【アリアンロッドRPG 2E】リプレイ「アリアンロッドRPG 2E ファーストクエスト第2話「迷宮の樹」その2(未編集版

ごん太んリプレイ  0
登録日:2017/01/26 23:48最終更新日:2017/01/26 23:48
システム:ルーム「アリアンロッドRPG 2E ファーストクエスト第2話「迷宮の樹」その2」が作成されました。
システム:ごん太んさんが、入室しました。
システム:Czさんが、入室しました。
ごん太ん:こんばんは
システム:キャラクターリストにアリアが追加されました。
Cz:こばわー
システム:佐倉 桜花さんが、入室しました。
ごん太ん:らっしゃい
システム:キャラクターリストにソニアが追加されました。
佐倉 桜花:ばんばん!
Cz:こばわー
システム:Black/Sさんが、入室しました。
Black/S:こんばんはー
システム:キャラクターリストにアーチが追加されました。
システム:Czさんが、入室しました。
Cz:こばわー
システム:AOIさんが、入室しました。
AOI:こんばんわ
システム:キャラクターリストにスベンが追加されました。
ごん太ん:ノ
Black/S:konnbannha-
Cz:こばわー
ごん太ん:さて、時間で-すーがー
システム:鷹羽りゅうらさんが、入室しました。
鷹羽りゅうら:こんばんは
システム:キャラクターリストにガザンが追加されました。
Black/S:こんばんはー
GM/ごん太ん:らっしゃい
鷹羽りゅうら:色替え
ソニア:時間だ。
GM/ごん太ん:来てない人だーれだ?
ソニア:私だ。
GM/ごん太ん:貴様だったか
GM/ごん太ん:罰としてパンケーキにキムチを練り込んでおこう
ソニア:やめたげてよぉ!
Black/S:もうちょっと待ち?
GM/ごん太ん:だめ 15分まで待ちましょう
GM/ごん太ん:その時間にもなってこなかったら中止かNPCにするか多数決で決めます
システム:マジネコさんが、入室しました。
マジネコ:遅れてしまってすみません
鷹羽りゅうら:こんばんはー
システム:キャラクターリストにセトラが追加されました。
アリア:こばわー
GM/ごん太ん:大丈夫ですよー
Black/S:こんばんはー
GM/ごん太ん:では、みなさん わかりやすい様に名前と色の変更お願いします
ガザン:おk
アーチ:うぃうぃ
スベン:おけ
セトラ:はい
ソニア:始めるざます。
GM/ごん太ん:では、前回のあらすじ3行
アリア:あいよー
GM/ごん太ん:街の横にでっかい樹が生えて大変だってばよ!
GM/ごん太ん:調査に樹に入ったら妖魔に襲われたってばよ!
GM/ごん太ん:ソニアのパンケーキのトッピングはマヨネーズとケチャップだってばよ! 以上
GM/ごん太ん:さて、前回の戦闘後からスタートですよ
GM/ごん太ん:□のマスは上の階へ続く階段 ○のマスが動かないエレベーターとなっております
システム:Czさんが、入室しました。
アーチ:先ずは階段かな?
Cz:せやねぇ
ガザン:ですね
セトラ:階段のほうへ?
スベン:動かないのでは仕方がない
システム:鷹羽りゅうらさんが、入室しました。
ガザン:おちたw
GM/ごん太ん:では、階段を登るでOKですかな?
