【クトゥルフ神話TRPG】リプレイ「ひとつの心臓」

新菜リプレイ  0
登録日:2017/12/28 19:19最終更新日:2017/12/28 19:19
システム:ルーム「ひとつの心臓」が作成されました。
システム:侑哉さんが、入室しました。
システム:キャラクターリストに美斉津 萩平が追加されました。
システム:新菜さんが、入室しました。
システム:キャラクターリストに花梨 ヴィルタネンが追加されました。
侑哉:わーいみさかり~~~♡
新菜:わーいみさかり〜♡
新菜:色が見辛かった 変えた
侑哉:準備よければ早速始めていくお
新菜:おけおけ!
GM/侑哉:では『ひとつの心臓』始めます~~~!!
GM/侑哉: 
GM/侑哉:今日は二人共オフな休日。
GM/侑哉:美斉津と花梨ちゃんはデートに出かけてますね。
新菜:すごい、みさかりがデートしてるってだけでなんか感動
GM/侑哉:でも多分買い物がメイン
新菜:スーパーかな
GM/侑哉:ショッピングモールとかかもしれない
新菜:美斉津先生すごい
GM/侑哉:折角休日だし~買い物だけどデートっぽくしたいよね
新菜:まじか美斉津先生優しい
GM/侑哉:そんな楽しい休日。日も暮れてきてそろそろ帰ろうか、という頃合い。
GM/侑哉:歩道を歩く二人は豪快なスリップ音を耳にするでしょう。
新菜:デジャヴ
GM/侑哉:音の方へと視線を向ければ、トラックが突っ込んできている。
GM/侑哉:ぶつかる。そう思って咄嗟に目を閉じてしまうだろう。
GM/侑哉:けれど、どれだけ待てども衝撃はやってこない。
GM/侑哉:恐る恐る目を開けるとそこは八畳ほどの白い部屋だった。
GM/侑哉:知らない空間にいきなり連れてこられた貴方たち。SANc0/1です
新菜:ですよね振ります!!
システム:美斉津 萩平さんの「SANc」ロール(1d100<=67) → 成功 51 (51)
システム:花梨 ヴィルタネンさんの「SANc」ロール(1d100<=35) → 失敗 56 (56)
GM/侑哉:花梨ちゃんSAN低いんだった-1ですね
新菜:花梨低いんだよ、減らしました_:(´ཀ`」 ∠):
GM/侑哉:美斉津は花梨ちゃんと少し離れたところに立ってますね。
GM/侑哉:探索開始でする
新菜:ほうほう
花梨 ヴィルタネン:(ぽかーん)
侑哉:かわいい
新菜:wwwとりあえず呆然とするけどぱっと見わかるのってなんかあるかな
GM/侑哉:おけおけ、ぱっと見て、部屋の中心と、部屋の奥に机が一つずつあるのが分かるね
新菜:ふむ
花梨 ヴィルタネン:自分の頬っぺたをつねってみる
侑哉:かわいい
新菜:わけがわかってないからね
美斉津 萩平:「……花梨?なにしてんの?」
花梨 ヴィルタネン:「…いひゃい」つねりつつ
美斉津 萩平:「そりゃ痛いでしょ…、なんでつねってんの?」
花梨 ヴィルタネン:「あひゃひ、夢でもひてりゅのかと思って……」むにー
美斉津 萩平:「痛いと思うなら夢じゃないんじゃないの?」
花梨 ヴィルタネン:「そっかー!!」
侑哉:かわいい
新菜:INT最低値すごい
美斉津 萩平:「まあでも、色々荷物持ってたはずなのになくなってるし、どうなってんだろうねこれ?」
花梨 ヴィルタネン:「盗まれちゃったのかな!?」
美斉津 萩平:「盗まれたとかはまあいいけど…、まずここがどこか分からないからなんとも言えないよねー…」
花梨 ヴィルタネン:「愁くんがわかんないとあたしにわかるわけがないから〜探検してみよ〜!」
花梨 ヴィルタネン:えいえいおー
美斉津 萩平:「探索って言ってもこの部屋狭いけどね~、えいえいお~」
花梨 ヴィルタネン:「お〜っ」
新菜:軽率に中心の机見に行きたいです
GM/侑哉:おけおけ
GM/侑哉:中央の机を見る。
GM/侑哉:そこには宝石を置くような仰々しいクッションの上に、生々しい心臓が一つ、置かれている。
GM/侑哉:それは、ポツンと置かれているにも関わらず、今もどくどくと脈打っている。
GM/侑哉:不気味な光景にSANc0/1d2、どうぞ。
新菜:わぁ♡振ります♡
システム:花梨 ヴィルタネンさんの「SANc」ロール(1d100<=34) → 成功 14 (14)
システム:美斉津 萩平さんの「SANc」ロール(1d100<=67) → 成功 63 (63)
侑哉:美斉津あっぶね
新菜:(首を傾げる絵文字)
侑哉:wwwwww
新菜:先生お医者さんだから……
新菜:花梨ちょっと心臓の形わかってないのかもしれない
GM/侑哉:では、なんだろこれって感じで見ていると、その心臓が置かれている横に、一枚の紙を見つけることができますね
GM/侑哉:まさかのこれが心臓だとわかってないパターンだった
新菜:教科書でくらいしか見ないですしおすし:(;゙゚’ω゚’):
新菜:紙切れかあ
GM/侑哉:なるほどな~?
