【クトゥルフ神話TRPG】リプレイ「人狼NET様ご一行」

狸の蒲焼きリプレイ  0
登録日:2017/07/29 02:00最終更新日:2017/08/01 14:32
システム:ルーム「人狼NET様ご一行」が作成されました。
マーシャルアーツあるやん
Koga:てか、APPロールてなに?
豆腐(鮪):SANがマッハで減りそう(こなみ)
狸の蒲焼き:今回のキャラ殺意たかいやつ多いな
豆腐(鮪):ゴリ押ししたかった。後悔はしてない
幻月:平和主義ですよ?私は
鯑好きなクトゥルフ:SAN高いから精神的なヒーラーとしては私のは強いな
狸の蒲焼き:APPロールってのはたいてい交渉のときに使う、APP ✖3とかの数値をふる
豆腐(鮪):dbが1d4ある時点で平和主義もクソもない

古賀 淳:あーそういう感じか
狸の蒲焼き:aak様作『灰色に染まる街』はじめさせてもらいます
高野 浩一:ゼロサイ即死臭がした
木漏日 夢:また極端な
笛木 創一:ううん?
古賀 淳:ゼロ歳ダイス振れなくない?
GM/狸の蒲焼き:導入だけね、今のうちに
幻月:888
古賀 淳:さあ、こい
しょ〜やん:緊張…
ゼロ・サイ:これ、我ながらやばくないでちゅか?
GM/狸の蒲焼き:探索者は大野孝という人物から星野市にある自宅に呼び出されます
木漏日 夢:怖いなぁ
豆腐(鮪):嵐か
システム:ゼロ・サイさんのロール(2D6) → 9 (4、5)
システム:ゼロ・サイさんのロール(2D6) → 11 (5、6)
古賀 淳:嵐に呼ばれた
しょ〜やん:歩くのめんどいな。キャラ的に
豆腐(鮪):荒ぶるゼロサイダイス
GM/狸の蒲焼き:大野宅はかなり大きいようだが、探索者が尋ねるとすぐに応接室に通されるため、他の部屋を見ることは無い。   大野はコメディアンが着ているような黄色の派手なスーツを身に纏って探索者を出迎える。   笑顔を
豆腐(鮪):ワイの車で行ったことにしねえ?
しょ〜やん:ゲームしながら話聞いてるよ
GM/狸の蒲焼き:笑顔を絶やさず、気さくな中年の男性だ
木漏日 夢:私は自分の車持ち物にあるし
古賀 淳:俺はクロスバイクで行く
笛木 創一:タクシーで
GM/狸の蒲焼き:探索者は大野からとあるものを探して欲しいと頼まれる。もし、内容を教えないと受けないと言われれば快く内容を開示する。
ゼロ・サイ:やっべェン…全くわからねェorz
高野 浩一:んで、なんでオレら呼ばれてんの?
しょ〜やん:…うまい棒食ってるね
大野 剛: 「レインメーカーという装置を知っているかね?」 
高野 浩一:このキャラ知ってる?
木漏日 夢:知りませんね
豆腐(鮪):こっちやな。高野は知ってる?
古賀 淳:知らないな
GM/狸の蒲焼き:知りたければ知識で
笛木 創一:「この新作のうすマヨソーセージ味、うまいな…」
システム:豆腐(鮪)さんのロール(1D100) → 50 (50)
オクダ:大野、、なんか聞いたこと有る
しょ〜やん:はーい、オカルトで振れる?
ゼロ・サイ:赤ちゃんなんでわかんないでちゅうw
豆腐(鮪):成功やで
GM/狸の蒲焼き:オカルトはだめ
古賀 淳:歴史は?
しょ〜やん:りょうかーい
木漏日 夢:私も知識振るか
GM/狸の蒲焼き:では豆腐は
豆腐(鮪):夢知らない言ってなかった?
システム:木漏日 夢さんの「知識」ロール(1d100<=80) → 成功 40 (40)
笛木 創一:「レインメーカー?なにそれ食えるの?」
木漏日 夢:あっそうなの?
GM/狸の蒲焼き:大野がレインメーカーを作った人物だということがわかります
システム:笛木 創一さんの「知識」ロール(1d100<=70) → 失敗 96 (96)
古賀 淳:歴史か説得使える?
GM/狸の蒲焼き:ファンブルか
笛木 創一:あれ?ファンブル?
豆腐(鮪):荒ぶるな
GM/狸の蒲焼き:こがさんはちょいまち
しょ〜やん:ぐぬぬ… 
システム:しょ〜やんさんのロール(1D2) → 1 (1)
笛木 創一:イテッ!
高野 浩一:何やってんだよ笛木…
木漏日 夢:えーと、大丈夫?笛木君…
笛木 創一:「ってー、小指やった!」
高野 浩一:ほっとけ、放置しとけば治るだろ
GM/狸の蒲焼き:一年ほど前に開発された持ち運びも可能なほどに軽量化された人工降雨を行うための装置。雨の降らない地域での実用を検討されているが、環境への影響などから使用に関して慎重な意見も存在する。
GM/狸の蒲焼き:レインメーカーの説明
古賀 淳:考えごとしてぶつかるとか
ゼロ・サイ:痛そうでちゅぅw
大野 剛:「実は私が所有していた試作品のひとつを星野科学館で展示させていたのだが、盗難にあってしまったようでね。君たちにはその試作品を取り返して欲しいんだ。もちろん報酬は弾もう」 
木漏日 夢:レインメーカーですか…あの商品で何かありましたか?
桜木 ひな子:あ、あの道に迷ったんですが、、
笛木 創一:「ほーん、で?(ゲームやりながら)」
システム:古賀 淳さんの「歴史」ロール(1d100<=70) → 失敗 76 (76)
システム:木漏日 夢さんの「笛木君への応急手当」ロール(1d100<=50) → 成功 19 (19)
笛木 創一:「…盗みそうなやつに心当たりは?」
桜木 ひな子:あ、大野さんはレインメーカーをお探しなんですか手伝います!
大野 剛:心当たりはないね
木漏日 夢:はい、笛木さん大丈夫ですか?
古賀 淳:そうですが
笛木 創一:「ああ、すいませんね夢先輩。おかげで治りましたよ。」
木漏日 夢:心当たりがないと、この町ヒントなしでから探せと?
終焉 氷華:来ました。(*・ω・)*_ _)ペ
大野 剛:ああそうだ、私はこれで失礼するよ、がんばって探してくれ
高野 浩一:待ったおっさん
古賀 淳:ちょっと待て
笛木 創一:「ちょい待ち。その試作品のサイズってどんくらいだ?」
大野 剛:だいたい、一人で持てるくらいのサイズだね 
高野 浩一:んなことじゃねえよ。オレが聞きてえのは
木漏日 夢:…なるほど
古賀 淳:なるほど
笛木 創一:「それと、その科学館の場所はどこだ?」
システム:(シークレットダイス) 大野 剛さんのロール(s1d100<=70) → 成功 28 (28)
桜木 ひな子:今のところ6人で探せばいいのですね!
大野 剛:それなら地図があるよ
高野 浩一:なあおっさん。レインメーカーっていくつあるんだ?
終焉 氷華:地図ですか…
大野 剛:今回盗まれたのはひとつだね
桜木 ひな子:地蔵、、シンパシーを感じます、、
終焉 氷華:なるほど…
高野 浩一:いや、盗まれたのじゃねえ。全部でいくつあるかを聞いてんだよ
大野 剛:さあ?開発者ではないのでね、いくつあるかは知らない
高野 浩一:ん?試作品はいくつかあるもんじゃねえのか
木漏日 夢:あら?大野さんはレインメーカーを作った方だと記憶していましたが?
