ:おお
ファジュル=イェーガー:お?
ニッコリーノ :きたきた!
まぁ:14てーん
レプレ:おお!
ファジュル=イェーガー:まわった?
ファジュル=イェーガー:もう一発!
システム:ファジュル=イェーガーさんの「命中」ロール(2d6+7) → 12 (4、1)
システム:まぁさんのロール(2d6+2) → 6 (3、1)
まぁ:あたりー
システム:ファジュル=イェーガーさんの「落ちろー!」ロール(k10+5@10) → 7 (3、2)
まぁ:5てーん
ニッコリーノ :カトンボ!
レプレ:「ファジュルさん格好いいです!」
ファジュル=イェーガー:また1点残った!(笑
レプレ:1…w
グスタフ:つづくぞい
ファジュル=イェーガー:「あ、アリガトー!」(笑
ファジュル=イェーガー:「ぐっさんトドメだ!」
ニッコリーノ :当てたらかつ(確信
システム:グスタフさんの「命中」ロール(2d6+4) → 8 (3、1)
ファジュル=イェーガー:当たればかつ!
グスタフ:だめぽ
システム:まぁさんの「回避」ロール(2d6+2) → 12 (6、4)
まぁ:かいひー
グスタフ:ははは
ファジュル=イェーガー:GMの出目が(笑
グスタフ:終了
レプレ:あう…
ファジュル=イェーガー:こいやー!
まぁ:どっち噛むかなぁ
ニッコリーノ :出目が高須クリニック
ファジュル=イェーガー:タカスークリニーック♪
まぁ:まぁ、そのままグスタフだろうね
システム:まぁさんの「ガブ」ロール(2d6+3) → 12 (5、4)
ファジュル=イェーガー:ダメージ通らなければ勝てる!
システム:グスタフさんのロール(2d6+2) → 5 (1、2)
グスタフ:きんさい
まぁ:今グスタフのHPいくら?
グスタフ:13です
グスタフ:死にはしないですね。最大でても
ファジュル=イェーガー:フラグ?
まぁ:そこまでのダメージ出ないね。思い切り噛もう
ファジュル=イェーガー:13とか不吉・・・w
システム:まぁさんの「ダメージ」ロール(2d6+2) → 8 (4、2)
まぁ:やさしかった
グスタフ:3点もらいます
ファジュル=イェーガー:やさしい!
ニッコリーノ :甘噛み
ファジュル=イェーガー:では、MP温存しましょう。私か、グスタフでとどめを刺しましょう
レプレ:お願いしますー
まぁ:まぁ、もう生き残る可能性無いので、終わったでもいいですが、ダイス振りたいですか?
ファジュル=イェーガー:お
ファジュル=イェーガー:どうします?グスタフふっとく?
ニッコリーノ :終わらせてくれー!もう日付変わった!
グスタフ:終了でいいですよ
ファジュル=イェーガー:じゃあ、倒したという事で!
グスタフ:私は
まぁ:では、戦闘終了
まぁ:時間が有るなら、剥ぎ取りだけします
グスタフ:「ふう、野生動物と侮っておったわい」
ファジュル=イェーガー:「ホント、野生怖い」
ニッコリーノ :「こうも当たらないなんて・・・中々だ」
ファジュル=イェーガー:えーっと、剥ぎ取りは―
レプレ:「こ、怖かったです」涙目←
まぁ:2d6ですね。補正ある人はいないとおもうが
ファジュル=イェーガー:一人1つずつやります?
グスタフ:だれか、救命草を頼みたいです
ニッコリーノ :私振りますー
ファジュル=イェーガー:とりあえず5番はぎとります
システム:ファジュル=イェーガーさんのロール(2d6) → 8 (5、3)
まぁ:普通のお皮 20G
システム:ニッコリーノ さんの「救命草」ロール(k10+4) → 6 (4、1)
グスタフ:続いて8番をはぎ取ります
ニッコリーノ :6回復といったところか・・・
システム:グスタフさんのロール(2d6) → 6 (3、3)
まぁ:これは、とかげ?
ファジュル=イェーガー:レプレさんも2d6で剥ぎ取りをどうぞーアイテムでるよー
レプレ:では6番を
ファジュル=イェーガー:8番だと、トカゲかな
グスタフ:8はトカゲですね
ファジュル=イェーガー:6はオオカミ
グスタフ:余裕がありましたらもう一回、救命草をお願いしたいです
まぁ:とかげ 6だと無し
システム:レプレさんのロール(2d6) → 12 (6、6)
グスタフ:おお
ファジュル=イェーガー:おおお!
まぁ:きれいな狼の皮 100G
ファジュル=イェーガー:6ゾロ!
レプレ:ここで出目w
ニッコリーノ :じゃ、もいっぱつ救命草
システム:ニッコリーノ さんの「救命草」ロール(2d6+4) → 11 (5、2)
ファジュル=イェーガー:おお
ニッコリーノ :おお
グスタフ:おおお、ありがたや~
グスタフ:全回復しました~
ファジュル=イェーガー:あと、7のオオカミと9のトカゲが残ってるかな
まぁ:ですね
レプレ:ダイスお任せしますー
ファジュル=イェーガー:ニッコさんどうぞー
ニッコリーノ :じゃ、トカゲいただきますー
システム:ニッコリーノ さんの「剥ぎ取り」ロール(2d6) → 4 (2、2)
ニッコリーノ :おh・・・
まぁ:普通の皮 20G
ファジュル=イェーガー:じゃあ、最後・・・振っちゃいます
グスタフ:どぞ~
システム:ファジュル=イェーガーさんのロール(2d6) → 5 (1、4)
まぁ:なしー
ファジュル=イェーガー:ふ・・・(涙
まぁ:計140G
GM/まぁ:狼とトカゲの襲来!いろいろあったが、無事に切り抜けた冒険者達。
GM/まぁ:この先に待つのは・・・何だろう・・・
ニッコリーノ :探してみよう!(前向き
GM/まぁ:戦闘の復習
GM/まぁ:今回の戦闘では、明確な表示はしませんでしたが、接敵した場合、乱戦エリアが生じます。
GM/まぁ:そのエリア内にいたキャラクターは、戦闘に巻き込まれます。
GM/まぁ:ですが、乱戦に巻き込み可能なのは、原則、一人2体までです。
GM/まぁ:今回、狼3体は一人を攻撃していますが、これは知能が「動物並み」(まぁ、動物ですが)なので、<作戦:身近な相手にかみつく>とほとんど作戦は考えていないからです。
GM/まぁ:これが、ある程度の知能(低いを含む)がある場合、後衛を攻撃しようとする可能性があります。
GM/まぁ:蛮族とかは、特に後衛いじめが好きです。
GM/まぁ:人間並み・高いになると、更にいやらしい攻撃をしてくる可能性が高くなります。
GM/まぁ:配置が結構効いたりしますし、こまめな移動が必要になるかもしれません。
ニッコリーノ :コクコク
GM/まぁ:では、MP回復等どうぞ
レプレ:ありがとうございますー
ファジュル=イェーガー:後ろに行かせないように気を付けないとですねー
レプレ:これって別の人に振ってもらう事って可能だったりしますか?
レプレ:レンジャー持ってないので・・・
GM/まぁ:できますよ
ファジュル=イェーガー:とりあえず、私はまだ回復は大丈夫そうかな
レプレ:だ、誰か‥レンジャーあるかたはいらっしゃいませんか…‼
ニッコリーノ :私もMPはもとよりHPも・・・!
ニッコリーノ :あ、1レベルあります!>レンジャー
GM/まぁ:では、草での回復量が増えます
レプレ:おお!ではお手数ですがお願いします!
ニッコリーノ :魔化そうですよねー
システム:ニッコリーノ さんの「魔化草」ロール(k0+4) → 5 (5、1)
レプレ:ありがとうございます!
ニッコリーノ :5回復しましたよー
GM/まぁ:おおきいですね、+4
GM/まぁ:その他、戦闘に関して、ご質問はありますか?
ニッコリーノ :今んところは大丈夫ですぞ
レプレ:今のところは大丈夫そうですー、とりあえず敵の射程外になるように気を付けますー
ファジュル=イェーガー:大丈夫ですー
GM/まぁ:無いようでしたら、話を進めます
グスタフ:は~い
GM/まぁ: 
GM/まぁ:しばらく獣道を行くと、遠くに山が見える草原に出ました。
ニッコリーノ :「ーー開けた場所に出たね」
ファジュル=イェーガー:「そうですね・・・・」
まぁ:こっちだった
まぁ:そして、大きな獣?が2匹、鳴き声をあげています。画像は無いけど
ファジュル=イェーガー:動物たちの痕跡はありますか
ファジュル=イェーガー:って居たw
ニッコリーノ :まもちきか!
まぁ:体長は10mもあり、太いしっぽ、長い首の先に頭がある。
まぁ:まもちきできます
ニッコリーノ :大きいってレベルじゃねー!
