【クトゥルフ神話TRPG】リプレイ「ガレット・デ・ロワ【身内】」

桐堂リプレイ  3
登録日:2017/03/24 05:22最終更新日:2017/03/24 05:22
GM/塩:______椅子に腰掛けたまま、自分の腕枕でぐっすりと眠っていたようだ。
GM/塩:ひんやりと冷たい木のテーブルから顔を上げ、辺りを見回した貴方は全く知らない場所にいることに気付くだろう。
GM/塩:天井も壁も真っ白な部屋。窓も扉も見あたらない。
GM/塩:立派な木のテーブルには『燭台』と、色とりどりの皿にのった『ケーキ』がならんでいる。
GM/塩:燭台に刺さった火の付いた蝋燭が部屋を照らす『唯一の光源』のようだ。
男梅:みっちゃ(
GM/塩:少し離れた場所には『金髪の裸の人形』が座っている小さな椅子と小さなテーブルがある。
塩:(CCPじゃ)ないです
男梅:すいませんでした
GM/塩:小さなテーブルには『黒い液体の入ったカップ』、『フォークとナイフ』、それから『絵本』が並んでいる。
GM/塩:正面の壁には、くしゃくしゃな紙が貼られている
GM/塩:ふと自分の手持ちを見ると所持品は全て無くなっていた。
塩:それでは、探索開始です!ここから30~1時間ですぞ
男梅:りょかい
塩:取りあえず適当に目星振るなり気になった所調べてくんさい
男梅:身の回りメモタイムします
塩:メモタイム…?
男梅:単純に導入のメモですな
塩:なる
塩:タイマー止めておきましたぞ じゃあそれ終わったら開始で
男梅:ありがたき
男梅:おk
塩:おっけ じゃあここから開始な
男梅:はーい 部屋全体に目星ですな
システム:男梅さんのロール(1D100) → 65 (65)
塩:りょーかい、どうぞー
男梅:イチタリタ!
塩:あちゃー失敗
男梅:こういうふうになるのね
男梅:あら
塩:35だったから…
男梅:かっこかとおもた
男梅:そいや全然振ってねえだ
男梅:じゃあ正面の紙に目星振ります
システム:男梅さんのロール(1D100) → 7 (7)
塩:うい
男梅:うおお
塩:うっわ 成功
男梅:(まずかったやつだ)
GM/塩:張り紙にはこう書かれてある。『ケーキを食べたら出してあげる コインが出たら 特別賞 あたりは二つ あとはハズレ そのうちひとつは 大ハズレ  蝋燭消えたら夜が来る』
GM/塩:張り紙はペラペラで剥がすこともできそうだ。
男梅:剥がして裏を見ます
男梅:目星いる?
GM/塩:裏には何も書かれていない。が、微かに柑橘系の香りがする。
塩:いらないぞい!
塩:柑橘系の香りがポイントやで
男梅:KPめっちゃやさしい
男梅:燭台であぶるで
男梅:一瞬食べかけた
GM/塩:____燭台の火で炙ると、文字が浮かび上がってきた。『りは大切 これがだめなのは ケーキじゃないナニかだよ』
GM/塩:香りは大切!!!!何故か切れた
塩:食べたらアカン……
男梅:香りかぁ
GM/塩:張り紙から得られる情報はそれ以外になさそうだ。
男梅:りょーかい じゃあ木のつくえに目星します
システム:男梅さんのロール(1D100) → 56 (56)
男梅:わお
塩:あらっ
男梅:もっと振ればよかったねw
男梅:4回に
男梅:4回に1回は成功するはずだから大丈夫
塩:とりあえず木の机はケーキ載ってる方?絵本載ってる方?
男梅:ケーキ
GM/塩:地味に誤字ってるのは無視してね 把握
男梅:のつもりで言うてた
男梅:言葉足りんかったね
男梅:んじゃあ向こうの金髪の裸の女性?に目星
GM/塩:机に上には赤、青、黄、緑、桃、黒、白の六種類の皿に乗ったケーキが置かれている。ケーキの見た目はどれも変わらず、桃のトッピングされた美味しそうなケーキだ。
システム:男梅さんのロール(1D100) → 20 (20)
男梅:すまん
塩:あっ了解 成功か
男梅:ほんまや
男梅:失敗でも情報でるのね
塩:めんごやで……一応失敗しても手に入る情報はあるぞい
男梅:りょ
男梅:ちょっと松ことにするぜ
男梅:待つ
塩:とりま机先調べる?人形の方は後でしらべるとして
男梅:別で調べられるのか
男梅:んじゃ机にします
男梅:目星?
