【シノビガミ】リプレイ「にんこいっ☆ ~忍者だって恋したいEX 送り主を探して~」

おにい☆リプレイ  2
登録日:2017/02/15 19:15最終更新日:2017/02/15 19:19
今日は2月14日、バレンタイン
あなた達の元に差出人不明の届け物が届く
それは、可愛らしいラッピングに包まれたチョコレート
しかし、チョコレートを貰うような人物に心当たりがない
はて?差出人はどなた?

【導入フェイズ】

GM/チョコレート :というわけで導入フェイズ
GM/チョコレート :あなた達の元に差出人不明のチョコレートのような物が届く
GM/チョコレート :あなた達は全員気付く、シノビ的直感が囁くのだ。
一眼 零布:「アタシ、モテてるッ!?」
GM/チョコレート :『同じ物を貰ったシノビが他に三人いる!』と
GM/チョコレート :何故こんな虫の知らせが今の場面で…
GM/チョコレート :どうやら、何かに巻き込まれたかもしれないな。
長岡 宗介:「……いやまあ、実況者だし。チョコの2000個もらうは普通なんでこれと言った疑問もないけども…」
GM/チョコレート :あなた達は調査を開始した。
蘆屋 現:「雪乃、のではないな……」
GM/チョコレート :というわけで導入は以上です
一眼 零布:「アタシ、頭カメラだから食べられないけどね!」
長岡 宗介:「でもまあ、同じのもらってるのが三人とか、何か起きないわきゃないよなあ?」
長岡 宗介:そう言った宗介はPCを起動します
蘆屋 現:「雪乃がほかの男にあげた?いや、そんなことはない、はず」
一眼 零布:「それはどうですかねぇ?彼女にも横の繋がりはあるでしょう?」
GM/チョコレート :それぞれの想いが混乱状態だ!

───────────────────────
あなたは差出人不明のチョコレートを受け取ったシノビだ
差出人不明、という点がとても気になる。
あなたの【使命】は「差出人を探すこと」となる。
───────────────────────

【サイクル1:長岡 宗介】

GM/チョコレート :というわけでメインサクッといっちゃいましょーw
一眼 零布:は〜い。
GM/チョコレート :誰からいきますかー?
長岡 宗介:よし、私からで良いですか?
蘆屋 現:自分はいつでもOKです
フレディー・マーキュリー:どぞ
一眼 零布:「構いませんよぉ、アタシ、いつでもイイですからねぇ。」
GM/チョコレート :他にいなければ長岡さんからどうぞー
GM/チョコレート :あ、シーンは学校でも通常でもお好きなシーンでどぞどぞです
長岡 宗介:はい。フレディ、出てこれますか?
フレディー・マーキュリー:おk
長岡 宗介:都市シーン表でも使いますか
システム:長岡 宗介さんのロール(CST)
→ ShinobiGami : 都市シーン表(10)  → ビルの谷間を飛び移る。この街のどこかに、「アレ」は存在するはずなのだが……。
長岡 宗介:出目悪っ…
GM/チョコレート :この街に、チョコレートが!
長岡 宗介:と思ったけど良い方だった
フレディー・マーキュリー:街のどこかを歩いてます
長岡 宗介:ビルの谷間を高速で飛び移る宗介
フレディー・マーキュリー:「今日は人が多いな・・・」
長岡 宗介:その顔は困惑に満ちている
長岡 宗介:「…あれ、おかしいな。俺インドア派なんだけども…なんでビルの間飛んでんだ?」

───────────────────────
長岡 宗介の秘密:
あなたはこの物体に見覚えがある。
斜歯忍軍の研究施設に潜入した際
チョコレートのような核爆弾を開発していたはずだ!
これがもし、それならば
『2つ食べると科学反応により大爆発を起こす!』
なんということだ…秘密裏に処分しなくては…
あなたの【本当の使命】は「チョコレートを全て処分すること」となる。
───────────────────────

GM/チョコレート :シノビだから通常の移動手段が飛ぶことかな?w
一眼 零布:「それは、シーン表の宿命です。」
長岡 宗介:さて、フレディを見かけた宗介。一つのビルに止まり、シノビ語りでフレディに話しかける
長岡 宗介:「よお、忍者連合の人。今何してる?」
長岡 宗介:笑顔です
フレディー・マーキュリー:「おや、本場のNINJAですか!!驚きです!!私は観光ですね」(軽く受け流します)
GM/チョコレート :外人さんやw
長岡 宗介:「観光か。そりゃいい。なら、一つ良いもんがある」
フレディー・マーキュリー:「どこですか?」(ウキウキ)
長岡 宗介:そう言うと宗介はビルから上空に飛ぶ
フレディー・マーキュリー:下から眺めて「さすがNINJA」(感動してます)
長岡 宗介:幻術を発動し、フレディが今まるで京都の寺から美しい景色を見ているかのように魅せる
GM/チョコレート :ブラボー!これは美しい景色ですね!
長岡 宗介:「京都なら、観光の足しにはなるんじゃねえの?」
長岡 宗介:感情判定:幻術
GM/チョコレート :判定どぞー
長岡 宗介:さあ、初動の感情判定失敗の呪いから抜け出して見せるんだ!
GM/チョコレート :www
システム:長岡 宗介さんの「感情判定」ロール(2d>=5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  2[1、1]  → 2 → ファンブル
GM/チョコレート :おいいいw
一眼 零布:「www」
長岡 宗介:GM。こ れ は 呪 い で す
フレディー・マーキュリー:[
蘆屋 現:w
一眼 零布:「だから言ったのです……」
一眼 零布:「初手の幻術、瞳術は、」
GM/チョコレート :ファンブル表どうぞw
長岡 宗介:これでファンブルだからどうしようもねえな…
一眼 零布:「いけないってね!」
システム:長岡 宗介さんのロール(FT)
→ ShinobiGami : ファンブル表(2)  → しまった! 好きな忍具を1つ失ってしまう。
長岡 宗介:ヘーイ痛いの来た
GM/チョコレート :これは痛い
一眼 零布:「そんな高く跳んだら落としちゃいますよぉ?」パシャッ
長岡 宗介:兵糧丸を消去
フレディー・マーキュリー:「なんだ?京都?何言ってるんだ?あのNINJA、Hahaha」
GM/チョコレート :飛んだ拍子に落としてしまいました
長岡 宗介:こいつ高いところでバランスを崩しやがったぞ!
GM/チョコレート :フレディ煽る煽るw
長岡 宗介:「しまっ、ファンブル…!?」
長岡 宗介:地面に墜落
フレディー・マーキュリー:「日本のNINJA仕事し過ぎね」
長岡 宗介:幻術も解けた
一眼 零布:「しかも、あんなところから兵糧丸ポロりしてますよぉ?」パシャパシャ
GM/チョコレート :グシャ、聞こえてはいけない音が聞こえた
長岡 宗介:「…いっつ…本当についてねえな…」
一眼 零布:「キャラロストですかねぇ……」
長岡 宗介:「…昔大事故にあっててよかったわ…」
GM/チョコレート :機械で、よかった
長岡 宗介:立ち上がる宗介だが…
一眼 零布:「斜歯驚異のメカニズム、ってヤツですかねぇ……」
フレディー・マーキュリー:「ダイジョウブですか?」(優しく手を伸ばします)
長岡 宗介:「…あーあーあー、忍具落としたァ! チクショーめぇ!」
長岡 宗介:史上最悪のスタートダッシュが以上になります
GM/チョコレート :はーいw
蘆屋 現:色々と不安な立ち上がりすぎる……
一眼 零布:おつかれさまでしたw

