【マージナルヒーローズ】テラー!恐怖の戦闘員増産計画!!

youリプレイ  3
登録日:2018/04/01 21:03最終更新日:2018/04/02 11:10
テラー!恐怖の戦闘員増産計画!!


GM/you:では、始めたいと思いますー
ねこまるすけ:はーい、よろしくおねがいしますー
悠太:よろしくお願いします~
夕栗あんこ:よろしくお願いしますー
GM/you:恒例の一言キャラ紹介おねがいします

ねこまるすけ:PC名は家久睦。ヒーロー名は『鬼神・阿弖流為(アテルイ)』でーす。クラスはベルトアーマー/サウンドソニック/オーラアーツ。クリティカル値9でクリティカル狙って殴ります。ダメージ軽減も出来まーす。背景的には幼い頃から修行をして鬼の力を受け継いでヒーローになった。先代が金関係に適当だったため、生活に苦労してたのでまず報酬を気にかけます。という感じ。以上です!
GM/you:本当に鬼ですねw
ねこまるすけ:まあ元ネタあれでいきましたからねw
GM/you:睦女史はおねぇさまポジ
ねこまるすけ:男装の麗人的な
夕栗あんこ:ベルトアーマーのお姉さま!

GM/you:では、あんこさんお願いします
夕栗あんこ:PC名は西塔イブキ、ヒーロー名は「ブレスド・スピカ」サウンドソニックの適性を見出されたミュージシャンの子です。クラスはプリティ/サウンドソニック/エンシェント。遠距離攻撃型の楽器使いで、少々なら回復もできます。以上ですー
ねこまるすけ:ヒロイン!
悠太:わ~ヒロイン!

GM/you:では、犬担当のかたー
悠太:犬^^
悠太:「俺、明石正義(あかしまさよし)っていいます。22歳です。警察学校を卒業したばかりで交番勤務だったところ、ふとしたきっかけで秘密裏に開発してたらしい変身ベルトとの適正を認められて、ヒーローになりました。今では「ジャスティファイ」という対ヴィラン秘密組織に所属しています。ヒーロー名は《仮面の戦士》ジャスティです。よく感情で突っ走ってしまうところがあるので、よく先輩に怒られています。俺がつっぱしりそうになったら殴って止めてもらって大丈夫です。体だけは丈夫なので。よろしくお願いします!」以上です。とりあえずサンプルキャラシで攻撃力アップ系みたい。
GM/you:別の世界線では禁書使いでしたねw
悠太:前は中学生でした
夕栗あんこ:成長したなあw
悠太:普通に警察になりました^^


GM/you:では、始めましょう
家久睦:はーい
明石正義:おねがいします~
西塔イブキ:よろしくお願いしますー

GM/you:では、睦さんはお金のために、もとい、正義のためにヒーローアライアンスという組織に所属しています
家久睦:はーい
GM/you:今日は、緊急でコールがあって、手が空いてる者は来てくれと言われてチバシティ支部にやってきました。えーと、睦さんは自分の正体についてどうしてます?
家久睦:ヒーロー同士は知ってる。一般人は知らないって感じで。
GM/you:はーい
家久睦:「家久睦、参上しましたよっと。それで緊急ってなんでしょう」
GM/you:職員「来てもらったのは他でもありません」
家久睦:「なになに?お金になるならなんでもするよ」
GM/you:トレーラーの内容を話して依頼してきます
家久睦:「へえ、テラーね。それで報酬はいかほど?」指で丸作って
GM/you:職員「報酬はいつも通り振り込もう。敵の正体はまだ不明瞭だが、君の力で解決してくれ。成果によってはボーナスも考えておこう」
家久睦:「ボーナス!はーい、家久睦。力の限り事件の解決を目指します!」と宣誓して事件の調査に向かおう
GM/you:職員「なお今回は共同捜査になる」
家久睦:おと、立ち止まって
GM/you:職員「先ごろ新設された警察組織のヒーローだ…もうすぐ来る頃だが…」正義くんどぞw
明石正義:はーい^^

家久睦:「共同?へえ、警察。やだなあ、きっと固っ苦しいんでしょ?」うへえって顔で
明石正義:「遅くなってすみません!俺、「ジャスティファイ」から派遣されてきました《仮面の戦士》ジャスティです!><」なお素顔。走りながらやってきます
GM/you:素顔でヒーローネーム名乗るとはやるなw
明石正義:組織としては隠すべきなのですが、明石くんはアホなのでよくやらかします
家久睦:素顔のヒーローネームにいやあな顔してようw
西塔イブキ:かわいいw
明石正義:「あ・・・すみません、いきなりじゃわからないですよね」といって特殊な警察手帳でも見せよう
GM/you:メカメカしい警察手帳
明石正義:ヒーロー名と所属と本名とかが書いてある
家久睦:「ふんふん、いやそんなの見せられてもこっちは本物かなんてわからないって。まあ、でもあなたが信用できそうってのはわかった」
明石正義:「実戦で証明しますね!」
GM/you:職員「では、二人で当たってくれ」
明石正義:「頑張ります!」
家久睦:「期待してるよ、よろしくね、仮面の戦士さん」
明石正義:「こちらこそ、よろしくです、阿弖流為さん!」
家久睦:顔を歪めて「人前でそれはやめてくれ・・・」で終わりでー
GM/you:躊躇なく人のヒーロー名叫ぶスタイルw
明石正義:(はきはきして強そうな人だなあ、俺も負けずに頑張ろう^^)と思います
家久睦:こういうやつかって納得はしてる^^
西塔イブキ:今気付いたけど明石君最年長か
GM/you:弟系年長者
明石正義:なんだと・・・・
家久睦:そうか一つ上になるのか
明石正義:びっくり


