【ソード・ワールド無印】[白狼亭]雪原の襲撃者

カミカゲリプレイ  0
登録日:2017/01/01 18:56最終更新日:2017/01/01 18:56
====12月15日(木)21:30頃====
参加者が皆忙しく、御飯中と言う人が多かったので21:30から開始となりました。
年末って感じです。


GM(カミカゲ):さて・・・ルーナル初陣か・・・
ハクト:秘印魔法って移動して使えます?
GM(カミカゲ):使えると言う事にします。1ラウンド消費の上移動不可となるとちょっと厳しいですし
GM(カミカゲ):おっし、秘印魔法の使用条件に「通常移動までできる」を追加しましたー。特殊特技に魔法の移動制限解除追加するのも良いかも・・・
ハクト:エクソシスト、シンガーとマジシャンも同じように移動条件をお願いします
GM(カミカゲ):了解ですーどれも静止移動までですがー

~秘印魔法はルーナルの専用魔法で武器に魔力を宿す魔法です。
近接戦闘用の魔法なので移動可能としました~

GM(カミカゲ):さて、30分になりましたのでセッションを開始いたしますー準備はOKですか?
ハクト:一応はOK
アクーラ:OKです
ヴィル:同じくー
GM(カミカゲ):了解です。どれでは恒例の自己紹介から行きますー ヴィル→アクーラ→ハクトの順でよろしくお願いします
GM(カミカゲ):それではヴィルから自己紹介どうぞ!
ヴィル:はーい
ヴィル:ヴィルフリート=ゼルマ 通称ヴィル。
ヴィル:シーフとしては変わり者ですが、ファリス(秩序と正義の神)の神官だと思えば、納得いく方もいるかと^^;
ヴィル:レザーアーマーの上からロングコートをはおり、パルチザンを持っています。
ヴィル:少しは神官戦士らしくなってきたかなーと思っています。
ヴィル:メンバーによってはツッコミ役ですが、今回のPTは大丈夫そうw
GM(カミカゲ):ボケ不在!?
ヴィル:問題無し無し!!w
アクーラ:お望みとあらば!
ヴィル:と、いうワケで普通にプレイしようと思います。
GM(カミカゲ):ファリス漫才が・・・
ハクト:ふぁりす なにそれおいしいの?
ヴィル:以上! よろしくお願いしますw


◎ヴィルフリート=ゼルマ(PL:蒼月さん)シーフ:Lv2 プリースト(ファリス)Lv2 セージ:Lv2 レンジャー:Lv1 コマンダー:Lv1
http://trpgsession.click/character-detail.php?c=147143740972madanken&s=madanken
白狼亭のリーダー的な存在の人間のシーフプリースト
5種類の技能の保有者で幅広く活躍します。
ファリスズのツッコミ担当?


GM(カミカゲ):はい、ありがとうございましたー それでは続きましてファリスのボケ担当(予定)のアクーラどうぞ!
ヴィル:ファリスのボケって・・・新しいw
アクーラ:では
アクーラ:アクーラです
アクーラ:冒険者仕事をするようになって金銭的余裕がでてきた、ので鎧買ったぞ!金属鎧だ!!これでようやく神官戦士っぽくなって来た
アクーラ:武器?ナックルナックル!
アクーラ:髪も切ったし草も食べなくていい、あと、屋根のある場所で暮らせてる幸せ
ヴィル:ほろり
ハクト:しかし宿泊はやっぱり馬小屋
アクーラ:後は仕送りに回せる余裕を作るのが目標!がんばっていくぞ!
GM(カミカゲ):回復は魔法なんですね<馬小屋
ヴィル:システムがチガウよ?w
アクーラ:以上です

◎アクーラ・クルイーク(PL:shinobuさん)プリースト(ファリス):Lv2 ファイター:Lv1
http://trpgsession.click/character-detail.php?c=147887692224dancouga&s=dancouga
貧乏が板についてる人間のプリーストファイター
武器が貧弱な為主に後方で援護をします。
ファリスズのボケ担当?

