【その他】リプレイ「渡り風雑談」

ザキ風呂リプレイ  0
登録日:2018/04/02 13:28最終更新日:2018/04/02 13:28
システム:神主さんが、入室しました。
システム:ザキ風呂さんが、入室しました。
ザキ風呂:おっす!
神主:うっすうっす
神主:ちかれた
システム:神主さんのロール(2D6) → 6 (5、1)
神主:入社式済ませたしワイも晴れて社会人やで
ザキ風呂:お疲れ様
ザキ風呂:そしておめでとう、社会人
神主:1ヶ月くらいは土日祝休み
ザキ風呂:そこからブラックになるのね、わかるわ
神主:そっからは配属先でシフト制
ザキ風呂:シフト代わって〜!
神主:嫌やで
ザキ風呂:っていう漫画でよくあるやつ
神主:一銭にもならんならやらん
ザキ風呂:水曜まで研修だっけ?
神主:せやで
ザキ風呂:あと3日頑張れ
ザキ風呂:無理はしないでな
神主:楽勝や
神主:後は座学だけやし徹夜でもいける
ザキ風呂:おそらくGMが沈む
神主:中1日空くし余裕余裕
ザキ風呂:明日は神主さんが終わってご飯とか終わらせ次第ね
システム:ザキ風呂さんが、入室しました。
システム:ザキ風呂さんが、入室しました。
神主:すまんなぁ待たせてるみたいで
ザキ風呂:えぇんやで
ザキ風呂:どうでもいいが、インターネットのスリープ画面が毎回前見たエロゲの画像が表示されるんですが
神主:GMはシナリオ組んでるんかなぁ?
ザキ風呂:狩祭りの方はくまさってないらしい
神主:そりゃお前ガーゴイル相手にあの体たらくじゃ無理やろ
ザキ風呂:まぁ……
ザキ風呂:次はザキはリビルドされた状態になるけども
神主:プリーストが主戦力ってなんだよ……
ザキ風呂:回復できるようになんないと……
ザキ風呂:ポーション高いから手を出すの躊躇ってる
神主:火力を上げる努力をして
ザキ風呂:筋力乏しいマンに頼んじゃう?
神主:長期戦になればなるほどアルエの好感度は下がっていく
ザキ風呂:フェンサー伸ばすしかないのじゃが
神主:じゃなきゃ一発も当たるな
ザキ風呂:そこは努力する
ザキ風呂:まぁ、挑発攻撃しなきゃクリティカルガン回しで倒せるかもだが
神主:アルエちゃんのMPには限りがあるしエネボには頼れないし
ザキ風呂:とりあえずウーンズだけザキも打てるようにする?
神主:いらない
神主:後半になるといらない子になるの見えてる
ザキ風呂:ふむ…じゃあ黙ってダメージと回避とるか
ザキ風呂:次はフェンサーあげてその次はエンハンサーかな
神主:アルエの育成方針悩む
ザキ風呂:言語とるか魔法伸ばすか?
神主:言語は必須
ザキ風呂:今とったのはザルツとなんだっけ?
システム:キャラクターリストにアルエが追加されました。
神主:魔法文明
ザキ風呂:ふむ…で、あとは蛮族と魔動文明が欲しいと
神主:魔動機は遺跡探索に。蛮族はある意味世界共通言語
ザキ風呂:エリカにどっちかとってもらう?
神主:セージ技能もいずれは上げなきゃいけないし
ザキ風呂:魔法が先か言語が先か……
神主:ソーサラーはアンロックが欲しいだけ……
ザキ風呂:とりあえず、次の報酬で魔香草ストックしておくよ
神主:一回の戦闘でMP切れは笑えない消費量
ザキ風呂:後衛の負担を少しでも軽減しなきゃ……
神主:魔晶石で補填するか……
ザキ風呂:結局のところ使わなくて済んだね
神主:ギリッギリでな
ザキ風呂:最後でピンゾロ出してくれてよかった
神主:MPの底上げは急務だけどスカウト技能が安定しないのが気になる
ザキ風呂:たしかに、スカウト安定しないね……
ザキ風呂:うーん……俊敏ボーナスはひくくないから1でもとっておけば取りやすくなるかな?
