【ウタカゼ】開かれた匣

カミカゲリプレイ  6
登録日:2018/03/30 18:01最終更新日:2018/03/30 18:01
=====2018年3月13日 21:00時頃=====
~参加者の3名が集まり、まずはリプレイ掲載の許可を頂きました。
快く承諾して頂きホッと胸を撫で降ろします。
そして・・・今回のセッションのキーとなる確認がもう一つ~


カミカゲ:あともう一つ。これは個人的な確認ですが、もぎょこさんのキャラはモグラ族ですが、今回はモグラ族の村を助けに行くと言うお話なのですが
もぎょこ:ふむふむ
カミカゲ:今回の村はもぎょこさんのキャラの故郷とします?
もぎょこ:おっ、いいんですかー!
カミカゲ:ええ、良いですよー 丁度タイムリーだなーと思いまして。どうでしょう?
もぎょこ:そうしていただけると話に入り込みやすくて助かります!皆さんがよろしければ……!
カミカゲ:了解ですー。がぶさんとuniさんもOKですか?
uni:ほぅほぅ、同士ピップの故郷が危機ならば立ち上がらざるを得ませんな
がぶ:はぁい!
カミカゲ:では、承認ということで・・・ありがとうございます!

~今回はモグラ族の村の危機と言うお話です。
丁度、新規参加者さんがモグラ族だったため、急遽PCの故郷とする事としました~


カミカゲ:前置き長くなりましたが、セッションを開始しましょうー準備はOKですか?
uni:ぃぇぁー!
もぎょこ:大丈夫でーす!
がぶ:オッケーです!では名前を変えます
カミカゲ:では、名前の変更おねがいしますー チャットの左上に選択欄がありますよー
ツェット:よっこいしょっ
ピップ:てすてす
GM(カミカゲ):それでは自己紹介から行きましょう! 順番はサザンカ→ツェット→ピップの順でいきましょう~
GM(カミカゲ):それではサザンカから自己紹介どうぞ!
サザンカ:はぁい
サザンカ:「あたしゃサザンカ、流れもんのカエル族ゲロよ」
サザンカ:「ほうぼうを旅しちゃ、悪意を払っているゲロ。ま、流しのウタカゼって所ゲロ」
サザンカ:「今回はなんだか手が足りないようだからね、あたしが手伝ってやるゲロよ。なぁに、カエルの女の腕っぷしを舐めちゃいけねぇゲロ」
サザンカ:そんな感じの勇気の高いカエル姉さんです。ビッグサイズです。
サザンカ:手にした棍で中国拳法さながらの立ち回りをする予定です!よろしくおねがいします
ツェット:よろしくおねがいします!し、身長負けた…
ピップ:よろしくお願いしまーす!
サザンカ:カエル族としてもビッグサイズですからねw

◎サザンカ(PL:ガブさん)勇気【6】知恵【2】愛情【3】 技能:戦い:1 冒険:1  説得:1 [特技]跳躍
https://trpgsession.click/character-detail.php?c=152086602819yuji&s=yuji
姉御肌のカエル族のウタカゼです。
精神的にも戦闘でも二人を引っ張ってくれます。


GM(カミカゲ):はい、ありがとうございました! 続きましてツェット自己紹介どうぞ!終わりましたら以上と発言してください~
ツェット:了解ですっ
ツェット:「私はツェット。西方出身のコビット族…ウタカゼよ」
ツェット:「遅咲きの新人ではあるけれども、月の龍に見初められたんだもの…きっと、なんていうか偉大なのよ」
ツェット:「そう、貴方達とであったのも、きっと運命なのね…」
ツェット:とまぁ、気取った言い回しをしたいけど頭が足りない系のへんなこです
ツェット:年齢21、身長20cmとなんだか序盤に大きな出目が偏ったおかげで体は丈夫そう(勇気4)
ツェット:さしあたってキャラはぶれると思いますので今はこんな所で…以上!宜しくお願いします!
サザンカ:よろしくおねがいしますーw
ピップ:よろしくお願いしまーす!

◎ツェット(PL:uniさん)勇気【4】知恵【2】愛情【4】 技能:冒険:1  歌:2 [特技]希望の風
https://trpgsession.click/character-detail.php?c=152086341434mimybread&s=mimybread
ミステリアスな雰囲気が漂うコビット族のウタカゼです
友情や特技などを上手く使って二人をサポートします。


GM(カミカゲ):はい、ありがとうございました!最後にピップ自己紹介お願いします―!
ピップ:はーい!
ピップ:「……うんとこさ、うんとこさ……ふぅ~、今日もいい落とし穴が掘れたべさ~」
ピップ:「……あぁ、おらはピップだべ。モグラ族のウタカゼだべさ」
ピップ:「愛用のスコップで毎日穴掘りさしてんだけども、地上の世界ってのもなんだか面白そうなところでぇ、ちぃっと憧れがあったんだべさ」
ピップ:「ほんな縁でか、雲の龍とつながったぁわけだけど、ちっとこっぱずかしいさね」
ピップ:「身体はちいせぇし、経験も少ねぇけんど、おらなりに頑張っていくべさ」
ピップ:訛りがよくわかりませんが、それっぽい感じでちょっと恥ずかしがり屋でのんびりした感じを出せたらなと思います!
ピップ:最年少、最小サイズ、初期装備感あふれるウタカゼを頑張っていきます。以上ですー!
ツェット:よろしくであります!
サザンカ:よろしくおねがいしますーw

◎ピップ(PL:もぎょこさん)勇気【2】知恵【5】愛情【4】 技能:狩り:1 感覚:1 心話:1 [特技]戦術
https://trpgsession.click/character-detail.php?c=152095605764mogyoko15&s=mogyoko15
頑張り屋のモグラ族のウタカゼです。
明るく前向きな雰囲気で若いながらも立派なリーダーとしてチームをまとめます。


GM(カミカゲ):はい、ありがとうございました!それではセッションを開始いたします。よろしくお願いします!
ピップ:よろしくお願いしまーす!
ツェット:おねがいしますっ!
GM(カミカゲ):季節は冬の終わり。もう春はすぐそこです
GM(カミカゲ):あなた達はお日様の光と小鳥の鳴き声で目を覚まします、歌風の龍樹にも朝が来ました
GM(カミカゲ):さて、お寝坊さんはいるかな?w
サザンカ:「いい朝ゲロ」と早起きして空を眺めています
ツェット:「…朝ね、実に…まぶしいわ」
ピップ:「今日もいい朝が来たべ~。朝の光も悪くないさね」
ツェット:「しかし月の僕たる私にはどちらかというと二度寝が好ましく…」うだうだ布団でごろごろ中
GM(カミカゲ):さて、起きた皆さんは・・・焼きたてのパンの匂いが漂ってくるのが気づきます。朝食の用意ができたようですね
ツェット:「朝食の気配がするわ」たべにいこうー
ピップ:「腹が減ってはなんとかってやつだべ。穴掘りの前に食べるべさ」穴掘りの準備を整えてから食べに行きまーす
ツェット:穴掘り愛が徹底してる…w
サザンカ:「できりゃあ米がほしいところゲロ」
GM(カミカゲ):では、3人仲良く食堂に向かいますよ・・・既に朝食を取ってる人がちらほら
ツェット:「米はいいわ…だけど、パンもいい…いいのよ…」おなかぐー
GM(カミカゲ):今日のメニューはスィートトースト(フレンチトースト)ですね

~ここでカミカゲ卓恒例の『飯テロ』投下です
バゲットのフレンチトースト、ソーセージ、ミニトマトと言うメニューでした
今後、カミカゲ卓に参加する時はしっかりとご飯を食べてくることをお勧めします~