【サイクル1:フレディー・マーキュリー】

GM/チョコレート :では次はどなたがいきますか?
フレディー・マーキュリー:では、わたしが
GM/チョコレート :他にいなければフレディさんからどうぞー
フレディー・マーキュリー:一眼さんと感情結びます
システム:フレディー・マーキュリーさんのロール(kyst)
→ ShinobiGami : 京都シーン表(9)  → 大学が近くにあるのかな? 安い定食屋や古本屋、ゲームセンターなどが軒を連ねる学生街。京都はたくさん大学があるなぁ。
GM/チョコレート :ここは京都だったらしい
長岡 宗介:本当に今起こってる事が悲惨すぎて目を疑う…
一眼 零布:「あら、アタシですか?イイでしょう。出ます!」
一眼 零布:「ハイハ〜イ、笑って笑ってぇ〜!1+1=〜?」
蘆屋 現:京都シーン表なんてあるのか……!
GM/チョコレート :にぃー!
長岡 宗介:本当に京都行ってる
フレディー・マーキュリー:「お~日本素晴らしいです、ロボットが写真撮ってる」(感動して近づきます
一眼 零布:「オッケイファンタジー!ッシャー!」パシャパシャ
GM/チョコレート :今日は指定無しですから色々試しちゃいましょw
一眼 零布:(ロボットではありませんよぉ)
一眼 零布:(こうやってほら、シノビ語りも出来ちゃう!)
GM/チョコレート :ロボットだと信じたいその姿
一眼 零布:(アタシ、リアルジャパンのサイバーニンジャね?アンダスタン?)
フレディー・マーキュリー:「おーさすが日本のNINJAぶっ飛んでるねHahaha」
GM/チョコレート :めっちゃ外人やんけw
一眼 零布:「アメリカンの想像を凌駕するのがジャパニーズニンジャね!hahaha」
フレディー・マーキュリー:「OKOK!!そこのNINJA最近火術覚えたんだ、見てくれよHahaha」
GM/チョコレート :なんだこいつらw
フレディー・マーキュリー:いきなり一眼を燃やしてみます
長岡 宗介:うおい
フレディー・マーキュリー:火術で判定します
一眼 零布:「OKOK!Wao、ナイス火吹き芸!」パシャパシャ
GM/チョコレート :判定どうぞw
長岡 宗介:いきなり人燃やすは最高にクレイジーですよw
一眼 零布:「なるほど、火吹きゲイねぇ!hahaha」
システム:フレディー・マーキュリーさんのロール(2d6>=5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  7[3、4]  → 7 → 成功
GM/チョコレート :成功!一眼炎上
一眼 零布:「アヅ!アヅゥ!」
フレディー・マーキュリー:「おー私の火術ドウデスカー」
一眼 零布:「冷却機能を起動します、エェ!」プシュー
システム:フレディー・マーキュリーさんのロール(Et)
→ ShinobiGami : 感情表(5)  → 憧憬(プラス)/劣等感(マイナス)
一眼 零布:「人に向けるのはゴハットね!アンダスタァン!?」
フレディー・マーキュリー:「冷却機能付きですかぁ素晴らしい」で憧憬を取得
システム:一眼 零布さんのロール(et)
→ ShinobiGami : 感情表(3)  → 愛情(プラス)/妬み(マイナス)
GM/チョコレート :一眼激おこw
一眼 零布:妬んでやる!w
長岡 宗介:おお!?
一眼 零布:「クゥ〜、ジェラシーヒートアップゥ!」
GM/チョコレート :なんだこいつらw(二回目)
蘆屋 現:なんか回路ショートしてません?w
一眼 零布:彼、改造されたときに頭オカシくなったっていう、シリアス設定ですから。
フレディー・マーキュリー:「さすがNINJAジョークだよHahaha」(笑いながら仲良くなったつもりで抱きかかえて街の中江消えます)
GM/チョコレート :そこにシリアス要素が!?
一眼 零布:愛した女に裏切られて瀕死の重傷、シリアスバックストーリー。
一眼 零布:「タワケがぁっ!」引き剥がしてプンスカ
一眼 零布:「怒っちゃいますよ!目ん玉つり上がっちゃう!」
一眼 零布:「目ん玉なんて、無いですけどぉ!」自撮り
フレディー・マーキュリー:そんな感じでしばらくやり取りしながらシーンアウト
蘆屋 現:(頭がカメラだったら自撮りできないんじゃ……)
GM/チョコレート :壊れてやがる…!
GM/チョコレート :はーいw
長岡 宗介:レンズが特殊なんですよきっと…!
一眼 零布:懐からカメラ取り出してますよ?

【サイクル1:一眼 零布】

GM/チョコレート :では次はどちらがいきますかー?
一眼 零布:どっち行きます?
蘆屋 現:出来れば後の方が自分はいいですね
一眼 零布:ではわたしから。
GM/チョコレート :では一眼さんからで!
GM/チョコレート :どなたを呼びましょう?
一眼 零布:シーン表って何だったかな……。
一眼 零布:秘密を抜きます。
一眼 零布:誰も登場させません。
長岡 宗介:哲学…!
システム:一眼 零布さんのロール(hm)
→ ShinobiGami :密室シーン表(6[4、2])  → 空調がイカれているのか、妙に暑い。じっとりと汗ばんでくる……。
一眼 零布:あ、コレだコレだ。
一眼 零布:「なんだろう、暑いですねぇ……空調さん、調子悪いですかぁ?」
長岡 宗介:空調が逝かれちゃったんですね
一眼 零布:「ま、アタシに体温機能なんてないですけどね!」自撮り
GM/チョコレート :汗ばむ室温にチョコが…
一眼 零布:「1人で何やってんだろう、アハハ!?アハハ!?」
GM/チョコレート :壊れてるううう
一眼 零布:「よぉ〜し、お仕事しちゃお!」
一眼 零布:誰の秘密がイイかなぁ〜……?
一眼 零布:1人頭ですし、蘆屋かな。
一眼 零布:蘆屋の秘密抜きます!
GM/チョコレート :はいー判定どうぞ!
蘆屋 現:おっと!?
一眼 零布:「Hey、Si〇i!?蘆屋の秘密を教えてください!」
一眼 零布:調査術で判定します〜。
GM/チョコレート :Siriすげー!どうぞw
システム:一眼 零布さんの「情熱:調査術」ロール(2d6=>5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  10[5、5]  → 10 → 成功
GM/チョコレート :成功!さすがSiriは有能だなぁ
一眼 零布:「Yes!Yes!」

───────────────────────
蘆屋 現の秘密:
あなたはこの物体に見覚えがある。
隠忍の里に潜入した際のことだ。
その時覗き見た文献にチョコレートに似た妖魔の秘宝があったはず…
たしか効果は
『2つ同時に食せば永遠の命を約束する』
もし、これがそうであるならば…食べてみたい…!
あなたの【本当の使命】は「チョコレートを2つ手に入れること」となる。
───────────────────────