GM(カミカゲ):はい、アクーラありがとうございましたー では、最後にハクトどうぞ!
ハクト:では
ハクト:ハクト・イナワ。今回の動物枠
ハクト:結構な収入を得たので素寒貧生活から脱出
GM(カミカゲ):そう言えば全員貧乏だったね・・・
ハクト:そして今回からダブルウェポンとルーナルの2つの新要素が登場
ハクト:日本刀を佩いているように見えるけど鉄刀と鉈だよ
ハクト:装備の充実を考えまだまだお金は貯める。以上です
ヴィル:鉄刀と日本刀の差が解らないw
ハクト:鉄刀は刃のない日本刀みたいなもの
アクーラ:文さんを思い出す
GM(カミカゲ):はい、ありがとうございました~

◎ハクト・イナワ(PL:手羽先さん)ファイター:Lv2 スカイリー:Lv1 レンジャー:Lv1 ルーナル:Lv1
http://trpgsession.click/character-detail.php?c=148008940048piyopiyoteba&s=piyopiyoteba
ルーナルを習得しダブルウェポン適応になったプリムラビットのルーナルファイター
攻撃を避けまくり、手数のある攻撃と機動力で敵を圧倒します。
しかし今回は思わぬ所で爆発?



GM(カミカゲ):自己紹介が終わりましたのでセッションを開始いたします。よろしくお願いします!
アクーラ:よろしくお願いします
ヴィル:よろしくお願いします^^
ハクト:よろしくお願いします
GM(カミカゲ):季節は冬。アルシエルにも雪が降り、積もり、解ける。そんな日々が続く今日この頃です
GM(カミカゲ):あなた達はいつも通りお昼過ぎの白狼亭で暖をとっています
GM(カミカゲ):もっとも一番暖かい場所はネコ達に占領されてますが・・・
アクーラ:雪が降る前に馬屋に移れて良かった
ヴィル:普通の部屋に泊まれるってw
GM(カミカゲ):マジで馬屋だった・・・
アクーラ:「いや、贅沢は敵だ!?まだ剣を変えてないんだーー!?」
GM(カミカゲ):最近の食事もシチューなどの温かい物が多いですね
ハクト:「この辺りもようやく寒くなってきたな」
ヴィル:「いや、前から寒かったと思うが^^;」
GM(カミカゲ):それでは不意にマスターからお呼びがかかります「おーい、ちょいと急ぎの仕事があるんだが受けないか?」
ヴィル:「それはともかく、アクーラの剣が欲しい」
ヴィル:「何でしょう?」>急ぎの依頼
アクーラ:「お、何だろう?」
ハクト:「受けるかはそれからだな」
ヴィル:「調度、依頼を探す所でした」
ヴィル:「内容を教えてください」
アクーラ:「そうだね、剣のために働かないとね」
マスター(NPC):「ここ(アルシエル)からエデルゲルブを繋ぐ街道で旅人が襲われるという事件が多発してるらしくてな」
ヴィル:「多発だって?」眉をしかめる
マスター(NPC):「死者も出てるから早めに解決してほしいとの事だ」
アクーラ:「大変だ!」
ハクト:「下手人は分かっているのか?」
ヴィル:「それは早急に手を打とう」
マスター(NPC):「とりあえず・・・やられてるのは4名程だ。何やら首の骨を折られてたり、撲殺されて喰われてたそうだ」
ヴィル:「(魔物か)」
マスター(NPC):「とりあえず遺体が見つかったのは(地図を出し)ここら辺くらいだな」アルシエルから3日程北に行った地点ですね、
ヴィル:「依頼は受けます。他に解っている事は?」
ハクト:「食い尽くしたり、持ち帰ることは無いのか。ま、手を打つことには変わりない」
マスター(NPC):「とりあえず被害者はみんな徒歩で旅をしていたというくらいだな。馬車なんかは被害は無いらしい」
ヴィル:「解りました。徒歩で向かいましょう」
ハクト:「では我々も旅に出るとするか」
マスター(NPC):「あそこらへんは雪が良く降るからな。遭難しない様に気を付けろよ」
ハクト:「おっと、報酬はどうなっている?」
ヴィル:「それと、保存食は支給されますか?」
アクーラ:「(忘れてた!?)」>報酬
マスター(NPC):おっと、報酬は成功報酬で500ガメル。対象によってはボーナスあるてよ。もちろん食費は依頼人持ちだ」
ヴィル:「よし、最低限の準備をしたら、すぐに行こう」
ハクト:「依頼人はこれ以上の詳細を知っているか?」
マスター(NPC):「まぁ街道沿いの町村合同って話だから・・・詳しくはわからんだろう」
ヴィル:「現地調査が基本だな」
ハクト:「では会いに行かず直接向かってもいいか」
マスター(NPC):「先ほど教えた地点を調査してほしいとの事だ。一応期限は2週間」
アクーラ:「その方が早いかも?」
マスター(NPC):「ああ、会っても大した話は聞けんだろうし現場直行が良いだろう」
ヴィル:アクーラにマントを買って、現地に徒歩で向かおうと思います。
アクーラ:ん、大丈夫
アクーラ:冬でもショーパン!風の子アクーラ!
ヴィル:元気だな!?
GM(カミカゲ):今時の若者か!?w
ヴィル:では、直行w
ハクト:ごー
アクーラ:ゴー!ゴー!
GM(カミカゲ):では、現場へと向かいますー


