【アリアンロッドRPG 2E】冒険者テスト!

ごん太んリプレイ  3
登録日:2017/01/06 22:20最終更新日:2017/01/06 22:20
1.オープニングフェイズ前

GM/ごん太ん  では、9時になりましたし、全員揃っているようなので始めますね
鷹羽りゅうら  はい
佐倉 桜花  はーい。
AOI  よろしくお願いします
アーチ  はーい
ラヴィ・フェイロン  うい
鷹羽りゅうら  よろしくお願いします
ラヴィ・フェイロン  ここでやるのは初めてなの
佐倉 桜花  オンセが初めてなの。
GM/ごん太ん  ルール等わからないことはGMにその都度聞いてくださいね
鷹羽りゅうら  2E初めてですw
GM/ごん太ん  このGMのやり方がスタンダートとは間違っても思ってはいけない(注意
鷹羽りゅうら  生まれたての雛のように親鳥(GM)見るまなざし
GM/ごん太ん  まず、皆さん 名前をしっかり変えましょうw
ガザン=リュード  おっと
天羽ソニア  はーい!
アーチ  私もある程度なら教えられます
ガザン=リュード  おお、よろしくお願いしますorz
GM/ごん太ん  では、あらためてよろしくお願いします  キャラ紹介のタイミングはのちに設けますので まずは今回予告
AOI  チャットはPL名表示なのか
GM/ごん太ん  募集のところを読みましょう、以上!
アーチ  (笑)
AOI  読んだ(笑)

とは、言えリプレイでは解らないので掲載。

【今回予告】
遺跡の街ライン。
そこを拠点にしている大規模ギルド“風の旅団”。
そのギルドが積極的に行っているのが初心者冒険者の育成である。
だが、残念なことに冒険者を目指すものの中には冒険者として不適切なものも存在する。
そのため、ギルドでは最初に加入者の冒険者への適性を見極めるのである。

そして、今日もまた初心者冒険者がテストを受けるために集められるのであった……。

アリアンロッドRPG 2E
『冒険者テスト!』

冒険の舞台が君を待つ。


2.オープニングフェイズ

ガザン=リュード  テスト受けに来た!
GM/ごん太ん  はい、そんなわけで君たち、初心者冒険者の一歩手前の皆さんは大手ギルド風の旅団と呼ばれているところに入るために集まったのでした。
GM/ごん太ん  風の旅団とは、遺跡の町ラインを中心に、若手冒険者たちを育成することを目的に建てられたギルドです。
GM/ごん太ん  多くの冒険者は、レベルが上がりベテランになると風の旅団を卒業していくのがならわしとされています
GM/ごん太ん  いっときでも、風の旅団に所属していたといわれる冒険者は1000人以上と言われています。そんなホワイトギルドに入るべく、皆さんは「踊る小鹿亭」と呼ばれる酒場兼宿屋に集まりました
天羽ソニア  ホワイトギルドw
スベン = エク  メンバーの入れ替わりが激しいなんてむしろブラック・・・

そんなことはない。風の旅団はホワイトギルドです。

ガザン  ホワイトなんだ…
GM/ごん太ん  君たちのほかにも、十数名ほどの若者がいますね 全部で20人ほどになるでしょう
ガザン  きょろきょろとどんな人がいるかなーって感じで見てる
GM/ごん太ん  大丈夫 知ってるw
ソニア  人いっぱいで入り口付近できょろきょろしてます。
GM/ごん太ん  暫くすると、扉が開きエルダナーンの女性が入ってきます
スベン = エク  酒場だな、まずは酒だ
ガザン  扉の方を流し見る
GM/ごん太ん  マスター「今日は休業中だよ」
ソニア  急に隣のドアが開いてびくっとする。
ラヴィ  「ビビりすぎだにゃー」
GM/ごん太ん  エルダナーン「みなさん、始めまして。私は、風の旅団ギルドマスター、ルーミス・フェーダといいます」
ラヴィ  「もっと、どしっとするべき」
ソニア  「今まで逃亡してましたし。。。」
GM/ごん太ん  ざわざわ、と騒がしいのを待ち、女性は口を開きます
ガザン  ぺこり、お辞儀
GM/ごん太ん  「はい、皆さんが静かになるのに5分かかりました」
アーチ  「校長かよ!?」

これやらないと嘘でしょう。

ソニア  「ふえぇ。。。」
ラヴィ  「せんせー、おしっこ・・・」
スベン = エク  「なんだ、まだ始まらんのか」
ラヴィ  超まとまりがないw
アーチ  「あー、騒がしかったのはスマンな、だが、さっさと本題に入ってくれるとありがたいんだが?」
ソニア  実に烏合の衆である。
GM/ごん太ん  「今日はお集まりいただきありがとうございます」
GM/ごん太ん  「さっそく……と、言いたいところですがまずは軽く冒険者がどういうものかを話してみたいと思います」
ガザン  腕組みして聞き入る
GM/ごん太ん  なお、わかる人はわかるけど、彼女のレベルは軽く30を超えてると思ってください
ラヴィ  テーブルにラクガキしている。聞いている様子はない……。
ソニア  (この人つよい・・・)
GM/ごん太ん  と、具体的な体験談を交えつつ、わかりやすく冒険者としての心得などを離します
アーチ  「(これ、注意した方がいいのか・・・?)」>ラヴィ
ラヴィ  「かんだ・・・・・・」>離します
GM/ごん太ん  そして、最後に冒険者とは決して楽な仕事ではない。途中で命を落とすものも少なくありません。
ラヴィ  かんだところだけ、聞き逃さなかったラヴィ。
ソニア  唾をのみます。
GM/ごん太ん  噛んだのはGM。ルーミス悪くない
スベン = エク  「ま、エルダナーンのわりにはいいことを言う」
ガザン  うんうん、とうなづきつつ
ラヴィ  「GMが噛んだ・・・・・・」意味不明なことをいうラヴィ
GM/ごん太ん  「その覚悟がない方は、悪いことは言いません。すぐに帰り、平穏な生活を送るとよいでしょう」
アーチ  そこ、第四の壁壊すな(笑)
GM/ごん太ん  その優しくも威厳に満ちた言葉に、数人の人たちが席を立ち、外に出ていきます。
スベン = エク  バックパックはハローキティだな
スベン = エク  「冒険者を目指すわりに、だらしない連中だな、まったく」
ガザン  近くの席が空いたので腰を下ろしておく
GM/ごん太ん  なお、サクラが混ざってたりするのは秘密である
ガザン  (すでに試験は始まっておるのじゃな」)
ラヴィ  ブラックじゃないのかにゃ・・・サクラ

ブラックじゃありません。ホワイトです。ホワイトです。

GM/ごん太ん  残った人たちの顔を見て、ルーミスは満足げに笑みを浮かべます
ソニア  (命は大切だもんね、うん)
GM/ごん太ん  「では、残った方たちには試験を受けてもらいましょう」
ラヴィ  (おなかすいた・・・・・・なんか注文したら空気嫁とか言われるのかにゃ。ぐぬぅ)
ソニア  (隣の人ずっとおなかがグーグー言ってる)
GM/ごん太ん  その言葉に不満の声が上がりますが、ルーミスの有無を言わせぬ笑みにその声は次第にやんでいく
GM/ごん太ん  皆が了承したのを見て、ルーミスは一人一人の顔を見てPTを組ませていきます
GM/ごん太ん  そして、君たちは一緒のPTとなったのです、すごい偶然だね!
ラヴィ  すべては偶然だね!
ガザン  わぁすごい偶然(棒
アーチ  わー、不思議ー
スベン = エク  きっと態度の悪いやつらが集められたな(笑)
ソニア  偶然という名の必然
ガザン  真面目に聞いてたけどなぁw

だからこそ押し付けられたともいう。

ラヴィ  (ラヴィ、優秀だから残った。ラヴィ、賢い!)
ソニア  わたわたしてただけw
GM/ごん太ん  そしてPT内でギルドマスターと、ギルドサポートを決めるように指示され、宿屋の一室に案内されます
GM/ごん太ん  同時に自己紹介もするようにと言われ待たされるのでした、どっとはらい
GM/ごん太ん  と、いうわけで全員の自己紹介です
ラヴィ  (絶対、あのお姉さんは30いってる(年齢が)。ラヴィの直感)
GM/ごん太ん  なお、ルーミスは150歳である(公式
ガザン  流石エルダナーン
ラヴィ  人間閑換算だと何歳なんだろう
スベン = エク  17歳

エルダナーン星人です、きゃはっ☆

GM/ごん太ん  人間換算もなにも150歳は150である
アーチ  エルダナーンの年齢なんて気にしたら負け
ソニア  エルダナーン(14歳)
ガザン  時間の概念が違うんだろうなw
アーチ  不死の人もいるし

GM/ごん太ん  自己紹介をどうぞ  終わったら以上、と言ってください

ソニア  「初めまして、天羽ソニアです。サポート魔法が得意ですけど戦うのが苦手です。おねがひしまふ」ぺこり」
ソニア  すみません以上で。

ラヴィ  「ラヴィだよ。ラクガキが好き。あっちこっち描き過ぎて牢屋とかにも入ってたよ。えへへ
ソニア  前科もちと聞いてびくっとします
ガザン  あー、なるほどなーと机を見る
ラヴィ  「マッチョな人たちを扇動して出てきちゃった。今、なんか「画豪」とかマフィアとか、あと官憲の人たちからも追われてるの
ガザン  それ冒険者テスト受けてていいのかちょっと謎だw
GM/ごん太ん  気にしてはいけない
スベン = エク  まぁ犯罪者予備軍の流刑地だしな
ラヴィ  でも、ラヴィ、つおいからだいじょーぶ。ラクガキがんばるね」
ラヴィ  以上
ガザン  まあ都会じゃよくある事なんだろうと流すw

スベン = エク  「スベンだ。体の頑丈さには自信があるぞ。」
ソニア  メイン盾きた!
ラヴィ  肉の壁
スベン = エク  「危なくなったらいつでも声をかけてくれ、足は遅いがな」
スベン = エク  以上
ラヴィ  (でもちょっと、あのおじさん、背が低いからラヴィの盾は無理かな)耳をひくひくさせながら、スベンを観察する

ガザン  「あー、ワシはガザン=リュードと申す。修業中のサムライでござる」
ソニア  (あの人の後ろにいよ)
ソニア  (あれがジャパニーズサムライ)
ガザン  「田舎から出てきてあまり都会には慣れておらんが、よろしく頼むでござるよ」
ラヴィ  (ござる……)
アーチ  (この世界にジャパンは無い)
ガザン  軽くお辞儀をして
ガザン  以上
ソニア  (文献でしか知らないや)
ラヴィ  (サル……的ななにか?)
GM/ごん太ん  一応東方には、それっぽい国があるね
ラヴィ  (田舎のサルって……ことなのかにゃ……)
ソニア  (詳しくは東方ガイドで(ステマ)
アーチ  アーシアンの知識ではあるか?
スベン = エク  都会のサルもどうよ(笑)
ガザン  ひどいなw
GM/ごん太ん  コンクリートというジャングルに生息する猿
ラヴィ  すごいエロい人ってこと?

風評被害である

アーチ  「アーch・・・、・・・名前いうのどうしようか」
ラヴィ  「偽名言おうとしている……」
スベン = エク  「自分で名乗らんとおかしな呼び名でも付けられかねんぞ?」
ガザン  「仮の名でも構わんでござるよ」
ソニア  (なんでこの人仮面つけてるんだろ)
ソニア  「あーちゃん」
ラヴィ  「もう『お父さん』とかでいいと思うにゃー」
アーチ  「んー『おい』とか『お前』とか『ちょっとそこの人』とか適当に呼べ」
ラヴィ  「ちょっとそこのパパ」
アーチ  「お前みたいな娘を持った記憶は無い」
ラヴィ  「うにゅ……」
GM/ごん太ん  パパ、お小遣い頂戴
ラヴィ  むしろ、種族も違う
ソニア  ブラフもちだからなぁ。
アーチ  パパじゃねぇ!(笑)
スベン = エク  認知してもらえなかったか
GM/ごん太ん  はいはい 紹介の続きをどうぞ
ソニア  認知系ヒロイン。
アーチ  「魔術の腕には自信があるからな、頼ってくれて良いぜ」
ラヴィ  なにそれ、すごい業が深そうなヒロイン
アーチ  以上で、設定はセッション中に生えるさ(笑)
スベン = エク  認知症ヒロイン
ガザン  目が逝ってるな
ソニア  設定は生えるもの。
GM/ごん太ん  設定は生やされるもの
ラヴィ  パパの毛はもうはえない・・・
アーチ  ふさふさじゃい!
GM/ごん太ん  (駄々涙  苦労しているのね
ソニア  仮面ではげ隠してるのか。
スベン = エク  植えればいいのさ

GM/ごん太ん  では、最後にギルドマスターとギルドサポートを決めてください
ソニア  「えっとリーダー誰がします・・・?」
GM/ごん太ん  風の旅団は、レベルが高いギルドなのでルールブックに載ってるサポートは全部あると思っていいです
ラヴィ  「パパがいいと思うにゃ」
アーチ  「パパ言うな、そしてやらん」
ガザン  「ワシもえーと、、パパ仮面殿で良いと思うでござる」
ガザン  名前悩んだ
ソニア  「ぱぱどうですか?」
スベン = エク  「リーダーは決まったみたいだな」

あそこで素直に名前を名乗らなかったばっかりに……

アーチ  「くそう・・・、名乗れば良かったかも」
GM/ごん太ん  満場一致w
ソニア  「ルーミスさん、リーダーぱぱで!」天高く手をあげます
GM/ごん太ん  天の声「了承しました」
ソニア  「スキルどうしましょう」
アーチ  じゃあギルマスは自分がやろう、サポートは限界突破でいいかな?
ラヴィ  「異議なしであるからして」
ソニア  「私もそれがいいです」
ガザン  「異議無しでござる」
アーチ  待てや!突っ込み無しか!怖いわ!?

