【ソード・ワールド2.0】【キャンペーン】英雄ロードを駆け上れ!【セッション1】

ラクスリプレイ  1
登録日:2017/11/07 20:55最終更新日:2017/11/07 20:55
キャンペーン「英雄ロードを駆け上れ!」
GM:ラクス
こちらはSW2.0てんこ盛り卓キャンペーンリプレイとなります。
初のリプレイ編集で拙いかもしれませんがよかったら見ていってください。
使用ルルブなどは導入の方をご確認ください。

参加者一覧
グチタニさんは途中参加
PC[リベール・コルベット]PL:機械音ちのバイリェン
http://charasheet.vampire-blood.net/1501038
PC[アウロナ・ククル]PL:ぷりむん
http://charasheet.vampire-blood.net/1501103
PC[ソニア・イシードロヴナ・マスリュコヴァ]PL:すみび
http://charasheet.vampire-blood.net/1501062
PC[ヘルムート=フォン=ベルトラム ]PL:アバウト
http://charasheet.vampire-blood.net/m11728383c16a749679309bfb135fe5e4
PC[ルナ]PL:幻想
http://charasheet.vampire-blood.net/1501166
PC[アレク (アレクシス・ダンピエール)]PL:グチタニ
http://charasheet.vampire-blood.net/1506116

セッション1「集いし仲間たち!」

ラクス@gm:ではそろそろ本格的に始めましょうか
アウロナ@ぷりむん:てんこもり英雄ロード!はっじまるよ~ん☆
ルナ@幻想:は-い。本日も宜しくお願いします
ヘルムート@アバウト:宜しくお願い致します。
アウロナ@ぷりむん:よろしくお願いしまーす
ソニア@すみび:私たちは上り始めたばかりだこの長く(ry
ソニア@すみび:よろしくおねがいします
リベール@機械音ちのバイリェン:よろしくお願いします~

ということで第一回セッション開始である、初回ということもあるので始めるまでかなり準備に手間取ったりする。

ラクス@gm:あ、ちなみに全く骨組みとかしてないからこのシナリオ
アウロナ@ぷりむん:ステキだwww
ラクス@gm:ギャグとノリですべてがきまる・・・!
ヘルムート@アバウト:www

そして何も考えてないことをPL達に暴露、ギャグ路線で行くならプロットはなしでPL達に盛大に暴れてもらうことにした、
必要な設定だけ決めてあとは丸投げ・・・・楽だな!

ラクス@gm:今回舞台となるのはアイヤール帝国赤砂領レザナードです。
ラクス@gm:赤砂領には街が一つと村がいくつかあるといった具合です
ラクス@gm:街の名前はまんま領都レザナードです
ラクス@gm:皆さんにはこの唯一の町を目指してもらうことになりますが、どこから始めますか?
ラクス@gm:冒険者の店にもういるでもいいし、街に入ったところでも構いません

そしてとりあえず組んだ設定を言うだけ言ってPL達にぶん投げる、どこからも初めて構わんぞ、といった感じで。

ソニア@すみび:最前線だ。とんでもないところまで流されてしまった
ソニア@すみび:街に…はいれない!
ルナ@幻想:せやな
ラクス@gm:大丈夫だ、守りの剣はない!
ルナ@幻想:それはそれで大丈夫かここw
ソニア@すみび:わぁい問題ない…大問題じゃないですか!
ヘルムート@アバウト:わ~!
ラクス@gm:守りの剣なんて貴重品全部皇城領に集められてるに決まってるだろ!
ラクス@gm:あ、あとこの領は最前線であると同時に味方としての蛮族もいます、あと第二の神官も

実は半分公式設定である、剣があるかどうかは明記されてなのでないことにした、全部皇城領に持ってかれたってことで。
じゃないと蛮族PC達が活躍しずらいしね、いらない要素は排除しておくに限る。

ソニア@すみび:そこが一番いらない気も…しかしありがたいのでしれっとのって当然のように店にいます
ソニア@すみび:あまりに自然すぎて、誰も口にだせないとか、たぶんそんな感じ!

ソニアは最初からお店にいることに、ドレイクなのに堂々としてる子だなぁ。

アウロナ@ぷりむん:では、自己紹介時の熊から逃げて街に着いたことにしますね
ルナ@幻想:「み、水。」と行き倒れて干からびてますw
ラクス@gm:ルナがいきなりハードモードwww
ルナ@幻想:そりゃ知らない土地で記憶喪失が一人旅だものそうなるw
ラクス@gm:ではルナさんは街の外で倒れてることにしよう

そしてPC二人がいきなりハードモードに、自分から追い詰められていくスタイル。

リベール@機械音ちのバイリェン:12両親がここに住んでいる34両親に罰としてつれてこられた56予言に導かれて親に内緒で来た
リベール@機械音ちのバイリェン:1d6
SwordWorld2.0 : (1D6) → 6
リベール@機械音ちのバイリェン:何らかの予言を受けて家に内緒で街にたどり着いた

リベールは予言を受けてレザナードに来たことに、ついでにそのままルナを拾ってもらう。
ということで最初はルナとリベールのRPから始まった。

リベール@機械音ちのバイリェン:じゃあ拾おうか
リベール@機械音ちのバイリェン:「ふむ…」ルナを見て
リベール@機械音ちのバイリェン:「おぬしか」
リベール@機械音ちのバイリェン:水を与えてみよう
リベール@機械音ちのバイリェン:予言で導かれた一人と見て助ける
リベール@機械音ちのバイリェン:「生きておるか?」水を渡しつつ
ルナ@幻想:「ああ。水。」と奪い取ってごくごくと飲み干し。はっと気づいて「何処とも知らない人。助かったよ。」
リベール@機械音ちのバイリェン:「うむ」
リベール@機械音ちのバイリェン:「我が名は…リベールじゃ」
リベール@機械音ちのバイリェン:「星に導かれし者よ」
リベール@機械音ちのバイリェン:「今宵、五つの星がこの町で交わるであろう」
リベール@機械音ちのバイリェン:「…とかなんとか占いに出て来たのじゃが、わらわもさっぱりなのじゃ」
リベール@機械音ちのバイリェン:「おぬし何か知らぬか?」
ルナ@幻想:「あたしはルナ。竜帝神シムルグ様に使える神官だよ?」
リベール@機械音ちのバイリェン:「ふむ、シムルグか…」
ルナ@幻想:「それは知らないな~。と言うかあたしも自分の記憶と使命を探してるから。」
リベール@機械音ちのバイリェン:「あれはよき神じゃな」どこかなつかしそうな顔しつつ

シムルグとさらっと知り合い?の設定が生えた。
発言に関してはGMがこそこそ重要そうなのを裏でメモっていたりする、キャンペ上で回収出来たら回収しよう。

ルナ@幻想:「えっ?シムルグ様を知ってるの?誰に聞いても竜に聞いても知らないて答えられたのに。」
リベール@機械音ちのバイリェン:「ふむ…まぁなんだ。ある地方では栄えておったのぅ」
リベール@機械音ちのバイリェン:「たしかにこの辺りではあまり聞かぬな」<シムルグ
ルナ@幻想:「それ教えてほしいな。」フンスフンス。顔面至近距離
ルナ@幻想:「詳しく。」
リベール@機械音ちのバイリェン:「さて、あてどなき旅人同士、これも何かの縁よ。共に宿屋辺りにでも…っと」
リベール@機械音ちのバイリェン:「ふむ、では彼の地ではのう。リルドラケンの神官が確か数多くおったはずじゃ」
ルナ@幻想:「リルドラケン。あの竜人の?」
リベール@機械音ちのバイリェン:「数多の竜が飛び交い、数多の竜騎士が暮らす国…じゃったはず…うろ覚えじゃが」
ルナ@幻想:「ほうほう。そえは何ともファンタスティ−ク。」
ラクス@gm:そろそろいいかな?
リベール@機械音ちのバイリェン:OK
ルナ@幻想:と根掘り葉掘りっきましたと
ラクス@gm:ではそんな感じで二人はしゃべりながら街に入っていきました。

長くなって来たので切り上げつつ次に、RPに興が乗るのはいいことである、TRPGの醍醐味だしね。

ラクス@gm:えーと次誰だ
ソニア@すみび:あとヘルトムートとアウロラかな。私はもう宿いるよ
ソニア@すみび:じゃあ宿は混んでることにして、私のテーブルだけ開いてることにしない?

ソニアはもうすでに店にいるのでそのまま、あとはアウロナとヘルムートだが、ヘルムートの登場シーンで問題が起こる。

ラクス@gm:ヘルムートと、あとアウロナかな
ヘルムート@アバウト:私はどうしようか
アウロナ@ぷりむん:はーい
ラクス@gm:お二人はどうします?
ヘルムート@アバウト:じゃあ研究員に魔器実践の実験体として連れられて来ますね
ラクス@gm:!?
ソニア@すみび:人族最低だな!

思わずちょっとまってしたくなったが、これはこれで面白いので脳内で思いついたNPCを突っ込んでそのまま進めることに。

ラクス@gm:おk、えーとじゃあ・・・・
ラクス@gm:ヘルムートから行こう
ラクス@gm:ヘルムートが現在いるのはマギテックギルドですね
ラクス@gm:なんやかんやあって人族につかまった後アーティザン技能について根掘り葉掘り聞かれてます。
ヘルムート@アバウト:「・・・着いたか、マギテックギルドとやらに」
ラクス@gm:???「うむ!ついたな!」
ラクス@gm:そういってヘルムートを縛っている縄を持ってるおっさんがそういいます
ラクス@gm:ちなみにドワーフです
ヘルムート@アバウト:「着いたな・・・で、どうする?」
ソニア@すみび:受け付け「いらっしゃいませー。御用は何でしょうか」
ラクス@gm:受付が生えたw

ここからだいぶカオスになっていく、NPCが勝手に生えていき、チャットの発言欄が大変なことに・・・・(いいぞもっとやれ)

ヘルムート@アバウト:「今取り込み中だ」>受付
ソニア@すみび:巧みな縄使いしてそう…
ソニア@すみび:ちなみに何縛りですか?
リベール@機械音ちのバイリェン:???「隊長はぬるいネ。頭いじくって聞き出す。早いヨ…」残虐な隊員担当
ルナ@幻想:戦闘員「E~」
ソニア@すみび:受付「実験場のご使用ならばこちらに。屠ころ場のご使用ならば隣の建物になります」
ヘルムート@アバウト:「・・・おい、なんだこいつら!?さっきまでこんなにいなかったろ!?」
ソニア@すみび:人族だからね、妖魔のように沸いて出ますよ(偏見
リベール@機械音ちのバイリェン:???「蛮族相手。油断できないネ。人員割く。当然ヨ」
ヘルムート@アバウト:「・・・こんな変な奴らにコロされるの流石に嫌なんですけど(つい丁寧語)」
リベール@機械音ちのバイリェン:「コロす? ないネ。根掘り葉掘り知る事聞き出す。利用価値ある内はコロさない。蛮族とは違うヨ」
ソニア@すみび:というか、この実験台状況からどうやってヘルトムートは仲間になるんだろう
アウロナ@ぷりむん:買い取る
ルナ@幻想:まさかのw

カットしてるがここでGM側の回線が切れてページを更新しなおしていた。
GMがちょいと席離してたらこのありさまである、話がどんどんヘルムートを始末していく方向に・・・

ラクス@gm:???「だぁっとれい!ほれ、こっちじゃ!」
リベール@機械音ちのバイリェン:???「よかったネ。お利口してれば帰れるかも」
ソニア@すみび:受付「あのー、他のお客様も居ますので、荒事は他所でお願いしますね?」
ラクス@gm:???「わかっとるわいもう」
ヘルムート@アバウト:「助かった…」

話を進めてどうにかPCを救出、NPC乗っ取りや勝手に生やすことに関してはGMからやってもいいよと言っているので問題はないです、いいぞその調子で話を盛り上げるのだ(ぶん投げ)

ラクス@gm:ということでヘルムートは工房に連れていかれます
ラクス@gm:で、そこで腕輪を強制的に付けられますね
ヘルムート@アバウト:「何だったんだ一体…」
リベール@機械音ちのバイリェン:乗っ取ったNPCはそろそろ黙っておこう^^;
ソニア@すみび:工房の前で見張ってるのでしょう、たぶん

そんなこんなでヘルムートに装備を渡す。
イベントアイテムにできたらしようかな、とか考えておもいつきで風呂敷を広げていってる。(後で自分の首絞めそう)

ラクス@gm:あ、装備欄を圧迫したりはしないので大丈夫です。
ヘルムート@アバウト:よかった!
ヘルムート@アバウト:「これも一体なんだ!」
ラクス@gm:ガレム「さてまずは話と行こうかなのう、わしはガレム、ここの技術者じゃ」
ヘルムート@アバウト:「ヘルムート=フォン=ベルトラム、カルゾラル平原の(元)藩王だ!」言っちゃう人

堂々と名乗っていくスタイル、でも藩王はそんなに弱くありません。

ラクス@gm:ガレム「お主はしばらく監視付きでこの領内で暮らしてもらうぞ・・・・とはいえ活躍さえすれば恩赦がもらえてすぐ釈放されるじゃろうて」
ラクス@gm:ガレム「あのなぁ、藩王はそんなに弱くわないんじゃよ、いったいどうゆう教育を施しとるんじゃ蛮族の連中わ」
ヘルムート@アバウト:「活躍…?ならば最早釈放されたも同然だな!何故なら俺は・・・」
ヘルムート@アバウト:「はんお・・・いや嘘ではないといっているだろう!」
ソニア@すみび:かわいそうな子を見る目してそう
ラクス@gm:ガレム「はいはい、お主の罪状は不法入国じゃ、しばらく冒険者として領内で活動すること、よいな!」
ヘルムート@アバウト:「何故だぁ…なぜこんな扱いにぃぃぃ・・」
ヘルムート@アバウト:床をゴロゴロ
リベール@機械音ちのバイリェン:ちょっと脅したかったNPCはクスクス笑ってるかな
ソニア@すみび:精神年齢下がってるよ!
ラクス@gm:ガレム「その腕輪は簡易的な発信機じゃ、にげようとするでないぞ」
ヘルムート@アバウト:←124歳

100歳越えのドレイクPCが何とも言えない残念キャラに、そして地味に前科持ちになった。

ラクス@gm:この後はヘルムートは冒険者の店に放り込まれるね
ラクス@gm:ということでちょっと描写入れます、冒険者の宿について
ラクス@gm:珊瑚の風見鶏亭
ラクス@gm:この冒険者の宿は古くからあるレザナードの老舗だ
ラクス@gm:その名の通り屋根で風見鶏が回っており、人族蛮族問わず受け入れている
ラクス@gm:ときには・・・・ちょっとした厄介者も受け入れている
ソニア@すみび:見た目完全ドレイクとかね!
ラクス@gm:うむw
ヘルムート@アバウト:←厄介者
ルナ@幻想:「竜帝神シムルグ様を知ってる人居ませんか~。」<厄介者その2
ラクス@gm:まあそんな感じの店ですね、店主のデータはりますよー
ラクス@gm:店主
NPC[グランタ=アイゴン]性別:男 種族:ナイトメア 年齢:54
ファイター10 プリースト10(ル=ロウド) エンハンサー9 マギテック5 ライダー5 レンジャー7
ライロック魔刃術習得済み
赤砂領レザナードにて[珊瑚の風見鶏亭]を営むナイトメアの店主です。
領主が現在の二代目になる前から領に住む古株の一人であり、初代領主の友人でもありました。
その縁からか、現在二代目の領主であるアリオス・レザナードに剣を教えた師匠でもあります。
本人は一線を一応退いてはいますが、必要とあらば剣を取り、全盛期と変わらぬ力を見せてくれるでしょう。
店の中は人族蛮族問わず多数の冒険者でにぎわっており、一階が酒場、二階が宿となっている。
地下も存在しており、普段は貯蔵庫となっているがいざというときは避難所にもなる。

PC達は厄介者の自覚はあるらしい、他にも蛮族NPC出せたらなー、とも思っているので冒険者の店の設定はこんな感じに。
地味に領主ともつながりのある店主にしておいたので何かあってもどうにかしてくれるNPCというポジション。
具体的に言うとGMが楽するための設定である、最初からコネ持たせておけば楽だよね!

ソニア@すみび:データの有る店主だ、ころされてしまう
ラクス@gm:こんな感じの店主です
ソニア@すみび:はい
ヘルムート@アバウト:了解です
ラクス@gm:実力者なので下手なことしたら・・・・わかっているね(ニッコリ
アウロナ@ぷりむん:はいなー

脅してはいるもののよほどをやらなければ特に問題にはしない、ノリで言っただけである。
そしてお次はアウロナの導入に。

アウロナ@ぷりむん:走っています
ラクス@gm:熊に追われてんの?
ソニア@すみび:え、まだ追われてるの?
アウロナ@ぷりむん:そそ グリズリー 移動力18 アウロナ 移動力18 いやあああああああああああん
ラクス@gm:逃げ切ってるのかはたして
ルナ@幻想:つまり最初の敵はクマか。勝てねぇ~w
ソニア@すみび:勝てないねぇ…
ラクス@gm:あ、これは追われてるww

最初からクライマックス状態、この状況をどうにかするとしてこの熊は絶対にシナリオに出すことを決意した。
ネタがどんどん増えるなぁ(風呂敷をたためるとは言っていない)

アウロナ@ぷりむん:店主の出番ですよ!そこでええ
ラクス@gm:店主はこないよ
アウロナ@ぷりむん:なん...だと...
ソニア@すみび:救いはない。君が来るんだ、酒場に
アウロナ@ぷりむん:店まで逃げよう(
ルナ@幻想:マジかw

さすがに店主出したら勝ってしまう、そんなもったいないことGM的にできない、こんなにいいシナリオフックなのに!

ラクス@gm:えー、そんな感じで追いかけっこしていましたが
ラクス@gm:街の近くまで来ると熊はすごすごと引き下がっていきますね
ソニア@すみび:熊「…遊んで欲しかっただけなのに」
ラクス@gm:w
ソニア@すみび:パンダにじゃれ付かれると、飼育員は死ぬがな!
アウロナ@ぷりむん:「も...もう走れなひ...あれ?ここどこ?」甘噛みでも死ぬわああああw

ちなみにグリズリーはレベル6のモンスターである・・・うむ、ワンパンで死ぬな!

