【ソード・ワールド2.0】リプレイ「コミュニティ内限定「アシュラウトの無限工房」」

ノーリリプレイ  2
登録日:2018/06/23 00:37最終更新日:2018/06/23 05:42
システム:ザキ風呂さんが、入室しました。
システム:ザキ風呂さんが、入室しました。
システム:ノーリさんが、入室しました。
システム:ノーリさんが、退室しました。
システム:ザキ風呂さんが、入室しました。
システム:ナジャさんが、入室しました。
システム:ナジャさんが、入室しました。
システム:ザキ風呂さんが、入室しました。
システム:ナジャさんが、入室しました。
システム:ザキ風呂さんが、入室しました。
システム:ナジャさんが、入室しました。
ナジャ:じゃ、誰もいないけどキャラ作るか。ナイトメアで。リルドラ生まれ。ルルブ2巻の戦士生まれ使用。
ナジャ:三回ぶりだよね。一発目。
システム:ナジャさんのロール(2D6) → 8 (4、4)
システム:ナジャさんのロール(2D6) → 11 (5、6)
システム:ナジャさんのロール(1D6) → 4 (4)
システム:ナジャさんのロール(1D6) → 4 (4)
システム:ナジャさんのロール(2D6) → 10 (6、4)
システム:ナジャさんのロール(2D6) → 4 (1、3)
ナジャ:あら、一発目でよさげな感じ。二、三回目が選択制かわからないから先に技能決めるかね。いやー、あとで見れるとはいえ、独り言言ってるみたいであれだなあ。
ナジャ:・・・一択だった。まあ、いいや。
システム:ザキ風呂さんが、入室しました。
ザキ風呂:こんばんは
ザキ風呂:3回振ってから決めてもいいよ
ナジャ:こんばんは。いいタイミングで。
システム:ノーリさんが、入室しました。
ナジャ:じゃ、二回目行くか。つーても、ほぼほぼこれでいい感はある。
システム:ナジャさんのロール(2D6) → 5 (3、2)
システム:ナジャさんのロール(2D6) → 7 (6、1)
システム:ナジャさんのロール(1D6) → 6 (6)
ノーリ:やっほー
システム:ナジャさんのロール(1D6) → 6 (6)
ナジャ:やあ。キャラメイク中だが、1発目が。
システム:ナジャさんのロール(2D6) → 6 (4、2)
ノーリ:私はマギテックキャラにしますよっと
システム:ナジャさんのロール(2D6) → 8 (6、2)
システム:ザキ風呂さんの「これで一括」ロール(2d6+2d6+1d6+1d6+2d6+2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+2D6+1D6+1D6+2D6+2D6)  →  7[5、2]+9[6、3]+4[4]+6[6]+6[5、1]+7[5、2]  → 39
ザキ風呂:こんな風に一回でもふれます
システム:ナジャさんが、入室しました。
ザキ風呂:こんばんはー
ナジャ:こんなきのうあったのか。まあ、普通に振ろう。
ザキ風呂:となると後衛2人確定かな
ノーリ:こんばんはー!
システム:ナジャさんのロール(2D6) → 2 (1、1)
システム:ナジャさんのロール(2D6) → 8 (6、2)
システム:ナジャさんのロール(1D6) → 3 (3)
システム:ナジャさんのロール(1D6) → 1 (1)
システム:ナジャさんのロール(2D6) → 4 (3、1)
システム:ナジャさんのロール(2D6) → 9 (6、3)
ノーリ:私マギテックキャラにするつもりではあるけど、前衛にするか後衛にするかは他のメンバーを見て決めることにしますね
ノーリ:マギファイターも楽しそう
ナジャ:あ、これ一発目に運使い果たしてるわ。やっぱり一発目だな、うん。
ザキ風呂:ポイント割り振り制でもよしとしますよ
ナジャ:ちなみに私はゆるビルドグラやで。
ナジャ:技能も決まったし、キャラシート作るか。どうやるんだっけ。
ザキ風呂:オンセンのキャラを作るから新規作成
ナジャ:おけ。
ザキ風呂:SW2.0用かクトゥルフ用かあるからソードワールド用で制作
ザキ風呂:マテリアルカードはアシュラウトで購入出来ないけど作ることは出来るから使ってくれておっけーだよ
ザキ風呂:あとぶっちゃけた話しとくとアシュラウトにアイテム屋もマジックアイテム屋も武具屋も無いです
ザキ風呂:今は
システム:ザキ風呂さんが、退室しました。
ザキ風呂:今日はここいらでお暇します、おやすみなさいー
ナジャ:おやすみなさい。
ナジャ:できた。
システム:キャラクターリストにエリカ・ハイナーが追加されました。
システム:ナジャさんが、入室しました。
システム:キャラクターリストからエリカ・ハイナーが削除されました。
システム:キャラクターリストにアクセル・マーズが追加されました。
システム:ザキ風呂さんが、入室しました。
システム:ザキ風呂さんが、入室しました。
システム:ナジャさんが、入室しました。
システム:ザキ風呂さんが、入室しました。
システム:ナジャさんが、入室しました。
システム:ナジャさんが、入室しました。
システム:ナジャさんが、入室しました。
システム:ザキ風呂さんが、入室しました。
システム:ザキ風呂さんが、入室しました。
システム:ナジャさんが、入室しました。
ナジャ:こんばんは。
ザキ風呂:こんばんはー
ザキ風呂:予想よりかなり早いね
ナジャ:いや?外からスマホで入ってるから戦闘とかデータ参照する系はできない。8時には家に着いてるはずだけどね。
ナジャ:8時にはちゃんとPCで入場する予定。電車が遅れでもしない限り。
ナジャ:そういや、マクロって作った方がいいかな。まだ作り方がよくわかってないんだけどさ。
ザキ風呂:マクロの作り方?
