【シノビガミ】リプレイ「環境無くてもシノビガミがしたい」

おにい☆リプレイ  2
登録日:2017/01/10 00:21最終更新日:2017/01/10 00:21
春、恋の季節 陽気にあてられ頭の中もぽかぽかとなっている季節 ここは私立六角学園 
この学園も新学期が始まり新たな出会いに生徒みな浮き足だっている。 影の世界を知らぬ生徒、笑い声、鳥のさえずり
平和な日常がここにはあった
「にんこいっ☆」始まります
不知火 雪乃:この言葉をよく覚えて置いてください(
GM/六角 恋路:ということで自由RPですけどある人いますー?
不知火 雪乃:はい
GM/六角 恋路:では不知火さんからどぞー!
ヤルセナイン2:あらかじめ言っておきます、私は恥さらしを持ってるから忍具は1個しかありません
桶狭間 照美:把握しました〜。
不知火 雪乃:自宅から始めますか
蘆屋 現:了解です
ヤルセナイン2:なら私は部活動をやってましょう
不知火 雪乃:朝の6時くらいでしょうか、雪乃は目を覚まします
桶狭間 照美:では潜入のシーンを。
ヤルセナイン2:朝練で小波ちゃんといっしょになんか信勝をやりたいかな
不知火 雪乃:目覚まし時計はありません
ヤルセナイン2:部活をやりたい
不知火 雪乃:それだけ彼女の生活リズムが規則的なのでしょう
不知火 雪乃:布団をたたみ、顔を洗い、朝食を取る
不知火 雪乃:そして道具の確認を終えた彼女は、鞄を背負って家を出ます
小波 菜津季:そのころー?みたいに?
不知火 雪乃:ゆったりとした歩行スピード
不知火 雪乃:不知火雪乃の朝は、ここから始まります
不知火 雪乃:「ふぅ、今日も良い天気です」
ヤルセナイン2:あれ?gmさん
不知火 雪乃:以上になります!
蘆屋 現:すごい主人公っぽい あるいはメインヒロイン
小波 菜津季:はーい
小波 菜津季:主人公枠かな?
不知火 雪乃:まあ導入ですから、単純のほうがよろしいかと
小波 菜津季:あ、黒文字は私GMですので
桶狭間 照美:主人公ですねェ。
不知火 雪乃:了解です
小波 菜津季:んじゃ部活やりましょっか、何部にします?
ヤルセナイン2:料理のクラブ?
小波 菜津季:小波ちゃんは帰宅部のプロですよ
ヤルセナイン2:かなぁ
桶狭間 照美:モブやったほうがイイッスか?
ヤルセナイン2:ならねぼうしがちな彼女のためにお料理持ってきて家前で待機してるとかそういう感じをお願い
小波 菜津季:了解でっす、料理シーンですね。
不知火 雪乃:じゃあ雪乃はあれですね、登校のプロ
ヤルセナイン2:彼女と一緒にさぼることもあれど・・・みたいな
桶狭間 照美:では、潜入のプロで。
小波 菜津季:「宮寺さんまだかなー…新学期から遅刻はしたくないんだけど…」
小波 菜津季:「いつもいつも寝坊して!起こさないとダメかなぁ!」
ヤルセナイン2:「はいはい、クッキー持ってきたよー、一緒に食べよう?」と言っていかにもからし入りのクッキーを進めますね、見た目だけはとても辛そうな奴
小波 菜津季:ピンポーンピンポーン
ヤルセナイン2:「目が覚めるの持ってきたのと言って出てくるね」
小波 菜津季:「え?き、気持ちはうれしいけどー…」
小波 菜津季:「それすごい辛そうだよ…?」
ヤルセナイン2:「へ?そう?わかったわ、じゃあ学校行きましょう、あなたの手料理ちょっと楽しみにしてるからね♪」
小波 菜津季:「いつもと同じのしか入ってないよ!たまには自分で作ってよね!」
ヤルセナイン2:「はいはい、わかりましたよー、私もお料理勉強してるのに食べてくれないもんねー(へそ曲げ」
小波 菜津季:「宮寺さんのはいつも辛そうだもん…、あ、そろそろ遅刻しちゃうよ」
小波 菜津季:「走ろ、なんかいつも走ってる気がするー」
ヤルセナイン2:「辛そうなのは今回だけよ、寝坊したくなかったから張り切って早起きしてからいの作ったら遅刻しちゃったのよ」
ヤルセナイン2:走りながら
小波 菜津季:(もしかして嫌われている?)
小波 菜津季:「辛いの以外なら食べるからさ!次は普通のクッキーがいいな!」
ヤルセナイン2:「はぁーい、わかりました」
ヤルセナイン2:(見た目だけからそうにしたのよ、大変だったわ?ちなみに見た目だけ普通なクッキーも用意したの)
小波 菜津季:導入終わり、かな?
ヤルセナイン2:うん
小波 菜津季:はーい、では次は桶狭間さんの導入やりましょっかー
GM/六角 恋路:いつまで小波ちゃんやねん
桶狭間 照美:入りま〜す。
桶狭間 照美:時間は前日深夜で。
GM/六角 恋路:某日、時刻深夜…
桶狭間 照美:ちなみに男子生徒の制服は学ランですか?ブレザーですか?
GM/六角 恋路:学ランにしましょっか
GM/六角 恋路:アラサーへのハードルを上げていくスタイル
桶狭間 照美:では学ランとセーラーの伝統ある感じでw
桶狭間 照美:学ランを着たアラサー、照美は正門の前でブツブツぼやいています。
蘆屋 現:むしろアラサーなら年代的に学ラン着慣れてそう
桶狭間 照美:「まったく、公安もそろそろ潰れ役を押し付けるのはやめて欲しいですねェ。」
GM/六角 恋路:懐かしさは感じるでしょうねw
桶狭間 照美:「わたし、もうアラサーなんですけど?ブツブツ……。」
桶狭間 照美:そんな照美の後ろに学ラン2人、セーラー2人。
桶狭間 照美:「イイですか?明日からわたし達は高校生です。くれぐれもはバレないように気を付けましょうねェ。」
桶狭間 照美:ちなみにその4人は一緒に潜入する部下です。
桶狭間 照美:「ではお早いですが、今日はもう解散としましょう。あ、今日はお酒飲んじゃダメですよォ〜。」
桶狭間 照美:ということで導入終わりますね〜。
GM/六角 恋路:はーい、現さんは(苗字が書けなかった)やりたいことありますー?
蘆屋 現:それじゃあ皆さんがやったんで、自分も軽くやらせてもらいますね
GM/六角 恋路:お、さすがー!
蘆屋 現:あしや、で変換です~
GM/六角 恋路:蘆屋ですね、ありがとうございますー!