アリア:ですねぇ
アーチ:OKです
ガザン:はい
セトラ:はい
スベン:おけ
GM/ごん太ん:では、ここはメイズツリーの2階
GM/ごん太ん:□のマスは君たちが昇ってきた階段
GM/ごん太ん:〇のマスは、上の階へ続く階段
GM/ごん太ん:ダイヤのマスは扉があります
ソニア:「ここにはエレベーターの昇降口はないんだね」
ソニア:「あのエレベーターは地下につながってたのかな」
GM/ごん太ん:なお、エレベーターが通るであろう通路は上に続く階段の横にあるのですよ
ソニア:あるのか。
アーチ:「扉、開ける?」
GM/ごん太ん:エレベーターに乗る入口はこの階にはないだけで
ソニア:ふむ。
システム:AOIさんが、入室しました。
ソニア:罠だけ調べて、開けるでいいと思う。
アリア:とりあえず、扉に罠感知かな
GM/ごん太ん:感知するまでもなく、【鍵A】がかかってるのがわかるね
セトラ:鍵明けってどうやるんでしたっけ
アーチ:鍵A以外の罠があるかもじゃない
ソニア:器用か筋力。
セトラ:とりあえず罠ー
ソニア:私ならカギに毒針や毒ガス仕掛ける。
システム:セトラさんのロール(3d+5) → 20 (6、4、5)
GM/ごん太ん:いや器用だけどあよw  攻撃して開ける事はできるけど
GM/ごん太ん:罠はないはずだ、たぶん、きっと
セトラ:「わなないよ!」
ソニア:この出目であったらむりだわ。
アーチ:「よし、開けるんだ!」
スベン:誰が得意なんだ?(笑)
セトラ:鍵明けの判定って罠解除?
ソニア:「ピッキング得意な人!」
アーチ:罠解除だよ
GM/ごん太ん:ですね 鍵Aもトラップ扱いなので
セトラ:じゃ、あけまーす
システム:セトラさんのロール(3d+7) → 20 (4、5、4)
システム:AOIさんが、退室しました。
システム:AOIさんが、入室しました。
セトラ:たけぇ
GM/ごん太ん:目をつぶって足でお手玉しながらでも開けることができた
セトラ:「楽勝よねー」
アリア:「では、中の改めですなぁ」
GM/ごん太ん:では、扉を開けるとそこは
GM/ごん太ん:長い机にいくつかのイス
GM/ごん太ん:ホワイトボードに周辺の地図 どうやら会議室のようだ
GM/ごん太ん:事件はここで起きている
ソニア:「エレベータの時も思ったけどここ木の中だよね?」
スベン:ホワイトボードや地図には書き込みやマーキングはあるかな?
アーチ:ふむ、ホワイトボードを詳しく調べるか
GM/ごん太ん:地図やホワイトボードの書き込みを調べると
GM/ごん太ん:どうやら妖魔たちはこの樹を利用して街へ侵入する計画を練っているようだ
GM/ごん太ん:メイズツリーの成長する過程で伸びる根を利用して、市壁を破壊する計画のようだ
スベン:「むぅ、根っこか」
アーチ:「こりゃヤバイ」
ガザン:「はー、面白い発想でござるなあ」
GM/ごん太ん:もちろん、この計画を実行するにはまだ樹は必要な大きさに達していないが
GM/ごん太ん:このまま放っておけば、そう遠くないうちに計画は実行されるだろう
アーチ:「んじゃ、さっさと先に進むが良さそうだ」
GM/ごん太ん:それと全員【感知】で難易度8の判定をどうぞ
アリア:「多分上の方にコア的なモノか、操ってる奴がおると思うし、そいつシバけばええと思います」
システム:アリアさんのロール(2+2d6) → 11 (4、5)
システム:スベンさんのロール(2d6+3) → 9 (2、4)
セトラ:「えー、ここまで調査したら十分じゃない?報告も大事よ!」
システム:アーチさんのロール(2d6+5) → 10 (1、4)
アリア:[]
システム:セトラさんのロール(2d+5) → 10 (4、1)
アリア:「シバいた奴からお金巻き上げればええんやないです?」
システム:ソニアさんのロール(2d+5) → 12 (4、3)
GM/ごん太ん:8以上出した人は、ホワイトボードのペンを置く場所に何かの鍵がぶら下がっているのを見杖kルよ
GM/ごん太ん:見つけるよ
システム:ガザンさんのロール(2d6+2) → 12 (6、4)
ガザン:「・・・・鍵でござるな」
アーチ:たしか、今回の依頼は調査と対処だっけ?
GM/ごん太ん:です
アリア:だったかな?