ナジャ:あった方が便利なら一応努力ぐらいしてみようかなと。
ザキ風呂:SWのだとふた通りあってね、普通の判定と威力算出するマクロがある
ナジャ:ふむ。
ザキ風呂:キャラシいじるとこにの1番下にマクロ書ける場所があったでしょう?
ナジャ:あるね。
ザキ風呂:まずはスカウトで出来る判定のマクロを作るとしてみよう
ナジャ:はい。あ、そういやスカウトをセージに変えました。
ザキ風呂:セージに?まぁいいけど
ナジャ:キャラ的にセージの方が合ってた。
ザキ風呂:ならまもちきのマクロかな、まずはマクロ名を決める
ナジャ:はい。
ザキ風呂:要はコマンドの登録名、なんでもいい
ザキ風呂:セージで知力を使う判定なら一括りにセージ知力をマクロ名にしたり
ナジャ:ああ、それ楽そうね。
ナジャ:登録してみた。
ナジャ:セージ知力
ザキ風呂:そしてやる内容としては、2d6にセージ技能と知力Bを加えたものになる
ナジャ:今のアクセルなら2d6+4か。
ザキ風呂:少し待ってね、コマンド文にすると、2d6+1(セージ技能レベル)+3(知力ボーナス)と言った感じ、ナジャさんの言ってるやつでも動く
ザキ風呂:それを登録したなら、キャラシを保存してこっちでキャラシの情報を再取得する
ナジャ:セージ知力
ナジャ:セージ知力
ザキ風呂:あと2つ注意
ナジャ:………あれ?
ナジャ:あ、はい。
ザキ風呂:まず、マクロを動かすにはキャラネームを登録したキャラに変更すること
アクセル・マーズ:変えた。
ザキ風呂:そして、マクロ名の最初に$をつけてチャット欄に書くこと
ザキ風呂:これで動く
システム:アクセル・マーズさんのロール(2d6+3+1)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+3+1)  →  9[3、6]+3+1  → 13
アクセル・マーズ:おお。
ザキ風呂:こんな感じで命中判定とかにも応用出来る
アクセル・マーズ:なるほど。しかしやることがExcel染みてきたな。
ザキ風呂:あんまり変わらないと思うよ、やり方が分かれば慣れるものでしょう
ザキ風呂:次はダメージ算出のマクロ
ザキ風呂:マクロ名を決めるとこまではさっきとおんなじ、威力判定とかにしておくといい
ザキ風呂:アクセルの武器は何だっけ?
ナジャ:スタンパー。足用武器だよ。
システム:ナジャさんのロール(k20+4@10)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.20c[10]+4  →  2D:[6、4 5、4]=10、9  →  8、7+4  →  1回転  → 19
ザキ風呂:スタンバーなら威力20か
ザキ風呂:おけおけ、それで大丈夫
ザキ風呂:あとはその出目を本番でな
ナジャ:ちなみに命中基準値は3である。
ザキ風呂:スタンバーは命中下がるからね
ザキ風呂:まぁ、そのうち命中も上がるでしょう
ザキ風呂:そういえば、ノーリさんはキャラシ作ったのかな?
ナジャ:さあ?さっきメッセ送ったけど反応がない。
システム:アクセル・マーズさんのロール(2d6+3)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+3)  →  9[3、6]+3  → 12
アクセル・マーズ:$キックダメージ
アクセル・マーズ:あれ、追加されてなかった。とりあえず必要になりそうな物ささっとやっておこう。
ザキ風呂:まぁ多分作りに来るだろう
ザキ風呂:本番は20時からだし、多分大丈夫だと信じる
ザキ風呂:メモは見れてるかな?アシュラウトの進行チャートと今回の依頼について書いておいたから読んでおいておくといいよ
アクセル・マーズ:寝てたりしてな………
ザキ風呂:やめてくれよ……(戦慄)
システム:アクセル・マーズさんのロール(k20+5@10)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.20c[10]+5  →  2D:[6、6 4、4]=12、8  →  10、6+5  →  1回転  → 21
アクセル・マーズ:………………なんか出目高いなぁ。今高い目が出ても………
ザキ風呂:質問もしてくれていいよ
アクセル・マーズ:スタートは皆固定?
アクセル・マーズ:スタートっていうか、導入部分。
ザキ風呂:そうね、みんな冒険者の店でパーティー既に組んでてクレアっていう人に専属の冒険者になるところを持ちかけられるのを考えてる
ザキ風呂:画像張り替えたけど、少し画像荒いかな?左端の方にアシュラウトがあるんだけど
アクセル:ちょっと待って、一旦出てから戻ってくる。
システム:ナジャさんが、退室しました。
システム:ナジャさんが、入室しました。
システム:アクセルさんのロール(k20+5@10)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.20c[10]+5  →  2D:[3、3]=6  →  4+5  → 9
アクセル:よしよし、ちゃんと名前も変わった。
ザキ風呂:1年前まで蛮族領だった場所にあるわけなんですよ、アシュラウト
アクセル:ああ、見えた。スマホだから見辛いけど、PCならなんとか?