塩:りょ
塩:目星でも聞き耳でもなんでも振れる
男梅:まぁ目星かな
システム:男梅さんのロール(1D100) → 82 (82)
塩:匂いを嗅ぐこともできるし結構自由に調べれる
男梅:うーんこの
塩:失敗か
GM/塩:見た目に異変は見受けられず、どれもおいしそうな桃のケーキだ。
男梅:三種の神器ほぼ初期値だからなぁ
男梅:モモかあ
塩:初期値は確立低いから……
男梅:小さいほうも木のつくえ?
塩:せやで 材質は同じ
男梅:りょ
男梅:あっRPしてなかった
塩:まあそんなにするタイプのシナリオじゃないからな…
男梅:じゃあ金髪の裸のねーちゃん調べます
塩:りょ
男梅:ひとりだったから忘れてたぜ
男梅:あ、ちいさいほうに聞き耳も続けて振るのはおk?
塩:おん?小さい方というのは机かな?
男梅:せやで
GM/塩:ええで
男梅:ふるで
システム:男梅さんのロール(1D100) → 66 (66)
男梅:ひゃっはー!
男梅:これRPちゃうで
塩:んええ
塩:失敗か…まあまだチャンスはある
男梅:失敗情報特になしな感じかな
GM/塩:耳を澄ましてみたが机からは何も聞こえないようだ。
男梅:じゃあこんどこそ金髪の裸のねーちゃん調べます!
GM/塩:金髪の真っ裸のねーちゃんを調べてみる。金髪金目の可愛らしいお人形だ。ただし服は着ていないみたい。
GM/塩:因みにつるぺた
男梅:パッと見情報でdisられるねーちゃんかわいそう
塩:紛れもない貧乳だから…
塩:さっき目星成功してたよね?
男梅:20やから成功やね
塩:おけおけ
GM/塩:人形の表情を見てみるとちょっと悲しげな顔をしている。金の瞳と目があった気がした貴方は不思議な気分にとらわれる。
男梅:つるぺたもしっかりメモとってますで
GM/塩:ここでSAN値チェックです
塩:やめたげてよぉ!
システム:男梅さんのロール(1D100) → 55 (55)
塩:チッ成功 現象は無いですぞ
塩:減少!!!!!
男梅:SAN値現象怖いかわやめてほしいwwww
男梅:から
男梅:ていうかねーちゃんなの?
塩:とりあえず人形に聞き耳も立てれますぞ
塩:どっちかってと幼女に近い
男梅:あ、じゃあ立てます
塩:どぞー
男梅:幼女のつるぺたの胸に耳を当てます
システム:男梅さんのロール(1D100) → 52 (52)
塩:ひゎぃ
男梅:ぐぅ
塩:失敗ぐぬぬ
男梅:PCとPLが混在している
男梅:PCはそんなこと思って聞き耳立ててないで
GM/塩:人形の胸に耳を当てて見たが何も聞き取れなかった。
塩:城前さんむっつりなの?????
男梅:城前さん自体は作家やからそういう目で人間のこと見てないで
塩:間違えたこんがらがってた
塩:反省
男梅:むしろ星好きすぎてコミュニケーション下手なタイプやで
GM/塩:取りあえず人形からは得られる情報は無さそうだ。
男梅:イスになんか振れる?
塩:ヒッエ城前さんめっちゃ好き
塩:一応
男梅:座ってらしたイス
男梅:じゃあ目星かな
塩:そんなに振る意味は無いけど
塩:目星やな
男梅:聞き耳も?
塩:椅子には聞き耳立てれないかな
男梅:まじか
塩:立てても何も聞こえないか
男梅:そんなにってことはちょっとはあるな
男梅:幼女の胸のように
男梅:目星振りまーす
システム:男梅さんのロール(1D100) → 18 (18)
塩:幼女つるぺた 成功か
男梅:邪念がダイスに反映されてる
GM/塩:人形の座っている椅子を調べてみる。普通の木の椅子でそれなりに頑丈なつくりのようだ。
GM/塩:それなりに固そうだから武器にもできる 振り回そう
男梅:KPだいすき・・・
男梅:まぁ今は持っていかずにきちんと幼女座らせてあげます
塩:シナリオ外やけどあったら多分おもしろい 戦闘らしい戦闘は無いけど
塩:やさしみ
塩:次どこ調べます?