蘆屋 現:~ちょっと回想~
桶狭間 照美:蘆屋過去編。
GM/六角 恋路:双子の片割れの伝説がここに
蘆屋 現:いろいろあって縁を切った妹の姿をたまたま見かけた現
桶狭間 照美:蘆屋さんて既存キャラッスか?
GM/六角 恋路:既存キャラさんですよー
蘆屋 現:そうですね。今回が二回目です
桶狭間 照美:なるほど、だから過去編があるンスねェ〜。
ヤルセナイン2:私も継続キャラです
ヤルセナイン2:2回目同市お揃いお揃い
黒蝦蟇忍者:ちょっとパソコンの調子が・・・
桶狭間 照美:大丈夫ッスか?
黒蝦蟇忍者:治ったかな?確認
GM/六角 恋路:IMEの暴走か!
黒蝦蟇忍者:もう大丈夫みたいです。すみません
ヤルセナイン2:おおう・・・
黒蝦蟇忍者:回想の期間的には、前回セッションの後日談って感じです
GM/六角 恋路:さて、前回からどういう経緯で学園入学だったのか
黒蝦蟇忍者:共にシノビをしていた時では考えられなかった妹の笑み。その様子に現の心は動く
黒蝦蟇忍者:「青春か……。俺たちには関係ないものだと思ってたが……俺も妹のようになれるだろうか……」
GM/六角 恋路:双子の妹は幸せになったのか…!
黒蝦蟇忍者:まあ完全にってわけじゃないけど幸せだとは思います。
黒蝦蟇忍者:一週間後、六角学園に制服を着た現の姿があった
黒蝦蟇忍者:こんな感じで、簡単ですが(汗)
桶狭間 照美:青春を感じに来たw
GM/六角 恋路:一緒に青春!しちゃおうぜ!
黒蝦蟇忍者:青春イェーイ!
桶狭間 照美:シノビっぽいなァ〜!!
不知火 雪乃:ここからどう転がるか実に楽しみです
ヤルセナイン2:たのしみだなぁ
GM/六角 恋路:はい、ということで導入フェイズ、pc全員参加です
不知火 雪乃:(因みに現時点で雪乃の忍要素ゼロ)
ヤルセナイン2:はぁーい
おにい☆:~朝のホームルーム~
不知火 雪乃:承知しました
蘆屋 現:了解です
桶狭間 照美:了解。
おにい☆: 「はい、みんな席につけー」
ヤルセナイン2:「・・・(黙って着席」
蘆屋 現:後ろの窓際に座って外見てます
不知火 雪乃:なおもう着席していた模様
桶狭間 照美:「着席ですね、ハイ、着席しますゥ。」
田中モブ太郎:「今日から担任になる田中モブ太郎だ。新学期が始まって見知った顔、初めましての顔、色々と環境が変わって戸惑う人もいるかと思うが上級生下級生に恥ずかしくない態度で今学期も取り組んでもらいたいと思う」
不知火 雪乃:現役高校生ですから
不知火 雪乃:名前で笑わせにくるスタイルですかね
桶狭間 照美:「ハァ〜イ、モブ先生。」
GM/六角 恋路:秘密は全然無いですよというわかりやすさ
田中モブ太郎:「と、言っても友人や恋人のいない学生生活なんてものはつまらないからな」
桶狭間 照美:全面的に潔白を表していくスタイルw
田中モブ太郎:「今日から三日間の宿題としてひとりでもいいから友人を作るように!」
ヤルセナイン2:「もう友達いる・・・小波ちゃん・・・」
不知火 雪乃:「はい、分かりました」頷く
蘆屋 現:(友、か……)過去一緒に戦ったシノビのことを思い出す現
GM/六角 恋路:ふふふ、友情も結ばずに何が友達なのか
不知火 雪乃:社交性背景…
田中モブ太郎: 「私からは以上だ、とりあえずみんな簡単に自己紹介してホームルーム終了にしよう」
桶狭間 照美:「友人ですかァ、お話、通じますかねェ。ジェネレーションギャップですねェ。」
ヤルセナイン2:そういえば質問なんだけどnpcのアイコンっておかないの?
水無月 佳乃:簡単な自己紹介が終わっていく
水無月 佳乃:もちろん置きますよー
水無月 佳乃:あなたたちは何故かこの7人が記憶に残った
桶狭間 照美:7人もいるのか……!!
蘆屋 現:七人?
不知火 雪乃:…7人?
水無月 佳乃:宮寺、桶狭間、不知火、蘆屋、そして
ヤルセナイン2:PCたちもふくめてか
システム:キャラクターリストに田中モブ太郎が追加されました。
システム:キャラクターリストに水無月 佳乃が追加されました。
システム:キャラクターリストに小波 菜津季が追加されました。
不知火 雪乃:おっと…
桶狭間 照美:あ、なるほど。
水無月 佳乃:この3人だ
桶狭間 照美:モ、モブ太郎……。
蘆屋 現:NPCもいるのか
水無月 佳乃:青春の1ページが今始まる。
水無月 佳乃:と、いうことで導入終わり
水無月 佳乃:NPCもキャラシートありますから軽い設定が見れますよう
蘆屋 現:モブ太郎ってなんかハム太郎みたいな名前だな
桶狭間 照美:は〜い。
桶狭間 照美:とっとこモブ太郎。
水無月 佳乃:ハーフなんでしょうきっと
ヤルセナイン2:行動するならさっさと動きたいかな私は
水無月 佳乃:んじゃ次からメインフェイズなんですけどやりたい人挙手!
不知火 雪乃:はい
ヤルセナイン2:ノ
蘆屋 現:ハイ!
水無月 佳乃:んじゃダイスー
桶狭間 照美:お先どうぞ〜。
ヤルセナイン2:どうも
桶狭間 照美:じゃあ最後でイよですよ〜。
ヤルセナイン2:小波 菜津季にいつでもできるほうで友情を取る、
水無月 佳乃:はーい
ヤルセナイン2:この友情って戦闘乱入できるよね?
水無月 佳乃:もちろんですー
桶狭間 照美:感情ってロールしなくて大丈夫なんですか?
ヤルセナイン2:いつでも取得できると記載されてるものを使ったんだ
桶狭間 照美:あぁ、了解しました〜。
GM/六角 恋路:えっと3人メイン始めにやりたいようなので
GM/六角 恋路:ダイスで決めましょ、大きい順で
ヤルセナイン2:1d6?2d
蘆屋 現:了解です
ヤルセナイン2:2sd_
GM/六角 恋路:でh2d
システム:不知火 雪乃さんのロール(2D6) → 7 (4、3)
GM/六角 恋路:では2dで
システム:ヤルセナイン2さんのロール(2D6) → 5 (4、1)
システム:蘆屋 現さんのロール(2d6) → 6 (5、1)
ヤルセナイン2:一番最後化
不知火 雪乃:む、一番最初ですか
蘆屋 現:そういやこれって何サイクルですか?