サザンカ:どっかり座ってぺろんと食べましょう
ピップ:(昨日掘った落とし穴に誰かハマってたりすんべかね~)にこにこしながら頂きまーす!
サザンカ:「肉はやるゲロ」とピップに
食堂のおばちゃん(NPC):「さぁー!いっぱいお食べ! おかわりはあるよー!」
サザンカ:「あんたぁちっちゃいからねぇ。いっぱい食ってでかくなるゲロ」
ツェット:「これは糧になるわ、まちがいないわ」耳を先にかじりきってから中食べてる
サザンカ:w
ピップ:「サザンカ姐さん、あんがとな~。おらも姐さんたちみたいに大きくなりたいべさ」
ツェット:「大きいこともいいことよ、でも小さいことも時にはいいことなのだから大事になさい」
サザンカ:「ま、体がでかくても確かにじゃまゲロ。暴れるときにちょいと有利になるだけゲロ」シニカルに笑う
ピップ:「そうなんだべな~。おらにはおらの、姐さんや姉さんにはそれぞれのってやつだべな」
ツェット:「たとえば入り組んだ道を駆けるのは、きっと私たちよりもあなたの方が得意のはずよ。ピップ」めっちゃ食べながら
GM(カミカゲ):では、そんな風に仲良く朝食を取っていると・・・ウタカゼの見習いから呼ばれますね
ツェット:ほほー
サザンカ:ほうほう
GM(カミカゲ)ウタカゼ見習い:「(メモ見ながら)えーと・・・ピップさんと・・・ツェットさん、サザンカさん!マロン師がお呼びですよ!」
ピップ:ふむふむ
ツェット:「風が…呼んでいるのね…」よんでない
GM(カミカゲ)ウタカゼ見習い:マロン師はあなた達の師匠にあたるウタカゼの師になります
ピップ:「呼んでるのはマロン師だべさ、ツェット姉さん」
ツェット:とりあえずマロン師のお部屋を知っているのなら向かいましょうかー
GM(カミカゲ)ウタカゼ見習い:「至急マロン師の所へ向かってください!」
サザンカ:「さあて、食った分は手伝うとするかゲロ」
ツェット:「それはちょっと現実的にすぎるコメントね、ピップ」むすー
サザンカ:では立ち上がってノシノシ向かいましょう
ピップ:「そうべか? ツェット姉さんは相変わらず不思議だべな~」よくわかっていない模様。
ツェット:「私たちウタカゼを誘うのは、常に風であるべきなのよ…うん」自分も良く分かってはいない

~朝食を食べ終えたウタカゼ達はウタカゼの師マロンの元へと向かいます~

GM(カミカゲ):それでは朝食を済ませて・・・マロン師の元へ向かいます。朝日を浴びてマロン師の元へ行きますと・・・
マロン師(NPC):「早かったわね。今、はぐれ山からツタエバチが来たんだけど・・・モグラ族の村で暴れているコビット族が居るみたいなの」
ツェット:「…まるでコビット族がモグラ族の村で暴れているような話ね」
サザンカ:「そりゃあ一大事ゲロ」とパイプを加えながら
ピップ:「も、モグラ族の村だべか!?」マロン師の話にぎょっとする
マロン師(NPC):「そう・・・あなたの故郷の村の危機よ。ピップ」
ピップ:「おらの村が……!! そんな……!」
ツェット:「助けが…いるのね?」当たり前
マロン師(NPC):「コビット族に襲われて、洞窟の奥に閉じ込められてるモグラ族もいるらしいのよ。急行して事態を解決してちょうだい」
サザンカ:「ん、一宿一飯の恩義返すゲロ。ピップ心配すんな、きっと無事ゲロ」
ツェット:「分かったわ。これはウタカゼに与えられた使命だもの」
ピップ:「サザンカ姐さん……ツェット姉さん……おらもウタガゼだべ! おらの村を助けられるなら、すぐにでも助けるべ!」
マロン師(NPC):「あなたの故郷だから・・・ピップあなたがリーダーとして二人を引っ張りなさい。記録係は・・・そうてツェットにお願いして良いかしら?」」
ピップ:「お、おらがリーダー……だべか!?」
ツェット:「…任されたわ」
マロン師(NPC):「ピップ。あなたならできるはずよ。自分を信じなさい」
ツェット:「風の声を刻みましょう…あと、普通に見知ったことも」
サザンカ:「あたしぁこれが仕事だぁゲロ」と棍を持ちながら
ピップ:「……おら、やってみるべさ! サザンカ姐さん、ツェット姉さん! どうか一緒におらの村を助けてほしいべ!」
ツェット:「心得たわ」がんばるぞい
サザンカ:「任せな。なにかありゃあ頼ってくれていいゲロ」
マロン師(NPC):「サザンカは二人をサポートしてあげてね」
GM(カミカゲ):と、言う訳で・・・リーダーはピップ、ストーリーテイラーはツェットでお願いします―
ピップ:はーい!
ツェット:はぁーい!
サザンカ:はぁい

~本来ウタカゼでは希望が一番高いPCがリーダー、愛情が一番高いPCがストーリーテラーと決まってますが
自分の卓では状況に応じてウタカゼの師より指名すると言う形をとっております~

GM(カミカゲ):ではメモ1に冒険の思い出シートありますので更新お願いしますねー
GM(カミカゲ):それとストーリーテイラーのツェットに対しての友情が1上がります。これはセッションが終わると元に戻りますので―
ピップ:はーい、了解です!
マロン師(NPC):「すでに乗りカモの準備は整ってるわ。カモ舎から乗って行ってちょうだい。よろしく頼むわね」
サザンカ:「さあて、それじゃあ行くとするゲロ」とパイプもといキセルを咥えつつ
ピップ:「頑張ってくるべ!」
ツェット:「水鳥ね…ふさわしいわ、私たちの門出に…!」はじめてのるらしい
GM(カミカゲ):それではカモ舎に移動となりますが・・・カモ舎にはお弁当を持った食堂のおばちゃんが待ってました
サザンカ:「おや朝ぶりだゲロねぇ」
ピップ:「お、おばちゃん! どうしてさここに……」
食堂のおばちゃん(NPC):「使命なんだってねぇ・・・がんばりなよ!はい!お弁当!」
ツェット:「感謝するわ…きっと、これは私たちの…えーと…お昼ご飯になるわ」
GM(カミカゲ):と、言う訳でお弁当をゲットです。食べると希望が1d6点回復しますー
ピップ:「おばちゃん……! ありがたくいたべくべさ! あんがとな!」
サザンカ:「助かるゲロ。道々食わせてもらうゲロ」
GM(カミカゲ):お弁当はリュックサックに入れて置いて下さいね~
ツェット:はぁい
ピップ:はーい!
サザンカ:はぁい
GM(カミカゲ):それでは・・・おばちゃんに見送られてカモに乗り大空へと!
ツェット:「おお…鳥よ、私を月まで導くのよ…!」いきません