初心者集団にうかつな事を言ってはいけないと云う戒めである。

ソニア  戦闘で一番有能だしね。
GM/ごん太ん  カジノじゃねーの?
ラヴィ  冒頭の混乱ぶりを思うと、見事なまとまりw
スベン = エク  「リーダーがそういうなら構わんぞ」
アーチ  「あー・・・、いいや、限界突破で」
GM/ごん太ん  w
ラヴィ  常に限界ぎりぎりでいくお
GM/ごん太ん  では、ギルドリーダー「アーチ」 ギルドサポート「限界突破」で
GM/ごん太ん  というところでOPシーンは終了です
スベン = エク  「このPTに向いてるものが何かなんてさっぱり分からんしな」
ソニア  「わー」拍手
ラヴィ  8888888(拍手
ガザン  「テスト終了まで、よろしく頼むでござるよ」
ラヴィ  にゃるほど
ラヴィ  「あいー」
ソニア  「よろしくね」
アーチ  「何故だ・・・、俺は後ろの方で余裕ぶってる風で居たかったのに」
ガザン  この面子ではむりだな・・・w
ラヴィ  「パパ、貫禄あるからね」
GM/ごん太ん  限界突破は、1シナリオ1回 R中の判定に+1D ダメージロールに+2Dするスキルですね
ソニア  つよいよねー。
ラヴィ  気持ちだけ、常に限界突破(いっぱいいっぱい)
ガザン  「余裕有りそうだから、でござるな」

3.ミドルフェイズ1

GM/ごん太ん  では、ミドルシーンとなります
アーチ  はーい
ガザン  はい
ラヴィ  うい
ソニア  あーい。
GM/ごん太ん  ギルドマスターを決めると、部屋の扉があき、一人のドゥアン(角)が入ってきます。どうやら彼が試験官のようです
ソニア  (こわそう)スベンさんの後ろに隠れます
ガザン  ドゥアンだ―。強そうでござるなーって顔してみてる
ラヴィ  おなかすいて、テーブルをがじがじ齧っている
GM/ごん太ん  ドゥアン「ふぅーはっははっは! ようこそ、吾輩が試験官のジャック=スパロウ3世である!」
GM/ごん太ん  なお、アコライトのもよう
ラヴィ  じゃっくすぱろうw
アーチ  「やめなさい」引きはがし>ラヴィ
ガザン  アコライトなんだ・・・(笑
GM/ごん太ん  「さっそくだが、試験内容を伝えよう。貴様たちの目的は、吾輩がもつこの宝石を奪うことだ」と、握りこぶし大の宝石を取り出します
スベン = エク  「力づくでか?」
GM/ごん太ん  「おっと、ここでやるというわけではないぞ? ここで暴れるとマスターに怒られて今日のスープの出汁にされてしまうのでな」
ガザン  怖いw
ソニア  (あれマスター怖い人?)ルーミスのほうを見つめる
ラヴィ  どういうメニューを普段だしているのか・・・
ガザン  オッサン味のスープになるのか
アーチ  「あー(納得)」
GM/ごん太ん  「吾輩は、今から街の近くの洞窟へと逃げ込む。それを追いかけ取り合えすのだ」
ラヴィ  (スープかー、ラヴィ、コーンスープ好き・・・・・・)
GM/ごん太ん  マスターは、酒場のマスターね 元冒険者の人です
GM/ごん太ん  「もちろん、吾輩はこれでもレベル6のアコライト。対して、貴様らはぺーぺーの初心者。そのため、ヒントをくれてやろう!」
GM/ごん太ん  と、1枚の地図と1~5と番号のかかれた封筒を渡します
ガザン  「おぉ、かたじけないでござる」
GM/ごん太ん  「地図は、吾輩が逃げる洞窟の場所が書かれている。封書には、洞窟内で『何番を読め』とヒントが書かれているので、その時に参考にするように
ソニア  トラップ感知します。
ラヴィ  もう?
GM/ごん太ん  信用ないなぁw
スベン = エク  封筒に剃刀が仕込んであるんだね(笑)
ガザン  手紙に仕込みかw
GM/ごん太ん  まぁ、判定するまでもなく罠はないとわかっていいよ
アーチ  手紙に仕込みがあったらGMの人間性を疑う(笑)
ラヴィ  人を信じることができなくなった王国を負われた14歳の少女の悲劇
ソニア  簡単に闇堕ちできそう。
ラヴィ  「うにゅ、ヒントが書かれた紙の裏には何かかかれてたりするのかにゃ」
GM/ごん太ん  「では、何か質問はあるか? ないな? よし」
ラヴィ  早いw
アーチ  巻いて行こう!
ガザン  サーイエッサー
スベン = エク  「こちらは何分後に出発すればいい?」
GM/ごん太ん  そういって、ジャックは転送石を使用し、その場から去ります
GM/ごん太ん  はい、スタート
アーチ  「今すぐ出てよさそうだ」
ガザン  「あー、そのようじゃのぅ」
スベン = エク  「あれは便利そうだな」
ソニア  時間制限ある?
ラヴィ  「はやくオッサン、シバいてゴハンたべよ・・・」
GM/ごん太ん  ひみつ
ラヴィ  あるな
ラヴィ  この反応は・・・
ソニア  「急ごう!」
アーチ  で、次の場面へ?
GM/ごん太ん  さて、ではいったんシーンを閉じます
アーチ  はーい

4.ミドルフェイズ2

GM/ごん太ん  まずは、地図をちゃんと読み、洞窟の場所をただしく理解することから始まります
ラヴィ  うい
GM/ごん太ん  地図を読み解くには、知力判定で目標値9の判定に成功すれば大丈夫です
GM/ごん太ん  一般スキル、ヒストリーやカルチャー:西方といったものを持っている人は使用が可能です
ソニア  やりまーす
スベン = エク  それじゃ限界突破で(笑)
アーチ  っと、こっちの分野だった>知力
システム  ソニアさんのロール(2d6+6) → 15 (5、4)
アーチ  あ、成功
ソニア  ファンブル以外成功。
スベン = エク  PTの半分以上が成功しないと迷うとか、ないよね?
GM/ごん太ん  ないよ 一人でも成功すればOK
ガザン  なら、振らずにおこう
ソニア  「こっちです(たぶん(小声」
ラヴィ  知力、低いおー
アーチ  「自信持て・・・」
GM/ごん太ん  では、ソニアはこれがライン郊外の地図であることがわかり、洞窟の場所はここらか約1時間ほどの場所であることがわかります
ラヴィ  「さすが、ソニアだにゃ」
ソニア  「ここから歩いたら1時間くらいかかりますね。」
ソニア  「えへへ」
アーチ  「よし、行くか」
ラヴィ  ラヴィがソニアの頭をなでなでする
ガザン  「ならば参るとするでござるか」
スベン = エク  「買い忘れがあるなら今のうちだぞ?」
ガザン  「わしの財布は心許無いでござるよ」
ガザン  苦笑する
ラヴィ  「ラヴィ、チョークならもうある」
アーチ  買い物OK?
GM/ごん太ん  構いませんよ
アーチ  じゃ、バックパックとMPポーション2つ_HPポーション1つ
GM/ごん太ん  ほいほい では、30分ほどでお買い物は終了です 他に買い物する人はいますか?
アーチ  残金10G!
ガザン  私はないです
スベン = エク  金がない(笑)
ラヴィ  えへへ、13G
ソニア  ガザンさんが一番金持ってるんだよなぁw
アーチ  有り金合わせてポーション買うか?
ガザン  私が一番持ってるのかw
ガザン  142Gw
ソニア  誰も3桁ない。
アーチ  HP買っておくと安心かもな
ガザン  自分武器は買わなくてもいいから、その分浮いてるんだなw
ラヴィ  ガンスリンガーのラヴィも武器買わなくていいはずが、残り13g
ガザン  一応既にHPMP1本ずつもってるけど、追加でもう1本ずつ買っておこう
ソニア  私手ぶらw
GM/ごん太ん  サムライや、十アルケミ、ガンスリンガーといった武器スキル持ちはその分他にかけれますね
スベン = エク  盾と鎧に突っ込んだ
ラヴィ  壁の人は、それでいいと思うの
GM/ごん太ん  では、買い物が終わったらシーンを終わり、次のシーンへ行きましょう
アーチ  OK
スベン = エク  どぞ

5.ミドルフェイズ3

GM/ごん太ん  では、洞窟入口
ソニア  「着きましたね・・・」すでに息切れ
ガザン  道中は空を飛んで移動。
GM/ごん太ん  目的の洞窟は、丘の上に作られた人工的な洞窟です。石を積んで作られた入り口が、丘の下からでも見ることができます
ガザン  「着いたでござるか」着地。
アーチ  「ここか」
ソニア  「あっこれもしかして上るの・・・?」
ラヴィ  「ソニア、だいじょーぶ?」
ラヴィ  ヴァーナなので、ラヴィはわりと身軽で疲れていない
GM/ごん太ん  入り口には立札があり「風の旅団の試験にて使用中。用のないものは戻るべし」と書かれています
ソニア  「んー、がんばる。。。」
ラヴィ  「よっしー、『ラヴィ、さんじょぉ』っと」
スベン = エク  「貸し切りか」
ラヴィ  看板にさっそくラクガキする
アーチ  ごちん(殴)>ラヴィ
ラヴィ  「うにゅ・・・」
アーチ  「ちゃんと消すように」
ラヴィ  「パパ、ラヴィの頭ばんばん叩くと、ラヴィの貴重な脳細胞が死滅するのであるからしてー」
ガザン  「すでに他の面子も挑戦しておるのでござるかな」
ラヴィ  頭を押さえながら、涙目で消す。
ソニア  登るのに判定ありますか?
GM/ごん太ん  あ、他の人たちの試練は別なのでお気になさらず
GM/ごん太ん  いりませんよ
アーチ  「それぐらいで死滅するならそれまでの脳だ」
ガザン  (おぉ、流石御父上・・・子供の扱いを心得て居るでござる)
アーチ  「あとパパじゃない」
ソニア  息切らしながらのぼります。
ガザン  ばっさばっさ(飛んだ)
スベン = エク  「まったく、エルダナーンは貧弱でいかんな」
ガザン  「ソニア殿、手伝うでござるよ?」
ソニア  「ごっ、、、ごめんんさい」
ラヴィ  (空飛ぶサル・・・・・・・)
スベン = エク  「もっと肉を食え」
GM/ごん太ん  洞窟の中は、数メートルごとに松明がかけられており、灯りの心配はいらなさそうです
ガザン  タヌキ耳の御仁がワシを見てる・・・怖い
ラヴィ  「だいじょーぶ! いざとなったら、そにーは、ラヴィが背負うよ! ラヴィ、つおいから」
GM/ごん太ん  と、ここまでは入口の外からわかる情報ですね
アーチ  「んー、・・・なるべく自分の力で出来るようにな?」>ソニア
ソニア  「がんばります・・・。」
GM/ごん太ん  さて、中に入りますか?
ソニア  今度こそトラップ感知。
アーチ  罠は調べようか
GM/ごん太ん  では、どうぞ
アーチ  「出番だシーフ」
ラヴィ  「おっし、ラヴィ、いくよ!」
GM/ごん太ん  判定は2D+感知ですね ファインドトラップがある人は+1dふれます
システム  ラヴィさんのロール(3D6+6) → 14 (3、3、2)
GM/ごん太ん  罠は見つからない!
アーチ  この達成値なら無いって事だろう
ラヴィ  「ぐぬぬぬ・・・・・・わかんない」
ソニア  「なさそうですね先に進みましょうか」
スベン = エク  「何もないのもつまらんの」
ガザン  「油断は禁物でござるよ」
アーチ  道幅はどんなもの?隊列は決めた方がいい?
ラヴィ  「えへへ、食べ物探してみたけど、見つからない」
GM/ごん太ん  道幅は4mほど 二人まで並べます
GM/ごん太ん  隊列はご自由にどうぞ
アーチ  んー、じゃあラヴィとスベンが前
スベン = エク  だな
アーチ  俺とソニアが真ん中
アーチ  後ろにガザンで行こう
ラヴィ  うい
ラヴィ  「ラヴィ、みんなを守るよ!」
スベン = エク  石弓程度なら止まるしな
ソニア  「はーい」
ガザン  「ワシが殿(しんがり)でござるな。承った」
GM/ごん太ん  では、数mほど進むと木で出来た扉にぶち当たります
GM/ごん太ん  扉には「手紙1」を読むべし、と書かれています
アーチ  「早速か、では手紙を・・・」
GM/ごん太ん  手紙の中には、「相手をゴブリンだと思え。想像力が大切!」と書かれています。
GM/ごん太ん  そして、その下になにやら暗号っぽい文字の羅列が書かれています
ソニア  「思え?」
アーチ  「ゴブ?」
ソニア  (変身系の敵でもいるのかな)
GM/ごん太ん  解読するには、知力判定で目標値11に成功してください(再挑戦不可
ラヴィ  「ゴブリンって最後の「りん」がついてるとなんか可愛く思えるよね」
ガザン  「想像力でござるか」
ラヴィ  またも「知力」・・・・・・
システム  アーチさんのロール(2d6+6) → 17 (5、6)
ラヴィ  おおお
アーチ  お、成功だな
ガザン  出目高い
GM/ごん太ん  では、閃きで理解できました 「安心しろ、手加減はしてやる」と書かれています
ソニア  さすがー。
ラヴィ  さすがリーダー
アーチ  反動怖いなぁ(笑)>出目
ガザン  内容は物騒だった
ラヴィ  「手加減? ラヴィは手加減しないよー?」
ラヴィ  小首をかしげる
アーチ  「手加減、ねぇ?」
ソニア  スベンさんの後ろに隠れます
ガザン  「命までは取らぬと、そういう事でござるかな」
スベン = エク  「こっちは新米冒険者だからな、それでいいだろう」<手加減
アーチ  「とにかく進もう、罠探知から」
GM/ごん太ん  では、どうぞ
ラヴィ  また、ラヴィでいい?
スベン = エク  シーフにお任せ
アーチ  むしろ君しかいない
システム  ラヴィさんのロール(3D6+6) → 17 (2、5、4)
GM/ごん太ん  罠はきっとない!
ソニア  「きっとない!」
アーチ  では行くか
ラヴィ  「たぶん、ないおー」
GM/ごん太ん  では、部屋の仲はいると4人の男女が、何か妖魔のお面をかぶってショートソードを片手に立っています
アーチ  「・・・そういう」
ラヴィ  「パパの友達?」
アーチ  「違う、それとパパじゃない」
GM/ごん太ん  全員同じエンゲージ扱いです
GM/ごん太ん  敵との距離は5mほど離れています
GM/ごん太ん  相手は、君たちが入ってくるのを見ると問答無用で襲い掛かってきます 戦闘開始!
ガザン  先輩たちって敵の事か
GM/ごん太ん  Yes
ラヴィ  んじゃ、ラヴィからでいいのであるからして?
ガザン  消えたり増えたりw
ラヴィ  ていうか、そのまえに敵を知ることはできるのかにゃ
GM/ごん太ん  敵の識別はメジャーアクションで知力判定ですね
ソニア  敵と行動値一緒だったらどうするの?
GM/ごん太ん  PC優先で
アーチ  敵の判定はそれ用のスキルか手番を使うと出来る
GM/ごん太ん  PC同士の場合、好きな方を先に動かしてよいです
ソニア  NPCと一緒なんだよなぁ。
GM/ごん太ん  では、セットアップから  何か行動がある人は宣言をどうぞ
ラヴィ  知力が低いので、とりあえず削ってもOk?
アーチ  まぁ待ちなさい
スベン = エク  セットアップなし
ソニア  私エンサイクロペディア持ってるよ。
ソニア  セットアップ:エンサイクロペディア
アーチ  ガザンはヘイスト持ってるんだっけ?
ガザン  持ってます
GM/ごん太ん  (パパが進めてくれるのでGMは楽である
アーチ  ヘイストをスベンにかけて敵の足止めしてもらうか?ラヴィ一人だと危険そうだし
ソニア  対象2で振っていい?
GM/ごん太ん  いいですよー>ソニア
システム  ソニアさんのロール(2d+6) → 8 (1、1)
ソニア  あ。
アーチ  おぉ・・・
ガザン  え
ラヴィ  おぉ・・・
アーチ  や、厄払い!!
GM/ごん太ん  つ【50点】 うそ