GM/you:では、イブキちゃん
西塔イブキ:はーい
GM/you:ライブ真っ最中です
西塔イブキ:「みんなー、盛り上がってるぅー! 次の曲いっくよー!」
GM/you:イブキの芸能活動ってどのレベルなんでしょ?
西塔イブキ:小さな箱でライブやってるぐらいですね。まだあんまり知名度はないけど、最近売り出し中のミュージシャン
GM/you:ヒーローアイドルもいる世界なんですよねw
明石正義:いい時代だなあ
GM/you:では、今回は他のアーティストも集まって、対バン形式のミニフェスです
西塔イブキ:おお
GM/you:野外だぞー大きいぞーw
西塔イブキ:イブキにとっては初の大舞台!気合込めて歌ってますー
GM/you:イブキのコールにオーディエンスも盛り上がってます

GM/you:そんな中、客の集団の一角がおかしい
西塔イブキ:ほほう
GM/you:だんだんその一角が騒ぎ出して、ついには悲鳴が上がる
西塔イブキ:「♪~……ッ!?」悲鳴の上がった方を見ますね
GM/you:客の一部が、黒タイツの集団に変身していきます
明石正義:おお
西塔イブキ:(あんな仕込みがあるなんて、聞いてない……!)
GM/you:「Yeeeee!」テラーの戦闘員みたいです。有名組織で一般人でも知ってます。秘密結社だけど
西塔イブキ:(まさか、本物のテラー!?)「みんなー!逃げて!」
GM/you:叫び声を上げながら、群衆追いかけ回したり、こっちに来たりします
GM/you:さて、待っていただいてるお二人様
明石正義:はい
GM/you:出るタイミングはお任せしますw
明石正義:お
家久睦:はーいw
西塔イブキ:「ッしょうがない!みんな、西塔イブキのライブはここで中止!ここからは――」


スピカ:「ブレスド・スピカのライブを始めるよ!」


スピカ:変身!しますー
GM/you:おおーーー
明石正義:おお!^^
家久睦:おお
明石正義:かっこいい

GM/you:「Yeeeeeee!!」戦闘員5人ほどこっちきます
スピカ:デコった愛用ギターを構えます
明石正義:「あぶない!阿弖流為さん、俺も行きます!」と明石は飛び出したいです
家久睦:「だから、人前でその名前はやめてって。おーい!はぁ、僕もいきますかね」ついてくぞ
ジャスティ:走りながらベルトをガチャガチャして起動、変身します!
阿弖流為:こっちも急いでるので簡易変身的な演出で、腕を振るうと炎に包まれて中から変身して飛び出してくる「変・神」

スピカ:ひゅうかっこいい
GM/you:なんでここに居るんだとかヒーローもので言ってはいけないw
阿弖流為:ヒーローものでは戦闘中に広い場所にワープするのもしょっちゅうよお
スピカ:デパートの屋上から採石場にワープだ!
GM/you:では、謎の採石場にみんな集まりました
ジャスティ:はい^^(アキバレンジャーだったら妄想だけどな
阿弖流為:転がりながら画面外から登場だ。アキバレンジャーそんななのw
スピカ:いつのまにか二人の後ろで演奏準備整えてよう
阿弖流為:「ヒーローのお嬢さん、とびきりロックなの頼むよ」って言ってイブキさんに言って構えよう
スピカ:「OK、任せて!」

GM/you:ではみなさん行動値を。こっちは7です
スピカ:10です
阿弖流為:7でーす
ジャスティ:8.00
GM/you:ではスピカから
スピカ:はーい
阿弖流為:がんばえー

スピカ:ふむ、戦闘員って1エンゲージに固まってますかね?
GM/you:固まってます
スピカ:ではサウンドストームで範囲に特殊攻撃
GM/you:щ(゚Д゚щ)カモーン
ジャスティ:「ブレスド・スピカ、がんばれ!」(小さな女の子なのにすごいなあ)
阿弖流為:いけいけー
システム:スピカさんのロール(2d6+9) → 15 (1、5)
GM/you:全部当たり。ダメージくだされ
阿弖流為:よかったよかった
システム:スピカさんの「攻撃ー」ロール(2d6+18) → 24 (1、5)
阿弖流為:やったか?
GM/you:属性なんです?
スピカ:雷です
GM/you:防御値ないよw素で全部通ったw
スピカ:やったぜ
GM/you:全滅かい
阿弖流為:おお、一撃かw
GM/you:うんわかった。戦闘員は10人単位で出していいのか
スピカ:ひええその分MP消費がやばいから!
阿弖流為:それは多いんじゃw

ジャスティ:「ブレスド・スピカ、すごい!強いですね。あんな小さな女の子なのに。俺たち、いらなかったみたいです^^」
スピカ:「そんなことないよ。あんたたちが前にいるって安心感があったから、あたしは思いっきり演奏できたんだ」
阿弖流為:「こいつはたまげたね。ま、余計な消耗が無くて喜ぼうか」
ジャスティ:(できた子だなあ^^俺も見習おう)


GM/you:さて、フェス会場に戻ります
明石正義:はーい
家久睦:もどったー
西塔イブキ:フェス会場はどうなってます?
GM/you:他のヒーローも駆けつけてくれたおかげで、大事には至らなかったようです
明石正義:おおーよかった^^
西塔イブキ:「よかった…お客さんになんかあったら、あたし……」ちょっとウルッ
明石正義:(優しい子だなあ)
家久睦:「よかったじゃない。あなたが守ったお客さんだ」ぽんぽんしてる
西塔イブキ:「……うん、うん」

