リプレイ「アリアンロッドRPG 2E ファーストクエスト第2話「迷宮の樹」その1」未編集版

ごん太んリプレイ  0
登録日:2017/01/20 00:24最終更新日:2017/01/20 00:24
システム:ルーム「アリアンロッドRPG 2E ファーストクエスト第2話「迷宮の樹」その1」が作成されました。
システム:ごん太んさんが、入室しました。
システム:Czさんが、入室しました。
システム:佐倉 桜花さんが、入室しました。
システム:佐倉 桜花さんが、入室しました。
システム:キャラクターリストにソニアが追加されました。
ごん太ん:おいっす
システム:Czさんが、入室しました。
佐倉 桜花:こんこんー。
Cz:こばわー
ごん太ん:そうえいば、ソニアはレベルアップはコンコーダンスとエフィシエイト習得のみです?
佐倉 桜花:ですねー。
佐倉 桜花:プロテクション取ろうかと思ったけど先にメイジのスキル取り終わらしてクラスチェンジしようかと。
ごん太ん:フェイト伸ばすか、サブクラス変えるわけでないのなら
ごん太ん:スキルは全部で3つ習得できますお
佐倉 桜花:エフィシエント3つ分。
ごん太ん:一つのスキルは1LVずつしか上げれませんの
佐倉 桜花:え、まじか。
ごん太ん:マジ
佐倉 桜花:つくりなおしまーす。
システム:Czさんが、入室しました。
ごん太ん:リピルド許可しているので
ごん太ん:今回は問題なしで構いませんよ
システム:マジネコさんが、入室しました。
マジネコ:こんばんはー
ごん太ん:ばんはー
システム:キャラクターリストにセトラ=ロッシュが追加されました。
ごん太ん:あ、マジネコさん  次回まででいいので、できればこのサイトのキャラシのほうにも登録お願いしますのん 確認がしやすい様に
マジネコ:ん、このサイトアリアン用キャラシありましたっけ?
ごん太ん:ありますよ
システム:キャラクターリストにアリアが追加されました。
システム:キャラクターリストからソニアが削除されました。
システム:キャラクターリストにソニアが追加されました。
佐倉 桜花:これで。
マジネコ:すみません、意味が理解できないので、手順教えてもらっていいですか?
ごん太ん:ん、あぁ
ごん太ん:マジネコさん、スマホからです?
マジネコ:いえ、PCからです
ごん太ん:じゃあ、キャラ一覧のソニア見えますよね?
マジネコ:はい
ごん太ん:ソニアをクリックすると、ここのサイトでのキャラシが見えるんですよ
マジネコ:あぁ、キャラシの外部URLのリンクを外せってことですね
ごん太ん:で、ここのサイトのキャラシなら、別窓開かなくても詳細Aと詳細Bに書かれている部分を見ることができるので
佐倉 桜花:外部URL貼ったら自動的にそっちにつながりますねー。
ごん太ん:あぁ、外部リンクの結果なのかこれ
佐倉 桜花:ですぜー。
佐倉 桜花:キャラシ自体は描いてくださってる。
佐倉 桜花:書いて
ごん太ん:ほんまや
システム:キャラクターリストからセトラが削除されました。
システム:キャラクターリストにセトラが追加されました。
システム:AOIさんが、入室しました。
マジネコ:これでよろしいか
ごん太ん:どーもお手数おかけしました  できればCzさんもお願いします>外部URL外し
AOI:こんばんわ
佐倉 桜花:こんこんー。
ごん太ん:ノ
システム:Black/Sさんが、入室しました。
佐倉 桜花:ぱぱ!
Black/S:こんばんはー
AOI:またなんか昨日追加されてるような
AOI:機能
Black/S:それとパパじゃない
ごん太ん:カウントダウンが追加されてますね
システム:キャラクターリストにスベンが追加されました。
システム:キャラクターリストにアーチが追加されました。
ごん太ん:まぁ、基本的に支援がR制じゃなくてシーン制のARAには関係ない機能かもしれませんが
システム:キャラクターリストからアリアが削除されました。
システム:キャラクターリストにアリアが追加されました。
システム:Czさんが、退室しました。
システム:Czさんが、入室しました。
AOI:ポーションの残数とか
システム:鷹羽りゅうらさんが、入室しました。
鷹羽りゅうら:こんばんは
ごん太ん:こんばんは
佐倉 桜花:こんこんー。
システム:キャラクターリストにガザンが追加されました。
マジネコ:こんばんはー
AOI:こんばんわ
Cz:こばわー
Black/S:こんばんはー
ごん太ん:では、皆さん集まりましたね
GM/ごん太ん:名前チェーンジ!
ガザン:tyennji
アーチ:うぃうぃ
ソニア:「どんなキャラだったかは覚えてないわ」
GM/ごん太ん:リプレイを読みましょう
GM/ごん太ん:では、開始するのですよー  よろしくお願いします
スベン:おけ
セトラ:よろしくおねがいします!!
