【艦これRPG】リプレイ「近海警備 敵偵察部隊を迎撃せよ! 二日目」

Juneリプレイ  3
登録日:2016/11/21 02:01最終更新日:2016/11/21 02:01
システム:ルーム「近海警備 敵偵察部隊を迎撃せよ! 二日目」が作成されました。

システム:まくまさんが、入室しました。
まくま:こんばんはー
システム:キャラクターリストに那珂が追加されました。
システム:まくまさんの「test」ロール(1d4) → 3 (3)
システム:まくまさんの「test 2nd」ロール(1d3) → 2 (2)
N_Gripen:こんばんはー
まくま:おおう、いらっしゃいましたか
N_Gripen:ながらではありますけどね。E2固いねん・・・
まくま:明日からします(丙提督)
N_Gripen:E1だけなら甲でもごり押しで行けた
まくま:ほうほう。今回は簡単なのかな
N_Gripen:簡単というか・・・輸送作戦だから回数こなせばクリアはできますねー
システム:キャラクターリストから不知火が削除されました。
システム:キャラクターリストに不知火が追加されました。
まくま:ああ、Aでも大丈夫だからと。
N_Gripen:ですです。ボス撃破も必要ないですからね
まくま:ありがとう、明日やってみます。
まくま:んで、30分前になりましたね。
N_Gripen:デスネー
N_Gripen:武運を祈るです。今のとこは二人かな
システム:キャラクターリストから那珂が削除されました。
システム:キャラクターリストに那珂が追加されました。
まくま:ちと退室。すぐ戻ります。
システム:まくまさんが、退室しました。
システム:ツマサキさんが、入室しました。
ツマサキ:こんばんはー!
N_Gripen:こんばんはー!
システム:かいえいさんが、入室しました。
かいえい:こんばんはー
ツマサキ:かいえいさんもこんばんはー!
N_Gripen:雁首そろえていらっしゃいませー
システム:キャラクターリストに時雨が追加されました。
かいえい:楽しみで早く来ちゃったかなと思ったら、皆さんお早いですね
N_Gripen:ルール見直したりE2ゲージ減らしたり・・・(
かいえい:E-2かぁ…
ツマサキ:30分前行動なのです!(ぐっ
かいえい:私E-1手を付け始めたばかりですが難易度どうしようかと…
N_Gripen:空襲マスが一番のお祈りポイントだったorz
ツマサキ:(空襲で大破撤退する系提督
かいえい:あぁ、素晴らしい艦娘精神>30分前行動
N_Gripen:E1はボス撃破いらないから甲でごり押した。
かいえい:あーやっぱり基地航空隊大事なんですか…
かいえい:久々の復帰だからわかってないんですよね
かいえい:あ、やっぱりごり押しカー
N_Gripen:雷電ほしかったからね 輸送ゲージだけだったのでラスダン以外はDD1にドラム缶3、他4隻に1個づつ載せていったかな
かいえい:駆逐艦一隻丸々ドラム缶でも行けるんですね
ツマサキ:E1は高速戦艦枠に榛名さん入れてて、祥鳳さんがボス取り巻き駆逐、五十鈴番長が取り巻き潜水艦退治して、やる事なくてそわそわしてる榛名さんを想像してました!(
N_Gripen:五十鈴が先制雷撃いけるのと金剛連れて行ったからね どうせボスの装甲抜けないので他をギリギリ殲滅できる程度に調整した結果それで安定した
N_Gripen:E1の高速戦艦は確かに物足りないだろうなぁ・・・w
かいえい:うちの霧島さんはどう思ってるんだろうか
かいえい:…
システム:そらさんが、入室しました。
ツマサキ:こんばんはー!
かいえい:こんばんは
そら:こんばんは!
N_Gripen:こんばんはー
システム:キャラクターリストに足柄が追加されました。
システム:Juneさんが、入室しました。
June:こんばんはー
かいえい:こんばんはー
システム:hiroさんが、入室しました。
N_Gripen:こんばんはー
そら:こんばんはー
比叡:さぁ、派手に行こう
かいえい:こんばんはー
システム:キャラクターリストに比叡が追加されました。
ツマサキ:こんばんはー!今日も宜しくお願い致しますね!
水守提督:宜しくお願いしまーす
hiro:こんばんは
水守提督:皆さんお揃いですかね
時雨:今日もよろしくね、みんな
N_Gripen:点呼! ノ
かいえい:ノ
そら:ノ
ツマサキ:ノ
比叡:ノ (周りにコジマをまき散らしながら)
比叡:あと1人かな?
N_Gripen:まくまさんまだ戻ってないかな
水守提督:では戻られたら始めましょうか
ツマサキ:はーい、了解です!
N_Gripen:了解。先に確認することあるかな
システム:まくまさんが、入室しました。
水守提督:前回の内容覚えていらっしゃいます?
まくま:戻りました。こんばんはー
比叡:こんばんは〜
水守提督:あ、いらっしゃいましたね
水守提督:こんばんはー
かいえい:ばんはー
ツマサキ:こんばんはー!
まくま:お待たせしました。内容はおぼえております。
hiro:比叡は深海艇に因縁を持った 鎮守府近くにロケットが墜落
N_Gripen:おかえりー
かいえい:那珂ちゃんがすっごいおいしいところもっていって可愛かった
N_Gripen:榛名の姉妹の介護疲れが発覚 那珂ちゃんかわいい
まくま:24時間夜戦の危機を回避
かいえい:榛名は心労が大変そうだった と記憶してますね
ツマサキ:旗艦就任した榛名が比叡姉様に寝てる間にそっと慰められ、那珂ちゃんが普段は見れないメガネ属性&うっかり属性で可愛いのでファンが増加しました!
水守提督:了解、では始めていきましょう
hiro:イェーイー
かいえい:お願いしまーす!
まくま:よろしくお願い致します。
N_Gripen:よろしくお願いします
比叡:よろしくお願いします
ツマサキ:よろしくお願いしますー!
水守提督:お願いしまーす
そら:よろしくお願いします
水守提督:では鎮守府フェイスシーン3
比叡:んじゃ 誰からいきます?
水守提督:榛名さんと那珂ちゃん以外でどなたか
N_Gripen:ノ
かいえい:ぬいぬい!
水守提督:ではお二人でダイスが高い方から
比叡:(では1番最初の人にこのパイルバンカーをプレゼント)
かいえい:あ、いや、挙手があったので、不知火だなーと…
かいえい:すいません…
N_Gripen:私とだれかな
比叡:不知火でいいんじゃ?
水守提督:あ、すみません、Gripenさんは不知火でしたね
N_Gripen:OK では進めましょうー
榛名:それは艦娘には不明なユニットなのでしまってください比叡姉様っ、ってまさか一番最初の人は私ってオチじゃないですよね!?
榛名:はーい!
かいえい:「榛名さんww」
那珂:はーい
比叡:「んじゃ はい 榛名」つパイルバンカー
比叡:「頑張って打ってね 」b
水守提督:えっと、申し訳ないです、まだ変えてない人はPL名をPC名に変えていただきたいです
時雨:はい、変えましたー
足柄:了解です
不知火:承知しました
水守提督:ありがとうございます
水守提督:では進めていきましょう
水守提督:では不知火さんは1d6振ってください
水守提督:2、4は振り直しです
システム:不知火さんの「不知火に落ち度はありません」ロール(1D6) → 2 (2)
榛名:「ありがとうございます、ではしまっておき……って使う前提で!?それは榛名でも大丈夫じゃないです!? 高速戦艦の速度はゼロ距離まで接敵するための速度じゃありませんー!」>パイルバンカー
システム:不知火さんの「し、不知火に落ち度はありません」ロール(1D6) → 6 (6)
水守提督:「演習 kw:名声」
比叡:お?
水守提督:では演習イベントから2d6どうぞ
比叡:ちょうどいい榛名に試運転を
システム:不知火さんの「練度を高めることは重要です」ロール(2D6) → 5 (1、4)
水守提督:「速力演習」
時雨:「いっちばーん」(はっ…)
比叡:速力か〜前回でやったからな〜
水守提督:[早きこと風のごとく。速力を利用した、素早い動きを得るために訓練する]
水守提督:不知火さんは「機動」でロールどうぞ
榛名:攻める事不知火のごとし!ですね!
