リプレイ「【THE ELVEN HOME】(エルフの隠れ里)」

蘇民將來リプレイ  0
登録日:2017/06/26 00:14最終更新日:2017/06/26 00:14
会計用に一時的にUPしております。ご了承ください。

システム:ルーム「【THE ELVEN HOME】(エルフの隠れ里)」が作成されました。
システム:蘇民將來さんが、入室しました。
蘇民將來:こんばんは
蘇民將來:暫し、放置します
システム:プロスペロさんが、入室しました。
蘇民將來:こんばんは
プロスペロ:こんばんは!
蘇民將來:宜しくお願いします
プロスペロ:こちらこそよろしくお願いします!
システム:キャラクターリストにウィンフリッド(ウィン)が追加されました。
蘇民將來:今のうちに飲み物とか用意してきます
プロスペロ:はーい
蘇民將來:戻りました。プロさんも今のうちにビールとかを
プロスペロ:酔っぱらって寝てしまうとまずいので、お茶にしておきます(笑)
蘇民將來:はい
システム:現人虫さんが、入室しました。
現人虫:こんばんわ
蘇民將來:こんばんは
プロスペロ:こんばんは!
システム:キャラクターリストにアレーナが追加されました。
プロスペロ:今日もよろしくお願いします!
蘇民將來:宜しくお願いします。
現人虫:よろしくお願いします
システム:キャラクターリストからアレーナが削除されました。
システム:キャラクターリストにアレーナが追加されました。
GM/蘇民將來:では、改めましてシナリオを始めさせていただきます
GM/蘇民將來:村から町への旅路、近道(或いは新たなルートの開拓?)をと考えたPTは、 街道を離れ森に足を踏み入れましたが、予定の街への到着はおろか野宿で2夜を過ごし、 3日目の朝を迎えました。
GM/蘇民將來:鬱蒼とした木々の間にある獣道と思しき小径を通っていくと、肉の腐った臭いがするのに気づきます。
GM/蘇民將來:以上
ウィンフリッド(ウィン):「まずいですね。完全に道を見失ったようです・・」
システム:キャラクターリストからアレーナが削除されました。
システム:キャラクターリストにアレーナが追加されました。
アレーナ:「よわりましたね」
ウィンフリッド(ウィン):「おや、なにか嫌なにおいが向こうの方からしてきませんか?」
システム:キャラクターリストからアレーナが削除されました。
システム:キャラクターリストにアレーナが追加されました。
ウィンフリッド(ウィン):警戒しつつ、腐臭の出所を探します
GM/蘇民將來:はい
アレーナ:「動物の死体でもあるのでしょうか」
GM/蘇民將來:その通りで
GM/蘇民將來:臭いのする方に進むと、鹿?の死骸に虫が群がっています。
GM/蘇民將來:死んで数日と言った感じですが、死骸はやけに干からびた印象を受ける。
GM/蘇民將來:ちょっとケータイが
アレーナ:はい
ウィンフリッド(ウィン):はい
GM/蘇民將來:しつれいしました
ウィンフリッド(ウィン):おかえりなさい
アレーナ:「他の動物に狩られたにしてはおかしいようですが……」
ウィンフリッド(ウィン):遠見には死因はわかりませんか? 矢が刺さってるとか
アレーナ:おかえりなさい
GM/蘇民將來:二人が死骸を見て感じることは、腐敗が進むよりも干し肉っぽくなっていて
GM/蘇民將來:あとはシデムシやウジにところどころ食べられており、傷口等はわかりかねます
GM/蘇民將來:其処で六面を1回振ってください
システム:アレーナさんのロール(1d6) → 6 (6)
システム:ウィンフリッド(ウィン)さんのロール(1d6) → 2 (2)
GM/蘇民將來:1・2で成功で、ウィンは頭上に食べ物を探して居ると思しき、コウモリのようであり虫のような小動物が飛んでいるのに気づきます
アレーナ:ろくでもなさそうなw
GM/蘇民將來:食べ物は、即ちあなた達のような生き物のようです。
ウィンフリッド(ウィン):「アレーナ、上をみてください。なにか飛んでいます」
システム:キャラクターリストにXが追加されました。
GM/蘇民將來:大きさは鴉より小さく、コウモリくらい
アレーナ:見るからに蚊とこうもりを混ぜたようなw
GM/蘇民將來:3匹がブンブンと羽音が聞こえそうな感じで
ウィンフリッド(ウィン):ちゅーちゅー吸われないよう気をつけないと・・
GM/蘇民將來:1・2で成功したので、向こうが急降下してくる前に
GM/蘇民將來:先手が撃てますので、どうぞ
ウィンフリッド(ウィン):ではお言葉に甘えて、弓を取り出して撃ちます
システム:ウィンフリッド(ウィン)さんのロール(1d20+3) → 17 (14)
アレーナ:飛び道具出ないと届かないっぽいか。スリング買っておくべきだったなぁ
GM/蘇民將來:あたりです
システム:ウィンフリッド(ウィン)さんのロール(1d6) → 2 (2)
ウィンフリッド(ウィン):1匹に2ダメージです
GM/蘇民將來:石を拾って投げてもいいですよ(1-3ダメ
GM/蘇民將來:生きております
アレーナ:では石を
システム:アレーナさんのロール(1d20+1) → 13 (12)
アレーナ:AC6
GM/蘇民將來:あたりです
システム:アレーナさんのロール(1d3) → 2 (2)
GM/蘇民將來:合せ技で一匹潰れました
アレーナ:おお
アレーナ:HD1くらいか
GM/蘇民將來:では、改めましてイニシアチブを
ウィンフリッド(ウィン):ナイスです!