ガザン:よろしくですー
アーチ:よろしくお願いします
GM/ごん太ん:今回、新規メンバーに二人はいりますので、PCの自己紹介を改めてお願いします
アーチ:はーい
GM/ごん太ん:IV順でよろしいですかな まずは新規メンバーその1セトラさんどうぞ
システム:キャラクターリストからアリアが削除されました。
システム:キャラクターリストにアリアが追加されました。
セトラ:はい
セトラ:「こんにちは、セトラ=ロッシュよ」
セトラ:「自己紹介?それお金になるのかしら?」
セトラ:「まぁ、シーフはやるけど」
セトラ:「稼げる仕事がほしいわね」
セトラ:以上です~
GM/ごん太ん:スティールを主軸とした鞭シーフさんですね
GM/ごん太ん:では、アーt……パパどうぞ
アーチ:うぃ
アーチ:名前はアーチ・スタントン、クラスはメイジ・メイジで、やることはウォータースピアで攻撃、放心付与
アーチ:家族に内緒で冒険者してる、けど何かと仕事中に家族に遭遇しがち、で逃亡するのに必死だ
アーチ:「この間ついうっかり名乗らなかったからひどい目にあった」
アーチ:「通り名も考えてみたが、呼ばれないだろうからもういいや」
アーチ:以上で~す
GM/ごん太ん:では、眼鏡っ子ソニアかもん
ソニア:「私は天羽ソニアです、以前は騎士団の娘として何不自由なく両親の愛情を受け育ちました。
ソニア:けど親とは違い体が丈夫なわけではなく、どちらかというと穏やかな性格のため騎士ではなく学者を目指していました。
ソニア:しかし、新しく即位した独裁の国王に追放され両親は他界、私も命からがら逃げだし今まで細々と生きてきました。
ソニア:戦ったり、傷つけることが苦手であり、戦闘能力はないですけど知識でほかの冒険者をサポートします。」
ソニア:以上でー。
GM/ごん太ん:プロテクションを固定値で+6もされる恐ろしい子
GM/ごん太ん:では、お次は新規参加者その2 アリアどうぞ
アリア:あいさー
アリア:「ウチはアリアと言います。よろしゅうお願いします」
アリア:「やれることは殴る事でありんす」
アリア:「まぁ、ウチの打は内に入れるやり方やから堅いお方にも十分効くと思いますわ」
アリア:「そんな感じでよろしゅうお願いします」
アリア:んでPLからですがやる事がぺネトレイトブロウを主体とした打撃キャラです。火力なら任せてもらえるとよろしいかと
アリア:以上です~
GM/ごん太ん:ペネトレイトブロウがメインの殴りモンクですね   これでゴーレムだしても安心
GM/ごん太ん:では、スベン どうぞ
スベン:「ネヴァーフのスベン = エクだ、盾役は任せておけ」
スベン:「火力は大したことないがな」
スベン:「浸透撃か、モンクは天敵だのう」
スベン:以上
GM/ごん太ん:硬いのはGMとしても恐ろしいでげす
GM/ごん太ん:最後、ガザン オチをどうぞ
ガザン:おちかーw
ガザン:トリですよ、羽ついてるだけにw
ガザン:「ワシはガザン・リュード。修行の旅をしておるでござる」
ガザン:「見ての通りの侍でござるが、神殿にて養育を受けた事も有って少々心得も有るでござるよ。とはいえ・・・自分的にはやはり剣の道が向いているでござる」
ガザン:「まだまだ青二才でござるゆえ、皆に迷惑をかけるかもしれぬがよろしく頼むでござるよ」
ガザン:クラスはアコライト・サムライで、支援技としてはヘイスト、隠し玉に忘れがちなアフェクション。ソニックブームを覚えたので、10m離れたところからでも攻撃できるようになりました。以上です。
GM/ごん太ん:(審議中
ガザン:潔白でござるw
GM/ごん太ん:では、この6人でキャンペーン遊んでいきます よろしくお願いしますよー
アリア:よろしくお願いします
ガザン:よろしくお願いします
アーチ:よろしくお願いします
ソニア:よろー。
GM/ごん太ん:君たち6人は、遺跡の町ラインを拠点とした、”風の旅団”という大規模ギルドの一員となります
スベン:よろ
GM/ごん太ん:入団テストを受けて、無事に合格した君たちは色々あって一緒に組むこととなりました
アーチ:今日もこそこそ冒険者家業
GM/ごん太ん:風の旅団は高レベルギルドなので、たいていのギルドサポートは取得しています
スベン:なぜ堂々としない(笑)
GM/ごん太ん:基本1・2にのっているギルドサポートであればどれを選んでも構いません
アーチ:家族バレしないためだよ(笑)
ガザン:奥方に見つかったらヤヴァイから
ソニア:隠し子が・・・。
ガザン:ゲスい
スベン:増えたからか
アーチ:そこ、変な事言うな
GM/ごん太ん:ただし、命の雫といったギルドレベルが関係するサポートの場合、暫定的にギルドレベルはギルマスのCLに依存することになりますので注意してください
ソニア:もっていけるの2個だっけ。
GM/ごん太ん:2個というか2LV分ですね
ソニア:前回は限界突破だったっけか。
アーチ:だね、ツッコミ不在の恐怖
GM/ごん太ん:ですね 別のを選んでも構いませんよ
アリア:まぁ、今回は案牌の蘇生と祝福でええんやないかな?