不知火:戦闘 8の退却が弱点になってて一番近いのか・・・
那珂:発見するのもありかと
時雨:たしかに
不知火:確かにこっちの方面は不安だし発見したいですね お願いします。(ルール確認中
榛名:「高機動なら任せて下さい!榛名が練習にお付き合いしましょう!(ぐっ」
水守提督:では発見どうぞ
比叡:アナウンス>VOB展開
時雨:「駆逐艦のことなら同じ駆逐艦はよく分かる、僕も手伝うよ」
水守提督:行動点1d6消費ですね
比叡:「比叡」艤装の噴射口が閉じる
不知火:ありがとうございます
比叡:「気合い入れて」周りがバチバチとなる
水守提督:奇数なら長所、偶数なら弱点です
榛名:「敵地超音速吶喊作戦じゃありません比叡姉様、気合入れすぎですー!?」
比叡:「行き」周りに緑の粒子が」
システム:不知火さんの「もっと早く動けるようにならねば」ロール(1D6) → 1 (1)
不知火:おいしい
水守提督:おぉ
時雨:お見事
比叡:おぉ
那珂:ミト五
那珂:見事
足柄:おめでとー
水守提督:行動点1消費、「機動」を長所で獲得です
榛名:「お見事です不知火ちゃん! 流石は駆逐艦、良い足回りですねっ!(ぐぐっ」
比叡:「ます!!」アサルトアーマー展開
不知火:「不知火にかかればこんなものです」(ふんす
比叡:演習場の一箇所が緑の光に包まれた
水守提督:では続けて判定どうぞ―
那珂:「うんうん、頑張ったね!」
比叡:「ふぅ 疲れた」
システム:不知火さんのロール(2D6) → 9 (5、4)
時雨:「うん、僕も頑張らなきゃいけないね」
比叡:「・・・あ、しまった AA展開しまった」
水守提督:「達成:シーンプレイヤーは、そのセッション中【回避力】が1点上昇する」
比叡:「・・・まぁいっか」 
水守提督:ではRPシーン行きましょう
不知火:普通に考えれば暇な時間を使って演習してね、といったところなのかな
水守提督:そんな感じですね
比叡:一箇所近寄るとコジマ汚染が
水守提督:「鎮守府地下に施設があるから、そこ使っていいよー」
足柄:「地下にあるの!? さすが要塞!
比叡:「ふむふむ」
水守提督:「元は牢屋だったところを全部取り壊して空洞にしただけだけどね、それなりに広いよ」
不知火:「司令から演習場の使用許可がおりました。このメンバーですが、きっちりやっていくようにしましょう。」
時雨:「備えあれば憂いなし、しっかり訓練しよう」
那珂:「この建物歴史があるんですね。じゃあ、なんの訓練をしよっか?」
比叡:「榛名 ほら、さっきあげた装備の試運転を」
榛名:「な、何やら不穏な聞こえなかったことにしましょう! ええ、自主トレは大事です!」>元牢屋
不知火:「(那珂さんのいうことを受けて)そうですね・・・このメンツですから、榛名さんと比叡さんと足柄さん、他の水雷戦隊でわかれて砲撃と回避の演習にしましょうか。」
比叡:「あ、提督さん 提督さん」
時雨:「うん、いい案だね僕は賛成かな」
榛名:「この装備は深海棲艦相手には使えませんー!? 戦艦は砲撃戦、砲撃戦にしましょう!アウトレンジですよ、アウトレンジ!」>装備の試運転
水守提督:「ん、何かな?」
比叡:「装備の使用許可をください」
水守提督:「装備?」
那珂:>不知火「そうだね、水雷屋は足が命!だから回避の訓練はしておきたいねー。」
比叡:「え〜 前の鎮守府の長門さん 砲撃で殴ってたよ?」>榛名
比叡:「艤装の装備です 提督さん 」
比叡:訂正 砲弾
水守提督:「装備は使ってもいいけど、あんまり派手にやると壊れちゃうから、そこらへんは気を付けてね」
榛名:「なるほど、駆逐の不知火さん達は回避運動、戦艦の私と比叡姉様、重巡の足柄さんもまた砲撃の訓練ができるというわけですね!お任せください!」>
不知火:「ククク・・・久々に楽しめそうです。
比叡:「分かりました〜 」
比叡:「ククク 装備の許可は貰えた ククク」
那珂:「は、榛名ちゃん!?」>駆逐のに入らされた
時雨:「何か不穏な人が二人ほど…」
榛名:「比叡姉様、訓練用艤装、訓練用艤装ですよ!?」
足柄:「まっ、まぁ、とりあえずやりましょうな」
比叡:「大丈夫 大丈夫 訓練用だよ」
不知火:「それでは、いきましょうか。那珂さん、先頭はお任せします。時雨は私の後ろを」榛名とは反対側の壁に移動しながら
比叡:小声で「砲弾は」
水守提督:「まあ大和の砲撃でもヒビで済んだから大丈夫だよ多分」
比叡:「ほら、早く行こうよ」ドヒャ ドヒャ ドヒャ ドヒャ ドヒャ
水守提督:というわけで地下施設
時雨:「了解、那珂ちゃん不知火よろしくね」
比叡:「じゃあ行くよ〜」
那珂:「わかったよ!駆逐艦のみんなは那珂ちゃんについてきて!」一足先に進水
水守提督:提督の言うとおり、やや広めの地下施設です
比叡:「装備展開!!」
比叡:ガトリングガン&キャノン
比叡:「よし」
不知火:質問 演習場って水張ってあるんですよね
水守提督:水は張ってありますよ
比叡:&〜 鎧展開〜
比叡:「アーマードー比叡参上〜」
那珂:「比叡さん」真顔
比叡:「うん?」
時雨:「艤装は艦娘それぞれってことなのかな…」
不知火:では、水雷戦隊はBB&CAの砲弾の雨をかいくぐりつつ肉薄、一撃加えたのち損害軽微で離脱して演習終了ってな感じで行きたいです
那珂:「イレギュラーなんですよ。やりすぎなんです、比叡さんは!」四水戦旗艦の顔
不知火:水雷戦隊の旗艦は不知火のほうがいかな。シーンプレイヤーだし・・・イレギュラーだけど
比叡:「ふふふ イレギュラーか ならば 全てを燃やし尽くしてやる」
不知火:どうでしょうか?
比叡:いいんじゃない?
時雨:「那珂ちゃん…よし!僕も佐世保の時雨と呼ばれたんだ…」
足柄:「ちょっ、全てはだめでしょ!?」
時雨:それでよろしいかと
那珂:いいよー
足柄:いいと思います
榛名:「さすがの回避能力ですね不知火さん!(訓練弾撃ちつつ) そして比叡姉様は全力出し過ぎないでくださいねー!?(」
比叡:ガトリングガンを戻し2門ガトリングガンに変えて
比叡:膝をつきながら砲塔も展開 キャノンも向けて
那珂:「不知火ちゃん、ちょっと旗艦任せていいかな?那珂ちゃんは比叡さんの相手をしなきゃいけなくなっちゃった。」マジ顔
水守提督:那珂ちゃん殺る気モード
榛名:良いと思いますよー!>旗艦、シーンプレイヤー
時雨:これはかっこいい那珂ちゃん
不知火:「(那珂さんに目配せして)わかりました。任されましょう。目標は向こうの殲滅です。一気に押しつぶしましょう」
時雨:「了解、後ろは任せて」
不知火:「では・・・よろしいですね?すいらいせんたん、出撃します」(開始の信号弾を打ち上げ
榛名:キリッとしたマジ顔イケ那珂ちゃんも可愛いです、那珂ちゃんのファンになります
榛名:「戦端を開くのでなんら間違ってませんね、落ち度はありません! さぁ、行きますよ!」
那珂:「勝負だ比叡。どちらが正しいかは戦いで決めよう」比叡に突っ込む
時雨:(榛名さん…せんたん可愛い)
比叡:「ヒャハー ボウガイだ ボウガイだぜ ーーー」全問ファイヤ
不知火:「回避運動しながら一気に接近します。号令と同時に魚雷発射、離脱します。時雨、ついてきてください(機関いっぱいで接近していく
時雨:「了解、一気にやろう」
水守提督:霧島「どう思います、提督?」「いい感じだね、あそこのガチ戦闘二人とか不知火とか特に」
榛名:私の姉様と推しアイドルが別次元の戦いを繰り広げている(ラノベタイトル
那珂:「NICE JOKE」ニヒルに笑いながら更に距離を詰める
時雨:ラノベww
足柄:売れるかもしれないww
那珂:(どうしてこうなった)
水守提督:「霧島も参加してきていいよ?」「…いえ、私は遠慮します」
比叡:「あ、二人に流れ弾行ったらゴメンね〜」
不知火:「足柄から砲撃、回避!面舵3点!」(ラノベっぽいのが笑えるw
榛名:「速度が早いだけですと容易に予測砲撃をされてしまいますよ、不知火さん!さぁ、これはどうです!?(進路上に撃ち込みつつ」
足柄:「っ、避けないでよ!」
時雨:「面舵了解」
不知火:「!? 榛名より砲撃、後進一杯、時雨止まって!」(信号出しながら急速に減速
比叡:横をキャノンが通り過ぎる
時雨:「えっっと、うわぁ」止まり切れずに至近弾もらっても良いです?