レプレ:でかいw 振りたいですー
システム:ニッコリーノ さんの「まもちき」ロール(2d6+3) → 10 (3、4)
ファジュル=イェーガー:でかすぎるわw
まぁ:名前判明 キプロクス
グスタフ:「なかなか手ごわそうじゃな」武器を構えます
ニッコリーノ :4レベル部位モンス!
まぁ:ただ、あなた方には気づいていない
ファジュル=イェーガー:よし、見つからないように迂回しましょう
ニッコリーノ :隠密隠密・・・!
まぁ:なにかを覗きこんでは、鳴いている。なんとなく悲しそうな声だ。
ファジュル=イェーガー:ふむ
レプレ:おや・・?
ニッコリーノ :子供でも落ちたか
まぁ:やがて、2匹はどこかに去っていった。
ファジュル=イェーガー:福岡の穴がここにまさか
ファジュル=イェーガー:じゃあ、用心しながら穴の所へ行ってみましょう
レプレ:はーい
ニッコリーノ :すみません、電話です!しばし抜けmス
グスタフ:行ってらっしゃいです
ファジュル=イェーガー:いってらっしゃいですー
レプレ:いってらっしゃいです
ニッコリーノ :あ、私には構わず進めてくださいな!
まぁ:2匹が覗きこんでいた場所は、沢山の草が積み重ねられ踏み固められた場所、巣のようだ
まぁ:ぼちぼちと、進めます
ファジュル=イェーガー:ふむ・・・では、詳しくその巣を調べてみます
まぁ:目標値9 平目可
システム:ファジュル=イェーガーさんの「探索」ロール(2d6+3) → 11 (3、5)
まぁ:何かの丸いくぼみと裸足の足跡。
まぁ:裸足の足跡は、人間のものではない。
ファジュル=イェーガー:ふむ
ファジュル=イェーガー:あれか、魔物知識で何の足跡かわかりますかね
まぁ:ちょっと目標は高くなりますが、可能です
ファジュル=イェーガー:セージさんよろしくです
レプレ:では振ります
ファジュル=イェーガー:私はヒラメで・・・w
システム:レプレさんのロール(2d6+5) → 11 (5、1)
システム:ファジュル=イェーガーさんの「ヒラメん」ロール(2d6) → 4 (1、3)
まぁ:レプレさんは、わかる ボガード
グスタフ:「何かわかったか?」
レプレ:「ボガードの足跡みたいですね」
ファジュル=イェーガー:「蛮族が悪さしたのかな」
ファジュル=イェーガー:丸いくぼみは何か判別つきますか
まぁ:卵みたいですね
グスタフ:「卵でも盗んだのかのう?」
ファジュル=イェーガー:「卵ドロボーか」
レプレ:「だからなんだか悲しそうに鳴いていたんですね…」
ファジュル=イェーガー:「きっとそうなんだろうなあ」
ファジュル=イェーガー:では、ボガードが卵を盗んでったと仮定して・・・・
ファジュル=イェーガー:巣からどこかへ行く足跡はありますか
まぁ:足跡追跡ですね
ファジュル=イェーガー:了解です
システム:ファジュル=イェーガーさんの「足跡追跡」ロール(2d6+3) → 10 (3、4)
ファジュル=イェーガー:レンジャーさんもよろしくー
レプレ:レンジャーもスカウトもない‥orz
グスタフ:(離席中模様)
まぁ:平目でもいいよ、高いけど無理じゃない
ファジュル=イェーガー:ワンチャンあるよ!
ニッコリーノ :戻りました!
レプレ:お、では
システム:レプレさんのロール(2d) → 8 (6、2)
ファジュル=イェーガー:振ったれー
レプレ:うん‥
システム:ニッコリーノ さんの「探索!」ロール(2d6+3) → 7 (2、2)
レプレ:おかえりです
まぁ:おかえりー
ファジュル=イェーガー:おかえりですー
まぁ:グスタフさんも振ってみる?
グスタフ:とう
システム:グスタフさんのロール(2d6) → 7 (6、1)
グスタフ:しょぼ~ん
まぁ:残念、大体の方向しかわからなかった
ファジュル=イェーガー:ふうむ
まぁ:途中でもう一回降ってアウトなら、迷子
まぁ:目標11ね
ファジュル=イェーガー:チャレンジしてみますか
システム:ニッコリーノ さんの「とりあえず振ってみるべ!」ロール(2d6+3) → 8 (1、4)
システム:ファジュル=イェーガーさんの「ダメもとで」ロール(2d6+3) → 11 (6、2)
ファジュル=イェーガー:来た―――
まぁ:せいこー
ニッコリーノ :ろくな出目じゃねえ!探索オワタ・・・
ニッコリーノ :おお!
レプレ:おおお!
ファジュル=イェーガー:1足りた
ニッコリーノ :GJ!!
ファジュル=イェーガー:「こ・・・こっちっぽい!」
まぁ:ではでは、途中から草が少なくなり、足跡がわかりやすくなった
ファジュル=イェーガー:「みんな、警戒しつつ行こうー」
グスタフ:「心得た」
ニッコリーノ :「慎重に慎重に・・・」
まぁ:草がとぎれた小さな空き地に出る。
レプレ:「り、了解です!」たぶん誰かの後ろに引っ付いてる←
ファジュル=イェーガー:ざっと見て何があるかわかりますか?
まぁ:そこには、5体の蛮族。無数の卵およびその殻。多くのつながれた獣の子そして小さな骨の山。
まぁ:蛮族もあなた達に気が付きました。
ファジュル=イェーガー:「・・・・・・」
まぁ:蛮族語 わかる人います?
ファジュル=イェーガー:シャドウ語しか分からない(
ニッコリーノ :会話できます!
レプレ:わからないですー
まぁ:では、会話内容がわかります
ニッコリーノ :なんぞやなんぞや
ファジュル=イェーガー:ニッコリーノ同時通訳
まぁ:「タマゴ、アキタ。チイサイヨツアシ、ニクスクナイ。ヒト、クイタイ。ニク、クイタイ」
まぁ:あなた達を見ると、「フレッシュミート!」と歓喜しています。
ファジュル=イェーガー:「何言ってんのか分かんねーけど、言ってる意味はなんとなくわかったぞ」
ニッコリーノ :「オマエラ、ミナゴトシ」 蛮族たちに向けて挑発
グスタフ:「蛮族を見つけたのなら、やることは一つだ。叩き潰す」
レプレ:「ぼ、僕は食べても美味しくないです~((泣」
ニッコリーノ :「彼らは僕等を襲う気のようだね」>PCALL
まぁ:では、戦闘です。下の赤いマスの中に、配置してください
ファジュル=イェーガー:PPAPに見えた私はちょっと踊ってくるw
まぁ:その間に敵を配置します
レプレ:PPAP同じくw
ファジュル=イェーガー:「上等だ・・・こっちもやる気満々だ!」
ニッコリーノ :ピコ太郎!
ファジュル=イェーガー:脳内に再生w
ニッコリーノ :ピコ知ってる人結構いるんですねえ
グスタフ:いっぱいいる
まぁ:3種5体
ファジュル=イェーガー:TVとかで見ない日がないもの・・・・
ファジュル=イェーガー:まもちき頑張りましょう
まぁ:10と11は人質?みたいなもの
ファジュル=イェーガー:11・・・の正体がすごく知りたいw
システム:ニッコリーノ さんの「まもちき」ロール(2d6+3) → 12 (6、3)
ニッコリーノ :盗んだ卵ですかな??
まぁ:これは、一括?
ニッコリーノ :一括ですよー
ファジュル=イェーガー:ああ、たまごかー
まぁ:大きいの、飛んでいるの、赤いの の3種居る
システム:ニッコリーノ さんの「先制もやっておこう」ロール(2d6+4) → 12 (5、3)
ファジュル=イェーガー:じゃあ、私はヒラメなので3回振ります
まぁ:うぃ
システム:ファジュル=イェーガーさんの「GMの書いた順番で」ロール(3 2d6) → 
→ 1回目:7 (6、1)
→ 2回目:3 (2、1)
→ 3回目:5 (1、4)
レプレ:じゃあ私も3回振りますー
まぁ:5・6ボガード 弱点抜けず
システム:レプレさんの「順番同じくです」ロール(3 2d6+5) → 
→ 1回目:11 (4、2)
→ 2回目:17 (6、6)
→ 3回目:10 (1、4)
ファジュル=イェーガー:くりったwww
ニッコリーノ :お、すげえ!w
ファジュル=イェーガー:ヒラメが惜しすぎる
まぁ:なに・・
レプレ:おw
まぁ:だが、5・6弱点抜けず
システム:ファジュル=イェーガーさんの「先制振っておこう」ロール(2d6+4) → 13 (5、4)
まぁ:7・8 グレムリン
まぁ:弱点抜き
まぁ:9 レッドキャップ 弱点抜き
ニッコリーノ :おっしゃおっしゃ
ファジュル=イェーガー:GJ
まぁ:パーティ先制攻撃
まぁ:ここで、説明
ニッコリーノ :バフの次にやらせてもらうぜ!