ソニア:もともと突っ込みいなかった。
ソニア:使ったことないの使ってみたい感もある。
アーチ:蘇生があるとGMも安心して攻撃できるから
GM/ごん太ん:料理人とか
ソニア:《宿敵:GM》
セトラ:陣形とかもいいですがねー
アーチ:名声
ソニア:力。
アリア:んー、好きなものと言われると祝福と再行動かねぇ
GM/ごん太ん:まー
GM/ごん太ん:再行動は持って行っても使えませんけどね
ガザン:とりあえず蘇生かなあ
アーチ:無難に蘇生祝福で行くかぁ
スベン:安牌でいいんじゃないかしら
ソニア:ギルマスに任せた。
アーチ:じゃあ蘇生・祝福で
GM/ごん太ん:はい
GM/ごん太ん:では、今回予告をば
GM/ごん太ん:〝遺跡の町”ラインに現れた大樹。
GM/ごん太ん:それは数日で塔ほどの大きさに育った。
GM/ごん太ん:その樹は、ひとりの魔術師の計画によるものであった。
GM/ごん太ん:黒き”魔剣”を使い、魔術師が進める計画とは?
GM/ごん太ん:そして、大樹の正体とは?
GM/ごん太ん:それらを調べるべく、風の旅団は君たちに指令を下すのであった。
ソニア:世界樹。
GM/ごん太ん:アリアンロッド2E 「迷宮の樹」 冒険の舞台が君を待つ!
GM/ごん太ん:そこまででかくありませんw
GM/ごん太ん:では、オープニングフェイズを開始しましょう
アーチ:うぃうぃ
GM/ごん太ん:現在、みなさんはラインにある酒場<踊る小鹿亭>にいます。
スベン:「酒だ、酒もってこい」
GM/ごん太ん:最近は、迷子探しや、脱走した犬の捜索、浮気調査と言った大仕事を終え、ひと段落ついて休憩しているところです
ソニア:酒場の隅でミルク飲んでます。
ソニア:探偵かな?
アリア:いろんな意味で酒場の男を値踏みしてますw
GM/ごん太ん:酒場の店主バルトは元冒険者ですね
GM/ごん太ん:たぶん、今でもキミたちよりは強いです
GM/ごん太ん:(ちょっとおトイレ  適当にRPしていてください
佐倉 桜花:戦闘かな?
アーチ:外から仮面着けつつ店に入ってくる
ガザン:ご飯も食べてお腹いっぱいなので昼寝してる
ソニア:「あっぱぱ」
アーチ:「パパじゃない」
アーチ:「このやり取り何度めだ」
アーチ:「いい加減やめよう、な?」
ソニア:猫いないだけまし?
アーチ:まし、なんだろうなぁ(笑)
ソニア:「ラヴィは落書きのし過ぎで憲兵に連れていかれたのだ・・・」
ガザン:「ふあぁ・・・あ、父上こんにちはでござる」
スベン:増し?
アーチ:そしてやめようという提案も何度もしてるのだろう
ガザン:景観条例に引っかかったのか・・・
アーチ:「息子をもった覚えもない」
ガザン:「あー、えーっと、名前何だったでござったか・・・・あー」
スベン:「それは求婚された父親のセリフじゃないのか?」
ガザン:パパが強烈すぎて名前が憶えられてないらしい
アーチ:「覚えてるはずないだろう、名乗ってないからな」
ガザン:「ああ、そうでござったな御父上殿」
GM/ごん太ん:ただいま
ガザン:より丁寧になったw
ガザン:おかえりです
アーチ:「そして、今更名乗ってもお前ら呼ぶ気ないだろう!?」
アリア:「じゃあ、そう呼ばれても仕方ありませんなぁ、おとん」
アーチ:おかえりー
ガザン:いやいやそんなことは
アリア:おかえりー
ガザン:他の人は知らんがw
GM/ごん太ん:店主「ダディ―、何か飲むか?」>アーチ
ソニア:「父君」
ガザン:早く名乗らないと悪化の一途をたどりますぞ(苦笑)
セトラ:おかえりです
アーチ:「アンタまでか!歳そう変わらんだろう!!」>店主
GM/ごん太ん:と、まぁ、たぶんアーチが自分の名前を名乗ろうとしたであろうその瞬間
アーチ:あ、名乗れない(笑)」
GM/ごん太ん:「大変大変大変です!」と、大慌てのヴァーナの少女が駆け込んできます
GM/ごん太ん:彼女は、ライン神殿依頼所の受付をしているフィリスという名で、キミたちとも面識はあります
ガザン:「おやあれは神殿の・・・」
ソニア:「どうしたんでしょうね」ケプ
アーチ:「ん、どうしたそんなに慌てて?」
アリア:「どないなさったんどす?」
スベン:「またペットが逃げ出したか?」
GM/ごん太ん:「みなさん、緊急の依頼です! 風の旅団の方々は……あぁ、いたよかった! ありがとう神様仏様ダゴン様!」
アーチ:「おいこら、変なの混じったぞ」
ガザン:危険が危ない
GM/ごん太ん:フィリス「そんなわけで、皆さんに緊急の依頼があります! 受けてくれますよね?」
ガザン:「うぅむ、内容がさっぱり分からないんでござるが」
セトラ:「依頼?!」きゅぴーん
アーチ:「まて、さすがに内容によるぞ」
GM/ごん太ん:「もちろん、報酬は弾みますよ。内容も2LVのみなさんでも大丈夫(なはず)です!」
ガザン:うわあシュールだ