蘆屋 現:なんでSiriに個人情報バレてんだw
一眼 零布:「まだだ、まだアタシのシーンは終了してないぞぉ!」
蘆屋 現:滅形って自分の秘密でも使えますかね?
GM/チョコレート :調べてみますー
一眼 零布:コレ自分のは無理では?
GM/チョコレート :微妙なライン、すでに自分の秘密は獲得しているものとして使えるとしましょうか
フレディー・マーキュリー:適当にシーン表選んでメモに書いときました
一眼 零布:えぇ……
蘆屋 現:ありがとうございます!
一眼 零布:ちょ、またダメ食らうの?w
一眼 零布:やめてよぉ、また活躍出来なくなるやん。
GM/チョコレート :大丈夫、蘆屋さんも食らうからおあいこやで
一眼 零布:いやいやwそういう問題ではw
蘆屋 現:滅形使います。戦術を切って発動で
GM/チョコレート :判定どうぞー
システム:蘆屋 現さんのロール(2d6>=5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  9[4、5]  → 9 → 成功
GM/チョコレート :成功ですね、部屋に侵入する蘆屋
一眼 零布:「ちょっとぉ、またアタシの邪魔をする気ですかぁ?蘆屋さぁん」
GM/チョコレート :やっぱりお前桶狭間やろw
一眼 零布:まだやることあったのになぁ……。
蘆屋 現:「……ん?俺を知ってるのか?まあいい、秘密見たな」
一眼 零布:「えぇ、見ましたよぉ。アナタの秘密♡」
一眼 零布:「……でも、まだ見足りませんねぇ。」
一眼 零布:夜見を使います。
蘆屋 現:手裏剣ポイー
一眼 零布:「シリアスキャッチ!」
一眼 零布:「何するんですか!?ハイスピードモードじゃなかったら死んでましたよ!?」
一眼 零布:夜見使ってイイですか?
GM/チョコレート :夜見の判定どうぞー
GM/チョコレート :あと手裏剣は射撃戦ダメージ的なものかとw
システム:一眼 零布さんの「夜見:絡繰術」ロール(2d6=>5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  4[2、2]  → 4 → 失敗
一眼 零布:えぇ……
長岡 宗介:Oh…
GM/チョコレート :えぇ…
一眼 零布:あぁもう!神通使います!
蘆屋 現:惜しい
GM/チョコレート :どうぞw
一眼 零布:「もぅ……全部台無しですよ!」
システム:一眼 零布さんの「夜見:絡繰術」ロール(2d6=>5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  12[6、6]  →  12  → スペシャル(生命点1点か変調1つ回復)
一眼 零布:オラァッ!
GM/チョコレート :回復だw
長岡 宗介:!?
GM/チョコレート :これはいいースペシャルw
一眼 零布:「スペシャル夜見!キラッ☆」
蘆屋 現:回復されたw
一眼 零布:やっぱりキャッチしてたw
GM/チョコレート :キャッチしてたねw
一眼 零布:蘆屋と長岡の居所を獲得します。
蘆屋 現:「さすがカメラ、動体視力がいい」
一眼 零布:続いて闇神楽を。
GM/チョコレート :あい!
システム:一眼 零布さんの「闇神楽:絡繰術」ロール(2d6=>5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  7[3、4]  → 7 → 成功
GM/チョコレート :成功!
一眼 零布:では目付の効果、蘆屋の奥義を抜きます。
長岡 宗介:「……」ちょうどツイッターにいた宗介
一眼 零布:「アナタみたいな『部外者』に邪魔をされるわけにはいかないんですよ。」
長岡 宗介:『ちょ、なんか部屋に幽霊いるっぽいんだけど誰か対策知ってます?』
長岡 宗介:ツイートします
一眼 零布:じゃあそれに便乗して死霊術でw
一眼 零布:「心霊カメラ参上〜www」とコメント投稿。
システム:一眼 零布さんの「情報:死霊術」ロール(2d6=>5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  8[4、4]  → 8 → 成功
長岡 宗介:投稿者である以上ツイッターで多数のフォロワーを持つ宗介
一眼 零布:奥義抜いたったで!
一眼 零布:奥義使わせへんで!w
フレディー・マーキュリー:ファンブルの神様が何か言ってるw
長岡 宗介:『てめーかカメラ!』
GM/チョコレート :奥義情報も獲得ですね、あと今回は良しとしましたが
GM/チョコレート :夜見は情報判定前に使用して獲得後居場所も獲得ですので
一眼 零布:「アタシ、何でも知ってるんですよぉ?ケケケ」
一眼 零布:あぁ、そうなんですか。
一眼 零布:スミマセン。
GM/チョコレート :次からは先に判定をお願いします
一眼 零布:はい。
GM/チョコレート :いえいえ、大丈夫大丈夫
長岡 宗介:ファンブルの神様のお告げが余裕で聴こえますよ…
一眼 零布:秘密、奥義共に読了しました〜。
GM/チョコレート :蘆屋さんが丸裸にされてるw
一眼 零布:「んまぁ!?アナタ、こんな必殺技を!?カッコイイ〜!」パシャッ
長岡 宗介:『よーし上等だ、覚悟しろ!?』
蘆屋 現:「なんか、いろいろ抜き取られてる気がする……」
GM/チョコレート :あと闇神楽で何を消したかな?
一眼 零布:速報 蘆屋現の奥義のリーク画像流出www
一眼 零布:というスレを立てます。
一眼 零布:体術を消しました。
長岡 宗介:『…あのカメラマジでやりやがったよ』
蘆屋 現:「なんか変なスレ立ってる。怖え、帰ろう……」
GM/チョコレート :あい!
一眼 零布:コレでシーン切ります。
長岡 宗介:スレに入ろうとしますが入れません
GM/チョコレート :はーい
一眼 零布:「おっと、チャンネル登録者にならないと入れませんよぉ?」
フレディー・マーキュリー:「Oh~NINJA素晴らしいw」
長岡 宗介:『クソッ、比良坂の手の回りが異常だな…!』

【サイクル1:蘆屋 現】

GM/チョコレート :ではー最後蘆屋さんどうぞー
一眼 零布:ちなみに斜歯です、比良坂じゃないです。
蘆屋 現:秘密も扇も抜かれて、もう今回勝てる気がしないな……
一眼 零布:元比良坂です。
長岡 宗介:あ、普通に見間違えてましたorz
一眼 零布:カメラマンですからねwサイバーニンジャですからwww
蘆屋 現:それじゃあ、宗介さんの秘密抜きます
GM/チョコレート :すごい情報強者なカメラマン
長岡 宗介:『…ってかあのカメラ斜歯だったの思い出した…同じ流派で何やってんだあいつ』
長岡 宗介:ええ…こっちが丸裸なっちゃう
GM/チョコレート :あい、登場は誰にしましょ?
一眼 零布:「アタシは指矩班、情報戦特化ですからねぇ。」
蘆屋 現:宗介さん出てもらえますか?
長岡 宗介:OKですよ
一眼 零布:わたし居所あげますから秘密貰えませんかね?w
GM/チョコレート :では他に無ければシーン表どうぞ
システム:蘆屋 現さんのロール(HY)
→ ShinobiGami :夜行列車シーン表(8[2、6])  → 車内を照らす白熱灯に、羽虫がたかり、それに合わせるように光が明滅する。
長岡 宗介:居所もらったら即刻殴り込みにいきますがそれでも良ければ(ニッコリ
GM/チョコレート :夜行列車での一幕
一眼 零布:よくこんなシーン表のなかで居所獲得出来たなw
長岡 宗介:じゃあ座席で普通にノートパソコン使って動画投稿
GM/チョコレート :ハイスペノートだぬ!
長岡 宗介:投稿して10秒以内に動画再生数がダブルミリオンを記録。恐ろしい
一眼 零布:カリスマ投稿者www
長岡 宗介:「…本当この人気どうにかしてほしい…」
蘆屋 現:「……お前が、雪乃をおってる男か」ヌッ
GM/チョコレート :その粘着ユーザーが200万もいる事実が恐ろしいわ
長岡 宗介:「常駐してるやつら多すぎだろうが…どんだけ楽しみにしてるんd…」
長岡 宗介:その瞬間リミッターを外した宗介
GM/チョコレート :彼氏が間男殴りにきたー!
一眼 零布:「これはこれはぁ……面白くなってきましたねぇ……」
長岡 宗介:右足を振り上げて現の顔の数ミリ離れたところで寸止め
長岡 宗介:「……今、雪乃って聴こえたが」
長岡 宗介:完全に無表情です
一眼 零布:サツバツ!
蘆屋 現:「雪乃のことは諦めるんだな」
長岡 宗介:「…何故?」
蘆屋 現:「……随分とネットで人気のようだな。ファンも突然投稿者が失踪したとなると悲しむだろう?」
GM/チョコレート :殺し屋はサツバツとしてるなぁ
長岡 宗介:「はいそうですねー。で、彼氏が何しに来た?」
一眼 零布:「おぉ怖い怖い……変わってませんねぇ蘆屋さぁん。」
蘆屋 現:「……ただの警告だよ」
長岡 宗介:(うっせカメラ!)小声で
一眼 零布:ウィスパー…
長岡 宗介:「へえ、警告。始末の間違いじゃねえの?」
蘆屋 現:「好きに取るがいい」そう言って、指を鳴らすとノートPCに仕掛けていたウイルスが発動!
蘆屋 現:罠術で判定です!
GM/チョコレート :ひどいことしやがるw
フレディー・マーキュリー:ん?
長岡 宗介:「…!? おい、それ俺のPCですけど!?」
GM/チョコレート :判定どうぞー
システム:蘆屋 現さんのロール(2d6>=5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  6[1、5]  → 6 → 成功
一眼 零布:「明日は我が身……ですね。オッソロシー!」
GM/チョコレート :成功ですね、秘密送りますー
蘆屋 現:成功! ウイルスが秘密を抜き取って、パソコン破壊します
フレディー・マーキュリー:いやぁわかんないわぁw
長岡 宗介:「……」PCが破損した事実に言葉を失います
蘆屋 現:「……じゃあな」と言って闇の中に消える現
GM/チョコレート :これは殺意待った無しですねw
長岡 宗介:残された宗介はスマホを取り出す
長岡 宗介:「…早急に不知火雪乃の殺害許可を要求します」
蘆屋 現:あかん、現じゃあ殺伐RPしかできない……
GM/チョコレート :それもまたよしw
長岡 宗介:しかしスマホから返ってきたのは想定外の音声
長岡 宗介:『ミトメラレナイワァ』
蘆屋 現:自分の行動はこれで終わりです
GM/チョコレート :はーい
一眼 零布:「サイバーニンジャ化すれば、豊かな生活が待ってますよ!アハハ!?アハハ!?」
長岡 宗介:「…はあ、そうすか…」
GM/チョコレート :ではサイクル1終了、マスターシーンはありません
長岡 宗介:暫くしたのち、スマホをぶん投げてパソコンにシューッ!
長岡 宗介:「…ラブライブゥ!!」
蘆屋 現:なんかスクールアイドルやってそうな上司だ……
一眼 零布:「超!エキサイティン!」