それはSW2.0である。

ラヴィ  「だ、だいじょうぶだよ! ラヴィが力押しするから!」
スベン = エク  ファンブルするとレベルアップできるな(笑)
GM/ごん太ん  では、ソニアがお面の生物が何かわかりません たぶん、次スキル使えば思い出すかもしれないw
ソニア  ふえーごめんなさいw
アーチ  気を取り直して
ガザン  スベンの行動値上げですね
スベン = エク  ラヴィは前進するの?
アーチ  スベンにヘイスト、で、ラヴィとスベンで敵を足止めしつつ攻撃、という方向で
ラヴィ  距離が7mだっけ?
GM/ごん太ん  5mです
ガザン  セットアップ:ヘイスト スベンに
ラヴィ  キャリバーの射程内だから、まだ動かないでおこうかな
ラヴィ  むしろ、近づくと射程のある武器は使えなかった気がするのであるからして
GM/ごん太ん  いや
スベン = エク  そうなると行動値上げても前進するのは私だけ
アーチ  キャリバーはエンゲージしても攻撃できるよ
ラヴィ  お
ラヴィ  そうなのですか
ラヴィ  じゃ、近づこうかな
GM/ごん太ん  ですです
ガザン  えっと、スベンの行動値が1D追加になる感じだけど、この1Dは私が振ればいいのかな
ソニア  「ガン=カタ!私知ってます」
GM/ごん太ん  そうですね
スベン = エク  その後に敵の手番が来ると他の人のカバーリングとか出来なくなるけど大丈夫?
アーチ  ので、2人で足止めしてくれると有り難い
システム  ガザンさんの「ヘイスト」ロール(1d6) → 4 (4)
ラヴィ  回避はわりと高いから、なんとか逃げまくるのですw
ガザン  では行動値が4あがった
GM/ごん太ん  その前に
ガザン  こんなかんじかな
GM/ごん太ん  ガザンは、魔術師判定を行い、魔法が成功したか判定してください
GM/ごん太ん  1ゾロ以外で成功します
ガザン  ふむふむ
スベン = エク  クリティカルでさらに上がるかも
システム  ガザンさんの「ではぴんちぇき」ロール(2d6) → 7 (1、6)
GM/ごん太ん  CTすると、6の出目分サイコロが増えます
ガザン  ほうほう
GM/ごん太ん  CTはしませんでしたが、成功ですね では、スペンの行動値はこのR中は+4で9になりました
ソニア  なるおど。
スベン = エク  現在値9になったので2番手ですな
GM/ごん太ん  ヘイストに限らず、スキルにCTするとどういう効果があるので後で確認しておくといいですよ
ガザン  「わが仲間スベンに風の如き速さをあたえたまえ」
ガザン  了解ですー
アーチ  MP消費無しになったりダメージが上がったり>CT
スベン = エク  ゴブリン先輩にはセットアップスキルはないか
GM/ごん太ん  では、セットアップがおわり、イニシアチブプロセスです これは、誰も使用する特技がないはずなのでスキップします
GM/ごん太ん  行動値12 ラヴィのターンです
ガザン  あー、私が9になってるw
ラヴィ  うい
ラヴィ  じゃ、移動
GM/ごん太ん  敵にエンゲージしますか?
ラヴィ  しますだ!
ラヴィ  2番を狙うよ
GM/ごん太ん  先輩「ごぶごぶ」棒読み
ラヴィ  命中判定しても可?
GM/ごん太ん  どうぞ
システム  ラヴィさんのロール(2D6+5) → 14 (3、6)
システム  GM/ごん太んさんのロール(2d6+4) → 7 (2、1)
GM/ごん太ん  命中しました
アーチ  あ、
ラヴィ  うい
ラヴィ  じゃ、ピアシングストライクで攻撃!
GM/ごん太ん  なお、ラヴィはワイドアタックを使用すれば全員に攻撃で来てますね
アーチ  ・・・ワイドアタック、忘れたね
スベン = エク  だね
ラヴィ  ああ、一斉攻撃できるやつでしたっけ
ガザン  あーなるほど
ラヴィ  とりあえず、やるのであるからして
アーチ  範囲攻撃です、シーフの戦闘での主な役ですね
システム  ラヴィさんのロール(3D6+7) → 15 (1、5、2)
GM/ごん太ん  ダメージは15点の物理攻撃ですね
アーチ  他のクラスは範囲2体とか一段劣るのです
アーチ  たとえ100体いても攻撃出来る
ラヴィ  選択ってなってるけど
ラヴィ  全部に当たるのですか
アーチ  味方を除外できるんですよ
スベン = エク  味方を巻き込まずに打てるのよ<選択
ガザン  ふむふむ
ラヴィ  なるほどー
アーチ  範囲だけだと敵味方巻き込むんです
GM/ごん太ん  例えば、この状況で撃ったら(選択)がないと仲間も自分も巻き込みますね
ラヴィ  じゃ、次に使うのであるからして
アーチ  いえ、先に言えばよかったですね
GM/ごん太ん  ほい では、ダメージを受けました 10点ぐらいの痛そうな顔をした
アーチ  経験してるとつい普通と思ってしまうから、いけないねぇ
ラヴィ  「えへへ、しっぱいしっぱい」
スベン = エク  大丈夫、初心者PTだ(笑)
アーチ  で、もしかしたらだけど
GM/ごん太ん  ほむ
アーチ  スベンのカバーリングも手番に関係なく出来るものですよ、と
GM/ごん太ん  あぁ
GM/ごん太ん  庇う行動は、未行動であれば誰でもできます
スベン = エク  まぁ自分の手番でカバーリングすることはほとんどないだろうけどね
GM/ごん太ん  カバーリングという特技は、行動済みでも、また庇うを行っても未行動にならない特技です
アーチ  手番消費無しで庇う事が出来るんです
GM/ごん太ん  では、そんな感じでスベンの行動をどうぞ
ガザン  ふむふむ
スベン = エク  ムーブアクションは移動してエンゲージかな
GM/ごん太ん  ほい
スベン = エク  マイナーでウェポンクリエイト(自動成功)
GM/ごん太ん  両手を合わせて、地面に手を突くとあら不思議 武器が錬成されました
スベン = エク  「ふんぬ」
GM/ごん太ん  ネヴァーフの錬金術師 実写化決定
スベン = エク  とりあえず斧型か
GM/ごん太ん  形は自由ですので、お好きにどうぞ
スベン = エク  メージャーアクションで普通に攻撃します
GM/ごん太ん  対象は?
スベン = エク  数減らすために同じく2番で
GM/ごん太ん  では、命中どうぞ
システム  スベン = エクさんのロール(3d6+6) → 21 (6、5、4)
ソニア  456賽・・・。
システム  GM/ごん太んさんのロール(2d6+4) → 11 (3、4)
GM/ごん太ん  あたり
ラヴィ  いけー
システム  スベン = エクさんのロール(2d6+8) → 14 (5、1)
GM/ごん太ん  同じく10点のダメージを受けた顔
GM/ごん太ん  では、次はソニアの番です
ソニア  メジャー:2対象にエネミー識別
アーチ  で、スベンさんはMP7減らしておいてください
システム  ソニアさんのロール(2d+6) → 14 (2、6)
GM/ごん太ん  おお、ラビィもMP減らしておいてくださいね
ラヴィ  減らしてます
GM/ごん太ん  成功しました  ルルブ1(改訂版)の339Pのゴブリン
ソニア  2はあと8点で倒せるね。
アーチ  です、そういえば解りずらいのかも
GM/ごん太ん  で、そっからエネミースキルが消されたのが、この敵ですね
アーチ  たぶん、他の先輩も同じかな?
GM/ごん太ん  では、今度は先輩たちのターンです ちょうど2人いるので2人ずつ殴ってきます
GM/ごん太ん  そうなりますね
GM/ごん太ん  まずは、ラヴィ
ラヴィ  「う! い、いじわるはやめるのであるからしてー!」
システム  GM/ごん太んさんのロール(2 2d6+3) → <br>→ 1回目:13 (4、6)<br>→ 2回目:11 (6、2)
GM/ごん太ん  13と11で回避どうぞ
システム  ラヴィさんのロール(3D6+6) → 20 (6、5、3)
ラヴィ  成功?
アーチ  もう一回分
ガザン  2回振るのでは
GM/ごん太ん  成功ですね  あと1回、回避をお願いします
ラヴィ  うい
システム  ラヴィさんのロール(3D6+6) → 21 (5、4、6)
ラヴィ  「ラヴィ、危機一髪!」
ソニア  シーフのさすがの回避能力。
アーチ  両方回避だね
ガザン  流石だねぇ
GM/ごん太ん  バタフライダンスでさらに回避力マシですね
GM/ごん太ん  では、スベンの分
システム  GM/ごん太んさんのロール(2 2d6+3) → <br>→ 1回目:11 (2、6)<br>→ 2回目:6 (1、2)
スベン = エク  ゴブリン先輩のダメージは2D、kotirano
スベン = エク  こちらの防御点は16だが振るかい?(笑)
ソニア  メイン盾かっけええええ!!!
ガザン  カッチカチだ!
GM/ごん太ん  2d6+8だから期待値でいける
システム  スベン = エクさんのロール(2 2d6+2) → <br>→ 1回目:9 (3、4)<br>→ 2回目:7 (1、4)
スベン = エク  お、2人目は回避か
アーチ  1回回避
GM/ごん太ん  1回命中ですね
ガザン  おぉ
システム  GM/ごん太んさんのロール(2d6+8) → 19 (5、6)
GM/ごん太ん  19点物理ダメージをがっつんこ
スベン = エク  3点かな
ソニア  プロテクションいらないかw
ガザン  かたいなー
GM/ごん太ん  まだだ まだ終わらんよ
スベン = エク  MPもったいないくらい<プロテクション
GM/ごん太ん  では、アーチ どうぞ
アーチ  だね、MP温存
アーチ  では、ムーブでブラスト、対象1と2
アーチ  マイナー無しで、メジャーはホーリーライト
GM/ごん太ん  命中どうぞ
システム  アーチさんのロール(2d6+6) → 8 (1、1)
ガザン  え
GM/ごん太ん  つ【!】
ソニア  ふぁんぼぉ。
ラヴィ  おぉ
アーチ  ここでかーーー!!
アーチ  フェイト使用!!
ガザン  おぉ
GM/ごん太ん  何か不憫なものを見る目の先輩たち
GM/ごん太ん  どうぞw
ラヴィ  ダイスの女神が荒れ狂っておられる・・・
ラヴィ  個人的にはもう1回ふぁんぶってほしいw
スベン = エク  期待のまなざし
システム  アーチさんのロール(2d6+6) → 11 (2、3)
ソニア  ぱぱの魔法が不発したかのように見えたが時間差で光の弾が現れる。
GM/ごん太ん  では、回避
システム  GM/ごん太んさんのロール(2 2d6+4) → <br>→ 1回目:10 (2、4)<br>→ 2回目:12 (5、3)
ラヴィ  おお
ラヴィ  いけー
ごん太ん  2が避けました
ラヴィ  んが
アーチ  くッ・・・よりによって2か、ダメージ行きます
システム  アーチさんのロール(4d6+4) → 13 (5、1、2、1)
アーチ  低いぞーー!!!!!
GM/ごん太ん  それでも貫通ダメージなので痛いです
ガザン  おお
アーチ  妖魔なら威圧です
ソニア  あと威圧?
ごん太ん  おう  なら、威圧にかかりました
アーチ  意味は無いが・・・
GM/ごん太ん  (性格にはかかった振りですが
GM/ごん太ん  では、最後 ガザン
アーチ  威圧:メジャーアクション不能 なので・・・
ガザン  えーっとムーブアクションで移動して接敵
ごん太ん  マイナーで解除しない限りですけどね マイナーの行動がないのであまり関係ありませんが
ガザン  マイナーで刀装備で、2番に攻撃かな
ガザン  普通に斬り付けます
システム  ガザンさんの「命中判定」ロール(3d6+5) → 15 (5、4、1)
システム  GM/ごん太んさんのロール(2d6+4) → 12 (3、5)
GM/ごん太ん  あたり
システム  ガザンさんの「ダメージ」ロール(2d6+9) → 18 (5、4)
ソニア  やったぁ。
ガザン  「いざ、参る」
ラヴィ  おぉ
GM/ごん太ん  では、2の先輩は「死亡!」と叫び倒れました
ラヴィ  そんな叫び方w
ごん太ん  と、いったところでラウンド終了です
ガザン  ラオウの昇天ポーズみたいなw
アーチ  「あ、お疲れ様です」>2番
ラヴィ  撤収! みたいなかんじw
ガザン  「あ、かたじけないでござる」>2番先輩
ごん太ん  123「(早く倒してくれないかなー)」
GM/ごん太ん  そんなわけで2R目です セットアップある人はどうぞ
ソニア  なしでー。
アーチ  無いです
スベン = エク  なし
ラヴィ  ないのぢゃ
ガザン  スベンの行動値上げておく?
ガザン  必要なければ今回は無しで
スベン = エク  今なら前衛カバーできるから大丈夫じゃないかな?
アーチ  今回は接敵できてるからいらないでしょ
ガザン  なら無しで良いね
GM/ごん太ん  では、こちらもないので、まずはラヴィどうぞ
ラヴィ  あい
ラヴィ  じゃ、3番の人に
ラヴィ  いや
アーチ  まって
ラヴィ  違う
ラヴィ  なに?
ソニア  1番が手負いだよ。
ラヴィ  ワイドアタックってだめ?
スベン = エク  範囲攻撃もあるよ
ソニア  それだ。
アーチ  それだ!