GM/六角 恋路:あ、あとヤルセナインさん名前をキャラの名前に変えていただけると助かりますー
宮寺 珠葉:こっちだった
GM/六角 恋路:三日間、つまり3サイクルですねー
蘆屋 現:3ですね、了解です!
桶狭間 照美:3かァ〜、了解ッス〜。
GM/六角 恋路:では不知火さんからですねー誰登場させますー?
不知火 雪乃:3サイクルですか、難しいな
不知火 雪乃:NPCからいきましょうか
GM/六角 恋路:NPC全員登場?
不知火 雪乃:いえ、水無月さんで
GM/六角 恋路:はーい
GM/六角 恋路:他に登場させたい人はいませんか?
不知火 雪乃:照美で
GM/六角 恋路:桶狭間さんご指名ですーどうですか?
桶狭間 照美:おっ?ハァ〜い出ます。
GM/六角 恋路:では登場人物OKならシーン表どうぞー
不知火 雪乃:2dですね
GM/六角 恋路:はいー
システム:不知火 雪乃さんのロール(2D6) → 9 (4、5)
GM/六角 恋路:静かな授業中の風景。しかし、忍術を使って一般生徒に気取られないようにして、会話している忍者たちもいる。
水無月 佳乃:水無月は真面目に授業を受けています
桶狭間 照美:マジメに受けているフリして頭では違うこと考えてます。
不知火 雪乃:シノビ語りってやつですか
水無月 佳乃:ですねー水無月はシノビ語りできないので普通に話すしかないですけど
桶狭間 照美:意図せずソレ使っておきましょう。
不知火 雪乃:では授業を受けながら照美をちらりと見ます
桶狭間 照美:『今日はナニを食べましょうかねェ、まずはカァ〜ッと一杯いきたいところですねェ。』
GM/六角 恋路:おい学生
桶狭間 照美:気づいて、小さく手を振ります。
不知火 雪乃:(あ…気づきましたね)
GM/六角 恋路:シノビの…気配…!
桶狭間 照美:『不知火さんはナニ食べるンですかねェ。あの顔は唐揚げとか好きそうな顔ですねェ。』
不知火 雪乃:シノビ語りで「こんにちは、桶狭間さん」って密かに挨拶
不知火 雪乃:では感情判定と行きますか
水無月 佳乃:えっとどの技能かな?
不知火 雪乃:瞳術ですね、今なら目と目が見つめあってるかもなので
水無月 佳乃:目と目が合う〜瞬間すーきだときづーいたーおkです
不知火 雪乃:ちょいと視神経から入り込んで何かしらの影響をと
桶狭間 照美:関係ないけど、糸目でニッコリしてます。
水無月 佳乃:目がない!あ、あったわ
水無月 佳乃:では情報判定どうぞ
システム:不知火 雪乃さんのロール(2D6) → 3 (1、2)失敗
水無月 佳乃:違った感情判定
不知火 雪乃:ええ…
蘆屋 現:あら
桶狭間 照美:Oh...
水無月 佳乃:失敗ですね、糸目でほんとは違うとこ見てたらしいです
桶狭間 照美:『』
不知火 雪乃:(……?)
桶狭間 照美:『あ、彼はハンバーグに目がない顔してますねェ。』
GM/六角 恋路:なんということでしょう、比良坂はやはり情報戦最強…
不知火 雪乃:その後も度々照美を目でちらりとするも特に何もなく
蘆屋 現:「妹のハンバーグ、久しぶりに食べたいな……」
桶狭間 照美:お前
桶狭間 照美:か
桶狭間 照美:www
桶狭間 照美:スミマセン、何か分かれちゃいました。
不知火 雪乃:以上で良いですか…
GM/六角 恋路:はーい、シーン終了ですね!
蘆屋 現:こんなところで好物設定ができるとは
GM/六角 恋路:では次蘆屋さんでいいですか?
不知火 雪乃:まずいですね、浮ばれません
桶狭間 照美:ハンバァーくグ!!
GM/六角 恋路:まさかのハンバーグ好き
桶狭間 照美:まだチャット慣れないな……。
蘆屋 現:やってる本人も予想外
蘆屋 現:了解です。モブ先生に感情結びに行きます
GM/六角 恋路:でもシスコンっぽさが出てていいと思います!(オイ
宮寺 珠葉:日本語読めない卓はあまり詳しくない(卓が多すぎるから)
GM/六角 恋路:はーい
GM/六角 恋路:モブ先生だけ登場でいいですか?
GM/六角 恋路:というかモブ先生に来るんだ…
蘆屋 現:それでお願いします
蘆屋 現:秘密的にこの人が……
GM/六角 恋路:他登場させたい人はいませんね?
蘆屋 現:そうですね
GM/六角 恋路:はーいシーン表どうぞ!
システム:蘆屋 現さんのロール(2d6) → 7 (4、3)
GM/六角 恋路:廊下。休憩時間か放課後か。生徒たちが、楽しそうにはしゃいでいる。
田中モブ太郎:廊下の先からモブ先生が歩いてきます
田中モブ太郎:「ん?蘆屋か、青春できてるかー?
桶狭間 照美:ガイ先生……?
蘆屋 現:「……先生か。……ウッ」フラッ
田中モブ太郎:「先生も若い時は青春に命をかけていてな!だがその時」
蘆屋 現:先生にぶつかります
田中モブ太郎:「お、おい大丈夫か?」
蘆屋 現:「……すみません。どうも調子が悪いようで……」
田中モブ太郎:「青春中毒か…こいつはマズイな…」
桶狭間 照美:なんだその病www
不知火 雪乃:青春中毒!?
田中モブ太郎:「気分が悪いようなら保健室に連れて行こうか?」
蘆屋 現:「そうかもしれません、いえ一人で大丈夫です」
蘆屋 現:と言って離れていきます
田中モブ太郎:「そうか、だが本当につらいときは誰かを頼るんだぞ!」
蘆屋 現:「……」返事をせずに離れていきます
蘆屋 現:実はぶつかった時に先生の服に盗聴器を入れました 衣装術で判定をします
田中モブ太郎:「本当に大丈夫だったんだろうか…やはり殴ってでも保健室に行かせるべきか…」
田中モブ太郎:はーいおkです判定どうぞ!