男梅:机の上のモノ個別に振れる?
塩:振れる
塩:指定さえしてくれれば
男梅:コーヒー?
男梅:絵では塗りつぶされとる
塩:珈琲に目星か何か振るです?
男梅:真黒な液体やったかな
男梅:まず目星
塩:うい
システム:男梅さんのロール(1D100) → 14 (14)
男梅:いぇい
GM/塩:毎回コーヒーカップのカップ抜かす 連続成功とは
GM/塩:黒い液体が入っている。よく見ると少し透けていてそこに何か書かれていることが分かる。
GM/塩:底
男梅:もっかい目星?
塩:いや、捨てることもできるし目星振ってももう意味は無い
男梅:先に聞き耳振りたいかな
塩:そしてここで30分経ちました!!!!!温情で30分伸ばしてあげる
塩:りょ どぞー
男梅:わぁお
システム:男梅さんのロール(1D100) → 29 (29)
男梅:おお
塩:成功か そろそろファンブル出して
男梅:楽しいとはやい
男梅:やめて!!!!!
男梅:せめてクリティカルも言ってあげてよ
GM/塩:聞き耳を立ててみる。くぅと何か音がするが黒い液体からではないようだ
男梅:くぅ!?
塩:ファンブルが一番楽しい(クズ)
男梅:柴犬鳴いたわ めっちゃかわいい
男梅:ほっこりした
塩:柴犬いません!!!!!!!!
男梅:ぬおいはしないのか
塩:どっちかというとおなかがすいた時になる音に近いね
男梅:におい!!!!!
男梅:ワイやんけ
塩:ぬおいはコーヒーの匂いですな
塩:PCは今そこまでお腹空いてないです
男梅:じゃあコーヒーやん
塩:珈琲じゃないんだよなぁ…… 近くにあるものの音です
塩:これめっちゃヒント
男梅:イスきしまへんしなぁ
男梅:頑丈ていわれたし
男梅:机か
塩:机も頑丈やで
男梅:柴犬の生霊か
塩:生霊もいないです!!!!!
塩:霊的現象はないから…
塩:お腹が空いた時になるあれです!!!!!あの音です!!!!はい近くにいるのは!!!!!(大ヒント)
男梅:うそや ある意味霊的現象おこるやん
男梅:私だ
塩:そこは突っ込まない
塩:もうだめだ…… 改めて違う探索に行こう…
男梅:幼女か
GM/塩:そう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
男梅:棚が神と化してくれないから・・・
男梅:さんちぇっくか
GM/塩:人形のお腹からからくぅと可愛らしい音が鳴っている。人形なのになぜと混乱することだろう。
塩:はい さんちです
男梅:めっちゃかわいいいいいいい
システム:男梅さんのロール(1D100) → 35 (35)
男梅:いぇーい
塩:ちっ
男梅:SANはかたいで
塩:ほか調べるところ指定頼む
塩:減れ!減れ!
男梅:最近の幼女人形にはそういう機能もついてそうやなって思った
男梅:えほん
男梅:目星ふりますな
システム:男梅さんのロール(1D100) → 37 (37)
男梅:おしい
GM/塩:絵本のタイトルはdie sterntaler。表紙には人形に良く似た金髪の女の子が表紙に描いてある。
塩:おっし
GM/塩:外国語で書かれているので内容はわからない。
塩:アイデア振れます ニアどうする?
男梅:表紙には人形に良く似た金髪の女の子が表紙に よろしくないなぁ
男梅:ふる
システム:男梅さんのロール(1D100) → 31 (31)
塩:アイデアでは無かった 知識だった
塩:うわ成功
男梅:成功するたびに驚かれる
GM/塩:絵本の絵から何となく内容は理解できた。『貧乏な女の子が 恵まれないひとに なけなしのご飯をあげ 服をあげ 下着まであげた 裸のまま立っていた少女へ 星がおちて幸せになりました おしまい』
塩:そろそろファンブルきて
男梅:あ~~~~~読んだことあるきがする
男梅:時間がやばい
塩:ほらわしファンブル死ぬほどすきだから……
塩:気のせい(目逸らし)
男梅:ナイフとフォークには目星振れる?
塩:振れるけど意味ないと思う
男梅:んじゃいいや
塩:目星無しで手に入るやつ
男梅:お、はーい
GM/塩:銀製ののフォークとナイフだ。特におかしいようすは無いみたい。
塩:の一戸要らない
男梅:毒用だ!!!!!