ラクス@gm:衛兵「おーいあんた、大丈夫か?」
アウロナ@ぷりむん:「助けて!」ひしっと抱き付く
ラクス@gm:街の方から衛兵がきましたね
ラクス@gm:衛兵「いや、もうあの熊どっかいったぞ」
ラクス@gm:後ろを指さし
アウロナ@ぷりむん:「ほんと!?」
ソニア@すみび:衛兵B「おうおう、モてるねぇ…オマエそっちもいけるクチだったのか、知らなかったぜ」
ラクス@gm:衛兵「んなわけないだろ・・・・」
アウロナ@ぷりむん:「はぁ...よかった、ところでおじさんここは何処なの??」そんな趣味はねえええ!w
ルナ@幻想:アウロナさんが女性陣よりヒロインだねw
アウロナ@ぷりむん:www

忘れてはいけない、この子の性別は男である、大事なことである。
そして再度発生するNPC乗っ取り、このPL達はだいぶ積極的に来る、いいぞ(ry

ソニア@すみび:衛兵B「大丈夫、大丈夫。わかってるって。かみさんにはいわねぇよ」
ラクス@gm:衛兵「ここか?ここはレザナードだよ、・・・・だからそんなんじゃねぇ!」
アウロナ@ぷりむん:「え?赤砂領...レザナード...あれ、ボク白峰領から逃げて来たんだけど...帰りの費用」
ラクス@gm:とまぁ
ラクス@gm:そんな感じでじゃれ付きながらアウロナはレザナードに到着しました
アウロナ@ぷりむん:「お、おじさん、なんか仕事できそうな場所知らない!!!」
ラクス@gm:衛兵「あー・・・・冒険者の店ならいくつかあるぞ、街の中に」
アウロナ@ぷりむん:ってことで風見鶏亭にINってことでw
ソニア@すみび:衛兵B「へへっ、いいのかねぇ…逃がした魚は大きいかもしれないぜ」とか意味深なことを言っておこう
ラクス@gm:ほーい
ラクス@gm:んじゃ風見鶏亭に場面移すか

このタイミングでGMは気づくのだが、フェイダン博物誌を確認したら白峰領と赤砂領お隣さんであった。
依頼で遠征するときの領が決まった瞬間である。

ラクス@gm:・・・・・やっと集合だよ!
アウロナ@ぷりむん:おつかれさまw
ラクス@gm:楽しいから構わんけどねw
ルナ@幻想:9時過ぎだよ全員集合
ヘルムート@アバウト:お疲れ様です
ソニア@すみび:おつかれさまです
ルナ@幻想:お疲れさまです

この時点で8時開始の9時越えである、一時間導入してたのか・・・・オンセでは早い方なのだろうか?
そしてようやっとPC達が集合、横道にそれる話を修正しながら進めるお仕事再開である。

ラクス@gm:えーではソニアさん
ソニア@すみび:はい
ラクス@gm:何してます?
ソニア@すみび:テーブルを一人で占拠して、水の入ったコップを真剣に睨んでいます
ソニア@すみび:お金の稼ぎ方が…わからない!
ラクス@gm:グランタ「・・・・なにしとんだお前は」
リベール@機械音ちのバイリェン:「ふむ…ここかの…?」占いの結果からこの宿に入り
ラクス@gm:グランタ「ん?、ああいらっしゃい」
ルナ@幻想:「ここが冒険者の店と言う奴ですね。」ワクワク
ソニア@すみび:交易共通語でしょうか?
ラクス@gm:交易だけど蛮族語もしゃべれるよ
ソニア@すみび:蛮族語は語彙がソウカ、とシネしかない!
ラクス@gm:w

いったいどこの蛮族・・・・蛮族だったね、うん。

ソニア@すみび:「んー、悩み事だぞー、乙女の悩みだ!」
アウロナ@ぷりむん:「こんにちは!皿割でも、お客怒らせて帰らせるでも、何でもします!仕事ください!!(涙)」
ラクス@gm:グランタ「あー、そうかい・・・・ってなんだなんだ」
ソニア@すみび:「千客万来だなー、もうかってるなー、儲け話無いかー?」
ラクス@gm:グランタ「なんだ、あんたら冒険者になりに来たのか?」
アウロナ@ぷりむん:「ここに来れば仕事がもらえるって衛兵のおじさんが...」きょろきょろ
リベール@機械音ちのバイリェン:「ふむ…そうじゃな。そういう事になるのやもしれぬ」<冒険者
ルナ@幻想:「屈強な男達が危険なミッションを熟し。世界を救い。有り金を溶かし生活しているという。」
ラクス@gm:グランタ「ふむ、そういうことなら歓迎するぜ、俺はグランタ、グランタ=アイゴン、ここの店主だ」
ソニア@すみび:「んー、ガメル硬貨をとかしちゃダメだぞー?」
アウロナ@ぷりむん:「うん!仕事もらえるならボク、『冒険者』になるよ!」
リベール@機械音ちのバイリェン:「リベール・コルベットじゃ。よろしく頼む」適当な席に座り
ルナ@幻想:「あ。あたしは、ルナ。竜帝神シムルグ様に仕える使徒なのですが記憶をなくして使命すら忘れている始末。ここならシムルグ様の事が分かるかとここに来ました。宜しくお願いします。」
ルナ@幻想:「溶かすて言っても本当に溶かすて意味ではなく。有り金を無駄につかい切るて意味ですよ?」
ソニア@すみび:「そーなのかー。田舎のなまりは難しいなー」
ラクス@gm:グランタ「そうだなそれじゃぁ・・・・・」
ラクス@gm:ではその時、ドワーフのおっさんが店に入ってきますね
ヘルムート@アバウト:「そろそろ…縄くらい解いてくれてもいいじゃないか・・」ぐるぐる巻きのまま

自分から簀巻きを宣言してくるPL、手錠みたいな感じを考えていたのだがイメージが米俵担ぐドワーフになってしまった。

ソニア@すみび:「ホントに客のおおいみせだなーでもみんなちっさいなー。『にく』食え、『にく』」
ソニア@すみび:「そっちの男はおーきーなー」
ソニア@すみび:「『にく』いっぱいたべたんだろーなー」
ラクス@gm:ガレム「おーい!グランタいるか!」
ラクス@gm:グランタ「いるよ、大声出さんでも・・・・ってなんだそいつ」
ラクス@gm:ヘルムートをみながら
ヘルムート@アバウト:「・・・・カルゾラル平原の・・・藩王だが?」>グランタ
ラクス@gm:ガレム「ああ、不法入国者じゃよ、・・・なんか妙な事のたまっとるが」
ヘルムート@アバウト:「おのれっ!おのれぇぇぇっ・・・!」
ラクス@gm:グランタ「藩王って・・・・その実力でんなわけねぇだろ、まあいいや、いつものだな」
ヘルムート@アバウト:床ゴロゴロ
ラクス@gm:ヘルムートが残念ポジに収まりましたね・・・・
ヘルムート@アバウト:最初からそのつもりです>残念ポジ

ぶれないRPだなーとか思いつつどんどん落ちていくはんおうさまを憐れむ、ここからさらに残念になるのだろうか。

リベール@機械音ちのバイリェン:「肉か…ふむ…この体では少し喰ろうただけでいっぱいになってしまう…不便なものよ」
ソニア@すみび:「うん頑張って『肉』たべろー、『肉』を食わねば『にく』になる。我が家のカクゲンだぞー」
ルナ@幻想:「訛ってましたか?これ???」
ルナ@幻想:<本当に田舎の出なのでw
ソニア@すみび:「なまりすぎだぞー。まあこの街のみんながなまってるから別にいいんじゃないかー」
ルナ@幻想:「そっか~。」
アウロナ@ぷりむん:「はぁ...ソフィー、ボクは今日も不幸だよ...ん?なんだろあの騒いでる人たち」

一方のこちらは漫才中、ソニアがどこか不思議なキャラになりつつある。

リベール@機械音ちのバイリェン:「にぎやかじゃのぅ」
ラクス@gm:グランタ「面倒はこっちで見とくから爺さんはもう帰りな」
ラクス@gm:ガレム「うむ、後は頼むわい、マギテックギルドの仕事が溜まっておってのう・・・・」
ソニア@すみび:面倒ごとを抱え込む人生(スタイル)
アウロナ@ぷりむん:「うわぁ...蛮族の人だよ...えっと、あっちの人はハイマンかな?普通そう、話かけてみようかな」
ルナ@幻想:「ところでこれはいつもの事なんですか?」<騒がしい
ラクス@gm:グランタ「ここまでじゃねぇよ・・・・まあ騒がしいことは面白いからいいけどなハッハッ!」
ラクス@gm:あ、おじいちゃんは帰りました、帰り際にヘルムートの縄ほどいていきますよ
ヘルムート@アバウト:「俺はー、俺はなぁー・・・」
ソニア@すみび:「そこの残念もちっこいのもこっちこい。たってると他の客のじゃまだぞー」
アウロナ@ぷりむん:「(ちっこいの??ボクのこと??)」あわあわ
ヘルムート@アバウト:「・・・残念とは・・・よもや俺かっ!俺のことかっ!」

ここでガレムおじいちゃんにはご退場、またあとでデータ作ってNPC化しとこうと思った。
このおじいちゃんいたら魔動機械出しやすそうだしね。

ソニア@すみび:ところで私、ドレイクなんだけどヘルムートの事知ってるのかな。カルゾラルはちょっと遠いけど
ラクス@gm:どうだろ
ラクス@gm:PLに任せる(ぶん投げ
ヘルムート@アバウト:知らなくていいですよ
ソニア@すみび:じゃあ2D振って6ゾロなら知っているていで・・・
ソニア@すみび:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 6[5,1] → 6
ソニア@すみび:しらない。はんおー()
ソニア@すみび:「それで、はんおーさまはなんでこんなところにいるんだー?」
ヘルムート@アバウト:「誰が残念かぁっ!ヘルムート=フォン=ベルトラムだっ!」>ソニア
ソニア@すみび:ついでにたぶん、カルゾラルも田舎認識かも。都会=ディルフラム首都名イメージなので

藩王なのに名前を同族に知られていないのか、と思ったがカルゾラルとディルフラムって地図で見ると意外と遠い。
ダイスの女神が空気を読んだら面白いことになってたのに・・・残念である。(シナリオフック的に)

ルナ@幻想:「そんなものか~あ。所で竜帝神シムルグ様については知らない?亭主さん。」
ラクス@gm:グランタ「あー・・・一応知ってはいるが名前ぐらいだなぁ、すまん」<ルナ
ルナ@幻想:「そっか~なら唯一の手がかりは。」とチラリとリべ−ルさんを見る
ルナ@幻想:「シムルグ様の事もう少し教えて~。」
リベール@機械音ちのバイリェン:「シムルグか…恐らく…彼の地は人族はこう読んでおったかのぅ…ぷろせるしあ…?」
ルナ@幻想:「ぷ、ぷろ、プロせシアン?」
リベール@機械音ちのバイリェン:「うむ。なんかそんな感じの名前じゃった気がしなくもない…」
ソニア@すみび:プトレマイオス…あんまにてないな
ルナ@幻想:「そっか~プロのセシアンか覚えた。」

さすがにそろそろ話を動かす、雑談を切り上げるタイミングというのもなかなか見極めが難しいものだ。

ラクス@gm:グランタ「ふむ」
ラクス@gm:ダイス合計:4 (2D6 = [1 3])
ラクス@gm:実力を見抜いていくスタイル
リベール@機械音ちのバイリェン:「ん?」
ラクス@gm:グランタ「ちょうどいいかな、こいつらなら」
ラクス@gm:そう言ってグランタは店の一角に向かいます
ソニア@すみび:このナイトメアさんが1ゾロした場合、どんな無茶な依頼を押し付けられたのか…

見識判定を店主に振らせる、よくある実力を見抜くやつである、あとづけでライダー技能をくっつけて置いてよかった。

アウロナ@ぷりむん:「なんか...一くくりにされたヨカーン」
ヘルムート@アバウト:「何だあの目は・・・」
ラクス@gm:そこには掲示板みたいなのがあり依頼がいろいろ張り付けてあります
ラクス@gm:で、そこから紙を一枚とって戻ってきますね
ラクス@gm:グランタ「えーと、そこのドレイク(ヘルムート)とソニアに、ルナとリベールとアウロナといったか?」
ヘルムート@アバウト:「ヘルムート=フォン=ベルトラムだっ!」何回名乗るんだろうコイツ
ソニア@すみび:うちの畑が吸血鬼にあらされています。ナントカしてください
アウロナ@ぷりむん:もっとガメル硬貨を用意しましょう
リベール@機械音ちのバイリェン:どこの動画卓の話だろうなぁ<吸血鬼が畑

某有名なあの動画のネタをやりつつ依頼の話に持っていく、そろそろ本格的に始めないと時間がない、と地味にGMが焦り始めてたりする。
そしてヘルムートはあと何回叫ぶのだろうか。

リベール@機械音ちのバイリェン:「ふむ…路銀も尽きた。そろそろ何か動かねばならんか…」残り40Gの財布見て
リベール@機械音ちのバイリェン:「うむ。仕事かの?」
ルナ@幻想:「うん?」
アウロナ@ぷりむん:「うん、なぁに?おじさん」
リベール@機械音ちのバイリェン:「ぼうけんしゃ、という奴か。まぁ、この体での腕慣らしにはちょうど良いやもしれぬ」
ラクス@gm:グランタ「ま、そんなところだ」
ラクス@gm:グランタ「ちょいと蛮族の残党を退治しないか?」
ラクス@gm:そういって依頼書を見せてきますね
ラクス@gm:蛮族退治、一人1500Gと書かれてますね
ヘルムート@アバウト:「おい待て!無視するなぁ!」
ヘルムート@アバウト:「おのれぇー!・・・ん?残党だと?」のぞき見
ソニア@すみび:「んー。それで、誰のタマをとってくればいいんだー?」
アウロナ@ぷりむん:「お金がもらえるなら?報酬とか出るんですよねー?」
ソニア@すみび:とりあえず読みます
アウロナ@ぷりむん:「ソフィーを買い戻せる...」ごくりっ
ルナ@幻想:「お仕事?あ。冒険者のか~。一二三。路銀も少ないな。うん。あたしにできるかわからないけど。お金になるなら手伝う」
ソニア@すみび:残党か。つまり藩王様か

地味に残党扱いされる藩王様、間違っていないのだろうが。

ラクス@gm:グランタ「お前らに頼みたいのは蛮族の小隊の撃破だ」
ラクス@gm:グランタ「実は先日・・・つっても昨日なんだがディルフラムの蛮族軍とレザナードの領主軍がやりあってな、こっちが勝った」
ラクス@gm:グランタ「ただ問題はこっからだ、ぶっ壊された城壁の隙間から残党共が忍び込んだ、昨日の今日だから領主軍も冒険者どももほとんど前線に出向いちまってる」
ラクス@gm:グランタ「それで俺が行こうかと思っていたんだが・・・・ちょうどおあつらえ向きにあんたらが来たってことだ、ちょいとぶっ倒してきてくれないか?」
ラクス@gm:てなかんじですね
リベール@機械音ちのバイリェン:「ふむ。小隊規模(最低で10~最大50前後?)か…数によってはちと厄介じゃのぅ」
ルナ@幻想:「規模はどれぐらいなの?」
ラクス@gm:グランタ「数と居場所はわかってるぞ」
ソニア@すみび:ソニアの親の領地はディルフラムの奥のほうだから、うちのファミリーとは関係ないなーとか適当に考えてます。
ソニア@すみび:ゴブリンの穴を燻したら大量に出てきてひきころされる話とかあるしね
ルナ@幻想:「それ教えて~。」
ラクス@gm:グランタ「数は10、内約は大型が一匹、小型が2匹、白髪の小型が二匹、犬顔が二匹、翼の付いた小型が二匹」
リベール@機械音ちのバイリェン:「む? それでは9匹ではないか?」
ラクス@gm:グランタ「すまん間違えていた、小型は三匹だ」
ラクス@gm:グランタ「ああ、正体はおしえねぇぞ?自分たちで調べな」
ソニア@すみび:増えた!
ラクス@gm:GMのミスである

ワンニアミスである、GMのミスは一体どれだけ積みあがるのかもこのキャンペの見どころである。
リプレイ編集をしてるとやらかしてるところをよく見つけて頭を抱えてます。(白目)

ソニア@すみび:やばくない?
アウロナ@ぷりむん:うはぁw
ルナ@幻想:「各個撃破しないと無理だね。」キッパ
ヘルムート@アバウト:「活動…つまりこういうことをすればいいのか・・・?」(小声)
アウロナ@ぷりむん:「えー、10人もいるの!?それってボクたちだけでなんとかできるのかなぁ...」
ソニア@すみび:「んー、はんおーさまの威光でなんとかならないのかー?」
ヘルムート@アバウト:「うむ・・・まあやらねば進展はないというのなら・・・残念だがディルフラムは知らんな」
ソニア@すみび:「なんだ、ゆーめーなやつなのかー?」
リベール@機械音ちのバイリェン:ここでまもちOK? セージもライダーもないけど
ラクス@gm:できるよー<まもちき
ルナ@幻想:できるのか
リベール@機械音ちのバイリェン:2d6 一括?
SwordWorld2.0 : (2D6) → 9[5,4] → 9
ラクス@gm:全員抜けたね
リベール@機械音ちのバイリェン:まだ何も足せない~
ラクス@gm:弱点は直接出会ったときに振ってくださいな
リベール@機械音ちのバイリェン:第一話終わったらライダー取ろう…
ルナ@幻想:大型、小型、白髪、犬、ツバサの順で
アウロナ@ぷりむん:相手が解ったね
ルナ:2D6+3+1 魔物識別 #1
SwordWorld2.0 : (2D6+3+1) → 10[4,6]+3+1 → 14
ルナ:2D6+3+1 魔物識別 #2
SwordWorld2.0 : (2D6+3+1) → 8[4,4]+3+1 → 12
ルナ:2D6+3+1 魔物識別 #3
SwordWorld2.0 : (2D6+3+1) → 7[5,2]+3+1 → 11
ルナ:2D6+3+1 魔物識別 #4
SwordWorld2.0 : (2D6+3+1) → 6[4,2]+3+1 → 10
ルナ:2D6+3+1 魔物識別 #5
SwordWorld2.0 : (2D6+3+1) → 5[4,1]+3+1 → 9
ルナ@幻想:段々下がるなw
ラクス@gm:グレムリン×2,ボガート,ゴブリン×3,コボルトシューター×2,レッドキャップ×2
ラクス@gm:ルナも抜けたね
ソニア@すみび:しかもコボルドがシューターだった件
アウロナ@ぷりむん:それはヤバイw
ルナ@幻想:コボシュはヤバイ
リベール@機械音ちのバイリェン:白髪だとレッドキャップの劣化型じゃない?
ラクス@gm:む?
ルナ@幻想:レッドキャップは赤髪だしね
ラクス@gm:んー・・・・気にしない方向でw<白髪
ルナ@幻想:お、おう
ラクス@gm:一応小さな奴は白髪って書いてあるし・・・・(震え声
リベール@機械音ちのバイリェン:どっかに弱体番のスレイブが乗ってたはず

PL達がまもちきを振って成功、全員抜かれる、想定内なので問題はない。
そしてPLにややこしいと突っ込まれる、描写の仕方が悪かった。(ミス2)

アウロナ@ぷりむん:グレムリン2だけでもキツイのにw
ソニア@すみび:期待の新兵とかなのでしょう。ただの新兵ではない。
ソニア@すみび:ただこれ・・・ボガード、グレムリン、コボルドはそれぞれバラで戦いたいなぁ。
アウロナ@ぷりむん:ですねぇ
アウロナ@ぷりむん:「おじさん、そいつらが居る場所はどこなの?」
ラクス@gm:グランタ「ここから三時間ほどの岩場だな、まわりにゃ砂漠しかないからすぐわかる」
ルナ@幻想:「み、水を下さい。」切実
ソニア@すみび:「ほい」さっきまで睨んでいた水をわたします。
ルナ@幻想:「違うの~水袋に入れる水なの~。」
ラクス@gm:大ジョーブ
ラクス@gm:ぶっちゃけると前哨戦と後半戦になる
アウロナ@ぷりむん:ぶっちゃけたw
ラクス@gm:初セッションで全当てとかそんな鬼畜なことしませんよ!
ラクス@gm:(純粋なおめめ

さすがにそんな鬼畜なことはしない、そしてぶっちゃける、ある程度のぶっちゃけは円滑なセッション進行に必要である。
後本気を出すなら魔動機械出します、はい。

リベール@機械音ちのバイリェン:「推定、ボガードをリーダーとしたグレムリン2体にゴブリン3体。コボルト? …2体とレッドキャップのスレイブかのぅ…? が2体といった所か…」
ソニア@すみび:2回か。2回…うーん
ソニア@すみび:や、グレムリン+コボシュもやばくてね
ソニア@すみび:というのを、私はうちのファミリーと照らし合わせて考えた。いや今まではどんなのか分かってなかったんだけど、説明受けたからね!
ルナ@幻想:ヤバイね
ルナ@幻想:その段階でMPが切れる

PL達が想像以上に警戒している、実は見せかけを仕込んでいるんだけどなーとか思ってました、この時は。
考えてみれば情報を一切与えていない状態でこの数を警戒するのは当たり前のことで・・・セッションの途中で気づきました、PLの皆さまにはほんと申し訳ない。

ヘルムート@アバウト:「なんだ、妖魔共だけか?」
アウロナ@ぷりむん:「これは...うーん、弾丸とガンベルト用意しないと、あ、おじさん」>店主
ラクス@gm:グランタ「あいよ」
アウロナ@ぷりむん:「前払いで、魔香草もらえない?ちょっと厳しいよぉ」目うるうる
ラクス@gm:グランタ「じゃあ500くれてやる、どうせ出すのは全部俺からだからな」
ルナ@幻想:「一人?」
ラクス@gm:一人頭500Gを先にもらえますよ。
アウロナ@ぷりむん:「やった!おじさん大好き~」
ルナ@幻想:アウロナさんを見て「愛情は人それぞれですよね。」引き気味で
ラクス@gm:グランタ「だいぶきついかもしれんが、まあやばかったら帰ってこい」

ここでPLから提案が、先に前金おくれということなので500G渡しておくことに。

アウロナ@ぷりむん:「ありがと!頑張るぞー」にこにこ
リベール@機械音ちのバイリェン:「ふむ…」
ラクス@gm:グランタ「ちなみに・・・・うちじゃこれは簡単な方の依頼だ、仮にも前線だからな」
ソニア@すみび:「おかねかせぐのって、たいへんなんだなー」
ヘルムート@アバウト:「というかいつの間にか組み込まれているのだな・・・」項垂れ
ルナ@幻想:「簡単?それは凄い。記憶ないけど。それが常識なんだ。」へ~と
ラクス@gm:グランタ「ま、気張らずにいけ、引き際を見誤らなけりゃどうにかなる」
ラクス@gm:グランタ「あんたは一応罪人だからな、がんばりな、ある程度依頼こなしゃあ問題はないさ」<ヘルムート
ヘルムート@アバウト:「ふ・・・妖魔共・・・弱体化した身でどこまでやれるか試すのに丁度いいか」
ヘルムート@アバウト:死にそう

不吉なフラグを立てるヘルムート、初回セッション死亡とかされたらこちらの胃が死ぬので勘弁してください。
そのままお買い物タイムと相談タイムに、だが長いのでバッサリとカット、以下に買い物したものをまとめる。

ソニア:ヒーリングポーション4個、アウェイクンポーションを1個
アウロナ:魔香草4、救命草5、弾丸(12発)、ガンベルト
ルナ:魔晶石3点1個、魔香草2個
リベール:魔香草5個、救命草1個
ヘルムート:ウォーハンマ-カテゴリのピック購入

そしてこの裏で必死に難易度修正をかけてるGMが一人、やばいやばいといわれて大急ぎで敵の配置をこっそり変更してたりする。
買い物と相談が終わり再び再開、これで大丈夫かなとちょっと不安ながらも前哨戦に突入する。

ラクス@gm:んじゃあ再開しますよー
ルナ@幻想:はいな
アウロナ@ぷりむん:はーい
リベール@機械音ちのバイリェン:ほいさ
ラクス@gm:道中はカットして
ソニア@すみび:はい
ラクス@gm:岩場の近くに皆さんは来てますね—
ソニア@すみび:「しゃへーがないなー。こっちからはねらえないかー?」
ルナ@幻想:「こっちから狙えるて事は向こうも狙えるてことじゃない?」
アウロナ@ぷりむん:「偵察してこようか?」
リベール@機械音ちのバイリェン:「正面突破かのぅ」
ヘルムート@アバウト:「あのドワーフから受け取った武器、使えるな…」
ソニア@すみび:「そっかーそげきしゅってたいへんだったんだなー」
ソニア@すみび:いんぺりあるくろす!
リベール@機械音ちのバイリェン:言われた
リベール@機械音ちのバイリェン:私の位置が一番安全だ!
ラクス@gm:で、隊列はそれいいですかね?