GM/you:で、正義君
明石正義:はい
GM/you:戦闘員のマスクがはがれて顔が見えるけど、君には見覚えがある。行方不明者リストで見覚えあるです
明石正義:「え・・?この人・・・確か行方不明者として警察で連絡を受けてますね」
GM/you:一応、死んではいませんが、ぴくぴくしてます
明石正義:「大丈夫ですか!?」
GM/you:男「な、なんだ?ここはどこだ?」
明石正義:「ここは、ライブ会場ですよ。覚えてないんですか?」
西塔イブキ:「へ? ……ひょっとして、覚えてないの!?」
家久睦:「こいつは一体?」
GM/you:男「…お、おれは…」がく。気絶しました
明石正義:「わあ、と、とりあえずケガ人として運ばないと・・」
西塔イブキ:「あちゃー、演奏トバしすぎた……? 運ぶの手伝うよ」
家久睦:「落ち着けって、ほれ手伝ってくれるみたいだ」いいつつ運ぼう運ぼう


GM/you:では次のシーン。お互いに自己紹介がてら関係結びましょうか
明石正義:場所はどこです?
GM/you:シーン演出は任せます
明石正義:はーい
GM/you:時間は前のシーンの少し後ですかね
明石正義:「スピカさん、さっきの戦い本当に凄かったですね」(なおヒーロー名
西塔イブキ:「あはは、そんなことないよ。えーと、明石さん?」
明石正義:「あ、うん。俺は明石正義っていいます、初めまして。イブキさんのことは俺もちょっとは知ってるよ」
西塔イブキ:「ほんと?ありがと!」
家久睦:「僕は家久睦、探偵だ。今は正義と組んで事件を追っててね。そしたら・・・ってわけ」

GM/you:関係は、睦→イブキ→正義→睦でいいですかね
明石正義:というと、私は阿弖流為さんにかな
家久睦:はーい、じゃあイブキさんにか
西塔イブキ:明石君にですねー
GM/you:邂逅表ふってもいいですし任意でもいいです
西塔イブキ:私は選ぼう。イブキ→正義 いいひと

明石正義:せっかくだし振ろうかな
システム:明石正義さんのロール(2d6) → 11 (5、6)
明石正義:敬意^^
GM/you:はいw
明石正義:ちゃきちゃきしていてかっこいい女性。特にお金が好きなところは自分の敬愛する先輩によく似ていると思った。

家久睦:私もふろーう
システム:家久睦さんのロール(2D6) → 6 (5、1)
家久睦:・・・慕情。よし、ファンになったとしよう
GM/you:イブキちゃんのファンになります!
明石正義:wwwww
西塔イブキ:www

GM/you:そういえばイブキって、みんなの前で変身してたけど公開してるのかい?
西塔イブキ:公開しない理由もないので公開してますかね
家久睦:「ところでさっきの歌よかったよ。それでサインくれないかな」さっきの会場で買ったCDだそうか
GM/you:いつのまにw
家久睦:特に意味なく懐から意味ありげに出すぞ
西塔イブキ:「あ、買ってくれたんだ!オッケー!」かきかき
明石正義:「家久さんは、色々段取りが良いというか、とてもしっかりしていますね。俺は色々考えて行動するのが苦手だから、尊敬するなあ」
家久睦:「そんな大したもんじゃないんだがな、正義の迷いのないところのほうがいいと思うよ」
西塔イブキ:「はい、ありがと!未来のロックスター、西塔イブキをよろしくね!」
明石正義:「あ、いいですね、俺も買っておけばよかったな」
家久睦:「ありがとう。よし、これは帰ったら金庫で保管しないとな。正義くん今から行けばまだ間に合うんじゃない?」
明石正義:「えっじゃあダッシュで買ってこようかな、イブキちゃんサインまだくれる?」
西塔イブキ:「うん、いいよー」
明石正義:「やった~先輩の分も買っていこう!」好きかは知らなくても、なんでも先輩の分まで買っていく系男子
GM/you:おい公務員w
家久睦:ダッシュw
西塔イブキ:仕事をしない警官w
家久睦:「ついでの僕のももうひとつ頼む。」手元のは保管用に
明石正義:「わかりました!」ダッシュ!パシリには慣れているのだ!
GM/you:犬w
西塔イブキ:「二枚も!ありがとー」


GM/you:では、本格的なリサーチに入ります
明石正義:はい
西塔イブキ:わくわく
家久睦:はーい
GM/you:各々、やりたい行動や調べたいことあったらどうぞ
明石正義:うーん、本部に確認かなあ
GM/you:了解、じゃあ正義くんから
明石正義:はい!

GM/you:では、ジャスティファイに連絡取りました。直で行ってもいいけどw
明石正義:直でwそんな帰ってる余裕があるのかしら^^
西塔イブキ:CD買う余裕があるし、いけるのでは?w
GM/you:ヒーローものに距離とか時間とかあまり関係ないです(暴論)
明石正義:じゃあ、帰りたいです^^
GM/you:他の面々どうします?
家久睦:ここは別行動してることにしようかなw
西塔イブキ:いや、会場にいますw
明石正義:誰も警察組織には来ない^^
GM/you:わかりました。正義くんは幸運判定を目標10で
システム:明石正義さんの「【幸運】」ロール(2d6+4) → 10 (4、2)
明石正義:ぎり
GM/you:では、ジャスティファイのリーダー、小鳥遊蓮司がおります