システム:蘆屋 現さんのロール(2d6) → 7 (3、4)成功
桶狭間 照美:ヤベェよこの先生……。
田中モブ太郎:成功ですね秘密送ります
宮寺 珠葉:なんだ子のモブ・・・
桶狭間 照美:感情判定では?
田中モブ太郎:あ、秘密ですよね?
田中モブ太郎:感情判定とは路線変わったのかと思いました
蘆屋 現:あ、感情だった
蘆屋 現:すみません自分も秘密のノリでやってました(汗)感情でお願いします
田中モブ太郎:感情にします?なら盗聴器でそのあとのモブ先生の人柄の良さを確認してですか?
田中モブ太郎:さすがモブ先生だぜー
システム:蘆屋 現さんのロール(1d6) → 4 (4)忠誠/侮蔑
システム:田中モブ太郎さんのロール(1d6) → 2 (2)友情/怒り
田中モブ太郎:友情か怒りですね、モブ先生は話したら友達な人なので友情で
蘆屋 現:すみませんが忠誠誓いたくないので侮蔑で
田中モブ太郎:www
桶狭間 照美:www
宮寺 珠葉:そうきたかwww
宮寺 珠葉:消去法とな
蘆屋 現:「……うざい男だ」スタスタ
田中モブ太郎:クールwww
桶狭間 照美:何が青春病だ、お前が病原体じゃないか……。
宮寺 珠葉:次は私のターン
桶狭間 照美:は〜い。
田中モブ太郎:はーい、蘆屋さんシーン終了でいいですか?
蘆屋 現:OKです!
田中モブ太郎:あい、では宮寺さんは誰を登場させますー?
GM/六角 恋路:モブひっこめ
宮寺 珠葉:小波を登場させましょう
宮寺 珠葉:彼女に情報判定をしたい
宮寺 珠葉:私が最後なので帰宅途中な感じがいいかな?
GM/六角 恋路:はーい、他には誰かを登場させます?
宮寺 珠葉:だれも
桶狭間 照美:わたし残ってま〜す。
GM/六角 恋路:最後ではないけど帰宅途中がいいんですね、了解でっす
宮寺 珠葉:あ、そっか、もう夕方ごろ、掃除当番を二人でやってる感じがいいけどダメ?
GM/六角 恋路:いいですよん
小波 菜津季:「あーあ、掃除めんどくさいなぁー」
小波 菜津季:「たまたま見かけたからってあの先生掃除させるなんてさー」
宮寺 珠葉:「そんなこと言わないの、でもやっと終わったよね・・・掃除当番二人じゃこの教室広すぎるわよねぇ、おやつ、ちゃんとしたのかって来たから食べよう」
宮寺 珠葉:市販のチョコ牌を出して期限直してねと言います
桶狭間 照美:モブ太郎「おっ、お前ら2人で青春してるな〜!!丁度イイから掃除しといてくれ〜!!」
小波 菜津季:「わー!ありがとう!宮寺さん大好きー♡」
小波 菜津季:モブ太郎死すべし
宮寺 珠葉:「それで・・・あなたにちょっと聞きたいんだけどね・・・」と言いながら
宮寺 珠葉:遊芸で秘密を抜きたい
小波 菜津季:「ん?なにかな?」ぽりぽり
小波 菜津季:チョコパイで遊芸…
宮寺 珠葉:中のチョコをホワイトチョコにすり替えたんです
小波 菜津季:もうちょいくわしく!
小波 菜津季:なんという遊芸、手品ですね
小波 菜津季:おk判定どうぞ
宮寺 珠葉:バニラアイスを入れたりとか、あるいはジャムを入れたりしてて機嫌取りです
システム:宮寺 珠葉さんの「判定」ロール(2d) → 9 (6、3)成功
桶狭間 照美:チョコパイがエンゼルパイになったゾ〜。
宮寺 珠葉:秘密をくださいな
小波 菜津季:「あれ?これ中が違う!」
小波 菜津季:はーい1d3振ってね1ひみつ2ペルソナ3ペルソナ
宮寺 珠葉:「料理の練習のたまものよ」
システム:宮寺 珠葉さんのロール(1d3) → 1 (1)秘密
不知火 雪乃:ペルソナ多い…
不知火 雪乃:お見事
小波 菜津季:お、じゃあ秘密送りますので少々お待ちを
宮寺 珠葉:一般人は初期制作からペルソナを2つだからこれで妥当です
不知火 雪乃:ルルブ見ても多いと思わず思ってしまう病気
不知火 雪乃:かなりの重症でございます
宮寺 珠葉:あぁ・・・ノイズが多いわけだからね
小波 菜津季:送りましたー
宮寺 珠葉:おへんじかえしました
小波 菜津季:はーい
小波 菜津季:ではペルソナ公開
GM/おにい☆:【ペルソナ:魔仭】(p141) 「小波 菜津季」は実は【魔仭】である。 契約者はすでに別の誰かがなっているようだ。 この【真実】を明らかにしたプレイヤーは暫定的な契約者として扱う。
小波 菜津季:そしてそしてー待ってね、プライズ扱いだから渡すー
小波 菜津季:送りました
蘆屋 現:なるほど……
不知火 雪乃:魔仭ですか、これはこれは
小波 菜津季:フフーフ、ペルソナの真実は面白いよねー
桶狭間 照美:いきなり一般人ではなかった。
小波 菜津季:一般人ですよ!
宮寺 珠葉:「これからよろしくね♪」とでも言ってシーンを切ります
小波 菜津季:「う、うん…///」
GM/六角 恋路:ということで最後に桶狭間さんどうぞー
桶狭間 照美:は〜い。
桶狭間 照美:誰にしようかな……。
GM/六角 恋路:誰を登場させますかねー
桶狭間 照美:蘆屋さんと感情結びたいです〜。
GM/六角 恋路:蘆屋さんご指名ですがどうですか!
蘆屋 現:おっと、了解です
GM/六角 恋路:では他に登場させたい人がいなければシーンどうぞー
システム:桶狭間 照美さんのロール(2D6) → 10 (5、5)
桶狭間 照美:出目がイイなぁ〜。
GM/六角 恋路:校舎と校舎をつなぐ渡り廊下。あなた以外の気配はないが……。
桶狭間 照美:では渡り廊下渡ります。
蘆屋 現:すみません。先に謝っときますが前回いろいろあって蘆屋は比良坂の公安嫌ってます(汗)
GM/六角 恋路:www
GM/六角 恋路:いいぞ…争え…もっと争え…!
桶狭間 照美:では、何があったか分かりませんが、それも踏まえて馴れ馴れしく話しかけましょうw
蘆屋 現:妹絡みでいろいろあったんで……
桶狭間 照美:「やぁやぁ蘆屋さァ〜ん。」
桶狭間 照美:ソレってネタとして使っても大丈夫なすでスか
桶狭間 照美:イイんですかね?