塩:いっこ!!!!!
塩:ケーキにも使えます
男梅:つかいまーーーーーす!!!!!
塩:はーーーーい!!!!!どれにつかいますか!!!!!!
男梅:CCPの前に行ってケーキひとつずつにさしていきまーーーす!!!
塩:あーーーーい!!!!!
男梅:Cでーす
男梅:あ、でも結構種類あるのね
GM/塩:銀のフォークとナイフを使ってケーキを斬ってみる。緑の皿のケーキから真っ赤な液体が流れ出る
塩:六種類
GM/塩:黒のケーキを切ると銀食器がくすんだ。
GM/塩:黄の皿のケーキから牙の生えた触手がでてくる。うにゃうにゃ。深く指したので動けないようだが、食器を抜いたら動きそう。
塩:はいSAN値チェックです
システム:男梅さんのロール(1D100) → 93 (93)
塩:おしい
男梅:イエーーーーーーーーーイ!!!!!
男梅:アイデアかな
塩:1D2でフッテネ
男梅:あ、そっか
男梅:へったらあ
男梅:か
塩:SAN値チェック自体は失敗してるから…
システム:男梅さんのロール(1D2) → 1 (1)
塩:やっと減った
男梅:いええええええええ
男梅:いま59
塩:しょんぼり 取りあえず適当に書き込んどいておくれ
塩:たっか
男梅:やべえ!10分しかねえ!
男梅:あとのケーキはどうだったんじゃ?
塩:急げ急げ 他のケーキは変化なし
男梅:りょ
塩:一応食うこともできる
男梅:メモ欄ちっせえんで全体公開に貼っつけてもだいじょぶよね?
塩:ええよ
男梅:黒は硫化ヒ素
男梅:ケーキに聞き耳ふったっけ?
男梅:失敗したのかな
塩:確か振ってた 失敗してた
男梅:とりあえず赤、青、桃以外はちょっとよける
塩:りょ
男梅:あ、コーヒー飲む
男梅:はんぶん
男梅:底が見えるくらいまで
男梅:いきなり飲むのはまずいか
GM/塩:珈琲を飲む。味は変哲もないコーヒーのようだ。色がだんだん薄くなって底が見えてきた。文字が書かれているようだ。
男梅:みまーーーーーす!!!!!!
GM/塩:底にはこう書かれていた。『たちの悪い 嘘の色はなにいろ? 真っ○な嘘 ○○○○○ lie 騙されないで』
男梅:あかでーーーーーーーす!!!!!!!
男梅:青か桃ですね
男梅:でもお譲ちゃんの机にも桃のケーキが置かれてましたよね
塩:それを食せば意識は戻るが、ハッピーエンドという事ではない。それでもいいなら食べてもいい。
塩:えっ確か置かれてない…
男梅:うそん
男梅:桃のケーキってメモってあるん
塩:人形の机にはこーひー絵本フォークナイフしか
男梅:それはコーヒーの続き?
男梅:さっきの
男梅:ハッピーエンド
塩:いや、私からのヒント
塩:時間がまずい
男梅:やさしい!!
塩:五分切ったから…
男梅:青か桃
男梅:たぶんこれ情報落としてるなあ
塩:未だ調べていないところはあるっちゃあるよ
男梅:幼女?
塩:さっき調べてたやん…
塩:部屋を歩き回るといい
男梅:C?
塩:そうしたら何か見つかる。歩く?
男梅:あるく!!
GM/塩:部屋を歩くと角度で見えなかった黒い穴、はがれかけの壁紙を見つける。
男梅:まずい、非常にまずいぞ!!!!
塩:部屋を
男梅:みます!!!!
塩:あとにふん!!!!
塩:どっち!!!
男梅:めぼし?
塩:振らなくてもいい
男梅:みます
塩:どっち!!!!!
塩:アナと壁紙
塩:穴
男梅:あな!!!
塩:おけ!!!!
男梅:ひええええええ
GM/塩:真っ暗な闇の中、良く目を凝らせば大量の赤く輝くなにかが見える 牙だ 異様な数の赤い牙が 一斉に貴方へ向けられている SAN値チェック 1/1d2
塩:かわいそう
システム:男梅さんのロール(1D2) → 1 (1)
男梅:いよっしゃあさああああああああああああああああああああああああああ
GM/塩:おぞましい光景に後ずさる貴方の額にぽこっと何かが当たった 丸まった黒い紙のようだ
男梅:かべがみ!!!