古賀 淳:とりあえず、探しにいくか
笛木 創一:『…もういいか。時間が惜しい。早くいこうよ」
GM/狸の蒲焼き:夢さんすまんそれはミス
木漏日 夢:疑問は残りますが探しますか…
システム:終焉 氷華さんが、入室しました。
幻月:わかった
桜木 ひな子:どこから行きましょうかやはり科学館ですかね?
終焉 氷華:科学館に、行きますか?
古賀 淳:別れて探したほうがいいんじゃ
高野 浩一:ふははっ、夢ちゃんも同じ疑問を持ってたか。
笛木 創一:「あの人かなりきな臭いね。」
古賀 淳:そうだな
終焉 氷華:そうですね
木漏日 夢:きな臭いのは確かね
システム:終焉 氷華さんが、入室しました。
大野 剛:(ひでぇ.....)
システム:古賀 淳さんのロール(1d2) → 2 (2)
システム:桜木 ひな子さんのロール(1D2) → 2 (2)
笛木 創一:「あ〜すいません。僕こういうものですが、大野剛さんについて何か知りませんかね?
システム:笛木 創一さんの「APP×5」ロール(1d100<=60) → 成功 2 (2)
GM/狸の蒲焼き:なんだと
高野 浩一:やったぜ
木漏日 夢:じゃあ私は図書館に行くわ…誰かついてくる人は居ますか?
古賀 淳:やった
終焉 氷華:私ついて行きます
高野 浩一:なんか上司に見つかりそう…オレも図書館行ってええか?
高野 浩一:んじゃ、後輩共、任せた
笛木 創一:『ういっす。任されました。』
システム:GM/狸の蒲焼きさんのロール(1D2) → 1 (1)
システム:幻月さんが、入室しました。
古賀 淳:俺らは博物館いくか
GM/狸の蒲焼き:図書館につきました、いたって普通の図書館です
GM/狸の蒲焼き:何について調べる?
システム:オクダさんが、入室しました。
木漏日 夢:図書館久しぶりに来たわね
終焉 氷華:図書館久しぶりです(*´ω`*)
オクダ:本の香りがしていいですね
幻月:じゃ…無難にレインメーカーの新聞記事とかかな
しょ〜やん:「お…漫画もあるのか。いいなぁ。」
幻月:新聞記事なら目星でもいいかな?
狸の蒲焼き:ええよ
桜木 ひな子:演劇の参考になるほんありますかね?
システム:豆腐(鮪)さんが、入室しました。
狸の蒲焼き:あるよ
幻月:じゃ新聞は任せたよ他のPC
しょ〜やん:「さて、サボれないみたいだし、新聞でも見るかな。」
幻月:私は地蔵川の資料を探す。
システム:しょ〜やんさんの「目星」ロール(1d100<=80) → 成功 37 (37)
システム:木漏日 夢さんの「図書館」ロール(1d100<=70) → 成功 38 (38)
システム:桜木 ひな子さんの「図書館」ロール(1d100<=25) → 失敗 93 (93)
木漏日 夢:…もう聞いたことばかりね
狸の蒲焼き:星野科学館では最上階の科学技術展示室で警察による捜査が行われている。
古賀 淳:さて、男二人で博物館ね
古賀 淳:どうですか、先輩?
GM/狸の蒲焼き:事件現場はレインメーカーを置いていたと思われるスペースの近くに大きな風穴が開いている。
高野 浩一:さて…ここか
古賀 淳:調べてみますか、先輩
システム:古賀 淳さんの「目星」ロール(1d100=<80) → 成功 53 (53)
豆腐(鮪):んまあ、上司しねえか?大丈夫だろ
システム:豆腐(鮪)さんのロール(1D100) → 48 (48)
古賀 淳:警視庁によってから、サイゼリアで合流ですね、先輩
豆腐(鮪):おい古賀。ちょっと警察署寄るぞ
高野 浩一:古賀、警察署寄るぞ
古賀 淳:警察署ですね
システム:終焉 氷華さんが、入室しました。
古賀 淳:了解です先輩
古賀 淳:拳銃と警棒なんて持ってどうしたんですか、先輩
GM/狸の蒲焼き:探索者たちは合流しました、ロールプレイどうぞ
古賀 淳:おーい、皆さんこれからどうします?
木漏日 夢:さて来たわね
しょ〜やん:『お、先輩お疲れ様です!この全部混ぜドリンクをどうぞ!』
高野 浩一:なんつうもんつくってんだよお前!?
古賀 淳:ありがとう
高野 浩一:飲むのか!?
木漏日 夢:まぁ…まずは昼食にしましょ?
古賀 淳:意外と美味しいですよこれ
高野 浩一:まあ…いいわ。笛木、あとで渡すもんがあるわ
終焉   氷華:美味しいのですか…
高野 浩一:タバコ吸うか…
古賀 淳:あ、俺も
木漏日 夢:やめてくださいここ禁煙です
しょ〜やん:さて、ペロキャン舐めるか…
桜木 ひな子:えっと勘弁してほしいですタバコは、、
古賀 淳:マジか
高野 浩一:ええ…
終焉   氷華:煙草は嫌ですー!
桜木 ひな子:とりあえずドリンクバー頼みます
木漏日 夢:…とりあえずこの後どうする?
終焉   氷華:私も、ドリンクバーをお願いします
高野 浩一:さて…情報整理でもしとくか…ひな子ちゃん、オレにコーヒー一杯くれ
古賀 淳:俺も
しょ〜やん:…イチゴスペシャルパフェ1つ。
古賀 淳:ブラックで
木漏日 夢:はぁ…紅茶でももらいましょうか
桜木 ひな子:分かりました取ってきまーす
古賀 淳:あと、ミラノ風ドリアひとつ
終焉   氷華:皆さん何飲みます?取ってきますよ?
しょ〜やん:やはり甘いものに限る。
木漏日 夢:私はシーザーサラダ
古賀 淳:いま、ひなこちゃんが飲み物行ったよ
しょ〜やん:古賀さんと高野さん、タバコはだめっすけどココアシガレットならありますよ?
終焉   氷華:チョコレートパフェお願いします…
高野 浩一:お前は…まあいいわ。それくれ
桜木 ひな子:えっと終焉さんが行きますか一人で大丈夫ですかオレンジジュースを取りに行こうと思ったんですが
木漏日 夢:まったく…警察が女子高生パシリなんてね…
古賀 淳:いや、俺ニコ中じゃないから、ブラックコーヒー飲めば大丈夫
終焉   氷華:あっ、はい!1人で大丈夫です!えーとオレンジジュース持ってくればいいのですね?
しょ〜やん:さて、俺のパフェに自家製シロップかけて食べるかな…
終焉   氷華:あと、他の皆さんのも持ってきますよ?何飲みます?
しょ〜やん:良い子のみんなはまねしちゃだめだぞ☆
古賀 淳:さて、この後どうするか?
高野 浩一:確か廃ビルだったよな?
木漏日 夢:まぁ…露骨に怪しいのはそこね
しょ〜やん:普通に廃ビルに突撃じゃないすかね?潜入とかめんどくさいっす
高野 浩一:んでも気になるのが壁なんだよな
古賀 淳:俺は、逃げた犯人を追いたいから川に、いきたいかな
木漏日 夢:地面にいくほど削れてるだっけ?
高野 浩一:それだ。意味がわからん
終焉   氷華:うーむ削れてたら倒れてしまいそうですが…
桜木 ひな子:なかなか聞かないですよねこういう事件ってよくあるんですか普通の人が知らないだけで
木漏日 夢:まぁ…私は現場見てないからね
高野 浩一:オレだって知らねえ。てか非番の日にオレを呼ぶなよ
古賀 淳:いや特殊だな
古賀 淳:川組と廃ビル組に別れるか
高野 浩一:いや、面倒臭え。どうせ行かなきゃいけねえんだったら全員で廃ビルに行った方がええ
桜木 ひな子:ふむ勉強になります
古賀 淳:なるほど
木漏日 夢:そうね廃ビルに全員の方がいいわ
しょ〜やん:う〜ん、川も重要だとは思うんすけど、黒幕がいるとしたら廃ビルでしょうね。
古賀 淳:来る二台で向かうか
しょ〜やん:ふんふん、これが風穴っすね…さて…
木漏日 夢:非番ねぇ…今更だけどなんでこの面子なのかしらね警察もうごいてたんでしょう?