蘆屋 現:別に構いませんよ~
蘆屋 現:「比良坂の公安、なんのようだ」
桶狭間 照美:では、授業中にみんなのアタマの中を覗いてたってことにして。
桶狭間 照美:「アナタ、マジメし授業を受けているかと思えば、妹ちゃんとことばァ〜ッかり。」
GM/六角 恋路:おや、雲行きが
桶狭間 照美:「ダメですよォ〜、先生のお話は聞かないと。進路に響きますよォ〜?」
桶狭間 照美:「……まぁ、アナタには関係ないことかもしれませんが……ねェ?」
蘆屋 現:「……公安は妹のことをまだ諦めていないのか?ならば前のやつのように殺すまで」刀ジャキン
GM/六角 恋路:サツバツ!
桶狭間 照美:「おォ、コワいコワい。わたし、戦闘は専門外なんですよォ。」
蘆屋 現:「比良坂は皆そう言う。そういう嘘をな」
桶狭間 照美:「安心してくださいねェ、下手に探り回らなければ、アブナいことにはなりませんから。アナタも妹ちゃんも。」
桶狭間 照美:「通り過ぎるときに肩ポン。」
桶狭間 照美:傀儡の術で感情判定は大丈夫ですかね?
蘆屋 現:「……まあいい、今回多分貴様に用は無いだろう」
GM/六角 恋路:自然な流れなのでおkです!
桶狭間 照美:5以上で成功〜。
システム:桶狭間 照美さんのロール(2D6) → 8 (6、2)成功
GM/六角 恋路:ただ傀儡されたと感じた蘆屋は?
桶狭間 照美:ヒヤッとした……。
GM/六角 恋路:成功ですねー
蘆屋 現:とりあえず感情降ってからRPしましょうかね~
GM/六角 恋路:どうぞどうぞ
システム:蘆屋 現さんのロール(1d6) → 6 (6)狂信/殺意
桶狭間 照美:了解です〜。
GM/六角 恋路:6 狂信オア殺意
桶狭間 照美:この際言いますが、気まぐれ持ってますわたし。
不知火 雪乃:ここで殺意ですか
システム:桶狭間 照美さんのロール(1D6) → 2 (2)友情/怒り
蘆屋 現:「比良坂の公安、どこまでバカにすれば気が済む」という感じで殺意
桶狭間 照美:友情か怒りですね〜。
桶狭間 照美:じゃあ、もっかい1d6で降って、1~3ならプラスで。
GM/六角 恋路:んじゃ1友情2怒りで1d2
GM/六角 恋路:あ、それでもおk
システム:桶狭間 照美さんのロール(1D6) → 4 (4)怒り
桶狭間 照美:スミマセン仕切っちゃって。
GM/六角 恋路:いえいえ、とても助かります!
GM/六角 恋路:そしていかり
GM/六角 恋路:おこなの?
蘆屋 現:ギスギスだぁー。なんかすみません(汗)
GM/六角 恋路:いいぞ…もっとやれ!
桶狭間 照美:「やれやれ、諦めの悪いお方だ……。1度叩かなければ理解りませんかねェ……。」
宮寺 珠葉:別にギスギスは楽しいけど
宮寺 珠葉:前のタクがどうのとか言われてドキドキしちゃってたよ
宮寺 珠葉:それ知らないもん
桶狭間 照美:知らないままRPしてます。矛盾が生じちゃってたらスミマセン汗
GM/六角 恋路:私も前の卓のことはわかりません!
宮寺 珠葉:桶狭間さんも知らないのか
宮寺 珠葉:ならだいじょうぶか
桶狭間 照美:知ったか乙プレイしてますw
蘆屋 現:簡単に説明しますと、妹を比良坂が兵器として利用しようとしたってかんじです
GM/六角 恋路:シノビガミは言ったもん勝ちだから大丈夫大丈夫きっと
桶狭間 照美:ソウソウ、ソウナンデスヨネー
桶狭間 照美:解説ありです〜。
蘆屋 現:ついでに言うとその時の公安の方は亡くなられました(キャラロスト)
宮寺 珠葉:なるほどね
桶狭間 照美:こ、コエぇ……。
GM/六角 恋路:いやーしかし青春みんなしてて私は感動ダナー(棒
桶狭間 照美:友達だもんげ!!(涙目)
不知火 雪乃:青春一ミリも出来てません…どうしましょうかね
宮寺 珠葉:これ、盛大に命狙われるにおいしかしてない
GM/六角 恋路:殺意と怒り渦巻く友情
田中モブ太郎:次のシーンで僕と握手!
GM/六角 恋路:うふふふ、みんなの秘密次第ですよぅ
GM/六角 恋路:さて、シーン終了でいいですかね?このままバトルフレーバーでもやります?
宮寺 珠葉:なれないシステムって疲れるわねぇ
蘆屋 現:あれ、戦闘ですか?
GM/六角 恋路:仕方ないですね、私も他の卓知らないからテンポ悪いかも
宮寺 珠葉:どどんとふなら・・・
GM/六角 恋路:いえ戦ってるふり?
GM/六角 恋路:口プロレスするならーってやつですw
GM/六角 恋路:無ければ次に行きますよん
桶狭間 照美:やりたい人いたら付き合いますよ〜。
蘆屋 現:自分は今のところ喧嘩売るような相手はいないですね 進んでもらってもOKです!
宮寺 珠葉:私は言わずもがな
GM/六角 恋路:いえ、桶狭間さんのシーンですから終わるならおkですよw
桶狭間 照美:あ、それなら飛ばしてください!!
GM/六角 恋路:はーい
GM/六角 恋路:ではマスターシーンはありません次のサイクルです
GM/六角 恋路:順番は、このまま?それとも変えます?多数決どぞ
宮寺 珠葉:このままでいい
不知火 雪乃:あの、自分最後で良いですか?
桶狭間 照美:このままでイイッスよ〜。
宮寺 珠葉:一番最後希望がいるならそれ優先で
桶狭間 照美:じゃあ3番目で。
蘆屋 現:どちらでもいいですよ
宮寺 珠葉:ぶっちゃけ順番はどうでもいいのでして
GM/六角 恋路:んじゃ不知火さんは最後にして蘆屋さんからですねー
宮寺 珠葉:4番と3番の希望者がいるみたいだし2番目かな
蘆屋 現:あ、自分からになるのか
GM/六角 恋路:ですですー
GM/六角 恋路:誰を登場させますか?モブ太郎?
GM/六角 恋路:ちなみに秘密はくっそどうでもいいですよモブ太郎
蘆屋 現:それじゃあ宮寺さんの秘密探ってみようかな モブ先生じゃなくw
GM/六角 恋路:宮寺さんですねー登場させます?