アクセル:所謂開拓村か。
ザキ風呂:そうそう、ただ大破局前から存在する
ザキ風呂:魔動機文明時代には飛行船を作る都市として重要性も高かった
アクセル:おお、結構凄いとこだったんだ。
ザキ風呂:大破局の時に蛮族の侵攻を受けたけど市街地は壊滅することなく、蛮族も飛行船の建造施設を破壊し尽くして撤退
ザキ風呂:それから大破局が終わり、近年まで孤立した状態であった、発見当初は人口30人ほどの限界集落の状態に
アクセル:そうそう、募集のとこに書いてあった奴ね。
ザキ風呂:大破局当時ほどとは言わないけど、アシュラウト周辺は高い防壁に囲まれ、ドゥームとかの魔動機も未だに稼働してアシュラウトを防衛してくれてるよ
アクセル:あ、どうでもいいけどアクセルのコンセプトは『ライトなノリでヘビーな設定』、『対ロリコン製造機』『ガチビルドを目指さないグラ』の3つね。
ザキ風呂:なるほど、よく分からんがロリコンか
システム:ノーリさんが、入室しました。
ザキ風呂:お、こんばんはー
ノーリ:こんばんは
アクセル:いや、神主さんのキャラがロリコン製造機みたいな設定書いてあったから………
アクセル:こんばんは、ようやく生ける屍に戻ったか。
ザキ風呂:GMは黒文字に変えておこう
ザキ風呂:今のところ、前衛1、後衛2になってるよ
アクセル:ドゥーム………ウッ頭が
システム:アクセルさんのロール(k20+5@10)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.20c[10]+5  →  2D:[5、1]=6  →  4+5  → 9
ザキ風呂:よかったね、悪さしなきゃ戦うことはないよ
システム:アクセルさんのロール(2d6+3)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+3)  →  4[2、2]+3  → 7
ノーリ:おーけー。前衛だね。マギテックファイターにしようと思ってたけど、とりあえず今は純ファイターにしておくよ
アクセル:ああん、低い。
ザキ風呂:そしてアシュラウトの目玉、合成についても触れておこう
アクセル:ああ、クレアは合成師って名乗ってたっけ。
ザキ風呂:端折って言おう、だいたいのものは作れる、非売品の槍とかじゃなきゃ
ザキ風呂:あとはSSクラスの武器とか以外なら
アクセル:マジックアイテムが買えない代わり?
ザキ風呂:ゆくゆくは買えるようになるよ、PLたちの頑張り次第だけど
ザキ風呂:今回の冒険で買えるようになるかも知れないし、買えないかも知れないし
ザキ風呂:マジックアイテムを売ってくれる魔具屋は各中級素材が1つずつ必要になる
システム:ノーリさんが、入室しました。
アクセル:ふむふむ。例えばSランク武器が欲しいけど買えない場合、はクレアに頼めばいいの?
ザキ風呂:名前を出すと、艶やかな香木1、炎魔銀1、帯電する歯車1、嘆きの皮1
アクセル:納品クエストかな?
ザキ風呂:そうね、まだ武具屋がそのランクの武器を売ってない場合、クレアに素材を渡して作ってもらうことが出来る
ザキ風呂:ただし、ランクに応じて必要な素材の入手難易度も高くなるから注意
アクセル:なるほど。
ザキ風呂:施設に必要な素材、メモ4にまとめておこう
アクセル:あざす。
ザキ風呂:アシュラウトではフィールドに出て素材を集めたり依頼をこなしたりする
ザキ風呂:フィールドは4つあり、大まかに遺跡、森、海、火山
ザキ風呂:場所によって取れやすい素材の傾向も違ってくるから、依頼に応じてPLで行く場所を決めてくれ
ナジャ:遺跡平原、森丘、極海、地底火山か。
ザキ風呂:ま、海は黒いけどね
ナジャ:石油かな?
ザキ風呂:穢れが溜まった海
ナジャ:おうふ。
ザキ風呂:蛮族もアンデットもいるよ
システム:ノーリさんのロール(10D6) → 41 (5、3、6、4、4、6、6、4、2、1)
ナジャ:あ、そういや今回蛮族絶対ころすマンやるんだった。忘れるとこだったじぇ。
ザキ風呂:よかったな、最初の依頼は蛮族の排除ですよ
ナジャ:よし蹴ろう。
ザキ風呂:あと、天候と緊急、合成依頼
ナジャ:天候はなんとなくわかるけど、緊急がぱっとイメージできないな。
ザキ風呂:天候は1d6でその日の天気を決める
ナジャ:1が出たら隕石が振ってくるとか?
ザキ風呂:天候によってデメリットを、受けることもあるがメリットを受けることもある
システム:ノーリさんのロール(10D6) → 37 (3、6、4、6、6、3、1、1、3、4)
システム:ノーリさんのロール(2d6+1d6+2d6+2d6+2d6+1d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+1D6+2D6+2D6+2D6+1D6)  →  5[2、3]+2[2]+5[2、3]+7[5、2]+8[5、3]+3[3]  → 30
ザキ風呂:そして緊急と合成依頼、2d6でどんな仕事が来るかを決定
ナジャ:出目合計だけ見れば1発目がよさげだね。
システム:ノーリさんのロール(2D6+1D6+2D6+2D6+2D6+1D6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+1D6+2D6+2D6+2D6+1D6)  →  8[4、4]+2[2]+8[6、2]+3[1、2]+7[4、3]+2[2]  → 30
ナジャ:サブタゲみたいなもん?
ザキ風呂:例えばどこのフィールドで魔物を倒してきてほしいだとか、素材を売って欲しいだとか
ノーリ:すまん二回目計算がめんどいんで没で
ザキ風呂:そんなかんじ
ザキ風呂:どうぞどうぞ、あと1回振り直して結構
ナジャ:あらら。頑張れ、あと1時間弱。
ノーリ:断然一回目、ただし精神死んでるからマギファイ無理やな
ノーリ:あ、ルーンフォークで行きます
ザキ風呂:了解
ザキ風呂:期日はその日のうち、達成出来なかったからと言ってからと言ったデメリットもなし
ナジャ:おお、またしても人間なしパーティー。
ノーリ:うん、エンハンサーすらする気がない能力値になった
ザキ風呂:ただし、ここ重要
ノーリ:MP6
ナジャ:MPいくつ?