前衛を前に、後衛を後ろにインペリアルクロスを組んで前進。
そのまま進むということなのでイベントを開始させる。

ラクス@gm:では先に進んでいると、声がしますよ
ラクス@gm:???「コノヤクタダズドモメ!」
ラクス@gm:???「勘弁してくれ、戦場に無理やり引っ張りだされてこんな目にあって・・・・もう帰りたいよ」
アウロナ@ぷりむん:「ふぇ?ごめんなさい」
ソニア@すみび:えっと何語ですか?妖魔語?
ヘルムート@アバウト:汎用蛮族語ならわかりますが
ラクス@gm:汎用蛮族語でそうしゃべるのが聞こえてますね
ラクス@gm:岩場の向こう側から聞こえます、のぞきますか?
ラクス@gm:判定はとくにないです
ソニア@すみび:通訳する?それとも静かにしてる?とジェスチャーで聞いてみます
ソニア@すみび:通じるかは知らない
ルナ@幻想:ドラゴン語しかわからんなw
アウロナ@ぷりむん:口元に指立ててっと
リベール@機械音ちのバイリェン:「(まずは最後まで聞いてから必要になったら頼む)」とジェスチャーで
ヘルムート@アバウト:「ん?例の妖魔共か・・・ちょっと止まれ」
ルナ@幻想:「ん?」
ラクス@gm:どうしますかね?
ヘルムート@アバウト:見てみますか?
リベール@機械音ちのバイリェン:のぞこう~
ラクス@gm:ほいほい
ソニア@すみび:回避できるはんおーさまか、コンシール小人さんか
アウロナ@ぷりむん:そー...
アウロナ@ぷりむん:偵察いくならーコンシールするおー
リベール@機械音ちのバイリェン:リベールは背後からみんなの様子見
ルナ@幻想:こちらも見てる
ソニア@すみび:私はとりあえず髪に絡まった砂を取ってます
ヘルムート@アバウト:行ってくれるなら待ちますが
アウロナ@ぷりむん:「(じゃ、見て来るね)」ジャスチャー&コンシールしますね
ソニア@すみび:小人さんの霊圧が!
ラクス@gm:んじゃアウロナが見に行ったということで
リベール@機械音ちのバイリェン:貴重なMPを…

アウロナがコンシールして先行、様子を見に行くことに。
ゴブリン二体にグレムリン二体、そしてコボルトシューターが二体いることを伝える。
実際にはどどんとふのマップにコマを置いて表示させていた。

ソニア@すみび:こんどソレイユ語とるかー
ルナ@幻想:何故w
ソニア@すみび:や、通訳楽じゃない?
アウロナ@ぷりむん:ポーズで話せるからw
リベール@機械音ちのバイリェン:暗号に良い<ソレイユ語
ヘルムート@アバウト:ポージングですかw
ルナ@幻想:相手使えないと伝わらんw
ヘルムート@アバウト:逆に全員で取れば一切発声無しで会話可能になる?>ソレイユ
リベール@機械音ちのバイリェン:できるんですよねこれが<ソレイユ
ルナ@幻想:できるけどそれの為に経験点使うのかW
ソニア@すみび:よゆーができたらねー
ヘルムート@アバウト:水中でも潜入中でも会話できるっていうと特殊部隊みたいに感じますね
リベール@機械音ちのバイリェン:ちなみに、うちのオフのGMがそれができるからルキスラ軍で公式で使ってるって言ってる<ソレイユ語会話
ヘルムート@アバウト:ハンドサイン扱いw

ルキスラ軍全員でポージングしながらコミュニケーションをとるのか、どういう状況だ、しかも公式なのか(困惑)
そしてここからGMのやりたかったことを始める。

ラクス@gm:で、なぜかコボシュー二人は縛られてますよ
アウロナ@ぷりむん:お チャンスじゃないですかー
ソニア@すみび:ぶちのめして勧誘しよう。再度裏切りそうだけど。
ルナ@幻想:まぁそいつの性格と状況次第だね
ヘルムート@アバウト:とりあえず戦力にはならないと見ていいかな?
ラクス@gm:あ、コボシュー二体は縛られてるので戦えませんよー
アウロナ@ぷりむん:やったぜ!
リベール@機械音ちのバイリェン:ふむ、じゃあスパークでまとめてやるのも可哀そうか
ラクス@gm:んじゃちょいと描写
ラクス@gm:ゴブリン「フザケルナ!イダイナルダルクレムサマノタメニタタカウノダ!」
ラクス@gm:コボシューA「やってられんといったんだ、そもそもいきなりやってきて無理やり連れてきたのはお前たちだろうに」
ラクス@gm:コボシューB「もうかえりた・・・・帰っても蛮族領だからなぁ、また引っ張り出されるんだろうなぁ、あぁ・・・・・」
アウロナ@ぷりむん:お、これは改心フラグ?
ソニア@すみび:まー血風領とか送られるとしねるしねぇ
ラクス@gm:ゴブリン「ナニガカエリタイダ!タタカエ!タタカエ!」
ラクス@gm:コボシューA「あのな、さっきからいってるだろ?」
ラクス@gm:コボシューA「もう魔力がないんだよいい加減にしろよ!一日中逃げてきてガス欠だよ!銃弾すらないんだぞおい!」
ラクス@gm:悲報:補給なしマギシュー
ルナ@幻想:せやなw
アウロナ@ぷりむん:やめて!マジ切ないからwww
ソニア@すみび:石を投げざるを得ない
ルナ@幻想:w
ラクス@gm:はい、茶番終了w

ちなみにGMの実体験だったりする、オフセで銃に弾込めてそれ以外持って行ってませんでした・・・・
三発撃って動けないマギシューとか置物以外の何物でもない。
あのときのGMの慈悲がなければほんとに置物になってました。

アウロナ@ぷりむん:じゃー、チャンス到来!戻って状況伝えますね
ルナ@幻想:「へ~。」
ラクス@gm:これをやりたいがためだけにコボシューを引っ張り出しました、後悔は・・・ない(キリッ
アウロナ@ぷりむん:あとでコックにしてあげるからね!
ルナ@幻想:お、おう
ラクス@gm:思いついちゃったからねしかたないね
リベール@機械音ちのバイリェン:「ふむ。どうすかのう? まとめて血祭りにあげるか、会心のための権利をくれてやるか」
ヘルムート@アバウト:「成程、ではとっとと殲滅だな」武器を構える
アウロナ@ぷりむん:「コボちゃんは改心するかもよ?」
リベール@機械音ちのバイリェン:「ふむ…その戦力なら…」
ソニア@すみび:「とりあえず敵はたたいて、日陰にでもほうりこめばいいんじゃないかー?帰りに拾えば」
ルナ@幻想:「残りの敵の場所と聞くために捕虜でいいじゃない?」
リベール@機械音ちのバイリェン:「推定グレムリンだけが脅威かのぅ」
ヘルムート@アバウト:「・・・動けんやつは後でどうとでもすればいいだろうな」

とりあえず殴ってから決める方向に、コボルト達の命運はどうなることやら・・・・
ぶっちゃけ漫才やるためだけに用意したのでそのあとの処理とか一切考えてませんでした。

ラクス@gm:んでどうします?不意打ちを仕掛けますか?
ラクス@gm:仕掛けるなら目標値5の隠密判定だけしてください
リベール@機械音ちのバイリェン:GO!
ソニア@すみび:何だっけ隠密だっけ
ルナ@幻想:隠密だね
アウロナ@ぷりむん:隠密必須だし突撃でいいのでは~?
ヘルムート@アバウト:行くか
アウロナ@ぷりむん:5!
アウロナ@ぷりむん:いけそうw
ラクス@gm:ダイスどうぞ—、成功したら一ラウンド相手は動けん
ソニア@すみび:振るだけふろう。野外だし
ヘルムート@アバウト:行ってみます?
ルナ@幻想:期待値さえ出ればいけるかもw
リベール@機械音ちのバイリェン:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 2[1,1] → 2
ラクス@gm:デデーン
ルナ@幻想:あ
ソニア@すみび:50てーん
リベール@機械音ちのバイリェン:^^
ヘルムート@アバウト:あ
アウロナ@ぷりむん:狙ってみましょうかー ああああw
ルナ@幻想:オメ

ここでまさかの一ゾロ、初回は楽に勝たせようと思ったが女神さまがお許しになられなかったようだ。

ラクス@gm:はーい描写いきますよー
ソニア@すみび:枯れ枝でも踏み抜いたかな
ラクス@gm:リベールは、一歩踏み出した!
ラクス@gm:石に躓いた!
リベール@機械音ちのバイリェン:「ふぎゃ!?」
ラクス@gm:盛大に倒れる音が響き渡った!
リベール@機械音ちのバイリェン:「たわば!?」
ルナ@幻想:「摺り足、差し足、忍びあ」
ソニア@すみび:そう、輝かしい栄光へのロードその一歩目は…
アウロナ@ぷりむん:「(あー....ドジっ子だ)」
ラクス@gm:敵「「「「「!?」」」」」
リベール@機械音ちのバイリェン:「…ぐぬぬ…尻尾と羽が無いと歩きづらいのじゃ…」
ソニア@すみび:「…何をやってるのよ(ドレイク語」
ヘルムート@アバウト:「・・・気づかれたぞ、全く」構え直し
ルナ@幻想:「仕方ないね。行こう。」

リベールにドジっ子属性が追加されつつ、初戦闘開始である。
どれぐらいかかるかちょっと不安だったりする(時間的に)

ラクス@gm:ということで不意打ち失敗、先制判定からどうぞ—
アウロナ@ぷりむん:はーい
ソニア@すみび:さー先制で50てんかせぐぞー
ラクス@gm:目標値11
ソニア@すみび:グレムリンはやーい
ルナ@幻想:2D6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 3[2,1] → 3
ソニア@すみび:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 8[6,2] → 8
リベール@機械音ちのバイリェン:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 8[4,4] → 8
アウロナ@ぷりむん:2d+1+3 【スカウト+敏捷:受身/隠密/軽業/尾行判定】
SwordWorld2.0 : (2D6+1+3) → 9[5,4]+1+3 → 13
ヘルムート@アバウト:2d+4 先制
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 9[3,6]+4 → 13
アウロナ@ぷりむん:せふせふ
ソニア@すみび:ああ、あとセージさん弱点を
ラクス@gm:グレムリンが12
ラクス@gm:ゴブリンが10
ラクス@gm:コボシュが13
ラクス@gm:ダイスどうぞ—w
ルナ:2D6+3+1 魔物識別 ゴブ、グレ、コボのジョンで弱点を一応見る #1
SwordWorld2.0 : (2D6+3+1) → 9[4,5]+3+1 → 13
ルナ:2D6+3+1 魔物識別 ゴブ、グレ、コボのジョンで弱点を一応見る #2
SwordWorld2.0 : (2D6+3+1) → 9[4,5]+3+1 → 13
ルナ:2D6+3+1 魔物識別 ゴブ、グレ、コボのジョンで弱点を一応見る #3
SwordWorld2.0 : (2D6+3+1) → 6[4,2]+3+1 → 10
ソニア@すみび:ルナは犬派かな
ルナ@幻想:コボ以外成功
ルナ@幻想:かもw
ラクス@gm:ほいほい
ラクス@gm:みんな慣れててはやいのう
アウロナ@ぷりむん:標準戦闘ですよね?
ラクス@gm:標準ですよー
ラクス@gm:距離は10mから、先制はそちらです、行動どうぞ。

想定以上に場数を踏んできた熟練プレイヤーが多いため、サクサク進む。

リベール@機械音ちのバイリェン:じゃあ次速攻でカンタマ撒いとくね
ヘルムート@アバウト:お願いします
ルナ@幻想:FPいくよ~
ルナ@幻想:「シムルグ様守りの力を貸して」「フィ−ルド・プロテクション」
ルナ:2D6+3+2 行使
SwordWorld2.0 : (2D6+3+2) → 4[2,2]+3+2 → 9
ルナ@幻想:よし
ルナ@幻想:コスト0

そしてさっそく炸裂するセンティアンの特殊能力、出目の合計が4以下だった時MP消費なしである。
意外と強力な能力なのでキャンペーン後半になるに連れて猛威を振るってきそう。

ソニア@すみび:ありがとー
ソニア@すみび:グレムリン、回避基準5か
アウロナ@ぷりむん:飛行してますからねー
リベール@機械音ちのバイリェン:「なればわらわも」
リベール@機械音ちのバイリェン:カウンターマジック拡大5人
リベール@機械音ちのバイリェン:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[2,5] → 7
ヘルムート@アバウト:ありがとうございます!
アウロナ@ぷりむん:ありがとー
リベール@機械音ちのバイリェン:「これで少しはマシになるじゃろうて」
ルナ@幻想:「ありがとう。」
リベール@機械音ちのバイリェン:「後は任せたぞい」
ラクス@gm:つぎどぞー
ヘルムート@アバウト:前衛いきますか
ソニア@すみび:殴りに行くべきか、スパークすべきか
リベール@機械音ちのバイリェン:MP温存?
ソニア@すみび:じゃあ殴ってきます
アウロナ@ぷりむん:最後にうごくー
ソニア@すみび:10m進んで、とりあえずあたりそうなゴブリンに
ソニア@すみび:移動妨害あります?
ラクス@gm:移動妨害はしてこない
ラクス@gm:する知能もない!
ソニア@すみび:じゃあいった。感謝しつつ魔力撃
ソニア@すみび:2d+5 【命中判定】
SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 10[5,5]+5 → 15
ラクス@gm:どっちだこれ
ソニア@すみび:どっちだろう、じゃあAで
ラクス@gm:ほいほいあたりますよー
ソニア@すみび:k1+8@10 【魔力撃】
SwordWorld2.0 : KeyNo.1c[10]+8 → 2D:[2,1]=3 → 0+8 → 8
ラクス@gm:いうの忘れてた!全部固定値でやります!
ラクス@gm:ボスだけふります、はい
アウロナ@ぷりむん:はーい
ソニア@すみび:固定値は正義
ソニア@すみび:追加攻撃でもう一回
ソニア@すみび:2d+5 【命中判定】
SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 7[4,3]+5 → 12
ラクス@gm:二発目あたり—
ソニア@すみび:k1+8@10 【魔力撃】
SwordWorld2.0 : KeyNo.1c[10]+8 → 2D:[5,2]=7 → 2+8 → 10
ラクス@gm:ゴブA残り二点
ソニア@すみび:のこったー、あとよろしく
ヘルムート@アバウト:ゴブリンに追撃ですかね
ソニア@すみび:GOGO
ヘルムート@アバウト:乱戦まで行って
ヘルムート@アバウト:Aに攻撃
ヘルムート@アバウト:ピックで
ヘルムート@アバウト:ビートルスキン 防護点+2
ラクス@gm:はーい
ヘルムート@アバウト:2d+2+2-1 命中エンハンスピック
SwordWorld2.0 : (2D6+2+2-1) → 7[3,4]+2+2-1 → 10
ラクス@gm:回避!
ソニア@すみび:いちたりない
ヘルムート@アバウト:あ
ヘルムート@アバウト:ヘルムートのMPを-3した(MP:12->9)
アウロナ@ぷりむん:動きますね
ラクス@gm:はーい
アウロナ@ぷりむん:制限移動で3m前進
アウロナ@ぷりむん:☆魔動機術<ソリッドバレット>使用 【消費MP1】ダメージ+1(OP込み)
アウロナ@ぷりむん:ゴブリンAに射撃します
アウロナ@ぷりむん:2d+2+3+0 【命中力判定:サーペンタインガン】
SwordWorld2.0 : (2D6+2+3+0) → 4[1,3]+2+3+0 → 9
アウロナ@ぷりむん:えー...
ソニア@すみび:ゴブリン意外と強いからね!
アウロナ@ぷりむん:とりま遮蔽になって終了!
ルナ@幻想:ドンマイ
アウロナ@ぷりむん:アウロナ・ククルはMPを1点消費(MP:10->9)
ソニア@すみび:一回裏どうぞ

前衛組が殴り込みをかけて殲滅しに来る、ならばこちらも殴り返すまで!
そんなことを思いながらも心の奥ではダメージダイス回るなよと祈ってたりするが。

ラクス@gm:こっちのばんか
ラクス@gm:サクサクいこう
ラクス@gm:グレムリン二体はソニアに向かって魔法を使う!
ソニア@すみび:わーお
ラクス@gm:ゴブリン二体はヘルムートに突っ込む!
アウロナ@ぷりむん:おおう
ラクス@gm:ということでまずグレムリン
ソニア@すみび:こいよ、魔法なんて捨ててかかってこい
ヘルムート@アバウト:来るか
ラクス@gm:ソニアに向かってエネルギーボルトじゃ!
ソニア@すみび:11だっけ7いるんだよね
ソニア@すみび:2d+4
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 5[2,3]+4 → 9
ソニア@すみび:むりー
ラクス@gm:目標値11を二回どうぞ
ソニア@すみび:2d+4
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 11[6,5]+4 → 15
アウロナ@ぷりむん:カンタマ入ってます?
ソニア@すみび:一発は成功
ルナ@幻想:カンタマは?
リベール@機械音ちのバイリェン:カンタマ込み?
ラクス@gm:カンタマではじかれたかな
アウロナ@ぷりむん:ですねー
ソニア@すみび:レベル1精神2カンタマ2魔力撃で-1
アウロナ@ぷりむん:おおう
リベール@機械音ちのバイリェン:おうふ
ルナ@幻想:精神B1だったかw
ソニア@すみび:いや、冒険者レベルが1なのw
ルナ@幻想:ああ魔力撃でか
リベール@機械音ちのバイリェン:レベルが1だった
リベール@機械音ちのバイリェン:そして魔力撃か…
ルナ@幻想:了解w
アウロナ@ぷりむん:1+1&魔力撃...w
ラクス@gm:ではダメージ

そういえばこの子レベル1だったね、

ラクス@gm:r10+4
ラクス@gm:ん?
アウロナ@ぷりむん:kです
ルナ@幻想:Kだね
ヘルムート@アバウト:k10+4です
ソニア@すみび:けるびん

そしてダイスボットを間違えるGM、どうしてセッション前に確認していなかったのだろうかと編集時に頭を抱える。

ラクス@gm:k10@10+4
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+4 → 2D:[1,6]=7 → 3+4 → 7
ラクス@gm:まず7点
ソニア@すみび:@18
アウロナ@ぷりむん:FPで1点減らせますよー
ソニア@すみび:そうだった、わぁい
ルナ@幻想:ですね
ソニア@すみび:@19
ラクス@gm:k10+4@13
SwordWorld2.0 : KeyNo.10+4 → 2D:[2,5]=7 → 3+4 → 7
ソニア@すみび:4点の3点で@16
ラクス@gm:ではお次ゴブリン
ヘルムート@アバウト:回避します
ラクス@gm:目標値10を二回よけてください
ヘルムート@アバウト:2d+2+3+1=>10 回避 #1
SwordWorld2.0 : (2D6+2+3+1>=10) → 10[6,4]+2+3+1 → 16 → 成功
ヘルムート@アバウト:2d+2+3+1=>10 回避 #2
SwordWorld2.0 : (2D6+2+3+1>=10) → 4[2,2]+2+3+1 → 10 → 成功
アウロナ@ぷりむん:ないすー!
ラクス@gm:ぐむむ
ソニア@すみび:エネボ5点だからあと一発ずつか
リベール@機械音ちのバイリェン:さすが王!
ラクス@gm:コボシューA「おお、助け・・・いや死の使いかな」
ラクス@gm:コボシューB「いやだなぁ、しにたくないなぁ・・・・」
ラクス@gm:コボシュー終了
ソニア@すみび:「ソウカ」
ヘルムート@アバウト:「いくら何でもゴブリンに負けられるか!」
ラクス@gm:あ、ちなみにドレイクを見たゴブリンどもが
ラクス@gm:「・・・ドレイクサマ!?イヤコンナトコロニイルハズガナイ!」
ラクス@gm:とかいってます
ヘルムート@アバウト:一応フード被って隠してます
ソニア@すみび:「ソウカ」
ラクス@gm:ソニアは・・・・隠してるのだろうか
ソニア@すみび:一方フルオープンな私。だって木の葉ねかくせないし
ソニア@すみび:この羽
ヘルムート@アバウト:「さっきから何言ってるんだ!?」>ソニア
ソニア@すみび:「わたくしの汎用蛮族語。この方達には上手く通じないんですの。通訳してくださいます?」
ソニア@すみび:あ、ドレイク語で
ヘルムート@アバウト:「語彙に差がありすぎないか!?」
ラクス@gm:んじゃあソニアを見て反応したってことで、次どうぞ—