蘆屋 現:どうせだしお願いします
GM/六角 恋路:だそうです、宮寺さんご指名ですがどうですか?
GM/六角 恋路:宮寺さーん?ヤルセナインさーん?
宮寺 珠葉:いきまーす
GM/六角 恋路:はーいでは他に無ければシーン表どぞ
蘆屋 現:はーい
システム:蘆屋 現さんのロール(2d6) → 7 (6、1)
GM/六角 恋路:廊下。休憩時間か放課後か。生徒たちが、楽しそうにはしゃいでいる。
蘆屋 現:それじゃあ、宮寺さんを呼び出します
GM/六角 恋路:告白か!?
宮寺 珠葉:「なにかしら?」
GM/六角 恋路:青春してんなー!
宮寺 珠葉:「あ、こなみちゃん、ちょっとまっててね」
小波 菜津季:「うん、わかった、ごゆっくりね♡」
桶狭間 照美:2人きり……。
蘆屋 現:「……宮寺珠葉。貴様、隠忍のものだな」
GM/六角 恋路:何故か小波がいた
GM/六角 恋路:小波ちゃんは六角さんがしめやかに連れ去りましたのでご安心ください
宮寺 珠葉:「そうよ・・・?と言いたいのだけど・・・(おろおろ」
蘆屋 現:「心配するな。同じもの同士仲良くやろうというだけだ、そう仲良くな……」
桶狭間 照美:ナカヨクナカヨクネー
蘆屋 現:そう言うかんじで言霊術で催眠かけます
宮寺 珠葉:「仲良く・・・ね・・・できるといいわね・・・」
宮寺 珠葉:わかりました
GM/六角 恋路:はいおk、情報判定どうぞー
蘆屋 現:「そうさ、その証に貴様の秘密を教えてもらおう……」
GM/六角 恋路:ナカヨシダネー
システム:蘆屋 現さんのロール(2d6) → 9 (5、4)成功
蘆屋 現:成功ですね
GM/六角 恋路:成功ですねー黒蝦蟇さんに秘密を送ってあげてくださいー
宮寺 珠葉:あなたが送ってほしいかな?
桶狭間 照美:共有発生するかな?
GM/六角 恋路:了解です、ちょっとまってねー
宮寺 珠葉:それと魔刃の秘密はもらえないかな
GM/六角 恋路:発生しますねー
GM/六角 恋路:あとモブ太郎にも
桶狭間 照美:モブ太郎www
GM/六角 恋路:ん?プライズとして送ったアレがそうですよー、あとは魔仭基礎性能
宮寺 珠葉:へ?そうなの
宮寺 珠葉:私自身の秘密とセットでばらまかれたわけか
蘆屋 現:秘密確認しました~
桶狭間 照美:秘密ください〜。
GM/六角 恋路:ok
GM/六角 恋路:2人に送りましたのでご確認くださーい
システム:黒蝦蟇忍者さんが、入室しました。
黒蝦蟇忍者:度々すみません……(汗)
GM/六角 恋路:ペルソナは公開情報ですからねーでもプライズは宮寺さんだけー
桶狭間 照美:秘密把握です〜。
GM/六角 恋路:大丈夫ですよー、シーン終了の時はお伝えくださいねー
宮寺 珠葉:プライズの秘密は私だけが握ってると
蘆屋 現:最後に少しRPをば
GM/六角 恋路:ですです、交渉材料になるね!
宮寺 珠葉:かんがえとく
蘆屋 現:「なるほど、これが貴様の秘密か」
蘆屋 現:「……催眠が解けたとき今のことは全て忘れている」そう言って立ち去ります
GM/六角 恋路:かっこいい!
桶狭間 照美:シノぁしてんなぁオイ!!w
宮寺 珠葉:「あ・・・あれ?わ・・・わたし・・・?」
GM/六角 恋路:忍者してるよ!青春飛んでった!
宮寺 珠葉:こなみ「どうしたの?ぼーっとして、早く次の授業行こうよ」
GM/六角 恋路:帰ってきとる!?
小波 菜津季:「体調悪いなら一緒にいてあげてもいいよ♪」
桶狭間 照美:六角さんェ……。
宮寺 珠葉:「ちょっとだけ一緒にお願い・・・思い出したくないことを思い出しちゃいそうなの・・・」
GM/六角 恋路:こうして、宮寺と小波は誰もいない保健室へといくのであった…
蘆屋 現:自分はこれでOKです
GM/六角 恋路:あい!では次は宮寺さんですねー
桶狭間 照美:モブ太郎「どうした!?体調悪いのか!?」
GM/六角 恋路:誰を登場させますか?
宮寺 珠葉:次は私のターンか、水無月の秘密を探りに行きたいんだけどいかな?
GM/六角 恋路:モブ太郎自重しれw
宮寺 珠葉:「せんせいには関係ない・・・です」
宮寺 珠葉:みなづきさんです
宮寺 珠葉:秘密を探ります
宮寺 珠葉:シーン表振っていいですか??
GM/六角 恋路:はーい、美少女侍らせるたぁ歪んだ青春ですなぁ!
GM/六角 恋路:どうぞどうぞ!
システム:宮寺 珠葉さんのロール(2d) → 6 (1、5)
GM/六角 恋路:校庭。体操服姿の生徒たちが走っている。
水無月 佳乃:水無月も亀のような速度で走っています
宮寺 珠葉:校庭ね、わかったmなら次の授業はドッジボールで対戦相手が水無月さんなんでしょう
宮寺 珠葉:「あ・・あの・・・水無月さん・・・ドッジボールだなんて小学生以来だね」っていうロールをしたかったな
桶狭間 照美:どうしてそんなにノロいのか。
田中モブ太郎:「次はドッジボールするぞお前らぁ!」
蘆屋 現:多分準備で走ってるんですよ
宮寺 珠葉:「あ・・・あの・・・水無月さん!怖がらなくていいから・・・!!」
宮寺 珠葉:それでいく<準備で
水無月 佳乃:「そ…そうだね」プルプル
桶狭間 照美:女子体育の教師モブ太郎。
宮寺 珠葉:「田中先生、モブの癖に怖がらせないでください!!」といって水無月さんをかばうように立ちます
宮寺 珠葉:結界術でかばい、繭でできた結界の中から秘密を探りたい
水無月 佳乃:「あの人なんか目つきが…」プルプル
蘆屋 現:女生徒をいやらしい目で見てるのか?