アーチ:で、調査は今してる
アリア:「重要なものを置いてってお馬鹿さんもいるもんやねぇ、ええようにうちらが使えばええと思うんよ」
アーチ:対処は、まだ出来る出来ないの判断は下せない
GM/ごん太ん:おそらくこの鍵は1階のエレベーターを起動させる鍵だとわかっていいよ
アーチ:「だから、俺らにゃムリ!ってなるまでは、この樹をどうにかするのも仕事の内って事だ」
GM/ごん太ん:まぁ、たいてい分かった時は手遅れになってる場合が多いがな
アーチ:言うなって(笑)
GM/ごん太ん:まぁ、風の旅団はホワイトギルドなのでこういう場合にそなえて死亡したPCには新しいキャラシを配るという保険に入ってますよ
アリア:それ、ホワイト関係ねぇ!
ガザン:ホワイト(白いキャラシート)
アリア:「せやねぇ、だからどうせ主犯がおるやろうし、エレベーターで一番上に登ってシバけばええんやない?」
アーチ:ま、メタ的に言うと、ここで帰ると報酬でないぜ!
アーチ:経験点とかな!!
GM/ごん太ん:や、報酬は出ます
アリア:メタいっ!
GM/ごん太ん:ただし、キャンペーンが続かないので終わります
アーチ:どっちにしろ十分に楽しめないという事だ
ガザン:「まあほおっておいたら町が大変なことになるのは確かでござるな」
アーチ:という事で、楽しみに行こうぜ!
GM/ごん太ん:あ、そうだな
GM/ごん太ん:じゃあ、ケツに火をつけてあげるとしよう   あと2時間で樹が成長しきります
GM/ごん太ん:おそらく街に戻ってレベルの高い冒険者に任せたら間に合わないでしょう
スベン:早いよ(笑)
ガザン:ドーピングされた!
アーチ:よし、帰れない理由もくれたし、行こうか
ガザン:いきますかねー
スベン:「どんどん伸びてるみたいじゃな、急がんと上までたどり着けんぞ?」
アリア:いきまうか
ガザン:「そうでござるな、いざ行くでござる」
スベン:そうなるとエレベータ使って上まで行ったほうがよさそうか?
アリア:だねぇ
GM/ごん太ん:では、1階に戻りエレベーターに鍵を刺し起動させます
GM/ごん太ん:エレベーターは好都合なことに6人乗れる仕様なので、全員問題なく乗れますね
GM/ごん太ん:ボタンは1階と3階のみ 何階を押しますか?
アーチ:3階だけか、まあ3階へ行こう
アリア:だねぇ
GM/ごん太ん:では、3階です
ソニア:階段で行くのとなんも変わらねぇw
ガザン:www
ガザン:イエスかハイで答えるしかなかった
ソニア:むしろ一回戻ったから無駄に時間を使わされた!
アーチ:部屋に区切りあっったりするかもだろ
ガザン:しかし好都合なことにたぶん間に合ってる(
GM/ごん太ん:えーっと、□が君たちが昇ってきたエレベーターです
GM/ごん太ん:で、ダイヤに上に続く階段があります
GM/ごん太ん:凸になっている場所は、隣の部屋に続く扉です
GM/ごん太ん:鍵Aがかかっていますが、こちらから開けることは可能です
アーチ:一応見てみる?>扉の向こう
アリア:のぞき見ぐらいはありかなと
GM/ごん太ん:君たちがいる部屋にはいくつか窓がある。どうやらここは見張り部屋のようだね
GM/ごん太ん:では、扉を開けてみる?
アーチ:何か、敵がいても嫌だなぁ、無視するか
アリア:んーでも後ろからの奇襲もいやだからクリアリング(お部屋を消毒(物理))もしておきたいかなぁw
アーチ:ポーションに余裕もあるし、確認はしておくか
スベン:でもあと2時間で町の外壁壊れちゃうよ?
アリア:だねぇ、皆さんもそれでよろし?