ナジャ:キャッツとか1分で終わるw
ノーリ:アルケミだね
ザキ風呂:合成・緊急依頼を達成すると経験点100をプレゼント
ナジャ:あら、私もアルケミ。被るし、こっちは削ろうか?
ノーリ:しつもんしつもん、セージとスカのパーティー内配分は?
ザキ風呂:さらに合成・緊急依頼でも報酬金、もしくは素材などをくれる
ナジャ:気軽な経験点ブーストって訳ね。
ザキ風呂:セージ2、スカウト1のはず
ナジャ:現状スカ1、セー2。
ノーリ:ではスカウト取るか
ナジャ:結構メリットは多いって訳ね。
ザキ風呂:合成と緊急は毎日来るから積極的に達成を狙ってどうぞ
ナジャ:ふむふむ。
ナジャ:あ、アルケミとるなら私パラミスとってるよ。どうする?
ノーリ:うーん、アルケミか、ライダーか。二択
ナジャ:ぶっちゃけアルケミはオマケのつもりだから、とっておくのも1つの手なのよね。
ザキ風呂:ライダーギルドも最初はない
ナジャ:あ、経験点をね。
ザキ風呂:ただし、村民から借りることは出来る
ザキ風呂:借りれるのはホースに限定
ノーリ:うーん、バイクの更新できないのか
ノーリ:神主さんキャラに作ってもらうという手はあるが
ザキ風呂:ライダーギルドも必要な素材を消費することによって建設することも可能
ナジャ:次で確実にグラ3に上げたいならアルケミとらない方がいいのよね。
システム:アクセルさんのロール(2d6+4)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+4)  →  9[6、3]+4  → 13
システム:アクセルさんのロール(2d6+4)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+4)  →  11[5、6]+4  → 15
システム:アクセルさんのロール(2d6+6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+6)  →  10[6、4]+6  → 16
システム:アクセルさんのロール(2d6+3+1)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+3+1)  →  5[1、4]+3+1  → 9
システム:アクセルさんのロール(2d6+3)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+3)  →  2[1、1]+3  → 5
アクセル:あっ…………
ザキ風呂:やらんぞ、ゴジッテーン!
ナジャ:知ってた。
ナジャ:$キックダメージ
システム:アクセルさんのロール(k20+5@10)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.20c[10]+5  →  2D:[6、3]=9  →  7+5  → 12
アクセル:うん、ちゃんと作動してるはず。
ザキ風呂:よし、まとめて見たよ
ナジャ:ありがとう。
ナジャ:ところでさ。セージは確定として、アルケミとエンハンとレンジャーどれがいい?アクセルのサブ。
ザキ風呂:設備の拡充を早くしたいならレンジャーでもいいかと
ナジャ:そう?ま、攻撃あんまり当たらなくてもいいよね。そうするか。
ザキ風呂:あと30分くらいか
システム:アクセルさんのロール(2d6+3)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+3)  →  6[2、4]+3  → 9
システム:アクセルさんのロール(2d6+4)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+4)  →  6[1、5]+4  → 10
システム:アクセルさんのロール(2d6+4)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+4)  →  4[1、3]+4  → 8
アクセル:救命草と魔香草って威力いくつだっけ?
ザキ風呂:救命草は威力10、魔香草は0
アクセル:ありがと。
ザキ風呂:草のマクロを作るときは@13にしてね、つけないと回ることあるから
アクセル:了解。
アクセル:k10+3/13
アクセル:あれ?
システム:アクセルさんのロール(k0+3@13)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.0+3  →  2D:[6、4]=10  →  3+3  → 6
システム:アクセルさんのロール(k10+3@13)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.10+3  →  2D:[1、4]=5  →  2+3  → 5
アクセル:ああ、上手くいった。打ち間違えただけだったよ。
ザキ風呂:おけおけ
アクセル:…………間に合うよな?頼むぞ電車。
ザキ風呂:まぁ電車なんてこっちは縁がないし
ナジャ:あとノーリのキャラ作成。どうなるか楽しみ。
ザキ風呂:そも市内に電車が通っておらんでな
ナジャ:あらら。
ノーリ:うん
ナジャ:あ、終わった?
ノーリ:金欠でアルケミーキット買えない
ナジャ:60しか残ってない。
ザキ風呂:それは……どうなんだ?
ザキ風呂:カードは買えたの?
ノーリ:てか冒険者セット買えないし、カードと盾が排他だし......
ナジャ:薬草類少し減らせば貸せるけど、どうする?今救命5の魔香3。
ザキ風呂:経験値温存しておいてもいいのよ?
ノーリ:高筋力戦士初期作成って、こんなに金を使うのか.....
ナジャ:あ、ちょっと待った。救命草って30Gだっけ。みすってた、50減らさなきゃ。
ノーリ:アルケミ諦めて経験点温存します....
ザキ風呂:30Gだね
ザキ風呂:みんな金欠か……?
ナジャ:魔香草切って300増やそうかな。
ザキ風呂:アルケミーキットなら雑貨屋建てれば売ってくれるよ
システム:キャラクターリストにアントンが追加されました。
ザキ風呂:こいつ……もしかしなくてもおばかだな?
ノーリ:うーん、ビッグ商会からの調査員のはずなのになぜこんなにばかなのか
ナジャ:調査員(厄介払い)
ザキ風呂:左遷か
ノーリ:いいや、世の中には知力1のソレイユもいるんだ、知力11だから結構賢い!(人並以下)
システム:ナジャさんが、入室しました。
ザキ風呂:さてあと2人なんだけど、遅れそうだろうか
アクセル:宜しくお願い致します(知力19)
ノーリ:さて、申し訳ないけど夕食です。なるべく早く帰ります
ザキ風呂:了解
ナジャ:しかし、ガチ組しないのってもしかしてこれが初めてかな。死んだらどうしよう。
ザキ風呂:多分しなんや(慢心)
ナジャ:なお命中基準値
ナジャ:こらそこ、手を使えとか言わない。
ザキ風呂:尻尾生やせ
ナジャ:リルドラケン生まれだけどナイトメアだから………
ザキ風呂:つテイルスイング
ナジャ:うん、知ってる。使う気ないけど。
システム:神主さんが、入室しました。
ザキ風呂:やぁ
ナジャ:こんばんは
システム:キャラクターリストにリリア・ベルベットが追加されました。
神主:さぁお立会い!ロリコンと呼ばれてもうすぐ10年近く経つ神主のロリだ!