ファジュル=イェーガー:魔法組さんよろしくです
ファジュル=イェーガー:はい
まぁ:一覧のHPは剣の欠片分を含んでいません。
まぁ:マイナスになっても、生きている敵も居ます
まぁ:どれがどう、とはいいませんが
ファジュル=イェーガー:剣の欠片入りという事はわかったw
ニッコリーノ :ええ・・・なんてこったい
まぁ:移動して攻撃する際、敵も制限移動(3m以内)して、進路を妨害することがあります
まぁ:欠片入りは、1個あたり HP+5 MP+1 
まぁ:その程度かな
まぁ:かかってらっしゃい
ニッコリーノ :了解ですー
レプレ:了解です
ファジュル=イェーガー:了解
ファジュル=イェーガー:支援魔法(バフ)とかあれば先にどうぞ、なければ後衛組から攻撃よろしくです
グスタフ:じゃあ行かせてもらいます
レプレ:はーい
グスタフ:PT全員に……フィールド・プロテクションをかけます
ニッコリーノ :イエッサー
まぁ:行使どうぞ
システム:グスタフさんのロール(2d6+2) → 7 (1、4)
グスタフ:成功です
まぁ:はつどー
グスタフ:制限移動で移動して終了です
まぁ:了解。次どーぞ
ファジュル=イェーガー:感謝!
レプレ:ありがとうございます!
ニッコリーノ :謝謝!では、9番を撃ちますー
システム:ニッコリーノ さんの「命中」ロール(2d6+5) → 12 (6、1)
システム:ニッコリーノ さんの「ダメージ」ロール(k16+4) → 9 (5、3)
ニッコリーノ :ターン終わり!
システム:まぁさんの「回避」ロール(2d6+3) → 14 (6、5)
まぁ:回避
ニッコリーノ :ええ!
レプレ:すごいw
ファジュル=イェーガー:相変わらずGMダイスの目がw
ニッコリーノ :出目ふざくんな!w
レプレ:では同じく9番に攻撃します
まぁ:どぞ
レプレ:ファイアボルトいきます
まぁ:行使どうぞ
システム:レプレさんの「行使」ロール(2d+6) → 15 (3、6)
システム:まぁさんの「抵抗」ロール(2d6+4) → 15 (6、5)
まぁ:ていこー
ファジュル=イェーガー:www
まぁ:半減
レプレ:GM強いw
システム:レプレさんの「魔法」ロール(k10+6@10) → 13 (5、5、1、3)
まぁ:ごめんけど、クリティカルしないんだ
ニッコリーノ :半減しちゃったからね。仕方ないね・・・
ファジュル=イェーガー:抵抗してるから、@10無しで判定なのよ
レプレ:了解ですー
まぁ:k10のダイス10は5
まぁ:5+6の半分で切り上げて6点
ファジュル=イェーガー:6点いったー
まぁ:ファジュル
ファジュル=イェーガー:さて、わたしか
ファジュル=イェーガー:このまま突っ込むと厳しい気がするな
ファジュル=イェーガー:敵までの距離は10Mくらいですか?
まぁ:ですね。1マス1m
ファジュル=イェーガー:どちらにしても私一人では止められないので、グスタフの近くまで移動しておこう
ファジュル=イェーガー:これで。
ファジュル=イェーガー:ターンエンドです
まぁ:了解 蛮族ターン
まぁ:5 レプレに行こうとする
まぁ:グスタフ 止める?
グスタフ:止めようとします
まぁ:では、グスタフに止められて、グスタフ殴り
レプレ:ありがとうございます!
システム:まぁさんの「命中」ロール(2d6+4) → 12 (2、6)
システム:グスタフさんのロール(2d6+2) → 11 (5、4)
グスタフ:惜しい
まぁ:あたり
システム:まぁさんの「ダメージ」ロール(2d+5) → 14 (3、6)
グスタフ:ぐほぉ
ニッコリーノ :高い!
ファジュル=イェーガー:出目がw
グスタフ:8点もらいます……
まぁ:しかも連続攻撃持ち
ファジュル=イェーガー:しかもw
ファジュル=イェーガー:やっぱりかw
レプレ:おおう…
ニッコリーノ :でも、次のターンコイツフルブッコ確定だから!
システム:まぁさんの「命中」ロール(2d6+4) → 13 (3、6)
まぁ:高いなぁ
システム:グスタフさんのロール(2d6+2) → 12 (6、4)
グスタフ:ぐぬぬ
まぁ:おしい
レプレ:いち・・・
システム:まぁさんの「ダメ」ロール(2d6+5) → 10 (1、4)
グスタフ:4点もらいます
グスタフ:残り12
まぁ:6 ニッコリーノ行こうとする
ファジュル=イェーガー:当然止めますよ
まぁ:うぃ
システム:まぁさんの「命中」ロール(2d6+4) → 8 (1、3)
システム:ファジュル=イェーガーさんの「回避」ロール(2d6+5) → 11 (5、1)
まぁ:スカ
ファジュル=イェーガー:「おっと」
まぁ:9 レプレ行こうとする
まぁ:どっちが止める?
ファジュル=イェーガー:私が止めましょうか>グスタフ
グスタフ:お願いしていいです?
ファジュル=イェーガー:了解
ファジュル=イェーガー:では、ファジュルが止めます
システム:現在ロール中のため、ファジュル=イェーガーさんのロールは行われませんでした。
システム:まぁさんの「命中」ロール(2d6+3) → 7 (3、1)
システム:ファジュル=イェーガーさんの「回避」ロール(2d6+5) → 11 (4、2)
ファジュル=イェーガー:回避
ニッコリーノ :おー
レプレ:おお!
ニッコリーノ :でもどっちかに1体は後衛に来るなぁ
レプレ:あう‥
ファジュル=イェーガー:「僕が止めれるのは2体で限界だ、あと2体いるから・・・後ろ気を付けて!」
ニッコリーノ :「く!せめてさっきのを外さなければ・・・!」
レプレ:「ぼ、僕頑張ります!!」
まぁ:7 レプレいく
グスタフ:と、とめるぞ~
ファジュル=イェーガー:がんば!
システム:まぁさんの「命中」ロール(2d6+2) → 10 (5、3)
システム:グスタフさんのロール(2d6+2) → 6 (2、2)
システム:まぁさんの「ダメ」ロール(2d6-2) → 7 (4、5)
グスタフ:!
ファジュル=イェーガー:物理かよかった・・・!
グスタフ:1点もらいます()
まぁ:制限移動じゃないからね
まぁ:8 ニッコリーノ
まぁ:乱戦すり抜けて行きます
システム:ニッコリーノ さんの「回避」ロール(2d6) → 9 (6、3)
ニッコリーノ :先に振っておこう・・・
システム:まぁさんの「命中」ロール(2d6+2) → 5 (2、1)
ファジュル=イェーガー:おおお
まぁ:スカ
ファジュル=イェーガー:回避した!
レプレ:おお!
ニッコリーノ :セーフ!セーフ!
まぁ:パーティどぞ
ファジュル=イェーガー:グスタフ、HPがヤバそうならこのターンで回復したほうが良いかもしれない
まぁ:作戦タイム5分ドウゾ
レプレ:はーい
ファジュル=イェーガー:はーい
グスタフ:回復しておくつもりです
ファジュル=イェーガー:後衛はとりあえず張り付いてるのを何とかするしかないね・・・
ファジュル=イェーガー:魔法合戦でw
レプレ:そうですね
ファジュル=イェーガー:私はまず1体でも減らしたい
ニッコリーノ :まず何よりも先にレプレさんと二人でグレムリンやらないと・・・
ファジュル=イェーガー:なので、レプレニコ組→グスタフ回復→ファジュル行動かな
レプレ:了解です!
ニッコリーノ :それじゃ、レプレどうぞ!
ファジュル=イェーガー:そして、ちょっとトイレに(冷えるw)進めておいてください(汗
レプレ:ではグレムリンにファイアボルトいきます
レプレ:グレムリン抵抗高かったような…
ニッコリーノ :回ることを祈って・・・!
システム:レプレさんの「行使」ロール(2d+6) → 11 (3、2)
レプレ:うーん、微妙…
ファジュル=イェーガー:ただいまー
レプレ:おかえりですー
グスタフ:お帰りです
ファジュル=イェーガー:抵抗されないことを祈る!
ニッコリーノ :おかですー
ニッコリーノ :半減されてもダメージ与えられれば良いんだー!