【サイクル2:長岡 宗介】

GM/チョコレート :サイクル2に入ります、どなたからいきますかー?
長岡 宗介:あ、私最初からで行きたかった
フレディー・マーキュリー:どぞどぞ
フレディー・マーキュリー:じゃあ2番目で
長岡 宗介:よし、割とカリカリしてる宗介ですが
一眼 零布:長岡さん、取引しましょう!
長岡 宗介:そもそも一眼の秘密を抜きに行ってるんですねはい
一眼 零布:そうです?
長岡 宗介:取引ですか?良いですよ
一眼 零布:奥義、知りたくないんですか?
長岡 宗介:知りたいですー
GM/チョコレート :蘆屋の奥義がどんどん広まっていくw
一眼 零布:じゃあ、フレディの秘密を抜いてください。
長岡 宗介:はい
長岡 宗介:シーンには誰も登場させません
一眼 零布:フレディの秘密をくれたら、蘆屋の奥義を差し上げます!
一眼 零布:わたしでないと取引出来ないw
GM/チョコレート :登場させないの!?
一眼 零布:出して!
蘆屋 現:今回奥義は使えそうにないな
長岡 宗介:あ、一眼は出します!
GM/チョコレート :あいw
一眼 零布:はい、出ます!
GM/チョコレート :他に無ければシーン表どうぞw
GM/チョコレート :滅形で喧嘩売っちゃうから…
システム:長岡 宗介さんのロール(CST)
→ ShinobiGami : 都市シーン表(7)  → 無機質な感じのするオフィスビル。それは、まるで都市の墓標のようだ。
GM/チョコレート :ビル群
長岡 宗介:じゃあオフィスビルの屋上ですね
一眼 零布:じゃあ同じ流派ってことで話しかけに行きますよ。
長岡 宗介:この日、PCとスマホを新調した宗介
GM/チョコレート :壊されたからかw
一眼 零布:「こんなとこに呼び出してぇ……告白か?」
長岡 宗介:屋上に座り込んでPCをいじってます
一眼 零布:「豊胸機能、起動しますねぇ。」
長岡 宗介:「そっちから来たんだろうが! というか告白ってなんだよ!」
GM/チョコレート :そんな機能まで!?
一眼 零布:無駄にFカップなスレンダー美女に。
一眼 零布:「性別不詳、ちゃんと書いてありますよぉ?」
長岡 宗介:「…綺麗な女性目指してるんならそのカメラどうにかしろ!」
GM/チョコレート :長岡の巻き込まれ系キャラ好きw
一眼 零布:頭部を隠せばAPP18ですから。
一眼 零布:「あぁ〜っ!レディにそんなこと言っちゃいけないんだぁ〜!」
GM/チョコレート :頭部が邪魔w
一眼 零布:「泣いちゃうんだぁ〜!え〜ん!」
長岡 宗介:「お前のそれはレディの未完成系だこら! …ったく、おちおち秘密も抜いてられやしねえ!」
一眼 零布:「カメラは涙なんて流せませんけど!?アハハ!?アハハ!?」
一眼 零布:自撮り
長岡 宗介:立ち上がり右手を前に伸ばす
GM/チョコレート :うぜぇw
長岡 宗介:「だったらなんで頭部カメラにした!」
一眼 零布:「……もぅ、お胸はコッチ♡」
長岡 宗介:「うっせ黙れ!」
GM/チョコレート :そっちじゃねぇw
一眼 零布:「そんなの改造したヤツに聞けやァッ!」
長岡 宗介:目を見開くと、結界を町中に展開しました。とびっきりのでっかいやつです
一眼 零布:「調子乗ッてるとマジにブッ殺すぞォ!?」
GM/チョコレート :壊れてる…!
一眼 零布:「コホン……スミマセン、若いときのクセで。」
一眼 零布:「お忘れください、そんな機能備わってませんから。」
長岡 宗介:「…ハハッ。同じ流派じゃなかったら粉々にバラしてたぞ」
GM/チョコレート :せっかくかっこいいRPしてるのに…!
長岡 宗介:「反響結界…こいつはまだ奥義にもなりやしない」
一眼 零布:「ほぅ……こりゃ大したもんだぁ」
長岡 宗介:「つーかでかすぎてサイズが縮まらねえ」
一眼 零布:パシャッ「綺麗なモン出せるじゃないですか、見直しましたよ。」
長岡 宗介:「…でもこいつは役にたつぜ? ある1人の声を拾うと…そいつが反響して即座に俺の耳に届く」
一眼 零布:「機能すれば、のお話ですがねぇ。」
長岡 宗介:「まあ機能すりゃどこからでも拾えるんでね…? とりま、働けェ!」右手を地面につきます
一眼 零布:「ビ、ビリビリしま”ま”ま”」
長岡 宗介:バアンと広がる波紋はフレディを検索し、同調してその声を拾う
フレディー・マーキュリー:「NINJAドコデスカー、NINJAイマセンカァー」
長岡 宗介:情報判定、結界術
GM/チョコレート :判定どうぞー!
システム:長岡 宗介さんのロール(2d6>=5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  4[1、3]  → 4 → 失敗
一眼 零布:ええええ
長岡 宗介:……。
フレディー・マーキュリー:背景に有名が有るからもう一回
蘆屋 現:ええ・・・
GM/チョコレート :反響していたが秘密は言わないw
長岡 宗介:おお、せめてもの救いだ
GM/チョコレート :やったぜ
一眼 零布:おぉ、ご慈悲が。
長岡 宗介:「…あいつは忍者連合でその名を轟かせてる。忍びの世ってのは、便利だよな?」もっかい右手をバアンします
フレディー・マーキュリー:「Oh~Ninja~ドコデスカァー?」(結界内で探してる)
一眼 零布:「アババババ!」
GM/チョコレート :フレディw
長岡 宗介:もう一度。同調させよう
GM/チョコレート :判定どぞw
システム:長岡 宗介さんのロール(2d6>=5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  8[2、6]  → 8 → 成功
一眼 零布:「記憶回路がショート寸前ですよ……!」
長岡 宗介:よし
長岡 宗介:秘密を抜きます
GM/チョコレート :成功!秘密送りますね
一眼 零布:よかった!

───────────────────────
フレディー・マーキュリーの秘密:
あなたはこの物体に見覚えがある。
ハグレモノのシノビと死闘を繰り広げている時だ。
あのハグレモノ、これに似た物を食べたとたん実力が3倍近くに跳ね上がったな…たしか
『シノビガミの肉体を特殊な製法で加工した忍具』とか言っていたか…
肉体に馴染ませるために二日に分けて食べないといけない、とか言っていたか…つまり、2つ『チョコレート』が必要だな…
あなたの【本当の使命】は「チョコレートを2つ手に入れること」となる。
───────────────────────

長岡 宗介:拾った秘密が、結界を砕く
長岡 宗介:たくさんの破片は宗介の右手に集約され、それがデータベースにインストールされた
一眼 零布:「あ、秘密渡したいので、アタシのチャンネルに登録してくれますぅ?」
長岡 宗介:「あたりめーだろが」登録しました
一眼 零布:ではさっきのスレを見てください。
一眼 零布:わたしにも秘密ください。
長岡 宗介:「やっと入れたぜ、お前のスレ」
一眼 零布:「不知火さんに関する情報も、投稿するかもしれませんねぇ。」
長岡 宗介:読了です、こいつは面倒だ…
一眼 零布:奥義送りました〜。
長岡 宗介:…マジか…現もマジか…
長岡 宗介:受信完了です
長岡 宗介:「…おいおい、こいつはどうなんだ…?」
一眼 零布:「なるほど、厄介なことになりましたねぇ。」
一眼 零布:「……アナタのこと、頼りにさせてもらいますよ。」
蘆屋 現:これで現の秘密と奥義は全体公開になったんですかね?
長岡 宗介:「…同じ斜歯だからか?」
GM/チョコレート :秘密はまだー
一眼 零布:そうですねw
フレディー・マーキュリー:そうだねw
一眼 零布:秘密はまだです。
長岡 宗介:秘密なあ…出来れば欲しいけどあやかるわけにもいかん
一眼 零布:取引すればいかがかな?
一眼 零布:わたしはシーンに出せない理由があるので無理ですけど。
長岡 宗介:取引つってもフレディの秘密しか使えるもんがない
長岡 宗介:まあ、細かいことは考えないようにしますか
一眼 零布:蘆屋さんですね、狙うなら。
長岡 宗介:「…こいつは斜歯忍軍史上に残る一大忍務になるかもな」
一眼 零布:「そんなことないでしょうwリミット2しかないのにwww」
一眼 零布:「……まぁ、リミットなんて言ってもアナタには分かりませんね。」
一眼 零布:「来るべきときは近い、ということですよ。」
長岡 宗介:(リミット2っておま…俺もうする事終わったぞオイ)
一眼 零布:「では、シーンを切るとしましょうか。」
一眼 零布:「バビュッと退場!」
長岡 宗介:「はいはい、そうですねー…」
長岡 宗介:以上になります