アリア:「ウチはええよ、お金になって強い人とヤリあえるのなら全然問題はありはしませんえ」
ソニア:「空飛ぶキャベツの収穫とか」
アーチ:「括弧内が気になるが、まぁいいだろう」
GM/ごん太ん:「実はですね? いいですか、落ち着いてよく聞いてくださいね? 聞いて慌てたりしたら駄目ですよ?」あわあわ
アリア:「ソニアはん、それフライングキラートマトとかに発展するからあきまへんえ」
ガザン:「不穏な感じもしないでもないが、困っている人が居るなら微力ながら力になるでござるよ」
スベン:「レタスは安いからやめておけよ」
ソニア:「そういうキャベツがいると書物で呼んだことあります!」
GM/ごん太ん:「なんと! 街の外に怪しい樹が生えてきて、それが刻一刻と大きくなってきているんですよ!」
GM/ごん太ん:ニンジン「次は俺たちの番だぜ!」
ガザン:「空飛ぶスパゲッティ・モンスター教でござるかな」
アリア:「それ、草生やす奴やありやしません?」
GM/ごん太ん:「しかも、1LVの冒険者の皆さんが偵察に言ったら、中に魔物も潜んでいるみたいで!」
スベン:「中ってなんじゃ?虫食いか?」
GM/ごん太ん:「調査したいんですけど、他に暇……もとい、手の空いている冒険者の方々がいないんですよ!」
ソニア:「誰かフィリスちゃんの話聞いてあげて><」
ガザン:トトロ…トトロなのね
ガザン:「ええとつまりーじゃな、大きな木が街の外に生えてしかも中に魔物が居るから退治して来いと、そういう事なのじゃな?」
GM/ごん太ん:「お願いします! 報酬は上乗せして900Gほど用意しましたので!」
アーチ:「よし、やろう」
GM/ごん太ん:「はい! お願いします!」
スベン:「魔物を退治するのか?樹を切り倒すんじゃないのか?」
アリア:「まぁ、冗談はそこまでにしておいて、ウチは問題ありまへん」
GM/ごん太ん:依頼としては、樹の成長を止めるですね
GM/ごん太ん:成長スピードが明らかに尋常じゃないので、樹の中で何かよくないことが起きていると神殿は考えています
アーチ:まぁ、明らかに普通じゃないからな
ガザン:「学者じゃないから植物の成長を止めるとか良く分からんが、まあとりあえず調べに入ってみるかのぅ」
セトラ:「900Gですって!これ、調査だけでいいのよね」
アーチ:「あ、前金はあるよな?」
GM/ごん太ん:「……(目そらし」>前金
ソニア:記の成長スピードの原因について知識振れますかー?
ソニア:樹
GM/ごん太ん:「調査の内容にもよりますけど……さすがに、入口をちょっと調べた程度じゃ困りますし……」
ガザン:「いや、魔物が居るっていうから・・・・退治料も一緒じゃないのかのう」>セトラ
GM/ごん太ん:ならば、<知力>で判定どうぞ
GM/ごん太ん:>樹の成長
ソニア:まぁ無理だろうけども!
システム:ソニアさんのロール(2d+7) → 17 (6、4)
GM/ごん太ん:ふむふむ
GM/ごん太ん:じゃあ、ソニアは迷宮を内包するメイズツリーという存在を思い出すよ
ソニア:「あっもしかして・・・」
GM/ごん太ん:これは迷宮を内包できるほど巨大に成長する樹です。ただ、なん百年もかけて成長するので
ガザン:「なにか思い当たる事が有るのでござるか?」
GM/ごん太ん:これはやはり何らかの要因で強制的に成長させられていると感づきます
ソニア:「以前読んだラノベにめいずつりーっていう中に迷宮があるような樹があるって読んだことあるよ!」
ガザン:「ほうほう」
アーチ:「ふむふむ」
GM/ごん太ん:フィリス「つむつむ」
アリア:「中にエライ強い鹿とかイノシシはおらんやね?」
ソニア:「けどこんな早く成長するなんて書いてなかったし結局は中で何か原因があるんだろうね」
アーチ:「何か起こってるのは確定か」
アーチ:「魔物以外に何かあったとか聞いていないか?」
スベン:「中に入らんと何も分からんか」
ソニア:「あとはその木の下で告白したら両想いになれるよ!」
GM/ごん太ん:「調査に言った人たちも入口入ってすぐ逃げ帰って来たみたいなので……あ、でも魔物は人型だったみたいですよ!」
アーチ:「はぁ・・、結局は現地に行ってからか」
ガザン:「魔物が居るとなれば放っておくわけにもいかないでござるしな」
ガザン:よっこいしょと立ち上がる
ガザン:「じゃ、行くでござるかの」
アーチ:「(ま、迷宮内なら家族に会う事もあるまい)」
ガザン:ふわぁ、とあくびしながら
アーチ:「じゃあ行くか」
GM/ごん太ん:「すみません、お願いします!」 私はここでご飯食べて待ってますね!
アリア:「せやね」
ガザン:ここは突っ込むところだろうか(笑)
ソニア:「私もせらふぃと一緒にホットケーキ食べてるね!」
GM/ごん太ん:プロテクションがいなくなるぞ!