水無月 佳乃:噂ではないようですね
桶狭間 照美:許されないなぁ。
宮寺 珠葉:「私がついてるから・・・安心していいよ、水無月さん(ちょっといやらしい目で彼女を見て」
蘆屋 現:これは敵ですわぁ。いろんな意味で
宮寺 珠葉:そろそろ判定いいですか?
水無月 佳乃:では繭の中で色々されてしまったんでしょう…判定どうぞ
桶狭間 照美:オイオイどうなってんだこの関係は。
システム:宮寺 珠葉さんのロール(2d6) → 5 (4、1)成功
宮寺 珠葉:いやらしいことはしないなぁ、浮気はしたくない
宮寺 珠葉:なつきちゃんが恋人って思ってるから
水無月 佳乃:成功ですね
宮寺 珠葉:秘密くださいな
蘆屋 現:モブ先生良かったな。ひと組カップルできたぞ
水無月 佳乃:送りましたー
GM/六角 恋路:それは彼の望む青春ではない
宮寺 珠葉:秘密を見ました
宮寺 珠葉:ちょっとだけ変身することがあるね
GM/六角 恋路:はーい
宮寺 珠葉:変身してきました
宮寺 珠葉:では結界の中で
宮寺 珠葉:手を握りしめてこんなことを言いましょうJ
宮寺 珠葉:「私、あんなセクハラ野郎には負けないから、あなたのこと、守って見せるから・・・あなたのことを守らせてください」と
GM/六角 恋路:返信しました
水無月 佳乃:「え…ちょっと…何言ってるのかわかんないかな…」
桶狭間 照美:引いてるやん。
水無月 佳乃:水無月ちゃん普通の子やからね
宮寺 珠葉:「だから・・・私はこういう不思議な力があるの、あのモブにセクハラされそうになったら私に言いなさい、何とかしてあげるから、見てよあのいやらしい目つき・・・」
桶狭間 照美:モブ太郎「俺も久しぶりに青春したいなぁ……。」
宮寺 珠葉:結界を解いてシーンエンド、手を握った状態でみんなの目の前に現れます「
水無月 佳乃:「う、うん…アレは怖いケド…」
水無月 佳乃:ばばーん!
宮寺 珠葉:ちょっと滑っちゃったなぁ・・・
桶狭間 照美:いやいや、イイRPッスよ
宮寺 珠葉:ヒかれちゃってるから・・・
桶狭間 照美:普通の子だからいきなり不可思議なことが起こったら引いちゃっても仕方ないッス。
水無月 佳乃:それでも何か感じるところもあったはずですよ、水無月さんから愛情プレゼントです
宮寺 珠葉:わかりました、受け取っておきます
桶狭間 照美:使命忘れてたわwww
桶狭間 照美:誰かと青春しないとなぁ……。
GM/六角 恋路:ホントだぜ!使命わすれるなよー?
宮寺 珠葉:私は女の子同士で百合百合ラブラブしているよー
不知火 雪乃:そもそも青春の一歩すら踏み出せてないのですが…
不知火 雪乃:ここまで空気でございます
GM/六角 恋路:では次は桶狭間さん青春どうぞ!誰と青春します?
桶狭間 照美:ちなみに不知火さんはこのシーンで何がしたいんですかね?
GM/六角 恋路:もっと絡んで!
桶狭間 照美:……って、コレ聞いちゃってもイイのかな?
不知火 雪乃:青春出来ればそれで
桶狭間 照美:なるほど……。
GM/六角 恋路:もちろんいいですよぉー
桶狭間 照美:六角さんって絡めます?
GM/六角 恋路:んー居場所はあげるのでそれでご勘弁を
桶狭間 照美:そうかぁ…、じゃあほかのキャラにします。
GM/六角 恋路:六角さん今回セッションを盛り上げるだけが使命ですので
桶狭間 照美:じゃあ不知火さんの秘密を。
GM/六角 恋路:では不知火さんを登場させますか?
桶狭間 照美:お願いします〜。
GM/六角 恋路:不知火さーん!青春してらっしゃい!
不知火 雪乃:じゃあ行きましょうかね
GM/六角 恋路:では他に無ければシーン表どぞ!
桶狭間 照美:ではシーン表振りますね。
システム:桶狭間 照美さんのロール(2D6) → 11 (5、6)
GM/六角 恋路:特別教室。音楽室や理科室にいるのってなんか楽しいよね。
桶狭間 照美:イイ出だだ。
桶狭間 照美:出目。
GM/六角 恋路:ダイス強いなぁ
桶狭間 照美:ちなみに内偵持ってるんで情報判自動成功です。
GM/六角 恋路:やったぜ
不知火 雪乃:それだけに痛いもので
桶狭間 照美:RPするんで秘密送っといてください〜。
GM/六角 恋路:んじゃ秘密用意しときますのでロールプレイしながらお待ちを
桶狭間 照美:あと蘆屋さんにお共起きます。
蘆屋 現:沈黙もあるからこっちに流れてこないかー
桶狭間 照美:秘密見てから決めますねw
桶狭間 照美:家庭科室とかにします?
不知火 雪乃:ではそれで
GM/六角 恋路:送りました、蘆屋さんにはどうなるかなー?
桶狭間 照美:あ、先に秘密見ますね〜。
桶狭間 照美:はい、秘密見ました。
桶狭間 照美:沈黙使わなくてイイですよ、共有どうぞ〜。
黒蝦蟇忍者:ヤッター
GM/六角 恋路:では蘆屋さんにも送りますー少々お待ちを
桶狭間 照美:ココでメタ恩を振りまいておくスタイル。
桶狭間 照美:では家庭科室で洋食を作りましょう。
宮寺 珠葉:私は・・・誰とも勘定結んでないからなぁ
不知火 雪乃:こちらも洋食作ってます
GM/六角 恋路:送りましたよー
桶狭間 照美:「わたしは肉に衣を付けて揚げるので、アナタはキャベツを刻んで下さいな。」
蘆屋 現:確認しました!
不知火 雪乃:「はい、分かりました! 私、料理には自信ありますから!」
GM/六角 恋路:これだよ…これが見たかったやつだよ…!
GM/六角 恋路:青春してるよぅ!
不知火 雪乃:雪乃も自信満々です
桶狭間 照美:では、包丁を握る手を見て勘づきますw
GM/六角 恋路:おや…雲行きが…
桶狭間 照美:「……おや、アナタ、本当にお上手なんですねェ。」
不知火 雪乃:「はい、前から様々な料理を作ってみたくて、それで上手くなろうって思ったんです」
桶狭間 照美:「エェ、その包丁を持つかその手が教えてくれますよォ。」
桶狭間 照美:「……色んなモノを斬ってきたんだなァ、って。」
GM/六角 恋路:比良坂は情報戦にて最強、この意味がわかるな?