ザキ風呂:ロリコンは別にいい、現実の幼女に及ぶのが問題なのじゃ
ナジャ:つーかね、グラップラーやる時点でガチビルドはやめた。IBなくても単体火力はトップクラスだから、普通につまらなくなる。
神主:こいつ……ばかじゃな?
ナジャ:神主さん二十歳いってたっけ………?
システム:レリタルさんが、入室しました。
神主:F1とかばかじゃな?
神主:ワイ新社会人、高卒ダブり無し
ナジャ:Fは精神だから………
レリタル:てすてす
ナジャ:十年近くロリコンと…………えぇ……………
ナジャ:こんばんは。
レリタル:ばんは。スマホだとここまで見辛いなんて
ザキ風呂:驚く事か?もうそろそろ5年くらいロリコンだぞわし
神主:初恋の人は木之本桜ちゃん
ザキ風呂:初恋?初音ミク
レリタル:カズタンが5年もロリコンなの初耳なの
ザキ風呂:こんばんは、レリタル
レリタル:初恋はながえいく
神主:今でも桜ちゃん大好き
レリタル:こんばんは、かずたん
ナジャ:ま、いいか。ノーリが戻ってくれば始められそうね。あと、そろそろPCから入り直す。
ザキ風呂:どうぞどうぞ
神主:俺もPC買うかな~
レリタル:まさかスマホだと三行しか見れないなんて
ザキ風呂:揃うまでにメモ1と2を見ておいて
ザキ風呂:メニュー開いてチャット欄押せば拡張して見れるよ
ナジャ:えっと、左上の∨をタップ、その後吹き出しをタップ。
レリタル:メモ1と2?どうやって見るの?えと、メニュー?
ナジャ:∨←メニュー
神主:オラァ幼女戦記だ!!!!
ナジャ:ゴメン、見てないんだそのアニメ。アニメ?
ザキ風呂:アニメ
ナジャ:アニメ化。
レリタル:えと、メモ1と2どうやって見るの?
ザキ風呂:メニュー開いたら右下の退出ボタン以外全部チェック押しておくといいよ
システム:ナジャさんが、入室しました。
神主:設定が無いからどんな展開になるか予想すらできない
レリタル:全部チェックしておいたの、退出いがい
レリタル:しかしよかった。私のやつで始められないやつでなくて
ザキ風呂:そうしたら一度メニューのチャットのチェックを外せばメモが見れる筈
リリア:みんな~♪萌え豚になぁ~れ♡
レリタル:ほんとだメモみれたの
アクセル:「ごめんね、柔肌の種族には興味ないんだ。」
レリタル:まずは天候チェックしてから、メインクエスト受注するのね
ザキ風呂:そうそう
レリタル:それから、合成緊急依頼を確認と
ザキ風呂:アクセルはリルドラケンとしか恋ができない?
レリタル:そしてフィールド探索して
レリタル:合成かまで合成して終わりと
ナジャ:ぶっちゃけこのため(ロリコン化回避)のためにリルドラケン(生まれのナイトメア)選んだといっても過言ではある。
ザキ風呂:過言なのか
リリア:パーティ総下僕計画
ナジャ:別に「悪いが子供に興味はない」で事足りるんだよなあ。
リリア:愛らしい幼女を一蹴するお前を村人はどんな目で見るかな?
ザキ風呂:おいこら神主
ナジャ:むしろ鼻息荒くしてよだれ垂らしてる方がきもいと思う。
ザキ風呂:わざとアドレス114514つけたな
リリア:崇めよ我は幼女なり……
リリア:前世は恐らくゴブリン従えてた
ザキ風呂:どこのゴブリンシャーマンですか
アクセル:しかし皆エルフ好きね。この卓もエルフ率50%か。
リリア:エルフが好きなんじゃない、暗視が好きなんだ
ノーリ:ただいま
ザキ風呂:おかえりー
リリア:狂信者だ……
アクセル:つシャドウ
レリタル:おかえり
リリア:シャドウは技値が弱い
アントン:「皆様、初めまして。ビッグ商会調査員のアントンと申します」
アントン:狂信者じゃないやい、常識人だよ
アクセル:調査員(左遷)説の真偽のほどは。
リリア:どうせロリコンに……
GM/ザキ風呂:それじゃあぼちぼち始めて行こう
リリア:どうせファナティック……
リリア:レディ、キャラシの提出を
レリタル:キャラシの提出どうやるの?
リリア:まずはリャグを叩き潰します(外道)
アクセル:「アクセル・マーズと申します。よろしくお願いいたします。」
GM/ザキ風呂:全部チェックつけてるはずだから、下にスクロールすればキャラクターシートの欄が出るはず
レリタル:りやぐを叩き潰せばいいのね(これは違う
レリタル:ほいりょーかい、ありがとね
リリア:リャグは厄介でもないよ、リャグ「は」
アクセル:さて、命中基準値3の実力や如何に。
システム:キャラクターリストにレリタが追加されました。
リリア:ねぇノーリ、リャグは怖くないよね、リャグ「は」
アントン:うーん、まあ確かに。
アクセル:あのカエルか・・・
レリタル:しかしかずたんはスマホでずっとやって来たのよね…改めて尊敬するの
アントン:怖いのは上位種や信仰してる魔神
GM/ザキ風呂:よし、今もスマホだけどね
リリア:リャグは適正レベルなら苦戦しないよ、リャグ「は」
GM/ザキ風呂:それじゃあ、キャラシも確認できたし始めるよー
リリア:お礼参りさえなければな!!