古賀 淳:それとも歩くか、
システム:しょ〜やんさんの「物理学」ロール(1d100<=26) → 成功 7 (7)
高野 浩一:全く知らねえ連中だった
GM/狸の蒲焼き:ではしょーやんさんは風穴があきらかに人の手でつくれるものではないとわかります
GM/狸の蒲焼き:sanチェック0/1
しょ〜やん:え?
笛木 創一:高野さん…この風穴おかしいっすよ
古賀 淳:ほう
笛木 創一:明らかに人間が作れるものじゃないっす…
古賀 淳:とりあえず、廃ビルに向かうか、
古賀 淳:どうやって移動する?
木漏日 夢:車じゃないの?歩きで行く気?
古賀 淳:いやなんとなく聞いた
笛木 創一:盗んだバイクで走り出す〜♪
古賀 淳:とりあえず向かうか
終焉   氷華:向かいましょう
木漏日 夢:そうね
木漏日 夢:会計は私がしておく
終焉   氷華:ありがとうございます
桜木 ひな子:あはい奢っていただき感謝です!
古賀 淳:ごちそうさま
笛木 創一:ご馳走さんでーす♪
木漏日 夢:はいはい…
GM/狸の蒲焼き:探索者たちは車で廃ビルまで向かい廃ビル手前の森までついた
終焉   氷華:ここが廃ビルのある森ですか…
GM/狸の蒲焼き:廃ビルまでいくにはこの森、といっても迷うことなどない森だが
GM/狸の蒲焼き:ここを進まなければならない
木漏日 夢:森ねぇなんでこんな不便なところに何でビルなんか建てたんだか…
高野 浩一:変な魚居るんだよな、確か
笛木 創一:…また面倒になってきたなぁ。
システム:木漏日 夢さんの「聞き耳」ロール(1d100<=80) → 成功 63 (63)
システム:古賀 淳さんの「聞き耳」ロール(1d100<=42) → 成功 39 (39)
システム:高野 浩一さんのロール(1D100) → 94 (94)
システム:フィーニスさんが、入室しました。
システム:フィーニスさんの「 目星」ロール(1d100<=55) → 成功 40 (40)
桜木 ひな子:森の動物さんに訊いてみます
システム:狸の蒲焼きさんが、入室しました。
システム:桜木 ひな子さんの「聞き耳」ロール(1d100<=25) → 失敗 35 (35)
木漏日 夢:不気味ね物音一つ聞こえない
古賀 淳:なにも聞こえない
高野 浩一:は?マジか
フィーニス:動物の声もですか?
古賀 淳:不気味だ
桜木 ひな子:不気味ですね
木漏日 夢:ええ何一つ
古賀 淳:そうだ
フィーニス:なんか、奇妙な臭いがします…森も虹色に輝いてて…不気味です…どうなってるのでしょうこの森は…
笛木 創一:さてと…誰か踏み入った形跡はっと…
木漏日 夢:虹色…?
システム:笛木 創一さんの「追跡」ロール(1d100<=30) → 失敗 45 (45)
笛木 創一:むぅ。流石に俺みたいな素人じゃ見つからないか…
桜木 ひな子:カラフル!?
古賀 淳:音がしないのとかんけいがありそうだな
システム:古賀 淳さんの「追跡」ロール(1d100<=80) → 失敗 93 (93)
古賀 淳:とにかく先に進もう
システム:木漏日 夢さんのロール(1d100<=10) → 失敗 98 (98)
桜木 ひな子:そうですね
笛木 創一:そうっすね。ここにいても始まらないき
古賀 淳:ちょっと離れるは俺
木漏日 夢:まぁ…そうねいきましょう
古賀 淳:夢と距離を取る
システム:フィーニスさんの「聞き耳」ロール(1d100<=35) → 成功 17 (17)
システム:フィーニスさんの「聞き耳」ロール(1d100<=35) → 失敗 62 (62)
木漏日 夢:…見つからないわね
笛木 創一:ちょ、夢さん⁉︎どこいくんすか!迷子になりますよ?
木漏日 夢:ん…笛木君?
笛木 創一:ほらほら、夢中になって探すのはいいっすけど、それで迷子になるのは本末転倒っすよ!
木漏日 夢:あはは…昔から迷子気質だもんね私
笛木 創一:ほんとっすよ…全く、誰に似たんだか…
古賀 淳:待ってください
桜木 ひな子:みなさんまってー
フィーニス:ふぁー待ってくださぁい!
木漏日 夢:お姉ちゃんはしっかりしてたけどねその辺は
狸の蒲焼き:探索者たちが歩き続けると徐々に視界は灰色に支配されていくことになる。   木々は灰色になって枯れ、生物の気配は消える。一面灰色の世界だ。   sanc 0/1 
システム:木漏日 夢さんのロール(1d100<=50) → 成功 12 (12)
幻月:減少なし
システム:高野 浩一さんのロール(1D100) → 81 (81)
システム:笛木 創一さんの「SANチェック」ロール(1d100<=50) → 失敗 64 (64)
システム:桜木 ひな子さんの「SANチェック」ロール(1d100<=50) → 成功 23 (23)
システム:古賀 淳さんの「SANチェック」ロール(1d100<=45) → 成功 40 (40)
システム:終焉   氷華さんの「SANチェック」ロール(1d100<=70) → 失敗 80 (80)
システム:古賀 淳さんの「歴史」ロール(1d100<=70) → 成功 69 (69)
古賀 淳:これ、結構最近に枯れてるぞ
高野 浩一:ふーん。時期とか詳しくわかるか?