アレーナ:そういやコーラーどうします?
アレーナ:まあ2人だしイニシアチブ暗いかもしれないけど
システム:GM/蘇民將來さんのロール(1D6) → 6 (6)
ウィンフリッド(ウィン):では今回は立候補いたします
アレーナ:お願いします
ウィンフリッド(ウィン):ふりますね~
システム:ウィンフリッド(ウィン)さんのロール(1d6) → 6 (6)
GM/蘇民將來:飛行生物はやる気満々です
GM/蘇民將來:お
GM/蘇民將來:リロールですね
システム:GM/蘇民將來さんのロール(1D6) → 1 (1)
システム:ウィンフリッド(ウィン)さんのロール(1d6) → 3 (3)
GM/蘇民將來:どうぞ
ウィンフリッド(ウィン):では54に射撃をば
システム:ウィンフリッド(ウィン)さんのロール(1d20+3) → 21 (18)
GM/蘇民將來:おぉ
システム:ウィンフリッド(ウィン)さんのロール(1d6) → 5 (5)
GM/蘇民將來:射抜きました
アレーナ:では55に投石
システム:アレーナさんのロール(1d20+1) → 7 (6)
GM/蘇民將來:残り一匹
アレーナ:はずれ
ウィンフリッド(ウィン):これは・・・序盤に飛ばし過ぎて息切れするやつw
GM/蘇民將來:士気チェック
システム:GM/蘇民將來さんのロール(2D6) → 8 (2、6)
GM/蘇民將來:残ります
GM/蘇民將來:奇数ウィン 偶数アレで
システム:GM/蘇民將來さんのロール(1D6) → 2 (2)
システム:GM/蘇民將來さんのロール(1D20) → 11 (11)
GM/蘇民將來:装甲に弾き返されました
アレーナ:当たらん。
GM/蘇民將來:イニシアチブ
システム:ウィンフリッド(ウィン)さんのロール(1d6) → 6 (6)
アレーナ:まあだからこそクレリックにした。MUは攻撃来たらやばいw
システム:GM/蘇民將來さんのロール(1D6) → 4 (4)
GM/蘇民將來:どうぞ
ウィンフリッド(ウィン):では残った1匹をやっちゃいましょう
システム:ウィンフリッド(ウィン)さんのロール(1d20+3) → 9 (6)
ウィンフリッド(ウィン):AC10なので外れっぽいですね
アレーナ:では投石
GM/蘇民將來:ハズレです
システム:アレーナさんのロール(1d20+1) → 15 (14)
システム:アレーナさんのロール(1d3) → 1 (1)
アレーナ:1じゃ死なないな
GM/蘇民將來:当たりですが生きてます
GM/蘇民將來:士気
システム:GM/蘇民將來さんのロール(2D6) → 4 (1、3)
GM/蘇民將來:逃走
GM/蘇民將來:ヘロヘロ飛び去ろうとします
ウィンフリッド(ウィン):せっかくなので追撃したいのですが
GM/蘇民將來:1R追い打ちできますが
GM/蘇民將來:はい、どうぞ
アレーナ:弓なら行けそう
システム:ウィンフリッド(ウィン)さんのロール(1d20+3) → 9 (6)
GM/蘇民將來:背面で+4されます
ウィンフリッド(ウィン):AC6までかな
GM/蘇民將來:当たりです
システム:ウィンフリッド(ウィン)さんのロール(1d6) → 5 (5)
GM/蘇民將來:サクッと刺さりましたね
アレーナ:「ふう。森にもまだ知らない生き物が色々いるものですね」
GM/蘇民將來:CD&Dワイルダネスの定番ワンダリングモンスターは射殺されました
ウィンフリッド(ウィン):「虫とも鳥ともわからない生き物ですね」
アレーナ:ww
GM/蘇民將來:「スタージ」は、おそらく5版にもでてくるかと
GM/蘇民將來:思われます
アレーナ:いますねぇ。
GM/蘇民將來:此処は、どうやら先程の生物のテリトリーだったようで
GM/蘇民將來:周りをちょっと見てみますと、獣の死骸の他に
GM/蘇民將來:白骨化したヒューマノイドの死体も有りました
GM/蘇民將來:以上
ウィンフリッド(ウィン):「おやまぁ、私たちと同じように道に迷ったのかな?」
アレーナ:「かもしれませんし、猟師か何かかもしれませんが」
システム:キャラクターリストからXが削除されました。
アレーナ:とりあえず冥福を祈っておこう<ヒューマノイド
ウィンフリッド(ウィン):ヒューマノイドかぁ 身長は人間くらいですか?