榛名:「足柄さん、相手の足が止まりました、そこを狙って下さい!」
不知火:(時雨の至近弾)演習だしダメージなしでいいような気がするけど・・・どうだろう>GM
比叡:「ほらほら那珂 ここまで来てみろよ 」
水守提督:(25分までお好きにRPどうぞ)
那珂:「へー、不知火ちゃんなかなかやるねー。」気にもとめず微笑みながら比叡に砲撃
比叡:「そるだけの力があるならざぁーー」
足柄:「了解っ!」
時雨:じゃあ至近弾もらっときましょう「あああああああああ…あっぶない…ところだった…」
比叡:「ふふ そんな砲撃でこの鎧 雷電は削りきれんよ」
比叡:「だが このまま削りあいは見えてるならば 」
水守提督:戦闘後は舞台裏で回復したことにするので構いませんよ>ダメージ描写
比叡:比叡は装備ガトリングなどは戻した
不知火:「時雨!大丈夫そうですね・・・次、すぐに来ます。前進一杯、距離残り5000です。煙幕展張して1000で魚雷発射し、離脱します。やれますね?」(慌てて時雨によりそい、手早く伝える
比叡:砲撃が止んだ
水守提督:ただ椎名さんの小破は心の傷()なのでNG(^^)
時雨:「りょっ了解」
不知火:雷電っていったぞあいつ・・・(
比叡:「一撃必殺でやらせてもらうぞ」パイルバンカーを二つ展開
時雨:「うん、機関部に若干の違和感は感じるけど問題ないと思う、ありがとう」
榛名:訓練で負っていない傷は保険対象外でも、榛名は大丈夫ですっ!>心の傷()なのでNG
比叡:と那珂に接敵する
那珂:「ちぃっ」魚雷発射しつつ回避を取る
比叡:「ふははは まだだまだいけるぜ 那珂!!」
不知火:「では・・・いきます。足柄が売ってこないうちに。前進一杯、之の字回避!」(時雨に信号を出してジグザグに進んでいく
比叡:「この距離貰った!」
時雨:「了解!」
時雨:不知火の後に続く
比叡:だが魚雷もくらっから外れる
榛名:「雷撃が可能な距離まで近づかれぬよう、長射程を活かしていきましょう! 訓練なので当てる事より、予測するイメージが大事ですよ!」
比叡:「ちぃ 流石だな なら 奥の手 うん?」
水守提督:(そろそろ切ります)
比叡:その時 演習終了の合図が
足柄:「分かったわ」(不知火達のギリギリに撃っていく)
不知火:「そろそろ足柄の間合いに入ります。煙幕用意、3、2、1、展開、今!」(足柄の発砲炎を確認してから進路を変え、魚雷発射、離脱にかかる
比叡:「キャスト・・・」とベルトの部分に触れて」
時雨:「了解!煙幕展開、魚雷発射確認、離脱!」(後追う
榛名:「っ、雷撃距離にまで近づかれましたね……! 足柄さん、私達も魚雷回避です!」
足柄:「っ!ええ」(当たったことにしたほうがいいんだっけ?
不知火:「・・・さすがに煙幕越しでは戦果は確認できませんね・・・あとは祈るのみです。戦闘終了、時雨お疲れ様です」(離脱しながら横に並ぶ <<どちらでも美味しい描写できるほうで!>>雷撃命中かどうか
比叡:「・・・そっちの勝ちだな 那珂」
比叡:ベルトから手を外す
時雨:「お疲れ様不知火、ちょっと足ひっぱちゃったね…」
榛名:と、いう感じで回避と砲撃、連携なんかの訓練をたっぷりしたのでした!
足柄:でした。
不知火:ちょっと時間おーばしましたがやり切った?かな?
比叡:連携してない 比叡
那珂:「そうでも無いとおもいますよ。」不知火の活躍をみつつ
水守提督:まあ楽しんだもの勝ちですからね、これくらいなら構わないですよ
不知火:那珂さんと比叡の異次元バトルはウェブで(
比叡:うん?那珂さんいます?
那珂:(ごめん、ちょっと重くなってうまく投稿しづらい)
榛名:「お疲れ様でした足柄さん! 良い手ごたえでした、更に連携を高めて行けそうですね!(ぐぐっ」
比叡:(あ、了解です)
那珂:(治った。すみませんでした)
水守提督:「お疲れ様、中々良かったよみんな」と提督
不知火:「あれは不知火の指示が急すぎたのが悪いのです。時雨のせいではありません」(以上でシーン終わります
比叡:「榛名〜 ほら パイルバンカー〜」とブーストで近づく
足柄:「お疲れ様。 もっと皆で強くならないとね!」
那珂:「あれが連携だよ比叡さん。いい加減その変な艤装取らないと、連携なんて夢のまた夢だよ。」
水守提督:因みに数発富んだ流れ弾は霧島が全部素手で叩き落しました
比叡:「大丈夫これ 任務に使えないから」
那珂:「なおさら外して」頭を抱える
榛名:「ああっ、忘れられてませんでした!? そっ、それは榛名でも大丈夫じゃないですー!?(じりじり後退」>パイルバンカー
時雨:姉金剛の技をしっかり継承する妹霧島
比叡:「外れないんだよね〜」
水守提督:はい、じゃあ次のシーン行きましょー
那珂:「そっかー。」諦め
不知火:金剛型姉妹って・・・(
那珂:はーい
榛名:うわ、私の姉妹強すぎ……?>流れ弾は素手で叩き落とし
足柄:恐ろしい姉妹だ……
比叡:「2個前の鎮守府で確かキサラギのとこに行ってから 外れなくなったんだよね」
那珂:この鎮守府にいると艦娘が次々血なまぐさくなる・・・
水守提督:お次はどなたにします?
時雨:じゃあ、真ん中位の丁度いいところで ノ
水守提督:じゃあ時雨さんいこう
比叡:雨は止むんだろう?
榛名:わ、私は普通です!普通に戦艦ですー!(ぶんぶん>恐ろしい金剛型姉妹
システム:キャラクターリストから不知火が削除されました。
システム:キャラクターリストに不知火が追加されました。
時雨:鎮守府名地濡れですしね
時雨:止んでください
水守提督:1d3で行きましょうか
比叡:(コジマの)雨は止むだろうか
システム:時雨さんの「雨はいつかやむさ」ロール(1d3) → 2 (2)
時雨:やむんですかね?ww
水守提督:「交流 kw:インテリ」
水守提督:被り補正+2
時雨:インテリかぁ…
水守提督:交流イベント表をどうぞ―
不知火:時雨っぽい
時雨:2d6]
システム:時雨さんのロール(2d6) → 9 (4、5)
比叡:(ちなみにさっきのアサルトアーマーは妖精が消毒しました)
那珂:(すごいな妖精さん)
榛名:インテリやk、もとい霧島やも!(素手で弾いてたのを脳内削除しつつ
水守提督:「小百言より慈愛の一語」
榛名:(万能妖精さん
水守提督:(妖精強い)
不知火:初の1:1っぽいイベントかな
那珂:ですねー
不知火:ただかぶり補正がきつそうだなぁ
時雨:母性と知性かぁ誰を選べば…
比叡:誰を選ぶ?
水守提督:[自分の胸をたたいて、不安を抱えたものを甘えさせる。 その母性によって、きっと相手は安らぐはずだ。]
時雨:せっかくだからPC選びたいけど
水守提督:対象を選び、「面倒見」で判定ですね
榛名:駆逐艦は回避性能と母性が高い、わかります
時雨:じゃあ、榛名さん
那珂:ママー!(発作)
時雨:wwwww
那珂:あれ?
時雨:発作は笑ってしまう
那珂:あ、すみません。気の所為でした。
水守提督:じゃあ榛名さんで行きましょうか、大丈夫です?
榛名:榛名でいいのでしょうか……(そわそわしつつ!
不知火:榛名さんへの熱い声援の嵐
榛名:サポートされたり甘やかされる榛名さん!
比叡:比叡はVOBの回収に向かった
水守提督:みんなに好かれる榛名さん
時雨:補正もありますから発見します
水守提督:どうぞー
システム:時雨さんのロール(1d6) → 4 (4)
水守提督:あっ
榛名:そんな、特別な評価なんて……榛名にはもったいないですっ!>皆に好かれる
不知火:ただ、榛名どっかで入渠させたいなぁ
時雨:ついに偶数を引きました、ありがとうございます
不知火:あ・・・
那珂:弱点ですね
足柄:なんと
榛名:面倒見弱点……甘やかし過ぎちゃうのか、不器用な甘やかし方なのか……どっちもありです!
水守提督:まあ五分五分なので仕方ないね
不知火:まぁこの卓では今のとこ1/3だしそんなものかな・・・(ぇ
時雨:あっ…
時雨:重大な勘違いを…
不知火:時雨は甘やかしすぎるほうっぽいなぁ
水守提督:はい
時雨:甘やかすの時雨だ…
不知火:そこかw
水守提督:そうですね
水守提督:w
足柄:甘やかされるつもりでいたのねw
時雨:逆だと思って榛名をお願いしてしまった
榛名:榛名さんに甘えられると思いましたか?残念、甘えられる方です!(びしっ
水守提督:今なら相手変更も認めますよ
時雨:ww
時雨:でもせっかくですからそのまま行きますか
榛名:私も大丈夫ですよー!>相手変更
榛名:了解ですー!>そのままで
時雨:お騒がせしました
水守提督:はーい
時雨:じゃあ、判定ロールですか?
比叡:お姉さんと妹の事で甘えてしま榛名
不知火:ところで何を発見したのでしたっけ
時雨:面倒見です、すいません
不知火:okごめん、ありがとう
水守提督:ではまずはアクシデント表をどうぞ
時雨:2dでしたけ?
水守提督:1dですね
時雨:了解です
システム:時雨さんの「雨は止むさ」ロール(1d6) → 6 (6)
水守提督:「ううう、やりすぎちゃった! 自分の行動力1d6減少」
不知火:雨はやまなかった。
時雨:とことん土砂ぶってますね
那珂:あちゃー
榛名:やはり甘やかし過ぎちゃう時雨さん!>やりすぎちゃった
システム:時雨さんのロール(1d6) → 5 (5)
不知火:いてぇ
時雨:でかいーーーーーーー
不知火:DDでよかったね!