~1名ほどそんな服装で大丈夫か?とは思いますが、一同は現場へと向かいます~


GM(カミカゲ):アルシエル~エデルゲルブ間の街道はとりあえず通したという感じでまだまだ整備されてません
アクーラ:所々水たまりと見せかけた穴があったり
GM(カミカゲ):アルシエルから離れるほどに道は悪くなっていきます
GM(カミカゲ):流石に穴はないですがw
ヴィル:「馬車には向かない道かもな」
GM(カミカゲ):季節柄雪が積もってたりしますね
ハクト:どんな悪路でも浮いてりゃ問題ない
ヴィル:馬車は浮かないからなぁw
GM(カミカゲ):馬車の性能も上がってますが、あまり通りたくない道ではありますね
アクーラ:浮き馬車か、すごい謎技術
GM(カミカゲ):プリムラビットに馬車(?)部分載せれば・・・w
GM(カミカゲ):それでは道中寒い思いはしましたが、目的のポイントまで来ました
ヴィル:それはともかく、雪が積もっているなら足跡が探しやすい
ハクト:「この辺りか。いっそ襲撃されたら手間が省けるのだがな」
ヴィル:目的ポイントに来たので、クォレルをセット。
GM(カミカゲ):ここら辺は雪が多く降るらしく一面銀世界と言う感じです
GM(カミカゲ):とりあえず・・・時間は夕方としましょう。時間で表せば16時くらいです
アクーラ:一応あたりに気を付ける(NO技能)
ヴィル:「さあ何が出る?・・・獣か鳥か」
ハクト:道中すれ違う人がいたなら直近の被害がいつか分かる?
アクーラ:そろそろ明かりがいるかな
GM(カミカゲ):何人かはすれ違いますが、大した情報は得られませんね。ただ、襲撃されてるポイントは早く抜ける人が多いです
GM(カミカゲ):16時なのでそろそろ暗くなり始めてますね
ヴィル:キャンプ地を探さなきゃw
ハクト:そうだなぁ
GM(カミカゲ):とりあえず、木々はありますね
アクーラ:野宿!またか!?
ヴィル:かまくら作る?w
アクーラ:作っちゃう?(笑)
ハクト:それが一番かもね
GM(カミカゲ):そう言えばスコップとか道具であっても良いよなーと今更・・・
アクーラ:武器:スコップ
ヴィル:常備するのはちょっと、と思ったら武器にする人がw剣はどうした?w
アクーラ:塹壕で一番敵を倒したのはスコップだと・・・


~このセッションの後、冒険者道具にスコップを追加しました。
実際にスコップは有用な道具であり、武器になったりもします。
他のシステムですが、女神転生TRPGの軍隊格闘術には「スコップ戦闘」と言う特技が存在します~