~食堂のおばちゃんに見送られ
乗りカモに乗ってモグラ族の村へと急ぎます~

GM(カミカゲ):ひび割れ山脈を越えて・・・はぐれ山にひとっ飛びです。
ピップ:「どうか無事でいてほしいべさ……!」
GM(カミカゲ):ピップは自分の村の場所は解るので、迷うことなく行けますよ
ピップ:おぉ、ありがたや
GM(カミカゲ):ではモグラ族の村がある洞窟へと到着します
ピップ:「ここにおらの村があるべ」
GM(カミカゲ):洞窟に到着すると・・・ピップにモグラ族が集まってきます
モグラ族(NPC):「ピップでねぇか!ウタカゼになったか!」「まぁピップ!立派になっちゃってぇ!」
サザンカ:「見知った顔かいげろ?」
ツェット:「大人気…リーダーの人望が伺えるひと時ね」
ピップ:「みんなぁ、久しぶりだべさ~!」皆に迎えられながら「ここに住んでるみーんな、おらの知り合いだべさ」
ツェット:「知り合いというにはあまりに親密…そう、いうなれば家族のようね」
ピップ:「帰るのは久しぶりだけんど、みんな喜んでくれて嬉しいべさ」少し照れながら
モグラ族(NPC):まぁ当たり前ですがみんな知った顔ですねw「そうそう大変なんだわぁ!洞窟を拡張してたら、いきなりコビット族に襲われてさぁ!」
ツェット:「…しかし、そこがコビット族の私としては気になる所。一体どのようなコビット族が襲い掛かってきたのです?」
サザンカ:「そこまで好戦的なコビット族も珍しいゲロ」ふぅむ
ピップ:「いきなりってぇのも、変な話だべ」姐さんに頷きながら
モグラ族(NPC):「そうさー!おかしいんだわ!洞窟の奥から来たみたいなんだわ!お前のおとっつぁんも奥に閉じ込められてるだよ!!」
ピップ:「えぇっ!? おっとうが!?」真っ青に
ツェット:「洞窟…?つまり、ピップの父さまもその洞窟に幽閉されていると?」
モグラ族(NPC):「洞窟を掘っていた連中が戻って来てないから何とも言えんだけどさ。もしかしてコビット族の集落につながったんだろか?」
ツェット:「…無軌道に洞窟を掘るのは、モグラ族の宿命…サガなのかしら」

~モグラ族の村はトンネルを掘って作られ、日々拡張補修をしています。
トンネルの中はヒカリゴケのランタンで灯りを取っているので
意外と明るいです~

サザンカ:「ふむ・・・相手の姿は見たかい?人数とかわかるゲロ?」
モグラ族(NPC):「なんだか10人くらいいたそうだぞ。とりあえず、バリケード気づいてなんとか凌いでるんだが」
モグラ族(NPC):「でも、コビット族が怖くてなぁ・・・なんか見た事無い弓使ってくるんだわ!」
ツェット:「そう、頼れる我らウタカゼを呼んでしまったからには…事は収められましょう」
ピップ:「そらぁ、えれぇこった……! 何が起こったのか、ちゃんとおらたちの目で確かめんと……」
サザンカ:「そりゃあ正しい判断だゲロ、あとはあたしらに任せときな」
モグラ族(NPC):「ああ!よろしく頼むぞ!」
GM(カミカゲ):さて、洞窟内は暗いですが、ヒカリゴケのランプを貸してもらえます
ツェット:ありがたやっ
サザンカ:ありがたやー
ピップ:ありがたやー!
ピップ:「これがあれば暗い洞窟も安心して進めるべさ」
ツェット:「まさしく道を照らす明りという訳ね」そのまんま
GM(カミカゲ):さて、バリケードをどかしてもらい・・・奥に進みます?
ツェット:ますー
ピップ:進みまーす!
サザンカ:はぁい!

~モグラ族が築いたバリケードをどかしてもらい
ウタカゼ達は暗いトンネルの奥へと進んで行きます~

GM(カミカゲ):ではズンズンと奥に進みます
ツェット:「しかし私やサザンカがすんなり通れるほどの洞窟とは…なかなかの掘り具合」
ピップ:「そうだべ! おらたちが一生懸命掘った穴だべさ!」ふんす、と自慢げにしていると――
GM(カミカゲ):そしてやがて・・・「ザッザッザッザッ」と規則的な音が聞こえますね。足音の様です
サザンカ:「シ・・・、足音ゲロ」
ピップ:「コビット族だべか……?」
ツェット:「はっ、よく気付いたわ」気付かなかった
GM(カミカゲ):音の方・・・前方を注視していると・・・前から(画像を出し)こんな格好の人影が来ますね
サザンカ:兵隊というか門番っぽいw

~向かって来たのは赤い制服に黒い毛側の帽子を被ったイギリス近衛兵の様な格好をした人影です~

GM(カミカゲ):よくよく見ると・・・人形っぽいですね。それがこっちに行進してきます。人数は4人ですね
ツェット:「一糸乱れぬ進行…あれが、東方のコビット族…?」
ピップ:「あのコビット族が背負ってるのが、みんなが言ってた変な弓だべか……?」
ツェット:「弓と言うよりはボウガンのそれのよう…しかしどこに矢を番えるというのかしら」
GM(カミカゲ):さて、人形たちはあなた達に気づいたようです。「テキハッケン。テキハッケン」そして背負ってた棒状の物を構え・・・ポンポンポン!!と撃ち始めます!
ツェット:「…サザンカ、あれは敵なのかしら?あのような奇妙は見たことが…わひゃぁ!?」
ピップ:「わ、わわわ~! な、なにすんべさ~!!」大慌てでシャベルで防御!
サザンカ:「敵認定たぁ穏やかじゃあないゲロねぇ」と棍をヒュンヒュンと構える。見た感じめは赤そうですかね?
GM(カミカゲ):あ、ちなみに目は赤いですよ
サザンカ:棍を回して受けつつ「目が赤いしまぁ、悪意の精霊の仕業だろうねぇ」
ピップ:「悪意の精霊……!」
GM(カミカゲ):では戦闘になりますー! チームリストの4.5.6も埋めてくださいね~
サザンカ:「だが、生気が感じられないねぇ。もしかしたら生き物じゃないかもしれないゲロ」ではそれぞれ2つずつ埋めましょうか
ツェット:「お、脅かしてくれましてまぁ…それにしてもサザンカ、随分と冷静なのね」はーい
ピップ:はーい!
サザンカ:「旅をしてりゃあ、きけんの一つや二つ、未知の遭遇の一つや二つはあるものゲロ」とシニカルに笑う

====兵隊の人形との戦闘開始!第1ラウンドです!====

GM(カミカゲ):それではイニシアチブから行きますー!
ピップ:「さ、さすがサザンカ姐さんだべ……。と、とにかくあのコビット族をどうにかすんべ!」イニシアチブ!私の出番ですね!
ツェット:「同期とはいえ、経験は人それぞれ…というわけね。委細承知!」
GM(カミカゲ):戦術使う場合は宣言してから使用して下さいねー。GMから降ります!

~GMのイニシアチブダイス!出目は5です~

ピップ:つよい
ツェット:これはきびしい
GM(カミカゲ):同値の場合は振り直しになりますー
ピップ:戦術を使います!コストは希望1でしたっけ?
GM(カミカゲ):はい、希望1点消費で使えますよー
ピップ:では1消費して……イニシアチブロール、行きます!

~ピップのイニシアチブダイスは3、戦術で+1して4
兵隊の人形が先行になりました!~

ピップ:ぐえぇ
GM(カミカゲ):兵隊さん先行!
ツェット:もともとの出目が高いので仕方なし
ピップ:うぅっ、申し訳ないです……!
GM(カミカゲ):行動は・・・1:鉄砲 2:サーベル

~結果はサーベルと鉄砲が半々という結果に~

GM(カミカゲ):サーベル→鉄砲→鉄砲→サーベル と言う感じです!
サザンカ:はぁい
ピップ:ふむふむ

~ここでGMは対象を決めるダイスを振ります
対象は5番でリーダーのピップに!~

GM(カミカゲ):ピップに切りかかる! 
ピップ:むむ、こっちに来た!