花梨 ヴィルタネン:「なんだろーこれー?」軽率に紙見るよ
新菜:INTもEDUも低いってすごい
GM/侑哉:その紙を花梨ちゃんが手に取って見ると「用意した心臓は一つ。いきたければこれを自分の胸へと入れるがいい」と書かれているのが分かりますね。
花梨 ヴィルタネン:「???」
花梨 ヴィルタネン:「愁くんこれわかる?」紙見せたいよ
美斉津 萩平:「んー?」紙見るよ
美斉津 萩平:「用意した心臓は一つ…いきたければ自分の胸に入れろ…?」首かしげ
花梨 ヴィルタネン:「これ本物の心臓なのかなぁ」心臓つんつん
美斉津 萩平:「本物ならそんなツンツンしちゃマズイんじゃないー…?」
花梨 ヴィルタネン:「そうなの?」
GM/侑哉:心臓に対しては医学か目星の半分が振れます
新菜:ふる!!!
美斉津 萩平:「そりゃ、一応大事な臓器の一つだしねぇ…脳ほどじゃないにしろ大事に扱うべきじゃない??」
新菜:65の半分だからいくつだ?
花梨 ヴィルタネン:「はーい」
GM/侑哉:33でどうぞ!
侑哉:素直かわいい
侑哉:満点あげる
システム:花梨 ヴィルタネンさんの「目星半分」ロール(1d100<=33) → 失敗 87 (87)
GM/侑哉:残念~
新菜:素直だけど出目は高い
侑哉:可愛いは正義だからいいよ(?)
花梨 ヴィルタネン:「愁くんだったらこういうの詳しいの?」
新菜:誘導して頼りたい←
美斉津 萩平:「まあ仮にも医者だからねぇ~…専門じゃあないけど普通の人よりはねぇ~」
侑哉:ww
花梨 ヴィルタネン:「すごいすごーい!」ぱちぱち
侑哉:かわいい
侑哉:花梨ちゃんがかわいいんで医学振ります期待はしないで
美斉津 萩平:「まあね~」
システム:美斉津 萩平さんの「医学」ロール(1d100<=65) → 失敗 98 (98)
新菜:ふあ
GM/侑哉:このバカ野郎
GM/侑哉:美斉津てめぇ
GM/侑哉:医者だろ
新菜:ふぁんぶる
GM/侑哉:(憤怒)
GM/侑哉:ふえぇ…………
新菜:お医者さんがんばれ目星行こう????
侑哉:しかたない目星半分いく
システム:美斉津 萩平さんの「目星半分」ロール(1d100<=30) → 失敗 89 (89)
新菜:応援してる
新菜:ファ---------wwwwww
GM/侑哉:ほんとこいつ駄目かもしれない
GM/侑哉:女神様に見放されてる………………
新菜:大事な情報な気がするのに入らない……www
GM/侑哉:つらすぎ……
GM/侑哉:ふぁんぶる処理忘れてた
新菜:www
新菜:紙にはなんかあるかな?裏見たり目星したい
GM/侑哉:処理のしようがないから美斉津のダイス次-10します…
GM/侑哉:裏見る?目星する?