GM(カミカゲ):かまくら作るならば「冒険者+器用さボーナス」で・・・目標離は・・・12としましょう。一人も越えない場合は1時間経過で


~さて、かまくら作りですが・・・
ヴィルとアクーラが成功です。特にヴィルは出目10達成値14とかなり気合入ってる様子~

GM(カミカゲ):ヴィルがものすごい勢いで作ってるw
ヴィル:寒いのが嫌いなんだw
アクーラ:先輩ってば意外とノリの良い
ハクト:「しまった、人間が入るサイズを考えていなかった」と言い訳
ヴィル:「ふう。これくらいで良いだろう」
GM(カミカゲ):では、1時間立たないうちにかまくら完成です。とりあえず野営の準備は万端です
アクーラ:たき火も着けておこう
GM(カミカゲ):さて、見張りの順番はどうします?
ヴィル:暗視なんて持ってないー。とりあえず1番行きます。
GM(カミカゲ):暗視は誰もいないですね・・・ネコかトカゲかヒゲじゃないと・・・
ハクト:ペナルティ発生しない睡眠時間は?
アクーラ:暗視も技能も無い、からなぁ
GM(カミカゲ):合計で6時間とればOKです。精神点回復するならば連続6時間で
アクーラ:3番目にしよう
ハクト:二交替制だろう
GM(カミカゲ):時間的には・・・20時~7時って感じですかね
アクーラ:あぁ、2人で見張って1人すつ交代
ハクト:睡眠を早めて19時~7時での6時間二交代制じゃない?
ヴィル:それが良いかな
ハクト:なんでヴィルとハクトがそれぞれ前半、後半
ハクト:アクーラはどちらでもかな
GM(カミカゲ):時間はお任せします~ みんなでお寝んねしてもいいのよ!?
ヴィル:永眠したく無いw
ハクト:使いそうな判定は聞き耳かな。最悪危機感知になるけど
GM(カミカゲ):では2交代制で・・・メンバーを決めてください~
アクーラ:夜中に起きて、3人の時間を作ってみる>時間
ハクト:19~01時:ヴィル、22~04時:アクーラ、01~07時:ハクト かな?
ヴィル:では、それで~
アクーラ:うん、それでー
GM(カミカゲ):了解ですー


~野営の順番決めをやって貰えると「TRPGしてる!!」と言う実感がわきます
ファンタジーでの醍醐味ですね~

ハクト:ソフトレザーで寝ても問題ないよね
ヴィル:ハードレザーも着て寝ますよ。
GM(カミカゲ):革鎧ならOKでしょう。金属鎧だと疲れがとれなさそう・・・
GM(カミカゲ):では・・・いつでるかなー
GM(カミカゲ)さんのロール(1d3) → 3 (3)
GM(カミカゲ):おっと時間で割らないとあれか・・・では1d12で・・・


~12でふりますが、1が出て野営初めて直ぐに襲撃の模様
地味にきちんと12面ダイスのグラフィックあるんだなとプチびっくり~


ハクト:せっかちな襲撃者のようだ
GM(カミカゲ):凄い早く来たw
アクーラ:眠れてるかなこれ(笑)
ヴィル:お腹がすいてたんだなw
ハクト:冒険者たるものどこでもすぐに寝る技術は身についている
GM(カミカゲ):では1d2ふって1なら起きてる、2なら寝たと言う事でw

~野営初めて直ぐの襲撃のため起きてるかチェックを
結果ハクトは起きており、アクーラは寝てしまっていました~

アクーラ:寝る子は育つ!
ハクト:ぐーすか
アクーラ:背は高くないけれど
GM(カミカゲ):ハクトは起きてましたね。それではお二人とも「レンジャーレベル+知力ボーナス」で判定お願いします
ヴィル:ヴィルは、寝ずに見張ってたと思う
ハクト:聞き耳や危機感知では無いね
GM(カミカゲ):ハクトはウサギの耳の+2足してOKです