スベン:「土産はないぞ、分け前もな」
アリア:「構いやしまへんけど、その分働かない分ほうしゅうはありまへんえ?」
ガザン:刀を腰に装備して「お主は留守番でござるか」
アーチ:「Lvも低いままだな」
ガザン:プロテクションかー
ガザン:弱っちいのなら使えるがw
ソニア:「引きずられていくのかと思ったらみんなおいていくつもりだ!?」
ソニア:「マスター持ち帰り用パンケーキ!」
ガザン:意外とみんな、個人主義だった(笑
アリア:ほら、強制は良くない。強制は悪い文明
ソニア:文明を破壊する。
GM/ごん太ん:店主「はいはい。できてるよ」ポンッと取り出してくれる  マヨネーズとケチャップも別につけてくれますよ
ソニア:気付かずに持っていきましょう。
GM/ごん太ん:では、オープニングフェイズを切りましょう
ガザン:じゃあガザンはそんなソニアをみて苦笑しつつ伸びをしながら店を出ます
アーチ:うぃ>OP終わり
GM/ごん太ん:【ミドルフェイズ シーン1】
セトラ:「ひゃっほぅ、久々の依頼よ!!」
アーチ:もう例の樹は見える?
GM/ごん太ん:見えていいですよ
ソニア:パンケーキがゲテモノで不機嫌。
GM/ごん太ん:と、いうか中です
スベン:実はすでに町の中からも見えるぐらい育ってたりして
アーチ:入り口スタートか、時短は大事
GM/ごん太ん:頭のほうがちょっぴりみえますね>街の中
ガザン:ナイスカット
GM/ごん太ん:では、ダンジョン入口です 
アリア:んでは屈伸運動とか準備運動してついでに手をパキポキと鳴らしましょうか
GM/ごん太ん:フィリスに教えてもらった場所には巨大な樹が立っています。注意深く観察すると、上層部を魔物が巡回しているのが見えます
スベン:飛んでる?
GM/ごん太ん:飛んでるのもいますね
GM/ごん太ん:向こうは君たちに気づいていないのか解りませんが、降りてくる様子はありません
アーチ:「とりあえず、入るか」
ガザン:「で、ござるな」
ソニア:不機嫌にジト目でパンケーキカジカジしながら魔物を見つめてます。
GM/ごん太ん:樹は現在30mほどですが、ちょっとずつミシミシ成長していってます
アーチ:「・・・急いだ方がいいかもな」
GM/ごん太ん:では、シーンを切ってダンジョンに入りましょう
アリア:「せやね」
アリア:あいよー
GM/ごん太ん:<ミドルフェイズ シーン2>メイズツリー1階
GM/ごん太ん:中に入るとそこは直径20mほどの広い空間でした
GM/ごん太ん:四角い部分に階段があり、丸い部分にはエレベーターが置いてあります
スベン:「階段に昇降機か」
ソニア:この世界にエレベーターあるのか。
GM/ごん太ん:錬金術が発達している場所や、鉱山なんかにはあるようで
アーチ:テレポーターもある世界だし
アリア:御免なさい、ちと離席
アーチ:うぃ、いってらっしゃーい
アーチ:とりあえず、隊列を決めて進むか
ソニア:そしてとりあえず感知関係とか。
スベン:明かりはあるのかな?
GM/ごん太ん:壁にランプが設置されているので、灯りは問題ありませんね
スベン:ランプか。樹の中なのに何でもありだな(笑)
GM/ごん太ん:迷宮ですから
ソニア:そのランプで樹燃やして解決だね☆
アーチ:前:セトラ・スベン 中:俺・ソニア 後:ガザン・アリア で進んでいこう
アーチ:生木は燃えにくいぞ
ガザン:アルコールとか油をかけて・・・げふんげふん
GM/ごん太ん:不思議な力で炎は消えた!
アリア:ただいまー
GM/ごん太ん:さて、そんな感じで隊列を組んだところで
ソニア:GMに都合のいい不思議な力!
GM/ごん太ん:「ゴヨウダゴヨウダ!」「オニヘイ、アニメデヤッテルゾ!」「30分でやるからすごい駆け足だぞ!」 と、ゾロゾロと階段から人型の妖魔が降りてきました
アーチ:たしかに駆け足で進めてるよね
ガザン:鬼平は良いなぁ・・・アニメ化して大丈夫かw
アーチ:いかん、話がそれる(笑)
GM/ごん太ん:PC全員赤のマーキングにどうぞ
GM/ごん太ん:手前の蒼のマスまで5m さらにその奥の蒼のマスまで5m離れています
GM/ごん太ん:あれ! 行動値が消えてる?
アーチ:あ、ホントだ
GM/ごん太ん:今、書いてるのでしばしお待ちを
GM/ごん太ん:ほいっと
GM/ごん太ん:では、戦闘を開始しますがよろしいですか?
スベン:おけ
ソニア:「パンケーキまずい。。。」
ガザン:はい
アーチ:OK
アリア:OK
ソニア:あい。
GM/ごん太ん:セトラよろしいですか?
GM/ごん太ん:ほむ  返答がありませんが、開始しましょう
GM/ごん太ん:まず1R目 セットアップ
ソニア:セットアップ:エンサイクロペディアコンコーダンス。
GM/ごん太ん:行動がある人はいますか? こちらはありません
スベン:なし
アリア:なしでー
ソニア:「あいつらは!」3d+7
アーチ:セットアップ無し
システム:ソニアさんのロール(3d+7) → 17 (4、1、5)
GM/ごん太ん:フォモール×3
ガザン:セットアップはなしで
GM/ごん太ん:では、行動値10でセトラの行動どうぞ
ガザン:うぅむ、先ほどからセトラの反応がないですな
セトラ:おつと
ガザン:お
GM/ごん太ん:お
ソニア:おっとっと。
アーチ:大丈夫ですか?