桶狭間 照美:さっきから散々決めつけロールしてますキャライメと違ってたらホントにスミマセン汗
GM/六角 恋路:www
不知火 雪乃:「…はい」
GM/六角 恋路:色々…キャベツやナスもかな?(すっとぼけ
不知火 雪乃:前の事を思い出していた雪乃
桶狭間 照美:「まァ、大変!!お話をしてたら焦げてしまいましたねェ。」なんて言っておどけてみせます。
不知火 雪乃:背景で抜け忍をつけておりますので
桶狭間 照美:上手く設定と結びつけてくれてありがとうございますw
不知火 雪乃:「…あ、本当です!」合わせてびっくりする
桶狭間 照美:「ココにあるゆで卵も揚げてみましょうかねぇ。」油にボトッ。
不知火 雪乃:本当この場に背景の選択対象と該当するキャラがいなくて良かったと
GM/六角 恋路:殺意たっぷりなRPになるところでしたねw
蘆屋 現:分かりませんよ。モブが斜歯かもしれない
不知火 雪乃:そんなこんなでサクサクとキャベツを刻む
桶狭間 照美:油が爆発しますね。家庭科室内は大変なことになります、シノビである2人には傷つかないでしょう。
桶狭間 照美:お爆オチでシー終えておきます。。
GM/六角 恋路:ホントだぜ、モブ太郎が不知火を怪しい目で見てたもん
不知火 雪乃:……ッ
桶狭間 照美:卵は気をつけて熱を加えないとアブナい。
不知火 雪乃:では気を取り直して、現さん行けますか?
GM/六角 恋路:さすがに判定くらいは入れて欲しかったがいいでしょうw
桶狭間 照美:スミマセン汗
蘆屋 現:ゆで卵って爆発するのか… あ、OKですよ
不知火 雪乃:そのほかのNPCは登場させません
GM/六角 恋路:では他に登場させたい人がいなければシーン表どうぞ!
不知火 雪乃:ではシーン表行きますか
システム:不知火 雪乃さんのロール(2D6) → 7 (1、6)
GM/六角 恋路:廊下。休憩時間か放課後か。生徒たちが、楽しそうにはしゃいでいる。
不知火 雪乃:ん……
GM/六角 恋路:廊下多いなぁ
蘆屋 現:廊下ばっかだなw
桶狭間 照美:後に伝説となる廊下。
不知火 雪乃:では現を見かけたていで
蘆屋 現:適当に黄昏ています
GM/六角 恋路:ここで様々な想いが交差していたんですね
不知火 雪乃:「こんにちは、蘆屋さん! こんなところでどうされたんですか?」
蘆屋 現:「……ハグレの女か。貴様には関係ないことだ」
桶狭間 照美:クールだねェ。
不知火 雪乃:「そうですか? でも、一人では寂しくありませんか?」
GM/六角 恋路:そんなんじゃ友達できないぞっ!
不知火 雪乃:心配してます
蘆屋 現:「心配いらん。一人は慣れている」
不知火 雪乃:「分かりました。…でも、どうしても一人じゃ解決できない事があったら、いつでも言ってくださいね?」
GM/六角 恋路:いい子…!
不知火 雪乃:「私が、何とかしてみせます」
桶狭間 照美:イイ子だ……!!
不知火 雪乃:では感情判定
GM/六角 恋路:何で判定しますー?
蘆屋 現:結果見てRP決めますね
不知火 雪乃:瞳術を使い、真摯に顔を見てまっすぐに。何かしらの温かい感覚を視神経を通じて
GM/六角 恋路:はい、ではどうぞー
不知火 雪乃:今度は上手くいってくださいね…?
システム:不知火 雪乃さんのロール(2D6) → 8 (5、3)成功
不知火 雪乃:よし…
GM/六角 恋路:成功!
桶狭間 照美:おめーとー。
GM/六角 恋路:ようやく青春が…!
蘆屋 現:こちらも何か感じるものがあったようで
不知火 雪乃:感情表を振りますか
GM/六角 恋路:どうぞどうぞ!
システム:不知火 雪乃さんのロール(1D6) → 1 (1)共感/不信
桶狭間 照美:わたしのせいで遠のいていた青かが……!!
システム:蘆屋 現さんのロール(1d6) → 4 (4)忠誠/侮蔑
GM/六角 恋路:共感または不信
GM/六角 恋路:忠誠もしくhs
GM/六角 恋路:侮蔑
不知火 雪乃:共感で
蘆屋 現:青春してみるかー。忠誠で!
不知火 雪乃:おおっ!
GM/六角 恋路:やったぜ!
桶狭間 照美:ついに忠誠を捧げっっ!!
不知火 雪乃:…情報共有来ます?
GM/六角 恋路:情報獲得したらきますよー!
蘆屋 現:なんなら愛情に変えます?
GM/六角 恋路:それまでの秘密は残念ながら交渉するしかないですね
桶狭間 照美:次ってラストサイクル?
不知火 雪乃:あっ、それで行きますか
GM/六角 恋路:ですよー、はやいものですね
桶狭間 照美:もしかして、青春してないてってわたしだけ……?
不知火 雪乃:では現がよろしければ愛情に変えたく存じます
蘆屋 現:せっかくだし、愛情に変更します!
GM/六角 恋路:やったぜ両思い!
桶狭間 照美:カップル誕生だと……!?
GM/六角 恋路:すでに獲得してた感情書き換えただけなので共有は発生させますねー
宮寺 珠葉:カップルだー
桶狭間 照美:GMに質問イイですか?
GM/六角 恋路:どぞー
GM/六角 恋路:秘密にかかわらなければこの場でも
蘆屋 現:(なんだ、コイツの目を見てると気持ちが……)ドキドキ
不知火 雪乃:初セッションでいきなりカップルが出来るとは、世の中何が起こるか分からないものです
不知火 雪乃:(
宮寺 珠葉:2回目
桶狭間 照美:コレってRP次第では1シーン使わずともNPCから青春感情もらえますか?
宮寺 珠葉:まさかこいつレズだと思わんダラ
桶狭間 照美:そもそも殺意しか抱かれてないゾ〜w
GM/六角 恋路:んー秘匿情報です
不知火 雪乃:(…あ……この感じは……? もしかして、私……)
桶狭間 照美:次のシーンどうしようかな……。
不知火 雪乃:言ってる方もドキドキしているのです
桶狭間 照美:なんかキュンキュンするわ〜w
蘆屋 現:「……その時が来たら、たのむかもしれんな」と言ってシュッと消えます
不知火 雪乃:「はい!」笑顔で答えて雪乃の初恋が以上になります

2サイクル目終了時点で待て次回!
次回は来週月曜日(16日)20時から
 いいね!  2

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。