GM/蘇民將來:死体は2つ。(頭部の)骨格からしてオークのようで
GM/蘇民將來:装備が残っています(骨が纏ってます
アレーナ:まあ錆びてそうですが。何か使えそうな物とかあります?<持ち物
ウィンフリッド(ウィン):「死んだ者には装備は用なしですし、探らせてもらいましょう」
GM/蘇民將來:スケールメール / ショートボウ / アロー各8 / ソード / 小袋 が各1で
アレーナ:スケイルとは。コンパニオン以降のシナリオなのですね
GM/蘇民將來:>アレ 風雨に晒されていた割に、一振りの剣は・・と気づきます 100xp
GM/蘇民將來:はい
ウィンフリッド(ウィン):「おや、この剣はあまり錆びてないようですよ」
ウィンフリッド(ウィン):手に取って見分してみます
GM/蘇民將來:>ウィン 小袋には各15gp(計30gp
アレーナ:「おや。いいものかもしれませんね。私は生憎と剣は使えませんがウィンが使うにはいいかもしれません」
GM/蘇民將來:剣は放置されていた割に、輝きを失わず
GM/蘇民將來:ウィンが手に収めると、新たな所有者を見つけた喜びを表すかのように一層輝いて見えます
ウィンフリッド(ウィン):「なかなか具合がいいですね。でも、町でちゃんと鑑定したいところではありますね」
アレーナ:「それがいいかもしれませんね」
アレーナ:「とはいえ街に帰るにもまずはこの森を抜けなければ」
GM/蘇民將來:此処でWISチェックをお願いします
システム:ウィンフリッド(ウィン)さんのロール(1d20<=13) → 失敗 19 (19)
ウィンフリッド(ウィン):だめでした・・
GM/蘇民將來:アレも、どうぞ
システム:アレーナさんのロール(1d20) → 6 (6)
アレーナ:成功
GM/蘇民將來:余裕ですね
GM/蘇民將來:目ぼしいものは、そんな感じですが。此れだけの死骸があるとなると3匹だけとは・・と言った感じです
アレーナ:クレリックの取り得ですしねw<WIS
アレーナ:うわ
アレーナ:「まだまだこの動物がいそうです。とりあえず急いでここを離れましょう」
GM/蘇民將來:あと疑問は、獣道を辿ってきたつもりで、コレだけ仕留められているのもかかわらず
ウィンフリッド(ウィン):「そのほうがよさそうですね」
GM/蘇民將來:それっぽい道は、まだ続いています
ウィンフリッド(ウィン):ここでヒアノイズしてもいいですか?
GM/蘇民將來:はい、どうぞ
システム:ウィンフリッド(ウィン)さんのロール(1d100<=45) → 失敗 99 (99)
ウィンフリッド(ウィン):99・・
アレーナ:ww
GM/蘇民將來:ダイス目が高めですね^^;
GM/蘇民將來:森は静まり返ってます
ウィンフリッド(ウィン):「近くに気配はないみたいだし、道を外れない方が安全かしら?」
アレーナ:「果たしてこの道が正しいのか。とはいえ他にあてはありませんしね」
ウィンフリッド(ウィン):では獣道をたどっていきましょうか
GM/蘇民將來:では
GM/蘇民將來:獣道を進んでいくと、昼下がりに為った頃、低い丘の側に異常に大きく育った木々が群生している奇妙な場所を見つけます。
アレーナ:「おや。これはなんなのでしょう。」
GM/蘇民將來:其の木々は、巨大な緑色の葉がぎざぎざの灰色の枝から伸び、幹は周囲の木より太くて高くみえます。
GM/蘇民將來:カーペットのように落ち葉で覆われた小径が、丘の上に向かって続いており、丘の木々の間からは甘い香りと煙が漂っています。
GM/蘇民將來:また、どこかから鋭い叫び声と跳ねる水の音が聞こえます。
ウィンフリッド(ウィン):「うーん、初めて見ますね」
アレーナ:「何か争いでしょうか」
GM/蘇民將來:少し視界がひらけた感じで
ウィンフリッド(ウィン):叫び声の主は目視出来ますか?
GM/蘇民將來:お二人は地図左上の緑丸の所に
GM/蘇民將來:声は二人の進行方向からのようですが
GM/蘇民將來:道が曲がりくねって、木々もあって・・といった感じです
アレーナ:警戒しながら進んでみますか
ウィンフリッド(ウィン):そうしましょう
GM/蘇民將來:●が小径です
ウィンフリッド(ウィン):道が分岐している所まで進みます
GM/蘇民將來:二人から見て左手に丘
アレーナ:ふむふむ
GM/蘇民將來:地図では44.47
ウィンフリッド(ウィン):了解です
GM/蘇民將來:其処には大きな木々と、煙が
GM/蘇民將來:以上
GM/蘇民將來:いかがされますか
ウィンフリッド(ウィン):叫び声は道の先の方から聞こえてくるんですよね?
GM/蘇民將來:地図で見ますと右下の白い大きなエリアの方向です
アレーナ:一応覗きに行きます?
アレーナ:誰か襲われているのかもしれないし
ウィンフリッド(ウィン):やっぱり気になりますよね
GM/蘇民將來:地図に太く黒く塗られているのは、浅くて冷たい非常に澄んだ川です。
アレーナ:ですね
ウィンフリッド(ウィン):まず9-1の道が分かれているところまで進みましょうか
アレーナ:了解です<川
アレーナ:はい
GM/蘇民將來:では、9-1の分かれ道にきますと
GM/蘇民將來:挿絵のアップはこんな感じで
GM/蘇民將來:ご確認できますでしょうか?
アレーナ:凄いな
アレーナ:はい
ウィンフリッド(ウィン):たしかに目立ちますねw
ウィンフリッド(ウィン):OKです
GM/蘇民將來:丘の上の大きな木々の間から煙。根本から小川の源泉?が見えます
GM/蘇民將來:声のする方は、まだちょっと見えづらいですが
GM/蘇民將來:済んでいるように思えた小川には気泡?が含まれており
GM/蘇民將來:其の泡が弾けると、甘く芳醇な香りがします
GM/蘇民將來:以上
ウィンフリッド(ウィン):叫び声は切羽詰まったようなかんじですか? あと戦っている物音とかは聞こえませんか?