GM/ごん太ん:ポリンキー
ガザン:大丈夫?無理せずにね
セトラ:はい、大丈夫です
GM/ごん太ん:厳しかったら言ってくださいね~
GM/ごん太ん:では、セトラの行動どうぞ
セトラ:はい
セトラ:アリアンの戦闘は慣れていないのでよろしくです~
GM/ごん太ん:はーい
GM/ごん太ん:解らないことがあれば言ってくださいね きっとほかのPLの人たちが教えてくれます(他力本願
セトラ:まず、ムーブアクションで移動~
ソニア:ばーってやってどかーってやってダイス振る。
アーチ:シーフの戦闘面の役割としては範囲攻撃ですね
ガザン:そうそう、きっと私以外のプロフェッショナルが華麗に教えてくれるよ
ソニア:有能パパ。
セトラ:マイナーでサイドワインダー
アーチ:移動の時はどこへ、まで言うと良いですよ
セトラ:3のエンゲージへー
スベン:ボードの更新が反映されなかったりするからね
GM/ごん太ん:ですね>どこまで移動
セトラ:ワイドアタックで攻撃~
GM/ごん太ん:範囲(選択)なので、対象は両方ですね
セトラ:はい
GM/ごん太ん:では、命中をどうぞ  範囲攻撃でも命中は一括で
システム:セトラさんの「命中」ロール(3d+5) → 12 (2、1、4)
セトラ:ひくいなりー
システム:GM/ごん太んさんの「 回避」ロール(2 2d6+4) → 
→ 1回目:9 (2、3)
→ 2回目:14 (6、4)
GM/ごん太ん:片方は避けましたね
システム:セトラさんのロール(2d+14) → 19 (3、2)
セトラ:9点ばちーん
セトラ:19点
GM/ごん太ん:1/3ほど吹き飛んでいきました
セトラ:で、スティール!
GM/ごん太ん:命中が低いと思ったら、フェイトで振りなおすのも手ですね
セトラ:フェイトか
アリア:いや、スティールはダメージふる前にしか宣言できないよー
GM/ごん太ん:スティールは、シナリオ3回しか使えませんが、今使っちゃいます?
GM/ごん太ん:や
GM/ごん太ん:スティールのタイミングは、DR直後なんです
セトラ:ん、DR直後のはずですが
アリア:おろ・・・でしたか
GM/ごん太ん:改訂版で変わったんですよ
セトラ:あれ、これは前哨戦ですか?>GM
ソニア:まだ入り口だしねぇ。
セトラ:じゃあ、とっときます。
アリア:おのれ、改定版!
GM/ごん太ん:あ、改定前でもDR直後だこれ!
ソニア:改定前でもDR直後ってあるゾ?
アリア:ということは、こっちが覚えてなかったけだOTL
ガザン:^^;
アーチ:まぁ、覚え違いはよくあるさ
GM/ごん太ん:数少ないDR直後に使えるスキルですなw
セトラ:ですなー、つぎどぞー
GM/ごん太ん:では、今度は行動値8のパパどうぞ
ソニア:これってシナリオボスに3Rかけて3回スティルとか使えるの?
GM/ごん太ん:使えます
セトラ:つかえるはずー
ソニア:FOOOO!!
アーチ:さて、ダメージ入った方を狙うか、それとも・・・
セトラ:心臓3つとか盗めるんだなぁ・・・
ソニア:ロマン行きましょ!
GM/ごん太ん:まぁ、3回当てる前に戦闘終わる可能性もあるので
GM/ごん太ん:ワイドアタックでまとめて当てたら使うのもいいですよ
セトラ:ワイドアタックの場合って
セトラ:1回のスティールで宛てた数だけ盗めるんですかね
GM/ごん太ん:です
セトラ:ほほー、了解です。ロマンいきましょー
アーチ:よし、ムーブで後ろに5m移動
ソニア:お金稼ぎー!
スベン:ダメージロールは範囲攻撃でも1回振りで、対象自身だからダメなんじゃないかな?
アーチ:マイナーはなしでメジャーはウォータースピア、対象はダメージのある方で
GM/ごん太ん:んー
GM/ごん太ん:まぁ、その辺若干グレーなので、私の卓では当てた対象全員から盗めるとします
セトラ:らじゃー。かんしゃー
システム:アーチさんの「判定ー」ロール(2d6+6) → 14 (3、5)
スベン:GMが良ければ問題なし
GM/ごん太ん:そうか パパは範囲攻撃取ってなかったのか
システム:GM/ごん太んさんの「回避」ロール(2d6+4) → 13 (4、5)
アーチ:あ違う、3Dda
GM/ごん太ん:1足りない
GM/ごん太ん:おのれー
セトラ:でも足りてる!
アーチ:まぁそれでも当たりだ、ダメージ!
GM/ごん太ん:水を浴びたので増えるのはグレムリン
ソニア:Q:《ワイドアタック》などの複数の対象を攻撃した時に《スティール》を使用した場合、それらすべてのエネミーに対してドロップ品決定ロールが可能ですか?
ソニア:A:可能です。攻撃したエネミーごとにドロップ品決定ロールを行なってください。
ソニア:らしいです!
ソニア:一応念のため。
セトラ:おおー
スベン:なるほど
GM/ごん太ん:おおー ありがとう
システム:アーチさんの「「喰らえ新技!」」ロール(5D+17) → 33 (2、6、3、1、4)
GM/ごん太ん:うむ フォモール軍団1は水流に吹き飛ばされました
アーチ:ちと低いか 33点魔法ダメージ、放心付き
GM/ごん太ん:低いとか!低いとか!