GM/you:小鳥遊「戻ったか…運が良かったな。丁度、ほかの連中から報告があった」
明石正義:「あ、そうでしたか、じつはかくかくしかじか(かなり大雑把な説明)で、大変だったんです!」
GM/you:小鳥遊「その実行犯が、この街に現れたらしい」
明石正義:「ええ!そうなんですか!?すぐに向かわないと!」
GM/you:小鳥遊「テラーのテロに何件かかかわってる女だ」
明石正義:「女・・・ですか。正体に目星はついているんです?」
GM/you:小鳥遊「モスキャットと呼ばれている」
明石正義:「モスキャット・・・どういう事件を起こしたやつなんですか?」
GM/you:写真を見せてもらうと、猫人間に小さい蛾の羽が付いてます。人間体は金髪ロングのないすばでー
明石正義:「美人さんです・・」猫人間
GM/you:多くの手下をつれて力押しするスタイルみたい
明石正義:了解しました。とりあえず先輩にお土産のCDを渡します
GM/you:小鳥遊「…お前、何しに行ったんだ?」
明石正義:「さっきブレスド・スピカと共闘したんですが、彼女、アイドルの西塔イブキだったみたいで!せっかくなのでサインもらってきました!ほらこれ、先輩の分ですよ!」にこにこ
西塔イブキ:パッケージにはしっかりIbuki☆Sと書かれてます
明石正義:「蓮司さんあんまりこういうの好きじゃなかったですか?」(´・ω・`)話聞いてない
GM/you:小鳥遊「……お前、敵が女だからって変な情けをかけるなよ。相手はテロリストだ。それ以上でもそれ以下でもない…それだけだ」
明石正義:「???わかりましたー^^」(よくわからないけど、とりあえず今日も蓮司さんはかっこいいな!)
西塔イブキ:小鳥遊さんの胃痛がマッハなんだろうなあw
明石正義:かわいそう(他人事
GM/you:安定のアホの子w
家久睦:なんか可愛いなw


GM/you:次は探偵さん
家久睦:うーむ、何を調査するってことならテラーの動向を調査かなあ
GM/you:方法にもよりますが、意思か幸運ですかね
家久睦:演出は探偵らしく情報屋に行く感じでー
GM/you:どっちにします?
家久睦:意思のが高いので意思でー!
GM/you:目標10で
システム:家久睦さんの「意思」ロール(2d6+4)<br>→ Alshard : (2D6+4)  →  4[1、3]+4  → 8
家久睦:財産P2点使って達成値を10にー

家久睦:情報屋にお金の入った封筒を渡して「いつものだ。テラーの動向を知ってる限り教えて欲しい」
GM/you:情報屋「テラーの構成員が、ストリートギャングたちに接触してるみたいですぜ」
家久睦:「ストリートギャングだって?」
GM/you:ブラックハウリングとホワイトライトニングってギャングがいて。一年ほど前、ブラックの方が警察の手入れを受けて、ボスの少年は逮捕されたらしい
家久睦:ほむほむ
GM/you:今回、ほとんど壊滅状態のブラックの方と接触があるらしいです。正義くんの追加情報で、行方不明者はブラックのメンバーみたいです
明石正義:ほうほう
家久睦:ほう、ちな少年ってことはストリートギャングって子供メインってことでいいのです?
GM/you:はい、カラーギャングってやつです。この世界だとヴィラン予備軍
西塔イブキ:ほほう
家久睦:じゃあ正義くんから情報を貰ってたってことで「これは、なるほど。正義の言ってた行方不明はギャングの連中なのか」
GM/you:ブラックが接触を受けて、行方不明になってる形です
家久睦:「ありがとよ、さっさと教えてやらないと。次もまた頼むな」って情報終わりなら戻ろ戻ろ

明石正義:JOINか何かで伝えたのでしょうね~情報
家久睦:ああ、そゆのあったっけ。伝えたってことでー。共有!
西塔イブキ:みんなでJOIN交換しあってたんだなー
GM/you:やったねアイドルのlineゲット
明石正義:皆でスマホ付き合わせてきゃっきゃしたのだ
家久睦:連絡先を手に入れた時はきっとるんるんだったわ
西塔イブキ:イブキは男が起きるのを待ってる間にポコポコ情報が届くw
明石正義:情報漏洩?なにそれ?


GM/you:不良警官置いといてアイドルさんです
西塔イブキ:うーん、戦闘員たちの回復を待ちたいですね
GM/you:では起きました
西塔イブキ:「起きた? ……何があったか、話して」
GM/you:少年「…あ、ああ」彼が言うには、自分はブラックハウリングのメンバーで、ホワイトへの復讐のためにヒーローになれる薬をリーダーにもらったそうだ。で、飲んだら記憶を失って今に至ると。トレーラーの傷害事件は、どうやら彼らの仕業らしい
西塔イブキ:「ヒーローになれる薬なんてあったら誰だってヒーローになれるわよ。てか、ブラックってリーダーいなくなったんじゃなかった?」
GM/you:少年「この間、ネンショーから帰って来たんだよ。出所祝いで、その薬もらったんだ」
西塔イブキ:「へえ。こんな事件起こしたらまた逆戻りね」喋りながらもカカッとJOINに共有中
GM/you:少年はバツの悪そうな顔をして黙っちゃいます
西塔イブキ:「で、どーする?このままテラーの戦闘員としてあたしに倒されたい?」
GM/you:少年はブルブルと横に首を振ります
西塔イブキ:「それとも、今回の件について協力してくれる?」
GM/you:少年はブルブルと縦に首を振ります
西塔イブキ:「よろしい。お巡りさんが不真面目で助かったわね」
GM/you:ヒドイw
明石正義:wwww
西塔イブキ:お巡りさん笑ってる場合じゃないぞw
明石正義:真面目に不真面目《仮面の戦士》ジャスティ^^