神主:器用度がなぁ
ザキ風呂:器用度アルエ高いからなぁ
神主:単純に偶然ダイスが悪いだけかな
ザキ風呂:ダイスの出目からすれば落ち着かない子ってところか……
神主:ダイスの偏りは酷い
ザキ風呂:魔法は完璧に近いけどね
神主:ダイスもう少し安定すると組みやすいんだけどなぁ
システム:神主さんのロール(2D6) → 8 (6、2)
システム:神主さんのロール(2D6) → 4 (1、3)
ザキ風呂:oh……
神主:この有様だからなぁ
システム:ザキ風呂さんのロール(2D6) → 4 (3、1)
システム:ザキ風呂さんのロール(2D6) → 7 (3、4)
ザキ風呂:似たような出目だ……
神主:アルエが三本伸ばしで器用貧乏感が強い以上は出目を勘定に入れて計算するしかない
ザキ風呂:私はとにかくフェンサーとエンハンサー伸ばしてダメージアップを狙うか……
神主:次に何を上げるか…
ザキ風呂:クリティカル出せない敵とかこの先出てくるし
ザキ風呂:魔法にする?
神主:ソーサラーはおまけ
ザキ風呂:アンロックはレベル2だっけ?
神主:3
神主:状態異常の妨害取りつつってところ
ザキ風呂:アルエなら成功もさせやすいか……
神主:プリースト上げるか……?
ザキ風呂:プリーストは状態異常回復系だっけ?
ザキ風呂:ちと風呂入ってくる
神主:ワイが入れ替わりで風呂から帰還
システム:ザキ風呂さんが、入室しました。
ザキ風呂:生還した
システム:神主さんが、入室しました。
神主:おか
ザキ風呂:たでーま
システム:神主さんのロール(2D6) → 8 (4、4)
システム:ザキ風呂さんのロール(2D6) → 3 (1、2)
ザキ風呂:あぶなっ
神主:ナジャ来るかね?
ザキ風呂:呼んでみる?
神主:まぁシナリオできてるか訊きたいだけだし
ザキ風呂:アズレン入ってないわ
神主:そかそか
ザキ風呂:ラスタは技能なにとるのか……
神主:分からんなぁ……
ザキ風呂:ダイスが悪いだけなんだろうけど……めちゃくちゃ攻撃当たんないイメージが……
神主:呪われてるレベルで当たらないな
ザキ風呂:後ろに下がってた方がいいのではというレベルでね………
神主:ダイスの問題だからいつか改善されるはず
ザキ風呂:そう願いたい……
神主:ラスタも運が悪いわけじゃないんだ……
ザキ風呂:回避盾が全力攻撃覚えることに違和感がないレベルで当たらないから………
神主:たまーに物凄い一発が出るタイプの幸運なんだ
ザキ風呂:バーサーカー………
ザキ風呂:常時魔神斬りしてるのかも……
神主:ワイは常にある程度幸運
ザキ風呂:よくも悪くも爆発力のないのがわい
神主:何にせよ次のシナリオが楽しみ
ザキ風呂:狩りになるかもしれないし、ふつうに依頼こなすかも知れない
神主:狩りは勘弁
神主:そもそもそこまで蛮族多い土地じゃないし
ザキ風呂:蛮族じゃなくて動物の狩りだも思うよ
神主:だとしたらアルエお荷物確定
ザキ風呂:たまにはいいんでない?後衛に頼りがちだし
神主:頑張れ~
神主:動物に当てられるならな
ザキ風呂:頑張るわ
神主:近付くことすら不可能と読んだ
ザキ風呂:ガーゴイルは固定値じゃなかったから苦戦しただけだと思いたい
ザキ風呂:その為のレンジャー技能
神主:フラグ
ザキ風呂:フラグは立つもの
神主:路銀は遠いな
ザキ風呂:早く溜まってもなぁ、レベルが……
ザキ風呂:狩りじゃないにして、どんな依頼なのやら……
神主:GM次第や
ザキ風呂:剣のかけら集めるのは大事だけども、下手すれば今回並みに苦戦するし………
ザキ風呂:今からナジャさんくるって
神主:当ててくれよ頼むから……
システム:ナジャさんが、入室しました。
ザキ風呂:頑張る、なんか命中はもはや自分が当てなきゃどうにもならない希ガス
ナジャ:きました。
ザキ風呂:やぁ
神主:来たな
ナジャ:今副業の決闘者の仕事(デッキ組)してるんで反応遅くなりますがご容赦。
システム:ザキ風呂さんのロール(2D6) → 5 (2、3)
神主:次のシナリオの予定をだな
ナジャ:単発でそこまで凝った物でなくていいならそう難しくは無いはず。ただまあ、蛮族討伐、遺跡ときたら次はどうしようかなってところはある。
神主:失せ物探し
神主:子守り
ザキ風呂:盗賊から奪い返す
ナジャ:そうねえ、シティアドか盗賊がいいとこか。
神主:荷運び
ザキ風呂:お届け物か、それなら途中で野盗だのなんだの出せるな
ナジャ:荷運び………護衛任務なら国移動の時やるから、若干被らない、かな?