~結果は…得意なはずのハクトは出目で達成値9
ヴィルは調子が良くて出目10の達成値13です~


ハクト:出目がひどい件について
GM(カミカゲ):ハクトはウトウトしてそうなw
ヴィル:今日は出目が良い^^


~ここで敵側のダイスを振りますが・・・ヴィルの達成値には届かず不意打ち失敗です~


GM(カミカゲ):では・・・ヴィルは何者かの気配を感じますね
ヴィル:「来たぞ!」と言いながら索敵!
ハクト:「z……はっ。寝かけていた」(ホントは寝てないと駄目だけど
アクーラ:起きる、・・・のか?そして鎧はどうなってるのか??
GM(カミカゲ):ハクトは直ぐ起きてOKです。アクーラは冒険者レベル+知力チェックで。まだ寝て間もないので8以上で起きた事に
GM(カミカゲ):まぁ鎧はつけててOKでしょう
ヴィル:「アクーラも起きろ。何かがいる!」

~アクーラの起床チェックも成功。出目11とこちらも好調~

GM(カミカゲ):めっちゃ起きました。では全員行動OKです
ヴィル:寝起きの良い娘だったw
アクーラ:飛び起きた「っは!・・・寝てない!?」
ヴィル:「これ以上、被害は増やさないぞ!」
GM(カミカゲ):では、ヴィルは身長2mちょっとくらいの人影を二つ発見します
ヴィル:知名度チェック!
GM(カミカゲ):距離は10m~15mと言う感じで。赤マス内に配置お願いしますー
GM(カミカゲ):セージチェックOKです


~ここで魔物知識を特技としたヴィルのセージチェックの達成値は16
相手の正体が楽々解ります。そして戦闘準備へ・・・~


ヴィル:ダメージロールもこの調子で出てほしいなー
GM(カミカゲ):ヴィルはバッチリ解ります。寒冷地適応のオーガ「フロストオーガ」です
GM(カミカゲ):寒冷地に適応したオーガで生意気にもブレスを吐いて来ます。その代り他の能力は普通のオーガに劣ります
ハクト:お、炎に弱いじゃないか
GM(カミカゲ):近接攻撃かアイスブレスどちらかを使用します。1d6で5・6でたらブレスになりますー
ヴィル:「フロストオ-ガだ。ブレスも吐くぞ!」詳細説明
GM(カミカゲ):それでは戦闘ですー コマンダーのいるのでこちらから行動宣言


~今回別のモンスターを用意してたのですが、一人急遽参加できなくなったために差し替えました
さて、フロストオーガの行動は出目は3と2で通常攻撃です~


GM(カミカゲ):2匹とも殴りに来ます。それでは宣言どうぞ―
ヴィル:宣言:フロスト1に射撃
ハクト:宣:浮遊接敵してフレイムルーン、ライトニングレジスト起動かな
ハクト:足止めは任せろ~
GM(カミカゲ):対象大きいので誤射なしとします
アクーラ:ハクトで足止めが出来るならフォース2体に
GM(カミカゲ):宣言了解です!それではハクトからどうぞー


====それでは戦闘開始!第1ラウンドです!====

ハクト:では浮かび上がりながら1と2の間に移動
GM(カミカゲ):発動判定は個別でお願いしますー
ハクト:ではルーン、レジストの順に
ヴィル:「(あの位置に飛び込むのか!?)」


~ハクトの秘印魔法は発動!武器にルーンの力が宿ります~

ハクト:そして鉄刀(メイス)を抜き、刀身を撫でると、赤く光りだした
ヴィル:強そうだ
GM(カミカゲ):問題なく発動ですーではアクーラどうぞ!


~アクーラのフォースは達成値8で抵抗を抜けません~

GM(カミカゲ):うむ。それは抵抗!
アクーラ:低いぞ!(笑)
GM(カミカゲ):ダメージください~


~抵抗を抜け無かったものの出目10で7点のダメージを与えます!


アクーラ:お、おぉ・・・
GM(カミカゲ):あ、ダメージはまとめてでお願いしますー・・・では3点づつ通りました「(お前喰う)」
GM(カミカゲ):では、ヴィル射撃どうぞ!
アクーラ:わかいましたー
ヴィル:「(軌道予測・・・そこだ!)」


~射撃は命中!ダメージは10点をだしまずまずと言った所です~

GM(カミカゲ):おお、イタイイタイ
ヴィル:3点通し
GM(カミカゲ):3点通ってラウンド更新ですー、じゃない!フロストの攻撃・・・
GM(カミカゲ):ではハクトに殴りかかる!12を4回回避お願いします―