ファジュル=イェーガー:うんうん
レプレ:GMの出目が脅威的だから…w
ニッコリーノ :私もてもちぶさだし、出目だしとこ
システム:ニッコリーノ さんの「命中」ロール(2d6+5) → 13 (6、2)
システム:ニッコリーノ さんの「クロスボウダメージ」ロール(k16+4) → 6 (3、1)
ニッコリーノ :あ!対象はグレムリンです!
グスタフ:私も回復を振っておこう
グスタフ:キュア・ウーンズ
システム:グスタフさんのロール(2d6+2) → 12 (4、6)
グスタフ:成功
システム:グスタフさんのロール(k10+2) → 4 (2、3)
まぁ:ごめん、遅れた
グスタフ:4点回復
ファジュル=イェーガー:おかえりなさいー
ニッコリーノ :おかですー
グスタフ:お帰りです
レプレ:おかえりです
まぁ:まずは、8の抵抗かな
ニッコリーノ :お願いしますぞ
レプレ:お願いします
システム:まぁさんの「抵抗」ロール(2d6+5) → 12 (3、4)
まぁ:ていこー
ファジュル=イェーガー:レプレさんの魔法行使11・・・1足りないか残念
ファジュル=イェーガー:@10無しでダメージを
ニッコリーノ :くそう!またか!
システム:レプレさんの「ダメ」ロール(k10+6) → 8 (3、2)
まぁ:半減で4
ファジュル=イェーガー:ニッコリーノさんのクロスボウ命中達成値が13
システム:まぁさんの「回避(飛行中)」ロール(2d6+4+1) → 13 (4、4)
ニッコリーノ :ええ!w
まぁ:回避
ファジュル=イェーガー:ぶは
レプレ:wwww
ニッコリーノ :・・・・飛行は近接攻撃だけじゃ・・・違ったかな・・・
グスタフ:ダイスの神様は残酷だった
まぁ:そうだね
まぁ:近接だけだ
まぁ:あたり
ファジュル=イェーガー:おお・・・!
レプレ:よかった…!
ニッコリーノ :6打目でした
まぁ:すどおし
ニッコリーノ :グサァ
ニッコリーノ :殺すまでには至らなかったかーっ
まぁ:つぎー
ファジュル=イェーガー:グスタフのHPが4点回復の・・・ファジュルが9レッドキャップに攻撃
ファジュル=イェーガー:補助でキャッツアイ
まぁ:どぞ
ファジュル=イェーガー:殴りを2回
システム:ファジュル=イェーガーさんの「弱点込み1回目」ロール(2d6+6+1) → 16 (5、4)
システム:まぁさんの「回避」ロール(2d6+3) → 9 (5、1)
まぁ:あたり
システム:ファジュル=イェーガーさんのロール(k10+5@10) → 9 (4、4)
ニッコリーノ :出目高いー
まぁ:8てん
システム:ファジュル=イェーガーさんの「2回目」ロール(2d6+6+1) → 17 (6、4)
レプレ:高いw
システム:まぁさんのロール(2d6+3) → 6 (1、2)
ファジュル=イェーガー:ダメージが低いのよね;;
まぁ:あたり
システム:ファジュル=イェーガーさんのロール(k10+5@10) → 10 (6、3)
まぁ:9点
ファジュル=イェーガー:落とせなかったか
まぁ:墜ちたよ
ファジュル=イェーガー:おお
システム:まぁさんのロール(2d6-5+4) → 4 (1、4)
まぁ:気絶
システム:黒梟さんが、入室しました。
ファジュル=イェーガー:よし
まぁ:5分待って、呼ばれた
ファジュル=イェーガー:了解
ニッコリーノ :うぃっす
レプレ:了解ですー
ファジュル=イェーガー:なんとか1体減らしたか
ニッコリーノ :やっと一体・・・ふぅ
ファジュル=イェーガー:次の敵ターンを何とか乗り切りましょう・・・
ニッコリーノ :ですねえ・・・
ファジュル=イェーガー:グスタフのHPがちょっと心配だけど
グスタフ:2発くらいなら何とかなると思う
ファジュル=イェーガー:余裕もって回復に回してもいいかもしれない・・・(GMの出目が怖いw
レプレ:回復行きましょうか?
グスタフ:相手次第ですね
ファジュル=イェーガー:グレムリンをニッコリーノが落とせたら、レプレが回復に回れますね
ニッコリーノ :よし!頑張るぞー!
ファジュル=イェーガー:頼みますよ先生!(時代劇
ファジュル=イェーガー:欠片が入ってるのは・・・メタだとしたら、やっぱりボガードでしょうしね・・・
まぁ:ごめーん、かえったー
ファジュル=イェーガー:おかえりなさいですー
ニッコリーノ :おかですー
まぁ:では、蛮族ターン
グスタフ:お帰りです
まぁ:5 グスタフ殴り
レプレ:おかえりですー
ニッコリーノ :日が変わるまで20分きった!急がなきゃ!
システム:まぁさんの「命中」ロール(2d6+4) → 8 (3、1)
まぁ:ぐふっ
ファジュル=イェーガー:がんばって!グスタフ!
システム:グスタフさんのロール(2d6+2) → 12 (4、6)
グスタフ:よし
ファジュル=イェーガー:よっしゃー!
レプレ:やった!
まぁ:すかー
ニッコリーノ :しゃおら!
まぁ:6 ファジュル殴り
システム:まぁさんの「命中」ロール(2d6+4) → 14 (4、6)
システム:ファジュル=イェーガーさんの「回避」ロール(2d6+5) → 12 (2、5)
ファジュル=イェーガー:流石に無理か
まぁ:あたりー
ニッコリーノ :たっけえなー
システム:まぁさんの「だめ」ロール(2d6+5) → 9 (1、3)
まぁ:ひくいー
ファジュル=イェーガー:6点
まぁ:連続
ファジュル=イェーガー:痛い痛し
システム:まぁさんのロール(2d6+4) → 14 (4、6)
ファジュル=イェーガー:11点
まぁ:これ、命中
ファジュル=イェーガー:ああ
システム:ファジュル=イェーガーさんのロール(2d6+5) → 14 (4、5)
ファジュル=イェーガー:よし
まぁ:かいひー
ファジュル=イェーガー:同地回避
レプレ:よかった
ファジュル=イェーガー:「いってぇー」
まぁ:7 エネボ グスタフ
グスタフ:こい
ニッコリーノ :魔法だぁ
システム:まぁさんの「行使」ロール(2d6+4) → 12 (4、4)
まぁ:精神抵抗ね
システム:グスタフさんのロール(2d6+4) → 8 (1、3)
グスタフ:ください
ニッコリーノ :出目が!低い!
システム:まぁさんの「ダメ」ロール(k10+4@10) → 9 (3、6)
グスタフ:8点もらいます
グスタフ:残り7です
まぁ:8 エネボ ニッ子
システム:まぁさんの「行使」ロール(2d6+4) → 10 (3、3)
システム:ニッコリーノ さんの「精神」ロール(2d6+6) → 10 (1、3)
ファジュル=イェーガー:おおお
ニッコリーノ :あぶね!
まぁ:同値
ファジュル=イェーガー:1足りた!
システム:まぁさんのロール(k10+4) → 自動失敗  (1、1)
ファジュル=イェーガー:おおおお
まぁ:わーい
グスタフ:おやおや
ニッコリーノ :シャッ!
レプレ:おお!のーだめ!
まぁ:ノーダメ
ニッコリーノ :グレムリン50点おめー
ニッコリーノ :ツイてる!
まぁ:おわりー
ファジュル=イェーガー:良かった!
まぁ:あっ
まぁ:乱戦エリア忘れてた
ニッコリーノ :むむ?
ニッコリーノ :あっ・・・
ファジュル=イェーガー:あ
レプレ:そういえば…
まぁ:乱戦結合してますね
まぁ:どれでも攻撃可能、うえの5人
ニッコリーノ :合体じゃ合体
まぁ:大きさは変わらないが
ファジュル=イェーガー:グスタフは回復専念かな
ファジュル=イェーガー:8番はニッコ頑張って
ニッコリーノ :よしじゃ、攻撃するか!
ファジュル=イェーガー:よろしくです!
ニッコリーノ :違う、まだ敵ターンか・・・
グスタフ:ww
まぁ:終わったよ?
ニッコリーノ :ではやりますー
ニッコリーノ :グレムリンに射撃
まぁ:うぃ
システム:ニッコリーノ さんの「命中」ロール(2d6+5) → 14 (3、6)
システム:ニッコリーノ さんの「ダメージ 終わり!」ロール(k16+4@10) → 9 (6、2)
システム:まぁさんの「回避」ロール(2d6+4) → 10 (4、2)
ニッコリーノ :しゃあ!
ファジュル=イェーガー:よし!
レプレ:やた!
まぁ:当たったー でおちたー
ファジュル=イェーガー:ふー!