GM/ごん太ん:では、行動値7 ソニアとアリア 好きな順にどうぞ
アリア:んーでは先に動いてよろい?
アリア:よろしい?
ソニア:どうぞー、私は待機ですので。
アリア:ではムーブでフォモールとエンゲージ
アリア:メジャーでぺネトレイトブロウを宣言
アリア:そのままエンゲージしているフォモールに攻撃
GM/ごん太ん:かもん
アリア:命中判定
システム:アリアさんのロール(3d6+7) → 15 (5、2、1)
システム:GM/ごん太んさんの「かいーひ」ロール(2d6+4) → 10 (5、1)
GM/ごん太ん:めいちゅう!
アリア:ではDR前にスラッシュブロウを宣言
システム:アリアさんのロール(20+8d6) → 49 (1、4、2、1、6、6、3、6)
GM/ごん太ん:なにそれ
アリア:ごめん、2D多かった
ソニア:酒呑やば。
アリア:振り直したほうがよろいいね?
GM/ごん太ん:いや
GM/ごん太ん:そういう場合は、後ろ二つを削ってください
アリア:んでは40点防御無視ですね
GM/ごん太ん:うむ
GM/ごん太ん:防護点が有効でも吹き飛びますが
GM/ごん太ん:フォモール「あじゃぼっ!?」
GM/ごん太ん:ぇーw では、フォモール残機1の攻撃です
アリア:「あら、意外と脆いんでありんすね」
アーチ:残った奴に言おう「まだやるかぁ?」
GM/ごん太ん:<異形:長い腕>>の効果で5m離れた対象に攻撃します
GM/ごん太ん:「やってやる! やってやるぞぉ!」(島田敏
システム:GM/ごん太んさんの「対象は」ロール(1d2) → 2 (2)
GM/ごん太ん:アリアに攻撃します
システム:GM/ごん太んさんのロール(2d6+7) → 16 (5、4)
GM/ごん太ん:16を回避どうぞ
システム:アリアさんのロール(4+2d6) → 13 (4、5)
アリア:まぁ、当たる
アリア:ダメージどうぞ
システム:GM/ごん太んさんの「 物理」ロール(2d6+14) → 21 (2、5)
ソニア:2d6+4「プロテクション」
GM/ごん太ん:21物理ダメージになりますね
システム:ソニアさんのロール(2d+4) → 10 (3、3)
アリア:プロテクション込みで18点軽減
アリア:3点
GM/ごん太ん:硬いなぁ
GM/ごん太ん:では、スベンとカザン どうぞ
スベン:遠いなぁ、やっぱりカバームーブも取るか
ガザン:スベン、どうぞ
スベン:9m移動だと足りない・・・全力移動で奥のエンゲージに入って終わりか
ソニア:攻撃はできるよー。
スベン:武器がないので
ソニア:なんと。
GM/ごん太ん:スベンはマイナーで武器を作りますからね
アーチ:す、素手で
ソニア:ぶん殴ろう。
スベン:素手はなんと双なので盾持ってると使えないのよ
ソニア:なんと。
アーチ:なんと、補助武器買うと良いかもね
ガザン:そうだったのか
GM/ごん太ん:もしくは、カザンがヘイストかけたりするといいね
ガザン:敵との距離が近い場合は考慮に入れておきます
ガザン:あと、カザンじゃなくてガザンです先生(^^;
GM/ごん太ん:ore
スベン:そか、筋力トレーニングすると移動力が10mになるのか
GM/ごん太ん:では、ガザンどうぞ
ガザン:了解です・・・じゃあ、10m移動して
ガザン:白兵攻撃
システム:ガザンさんの「命中判定」ロール(3d6+5) → 13 (1、1、6)
ガザン:わぁ
GM/ごん太ん:どうしますw
ガザン:フェイト使って振りなおします
システム:ガザンさんの「命中判定」ロール(3d6+5) → 17 (6、4、2)
セトラ:おおー
ガザン:ふー(汗
GM/ごん太ん:じゃあ回避ふりまーす
システム:GM/ごん太んさんのロール(2d6+4) → 9 (3、2)
GM/ごん太ん:うむ よけれず
システム:ガザンさんの「ダメージ判定」ロール(2d6+12) → 18 (2、4)
ガザン:刀でズバ―
GM/ごん太ん:いたた
GM/ごん太ん:では、最後に待機のソニア
ソニア:やることないんだよなぁ。
ソニア:10m後退
ソニア:おわりで。
スベン:そこまで下がらなくても(笑)
GM/ごん太ん:了解 では、2R目 セットアップある方どうぞ
ソニア:ぎり20m!
アーチ:セットアップ無し
ガザン:じゃあ、スベンにヘイスト行っとく?
ソニア:もういらんないんじゃない?