笛木 創一:…なんすかこれ?意図的かな、自然にこうなったようには見えないっすけど…
古賀 淳:わからないが、最近だ
木漏日 夢:最近…植物に色がない気分最悪ね
終焉   氷華:植物に色がない……さっきまであんなにカラフルだったのに…
桜木 ひな子:なんか怖いですねこの場所
終焉   氷華:早く、廃ビル向かいましょう…怖いです…ここ
GM/狸の蒲焼き:探索者たちが奇妙な森を進んでいくと開けた場所に出る。星野市全体を見渡せる小高い丘になっており、廃ビルを見つける。 
木漏日 夢:へぇ…こんな所に丘があったんだ…
システム:古賀 淳さんの「目星」ロール(1d100=<80) → 成功 61 (61)
システム:木漏日 夢さんの「聞き耳」ロール(1d100<=80) → 失敗 84 (84)
笛木 創一:…嫌な予感っがするっす。みなさん、用心していきましょう
高野 浩一:笛木、もう1本渡しとくわ
木漏日 夢:そんなのわかってたよ全く
システム:笛木 創一さんの「追跡」ロール(1d100<=30) → 失敗 82 (82)
システム:古賀 淳さんの「追跡」ロール(1d100=<80) → 失敗 88 (88)
笛木 創一:あ、高野さんありがとっす。
古賀 淳:三階建てで老朽化が進んでいるみたいだ。とにかく中に入ってみよう
木漏日 夢:三階ね
古賀 淳:気をつけてつつ進んだほうがいい、崩れそうだ
システム:影神さんが、入室しました。
木漏日 夢:そうね…
笛木 創一:…なんかホラゲーみたいっすね。
古賀 淳:入るぞ
桜木 ひな子:ふむ夏場にはぴったりですね(不謹慎)
終焉   氷華:ちょっと怖いです…
GM/狸の蒲焼き:入り口から入ると、ソファーや受付台のある部屋にでる。どうやらロビーのようだ。   奥のほうにはドアがあるのが見える
システム:古賀 淳さんの「聞き耳」ロール(1d100=<42) → 成功 25 (25)
笛木 創一:…ル○ージマンションみたいっすね。
システム:古賀 淳さんの「目星」ロール(1d100=<80) → 成功 39 (39)
桜木 ひな子:なんか入口のドアが急に開かなくなったりしそう
システム:終焉   氷華さんの「 目星」ロール(1d100<=55) → 失敗 73 (73)
終焉   氷華:桜木さん、怖いこと言わないでください…
システム:木漏日 夢さんの「追跡」ロール(1d100<=20) → 成功 13 (13)
システム:古賀 淳さんの「追跡」ロール(1d100<=90) → 成功 6 (6)
木漏日 夢:三人…ね
古賀 淳:三人の人が出入りしたみたいだ
古賀 淳:部屋を調べてみるか
終焉   氷華:3人も出入りしてるのですか…
木漏日 夢:そうね
高野 浩一:扉の前で待機するわ
桜木 ひな子:みなさん観察力がすごいですね、、
古賀 淳:常務室からいくか
終焉   氷華:了解です
桜木 ひな子:行きますか
狸の蒲焼き:その前に廊下の描写
笛木 創一:オケです。後ろ警戒しておくっす
古賀 淳:入るぞ
狸の蒲焼き:扉を抜けると廊下に出る。左手にふたつ、突き当たりにひとつ扉がある。   突き当たりからは右のほうへと廊下が続いているようだ。 
狸の蒲焼き:次に業務室
狸の蒲焼き:机と椅子が三つずつ置かれている
狸の蒲焼き:以上
システム:古賀 淳さんの「目星」ロール(1d100=<80) → 成功 48 (48)
古賀 淳:みんなこのレポート見てくれ
笛木 創一:ん?なんすかそれ?…なんか物騒っすね。
桜木 ひな子:生物実験ですかマッドな感じがしますね
終焉   氷華:怖いです…マッド……
システム:木漏日 夢さんの「聞き耳」ロール(1d100<=80) → 成功 48 (48)
システム:古賀 淳さんの「聞き耳」ロール(1d100=<42) → 成功 27 (27)
システム:高野 浩一さんのロール(1D100) → 60 (60)
システム:桜木 ひな子さんの「聞き耳」ロール(1d100<=25) → 失敗 49 (49)
システム:フィーニスさんの「聞き耳」ロール(1d100<=35) → 成功 11 (11)
笛木 創一:なるほど…敵は9人いる可能性があるってことっすね。
木漏日 夢:そうだね
フィーニス:トイレから何か聞こえますね…花子さん?後回しにしたいです…
古賀 淳:トイレ何か聞こえるな
笛木 創一:トイレ…いくっすか?
木漏日 夢:みんな怖気過ぎよ気になるけど
古賀 淳:ここには情報無さそうだしトイレいこう
狸の蒲焼き:トイレに到着
狸の蒲焼き:中は洗面台が1つと個室が三つある。窓は無く中は薄暗い。
桜木 ひな子:さっきのドリンクバーでちょうと
狸の蒲焼き:一番奥の個室から気配がする
笛木 創一:こんちわーす。誰かいますかぁー?
木漏日 夢:暢気ねぇ…誰に似たんだか
GM/狸の蒲焼き:誰かの声がするよ
高野 浩一:オレのせいじゃねえぞ
GM/狸の蒲焼き:一番奥の個室から
フィーニス:だ、誰かいるのですか?
古賀 淳:奥の部屋に入るぞ
古賀 淳:蹴飛ばして入る
高野 浩一:いくぞ、
GM/狸の蒲焼き:扉を蹴飛ばして中には男が縛られている。口には猿轡がつけられており話すことはできない状態だ。   顔には打撲痕があり、痛々しいあざになっている 
高野 浩一:あ?
木漏日 夢:…え?
終焉   氷華:え?
笛木 創一:…なんだ。
古賀 淳:応急処置を
桜木 ひな子:だ、大丈夫ですか?
古賀 淳:誰か
笛木 創一:猿轡だけ取る
笛木 創一:ちょっと待っててくださいっす。今直すんで。
システム:笛木 創一さんの「応急手当」ロール(1d100<=70) → 失敗 96 (96)
一ノ瀬 次郎:私の名前は一ノ瀬という、ここのやつらに捕まってしまってね、君たちは?もしかして大野さんの言ってた協力者か?
木漏日 夢:大野さん?
システム:古賀 淳さんの「応急処置」ロール(1d100=<30) → 失敗 31 (31)
一ノ瀬 次郎:ああ、私は大野さんの協力者でね。ここに潜入したが捕まってしまった
笛木 創一:…なるほど。大野が嘘ついてた理由がわかった。
一ノ瀬 次郎:しかし、あいつらには時間がなかったのか処分されずここに閉じ込められていたんだ
笛木 創一:ところで、敵はどんなのがいるかあんたは知ってるか?
木漏日 夢:やれやれ危険を承知で来させたのか
古賀 淳:常務室にとりあえず連れていくぞ
木漏日 夢:そうしましょう少なくとも安全に治療したいです
システム:(シークレットダイス) 一ノ瀬 次郎さんのロール(s1d100<=70) → 成功 32 (32)
システム:オクダさんの「精神分析」ロール(1d100<=40) → 失敗 63 (63)
一ノ瀬 次郎:一ノ瀬は嘘はいっていないようだ
笛木 創一:ふうん。一応は信用しとくか。で、あんたらの敵はどんな奴?
一ノ瀬 次郎:黒いローブの集団だ、レインメーカーを盗んだのもこいつらだ、しかも地下には怪物がいる
一ノ瀬 次郎:まあ、地下の怪物を解放したのは私だがね!すまんすまん
木漏日 夢:地下?どこから…
オクダ:ここ地下なんてあるんですね
笛木 創一:…ん?地下だと?化け物が保管されてるのは三階だと聞いたが…
笛木 創一:まさか…三階と地下にそれぞれいるのか?
古賀 淳:上と下にいるのか
木漏日 夢:E-05って奴かな地下は
一ノ瀬 次郎:私が解放したE -05 は暗いところが好きなようでね。そこに引きこもっている
一ノ瀬 次郎:エネルギーがなくなったら出てくるだろうが、今のところは大丈夫、だと思う
笛木 創一:…解放した状況を教えろ
古賀 淳:エネルギー?
高野 浩一:嘘はつくなよ。蹴り☆す
木漏日 夢:一ノ瀬さん地下へはどうやって?
システム:木漏日 夢さんの「応急手当」ロール(1d100<=60) → 失敗 99 (99)
一ノ瀬 次郎:あいつらに見つかったときに苦し紛れにね。まあ、やつらにダメージはあたえた、
一ノ瀬 次郎:ぐおっ
木漏日 夢:あ…ごめんなさい
高野 浩一:何やってんだよ…
笛木 創一:俺が攻める権限は…ないな。
古賀 淳:止めを
一ノ瀬 次郎:ま、まだ大丈夫だ。
システム:高野 浩一さんのロール(1D100) → 93 (93)
システム:終焉   氷華さんの「応急手当」ロール(1d100<=60) → 失敗 91 (91)
一ノ瀬 次郎:地下には階段からいけるよ
古賀 淳:死ぬて
一ノ瀬 次郎:....お前ら俺を☆しにきたのか? 
笛木 創一:…で、だ。このおっさんどうします?連れていくのは面倒な気が…
高野 浩一:湿布ってどうやって貼るんだっけ?