ナジャ:ついでだからノーリも呼んでみるか。今暇ならいいのだけど。
システム:ノーリさんが、入室しました。
ノーリ:どもども〜
神主:お○○○~(気さくな挨拶)
ザキ風呂:どもー
ザキ風呂:村へののお届けものとかでいいと思うよ
ナジャ:まあそれはありやねぇ。ランダム作るのも楽だし。
神主:盗賊は場合によってはアルエ聖人シナリオになっちゃう!
ザキ風呂:例えば、村に薬のお届けとか
ナジャ:あ、スキドレあった。でもモンスター効果………使うなぁ……不採用。
ザキ風呂:逆でもいいかも、村の鍛冶屋から出来た武器の届けの依頼とか
ナジャ:まあ届ける物は色々考えられるね。あの村ならコボルドsの様子見もできるし、アルエもノってくれそうだし。
ノーリ:それならせっかくだからドワーフの集落とか
ノーリ:なるほど、件の村に戻るシナリオも良いのか
ザキ風呂:ドワーフ…いいねぇ
ノーリ:モフモフの二大巨頭、集う!
ノーリ:後はミアキスだけだ
ナジャ:ドワーフとなるとちょいとあの辺りの地理じゃ辛い。原料遠いし。
ノーリ:山脈まで行くと少し遠いしね
ナジャ:お、カードガンナーみっけ。ドロソになるかはわからんが、シンプルに使いやすい効果だわ。
ザキ風呂:鍛冶屋に恩が売れれば割安で武器の強化施してくれるかも……
ノーリ:ナジャとのセッションでグリフォンやゴブリン倒しに行ったし、いけない訳じゃないけれど
ノーリ:武器防具強化のルールは採用してないのよな
ノーリ:というわけでGMさん独自の強化をですね………
ナジャ:専用化とかオーダーメイド?ルルブⅡまでの範囲ならあるはずだけど?
神主:名誉点がなぁ
ノーリ:オーダーメイドは費用対効果が厳しかったような
ナジャ:かといってそうポンポン強か要素出しても私が管理しきれなくなるのは目に見えてるのよね。
ザキ風呂:今回のかけらでどれくらい増えるか……
ノーリ:ちえー
ザキ風呂:ちえー
神主:知恵ー
ナジャ:拗ねてもダメ。
神主:ノーリに内開き事件教えたい
ノーリ:何がありました?
ナジャ:いいんじゃね。
神主:扉が内開きだったせいでガーゴイルが呆気なくやられた事件
ノーリ:なぜに!?
ザキ風呂:はめ殺しに出来た
ナジャ:色々あった。
神主:話すと長くなる
ザキ風呂:前衛が全然避けれなかった
ノーリ:まあ、うん。そういうのも楽しいよね。
神主:MP足りねぇんだよぉ!!
ザキ風呂:残りHPが2になったじぇ
ノーリ:ひええええ………
ノーリ:ずいぶん苦戦したのね
神主:天才プリーストに感謝しやがれ
ナジャ:(多分)私は悪くぬぇ。
ザキ風呂:めちゃんこ回避しやがって……
神主:こちとらMPが2になったんだぞ
ノーリ:ダイス目事故か
ナジャ:よっし、次元の裂け目3枚目。マクロコスモスもあと2枚、閃光の追放者もあと2枚…ぐへへ
ザキ風呂:ラスタェ……
神主:そもそもアルエが一番ダメージ稼いでる時点でおかしい
ノーリ:おーい、プリーストー
ナジャ:ラスタは命中不安定だからねぇ………
神主:アルエちゃんだぞ!!賢い可愛い!華奢で繊細な!!アルエちゃんだぞ!!!!
ザキ風呂:かわいいは正義ってことだ
ザキ風呂:ほら、トレカでも萌えデッキってあるじゃろ?
ザキ風呂:しかも、強い
ザキ風呂:つまり、そういうことだ
システム:ザキ風呂さんのロール(2D6) → 8 (6、2)
エリカ・ハイナー:「可愛いは正義、可愛いは強い!」
ナジャ:あ、一時休戦みっけ。なるほど、3枚詰んでも腐らなそうな。
ザキ風呂:一時休戦は制限じゃないっけ?