新菜:じゃあまず裏見る、愁くん♡が持ってる?っぽいし覗く
GM/侑哉:おけおけ
GM/侑哉:では、裏には「自己犠牲は自己満足。他者犠牲は後悔。では何が正解?」と書かれているのが分かるね。
新菜:ほう
システム:花梨 ヴィルタネンさんの「自己犠牲と他者犠牲知ってるか1知ってる2知らない」ロール(1d2) → 2 (2)
新菜:出目が空気読んでてつらすぎる
侑哉:かわいいからゆるす
新菜:許されてしまった
侑哉:KP激甘だから
花梨 ヴィルタネン:「愁くん、自己犠牲と他者犠牲ってなに?」裏見せつつ聞くよ
新菜:KPが優しいぞ
美斉津 萩平:「自己犠牲と他者犠牲?極端に言えばそうだなぁ…自分が死んで相手を助けるか、相手が死んで自分が助かるか。みたいな…?」
花梨 ヴィルタネン:「……やだなぁ、こわいよ〜」にぱー
美斉津 萩平:「そうだね~、こわいよねぇ~」
花梨 ヴィルタネン:「こわいこわい」
新菜:目星出来る?
GM/侑哉:特に他に情報はないかな
新菜:なるほど〜?どうしようかなぁ……クッションはなんかある?
GM/侑哉:特にないね。心臓を置くために用意されただけのものですな
新菜:なんかもっといいもんに入れようや、清潔なトレーとか(?)
GM/侑哉:wwwそうだねww
新菜:軽率に奥の机を探検しに行きます
GM/侑哉:ないす軽率
新菜:INT最低値だから><
GM/侑哉:では奥の机の上には一本のナイフと紙と砂時計が置いてあるのを見つけますね
新菜:ふむ
花梨 ヴィルタネン:「砂時計だ!かわいいー」
美斉津 萩平:「へぇ、砂時計。なんか測るのかねぇ~」
花梨 ヴィルタネン:「ひっくり返していいのかなぁ?」わくわく
GM/侑哉:あ、砂時計は目星が振れますね
新菜:絶対ダメだよ花梨(PL心の叫び)
新菜:ふる!
システム:花梨 ヴィルタネンさんのロール(1d100<=65) → 成功 30 (30)
美斉津 萩平:「まあいいんじゃない?そういうものだし砂時計って」
GM/侑哉:えらい!!
新菜:いえい!止めてよ先生www!
GM/侑哉:ではね、その木製の砂時計の裏面を花梨ちゃんは軽率に見るでしょう。
GM/侑哉:そこには「生きたければ待ちなさい」と彫ってあることに気付きますね
新菜:ふむ
侑哉:美斉津が止める訳ないじゃない…美斉津だよ……
新菜:先生……さすが先生…
侑哉:出目も駄目だし人間としても駄目…誇れるところは知識のみ
花梨 ヴィルタネン:「??? 生きたければ待つ??」
新菜:知識頼りにしてるから本当に頼りにしてるから
美斉津 萩平:「ふむ、生きたければ待ちなさい。ねぇ…」
侑哉:知識振るとこがあればいいけどね
花梨 ヴィルタネン:「なぞなぞ部屋だね」
新菜::(;゙゚’ω゚’):
美斉津 萩平:「そうだねぇ」
花梨 ヴィルタネン:「紙はなにかあるかな」
花梨 ヴィルタネン:「なにが出るかな〜なにが出るかな〜」
花梨 ヴィルタネン:軽率に見るよ
GM/侑哉:紙には「いき急ぎたければ使うといい」と書かれているね。
新菜:裏見れるかな?
GM/侑哉:裏は白紙だね
新菜:目星とかもない?
GM/侑哉:特にないね
新菜:ふむ
花梨 ヴィルタネン:「???」
花梨 ヴィルタネン:花梨なんにもわっかんなーい!ナイフ見ます!