笛木 創一:…お?
木漏日 夢:…☆しに来てたらもう☆してますよ
システム:桜木 ひな子さんのロール(1D100) → 50 (50)
一ノ瀬 次郎:私も正直いうと、休みたいね、きつすぎる
高野 浩一:もう☆すか…
一ノ瀬 次郎:お?抵抗くらいはするぞ?
笛木 創一:ああ、すまんね。あ、そういえばE6はどうだったんすかね?
木漏日 夢:はぁ…警察よね?あなた
一ノ瀬 次郎:E-06はたぶん死んでるぜ?
笛木 創一:…え?
一ノ瀬 次郎:宇宙からの色、つってもわからんか
一ノ瀬 次郎:まあ、私が起こした騒ぎに乗じて脱走
一ノ瀬 次郎:【それ】に触れて死亡したってわけだ
システム:幻月さんが、入室しました。
笛木 創一:…あー、それって知らぬが仏ってやつか?
木漏日 夢:まぁ…そうでしょうね
一ノ瀬 次郎:説明できるようなものではないな、まあ装置を取り返そうとしたら遅かれ早かれ会うことにはなる
木漏日 夢:なに?
桜木 ひな子:なんか、非日常な感じがして現実感ないですね
笛木 創一:…つまり、宇宙からの色ってやつには絶対触れるな、ってことか?
一ノ瀬 次郎:そおいうことだ 
木漏日 夢:装置が関係してると…?
終焉   氷華:警戒しときます…
笛木 創一:…そろそろ移動したいっすね。もうここに用はないですし
一ノ瀬 次郎:あと宇宙の色には物理的な攻撃はきかないから注意してくれ
木漏日 夢:ですね
一ノ瀬 次郎:もしあったら操ってるやつをまっさきに倒せ、健闘をいのる
終焉   氷華:物理的攻撃が効かないのですか…厄介です
桜木 ひな子:物理的なというか生き物なんですか?
木漏日 夢:あやつってるやつ?
一ノ瀬 次郎:黒いローブのやつらだ
高野 浩一:ソイツ倒せばええのか
笛木 創一:…これ以上聞いても一般人の俺たちじゃ理解できそうにないっすね。
木漏日 夢:まぁ…記憶はしておくよ…忠告ありがとうね
システム:フィーニスさんが、入室しました。
笛木 創一:高野さんは血の気が多すぎっす。
一ノ瀬 次郎:私は限界だ、すこし寝る
桜木 ひな子:なんとも宗教じみた話ですね
一ノ瀬 次郎:すまない....
笛木 創一:さて、次は二階っすかね?
木漏日 夢:ああ…ごめんね?一ノ瀬さん…
フィーニス:分かりました。一ノ瀬さんはここで休んでいてください…
高野 浩一:面倒臭えしな。話す気もねえ
フィーニス:この階に、見てない部屋無かったですっけ?
笛木 創一:…そういえば応接室があったっすね
木漏日 夢:応接室に行きましょうか…二手に分かれましょう
古賀 淳:了解
桜木 ひな子:了解です
木漏日 夢:エネルギーって…おそらく地下の明かりをつけっぱなしにしたってことだと思う…時間はない
GM/狸の蒲焼き:応接室1   この部屋は小さな机とソファーがふたつある。どうやら応接室のようだ。 
GM/狸の蒲焼き:応接室2   応接室1の部屋と同じく応接室のようだ。   ソファーの下に日本刀が置いてある。
笛木 創一:日本刀じゃないっすか!これ欲しいっす!
システム:古賀 淳さんの「目星」ロール(1d100<=80) → 成功 56 (56)
GM/狸の蒲焼き:日本刀のダメージはメモに載せときますね
幻月:ええ…もう四の五の言ってられないね…持っていくべきよ
桜木 ひな子:え、みなかったことにしよう、、
笛木 創一:わーい!日本刀だー‼︎これで化け物斬れるね!やったね笛木‼︎
桜木 ひな子:日本刀があるとはヤクザのアジト見たい、、
古賀 淳:みんな見てくれこのメモ
古賀 淳:あと鍵も
木漏日 夢:やっぱりE-5…そして…目が悪い…か
笛木 創一:ん?なんすかそれ?
木漏日 夢:磁気発生装置…?儀式?
フィーニス:音を立てないように気をつけないとです…
古賀 淳:階段にいくか
桜木 ひな子:Eって何なんでしょう?
古賀 淳:上と下どっちがいい?
木漏日 夢:階段だね…まずは上からがいいかな私は
フィーニス:上から見ませんか?
桜木 ひな子:上ですかね
古賀 淳:上にするか
笛木 創一:上だね…地下は今の状態で行っても殺されそうっす
GM/狸の蒲焼き:階段を上りきるとさび付いた扉がある。   開けると何もない部屋の中央に男が立っている。髪、肌着ているものまで真っ白で手にはなにかを持っている。   男はなにかつぶやいているようだが、その声はか細く聞き
GM/狸の蒲焼き:とりにくい
笛木 創一:ええと…、取り敢えず逃げた方がいいんじゃ…?
木漏日 夢:いや…上に行こう
豆腐(鮪):逃げねえよ。黒幕のローブ野郎に蹴り入れなきゃなんねえ
古賀 淳:上いくか
古賀 淳:部屋にいくか
笛木 創一:…ああもう!すでにめんどくさい状況だから、ここまできたらとことん付き合いますよ!
木漏日 夢:まぁ…一蓮托生ね
豆腐(鮪):おいおいおい、なんで外が真っ白なんだよ!
笛木 創一:…は?
オクダ:まど、、割れてね?
笛木 創一:なんだよこれ!もうめんどくさいとかそうレベルじゃねぇだろ…
Koga:なんだこれ
木漏日 夢:…色彩か…
フィーニス:何ですか…これ……
木漏日 夢:考えこまない…理解をしようとしない…それが一番よ
フィーニス:分かりました。
豆腐(鮪):あの人の現象が街で起きたらヤバいとかのレベルじゃねえぞ!
システム:Kogaさんの「聞き耳」ロール(1d100<=42) → 失敗 54 (54)
システム:フィーニスさんの「 目星」ロール(1d100<=55) → 成功 51 (51)
システム:豆腐(鮪)さんの「目星」ロール(1d100<=65) → 成功 15 (15)
システム:木漏日 夢さんの「聞き耳」ロール(1d100<=80) → 成功 49 (49)
システム:オクダさんの「聞き耳」ロール(1d100<=25) → 失敗 79 (79)
フィーニス:奥の扉は行けなそうですね……
フィーニス:上から黒い液体が降り注いでるので…
オクダ:黒い液体に触れるのも危ないですね
Koga:屋上にないかいるのか
フィーニス:手前の扉でした…すいません
木漏日 夢:…人の声がする 
豆腐(鮪):夢ちゃん、なんか聞こえるかい?
豆腐(鮪):どこから?
木漏日 夢:液体たれてない方よ
Koga:奥の扉に入るか
高野 浩一:待て
木漏日 夢:…待って
システム:オクダさんのロール(1d3) → 1 (1)
Koga:どうした?
笛木 創一:…この状況で話をしてる余裕があるだと?…なんかくさいな
システム:木漏日 夢さんの「聞き耳」ロール(1d100<=80) → 失敗 93 (93)
システム:高野 浩一さんの「聞き耳」ロール(1d100<=65) → 成功 34 (34)
GM/狸の蒲焼き:夢さんが扉に近づいたことにより敵にばれました
高野 浩一:クッソ!見つかった!
システム:キャラクターリストにAが追加されました。
システム:キャラクターリストにBが追加されました。
システム:キャラクターリストに宇宙からの色改良が追加されました。
高野 浩一:夢ちゃん!後ろに下がってろ!