時雨:本当にね、気づけば9点減ってるww
不知火:BBだったら7ぐらいだから行動不能じゃないか・・・
水守提督:戦艦ならアウトだった…w
システム:時雨さんのロール(2d6) → 11 (6、5)
榛名:発見と併せて9減り……!大丈夫です、その分きっと取り返せますよっ(ぐぐっ
那珂:おしい
榛名:おおー!お見事です!
時雨:ごめんなさい、待ってようと思ったら振ってしまった…
水守提督:惜しい
水守提督:構いませんよー
水守提督:ではシーンのほう行きましょうか
水守提督:他の艦娘さん登場したいです?
不知火:呼ばれたら出します。
那珂:同じく。呼ばれるまで待機。
比叡:自分も〜
足柄:同じくです
水守提督:ではまずはお二人のシーンですね
榛名:了解です!では時雨さんと二人ですねっ
水守提督:シチュの希望はあります?
時雨:お願いしますっ
時雨:希望…すいません思いつかなくて
榛名:無駄に張り切りすぎてるか、見られてないとどことなく不安そうにしてる榛名さんに時雨さんが気づいたり?
時雨:ありがとうございます、それでお願いします
水守提督:ほほう、いいですねぇ
榛名:「旗艦を任されたのですから、榛名が頑張ってしっかりしないと……!皆さんに迷惑が掛かってしまいます……!」
時雨:(あれ…榛名さんずいぶん無理して気張ってる…)
時雨:「榛名さん、今ちょっと時間あるかな?」
榛名:「あっ、はい! 何でしょう時雨さん!お困り事でしたら、榛名が力になります!(ぐっと拳握りしめ」
時雨:「うん、榛名さんしか話せる人がいないから、鎮守府の裏にちょっと開けたところがあるから、そこで話したいなぁ」
時雨:で連れ出したいんすけど、設定勝手に言っちゃいましたけど大丈夫ですか?
榛名:「なんと……わかりました!頼ってくださってありがとうございます!はい、では参りましょう!」
時雨:「うん、ありがとう!榛名さん」
榛名:大丈夫ですよー!シーンプレイヤーは時雨さんですし、ご随意に!>連れ出したい
水守提督:全然平気ですよー>設定勝手に
時雨:ありがとうございます
時雨:じゃあ、空がきれいに見える海辺のあたりで
時雨:「僕のお気に入りなんだ、ごめんね急に」
榛名:「わぁ、素敵な眺めですね!この要塞にも、景色のいい場所があるのですねー」
榛名:「いえいえ!素敵な場所だと思います! それで、お話とはなんでしょう?あまり人には聞かれたくないようなことでしょうか……?(小声でひっそり内緒話の構え」
時雨:「実は相談っていうのは、榛名さん旗艦になってから笑顔で僕らを引っぱってくれてたでしょ?
時雨:「でも、さっき随分疲れたような不安そうな顔してたから心配になっちゃて…」
時雨:(顔覗き込む
榛名:「そんな、疲れてなんて……いえ、榛名の疲れに気付いてくださったのですね……ありがとうございます、嬉しいです(覗き込まれてちょっと照れ」
時雨:「素直に疲れたって言ってもらえるの、僕は嬉しいよ。だからもっと僕も頼ってくれたらうれしいな」(そっと抱きしめ)
榛名:「こうして素敵な場所にまで連れて頂いたのですから、隠すのは不義理だと……わわっ!?な、なんだか恥ずかしいですね……!でも、榛名も嬉しいです(抱きしめられ、そっと背中に手を添え返しつつ」
榛名:「そうですよね、榛名が一人で頑張ったところで、上手くいきませんよね。心配してくれる時雨さんや他の方々にも頼らせて頂いて、皆で一緒に頑張っていきましょう!」
時雨:頭に必死に手を伸ばして撫でようと頑張りつつ「ここまで、本当に頑張ってくれたんだね、ありがとう」
時雨:それを聞いて、おもむろに離れて笑顔で「うん、これからも頼ってね!」
榛名:「(気付いて少ししゃがんで撫でられ)私の方こそこんな素敵な場所につれてきてくれて、素敵な言葉をかけてくれて、ありがとうございます、時雨ちゃん(にっこり微笑み」
時雨:(ちゃんに変わったことでちょっと顔お赤くしながらも榛名の手を取って)「じゃあそろそろみんなのところに帰ろう」
榛名:「はい♪ では、一緒に戻りましょう!あまり長く開けていると、今度は別の心配されてしまいます(手を繋いで一緒に戻り」
時雨:そのまま、艦隊のみんなと合流したいです
水守提督:はーい
水守提督:いい話だった…
榛名:という感じでイケ時雨さんに癒され、絆を深めたのでした!
N_Gripen:キマシタワー
時雨:打ち込み遅くて申し訳ない限りでした…
那珂:【速報】時雨、戦艦を落とす
不知火:リロードで元に戻ってた 榛名が白露型になるのもそう遠くないか
榛名:いえいえー!私の方こそ!やっぱりいちゃつき照れちゃいますね……!
時雨:いつでもおいでー
時雨:本当ですねww
榛名:(嫁入りかな?>白露型戦艦
比叡:あとは足柄と自分か
足柄:そうだね
水守提督:では5シーン目、どちらが行きます?
時雨:塔を建ててもらえる喜び
比叡:ラスト自分が
足柄:流石に比叡の後辛い
不知火:wwww
時雨:ww
水守提督:www
那珂:確かにww
水守提督:はい、では足柄さん行きましょうw
足柄:はーい
水守提督:1d2ですね
システム:足柄さんのロール(1D2) → 2 (2)
水守提督:「遊び kw:食べ物」
榛名:行動値は満タンですが、時雨ちゃんに感情1点、「だいすき」にしましょう!
足柄:2d6?
時雨:わーい、ありがとうございます
水守提督:はい
システム:足柄さんのロール(2D6) → 4 (2、2)
水守提督:2d6お願いします
時雨:じゃあ榛名にかわいい取らせてください
水守提督:「宴会」
時雨:流石妙高型
不知火:この時点でKW消化してるな
水守提督:[皆で食べ物や飲み物や「食べ物」を持ち寄ってはしゃぐ、大宴会だ!]
水守提督:どんだけ食べ物多いの…
足柄:食べ物ばっかり
榛名:あ、さっきの感情上昇はイベント達成効果なのです!
不知火:足柄・・・食べ物・・・あっ
榛名:食べ物(大事な事)
時雨:あ、なるほど>榛名
榛名:あっ、飢えた狼ってそういう
那珂:だれうま
不知火:このロールぞろ目だけどなんかなかったっけ
時雨:皮肉かと思ったらストレートにでしたか
不知火:なかった(
不知火:6ゾロだけなのですね
水守提督:ですです
足柄:「おなかが減って仕方ないのよー」
比叡:今こそスペシャル比叡カレーの出番
水守提督:足柄さんは「元気」で判定どうぞ!
榛名:「姉様、カレーだけは、カレーだけはダメですー!ほら、持ちよりですから食材にしましょう、食材!」
足柄:負けず嫌いで代用します
比叡:「え?」ものすごいいい香りのカレー
水守提督:了解です
システム:足柄さんのロール(2D6) → 6 (1、5)
時雨:「比叡さんカレー作ってるの?」
水守提督:おお
那珂:ナイス
比叡:「うん 得意なんだ」
榛名:ぴったり!お見事ですー!
足柄:セーフ
水守提督:ではRP行きましょうか
時雨:ピタリ賞かーお見事
水守提督:今日は鎮守府内の大宴会。普段はお仕事で会うことのない艦娘たちも、一堂に会しています
榛名:着任祝いの歓迎会とか、景気付けの自主宴会とかでしょうかー
水守提督:そうですね、折角ですし皆さんの歓迎会と行きましょうか
時雨:おぉ、うれしい
不知火:「・・・不知火はこういった場はあまり(隅っこ族」(そういえば到着してまだ2日目くらいか
那珂:「まあまあ、不知火ちゃんも笑顔だよー。」
比叡:「ほら〜 スペシャル比叡ちゃんカレーだよ〜」ものすごく美味い
時雨:「そうだよ、僕と一緒に座ってほしいな」
榛名:「わぁ、歓迎会なんて素敵ですね♪ 足柄さん、たくさん食べましょう!演習の後でお腹がすきましたし!」
足柄:「上にカツものせましょう!(カレーの上にのせる」
水守提督:「えー今日は、先日このブイン要塞に着任した”バグラーダ・ガールズ”の歓迎会だよ」と提督がマイクで
比叡:「あ、味付け欲しいなら これどうぞ」
水守提督:「皆もお話聞いてあげたり、逆に何か聞かせてあげたり」
比叡:つ(瓶)
水守提督:「そんな感じで盛り上がってね」
水守提督:「じゃあみんなコップ持って」
那珂:「はーい」つオレンジジュース
比叡:「は〜い」中身緑色の何か
時雨:「はーい」何かジュース
不知火:「・・・」(焼酎?