GM/蘇民將來:叫びにつきましては
GM/蘇民將來:時折、ワー、きゃーと
アレーナ:怪しい、が。川を超えねば見えてこないか。橋はないのですよね?
GM/蘇民將來:耳をよく済ましてバチャバチャといった音が
アレーナ:ニンフの戯れかもしれないか。
GM/蘇民將來:コマを動かしていきますと
GM/蘇民將來:52の感じで径をすすめます
GM/蘇民將來:以上
GM/蘇民將來:尚、地図右横(黒塗り)の方に進むには
GM/蘇民將來:浅い川を横切る必要があります
ウィンフリッド(ウィン):進む前に、水面に顔を近づけてみて、甘い香りがかいだことのあるものか調べてみたいです
アレーナ:争いではなさそうですが、道に迷っているから会話できる相手なら道を聞く手もありますが……D&D等の古典の妖精のいたずらとか結構きついのですよな。
GM/蘇民將來:ウィンが川に顔を近づけて香りを嗅いでみると・・・
アレーナ:さて来るかな。
GM/蘇民將來:ワインのような、ウィスキーのような、苦い薬のような、フルーツ盛りのような
ウィンフリッド(ウィン):なんだろう・・ドキドキ
GM/蘇民將來:嫌な香りではない
GM/蘇民將來:いやむしろ、良い感じかも・・・ドキドキが一層高鳴る
ウィンフリッド(ウィン):「なんだろう・・果実酒のような香りですね」
ウィンフリッド(ウィン):危険ですが・・・指を浸してなめてみます
GM/蘇民將來:味は清水に何か混じっているのでしょうが、はっきりと味を感じられるような
GM/蘇民將來:濃さ?には至っていないようです
ウィンフリッド(ウィン):セーヴを要求されなくてよかったw
アレーナ:源泉になにがあるのか、という感じですな
GM/蘇民將來:はい
ウィンフリッド(ウィン):叫び声(歓声?)の出所を確かめるか、水源と思われる木の裂けめを調べるかの二択ですかね
GM/蘇民將來:その通りです >ウィン 50xp
ウィンフリッド(ウィン):川幅はどれくらいありますか?
GM/蘇民將來:二手に分かれるって手も・・・
GM/蘇民將來:スケールが地図の右上に有りますが
GM/蘇民將來:広くても10~15ft(3~4・5m)といったところです
アレーナ:まあ警戒してても始まらない。行ってみますか?
ウィンフリッド(ウィン):土足で川に入って怒られたらまずいかなと・・w
ウィンフリッド(ウィン):ですね。どちらから調べます?
アレーナ:どちらでも。
ウィンフリッド(ウィン):じゃあやっぱり叫び声が気になるので・・
ウィンフリッド(ウィン):川沿いにマップの下の方に進みましょうか
GM/蘇民將來:はい
アレーナ:はい
GM/蘇民將來:叫び声?を辿っていくと
GM/蘇民將來:大きな池に出くわします
GM/蘇民將來:水面には2人の若い女性エルフがおり、 突然、池の近くの木から、もう一人の若い男のエルフが池に向かってジャンプします。
アレーナ:まあ定番ではあるが……って
ウィンフリッド(ウィン):青春かな・・
アレーナ:単なる高跳びならいいが
GM/蘇民將來:お二人のキャラを池の近くに持っていっていいでしょうか?
ウィンフリッド(ウィン):池が見えるところまでは進みたいですね
ウィンフリッド(ウィン):OKです
GM/蘇民將來:では小径のENDまで
アレーナ:はい。さておふざけならいいけども。
ウィンフリッド(ウィン):甘い匂いも強くなってますか?
GM/蘇民將來:二人がそこに来ると、エルフたちは二人に気づきます。
GM/蘇民將來:香りは薄まっている感じです
アレーナ:やはり源泉に源があるか<香
ウィンフリッド(ウィン):とりあえず敵意のないことを示さないとですね
GM/蘇民將來:彼らは一瞬怯えますが、波に揺られながら此方を見ています
アレーナ:「こんにちわ。驚かせたならすいません」
GM/蘇民將來:エルフ達は顔を見合わせ
アレーナ:「旅の途中でこの森に迷い込んでしまって。もし森を出る術をご存知でしたら教えていただけないかなと」
GM/蘇民將來:恥ずかしそうに笑顔で応えます
ウィンフリッド(ウィン):「あなた方に危害を加えるつもりはありません。どうか助けていただけないでしょうか?」
GM/蘇民將來:「こんな所まで人が来られるのは珍しと思いましたが
GM/蘇民將來:「道に迷われたのですね
GM/蘇民將來:といって(肌着一丁の)エルフが池から上がってきます
アレーナ:「恥ずかしながら森には疎くて」
GM/蘇民將來:三人の目は好奇心に満ち満ちており、あなた方を興味津々といった目で見ています。
GM/蘇民將來:「よかったら、此処まで来られた経緯、いや冒険のお話をして頂けませんか?
ウィンフリッド(ウィン):「それにしても、この水は甘いいい香りがしますね。なにか混ざっているのですか?」
アレーナ:まあD&Dのエルフならそうだよねぇ。
GM/蘇民將來:「あぁ、この香りですか?これは祖先たちから伝えられている
ウィンフリッド(ウィン):それには快く応じたいですね
アレーナ:「まだそれほど長く旅をしているわけではありませんが、いくつかの冒険の話でよければ」
GM/蘇民將來:「森の仲間達のための薬を混ぜているので
GM/蘇民將來:どれくらいの時間、エルフ達に話をしますか?
GM/蘇民將來:1ターン=10分で換算して
GM/蘇民將來:どれほどでしょう?