システム:まぁさんのロール(2d6-5+2) → 0 (1、2)
まぁ:しぼー
ファジュル=イェーガー:死んだw
ニッコリーノ :グレムリン「膝に矢を受けてしまってな・・・
ファジュル=イェーガー:レプレさんはグスタフの回復に回ってくださいな
レプレ:了解ですー
レプレ:ウィスパーヒールとヒールウォータどっちが良いですかね…
ファジュル=イェーガー:ウィスパーヒールで
ファジュル=イェーガー:水の方は接触なので、確か
レプレ:ではそっちで行きます
グスタフ:ウォーターヒールは作ってから飲まないといけないの……
ファジュル=イェーガー:うんうん
システム:レプレさんの「行使」ロール(2d+6) → 13 (2、5)
まぁ:6点回復
ニッコリーノ :妖精魔法で誰もが間違えるミス・・・!
まぁ:注意点
ファジュル=イェーガー:おおー、良いね!
まぁ:ウィスパーは範囲魔法だからね
レプレ:あれ?これ範囲でしたっけ?
まぁ:敵も治しちゃうよ
レプレ:あう…ですよね…
ニッコリーノ :空間/起点指定ですなぁ
ファジュル=イェーガー:あ、ほんとだ!
レプレ:起点指定で
まぁ:ただ、無傷なので関係なし
レプレ:あw
ファジュル=イェーガー:魔法収束があれば良いけど、って事かな
グスタフ:ファジュルさんも一緒に回復しますね
レプレ:よかったのか・・・?w
まぁ:そですね
ファジュル=イェーガー:ああ、それはラッキー
ファジュル=イェーガー:全快です
ニッコリーノ :持ち直してきた!
まぁ:前衛s
グスタフ:念のためもう一回回復しておこう
グスタフ:キュア・ウーンズ
ファジュル=イェーガー:ですね
システム:グスタフさんのロール(2d6+2) → 9 (2、5)
システム:グスタフさんのロール(k10+2) → 5 (4、2)
ファジュル=イェーガー:では、私は7番に攻撃します。
グスタフ:終了です
まぁ:了解
ファジュル=イェーガー:猫継続中2かいこうげき
ファジュル=イェーガー:殴るける
システム:ファジュル=イェーガーさんの「殴り」ロール(2d6+7) → 9 (1、1)
ファジュル=イェーガー:あ
ファジュル=イェーガー:50点w
レプレ:50w
システム:まぁさんの「今度こそ飛行中」ロール(2d6+4+1) → 12 (6、1)
まぁ:だったのに
ニッコリーノ :塵も詰めれば山だから!(ファンブル
まぁ:覚えておいてね
ファジュル=イェーガー:はい
ファジュル=イェーガー:では2回目
システム:ファジュル=イェーガーさんの「修正命中けり」ロール(2d6+6) → 14 (6、2)
システム:まぁさんの「飛行回避」ロール(2d6+4+1) → 14 (5、4)
まぁ:うん
ファジュル=イェーガー:同地かwさすがw
レプレ:www
ニッコリーノ :うーんこの
ニッコリーノ :次は敵ターンか!
GM/まぁ:卵や子供をさらって食べていた蛮族見つけた!
グスタフ:よろしくお願いします
GM/まぁ:こいつらが、原因か!
GM/まぁ:で、先手取られて苦戦中
鷹羽りゅうら:許すまじ!でも厳しい!
GM/まぁ:蛮族のターン
ニッコリーノ :レプレもMP少ないのでとても厳しい!
GM/まぁ:ボガ1 ファジュル
システム:GM/まぁさんの「命中」ロール(2d6+4) → 9 (3、2)
システム:鷹羽りゅうらさんの「回避」ロール(2d6+5) → 13 (6、2)
ニッコリーノ :ホッ
鷹羽りゅうら:ふー
グスタフ:さすがじゃの~
GM/まぁ:ボガ2 乱戦離脱 後衛に向かう模様
ニッコリーノ :なんと・・・
鷹羽りゅうら:それは止めたい
GM/まぁ:グレ1 エネボ→ニッコリーノ
システム:ニッコリーノ さんの「精神抵抗」ロール(2d6+6) → 14 (2、6)
ニッコリーノ :はてさて・・・!
システム:GM/まぁさんの「行使」ロール(2d6+4) → 11 (1、6)
鷹羽りゅうら:抵抗した!
GM/まぁ:スカ
ニッコリーノ :半減しても削れるのが嫌なところだ
ニッコリーノ :あ、違う、グラランだった!
GM/まぁ:だよねー
鷹羽りゅうら:グラランだった!
グスタフ:ダメージなんてなかった
GM/まぁ:パーティのターン
ニッコリーノ :レプレがファイアボルトをファジュル側のボガードに撃ちます
システム:黒梟さんが、入室しました。
鷹羽りゅうら:ぼ¥お
鷹羽りゅうら:お
グスタフ:こんばんはです
ニッコリーノ :おお、丁度良かった!
鷹羽りゅうら:こんばんはー
GM/まぁ:っこんばんはー
ニッコリーノ :ばんわー
鷹羽りゅうら:ナイスタイミング
GM/まぁ:ちょうどよかった
GM/まぁ:お仕事ご苦労様でした
ファジュル=イェーガー:そして名前変えてない事に気が付いたwww
黒梟:こんばんわ! 遅くなってしまってすいません((汗
ニッコリーノ :黒梟さん、ファジュル側のボガードを私達3人でぶちのめしましょう!
黒梟:ふぁ⁉ 了解です!
ファジュル=イェーガー:何とか落としたいですね
ニッコリーノ :ウンウン
レプレ:今攻撃ですかね? ダイス振ります?
ニッコリーノ :こっちのラウンドです!お願いします!
ファジュル=イェーガー:ですです
グスタフ:GOGO
レプレ:では行使行きます
システム:レプレさんの「行使」ロール(2d6+6) → 12 (1、5)
システム:GM/まぁさんの「抵抗」ロール(2d6+4) → 9 (2、3)
ファジュル=イェーガー:抜いた!
GM/まぁ:失敗
ニッコリーノ :よっしゃ!
システム:レプレさんの「魔法」ロール(k10+6@10) → 14 (6、5、1、4)
ファジュル=イェーガー:おお
GM/まぁ:回ったーー
ニッコリーノ :これは高い!ええぞええぞ!
ファジュル=イェーガー:キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
レプレ:お、いったかな?
ニッコリーノ :では私もそれに続くぜ!
GM/まぁ:1/3だよ・
ファジュル=イェーガー:素敵☆
システム:ニッコリーノ さんの「命中」ロール(2d6+5) → 13 (2、6)
レプレ:でもこれでMP切れです…
ファジュル=イェーガー:ニッコさんガンバレ!
ニッコリーノ :さっさと片付けて魔化そうたく!
システム:GM/まぁさんの「みりやー」ロール(2d6+4-4) → 12 (6、6)
ファジュル=イェーガー:うわwww
GM/まぁ:でもいなかった
レプレ:wwwww
GM/まぁ:コレしかなかった・・
ニッコリーノ :ええ・・・!
GM/まぁ:ここで出るかな・・・
ファジュル=イェーガー:やはりGMダイス伝説生きてる・・・・w
GM/まぁ:あとのお二人どうぞ
ファジュル=イェーガー:では、続いて攻撃します、何とか落としておきたい
グスタフ:やっちゃえ~
ファジュル=イェーガー:補助キャッツアイ、目の前のボガを
ファジュル=イェーガー:2回殴る
ニッコリーノ :ちょっとダイスの女神ふざけんなよ~
システム:ファジュル=イェーガーさんの「1回目」ロール(2d6+7) → 16 (5、4)
GM/まぁ:これはさすがに
システム:GM/まぁさんのロール(2d6+4-4) → 6 (4、2)
ファジュル=イェーガー:頼むわwww
GM/まぁ:むり
システム:ファジュル=イェーガーさんの「ダメージ」ロール(k10+5@10) → 10 (5、4)
GM/まぁ:ジャスト7てーん
ファジュル=イェーガー:よかったー!
ニッコリーノ :イエェーイ!
レプレ:素敵ーーー!!
グスタフ:さすが
ニッコリーノ :かっこいい!
システム:GM/まぁさんの「生死」ロール(2d6+4) → 7 (2、1)
GM/まぁ:きぜつー
グスタフ:では、残りを加田図けるとしましょう
グスタフ:片づける
ファジュル=イェーガー:ですね!
グスタフ:ボガード1に攻撃
システム:グスタフさんのロール(2d6+4) → 6 (1、1)
グスタフ:ふ
GM/まぁ:おめでとー
ニッコリーノ :ファーwwww
ファジュル=イェーガー:ええええ!?
ファジュル=イェーガー:お、おめでとう50点
レプレ:wwwww
グスタフ:しゅうりょうです
システム:GM/まぁさんの「かいひ」ロール(2d6+4) → 6 (1、1)
ファジュル=イェーガー:出目あらぶりすぎ
ニッコリーノ :うーんこの
ファジュル=イェーガー:ああああ
ファジュル=イェーガー:!!