足柄:「よしっ」(ビール
榛名:「はい!(麦茶掲げ」
水守提督:「乾杯!!」
榛名:「かんぱいです!」
時雨:「かんぱーい」
那珂:「かんぱーい!」
不知火:「乾杯」(グラス掲げて少し飲む
足柄:「かんぱーい」(一気に半分くらい飲む
比叡:「乾杯〜」
比叡:一気に飲んで口から緑色の粒子を吐き出す
比叡:「ぷふぁ〜」
榛名:「足柄さんはビールなのですね!さすがです、お酒全般得意ではないのですが、私はどうにも苦いのが苦手で……!」
那珂:「」粒子を見て無言で頭を抱える
時雨:(那珂ちゃんの肩に無言で肩ポン
足柄:「そう? おいしいわよ?(比叡は見ないように
那珂:「ところで不知火ちゃん、それは何を飲んでるのかなー?」
比叡:「うん?二人とも飲みます?」 
不知火:「流石は大人の女性、といったところでしょうか。不知火は芋を飲んています」(カチン、乾杯がてら挨拶しつつ足柄の隣へ
榛名:「榛名には、榛名にはコジマジュースを飲んで体内に取り込む比叡姉様の姿など見えません……!」
足柄:「……大人の女性? 」
時雨:(本当に酒だったのかー)不知火のグラスをまじまじと見つめる
水守提督:周りを見ると、鎮守府内の艦娘も各々楽しんでいる様子(お望みならば、巻き込みたい艦娘1人指定可能)
榛名:「芋ですか!? なるほどポテトジュース……でしょうか(小首傾げ」
比叡:「ふむ 皆さんにスペシャル比叡ちゃんカレーをくばろう」
足柄:うーん、いや大丈夫です
那珂:「そのカレーには粒子無いよね!?」
水守提督:はーい
比叡:「え?すごく美味いと評判だよ?」つカレー
榛名:「大人の苦みというやつですね、なんだかかっこいいです! 足柄さんはお酒に強そうですね」>足柄さん、おいしいわよ?
比叡:「コジマ欲しいなら ほら これ」つコジマが入った瓶
那珂:「いや、粒子はいらないから。」
足柄:「……なに? 不知火ちゃん私がいきおくれだって言いたいの!?」
比叡:「そう?美味しいし身体にいいのに」と自分のカレーにふりかけたら
不知火:「足柄さんの武勲は拝聴させていただいています。外交官として赴任されたり、その見た目の精悍さから飢えた狼と評されているとか。不知火にとってはうらやましいものです」(少し目を笑わせて
榛名:「と思ったら足柄さん既に酔っぱらってます!? 大丈夫です、足柄さん美人でスマートでカッコいい女性ですよっ」>いきおくれ!?
時雨:「ま、まあまあビールなら宴会の最初で困ったりしないし、強ければ男性とゆっくり楽しめる長所でもあるしね?
榛名:「さすが不知火ちゃん、落ち度のない大人の対応です……!」
時雨:すかさずフォロー
足柄:「何が大人の女性よっ! そんなことじゃ男は捕まらないのよ!」(残念非常に酔っぱらっている
榛名:戦艦旗艦ですが、駆逐艦組がとっても大人です
比叡:「比叡はトイレにマッハで向かいます〜」
那珂:「変なもの食べるから・・・」>比叡
比叡:(酔っ払いは任せた)
時雨:「はいはい、そうですね、足柄さんは素敵ですよー」足柄の隣に移る
比叡:ニヤリと笑いながらトイレに・・・ドッグに向かう
時雨:比叡ww
那珂:「いや、足柄さんは魅力がありすぎてみんな手が出せないんだと思うよ!」
榛名:「比叡姉様はむしろ体内のコジマを全て吐き出してください……!」
榛名:(比叡姉様も酔っぱらい……素面でした!!)
不知火:「不知火は男に興味はさほどありませんが(ヒドイ)、足柄さんはどういった方がこのみなのでしょう?」
足柄:「大体皆、榛名みたいに気を使えることか、時雨みたいに優しいこの所に行くのよ!」
比叡:その頃の比叡
時雨:もはや別で話が始まってる比叡ww
比叡:「う〜ん やっぱり 私は宴会は似合わないな〜」
比叡:「わざわざ こんな物も用意したけまぁ いいさ」
水守提督:フリーダム比叡w
足柄:次のシーンが心配でならない
比叡:「カレーは置いて来たし いいか 」
榛名:「わっ、私ですか!? そ、そんな全然私なんて……じゃなく! 足柄さんはほら、高嶺の花みたいな感じで孤高なイメージがあるからなんですよ!」
比叡:「・・・ここの鎮守府でどこまでいけるかな」
時雨:「ありがとう足柄さん。ほら、足柄さん素敵な足柄さんのかっこいい相手の姿を不知火が教えてほしいって!」
比叡:「まぁ いいさ 人類が死のゆりかごで眠るのか はたまた黄金の未来を掴めるのかは神のみ知るてね」
足柄:「そりゃ、私より強い相手に決まってるじゃない!」
比叡:月に盃を向けて「暁の水平線に平穏があらんことを」
不知火:「なるほど・・・花が高すぎて下賤な輩には価値が理解しがたい、といったところでしょうか。」(グラスを空に  >高嶺の花について
比叡:てことでちょっと離席〜
那珂:「足柄さんより強い人」(普通の人間って艦娘には勝てないんじゃ・・・)
榛名:しかし、同じ艦娘ならば(キマシルート
時雨:良いですねぇ~
不知火:カップルがなにか言ってる(
水守提督:タワー一本目創設者たち
足柄:リア充めっ
榛名:「な、なるほどそれは確かに釣り合いそうな方が極めて少なそうですね……! 大丈夫です、素敵な方はきっと現れます!(ぐっ」
不知火:「・・・ところでアイドル那珂さんは殿方についてはどうでしょうか。アイドルですしやはり言い寄られたりするのでしょうか。」
時雨:「そ、そうだね、でも足柄さんならきっと見つかると思うなぁ」榛名のフォローに必死に乗っかる
榛名:ま、まだカップルなどではないですよっ(てれっ>カップル、リア充
那珂:「えっとねー」男性と付き合ったことなんて無いからしどろもどろ
時雨:多分、榛名がそういうならまだです(汗
足柄:「そうよ! 那珂ちゃんの話が聞きたいわ!」(コロッとかわる
時雨:(解放された…
足柄:まだって言ったよこの人たち
那珂:「・・・最近は草食系男子が多いから、攻めに出る女の人って案外需要が高いよ!」ちょっと適当
足柄:「需要無かったわ!」
時雨:(ここに地雷がああああああああああああ)(滝汗
榛名:那珂ちゃんも「『男性と』付き合ったことない」って言いました!(解釈を歪めてくスタイル
不知火:「需要がないのではありません。攻め方が足りないか戦術の不備でしょう。正面突破が難しいなら絡め手から行くべきです。」(3杯目注ぎつつ
時雨:>解釈 ww
比叡:戻りました
榛名:おかえりなさいませー!
時雨:おかえりなさいです
水守提督:お帰りなさいませー
足柄:おかえりなさい
不知火:おかえr-
那珂:「・・・足柄さん、アプローチをかえてみれば?出会い方を変えれば草食系と出会いやすい場所もあると思うよ!」
那珂:おかえりー
比叡:が比叡はドッグに
足柄:「むぅ、私が悪かったの? でも強い草食系っているかしら」(ブツブツ
榛名:「ば、バッファロー系とか!(色恋疎くて自分で何言ってるかわかってない顔」>強い草食系
時雨:「大丈夫大丈夫、足柄さんの魅力があれば母数少なくてもみつかるよ!」
那珂:「足柄さん!いなければ作ればいいんだよ!」半ばヤケクソ
時雨:(バッファロー!?
比叡:チラ(何やってるんだろう?)
那珂:「根性とかはある草食系を捕まえて、足柄さんの手で育てればいいんだよ!」
水守提督:豪快な理論だ!w
時雨:「流石恋愛を知り尽くすアイドル那珂ちゃんだね」
那珂:(もしかして:それは草食系ではない)
時雨:(感心のまなざし
不知火:「良い案ですね。釣った魚を養殖するわけですか」(ぐい >根性ある~
足柄:「……なるほど……でも身近で根性があって、草食系……」(飲まされ続けてる
不知火:どうでもいいけど根性ある草食系で真っ先に亀が思い浮かんでしまった(
水守提督:というかそもそも男がほとんどいなさそうな…w
足柄:ほんとそれですね
那珂:「ぎ、技術職!軍の技術職なら強くなくてもガッツはあるよ!」やぶれかぶれ
比叡:(酔っ払いが多いね〜)
不知火:「身近というならあそこで飲んでるわれ等が総責任者で実験してみればいかがでしょうか」(!?
時雨:「実験wwwwwwwwww」
水守提督:←総責任者?ww
榛名:「根性が意外とあるかもしれなくて、草食系……わ、私……!?(アルコールの匂いとかで酔ってるのかもしれない」
足柄:「……! 確かに! いい実験体かもしれない!」
不知火:大本営に擦り付けない限り艦隊を預かってるのは提督だよね!しかたないね!(
比叡:ちょっと離席
水守提督:はいー
那珂:(hiroさん、大丈夫?)
時雨:「榛名さんは一回落ち着こうね(冷水渡し)、いやいや一応提督は上官だよ?」
不知火:「榛名、あなたは男性だったのですか」(何か呼ばれてるのかな>hiroさん
時雨:大丈夫でしょうか>hiroさん
足柄:「榛名も……実験……する?」(hiroさん大丈夫かな?
榛名:「はっ、そういえば男性縛りがありました……! ありがとう時雨ちゃん(水受け取ってもっきゅもっきゅ」>落ち着こう、男性だった?