男梅:あら!
男梅:ひろげます
GM/塩:赤字で[poison]と書いてある。
塩:壁紙行きますか!!!!!
男梅:ぽいずん!!
男梅:あかはしってるうううううう
塩:あああああああああ
男梅:いきましゅううううう
GM/塩:はがせそう!!!!!!
男梅:タイムアウトかああああ
男梅:はがしゅううううう
GM/塩:黒の壁に文字がある 「白は正直、赤はうそつき」
塩:あっ…
男梅:ももたべりゅうううううう
男梅:あっ
塩:非常に残念ですが、タイムアウトです
塩:タイマーなった3秒後に桃食べる投稿されて悲しい気持ちになった
男梅:城前ーーーーーっッ!!!
男梅:ワイのタイピングがもう少しはやければ
GM/塩:___炎が消えました。あたり一面が闇に包まれます。
男梅:ていうか たべる だけなら3秒短縮できたな
GM/塩:自分の呼吸だけが貴方の耳に聞こえる唯一の音でした。……そのはずでした。
塩:残念無念
GM/塩:何かが近づく気配がします。逃げようにもあたり一面の闇に足元がおぼつかず、上手く踏み出せません。
男梅:幼女と闇のなかはまずいですよ!
GM/塩:貴方を取り囲む気配は一つではありません。次から次へと増えていく。その恐怖に貴方の体がこわばります。
GM/塩:かちっと奥歯を鳴らした瞬間。背中が熱くなりました。振り向こうとした貴方は勢いのまま倒れこみます。
男梅:ワイ天文学とってる!!!!
GM/塩:倒れた先は床ではありませんでした。冷たいながらも柔らかく、うごめく何かでした。
塩:天文学関係ないんだよなぁ…
GM/塩:足にも腕にも何かが巻きついて、貴方の動きを阻んでいきます。頭が生暖かい何かに包まれ、ひくっと喉が引きつった瞬間、貴方の耳に声が聞こえた気がしました。
男梅:暗いとこやん・・・?
男梅:て・・・・
塩:夜じゃないから…室内だから…(震え声)
GM/塩:「ゆうしゃよ しんでしまうとは なにごとだ!しかたのない やつだな。 おまえに もう いちど きかいを あたえ―――るわけがないよね!あはは!!」
塩:にゃる様降臨
男梅:おうさまーーーーーーー!!!
男梅:にゃるさまーーーーーーー!
GM/塩:………そこでハッと目が覚める。最後に聞こえた声は何だったのか、あの巻きつかれた生き物は何だったのだろうか。
GM/塩:あなたは数多くの疑問を抱えたまま現実世界へと意識が戻されました。ふと額を拭うとびっしょりと冷や汗をかいており、あまりの気持ち悪さに洗面所へと向かう。
男梅:ひらがなでしゃべるのかわいいよーーー!!!!
男梅:あっ
GM/塩:真っ暗な廊下は先程の夢を思い出し、背筋がゾクッとなる。あなたは早くここから逃れたい、と少し早足で洗面所へと向かって行った。
GM/塩:その廊下の暗闇に何か蠢くものが存在しているという事を知らずに。
GM/塩:【神様の娯楽END】
男梅:ニャル様が楽しそうで何よりでござる
男梅:おしかった
塩:お疲れ様でした!!!!!!!!ロストはかわいそうかとSAN値減少でとどめてあげよう!!!!!!別に城前さんが好きだからとかそんなんじゃないんだからね!!!!
システム:GM/塩さんの「SAN値減少処理頼んますー」ロール(1D6) → 1 (1)
塩:wwwwwwwwwww
システム:GM/塩さんの「6でふってね!!!!」ロール(1D) → 6 (6)
男梅:かてえええwwwwwww
塩:クソ
塩:いちでぃーろくでふってね…
男梅:ワイか
塩:せやで 指定しようと思ったら勝手に振られた
システム:男梅さんのロール(1D6) → 3 (3)
男梅:ぐぬぬ
男梅:ログ全部は見られないのかね
塩:うーん無難 SAN値減少させてあげてね(はあと)
男梅:半分だから
塩:後で見れるようにできるぞい!
男梅:お、してほしいぞい!
塩:とりあえず一端閉めないとだからここではお別れ!!!後でDMリンク送るね!!!!!
GM/塩:お疲れまでした~!!!!!
男梅:おつかれさまでした~~~
男梅:ありがとううううう
 いいね!  3

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。