~ハクトは12に対して…13・16・14・16と攻撃を全部華麗に回避!~


ハクト:全回避
ヴィル:すごい!
GM(カミカゲ):すげー華麗に回避されました・・・
アクーラ:「す、すごい!」
GM(カミカゲ):ライトニングカウントか!!
ハクト:動くたびにバチバチと雷光が光り、なるのかねぇ
ヴィル:敵倒してないから、その称号は得られないw


====そしてラウンド更新の第2ラウンドです====


GM(カミカゲ):ではラウンド更新ですー こちらの行動は・・・


~ここで5と6を出し2匹ともアイスブレスとなります~


GM(カミカゲ):2人ともアイスブレス!
ハクト:ブレス*2かよ・・・
GM(カミカゲ):では行動宣言どうぞ―
ヴィル:「アクーラ、回復をまかせて良いか?」
ハクト:宣:HP減ってる方にダブルウェポン攻撃。ハンドアックスは抜き打ち
アクーラ:「うん、フォースでちょっと疲れてるけど、任せて」
ハクト:強打でもペナルティ無いか
GM(カミカゲ):そ、そうだね!
ヴィル:宣言:クロスボウを落とし、パルチザンでチャージ!
ヴィル:対象は1の方
ハクト:じゃあ強打も。強打は両手とも乗る?
アクーラ:宣言:待機してキュアウーンズの構え
GM(カミカゲ):確か両方乗った気がするので・・・両方乗るでOKです
ハクト:OK。あ、追加D+2の方ね
GM(カミカゲ):宣言了解ですーそれではハクトからどうぞ!
ハクト:メイス→アックスね

~ハクトの攻撃はどちらも命中!~

GM(カミカゲ):どちらも命中!
ハクト:出目は悪いが命中か。抜き打ちで助かってるね
ヴィル:炎に弱い はダメージどうなります?
GM(カミカゲ):打撃力+10です
ハクト:ではダメージ

~ダメージは炎のルーンを宿した鉄刀(メイス)が18、アックスが9となりました
弱点を突いているので結構痛いです~


GM(カミカゲ):いてぇ・・・1番フラフラっす
ハクト:弾かれた(´・ω・`)
ハクト:あ、強打でそれぞれ+2
GM(カミカゲ):おおう!?でも立ってる!
ハクト:タフだねぇ
ヴィル:鉄刀だけで十分強い
ヴィル:次はオーガですね
GM(カミカゲ):アークラ&ヴィルは待機なのでオーガです
GM(カミカゲ):3m前進して両方アイスブレス!
ハクト:精神or生命?ま、どっちも同じだけど
ヴィル:アイスブレスの対象は?
GM(カミカゲ):半円処理ってムズカシイ・・・1番はアクーラ&ヴィル巻き込み、2番はアクーラのみです
GM(カミカゲ):精神抵抗お願いしますー
ハクト:除外された
アクーラ:2回来た!キュア拡大宣言するべきだったな
ヴィル:出目が・・・
GM(カミカゲ):抵抗した場合はダメージ7点になります


~1発しか当たらないヴィルは抵抗失敗、2発当たるアクーラはどちらも出目11で気合の抵抗となりました~


ハクト:これは凄いな
GM(カミカゲ):その出目はなんだw
アクーラ:両方抵抗
GM(カミカゲ):5点5点で計10点ですね、ヴィルは7点
GM(カミカゲ):では、ファリスズどうぞ!アクーラから処理いきますー
アクーラ:ヴィル先輩にキュアウーンズ


~ここで発動チェックで1ゾロ!!~


GM(カミカゲ):ぶふー!
ヴィル:あーw
アクーラ:おぉうッ!?
ヴィル:つ10点w
ハクト:仕方ない、幸運を2点払ってやろう
ヴィル:2点でいけたっけ?
ハクト:振り直して、お願い
ハクト:種族特徴で
GM(カミカゲ):2点で振り直しですーウサギは対象を自分以外にできるのです
ヴィル:おおー
アクーラ:ありがたやー(平伏)
GM(カミカゲ):通常だと3点消費なのでお得!
ヴィル:お得!