西塔イブキ:ホワイトの情報と、薬の出所を探りたいですね
GM/you:これは…判定いらないなw
西塔イブキ:やったぜ
GM/you:ホワイトのたまり場は分かります。薬に関しては、ブラックのリーダーが持ってきたのでわかりません
西塔イブキ:ついでにブラックのたまり場も教えてもらって共有しよう
GM/you :少年「ここです姐さん」地図を指差して
西塔イブキ:「誰が姐さんよ」
GM/you:少年「あ、すいませんした!」
家久睦:舎弟ができてるw
明石正義:かわいい
GM/you:のちのイブキファンクラブ会長である
西塔イブキ:「ま、いいけどね……後は大人達と合流してからの方が安全そうね」
明石正義:イブキちゃんはしっかりしてるなあ
西塔イブキ:伊達に芸能活動やってないw
GM/you:枕と犯罪以外は何でもしてきた感
西塔イブキ:泥をすすってでもステージに立つ!

明石正義:ではJOINに集合メッセージ流すかな
GM/you:再度合流の流れ?
家久睦:じゃあ合流合流ー
西塔イブキ:合流だー
明石正義:合流だー
GM/you:では次の行動決めてください
家久睦:どしましょ、たまり場いく?
西塔イブキ:むう、ブラックのリーダーに会います?
GM/you:ブラックとホワイトのアジトですね。判明してるの
家久睦:クスリ持ってきたブラックリーダーですかねえ
明石正義:問い詰めちゃいましょう
西塔イブキ:行きましょう


GM/you:では、廃工場にあるアジトに。廃工場には、戦闘員ルックの少年たちがウロウロ
明石正義:戦闘員ルックなのか^^
GM/you:君たちが倒した奴らと同じ感じですね
西塔イブキ:「あちゃー、手当たり次第にクスリ飲ませたわけね……」戦闘員の目をかいくぐってリーダーに会えないかな
GM/you:六人くらいかな?二人一組でぐるぐると巡回中
家久睦:「数は少ないみたいだし、強行突入はできるね。どうする?」
明石正義:「この中にリーダーの子は・・・いないかさすがに」
GM/you:潜入するなら、反射かな
家久睦:反射かあ。難易度はいくつです?
GM/you:難易度12で。なお、一人失敗するごとに二人襲ってきます。逆を言えば成功すると二人づつ減るってことですね
家久睦:なら挑戦して敵が減ることを祈ったほうがいいかなあ
西塔イブキ:挑戦してみますか
明石正義:やってみます

システム:明石正義さんの「【反射】」ロール(2d6+5) → 10 (4、1)
明石正義:orz

システム:西塔イブキさんの「反射」ロール(2d6+3) → 10 (4、3)
西塔イブキ:orz

システム:家久睦さんの「反射」ロール(2d6+4)<br>→ Alshard : (2D6+4)  →  10[4、6]+4  → 14
家久睦:全員失敗かな、と思ったら成功したー
明石正義:さすが阿弖流為さん
西塔イブキ:キャー阿弖流為サーン

GM/you:来たのは4人かー
家久睦:探偵で培ったスキルを駆使してこちらは気づかれずに侵入だー
明石正義:目立たずに潜入なんて高度な真似明石には無理だったw
家久睦:真正面からいきそうよねw
明石正義:たのもー!どーん
西塔イブキ:潜入?こそこそ、ガタガタッ!!
GM/you:「誰だ!」二人は思いっきり見つかりましたw
西塔イブキ:ですよねー
家久睦:「・・・そうだよなあ、隠密行動とか苦手そうだものなあ」って呟いてる
GM/you:二人一組で、二つエンゲージあります。前と後ろで挟み撃ち状態
西塔イブキ:「前は頼んだわよ!」後ろを向いて
明石正義:「やっぱりこそこそするより戦うほうが性に合ってるよ。・・・変身!」
家久睦:変身変身。「こっちは撒いてきた、さっさと倒して先に進もう」


GM/you:さあこい、行動値7です
スピカ:ではスピカからですかね
GM/you:またあれか
スピカ:後ろの敵にサウンドストーム
GM/you:当たったら一撃死確定だからなぁw
システム:スピカさんの「命中」ロール(2d6+9) → 21 (6、6)
スピカ:これは当たった
GM/you:クリティカルするなw
阿弖流為:ひええw
ジャスティ:最強
GM/you:一応、ダメージ出す?w
スピカ:いきまーすw
システム:スピカさんの「雷範囲」ロール(2d6+24) → 31 (6、1)
阿弖流為:消し飛んだな
GM/you:クリティカル効果で+2d6です
スピカ:おお
システム:スピカさんのロール(2d6) → 7 (5、2)
GM/you:38。こっち20しかないんやで?
ジャスティ:どっごーん!範囲攻撃ってすごいなあ
スピカ:MP消費がでかい以上、多少はね?