ソニア:いいよ。
アリア:ほら、奇襲食らって全滅よりはよいかなとw
アーチ:んでは、扉開けまーす
ガザン:おk-
GM/ごん太ん:では、扉を開けると
GM/ごん太ん:天井から甲高い声が聞こえてくる  「キキッ、シンニュウシャダ!
アーチ:あー、やっぱり居たかぁ
アーチ:しょうがない、倒そう
ガザン:まあいますよねー
GM/ごん太ん:で、その声を聞きつけ、階段を登ってフォーモール?が2体現れる
GM/ごん太ん:では、全員緑のマスにどうぞ
GM/ごん太ん:エンゲージは、それぞれ5mずつ離れています
ソニア:とりあえずセットアップエンサイクロ。
GM/ごん太ん:行動値はこんな感じ
システム:ソニアさんのロール(3d+7) → 15 (2、3、3)
GM/ごん太ん:で、部屋に入った君たちは足元が粘つくことに気が付いた
ソニア:あ、まだなんかあったか。
GM/ごん太ん:部屋全体に【鳥もち】のトラップが仕掛けられていた!
GM/ごん太ん:飛行していない人は全員行為判定-1です
GM/ごん太ん:-1Dです
アリア:地味に痛いなぁw
GM/ごん太ん:……フォモール達も困ってる!
ガザン:とりあえず飛んでおこ
ソニア:ひどい!
スベン:地味じゃなくなったよ(笑)
ガザン:自分たちもかいwww
GM/ごん太ん:フォモール「う、うごけない!」
GM/ごん太ん:魔族「バカバッカ」
アーチ:±0ということだな
ソニア:ガザン無双の予感。
GM/ごん太ん:魔族は飛んでいるがな
GM/ごん太ん:では、セットアップ エンサイは15確定ね
ガザン:「雑煮にしたら何人前あるんでござるかなぁ」ばっさばっさ
スベン:エンサイクロもー1D?
GM/ごん太ん:なります
GM/ごん太ん:この場合は、一番後ろのダイス引いてね
GM/ごん太ん:そうなると、達成値12か
アリア:「ガザはん、鳥もちのモチは食べられまへんえ」
ガザン:じゃあまあセットアップでヘイストをスベンに。あと、GM、ガザンでござるよーw
GM/ごん太ん:フォモールは抜けた フォモールシューター
GM/ごん太ん:ore
ガザン:「なんと、そうでござるか、残念でござる」>アリア
システム:ガザンさんの「魔術判定 ヘイスト」ロール(2d6+3) → 6 (2、1)
GM/ごん太ん:実際もちじゃなくて、べたべたする床ってイメージだからねw
GM/ごん太ん:あ、ガザン
スベン:「そもそも餅に鳥は入れんだろう?」
GM/ごん太ん:ウィングはタイミング:ムーブなので、まだ鳥もちの効果受けるの忘れないでね
ガザン:おっと、了解
ガザン:という事は1d6で、あとの1を引く形か
ガザン:達成値5
アーチ:出目が逆だったら危なかった
GM/ごん太ん:判定成功ですね 上昇量どうぞ
ガザン:1+1dなんだけど、これって1D引いたらスキルレベル分だけかw
GM/ごん太ん:いえ
ガザン:あでも判定じゃないからいいのか
GM/ごん太ん:ヘルのは判定だけなので、ダメージやドロップ、回復などは通常ですね
GM/ごん太ん:わかりやすく言うと、フェイトで振りなおせないのはそのまま
ガザン:了解です
システム:ガザンさんの「ヘイストー」ロール(1d6+1) → 5 (4)
ガザン:5早くなった
ガザン:スベンの行動値10になったよ!
スベン:倍速
アリア:2と3がイルネス先生じゃない事を祈るしかないかぁ
アリア:あ、セットは無しで
GM/ごん太ん:ん? ガザン +1ってどっから出てきた感じ?