木漏日 夢:う…ごめん
A:誰だかしらんが
Koga:戦闘か
笛木 創一:…俺が前に出ます!女性陣は下がって!
B:計画を邪魔するなら
A:B 『排除させてもらう!』
高野 浩一:終焉ちゃんは銃はあまり使うな!
A:戦闘開始
GM/狸の蒲焼き:戦闘開始
笛木 創一:…日本刀を構えるっす
フィーニス:分かりました!
高野 浩一:笛木、お前そんなの持ってたのか…
笛木 創一:さっき偶然拾ったんすよ!
宇宙からの色改良:....
高野 浩一:警棒持ってきた意味ねえな。まあいいや
木漏日 夢:高野さん警棒…渡してくれませんか?
笛木 創一:夢さん…俺のを使ってください。
システム:宇宙からの色改良さんのロール(1D6) → 1 (1)
木漏日 夢:わかった
システム:宇宙からの色改良さんのロール(1d100<=85) → 成功 82 (82)
高野 浩一:ちょっ
システム:高野 浩一さんの「回避」ロール(1d100<=64) → 成功 31 (31)
高野 浩一:危ねえ、何すんだてめえ!
システム:木漏日 夢さんの「目星」ロール(1d100<=25) → 成功 18 (18)
システム:豆腐(鮪)さんが、入室しました。
GM/狸の蒲焼き:扉からがん、がんと叩く音がきこえる
木漏日 夢:皆さん奥にレインメーカーがあります
システム:フィーニスさんが、退室しました。
システム:フィーニスさんが、入室しました。
古賀 淳:外にも何かいる
木漏日 夢:…扉か…E-05かな…?
システム:高野 浩一さんの「キック」ロール(1d100<=80) → 成功 45 (45)
システム:高野 浩一さんの「MA」ロール(1d100<=70) → 失敗 88 (88)
システム:高野 浩一さんのロール(1D6) → 1 (1)
システム:高野 浩一さんのロール(1D4) → 4 (4)
システム:Aさんの「<=18」ロール(1d100) → 57 (57)
高野 浩一:おら!
A:ぐっ
フィーニス: 1d100<= 70 キック
システム:フィーニスさんの「キック」ロール(1d100<=70) → 成功 29 
高野 浩一:1d100<=80/70 キック/MA
システム:フィーニスさんのロール(1D6) → 2 (2)
システム:フィーニスさんのロール(1D6) → 3 (3)
A:俺はよ、とまんねぇからよ
A:お前も止まるんじゃねぇぞ......
B:相棒ー!
システム:古賀 淳さんの「Aへのキック」ロール(1d100=<90) → 成功 31 (31)
システム:古賀 淳さんのロール(1d6) → 3 (3)
A:タダでは死なん!
GM/狸の蒲焼き:Aは最後の力を振り絞りE-01を強化しました
GM/狸の蒲焼き:E- 01も次のターンから戦闘参加です
システム:キャラクターリストに被験体E-01が追加されました。
システム:キャラクターリストに被験体E-05 が追加されました。
B:必ずお前らを
システム:Bさんのロール(1D6) → 5 (5)
システム:Bさんのロール(1d100<=65) → 成功 43 (43)
システム:Bさんのロール(1D6) → 3 (3)
システム:笛木 創一さんの「剣道(受け流し)」ロール(1d100<=71) → 失敗 78 (78)
笛木 創一:グァァァ⁉︎
システム:キャラクターリストからAが削除されました。
笛木 創一:…さっきから目障りなんだよ、化け物が!
システム:笛木 創一さんの「剣道」ロール(1d100<=81) → 成功 22 (22)
システム:被験体E-01さんのロール(1d100<=20) → 失敗 54 (54)
システム:笛木 創一さんのロール(2D6) → 11 (6、5)
システム:笛木 創一さんのロール(1D10) → 1 (1)
システム:笛木 創一さんのロール(1D6) → 2 (2)
笛木 創一:っち!浅いか!
被験体E-01:・・・・
システム:オクダさんの「隠れる」ロール(1d100<=40) → 成功 16 (16)
システム:被験体E-01さんのロール(1D6) → 1 (1)
システム:被験体E-01さんのロール(1D6) → 5 (5)
システム:宇宙からの色改良さんのロール(1D100) → 93 (93)
システム:笛木 創一さんの「 剣道(受け流し)」ロール(1d100<=71) → 成功 22 (22)
幻月:…気の毒だけどね…
システム:木漏日 夢さんの「パンチ」ロール(1d100<=50) → 成功 31 (31)
システム:木漏日 夢さんのロール(1d3) → 3 (3)
システム:木漏日 夢さんのロール(1d4) → 2 (2)
システム:フィーニスさんの「キック」ロール(1d100<=70) → 成功 41 (41)
システム:被験体E-01さんのロール(1d100<=20) → 失敗 42 (42)
木漏日 夢:殴りたくないなんて言ってられないの…お姉ちゃん…守る為に力を使うよ
システム:フィーニスさんのロール(1D6) → 4 (4)
システム:フィーニスさんのロール(1D6) → 5 (5)
被験体E-01:止まるんじゃねぇぞ.....
システム:豆腐(鮪)さんが、入室しました。
フィーニス:ふふふっ
システム:豆腐(鮪)さんの「キック」ロール(1d100<=80) → 成功 50 (50)
豆腐(鮪):wryyyyyyyy!!
システム:豆腐(鮪)さんのロール(2D6) → 2 (1、1)
被験体E-01:グギ.....
システム:キャラクターリストから被験体E-01が削除されました。
GM/狸の蒲焼き:死にました
システム:豆腐(鮪)さんのロール(1D4) → 1 (1)
システム:古賀 淳さんの「Bにキック」ロール(1d100<=90) → 成功 24 (24)
システム:古賀 淳さんのロール(1d6) → 2 (2)
古賀 淳:くらっておきやがれ
システム:GM/狸の蒲焼きさんのロール(1d100) → 65 (65)
システム:GM/狸の蒲焼きさんのロール(1d6) → 1 (1)
システム:古賀 淳さんの「回避」ロール(1d100<=80) → 成功 59 (59)
古賀 淳:遅いな
B:なにぃ!
笛木 創一:ボール(人)を相手のゴール(あの世)にシュート!
システム:笛木 創一さんの「剣道」ロール(1d100<=71) → 成功 66 (66)
B:まだだ!まだ終わらんよ!
高野 浩一:あー…タバコ吸ってていいか?
システム:Bさんのロール(1d100<=20) → 失敗 53 (53)
古賀 淳:タバコ吸お
木漏日 夢:はぁ…呑気ですね…
フィーニス:タバコ吸っちゃダメです!
システム:笛木 創一さんのロール(1D10) → 10 (10)
システム:笛木 創一さんのロール(1D6) → 5 (5)
笛木 創一:超☆エキサイティング‼︎
古賀 淳:うわ、イジメ
高野 浩一:もう笛木一人でいい気がしてきた…
システム:キャラクターリストからBが削除されました。
フィーニス:苗木さん、実はラスボス?
高野 浩一:ってか、扉からなんか来てんのか?
木漏日 夢:お姉ちゃんに追いつくといいね笛木君
古賀 淳:しょーやん蹴るか
木漏日 夢:E-05がいるよ
笛木 創一:さて、あとはE5とやらかな?
フィーニス:( `・ω・) ウーム…めんどくさいですねとりあえず警棒投げれるようにしときます
高野 浩一:あー…タバコに火つけたばっかなんだけど…
木漏日 夢:レインメーカーをなんとかしないと…ね
高野 浩一:終焉はもう銃使っていいぞ
高野 浩一:蹴り壊せ
古賀 淳:1d100<= 90 苗木をキック
笛木 創一:いや〜爽快だね!