那珂:(あ、これみんな悪酔いしてる)
不知火:「上官とはいえ男性に違いはありません。肩書を気にしなければよいのです」
システム:hiroさんが、入室しました。
システム:hiroさんのロール(2D6) → 8 (2、6)
那珂:「し、不知火ちゃん?」
時雨:「肩書を…気にしない…あっ!そっか…てなるわけないよ…」
比叡:ふぅ iPhoneのバッテリーの事忘れてた
榛名:「わわっ!? お、大人の女性の色香がどことなく……って、違います違います、ダメです酔った勢いだなんてそんなー!(ぶんぶん」>実験
足柄:「そうよ……ね…不知火」
榛名:おかえりなさいませー!
比叡:(ふむ 悪酔いしてるな)あと戻りました〜
時雨:(足柄さん乗っかったあああああああ!?)
水守提督:「やっほー、飲んでるかい?」提督参戦
那珂:「(うぁあ!
那珂:間が悪すぎる!)」
不知火:「司令官。乾杯。丁度良いところに。」(グラス掲げて足柄の隣を譲る>司令官
時雨:「何というタイミングで}(思わず口から漏れる
水守提督:「ああ、乾杯。 それで、ちょうどいいっていうのは?」
比叡:(・・・榛名が楽しそうでよかった)
足柄:「……(じーっと提督wo
足柄:ごめんなさい!
足柄:(じーっと提督をみている)
不知火:「足柄が聞きたいことがあるそうです。不知火は失礼します」(さっさと那珂さんの方へ移動しやがる
水守提督:「どうかしたかな?」
時雨:「あっ僕も那珂ちゃんに聞きたいことが…」(退避
不知火:食べ物(提督) KWの持ち込みタスク完了(ミンチよりひでぃや・・・
水守提督:「なんか皆蜘蛛の子を散らすように…何かあったの?」
那珂:「んー、なにかなー」(意図を把握し距離を取る
榛名:「提督!た、タイミングが良いのか悪いのか……! ほっとしたような残念なような……ではなく!ああ、ええとは、榛名もカツカレーが食べ足りなかったのでした!!」
足柄:「…ねぇ、提督……」(赤いほっぺ、上目使いはばっちり
水守提督:こ れ は ひ ど い>食べ物(提督)
時雨:「昼の演習でね(ry」(棒読み
比叡:(う〜ん 霧島も何やかんやだし ここで止めようかな)
水守提督:「…顔赤いね、酔ってない?」
比叡:時計型麻酔銃〜
比叡:(あ、針なかった)
足柄:「……私の……実験たいn(ガクッ」(寝落ちする
不知火:「・・・電池切れですか。惜しい。」(テーブル越しに
比叡:(・・・霧島の様子は?)チラ
水守提督:めっちゃ見てる>霧島
時雨:「寝…た…?」
那珂:「・・・毎回こうなってるのが原因なのかなぁ。」小声で
榛名:「足柄さんー!? せめて寝落ちる前の言葉がロマンチックなら……ではなく、だ、大丈夫ですか!?(寝苦しくないよう整え」
不知火:「良いところまでは行くが決定力が足りないのでしょうか」(小声>毎回~
水守提督:「ありゃ、飲みすぎなのか弱いのか…よっと」
比叡:霧島に近づいて
水守提督:「足柄ベッドまで運んでくるから、気にせず飲んでていいよー」
比叡:「霧島 おねちゃん 応援してるよ 」b
時雨:「那珂ちゃんありがとう」手を取って感謝を伝える
水守提督:霧島「…! よ、余計なお世話です///」
不知火:「お疲れ様です、司令官(敬礼)」>司令官 /「やりました。」(ぐっ >足柄と提督が行く先をを眺めて
榛名:「わっ、提督流石殿方ですね! では、お願いしても良いでしょうか?(やっぱり色恋空気読めない榛名さん」
比叡:「おねちゃんは霧島がいい人できて嬉しいぞ〜」
那珂:「予想外だったけど、うまくいったね。」>時雨
比叡:「まだあれでは落ちないから あとは徐々に埋めていきなよ 霧島」
比叡:「ファイトだよ〜 霧島〜」と離れていく 
水守提督:そんなこんなで宴会しつつ夜は更けていくわけです
水守提督:じゃあ最終シーン
比叡:イェーイー
システム:比叡さんのロール(1d1) → エラー(面の数は2~100で設定してください)
足柄:たぶん以後足柄は飢えた狼のような目で提督を見ると思う
不知火:そりゃそうだ
水守提督:やばそう
時雨:チャンスを見極めた足柄さんですね
比叡:比叡ちゃんは妹の為に邪魔をしよう
足柄:やばいライバルいた
水守提督:イベント「演習 kw:血塗れ」
時雨:比叡の大とりだぁ!
比叡:ヒャハー
水守提督:被り補正+1
水守提督:おあつらえ向きだな…
榛名:そして危ないのが来ましたー!?>血塗れ演習
不知火:まさか比叡がそれ引くとは思わなかった(白目
比叡:これも女神の意思か
水守提督:2d6どうぞ
那珂:あかん
時雨:比叡のもとに来るのが約束されてたかのようなww
システム:比叡さんのロール(2d6) → 5 (3、2)
榛名:女神はランダマイザー全てに影響を及ぼす……
足柄:やばいよこれ(ガタガタ
水守提督:速力
比叡:速力か
不知火:なんかすまない。反省はしていない(
榛名:大丈夫だ、(面白いから)問題ない!
水守提督:先ほどと同じ「機動」で判定です
那珂:確かに面白くなった
不知火:内容もかぶってしまったな
比叡:え〜と どうやって判定かな
水守提督:まあその辺は仕方ないね
水守提督:指定個性化、それに一番近いところの距離を5にたす
不知火:近いのはおしゃれだけど遠いな
時雨:KWの血濡れが仕事してくれるはずだか>内容
比叡:おしゃれかな?
水守提督:達成値11になりますねおしゃれの場合
水守提督:達成値→目標値
比叡:通信だと?
水守提督:同じく11
榛名:ギャップ埋めてなければ、4マス+被り1で10っぽい?
比叡:なら、おしゃれかな?
比叡:2d6振ります
水守提督:はい
システム:比叡さんのロール(2d6) → 2 (1、1)
不知火:えーw
榛名:私の声援あるので、被り分は削って出目9が通ればっ!
比叡:・・・
榛名:ってファンブルでしたー!?
足柄:……
時雨:ついにか…
水守提督:ふぁんぼー
那珂:いや、ファンブルは声援もできない・・・
榛名:振り直しもできませんね……!
水守提督:おめでとう!(満面の笑み)
比叡:ありがとう
不知火:救いすらなかった
水守提督:じゃあアクシデント表どうぞ
水守提督:1d6です
システム:比叡さんのロール(1d6) → 5 (5)
那珂:また戦艦が・・・
水守提督:「いてて、損傷一つ発生」
時雨:あぁ…
不知火:金剛型って怪我しやすいのかな
榛名:高速戦艦姉妹仲良く小破っ
比叡:比叡のHPていくら?
水守提督:他の方と同じように、HP4で埋めておいてください
比叡:了解〜
水守提督:MPのところは行動力なので8です
榛名:HPはなしで、ダメージが段階で分かれてる感じですねー、無傷、小破、中破、大破、轟沈(HP0)って感じで!
比叡:了解
不知火:そして鎮守府シーン中に入渠しなきゃ治らないっていうね
比叡:そこは艦これとおんなじな
時雨:ですね
比叡:んじゃ RPかな?
榛名:なお燃料3と鋼材3消費するのです……(資材:燃料5鋼材5を見ながら)>入渠
那珂:んでこの失敗で燃料は0に・・・
不知火:そうみると重いな・・・20000上限で13500ぐらい持っていかれる感じか>入渠
比叡:ふむ
足柄:ありゃまぁ
比叡:あ〜 すいませ
榛名:あっ(>燃料ゼロに
時雨:なかなかの比率っすね>不知火
比叡:本当にすいません
榛名:ドンマイですよー!難易度も高かったですしファンブルはどうしようもないですっ
那珂:まあ、ダイスの目だから仕方がないことですよ
時雨:後で遠征とかで回復も出来ますしね!
比叡:う〜
水守提督:じゃあ気を取り直してRP行きましょうか
不知火:燃料っていつ消費するんでしたっけ・・
那珂:補給とか修復とか開発とかしたら
榛名:残念効果はどれも大きいのですよねー。全員行動値-1d6とかじゃなくむしろ燃料で済んだ分マシやも!(こくり)
比叡:んじゃ やっぱりここは外での演習中に深海艇がやって来て みんなが訓練用装備から戻してる間の戦闘かな?
足柄:じゃあ、逆は? いつ増えるんですか?
比叡:ダメなら 乱闘?
水守提督:同じくイベントなどで増えますね
不知火:増やすのは、イベントカードの(今やってるやつ)の遠征ってとこだったはず
水守提督:主に遠征系のイベントなら資材持ってこれます
比叡:けどこの艦隊で遠征てさ 赤字?
榛名:イベントで、遠征や一部の遊びやも? 遠征は失敗すると減る諸刃の剣でもありますがっ!>資材増える
足柄:なるほど。ありがとうございます
水守提督:原作的に考えたら大赤字ですね
榛名:大丈夫です、(行動値回復以外の)補給分は経費で落ちます!