今度は忘れませんでした、花丸をあげましょう

ラヴィ  ういうい
ラヴィ  ワイドアタックするのぢゃ!
ラヴィ  命中判定するよー
GM/ごん太ん  へいへい かかってこいや
ソニア  ごぶりんびびってるー。
システム  ラヴィさんのロール(2D6+5) → 15 (6、4)
システム  GM/ごん太んさんのロール(3 2d6+4) → <br>→ 1回目:10 (4、2)<br>→ 2回目:8 (2、2)<br>→ 3回目:8 (3、1)
ラヴィ  うっしゃー
GM/ごん太ん  全員命中
ラヴィ  ワイドアタックにピアシングストライクってかさねがけできます?
アーチ  出来ます
ソニア  「当たったら全力だよ!」
GM/ごん太ん  タイミングが違うなら特技の使用に制限はありません
ラヴィ  じゃ、さらにピアシングストライク!
GM/ごん太ん  フェイト全部ぶち込むのか 漢だな>全力
アーチ  ワイドアタックのダメージ+2も忘れずに
システム  ラヴィさんのロール(3D6+7+2) → 24 (6、6、3)
GM/ごん太ん  結構忘れがち>ワイドアタックのボーナス
GM/ごん太ん  1「死亡!」ばったーん
ソニア  3と4ももう瀕死状態!
アーチ  さっきから出目が良いね
GM/ごん太ん  では、次 ソニア
ソニア  待機します。
GM/ごん太ん  では、先輩 2人いるので対象は・・・・・・
システム  GM/ごん太んさんのロール(2 1d3) → <br>→ 1回目:2 (2)<br>→ 2回目:1 (1)
GM/ごん太ん  ラヴィとカザンに1回ずる
システム  GM/ごん太んさんのロール(2 2d6+3) → <br>→ 1回目:13 (4、6)<br>→ 2回目:9 (2、4)
GM/ごん太ん  ラヴィに13 カザンに9と命中ですよん
システム  ガザンさんの「回避」ロール(2d6+3) → 11 (6、2)
システム  ラヴィさんのロール(3D6+6) → 18 (6、3、3)
GM/ごん太ん  よけられたー
ソニア  当たらなければどうということない。
ガザン  するっと回避
GM/ごん太ん  ほんではアーチパパ どうぞ
ラヴィ  「あたらぬ!」
アーチ  よし、待機!
GM/ごん太ん  では、戦士コンビ どうぞ
ガザン  では、3番に攻撃行きます
システム  ガザンさんの「命中判定」ロール(3d6+5) → 14 (4、3、2)
システム  GM/ごん太んさんのロール(2d6+4) → 9 (1、4)
GM/ごん太ん  あたるー
システム  ガザンさんの「ダメージ判定」ロール(2d6+9) → 16 (1、6)
ソニア  げきはぁ。
ガザン  ずばっ
ガザン  「御免!」
GM/ごん太ん  3番「よっしー、飲んで帰ろう!」
GM/ごん太ん  ばたん
スベン = エク  それじゃ、残りをなぐーる
ラヴィ  3番が前向きに倒れた
システム  スベン = エクさんのロール(3d6+6) → 18 (5、6、1)
システム  GM/ごん太んさんのロール(2d6+4) → 12 (5、3)
GM/ごん太ん  あたったー
システム  スベン = エクさんのロール(2d6+8) → 19 (5、6)
スベン = エク  「ふんっ」
アーチ  「終わったな」
ソニア  「敵から敵意を一切感じませんでしたね。。。」
GM/ごん太ん  「来年はよろしくー」ばたり
スベン = エク  「試験じゃからの」
アーチ  「まぁ、アレは敵って言ってもな」
GM/ごん太ん  ってわけで戦闘終了です!
ガザン  「お疲れ様でござった」
ラヴィ  「うい! やっつけた!」
ソニア  「やったね!」
スベン = エク  「む、よろしくということは、来年はわしらがやるのか」
GM/ごん太ん  では、先輩ズは起き上がり
アーチ  「あんまりやりたくねぇなぁ」
GM/ごん太ん  「おいおい、喜ぶのはいいがまだ大切なことが残ってるぜ」
アーチ  「剥ぎ取り?」
GM/ごん太ん  いえす
ラヴィ  「せんぱいから?」
アーチ  「野郎を剥いでるという図よ」
ソニア  《おとこのこ》を手に入れた
GM/ごん太ん  収入の9割はこのドロップ品だと言っても過言ではない
スベン = エク  若い娘にはぎとられるとか、役得では?(笑)
GM/ごん太ん  なので、<目利き>はないので2dふってドロップ品漁ってください  フェイトも使えますよ
ソニア  これって一人?
アーチ  「じゃラヴィ・ソニア、いったれ」
GM/ごん太ん  敵は4体なので、4回振ってください
ラヴィ  「おっしゃー! やるぞー」
システム  ラヴィさんのロール(2D6) → 8 (6、2)
GM/ごん太ん  代表者が一括でもいいし、分けてもいいですよ
ソニア  「わーい、じゃあ1回やるね。」
システム  ソニアさんのロール(2d6) → 4 (2、2)
アーチ  「俺はパス」
ラヴィ  「えへへ」よく分かってないが、がんばったという顔
スベン = エク  ドロップ品決定ロールは判定ではないのでほんとはフェイト使えないみたいよ
アーチ  「ガザンとスベンもやったらどうだ」
ガザン  「では、ワシも1つ」3番の兄貴に
システム  ガザンさんのロール(2d6) → 8 (6、2)
ソニア  あっほんとだ。
システム  スベン = エクさんのロール(2d6) → 5 (2、3)
GM/ごん太ん  いや、フェイトを使えないのは、振り直しのみ>ドロップ品
スベン = エク  ここでフェイトを浪費させるというGMの陰謀の可能性も(笑)
ソニア  増やすのは行けるのか。
アーチ  ダイスを足すのには使える
GM/ごん太ん  うむ
スベン = エク  なるほど、振り足す分には使ってもいいのか
GM/ごん太ん  280Pに、かかれてるの
ソニア  なるほどねー。
GM/ごん太ん  同様に、DRに行為判定ではないので振り直しはできないけど、増加は可能
アーチ  プロテもダイス足せるのよ
ラヴィ  「ところで、らびーたち、何しにきたんだっけ?」
GM/ごん太ん  えーっと、でドロップ品は、と
ラヴィ  「あ、そうだ。テストだっけ? 先輩をやっつけるテスト」
スベン = エク  ポーションの回復量も降り足せるけど振り直せないのか、ふむふむ
GM/ごん太ん  「5G」と書かれた紙2枚(重量1
GM/ごん太ん  「では、がんばれよ」そういうと先輩たちはクールに去っていきました
ソニア  「いっちゃいましたね。」
アーチ  紙2枚で重量1?
ソニア  まだ奥に道は続いているのでしょうか?
GM/ごん太ん  あ、1枚で重量1です どんだけ重いんだよ、とかツッコミなしで
GM/ごん太ん  はい、扉が1つ奥にありますね
スベン = エク  思ってた(笑)<重い
アーチ  じゃあ持っておく>紙
ソニア  「奥に進みましょうか」
アーチ  前と同じ隊列で進む
GM/ごん太ん  ほいほい では、次のシーン
スベン = エク  「罠探索は任せたぞ」
ラヴィ  「あい」

6.ミドルフェイズ4

GM/ごん太ん  少し進むと、再び扉があります  扉には「手紙2を見るべし」と書かれています
アーチ  手紙2を見ると・・・?
ソニア  「手紙って全部で何枚ありましたっけ?」
GM/ごん太ん  5枚ですね
ラヴィ  「この部屋には食べ物(にく)ないのかにゃ……」
GM/ごん太ん  「崖を登り、岩を動かせ。体が資本だ!」と書かれており、やはり何かの暗号が書かれていますね
GM/ごん太ん  暗号を解くなら知力判定で11を目標値にどうぞ
ソニア  筋力・・・。
スベン = エク  「きっと紙に「にく」と書いてあるんじゃないかな」
システム  ソニアさんのロール(2d+6) → 15 (4、5)
システム  アーチさんのロール(2d6+6) → 15 (5、4)
GM/ごん太ん  暗号には「竜の下を掘り返せ」と書かれています
アーチ  各能力値の得意な人が振ると良い
ラヴィ  「らびー、ちりょく、低いよ」
スベン = エク  前の人が失敗してから(笑)
ソニア  「読み物は私かぱぱに任せてよ」
アーチ  筋力ならスベン、敏捷ならラヴィ、そして失敗したら2番目から順に
ラヴィ  「かぱぱ」に見えたw
GM/ごん太ん  ソニアがぱぱとかいうと、とたんに犯罪臭い
アーチ  「パパじゃない、ぞ」
ソニア  言いながらアーチの腕にひっつく
アーチ  さっと躱す
スベン = エク  「罠がないなら部屋に入ったらどうじゃ?」
ソニア  「へへへー。」
ラヴィ  罠ないんだっけ?
ソニア  いや調べてない
ラヴィ  んじゃ、罠探知いくよ
アーチ  うぃ、どうぞ
システム  ラヴィさんのロール(3D6+6) → 19 (4、6、3)
GM/ごん太ん  罠はない!
ガザン  崖の上まで登って、岩を動かして、竜の下を掘り返す?
ラヴィ  「なんか、ないっていってる」意味不明なことをいうラヴィ
アーチ  「ではGOラヴィ!」
ラヴィ  「どこに?」
ソニア  (鉄砲玉かな?)
GM/ごん太ん  ドアを開けろってことでしょw そして、犠牲になるのだ
アーチ  「部・屋・の・中・だ・よ」
ラヴィ  「んじゃ、はいるよー」
GM/ごん太ん  では、扉を開けるとどっかーん
ラヴィ  なんの迷いもなく、部屋にはいる
GM/ごん太ん  と、爆発する様子もなく
ラヴィ  「食べ物あるー?」
GM/ごん太ん  部屋は、入口から扇状に広がっていて、目の前が5mほどの緩やかな崖になっています
アーチ  「ここを登るのか」
GM/ごん太ん  先へ進むには、これを登るしかないでしょう
ソニア  判定は?
GM/ごん太ん  登攀判定を行います286P
ソニア  ここから崖の上に何はあるかとか見えますか?
GM/ごん太ん  ただし、緩やかな崖なので、目標値は8で構いません>筋力判定、敏捷判定
GM/ごん太ん  登らないと見えません  あと、飛んででも判定しないと見えません
GM/ごん太ん  飛んでるから崖とかいいじゃん、とかそういうリアル志向はSWとかに求めましょう
ガザン  飛行ー
ソニア  「とりあえず登らないと何もわかりませんね」
アーチ  筋力・・・だと・・・
ラヴィ  敏捷でもいいんでそ?
スベン = エク  「まぁ登れと書いてあるんだし、さっさと登るかの」
GM/ごん太ん  敏捷は、筋力判定に失敗した後ですね
ソニア  筋力、敏捷ともに2w
ラヴィ  「らびー、ちりょくもきんりょくも低い・・・」
スベン = エク  登る判定が筋力、失敗したときに落ちない判定が敏捷
アーチ  目標8か・・・、行くか
システム  アーチさんのロール(2d6+3) → 6 (1、2)
ソニア  5mてことは私は最低2回挑戦しないといけないんだよなー。。。
アーチ  「だ、だめだー」(笑)
システム  ソニアさんのロール(2d6+2) → 11 (6、3)
GM/ごん太ん  おちましたw>アーチ まだ、0mなので落下はいいですよ
ソニア  3m登ります!
システム  スベン = エクさんのロール(2d6+5) → 8 (2、1)
ガザン  がんばれみんなー
ガザン  ばっさばっさ
システム  ラヴィさんのロール(2d6+3) → 12 (3、6)
GM/ごん太ん  いや、ユーも判定あるからねw>カザン
ガザン  飛行の判定?
ソニア  飛行あっても判定しないといけないらしいんだよなー。
GM/ごん太ん  いや、登攀
ガザン  そうなのか
GM/ごん太ん  飛行状態は飛行状態なので、登攀しなくてもいいとかありません
ラヴィ  「らびー、筋力も知力もないけど、運がいいの」
ソニア  一人で登り切って戦闘になったら私詰むからなぁ。
GM/ごん太ん  あくまでも、エンゲージに捕われないってだけのルールなので
ガザン  ふむ では、筋力で
スベン = エク  移動力の端数は切上げだっけ?捨てだっけ?
アーチ  「ソニアより登れないのか・・・、齢か・・・」
GM/ごん太ん  切り捨て
システム  ガザンさんのロール(2d6+5) → 9 (3、1)
スベン = エク  じゃ、4m
ラヴィ  3m
ガザン  もう一回かな
GM/ごん太ん  ちなみに、3m以上の高さから落下すると1Dの貫通ダメージです
ソニア  崖3m付近、ワンピースで崖を上っているソニア。
ラヴィ  「ソニア、ひらひらしてる」
GM/ごん太ん  つまり、パパからは見えるのか
ソニア  20mないならプロテクション飛ばせるから。。。
アーチ  崖下でorzしてる
ソニア  「ひゃぁ///」

パパのえっち!