【サイクル2:フレディー・マーキュリー】

フレディー・マーキュリー:じゃあ 次私の番なんでそのまま二人が居るところに登場したいです
GM/チョコレート :はいー
一眼 零布:「……アレ、退場出来ない?」
GM/チョコレート :あい、ではサイクル2どうぞ
一眼 零布:「さっきの結界で、シーンアウト機能が壊れたァッ!?」
長岡 宗介:では動画を見ていると先ほどの動画が300万再生行きました
フレディー・マーキュリー:じゃ宗助秘密を抜きに行きます
一眼 零布:それを録画しよう。ジー
フレディー・マーキュリー:結界が説かれた痕跡をたどり二人の忍者を見付け歓喜する「Oh~さっきのNijaタチデスネ」
GM/チョコレート :逆探知されてるw
長岡 宗介:「へへっ、同じ斜歯をなめんなよって普通にYoutubeで見ろこのカメラ!」
一眼 零布:「Oh!火吹きゲイ!ナズェここに?」
長岡 宗介:「…お、フレディ。なんだ、火術が得意なのか」
一眼 零布:「……えぇ、さっきのシーンで、燃やされましてねぇ。」
フレディー・マーキュリー:「Ohあなたは忍具落としたNinjaですね、疲れてるんじゃないですか?だいじょうぶですか?」
一眼 零布:Fカップになってます。
長岡 宗介:「ああ、そりゃ災難だったな」
GM/チョコレート :優しい!
長岡 宗介:「…ああ、大丈夫だよ。さっきは京都の景色見せようとして思っくそやらかしたが」
一眼 零布:「ナサケハヒトノタメナラズですよ!」
一眼 零布:そのあとホントに京都行ってましたからねw
GM/チョコレート :www
長岡 宗介:あれはまさにダイスの呪い
フレディー・マーキュリー:「私火術おぼえたのですよ見てください」おもむろに一眼に火術で炎の前に立つ宗助の秘密を浮かび上がらせる
GM/チョコレート :また燃やされてるw
長岡 宗介:(…まずい、あれ知られたらヤバい)察しました
フレディー・マーキュリー:「バーニングファイヤー」
一眼 零布:「ファイヤーダンスだぁ!コンチクショー!」
GM/チョコレート :判定どうぞw
システム:フレディー・マーキュリーさんのロール(2d6>=5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  3[1、2]  → 3 → 失敗
GM/チョコレート :しかし燃えただけだった
一眼 零布:神通だ!神通を使ってくれ!w
一眼 零布:「ファイヤーダンス失敗!」
GM/チョコレート :燃やされ損w
長岡 宗介:「おおー、何だこれ燃えるぅ」
フレディー・マーキュリー:「Oh=なんてこったぁ、ワタシまだまだですねwHahaha」
長岡 宗介:「気分が乗ってキタァ!」
一眼 零布:「踊ってみたですよ!早く投稿しなさいよチクショー!」
長岡 宗介:「やだね、俺はゆっくりやゲーム実況が専門なの!」
一眼 零布:「キタキタキタキタァッ!リズムにノッてきたァーッ!」
フレディー・マーキュリー:「修行してきますよぉー」(逃げるように退散)
一眼 零布:「ヒィヤッハァーッ!」
フレディー・マーキュリー:シーンアウト
GM/チョコレート :あいw
長岡 宗介:「おー、すごいノリ方」

【サイクル2:蘆屋 現】

GM/チョコレート :では次はどちらが行きますか?
蘆屋 現:それじゃあ、自分ですね
GM/チョコレート :あい、では蘆屋さんですね
蘆屋 現:フレディの秘密探ります
フレディー・マーキュリー:おk
GM/チョコレート :はーい、誰を登場させますか?
一眼 零布:じゃあ取引しませう。
一眼 零布:好きな秘密あげますよ。
蘆屋 現:取引ですか……こっちからは宗介の秘密を贈る感じですかね?
一眼 零布:じゃあフレディの秘密あげますから、宗介の秘密下さい。
一眼 零布:シーン別のことに使えますよ。
蘆屋 現:そうですね。そうしましょうか。
一眼 零布:じゃあ出ます。
GM/チョコレート :あい!
一眼 零布:1点食らってるから、天使と感情かな?
蘆屋 現:とりあえずシーン表を
GM/チョコレート :はいーどうぞー
システム:蘆屋 現さんのロール(nst)
→ ShinobiGami : 日常シーン表(5)  → ふわわわわ、いつの間にか寝ていたようだ。……って、あれ? お前、いつからそこにいたッ!!
フレディー・マーキュリー:あさちゅん
一眼 零布:「見てますよぉ」
蘆屋 現:[
GM/チョコレート :一眼さんとあさちゅんw
長岡 宗介:大事故起きた…
長岡 宗介:ほんっと大事故や…
GM/チョコレート :浮気だー!この殺し屋うわきしてるううう!
蘆屋 現:「……男を盗撮か。」
一眼 零布:「セブンティーン、初めての朝……」
フレディー・マーキュリー:どこからともなくQEENのボヘミアンラプソディが流れる
蘆屋 現:「まあ、イラン勘違い受けそうだから、早く済ませよう、ヒミツの交換だな」
一眼 零布:「……えらく淡白ですねぇ、昨晩はあんなに激しかったのに……キャッ♡」揺れるFカップ
蘆屋 現:「なんのことかわからない。」
一眼 零布:「やれやれぇ、記憶まで果ててしまったのやら、照れ隠しなのやら……。」
GM/チョコレート :これは殴ってもいいw
一眼 零布:「秘密の交換、といきましょうか。」
蘆屋 現:一眼に宗介の秘密渡します
一眼 零布:「アタシは何もしてませんよ!?」
一眼 零布:ではフレディの秘密を。
長岡 宗介:「…で、さっきからなーんか嫌な予感しかしないんだが…」
フレディー・マーキュリー:秘密全体公開ですねw
長岡 宗介:「こう言う時はだいたい秘密を抜かれてる時だ…でも何が起こってるのか分かんねえ…」
蘆屋 現:「これで、秘密は二人目。 残るはお前一人だな」
GM/チョコレート :長岡さんとフレディさんの秘密が全体公開になりました
長岡 宗介:わーお全体公開になっちゃってら
一眼 零布:「今日は、昨日と対称的にダイスが振るわないようですがぁ、上手くいきますかねぇ?」
長岡 宗介:…対立構造が見えました
蘆屋 現:「…さて?」呪術でフィルム透視します!
長岡 宗介:「…ダイスは今に始まった事じゃねえんだ。問題は、運が味方してくれるかだ」
一眼 零布:「デ、デジカメなのにィッ!」
GM/チョコレート :判定どうぞw
蘆屋 現:アイコンの画像にフィルム写ってたからついw
蘆屋 現:あ、逆鱗の効果で判定プラス1です
GM/チョコレート :あい!
システム:蘆屋 現さんのロール(2d6+1>=5)
→ ShinobiGami : (2D6+1>=5)  →  11[5、6]+1  → 12 → 成功
GM/チョコレート :成功!
蘆屋 現:ああ、やっぱり。まあ成功なんで秘密頂きます!
一眼 零布:「今更、アタシの秘密なんか抜いて何になるんですぅ?薄々気づいてたんじゃないですかぁ?」
蘆屋 現:「気になることは、調べないと落ち着かないたちでね」

───────────────────────
一眼 零布の秘密:
あなたはこの物体に見覚えがある。
たしか私立御斎学園旧校舎に潜入した時のことだ。
旧校舎の下駄箱に何故か入っているチョコレート…
『このチョコレートを食べると理性の無い化物になり人々を襲ってしまう』と言う呪いのチョコレートにとてもよく似ている…!
誰がいったいこんな危険物を…!
あなたの【本当の使命】は「チョコレートを全て処分すること」になる。
───────────────────────