ガザン:素早いネヴァーフ
ガザン:対象の行動値にSL+1D個ってなってたからスキルレベル1のつもり
GM/ごん太ん:ヘイストの効果は+SLDだけですね
GM/ごん太ん:固定値はそれだけじゃつかないです
ガザン:あ、そういうことか
ガザン:1d6ってことね
GM/ごん太ん:なので、5LVヘイストは行動値を5d(5~30)あげます 恐ろしいね!
アーチ:SL1で1D SL2で2D ですね
ガザン:じゃあ9ですね、修正ねがいます
GM/ごん太ん:ほい
GM/ごん太ん:では、他にセットアップはないようですので
GM/ごん太ん:まずは、IV10 セトラどうぞ
セトラ:ひい
セトラ:はい
セトラ:ここに移動して
GM/ごん太ん:はい
セトラ:マイナーサイドワインダー、メジャーワイドアタック
GM/ごん太ん:命中どうぞ
システム:セトラさんの「命中」ロール(3d+5) → 14 (5、2、2)
アリア:鳥もちで-1Dじゃなかったけ?
GM/ごん太ん:ですね
GM/ごん太ん:後ろ引いて12で命中ですね
セトラ:あ、振り直します
セトラ:あ、了解です
GM/ごん太ん:では、妖魔の回避
GM/ごん太ん:妖魔ちゃう魔族
システム:GM/ごん太んさんのロール(2 2d6+7) → 
→ 1回目:11 (3、1)
→ 2回目:12 (1、4)
GM/ごん太ん:1匹避けた
システム:セトラさんの「ダメージ」ロール(2d+16) → 21 (2、3)
セトラ:おわりです
GM/ごん太ん:ほいほい
GM/ごん太ん:では、スベンどうぞ
スベン:移動して赤いエンゲージへ
スベン:マイナーでウェポンクリエイト、メジャーでバッシュをダメージ受けてるほうに
GM/ごん太ん:命中どうぞ
システム:スベンさんのロール(2d6+6) → 10 (1、3)
GM/ごん太ん:回避
システム:GM/ごん太んさんのロール(2d6+5) → 14 (6、3)
GM/ごん太ん:固定値間違えてたけど避けました
スベン:1D減るのはやっぱり痛いな
GM/ごん太ん:フェイト使っていいのよ
GM/ごん太ん:ではアーチ どうぞ
アーチ:うん、フェイト1点使って切り抜けるのが一番早いかもしれないな、コレ
システム:佐倉 桜花さんが、入室しました。
アーチ:ムーブでエンゲージから移動
アーチ:左に1m、でマイナーなし、メジャーでウォータースピア、ダメージの入ってる方へ
GM/ごん太ん:かもん
アーチ:命中にフェイト1点
システム:アーチさんのロール(3d6+6) → 20 (5、6、3)
GM/ごん太ん:かーいひ
システム:GM/ごん太んさんのロール(2d6+7) → 15 (6、2)
GM/ごん太ん:あたり
システム:アーチさんの「ダメージ!」ロール(5d6+17) → 40 (5、5、6、3、4)
GM/ごん太ん:コマが1個足りなかった
GM/ごん太ん:あ、それは落ちましたw
GM/ごん太ん:魔族「あじゃぼん!?」
アーチ:「この手にかぎる」
GM/ごん太ん:ではIV7組 アリアとソニアどうぞ
アリア:では動きますネー
アリア:ムーブで魔物とエンゲージ
アリア:マイナーなしで
アリア:メジャーでぺネトレイトブロウをを宣言、対象魔物
アリア:命中判定
システム:アリアさんのロール(7+2d6) → 14 (2、5)
GM/ごん太ん:回避ざんす
システム:GM/ごん太んさんのロール(2d6+7) → 13 (3、3)
GM/ごん太ん:1足りない!