神主:アルエちゃん的には前衛の好感度ダダ下がりです
エリカ・ハイナー:「可愛くて賢い天才魔術師!エリカ・ハイナー、もう直ぐ参戦よ!」
ノーリ:ちなみに参戦後の扱いは……
アルエ:「可愛い!!」むぎゅー
エリカ・ハイナー:「きゅう」
ナジャ:あ、ホントだ、制限だ。まあ結構強いよな、これ。ドローできて、1ターン凌げる。
ザキ風呂:「エリカ、ドンマイ………」
神主:これで少しはMP負担軽くなればいいけど
ノーリ:ちなみにエリカは実は腹黒でエリート意識拗らせてる設定もあったりするが、そんなこと可愛さとアルエの前では無意味である
ナジャ:タビットは皆腹黒いのか……?
ノーリ:ギャップっていいよね
ノーリ:次回どの辺になりそうです?
ザキ風呂:きっとアルエとザキに対する反応は違ってくるだろう
神主:GMがシナリオ上げられるなら明日
ナジャ:明日の夜だっけ?シナリオの終了処理と成長だけど。
ザキ風呂:明日は夜更かしできないそうな
神主:明日は夜更かし楽勝
ナジャ:あ、シナリオ上げられてもしばらくは夜更かし勘弁………。
ザキ風呂:導入はやれるかもしれないが
神主:二週間は土日祝の休みになりますわ
ナジャ:4/4から数日、5:30近く起きが続きそうでしてね……。その後大学の日程がちゃんと決まったらお知らせします。
ザキ風呂:土日祝は学生なんで余裕で休み
ノーリ:明日やるなら成長急がなきゃいけないやつ
神主:5時半起きとか普通じゃろ?
ザキ風呂:余裕じゃね?
神主:徹夜した日もワイは五時起きぞ
ザキ風呂:いつも起きる時間より30分早いだけだ
ノーリ:あ、なにかで正式なキャラ作成条件出してくれると助かります、できれば時間経過で消えないやつ
ナジャ:深夜2時3時まで起きてそれはキツいわ………甘っちょろくてサーセン。
ザキ風呂:アルエの負担が半端じゃない
神主:ワイその後に研修出たりしとんぞ
ザキ風呂:寒い場所にいればきっと起きれるよ(ニッコリ)
神主:条件……どうだったっけ?
ナジャ:勘弁してくだせぇ………万一にも遅刻するわけにいかんのよ………;
ザキ風呂:てか寒いところにいると朝冷えるからほんとに目が覚めるぞ(雪国の人間)
神主:いっそ寝るな
ザキ風呂:カフェイン漬けだな
ナジャ:無茶言わないで………。あ、私基準の無茶ですよ。
ナジャ:カフェイン中毒症状とかあるからね!?それで死んじゃった人いるからね!?
ザキ風呂:コーラにカフェインバリバリ入ってるからきっと1.5リットル2本飲めば寝れなくなるよ
神主:とりあえず正規の成長条件出そう
ザキ風呂:成長条件ねぇ、後衛サポートか後衛アタッカー?
神主:合計経験点と資金
ザキ風呂:あー、そっちね
ナジャ:ああ、そういえば………。えーと、今回の基本経験点が1000、討伐魔物分が12×10=120で、1120。前回1100だったから、合わせて2230点。ピンゾロは考えない方向。
神主:どんなキャラにするかはその人次第
神主:じゃあ俺らは明日やりますか
ザキ風呂:イエッサ
ナジャ:資金は前回一人600、今回は………魔法生物大全除いていくらだったっけ?
ザキ風呂:2900G
神主:寝てたから知らない
ザキ風呂:切りが悪いから押し売りで➕100Gできないって聞いてたところ
ナジャ:2900か、3で割ると966.6……。魔法生物大全が3000だから、3で割って1000、1966.6…。
神主:今回は記念品ない感じ?
ナジャ:鍵でも日記でも。
ナジャ:ノーリよ、見ているか?
神主:アルエの持ち物が増えていく
ザキ風呂:おれ100G少なくてもいいよ?
ノーリ:うん
ノーリ:ぶっちゃけこの辺の話は前回の話やし、口を出すことではないかと
ナジャ:第一回第二回合わせたら2566.6…になった。ということで端数切り下げて1200+2500=3700Gスタートで構わない?他のPL方も。
ザキ風呂:おけおけ
神主:仲介料にでめしておこう
神主:あれ?よく見たら買えるじゃないか
ザキ風呂:なにが?