一眼 零布:「素直に、回復判定に落ち着いていればよかったと思いますがねぇ。」
蘆屋 現:「……逆鱗があるから、回復したくないんだよ」
蘆屋 現:確認しましたー
一眼 零布:ではいつでもシーン終われます。
蘆屋 現:それじゃあシーン終了ってことで
一眼 零布:「……ではまた、クライマックスで。アデュー。」
フレディー・マーキュリー:「ふむふむ、そうか、とりあえず誰か一人からプライズを奪えば秘密達成なのか」
蘆屋 現:「……クライマックス?」

【サイクル2:一眼 零布】

一眼 零布:わたしですね。
GM/チョコレート :それでは最後一眼さんどうぞー
システム:一眼 零布さんのロール(kst)
→ ShinobiGami : 回想シーン表(10)  → 幼い頃の記憶。仲の良かったあの子。そういえば、あの子は、どこに行ってしまったのだろう。もしかして……。
一眼 零布:若いときの話なので、まだAPP18のときですね。
GM/チョコレート :誰と仲が良かったのか…壊れた頭で思い出せない…
一眼 零布:「見覚えのある風景、聞き覚えのある音。そんな風景に、1人立ち尽くします。」
一眼 零布:「やめろ……やめてくれ、俺は何も知らない!覚えてないんだよォッ!」
一眼 零布:(身体を99%改造されてしまったアタシですがぁ、たった1つだけ、改造されていない部分があるんです。)
一眼 零布:(それは、頭脳。)
長岡 宗介:宗介は脳も機械化してますからね
一眼 零布:(斜歯の最後の情けだったのでしょうかぁ、アタシの力を利用したかったのでしょうかぁ、)
一眼 零布:(結局、目覚めたとき、カメラ頭へのショック、裏切られたことへのショック、色々なショックにアタシはオカシくなってしまいましたぁ。)
長岡 宗介:宗介の中で機械化されてないの頭部だけですね
一眼 零布:(……ですが、今なら、使える気がします。)
一眼 零布:「これが、夢であって夢でないのならッ!もう1度、俺に答えを示してみせろッ!」
一眼 零布:というわけでまずは夜見。
一眼 零布:判定イイですか?
GM/チョコレート :判定どうぞー
システム:一眼 零布さんの「夜見:絡繰術」ロール(2d6=>5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  5[2、3]  → 5 → 成功
長岡 宗介:危ない
一眼 零布:イチタリタw
GM/チョコレート :成功!
一眼 零布:まずプライズの秘密抜きます。
一眼 零布:呪術です。
GM/チョコレート :判定どうぞー
システム:一眼 零布さんの「情報:呪術」ロール(2d6=>5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  7[1、6]  → 7 → 成功
GM/チョコレート :成功!
一眼 零布:成功!続いて闇神楽。
GM/チョコレート :あい!
システム:一眼 零布さんの「闇神楽:絡繰術」ロール(2d6=>5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  6[3、3]  → 6 → 成功
一眼 零布:よし!
長岡 宗介:さっきから出目が危ない件
一眼 零布:忍術を消します。
一眼 零布:まず、夜見。
GM/チョコレート :成功ですね、チョコレート送りました
一眼 零布:フレディと……天使でイイや。
一眼 零布:居所を獲得しました。
長岡 宗介:生命力ポンポン消えてて大丈夫かなあ
GM/チョコレート :愛美ちゅあんの居場所獲得ですね
一眼 零布:目付、フレディの奥義を抜きます。
一眼 零布:フレディとね。
一眼 零布:続けて呪術。
一眼 零布:え、
一眼 零布:ちょっと待った!
GM/チョコレート :んー?
一眼 零布:フレディ、共有しましたので見てください、まず。
GM/チョコレート :フレディさんにも送りました
一眼 零布:予定変更します。イイですか?w
GM/チョコレート :うふふふ、簡単ではないでしょう?
一眼 零布:GMやりおる……やりおるわw
一眼 零布:宗介の奥義を抜きます。
GM/チョコレート :どうぞーw
一眼 零布:呪術です。
システム:一眼 零布さんの「情報:呪術」ロール(2d6=>5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  9[4、5]  → 9 → 成功
長岡 宗介:…プライズ取るのが簡単って事じゃないくらい分かりますよ
GM/チョコレート :成功!
一眼 零布:よし!奥義送ってください!
長岡 宗介:うおーい、そう言う時ばっかいい出目か
一眼 零布:ホントにねw
一眼 零布:どうせ戦闘では死ぬんですよ。
長岡 宗介:これはGMから送ります?
GM/チョコレート :んー時間をいただければ、コメントで埋もれているのです
長岡 宗介:じゃあ俺から送ろう…
一眼 零布:お願いします!
GM/チョコレート :すいません、助かります。
一眼 零布:コレ蘆屋に出てきてもらえばよかったかなぁw
GM/チョコレート :ふふふw
一眼 零布:蘆屋、出てきますか?w
一眼 零布:予定が変わった。
蘆屋 現:滅形ででましょうか?
GM/チョコレート :ルール上出てこれないにゃーw
GM/チョコレート :お、それがあった!
一眼 零布:お願いします、スミマセンw
長岡 宗介:ああ、何が起こってるのか理解不能である
一眼 零布:(……来いよォ、蘆屋ァッ!)
GM/チョコレート :情報強者が強いゲームってはっきりわかるよ、クライマックスで
蘆屋 現:それじゃあ滅形で登場! 体術切ります
GM/チョコレート :あい!
一眼 零布:ごめんなさい、お願いします!
システム:蘆屋 現さんのロール(2d6+1>=5)
→ ShinobiGami : (2D6+1>=5)  →  10[4、6]+1  → 11 → 成功
GM/チョコレート :成功!
一眼 零布:よしよし……!
蘆屋 現:「……呼んだか!」
一眼 零布:「ヘッ、来てくれると思ってたぜェ、蘆屋ァ。」
一眼 零布:じゃあプライズの秘密まず見てください。
フレディー・マーキュリー:回想シーンにでてくる蘆屋w
一眼 零布:奥義使います、一応。
一眼 零布:蘆屋には見られるけど。
GM/チョコレート :今回はっきり言おうか、一眼さん、今あなたがもっとも主人公だぜ!
蘆屋 現:確認しました! これは……
GM/チョコレート :はいーどうぞー
一眼 零布:「ヘッ、しめた、夢じャあねェ、ならコイツだッて使えるはすだぜェッ!」
一眼 零布:鬼道 呪い氷鏡
一眼 零布:エフェクトは追加忍法、ノーマルです。
一眼 零布:使う忍法は修行!
GM/チョコレート :面白いビルドだよーw
システム:一眼 零布さんの「修行:絡繰術」ロール(2d6=>5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  6[2、4]  → 6 → 成功
一眼 零布:成功!
GM/チョコレート :成功!
一眼 零布:拷問術を消して、衣装術へ!
一眼 零布:「ハァ……!ハァ……!」
長岡 宗介:…最悪のパターン入った
一眼 零布:「コレで、運命だッて何だッてェ……!変えられ……!」
一眼 零布:てとこで目が覚める。
一眼 零布:コレでシーン終わります。
GM/チョコレート :はーい!
一眼 零布:コレは……フラグが立ったねw