スベン:1足りない
アリア:ではDRまえのタイミングでスラッシュブロウを宣言
システム:アリアさんのロール(20+6d6) → 43 (3、5、4、1、4、6)
アリア:43点の防御無視の物理白兵攻撃
GM/ごん太ん:おh ペネトレイトでさえなければ……
GM/ごん太ん:さて、こいつの正体はインプなのでした(ちゃんちゃん
アリア:おっ、小金持ちだったw
GM/ごん太ん:では、ソニアどうぞ
ソニア:待機で。
GM/ごん太ん:で、魔族は死んでいるから
GM/ごん太ん:ガザン、どうぞ
ガザン:ではムーブで飛行状態
ガザン:敵との距離は10mくらいかな
GM/ごん太ん:です
GM/ごん太ん:みょ
ガザン:ソニックブーム使おうかと思ったけど、味方が間にいるとダメなんだよね
GM/ごん太ん:そんなことないですよ
GM/ごん太ん:基本、スクウェア戦闘でない限り射線、という概念は存在しないので
スベン:間にいるのが敵でも関係ないみたいね
ガザン:SW2と混同してる感(汗)じゃあ、敵との距離10mで、めじゃーでソニックブーム
GM/ごん太ん:はい 命中どうぞ
アーチ:アリアンに、というかFEARに基本誤射の概念は無いです
ガザン:5番に攻撃
システム:ガザンさんの「命中判定」ロール(3d6+5) → 18 (1、6、6)
GM/ごん太ん:1dじゃ避けようがないのでダメージください
アーチ:クリティカルだ
ガザン:お
システム:ガザンさんの「ダメージ判定」ロール(4d6+12) → 23 (1、2、5、3)
アリア:SWの感覚でいうのなら精密系と魔法制御は最初からあると思えばよしw
ガザン:なるほど
GM/ごん太ん:はい では、シューターの行動です
GM/ごん太ん:ムーブでホークアイ ダメージ+9
GM/ごん太ん:メジャーでワイドアタック  対象は赤のエンゲージにいる3人と 翠のエンゲージに1回ずつ
システム:GM/ごん太んさんのロール(2 3d6+4) → 
→ 1回目:17 (3、6、4)
→ 2回目:14 (5、4、1)
GM/ごん太ん:赤のエンゲージに17 緑に14で命中です
システム:ソニアさんのロール(2d+2) → 6 (2、2)
ソニア:あ、-1dか。
システム:ガザンさんの「回避判定」ロール(2d6+3) → 13 (6、4)
ソニア:4!
ガザン:うわおしいw
システム:スベンさんのロール(1d6+1) → 2 (1)
システム:アリアさんのロール(1d6+5) → 6 (1)
アリア:ファ?!
GM/ごん太ん:まぁ、ガザン以外フェイト使わないとまずよけれないからね
ガザン:1足りなかったでござるw
アリア:ファンぶったw
スベン:まぁ命中するだけだし
GM/ごん太ん:w
アーチ:あまり影響はないという
スベン:セトラをカバーリングしとこう
GM/ごん太ん:パパやセトラは回避は放棄する感じです?
アーチ:俺、別エンゲージ、というか一人きり
GM/ごん太ん:おっとw
スベン:パパはこっそりエンゲージ離脱してる(笑)
アーチ:うん、範囲攻撃怖いですし
GM/ごん太ん:セトラの返事がないが、ダメージを出しましょう
GM/ごん太ん:まず、赤のエンゲージ分
システム:GM/ごん太んさんのロール(4d6+26) → 37 (3、2、5、1)
GM/ごん太ん:37の物理です
ガザン:でかいなw
スベン:22点止めて残り15×2かな
GM/ごん太ん:スベンがセトラをカバーしてますね
アリア:・・・コイツこんなにダメージ出たっけ?
GM/ごん太ん:素の攻撃力が4d+13で、そっからホークアイで+9 ワイドアタックLV2で+4ですな
アリア:そんなんかぁ
GM/ごん太ん:プロテクションなどが飛ばなければ次のダメージに
アリア:29ダメかぁガザンさんやプロテクションもらえない?
ガザン:マジでHPヤヴァイ人はいる?