神主:と ん が り 帽 子
神主:リ ト ル ウ ィ ン グ
ザキ風呂:ザキが?
ナジャ:テラ鬼畜。
ザキ風呂:無理じゃない?
ザキ風呂:ザキは3000G持ってないぞ
神主:素寒貧にして残りは借金
ザキ風呂:せめてつぎの依頼まで待て
神主:男らしいとこ見せないとまずいぞ
ノーリ:3700か。何を買えるのか……
神主:アルエちゃん完全に前衛への信用ないぞ
ザキ風呂:それ言ったらラスタもなんですが……
ナジャ:割と真面目に私は悪くぬぇ。
神主:ラスタは柔肌に触れてない
ザキ風呂:もう少し待って
神主:アルエちゃんにかっこいいとこ見せないと本当に百合に走りかねないぞ
ナジャ:その被害くらうの、PLもなんで、そこは了解とっといてね。
ザキ風呂:GM、名誉点100で10000Gの借金を踏み倒しできるんだよな?
神主:こいつ……正気か!?
神主:女ひとりのために名誉点100捨てるとか狂気の沙汰だぞ
神主:そもそも借金踏み倒して作った金でアルエが喜ぶか!?
ザキ風呂:なんかまともに説得されてる気がする………
神主:まぁ好きにすればいいと思うよ!!
神主:神主さんはアルエちゃんじゃないから何も言わない
ザキ風呂:買うとなると借金することに変わりはないんですがね
神主:そもそも返済のアテがない金を誰が貸すんですかね?
神主:まぁGM次第だけど
ザキ風呂:だからまだ買わないよ?
ナジャ:どちらかというと名誉点使って金借りて、踏み倒す感じだから、名誉点ない状態じゃ貸してくれるわきゃないね。
ザキ風呂:つぎの依頼こなしてからね
神主:アルエちゃんの好感度は割とガチで低いことはお忘れなく
ナジャ:まるでギャルゲーのようだ
神主:頼りにならないクセに触ってくる変態認定されかけてるぞ
ザキ風呂:借金して買っても結局嫌われるからな
ザキ風呂:日雇いの肉体労働したとして、おそらく一日の宿代稼ぐので精一杯だろう
神主:これ以上外すと流石にまずいぞ
ザキ風呂:ダイスに言ってくれ……好きで外してるんじゃないんだから
神主:アルエちゃんにダイスなんか見えてないんだよなぁ
システム:ザキ風呂さんのロール(2D6) → 10 (6、4)
神主:まぁ絶体絶命の状況でアルエちゃんをかばったりすれば変わるかもね
ザキ風呂:毎回これくらい出てくれれば……
ナジャ:そういうシチュエーションになるといいね。
ザキ風呂:まず後ろから奇襲されることがあるのかっていう
ナジャ:サアドウダロウネ
神主:今回は外すだけならまだしも攻撃もらってMP圧迫したからね
ナジャ:頼むからPT崩壊はやめてよ………?
ザキ風呂:アルルはこれからしばらく不機嫌でしょう……
神主:そりゃそうだよね、目の前で一方的にボコにされてるんだから
神主:しかも回復の手間とMPで自分で殴ることすらできないんだから評価落ちるのは当たり前
ザキ風呂:前衛が活躍するような事でもない限りはこの状態でしょうねぇ………
神主:ザキに関してはセクハラもあるからかなーり評価低い
神主:それこそ夜にこっそりルーサーに相談に行くくらいには悩んでる
ザキ風呂:えぇ……
ナジャ:まじですか………
神主:まじです
神主:一緒に世界を旅する仲間が約立たずのセクハラ野郎だったら誰だって悩むでしょ?