システム  ガザンさんのロール(2d6+5) → 11 (3、3)
システム  現在ロール中のため、ソニアさんのロールは行われませんでした。
ラヴィ  「パパがどんどん残念なパパになっていくね」
システム  ソニアさんのロール(2d6+2) → 10 (6、2)
ガザン  OK登り切った
システム  ラヴィさんのロール(2D6+3) → 9 (3、3)
ソニア  羞恥心で登り切った。
アーチ  「見てないぞ!そしてパパ言うな!!」
スベン = エク  支援とか協力ってあったっけ?
ラヴィ  「よゆー!」
GM/ごん太ん  スキルは、アスレチックは使えますね
システム  アーチさんのロール(2d6+3) → 6 (1、2)
GM/ごん太ん  ぱぱ・・・
ソニア  「ぱぱ・・・」
アーチ  「の、登れん・・・」(笑)
ラヴィ  「パパ、変なとこばっか見てるからだよー」
アーチ  「残念、私の冒険はここまでのようだ」
ガザン  「大丈夫でござるかー」
ラヴィ  なんとなく、ソニアのスカートをぺらり
ソニア  一応崖の上敵がいないかだけ確認しとこうかな、奇襲されたら嫌だし。
アーチ  「落ち込んでるが大丈夫だー」
ソニア  「にゃああああああああ!!!????」
ラヴィ  「お、パパがやる気だした」
GM/ごん太ん  敵の影も扉の影もありません
スベン = エク  ギルドサポートの限界突破で・・・(笑)
GM/ごん太ん  スペンも判定どうぞ
システム  スベン = エクさんのロール(2d6+5) → 13 (5、3)
システム  アーチさんのロール(2d6+3) → 10 (1、6)
ソニア  のぼったw
アーチ  「よっし、お前の頭を殴るぞー」>ラヴィ
ガザン  上からロープたらしてとかで手助けできる?
ラヴィ  「さすが、ソニアのスカートぺらりが効いたね」悪気ない笑顔
GM/ごん太ん  可能です ロープで補助するなら判定に+2のボーナスあげましょう
ガザン  わーい
ガザン  では、アーチに向けてロープをたらします
ガザン  「これを使って登ってくるでござるよー」
GM/ごん太ん  ふぁいとー!
アーチ  「負けたようなそうで無いような・・・」>ロープ
ソニア  隅っこのほうで体育すわりしてる
アーチ  いかんとも形容しにくい顔
ラヴィ  「それでも落ちたりして(笑)」
ガザン  「こんなところで勝ち負け要らないでござるよ」苦笑
システム  アーチさんのロール(2d6+3) → 11 (2、6)
アーチ  +2で13
スベン = エク  「パーティの仲間同士で助け合って何が悪いのじゃ」
GM/ごん太ん  じゃあ、登り切れました
ガザン  「良かったよかった」
ラヴィ  「よかったね」
ガザン  ロープは回収ー
アーチ  無言でラヴィのこめかみをグリグリします
GM/ごん太ん  では、登り切った先は、特に扉らしきものが見えない広間です。奥の壁におっきい岩があるぐらいで特に目立つものはありません
ラヴィ  「いだだだだだだだー」
ラヴィ  「パパを応援しようとしただけなのにー」
アーチ  「他人を巻き込むな」
スベン = エク  「竜があるんじゃったかな?」
ラヴィ  「竜のにくー」
ガザン  「竜の下を掘り起こすらしいでござるが・・・」
アーチ  「っと、そうだった」>龍
ラヴィ  「トカゲって食べれるの?」
GM/ごん太ん  竜を探すのであれば、感知で難易度10の判定をどうぞ
ガザン  感知かー
システム  ソニアさんのロール(2d6+5) → 13 (6、2)
システム  ガザンさんのロール(2d6+2) → 9 (1、6)
アーチ  「食べれるぞー」>トカゲ 「ワニの方がメジャーか?」>食べる
ガザン  残念
GM/ごん太ん  では、岩の下の部分に竜のマークが書かれているのを発見しました
システム  ラヴィさんのロール(2D6+6) → 8 (1、1)
ラヴィ  「・・・・・・」
ソニア  ふぁんぼぉ
ガザン  あ
GM/ごん太ん  「竜って何?」ってところからはじまった
ソニア  「さっきぱぱ待ってるときに気づいたのですが岩の下に竜のマークがついてましたね」
ガザン  「ほうほう」
アーチ  ぱぱを待ってるという犯罪臭漂う言霊
ガザン  家族には絶対聞かせられない言葉
GM/ごん太ん  奥さんこっちです
アーチ  絶対に正体は教えられなくなった(笑)
ソニア  「竜は神話・伝説の生きものですね、中国という異国が起源の神の一種です」ぱぱから5m以上距離取りながらラヴィに説明する
ガザン  だーれも知らない知られちゃいけ―ないー(笑)
GM/ごん太ん  ひどいw
ラヴィ  「パパ、危険?」
アーチ  「な、なんだこの距離!?」>5m
ソニア  「ラヴィも危険」スカート抑えながら
ラヴィ  「で、ソニア、これ食べれる?」
ラヴィ  あくまで食用かどうかが重要らしい
ソニア  「岩は食べないほうがいいですよ。。。」
GM/ごん太ん  ドラゴンの肉は筋張ってまずいらしい
アーチ  「俺は何もしてないだろぅぅッ??」
ラヴィ  「(ぐるるるるる・・・・・・)」
ラヴィ  おなかの虫
スベン = エク  肉食獣の肉は不味いらしいしね
ソニア  思春期の娘ってめんどくさいんですよぱぱ。
ガザン  「とりあえずワニ系なら鶏肉っぽい感じでござるな」
アーチ  「この年頃の子はみんなこうなのか・・・」のの字
スベン = エク  私は今、MP7点払ってスコップやツルハシをウェポンクリエイトしようかどうか悩んでいる(笑)
ラヴィ  「トリにく……」
ガザン  「パパ殿も大変でござるなぁ」
GM/ごん太ん  そのうち、オタクの娘も「パパのと一緒に洗濯しないで」とか言うぞ
ラヴィ  「ソニア、反抗期?」
ソニア  「いやべつに」
アーチ  「もうダンジョンに逃避だ、竜の下がなんだって?」
GM/ごん太ん  さて、岩を調べるとどうもこの裏に通路があるっぽい
ガザン  道具要る・・・感じかな>穴掘り
GM/ごん太ん  掘るだけなら剣などで出来るので道具は不要ですよ
スベン = エク  盾の縁でも使って掘るか
GM/ごん太ん  どこを掘ります?
ソニア  手で掘る。
ガザン  刀は武士の魂なので、所持品のくさびを使って掘ります
ラヴィ  銃で撃ちまくる
ソニア  え?いやこの岩動かさないといけないんじゃなかったっけ。
スベン = エク  「竜の下を掘るんじゃったか?」
アーチ  「もう一回紙を確認」
GM/ごん太ん  「崖を登り、岩を動かせ。体が資本だ!」
ソニア  まぁぱぱがホーリーライトで岩を吹っ飛ばしてくれるでしょう(無茶ぶり
GM/ごん太ん  暗号には「竜の下を掘り返せ」
ガザン  「岩を動かしたらその下を掘る…という事でござるかな」
ラヴィ  「岩の裏にある通路を通り抜けた先に『竜』がいるんじゃないかにゃ」
ラヴィ  「その下を掘れってことじゃないのかにゃ」
スベン = エク  「岩を動かせというんじゃから、まずは押してみるかの」
GM/ごん太ん  ほい では、岩を動かすならば筋力で目標値15となります
ソニア  パパの魔法で岩動かせる?ちゃんと筋力判定する?
ソニア  うい。
アーチ  筋力・・・
GM/ごん太ん  ただし、複数人で動かす場合、一人につき+1のボーナスが入ります
ソニア  私クリティカル以外無理だわ。
GM/ごん太ん  判定は、代表者が行ってください
ラヴィ  らびーも
GM/ごん太ん  そこはフェイトですよ、おくさん
ガザン  まあ素敵
GM/ごん太ん  判定に失敗すると、動かすのに参加した人は、1d6のダメージをHPかMPの好きな方に受けます
アーチ  全員で押すのを手伝って、代表はスベンかな
ガザン  ペナありか―
スベン = エク  筋力5
ガザン  同じく5
ラヴィ  3なの
アーチ  3
ソニア  とりあえず2d6+4で振ってもらおうか。
ソニア  2
ソニア  全員協力で。
ソニア  ちがう+9か。
ガザン  +9ならワンチャンあるね
スベン = エク  では振るか
アーチ  全員で押せば6以上出せばいい
ソニア  「せーの・・・」
システム  スベン = エクさんのロール(2d6+5+4) → 17 (4、4)
GM/ごん太ん  どっこいーしょー
ガザン  「ふんぬー」
ソニア  「えいやー」
GM/ごん太ん  それでもカブは抜けません
アーチ  「せいや!」
ラヴィ  「えい」
GM/ごん太ん  では、ズズズッと岩は横に動きました。その奥に通路が伸びています
ガザン  「おぉ、動いたでござる」
アーチ  「じゃあ、通路の奥に行ってみよう」
ソニア  「やったね」(明日筋肉痛だろうなぁ・・・)
ラヴィ  「にくーにくー」
スベン = エク  「竜がおるかもしれん、気をつけてな」

実は、ここで動かす前の岩の下を掘るとMPポーションが手に入るはずだったが……
さてはて、どうなることやら

7.ミドルフェイズ5

GM/ごん太ん  では、次のシーン
アーチ  「(筋肉痛、明日来るか?・・・明後日か)}
GM/ごん太ん  再び扉が  「手紙3を読むのだ。あとこの扉に罠はない!」
アーチ  では手紙3をペラリ
ガザン  罠ないって(笑
ソニア  巻きできた。
GM/ごん太ん  「道を見つけろ。慎重にな」と、暗号 知力11でどうぞ
ラヴィ  「ないっていってる」再び意味不明なことをいうラヴィ
システム  アーチさんのロール(2d6+6) → 11 (2、3)
GM/ごん太ん  「注意! 部屋を出るまで気を抜くな!」
GM/ごん太ん  と、たぬき言葉で書かれていた
ラヴィ  「今、気付いたけど、パパって知力が6もあるんだね」(意外そうにいう)
ソニア  たぬき言葉の判定に知力11もいるのか・・・w
アーチ  「・・・この絵、もしかして狸か?」
ガザン  「タヌキでござるな」
ラヴィ  「タヌキ、食べれる?」
ソニア  「食べれる」
スベン = エク  「鍋にするとうまいらしいな」
ラヴィ  「(ぐぎゅるるるるるー)」
アーチ  「後、意外そうに言うな」>ラヴィ
ラヴィ  (パパ、ラヴィと同じくらいバカだと思ってた・・・・・・)
GM/ごん太ん  それいくらなんでもないだろw
ラヴィ  遠い眼でアーチを見る
ガザン  「部屋を出るまで気を抜くなでござるか、まだ何やらからくりが有るでござるな」
GM/ごん太ん  パパと同等の知力を持つアーチ
GM/ごん太ん  もといラヴィ
ラヴィ  知力2・・・
アーチ  「よーし、お前が俺をどう思ってるかはよく解った」
ソニア  知力2のセージ。
ガザン  知力は…3w
アーチ  さて、部屋に入ろう
ラヴィ  「えへへへ」なぜか褒められたと思っているラヴィ
ソニア  罠探知忘れずにこまめに行こう
スベン = エク  ぱぱに部屋に誘われた・・・
ラヴィ  罠はないらしいよ
アーチ  「この年頃の娘はみんなこうなのか・・・」
アーチ  orz

パパ、がんばれ!

スベン = エク  部屋の様子はどんなかな?
ガザン  「警戒しつつ進むでござる~」
ソニア  無いの扉にでしょ?
ラヴィ  「注意してにくをさがすよ」
GM/ごん太ん  さて、部屋の中は少し湿った地面になっていて、その上を足跡がごちゃごちゃをついています
ソニア  出るまで注意しろとか言ってたし。
ラヴィ  お、ほんとだ
GM/ごん太ん  また、入ってきた扉以外に3つの扉があります
ソニア  私がGMだったら扉にも罠仕掛ける
アーチ  シーフが先行探索
GM/ごん太ん  酷い奴だなぁ>罠を仕掛ける
ラヴィ  「うん、じゃ、罠探知」
GM/ごん太ん  対象は?>罠探知
アーチ  え、普通ですって>罠
システム  ラヴィさんのロール(3D6+6) → 20 (6、4、4)
ラヴィ  えっと、部屋?
GM/ごん太ん  部屋にはなお
ソニア  最初に渡された手紙に対して罠探知するようなPLですよ?
GM/ごん太ん  部屋にはない
ラヴィ  「ないっていってる!」
ラヴィ  扉、3つにも罠探知しておくよ
システム  ラヴィさんのロール(3D6+6) → 22 (5、5、6)
システム  ラヴィさんのロール(3D6+6) → 14 (4、3、1)
GM/ごん太ん  では、3回どうぞ  左右真ん中とあります
システム  ラヴィさんのロール(3D6+6) → 15 (4、3、2)
ラヴィ  下から順に左右真ん中
GM/ごん太ん  では、全ての扉に毒針がしかけられているのがわかりました
ラヴィ  「おぉ・・・」
ソニア  うぃ。
ラヴィ  「ばっちぃ針がついてる匂いがする!」
スベン = エク  扉までの距離は?
GM/ごん太ん  3mほど
ラヴィ  鼻をひくひくさせて野生の感覚を研ぎ澄ませた
ガザン  「罠解除をせよという事でござるかな」
アーチ  とりあえず扉の前まで行くか
ソニア  器用も2なんだよね。
GM/ごん太ん  どの扉?
ソニア  筋力、俊敏、器用・・・2
GM/ごん太ん  後衛型ならそんなもの
アーチ  どこにしよう?>ALL
ガザン  真ん中?
ガザン  適当w
ソニア  「以前読んだ書物でクラピカが右って言ってた」
ガザン  異世界に放り込まれるドアかもしれない
アーチ  「はーいこの子も第四の壁壊し始めたよー!」
GM/ごん太ん  w
スベン = エク  足跡の様子で判断するか、何か扉に印はないかとか
ガザン  「どうしたパパ殿」(苦笑
ラヴィ  「いままでの手紙で、どっちが正解かのヒントってないのかにゃ?」
GM/ごん太ん  足跡で判定するのなら、感知で目標値10の判定をどうぞ トラッキングのスキルがあれば使用可能ですよ
アーチ  ツッコミしない人間だったんだけどなー
システム  スベン = エクさんのロール(2d6+3) → 13 (4、6)
ラヴィ  「とらっきんぐないよ」
GM/ごん太ん  女子2人の頭が緩いからしょうがない
ソニア  私も!?