ウィンフリッド(ウィン):「薬ですか。あんまりいい香りなので、この森では川にお酒が流れているのかと。」
アレーナ:エルフだと時間の感覚が人とは違うよなぁ
GM/蘇民將來:>アレ 100xp
アレーナ:ちなみに今の時刻は何時くらいです?
ウィンフリッド(ウィン):まぁ、世間話程度でも30分くらいは経っちゃいそうですよね
GM/蘇民將來:昼過ぎに地図左上に足を踏み入れたので
GM/蘇民將來:1時半~2時といったところでしょうか?
アレーナ:夜になる前には抜けたいが。ご機嫌取りはしておくとなると。
アレーナ:まあ30分くらいで勘弁願いたいところです。まだいいだろうと催促されそうですがw
ウィンフリッド(ウィン):1時間ほどお付き合いをして、森を抜ける道を案内してもらいましょうか
ウィンフリッド(ウィン):難しいとこですよねw
GM/蘇民將來:二人足して1時間半
GM/蘇民將來:(いい判断でしたね、二人共100xpを。1時間以内だとご機嫌が・・
アレーナ:やはりそんなものか
GM/蘇民將來:エルフ達はもっと話を聞きたそうな感じで、「よかったら家で休んでいきませんか?」と誘ってきます
GM/蘇民將來:WISチェックをお願いします
ウィンフリッド(ウィン):むむ。森の中で野宿するよりは安全そうだけど・・
システム:アレーナさんのロール(1d20) → 6 (6)
システム:ウィンフリッド(ウィン)さんのロール(1d20<=13) → 成功 5 (5)
GM/蘇民將來:おぉ、素晴らしい
アレーナ:無碍にもできないんだけど、うーむ。
GM/蘇民將來:二人がエルフ達に話をして気づいたのは、世間に疎いのは勿論ですが
GM/蘇民將來:感情がやけにはっきりと現れるな、というか他所者に出会えて若干興奮しているのか?といった印象を受けます
アレーナ:薬の影響かそれとも…
GM/蘇民將來:「家は此方です
ウィンフリッド(ウィン):単純に人間が珍しいのかもしれませんねぇ
ウィンフリッド(ウィン):「どの道、この先は行き止まりだし、ついていってみませんか?
アレーナ:まあ案内もなしでは夜までに森を出れる目途がないし、一晩お世話になるしかないか
アレーナ:「そうしましょう」
ウィンフリッド(ウィン):では案内されることにします
GM/蘇民將來:二人がエルフ達に付いていき始めた時
GM/蘇民將來:2時の方向から鳥たちのさえずり、羽ばたきがして
GM/蘇民將來:エルフ達の顔つきが変わります
アレーナ:何が来るかな
GM/蘇民將來:(音がしたのは赤丸の方です
ウィンフリッド(ウィン):エルフの顔つきが変わったのを見て、自分も耳を澄ませてみます(ヒアノイズ)
GM/蘇民將來:エルフ「急いで行きましょう。何か来たみたいです
GM/蘇民將來:ヒアノイズどうぞ
システム:ウィンフリッド(ウィン)さんのロール(1d100<=45) → 成功 21 (21)
GM/蘇民將來:いいですね
ウィンフリッド(ウィン):なにが来たんだろう
GM/蘇民將來:遠くでかすかに野太い声が会話をしているのが聞こえる
GM/蘇民將來:A「美味そうな臭いがするな。此のまま進むか?
GM/蘇民將來:B「いいと思うよ
ウィンフリッド(ウィン):オークかな?
アレーナ:そういやオークの死体ありましたしね
アレーナ:近くに居住区があってもおかしくない
GM/蘇民將來:ちょうど分かれ目に差し掛かった時
アレーナ:ホールドパーソン覚えておくべきだったな。森だからとスピーク・ウィズ・アニマルズにしたのが裏目に出たかw
GM/蘇民將來:赤丸が有った辺りに、双頭の巨人が姿を現します
アレーナ:巨人?
システム:キャラクターリストにAが追加されました。
システム:キャラクターリストにBが追加されました。
アレーナ:タフそうで痛そう
ウィンフリッド(ウィン):ごついw
GM/蘇民將來:(此処まで大きくないですが)アレの言うとおり、タフで痛そうな
アレーナ:まあ元より1PT相手ならそのくらい出てくるか。ACではこっちが上だし前に出て頑張る。
GM/蘇民將來:するとエルフの娘が指笛を吹きます
ウィンフリッド(ウィン):お願いします 援護射撃がんばります
GM/蘇民將來:エルフ「丘に向かって後退しながら進みましょう。我々は今獲物がないので、家に行く必要もありますし
GM/蘇民將來:イニシアチブ
アレーナ:「わかりました」
GM/蘇民將來:です
システム:ウィンフリッド(ウィン)さんのロール(1d6) → 1 (1)
システム:GM/蘇民將來さんのロール(1D6) → 4 (4)
ウィンフリッド(ウィン):おっとw
アレーナ:まあまだ距離があるし
A:「食べ物が、ひい、ふう、みい・・たくさんいるぞ。今夜は串焼きだ!
B:「いいと思うよ
GM/蘇民將來:寄って来ました。以上
ウィンフリッド(ウィン):エルフはほぼ裸ですからね・・
ウィンフリッド(ウィン):われわれが間に入りつつ後退しましょう
アレーナ:ですな
GM/蘇民將來:エルフ達は木々の間に入り込んでいきますが
GM/蘇民將來:大きな木々の一つがエルフ達と入れ違いに丘から降りてきます
ウィンフリッド(ウィン):木が動いてる?