~兵隊の人形のサーベルの判定値は6
◆6d6→[3、4、4、4、5、5]→成功レベル:3 (2セット)
3成功となりました~

ピップ:つよい
GM(カミカゲ):3成功です~ 回避どうぞ!
ピップ:回避はどの項目でするんでしたっけ?すみません!
GM(カミカゲ):回避は勇気+戦いになりますー
ピップ:2個しか振れない!\(^o^)/
GM(カミカゲ):ピップの場合は勇気2なのでクリティカルコールにかけるしかないですかね
ピップ:クリティカルコールあってもなかなか厳しい……ですが、ひとまずやってみます!リティカルコールで判定します!
GM(カミカゲ):はい、おねがいしますー

~ピップの回避判定は2.クリティカルコールに賭けます。
◇2d6→[4、4]→龍のダイス「雲」(3)を使用 → 失敗

ピップ:ぐえぇ
GM(カミカゲ):失敗ですねー では希望に3点のダメージで・・・ピップはダウンですね。友情投げて貰えれば復活できますー
サザンカ:まぁリロールしても目がなさそうですし受けておくのがいいかもですね
ピップ:ここは受けておきます……バタンキュー。どなたか、友情を……!
ツェット:地味にピップあての友情がそんなに…!ではつかいますー

~ピップはイニシアチブロールで戦術を使用してるので希望を1点消費してます
そこに3点のダメージを受けたので気絶です。
空かさずツェットが友情で回復を試みます
◇1D6→6
最大値が出てピップは全快で復活です!~

サザンカ:高い!
ピップ:ありがとうございますー!
GM(カミカゲ):ではピップ復活!
ピップ:「た、助かったべ~! あんがとな、ツェット姉さん!」
ツェット:「ピップ!今は私たちのリーダーはキミなのよ…!」
GM(カミカゲ):では次の兵隊は鉄砲を撃つ!

~続いて兵隊の人形2体目の攻撃が続きます。
また5が出てピップに攻撃が!~

GM(カミカゲ):またもピップ! 
サザンカ:「的確にモグラを狙っているようだぁゲロ」と冷静に
ピップ:「そうだべ……! ここで倒れるわけにはいかないべさ!」ひえぇ、かもん!

~兵隊の人形の鉄砲の判定値は5
◆5d6→[1、2、6、6、6]→成功レベル:3 (1セット)
またも3成功です~

GM(カミカゲ):知恵+狩りで回避お願いします―
ピップ:知恵+狩りなら6つ振れます!

~ピップの回避判定は6
◇6d6→[1、2、3、5、6、6]→成功レベル:2 (1セット)
2成功なので回避失敗です。

ピップ:……
GM(カミカゲ):リロールはどうします?
ピップ:リロールしまーす!きっと次こそは!

☆リロール
◇6d6→[1、1、3、4、4、6]→成功レベル:2 (2セット)
~1セットあがるものの回避失敗です~

GM(カミカゲ):ダメージ受ければ1点残りますね・・・どうします?
ツェット:ここは悩ましい…次ミスったら即死圏に突入してしまう
ピップ:ここは受けておきます!次の攻撃もこちらに来るとは限らないでしょう(フラグ)お弁当もありますし!
サザンカ:フラグ・・・じゃないといいな!w
GM(カミカゲ):ではピップは残り希望1点となりますー

~ピップはまたも危機状態に追い込まれ・・・3体目の攻撃です。
出目は6でツェットが対象になります!~

ツェット:次3成功だされたら希望の風ーしよう…ダイス5個で3ゾロは流石におかし
GM(カミカゲ:ツェットにぽーんっと!
ツェット:おー、きてしまった

~兵隊の人形の鉄砲の判定値は5
◆5d6→[1、1、2、4、4]→成功レベル:2 (2セット)
流石に3回連続3成功とはならず、2成功~

GM(カミカゲ):2成功ですねー 回避は知恵+狩りになります~
ツェット:クリティカルコールしないと2セットは無理…!

~ツェットの回避判定は2。クリティカルコールです
◇2d6→[2、3]→龍のダイス「月」(5)を使用 → 失敗
回避は失敗となります!~

ツェット:もらいまーす…げふん
GM(カミカゲ):OKでーす では2点ノダメージ!
サザンカ:やりますねぇ・・・
ピップ:流石と言ったところ……!

~兵隊の人形の最後の攻撃。
出目は4でサザンカにサーベルで斬りつけます!~

サザンカ:こっちですね

~兵隊の人形のサーベルの判定値は6
◆6d6→[1、2、2、5、5、6]→成功レベル:2 (2セット)
出目は振るわず2成功です~

続いてサザンカの回避判定は7
◇7d6→[1、1、1、1、4、5、5]→成功レベル:4 (2セット)
4成功と易々と回避!~

ピップ:すごい!
サザンカ:サーベルを棍で受け流す
GM(カミカゲ):おおう・・・サザンカは鮮やかに回避!
ツェット:余裕のムーブすぎる…
サザンカ:「当たってやれんゲロ」
GM(カミカゲ):ではウタカゼの行動です! 特に変更が無ければチームリスト順に行きますねー兵隊はABCDとします
ピップ:はーい!
GM(カミカゲ):では、サザンカからどうぞ!
ツェット:「ぐっ、大柄なのに身軽…やるね、サザンカ」はーい
サザンカ:では返す刀・・・じゃなくて棍で兵隊Aに勇気+戦いで攻撃ー

~ウタカゼの反撃開始!サザンカの攻撃判定は7
◇7d6→[1、3、3、4、4、4、4]→成功レベル:4 (2セット)
安定の4成功です~

サザンカ:「ホァタゲロ!」
ピップ:さすが姐さん!
GM(カミカゲ):4成功とかムリデス! A回避!

~兵隊の人形は回避を試みます。判定値は6です
◆6d6→[2、2、3、3、3、6]→成功レベル:3 (2セット)
1成功度が足りず攻撃がヒット!~


GM(カミカゲ):惜しい・・・ではAは倒れます。のこりはBCDですー。
サザンカ:ヒュンヒュンと棍を回して、「意外と脆いゲロ」
ツェット:「鮮やかすぎる…これが意外な一面というやつなのね」
GM(カミカゲ):続きましてピップどうぞ!
ピップ:ではBに行ってみますか。知恵+狩りで攻撃です!

~ピップの攻撃の判定は6
◇6d6→[1、2、2、4、4、5]→成功レベル:2 (2セット)

続いて兵隊の人形の回避です。判定値は5
◆5d6→[2、2、3、4、4]→成功レベル:2 (2セット)
こちらも2成功2セットで同値となりました~

ピップ:「おらも負けてられないべさ……うわぁぁぁ!!」からぶりー
ツェット:では続きますねーBに歌で攻撃します
GM(カミカゲ):攻撃側有利なので・・・ピップの攻撃もあたりますねー
ピップ:あっ、そうなんですね!
ツェット:ありゃ、ちょっと走っちゃいましたね。すみません
GM(カミカゲ):Bも倒れたので・・・ツェットはCで良いですかね?
ツェット:OKです~

~後々調べると・・・同値の場合は引き分け。ダメージは無しとなるんですよね
そして続いてツェットがCへ歌で攻撃です。判定値は6
◇6d6→[3、3、4、5、5、6]→成功レベル:2 (2セット)

ツェット:い、一回リロールで!

☆リロール
◇6d6→[2、4、4、4、5、6]→成功レベル:3 (1セット)
成功度が1上昇し3成功に。

続いて兵隊の人形の回避です。歌話一番苦手で判定値は3です。
◆3d6→[1、2、5]→失敗
回避は失敗!攻撃は命中です!

GM(カミカゲ):ではCも倒れます!
ツェット:「ぱららーぱっぱっぱっぱらぱー」笛

====ウタカゼ側も被害を被りましたが3体撃破!第2ラウンドに突入です====

GM(カミカゲ):ラウンド更新ですー イニシアチブです!

~敵のイニシアチブは3。まずまずです~

GM(カミカゲ):4以上でウタカゼ先行ですよー
ピップ:戦術を使いたいので……お弁当を食べてから振ることって出来たりしますか?
サザンカ:無理そうなら友情を使うか。では友情で回復しましょう
GM(カミカゲ):あ、お弁当たべるのは1行動でお願いします―
ピップ:なるほど……了解です!友情、お願いします……!
サザンカ:ピップを回復ー

~サザンカの友情ダイスは2
ピップの友情が2点回復します~

サザンカ:ぐ・・・低い申し訳ない!
GM(カミカゲ):ではピップの希望2点回復です!
ピップ:いえいえ、ありがとうございます!そしてこのまま戦術!希望は3→2 イニシアチブロール!