GM/you:はいつぎー
ジャスティ:では敵一人に駆け寄り、ソードガンによる白兵攻撃をします
システム:ジャスティさんの「命中判定」ロール(2d6+12) → 22 (5、5)
GM/you:うんむり
阿弖流為:固定値高いから安定して当てられるよねえ
スピカ:命中すごい
システム:ジャスティさんの「+15 ソードガン(白)ダメージ」ロール(2d6) → 10 (4、6)
ジャスティ:25
GM/you:うんむり
ジャスティ:「俺も負けてられない!いいところ見せないと!」

GM/you:はいつぎー
阿弖流為:はーい、行動値が同値なのでPC側からですよね。近づいて、マイナーでメレーオーラでダメージ+1dしてメジャーで白兵攻撃します
GM/you:容赦ないなw
システム:阿弖流為さんの「命中」ロール(2d6+9)<br>→ Alshard : (2D6+9)  →  6[2、4]+9  → 15
阿弖流為:MPあまり使わないから多少はね
システム:阿弖流為さんの「殴りダメージ」ロール(2d6+1d6+20)<br>→ Alshard : (2D6+1D6+20)  →  3[1、2]+6[6]+20  → 29
阿弖流為 :殴属性。29ダメージです
GM/you:ぷしゅー

阿弖流為:「よっと、雑魚ならこんなものかな」余裕で殴り倒しー
ジャスティ:「さすがです!^^」
スピカ:「あはは、二人とも強いね!あたしもうヘトヘトだよ」
阿弖流為:「そっちも一撃じゃないの。」苦笑
ジャスティ:「やっぱりスピカちゃんも阿弖流為さんもすごいなあ^^」
スピカ:「ジャスティさんだって強いよ!」
GM/you:ちなみに、生き死にはPCが選べますw
スピカ:生きて!w
阿弖流為:さすがに殺さないw
ジャスティ:殺したりしません^^ヒーローだもんね
GM/you:さらに言うと、PCの生き死にもPCが選べますwただしブレイク状態で倒れたら死にますけど
スピカ:なん…だと…
阿弖流為:ニチアサTRPGだから基本死なないのよね


GM/you:「ぎゃー!」と、奥の方で叫び声が聞こえます
ジャスティ:「なんだ!?」
スピカ:「!?」
家久睦:「何やってるかはわからんが、急いだほうが良さそうだ」
ジャスティ:「はい、急がないと!」
スピカ:「そうね。またクスリの被害者が出たのかも!」
GM/you:では、みなさんで駆けつけると…


GM/you:はいCM明けます(※休憩を取ってました)
ジャスティ:CMw
家久睦:移動過程無視して、叫びの場所へついたとこかなw
GM/you:君たちが奥に行くと怪人が二体戦ってます
家久睦:「一体何だこりゃ?仲間割れかな」とりま状況を見てよう
GM/you:と、いうよりも、怪人がもう一体の怪人にいたぶられてる感じです
家久睦:一方的だった
ジャスティ:「どういうことだ・・?」
スピカ:「何あれ……?」
GM/you:いたぶられてる犬の怪人は、君たちを見つけると「た、助けてくれ」と、走ってきます。もう片方、猫の怪人に背を向けて
家久睦:「おいおい、こっちは状況が飲み込めないんだがね。ん、猫ってことは・・・」
ジャスティ:「!も、もす・・」
スピカ:「アレが、ジャスティさんの言ってたヤツ?」
ジャスティ:「そ、そうだよ写真で見た!」
GM/you:モスキャット「背を向けるとはバカめ!」と、言って犬怪人に爪を立てます
ジャスティ:かばいたいです
家久睦:ほう、助けられます?
GM/you:いいですよ
ジャスティ:判定入りますか?
GM/you:演出で
ジャスティ:では、2体の間に入り、 ソードガンでその爪を受けたいです

ジャスティ:「やめろ!」
GM/you:モスキャット「貴様!邪魔をするか!」ガキン!
家久睦:じゃあ出遅れて「ひゅー、迷いが無いってのはやっぱり速いね」
スピカ:スピカは「大丈夫?」とボロボロの怪人を気遣うムーブをしてみます
GM/you:怪人「ひ、ひいい」ブラックハウリングのリーダーの姿に戻ります
ジャスティ:「仲間同士じゃないのか!?なんでこんなことを?」
GM/you:モスキャット「フ…このような相手の力量も測れぬギャングごときと、この私を一緒にしてもらっては困るな」
ジャスティ:「・・・全部お前が仕組んだのか?」
GM/you:モスキャット「いかにも。この私が立てた戦闘員増産計画よ!知られてしまっては、ここから生きて返すわけにはいかぬ」
ジャスティ:(・・・ゆるせない!)
家久睦:「ってことは、あんたを倒せば全部解決ってわけだ。わかりやすいな正義」
ジャスティ:「絶対倒しましょう!」
スピカ:「あたし達も、タダで帰るわけにはいかないわ!」
GM/you:モスキャット「ははは!この私に勝てるつもりかー!貴様ら、まとめて地獄に送ってやろう!」

家久睦:「勝てるか、じゃないさ。ヒーローってのは負けちゃいけないんだ」

阿弖流為:帽子押さえながら「変・神」炎を纏って、それを散らすようにしながら出てくる

ジャスティ:「そうですね、ヒーローは皆の希望です、絶対勝ちますよ!」ベルトガチャガチャするとキーアイテムが飛んできて、ガチャコン、パワーアップする!ベルトリンクつかいます

スピカ:「モードチェンジ! ブーストビート!」ぎゅいいんっとギターをかき鳴らして戦闘態勢に
阿弖流為:「スピカの生ライブだ。お前もありがたがって聞いて昇天するといいさ」
スピカ:「あたしの歌を聴けぇぇぇっ!!