システム:古賀 淳さんの「苗木をキック」ロール(1d100<=90) → 成功 41 (41)
木漏日 夢:お姉ちゃん…力を教える人間違えたみたいだよ…
システム:古賀 淳さんのロール(1d6) → 4 (4)
システム:笛木 創一さんの「 剣道(受け流し)」ロール(1d100<=71) → 失敗 96 (96)
システム:高野 浩一さんの「キック」ロール(1d100<=80) → 成功 19 (19)
システム:高野 浩一さんのロール(2D6) → 10 (5、5)
システム:高野 浩一さんのロール(1D4) → 1 (1)
一ノ瀬 次郎:レインメーカーを壊したか....
フィーニス:一ノ瀬さん!
笛木 創一:終わった…んすか?
古賀 淳:壊した
一ノ瀬 次郎:ああ、終わりだ
木漏日 夢:さて…ねレインメーカー…かこの状況の灰色の雨…おそらくこれのせいでしょう?
高野 浩一:ぶっ壊した
一ノ瀬 次郎:協力感謝する
笛木 創一:レインメーカーの正体…聞かせてもらうよ
フィーニス:終わりですか…なんか呆気ないというかあっという間というか…
笛木 創一:…まて、何を隠してる?
一ノ瀬 次郎:あなたたちがいなければ今ごろは...
高野 浩一:なあおっさん。
木漏日 夢:あら?あなたは頼まれたのではないのかしら?
一ノ瀬 次郎:頼まれてた、というよりはやらなければいけなかった
古賀 淳:まあ、戦狂の集まりだからな戦闘はできる
システム:幻月さんが、入室しました。
一ノ瀬 次郎:私はまだ23なんだがね、なんだ
システム:オクダさんのロール(1D100) → 63 (63)
笛木 創一:日本刀いいっすよね、気持ちよかったっす!
古賀 淳:まさかの年下
高野 浩一:とりあえず聞きてえのは、これの正体。逃げられねえぞ。逃がすまもなく蹴り☆す
フィーニス:1回くらい撃ってみたかったです銃…
木漏日 夢:同い年…か
一ノ瀬 次郎:もちろんだ、あいつらを倒したことによる正当な報酬だ
一ノ瀬 次郎:まず、レインメーカーについてだが
笛木 創一:…ほう?
古賀 淳:大野についても
一ノ瀬 次郎:あれはただの雨を降らす装置だ
フィーニス:それではなぜ灰色に?
笛木 創一:…ん?じゃあなんで灰色に?
古賀 淳:なんだよあの化け物
一ノ瀬 次郎:灰色になったのは宇宙からの色のせいだな
フィーニス:なるほど…
一ノ瀬 次郎:あの黒いローブたちの目的は
木漏日 夢:なるほど…増幅装置になった訳ね?レインメーカーが
笛木 創一:ああ…あの恐ろしい化け物か。結局あれなんだったんだ?
一ノ瀬 次郎:そのとうりだ
フィーニス:黒いローブの目的を教えて貰ってもいいですか?
一ノ瀬 次郎:クトゥルフ、つってもわからないだろうがそれを復活させることだ
笛木 創一:つまり、元々レインメーカー自体に危険はなかったが、宇宙からの色によって悪用された、と?
一ノ瀬 次郎:にわかには信じがたいだろうけどね
木漏日 夢:へぇ…クトゥルフね…聞いたことないわ
フィーニス:クトゥルフ?何ですか?それ?
古賀 淳:クトゥルフね
笛木 創一:…いや、信じるっすよ。だって、あんな出来事があったんすよ?もう何が起きても不思議じゃないっす
一ノ瀬 次郎:....クトゥルフについてはあまり知らない方がいい
豆腐(鮪):へえ
木漏日 夢:えぇ…忠告はありがたく受け取っておきましょう
笛木 創一:…なるほど、知ったら戻らなそうにないっすね。
一ノ瀬 次郎:まあ、それを復活させるためには大量の生け贄が必要だった
フィーニス:分かりました。あまり深追いしないようにします
木漏日 夢:儀式って奴かな?
一ノ瀬 次郎:そのとうりだ
高野 浩一:そういう話はわかんねえなぁ…
高野 浩一:タバコ吸っとくか…
フィーニス:( `・ω・) ウーム…私にはよく分からないですよ(´・ω・`) 
一ノ瀬 次郎:そのための戦力として開発したのがE- たちでね
フィーニス:タバコはダメです(。・ˇ_ˇ・。)ムゥ…
フィーニス:なるほど…
笛木 創一:…なるほど。要するに彼らも被害者だったんすね。
一ノ瀬 次郎:あれも元は....いや、なんでもない
高野 浩一:いいじゃねえか
木漏日 夢:誘拐用の道具とでも思ってるのかな…?黒ローブさんたちは…
高野 浩一:その続きを聞かせて貰おうか
木漏日 夢:元は…予想してるよ…
笛木 創一:まぁ…あれだろうね。
一ノ瀬 次郎:さっしてくれ
フィーニス:( `・ω・) ウーム…察します…
木漏日 夢:リアルアイデアでSANチェックない?
一ノ瀬 次郎:それで私たちの正体だが
笛木 創一:…ま、深追いはしないっす。
高野 浩一:オレら非番だしな。
一ノ瀬 次郎:とある神の信者だ
古賀 淳:アイコスでも吸うか
フィーニス:とある神?
笛木 創一:…これはまた。
木漏日 夢:へぇ…信者…か
高野 浩一:信者?
一ノ瀬 次郎:【ハスター】これが私たちの神の名前だ
フィーニス:なるほど……
木漏日 夢:へぇ…で
古賀 淳:信者ね
フィーニス:よく分からないですが…
高野 浩一:で、お前らもアイツらと同じことすんのか?
笛木 創一:…つまり、彼ら黒の男達とは敵は敵対してた、と。
一ノ瀬 次郎:簡単にいうと私たちとクトゥルフの信者は対立関係にある
木漏日 夢:…そのハスター様が何かお告げでもくれたのかな?
システム:オクダさんが、入室しました。
古賀 淳:聞いたことのない名前だな
一ノ瀬 次郎:私たちは同じことはしない
木漏日 夢:私達…大野さんもかな?
一ノ瀬 次郎:そもそも神とは復活させるべきものではないからな
一ノ瀬 次郎:そうだ、大野さんも私たちの仲間だ
豆腐(鮪):心理学振ってええ?
木漏日 夢:まぁ…そうね…神とは崇めるもの…感謝するもの…力では無い…
笛木 創一:頼むから表沙汰になるようなことはしないで欲しいっすね。これ以上面倒ごとはしたくないっすよ
GM/狸の蒲焼き:いいけど、嘘ついてないよ
豆腐(鮪):ならいいや
一ノ瀬 次郎:君たちに本当に感謝している
一ノ瀬 次郎:.....強制はしないのだが、私たちの仲間になるきはないか?
高野 浩一:面倒臭えなぁ…古賀、笛木、後処理任せるわ。ここの報告書は適当に作っといてくれ
高野 浩一:あ、いい筋書きでな
一ノ瀬 次郎:いや、後処理はこちらでやろう
木漏日 夢:ないわ…私にはやる事がある
高野 浩一:やらねえよ。オレを巻き込むんじゃねえ
笛木 創一:…最後にいいっすか?木漏日 文花。この名前に聞き覚えは?
木漏日 夢:…
一ノ瀬 次郎:すまないが、知らないな。しかし発見しだい報告しよう
笛木 創一:…あんたらの情報ネットワークを使えば見つけられるか?