~友情を貰って戦術を使ったものの
出目は1で戦術を足しても2。またも先行をとられます~

ピップ:ぐへぇ。なんでやー!
ツェット:なん…だと…!
GM(カミカゲ):では兵隊さんの悪あがきですw

~兵隊の人形の最後の抵抗!鉄砲をピップに撃ちます!~

ピップ:うそやん!
サザンカ:ピップー!w
GM(カミカゲ):ピップにぽーんと!

~兵隊の人形の鉄砲の判定値は5
◆5d6→[1、3、5、6、6] → 成功レベル:2 (1セット)
2成功でした~

GM(カミカゲ):2成功ですね。回避を知恵+狩りでどうぞー
ツェット:2成功1セットならなんとか…!
ピップ:いける、いけるはず……!

~ピップの回避判定は6
◇6d6→[2、2、4、4、6、6]→成功レベル:2 (3セット)
セット差で兵隊の人形の鉄砲を回避します!~

ピップ:「おらは倒れるわけにはいかないんだべさー!」
GM(カミカゲ):ではピップは寸前で回避!では・・・ウタカゼ側の行動ですー サザンカからどうぞ!
サザンカ:では残った兵隊へ勇気+戦いで「よく踏ん張ったねピップ、あとは任せるゲロ」

~サザンカの攻撃!判定は7です。
7d6→[1、2、3、3、4、6、6]→成功レベル:2 (2セット)
2成功と回避が見込める成功度です

続いて兵隊の人形の回避です。判定値は6
◆6d6→[1、1、2、4、5、5]→成功レベル:2 (2セット)
またも同値でしたが、今回は攻撃優先で処理を進めます~

サザンカ:互角!
GM(カミカゲ):ぐぅ・・・サーベルが弾き飛ばされて直撃します。人形は全部倒しました!
ツェット:「辛い戦いだった…にしても、これは本当にコビット族?人形?」
ピップ:「な、なんとか……なったべか……?」へとへと
サザンカ:「人形ゲロ。命が感じられないゲロ」
GM(カミカゲ):倒した人形の目から赤い光が消えてますね
ツェット:「命無きものが命あるものに歯向かうとは…何にしても無事でよかった」
GM(カミカゲ):さて、洞窟はまだ奥に続いてます・・・先に進みます?
ピップ:「本当に、一時はどうなるかと……。二人がいてくれたおかげだべ」
サザンカ:進むとしましょうか
ツェット:の前にまずピップにお弁当を食べてもらった方がいいかも?
サザンカ:あ、その前に
ピップ:お弁当を食べられるなら食べたいデース!
サザンカ:ですね、それとピップの割り振りを変えておきましょう
GM(カミカゲ):お弁当どうぞー!
ピップ:いただきまーす!
GM(カミカゲ):1d6点希望回復ですー
サザンカ:友情が豊富にあるツェットに3枠もってもらいましょう(悪い人
ツェット:多!?でもそれは名案やも
ピップ:「戦ったから腹が減ったべ~。お弁当があってよかったべ」
システム:ピップさんのロール(1d6)

~ピップはお弁当を食べて希望を全快させます。
そしてコビット族で希望が高く、ストーリーテラーのため友情が多いツェットが攻撃対象になりやすい様に
メンバーリストを更新します~

ピップ:元気いっぱい!
GM(カミカゲ):ではピップは全快!
ピップ:「やっぱり食堂のおばちゃんの料理はおいしいべ」
サザンカ:「さて、腹も膨れたし先に行くとするかい」
GM(カミカゲ):では前進ですねー
ツェット:「一応これも持って置きなさい。私はまだ朝食が結構お腹に来てる感じだし」とピップにお弁当を渡しておきますね。で、前進でOKですー
ピップ:ほわ~!ありがとうございます!みなさんとても優しい……!「ツェット姉さん! それならおらが預かっとくべ」頂いて、先に行きまーす
ツェット:「…時として月の龍の使徒は美のために苦渋を舐める必要もあるという」要はダイエット

~兵隊の人形を撃破したウタカゼ達は洞窟の奥に進んで行きます
そうすると・・・?~

GM(カミカゲ):では・・・前進しますと・・・前方から「灯り!?たすけてくれー!」と言う声が・・・
ツェット:「…はっ、この声は…お父上、なの?」ピップに聞きます
ピップ:「ツェット姉さんも大変だべなぁ」感心していると「あっ、あの声は!!」
GM(カミカゲ):お父さんの声とは違うようですね
サザンカ:「ともあれ誰かいるようだぁゲロ行ってみるとしようか」
GM(カミカゲ):では行ってみますと・・・地中から上半身だけだしてるモグラ族が・・・
ツェット:「先のコビット族でなければ…ああ、あれらは喋れないのだったわ」
ピップ:「おっとうじゃないべさ……」少し落ち込みながら進んで「大丈夫だべか!? すぐに助けるべ!」モグラ族に近づきます
モグラ族(NPC):「あいつらに埋められただ!すまんが引っ張ってくれー!」
サザンカ:「こりゃまぁ。今助けてやるゲロ」
ツェット:「我らウタカゼ、助けにはいつも手を差し伸べる者よ」ふつーに助けましょう
ピップ:「あと少しの辛抱だべ!」助けまーす
GM(カミカゲ):では、モグラ族を救出するならば・・・勇気+冒険の協力判定になりますー 穴掘りもつかえますのでピップは+3になります
GM(カミカゲ):チャンスは3回になりますー。では・・・それぞれd6で振って行ってもらいましょ
ピップ:穴掘りがあってよかった……
サザンカ:勇気+冒険で7ですね

~モグラ族を救出するために力を合わせて引っ張ります(又は穴を掘る)

☆ツェットの判定値は5
◇5D6→[4、6、3、6、3]

☆サザンカの判定値は7
◇7D6→[5、6、2、4、4、4、1]

☆ピップの判定値は勇気2+穴掘り+3で5です
◇5D6→[4、2、2、6、6] 

結果、4と6が5つでてるので5成功となりました~

サザンカ:5成功ですかね?
GM(カミカゲ):6で5成功ですねー
ツェット:とりあえず5成功はありそうです
GM(カミカゲ):ではズボッとモグラ族を引き抜くことができます!
ピップ:「もう大丈夫だべ~」
モグラ族(NPC):「いやー助かっただぁ・・・モグラ族が埋められるなんて恥ずかしいだぁ」そして・・・ぐぅぅぅぅぅ~とお腹が鳴る音が・・・
ツェット:「…っ、ち、ちがう!私じゃ…あ、ホントに違った」あわてたわー
モグラ族(NPC):「・・・・・・・・・すまねぇが・・・食いもんもってねぇか?」
ツェット:「…ない、そりゃそうか。渡したばっかりだったわ」忘れてた
ピップ:「食いもんだべか? 食いもんなら……」
ツェット:あげちゃっていいかもー
モグラ族(NPC):「あるんか!?く、喰わせてくれ!」
サザンカ:じゃあこちらのを
ピップ:ありがとうございますー!
サザンカ:「ほれ、あたしのを食いなゲロ」
GM(カミカゲ):では・・・サザンカのお弁当を受け取ると・・・物凄い勢いで食べます
ピップ:「食堂のおばちゃん特性の弁当だべ! 美味しくてびっくりすんべさ~」
ツェット:「まさしく生き埋め…いや、半分だったから…半身浴というやつね」
モグラ族(NPC):「いやーうんめぇなー!しばらく食ってなかったんだぁ!いきかえるわぁ!いやー助かったわ!・・・ほれ!これやるわ!」
GM(カミカゲ):と、チドメグサを3つ手渡してくれます
ツェット:わお、ありがたや
ピップ:アイテム!
ツェット:じゃあ一人1個ずつもちましょっか
ピップ:はーい!
モグラ族:「それじゃ、オラは戻るだ!あんがとな! たぶん奥にまだ閉じ込められてるやつがいるだよ!」
GM(カミカゲ)モグラ族:と、助けた所で・・・協力判定なので友情チェックお願いしますー それぞれに1d6を振って1以外ならば友情が1点あがりますー
ピップ:おぉー