あなたもです

GM/ごん太ん  足跡が最終的に右の扉を抜けているのがわかった
スベン = エク  「向こうのほうじゃないか?」>右を指さし
ガザン  クラピカが言ったとおりだった
アーチ  「なッ!本当かスベン!?」
ガザン  「クラピカ殿は預言者か何かでござるかな・・・」
スベン = エク  「足跡を見た感じじゃがな」
ソニア  「またクラピカ理論が正しいことが証明されてしまったか」
ラヴィ  「罠かいじょー」
スベン = エク  「意地の悪い奴なら、罠かもしれんが何とも言えん」
アーチ  「誰だか知らんが、すげえなクラピカ」
ガザン  「クラピカ殿の本今度読むでござるよ」

皆も読もう ハンター×ハンター

アーチ  えぇ、PCは知りませんとも
ソニア  私なら二重で罠仕掛ける。
ラヴィ  「んじゃ、右を解除するよー」
GM/ごん太ん  ハンターハンターは、グリードアイランド編は、ガチの傑作だと思うのよさ
GM/ごん太ん  では。解除判定をどうぞ
ソニア  (読んだことないなんて言えない)
GM/ごん太ん  ぎるてぃ
アーチ  (ちょッ!)
スベン = エク  何年前の話だろう(笑)
システム  ラヴィさんのロール(3D6+6) → 16 (3、5、2)
GM/ごん太ん  では、ガッチャンコ、と罠を外せました
ラヴィ  [
ラヴィ  「今日、一番シーフっぽいことした気がするのにゃ」
アーチ  ・・・一応天井も調べるか?
ソニア  落とし穴もある。
ラヴィ  天井にいっぱい小さな穴が空いてたりしないよね
GM/ごん太ん  天井には赤い染みなんかはありません
ラヴィ  んじゃ、扉の向こうを罠探知
GM/ごん太ん  開けないとわからないね
ラヴィ  「あけるよー」
ソニア  聞き耳をスキルを使いSAN値チェック。
ラヴィ  特にビビる様子もなく、あっけなく扉をあけてみる
GM/ごん太ん  通路が続いています
ラヴィ  んじゃ、罠探知するよ
GM/ごん太ん  どうぞ
システム  ラヴィさんのロール(3D6+6) → 12 (4、1、1)
GM/ごん太ん  罠ないと思う
アーチ  隊列で進める?
ラヴィ  「ないと思う!」
スベン = エク  いいと思うよ
ソニア  (まぁ部屋出るまで警戒しろだったから扉の外にはないと思うけど)

8.ミドルフェイズ6

GM/ごん太ん  先へ進むと、今度は三叉路に出ます
GM/ごん太ん  その手前には、学生服を着た少女と、メイジ風のエルダナーンがいます
ラヴィ  「ブレザー?」
GM/ごん太ん  ぶれざー
スベン = エク  アーシアンってやつかな?
ソニア  良い。
ガザン  ガザンに学生服という知識があるのか謎だけども・・・
GM/ごん太ん  少女「ふむ、私の予想より3時間と27分、45秒早い!」メイジ「それ、適当だよね?」
アーチ  表紙の子かな?
ラヴィ  「食べ物もってる?」
ガザン  珍しい衣装着てるなーと思ってる。
GM/ごん太ん  少女「はっはっは、お姉さんにいいこと(セクハラ)させてくれたら、お肉でもお魚でも上げちゃおう」
ラヴィ  「パパ?」少女を見て、思わず呟く
GM/ごん太ん  メイジ「……はぁ、それより君たち。手紙4を見てくれないかい? この美しく完璧な神に愛された美を持つ僕は、そこまで暇じゃないんだ」
ソニア  「あのメイジの人あまり好きになれなさそう・・・」
スベン = エク  「なんじゃ、あんたらも試験官か」
アーチ  「これか」といって4をペラリ
ラヴィ  「にく持ってなさそう」
ガザン  「はぁ」ぽかーん
ラヴィ  「らびー、知ってる。厨二病!」
GM/ごん太ん  「また道を見つけろ。言葉に惑わされるな」 と、暗号  難易度は11だ
アーチ  「・・・待て、さっきのはどういう意味だ」>ラヴィ
システム  ソニアさんのロール(2d6+6) → 14 (3、5)
GM/ごん太ん  「金と頭は使いよう」
ラヴィ  わざとらしく、口笛をふいてとぼける。
ソニア  「バカと鋏は使いようって書いてますね」ニコッ
GM/ごん太ん  少女「っと、それじゃあジャックは右の道を行ったから早く追いかけようね」
ラヴィ  「ジャックってだれ?」
アーチ  「ボス役のヤツ」
GM/ごん太ん  メイジ「何を言ってるんだ? ジャックは正面の道を進んでいっただろう?」
GM/ごん太ん  少女「それは違うよ!」ダンガンロンパ
ラヴィ  ←すっかり忘れてる<ジャック
スベン = エク  「これはなんじゃ?正直村と嘘つき村か?」
ガザン  「言葉に惑わされるなってやつでござるか・・・?」
GM/ごん太ん  さて、どっちが正しい事を言っているか、それとも嘘を言っているか
ラヴィ  「はい! せんせー!」
GM/ごん太ん  精神で判定しましょう 目標値は11です

もしくは、10G以上の賄賂を渡すことで、判定にボーナスがつきました

GM/ごん太ん  少女「はい、そこの頭の緩そうなお嬢ちゃんどうぞ」>ラヴィ
システム  ソニアさんのロール(2d6+5) → 13 (5、3)
ラヴィ  「嘘つきはどっちですか?」
GM/ごん太ん  インサイトのスキルは使用可です
システム  ガザンさんのロール(2d6+5) → 14 (6、3)
GM/ごん太ん  では、嘘つきは両方だとわかりました
ラヴィ  らびー、精神も3しかない・・・
ガザン  「どっちも嘘つきでござるな」
ラヴィ  「じゃ、左が正解ということにゃ」
アーチ  見せ場が無くなった(笑)>インサイト不発
GM/ごん太ん  少女「アーシアン、嘘つかない」 メイジ「嘘だっ!」
ガザン  「目が嘘をついておるでござる」
ソニア  「わかりやすいね嘘ついてるほうは無意識に左上を見ながら話してるもん」
GM/ごん太ん  ふれ、ふるんだ そして、ファンブルとおいしい!>ぱぱ
システム  アーチさんのロール(3d6+4) → 13 (1、6、2)
GM/ごん太ん  少女「馬鹿なっ! ちゃんと、右下を向いておいたのに!」
アーチ  うん、普通
GM/ごん太ん  普通の出目でした
アーチ  「じゃ、俺ら左行くんで」
スベン = エク  ふつう
ソニア  「嘘だよ、だけど? 嘘つきは見つかったね」ニコッ
ガザン  「では、わしらは先を急ぐでござるよ」
ソニア  「じゃあばいばいうそつきのお兄さんとお姉さん」
ラヴィ  「らびー、にくほしかった」
スベン = エク  「ご苦労なこった」
GM/ごん太ん  少女「ちぇー、帰ろ帰ろ。おいしいケバブのお店知ってるんだ」
ラヴィ  「うにゃ!」肩耳がぴくっと動く
ラヴィ  「にく!」
アーチ  「はい行くよー」引きずり>ラヴィ
ラヴィ  「あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”ー」ズルズルズル
GM/ごん太ん  だんだんとパパのラヴィへの扱いがw
アーチ  どうしてこうなった(笑)

9.ミドルフェイズ7

GM/ごん太ん  さて、では次のシーンになります
GM/ごん太ん  さらに進むと、再び扉が  「この扉に罠はない、ないと言ったらない。わかったら手紙5を読め」
ガザン  w
アーチ  5をペラリ
スベン = エク  「これで最後じゃったかな?」
GM/ごん太ん  「試験終了。箱を受け取り、ギルドへ帰れ。転送石はジャックがもってる」 と、暗号 目標値11
システム  アーチさんのロール(2d6+6) → 17 (5、6)
GM/ごん太ん  「ジャックは話し始めると長い。無視していいぞ」
アーチ  「おう・・・、じゃーっく・・・」
ラヴィ  思い出したw じゃっくすぱろうw
ガザン  「身も蓋もないでござるな」
アーチ  「じゃあ入るか」
GM/ごん太ん  こうしてみると、私の過去PCはめんどくさい性格しかいなかった
スベン = エク  (笑)
GM/ごん太ん  このままドアを開けるとクライマックスになります。準備はよろしくて?
アーチ  よろしくてよ
ラヴィ  あい
スベン = エク  おけ
ガザン  イエッサー
ソニア  うい。

10.クライマックスフェイズ

GM/ごん太ん  では、ドアを開けるとそこは雪国でした
GM/ごん太ん  ではなくて
GM/ごん太ん  ドアを開けると、複数の妖魔にぼこぼこに攻撃されているジャックの姿が
GM/ごん太ん  「プロテクション!プロテクション!!プロテクショォォォォォンンンン!!!!」
ソニア  ジャック雑魚だった。
GM/ごん太ん  が、持ち前のプロテクションですべての攻撃を防いでおります
ソニア  必死だな。
アーチ  「おー、今回のは凝ってるなぁ」
GM/ごん太ん  キミたちが入ってきたことに気が付くと、妖魔は攻撃をやめ、キミたちを見ます
ラヴィ  「あ、どうぞ。お続けになってください……」
GM/ごん太ん  ジャック「おぉ! 援軍が来たか!」その隙を見て、ジャックはすぐに離脱します
ソニア  「試験ではなさそうですね・・・」
GM/ごん太ん  妖魔「新手か! しかし、見たところまだまだひょっこのようだな! まずは貴様らから血祭りにあげてくれるわ!」
スベン = エク  「今度の先輩冒険者殿は見事なメイクだな」
ラヴィ  「ラヴィ、知ってるよ。これ。『俺を助けてみろ』っていうやつ」
アーチ  「ここはそういう趣向か、んじゃ頑張ってみるか」
ガザン  「エキストラの皆さんでござるか」
ソニア  「困っている人は助けなくちゃ」
GM/ごん太ん  ジャック「頑張れ、新人たちよ!ちなみに、先ほどで吾輩のMPは切れたので、援護は期待するなよ!」
GM/ごん太ん  では、全員赤のマスにコマを置いてください  全員同じエンゲージです
GM/ごん太ん  エンゲージはそれぞれ5mずつ離れてると思ってください
アーチ  敵は4体か
GM/ごん太ん  です うち青のエンゲージにいるのは同じ種類です
ラヴィ  お兄ちゃん!
ソニア  別のゲームです。
ラヴィ  そうだった
GM/ごん太ん  では、戦闘開始です
ソニア  セットアップ《エンサイクロペディア》対象2
GM/ごん太ん  セットアップある方はどうぞ/判定どうぞ>ソニア
システム  ソニアさんのロール(2d+6) → 11 (3、2)
GM/ごん太ん  フォモール 改訂版342P
GM/ごん太ん  3も同じ
アーチ  限界突破はどうするかな?
アーチ  えーっと、でっかいのまでは10m?
GM/ごん太ん  ですね
ソニア  クライマックスっぽいしいっちゃう?
GM/ごん太ん  使ったラウンドにしか効果ないので注意ですね<限界突破
スベン = エク  初手に突っ込むのがいいんじゃないかな
アーチ  じゃあ吸血鬼までが15m?
GM/ごん太ん  です
ソニア  初手ワンキル。
アーチ  よし、じゃあ限界突破発動!
アーチ  判定+1D ダメージ+2D
GM/ごん太ん  他にセットアップある人はいますか?
スベン = エク  なし
ラヴィ  なし
ガザン  なし
アーチ  無い
ソニア  ないよー。
GM/ごん太ん  では、まずはラヴィから どうぞ
ラヴィ  あい
ラヴィ  銃なので、青いところの人たちまで届くよね
アーチ  届くし、エンゲージして足止すると良い
GM/ごん太ん  5mなので、普通に移動できますね
ラヴィ  んじゃ、青いところまで移動するお
GM/ごん太ん  ほい
ラヴィ  で、キャリバーでワイドアタック
GM/ごん太ん  命中をどうぞ   限界突破で+1dですよ
システム  ラヴィさんのロール(3D6+5) → 16 (2、5、4)
システム  GM/ごん太んさんの「回避」ロール(2 2d6+4) → <br>→ 1回目:10 (5、1)<br>→ 2回目:7 (2、1)
GM/ごん太ん  命中です  ダメージどうぞ 限界突破で+2Dです
アーチ  ダメージにフェイト載せても良いかも
ラヴィ  おっけ。フェイトを1使用
ラヴィ  さらにピアシングストライクを重ねがけするのです
アーチ  幸運値まで使えるよフェイト
システム  ラヴィさんのロール(4D6+7+2) → 28 (3、5、5、6)
アーチ  お、高い
GM/ごん太ん  限界突破の2dが足りませんね
ラヴィ  ダイス6個?
アーチ  ですね、もう2d振り足し
GM/ごん太ん  通常2個+ビアンシング1個+フェイト1個+限界突破2個で合計6個ですね
システム  ラヴィさんのロール(2d6) → 4 (1、3)
GM/ごん太ん  32点の物理ですね  いたいいたい
スベン = エク  今ので期待値くらいになったか?(笑)
GM/ごん太ん  では、次はソニア どうぞ
ソニア  待機で。
GM/ごん太ん  では、まずは人型妖魔
システム  GM/ごん太んさんのロール(1d5) → 4 (4)
GM/ごん太ん  よりによって一番硬いところに
スベン = エク  さぁ来い
GM/ごん太ん  スベンにファイアボルトを撃ちます
システム  GM/ごん太んさんのロール(2d6+8) → 18 (6、4)
GM/ごん太ん  18で命中 回避をどうぞ
システム  スベン = エクさんのロール(3d6+2) → 15 (6、5、2)
GM/ごん太ん  あぶない ダメージ
システム  GM/ごん太んさんのロール(5d6+10) → 26 (4、3、4、1、4)
ソニア  「《プロテクション》」
GM/ごん太ん  26点の炎属性魔法ダメージです  魔法防御でひいてください
スベン = エク  そのままだと22点か
システム  ソニアさんのロール(2d) → 8 (5、3)
GM/ごん太ん  8点防ぎましたね
アーチ  エフィシエントも付いて10点弾いた
スベン = エク  残り18
GM/ごん太ん  よい感じで  で、でっかいのは……待機しましょう 今はまだ動く時ではない
GM/ごん太ん  で、フォーモール
システム  GM/ごん太んさんのロール(2 2d5) → <br>→ 1回目:2 (1、1)<br>→ 2回目:5 (2、3)
システム  GM/ごん太んさんのロール(2 1d5) → <br>→ 1回目:3 (3)<br>→ 2回目:4 (4)
GM/ごん太ん  ラヴィとスペンに1回ずつ攻撃
ラヴィ  う 叩かないでよー
ラヴィ  回避でいいのかな
GM/ごん太ん  <異形:長い手>により5m離れた対象にも攻撃できます
システム  GM/ごん太んさんのロール(2 2d6+7) → <br>→ 1回目:11 (3、1)<br>→ 2回目:11 (1、3)
GM/ごん太ん  ひくい!  両方に11で命中です
システム  ラヴィさんのロール(3d6+6) → 16 (5、2、3)
ラヴィ  よけたぞ
システム  スベン = エクさんのロール(3d6+2) → 18 (6、4、6)
GM/ごん太ん  回避してますね ちなみに、限界突破分の1dを忘れてますね
ラヴィ  ああ、判定でもう1個あるんだっけ
ラヴィ  でも、避けたのじゃ
GM/ごん太ん  おのーれ
スベン = エク  ひらーり
GM/ごん太ん  では、アーチ どうぞ
アーチ  何気にクリティカル回避
アーチ  でっかいのが気になるが・・・、ここはムーブで後ろに5m、エンゲージを離す
アーチ  マイナーは無し、メジャーでホーリーライトを吸血鬼に
アーチ  命中にフェイト1点
システム  アーチさんのロール(4d6+4) → 14 (3、2、1、4)
GM/ごん太ん  かいひー
アーチ  低い、フェイトで振り直し
ソニア  ひゅー
システム  アーチさんのロール(4d6+4) → 16 (2、1、6、3)
システム  GM/ごん太んさんのロール(2d6+4) → 15 (5、6)
GM/ごん太ん  おしい
アーチ  命中は命中!ダメージロールにギフト使用
アーチ  さらに残ったフェイトも2点乗せて、ダメージ10D+4
GM/ごん太ん  恐ろしい
システム  アーチさんのロール(10d+4) → 41 (4、4、4、2、4、2、6、2、5、4)
GM/ごん太ん  吸血鬼「目がぁ!目がぁ!」
アーチ  41点貫通ダメージ
GM/ごん太ん  で、威圧と
アーチ  ですね
GM/ごん太ん  では、カザンとスベン どうぞ
ガザン  じゃあ、前に移動して攻撃します
ガザン  3番に攻撃―
システム  ガザンさんの「命中判定」ロール(3d6+5) → 15 (3、3、4)
システム  GM/ごん太んさんの「かいひ」ロール(2d6+4) → 8 (1、3)
GM/ごん太ん  あたりー
システム  ガザンさんの「ダメージ判定」ロール(2d6+9) → 21 (6、6)
GM/ごん太ん  では、カザンの一閃によりフォーモル軍は吹き飛びました
ガザン  「お疲れ様でござったー」
GM/ごん太ん  首は持っていきますか?
ガザン  手柄首にあらず、命だけ置いてけ
GM/ごん太ん  では、スベン どうぞ
スベン = エク  ムーブアクションで9m前進、マイナーでウェポンクリエイト
スベン = エク  青いエンゲージでフォモール殴りますね
GM/ごん太ん  はい では、メジャーどうぞ
スベン = エク  メジャーアクションはバッシュで殴ります
GM/ごん太ん  では、命中を  限界突破で+1dされております
システム  スベン = エクさんのロール(3d6+6) → 12 (3、2、1)
スベン = エク  む、振り直す
GM/ごん太ん  もう1dですね
システム  スベン = エクさんのロール(4d6+6) → 19 (1、4、2、6)
ガザン  (そういえば限界突破忘れてた)