時雨:遠征って失敗で減るんですか!?増えるのは増えるんだろうと朧気に思っていましたが減るとは…>遠征
水守提督:じゃあRPいきましょう
不知火:ok
水守提督:多分これで今回終わりかなぁ…
比叡:ok
時雨:はい
榛名:後は敵からヒャッハーするのです!(轟沈させ多分戦果として貰える)
水守提督:どんなシーンがいいです?
足柄:はい、止めてしまいすいませんでした
那珂:OK
比叡:血濡れだから ド派手なのかな?
榛名:了解ですー!>このシーンで今回終わり
比叡:う〜〜ん 深海艇がやってくる?
不知火:自分で書いといてなんだけど・・・血のにじむスポ根展開か、流血沙汰か・・・流血する理由はわからん(
那珂:演習弾を使うはずが実弾を使っていたとか?
比叡:それが比叡に当たる
不知火:トラウマになりそう(
比叡:それで行こう
榛名:アカン・・・(>うっかり実弾&命中流血
足柄:比叡に実弾当たっても、流血沙汰になるのか…?
比叡:なるよ・・・多分
不知火:誰の弾が当たることになるんだろうな /比叡だから流血程度(小破)で済んだのかな
比叡:ここで誰が打ったにしよう
比叡:1d5でやる?
榛名:プライルアーマーで実弾はじきそう(
比叡:大丈夫まだ実装されてないから
水守提督:比叡にブチ当てたい人―?←
比叡:1d5で決める?
不知火:そうね。ダイスがいいかな? 表どっかに作れるんだっけ
時雨:女神にお願いするのがいいと思います
不知火:共通メモって皆見えるのかな
那珂:単純にキャラ氏の上から何番目でも良いかと
那珂:キャラシート
水守提督:ですね
時雨:そうですね
比叡:ではキャラシート順で
榛名:大口径主砲で実弾はまずいですよ!( 女神様にお伺い立てましょう(こうこく
不知火:あぁ、それいいですね>キャラシート巡
システム:比叡さんのロール(1d5) → 4 (4)
榛名:1榛名、2那珂ちゃん、3時雨、4足柄、5不知火です?
足柄:うああああああああああ
水守提督:足柄さんですね
不知火:1足りなかった(
那珂:(打ちたかったの?)
足柄:1足りてほしかった
水守提督:ではそういうことで行きましょー
比叡:では、演習場にて
榛名:至近弾!至近弾なら大丈夫です、金剛型の装甲ならばきっとっ
時雨:1足りなかったは笑ってしまう
比叡:みんなで演習中
比叡:足柄さん 好きなタイミングで撃つてくださいね
足柄:好きなタイミング、わっ、分かりました(震え声
不知火:「昨日に続き演習ですか。皆さんお酒は抜けましたか?」(始まってただと!?
比叡:「今回は味方だね 那珂」
不知火:演習組の別れ方はどうなってるのかな?
那珂:「うん。よろしくお願い致しまーす!」今日は普通
比叡:戦艦に 軽巡を入れ込んだ形かな?
足柄:「抜けるわけないでしょう、誰があんなに飲ませたと思ってるのよ」
榛名:戦艦組+那珂ちゃんVS駆逐組+足柄さんでしょうかー
不知火:比叡、榛名、那珂 vs 足柄、時雨、不知火かな
水守提督:それでいきましょうか
比叡:じゃない? 榛名 不知火と交代する?
比叡:ニヤニヤ
水守提督:一応今日は提督と霧島は来てないです
那珂:キマシ
水守提督:キマシ
システム:かいえいさんが、入室しました。
不知火:シーンプレイヤーの望みのままにw
榛名:「私も受けに回りますよ!高速戦艦の回避能力、おまかせください! さぁ時雨ちゃん、どんどん撃って来て下さい!」
足柄:なんとストッパーが
時雨:戻りました
不知火:おかえりー
比叡:「今回は アーマーつけないで行くよ〜」
榛名:おかえりなさいませー!
比叡:おかえり
時雨:「榛名さん…うん!佐世保の名に恥じないように全力で行くよ!」
水守提督:おかえりなさいませー
比叡:あ、これはこれでいいか
榛名:って、時雨ちゃんと同じチームでキマシです!? むしろ攻守わかれたほうg(ごふごふ
足柄:おかえりなさい
那珂:おかえりー
比叡:「うん じゃ 演習開始!!」フラッシュロケット
不知火:「不知火に落ち度でも?」>足柄 (結局駆逐+足柄でいいのね
比叡:ですね
比叡:「ほらほら 足柄さん 避けないと削られるよ〜」
足柄:「ありまくりよっ!」>不知火(駆逐+足柄了解
時雨:「まあまあ、今回は仲間だから仲良く行こう?」
比叡:「榛名 那珂 行くよ〜」
不知火:「時雨のいう通りです。それに敵艦隊、動きます。足柄さんどう対応しますか」(牽制射しつつ、回避運動  ok>組み合わせ
那珂:「はーい!どっかーん!」>比叡
時雨:(それに榛名さんにもやるところ見せたいしね)(にっこり
比叡:「やったれ やったれ 」
榛名:「了解です比叡姉様! 狙う側と狙われる側の気持ち、両方がわかれば、両方に活かせます!」
比叡:「見えた そこ」>時雨
足柄:「どうって、比叡誰か止めないとっ、どーにもならないわよっ!」
時雨:「あわあああ」(退場
比叡:「妹にかっこつけたければ 私を倒してからにしな 」
榛名:「那珂ちゃん、相手は恐らく私達二隻の戦艦を避けて柔らかい那珂ちゃんを狙ってくるか、反面集中して落とそうとするかのどちらかです!前者なら注意、後者なら活かしてください!」
比叡:「さてと 足柄さん 撃ち合いましょ?」
比叡:と砲台を向ける
那珂:「うん、わかったよ!」>榛名
時雨:「ごめん、二人とも…」
足柄:「えぇ、望むところよ……」
不知火:「時雨!?・・・策を練る時間もありませんね。煙幕を出しますから奇襲していきましょう。でかいのは足柄、任せます」(真剣なまなざし
榛名:「ああっ、時雨ちゃん!? じゃなかった、ええと敵チームですから……! ですけど……!大丈夫ですよ時雨ちゃん、訓練だから次があります!」
比叡:「んじゃ ファイ!?煙幕!?」
時雨:「うん、ありがとう榛名さん…」
榛名:「比叡姉様は、流石見事なお手並みでした!榛名、感服いたしました!(ぐっ」
足柄:「おーけーっ!」(煙幕に紛れる
時雨:「比叡さんは強いなぁ…その比叡さんと真っ向からやりあう酒の抜けきってない足柄さんもすごいけど」
比叡:「どこだ〜 どこだ」
那珂:「さー、二人はどこからくるかなー?」煙幕に向け主砲を向ける
比叡:そして煙幕が晴れてくる
榛名:自分の戦闘に味方の鼓舞と連携、相手のフォローに、忙しそうな榛名さん!(
不知火:「フフフ・・・不知火を怒らせたわね・・・」(先に魚雷を榛名へ飛ばし、煙幕を残しつつ、高速で那珂めがけて突進していく
比叡:あれ?これ三人くらいから撃たれそう?
那珂:「来たね、不知火ちゃん。」引きつつ主砲発射
榛名:「姉様のカバーに……ってわわっ、魚雷が!?くっ、惹きつけて急速進路変更すればっ!(回避に専念し」
足柄:「ほらっ、あたりなさいなっ」(比叡の至近距離で実弾発射
比叡:「ふぇ?」
比叡:その実弾は確実に比叡を捉え
比叡:比叡に直撃した
足柄:ばーん
榛名:\小破/
比叡:比叡はそのまま水の上に倒れ
比叡:る前に足に力をいれて空中で二回転をして着地
榛名:「っ!? この砲声、訓練弾の物にしては炸薬の量が……? 姉様!?」
時雨:「比叡さん!」
那珂:「ちょ、比叡さん!?」
比叡:「・・・・」
不知火:「分断に成功、足柄、たのみm・・・!?」(着弾音にひるんでUターン、緊急事態の信号弾を打ち上げて比叡のもとへ
榛名:「って姉様!?(二度驚き」
比叡:バチバチと空間が弾ける
水守提督:用意がいい不知火
足柄:「えっ……嘘」
不知火:信号弾って船の標準装備的な解釈だけどだめでしたか?
比叡:「ふふふ 足柄さんは実戦形式がいいんだね」バチバチと
時雨:「足柄さん大丈夫?」足柄のサポートへ
比叡:艤装がなり
足柄:(色々予想外の出来事に呆然とする足柄)
水守提督:いえ、しっかり使ってく辺り流石だなとおもいましてw
比叡:艤装の各部分からコジマが溢れ出る
榛名:やっぱりPAで弾いてるじゃないですか!やだー!
時雨:比叡ww
水守提督:全然おkですよー
比叡:「ふふふ 」
水守提督:やばいスイッチ入れた艦
榛名:標準装備されてても慌てて駆けだしちゃって合図とかできない旗艦もいます!>しっかり使ってく
比叡:比叡の背中に月輪が装着される
足柄:「はっ、はにゃ!? ちょっとまって、ちょっとまって!?:
不知火:「足柄、とにかくここを離れます。いいですね?」>足柄をじっと見つめ  (ありがとうございます!