GM/まぁ:なにこれ
ニッコリーノ :まさかの!!
レプレ:これはwwww
ファジュル=イェーガー:ファンブル対ファンブル!
ニッコリーノ :女神ィィィィィ
GM/まぁ:荒れてるよー
ニッコリーノ :でも受動側が有利!
グスタフ:奇遇ですね!
GM/まぁ:避けるはよけたが・・
GM/まぁ:蛮族ターン
GM/まぁ:ボガ グスタフ殴り
ニッコリーノ :しかし、あと2体!確実に減っている!
GM/まぁ:2d6+4 
システム:GM/まぁさんの「命中」ロール(2d6+4) → 13 (6、3)
システム:グスタフさんのロール(2d6+2) → 5 (2、1)
グスタフ:ください
システム:GM/まぁさんの「ダメ」ロール(2d+5) → 13 (6、2)
グスタフ:ぐほぁ
ファジュル=イェーガー:でかい
グスタフ:7点受けます
システム:GM/まぁさんの「連続命中」ロール(2d6+4) → 11 (1、6)
ニッコリーノ :痛いよー
システム:グスタフさんのロール(2d6+2) → 11 (6、3)
グスタフ:よし
GM/まぁ:スカ
ファジュル=イェーガー:おおお
ニッコリーノ :よしよし
レプレ:よかった‥
GM/まぁ:グレ ブラントウェポン→ファジュル
システム:GM/まぁさんの「行使」ロール(2d6+4) → 11 (3、4)
システム:ファジュル=イェーガーさんの「精神抵抗」ロール(2d6+8) → 15 (6、1)
ファジュル=イェーガー:抵抗!
GM/まぁ:残念
ファジュル=イェーガー:怖いw
GM/まぁ:パーティのターン
ニッコリーノ :グレムリン撃ちます!
ファジュル=イェーガー:グレムリンお願いします!
システム:ニッコリーノ さんの「命中」ロール(2d6+5) → 14 (5、4)
システム:ニッコリーノ さんの「ダメージ」ロール(k16+4) → 8 (3、3)
システム:GM/まぁさんのロール(2d6+4) → 8 (2、2)
ニッコリーノ :当たっとくれ!
ファジュル=イェーガー:抜いた!
GM/まぁ:あたりで8てん
レプレ:MP切れなので大人しくしてます…
ニッコリーノ :シャア!手番終わり!
GM/まぁ:前衛s
ファジュル=イェーガー:グレムリンへ攻撃
ファジュル=イェーガー:2回殴ります
システム:ファジュル=イェーガーさんの「命中1」ロール(2d6+7) → 10 (2、1)
ファジュル=イェーガー:低いw
システム:GM/まぁさんの「回避1回目」ロール(2d6+4+1) → 14 (6、3)
GM/まぁ:かいひー
システム:ファジュル=イェーガーさんの「2回目」ロール(2d6+7) → 16 (3、6)
ニッコリーノ :此奴できるな
システム:GM/まぁさんの「回避2回目」ロール(2d6+5+1) → 12 (1、5)
ファジュル=イェーガー:あたってー
GM/まぁ:あたりー
システム:ファジュル=イェーガーさんの「ダメージ」ロール(k10+5@10) → 8 (3、4)
グスタフ:やったか?
システム:GM/まぁさんの「生死」ロール(2d6-2+2) → 5 (4、1)
GM/まぁ:きぜつー
ファジュル=イェーガー:落とした!
ニッコリーノ :ピクピク
ファジュル=イェーガー:よかったー(><)
グスタフ:あと一つですなぁ
ニッコリーノ :残るはお前だけやでボガード!
グスタフ:殴ります
ファジュル=イェーガー:お願いします!
システム:グスタフさんのロール(2d6+4) → 7 (2、1)
グスタフ:……
システム:GM/まぁさんの「かいひ」ロール(2d6+4) → 12 (4、4)
GM/まぁ:ボガ「にく、肉、ニク・・」
グスタフ:カエルごときが!!!(カエルじゃないけど)
ニッコリーノ :だいすうう
ファジュル=イェーガー:女神wwww
グスタフ:終了です
GM/まぁ:さて、一人くらいは道連れかなぁ
ファジュル=イェーガー:うわーやだなー
GM/まぁ:グスタフさん、回復するかと思ってたからなー
ニッコリーノ :イヤアアア
レプレ:いやーーーー!
システム:GM/まぁさんの「偶数グスタフ 奇数ファジュル」ロール(1d6) → 2 (2)
ファジュル=イェーガー:回避の出目がまだ何とかなるから私が受けて立ちたいが・・・
ファジュル=イェーガー:あああああ
グスタフ:ばっちこい!
レプレ:よけてぇえ1
システム:GM/まぁさんの「命中!」ロール(2d6+4) → 15 (6、5)
ファジュル=イェーガー:奇跡が来い!
システム:グスタフさんのロール(2d6+2) → 8 (5、1)
ニッコリーノ :おお、もう・・・
ファジュル=イェーガー:殺意がw
システム:GM/まぁさんの「ダメ」ロール(2d6+5) → 13 (3、5)
グスタフ:8点もらいます……
ニッコリーノ :ヤバイヨヤバイヨ~
システム:GM/まぁさんの「連続」ロール(2d6+5) → 10 (1、4)
レプレ:いたいいたいよー
ファジュル=イェーガー:避けて!
システム:グスタフさんのロール(2d6+2) → 5 (1、2)
グスタフ:悲しみ
ファジュル=イェーガー:えええええ
GM/まぁ:ダイスが酷いね・・
ニッコリーノ :オロロ~ン!
レプレ:ああああああああ
ファジュル=イェーガー:ああ、なんかこの間の自分を見てる気がする(汗
システム:GM/まぁさんの「ダメ」ロール(2d6+5) → 14 (6、3)
グスタフ:ww
GM/まぁ:いかn
グスタフ:9点もらって-5ですね
GM/まぁ:生死判定どうぞ
ニッコリーノ :死ぬなよ!絶対に死ぬなよおおお!!
ファジュル=イェーガー:生死判定いきろ!!
レプレ:生きてぇえええ!!!
GM/まぁ:2d6-5+生命抵抗
システム:グスタフさんのロール(2d6+5-5) → 10 (6、4)
GM/まぁ:気絶
グスタフ:む、無念
ファジュル=イェーガー:神は言っている、まだ死ぬ時ではないと!
レプレ:おおおおおおおお!!!!!
ニッコリーノ :ネギには酢がいいな~
GM/まぁ:パーティのターン
ニッコリーノ :撃ちます
システム:ニッコリーノ さんの「命中」ロール(2d6+5) → 12 (2、5)
システム:現在ロール中のため、GM/まぁさんのロールは行われませんでした。
システム:ニッコリーノ さんの「駄目」ロール(k16+4@10) → 8 (4、2)
システム:GM/まぁさんの「回避」ロール(2d6+4) → 13 (4、5)
GM/まぁ:回避
ファジュル=イェーガー:では、行きます
ファジュル=イェーガー:2回殴り
ニッコリーノ :チーン ショックだわぁ・・・
システム:ファジュル=イェーガーさんの「1回目」ロール(2d6+7) → 15 (5、3)
システム:GM/まぁさんの「1回目」ロール(2d6+4) → 8 (1、3)
GM/まぁ:あたり
システム:ファジュル=イェーガーさんの「ダメージ」ロール(k10+5@10) → 8 (1、5)
GM/まぁ:5点
システム:ファジュル=イェーガーさんの「二回目」ロール(2d6+7) → 12 (4、1)
システム:GM/まぁさんの「2回目」ロール(2d6+4) → 11 (4、3)
システム:ファジュル=イェーガーさんの「ダメージ」ロール(k10+5@10) → 11 (5、6、1、1)
ファジュル=イェーガー:なんだこれw
GM/まぁ:あーぁ
GM/まぁ:8てん
GM/まぁ:50点もつかないね
ファジュル=イェーガー:女神w
ニッコリーノ :女神がやっぱり最悪のテキ屋!
GM/まぁ:ボガ ファジュル殴り
ファジュル=イェーガー:こい
システム:GM/まぁさんの「もう一個ニク!」ロール(2d6+4) → 7 (1、2)
システム:ファジュル=イェーガーさんの「回避」ロール(2d6+5) → 12 (5、2)
GM/まぁ:あたらんねー
ファジュル=イェーガー:あたってたまるかwwww
GM/まぁ:パーティ、ターン
ファジュル=イェーガー:行きます
ニッコリーノ :トドメトドメ!
ファジュル=イェーガー:2回殴り!