ザキ風呂:今のわいにはどうしようもない……
ナジャ:ルーサーの説得次第じゃPT崩壊とか私聞いてない………
神主:でもザキとラスタに割り切れない気持ちがあるのも事実だからパーティ解消して一人で旅に出ることもできない
ザキ風呂:頑張るしか無いな……
神主:ルーサーはワインでも奢って話聞いてあげて
ナジャ:なんかのんきにカードプール漁ってるのが申し訳なくなってきたじぇ………(バサバサ)
ナジャ:あとそこはちゃっかり奢りなのな。
神主:お前今のアルエちゃんがルーサーに頼れなくなったら本当に一人で行きかねないぞ
ナジャ:プレッシャーがキツいじぇ……。
神主:アルエちゃんだって飛び出してきたはいいものの知り合いもいなければ戦う力も無いで怖いんだぞ
ナジャ:最初1人でクエスト受けようとしてたのはなんなのか………。まあそりゃねえ、怖いでしょうねえ、本物の襲いかかってくる蛮族やら落とし穴やら見たものねえ。
神主:一人でもやらないと旅できないから頑張って強がっただけ。しかも置き手紙残して飛び出してきたし帰れない
ナジャ:あの落とし穴見て大分青ざめてたようだけど、あれはそんなに関係なかったか。
神主:外が怖いのは最初から
ナジャ:相談ぐらいいくらでものるだろうけど、これ次第でPT崩壊とか勘弁してくだせぇよ……?
神主:アルエちゃんも参ってるし大人しいよ
ナジャ:参ってるからこそ下手なこと言えないんですがそれは………。
神主:何なら予行練習でもやるか?
ナジャ:HAHAHA……30分ぐらいしたら風呂入るんで、その間でよければ。
神主:今晩は暇だし付き合え
ザキ風呂:(見てるか……)
ナジャ:風呂の後もですかそうですか。……ま、多少なら平気かな?
アルエ:「……ルーサー、まだいる?」夜の帳も落ち切った闇夜、人気のない店にアルエの声が響きます
ナジャ:あ、その前にちょっとだけザキさんに聞きたいことが。
ザキ風呂:なんだい?
ナジャ:……やっぱいいや、ネームプレート作ってきます。
ナジャ:遊戯王の話だから気にしないで。
ザキ風呂:はいはい
ルーサー:ん?どうしたこんな時間に。それに、随分と元気がないな。
アルエ:「話、聞いて欲しくて……あ、二人には内緒にしてね」手近な椅子に腰掛け、何やら沈んだ表情をしています
ルーサー:………あの2人と何かあったのか?とりあえず、これでも飲め。多少は気が楽になるだろう。(ワイン)
アルエ:「……出ていこうかと思うの。二人には内緒で、別な人探して、いなければ一人でも」ワインを少し含み、意を決して話します
ルーサー:そいつは俺が口を挟める問題じゃないが……。もしよければ理由を聞いてもいいか?
アルエ:「前回ね、ガーゴイルと交戦したんだけど……二人とも当たらないし食らうし私の魔法も限界あるし……」
ルーサー:ガーゴイルか、アイツらはすばしっこいからな。中々当たらんのも当たるのも、無理はないさ。
アルエ:「私は世界を回らなきゃいけない……ここで立ち止まる訳にはいかないの」テーブルに両腕を置き、その上に頭を乗せます
ルーサー:それで、あの2人が頼りないから、縁を切ろうか悩んでるわけか?
アルエ:「薄情だよね、分かってる。でも私は夢を叶えたいし、途中で殺されたくもないの……」
ルーサー:なるほどな。まあ気持ちはわかるさ、俺も昔は冒険者やってたからな。叶えたい夢もあれば、いつ死ぬかわからないって不安といつも隣り合わせだった。
アルエ:「私はもう、帰れない……世界を見るまでは、私に帰る場所はないの……」大きな目を伏せて言います。帰る場所はない、頼れるものは無い、と
ルーサー:1度そういうことがあったからって、見限るほどのことかねえ。誰にでも得意不得意はある、同じ前衛の連中でもそうだ。当たれば強い、って奴もいれば、当てるのは上手いが威力は低いって奴もいる。中にはしっかり当てられて、その上強いって奴もいるが、そんな奴ばっかりじゃあない。
アルエ:「見ちゃったんだよね、私さ。……ザキがさ、当てたのに硬いとか言ってるの………」
ルーサー:そりゃあ、アイツはお前さんと同じエルフだからな。腕力はそう強くないだろうよ。
アルエ:「ならやっぱり別な人探すしかないじゃない……」
ルーサー:そんなこと言ってたら、その別の人がまた同じようなことをした時に、もう一度探し直すことになるぞ?
アルエ:「そうは言ってももう帰る場所も無いし頼れる知り合いもいないし……一人は、怖いし……」
ルーサー:そうか……お前にとって、アイツらはもうダメか?信頼できないか?
アルエ:「分かんない……でも正直…すごく、頼りない」
ルーサー:………お前さんが欲しいのは、後押しか?それとも、制止か?自分の中で決まってるなら、お前さんは即行動に移すだろう。まだしていないのは、アイツらに対する情けか?お前自身の罪悪感か?