アクセル:おー。
レリタル:うん、今もすまほなのよね…改めて尊敬するの
GM/ザキ風呂:それじゃあ、4人はアシュラウトの冒険者の店にいますね 
レリタル:りょいかいよん
GM/ザキ風呂:なんらかの理由でパーティーを組み、仕事を探しているところか食事中
GM/ザキ風呂:アシュラウトについておさらい程度に言うと、大昔に飛行船の製造を担っていた都市です
リリア:「~♪」椅子に座って小さな足をぷらぷらさせています。鼻歌が可愛いですね
GM/ザキ風呂:大破局から近年まで存在を認知されず、孤立状態だったため、開拓中で人もさほど多くありません
GM/ザキ風呂:現在の人口はおおよそ100人、子供は10人にも満たされません
GM/ザキ風呂:RPがあるならどうぞー
アクセル:「それにしても人が少ないね。依頼、ちゃんと来るといいけど。」パンを齧りつつ窓の外を眺めます。
アクセル:つーか窓、ガラスついてる?
アントン:「皆様、せっかくですから自己紹介をいたしませんか?」と、大柄なルーンフォークが言います
レリタル:ほんと人が少ないわね
リリア:「人が少ないってことは人手が足りないってことだよアクセルおにーちゃん」にっこり微笑みかけます
GM/ザキ風呂:ガラスはついてるかな
GM/ザキ風呂:自己紹介するなら、キャラシ順にやってもらおうかな
アクセル:「冒険の仕事よりも、日雇い労働が来そうだね。工事とか。」
アクセル:自己紹介する?
アントン:したほうがいいと思うの
アクセル:じゃあ私から?
GM/ザキ風呂:じゃあアクセルからしてもらおう、持ってる技能とか言ってくれればいいよ
レリタル:(キャラシを慌てて見てカズタン居ないことに気が付く
アクセル:ま、一応RPを兼ねて。
レリタル:(そいえば、ナジャさんとノーリさんは私とするのは初めてね
GM/ザキ風呂:今回はGMだし、人も少なくないからPCの参加はないかな
レリタル:(なるほどん、確かに人数多いものね。GM専念は始めてみるの
アクセル:「初めまして、アクセル・マーズです。技能はグラップラー2とセージ1、レンジャー1。ついでに一般技能でコック、ハウスキーパー、テイラーも持ってる。種族は・・・ま、明かしてもいいか。ナイトメア。それじゃ、よろしくね。」
GM/ザキ風呂:8888〜
アクセル:(いわれてみれば。今回割と緩めにキャラ作ったんで、あんまり役に立たなかったらごめんね。)
GM/ザキ風呂:それじゃあ次はアントンお願いー
アクセル:ごめん、ちょっと抜ける。なるはやで戻る。
レリタル:(だよね。いえいえ私もキャラ作りはド素人だから、役に立つ自信はないからね♪
GM/ザキ風呂:了解、いてらー
レリタル:(なるはやってなるべくはやくの略かな
アントン:「皆様、初めまして。わたくしはアントンと申します。アシュラウトに飛行船の建造技術が残っているという噂が流れたため、真偽の確認のためビッグ商会から派遣されました。」
GM/ザキ風呂:(その認識であってるよー
リリア:「リリア!よろしくね♪こう見えてもマギテックなんだ~。でも戦いはちょっと苦手かも……」
GM/ザキ風呂:(あとレリタル、ネームがキャラになってないよ
GM/ザキ風呂:8888〜
アントン:「私の本業は調査士ですが、無論冒険者として戦士及び斥候の能力も持っております。恐らく皆様と共に活動することになるでしょう、よろしくお願いします」
レリタル:(よかた初めて使われたからいちおうかくにんね、あら?あれ?ほんとだ
レリタ:てす
GM/ザキ風呂:おっけー
リリア:戦いは苦手(ゆくゆくは二丁拳銃)
レリタ:(皆自己紹介上手いなあ
GM/ザキ風呂:それじゃ、最後にレリタ
レリタ:(それでは私も下手なりに
レリタ:私はレリタ。適当に仕事を求めてきてみたわ。プリーストやってて、セージの技能もってるわ。よろしくね
GM/ザキ風呂:8888〜
GM/ザキ風呂:それじゃあ、ナジャさん戻って来るまでにちょっと話を進めて行こうか
リリア:アントンの陥落を目標に動いていこう
GM/ザキ風呂:あなた達がそんな風に談笑していると、ローブを着た女性が近づいてきます
アントン:アントンは難攻不落だよ
???:「もし、そこの方々」
アントン:「どうしましたか?マダム?」
リリア:「おねーちゃん、誰?」
レリタ:なにかしら?(不思議そうに
リリア:ここにロリコンの国を築いてみせる……!
クレア:「初めまして。私はクレア・クレパスと言います。」
アントン:マダムじゃなくてお嬢さんだったー!?
リリア:「リリアたちに何かご用?」
クレア:「合成師になろうとしている者でして、今専属で契約をしてくれる冒険者さんを探しているところなのです。」
リリア:「ごーせーし?アントンおにーちゃん、ごーせーしってなーに?」
アントン:「合成師、とは?過分ゆえ存じていないのです」 
アントン:寡聞
レリタ:私も初耳ね
アクセル:ごめん、ただいま。
クレア:「合成師とは、特殊な素材から世界霊魂と呼ばれる物質を構成する5つの第一原質の原初を取り出し、掛け合わせる魔法に似た技術を扱う者です」
クレア:おかえりー
レリタ:(おかえりなじゃさん
リリア:ちなみにアントンさん、リリアが年上の女性をおねーちゃんと呼ぶのは処世術だからクレアがマダムである可能性は否定できないぞ
アントン:アシュラウト購入者なので、クレアが若いことくらいは覚えているのよ......