アリア:ノ
ガザン:1回だけダメージ0にできる
アリア:アフェクションはいらんけどプロテクションは欲しい
アーチ:アフェクションはまだ大丈夫でしょう
ガザン:ガザンのプロテクションは1d6だが、それでよければw
アリア:それでも十分
ガザン:では、プロテクション宣言
システム:ガザンさんのロール(1d6) → 4 (4)
ガザン:-4
アリア:んでソニアのプロ手でスベンにかければ効率よいし
ガザン:4点のダメージ減
アリア:さんくす
GM/ごん太ん:ほむ
アーチ:その、ソニアの反応が無いけど?
GM/ごん太ん:セトラに続いて、ソニアの霊圧が消えた模様
ガザン:うむ
アリア:なん・・・だと
GM/ごん太ん:しょうがないので、誰か代理で振っていいよ>ソニアプロ
ガザン:星の瞬きが消えた
スベン:まぁないものはしょうがない(笑)
GM/ごん太ん:2d6+4減るね
ガザン:じゃあ代理でふりまそ
アーチ:では代わりに
ガザン:アーチどぞw
アーチ:はい(笑)
システム:アーチさんのロール(2d6+4) → 7 (1、2)
システム:ごん太んさんが、入室しました。
アーチ:これは・・・
スベン:7点軽減で23ダメージ
GM/ごん太ん:いえ
アーチ:すまん・・・
GM/ごん太ん:これは2倍する前の15点から引いてください
ガザン:おお
スベン:ではさらに下がって16ダメージ
アーチ:範囲の時は最終ダメージを2倍するのです
GM/ごん太ん:では、今度は緑エンゲージのダメージ
システム:GM/ごん太んさんのロール(4d6+23) → 36 (1、2、4、6)
GM/ごん太ん:36物理をどっかん
GM/ごん太ん:あ、固定値が足りない 39だ
ガザン:わあい
ガザン:防御ひいて30点かーまだ生きてる
スベン:ソニアが死ぬ(笑)
アーチ:ソニアの防御点、3
アリア:ガザン~自分にプロテクションだ
GM/ごん太ん:ソニアが36点くらってこのままだと落ちますね
ガザン:ソニアへアフェクション使うよ
アリア:後ソニアも自身にプロテクション
アーチ:のでプロテクションを
アーチ:いや、ソニアは待機してるからそのまま自分にヒールで持ちこたえる方向で
ソニア:うわ、ごめん落ちてた。
GM/ごん太ん:お帰りなさいw
ガザン:プロテクション、1回のメインプロセスに1回って書いてあるけど、さっき使った私はまた使えるのだろうか
アリア:つかえるよー
ガザン:おかえりなさい
スベン:ピンゾロ振ればぴったり0か(笑)
アーチ:さっきのとは別のキャラの攻撃だからね
GM/ごん太ん:具体的には2体の行動をまとめてやってるので、それぞれベルのメインプロセス扱いなんですよ
アリア:今は別のフォモシューのメインプロセスだから
スベン:フォーモールそれぞれ別々のメインプロセスだから
ガザン:ふむふむ
ソニア:とりあえず自分にプロテ。
ガザン:では、自分にプロテクションで
システム:ソニアさんのロール(1d+4) → 7 (3)
システム:現在ロール中のため、ガザンさんのロールは行われませんでした。
GM/ごん太ん:とりあえず、ソニアは1回プロテクション使ってます で、今39点の物理ダメージが飛んできました
GM/ごん太ん:1d足りないですね>ソニア
システム:ガザンさんのロール(1d6) → 1 (1)
スベン:プロテの前に回避してもいいのよ?(笑)
ガザン:1(笑)
アーチ:回避はもう失敗してるの
スベン:そかそこまではいたのか
ガザン:29点ダメージか・・・まあまだ生きてるw
ソニア:あれ?-1dされてたのでは。
GM/ごん太ん:鳥もちでペナ入るのは判定のみなので
アーチ:プロテクションは判定じゃないので
ソニア:あ、そうなの。
システム:ソニアさんのロール(1d) → 1 (1)
GM/ごん太ん:プロテクション、ダメージ、回復等は受けないんですよ
スベン:プロテクションの効果は行為判定ではないので
ソニア:8.