アルエ:「……分かんない。どうするべきなのか、どうしたいのか」
ルーサー:それは俺にもわからんなぁ……。ただ少なくとも、利益だけで仲間を選ぶことはお勧めできないな。俺自身の体験談じゃねえが、どんどん笑えなくなっていくんだ。
アルエ:「………ねぇ、ルーサー」
ルーサー:ん?
アルエ:「私が泣いて頼んだらさ、私の帰る場所になってくれる?」
ルーサー:………この店がお前の帰る場所になるか、ならYESだ。宿泊料こそとってるが、俺は店に所属してる全員を家族だと思ってる。いずれ俺を追い抜いていくような人材でもな。俺個人ということなら、また別の話だ。お前さんはまだ若い、考える時間も行動する時間も、たくさん残ってる。俺を頼りにしても、すぐにおっ死んじまうのが関の山さ。
アルエ:「………そっか。私、ルーサーのことは嫌いじゃなかったんだけどなぁ」
ルーサー:そうか、嬉しいことを言ってくれるな。帰る場所、ねぇ……。
アルエ:「あの二人はね、多分迷いなく首を縦に振るの。バカで、頼りなくて、ほんっとうにどうしようもないの。……どうしようもないけどさ、私のことは受け入れてくれるの」
ルーサー:そうだなぁ、俺もそう見えるよ。深く考えず、お前さんを受け入れるだろうな。ある意味じゃあたしかにバカだ。
アルエ:「多分、私がいないとダメだよね。バカだし」
ルーサー:かもなぁ。そういうお前さんどうだ?ああいうバカがいた方が、気が楽か?
アルエ:「気は思いけど仕方ないよね。私は天才プリーストだし」
ルーサー:そうか、なら仕方がないな。お前さんが面倒見切れる間はしっかり見てやるといい。
アルエ:「そうするわ。…でもねルーサー、賢い可愛い天才プリーストなエルフの嫁が欲しくなったらいつでも言っていいからね?」
ルーサー:そうだな、考えておこう。……お前さん達なら大丈夫だ、きっといいパーティーになれる。
アルエ:「ありがと。………最後に厚かましいお願いだけどさ、ソローサラーとかいたら紹介してくれない?」
ルーサー:ソロの魔法使いが仲間を探してるってのは珍しいことではないからな、ちょうどよさそうな奴がいたら話をしてみることにしよう。そこから先は、そいつとお前さん達が決めることだな。
アルエ:「何から何までごめんね。私ももう寝るわ、おやすみ」
ルーサー:おう、おやすみ。
ザキ風呂:(………重い)
ナジャ:…………予行演習ってなんだっけ?遅くなったけどさっさと風呂済ませよう。
アルエ:これでよし、寝る
ザキ風呂:よかった、新しい1日はすぐそこだぞ
ザキ風呂:おやすみ、ナジャさんもおつかれさん
ナジャ:お休みなさい。
システム:ザキ風呂さんが、退室しました。
ノーリ:寝る前に覗きに来たらすごくいい感じの会話が
ノーリ:さて、おやすみなさい
ナジャ:お休み。
システム:ナジャさんが、退室しました。
システム:ザキ風呂さんが、入室しました。
システム:ザキ風呂さんが、入室しました。
システム:キャラクターリストにザキ・ハレルヤが追加されました。
システム:ザキ風呂さんのロール(2D6) → 11 (6、5)
システム:ザキ風呂さんのロール(2D6) → 6 (1、5)
システム:ザキ風呂さんのロール(2D6) → 4 (1、3)
システム:ザキ風呂さんのロール(2D6) → 3 (1、2)
システム:ザキ風呂さんのロール(2D6) → 8 (2、6)
システム:ザキ風呂さんのロール(2D6) → 9 (5、4)
システム:ザキ風呂さんのロール(2D6) → 5 (2、3)
システム:ザキ風呂さんのロール(2D6) → 10 (5、5)
システム:ザキ風呂さんのロール(2D6) → 5 (1、4)
システム:ザキ風呂さんのロール(2D6) → 2 (1、1)
システム:ザキ風呂さんのロール(2D6) → 5 (4、1)
システム:ザキ風呂さんのロール(2D6) → 11 (5、6)
システム:ザキ風呂さんのロール(2D6) → 7 (2、5)
システム:ザキ風呂さんのロール(2D6) → 6 (5、1)
システム:ザキ風呂さんのロール(2D6) → 6 (5、1)