システム:キャラクターリストにDが追加されました。
アレーナ:エント
アレーナ:あるいはその動かす木か
D:「て・・敵が来たんだな・・
D:イニシアチブどうぞ
システム:ウィンフリッド(ウィン)さんのロール(1d6) → 4 (4)
システム:Dさんのロール(1D6) → 2 (2)
GM/蘇民將來:どうぞ
ウィンフリッド(ウィン):「あなた方の家は近いのですか?」とエルフに訊ねます
GM/蘇民將來:エルフ達は弓だけ携えて木々の間から出てきます
ウィンフリッド(ウィン):お、じゃあここで反転して戦闘かな
GM/蘇民將來:エルフ「この下(丘の木々の下)です
GM/蘇民將來:エルフは詠唱、先に飛び道具の方はどうぞ
アレーナ:かな。木と共闘したいし
ウィンフリッド(ウィン):では双頭の巨人に射撃で
システム:ウィンフリッド(ウィン)さんのロール(1d20+3) → 6 (3)
ウィンフリッド(ウィン):ひくいw
アレーナ:流石にまだ遠いな。殴りかかるのは次か
GM/蘇民將來:エルフ3人はMM
システム:GM/蘇民將來さんのロール(3D6) → 13 (4、5、4)
GM/蘇民將來:+3で16ダメージ
GM/蘇民將來:木は移動しながら、何やら音を発すると
GM/蘇民將來:奥の木が動き始めます
アレーナ:なるほど
GM/蘇民將來:では巨人は目前の木に
A:「木に用はねぇ。砕けろ!
B:「いいと思うよ
GM/蘇民將來:左右それぞれの頭が腕を制御しているようです
システム:GM/蘇民將來さんのロール(2D20) → 9 (4、5)
GM/蘇民將來:そして空振り
GM/蘇民將來:イニシアチブ
ウィンフリッド(ウィン):頭AとBを個別に攻撃できそうですか?
システム:ウィンフリッド(ウィン)さんのロール(1d6) → 5 (5)
GM/蘇民將來:はい
GM/蘇民將來:エルフ達も弓を
システム:GM/蘇民將來さんのロール(3D20) → 40 (14、15、11)
GM/蘇民將來:当たり(2発
システム:GM/蘇民將來さんのロール(1D6) → 6 (6)
システム:GM/蘇民將來さんのロール(1D6) → 1 (1)
GM/蘇民將來:16+7で計23
GM/蘇民將來:近接どうぞ
アレーナ:ではAに
システム:アレーナさんのロール(1d20+1) → 13 (12)
GM/蘇民將來:はい
アレーナ:AC6は?
GM/蘇民將來:ハズレですが
アレーナ:ほい
ウィンフリッド(ウィン):では同じくAに射撃で
GM/蘇民將來:2Rで二人共気がついたことが
GM/蘇民將來:心なしか体が軽い?キレが良い?
GM/蘇民將來:アドレナリンがいつも以上に出ている感じが
GM/蘇民將來:以上
システム:ウィンフリッド(ウィン)さんのロール(1d20+3) → 13 (10)
アレーナ:川の水の影響か?エルフもそのあたりおかしかったし。まあどうこうできることじゃないから気に留めておくだけかな
ウィンフリッド(ウィン):AC6なのでむりでした・・
GM/蘇民將來:木
システム:Dさんのロール(2D20) → 7 (3、4)
D:「こいつ・・かたいんだな・・・(ハズレ
ウィンフリッド(ウィン):キレがいいはずなのにダイスの目はふるわないという・・
GM/蘇民將來:操作している木
システム:GM/蘇民將來さんのロール(2D20) → 25 (10、15)
GM/蘇民將來:1つあたり
システム:GM/蘇民將來さんのロール(2D6) → 6 (5、1)
GM/蘇民將來:23+6で、まだ生きてます
アレーナ:多勢に無勢ですよな。以下に2つ頭とはいえ。
GM/蘇民將來:敵のターン
システム:GM/蘇民將來さんのロール(2D20) → 17 (5、12)
GM/蘇民將來:一発あたり
GM/蘇民將來:力の二号(B)の攻撃
システム:GM/蘇民將來さんのロール(2D10) → 8 (2、6)
GM/蘇民將來:ひく・・・トレントに8ダメ
GM/蘇民將來:イニシアチブです
システム:ウィンフリッド(ウィン)さんのロール(1d6) → 6 (6)
システム:GM/蘇民將來さんのロール(1D10) → 7 (7)
アレーナ:ダイスがw
システム:GM/蘇民將來さんのロール(1D6) → 6 (6)
GM/蘇民將來:失礼
ウィンフリッド(ウィン):リロールですねw
システム:ウィンフリッド(ウィン)さんのロール(1d6) → 4 (4)
GM/蘇民將來:スミマセン
システム:GM/蘇民將來さんのロール(1D6) → 1 (1)
GM/蘇民將來:どうぞ
ウィンフリッド(ウィン):じゃあBの方に射撃
システム:ウィンフリッド(ウィン)さんのロール(1d20+3) → 23 (20)
ウィンフリッド(ウィン):お
GM/蘇民將來:大当たり
システム:ウィンフリッド(ウィン)さんのロール(1d6) → 2 (2)
GM/蘇民將來:Aの頭にプスッ
GM/蘇民將來:エルフ達
GM/蘇民將來:エルフ「Aに合わせます
システム:GM/蘇民將來さんのロール(3D20) → 23 (3、7、13)
GM/蘇民將來:ハズレ
アレーナ:ではAに
システム:アレーナさんのロール(1d20+1) → 16 (15)
アレーナ:お。AC3
GM/蘇民將來:当たり
システム:アレーナさんのロール(1d6+1) → 4 (3)
アレーナ:4ダメ
GM/蘇民將來:力がいつもよりこもっている(更に+1。
GM/蘇民將來:Aの脇腹に命中で、Aはグロッキー
GM/蘇民將來:トレント
システム:Dさんのロール(2D20) → 10 (6、4)
システム:GM/蘇民將來さんのロール(2D20) → 29 (15、14)
GM/蘇民將來:操作している方g頑張った
アレーナ:言い出目だ
システム:GM/蘇民將來さんのロール(2D6) → 7 (4、3)
GM/蘇民將來:計43ダメ
GM/蘇民將來:士気
システム:GM/蘇民將來さんのロール(2D6) → 9 (5、4)
GM/蘇民將來:逃げます
GM/蘇民將來:1R追い打ちできます
ウィンフリッド(ウィン):追撃いきます!