GM/you:それでは決戦です
阿弖流為:セットアップでベルトリンク使いますと宣言をしておく
GM/you:はい
スピカ:相手は怪人1体ですよね?
GM/you:はい行動値8です
スピカ:なら普通に弾きます
システム:スピカさんのロール(2d6+9) → 15 (4、2)
システム:GM/youさんのロール(2d6+5) → 9 (1、3)
GM/you:出目悪し
阿弖流為:すばら
スピカ:やった
システム:スピカさんの「雷」ロール(2d6+24) → 33 (3、6)
ジャスティ:ひゅう^^
阿弖流為:おおー

GM/you:つぎどおぞ
ジャスティ:モスキャットに駆け寄り、ソードガンによる白兵攻撃をします
システム:ジャスティさんの「命中判定」ロール(2d6+12) → 16 (1、3)
ジャスティ:うう・・
システム:GM/youさんのロール(2d6+6) → 11 (2、3)
GM/you:ぎゃー
システム:ジャスティさんの「ソードガン(白)ダメージ[斬]「くらえ!」」ロール(2d6+15) → 27 (6、6)
スピカ:殺意籠ってるw
阿弖流為:いいダメージ!
ジャスティ:渾身の一撃が入りました^^

GM/you:つぎはんげきじゃー
阿弖流為:こーい
GM/you:ジャスティに
システム:GM/youさんのロール(2d6+10) → 16 (2、4)
システム:ジャスティさんの「防御判定(物理)」ロール(2d6+6) → 10 (2、2)
ジャスティ:うえ
システム:GM/youさんのロール(2d6+26) → 32 (2、4)
ジャスティ:「くっ・・・」でかw
阿弖流為:あ、ダメージにビートウォールしますぞ!
システム:阿弖流為さんの「ダメージ減少」ロール(2d6+2)<br>→ Alshard : (2D6+2)  →  6[3、3]+2  → 8
阿弖流為:ちょっと減らしー
ジャスティ:ありがとうです><
GM/you:24点の斬ですね
阿弖流為:「多少なら護る術も覚えてるけど。さすがに受けきれないか」
GM/you:モスキャット「貴様、邪魔をするな!」
阿弖流為:「そういうわけにはいかないんだよ」
ジャスティ:14ダメでした
阿弖流為:結構弾いてた
スピカ:つよーい
GM/you:マスク割りたい
スピカ:割っても正義くんにはあんまり効かなさそうw

GM/you:つぎどうぞ
阿弖流為:はーい。では近づいてマイナーでメレーオーラ。ダメージ+1d6。で、メジャーで白兵攻撃します
システム:阿弖流為さんの「白兵攻撃」ロール(2d6+9)<br>→ Alshard : (2D6+9)  →  5[2、3]+9  → 14
阿弖流為:むーん、まあ大丈夫だろ
システム:GM/youさんのロール(2d6+6) → 13 (6、1)
GM/you:ああん
阿弖流為:ギリギリぃ!
システム:阿弖流為さんの「殴ダメージ」ロール(2d6+1d6+24)<br>→ Alshard : (2D6+1D6+24)  →  7[3、4]+4[4]+24  → 35
阿弖流為:近づいてバチでなぐーる
スピカ:おおー!
GM/you:ぬお
阿弖流為:「躾のなってない猫は、痛い目に合わないとね」
GM/you:モスキャット「ならば本気を見せてやろう!」

GM/you:2ターン目、イニシアティブフェイズ。瞬発行動で行動します
阿弖流為:ボス恒例の複数回行動!
GM/you:そして範囲攻撃
ジャスティ:ふぁ
スピカ:ほほー!
阿弖流為:うへえ
GM/you:二人に攻撃
ジャスティ:「くそっ避けれるか・・!?」
阿弖流為:こーい
システム:GM/youさんの「死ねい!」ロール(2d6+10) → 17 (1、6)
システム:阿弖流為さんの「回避いいいいいいい」ロール(2d6+7)<br>→ Alshard : (2D6+7)  →  5[1、4]+7  → 12
システム:ジャスティさんの「くっ」ロール(2d6+6) → 14 (3、5)
ジャスティ:むりぃ
GM/you:やったあああ
阿弖流為:「く、これはいうだけあって速い」
システム:GM/youさんの「ぬりゃ!」ロール(2d6+26) → 33 (1、6)
GM/you:斬です。平均値以上でない
ジャスティ:うおお
阿弖流為:えーとビートウォールを正義くんへー
ジャスティ:ひええ、ありがとうございます><
システム:阿弖流為さんの「ウォール」ロール(2d6+2)<br>→ Alshard : (2D6+2)  →  6[2、4]+2  → 8
阿弖流為:同じく8点軽減。こちらは13点引いて20点受けまーす
ジャスティ:「ありがとうございます、なんか、俺守られてばかりですね><」11ダメ
阿弖流為:「ヒーローは助け合いってね。正義が突っ込んでくれたからさっきは隙きをつけたんだ」
ジャスティ:(やっはり阿弖流為さんはかっこいいなあ)と明石は思った

スピカ:ではスピカの手番ですね
GM/you:どうぞ
スピカ:マイナーでハートフルジュエル使います
システム:スピカさんの「MP回復」ロール(4d6) → 10 (3、2、4、1)
スピカ:メジャーで特殊攻撃
阿弖流為:いっちゃえー
システム:スピカさんのロール(2d6+9) → 15 (5、1)
システム:GM/youさんのロール(2d6+5) → 12 (1、6)
GM/you:7しかでない
スピカ:ダメージいきますー
システム:スピカさんのロール(2d6+24) → 29 (1、4)
スピカ:雷ダメージ
GM/you:モスキャット「ぎゃーーーーーー!」いたいいたい