GM/侑哉:何の変哲もないナイフですな。特に変なところはない。
新菜:おうふ
花梨 ヴィルタネン:「???」頭を片手でコツンコツン
美斉津 萩平:「ん?どうしたの?」
花梨 ヴィルタネン:「なぞなぞが難しくて考えてるの……」紙見せるよ
美斉津 萩平:「いき急ぎたければ?ふむ……」
花梨 ヴィルタネン:「砂時計以外はひらがなだね。読みやすい」
美斉津 萩平:「そうだね、砂時計だけ生きたければ。だったね」
花梨 ヴィルタネン:「なんだろう??」
新菜:花梨も行き詰ってますが新菜も行き詰っている現状(INTの低いPL)
GM/侑哉:ふむ
GM/侑哉:sダイス
GM/侑哉:www
新菜:wwwwww
システム:(シークレットダイス)
新菜::(;゙゚’ω゚’):
GM/侑哉:「そうだねぇ……生きたければといきたければ…。あえて表記を変えてるのかなぁ」
花梨 ヴィルタネン:「わかった! 命の生きると行く帰るの行くみたいなことかな」
美斉津 萩平:「んー……まあ、意味が違うってことなんだろうね多分~」
花梨 ヴィルタネン:「意味が違う……む…」
花梨 ヴィルタネン:「ひかれそうになってたし……今日愁くんせっかくお休みなのに安心できないね(´・ω・`)」
美斉津 萩平:「まあ…そうだねぇ。そもそも既に轢かれてた後って可能性も……?」
花梨 ヴィルタネン:「え!? だ、大丈夫? どこも怪我してない??」ぺたぺた
美斉津 萩平:「いや、あの感じじゃ轢かれてるなら二人共でしょ~。別に痛いとことかはないけど~」
花梨 ヴィルタネン:「あたしは丈夫だから大丈夫! 痛いところなくてよかった」
美斉津 萩平:「どんなに丈夫でもトラックには勝てないでしょー?」
花梨 ヴィルタネン:「がんばれば勝てないかな?」
美斉津 萩平:「流石に難しいと思うよ~。大きさが違いすぎるし」
花梨 ヴィルタネン:「そっかあ、気をつける」
美斉津 萩平:「事故は怖いからねぇ、気をつけてねぇ」
花梨 ヴィルタネン:「はーい」片手あげ
新菜:うーん…心臓……心臓が見たいような…今さらだけど部屋全体になにかあるのか……
美斉津 萩平:「いい子いい子。……まあ、どうしたもんかねぇ」
GM/侑哉:部屋全体は特にないね
花梨 ヴィルタネン:╰(*´︶`*)╯♡褒められてご機嫌
GM/侑哉:心臓はまあ~もう一回振ってみてもよいよ
新菜:ありがとう!!軽率にもっかい見る!
GM/侑哉:どうぞ~
システム:花梨 ヴィルタネンさんの「目星」ロール(1d100<=32) → 失敗 55 (55)
GM/侑哉:残念~
新菜:優しさが無碍になる
GM/侑哉:メタなこというとそこまで重要な情報ってほどではないです((
新菜:なるほ?でも他になにを見たらいいんだ???
GM/侑哉:正直もう心臓以外の情報全部出てますね
新菜:(行き詰まるPL)
新菜:リアルアイデア的に言うとじんいとの時みたいに刺せばいいのか?って感じだけどうーん
GM/侑哉:ふむ
新菜:心臓を入れる……うーん…
GM/侑哉:心臓の「いきたければ」、ナイフの「いき急ぎたければ」、砂時計の「生きたければ」を考えるといいと思うよ
GM/侑哉:ちょいお花摘んでくる~~~
新菜:おけ、めちゃくちゃ考えます
GM/侑哉:もど
新菜:おかか
GM/侑哉:( ‘ω’ 三 ‘ω’ 三 ‘ω’ )
新菜:うーん…
新菜:宣言前に悩むやつ
GM/侑哉:そうだなぁ
新菜:大方砂時計に従おうとはしてるんだけど
新菜:こ
新菜:わ
新菜:い
新菜:で
新菜:す
新菜:!!!
GM/侑哉:wwwww
新菜:だって!!!!一番確定的なこと言ってくれてる!
GM/侑哉:まあそうだね?
新菜:だけど自己犠牲どうとかが気になるんじゃ〜〜〜;;
GM/侑哉:自己満足と後悔のあれか
新菜:それ
GM/侑哉:そうだなぁ
GM/侑哉:出せそうなヒントとしては、生きるといきるが漢字表記とひらがな表記に分かれてるのはなんでだろうね?ってくらいなんだよなぁ
新菜:生きるか逝きるか行きるかしか浮かばないというあれ
GM/侑哉:ふむふむ
GM/侑哉:でもまあ言えるのはこのくらいです(◜◡◝)
新菜:ですよね!!!!じゃあもうお手上げだわ!←
新菜:砂時計に従います!!!!
GM/侑哉:あい、ではRPどうぞ><
新菜:あい!