~友情チェックの結果は・・・
ツェット→ピップ・サザンカの友情+1
ピップ→ツェット・サザンカの友情+1
サザンカ→ピップの友情+1

と、以上の結果になりました~

ツェット:よしよし
ピップ:おぉー!
サザンカ:なかなか打ち解けない旅のウタカゼ!w
ピップ:孤高……!
GM(カミカゲ):それでは救出したモグラ族と解かれさらに奥へと行きます
ツェット:まぁうちの分が上がらないのはまだマシかと…w
サザンカ:「チドメグサは各自で分けてもっておこうか」
ツェット:「そうね、自分の流した血は自分で購わねば」何か違う
GM(カミカゲ):チドメグサは一人一つづつですねー
ピップ:はーい!
サザンカ:はぁい

~友情が深まった所でさらに奥へと進みます~

GM(カミカゲ):では更に奥へと進むと・・・歌声が聞こえてきますね
ピップ:「? 何か聞こえるべ」
GM(カミカゲ):「ララララ~♪ ラララ~♪ ララララ~♪」
ツェット:「これは…歌が…聞こえる…?」まんま
サザンカ:「歌・・・だぁねぇゲロ」
GM(カミカゲ):綺麗な歌声ですが、無機質な感じがします。そしてどこか寂し気ですね
ピップ:「誰が歌ってるんだべか……」
GM(カミカゲ):そのまま進みます?
ツェット:「そうか、一人で歌っているからきっと寂しいのね。なら我らウタカゼも参加せねば」とりあえず進まないことにはーと思うので、そろそろ進みまする
ピップ:「ツェット姉さん、いい案だべ!」進みまーす!
サザンカ:じゃあ進みましょうw
GM(カミカゲ):では進みますと・・・金髪の髪にフリルのドレスの人が歌ってますね。人・・・と言うよりは・・・人形です。いわゆるビスクドールってやつですね
ツェット:「これは…西方コビット族のような…そうでもないような…?」
ピップ:「あれが……歌ってるんだべか?」
サザンカ:「また人形かい。あんたがモグラ族を攫った犯人ゲロ?」
GM(カミカゲ):で、あなた達を見ると・・・無垢なそして赤い瞳で見つめ・・・「ねぇ・・・ずっと友達と言ったよね?」と呟きます
ピップ:「と、友達……だべか?」きょとんとするが、赤い目に気づいて身構える
ツェット:「トモダチというよりむしろ我等はウタカゼ。希望をもたらすものよ」
サザンカ:「誰かと勘違いしているようだぁゲロ」キセルを咥えながら
ツェット:「しかしある意味トモダチも希望となりうる存在…というか、もしかして敵なのかしら」今気付いた
人形(NPC):「キボウ?・・・ねぇ・・・なんで私を置いていったの?」と首をかしげます
サザンカ:「あの赤い目は悪意がついているねぇ。放っちゃおけないゲロ」
ツェット:「…誰かに、置いていかれたの、貴方?」
ピップ:「何か事情があるみたいだべ……」
人形(NPC):「アハハハ・・・遊びましょ?私・・・かくれんぼが良いな。それと・・・」
人形(NPC):「鬼ごっこ!」
人形(NPC):と、言うと・・・人魚がすぅっと消えます
人形(NPC):人魚→人形です;
ピップ:「! ど、どこへいったべか……!?」
サザンカ:「・・・あたしらのものにしちゃあデカすぎらぁねぇ」
GM(カミカゲ):そして・・・残されたのは・・・クマのぬいぐるみが・・・立ち上がり・・・
ツェット:「鬼ごっことかくれんぼ…似て非なる遊び…」
サザンカ:「恐らく大きい人のものだゲロ。つまり・・・あの子のお友達とやらは。もういないゲロ」
ピップ:「……! そんな……!」
GM(カミカゲ):「ガオー!!!」と・・・両手をあげて威嚇します!もちろんオメメは赤いです
サザンカ:ヒュヒュンと棍を構え
GM(カミカゲ):では戦闘入ります! 敵はクマのぬいぐるみ1体です!
サザンカ:「まずは悪意をはらってからだ。行くゲロよふたりとも!」
ツェット:「…なら、いよいよ私たちが希望をもたらさなければならないわね」
ピップ:「わ、わかったべ! 行くべ!」シャベルを構え

====それでは戦闘開始です!第1ラウンド====

GM(カミカゲ):では第1ラウンド! イニシアチブです!

~敵側のイニシアチブは6を出します~

ピップ:ぐへぇ
サザンカ:やる気じゃー
ツェット:「しかしまぁコビット族のお人形でもあんなに強かったというのに。クマさんかぁ…」
GM(カミカゲ):ちなみに歌風の力を忘れずに―。イニシアチブに完全に勝利・・・と、全員の希望全快がありますよ
サザンカ:ここは使いどころかもですね
ピップ:ですね……!
ツェット:6に勝つのはしんどいですし、使用いいとおもいますよー。悪意を削れれば能力が封じられる(かもしれない
ピップ:「かなり手ごわそうだべ……! でも、おらたちは撒けるわけにはいかないんだべさ!」
GM(カミカゲ):では、イニシアチブに勝利いきますね? □を■に書き換えお願いします―
ピップ:はい!
GM(カミカゲ):それでは行きましょう!サザンカからどうぞ!
サザンカ:では勇気+戦いで攻撃です!クリティカルコール!
GM(カミカゲ):どうぞ!
サザンカ:雲の龍の加護!

サザンカの攻撃の判定値は7.クリティカルコールです。
◇7d6→[1、2、2、4、5、6、6]→龍のダイス「雲」(3)を使用→失敗
龍のダイスは出ず失敗に

ピップ:うそやん……
サザンカ:なんとー!リロールw

☆リロール
◇7d6→[2、4、5、5、6、6、6]→龍のダイス「雲」(3)を使用→失敗

GM(カミカゲ)クマのぬいぐるみ:決定のときは確定と言ってくださいねー~
サザンカ:も・・・もう1回だけw

☆リロールその2
◇7d6→[1、1、1、3、4、4、5]→龍のダイス「雲」(3)を使用→成功レベル:2 (1セット)
2成功で確定です~

サザンカ:しかたない、確定で!w
ツェット:龍との相性が…っ
GM(カミカゲ):了解ですー!回避!

クマのぬいぐるみの回避判定は8
◆8d6→[2、2、2、2、4、4、4、5]→成功レベル:4 (2セット)

ピップ:つよい……!
GM(カミカゲ):クマのぬいぐるみは棍を手でいなす!
サザンカ:「ちぃ!でかいのはやりにくいねぇ!」お次どうぞ!
GM(カミカゲ):では、ピップどうぞ!
ピップ:はい!私もクリティカルコールにチャレンジします!
GM(カミカゲ):どうぞ!

ピップの攻撃の判定値は6.サザンカに続いてクリティカルコールです。
◇6d6→[2、2、3、5、5、6]→龍のダイス「雲」(3)を使用→成功レベル:2 (1セット)

ピップ:なんてこった!リロール!

☆リロール
◇6d6→[1、2、4、5、5、6]→龍のダイス「雲」(3)を使用→失敗

ピップ:あばばばばば。さ、最後のチャンス……!