阿弖流為:正義くんやっちゃえー
ジャスティ:まずはリペアジュエル
システ:ジャスティさんのロール(4D) → 11 (2、2、4、3)
ジャスティ:11回復!で、いつもどうり、ソードガンによる白兵攻撃
システム:ジャスティさんの「命中判定」ロール(2d6+12) → 17 (3、2)
システム:GM/youさんのロール(2d6+6) → 11 (4、1)
ジャスティ:ここでフルフォース発動。全力でボコるぞお
GM/you:こいー
阿弖流為:フルフォース昨日より早くー♪
GM/you:同じ歌流れてましたw
阿弖流為:この名前からは浮かびますよねえw
システム:ジャスティさんのロール(3d6+15) → 29 (2、6、6)
ジャスティ:29!
GM/you:げ、きっかり0。ブレイクします
ジャスティ:クライマックスですねえ

GM/you:モスキャット「まだだああああああ!!」

GM/you:さあいくぞー
システム:GM/youさんのロール(1d2) → 1 (1)
GM/you:阿弖流為です
阿弖流為:ぐはあ、こーい!
システム:GM/youさんのロール(2d6+10) → 18 (4、4)
システム:阿弖流為さんの「回避 ワンチャン!!!!!」ロール(2d6+7)<br>→ Alshard : (2D6+7)  →  10[4、6]+7  → 17
スピカ:いちたりない
阿弖流為:久しぶりにPCでイチタリナイみたな・・・
システム:GM/youさんの「くたばれ!」ロール(2d6+36) → 41 (4、1)
GM/you:斬属性
阿弖流為:ウォール!はもう使えない。28点受けてブレイク!

GM/you:モスキャット「まだ死なぬか!」
阿弖流為:「倒れたらカッコつかないんでね。残念だけどまだ付き合ってもらうよ」
ジャスティ:(すごい、阿弖流為さん、なんて根性だ・・!)
スピカ:(阿弖流為さんが、命を張ってる……)

阿弖流為:メレーオーラ乗せて白兵攻撃
システム:阿弖流為さんの「命中」ロール(2d6+9)<br>→ Alshard : (2D6+9)  →  4[2、2]+9  → 13
阿弖流為:グレイトサクセスーーーーーー!判定がクリティカルに、ブレイク効果でリアクション無し!
スピカ:からのスーパーアタックかな?かな?わくわく
阿弖流為:打ち消されないようならスーパーアタックも載せちゃうぞ☆
GM/you:ライダーキックキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
システム:阿弖流為さんの「神ダメージ」ロール(2d6+2d6+1d6+10d6+24)<br>→ Alshard : (2D6+2D6+1D6+10D6+24)  →  6[2、4]+2[1、1]+5[5]+30[1、1、1、2、2、4、4、4、5、6]+24  → 67
ジャスティ:キャーーー
スピカ:すんばらしい
阿弖流為:武器を捨てて、ためポーズから一気に距離をつめて炎を纏ったライダーキックだー
GM/you:まって、まだこっちのHFいっぱいあまってるのーーーーー!
ジャスティ:wwwww
GM/you:どかーーーーん


GM/you:モスキャット「ばかな…ばかなーーーーーー!!」
阿弖流為:「よく効いたろ?」


GM/you:どーーーーーん!!!!
スピカ:やったぜ
ジャスティ:勝利だー!
阿弖流為:かったー!
GM/you:次のターンで大爆発させてやろうと思ったのにー
阿弖流為:ブレイクした以上次の攻撃とか受けられないんじゃーw
GM/you:自分が大爆発
ジャスティ:^^^^^^^
GM/you:モスキャットは倒された
阿弖流為:HF確認するとフェニックスホープあったから大丈夫だろうけど、ブレイクしたらそら全力で殴りにいきますわー
GM/you:もっと思いっきり行っても大丈夫なんですね。ちぃおぼえた!

阿弖流為:「これで事件解決かな。おつかれさん、ふたりとも」
ジャスティ:「すっごくかっこよかったですよ!」
スピカ:「お疲れ様!最後のやつ、すっごくかっこよかったよ!」
阿弖流為:「ありがとうな、正義とスピカが弱らせてくれたおかげだ」


GM/you:エンディングに入ります。まとめてイブキのライブから
西塔イブキ:おお
明石正義:ライブだー
家久睦:ファンなのでグッズ買って身につけているぞ
明石正義:わーい先輩の分もグッズ買うぞ(本人が要るかは)
西塔イブキ:「みんなー、盛り上がってるーっ!」
GM/you:オーディエンス『うおおおおおお!』
明石正義:「おおー!」
家久睦:「いえーい!」

GM/you:イブキの名前もちょっと有名になりました。あのカラーギャングも更生させたとかなんとか
西塔イブキ:その一部はスタジャン着て裏で作業とかしてますね、きっと
GM/you:はいw
明石正義:ww
家久睦:舎弟w
GM/you:リーダーは再逮捕されたけど、肉体は改造されてしまったので、監視下にずっと置かれる感じです
家久睦:戻れないのか、仕方ないね
西塔イブキ:改造人間のさだめ
明石正義:あえてヒーロー更生してもいいかも
GM/you:薬だけの人は、リハビリの上、社会復帰してます。イブキ専属スタッフのように更生できるかはかれら次第
明石正義:うちで一緒に働こう、ハーモニーとか大事にするの部隊とかもあるよ(多分
家久睦:地獄兄弟いりしそう
明石正義:警察の保護下に置くかヒーロー協会の保護下に置くか^^

西塔イブキ:「よーし、最後の曲いくよー! 『星空スパークル』!」阿弖流為の熱いキックに影響を受けて作った新曲です
GM/you:『ワアアアアアア!!』
家久睦:「うおおおおお!!」手をふりあげ
明石正義:ヾ(☆>∀<★)/゚「わああああああ」
GM/you:では、ライブが続いていくところで終了します…
 いいね!  3

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。