リリア:「えっと……いろんなもの混ぜて色々作るの?」
GM/ザキ風呂:簡単に言い直すと、特別な素材を別の物質に分解して再合成する人のことです
レリタ:何か凄い人なのはわかる説明ね
リリア:GMがアレンジしている可能性
クレア:「そうですね、そんな感じですよ」>リリア
アクセル:「それは興味深い。しかし、聞いたことがありませんね。この村以外では扱うものがいないか、いてもごく少数だとか?」
リリア:「おねーちゃんすごい人なんだね!」
アントン:「かなり特殊な物質の捉え方をしていらっしゃいますね。私は魔法に詳しくはありませんが、同僚が話している魔法理論とはかなり趣が異なるようです」
クレア:「合成術に関しては、アシュラウトの中で独自に発展した技術だと捉えてもらって構いません、外の世界だと錬金術士と言う者に近いかもしれませんね」
レリタ:世の中広いわねそんな凄い人いるなんて
クレア:「いえ、私は少し前に工房を受け継いだばかりの者、まだまだですよ」
アクセル:なるほど。その技術は是非詳しく聞いてみたいですが、その前に。専属の冒険者、とは?
リリア:「すごいよー!リリアなんか簡単なまどーきじゅつしか使えないもん!」
アクセル:ああ、ちょいちょいカギカッコつけ忘れるぅ・・・
クレア:「端的に言うと、アシュラウト周辺の遺跡や森などで、合成に使う素材を取ってきてもらいたいのです」
レリタ:(私はその辺の作法知らないから鍵カッコつけたことなかったり
リリア:「アクセルおにーちゃん!お仕事だよ!」ぴょんぴょん飛び跳ねています
アクセル:いや、PL発言とPC発言の区別つきやすいようにしてるだけなんで、わかればいいと思います。
クレア:「どうでしょう?宿代や食費は心配しなくてけっこうですよ?」
レリタ:(なるほどん、それならよかったわ。作法知らないから今まで不安だったの
リリア:「やろーよ!楽しそうだよ!」
アクセル:「(リリアに)そうだね、でもちょっと待って。(クレアに向き直り)それで、仕事の内容はわかりました。申し訳ありませんが、報酬などについてもお聞かせ願えますか?」
アントン:(ふむ、飛行船のひの字も見つからないので困っていましたが、合成という新技術ですか。ひょっとしたら、これは大きな収穫になるかもしれません)「ええ。私もやりましょう」
クレア:「報酬ですね、残念ながら私にお金を払うことは出来ませんね」
クレア:「ですが、あなた達に仕事を回すことは出来ます」
レリタ:私も面白そうだからやりわよ♪
クレア:「いわゆる、仲介人と言う奴です。どこに所属しないよりも仕事は多く来ると思いますよ?」
アントン:「そうですね。条件も聞かぬとは、拙速でした。専属契約というものを教えていただきたい」
アクセル:「なるほど、そういうことですか。そうですね、皆さん乗り気のようですし、私もお受けします。」
アントン:「なるほど、そういうことでしたら、お受けしましょう」
アクセル:なるほど、これが調査員()の実力か・・・w
クレア:条件も聞かずに鵜呑みにするとはこれいかに
アントン:ブレインぶってるけど迂闊ですねえ
レリタ:私も受けるわ♪
リリア:「探し物は得意だよー!」
クレア:「ありがとうございます、では契約成立ですね」
アントン:まあ、合成とかいうよくわからない技術に興奮していたんですよ、きっと
アクセル:システム:アントンさんの 疑惑ポイントが 1 上がりました
クレア:「ついてきてください、工房に案内しますよ」
レリタ:(相変わらず神主さん、女キャラ上手いなあ
アクセル:「じゃ、行こうか。店主さん、ごちそうさま。」お代を払ってついていきます。
リリア:「工房!?すごそう!!」
レリタ:わたしもいくわ。ご馳走さま(こちらも代金支払ってついていく
リリア:ひたすら無邪気にやるだけだし楽だわ今回
GM/ザキ風呂:クレアに案内されることしばらく、赤い煙突が目立つ1つの建物の中に案内されます
アントン:(煙突。火を使うのかな?)
アクセル:見た感じ古そう?
GM/ザキ風呂:そうだね、ちょっと古いけど中はそれなりに広く、かなり綺麗です
リリア:煙突=火とかいう安直な考え……
アクセル:了解。
クレア:「着きました、ここが私の工房です」
アントン:単純に暖房に火を使う可能性とか、いろいろみのがしてますねえ.......
リリア:「おっきーい……」キョロキョロしてます
レリタ:立派な建物ね(全体を見つめて
アントン:中の様子はどうですか?
アクセル:「広いし、手入れが行き届いていますね。この規模の掃除もご自分でなされているのですか?」
リリア:これは左遷の可能性……
アクセル:疑惑ポイント?
クレア:生活用品は整えられ、奥には釜が見えますが、魔法陣が描かれているようです
クレア:「それと………遅出しするようですみません」クレアはローブを外し、てくへます
クレア:くれます
アントン:「ふむ。釜を使うのですね」
リリア:「これでごーせーするの?」大きな目を輝かせて釜に走っていきます
アクセル:ああ、もしかして・・・
クレア:クレアの額には小さいながら角が生えてます
クレア:「私はナイトメアなのです、毛嫌いする人もいるのでさっきは伏せさせて頂きました、ごめんなさい」みんなに向かって深々と頭を下げます
アクセル:「・・・成程。では、ご同輩ですね。」角を確認してから、同じく帽子を外します。こちらも2本の角。
レリタ:私は構わないわよ?(角が生えてても気にしてない様子
クレア:「えぇ、気にしてないならそれは私もやりやすいのでありがたいです」
クレア:「それと
アクセル:あ、でもご同輩()
レリタ:(リリアとアクセルはどして仲がいいの?