花梨 ヴィルタネン:「どうしよう? なにもできそうな事ないよね」
花梨 ヴィルタネン:(´・ω・`)
美斉津 萩平:「そうだねぇー…」
花梨 ヴィルタネン:「晩ご飯のおかずでも考えとく?」
美斉津 萩平:「そうだね、今日はなにがいいかねぇ」
花梨 ヴィルタネン:「お魚焼こうかなあって思ってるけど愁くん食べたいものある?」
侑哉:これ砂時計どうしてるかそういえば聞いてなかった
新菜:え、そのまま放置してるのでは
新菜:どうするかで変わるんですか!?
美斉津 萩平:「特にはー。魚でいいんじゃない?」
侑哉:ふむ
侑哉:大丈夫問題ないよ
花梨 ヴィルタネン:「わかった! じゃあお魚とーあと何がいいかな〜」ひーふーみー
新菜:えううん……普通にみさかりが晩ご飯の話して終わりそう……ww
美斉津 萩平:「なにがいいだろうねぇ。食べ合わせとか気にしたことあんまりないしなぁ」
侑哉:平和じゃん???ww
花梨 ヴィルタネン:「そうなの? それじゃあお浸しとか、どうかなぁ」
新菜:平和がすぎるし花梨のレパートリーがわたしのせいでめっちゃ和食
美斉津 萩平:「一人の時は栄養価があればなんでもいいやって感じだったからねぇ~ いいんじゃないかなぁ?」
侑哉:あんまり美斉津に食のこだわりがないから無問題
花梨 ヴィルタネン:「栄養価! 本読んだよっ」
新菜:えらーい!!ハーフなんだからある程度カッコつけたもん作ってほしかったPL
美斉津 萩平:「えらいえらい~」
侑哉:ギャップだと思えばよいのだよ(?)
花梨 ヴィルタネン:「えらい〜? やったあ」(*´◒`*)
新菜:なるほどな〜???
美斉津 萩平:「あ、あとなんか味噌汁とか?魚とおひたしならもう一品くらいあっても構わないよね?」
花梨 ヴィルタネン:「うん! お味噌汁は作るよ〜(*´◒`*)」
美斉津 萩平:「じゃあそれでいいかぁ~」
花梨 ヴィルタネン:「わかったっ♪ 明日は朝からお仕事だよね〜?」
美斉津 萩平:「そうだねぇ、朝からだねぇ。緊急なオペが入らなければ夕方には終わるよー」
花梨 ヴィルタネン:「じゃあお弁当用意しとくね!」
美斉津 萩平:「ん、ありがと~」
GM/侑哉:では
GM/侑哉: 
GM/侑哉:裏面を見るために返した砂時計の砂が全て落ちきるのを二人は話しながら見届けることだろう。
GM/侑哉:最後の一粒が落ちると同時に、辺りが一気に光に包まれる。
GM/侑哉:その強い光に、思わず目を閉じてしまう。
GM/侑哉: 
GM/侑哉:次に目を開けると、二人が歩いていた帰り道だった。
GM/侑哉:貴方たちのすぐ脇の電柱にトラックがぶつかったようで、貴方たちの周囲には野次馬が集まっています。
GM/侑哉:先ほどまでの空間はなんだったのだろう、そんなことを考えるが答えが出る訳もなく。
GM/侑哉:幸いにも怪我一つない状態。野次馬が散るのに合わせて二人は平穏な日常へと帰っていくことだろう。
GM/侑哉: 
GM/侑哉:おめでとうございます!シナリオクリアです!
GM/侑哉:生還です!
新菜:うあ
新菜:まじか
新菜:ひえ
新菜:美斉津先生が死ぬかと思った…………:(;゙゚’ω゚’):
GM/侑哉:生きてるよ!!
新菜:やったーーーー!!!!
新菜:晩ご飯は魚とお浸しとお味噌汁作るね!!!!!!
GM/侑哉:やったね!!!
GM/侑哉:だいぶゆるーい感じだったみさかり
新菜:めちゃくちゃ平和だった…びっくりするくらい平和だった……
GM/侑哉:まずは生還報酬ですね
新菜:あい!
GM/侑哉:SAN回復、1d6です
GM/侑哉:今回成長は!ないはず
新菜:大して減ってないんだけど増えたらいいな!
GM/侑哉:増えて欲しい!!