どこぞの将軍様見た時の悪代官みたいなセリフを吐くゴブリン。
実際敵側にドレイクとか絶望しかないよね、蛮族的に。

ソニア@すみび:とりあえずなぐろーか
ラクス@gm:カモーン
ヘルムート@アバウト:とりあえず行きます
リベール@機械音ちのバイリェン:待って~
ソニア@すみび:どうぞどうぞ
ソニア@すみび:はい
リベール@機械音ちのバイリェン:ファナティを3人に
アウロナ@ぷりむん:ありがたい!
リベール@機械音ちのバイリェン:「これでダメ押しじゃ」
リベール@機械音ちのバイリェン:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 10[5,5] → 10
リベール@機械音ちのバイリェン:「思う存分やるがよいぞ」
アウロナ@ぷりむん:あざーっす!
ヘルムート@アバウト:ありがとうございます
ソニア@すみび:トッテモファナった
ソニア@すみび:ありがとー
ヘルムート@アバウト:Aに攻撃しますね
ラクス@gm:ほーい
ルナ@幻想:こちらはソニアさんキュアしますね
ヘルムート@アバウト:OKです?
ルナ@幻想:どうぞ
ラクス@gm:どうぞー
ヘルムート@アバウト:ピックで攻撃
ヘルムート@アバウト:2d+2+2-1+2 命中エンハンスピック
SwordWorld2.0 : (2D6+2+2-1+2) → 10[4,6]+2+2-1+2 → 15
ソニア@すみび:ドスッ
ヘルムート@アバウト:k11+6@9 エンハンスピック
SwordWorld2.0 : KeyNo.11c[9]+6 → 2D:[2,2]=4 → 2+6 → 8
ソニア@すみび:やったか!?
ヘルムート@アバウト:「やったか!?」
ラクス@gm:では首が吹っ飛びましたね
アウロナ@ぷりむん:ぽーん
ラクス@gm:生死判定省略!
リベール@機械音ちのバイリェン:ピックだし頭部ぐちゃじゃない?
アウロナ@ぷりむん:南無~
ソニア@すみび:ピックの一撃で首から上が綺麗になくなった
ラクス@gm:そっちの方が描写がよかったか
ソニア@すみび:たぶん、ピックに刺さってるんじゃないかな、頭部
ヘルムート@アバウト:「はーはっはっはっはっは!」
ラクス@gm:なんという蛮族ムーブ・・・・こいつ蛮族だ!
ラクス@gm:まあいいや、お次どうぞー
ルナ@幻想:3M制限移動して「シムルグ様癒しの力をお貸しください。」「キュア・ウ−ンズ」 対象はソニアさん
ルナ:2D6+3+2 行使
SwordWorld2.0 : (2D6+3+2) → 8[6,2]+3+2 → 13
ルナ:K10@13+3+2 威力:回復
SwordWorld2.0 : KeyNo.10+5 → 2D:[5,3]=8 → 4+5 → 9
ルナ@幻想:以上
ソニア@すみび:「おーずまないなー!あとで『にく』やるなー」
ソニア@すみび:ありがとー
ルナ@幻想:「これで持つはず。」
ソニア@すみび:9点なおって全快
アウロナ@ぷりむん:ソニアさん先どうぞー
ソニア@すみび:はーい再び魔力撃でBを殴る
ソニア@すみび:2d+5+2 【命中判定】
SwordWorld2.0 : (2D6+5+2) → 10[6,4]+5+2 → 17
ソニア@すみび:k1+8@10 【魔力撃】
SwordWorld2.0 : KeyNo.1c[10]+8 → 2D:[2,1]=3 → 0+8 → 8
ソニア@すみび:またのこしそう
ソニア@すみび:追加攻撃
ソニア@すみび:2d+5+2 【命中判定】
SwordWorld2.0 : (2D6+5+2) → 2[1,1]+5+2 → 9
ルナ@幻想:あ
ルナ@幻想:ドンマイ
ソニア@すみび:50てーん
ヘルムート@アバウト:50点
アウロナ@ぷりむん:ごじってーん
ソニア@すみび:それ以前でした
リベール@機械音ちのバイリェン:おめでたふ~
ソニア@すみび:あとお願いします
ラクス@gm:当たらず

本日二回目の一ゾロである。

アウロナ@ぷりむん:ゴブBに射撃
アウロナ@ぷりむん:☆魔動機術<ソリッドバレット>使用 【消費MP1】ダメージ+1(OP込み)
アウロナ@ぷりむん:2d+2+3+2 【命中力判定:サーペンタインガン】
SwordWorld2.0 : (2D6+2+3+2) → 8[2,6]+2+3+2 → 15
アウロナ@ぷりむん:k20+1+2+0+1+2@11 【ダメージ:サーペンタインガン】(OP込み)
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[11]+6 → 2D:[5,1]=6 → 4+6 → 10
アウロナ@ぷりむん:ぴったし
ソニア@すみび:ジャストキル?
ラクス@gm:ぴったし!
アウロナ@ぷりむん:アウロナ・ククルはMPを1点消費(MP:9->8)
ルナ@幻想:GJ
ヘルムート@アバウト:ナイス!
ラクス@gm:ジャックポット、ゴブBは頭に風穴があきましたね
アウロナ@ぷりむん:「わっ!当たった」
ソニア@すみび:「おーやっぱりガンはこわいなー」
ヘルムート@アバウト:「・・・思っていたよりやるな!」
ソニア@すみび:2回裏どうぞ
ラクス@gm:ほーい、ではグレムリン
ラクス@gm:懲りずにエネボルをソニアとヘルムートにシュゥゥーーーッ!
ソニア@すみび:こっちくんな
ラクス@gm:それぞれ目標値11で抵抗どうぞ!
ソニア@すみび:2d+4
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 11[6,5]+4 → 15
ヘルムート@アバウト:2d+4+2=>11 精神力抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+4+2>=11) → 3[2,1]+4+2 → 9 → 失敗
ソニア@すみび:ていこー
ヘルムート@アバウト:あ
ルナ@幻想:あ
ソニア@すみび:出目は仕方ない
ヘルムート@アバウト:失敗
ラクス@gm:k10+4@13
SwordWorld2.0 : KeyNo.10+4 → 2D:[6,1]=7 → 3+4 → 7
ラクス@gm:ソニアが四点
ソニア@すみび:4点の一点引いて@22
ラクス@gm:k10@10+4
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+4 → 2D:[4,5]=9 → 5+4 → 9
ルナ@幻想:あぶな
アウロナ@ぷりむん:あぶあぶ
ラクス@gm:ヘルムート9点
ヘルムート@アバウト:ヘルムートのHPを-8した(HP:25->17)
ラクス@gm:そちらどうぞー
ソニア@すみび:せーふ
アウロナ@ぷりむん:先どうぞです
ソニア@すみび:とりあえず魔力撃といってグレムリンAを殴ります
ソニア@すみび:2d+5+2 【命中判定】
SwordWorld2.0 : (2D6+5+2) → 7[3,4]+5+2 → 14
ラクス@gm:命中
ソニア@すみび:近接には12だっけ
ソニア@すみび:k1+8@10 【魔力撃】
SwordWorld2.0 : KeyNo.1c[10]+8 → 2D:[4,4]=8 → 3+8 → 11
ソニア@すみび:追加攻撃
ソニア@すみび:2d+5+2 【命中判定】
SwordWorld2.0 : (2D6+5+2) → 12[6,6]+5+2 → 19
ソニア@すみび:くりった
ソニア@すみび:ダメージで出てください
ラクス@gm:うわぁい、ダメージどうぞ
ソニア@すみび:k1+8@10 【魔力撃】
SwordWorld2.0 : KeyNo.1c[10]+8 → 2D:[6,4 4,6 2,1]=10,10,3 → 3,3,0+8 → 2回転 → 14
ルナ@幻想:おお
ソニア@すみび:・・・はい
アウロナ@ぷりむん:おー
ラクス@gm:ぶっwww
リベール@機械音ちのバイリェン:出た!
ヘルムート@アバウト:出た!
ルナ@幻想:しかし威力は弱いw
ラクス@gm:エーでは・・・・
ラクス@gm:グレムリンA「たわばっ!」
ラクス@gm:といって頭を勝ち割られました
アウロナ@ぷりむん:はじけた...
ヘルムート@アバウト:じゃあ残ったBを殴りますね
ソニア@すみび:「あなた・・・先ほどはよくもやってくださいましたわね。覚悟はできていますかしら(ドレイク語」
ラクス@gm:グレムリンB「ひいいいい」
ヘルムート@アバウト:2d+2+2-1+2=>12 命中エンハンスピック
SwordWorld2.0 : (2D6+2+2-1+2>=12) → 6[5,1]+2+2-1+2 → 11 → 失敗
ラクス@gm:はずれじゃ
ヘルムート@アバウト:はずれ
アウロナ@ぷりむん:ではいきます
アウロナ@ぷりむん:☆魔動機術<ソリッドバレット>使用 【消費MP1】ダメージ+1(OP込み)
ラクス@gm:ほーい
アウロナ@ぷりむん:2d+2+3+2 【命中力判定:サーペンタインガン】
SwordWorld2.0 : (2D6+2+3+2) → 10[6,4]+2+3+2 → 17
ラクス@gm:あたりー
アウロナ@ぷりむん:k20+1+2+0+1@11 【ダメージ:サーペンタインガン】(OP込み)
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[11]+4 → 2D:[3,3]=6 → 4+4 → 8
アウロナ@ぷりむん:アウロナ・ククルはMPを1点消費(MP:8->7)
ラクス@gm:はーいでは
ラクス@gm:グレムリンが降伏してきた
アウロナ@ぷりむん:いぇい!
ラクス@gm:グレムリン「コウサンスル、イ、命ダケハオタスケヲ・・・」
ソニア@すみび:「ソウカ」
ルナ@幻想:「倒せたね。」
リベール@機械音ちのバイリェン:「ふむ…」
ヘルムート@アバウト:「・・・ほう」
アウロナ@ぷりむん:「ふぇ...怖かったぁ」
リベール@機械音ちのバイリェン:「さて、どうしたものかのぅ」
ソニア@すみび:「いやー魔法はやっぱりすごいなー」
ラクス@gm:と、いったところで
ラクス@gm:切り上げよう!

さすがにこれ以上はただの作業になると判断して切り上げる、グレムリンを降伏させて戦闘終了である。
ここでいったんお開きにして、続きは後日と相成った。
そしてここから新しいPLグチタニさんが参入する、途中参加のためイベントを作って登場させることに。

アウロナ@ぷりむん:こんばんはー
ラクス@gm:こんばんはー
ソニア@すみび:こんばんは
グチタニ:こんばんは、今回から?だと思うのだがよろしくお願いします。
アウロナ@ぷりむん:よろしくお願いしますねー
ラクス@gm:今回からやね、よろしくお願いします
ソニア@すみび:よろしくおねがいします
ソニア@すみび:6人だからいいよね!とかなってさらに増えるに100ガバス…いま1ガバスっていくらだろ

敵を増やすのは仕方ない、次回からではあるが、あと1ガバスは1円らしい。
気になって調べたのだが元ネタはひょっこりひょうたん島だとか。

ラクス@gm:んー
ラクス@gm:もう始めます?皆さん居ますし
ソニア@すみび:はい
リベール@機械音ちのバイリェン:いいですぞ~
ヘルムート@アバウト:OKです!
リベール@機械音ちのバイリェン:(フェアテ来たか…じゃあうちが無理して取る必要ないな
リベール@機械音ちのバイリェン:(デモルラいくか…
アウロナ@ぷりむん:はーい
アレク@グチタニ:大丈夫です。
ラクス@gm:ほいほい
ラクス@gm:ではセッション1-2始めます、よろしくお願いします

ということで続き開始、最初はまず戦利品やらコボルト達の処遇やらといった後処理からである。
だがその前にまず新しいPLとPCの紹介を挟む。

ラクス@gm:ではPL紹介とPC紹介をお願いします
アレク@グチタニ:あい
アレク@グチタニ:PL名はグチタニです。PL歴は7年ぐらい。主にSWとDXをやってます。 昔はNWとかアルシャードとかもやってました。
アレク@グチタニ:で、次はキャラ紹介。
アレク@グチタニ:「俺の名はアレクシ…アレクだ。やれることは剣とあとちと妖精魔法をかじっている。あとは昔取った杵柄で法律についても多少知ってるな。」
アレク@グチタニ:「叔父にあこがれてな、俺も冒険者になるべく、15歳になったのを機に家を出ることにした。」
アレク@グチタニ:「まぁちと知らないことがあるので迷惑をかけると思うがよろしく頼む。」
アレク@グチタニ:以上です。
アウロナ@ぷりむん:888888
ラクス@gm:よろしくおねがいしますー
ソニア@すみび:8888
ヘルムート@アバウト:888888
ルナ@幻想:8888
リベール@機械音ちのバイリェン:8888
ルナ@幻想:宜しくお願いします
ラクス@gm:あ、ちなみになんですが<グチタニさん
アレク@グチタニ:あい
ラクス@gm:経歴の幼馴染はシナリオフックにしてもよろしいかな?(ニッコリ
アレク@グチタニ:ああ、書いてあることは何でも使ってもらって大丈夫です。
アレク@グチタニ:長いキャンペーンって書いてあったからネタは降っておいたほうがいいかなと思って多少設定を書いておいたので
アレク@グチタニ:まぁそんなこと言ったら、この間ほぼボス設定になりましたな…
ラクス@gm:ヒャッハー!新鮮なシナリオフックだ―!
ラクス@gm:ありがてぇ、ありがてぇ
ソニア@すみび:えっ。新鮮な『にく』?
ルナ@幻想:肉ばかりだなw
アウロナ@ぷりむん:やばい 熊設定どこで生きてくるんだろう(
ソニア@すみび:Lv4から5くらいのボスじゃないかな…

長いキャンペなのでこういった設定は非常にありがたかったりする、GMの引き出しにも限界はあるので。
そして熊に関してはしっかりと活用させていただきます。

ラクス@gm:では後始末から入りますよー
ヘルムート@アバウト:あい
アウロナ@ぷりむん:にゃる
ルナ@幻想:はいな
ラクス@gm:コボルト二体とゴブリン二体とグレムリン二体の戦利品をまず振ってくださいな
アウロナ@ぷりむん:はいなー
アウロナ@ぷりむん:コボルド1もらいまーす
ルナ@幻想:誰か如何ぞ。
ソニア@すみび:いちばん出目低くても構わないのはどれだ
ルナ@幻想:ルナは埋葬用の穴を掘ってます
ルナ@幻想:「穴掘り。穴掘り。ランララ~。」
ヘルムート@アバウト:ゴブリン1体行きます
ソニア@すみび:じゃコボシュのもう一体貰おうかな。武装解除するついでに
ソニア@すみび:ストーン隠し持ってるかもだし

早速穴を掘り始めるルナ、神官として正しいのか間違っているのかどうなのかはわからない。

リベール@機械音ちのバイリェン:じゃあグレムリンいただくかな
リベール@機械音ちのバイリェン:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 6[4,2] → 6
ソニア@すみび:なし>6
ラクス@gm:おしい
ヘルムート@アバウト:アウロナ@ぷりむん:2d コボルドシューターの戦利品判定
SwordWorld2.0 : (2D6) → 6[3,3] → 6
アウロナ@ぷりむん:なし!
アウロナ@ぷりむん:自動で10Gかな
ヘルムート@アバウト:2d ゴブリン1
SwordWorld2.0 : (2D6) → 5[2,3] → 5
ヘルムート@アバウト:武器30G
ソニア@すみび:あとゴブ1グレ1 現在50G相当
ソニア@すみび:私は草するから、だれかやっといて
ルナ@幻想:ありがとう
ヘルムート@アバウト:グレやっていいですか
ルナ@幻想:どうぞ
ソニア@すみび:どうぞどうぞ
アウロナ@ぷりむん:どぞどぞー
ラクス@gm:(グレネードに空目した)
ルナ@幻想:火葬かw<グレネ−ド
ヘルムート@アバウト:2d グレムリン戦利品
SwordWorld2.0 : (2D6) → 6[5,1] → 6
ヘルムート@アバウト:無し!
ソニア@すみび:あとゴブ1 現在50G相当
ラクス@gm:がんばれー
ソニア@すみび:譲り合わずに振るんDA
ラクス@gm:ふれっ・・・!
ヘルムート@アバウト:じゃあやります
ヘルムート@アバウト:2d ゴブ戦利品
SwordWorld2.0 : (2D6) → 9[5,4] → 9
ヘルムート@アバウト:武器30G
ソニア@すみび:残り:なし 現在80G相当
ヘルムート@アバウト:「まさか本当に武器しか持ってないとは…」
ソニア@すみび:腰みのはつけているはず!

ということで各々振って80G入手、出目が悪いのを見てGMは少し不安に。

ルナ@幻想:「アナ、アナ~アナ、穴堀終わりと。そっちは如何?」
ソニア@すみび:はい、草するひとはー?
ソニア@すみび:それとも三時間寝る?
ラクス@gm:さすがに寝るのは保証できんぞw
ルナ@幻想:いや流石に寝るのはw
ルナ@幻想:ではルナがHP回復するのでその後お願いできますか?
ラクス@gm:グチタニさん別に突っ込みに参加しててもいいのよ¥?
アウロナ@ぷりむん:草くださいーい!すぅはぁしたい!
ルナ@幻想:<草
ルナ@幻想:ww
リベール@機械音ちのバイリェン:草嗅がせてください!
ルナ@幻想:薬中かw

一瞬サタスペのバッドトリップが頭に浮かぶ、そういう草じゃないから!

ソニア@すみび:「んー、いーぞーそいじゃ脱げー」
ルナ@幻想:「へ?何故」首傾げ
アウロナ@ぷりむん:「えええ...ちょ、ちょっとだけ、だよ?」上目遣い
ラクス@gm:コボルトA「いやぬげってなんだよ」
ラクス@gm:コボルトB「いや・・・・脱ぐのは違うと思うんだけどなぁ」
リベール@機械音ちのバイリェン:はいてませぬ
ソニア@すみび:「ん?しらないのかー、こうすると効くんだぞー」
ソニア@すみび:といってお灸の準備を始めるけど
ラクス@gm:お灸なのか・・・・
リベール@機械音ちのバイリェン:「ふむ、なれば任せるとするかのぅ」ぬぎぬぎ
ソニア@すみび:「あ、肩だせばいいからなー、なんだー何想像したんだー?」
アウロナ@ぷりむん:「あぁ...これ気持ちいぃ」
リベール@機械音ちのバイリェン:「うぅむ…物足りぬ…刺激が足りぬのぅ…」
リベール@機械音ちのバイリェン:脱いだ~全裸~
ソニア@すみび:ちじょがいる!
アレク@グチタニ:まぁなかなかカオスなチームですな

草がいつの間にかお灸に、でも効能上がりそうだな。
そしてアレクよ、今から君もこのチームの一員になるんだぞ。

ルナ@幻想:ヘルム−トさんとソニアさんにキュア
ルナ@幻想:「シムルグ様癒しの力を貸して。」「キュア・ウ−ンズ」
ルナ:2D6+3+2 行使
SwordWorld2.0 : (2D6+3+2) → 8[5,3]+3+2 → 13
ルナ@幻想:威力は一括?
ラクス@gm:どっちでもいいよ
ルナ:K10@13+3+2 威力:回復
SwordWorld2.0 : KeyNo.10+5 → 2D:[3,2]=5 → 2+5 → 7
ルナ@幻想:なのでソニアさんとヘルム−トさん<7点回復で
ヘルムート@アバウト:ヘルムートのHPを7回復(HP:17->24)
ソニア@すみび:ありがとー
ヘルムート@アバウト:ありがとうございます
ソニア@すみび:じゃまずアウロナの分から…ふります
ソニア@すみび:k0+3@13
SwordWorld2.0 : KeyNo.0+3 → 2D:[4,5]=9 → 3+3 → 6
ソニア@すみび:6点
アウロナ@ぷりむん:アウロナ・ククルのMPを6回復(MP:7->13)
アウロナ@ぷりむん:ありがとー!
ソニア@すみび:で、リベール
ソニア@すみび:k0+3@13
SwordWorld2.0 : KeyNo.0+3 → 2D:[6,1]=7 → 2+3 → 5
ソニア@すみび:ふつーに5点
ソニア@すみび:「んー、リベールはもっと食べないとだめだなー、にく食えにく」
リベール@機械音ちのバイリェン:「この体じゃと胃がもたぬのじゃ…」肉は好き、けどたくさん食べられぬ
リベール@機械音ちのバイリェン:「もう一個頼む」
ルナ@幻想:「脱がなくても回復できると思うので魔香草下さい。」
ルナ@幻想:つ魔香草1束
ソニア@すみび:「まーろしゅつしているところでやればいーからなー」
ソニア@すみび:k0+3@13
SwordWorld2.0 : KeyNo.0+3 → 2D:[4,3]=7 → 2+3 → 5
ソニア@すみび:ルナも5点
アウロナ@ぷりむん:自前の魔香草消費~
ルナ@幻想:「ありがとう~。」
アウロナ@ぷりむん:「なんだろ、この魔香草の使い方...斬新」
リベール@機械音ちのバイリェン:もう一個差し出して催促
ソニア@すみび:それじゃリベールのもう一個
ソニア@すみび:k0+3@13
SwordWorld2.0 : KeyNo.0+3 → 2D:[1,2]=3 → 0+3 → 3
ソニア@すみび:´・ω・
リベール@機械音ちのバイリェン:「やはりこの方法は合わぬな。次からは普通で頼もう…」
ソニア@すみび:このやり方を布教するためにレンジャーガンあげするか・・・
アウロナ@ぷりむん:レンジャーは偉大!
リベール@機械音ちのバイリェン:戦力伸ばしてけれ~
ルナ@幻想:強いけど。まず戦士系あげて怖いW
アウロナ@ぷりむん:www
ラクス@gm:はい、では後処理終了でいいかな?
ルナ@幻想:いいかと
リベール@機械音ちのバイリェン:物足りないけどまぁOK
ヘルムート@アバウト:大丈夫です
アウロナ@ぷりむん:OKでーす
ソニア@すみび:はい