ガザン:だね
アーチ:いや、使わなくても大丈夫でしょう
アリア:んー今はいいかも、後は殴るだけの簡単なお仕事ただしMPは節約した方が良いかなぁと
スベン:もういらないと思うよ
ガザン:使いどころがいまいちわからんw
スベン:1ラウンド目の接敵時にあるといいみたいね
ガザン:という訳で無しで
GM/ごん太ん:ほい では、セトラからどうぞ
GM/ごん太ん:あと、敵より早くパパを動かすとかね>ヘイスト
アーチ:放心狙いね
スベン:物理アタッカーズは回避も防御も高めじゃないみたいだから敵が殴ってくる前に前線に出てカバーリング出来るようにしておきたい感じ
GM/ごん太ん:ほむ
GM/ごん太ん:セトラさんの返答がないので、待機扱いでアーチどうぞ
アリア:まぁ、そもそもモンクはHPで耐えるクラスだしねぇ
アーチ:じゃ、ムーブマイナー無し、メジャーはウォータースピア
システム:アーチさんのロール(3d6+6) → 14 (6、1、1)
アーチ:このままで
セトラ:あ、ちょっと友人からの相談が入ってました、進めていただきありがとうございます
GM/ごん太ん:はいさい
システム:GM/ごん太んさんの「かいひ」ロール(2d6+4) → 15 (6、5)
スベン:高いな
アーチ:おしい
GM/ごん太ん:くらったらやばい その本能から避けました
アーチ:行けるかと思ったんだがなー
ガザン:かすっても死にそう
GM/ごん太ん:では、行動値7のおふた型どうぞ
アリア:ではうごきますよー
アリア:ムーブでエンゲージ
アリア:ぺネトレイトなしでそのまま攻撃
システム:アリアさんのロール(3d6+7) → 16 (3、3、3)
システム:GM/ごん太んさんのロール(2d6+4) → 9 (3、2)
GM/ごん太ん:それは命中です
アリア:ではDR
システム:アリアさんのロール(20+2d6) → 22 (1、1)
アリア:22点防護点有効
GM/ごん太ん:生き残った!
ガザン:粘る!
GM/ごん太ん:ソニアはどうします?
ソニア:待機。
アーチ:殴りには行かないか
GM/ごん太ん:では、フォモールは
ソニア:ここまでは慣れたら全力移動してもたどり着けないw
システム:GM/ごん太んさんのロール(1d3) → 3 (3)
GM/ごん太ん:カザンに攻撃だ!
システム:GM/ごん太んさんのロール(2d6+7) → 15 (4、4)
システム:ガザンさんの「回避するきはない」ロール(2d6+3) → 5 (1、1)
GM/ごん太ん:カバーはあるかな?
ガザン:そしてガザンじゃよw
スベン:やる気なさすぎる(笑)
アーチ:無さすぎだな
スベン:カバーリング
システム:Czさんが、入室しました。
システム:GM/ごん太んさんの「ダメージ」ロール(2d6+14) → 16 (1、1)
GM/ごん太ん:ふっ(遠い目
ガザン:出目がw
スベン:通らないよ
アーチ:1ゾロ多いな(笑)
GM/ごん太ん:「やったか!」
GM/ごん太ん:んでは、IV5組どうぞ
ガザン:「かたじけないスベン殿」
ガザン:スベン、やっちゃってー
スベン:こっちか?
スベン:マイナーでウェポンクリエイト、メジャーで攻撃
システム:スベンさんのロール(2d6+6) → 10 (1、3)
スベン:ごめん3Dだった
システム:スベンさんのロール(3d6+6) → 18 (6、5、1)
GM/ごん太ん:ですねw 追加でⅠdどうぞ
GM/ごん太ん:では、回避
システム:GM/ごん太んさんのロール(2d6+4) → 6 (1、1)
GM/ごん太ん:(ふっ
ガザン:GMダイスに異変がw
スベン:GMが急にやる気をなくした(笑)
アーチ:1出すぎだな
システム:スベンさんのロール(2d6+10) → 17 (2、5)
GM/ごん太ん:12時を過ぎたのでGM力が低下してきたのです
ガザン:魔法が解けたのか
GM/ごん太ん:はい、じゃあそれで落ちましたね
ガザン:ふしゅー
GM/ごん太ん:では、戦闘終了しましたのでドロップをどうぞ
セトラ:わーい
GM/ごん太ん:それで今日はおしまいにしましょう
セトラ:ドロップドロップ~
セトラ:「敵を倒したらドロップよね~」
セトラ:とりあえず一ついいですか?
ガザン:どぞどぞ
スベン:倒した分振らせてもらおうかな
ガザン:私は良いですので振っちゃってくださいな
Cz:おなじく~
アーチ:じゃあ振るかな
システム:アーチさんのロール(2d6) → 10 (5、5)
システム:スベンさんのロール(2d6) → 7 (3、4)
GM/ごん太ん:妖魔の爪(50G) 折れた長剣(10G)
アーチ:おや、また反応が
システム:セトラさんのロール(2d) → 8 (5、3)
GM/ごん太ん:折れた長剣(10G)
GM/ごん太ん:では、今日はこれで終了 次回は部屋の探索となります
アーチ:はーい、お疲れ様でしたー
スベン:おつかれ~
GM/ごん太ん:来週も木曜26日となりますのでよろしくお願いします
ソニア:おつおつー。
アーチ:うぃ、了解でーす
GM/ごん太ん:ログは編集せずに上げておきます  編集したものはそのうちきっとあげると思いますので
Cz:お疲れ阿真です
ガザン:おつかれさまでしたー
アーチ:では、この辺で、お休みなさーい
Cz:スゴイ誤字だw
システム:Czさんが、退室しました。
ガザン:私も本日はお先に寝ます、おやすみなさいまし
セトラ:おつかれさまでしたー
GM/ごん太ん:w  おつかさまでーす
システム:ごん太んさんが、入室しました。
システム:ごん太んさんが、退室しました。
 いいね!  0

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。