☆リロールその2
◇6d6→[1、3、3、3、5、6]→龍のダイス「雲」(3)を使用  → 成功レベル:6 (1セット)
2回のリロールで粘り6成功を叩き出します

ピップ:きた!!
ツェット:ふぁっ
サザンカ:おお!
GM(カミカゲ):ひぃぃぃぃ
ピップ:当たったら強い!

クマの回避は4。狩りは苦手なのです。
◆4d6→[2、4、4、6]→成功レベル:2 (1セット)
4つしか触れないのでどう考えても命中です・・・~

GM(カミカゲ):ピップの放った玉が頭にばちこーんと当たる!
ピップ:「会心の一撃、当たったべ!」
GM(カミカゲ):ではツェットどうぞ!
ツェット:な、なんかクリティカルコールがせつなそうなので普通に歌でー!

ツェットは歌で攻撃です。判定値は6
◇6d6→[1、2、3、5、5、6]→成功レベル:2 (1セット)

ツェット:…さ、さすがにリロールしますね!

☆リロール
6d6→[1、2、2、3、5、5]→成功レベル:2 (2セット)

ツェット:…もっかいだけ!

☆リロールその2
◇6d6→[1、3、3、4、4、6]→成功レベル:2 (2セット)
2成功は覆らず確定です~

ツェット:うむー、確定でっ
GM(カミカゲ):確定ですかね?では!

クマのぬいぐるみの回避判定は6
◆6d6→[1、1、1、2、6、6]→成功レベル:3 (2セット)
3成功で歌を掻き消します!~

GM(カミカゲ):「ガオー!」と方向で掻き消される!では、クマさんの行動! 1と6で特殊行動ですー

~出目の結果は通常攻撃です~

GM(カミカゲ):普通にぱーんち!
サザンカ:「ピップの攻撃は通じるねぇ。ツェット!あたしらで引きつけるゲロよ!」
ツェット:「味方の力添えになるなら本望ね。了解よサザンカ」

~攻撃の対象者はツェットに!

GM(カミカゲ):ツェットにクマぱんち!

クマのぬいぐるみのパンチの判定は8
◆8d6→[1、1、4、4、5、6、6、6]→成功レベル:3 (3セット)
結果は3成功~

GM(カミカゲ):3成功です~ 回避どうぞ!
ツェット:くりてぃか…いや、意外といけるかも?あ、いけない。3セットだ。くりてぃかるこーる!
サザンカ:(友情を構える
ピップ:(ササッ

ツェットの回避判定は4。クリティカルコールです
◇4d6→[2、2、4、5]→龍のダイス「月」(5)を使用→成功レベル:2 (1セット)
龍のダイスが一つでるものの2成功で回避失敗です~

GM(カミカゲ):失敗ですなー
ツェット:ちーん 確定です!
サザンカ:友情でツェットを回復ーw

~気絶したツェットをサザンカが友情を使い空かさず復活させます
出目は6で全快で復活です~

GM(カミカゲ):では。ツェットは気絶して・・・サザンカの友情で復活!
ツェット:「そう、例え私が倒れても第二第三のウタカゼが…はっ」おきた
サザンカ:もりもりっと回復
ピップ:すごいです!

====それでは第2ラウンドに入ります====

GM(カミカゲ)クマのぬいぐるみ:では、イニシアチブです!

~敵側のイニシアチブは2と出ました~

GM(カミカゲ):おおお・・・どうぞー
ピップ:では戦術で!確実に!先制を取りに行きます!

~ピップは戦術を使い確実に先手を取りに行きます
結果は出目が5。戦術を加えて6
第2ラウンドはウタカゼが先行となりました~

ピップ:いけましたー!
ツェット:Good!
GM(カミカゲ):ではウタカゼ先行! サザンカからどうぞ!
ピップ:やっと成功……!姐さん、お願いします!
サザンカ:では勇気+戦いで

サザンカの攻撃判定は7
◇7d6→[2、3、4、4、6、6、6]→成功レベル:3 (2セット)

クマの回避は8
◆8d6→[2、2、3、4、4、5、6、6]→成功レベル:2 (3セット)
サザンカの攻撃がヒットします!~

サザンカ:「自分なりに打つゲロ!」棍を突き出す
GM(カミカゲ:ま、まけた!? 棍がクリーンヒット!ではピップどうぞ!
ピップ:はい!ここはコールせずに普通に……

ピップさんの攻撃判定は6
◇6d6→[1、2、3、4、4、5]→成功レベル:2 (1セット)
ダイス目振るわず2成功です

ピップ:チーン 知恵+狩りです……

クマのぬいぐるみの回避は4
◆4d6→[1、1、4、4]→成功レベル:2 (2セット)
ギリギリでしたが回避となりました~

ピップ:ぐわーっ!
ツェット:あー
GM(カミカゲ):ピップの放った玉を手で叩き落とす!
サザンカ:惜しいー
ツェット:希望の風!希望の風で2点通る気がします!
サザンカ:お
GM(カミカゲ)クマのぬいぐるみ:お、では希望1点消費お願いします―
ピップ:いきますか!
ツェット:いちかばちかっ

★希望の風でのリロールです
◆4d6→[4、4、4、4]→成功レベル:4 (1セット)
振り直し結果は、なんと4ゾロ。これに思わずGMも・・・~


GM(カミカゲ):おかしいだろ!?
ピップ:つよい
ツェット:うそだー!?
ピップ:全部4なんて……!
GM(カミカゲ):では、ひらっとかいひ!
サザンカ:なんとぉ・・・w
GM(カミカゲ):ツェットどうぞー!
ツェット:くそー、ではここはずばっと普通に歌で!

ツェットの攻撃判定は6
◇6d6→[2、3、3、4、5、6]→成功レベル:2 (1セット)
ツェット:もっかい!

☆リロール
◇6d6→[2、2、4、5、6、6]→成功レベル:2 (2セット)
1セット上げて確定となりました~

ツェット:限界感じたのでここらで確定…


クマのぬいぐるみの回避は6です
◆6d6→[2、2、3、4、6、6]→成功レベル:2 (2セット)
今回は同値は攻撃優先なのでダメージが通ります!~

GM(カミカゲ):む。攻撃優先で2点通りですー「ぐぉぐぉ・・・?」
ツェット:「…風はきまぐれね」

~ウタカゼの行動終了でクマのぬいぐるみの攻撃!
行動決定ダイスで1がでて特殊攻撃発動!~

GM(カミカゲ):両手を上げて・・・「ガオー!!」と威嚇!全員に歌攻撃ですー
サザンカ:うわー!w
ピップ:ひえぇ
サザンカ:クリティカルコールだよ!
ピップ:こちらもクリティカルコールです!

クマのぬいぐるみの特殊攻撃「ガオー!!」の判定値は6
◆6d6→[2、3、3、4、5、6]→成功レベル:2 (1セット)
出目が振るわず辛うじて2成功~

GM(カミカゲ):お、おおう・・・ 愛情+歌で回避どうぞ!
ツェット:ほっ、割と避けやすそう

~ウタカゼ達は回避判定をして行きます。

ツェットの回避判定は6
◇6d6→[2、3、4、4、4、5]→成功レベル:3 (1セット)

サザンカの回避判定は3。クリティカルコールです
◇3d6→[1、4、6]→ 龍のダイス「雲」(3)を使用→失敗

ピップさんの回避判定は4。クリティカルコールです
◇4d6→[1、1、4、6]→龍のダイス「雲」(3)を使用→失敗

結果、ツェットだけ回避成功。サザンカとピップは2点のダメージを受けます
この攻撃でピップとサザンカが気絶となります~

ツェット:…さっき出て!お願いだからさっき出て!
サザンカ:失敗だ!w
ピップ:してなかったら成功だった/(^o^)\
サザンカ:雲の龍さまがデレないねぇ・・・w
ピップ:かなしみ……
GM(カミカゲ):では威嚇でピップとサザンカが気絶ですねー
ツェット:じゃあサザンカ回復しますねー

~ツェットは友情でサザンカの希望を回復!
出目は1でした~
ツェット:…(目そらし
サザンカ:助かった、1点でもあれば十分さ。ピップに友情で回復するよ
ピップ:ありがとうございますー!