システム:ファジュル=イェーガーさんの「1回目」ロール(2d6+7) → 15 (6、2)
システム:GM/まぁさんの「1回目」ロール(2d6+4+1) → 14 (5、4)
GM/まぁ:たりん
システム:ファジュル=イェーガーさんの「グスタフの仇だー!」ロール(k10+5@10) → 8 (4、2)
GM/まぁ:5てーん
システム:ファジュル=イェーガーさんの「2発目!」ロール(2d6+7) → 10 (2、1)
システム:GM/まぁさんの「これなら・・」ロール(2d6+4+1) → 9 (1、3)
GM/まぁ:あたった・・
システム:ファジュル=イェーガーさんの「トドメ!」ロール(k10+5@10) → 10 (4、5)
GM/まぁ:7手ーン
GM/まぁ:まだ、生きてるよー
ファジュル=イェーガー:くそー
レプレ:あう‥
グスタフ:(とどめを刺すのじゃああああああ)
システム:ニッコリーノ さんの「命中 私が!」ロール(2d6+5) → 12 (3、4)
ファジュル=イェーガー:にこさん!
ファジュル=イェーガー:「後は頼んだ!」
レプレ:頑張って!
システム:ニッコリーノ さんの「駄目」ロール(k16+4@10) → 7 (2、3)
システム:GM/まぁさんの「もう一回攻撃したい」ロール(2d6+4) → 14 (4、6)
GM/まぁ:かいひー
ニッコリーノ :ふぁああああああ
ファジュル=イェーガー:鬼の出目ww
レプレ:GM出目wwww
ニッコリーノ :GMの出目が強い
ファジュル=イェーガー:良し来いやあ!!
ニッコリーノ :手番終了!
GM/まぁ:ファジュルにあたらないんだよね
システム:GM/まぁさんの「あたれー」ロール(2d6+4) → 8 (1、3)
GM/まぁ:だめだーー
システム:ファジュル=イェーガーさんの「回避!」ロール(2d6+5) → 13 (4、4)
ファジュル=イェーガー:目の前でハスはスしてる
GM/まぁ:グスタフにだけ目が良かった
GM/まぁ:パーティターン
ファジュル=イェーガー:あれか、ドワーフに何かうらみでもあったのか
ファジュル=イェーガー:行きます
ファジュル=イェーガー:猫継続して
グスタフ:カエルマジ許せない(カエルじゃないけど)
システム:ファジュル=イェーガーさんの「命中1回目」ロール(2d6+7) → 14 (2、5)
システム:GM/まぁさんの「1回目」ロール(2d6+4+1) → 9 (2、2)
システム:ファジュル=イェーガーさんのロール(k10+5@10) → 6 (2、1)
GM/まぁ:3てん
ファジュル=イェーガー:ダメージが低い
システム:ファジュル=イェーガーさんの「2回目」ロール(2d6+7) → 14 (3、4)
ニッコリーノ :不屈持ってるかのような不死身っぷり
システム:GM/まぁさんの「2回目」ロール(2d6+4+1) → 17 (6、6)
GM/まぁ:かいひ
ファジュル=イェーガー:うわw
レプレ:おおお
ファジュル=イェーガー:GMのクリティカル率が
レプレ:GMw
ファジュル=イェーガー:半端ないw
ニッコリーノ :え、ちょっ、ちょっ
ファジュル=イェーガー:ボガードあと何点だw
ファジュル=イェーガー:欠片分に突入はしてるのか
GM/まぁ:普通、欠片はLv分入れますよね
GM/まぁ:ニッコリーノ
ニッコリーノ :15増強してるからまだ結構掛かるなぁ
ファジュル=イェーガー:ニコさん、頑張って!
システム:ニッコリーノ さんの「命中 今度こそ!」ロール(2d6+5) → 10 (2、3)
システム:GM/まぁさんの「回避」ロール(2d6+4) → 11 (6、1)
GM/まぁ:かいひー
システム:ニッコリーノ さんの「駄目」ロール(k16+4@10) → 14 (5、5、2、3)
GM/まぁ:あぶな
ニッコリーノ :ひょおおおお!せっかく回ったのに!
ファジュル=イェーガー:あわわわー
ニッコリーノ :手番終わり
システム:GM/まぁさんの「ファジュルにあたれ」ロール(2d6+4) → 8 (3、1)
GM/まぁ:ひくい
システム:ファジュル=イェーガーさんの「あたりたくない」ロール(2d6+5) → 14 (3、6)
ファジュル=イェーガー:必死よw
レプレ:流石です!
GM/まぁ:さぁ、トドメヲさしてくれ
ファジュル=イェーガー:2回殴りコース
システム:ファジュル=イェーガーさんの「1回目」ロール(2d6+7) → 16 (5、4)
システム:GM/まぁさんの「1回目」ロール(2d6+4+1) → 11 (3、3)
GM/まぁ:あたり
システム:ファジュル=イェーガーさんの「うおりゃー!」ロール(k10+5@10) → 8 (2、5)
GM/まぁ:5てーん
システム:ファジュル=イェーガーさんの「2回目!」ロール(2d6+7) → 12 (4、1)
システム:GM/まぁさんの「2回目」ロール(2d6+4+1) → 13 (4、4)
GM/まぁ:かいひ
ニッコリーノ :ウゴゴゴゴゴ
ファジュル=イェーガー:出目で勝てぬw
システム:GM/まぁさんの「もう一回合った」ロール(2d6+4) → 12 (2、6)
GM/まぁ:ファジュル殴り
システム:ファジュル=イェーガーさんの「かんべんしてー」ロール(2d6+5) → 12 (2、5)
ファジュル=イェーガー:同値回避した!
GM/まぁ:おしかった・・
ファジュル=イェーガー:あぶねえええ
ニッコリーノ :ホッ・・・ボスだけどしぶてえ!
ファジュル=イェーガー:ニコさん、よろ・・・!!
システム:ニッコリーノ さんの「命中」ロール(2d6+5) → 12 (3、4)
システム:GM/まぁさんの「回避」ロール(2d6+4) → 10 (4、2)
GM/まぁ:あたりー
ファジュル=イェーガー:よっし!
システム:ニッコリーノ さんの「駄目」ロール(k16+4@10) → 9 (4、4)
GM/まぁ:6てーん
ニッコリーノ :まあ、そこそこか!手番終わり!
システム:GM/まぁさんのロール(2d6-3+4) → 11 (4、6)
GM/まぁ:きぜつー
GM/まぁ:戦闘終了
ファジュル=イェーガー:まだたってるか・・・・ってやった!!
ニッコリーノ :あぁー、よかった。
レプレ:よかったー!!
ファジュル=イェーガー:グスタフーー!!
グスタフ:(ようやく終わりおったか)
レプレ:グスタフさん11
GM/まぁ:もちろん、ポーション持ってるよね?
ニッコリーノ :アウェイクポーション書けます!ブシャー!
GM/まぁ:復活 HP1
ファジュル=イェーガー:持ってた!よかった!
グスタフ:「お、おお、もうおかったかのう」
ファジュル=イェーガー:ささ、回復してくだされWWW
ニッコリーノ :レプレさんも一緒に草やりましょう!
ファジュル=イェーガー:レプレさんもMPをば
レプレ:MP切れるとほんと
システム:ニッコリーノ さんの「まかぐさ」ロール(k0+4) → 6 (4、4)
グスタフ:キュア 2d6+2
ファジュル=イェーガー:お金ためて魔晶石をいくつか保険にしたいところですね
システム:グスタフさんの「キュア」ロール(2d6+2) → 8 (3、3)
システム:グスタフさんの「回復」ロール(k10+2) → 3 (1、2)
ニッコリーノ :そのためにもぜひ依頼を・・・!
システム:グスタフさんの「キュア2回目」ロール(2d6+2) → 9 (1、6)
レプレ:ありがとうございます((泣 魔晶石買わねば…
システム:グスタフさんの「回復2回目」ロール(k10+2) → 5 (2、4)
GM/まぁ:では、ここで、危険感知 9
ファジュル=イェーガー:うぉ
グスタフ:!
レプレ:⁉
システム:ファジュル=イェーガーさんの「知力まじか」ロール(2d6+3) → 11 (3、5)
システム:現在ロール中のため、ニッコリーノ さんのロールは行われませんでした。
ファジュル=イェーガー:よし
システム:ニッコリーノ さんの「危機感」ロール(2d6+3) → 5 (1、1)
ファジュル=イェーガー:あ
ニッコリーノ :やった!50!
レプレ:www
ファジュル=イェーガー:危機感無かった(笑
GM/まぁ:周囲を獣達が取り囲んでいます。が、敵意は無いようです
システム:レプレさんのロール(2d6+4) → 6 (1、1)
レプレ:あ・・・
GM/まぁ:かせぐな
グスタフ: 
ファジュル=イェーガー:(笑
ファジュル=イェーガー:経験値稼いでるわw
ニッコリーノ :稼ぐPTw
システム:グスタフさんの「ヒラメ」ロール(2d6) → 7 (3、4)
ファジュル=イェーガー:「良く分からんけど、親御さんたちかな」
ニッコリーノ :「む!いつの間にいたんだ・・・?」危機感0
GM/まぁ:さて、どうします?