~ハクトのウサギの幸運により振り直しの結果は発動成功!~


GM(カミカゲ):回復量どうぞー
アクーラ:「ファリス(うさ耳)の加護をー!」
GM(カミカゲ):違う宗教がちらっちみえたw
ハクト:「加護があるのは尻尾さ」


~アクーラのキュア・ウーンズの回復量はまさかの6ゾロで11点!~


ヴィル:「助かる! 俺は数を減らしに行く!」
GM(カミカゲ):ウサミミパワー!
アクーラ:極端!?
ハクト:本当に幸運を与えるとはな
GM(カミカゲ):ヴィルは鼻血出るほど回復!ではヴィルチャージどうぞ~
ヴィル:「パルチザンチャージ!」


~ヴィルのチャージは文句無しの命中!しかしレーティングが振るわず8点のダメージです~


ヴィル:出目が悪い><
GM(カミカゲ):1点通って・・・ギリギリ生きてる・・・


====第3ラウンドが始まります====

GM(カミカゲ):それではラウンド更新!第3ラウンド!行動は・・・1番ブレス 2番殴る。行動宣言どうぞ―

ハクト:強打では危険性があるか(期待値で回避な気もするけど
ヴィル:確実に落とそう
ハクト:ちょっと勿体無いけど一番殴るっきゃ無いね。ブレスは危険
ヴィル:宣言:拡大フォース。2体同時に撃ちます。
ヴィル:ハクトは2番をよろしく
ハクト:お、フォースか。なら二番やるか
アクーラ:んー
ハクト:宣:2にダブルウェポンアタック
アクーラ:宣言:待機してキュアウーンズの構え
GM(カミカゲ):宣言了解ですーそれではハクトからどうぞ!


~ハクトの攻撃は両方命中!メイスは追撃が発生します~


ハクト:追撃か
GM(カミカゲ):メイス追撃発生ですね。まずダメージくださいー


~メイスは16点、アックスは13点のダメージ
結構な火力です~


GM(カミカゲ):凄い痛いです・・・
ハクト:ソードならどっちも回ってるのに・・・なんだか損した気分
ハクト:ハンドアックスでの追撃
GM(カミカゲ):はーい
ヴィル:2レベルファイターのダメージとは思えない


~ここでアックスにより追撃になり・・・命中!


ハクト:また当たる、と


~一瞬なにがあったかわからないのでログをそのまま。
システム:ハクトさんのロール(k16+6@11) → 25 (6、6、6、5、5、1)
アックスは出目11でクリティカルするのですが、それを2回転!
計25点を叩き出します~


GM(カミカゲ):浮いてるから追加ダメージが敏捷なのーって!?
ハクト:ちょっと何かがおかしい
ヴィル:おっとー
アクーラ:おー!!
GM(カミカゲ):なぜアックスで2回回す!?w
ハクト:始めの運の悪さはこの為か
GM(カミカゲ):うん。華麗な連撃で2番は倒れました。では、ヴィルどうぞー
ヴィル:フォースの拡大はキャンセルできないんですよね
GM(カミカゲ):1体倒れてるのでキャンセルでいいですよー
ハクト:2つの得物を中空より縱橫に振るい叩きのめす・・・
ヴィル:パルチザンでオーガを薙ぎ払う!(*フォースの演出です)


~ヴィルのフォースは抵抗を抜け・・・7点のダメージを与えます~


ヴィル:槍の穂先から真空斬のように衝撃が走る!
GM(カミカゲ):はい!落ちましたー華麗な連携でオーガを2体とも倒しました!
アクーラ:「終わった・・・」
ハクト:「秘呪の力、中々に使えるな」
ヴィル:ハクトへ「なかなか やるな」
ハクト:「今回は、実力以上の力が出た。それだけだ」*しかし少し嬉しそう


~ここでヴィルとアクーラでアークラにキュアウーンズをかけますが・・・
両方とも発動で6ゾロと言う・・・今日は出目がおかしい~


GM(カミカゲ):今日出目おかしいって絶対!
ハクト:相変わらず極端な目だこと
アクーラ:今日のダイスは荒ぶりすぎだね!
ヴィル:「あれだけ大きな足跡だ。オーガはもういない」
ハクト:「これで街道の安全は戻った、といいが」
ヴィル:「他の何かが出るようなら、また倒しに行くまでだ」
GM(カミカゲ):では、敵も倒しましたのでエピローグですー