榛名:作戦内容変更、暴走した比叡の鎮圧、とかなりそうですね!(>やばいスイッチ
比叡:「喰らえ 威力マックスのアサルトアーマーキャノン!!」
時雨:「ドンマイだね…」退避
比叡:「プラス マルプルだ!!」
比叡:比叡はついでにマルプルを装備
水守提督:(止めに入っていいのこれ)
那珂:「あ、足柄さん逃げてー!」
榛名:「ね、姉様ストップ!ストップですー!? なんか色々誤解とかありそうなあれでー!!(足柄さんとの射線上に入って止めにかかり」
比叡:「コジマの光に輝け!!」
時雨:「榛名さん!?」
水守提督:その時
榛名:「止める気ないというか泊まりませんか!? くっ、ならば私だって、金剛型戦艦です!耐えて見せます!(装甲でガードの構え」
水守提督:比叡の頭上に何か影が現れたかと思うと
比叡:「な!」
水守提督:その影は上から比叡を水面に押さえつける
比叡:「グゥ」
水守提督:霧島ですね
那珂:「・・・霧島さん?」
比叡:アナウンス>システムダウン
不知火:「!?」(足柄を支えた状態でぽかーん・・・
榛名:「(目を閉じてぷるぷるぷる) あ、あれ? ミサイルとかエネルギー兵器とか来ません……?(恐る恐る目を開け」
比叡:アナウンス>通常に戻ります
時雨:「霧島さんだ…」(ほぉっ…
水守提督:提督「全艦、演習中止!!」
比叡:「・・・・はにゃ?」
榛名:「霧島っ! よ、よかったぁ……!(ほっと一息」
比叡:「・・・ああ、そうか 攻撃食らって」頭から流れる血を見ながら
水守提督:「…不知火の信号段、何があったか教えてもらえるかな?」
時雨:「榛名さん!(駆け寄り)危ないですあんなの僕もうどうなるかと思って」涙目
足柄:「……意味わかんないのよぉ(二日酔い&理解不能なことありすぎてしゃがみ込む」
那珂:「ちょ、血が出てるよ!?」比叡の元へ近寄る
比叡:「流石に体は改造されてなかったみたい」
不知火:「はっ・・・。演習中、足柄の主砲より予備実弾が”暴発”し比叡に至近距離で命中、その後比叡が暴走(?)状態となり現在にいたします」>司令官(敬礼
不知火:いたします → 至ります
比叡:「ちょっと 身体頼むね」と言ってバタンと倒れる
榛名:「時雨ちゃん……あはは、昨日言われたばかりなのに、また心配かけちゃいましたね。けれど比叡姉様の砲撃を防げるのは私ぐらいだと思って……ごめんなさい時雨ちゃん(頭なでなでしようと」>涙目時雨ちゃん
水守提督:「…本当かい?」若干訝しむように
比叡:ちなみに装備は消えてる
那珂:「・・・もう」比叡を起こし、肩で支える
比叡:「ふぅ 復活」
比叡:そのまま立つ
不知火:「事実です。仮に弱装弾でなければこの程度のけがで済むでしょうか。」(きっぱり >司令官
時雨:「比叡さん!?大丈夫なの?」
比叡:「ありがとね 那珂」
比叡:「あ、システムのオーバーロードしてね ちょっと整理してた」
水守提督:霧島「取り敢えず治療に行きましょう比叡姉様」
水守提督:提督「……」
比叡:「ゴメンね 霧島 ヘンテコなおねちゃんで」
比叡:ちょっとふらついて
水守提督:「…それもそうだね」
足柄:「あっ……」(比叡に何か言いたいけど言えない)
比叡:那珂と霧島の肩を借りてる
比叡:「あ、ちょっと待って」
水守提督:「足柄、君は大丈夫かい?」
那珂:「はい。」一旦止まる
榛名:「はい、えっと、不知火ちゃんの報告通り、です!(こくっと頷き、フォローのつもりで」>提督
比叡:提督の話が終わる前待つ
足柄:「私は…なんとも」(しょぼーんと
水守提督:「装備点検はしっかりするようにね、下手したら大惨事さ」
不知火:「・・・」(自分でも色々矛盾する点が多すぎることをわかっていて緊張してる
水守提督:「今回は、君たちに重大なことがなくてよかったよ。 ”始末は僕がしておくから”、君たちは休みなさい」
足柄:「えぇ、点検を怠った私の落ち度です。申し訳ありませんでした」
比叡:「足柄さん」
榛名:「はい、以後このような事後が起きないよう、事前の点検を厳とします!(不知火ちゃんより一歩前に出てびしっと敬礼」
不知火:「・・・感謝いたします」(榛名に合わせ再び敬礼>司令官
足柄:「っ!(ビクッとする)}
比叡:「長たらしいことを言うのは好きではないので一言」
那珂:「・・・」無言。比叡に貸していない方で敬礼
比叡:「貸し一つで ね?」とウィンクしながらニカっと笑いながら言う
時雨:「…」周りに合わせて敬礼
比叡:提督さんに敬礼してから言う
足柄:「…!」
比叡:「んじゃ 出発〜」>那珂 霧島
足柄:「…ありがとう」(ボソッという
水守提督:霧島「あんまりはしゃぐと傷が広がりますよ?」
榛名:判定に失敗したのは比叡ねえsげふんげふん
那珂:「そうそう。無茶しないでね。」
比叡:「ははは、大丈夫 大丈夫 ちょっとコジマが漏れるだけだから〜」
足柄:それ言っちゃ足柄泣くよ>判定に失敗……
不知火:「・・・戦艦は頑丈なものですね」(ひとまずほっとした様子で比叡を見送る
時雨:「そうだね…」>不知火
榛名:「不知火ちゃん、緊急時に即座に信号弾を撃つ判断と、提督への報告、良い機転でした。ありがとうございますね(さっき震えてた様子思い出し、微笑み投げかけ」
不知火:「いえ。その。当然のことをしたまでです。  しかし・・・不知火の落ち度・・・ですね」(後半は若干うつむき気味でぼそっと漏らした
足柄:「そこは、不知火の落ち度ではありませんでしょ? さっきも言ったけど私の落ち度よ?」(無理して笑いながら
榛名:泣いてる足柄さんがいるならば、慰めればよいのです!(ばっ
不知火:「そう言っていただけると助かりますが・・・不知火が昨日調子に乗らなければこんなことには・・・」(敬礼ではなくお辞儀
榛名:「大丈夫です、不慮の事故に誰に落ち度もありません。誰しも起し得るもの、たまたま今回足柄さんだったというだけです!」
比叡:(ちなみに一応榛名がとめにきたとき止めようとした)
時雨:「うん、不知火の言う通り暴発で事故だったんだよ…」手を取って励まそうと努力する
足柄:「いや、それも私のせいよ? 不知火と悪フザケできるのも楽しかったし」>不知火
榛名:『一瞬榛名にときめきそうになった』に見えましたっ!(自意識過剰
不知火:「そう、ですね・・・」(嘘ついた張本人ながら納得しようとしている
時雨:「さあ、ぼくらも比叡さんの具合お見舞いに行こう?」
不知火:「・・・そうですね。まずは比叡の無事を祈りましょう」(ちょっとだけ持ち直した
足柄:「そうね、お見舞いに行きましょう。比叡には貸しをつけられちゃったし」
足柄:(明らかに色々引きずってる)
比叡:その頃の比叡
水守提督:といったところで4人が演習場から退場します
榛名:「大丈夫です!比叡姉様は、私の姉様ですから!(ぐっ) お見舞いに間宮さんの羊羹でももっていって、皆で食べましょう!」
比叡:那珂と霧島で ACtrpgをやつまている
水守提督:シーンエンドです
不知火:実戦前に2名コンディションがレッドです(
那珂:まて、どんなシステムなんだそれは
比叡:お疲れ様でした〜
不知火:お疲れ様でしたー
時雨:お疲れさまでした!
水守提督:ACtrpg面白いっすよね
那珂:おつかれさまでしたー
水守提督:お疲れ様でしたー
足柄:おつかれさまでした
榛名:お疲れ様でしたー!
比叡:メタリックガーディアンをAC風にしたの
水守提督:では次回はシナリオイベント、要するに中ボス戦から入ります
水守提督:引き続き予定を記入していただければ、こちらで調整いたします
榛名:戦艦小破二人よりも、何気に時雨ちゃんの行動値が戦艦クラスなのがまずそうっ
水守提督:確かに時雨危ないなぁ…
比叡:比叡はどこに行くのだろう?
不知火:主力2名小破、時雨行動力ピンチ、ついでにCAとDD1づつ(精神敵に)中破、勝てるかなぁ
那珂:うーむ、ちょっと厳しそうだなぁ。
水守提督:まあ、そこまで強くもないので大丈夫ですよキット
足柄:皆何かしらボロボロ
不知火:無事なのがアイドルしかいねぇ”
水守提督:流石アイドル
榛名:はーい!>予定
不知火:予定了解です
時雨:流石アイドルとしか言えませんね
時雨:予定了解です
足柄:予定埋めときます
那珂:アイドルってなんだ
榛名:アイドルはいつもキラキラしてなきゃいけないんですね……!
不知火:歌って宇宙平和を実現するのです
比叡:は〜い
那珂:予定は描いて起きます。
水守提督:それでは、また次回~
比叡:そのアイドルも一瞬コジマに汚染されたよ
榛名:超時空シンデレラ那珂ちゃん!
 いいね!  3

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。