レプレ:「‥‥どうしたんですか?」←何も考えてない
グスタフ:すみません、少し席を外します。すぐ戻ります
GM/まぁ:うぃ
ファジュル=イェーガー:じゃあ、卵と子犬の所から、すこし下がっておくよ。害意はないと
ニッコリーノ :うぃー
GM/まぁ:子犬、つながれているんだよね
ファジュル=イェーガー:いってらっしゃいです
ファジュル=イェーガー:あ、じゃあ、ほどいてやります
ニッコリーノ :「よし、解除してみよう!」
ファジュル=イェーガー:それからすぐに離れる
ファジュル=イェーガー:罠とかあったら解除要るな・・・ヘタに外すとドカンとかw
GM/まぁ:すると、まわりの獣達が子供を引き取り、卵は口にくわえ、帰っていきました
レプレ:あう‥フラグやめ‥w
ファジュル=イェーガー:「森へおかえりー」
レプレ:「さよーならー!」とりあえず手を振る
GM/まぁ:狼の遠吠えが聞こえる
GM/まぁ:まるで、感謝しているようだ
ニッコリーノ :「何とかなってよかったよ、ほんとに」しみじみ
ファジュル=イェーガー:「ホントだよ。。。あぁ、ほっとしたらお腹すいちゃったよ」
レプレ:「こ、怖かったですーー!」涙目
GM/まぁ:ということで、剥ぎ取りタイムです
ファジュル=イェーガー:慈悲はない剥ぎ取りタイム
ニッコリーノ :蛮族に人権はないのだ
ファジュル=イェーガー:ボガート2をはぎとってついでにトドメっときます
システム:現在ロール中のため、ニッコリーノ さんのロールは行われませんでした。
システム:ファジュル=イェーガーさんの「さっくり」ロール(2d6) → 3 (2、1)
GM/まぁ:30G
ファジュル=イェーガー:惜しいな・・・w
システム:ニッコリーノ さんの「レッドキャップにしておこう」ロール(2d6) → 4 (1、3)
GM/まぁ:なし
グスタフ:戻りです
レプレ:ではグレムリン1を
システム:レプレさんのロール(2d6) → 3 (2、1)
GM/まぁ:なし
レプレ:出目…
ファジュル=イェーガー:あとの2体は、グスタフさんにやってもらいたい気持ち的にw
レプレ:確かにwですねw
ニッコリーノ :うーんこのダメだイス
グスタフ:ふむ
ファジュル=イェーガー:ずっと壁してくれてたから、何とかなったから
システム:グスタフさんの「グレムリン2から」ロール(2d6) → 5 (1、4)
GM/まぁ:なし
システム:グスタフさんの「ボガード」ロール(2d6) → 5 (1、4)
グスタフ:悲しい
GM/まぁ:30G
GM/まぁ:計60g
ニッコリーノ :しょっぱい!
ファジュル=イェーガー:きっと、肉の事しか頭になかったんだなw
GM/まぁ:ということで、無事任務終了ですね
ファジュル=イェーガー:これで動物が襲ってくることはなくなるといいけどね
ファジュル=イェーガー:「証拠品持って帰ろうー」
ニッコリーノ :良かったー
GM/まぁ:えぇ、動物は、蛮族と人族の見分けが出来なかった だけです
GM/まぁ:同じ二足歩行
ニッコリーノ :「あれだけ苦労したけど、手応えはこんなもんか・・・」
ファジュル=イェーガー:今度からにおいで分かってくれると良なw
GM/まぁ:では
まぁ:冒険者の宿
グスタフ:「ほぉう、やっと帰ってこれたわい」
レプレ:「ただいま帰りました!」
コーラル:「ご苦労様でした。どうでした?」
ファジュル=イェーガー:「ただいまー、やー、こいつらが原因でした」
ファジュル=イェーガー:と、蛮族の証拠品をw
コーラル:「やはり、蛮族の仕業でしたか」
ニッコリーノ :「ただいまー、何とかなったよー」
グスタフ:「まだまだ修行が足りんと、身に染みたワイ」
ファジュル=イェーガー:「森の動物たちの子供や卵を大量に襲って食べてたようです」
コーラル:「そうでっしたか。ごくろうさまでした」
ファジュル=イェーガー:「生きてる子供たちは親に返したので、もう大丈夫だと思います」
コーラル:「じゃ、依頼金2000Gと、今日の夕食は食べ放題です」
ファジュル=イェーガー:「・・・・やったー!」
ファジュル=イェーガー:飯じゃ飯じゃ
グスタフ:「おお、これは太っ腹じゃの~」
レプレ:「やったー!!いただきます!!」
ファジュル=イェーガー:「とりあえずから揚げ3人前!」
GM/まぁ:ということで、宴会がはじまりました!!!!
ニッコリーノ :やんややんや!
グスタフ:「まずは、温めたミルクを頼もう」
レプレ:うまうま
ニッコリーノ :「お子様ランチセットが良いな」
GM/まぁ:で、ハッピーエンド   
GM/まぁ:経験値1190点 報酬計2400G(ちょっと色つき)
ファジュル=イェーガー:おおーw
レプレ:やったやった!
GM/まぁ:成長振ってくださいね 2d6で
ニッコリーノ :お疲れ様でした!いやあ、一時はどうなることかと・・・
グスタフ:お~
システム:ファジュル=イェーガーさんの「成長」ロール(2d6) → 4 (2、2)
システム:現在ロール中のため、ニッコリーノ さんのロールは行われませんでした。
システム:グスタフさんの「成長」ロール(2d6) → 5 (1、4)
ファジュル=イェーガー:敏捷一択w
ファジュル=イェーガー:避けろとw
システム:ニッコリーノ さんの「成長」ロール(2d6) → 3 (2、1)
ニッコリーノ :器用しかぬえ
システム:レプレさんの「成長」ロール(2d6) → 2 (1、1)
ファジュル=イェーガー:当てろとw
ファジュル=イェーガー:器用一択
グスタフ:器用かな
レプレ:うーん、このw
GM/まぁ:最後までゾロが多い卓だ
ニッコリーノ :盛り上がる卓ですねえ
ファジュル=イェーガー:いやー、GMのクリティカルが凶悪だった・・・
ファジュル=イェーガー:クリティカルとファンブル祭り
レプレ:こんなにGMが強い卓は初めてでしたw
GM/まぁ:だから8対6 の1死2・3塁っていったでしょ?
ファジュル=イェーガー:ダイス目まで計算してるとはw
ニッコリーノ :本当にその通りでw
レプレ:流石ですww
GM/まぁ:ちょっと多すぎたけど
GM/まぁ:まぁ、お楽しみいだだけたのなら幸いです
ファジュル=イェーガー:いや、実のところ、グスタフさんに回復してもらおうというタイミングを逃してしまったのが反省です;
GM/まぁ:これに懲りずに、またお願いします
GM/まぁ:では、ちょうど予定時刻になりました
ニッコリーノ :こちらこそよろしくお願いしますー
ファジュル=イェーガー:楽しかったです!
レプレ:楽しかったですー!またよろしくお願いします!
グスタフ:改めてお疲れ様です
ファジュル=イェーガー:またよろしくお願いします!
GM/まぁ:またの冒険を設定しますねー
ファジュル=イェーガー:成長しとかないとw
GM/まぁ:墜ちますー・おやすみなさーい
ファジュル=イェーガー:墜ちたらダメ―w
ファジュル=イェーガー:おやすみなさいませ
ニッコリーノ :おやすみなさい、お疲れ様でしたー
レプレ:おやすみなさい!
システム:まぁさんが、退室しました。
グスタフ:お休みです
ファジュル=イェーガー:皆さんもお疲れ様でした、みんなよく頑張った><
グスタフ:私もこれで失礼します
グスタフ:今日(と前回と前々回)はありがとうございました!
ファジュル=イェーガー:それでは、私もこれで~またご一緒できることを楽しみにしてます!
レプレ:お疲れ様です!皆さんほんとにいろいろとありがとうございました!
ニッコリーノ :あ、そうだ!りゅうらさん!
ファジュル=イェーガー:グスタフさんのおかげで生きてます
ファジュル=イェーガー:あ、はい
ニッコリーノ :バウム等の卓を立ててみたいので、どどんふ開けてもらえますか??
ファジュル=イェーガー:おお、了解です
ファジュル=イェーガー:メッセージでパスワードとURL送っときますので
ファジュル=イェーガー:後程確認してくださいなー
レプレ:私も落ちます~ おやすみなさーい
ニッコリーノ :ありがとうございます!
システム:黒梟さんが、退室しました。
ニッコリーノ :おやすみなさい~
ファジュル=イェーガー:ではでは、おやすみなさいませ^^
 いいね!  3

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。