いろいろカオスなRPをしながら回復は終了、ここから倒した敵の処遇を決めるRPに移る。

リベール@機械音ちのバイリェン:「と、その前にじゃ」
リベール@機械音ちのバイリェン:「こ奴らをどうするか、かのぅ」
リベール@機械音ちのバイリェン:コボルトと投稿したグレムリン見て
ヘルムート@アバウト:「情報を聞き出すのではなかったか?」>リベール
リベール@機械音ちのバイリェン:「まぁ、それもそうじゃが…」
ラクス@gm:グレムリン「タ、タノムイノチダケハ・・・・ミノガシテクレ」
ラクス@gm:グレムリンはそう言ってきますね
ラクス@gm:コボルトA「やれやれ、今更か・・・・」
ソニア@すみび:「シネ」ごすっ
リベール@機械音ちのバイリェン:「ふむ、ではもし見逃したとして、おぬしは二度と悪さをしないと誓うかの?」<グレムリンに
ラクス@gm:グレムリン「イテッ、ハ、ハイ、チカイマスカラドウカ・・・・」
リベール@機械音ちのバイリェン:あ、誰か通訳・・・ってグレムリン共通語喋れなかったっけ?
ラクス@gm:交易しゃべれるよ
ソニア@すみび:共通語と魔法文明語がある
リベール@機械音ちのバイリェン:はい、誓うに対して真偽判定!
ラクス@gm:いいよー
リベール@機械音ちのバイリェン:2d6+2+3
SwordWorld2.0 : (2D6+2+3) → 4[2,2]+2+3 → 9
ラクス@gm:うん、嘘やね
アウロナ@ぷりむん:「ついでに他の連中の居場所も教えて欲しいなぁ」
リベール@機械音ちのバイリェン:「ふむ…そうか。とりあえず、敵の情報を教えてくれるかのぅ?」
ラクス@gm:グレムリン「オシエマスノデイノチダケハ・・・」
リベール@機械音ちのバイリェン:グレムリンに事情聴取
ラクス@gm:はーい
ラクス@gm:ではサクッと聞き出します
ラクス@gm:ここからちょっと離れたところで隠れてキャンプしてるそうです

聴取の結果敵ボスの居場所が判明、そして真偽判定で嘘だとわかっているためこのグレムリンの末路は決まってしまった。
隠蔽できる能力値ないからシカタナイネ。

ソニア@すみび:その場から逃れられるならいくらでも舌がまわるよね
ソニア@すみび:「グレムリンはころしてコボルドからきけばいいんじゃないかー。こっちの方が従順だろー」
リベール@機械音ちのバイリェン:では聞き出せたなら
リベール@機械音ちのバイリェン:ソニアに目で合図(グレムリンはKILL OK
アウロナ@ぷりむん:ひえええ
ソニア@すみび:「おー、あ、魔剣が滑ったー(棒」
ソニア@すみび:といって、喉を踏み抜きます
ラクス@gm:グレムリン「ゴフゥッ!?」コボルトB「あーあ・・・・ひでぇや」
ルナ@幻想:「楽しい友達がボボボボ−ン。」ザクザクとゴブリン埋めてますw
ルナ@幻想:「ふぅ~。終わった」「次はまだ?」
リベール@機械音ちのバイリェン:「残念ながら、とりあえず一体追加かのぅ」
アウロナ@ぷりむん:「怖い怖いよこの人たち...あれ?蛮族だからいいのかな?」
ソニア@すみび:「こいつもたのむー、ほんと妖魔はよく増えるよなー」
ヘルムート@アバウト:「どちらにせよ討伐に来たのだからあれでいいだろう」>アウロナ
アウロナ@ぷりむん:「そっかぁ~、そういうお仕事だもんね」>ヘルムート
ルナ@幻想:「オ−ダ−。グレムリン入りま-す。」ザックザック

魔剣が滑るとはいったい、思いっきり足である、そしてこの神官ノリノリである、あれ?センティアンだよねこの子?
グレムリンの処理が終わりここからRP交じりのコボルト処理に、どうなるかはGMも知らない(決めてない)

リベール@機械音ちのバイリェン:「では次に、汝らに問う」<コボルトs
リベール@機械音ちのバイリェン:「生きたいか。死にたいか」
リベール@機械音ちのバイリェン:「まずは選べ」
ラクス@gm:コボルトA「やれやれ、人族も蛮族と変わらんな、まぁ敵であるからとうぜんか」
ラクス@gm:コボルトB「死にたくないけどしょうがないよね」
リベール@機械音ちのバイリェン:「我らは違うよ。こやつは嘘をついた。逃せばまた被害を加えてくると理解した。ゆえに処理したまで」
リベール@機械音ちのバイリェン:「敵対せぬものであれば無益にはころさぬ」
ラクス@gm:コボルトA「どっちでも構わんよ、どうせ戻っても処刑されるしな」
リベール@機械音ちのバイリェン:「おぬしはどうじゃ?」<B
ラクス@gm:コボルトB「死にたくはないなぁ・・・一応」
リベール@機械音ちのバイリェン:「ふむ、生きられるなら生きたい、といったところか」
ソニア@すみび:「むだにいさぎいーなー、まーコボルドだともーいっしゅーしたほーが楽かもだけど、次に上位ばるばろすになるためにも、もーちょっとがんばったほーがいーとおもうぞー」
ソニア@すみび:自分で書いてて読みづらい
リベール@機械音ちのバイリェン:「では汝らにさらに問う。蛮族側を裏切る気はないか?」
ラクス@gm:コボルトA「裏切る?」
リベール@機械音ちのバイリェン:「まぁ、人族に危害を加えぬため、一般市民として生きる事ができるか否か。じゃな」
アウロナ@ぷりむん:漢字の勉強だね☆
ラクス@gm:リベールの言葉を聞いてコボルトA、笑う
ラクス@gm:コボルトA「そうか、悪くないな、食料にされるよりよっぽどいい」
ラクス@gm:コボルトB「だねー・・・無理やり連れてこられて無理やり戦線に突っ込まれて無理やり戦わされて・・・・あれ?いいことなくね?」
リベール@機械音ちのバイリェン:「お主はどうか」<B
ラクス@gm:コボルトB「裏切るよ、別に思い入れもないしね」
リベール@機械音ちのバイリェン:「では汝らに問う。人族に危害を加えぬことを誓えるか?」<コボルトs
ラクス@gm:コボルトA「時と場合によるが・・・誓おう」コボルトB「ちかうよー」
リベール@機械音ちのバイリェン:真偽判定
ラクス@gm:どうぞー
リベール@機械音ちのバイリェン:2d6+2+3
SwordWorld2.0 : (2D6+2+3) → 6[1,5]+2+3 → 11
ラクス@gm:嘘は一応ついていない
ラクス@gm:まぁあれだ、さすがに自分の身が危うくなったらね
ヘルムート@アバウト:「いつまでこんな奴らに手間をかける気だ?」
リベール@機械音ちのバイリェン:「無益なころ生はしたくない」<ヘルムート
ルナ@幻想:「らんぼ~(終わったの意)」弓を引くようなポ−ズで<威嚇?w
ソニア@すみび:癒し担当があさっての方向へ歩みだした件
ルナ@幻想:いや今回ルナが記憶思い出すか思い出の断片つかむまでシリアスはどぶに捨てる覚悟なのでw
ソニア@すみび:思い出して死にたくなるやつじゃないですかー!
ルナ@幻想:wあるあるw
リベール@機械音ちのバイリェン:「では、最後の問いじゃ。“我らを裏切らぬ事を誓えるか”」
リベール@機械音ちのバイリェン:「今後我らに弓引かぬか否か、じゃな」
ラクス@gm:コボルトA「誓おう、というかドレイク様が二体もいる時点で弓引く選択肢なんぞない」
ラクス@gm:コボルトB「むしろなんでそっちに二体もいるのさ・・・」
ソニア@すみび:妖魔なんぞころしてもかわりはいくらも居るし、とか思ってる人A
リベール@機械音ちのバイリェン:真偽判定
リベール@機械音ちのバイリェン:2d6+2+3
SwordWorld2.0 : (2D6+2+3) → 7[1,6]+2+3 → 12
ラクス@gm:嘘なし
ヘルムート@アバウト:あれ?隠してるはずなのにばれた?
ラクス@gm:隠してたのか
ソニア@すみび:魔物レベルで振れるから看破したんじゃない。Lv2だと識別5とかだし
ラクス@gm:じゃあそれで<すみび
ヘルムート@アバウト:せめて弱点隠蔽基準になりません?
ソニア@すみび:変装だと変装判定と比較になるのかな
ラクス@gm:それで大丈夫です、今回は・・・うん、見逃してくれw<ヘルムート
ヘルムート@アバウト:了解です

とりあえず生かす方向で処遇が決まる、ルナは順調にギャグキャラの方向に向かっているが。
しかしGMが種族を隠していたヘルムートのことを忘れていた、やらかしポイント加算である。

リベール@機械音ちのバイリェン:「では…こやつらの命、わらわが預かりたい。いかがか」<味方ALL
アウロナ@ぷりむん:「いいんじゃない?改心したみたいだし」
ルナ@幻想:「うん?いいと思いますよ?コボ君は洗えばかわいいし。」
ソニア@すみび:「昨日の友は今日の敵が妖魔のスタンスだからなー」
ルナ@幻想:「悪ささえしなければ特には?蛮族とも絆は深めますし~。」
ルナ@幻想:「何よりあたしを最初に助けてくれた人がリザ−ドマンの方でしたし~あたし的には今更~。」とヘルム−トさんとソニアさんを見ながら
ヘルムート@アバウト:「勝手にすればいい」
リベール@機械音ちのバイリェン:「ふむ、過半数の許可は得られたな。この戦いが終わった後、完全に保証はできぬが、最大限かけあってはみよう。運が良ければ生きられよう。祈れ」<コボs
リベール@機械音ちのバイリェン:とりあえず縄ほどいてやろう
ラクス@gm:コボルトA「やれやれ・・・たすかるよ」
ヘルムート@アバウト:「ん?もう連れていくのか?帰りに拾えばいいだろう?」
アウロナ@ぷりむん:支援攻撃(ストーン)×2を手に入れた~!ぴろ~ん☆
ソニア@すみび:いや、ボガードを前にしたら裏切るかもだから、つれてくのはちょっとw
アウロナ@ぷりむん:ボガードへのガン飛ばし強いなw
ルナ@幻想:銃で打撃2D6ですものねw
ソニア@すみび:世の中に妖魔ほど信頼できないものはない

リベール@機械音ちのバイリェン:「元部隊長を前に裏切るなよ? その辺は根性じゃ」
ラクス@gm:コボルトA「いくら妖魔とはいえ誇りはあるさ、助けられた以上は裏切らんよ」
アウロナ@ぷりむん:「わー、カッコイイね!」
リベール@機械音ちのバイリェン:「仲間に入るための儀式じゃ」にっこりとストーンを渡す<コボルト
ラクス@gm:コボルトB「うへぇ・・・この人僕たちも戦力にする気だよ・・・・」
リベール@機械音ちのバイリェン:「仲間になるためには共に敵を討たねばならぬ。わかるな?」
ルナ@幻想:「弾丸分ければいいんじゃないの?」
リベール@機械音ちのバイリェン:「それもありじゃな」<弾丸
アウロナ@ぷりむん:「弾丸渡す?」
ソニア@すみび:や、本当に後ろから撃たれるから止めた方がいい
ラクス@gm:そこまで意地悪しないよw<ソニア
ソニア@すみび:それは先陣で壁にする形か
リベール@機械音ちのバイリェン:壁にはしないよ~
ラクス@gm:んー、援護させるの?
リベール@機械音ちのバイリェン:最低限石を投げつけられるか試す
ルナ@幻想:まぁそうね
アウロナ@ぷりむん:ここに置いておいて帰りに拾いましょうかw
ヘルムート@アバウト:「邪魔になりそうだからここに転がしておけばいいだろう?」
ソニア@すみび:「縛りなおして転がしとけばいいんじゃないかー」
ヘルムート@アバウト:ロープを拾いなおす「縛りなおせばいい、死んだらそこまでだったとあきらめろ」
ルナ@幻想:「あいつらは置いていこう。」「この戦いにはついていけない。」キリッ
リベール@機械音ちのバイリェン:「逃げる可能性と、他に見つかってころされる可能性」
リベール@機械音ちのバイリェン:「迂闊に街に入れる訳にもいくまい。ここで仲間になってもらう」
リベール@機械音ちのバイリェン:「裏切った場合は…そうじゃのう…悲しい結果になる」
リベール@機械音ちのバイリェン:「わらわが責任を持とう」
ルナ@幻想:「リベ−ルちゃん。別にそこまで責任背負わなくてもいいんじゃないかな?」
リベール@機械音ちのバイリェン:「すまぬのぅ。性分じゃ」
ルナ@幻想:「まぁそれならいいんだけど?気負いすぎると禿げるらしいから気をつけてね。」何処から仕入れた知識を鵜呑みして披露w
リベール@機械音ちのバイリェン:「禿はこまるのじゃ…!」
アウロナ@ぷりむん:「じゃー、ボクは剥げる心配ないや~、あはは~」
ラクス@gm:むむむ
ラクス@gm:どうする?援護させるかただついてこさせるか
ラクス@gm:どっちにする?
アウロナ@ぷりむん:援護まではなしでいいんじゃないかな 1票
リベール@機械音ちのバイリェン:石を持たせて援護というか石だけ投げさせる
リベール@機械音ちのバイリェン:仲間に入るための儀式と思っているので
リベール@機械音ちのバイリェン:それだけの根性を持っているか試したい
ラクス@gm:ふむふむ
ヘルムート@アバウト:処理が面倒なんで置いていったほうがいいんじゃないかと考えてます
ソニア@すみび:おなじく>面倒
アウロナ@ぷりむん:間取って付いてこさせるだけでいいと思うにょ
リベール@機械音ちのバイリェン:援護というか、フレーバーでもええのよ。石投げは
リベール@機械音ちのバイリェン:いざという時に人族側に立つ根性があるかを試してみないとね
ヘルムート@アバウト:まあ居るだけで一切関与しないなら連れて行ってもいいとは思います
ソニア@すみび:一度裏切った奴はもう一回裏切るものよ・ω・
ラクス@gm:い、いかん、PLの意見がわかれてもーた
ラクス@gm:んー、わかった!
ラクス@gm:イベントにしてしまう!グチタニさんの登場シーンにからめて使う!
ヘルムート@アバウト:あ、了解です
ラクス@gm:これでいく!
アウロナ@ぷりむん:ほい!解決ってことで進めましょう>GM
ラクス@gm:うむw
リベール@機械音ちのバイリェン:(それがさらなる混乱を生むとはこの時のGMには思いもよらないことなのでありました…
ラクス@gm:やめいw

ここでPL達の意見が真っ二つに分かれる、残すか、援護させるか。
収集がつかないのでアレクの登場イベントに絡めることにする。
というか援護させたら残りの戦力的にも一瞬でボスが掃除されて終わってしまう・・・!

アレク@グチタニ:え、俺禿げるの
ルナ@幻想:はげるんだw
ラクス@gm:はげるw
ソニア@すみび:はげ担当か・・・
アウロナ@ぷりむん:アレクさんハゲ担当...w

そしてなぜか勘違いでハゲ担当になりかけるアレク、編集時に整理しているけどこの時のログはだいぶ混沌としていた。
そんなアレクの登場シーンから続きを始める。

ラクス@gm:えーでは皆さまがそんな感じで意見をまとめたところで
ラクス@gm:場面転換しまーす
アウロナ@ぷりむん:はーい
ルナ@幻想:は-い
ソニア@すみび:はい
リベール@機械音ちのバイリェン:ほいさー
ヘルムート@アバウト:はい
ラクス@gm:グチタニさんの方に移ります
アレク@グチタニ:うい
ソニア@すみび:イケメン力(ちから)が試される瞬間!(ハードルを上げ続けるすたいる
ラクス@gm:アレクはいま砂漠を歩いています
ラクス@gm:レザナードの領都に向かうためです
アレク@グチタニ:「ん~」ルンルン気分でハイキング中
アウロナ@ぷりむん:軽かった(
ルナ@幻想:カルカッタ
ラクス@gm:ではそうして歩いていると、ちょうど岩場のあたりを通りますね
ラクス@gm:そして何やら会話がアレクの耳に入ってきます
アレク@グチタニ:「ん?」
ラクス@gm:そっちに行く?
アレク@グチタニ:何語かな?
ラクス@gm:蛮族語やな
アレク@グチタニ:ふむ
アレク@グチタニ:行こう
アレク@グチタニ:良からぬことを企んでるかもしれんしな…
ラクス@gm:ちなみに言語はわかってない
ラクス@gm:えーでは声のする方向にいくと
アレク@グチタニ:「お、あれは…」
アレク@グチタニ:マモチキしていいかな…もしかしてわからないかもしれないw
ラクス@gm:目標値は5と7と7やね
アレク@グチタニ:2d #1
SwordWorld2.0 : (2D6) → 6[3,3] → 6
アレク@グチタニ:2d #2
SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[4,3] → 7
アレク@グチタニ:2d #3
SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[2,5] → 7
アレク@グチタニ:お、奇蹟 すべてわかったw
ラクス@gm:抜けたね
ラクス@gm:ボガートにゴブリン、そしてレッドキャップ2体やね
アレク@グチタニ:「あれはたしか…叔父上の伝記曰く…ボガードと、ゴブリンとレッドキャップ…だったか?」
ラクス@gm:そしてその一団と明らかに冒険者といった連中が対峙しとるね
ソニア@すみび:ドレイクとかいるがな!
ラクス@gm:w
アレク@グチタニ:「に、対する…あああれが冒険者か。」
アレク@グチタニ:「……ん?」
アレク@グチタニ:「…ドレイク…がいるように見えるが。」
アレク@グチタニ:「はて?もしや仲間割れ?」
アウロナ@ぷりむん:リルドラケンだよ☆(棒
ソニア@すみび:ドレイクが人族の冒険者と一緒に居るわけないじゃないですカー常識的に考えて(
ラクス@gm:といったところで
ラクス@gm:場面戻しまーす
アウロナ@ぷりむん:はーい
ラクス@gm:あなたたちはとりあえず蛮族のボスを倒しに行こうとしたところ
ラクス@gm:向こうからなんか歩いてきます
アウロナ@ぷりむん:「ん~~?」
ソニア@すみび:「噂をすれば影か。今から隠れるのは無理だなー」
ヘルムート@アバウト:「ん?何だ?」
ラクス@gm:ということで先ほどと同じくまもちきどうぞ
ソニア@すみび:5-7-7だっけ。こっちにはセージがいる!
ヘルムート@アバウト:平目なんで放棄で
アウロナ@ぷりむん:同じく平目放棄で
ソニア@すみび:そして私は1ゾロ目当てでふる
ラクス@gm:5/10,7/12,7/12か
リベール@機械音ちのバイリェン:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 6[1,5] → 6
リベール@機械音ちのバイリェン:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 11[6,5] → 11
リベール@機械音ちのバイリェン:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 6[4,2] → 6
ソニア@すみび:2d 【魔物知識】
SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[6,1] → 7
ソニア@すみび:2d 【魔物知識】
SwordWorld2.0 : (2D6) → 5[2,3] → 5
ソニア@すみび:2d 【魔物知識】
SwordWorld2.0 : (2D6) → 8[2,6] → 8
ソニア@すみび:二番目は知らない。うちのファミリーには居なかったらしい
ラクス@gm:w
アウロナ@ぷりむん:ルナさんマモチキ3種類おねがいでーす
ルナ@幻想:はいな
ルナ@幻想:え-とGMが宣言した順番で
ルナ:2D6+3+1 魔物識別 #1
SwordWorld2.0 : (2D6+3+1) → 7[1,6]+3+1 → 11
ルナ:2D6+3+1 魔物識別 #2
SwordWorld2.0 : (2D6+3+1) → 8[4,4]+3+1 → 12
ルナ:2D6+3+1 魔物識別 #3
SwordWorld2.0 : (2D6+3+1) → 5[4,1]+3+1 → 9
リベール@機械音ちのバイリェン:「ん~…何か一匹わからんのがおるのぅ。アレがボガート…じゃったか? ようわからん」
ラクス@gm:コボルトA「それで会っとるよ、そして・・・・」
ラクス@gm:コボルトA「奴が部隊長だ」
リベール@機械音ちのバイリェン:裏切る?
ラクス@gm:ほいほい
ラクス@gm:弱点以外はぬけたね
ルナ@幻想:何か3回振るとさいっが出目悪いなw
ラクス@gm:あ、レッドキャップの弱点だけぬけとる
ラクス@gm:命中+1追加
アウロナ@ぷりむん:お、命中+1抜けた~ わっほいw
ルナ@幻想:最後以外抜けてない?
ソニア@すみび:ルナ様がまるっとおみとおしだ!
ラクス@gm:ゴブリンもぬけてた
アウロナ@ぷりむん:魔法だめ+2 わっほい!
ソニア@すみび:すぱーくするか