みなさん、結構忘れがちな限界突破。

システム  GM/ごん太んさんの「かいひー」ロール(2d6+4) → 7 (2、1)
スベン = エク  これで
GM/ごん太ん  あたります
アーチ  忘れないでダメージ+2d
スベン = エク  ダメージにフェイト2点追加
システム  スベン = エクさんのロール(6d6+8) → 31 (6、4、4、1、5、3)
アーチ  言いながら(書きながら)やると忘れにくいよ
GM/ごん太ん  うむ 見事なオーバーキルによりフォモールたちは吹き飛んでいきました
GM/ごん太ん  では、待機組の行動から  まずは、でっかいのが動きます
GM/ごん太ん  まずは、ムーブで移動
GM/ごん太ん  マイナーはなく、メジャーで薙ぎ払う腕を宣言  範囲の敵全員に攻撃します
システム  GM/ごん太んさんのロール(3d6+9) → 19 (5、4、1)
GM/ごん太ん  19で回避をどうぞ>ラヴィ・スベン・カザン
システム  スベン = エクさんのロール(3d6+2) → 18 (6、4、6)
GM/ごん太ん  スベンさん、壁の癖に避けすぎですよ
スベン = エク  ひら~り
システム  ラヴィさんのロール(4D6+6) → 23 (3、6、4、4)
スベン = エク  限界突破のおかげだな
ラヴィ  ですです
システム  ガザンさんのロール(2d6+1d+3) → 10 (1、2、4)
システム  GM/ごん太んさんの「ダメージ」ロール(3d6+18) → 23 (1、2、2)
ソニア  プロテクション使えるっけ?
GM/ごん太ん  あ、カバーするならどうぞ
アーチ  使える
スベン = エク  カバーリング
GM/ごん太ん  使えますよ あれは、1回のメインプロセスにつき1回なので
ガザン  自前でつかってみる>プロテクション
GM/ごん太ん  では、スベンに23の物理ダメージです
スベン = エク  16点防いで8点
ソニア  私2d+2減らせるよ。
ガザン  かばわれた
ガザン  「かたじけない」
スベン = エク  違う、7点か
アーチ  ソニアの見せ場だしね、回復とプロテ
ソニア  それしかできないしねw
GM/ごん太ん  おかしい  用意したときは「ちょっと強すぎるかな?」と思ったのに、なぜこうも苦戦するのか
GM/ごん太ん  そうか、GMの出目が悪いんだ
アーチ  素殴りしても良いのよ?
ソニア  レベル1冒険者にレベル6のダークプリースト召喚されたこともありますし。。。
アーチ  そしてプロテしてあげて、5以上出すとカキーンてなるから
ソニア  やあぁ! ポコポコ
GM/ごん太ん  プロテクどうぞー
システム  ソニアさんのロール(2d6+2) → 8 (5、1)
GM/ごん太ん  はじかれた!
アーチ  ダメージ無し!
GM/ごん太ん  では、次はソニアどうぞ
ソニア  エネミー識別、対象1.
システム  ソニアさんのロール(2d6+6) → 13 (2、5)
GM/ごん太ん  1はトロウルです
GM/ごん太ん  10点以下のダメージを無効化します
ソニア  よし私の素殴りでは攻撃は通らない!
GM/ごん太ん  やめてー  そんなわけでクリンナップです ある人はいないと思うので、2R目のセットアップです
スベン = エク  素手でもクリティカルすればいける(笑)
アーチ  セットアップは無し
ソニア  もう割れたしなぁw
ラヴィ  なし
ソニア  なしw
スベン = エク  なし
GM/ごん太ん  では、まずはラビちゃんからどうぞ
ラヴィ  あい
ラヴィ  んじゃ、1のお兄ちゃんをどつく
ラヴィ  フェイトも使って
ラヴィ  キャリバーでどつくのです
GM/ごん太ん  こいやー
システム  ラヴィさんのロール(3D6+5) → 19 (5、6、3)
システム  GM/ごん太んさんのロール(2d6+3) → 11 (2、6)
GM/ごん太ん  めいちゅうー
ラヴィ  あい。んじゃ、さらにピアシングストライクをまた使います
システム  ラヴィさんのロール(6D6+7) → 24 (2、2、6、4、1、2)
GM/ごん太ん  まだまだ
GM/ごん太ん  では、ソニアどうぞ
ソニア  待機。
GM/ごん太ん  では、まずヴァンパイア
GM/ごん太ん  マイナーで威圧を解除
システム  GM/ごん太んさんのロール(1d5) → 2 (2)
GM/ごん太ん  カザンにファイアボルトを撃ちます
システム  GM/ごん太んさんのロール(2d6+8) → 14 (5、1)
GM/ごん太ん  14で回避をどうぞ
GM/ごん太ん  あ、カザンがいない!  誰か代わりに判定よろしく

このとき、カザンはリアル事情により一時退席中であった。

スベン = エク  (笑)
アーチ  2d+3か
GM/ごん太ん  ですね
システム  アーチさんの「では代わりに」ロール(2d6+3) → 12 (4、5)
GM/ごん太ん  命中ですね カバーしますか?
スベン = エク  カバーリングしときます
システム  GM/ごん太んさんの「 ダメージ」ロール(5d6+10) → 31 (6、4、2、3、6)
ソニア  「《プロテクション》」 2d+2
GM/ごん太ん  31点魔法ダメージです
システム  ソニアさんのロール(2d+2) → 8 (5、1)
スベン = エク  12点止めて19ダメージ、残りHP1(笑)

結構ギリギリである。

GM/ごん太ん  そして、トロウルの行動  <薙ぎ払う腕>でもう一度3人を攻撃します
アーチ  あ、しまったな
システム  GM/ごん太んさんのロール(3d6+9) → 20 (4、2、5)
GM/ごん太ん  回避をどうぞ>前衛3人
システム  スベン = エクさんのロール(2d6+2) → 6 (1、3)
アーチ  ソニアは待機じゃなく回復をするのがよかったなー、まぁ過ぎたことか
ソニア  スベンがイっちゃう!
ソニア  あの体力ならいけるかなぁと思ったんだけどなぁ。
システム  ラヴィさんのロール(3D6+6) → 19 (6、1、6)
スベン = エク  魔法は痛いねぇ
GM/ごん太ん  生意気だぞ!>CT
GM/ごん太ん  ガザン、トロウルの攻撃の回避をお願いします 命中値20
ラヴィ  あ、ボク、あたった
ガザン  20かw
GM/ごん太ん  いや、ラビちゃん、クリティカルなので回避ですね
スベン = エク  6ゾロでクリティカルよ
アーチ  クリティカル回避だよ
ラヴィ  おぉ
システム  ガザンさんの「かわせる気がしない」ロール(3d6+3) → 12 (3、1、5)
ラヴィ  本当に、運だけあるね。ラヴィ
GM/ごん太ん  カバーはしますか?
アーチ  諦めるな、プロテにもフェイトは乗るのだ
ガザン  プロテクション自分に
ソニア  5dまでいけるよ!
スベン = エク  カバーリングしなくてもダメージが通ればどうせ落ちる、よしカバーリング(笑)
アーチ  ので、カバーしないでダメージ分散しよう
GM/ごん太ん  ふむ
ガザン  フェイト使って2dふります
GM/ごん太ん  ヒント  カザンのスキル
アーチ  アフェクション!!
ガザン  あー
スベン = エク  あ、変なのがありますね(笑)
ソニア  ローアイアス!
ガザン  ここで使うかw
アーチ  持ってるなら忘れないデー
GM/ごん太ん  では、改めて確認しましょう  カバーはしますか?
スベン = エク  します、そして軽減してもらえれば倍になってもノーダメージ
GM/ごん太ん  うい では、一応ダメージは振っておきましょう
システム  GM/ごん太んさんのロール(3d6+18) → 33 (6、5、4)
ガザン  カバーしてくれたスベンにアフェクションを
GM/ごん太ん  いい出目なのに残念
ソニア  めっちゃいい目。
スベン = エク  ノーダメージ
ソニア  光の障壁がすべての攻撃を打ち消す!
ガザン  「危なかったでござるなぁ」^^;
アーチ  刀で切り払いでも、演出は自由
ガザン  右から左へ受け流す―♪
スベン = エク  「いつもすまんのぅ」
GM/ごん太ん  おじいちゃん、それは言わない約束でしょ?
GM/ごん太ん  では、アーチ どうぞ
ガザン  「いやいや、盾になってくれてかたじけないでござるよ」
アーチ  よし、吸血鬼を叩こう
アーチ  ムーブマイナー無し、メジャーでホーリーライト
アーチ  もう何も増やせんので素で行くぜー
システム  アーチさんのロール(2d6+6) → 17 (5、6)
アーチ  おしい
スベン = エク  おしい
システム  GM/ごん太んさんの「かいひ」ロール(2d6+4) → 12 (5、3)
GM/ごん太ん  あたりー
システム  アーチさんのロール(4d6+4) → 15 (2、2、3、4)
アーチ  低め、貫通で威圧付き
GM/ごん太ん  ふらふら
ソニア  そういやぱぱいつフェイト5点も使ったんだっけ。
スベン = エク  崖登るときだっけ?(笑)
ソニア  必死!