新菜:そうだね美斉津先生のファンブルしかない
システム:花梨 ヴィルタネンさんの「SAN回復」ロール(1d6) → 2 (2)
GM/侑哉:美斉津は今回KPPCだし成長は振りません(◜◡◝)←
GM/侑哉:もうちょっと持ってってほしかった
新菜:(´・ω・`)
GM/侑哉:ではさくっと今回の背景です
新菜:でも最初より1増えた
新菜:はい
GM/侑哉:端的にいうととある邪神様の実験です
新菜:なにラトホテプだ
GM/侑哉:自分を犠牲に他者を助けることを美学とするのが人間。それが愛しい者であればあるほどに美談として語られる。
GM/侑哉:一人は片方の幸せを願い死に、一人は片方の死を悔やみながら生きる。そんな自己満足と後悔しか生まないやり取りは正直見飽きた邪神様。
GM/侑哉:「本当にお互いを思うなら心中すれば??」
新菜::(;゙゚’ω゚’):
GM/侑哉:と、いうことで今回の空間にぶち込んで様子を見ていた訳です
新菜:恐ろしい
GM/侑哉:心臓もナイフも、入れたり刺したりすると死にます
新菜:花梨でよかった!!!!!!!!
GM/侑哉:よかった!!
GM/侑哉:まあ、漢字表記とひらがな表記は「生き」と「逝き」の違いでした
新菜:えんうう
GM/侑哉:ちなみに心臓はショゴスたんです
新菜:え????
新菜:まじで??
GM/侑哉:ショゴスたんです
GM/侑哉:まじで
新菜:まじか
新菜:美斉津先生のかと思ったよ
GM/侑哉:クリティカルするとテケリ・リって音が聞こえる
新菜:ファ---------wwwwww
新菜:花梨思いっきりツンツンしてたけど大丈夫だったのかアレ
GM/侑哉:ナイフで刺しても音が聞こえるし、目星半分か医学が成功してれば違和感があるなって気付くことができました
GM/侑哉:触ってもまああったかいなくらいだから大丈夫
新菜:>>あったかいな<<
GM/侑哉:ちな、心臓を入れる、片方を刺すって選択をすると心臓を入れた方(もしくは刺された方)がトラックに轢かれて死ぬ
新菜::(;゙゚’ω゚’):
新菜:花梨でよかった〜!!!!!!!!
GM/侑哉:よかったね~~~~~!!!!!><
GM/侑哉:まあそれくらいかな>< わりとサクッとなシナリオでした!
新菜:いや本当に途中めちゃくちゃ悩んでたもん><
新菜:サクッとシナリオなのにこの悩みっぷりである
GM/侑哉:まあPLだと悩みそうだよねこれ…ww
新菜:すごくゲンドウしてたwww
GM/侑哉:wwww
新菜:花梨のINTも低いけどわたしのINTもだいぶ低い
GM/侑哉:何はともあれ生還してよかった♡
新菜:よかった♡
GM/侑哉:せめて美斉津の医学が成功してりゃなって思ったのは言うまでもない
新菜:美斉津先生そういう運命なのかもしれない
GM/侑哉:うちで一番出目悪いもんな美斉津
新菜:出目が悪い探索者の話はよそう、泣いてしまうわたしが
GM/侑哉:ごめんな()
GM/侑哉:APP高いとなんか許せるけど美斉津はどうしても許せなくって……
新菜:APPと引き換えのダイス運
GM/侑哉:APP高くなくても許すけど侑哉ちょろいから
新菜:POW8が出目いいとそれはそれで許せなくなるぞ
GM/侑哉:出目がいいのは!!!いいこと!!!!!
新菜:よくわからないところでファンブルもする!!!!!!!!
GM/侑哉:wwwwwそうね…ww
GM/侑哉:でもクリティカルもするじゃない???
新菜:あのよくわからないクリティカルな……
GM/侑哉:クリティカルとスペシャルしゅごいもんな
新菜:なんで探索者によってこんなに出目が違うんだろう
GM/侑哉:女神さまの気まぐれ
新菜:気紛れで高APPにもダイス運分けてほしい
GM/侑哉:もしかしてAPPでダイス運使い切った感
新菜:リアルだな
GM/侑哉:つらい
GM/侑哉:すまん家主も帰ってきたし僕落ちるね~
新菜:おけー
GM/侑哉:お疲れ様でしたーーー!!!
新菜:ありがとう!!楽しかった!
新菜:お疲れ様でしたー!!!
GM/侑哉:ノシ
新菜:ノシ
システム:侑哉さんが、入室しました。
システム:侑哉さんが、退室しました。
システム:新菜さんが、入室しました。
システム:新菜さんが、退室しました。
 いいね!  0

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。