敵陣営はゴブリン1にレッドキャップ2、ボガード1である。
イベント開始でまもちきを振ってもらう、ボガード以外は抜けたため初手スパークをかまされることに。

ヘルムート@アバウト:「向こうから来たか、探す手間が省けたな」
ソニア@すみび:「それはそれとして、アジトのほうも残党が居ないか確認はいるだろーがなー」
ルナ@幻想:「あれはこうでこういう奴だね。」
アウロナ@ぷりむん:「ほえ~、詳しいね!」
ラクス@gm:では、ボガートが流暢な交易共通語で話しかけてきます
ルナ@幻想:ボガ−ドのくせに
ルナ@幻想:<交易共通
ラクス@gm:このボガードは首にダルクレムの聖印を付けてますね
ソニア@すみび:それはあれですか。戦利品的な意味でですか
ソニア@すみび:それとも降伏しない敵ないみでですか
ラクス@gm:拾っても使えんぞw<戦利品
ラクス@gm:降伏しないね
ソニア@すみび:はい

強者のオーラを出させるためにGMが持たせました、意味は特になく思い付きである。

ラクス@gm:ボガード「ほう・・・裏切ったか、貴様ら」
ラクス@gm:コボルトA「・・・・これが答えだっ!」コボルトB「そおいっ!」
ラクス@gm:二人が石をぶん投げる
ソニア@すみび:「なんだ、こいつもなまってるのかー」
ルナ@幻想:「石を投げろ。あいつに石を。」「仲間外れは嫌だもんな。」
ラクス@gm:しかし悲しいかな、コボルトでは当てられず、あっさりと持っていた剣ではじかれる
ソニア@すみび:パリィ!
アウロナ@ぷりむん:無印の世界であったか(
ルナ@幻想:固定値で負ければどうしようもないなw
ラクス@gm:イベント!イベントやから許して!
アウロナ@ぷりむん:イベントじゃしかたないw
リベール@機械音ちのバイリェン:「うむ。見事である」
リベール@機械音ちのバイリェン:「これより汝らはわらわの庇護下に入る」
ラクス@gm:ボガード「やれやれ、まったく・・・・やはり無理やり連れてきてもコボルトは従わんな」
ヘルムート@アバウト:「まあコボルトではこんなものか」やり取りを見て
アウロナ@ぷりむん:「へー、根性あるね、コボ君」
ルナ@幻想:「や−い。や-い。コボルドに見放されてるんだ。カリスマないんじゃない?」煽る煽るw

そしてイベントで石を投げさせボガードにはじかせる、無印ではどうやらできるらしい、やってみたいなぁ

ソニア@すみび:というか今更だけど。交易共通語で話せるってこのボガードさん超インテリ!
ルナ@幻想:うん。ボガ−ドのくせに生意気なですねw
ラクス@gm:あ、ヘルムートって隠蔽判定してるっけ
ソニア@すみび:今からでも変装判定してもらうのがいいんじゃないでしょうか
ラクス@gm:隠蔽判定がある
ヘルムート@アバウト:弱点隠蔽では駄目ですか
ラクス@gm:それそれ
ヘルムート@アバウト:振っていいですか
アウロナ@ぷりむん:相手に魔法技能もちいるんです?
ソニア@すみび:いないはずだけど
ソニア@すみび:いたら私もやらにゃ
ソニア@すみび:魔法かセージ持ちが相手にいるなら正規の弱点隠蔽をしないといけないので
アウロナ@ぷりむん:にゃる
ラクス@gm:冒険者レベル+知力ボーナスでどうぞ
ヘルムート@アバウト:2d+5 弱点隠蔽 ライダー、蛮族PCのみ
SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 10[6,4]+5 → 15
ラクス@gm:2d 
SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[5,2] → 7
ラクス@gm:うむ、ボガートさんでは見抜けぬ!
ラクス@gm:あ、ソニア正体隠してる?
ソニア@すみび:正体自体はフルオープンです
ラクス@gm:ほいほいでは
ラクス@gm:ボガート「おまけにドレイクまでか」
ラクス@gm:ボガート「世も末だな、だが悪くない、上位ころしも一度やってみたかったところだ・・・!」
ラクス@gm:そういって獰猛に笑うと、君たちに向けて剣を向ける、戦闘開始じゃ!
ソニア@すみび:「ぼがーどふぜーがくちのききかたがなってないなー」
ソニア@すみび:「おさとがしれるぞー。まあざっしゅにそんなものかんけーないがなー、あはは」
ヘルムート@アバウト:「ははは、なかなか威勢がいいな!」
ソニア@すみび:先制おいくつ・・・11か
ラクス@gm:あ、距離は10mです

ボガードさんに強気のRPをさせながら戦闘開始である。
とはいえその前にアレク用の特別ルールを説明する。

ラクス@gm:はーい、こっから特別ルール
ラクス@gm:アレクさんに敵は気づいていませんので
ラクス@gm:乱入するって言ったら乱入できるぞい
アレク@グチタニ:うーい
ラクス@gm:好きな時に宣言してね!
ヘルムート@アバウト:私たちはアレクに気づいてます?
ラクス@gm:アレクには気づいていませんね。
アウロナ@ぷりむん:はいなー
ソニア@すみび:きっと素晴らしくかっこいい登場をしてくれるに違いない
ラクス@gm:ではまず先制判定11どうぞ
リベール@機械音ちのバイリェン:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 3[1,2] → 3
ヘルムート@アバウト:2d+4=>11 先制 
SwordWorld2.0 : (2D6+4>=11) → 9[5,4]+4 → 13 → 成功
ソニア@すみび:ひらめでも可能性がある世界
ソニア@すみび:2d 【先制】
SwordWorld2.0 : (2D6) → 4[3,1] → 4
ルナ@幻想:おしい
アウロナ@ぷりむん:2d+1+3 【スカウト+敏捷:受身/隠密/軽業/尾行判定】
SwordWorld2.0 : (2D6+1+3) → 8[2,6]+1+3 → 12
ルナ@幻想:2D6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[3,4] → 7
アウロナ@ぷりむん:奪取!
ルナ@幻想:GJ
ヘルムート@アバウト:こちらもです
アウロナ@ぷりむん:いぇい!
ラクス@gm:おk、では行動どうぞ―

先制を見事にとられる、この時点で雑魚は死んだなーとか思ってました。
ちなみにイベント終了後コボルト達は背景化しました、邪魔だからね!(ぶっちゃけ)

アレク@グチタニ:ここは登場直後でレッドキャップ攻撃とかしたらかっこいいのだろうか…
アレク@グチタニ:それともボガード…でも命中と回避どんぐりの背比べだしな…
アウロナ@ぷりむん:え?ボガードじゃないんだw
ソニア@すみび:同値のときの命中力は44%ですよ
リベール@機械音ちのバイリェン:初手スパでいい?
ルナ@幻想:了解
アウロナ@ぷりむん:おねがいしまーす
ソニア@すみび:私もスパーク予定
ソニア@すみび:1話の内に一回は操霊つかわないとグラ2で全力攻撃の方がいいって話になっちゃうからね!
アウロナ@ぷりむん:スパークでいいかと思いますー
リベール@機械音ちのバイリェン:次辺りからファナまくかな
ルナ@幻想:FPからでいいかな?
ソニア@すみび:おねがいします
ルナ@幻想:なので1M制限移動
ルナ@幻想:「シムルグ様守りの力をお貸しください。」「フィ−ルド・プロテクション」
ルナ:2D6+3+2 行使
SwordWorld2.0 : (2D6+3+2) → 6[2,4]+3+2 → 11
ルナ@幻想:2多い
ソニア@すみび:ありがとー
アウロナ@ぷりむん:あざーっす!
ヘルムート@アバウト:ありがとうございます
ルナ@幻想:「これで少しは安定するはず。皆頑張って。」
アウロナ@ぷりむん:「ルナさん、ありがとー!」
アレク@グチタニ:よし、スパークしたら突撃するぜ
リベール@機械音ちのバイリェン:「では、戦を始めよう」
リベール@機械音ちのバイリェン:スパーク
リベール@機械音ちのバイリェン:敵ALL
ラクス@gm:ほーい
ラクス@gm:ゴブ、レッド、レッド「ウラギリモノ、コロセ!コロセ!」
リベール@機械音ちのバイリェン:2d6+2+4
SwordWorld2.0 : (2D6+2+4) → 7[1,6]+2+4 → 13
ラクス@gm:ゴブ、レッド、レッド「ギャバーッ!?」
ラクス@gm:全員抜けたね―
リベール@機械音ちのバイリェン:ボスは振るんでしたっけ?
ラクス@gm:うむ
ラクス@gm:2d+4
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 9[4,5]+4 → 13
ラクス@gm:お、同値抵抗
アウロナ@ぷりむん:おおう
ルナ@幻想:同値か
リベール@機械音ちのバイリェン:500Gはケチろう
ソニア@すみび:お金だいじ。今回の報酬大目だけど
ソニア@すみび:WTの抵抗上昇はなしかな
ラクス@gm:あ、それ入れたら14か
ルナ@幻想:あ入るのね了解
アウロナ@ぷりむん:おおう...1上がった
リベール@機械音ちのバイリェン:「ほう、耐えたか」
リベール@機械音ちのバイリェン:k0+6@10
SwordWorld2.0 : KeyNo.0c[10]+6 → 2D:[4,1]=5 → 0+6 → 6
リベール@機械音ちのバイリェン:k0+6@10
SwordWorld2.0 : KeyNo.0c[10]+6 → 2D:[1,1]=2 → ** → 自動的失敗
ルナ@幻想:あ
ルナ@幻想:ドンマイ。オメ
アウロナ@ぷりむん:ごじってーん
リベール@機械音ちのバイリェン:k0+6@10
SwordWorld2.0 : KeyNo.0c[10]+6 → 2D:[5,3]=8 → 2+6 → 8
リベール@機械音ちのバイリェン:k0+6@13
SwordWorld2.0 : KeyNo.0+6 → 2D:[4,2]=6 → 1+6 → 7
リベール@機械音ちのバイリェン:ラストがボス
リベール@機械音ちのバイリェン:上からゴブ、レッドA、レッドB、ボスの順
アウロナ@ぷりむん:ゴブリンだけ+2ダメージだね
ラクス@gm:ボガートが4
ラクス@gm:ゴブが8、レッドAなし、レッドB8
リベール@機械音ちのバイリェン:「ではみなのもの、任せた」

初手リベールスパーク、そして出てくる一ゾロ、この娘は太陽神に魅入られてるのだろうか。

アレク@グチタニ:よっしーいくぞー
ソニア@すみび:まって
ヘルムート@アバウト:待ってください
アレク@グチタニ:にゅ
ヘルムート@アバウト:もう一回あります
ルナ@幻想:ソニアさんもスパくかな?
ソニア@すみび:私がさきにいく
ソニア@すみび:踊るようなステップ(飛んでるけど)で3m前に出て(制限移動)出てスパーク
ソニア@すみび:足元で輝く魔剣を用いた足さばきがそのまま魔法の動作になっているというフレーバーで、データ的にはセスタスで魔法を行使します
ラクス@gm:ボガード「ッ・・・・二発目が来るぞ!タエヨ!」
ソニア@すみび:行使一括
ソニア@すみび:2d+4
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 11[5,6]+4 → 15
ルナ@幻想:おお
ラクス@gm:むむ
ヘルムート@アバウト:おお!
ラクス@gm:2d+4+1
SwordWorld2.0 : (2D6+4+1) → 7[2,5]+4+1 → 12
アウロナ@ぷりむん:おおう
ラクス@gm:グワーッ!
ヘルムート@アバウト:やった
アウロナ@ぷりむん:勝った!(まだはやいw
ソニア@すみび:ゴブ、レッドA、レッドB、ボガの順
ラクス@gm:ほーい
ソニア@すみび:k0+4@10
SwordWorld2.0 : KeyNo.0c[10]+4 → 2D:[4,1]=5 → 0+4 → 4
ソニア@すみび:k0+4@10
SwordWorld2.0 : KeyNo.0c[10]+4 → 2D:[1,1]=2 → ** → 自動的失敗
ソニア@すみび:k0+4@10
SwordWorld2.0 : KeyNo.0c[10]+4 → 2D:[1,5]=6 → 1+4 → 5
ソニア@すみび:k0+4@10
SwordWorld2.0 : KeyNo.0c[10]+4 → 2D:[6,4 2,5]=10,7 → 3,2+4 → 1回転 → 9
ルナ@幻想:オメ
ルナ@幻想:稼ぐな~皆
アウロナ@ぷりむん:ごじってーん&1かいてーん
ルナ@幻想:お良いとこ回った
ソニア@すみび:あのレッドキャップなにものよw
ヘルムート@アバウト:レッドキャップAどうなってるの
ルナ@幻想:神回避w
ソニア@すみび:レッドキャップ、ハイゴブリン疑惑
アウロナ@ぷりむん:レッドAムテキすぎる...
ソニア@すみび:「ザス・ヴァスト・ル・バン。シャイア・クララウ──ジバジガ!」
ラクス@gm:ではゴブリンがこんがり黒焦げになってしまいました
ラクス@gm:ゴブリン「ア、ガガガ・・・・」
ラクス@gm:生死判定は省略
ラクス@gm:レッドA「ギギッ、アブナイアブナイ」
ソニア@すみび:「おかしいですわね、一体手ごたえが…きをつけてくださいまし」と一人にしか通じないドレイク語で
ルナ@幻想:「テンテンテテテン~上手に焼けました~。」
ヘルムート@アバウト:「魔法…魔法か・・・はあ」

なぜか魔法を相手の一ゾロで回避しまくるレッドキャップAの雄姿がそこに!
いやほんとどうなってるんだこいつ。

ヘルムート@アバウト:アレクさん行きます?
ラクス@gm:おつぎどぞー
アウロナ@ぷりむん:どうしますキャップB先にアウロナで落とす?
ラクス@gm:お
アウロナ@ぷりむん:お 登場シーンどうぞw
アレク@グチタニ:ではまぁ行くか
アレク@グチタニ:RPは出目見てから決めようかなW
アウロナ@ぷりむん:w
ソニア@すみび:かっこよく登場してキルマーク稼いでもらいましょうw
ルナ@幻想:どうぞかっこよく決めること期待W
ラクス@gm:どれに攻撃する?
ラクス@gm:あ、命中に+2していいよ
ラクス@gm:不意打ちボーナス
アウロナ@ぷりむん:いっちげきいっちげき(
アレク@グチタニ:レッドキャップなら…かっこよく一撃でころせるかもしれない…
リベール@機械音ちのバイリェン:やったか…!?
アウロナ@ぷりむん:もう何も怖くない!
アレク@グチタニ:カッコよさを求めるか 実用性か…
ルナ@幻想:マミられたw

ここでとうとうアレクが登場、しかし他のPL達がフラグを立て始めた。

ラクス@gm:どうする?
アレク@グチタニ:いや…レッドキャップにも避けられるかもしれない
アレク@グチタニ:ここはボガードで行くぜ…
ラクス@gm:きたか・・・!
アレク@グチタニ:どうせ避けられるのであれば格上よ!
ルナ@幻想:大丈夫。いざとなれば変転切ればええw
ラクス@gm:おっしゃこい
アレク@グチタニ:2d6+4+2 神様降りてきて
SwordWorld2.0 : (2D6+4+2) → 8[2,6]+4+2 → 14
アレク@グチタニ:うーむ
アレク@グチタニ:どうにもならん出目
ラクス@gm:2d+4
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 7[2,5]+4 → 11
アレク@グチタニ:ほ…
ルナ@幻想:お良い感じ
ラクス@gm:あたった!
ラクス@gm:RPどぞー
アレク@グチタニ:まぁダメージ出してから
ソニア@すみび:まって、まだ威力1ゾロがありうる
アレク@グチタニ:もしかしたらピンゾロかもしれない…
アレク@グチタニ:k27+6
SwordWorld2.0 : KeyNo.27c[10]+6 → 2D:[6,3]=9 → 8+6 → 14
ラクス@gm:うへぇ
ラクス@gm:11くらう
アレク@グチタニ:まぁまぁか
ルナ@幻想:おしい
アウロナ@ぷりむん:1足りない
ソニア@すみび:弱点あるからおっきいよ
ソニア@すみび:あ、ボガードはないのか
アレク@グチタニ:「うっし、ひとまずあっちを加勢だろ。人族っぽいしな。」
アレク@グチタニ:といって岩からじゃーんぷ
アレク@グチタニ:そんまま、ボガードに切り込み
ラクス@gm:ボガード「ガッ・・・!?伏兵か、小癪な!」
アレク@グチタニ:「うっし、命中。なんだかわからんが加勢するぜ。」
ソニア@すみび:「んー、おっちゃんの手配か?それともここらの兵士のひとかー?」
アウロナ@ぷりむん:「ほえ?あの人だぁれ?」
ヘルムート@アバウト:「何だあれは?」
ルナ@幻想:「何かかっこよさげに登場してきましたよ。あれですか?遅れてやって来た主人公て奴ですか?」
アウロナ@ぷりむん:「ありがと!見知らぬカッコイイお兄さん!」
ソニア@すみび:「かっこいーひとって、結婚式で指される役じゃないのかー?」
ルナ@幻想:「ああ。ソックスハンタ−の謝るを覚え忘れた人でしたか。」<ソニアさん
アレク@グチタニ:「あ、でもそっちのドレイクの嬢ちゃんとか…んー(ヘルムートを見つつ)…人族の味方だよな?」
ルナ@幻想:「不意打ちで決める。そこに痺れる憧れる~。て奴ですか?」
リベール@機械音ちのバイリェン:「ふむ、援軍か。これは僥倖」

そんな感じでご登場、普通にボスが思いっきり削れた。
きっちり決められたためフラグはへし折れたようだ。

ラクス@gm:ほいほい、お次どうぞ―
アウロナ@ぷりむん:じゃキャップB落としに行きますね(フラグ
ラクス@gm:カモーン
ソニア@すみび:キミナラデキルヨ
アウロナ@ぷりむん:3m制限移動
アウロナ@ぷりむん:☆魔動機術<ソリッドバレット>使用 【消費MP1】ダメージ+1(OP込み)
アウロナ@ぷりむん:アウロナ・ククルのMPを(MP:13->12)点消費
アウロナ@ぷりむん:2d+2+3+0 【命中力判定:サーペンタインガン】
SwordWorld2.0 : (2D6+2+3+0) → 12[6,6]+2+3+0 → 17
ルナ@幻想:おお
アウロナ@ぷりむん:いりょくででろやあああああああ
ラクス@gm:自動命中ww
アウロナ@ぷりむん:k20+1+2+0+1@11 【ダメージ:サーペンタインガン】(OP込み)
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[11]+4 → 2D:[6,4]=10 → 8+4 → 12
ソニア@すみび:きーるゆー
ラクス@gm:レッドB(無言で崩れ落ちる
ソニア@すみび:頭がトマトに
ラクス@gm:頭に風穴やな
ルナ@幻想:落ちたか
ラクス@gm:HP5じゃむりじゃ
ルナ@幻想:せやなw
ルナ@幻想:デスヨネ~
アウロナ@ぷりむん:「あっれー、なんか上手に当たったなぁ」
アウロナ@ぷりむん:「ふぅ~」銃口に行き吹いて
アウロナ@ぷりむん:「あちち...」
ラクス@gm:おつぎどうぞー
ヘルムート@アバウト:じゃあ最後?行きます
ヘルムート@アバウト:とりあえず前進しますが
ヘルムート@アバウト:妨害あります?
ソニア@すみび:\よっ真打/
ラクス@gm:妨害はない
ヘルムート@アバウト:ならいっそボガードにいきます
ラクス@gm:おおうw
ヘルムート@アバウト:AC防護点増加 防護点+1 MP-5 固有MPから
ヘルムート@アバウト:ビートルスキン 防護点+2
ヘルムート@アバウト:ピックで攻撃
ヘルムート@アバウト:2d+2+2-1 命中エンハンスピック
SwordWorld2.0 : (2D6+2+2-1) → 11[6,5]+2+2-1 → 14
ヘルムート@アバウト:お?
ラクス@gm:2d+4
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 9[5,4]+4 → 13
ラクス@gm:ぎゃあw
アレク@グチタニ:「お」
ラクス@gm:あたりー
ソニア@すみび:ヘルムートのいーとこみてみたいー
ルナ@幻想:お出目が回復して行ってるなw
ヘルムート@アバウト:k11+6@9 エンハンスピック
SwordWorld2.0 : KeyNo.11c[9]+6 → 2D:[4,1]=5 → 2+6 → 8
ラクス@gm:ボガード「ヌゥ!マダマダァ!」
ラクス@gm:5点もらう
ソニア@すみび:あと12かーもう2Rかな
ルナ@幻想:「何アレ。何アレ。盾と鎧が光った。すご-い。」
ヘルムート@アバウト:盾だけですよ光るの
ルナ@幻想:あ。盾か失礼。まぁどちらにしろこれで呪印が使えるw
リベール@機械音ちのバイリェン:「古の人の技かのぅ」
アウロナ@ぷりむん:「ふぇ?魔動機じゃない...なんだろ~」
ルナ@幻想:「リベ−トちゃん。知ってるの?」
リベール@機械音ちのバイリェン:「くわしくは知らぬ…というよりうすぼんやりとしかおぼえておらぬというか…」
ルナ@幻想:「でもあれこの盾と似てるんだよね~。ヘルム−トさんに聞けば何か解るかな?」
ヘルムート@アバウト:「光っているが・・・本当に効果出ているよな?」