システム:ウィンフリッド(ウィン)さんのロール(1d20+3) → 5 (2)
GM/蘇民將來:ハズレ
システム:GM/蘇民將來さんのロール(3D20) → 16 (6、4、6)
GM/蘇民將來:ハズレ
アレーナ:エルフ連はw
アレーナ:では殴り
システム:アレーナさんのロール(1d20+1) → 12 (11)
GM/蘇民將來:アレ、どうぞ
アレーナ:AC7まで。背後だから+4なら3まで
GM/蘇民將來:背面+4で、実は更に命中+1です
システム:アレーナさんのロール(1d6+1+1) → 4 (2)
GM/蘇民將來:命中
アレーナ:了解
アレーナ:まあⅣダメですね
GM/蘇民將來:さすが撲殺天使。巨体が崩れます
ウィンフリッド(ウィン):おおーいいとどめですねw
D:「ちょっと痛かったんだな
アレーナ:「流石に見逃せません」
D:双頭の巨人の死体が横たわっています
ウィンフリッド(ウィン):念のため身ぐるみはいでおきましょうか
アレーナ:「この森にも色々危険なものがいますね。先ほどもスタージに襲われましたし」
D:双頭の巨人はCD&Dオリジナルモンスター(の割にモジュールには出てこない)「エティン」です
D:左と右で与ダメージ異なります
ウィンフリッド(ウィン):なるほど。CD&Dが発祥だったんですね
アレーナ:ああ。エティンカ
アレーナ:初遭遇だなぁ
D:エルフ達は二人と、(家の)番人?のトレントにお礼を言ってきます
D:身ぐるみは
D:大きなズタ袋と
D:ガビガビの布と
ウィンフリッド(ウィン):「こちらこそ。あなた方と木のお仲間がいなかったらとても勝てなかったでしょう」
D:巨人用のボロボロな武器
アレーナ:「ありがとうございました」こちらもエルフと木にお礼を言っておこう
ウィンフリッド(ウィン):ズタ袋の中身を見てみます
GM/蘇民將來:干し肉(獣やヒューマノイドの)。すごく臭い!
ウィンフリッド(ウィン):くっ・・金目の物を期待したのに・・
GM/蘇民將來:それと宝石がちらほら
ウィンフリッド(ウィン):おお
GM/蘇民將來:合わせて1200gp相当
ウィンフリッド(ウィン):鼻をつまんで宝石を拾い集めます
GM/蘇民將來:其れが良いです
アレーナ:肉に宝石と言われるとアラビアンナイトを思い出すなw
GM/蘇民將來:まぁ、アラビアンナイトだと屍鬼とか出ますしね
GM/蘇民將來:布は血糊とか鼻水とかでガビガビ(生意気にもハンカチみたいに使っていたようだ
ウィンフリッド(ウィン):それは要らないかなw
GM/蘇民將來:WISチェック
システム:ウィンフリッド(ウィン)さんのロール(1d20<=13) → 成功 6 (6)
GM/蘇民將來:汚いし臭いけど、何故か糸が解れていない
ウィンフリッド(ウィン):「ひょっとすると、これも価値のあるものなんでしょうかねぇ・・」
アレーナ:布のマジックアイテム……絨毯じゃないよなぁ
GM/蘇民將來:そうしている間、トレントが大きな死体に土をかけている
ウィンフリッド(ウィン):巨人も土に還るわけですね
アレーナ:生き物は皆土に変えるさだめ
GM/蘇民將來:エルフが小川の水を汲んで洗ってみたらいかがですか?と言ってくる(但し、自分たちは触ろうとしない
ウィンフリッド(ウィン):あまり触れたくないけど、そうしてみましょう
アレーナ:ですね
GM/蘇民將來:水袋で水を汲んで布にかけて踏出す(×繰り返しで
ウィンフリッド(ウィン):きれいになったかな
GM/蘇民將來:布はケープ(肩掛け)であることがわかる
GM/蘇民將來:Cape of Protection
アレーナ:ああ。プロテクションか
GM/蘇民將來:この肩マントは、すべてのセーヴィング・スローに+1ボーナスを与え、アーマー・クラスに-1ボーナスを与えます。
ウィンフリッド(ウィン):「肩掛けね。アレーナなら似合うかもですね」
GM/蘇民將來:しかも、鎧、盾、保護の輪など、他のすべての保護アイテム(魔法または普通のもの)と組み合わせることができます。
アレーナ:AC的にはウィン向けですが、あまり前には出ないか
GM/蘇民將來:エンチャントは最大+3まで
ウィンフリッド(ウィン):ですです
アレーナ:では有難く
GM/蘇民將來:エルフ「では、我々の家に
アレーナ:「ありがとうございます。使わせていただきますね」
ウィンフリッド(ウィン):エルフたちについていきます
GM/蘇民將來:木々の間。地下に居室が設けられています。
GM/蘇民將來:部屋の中に川の源泉があり
GM/蘇民將來:その近くにカマド(と比にかけられたままの鍋から煙
GM/蘇民將來:鍋からは高級な果実酒のような香りが
アレーナ:「このようになっているのですね。とても興味深いです」