パパにも威厳があるんです。

ガザン  じゃあ、目の前のでっかいのに攻撃します
アーチ  ミドル戦闘で振り直し、クライマックス判定に+と振り直し、ダメージに+2dで5点使い終わり
GM/ごん太ん  で、残り前衛ガザンとスベンどうぞ
ガザン  当てたいのでフェイト使うよ
システム  ガザンさんの「命中判定」ロール(3d6+1d+1d+5) → 21 (6、2、2、1、5)
ガザン  低いw使ってよかったかも
システム  GM/ごん太んさんの「ただし、トロウルの回避は低い」ロール(2d6+3) → 11 (2、6)
GM/ごん太ん  あたりー
システム  ガザンさんの「ダメージ判定」ロール(2d6+1d6+9) → 14 (1、3、1)
ガザン  ひくいなー
GM/ごん太ん  ふむ 防御点ひいた結果10点未満なのでダメージは受けませんね
ガザン  ぐぬぬ
アーチ  フェイト載せるならダメージか
ガザン  ですね
スベン = エク  むぅ
スベン = エク  マイナーでHPポーション飲んでおこう(笑)、メジャーはバッシュ
システム  スベン = エクさんのロール(2d6) → 5 (3、2)
システム  スベン = エクさんのロール(3d6+6) → 16 (5、1、4)
システム  GM/ごん太んさんの「かいひ」ロール(2d6+3) → 7 (2、2)
ラヴィ  ラッキー7だね
スベン = エク  ダメージにフェイト2点
GM/ごん太ん  うぼぁー
システム  スベン = エクさんのロール(5d6+8) → 23 (3、5、2、3、2)
GM/ごん太ん  いたた
スベン = エク  低いなぁ(笑)でも振り直してもよくなる気がしない
GM/ごん太ん  待機していたソニアどうぞ
ソニア  《ヒール》対象スベン
GM/ごん太ん  ダメージは振り直しできませんね
システム  ソニアさんのロール(2d+6) → 13 (4、3)
システム  ソニアさんのロール(4d+5) → 12 (1、3、2、1)
スベン = エク  そろそろ色々ガス欠だ(笑)
アーチ  回復がー
ソニア  回復のほうが低いw
GM/ごん太ん  w
アーチ  マイナスにならないだけましと思おう
GM/ごん太ん  では、3R目にまいります
ガザン  プロテクション使えるかな
スベン = エク  S=F
GM/ごん太ん  セットアップある方どうぞ
アーチ  ヘイスト貰える?
ガザン  おk
ガザン  セットアップで《ヘイスト》宣言
アーチ  吸血鬼を削り切ろう
システム  ガザンさんのロール(2d6) → 11 (6、5)
ガザン  おしい
ガザン  ふむ
システム  ガザンさんのロール(1d6) → 2 (2)
ガザン  発動成功で、行動値+2
ガザン  アーチの行動値はこれで8になったかな
GM/ごん太ん  では、アーチは8になりました
アーチ  うぃ
ガザン  少なくとも敵よりは早くなった
アーチ  後は当てれば
GM/ごん太ん  では、行動値12のラヴィからどうぞ
スベン = エク  同値でもPC優先だから発動すればOK
ラヴィ  あい
ラヴィ  んじゃ、いつも通り1のお兄ちゃんに攻撃するよ
ラヴィ  今回はフェイト使わないのじゃ
システム  ラヴィさんのロール(2D+5) → 12 (2、5)
GM/ごん太ん  振りなおしませんね?
ラヴィ  ません!
システム  GM/ごん太んさんの「かいひ」ロール(2d6+3) → 10 (6、1)
GM/ごん太ん  あたりー
ラヴィ  あい
ラヴィ  んじゃ、ピアシングストライクを使用
システム  ラヴィさんのロール(3D6+7) → 19 (2、6、4)
GM/ごん太ん  差し引き10点未満故ノーダメージです
GM/ごん太ん  では、次はアーチ どうぞ
ラヴィ  うが
アーチ  先ほどと同じで吸血鬼にホーリーライト
システム  アーチさんのロール(2d6+6) → 13 (4、3)
システム  GM/ごん太んさんの「かいひ」ロール(2d6+4) → 11 (1、6)
GM/ごん太ん  避けれない!
アーチ  当たった!「これでどうだッ!!」
システム  アーチさんのロール(4d6+4) → 20 (6、4、4、2)
ガザン  おお
アーチ  貫通威圧付き
GM/ごん太ん  それで落ちますね  「目がぁ!目がぁ!」 ぷすぷす
アーチ  一欠
ガザン  やったー
GM/ごん太ん  兄弟分を倒されたトロウルは怒っている!
ガザン  「美事、御見事!」
スベン = エク  「わしらも張り切らんといかんな」
GM/ごん太ん  では、ソニアどうぞ
ソニア  《ヒール》対象スベン。
システム  ソニアさんのロール(2d6+6) → 17 (5、6)
システム  ソニアさんのロール(4d+5) → 17 (3、1、6、2)
ソニア  ちょうど全快。
スベン = エク  全快
アーチ  これで減ってるのはMPとフェイトだけ
ソニア  ふふ、この程度の敵じゃあかすり傷1つつけられないぜ。
GM/ごん太ん  これで後は素の殴り合いか! では、トロウル!  範囲に攻撃だ!
システム  GM/ごん太んさんのロール(3d6+9) → 17 (2、4、2)
GM/ごん太ん  回避をどうぞ>3人
ラヴィ  あい
システム  スベン = エクさんのロール(2d6+2) → 6 (1、3)
ガザン  フェイト使うしかないか
システム  ラヴィさんのロール(3D6+6) → 16 (6、3、1)
ソニア  が、当たるっ!
システム  ガザンさんの「フェイト使って回避」ロール(3d6+3) → 17 (5、3、6)
GM/ごん太ん  同値なので回避ですね>ガザン
ガザン  ど、同値回避!
ソニア  ギリw
ラヴィ  当たったー
GM/ごん太ん  では、当たった二人にダメージ
ガザン  つかってよかったー
アーチ  よし!
スベン = エク  カバーリング~
システム  GM/ごん太んさんのロール(3d6+18) → 27 (1、3、5)
GM/ごん太ん  27点の物理ダメージが入ります
ソニア  《プロテクション》
スベン = エク  18引いて9ダメージ
ラヴィ  21あたったのじゃ
GM/ごん太ん  ラビちゃん庇われたのでダメージはないですね
ソニア  あれ?カバーリングしたのでは。
スベン = エク  違った、16引いて11点だ
ラヴィ  ありがと~
システム  ソニアさんのロール(2d+2) → 9 (6、1)
ソニア  さっきから期待値しか出ない。
スベン = エク  残り2が倍で4ダメージ
GM/ごん太ん  忘れてたけど、これダメージはいるとスリップ入るんですよね あまり意味ないけど
スベン = エク  移動してないしね
ソニア  1回も使ってないからフェイト使ってもよかったんだけどねー。
GM/ごん太ん  では、前衛ズどうぞ
ソニア  別にいっか程度のだめしかない。
ガザン  じゃあ、攻撃します
システム  ガザンさんの「命中判定」ロール(3d6+5) → 16 (5、5、1)
システム  GM/ごん太んさんのロール(2d6+3) → 14 (5、6)
GM/ごん太ん  あたります
ガザン  あぶないw
ガザン  フェイト使ってダイス増やします
システム  ガザンさんの「ダメージ判定」ロール(3d6+9) → 17 (1、1、6)
アーチ  さっきからGMの出目が高い
ガザン  なんだかなー

高くても回避できなければ意味がないのだけどね。

スベン = エク  素殴り~
GM/ごん太ん  高くてもクリティカルしない そんな私の出目クオリティ
システム  スベン = エクさんのロール(3d6+6) → 19 (6、4、3)
システム  GM/ごん太んさんのロール(2d6+3) → 13 (5、5)
GM/ごん太ん  命中です
システム  スベン = エクさんのロール(2d6+8) → 17 (6、3)
スベン = エク  クリティカルしないとダメージ通らないな
GM/ごん太ん  では、次のRになります
ラヴィ  あい
GM/ごん太ん  セットアップはありますか?
スベン = エク  パパに期待
アーチ  無いです
ラヴィ  ない
ソニア  なし。
アーチ  期待・・・、何でこうなった?
GM/ごん太ん  では、ラビちゃんからどうぞ
ラヴィ  あい
ガザン  ヘイストいる?
ラヴィ  んじゃ、まずマイナーでMPポーションを飲みます
ガザン  ラグったw
GM/ごん太ん  おや 使うのならどうぞ>ヘイスト
システム  ラヴィさんのロール(2D6) → 7 (6、1)
ガザン  や、もうダイス振ってるので
ラヴィ  あぅ
ガザン  どうぞ進めてください
ラヴィ  で、1兄を殴ります
GM/ごん太ん  ほい では、どうぞ
ソニア  じゃあな一久。
システム  ラヴィさんのロール(2D6+5) → 10 (4、1)
ラヴィ  うが
GM/ごん太ん  それ別もん
GM/ごん太ん  振り直しは?
ラヴィ  しない!
GM/ごん太ん  では、回避
ラヴィ  いけるはず!
システム  GM/ごん太んさんのロール(2d6+3) → 8 (4、1)
GM/ごん太ん  あたりw
ラヴィ  ふはははあ
スベン = エク  ナイス読み(笑)
ラヴィ  運だけはいいのダ! 運だけは!
ソニア  期待値でよけれるのにw
ラヴィ  じゃあ、またピアシングストライクで叩く
システム  ラヴィさんのロール(3D6+7) → 17 (5、1、4)
アーチ  フェイトも乗せちゃいなさい
GM/ごん太ん  フェイト乗せるならどうぞ
ソニア  当たったら全力だ。
アーチ  2点までいける
ラヴィ  フェイトはちょっと残しとこうと思うの。ていうか、もう振ったし
GM/ごん太ん  では、滑った肌に銃弾は滑っていきました  次はソニア
ラヴィ  おにいちゃん、お風呂はいろうよ
ソニア  待機。
GM/ごん太ん  では、トロウル お腕をぶんぶん
システム  GM/ごん太んさんのロール(3d6+9) → 16 (2、3、2)
GM/ごん太ん  ひくい 16を回避どうぞ
システム  スベン = エクさんのロール(2d6+2) → 6 (3、1)
スベン = エク  固定値にも届かない(笑)
ラヴィ  あ、ボクも避けないといけないのか
システム  ラヴィさんのロール(3D6+6) → 15 (3、2、4)
GM/ごん太ん  です  カザンもですね
ラヴィ  さっきから1足りないばっか~
システム  ガザンさんの「回避」ロール(2d6+3) → 8 (4、1)
ガザン  むり
GM/ごん太ん  カバーをする場合は対象もお願いします
スベン = エク  ラヴィをカバーリング
ラヴィ  うお
ラヴィ  ありがとうございます
GM/ごん太ん  では、ダメージ
システム  GM/ごん太んさんのロール(3d6+18) → 31 (4、3、6)
GM/ごん太ん  31の物理です
ソニア  《プロテクション》
GM/ごん太ん  対象は?>ソニア
ソニア  あー二人受けてたのか。
スベン = エク  「お前さんは飛び道具なんだから、エンゲージせんでもええんじゃぞ?」
ガザン  自分にプロテクションでダメージを軽減します
ソニア  じゃあスベン。
ガザン  ソニアはスベンに
システム  ソニアさんのロール(2d6+2) → 9 (5、2)
システム  ガザンさんのロール(1d6) → 5 (5)
ソニア  何回連続で期待値出してるんだ…。
アーチ  エンゲージから離れるのもひと手間だからなぁ
ガザン  1dならまあまあ
スベン = エク  31-16-9で6ダメージ
ソニア  かったい!

と、そろそろ戦闘も泥沼化してきたので、ここいらでGMから救済措置みたいなものを投げてみた。

GM/ごん太ん  では、アーチのターンですが、その前に
ガザン  20点ダメージもらい
GM/ごん太ん  カバーしたので実質その2倍ですね>スベン
アーチ  お
GM/ごん太ん  「ええい、もっとがんばれ!」と、MPポーションがスベンに飛んできます
スベン = エク  そうだった
システム  GM/ごん太んさんのロール(3d6) → 17 (6、6、5)
ガザン  GMの出目がw
GM/ごん太ん  おお 17点回復してください>スベンMP
アーチ  すごい勢いでポーションがきた(笑)
スベン = エク  「おぉ、すまんのう」
GM/ごん太ん  「ふれー!ふれー! 主に吾輩のためにがんばれー!」と後ろからジャックの応援
GM/ごん太ん  で、改めてアーチどうぞ
アーチ  じゃあ行くか、ムーブ無し、マイナーでMPポーションを飲む
システム  アーチさんのロール(2D6) → 7 (3、4)
スベン = エク  実はラヴィに離脱してもらって、ダメージの通らないメージャーアクションをガザンのカバーに回して、MPポーションはパパ辺りに使ってもらったほうが良かったかも(笑)
アーチ  7点回復、メジャーは変わらずホーリーライト
システム  アーチさんのロール(2d6+6) → 11 (1、4)
ラヴィ  んじゃ、次、離脱するよー
アーチ  ん、低い
GM/ごん太ん  2d6+3かいひ
システム  GM/ごん太んさんのロール(2d6+3) → 8 (3、2)
GM/ごん太ん  さけれない!
システム  アーチさんのロール(4d6+4) → 19 (6、4、3、2)
アーチ  貫通威圧付き
GM/ごん太ん  いたたた では、ガザンとスベンどうぞ
ガザン  では
ガザン  普通に攻撃
システム  ガザンさんの「命中判定」ロール(3d6+5) → 21 (6、4、6)
アーチ  お、でた!
システム  GM/ごん太んさんのロール(2d6+3) → 11 (4、4)
GM/ごん太ん  あたりー では、CTなのでダメージ+2dどうぞ
ガザン  おお
システム  ガザンさんの「ダメージ判定」ロール(4d6+9) → 22 (5、4、1、3)
ガザン  やっとダメージ行ったか
GM/ごん太ん  おお
GM/ごん太ん  それでぴったり0だ
スベン = エク  おぉ~
GM/ごん太ん  トロウル「いでえよ!いでえよ!」ばたり
ガザン  「うおぉぉぉぉ~~!」
アーチ  っしゃ!

結局のところ、GMの救済措置がなくても自力で倒せたのでした(ちゃんちゃん

GM/ごん太ん  と、いったところで戦闘終了です ドロップをどうぞ
アーチ  フェイト残ってる人でどうぞー>ドロップ
ラヴィ  おつー
ソニア  フェイト有り余ってるなw
ガザン  どぞどぞ
スベン = エク  どぞどぞ
アーチ  トロウルとバンパイアにつぎ込もう
ソニア  バンパイアにフェイト2点使用。
システム  ソニアさんのロール(4d) → 13 (6、5、1、1)
GM/ごん太ん  ヴァンパイアの牙250G×2
ソニア  トロウルにも同じ。
システム  ソニアさんのロール(4d) → 7 (1、4、1、1)
ソニア  なんだよこの目。
GM/ごん太ん  妖魔の牙100G
GM/ごん太ん  残りフォーモールどうぞ
アーチ  もう2体分」
システム  ソニアさんのロール(2d) → 6 (2、4)
システム  ソニアさんのロール(2d) → 5 (1、4)
GM/ごん太ん  折れた長剣10G×1
スベン = エク  「なんじゃ、今度は紙切れじゃないみたいだな」

11.エンディングフェイズ

GM/ごん太ん  では、戦闘を終えてエンディングフェイズです
GM/ごん太ん  無事勝利した君たちにジャックは盛大な拍手をして向かってきます
GM/ごん太ん  「ふぅーはっはっはっは! よくぞ試練を乗り越えたな! 貴様たちは無事合格であるぞ!」
ガザン  「おお、それは良かったでござる」
GM/ごん太ん  「正直、MPポーションを投げたのが無駄になったがまぁ、それもよしとしよう!」
ソニア  「わ、わーい?」
アーチ  「お、おう・・・」
ラヴィ  「にく……」
GM/ごん太ん  「さぁ、凱旋と行こうではないか! 新しきギルメンの門出だ、今夜は吾輩がおごってやるぞ!」
スベン = エク  「そうじゃな、合格祝いはにくじゃな」
GM/ごん太ん  意訳:だから妖魔に襲われたことは黙っててね☆
ガザン  「おぉ、それはかたじけない、わしも腹が減ったでござるよ」
ガザン  買収された
ソニア  (やっぱり襲われてたんだ・・・)
アーチ  買収が通じなそうなのがここに・・・>ラヴィ
GM/ごん太ん  w
スベン = エク  口ににく突っ込んでおけばきっと大丈夫(笑)
GM/ごん太ん  と、いうわけでキミたちはジャックのテレポートにより元の宿屋へ帰り、そこで他の合格者たちと共にお祝いされるのでした
ラヴィ  おなかすいて、しかも眠たいから、だいじょぶ
ラヴィ  過度な運動をすると、すぐおなかがすき、すぐ眠くなる種族
GM/ごん太ん  こうして、キミたちは風の旅団に加入し、今後もいろいろな依頼を受けるのであった。その活躍はきっとそのうちまたたぶん
ソニア  新種族。
ガザン  えがったえがった
アーチ  「あー、久しぶりに全力出したら疲れたー、さっさと帰って寝よう」
GM/ごん太ん  これにてセッションは終了となります  おつかれさまでしたー
ソニア  おつおつー。
アーチ  おつかれさまでしたー
スベン = エク  おつかれ~
ラヴィ  おつかれー
ガザン  おつかれさまでした



 いいね!  3

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。