======エピローグ=====
雪原に現れたフロストオーガを倒した一行
念のため調査をしますがそれ以外の脅威は存在しませんでした
オーガと言う事で報酬も上乗せされて無事、旅人襲撃事件は解決となりました
こうしてまた温かい白狼亭へと戻るのでした


GM(カミカゲ):と、言うわけでこのお話はおしまいです。お疲れ様でした!
ハクト:お疲れ様でしたー!
アクーラ:お疲れ様でしたー
ヴィル:お疲れ様でしたー!
GM(カミカゲ):浮遊プリムラビットつぇぇ・・・
ハクト:今回は出目と炎弱点の影響がデカい
ヴィル:クリティカルとはいえ、ハンドアクスで25って・・・
アクーラ:回避はすごいと思ってたけど、まさかあそこまでダメージを出すとは思わなかった
GM(カミカゲ):ライトニングレジストで敏捷あがって追加ダメージも上がってますからねぇ
ヴィル:同じ武器なのにダメージが3倍以上
ハクト:本人もそれは想定外だよ。2~5点を2回程度を想定してたのに
ヴィル:あれだけ回れば、ダメージでかいよね!
アクーラ:出るときは出るものだね、クリティカル
ヴィル:光ってましたね
GM(カミカゲ):手羽先さんだと修正して良いのかどうか迷うw
ヴィル:も少し様子見だと思いますw
アクーラ:今回のは参考には出来ないと思う(笑)
GM(カミカゲ):まぁ1撃目のハンドアックスは強打抜いたら弾かれてますからねぇ
ハクト:そうなることを願います。サンプルがもう一つはいるだろうねぇ
GM(カミカゲ):ソウナノデス。2,3人に使って貰えると解りやすいんですよね
ヴィル:GM,報酬の提示をお願いします~
GM(カミカゲ):おっと!報酬は一人700ガメルになります
ハクト:あれはあれで出目が悪すぎて参考にならない気もする。……なんなんだ俺は
GM(カミカゲ):経験値は基本1027点+残り幸運点×10です
GM(カミカゲ):ヴィルは半分の527点ですね
GM(カミカゲ):まぁルーナルは初動が遅いというハンデもありますしー
ハクト:それが結構痛いんだよね。回避盾になりにいく位しか貢献できない
GM(カミカゲ):あ、そう言えば強打の時ウェポンエンチャント分の打撃力差し引いてました?
ハクト:あ、乗らないか。すみません
GM(カミカゲ):いえいえ、こちらも忘れてましたw
ヴィル:強打ってエンチャント乗らないんですか?
GM(カミカゲ):ええ、強打の時はウェポンエンチャントは乗らないんですよ。属性は乗るので+10はつきますがー
ヴィル:知らなかった
ハクト:幸い今回与ダメは変わらないようだ。威力表チェックしてみた
GM(カミカゲ):まぁ打撃4の差なので違っても1点くらいですしw
ハクト:あ、間違えた1変わるな
GM(カミカゲ):さて、そろそろ12時ですし解散しますか~
ヴィル:だいたいレーティング4でダメージ1点の差のようです
GM(カミカゲ):皆さんも忙しいようですし~
ヴィル:うい。お疲れ様でした~
ヴィル:またよろしくです~
GM(カミカゲ):セッションに参加して頂きありがとうございました~ またよろしくお願いしますー
アクーラ:よし、もう一回頑張ればグレソを買うぞ


今回はダイスの女神が微笑んだ白狼亭
しかし明日はどうかわからないので過信は禁物
でも、一番ダイス目に踊らされたのはGMかもしれない
さて、次回はどんな困難に当たる事やら・・・次回も活躍をご期待ください!


☆★☆リプレイを読んで下さりありがとうございます!☆★☆
良ければリプレイの感想、こんな話を見たいと言うものがありましたらこのトピックに書き込みお願いします。
今後の励みになります!
 いいね!  0

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。