ゴブリンは黒焦げ、レッドキャップBは頭が吹き飛び、ボガードさんもぼろぼろである。
ほとんど決着しているが最後にアレクへの攻撃を敢行させる。

ラクス@gm:ふむ、では・・・
ラクス@gm:ボガード「キサマハソッチヲヤレ!」レッドA「ギギッ!」
ラクス@gm:という感じでボガードはアレクを狙うよ
ラクス@gm:レッドAはヘルムートに
アレク@グチタニ:にゃんとー
ソニア@すみび:同値だから避けられるよ!55%で
ラクス@gm:ということで命中いきまーす
ラクス@gm:2d+4
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 10[6,4]+4 → 14
アレク@グチタニ:これは無理プ
ソニア@すみび:あかんやもしれん
リベール@機械音ちのバイリェン:ウホッ良い出目
アレク@グチタニ:2d6+4
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 4[1,3]+4 → 8
ラクス@gm:ニッコリ
アレク@グチタニ:うむ、無理だいやまぁ変転したら行けるが…
アウロナ@ぷりむん:おおう
ラクス@gm:2d+5
SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 4[2,2]+5 → 9
ルナ@幻想:ドンマイ
アレク@グチタニ:いいべ
アレク@グチタニ:6点なり
ソニア@すみび:わんもあか
アウロナ@ぷりむん:連続攻撃!発動~

ラクス@gm:2d+4
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 8[6,2]+4 → 12
アレク@グチタニ:2d6+4
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 7[3,4]+4 → 11
ラクス@gm:そぉい
ルナ@幻想:おしい
アレク@グチタニ:むう
ラクス@gm:2d+5
SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 5[3,2]+5 → 10
ラクス@gm:ボガード「乱入とは勇気があるな貴様!」
ラクス@gm:ボガード「だがその程度ではなぁ!」
アレク@グチタニ:「勇気?なんでそんなものいるんだ?」
ルナ@幻想:ダメ−ジの出目が優しいなW
ソニア@すみび:しかしボガさんあせって踏み込みが甘い
ラクス@gm:二発ぶちこんでいくよー
アウロナ@ぷりむん:うにゅw
アレク@グチタニ:13点と双系
アレク@グチタニ:なかなか痛いねー
ソニア@すみび:ボガードにはさっさと退場してもらうに限る

RPさせながら一矢報いようとするも出目振るわず、とはいえ出目が走りすぎても困るのだが。

ラクス@gm:続いてレッドA
ラクス@gm:目標値10
ヘルムート@アバウト:「お、来るか?・・・試してみるか?」
ヘルムート@アバウト:回避しないで試しに受けてみます
ラクス@gm:なんだと!?
ソニア@すみび:行動放棄はファンブルらしーけど、防御ファンブル内から関係ないネ
ラクス@gm:よろしい、ならばダメージだ
ラクス@gm:2d+3
SwordWorld2.0 : (2D6+3) → 10[5,5]+3 → 13
ヘルムート@アバウト:「んー?効いてるような効いてないような…」
ラクス@gm:レッドA「(ガィンッ!)ギャァア!?」
ラクス@gm:反動で痛がるレッドA
ソニア@すみび:どごぉ
ヘルムート@アバウト:ヘルムートのHPを-6した(HP:24->18)
ルナ@幻想:流石フェンサ−なのにこのPT一の防御点w
ラクス@gm:半分減らしたぞこいつwww
アウロナ@ぷりむん:フェンサーの防護点じゃないw
ルナ@幻想:しかもまだ全力じゃないんだよねw
リベール@機械音ちのバイリェン:すごく…硬いです…
ヘルムート@アバウト:「ともかく、まずはお前からだ!」>レッドキャップ
ルナ@幻想:「ヘルム−トさん大丈夫?軽装だけど凄い音がしたけど?」<相手がw
ヘルムート@アバウト:「なんともないな、この程度なら」>ルナ

そしてアーティザンのせいでフェンサーなのに防護点7もあるヘルムート、レッドキャップAの渾身の殴りを弾く。
しかもこれで全力ではないらしい、どうなってるんだこのドレイク。

ラクス@gm:ということでお次どぞー
ソニア@すみび:2回表だー!
アウロナ@ぷりむん:ファナもらってフルボッコかな?
アレク@グチタニ:かなぁー
ソニア@すみび:事故っても嫌だから最低ボガは沈めよう
リベール@機械音ちのバイリェン:ファナの前に念のためルナの回復で
リベール@機械音ちのバイリェン:Fの可能性を考慮
ルナ@幻想:うぃうぃ
アウロナ@ぷりむん:前衛陣で終わりそう、残ったら撃ちます
ルナ@幻想:「何処から流れて来たのかわかりませんがそこの人~回復要りますか~?」
アレク@グチタニ:「あーあるとうれしいねぇ」
ルナ@幻想:「了解~。」
ルナ@幻想:制限移動で3M前に
ルナ@幻想:魔法拡大/数で
ラクス@gm:どぞー
ルナ@幻想:ヘルム−トさんとアレクさんに
ルナ@幻想:「備えあれば嬉しいな~と何処かの軍隊さんもいってることなのでついでに回復させますよ~ヘルム−トさん。」
ルナ@幻想:「シムルグ様癒しの力を貸して。」「キュア・ウ−ンズ」
ルナ:2D6+3+2 行使
SwordWorld2.0 : (2D6+3+2) → 9[4,5]+3+2 → 14
ルナ@幻想:ヘルム−トさん
ルナ:K10@13+3+2 威力:回復
SwordWorld2.0 : KeyNo.10+5 → 2D:[3,2]=5 → 2+5 → 7
ルナ@幻想:アレクさん
ルナ:K10@13+3+2 威力:回復
SwordWorld2.0 : KeyNo.10+5 → 2D:[6,2]=8 → 4+5 → 9
ルナ@幻想:「終わり。」
ヘルムート@アバウト:ヘルムートのHPを7回復(HP:18->25)
アレク@グチタニ:あざす
ルナ@幻想:まぁ良い感じ
ルナ@幻想:おしい。あと1つ出目が高ければコスト0なのに
リベール@機械音ちのバイリェン:よし、では
リベール@機械音ちのバイリェン:「友軍よ、おぬしも必要なれば受け取るがよい」
リベール@機械音ちのバイリェン:ファナ拡大
リベール@機械音ちのバイリェン:4体かな
リベール@機械音ちのバイリェン:アレクアロウナソニアヘルムート
リベール@機械音ちのバイリェン:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 11[6,5] → 11
リベール@機械音ちのバイリェン:かかった
アウロナ@ぷりむん:あざーっす!
ソニア@すみび:ありがとー
アレク@グチタニ:「お、やる気が出てきた」
ソニア@すみび:とっととボガードを殴る。通常移動してボガードに魔力撃パンチ
ラクス@gm:命中どぞー
ソニア@すみび:2d+5+2 【ファナ込み】
SwordWorld2.0 : (2D6+5+2) → 5[1,4]+5+2 → 12
ラクス@gm:2d+4
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 10[6,4]+4 → 14
ソニア@すみび:ついかこうげきー
アウロナ@ぷりむん:ふぉ
ソニア@すみび:2d+5+2 【ファナ込み】
SwordWorld2.0 : (2D6+5+2) → 8[4,4]+5+2 → 15
ラクス@gm:2d+4
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 7[6,1]+4 → 11
ソニア@すみび:k1+8@10 【魔力撃】
SwordWorld2.0 : KeyNo.1c[10]+8 → 2D:[2,5]=7 → 2+8 → 10
ラクス@gm:霞二段!
ラクス@gm:ボガード「よけ・・・グガッ!?」
ソニア@すみび:「ふふん、相手の動きにきをとられすぎなのだー」
ソニア@すみび:「ん、あとはまかせたぞー」
ラクス@gm:7くらうよー
アウロナ@ぷりむん:安心の追加攻撃w
アレク@グチタニ:では続いていくよ
アレク@グチタニ:まぁ特に特技はないからそのまま殴るのみ ボガードを
アレク@グチタニ:2d6+4+2
SwordWorld2.0 : (2D6+4+2) → 12[6,6]+4+2 → 18
アレク@グチタニ:ふ
アウロナ@ぷりむん:w
ヘルムート@アバウト:おお!
ソニア@すみび:変転すれば50点よ?
ルナ@幻想:やる気に満ちてるなw
リベール@機械音ちのバイリェン:完璧で幸福な一撃がきまった
ルナ@幻想:それはないw
アウロナ@ぷりむん:変転で50点w
アレク@グチタニ:やめろー悪魔のささやきが…
アレク@グチタニ:GMが6ゾロしたら変転するかなw
ラクス@gm:2d+4
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 7[2,5]+4 → 11
アレク@グチタニ:まぁそんなこともなく
ラクス@gm:ダメージどぞー
アレク@グチタニ:k27+6
SwordWorld2.0 : KeyNo.27c[10]+6 → 2D:[4,4]=8 → 8+6 → 14
ソニア@すみび:やったか!?
アウロナ@ぷりむん:落ちたねw
ラクス@gm:あー、これは首跳びましたねー
アレク@グチタニ:「まぁ死んどけ。」
ラクス@gm:ボガード「見・・・・・事」
ラクス@gm:そう言い残して死にましたね
ラクス@gm:生死判定省略
ルナ@幻想:「大した相手じゃなかったんだね。」
アレク@グチタニ:「うっし、両断。」
ソニア@すみび:死ぬ系の子だった
ソニア@すみび:「ん、なかなかやるじゃないかー、誰か知らない人」
リベール@機械音ちのバイリェン:欠片あった?
ソニア@すみび:まあ、古い場合は生死判定6ゾロが
アウロナ@ぷりむん:3個入ってるっぽい
ラクス@gm:3個いりよー
リベール@機械音ちのバイリェン:3個か~

命中6ゾロからのサクッとコロコロされるボガード、さすがにダイス目が強すぎる。
そして地味な強敵レッドキャップAを総出で倒しにかかる。

ヘルムート@アバウト:じゃあレッドキャップにピックで攻撃します
ルナ@幻想:了解
ラクス@gm:どぞー
ヘルムート@アバウト:2d+2+2-1+2=>10 命中エンハンスピック
SwordWorld2.0 : (2D6+2+2-1+2>=10) → 8[6,2]+2+2-1+2 → 13 → 成功
ラクス@gm:レッドA「ギギッ!?」
ラクス@gm:あたりー
ヘルムート@アバウト:k11+6@9 エンハンスピック
SwordWorld2.0 : KeyNo.11c[9]+6 → 2D:[3,4]=7 → 3+6 → 9
ラクス@gm:8食らう
ラクス@gm:レッドA「ギーッ!コロス!コロス!」
ソニア@すみび:「おまえはどこのファミリーのもんだー?」
ヘルムート@アバウト:「後はお前だけか」
ソニア@すみび:アウロナにハンターちゃーんす
アウロナ@ぷりむん:残った、撃とう
アウロナ@ぷりむん:☆魔動機術<ソリッドバレット>使用 【消費MP1】ダメージ+1(OP込み)
アウロナ@ぷりむん:アウロナ・ククルのMPを(MP:12->11)点消費
アウロナ@ぷりむん:2d+2+3+3 【命中力判定:サーペンタインガン】
SwordWorld2.0 : (2D6+2+3+3) → 8[5,3]+2+3+3 → 16
アウロナ@ぷりむん:k20+1+2+0+1@11 【ダメージ:サーペンタインガン】(OP込み)
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[11]+4 → 2D:[2,5]=7 → 5+4 → 9
ルナ@幻想:おお
アウロナ@ぷりむん:1足りない(
ラクス@gm:1点のこる
ソニア@すみび:ん?スペランカー?
リベール@機械音ちのバイリェン:1たりない
ルナ@幻想:あ1残ったか
ラクス@gm:レッドA「ギ、ギギ・・・・」
アウロナ@ぷりむん:8以上で落ちたんだけどおしかった
ソニア@すみび:もう段差に脛うったら死ぬ!
ラクス@gm:w
ルナ@幻想:ww  
ヘルムート@アバウト:残ったか~レッドキャップA凄いなー
ソニア@すみび:こいつ絶対上位種だよ
リベール@機械音ちのバイリェン:魔法に全て耐え@1で生き残る…もう少しで進化するところだったキャップかな

ほんとになんなんだこいつ、スキル[くいしばり]でも持っているかのごとき粘りである。

ラクス@gm:えーでは
ラクス@gm:最後のあがき
ラクス@gm:ソニアに突っ込む!
ラクス@gm:目標値10
ソニア@すみび:「んー、なんだぁまあ私の魅力にかかれば(ry」
ソニア@すみび:2d+8
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 7[5,2]+8 → 15
ソニア@すみび:ちがう
ソニア@すみび:2だから9
ルナ@幻想:1足りないw
アウロナ@ぷりむん:1足りない病蔓延
ラクス@gm:ん?
リベール@機械音ちのバイリェン:当たりはしたっぽ
ソニア@すみび:出目7基準2で9
ルナ@幻想:+8は命中と勘違いだと思う
リベール@機械音ちのバイリェン:ファナのペナとかもろこみで
ラクス@gm:あ、ファナあったなそういや
ラクス@gm:じゃあダメージ
ルナ@幻想:ですね
ラクス@gm:2d+3
SwordWorld2.0 : (2D6+3) → 7[5,2]+3 → 10
アレク@グチタニ:結構ぽこですな
ソニア@すみび:8点の1点引いて@18
ラクス@gm:レッドA「ギシャーッ!」
ソニア@すみび:「く、この下等生物が」
ラクス@gm:はーい、ではあとは省略しとこう
ソニア@すみび:カウンター7なんだよね
ヘルムート@アバウト:「まあ悪あがきはしたな」
リベール@機械音ちのバイリェン:強いレッドキャップだった
リベール@機械音ちのバイリェン:「ふむ」
アレク@グチタニ:「よっとこれで終わりだな。」納刀しつつ
アウロナ@ぷりむん:「これでお仕事完了かな?お兄さ~ん」手ふっとこ
ラクス@gm:ということで討伐完了でござる
ソニア@すみび:じゃあ、なんか省略されたところでレッドキャップをボロ雑巾にしました

そして省略、戦闘終了である。
HP1じゃどうあがいたところで無理である。

ルナ@幻想:うん。これ今後いくらあってもMP足りないw
ラクス@gm:回復役の急増が急がれる
アレク@グチタニ:おいおいウィスパーとか覚えるさ…
アレク@グチタニ:敵ごと回復するけど…
アウロナ@ぷりむん:サモンペティでしばらくはw
ルナ@幻想:ウイスパ−は戦闘中勘弁w
リベール@機械音ちのバイリェン:一応できるけどこっちもMP足りぬ~
リベール@機械音ちのバイリェン:軽減多分取らない^^;
アウロナ@ぷりむん:んー、マギ2にしてヒルバレ用意しとく?
ルナ@幻想:ヒルバレあるとありがたい
ルナ@幻想:射程や鷹の目の可能性もあるし
アウロナ@ぷりむん:じゃ次マギあげるねー

やはり神官一人だとだいぶつらい様子、MPが持たないらしい。
とはいえ途中参加のアレクが妖精魔法を持っているのでそちらに期待したいところである。

ラクス@gm:この後は戦闘ないので気楽にしてていいですよー
ルナ@幻想:ではだ~と走ってヘルム−トさんにダイブw正確にはヘルム−トさんの盾にだけどw
ルナ@幻想:「それなにそれなに。どうやって使ったの~。」
ルナ@幻想:「何かあたしの盾と似てるんだけど。関連性あるのかな~」
ヘルムート@アバウト:「魔剣の代わりに使っているが、よくわからん」>ルナ
ルナ@幻想:「そっか~↓。残念。でも使い方は解るんだよね?現に使用してたし。やり方教えて~。オネシャス。」
アレク@グチタニ:「で、これどういう状況?」
リベール@機械音ちのバイリェン:「かくかくしかじかじゃ」
アレク@グチタニ:「なるほどかくかくしかじかうまうまと」
リベール@機械音ちのバイリェン:「で、まるまるうまうまで、こ奴らはわらわが保護した」
アレク@グチタニ:「ほむほむ」
リベール@機械音ちのバイリェン:「街に入るなり狩られぬよう、一言誰かに報告を必要とするやもしれぬ」
アレク@グチタニ:「ひとまず、お前たちが、あれか叔父上とかが言ってた冒険者ってやつかぁ」
ラクス@gm:ということで後処理
ラクス@gm:あ、自動で剣の欠片三個手に入ります
ラクス@gm:戦利品どうぞー
アウロナ@ぷりむん:アレクさんボガードよろしく(変転あるしw
ソニア@すみび:じゃあ、サンドバックついでにレッドキャップAから剥ぐ
ソニア@すみび:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 11[6,5] → 11
ソニア@すみび:どや
アウロナ@ぷりむん:GJ
ルナ@幻想:GJ
ラクス@gm:おお
ソニア@すみび:さっきいくら稼いだっけ
アウロナ@ぷりむん:メモ取り忘れた ログ遡ろう
ラクス@gm:80稼いでるね
アレク@グチタニ:ではボガードと
アレク@グチタニ:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 9[4,5] → 9
アレク@グチタニ:むう
アレク@グチタニ:変転できぬ出目
アウロナ@ぷりむん:ありり~
ラクス@gm:380<現在
ヘルムート@アバウト:ではゴブリンを
ヘルムート@アバウト:2d ゴブリン
SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[2,5] → 7
ラクス@gm:30
ソニア@すみび:あとレッドキャップの自動が10*2かな
ソニア@すみび:超髪とか毟ってる
アウロナ@ぷりむん:レッドもらうね
ルナ@幻想:どうぞ
アウロナ@ぷりむん:2d 3が期待値☆
SwordWorld2.0 : (2D6) → 9[4,5] → 9
アウロナ@ぷりむん:おかしいな
ソニア@すみび:たりたー
ラクス@gm:150
ルナ@幻想:おお
ヘルムート@アバウト:おー
アウロナ@ぷりむん:髪の毛むしってたらなんかでた
ラクス@gm:合計580やね
ソニア@すみび:髪の中に武器を隠すとは…
アウロナ@ぷりむん:忍者のようだ(

がっつり稼がれつつ終了、そしてこの時忍者と聞いてシナリオを思いついていたりする、キャンペに組み込めるかな?