【クライマックスフェイズ】

GM/チョコレート :それではマスターシーンはありませんのでクライマックスに移りますよー
一眼 零布:みなさん、イイですか?
一眼 零布:プロット集まりませんか?
長岡 宗介:…これ本当に私最初に死ぬかも
GM/チョコレート :主人公ってのはハンドアウトで決まるものじゃない。やっと念願叶ったねw
一眼 零布:考えがある。
一眼 零布:活躍しちゃおうかなぁ!w
長岡 宗介:考えとは?
GM/チョコレート :すでに活躍してるよw
蘆屋 現:策があるなら乗るしかない
長岡 宗介:まあ秘密が少ないんで分からないことだらけですが
一眼 零布:出来れば協力していただきたい。
一眼 零布:プロット何番にしましょうか?
一眼 零布:みんなで集まるなら1でもイイですかね?
GM/チョコレート :とりま、クライマックス導入
長岡 宗介:みんなで集まるんであれば1でも良いですよ
蘆屋 現:OKです!
一眼 零布:ではみんなで1へ!協力オナシャス!
フレディー・マーキュリー:おk
一眼 零布:奥義送りました〜。
GM/チョコレート :すでに手遅れかもしれない…全員が集う一瞬に動き出す者がいた!
GM/チョコレート :クライマックスバトル開始でーす
一眼 零布:なに、敵が来るのか!?
一眼 零布:敵いませんよね?
GM/チョコレート :いませんよ、きっと、たぶん?私は出しませんよ
長岡 宗介:「…で、何の騒ぎなわけ?」
フレディー・マーキュリー:導入前に聞いてないからねwNPC数
一眼 零布:分かりました、では1へお願いします!
GM/チョコレート :敵がいるとしたらpc内ですねー
一眼 零布:「……夢見の悪い。」
蘆屋 現:「あれを見せられたからには、お前に乗るしかない。一眼」
GM/チョコレート :クライマックスバトルは戦闘の意思が全員無くなれば終了ですー
長岡 宗介:「…まあ、予想はつかないようでだいたいつくけど」
一眼 零布:「……えぇ、お願いしますよ、蘆屋さん。」
長岡 宗介:「…おいカメラ、どういう事だ?」
一眼 零布:「アナタと共闘するというのも、何だか不思議な気分ですよぉ。」
長岡 宗介:「なんで彼氏がてめーの肩を持ってる?」
一眼 零布:「……今に分かります。どうか、抵抗しないで。」
長岡 宗介:「…ちっ、こっちもこっちでやる事があるってのによ…」
GM/チョコレート :では、プロットよろしいですか?
一眼 零布:はい!
フレディー・マーキュリー:おk
蘆屋 現:おkです!
長岡 宗介:「ま、何か考えがあるならてめーに任せるけどもk
GM/チョコレート :せーの!
一眼 零布:1
フレディー・マーキュリー:1
長岡 宗介:1
蘆屋 現:1
一眼 零布:ありがとう、ありがとう。
GM/チョコレート :では全員移動してくださーい
長岡 宗介:「…全員同じ速度。マジでどうなってる」
一眼 零布:「予定調和です。アタシはアナタを救わなければならない。」
蘆屋 現:「一眼。頼むぞ」
一眼 零布:「こんなものは不毛な争いなのですよ。」
一眼 零布:「お任せ下さい!笑顔の写真、バッチリ写しますよぉ!」
長岡 宗介:「…救うって?」
GM/チョコレート :うふふふwやっぱ主人公が生まれる瞬間ってのは堪らないね、ゾクゾクするw
一眼 零布:わたしのターンからでイイですか?
フレディー・マーキュリー:どぞどぞ
蘆屋 現:どうぞ!
長岡 宗介:…なんか、リンチされそうな気はするんだけども
一眼 零布:まず、宗介に接近戦攻撃。
一眼 零布:命中判定時に回想シーン使います。
GM/チョコレート :あい!
長岡 宗介:「…あー、予想はしてたけどな…」
一眼 零布:「蘆屋さんと共に見た夢、アナタにも見せてあげますよ……!」
一眼 零布:「顔フラッシュ!」
長岡 宗介:「ちっ…!」
一眼 零布:では先ほどの回想シーンへ。
GM/チョコレート :今回メモにペースト出来ないので、チョコの秘密を長岡さんに送りますね
一眼 零布:フラッシュで眩む宗介の目。視界が開けるとそこは、先程までとは違う世界。
長岡 宗介:どんなんだろ
フレディー・マーキュリー:「バトルロワイヤルの始まりですw」
一眼 零布:「……よォ、待ッてたぜ、宗介。」
長岡 宗介:「…で、何だこれ」
一眼 零布:「回想シーン、ッてヤツだ。細かく言えばカクカクシカジカ」

───────────────────────
■チョコレート 概要:
・使命:【】
・設定:
可愛らしいラッピングに包まれたチョコレート
どことなく愛情を感じる。
・秘密:
愛情がたくさん詰まったチョコレートである
あなたを想う誰かがプレゼントしたようだ。
きっと素敵な相手だよ。
この【秘密】を見たPCは【本当の使命】を「チョコレートを守る」ことに変更される。
───────────────────────

長岡 宗介:おいいいいいいい!!
GM/チョコレート :あははははw
長岡 宗介:秘密読了…! マジでやってくれたな…!!
一眼 零布:「……ッてことだ。俺達が争う必要なンかないンだよ。」
一眼 零布:「……分かッて、くれたか?」
長岡 宗介:「…あ……ざっけんな……!! てめえ、俺に何をしたッ…!!」
一眼 零布:回想が終わると殴りかかる一眼w
GM/チョコレート :目を覚ませ馬鹿野郎!
一眼 零布:接近戦攻撃の処理は終わってないですよね、ゴメンなさい。
GM/チョコレート :愛の一撃w
システム:一眼 零布さんの「接近戦:用兵術」ロール(2d6+3=>5)
→ ShinobiGami : (2D6+3>=5)  →  11[5、6]+3  → 14 → 成功
長岡 宗介:「…分からなくねーよ、分からなくねえよ、でもこんなのあんまりってもんだろうが…!!」
GM/チョコレート :当然の成功、これには女神もにっこり
一眼 零布:「痛みは一瞬ですよぉ、目と歯、食いしばってくださぁい♡」
長岡 宗介:…これ、受ければ良いんです?
GM/チョコレート :受けても避けても良いよw
フレディー・マーキュリー:避けたら?
一眼 零布:避けてもイイですよ、もちろん。
一眼 零布:用兵術です…
長岡 宗介:回避、見敵術で代用
GM/チョコレート :でも、殴られたほうがドラマチックかなーw
一眼 零布:もちろん、避けてもイイけどね?w
GM/チョコレート :判定どうぞーw
長岡 宗介:目標値7ァ!
GM/チョコレート :女神は空気読むさw
システム:長岡 宗介さんのロール(2d6>=7)
→ ShinobiGami : (2D6>=7)  →  6[2、4]  → 6 → 失敗
GM/チョコレート :ほらね?w
一眼 零布:イチタリナイ!
長岡 宗介:1ィ!
一眼 零布:「ストロボパンチッ!」
長岡 宗介:では殴られます、顔面を
長岡 宗介:「あ”ッ!」
一眼 零布:「あ」
GM/チョコレート :愛の一撃!理解は出来ていた、だが気持ちが追いつかなかった
システム:長岡 宗介さんのロール(1d)
→ ShinobiGami : (1D6)  → 4
一眼 零布:「当てるつもりは無かったんですがねぇ……気合い入りすぎちゃいましたねぇ… 。」
GM/チョコレート :謀術消えー
長岡 宗介:「…この腐れカメラァ…後で覚えとけよッ…!」
一眼 零布:皆さん戦闘継続の意志は?
蘆屋 現:ないですー
GM/チョコレート :うふふふwこれはいいエピローグが見れそうだw
長岡 宗介:でもまだフレディが消えてないでしょう?
長岡 宗介:あ、フレディ見てましたっけ?
一眼 零布:フレディは共有しました、感情で。
フレディー・マーキュリー:どうしようかなぁw戦ってないで終わるシノビガミかぁw
GM/チョコレート :もちろん戦ってもいいけどw
一眼 零布:「戦う必要なんてないでしょう!?w」
GM/チョコレート :でも戦う意思持てば3人からボコられる未来しかないよw
蘆屋 現:「やめとけ。今の様子じゃ1対3になるだけだ」
フレディー・マーキュリー:まあそうなるんだろうねw
一眼 零布:「多勢に無勢、ですねぇ。」
フレディー・マーキュリー:「じゃあイギリスに帰る支度します」
長岡 宗介:「…ちいっ、マジに頭がガンガンしやがる…!!」
一眼 零布:アメリカンな雰囲気出してたのにねw
GM/チョコレート :www
一眼 零布:「……あぁ、これ冷却版イッちゃってますねぇ…」
蘆屋 現:洋楽わかんないから、フレディアメリカ人だと思ってたw
フレディー・マーキュリー:「フレディーはイギリス人ですよロックだけど」
GM/チョコレート :と、いうわけで無血決着でよろしいですね?
一眼 零布:イギリスなんだよね、紛らわしいけど…
長岡 宗介:「…仕方ねえ、こうされりゃその使命を守るだけだ…」無血決着でよろしいですよ
フレディー・マーキュリー:片腕なくなった方いますけど
GM/チョコレート :はいー♪では時間の許す限りエピローグを
GM/チョコレート :愛のムチです