GM/蘇民將來:エルフ達の目がトロンとしている
GM/蘇民將來:部屋の北側には大きなハンモック
ウィンフリッド(ウィン):原液で飲むと酔っぱらいそうw
GM/蘇民將來:そして机やイス、棚の瓶には液体が入っています
GM/蘇民將來:彼らの話によると
GM/蘇民將來:祖先から教わった木々の栄養剤は
GM/蘇民將來:果実や薬草から作られているが、泉の水の水質と相まってか
GM/蘇民將來:強烈な副作用があるようで
GM/蘇民將來:木々は元気に育つというより、巨大化し
GM/蘇民將來:動物には興奮作用が
GM/蘇民將來:効果は吸い続けてないと生じず
GM/蘇民將來:木々のために絶え間なく煎じているとのこと
ウィンフリッド(ウィン):「それであんなに大きな木が育つのですね」
GM/蘇民將來:それ故、番人?としてのトレントも友好的である
アレーナ:それでいいのか?、とおもってしまうw
GM/蘇民將來:ヒッピーを揶揄している面もあるのかと(昼間っから水遊びしていたり
ウィンフリッド(ウィン):なるほど、そういう見方もできるんですね
GM/蘇民將來:近くに同じように仲間が住んでいるが、場所は(安全面等から)教えられない
GM/蘇民將來:此処でポーションを作ったりし、街へ売りに行って、衣類や道具、パン等の食材を得ており
GM/蘇民將來:今、リーダーが街に売りに行っているとのこと(なので此処には4人で済んでいる
ウィンフリッド(ウィン):「よかったらその街への行き方を教えてもらえるとありがたいです」
GM/蘇民將來:と言いながら、二人に薬瓶を一本ずつくれる(Potion of Healing
ウィンフリッド(ウィン):「ありがとうございます」
GM/蘇民將來:街の方向は明日教えるので今日は止まっていくことを進められる
アレーナ:「ありがとうございます」
アレーナ:「お言葉に甘えさせてもらいます」
GM/蘇民將來:何より、もっと世界の話を教えてほしそうな顔をしている
GM/蘇民將來:「お二人がよろしければ、一晩と言わず
ウィンフリッド(ウィン):「そうですね。今晩はお世話になるとしましょう」
GM/蘇民將來:「10年でも20年でも
GM/蘇民將來:と冗談?(半分本気っぽい)をいってます
ウィンフリッド(ウィン):「わたしがエルフだったら魅力的な申し出だと思いますが、
GM/蘇民將來:翌朝、二人は街への方向を教えてもらい
ウィンフリッド(ウィン):「あいにく人間なので、そんなに長い間ここで暮らしていたら退屈してしまいそうですね」
GM/蘇民將來:この場所は内密にすることを条件にエルフ達に見送られ、此処を旅立っていきます
GM/蘇民將來:遅くまでお付き合い下さりありがとうございました。本日のシナリオはこれにて
アレーナ:お疲れ様でした
GM/蘇民將來:終了です
ウィンフリッド(ウィン):お疲れさまでした! 楽しかったです
GM/蘇民將來:ありがとうございました。会計は後日コミュにUPしておきます。
ウィンフリッド(ウィン):ありがとうございます
アレーナ:ありがとうございます
アレーナ:やはりCD&Dはシンプルで楽ですな。
GM/蘇民將來:はい。あと互換性があるので
GM/蘇民將來:いいシナリオを他ゲーにコンバートしやすいかと
アレーナ:ファンタジーRPGなら割と楽にできそうですね
GM/蘇民將來:はい
GM/蘇民將來:5版にも(2遭遇ですので
アレーナ:ですね。5版は割と戦闘が早く終わりますし。
GM/蘇民將來:ありがとうございました。報酬確認用に一旦リプレイとしてUPさせていただきますが、
アレーナ:日本語版は年末あたりの予定でしたっけ。楽しみです。英語版はありますが英語は苦手なので。
アレーナ:はい
GM/蘇民將來:会計まとまり次第、リプレイは消去しておきます
GM/蘇民將來:日本語版楽しみですね
プロスペロ:了解しました! 楽しみですよね
アレーナ:わかりました。
GM/蘇民將來:ただHJは、また3・5版の焼き直しシナリオしかUPしないのでしょうね
アレーナ:それでは失礼します。
GM/蘇民將來:ありがとうございました
GM/蘇民將來:おやすみなさい
プロスペロ:では私も失礼します~ おやすみなさい!
GM/蘇民將來:プロさんも遅くまでありがとうございました
アレーナ:シナリオ集も翻訳して売ってくれれば買うのですが。もっともPLする時は読めないので買い支える意味合いが強そうですけど
アレーナ:ではまたー
GM/蘇民將來:お疲れ様でした
システム:蘇民將來さんが、入室しました。
システム:蘇民將來さんが、退室しました。
 いいね!  0

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。