システム:ザキ風呂さんのロール(2D6) → 10 (4、6)
システム:ザキ風呂さんのロール(2D6) → 7 (5、2)
システム:ザキ風呂さんのロール(2D6) → 3 (2、1)
システム:ザキ風呂さんのロール(2D6) → 7 (4、3)
システム:ザキ風呂さんのロール(2D6) → 9 (6、3)
システム:ザキ風呂さんのロール(2D6) → 7 (5、2)
システム:ザキ風呂さんのロール(2D6) → 7 (5、2)
システム:ザキ風呂さんのロール(2D6) → 12 (6、6)
システム:ザキ風呂さんのロール(2D6) → 8 (2、6)
システム:ザキ風呂さんのロール(2D6) → 7 (1、6)
ザキ風呂:$命中判定
ザキ風呂:$命中力判定
ザキ風呂:「$命中力判定」
ザキ風呂:「$命中力判定」
ザキ風呂:「$ダメージ判定」
ザキ風呂:「$ダメージ算出」
ザキ風呂:「$ダメージ算出」
システム:キャラクターリストからザキ・ハレルヤが削除されました。
システム:キャラクターリストにザキ・ハレルヤが追加されました。
ザキ風呂:「$命中力判定」
ザキ風呂:「$命中力判定」
ザキ風呂:「$回避力判定」
ザキ風呂:「$回避力判定」
ザキ風呂:「$命中力判定」
システム:キャラクターリストからザキ・ハレルヤが削除されました。
システム:キャラクターリストにザキ・ハレルヤが追加されました。
ザキ・ハレルヤ:「2d+#フェンサーレベル+20ボーナス」
システム:キャラクターリストからザキ・ハレルヤが削除されました。
システム:キャラクターリストにザキ・ハレルヤが追加されました。
ザキ・ハレルヤ:「2d6+#フェンサーレベル+20ボーナス」
ザキ・ハレルヤ:「k10+4@9」
システム:ザキ・ハレルヤさんのロール(2D6) → 7 (3、4)
システム:燕さんが、入室しました。
ザキ・ハレルヤ:こんにちは
燕:こんにちは
ザキ・ハレルヤ:丁度いいところに来てくれました
燕:「」入れるとマクロ反応しませんよ
ザキ・ハレルヤ:そうだったのか……
ザキ・ハレルヤ:2d6+#フェンサーレベル+20ボーナス
ザキ・ハレルヤ:うーん……
燕:その現象は解消できてません
ザキ・ハレルヤ:何か違うのね
燕:後は自分で2d6+3とか打ち込むしかないですね
ザキ・ハレルヤ:そっかー
燕:自分のマクロ公開します?
燕:正確にはラスタに設定している奴ですが。
ザキ・ハレルヤ:あ、お願いします
ザキ・ハレルヤ:参考になる
システム:キャラクターリストにラスタが追加されました。
燕:これで見れるようになったと思います
燕:命中から下が反応する奴です
ザキ・ハレルヤ:ふーむ……
システム:ザキ・ハレルヤさんのロール(2d6+3+3) → 16 (4、6)
ザキ・ハレルヤ:お、動いた
燕:成長に合わせて数値は変えるしかないですね…
ザキ・ハレルヤ:まぁ事前にやっておくくらいは
システム:ザキ・ハレルヤさんのロール(2d6+3+3+2) → 12 (1、3)
システム:ノーリさんが、入室しました。
ザキ・ハレルヤ:k10+4@9
ザキ・ハレルヤ:こんにちは
燕:こんにちは
ザキ・ハレルヤ:威力判定は表黙って見るか……
ノーリ:こんにちは!
ノーリ:威力って地味に面倒くさいんですよね………
ノーリ:公式キャラシート使えば魔法で使う威力は下に書かれているんですけど
燕:k10+4@9
ラスタ:k10+4@9
ラスタ:k31+7@11
ラスタ:あれ、ならなくなってる
ザキ・ハレルヤ:マクロって難しい
システム:ラスタさんのロール(k31+7@11) → 13 (2、4)
ラスタ:あ、なるほど
ザキ・ハレルヤ:お、でてる
ザキ・ハレルヤ:どうやるの?
ラスタ:チャット欄の何処かに指定なしって書いてる所ありません?
ザキ・ハレルヤ:指定なし?
ザキ・ハレルヤ:あ、ちょっとリプレイ作ってきます
システム:ザキ風呂さんが、退室しました。
 いいね!  0

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。