ガザン:1が多いなーw
GM/ごん太ん:では、物理防御と合わせて28点が飛んでいきました>ソニア
GM/ごん太ん:「バイオで鍛えた射撃の腕前、どうだ」
ソニア:うわぁ死にかけ。
GM/ごん太ん:では、R終了し2R目です
アリア:7買ったのかな?>本日発売日
GM/ごん太ん:セットアップある人はどうぞ
ガザン:「なかなかの弓の腕前でござるな」
スベン:敵の次の手番が来る前に倒さないと危険だね
GM/ごん太ん:もち
ガザン:VRでやったら心臓止まりそうだなw
GM/ごん太ん:あ、こいつの武器は種賀島です
アーチ:まって、ソニアの行動まだだよ
GM/ごん太ん:おっとい ソニアどうぞw
スベン:セットアップの前に待機したソニアが
ガザン:種子島だと
GM/ごん太ん:つまり、鉄砲
ソニア:ほむ。
スベン:種子島なら連射できないはず(違)
ガザン:信長め
ソニア:ムーブ移動、メインヒール対象自分。
ガザン:種子島なら次のターン火薬詰めのはず(違
システム:ソニアさんのロール(1d+7) → 8 (1)
GM/ごん太ん:ぷすん
アーチ:ファンブル・・・
アリア:あーでもフォモシューであるのならばガンスミス由来の銃なのでエンゲージすれば離脱されない限り大丈夫かな?
ソニア:うわ。
ガザン:フェイト使えば・・・!
ガザン:振りなおせるのでは!?
ソニア:あー振りなおすかぁ。。。
アーチ:うん、振りなおせるよ
システム:ソニアさんのロール(1d+7) → 10 (3)
GM/ごん太ん:今度は成功だね
ガザン:b
システム:ソニアさんのロール(4d6+6+6) → 30 (5、3、6、4)
ガザン:流石の回復力
ソニア:ターンエンド。
アーチ:で、GM
GM/ごん太ん:はい
ソニア:初めてプロテクション以外のスキル使った。
GM/ごん太ん:w
アーチ:セトラの反応が完全に消えてますが、どうしますか?
ガザン:どうしましょう
GM/ごん太ん:しょうがないので、誰か代理に動かしてくださいな
アリア:あいよー
GM/ごん太ん:では2R目……  ちなみに、みなさん時間大丈夫?
GM/ごん太ん:あと15分で12時だけど
アーチ:ちょっと辛くなってきた
アリア:だいじょうぶよー
ガザン:あ、そうですねぇ
GM/ごん太ん:じゃあ、切りよく今日はここで終わりにしましょう
ガザン:助かります
アーチ:はーい、お疲れ様でした
アリア:そだねーお疲れちゃん人もいるし
ソニア:半分以上寝ながらやってた。。。
アリア:うぉいw
GM/ごん太ん:あるある
GM/ごん太ん:きっと布団の上で転がりながらスマホ弄ってると見た>桜ちゃん
アーチ:・・・ここの戦闘って、エレベーターで回避だぜ、みたいな事だったのかもな
スベン:おけ
ガザン:11回ると私もちょっと意識が遠くなるな…w
ガザン:11時
GM/ごん太ん:うむ エレベーター使えば戦闘せずに抜けれた ちなみに、階段上って来た場合、途中でとりもちを解除する仕掛けも見つかる予定であった
アーチ:あー、一番いばらの道を(笑)
GM/ごん太ん:公式シナリオに用意されたトラップだなw
ガザン:ハハハ
アリア:んではおつかれあまー
アリア:お疲れ様~
GM/ごん太ん:おつかれさまー
アーチ:構造的にそんな気はしたが(笑)
ガザン:お疲れ様です
GM/ごん太ん:GMも落ちます ノシ
システム:ごん太んさんが、退室しました。
ガザン:では私もこれにて
 いいね!  0

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。