【エピローグ】

一眼 零布:「平和的解決、それに越した事はありませんよ…」
蘆屋 現:「……しかし、そうなるとこのチョコは一体?」無血OKです
一眼 零布:無血だ!w
GM/チョコレート :蘆屋さんなら、不知火さんからじゃないかな!
一眼 零布:たそういうこだったんだよ!
長岡 宗介:「…そいつは危険物だ…でも俺たちはその効果を受けちまった」
蘆屋 現:結局雪乃ちゃんのチョコだったのか・・・!
一眼 零布:「蘆屋さんのそれ、地味ですねぇ。」
長岡 宗介:「…そのチョコ、差出人結局誰なんだ…?」
長岡 宗介:「どっかに名前でも書いてるもんなんだろ…?」
GM/チョコレート :天然なとこあったし書き忘れかもねw
フレディー・マーキュリー:「偽物のチョコかぁ、二日に分けて食べないといけないチョコを探しにでるか・・・SISにに報告しなきゃ」
一眼 零布:ちなみに一眼のチョコには奴崎小春と書いてありました。
GM/チョコレート :お前月輪だったんかw
一眼 零布:「……はてぇ、この名前、見覚えがないですねぇ……。」
一眼 零布:「ウッ!頭が痛いです……それに何故か懐かしい感じが……何でだろう?」
蘆屋 現:「……雪乃に確認しよう」携帯ピポパ
長岡 宗介:「…は?」
桶狭間 照美:「はいィ?蘆屋さんですかァ?」
GM/チョコレート :何故桶狭間がw
桶狭間 照美:「彼女が出ると思ッたかァ!?残念、オレでしたァッ!」
GM/チョコレート :なんというゲスの極み
不知火 雪乃:「ちょっと照美さん! 私の携帯取らないでください!」
蘆屋 現:「……雪乃はどうした?返答次第では殺す」
桶狭間 照美:「彼女かァ?彼女ならそこら辺でのたうち回ッてるぜェッ!?ヒャッハー!」
蘆屋 現:「……わかったわかった。雪乃に変われ」
不知火 雪乃:「…ッ!!」←器術消去
桶狭間 照美:「ちャんとチョコ届いてるかァッ!?オレ様からの、愛がこもッたチョコがよォッ!?味わッて食いやがれェッ!」
フレディー・マーキュリー:SIS本部ビルに戻り子細報告してフレディーのエピローグ終わります
GM/チョコレート :お前かよw
不知火 雪乃:「嘘つかない!」
桶狭間 照美:不知火に受話器を傾ける…
桶狭間 照美:「チッ……面白くねェ……。」
GM/チョコレート :フレディw
不知火 雪乃:「…聴こえますか、現?」←名前呼びです
桶狭間 照美:「ソイツはなァ、オメェの彼女が、真心込めて作ッたチョコだッ!ホントにィ味わッて食いやがれチクショゥ!」外野より
不知火 雪乃:「ちょちょ、照美さん! 大声で言わないで…!」
蘆屋 現:「……聞こえている。何も書いてないチョコレートが届いた。お前がおくったのか?」
桶狭間 照美:「鼻歌交じりに作ッてやがッたぜェ、歌詞をォ、テメェの名前に変えて……♡」
不知火 雪乃:「そのチョコで、もしかして秘密が書き換わったりしました?」
GM/チョコレート :メメタァw
一眼 零布:「おやぁ?彼女さんもぉ、『コチラ側』の人間なのですかねぇ?」
不知火 雪乃:照美に対し奥義行使シタイナー
蘆屋 現:「……ゲームシステム的メタ発言には答えられない。」
一眼 零布:「元斜歯ならぁ、可能性はありますかねぇ……。」
GM/チョコレート :www
一眼 零布:「それ、言ってるも同然ですよッ!ハイハーイ、書き変わりましたよォ〜、全員分ですけど!アハハ!?アハハ!?」
不知火 雪乃:「…むー。じゃあ、何か心がわりとか、経験しました?」
蘆屋 現:「ただ……ありがとう……美味しかった」
不知火 雪乃:「…って事は、届いたんですね、私のチョコ! よかった…!」
桶狭間 照美:「デレてンじャねェぞッ!クソバカップルがァッ!」
長岡 宗介:ただこれで完全に宗介がブチ切れた
蘆屋 現:「……言いたかったのはこれだけだ。それじゃあ……」
長岡 宗介:「…おい、彼氏。電話寄越せ」
桶狭間 照美:「テメェらのせィでェ、あのあとどれだけ大変だったかァ……!」
蘆屋 現:「もう切った」
桶狭間 照美:「アッテメッ、アイツ切りやがったァ……!」
長岡 宗介:「…まあ良いよ。あいつは必ず俺がバラす」
桶狭間 照美:「彼女との電話を自分から切るなんてェ……彼氏選び、やり直した方がイイんじャあないですかァ?不知火さァん。」
不知火 雪乃:「…いいえ。礼が聞けて、私嬉しいんです」
不知火 雪乃:「やっぱり私、現の事好きになって良かった!」
GM/チョコレート :これはいいにんこい
桶狭間 照美:「……チッ、アイツがアイツならァ、コイツもコイツかァ……。すッかりノボせてやがるぜェ。」
影沢 飯綱:「…何をしている、比良坂とそこの女」
長岡 宗介:スマホを取り出し電話を開始します
桶狭間 照美:「おやおやァ、焼肉屋にて騒動を起こしたという影沢さんとはアナタですかァ?」
長岡 宗介:「…やっぱりあいつ今すぐにでもぶっ殺させてください。あいつは俺の意志を弄った」
不知火 雪乃:「あら、あなたは…」
影沢 飯綱:「その覚え方はよせ」
長岡 宗介:しかし上司の言葉はやはり…
長岡 宗介:『だが断る』
桶狭間 照美:「運の悪いお方だァ、次は、報われることをお祈りさせてもらいますよォ。」
桶狭間 照美:「そうだァ、面白そうなんでェ、一仕事しちャいますかァ。」
長岡 宗介:切れた電話を勢いよく叩きつける
長岡 宗介:「…ジョジョォ!!」
桶狭間 照美:長岡に電話をかけてみよう…
長岡 宗介:一応長岡自体にも電話機能はあるといえばある
桶狭間 照美:「アッア〜、モシモシィ?聞こえてますかァ?」
長岡 宗介:「…聴こえませんよォォォォォ!!」
システム:桶狭間 照美さんの「上司の意志捻じ曲げ」ロール(2d6=>7)
→ ShinobiGami : (2D6>=7)  →  5[1、4]  → 5 → 失敗
影沢 飯綱:「ああウザい…今度はなんだ」
桶狭間 照美:無理でしたね。
GM/チョコレート :意思は固かった
不知火 雪乃:「…あ……」この声をきいた雪乃はかたまる
桶狭間 照美:「不知火さんとお話がしたいようですのでェ、ほらァ今変わりますよォ……!」
不知火 雪乃:当然受け取るでしょうね「…もしもし」
システム:桶狭間 照美さんの「接近戦攻撃」ロール(2d6=>5)
→ ShinobiGami : (2D6>=5)  →  5[1、4]  → 5 → 成功
桶狭間 照美:おっ、抵抗ロールなかった。
GM/チョコレート :殴ったw
長岡 宗介:「…みぃーつけた」
不知火 雪乃:「…あ、宗介さん。お久しぶりです」
桶狭間 照美:は〜い。
長岡 宗介:「相当探した。てめーが暗殺対象見逃してこっちは大変だったんだ」
長岡 宗介:「…今度会えたら、つまらなくない事をしようぜ? てめーをバラして、斜歯に送り返してやるよ」
桶狭間 照美:ゆっくりボイス
蘆屋 現:「……先にお前がばらされることになるだろうがな」後ろから
不知火 雪乃:「…でも、私はもう戻りません。でもどうしてもと言うなら、一緒に遊びましょう? つまらなくない事をして、ね」
GM/チョコレート :ヒィ彼氏w
不知火 雪乃:「知ってますか? …私は、優しいんです」
桶狭間 照美:「ンなことさせねェぞォッ!オラァッ!無視すんなァッ!」
不知火 雪乃:電話を切ります
桶狭間 照美:「……面白いことになりそうですねェ、不知火さん?」
桶狭間 照美:次のシナリオ決まったなコリャ。
長岡 宗介:「…ククク…! やっぱりてめーはさいっこうにクレイジーだ!! 待ってろ、てめーは俺がぶっ壊してやる!!」
長岡 宗介:リミッター解除してその場からアウト
桶狭間 照美:長岡に付くか、不知火に付くか。
影沢 飯綱:「…何だったんだ?」
桶狭間 照美:「旧友同士のお戯れですよォ、お気になさらず。」
不知火 雪乃:「…私の友達です。私以上に、優しいんですよ?」
影沢 飯綱:「…優しいの定義が私には分からん」
影沢 飯綱:以上になります
桶狭間 照美:「少なくとも、彼女の言う意味は普通ではありませんねェ。」
 いいね!  2

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。