ルナ@幻想:あと使い方教わった後には蛮族たち埋葬してますね
ラクス@gm:コボルトAB(こっそりルナと一緒に祈っておく)
リベール@機械音ちのバイリェン:「別に隠さんでもよいぞ」一緒に隣で祈ろう<コボ
ラクス@gm:コボルトA「・・・あのボガードだけは珍しく俺たちのことを評価してくれていたからな」
ラクス@gm:コボルトB「まぁだからって扱いが変わったわけじゃないけどね」
リベール@機械音ちのバイリェン:「ふむ…そうか。それは悪い事をしたのぅ」
リベール@機械音ちのバイリェン:「後は、こちらが守り切れるか次第じゃな」
ルナ@幻想:「竜帝神シムルグ様。この者たちを浄化のブレスで癒し。輪廻へとお還しください。」
リベール@機械音ちのバイリェン:「ドラゴンインファントにでも生まれ変われるといいのぅ」
ソニア@すみび:インファントは穢れ減ってるから蛮族的にはどうなのか…いや種族的には強いからいいのか
ルナ@幻想:「ドラゴンじゃなくてもいいよ。相手の事を思える心があるならそれは種族を選ばない。それこそ絆を信じるもの使途ですから。」微笑む
リベール@機械音ちのバイリェン:「ふむ、まぁそうじゃな」
リベール@機械音ちのバイリェン:「ただのぅ、向こうの地では竜の次世代が生まれんで困っていた気がしたでのぅ」前世の記憶的に
ルナ@幻想:「リベ−ルさんそうなんですか?ドラゴンここでは豊富なのに?じゃぁドラゴンさんと仲良くなって向こうに移住できないか相談してみた方がよろしいかな?」
ソニア@すみび:「まー本当に強者なら次のしゅーかいでもがんばるだろー」
ヘルムート@アバウト:「よし、ではこいつらのアジトを探って終わりか?」
ラクス@gm:あ、アジトには何もないですね
ラクス@gm:キャンプの跡があるだけ
ヘルムート@アバウト:了解です
ソニア@すみび:「ソレより歩き疲れたぞー、帰らないかー?」(なお常時飛んでいる模様
アウロナ@ぷりむん:「うん、そうだよお兄さん、ボクたち冒険者、なり立てだけどね」
アレク@グチタニ:「なりたて?お、じゃあなれるとこ教えてくんねぇ?」
アウロナ@ぷりむん:「ついさっきパーティーを組んでこれが初めての仕事だよ☆」
アウロナ@ぷりむん:「じゃー、一緒に来る?報告に戻るから紹介するよ」>アレク
アレク@グチタニ:「お、助かるねぇ。」
ヘルムート@アバウト:「そういえばお前は何者だ?」>アレク
アウロナ@ぷりむん:「お兄さん名前は?ボクはアウロナ、よろしくね」
アレク@グチタニ:「おっと、名乗りを忘れてたな。俺の名はアレクシ…アレクだ。姓は…あーないな。」
ヘルムート@アバウト:「俺の名はヘルムート・・・いやもうやめておく」
リベール@機械音ちのバイリェン:「わらわはリベールじゃ。まぁ詳しい事は後程。疲れたじゃろう。街へと戻るとしよう」
ソニア@すみび:「おーい男どもー早く帰るぞーゆーじょーはよるあたためろー」
アレク@グチタニ:「ああ、…そう農民出身でな。一発儲けるために冒険者になりに来たんだっと。」
ルナ@幻想:「あ。これはどうも。あたしはルナと申します。竜帝神シムルグ様に仕えるものです。所でアレクさん。シムルグ様の事は知ってますか?プロてシアンて場所と?」
アレク@グチタニ:「シムルグかぁ…どっかで聞いたなぁ…。確か他大陸で信仰されてる神じゃなかったっけ。」
アレク@グチタニ:「…なんだったかな。あープロ…プロ…」
リベール@機械音ちのバイリェン:「プロセルシアじゃな。うろ覚え故詳しくは思い出せぬ」
アレク@グチタニ:「そうそれ」
ルナ@幻想:「プロセルシアでしたか。メモが間違ってましたね。書き直さないと。」かきかき
ルナ@幻想:「え?知ってるんですか?あたし記憶がなくて。しってるなら何でもいいので教えてください。代価はさっきのヒ−ルでいいので。」割とがめついw

雑談しながら街に戻るPC達、一方GMはこのあとコボルドの処遇をどうしようかなと半分悩んでたりする。

ラクス@gm:んじゃ街に戻すぞい
ラクス@gm:よろし?
アウロナ@ぷりむん:はーい
リベール@機械音ちのバイリェン:街に入る時に、コボルト消されないよう、先に話付けてもらってからつれてくよ~
ラクス@gm:えーではそんな会話をしながら
ラクス@gm:領都レザナードに皆さんは歩いていきましたね
ソニア@すみび:しかしなんと酒場が!
アウロナ@ぷりむん:3階建てに!
ラクス@gm:ww
ラクス@gm:ほーいでは
ラクス@gm:街に付くと様子がだいぶ変わってます
ラクス@gm:大通りに大量の戦場帰りの兵士がたむろし
ラクス@gm:あたりでは蛮族と人族が一緒に酒盛りしてたり
ラクス@gm:露店やらなんやらで戦利品を鑑定してもらってる連中がいたりと
ラクス@gm:だいぶ人が多くにぎわってますね
ラクス@gm:あ、コボルトはスルーされました
ソニア@すみび:あれかライフォスの洗脳胡弓か
アレク@グチタニ:「お、ついたか。」
ソニア@すみび:「剣呑だなー、裏路地をいくぞー」
アウロナ@ぷりむん:「ふぇ??」
アレク@グチタニ:「あー父上とか叔父上だったら詳しいと思うんだが…」
ルナ@幻想:「ん?ではその乳上(難聴)か叔父上を紹介してください。」
アレク@グチタニ:「え、紹介。今無理かな。」
アレク@グチタニ:「家…もとい、そう修練の旅中だから。ちょっと」
ルナ@幻想:「無理か~なら都合が付ける日にお願いします。」
ソニア@すみび:「んー、どういうことだー?」
ヘルムート@アバウト:「・・・・うん?何事だこれは!?」
リベール@機械音ちのバイリェン:「戦場帰りどもじゃのぅ」
ソニア@すみび:ちょっとかなりおかしい気がするので、正常な人を探そう
ソニア@すみび:さしあたって精神抵抗の高そうな人。つまり酒場のナイトメア
ラクス@gm:おk
ラクス@gm:では酒場に戻りますと
ラクス@gm:大勢の人族蛮族冒険者がたむろしてますね
ラクス@gm:店主のグランタがカウンターから呼んでくるよー
ラクス@gm:グランタ「・・・・お?帰ったかお前ら!こっちこい!」
アウロナ@ぷりむん:「おじさーん、仕事終わったよー」きょろきょろ
アウロナ@ぷりむん:「はーい」
ルナ@幻想:「ん?何です?」
リベール@機械音ちのバイリェン:「ふむ」
リベール@機械音ちのバイリェン:コボルト許されたなら連れて行こう
ヘルムート@アバウト:「何だ?何か用か?」
アウロナ@ぷりむん:「どうしたの?おじさん」
アレク@グチタニ:「呼ばれてるみたいだぞ。」
ソニア@すみび:「オマエの分のほうしゅーもねだるからいっしょにくるんだー」
ソニア@すみび:テクテクいきます。いやばさばさとびます
アレク@グチタニ:「ん、俺?」
ソニア@すみび:「タダ働きがいいなら止めないがなー。でなんだーえーっと、おっさん?だっけ?」
ラクス@gm:で、その近くにはガレムもいますね
ラクス@gm:ドワーフのおじいちゃん
ヘルムート@アバウト:「お前も居たのか・・・」>ガレム
ラクス@gm:ガレム「おおかえったか!無事で何より!」(顔真っ赤)
ラクス@gm:酒飲んでますね
ルナ@幻想:「お酒臭い。」
アウロナ@ぷりむん:「ふぇ、おじさんお酒くさーい」
リベール@機械音ちのバイリェン:「わらわも一杯ひっかけたい所じゃな」
ラクス@gm:グランタ「グランタだっての、で、首尾は?そっちの男とコボルトは?」
アレク@グチタニ:「俺か?アレクだ。」
ソニア@すみび:ざっくり、かくかくしかじか
アウロナ@ぷりむん:「かくかくかくかく」
ルナ@幻想:「通りすがりの剣士さんと人族側で生活を祈願してるコボ君たちです。」
リベール@機械音ちのバイリェン:「っとそうじゃ。人族側での暮らしを求めておる」
リベール@機械音ちのバイリェン:「人手は多い方がよいじゃろう? 平和に暮らさせてやってくれんかのぅ。まぁ、戦場にもっとも近い街に平和も何もないじゃろうが」
ラクス@gm:グランタ「ふーん・・・・ま、よくあることだわな、こっちで申請しといてやるよ」<コボルト二体
リベール@機械音ちのバイリェン:「ふむ、助かる」
ラクス@gm:グランタ「あんたも冒険者になりに来た口かい?」<アレク
アレク@グチタニ:「おう。その予定。」
ラクス@gm:コボルトさんたちここでフェードアウト
リベール@機械音ちのバイリェン:「達者で暮らせよ」コボs
アウロナ@ぷりむん:「ばいばーい」
ルナ@幻想:「毛並みよくするんだよ?風呂入れよ?歯磨けよ~。」
ソニア@すみび:鍋をかき混ぜる女「…コボルドなんていませんよ?」
アウロナ@ぷりむん:やめてあげてw
リベール@機械音ちのバイリェン:肉にされた?
ラクス@gm:やめろぉ!
ルナ@幻想:筋肉ばかりでまずそうなんですけどw
ソニア@すみび:バルバロス暮らしだったからねぇ、ちゃんと太らせないとね
リベール@機械音ちのバイリェン:食うなしw

犬を食用にするとどこぞの当たらない槍持ちの兄貴が切れそう。
というか食わないで上げて!NPCだから!

リベール@機械音ちのバイリェン:「後はきゃつらの運と腕次第じゃろうて」
ルナ@幻想:「リベ−ルちゃんに会えたことが幸運だよね~。」
アウロナ@ぷりむん:「コボ君って料理上手って聞くしなぁ、ここのご飯美味しくなるかなぁ」
リベール@機械音ちのバイリェン:「器用なだけじゃからのぅ。何が得意かは個によるであろうて」
リベール@機械音ちのバイリェン:「ただ、種的に器用であるが故、料理の道を究めた者はかなりの良い料理をつくるそうじゃのぅ」
ルナ@幻想:「器用か~あたしは何ができるんだろう?」自分の手を見ながら
アウロナ@ぷりむん:「へぇ~、それは楽しみだね!」
ラクス@gm:コボルトA「助かったよ、何手伝えることがあったら言ってくれ」
リベール@機械音ちのバイリェン:「うむ、そういえば。おぬしら名は?」
ラクス@gm:む
ラクス@gm:ふむ・・・・
ラクス@gm:(サタスペを取り出す)
リベール@機械音ちのバイリェン:大惨事ネーム表きた!?
ソニア@すみび:やめろぉ!(大惨事
ルナ@幻想:おいW
ルナ@幻想:大惨事や

さっとサタスペを取り出すGM、この名前表が意外と便利なのである。
気の迷いで一瞬通り名を振ろうかと思ったがいくら何でもまずいと考え直し欧米人名表で振る。

ラクス@gm:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 8[2,6] → 8
ラクス@gm:コボルトA→ロレンス「ロレンスだ、長いこと名乗ってないと忘れそうだな」
ラクス@gm:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 10[5,5] → 10
ラクス@gm:コボルトB→ベルナルド「ベルナルドだよよろしくね」
ソニア@すみび:「いぬの名前なんぞ、おぼえてもそーばんおぼえなおすことになるぞー」
アウロナ@ぷりむん:カッコいいなオイw
ルナ@幻想:無駄にかっこいいなだなw
ラクス@gm:欧米人名表で適当にふった
リベール@機械音ちのバイリェン:「ロレンスとベルナルドか。うむ。わらわはリベールじゃ。よろしゅうな」
ルナ@幻想:「長い。ベルとロンね。」
ヘルムート@アバウト:「コボルド、随分と大層な名前だな」
リベール@機械音ちのバイリェン:「人族の道は慣れぬ事も多いじゃろうが、特技を活かし達者で暮らせよ」
リベール@機械音ちのバイリェン:「まぁ、できれば戦闘以外の道でな」
ラクス@gm:ロレンス「ああ、なにか手伝えることがあったら言ってくれ、恩返しくらいは妖魔でもするさ」
リベール@機械音ちのバイリェン:「うむ。期待しておこう」
アウロナ@ぷりむん:ガチャとピンって名付けようと思っていたのに残念(
ルナ@幻想:ww宇宙行くから駄目だw
ソニア@すみび:しろとくろとか、ぽちと太郎とか
ラクス@gm:やめいw

そしてここでまた即興を始めてしまうGM、キャラ立てるだけ立てておかないとNPCとして影が薄くなるんじゃないかと思った結果である。

ラクス@gm:即興思いついたのでちょっとやっていい?
ラクス@gm:NPC同士の掛け合いになるが
ルナ@幻想:どうぞ
リベール@機械音ちのバイリェン:やっちゃえ~
アウロナ@ぷりむん:はーい
アレク@グチタニ:うい
ヘルムート@アバウト:どうぞー
ラクス@gm:ほーい
ラクス@gm:ベルナルド「あ、そうだ店主さん」(ゴソゴソ
ラクス@gm:グランタ「あ?」
ラクス@gm:ベルナルド「これって売れるかな?」(ガチャガチャ
ラクス@gm:そういって伸びた神の後ろから銃と丸い水晶を引っ張り出すね
アウロナ@ぷりむん:きらーん☆
ラクス@gm:ガレム「ほう、サーペンタインガンとマギスフィアか」
ルナ@幻想:アウロナさんが見てる
ラクス@gm:グランタ「・・・てめぇいったいどこから出した?」
ラクス@gm:ベルナルド「んー・・・・それは秘密かな?まあ生き残るにはこういう力も必要ってことで
ラクス@gm:ロレンス「やれやれ・・・相変わらずの抜け目のなさだな」
ラクス@gm:ロレンス「まぁ、当分暮らす分の資金にはなるか」
ラクス@gm:といった感じの即興
ラクス@gm:思いついたからシカタナイネ
ラクス@gm:突っ込みあればどぞ
ソニア@すみび:ころしといた方がいいんじゃないの、こいつ
リベール@機械音ちのバイリェン:きっといつか役に立つ
ルナ@幻想:アウロナさんが半額で買えばいいと思うよw交渉してw
アウロナ@ぷりむん:「あれ、買い取ろうかなぁ」とかツイート
アウロナ@ぷりむん:「ベル君それ半額で買い取るうか??」目がガメルマーク
ラクス@gm:ベルナルド「そっちのおじいちゃんにもう売っちゃったよ」
アウロナ@ぷりむん:「はぅうう」しょんぼり
ラクス@gm:ガレム「はっはっは!すまんな、技師として見のがせんわい」
ソニア@すみび:ソニア的にはコボルドはいいので、街の様子はこんなんな理由を聞きたい
ソニア@すみび:「まーいぬっころがどーでもいいんだが。このまちのよーすはどーゆーことだ、店主」
ルナ@幻想:「そう言えば。ソニアさんお肉奢ってくれるて言ってましたけど?何肉?」
ソニア@すみび:「さーなー、コックがつくったものだからなー」
ソニア@すみび:何日前かわからないお弁当という名の保存食
ルナ@幻想:「あ。コックさんがか~良かった~肉は肉だとか食べてから本当に食べてしまったのか?とか言われなくて。」
ルナ@幻想:「結局シムルグ様に関するの情報はプロセルシアて地方の事だけか~↓。」

そんな感じでキャラ立てしておく、やっておけばいつか役に立つさ、きっと、そう、メイビー
即興が終わったところでエピローグに入っていく。

ヘルムート@アバウト:「で?呼びつけた理由は何なんだ?」話が終わったとみて
ラクス@gm:グランタ「っとそうだったな」
ラクス@gm:グランタ「んー・・・まあそこの兄さんも手伝ってくれたしなぁ・・・・」袋を引っ張り出すよ
ラクス@gm:グランタ「アレクって言ったか?あんたうちでしばらく冒険者としてやっていく気はあるか?」
アレク@グチタニ:「そのために来たからな。」
ラクス@gm:グランタ「んじゃ、ルーキー共に奮発だ、一人頭1500G、しめて9000Gだ、もってけ!」
ラクス@gm:そういってガメルの入った袋をカウンターに置く!
ソニア@すみび:「まーこのじょーきょーは私にとってもつごーがいーからいーけどなー」
ルナ@幻想:「わぁい。」
アウロナ@ぷりむん:「わーい!ありがとーおじさん!!」
ルナ@幻想:「500G増えた~。」
ヘルムート@アバウト:「報酬・・・まあ当然だな」
ソニア@すみび:アレ合計2000とかになるけどいいの?
リベール@機械音ちのバイリェン:前金もらってたけどええんかな?
ソニア@すみび:相当おおいけれど
ラクス@gm:おっと
ラクス@gm:んー、まあいいか
ルナ@幻想:いいんだ
ラクス@gm:初セッションだしね!
アウロナ@ぷりむん:やったぜw
ルナ@幻想:ありがたい
アレク@グチタニ:ミーは1500かの?
ラクス@gm:ユーは2000もらえたよ<アレク
アレク@グチタニ:あざす
ソニア@すみび:GM:まあいいか(その分敵を強くすれば)
ラクス@gm:うへへ
ラクス@gm:グランタ「なぁに、戦勝祝いだ、もってけ!」
ルナ@幻想:「敵戦力多かったしね。マンゾク~。」
リベール@機械音ちのバイリェン:「うむ。金はあの世まで持って行けぬ。生きてる者が使わねばな」

言う金額間違えたもののめんどくさいのでそのまま合計2000G報酬で上げることに。
戦勝祝いということでつけておいた。

アレク@グチタニ:指輪付けたらブレイクしそうなのがあるからな ひゃっほい
アウロナ@ぷりむん:戦利品も分配しますかー
ソニア@すみび:580だっけ
ラクス@gm:あ、PT貯金は作ります?
アウロナ@ぷりむん:一人追加で90G 残りは祝杯の代金ってことで?
ソニア@すみび:96ガメル余り4?
ルナ@幻想:余りをPT式にいったんする?
ソニア@すみび:分けて飲んじゃうのが楽かと
ルナ@幻想:それとも戦利品をすべてPT資金に回します?
ソニア@すみび:普通に580ガメル飲んでもいいよ!
アウロナ@ぷりむん:PT財産って結構存在を忘れるw
ソニア@すみび:なんだかんだで使わずに死蔵するイメージ
ルナ@幻想:まぁ誰かが管理しないとねW
リベール@機械音ちのバイリェン:管理しとく?
ラクス@gm:一応管理するぞい
アレク@グチタニ:うい
アウロナ@ぷりむん:管理者いるならおまかせ~
アレク@グチタニ:まぁあれだ
ルナ@幻想:ありがたい
リベール@機械音ちのバイリェン:じゃあ持っておく
アレク@グチタニ:おいおい、月の舞をばらまくときとかカードとかで使うんじゃない
ヘルムート@アバウト:お任せします
ソニア@すみび:そこまで行きてればね
アウロナ@ぷりむん:だねー
ラクス@gm:んじゃ戦利品はPT貯金でよろし?
アウロナ@ぷりむん:OKです
ルナ@幻想:じゃあ今後の戦利品をPT資金とするでいいかな?<ALL
ヘルムート@アバウト:OKです
ソニア@すみび:いーんじゃないー
アレク@グチタニ:うい
アウロナ@ぷりむん:OKよー>戦利品
ラクス@gm:ほいほい
リベール@機械音ちのバイリェン:じゃあ580PT資金ね
ルナ@幻想:こちらも問題ないね。その方が管理する人は大変だろうけど。戦利品の分配がなくなり楽になる
ルナ@幻想:お願いします

戦利品関係はPT貯金に、おそらくアルケミとる人絶対に出るだろうしね。

ラクス@gm:んじゃそろそろ締めるか
ラクス@gm:ガレム「おーい皆!今日入った・・・ありゃ昨日だったか?まあいい、新入りどもだ、杯をもてぇい!」
ラクス@gm:ガレムがそういうと酒場の皆が杯を持ちますね
ラクス@gm:グランタ「おらよ、お前らの分だ、歓迎会ってやつだよ、楽しみな」
ラクス@gm:そう言って皆さんにエールがはいったジョッキを渡してきます
アウロナ@ぷりむん:「わわ、ありがと!」
リベール@機械音ちのバイリェン:「ふむ…奢っていただけるということかのぅ?」
アレク@グチタニ:「お、酒か。」
ヘルムート@アバウト:「歓迎・・・歓迎だと?」
ソニア@すみび:「藩王様。差し当たって流れに任せるが良いかと思いますよ、今はね」(ドレイク語
ソニア@すみび:「酒もいーけど、にくくえよーおおきくならないぞー」
リベール@機械音ちのバイリェン:「それは断る訳にはいくまいて」
ラクス@gm:グランタ「ま、そういうこった、領主から金も出てるしな!」
ラクス@gm:ガレム「えー、それでは、珊瑚の風見鶏亭の新入りを歓迎して・・・・」
ラクス@gm:「「「「「「乾杯!」」」」」」
アレク@グチタニ:「乾杯」といいつつ、なんだかんだと礼儀正しく飲んでいる。
ソニア@すみび:「かんぱーい」
ルナ@幻想:「杯は何処かな?ここかな?なんかドロドロしたものあるけどこれか?」
アウロナ@ぷりむん:「かんぱぁーい!」
ヘルムート@アバウト:「・・・乾杯(嫌そう)」
ラクス@gm:w
リベール@機械音ちのバイリェン:「乾杯じゃ」
ラクス@gm:と、いったところで
ラクス@gm:セッション1「集いし仲間たち!」を終了します、お疲れ様でしたー!
ヘルムート@アバウト:お疲れ様でしたー
アレク@グチタニ:お疲れさまでした。
ルナ@幻想:お疲れさまでした
アウロナ@ぷりむん:お疲れ様でしたー
リベール@機械音ちのバイリェン:おつかれさまでしたー
ソニア@すみび:おつかれさまでしたー

セッション1、これにて終了!
以下リザルトとなります。

報酬2000G
能力値成長2回
経験点1710(基本経験点1500点+モンスター経験値210点)
名誉点8点

今回のリプレイはこれにて終了となります、ありがとうございました。

 いいね!  1

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。