~サザンカも友情でピップを回復!
こちらは6点で全快で復活です~

サザンカ:深い友情!

GM(カミカゲ)クマのぬいぐるみ:では・・・ラウンド更新です!イニシアチブ!

====第3ラウンドに突入です!====
~敵側のイニシアチブは・・・1~

GM(カミカゲ)クマのぬいぐるみ:ひぃ
サザンカ:優しさ!
ツェット:「太陽が昇る時、そういうことなのね」
ピップ:戦術で確実に!希望4→3!

~戦術を使い確実に行くことに
結果出目が1で戦術のお陰で先行を取る事が出来ました~


ピップ:戦術使ってよかった!!
ツェット:戦術正しかった…!
GM(カミカゲ):お、戦術が効きましたな! ウタカゼ先行!サザンカからどうぞ!
サザンカ:では行きます!勇気+戦いで

サザンカの攻撃判定は7
◇7d6→[1、2、2、4、5、5、5]→成功レベル:3 (2セット)
3成功を出します~

サザンカ:確定で!3成功!
GM(カミカゲ):クマとがぶりよつ!

クマのぬいぐるみのの回避は8
◆8d6→[2、2、4、4、4、5、5、5]→成功レベル:3 (3セット)
セット差で回避が成功です!~

GM(カミカゲ)クマのぬいぐるみ:根を手で防御!
ツェット:いやー

ピップ:ぐわーっ
サザンカ:「やるねぇ!」
ツェット:こんどこそひっくり返せます!希望の風したい!
ピップ:おぉ!
サザンカ:おおw
GM(カミカゲ):む・・・・では振り直します―

★希望の風によるリロール
◆8d6→[1、2、3、4、4、4、5、6]→成功レベル:3 (1セット)
今度はセット差で命中です!

GM(カミカゲ)クマのぬいぐるみ:良い判断ですな!3点通ります!
ピップ:ひっくり返った!
サザンカ:やった!
ツェット:「サザンカの技、その程度では防がせないわ」運だのみでしたが
GM(カミカゲ):つづきましてピップどうぞ!
ピップ:では知恵+狩りで!クリティカルコール!!

ピップの攻撃判定は6.クリティカルコールです
◇6d6→[2、2、5、6、6、6]→龍のダイス「雲」(3)を使用 → 失敗

ピップ:えへへー。リロール!!

☆リロール
◇6d6→[2、3、4、5、6、6]→龍のダイス「雲」(3)を使用→成功レベル:2 (1セット)

ピップ:ぐぬぬ……最後のチャンス!

☆リロールその2
◇6d6→[1、2、3、3、3、4]→龍のダイス「雲」(3)を使用→成功レベル:6 (1セット)
根性で6成功を出します!~

サザンカ:お!
ツェット:わぁ!?
ピップ:いった!!!確定です!!!
GM(カミカゲ):うおおお!
ピップ:「もう一度……喰らうべさ!!」

クマのぬいぐるみの回避は4
◆4d6→[1、2、2、6]→成功レベル:2 (1セット)
振る必要までもなく回避失敗です・・・~

GM(カミカゲ):6点のダメージ!クマの額に命中し・・・クマは崩れ落ちます!
ツェット:「鬼ごっこ、満足いただけたかしら?」
GM(カミカゲ)クマのぬいぐるみ:クマのぬいぐるみは完全に動きを止めました。ですがどこか寂しげな表情です。クマのぬいぐるみ:そして・・・更に奥がありますね
ツェット:あらー…まぁでもそうでしょうね。心話あたりで気持ちが汲めれば良いのですが…難しそうです?
GM(カミカゲ):生物ではないですからね・・・汲み取る事は不可能でしょう
ピップ:しょんぼり
ツェット:了解です~
GM(カミカゲ):では先に進みます?
ツェット:ます!
サザンカ:進みましょう
ピップ:はーい!行きます!

~見事にクマのぬいぐるみを倒し、先へと進みます~

GM(カミカゲ):では先に進みますと・・・箱があり、その周りにモグラ族が3人ほど倒れていますね
ピップ:「あっ、あれは……! 大丈夫だべかー!」駆け寄ります!
GM(カミカゲ):それと辺りには車輪のついた箱(車)やプロペラが付いた良く解らないモノ(飛行機)そのた見覚えの無いものが散らばってます。倒れてるモグラ族の中にピップのお父さんも居ますね
ツェット:おおー!
GM(カミカゲ):先程倒した兵隊の人形も倒れていたりします
ピップ:「おっとーう!」真っ先に駆け付けて介抱します!「おっとう、しっかりすんべ!」
ピップのお父さん(NPC):「お・・・おう・・・ピップか・・・お前ウタカゼになるんじゃなかったか?」
ピップ:「おらはもう立派なウタガゼだべ、おっとう! 村が襲われてるってぇ聞いて飛んできたんだべ!」
ピップのお父さん(NPC):「お。おう・・・そうか・・・オラは・・・そうだ!箱を見つけたんだよ!」
ピップ:「箱、だべか……?」周りを見渡して、それらしきものを指さす「あれのことだべか?」
ピップのお父さん(NPC):「開けてみたらさ、なんかわけわからんものが詰まっててさ。そしたら綺麗な服着たコビットさんが現れて・・・それから覚えてねぇ」
サザンカ:「ふぅむ・・・どれ見てみるゲロ」
ピップのお父さん(NPC):「ああ!あんの箱だ!」
ツェット:「古より伝わりし、閉じられた封印の箱…パ…なんだったかしら」
GM(カミカゲ):ではサザンカが箱を覗いてみると・・・中にはぬいぐるみや積み木などが入ってますね
ピップのお父さん(NPC)::「あんの箱はなんなんだべか?」
ツェット:「しかしこれはどっちかというと…大きさを考えなければオモチャ箱のようね」
サザンカ:「ふむ・・・?子供のおもちゃ箱・・・?にしてはでかいゲロ?」
ピップ:「パ……?」ツェットさんの発言に首をかしげながら「おもちゃ箱……?」
ツェット:「大きさを、考えなければ…いいえ、間違っているのは私たちの大きさなのかもしれないわ」
ピップ:「難しいことは分かんねぇけんど……でも、悪意を植え付けられてる人形はもうなさそうだべ」
GM(カミカゲ):では、モグラ族を救出し・・・箱の中身を確認した所でエピローグになりますー


======エピローグ=====
数々の障害を乗り越えて洞窟の最深部に到達し、モグラ族を助け出したウタカゼ達
その近くには箱があり見覚え無い内ものも詰まっていたもののそれがおもちゃ箱だと解ります
奥で倒れてたモグラ族を家族に送り届けると村中から感謝され、その日は酒宴となりました
翌日・・・痛む頭をかかえつつ。ピップは村の人達と解れを惜しみつつ、歌風の龍樹へと戻るのでした


GM(カミカゲ):と、言う所でこのおはなしはおしまいです。お疲れ様でした!
ツェット:お疲れ様でしたーっ!
ピップ:お疲れ様でしたー!ありがとうござました!
サザンカ:お疲れ様でしたー!


おもちゃ箱から現れたおもちゃ達に襲われたモグラ族
ウタカゼ達の活躍により平和を通り戻しました
謎の消えた人形の話はまた別のおはなしです。
次はどんな使命に立ち向かうのか?
今後も小さな勇者たちの物語は紡がれていきます。



☆★☆リプレイを読んで下さりありがとうございます!☆★☆
良ければリプレイの感想、こんな話を見たいと言うものがありましたらこのトピックに書き込みお願いします。今後の励みになります!
 いいね!  6

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。