木漏日 夢:正直期待はしてなかったわ…
高野 浩一:誰だそれ
木漏日 夢:こちらの話よ気にしないで
一ノ瀬 次郎:それは約束できない、が協力しよう
高野 浩一:ッチ…いいか
一ノ瀬 次郎:困ったことがあったらここに電話してくれ
笛木 創一:…感謝するっす。
一ノ瀬 次郎:私の名前をだせばすぐに協力してくれるだろう
木漏日 夢:協力には感謝するわ…
システム:オクダさんのロール(1D100) → 64 (64)
高野 浩一:てめえらが変なことしたら、オレが潰す。確定事項だ。信用なんてする気は無い。使われるだけ使われて潰れろ
一ノ瀬 次郎:...やはり、君のような人がいると心強いんだがね。残念だ
笛木 創一:…今回は無事にすんだからよかったけど、次に夢さんを危険な目に合わせたら…
笛木 創一:…地獄まで追いかけるっすよ?
一ノ瀬 次郎:......覚えておこう
木漏日 夢:あら…?笛木君随分丸くなったわね…あの頃より…
高野 浩一:帰るぞ…腹減った
システム:フィーニスさんの「応急手当」ロール(1d100<=60) → 成功 20 (20)
木漏日 夢:えぇ…そうね…帰りましょうか
高野 浩一:って…先に帰ってるぞ。
一ノ瀬 次郎:大野さんのところにいけばだいたいのことは聞いてくれる
笛木 創一:。そんなことはないっすよ。…てか、もうクタクタっすよ。
高野 浩一:あのおっさんのとこか。ぶっちゃけ面倒臭え
一ノ瀬 次郎:まずはそこへいって報酬をもらうといい
木漏日 夢:報酬にはあまり興味ないんだけどね…
笛木 創一:あーもうやだ、ダリィ。やる気なんぞもうねぇよぉ。…動きたくねー。
フィーニス:私も、報酬はあまり……興味無いです…
高野 浩一:そういや終焉ちゃん、銃どうした?
一ノ瀬 次郎:いや、受け取ってもらわないとこちらが困ってしまう
フィーニス:あっお返ししますね…使うような事にならなくて良かったです
笛木 創一:いいよ礼なんて、面倒クセェ。
木漏日 夢:まぁ…ひとまずここにもお姉ちゃんは居なかった…これだけわかった…
Koga:貰っておくよ
高野 浩一:へえ、姉か
笛木 創一:それに、今回はこっちとしては収穫はあったし。…また、外れたけどな
一ノ瀬 次郎:一般人をタダで働かせたとなってはこちらのメンツがたたん
木漏日 夢:随分しっかりしてるのねその辺り
フィーニス:そういう事でしたら、貰っておきますね…
Koga:じゃあ飯おごってよ
Koga:サイゼでいいから
笛木 創一:…それがカルト信者の言葉っすか?まぁ、確かに貰わない方が失礼かもしんないっすね、
一ノ瀬 次郎:私は後処理があるのでね、お金を渡すのでいってきてくれ
高野 浩一:んじゃ、
高野 浩一:行くか
木漏日 夢:じゃあ先に戻ってるわね…ああ…そうだ…
一ノ瀬 次郎:....カルト信者か、自覚はしてる
笛木 創一:よっしゃー!飯だー!…ってあいででででで!き、傷が…!
高野 浩一:鈍感だなぁ
フィーニス:苗木さん、応急手当しときます
木漏日 夢:宇宙からの色の事クトゥルフの事忠告ありがとう…後は…あなたはハスターの信者じゃなく…一ノ瀬 次郎…そう思っておくわ
高野 浩一:終焉ちゃん、夢ちゃんにやらせておけ
フィーニス:あっ分かりました。
木漏日 夢:素直に病院行ったほうがいいんじゃない?
一ノ瀬 次郎:ありがとうといっておく、ではまた機会があれば
高野 浩一:んじゃ、笛木、夢ちゃん、またあとで~
笛木 創一:冷たいっすねー夢さん!頑張ったんだからちょっとくらいいいじゃないっすかー!
木漏日 夢:へぇ…まぁ…いいわよ
Koga:アイコス吸うか
笛木 創一:ああ、バイバイおっさん。…報告を期待してるっすよ
システム:木漏日 夢さんの「応急手当」ロール(1d100<=60) → 成功 23 (23)
高野 浩一:オレの車だ、中で吸うなよ?
システム:木漏日 夢さんのロール(1d3) → 3 (3)
笛木 創一:実は残りライフちょうど半分だったりする
木漏日 夢:さ…これで大丈夫
笛木 創一:ああ、夢さんありがたいっす。うん、頑張ったかいがあったっすね。
GM/狸の蒲焼き:エンディングはいります
Koga:はい
終焉   氷華:はーい
しょ〜やん:はーい
木漏日 夢:労いの言葉が欲しいなら言ってくれればよかったのに…
幻月:は〜い
豆腐(鮪):おっけー
GM/狸の蒲焼き:奇妙な雨があがり、雲の切れ間からは光が差す。   
GM/狸の蒲焼き:   街から冒涜的な虹色に輝く霧が舞い上がり上空に集まったかと思うと、それはすぐに目にも留まらない速度で宇宙へと飛び立った。
古賀 淳:フィーニス、アイコスはつっこまないんだな
GM/狸の蒲焼き:色彩を失った街に生き残った人々が建物からぽつり、ぽつりと出てくるのが見える。
終焉   氷華:アイコスて、電子タバコですよね?確か
GM/狸の蒲焼き:この世のものとは思えないおぞましい出来事は終わったのだと探索者たちは確信するだろう
木漏日 夢:綺麗なのかな…ただ一つ言えるなら…よかった…かな
システム:オクダさんが、入室しました。
古賀 淳:タバコだぞいちよう
笛木 創一:疲れた…早く日常に戻りたいっすよ…
終焉   氷華:(。・ˇ_ˇ・。)ムゥ…なら、吸っちゃダメです!
高野 浩一:そういや終焉ちゃん、銃どうした?
木漏日 夢:日常…ね…本を書きながら…また放浪かな…
終焉   氷華:あっお返ししますね!これを使うような事にならなくて良かったです。
笛木 創一:…迷子になっちゃダメっすよ?
古賀 淳:フィーニス、アイコス=ライターのいらないタバコ
木漏日 夢:迷子になるのはいつもでしょう?
終焉   氷華:なるほど
高野 浩一:とりあえすあの二人のイチャイチャが見たかった。車でよく見えねえ
GM/狸の蒲焼き:探索者たちはそれぞれの日常へかえっていった
終焉   氷華:うー、ちょっと使ってみたかったですが…
木漏日 夢:まぁ…その時は笛木君が探してくれるでしょう?
笛木 創一:けど、迷子になったとしても、世界中回って探すっすよ!
終焉   氷華:またテキトーに森の散策でもしましょうか…
古賀 淳:仲良いな
木漏日 夢:まぁ…目的が同じだしね
GM/狸の蒲焼き:【灰色に染まる街】Happy END
高野 浩一:また銃でも貸してやろうか?
終焉   氷華:それともこれを機に警察官になってみようかな?
終焉   氷華:なんちゃって(*´ω`*)
高野 浩一:女の子にゃ敵わねえな
古賀 淳:うは、武装派が増える
木漏日 夢:…ハッピートリガーにはならないでよ?氷華ちゃん…
笛木 創一:…怖えよ。
終焉   氷華:大丈夫です…多分…
高野 浩一:笛木は負けんなよ?
笛木 創一:…いや、張り合う気にもならないっすよ。情けないけど
終焉   氷華:でも、森も退屈ですし警官なってみるのもありな気がします…
高野 浩一:森が一番。女の子にゃ男に守られるっつう特権があるんだ。
木漏日 夢:…偶には家に帰ろうかな待ってる人は…いないけど…
笛木 創一:…いつか3人でまた会える日が来るといいっすね。
古賀 淳:真っ当にやったたら負けるな
木漏日 夢:そうね…文花お姉ちゃんと…笛木君と…3人で…
 いいね!  0

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。