アクセル:(生まれ違い)って可能性はあるか。
リリア:「へー……ふーん……形態からして全く違うんだ……」釜を観察しています。じーっと観察しています。一心不乱に観察しているので素が出ています
クレア:「その窯は合成窯と言って、適性がある者しか動かせないんですよ」
アントン:「私には穢れというものが理解できません。ですから何の感慨も湧きませんね。」
アクセル:どうして?・・・保護者目線?
レリタ:凄い釜なのねえ
クレア:「えぇ、この窯を扱える者がいわゆる合成師になれるのです」
リリア:ちょうどいい手駒だから利用できるように懐いてる
レリタ:(なるほどん、この冒険前に既に出会って仲が言いとかではないのね
GM/ザキ風呂:6ゾロすれば使えるかもしれない>合成窯
アクセル:試してみる?
レリタ:(あ、私には使えそうにない
GM/ザキ風呂:試してもいいよ、50点もらえるかもよ?
アクセル:いっきまーす。
システム:アクセルさんのロール(2D6) → 4 (3、1)
アントン:(誰でも使えるというわけではない。適性を持つものがどれだけいるかで有用性も変わってきそうです)
システム:レリタさんのロール(2D6) → 8 (4、4)
リリア:「すごいんだね!」急いで幼女モードに戻ります
アクセル:あ、適正ゼロだこれ。
アントン:「私も失礼して......」
システム:アントンさんのロール(2d6) → 6 (1、5)
アントン:[]
アントン:「やはり無理ですか」
GM/ザキ風呂:まぁペナルティも何もないんです大丈夫ですよ
レリタ:そうそう使えるものではないわね
アントン:「この村の中で、あなた以外に扱える者はいるのですか?」
アクセル:6ゾロでなら、理論上1/36じゃね?ただし、冒険者みたいに、元々色々と才能に恵まれた人材で。
GM/ザキ風呂:「そうですね………私以外なら合成師組合の方々と、エルフのルチアちゃんでしょうか」
クレア:ネームミスった
GM/ザキ風呂:これと言った時間も決めてなかったな、8時くらいにしておこう
GM/ザキ風呂:朝のね
アントン:「合成師組合とは?」
クレア:「アシュラウトではそもそも人口が多くないのです、合成師になれる素質の者達を集めて育成をしてる人たちです」
アントン:「アシュラウトの人口でそれほど合成師の資質を持つものがいるのですか。」
クレア:「合成師の血を色濃く受け継ぐ者も少なくないのでしょう、近年までアシュラウトは外交もしていませんでしたので」
リリア:「そーなんだー」ふんふんと頷いています
アントン:「ところで、できれば合成の様子を見せていただけるとありがたいのですが....」(その目は好奇心で輝いています)
クレア:「見せるのは構いませんが……まずは素材がないと無理ですね」
アクセル:「今は素材が切れているのですか。」
GM/ザキ風呂:ではそんな風に話をしていると、工房の扉が開きます
レリタ:ふむふむ(リリア同様うなずく
クレア:「えぇ、今あるのは端材と言った感じのもののみです」
アントン:「そうですか。それは残念です」
???:「ごめんくださいだべ」
アクセル:「(対人スキル:愛想笑い)はい、どうなさいましたか?」
アクセル:あ、振り向くと同時に帽子は被りなおします。
バース:「おぉ、お主らがクレアに雇われた冒険者だべか?ワシはアシュラウトの町長をやってるバースだべ」
アクセル:・・・・・・誰これ、とても私のキャラとは思えない・・・・・・
アントン:(村長がだべ喋り!?)
アクセル:あの、ほら、アシュラウトなまりが抜けないんだよ、きっと。
レリタ:(ある意味レアね
バース:顔こそ老人のそれですが、ガタイはよく背筋も伸びてます
アクセル:(伊達さん・・・いや、5103?)
クレア:「あ、町長。えぇ、おかげでこれから工房を開くことが出来そうです」
クレア:もうアクセルの画像仮面ライダーアクセルでいいんじゃなかろうか?
リリア:「町長さんなんだ~」
バース:「それは良かっただべ、実は早速お願いがあって来たんだべ」
アクセル:帽子的には祥太郎なんだよなあ・・・
アントン:「どうされました?」
バース:「実は最近町の周りに蛮族が頻繁に出てくるようになったんだべ。」
アクセル:「・・・蛮族?」穏やかな表情が消え去ります。
バース:「住民たちも不安がっておるし、何より妙な噂が立って外交が途絶することにでもなれば、アシュラウトには未来がなくなってしまうんだべ」
リリア:「え、探し物じゃないの?リリア、戦うのは苦手なんだ~……」
レリタ:蛮属ですって?(あ、会話にしとけばよかった
レリタ:(今の私じゃ読み書きしかわからない
アクセル:「お願いとは、連中の殲滅ですか?」
アクセル:大丈夫、アクセルに至っては地方語の会話。
アントン:「蛮族とは?種族など、わかる情報があればお願いしたい。それから、依頼の条件は?」
バース:「実はほかの冒険家やドゥームに頼んで、蛮族を一掃しようとしたんだべが、奴らどうも町の様子を探っている風で、近づくとすぐに逃げてしまうのだべ」
バース:「種族はまちまちだべが……ゴブリンやレッサーオーガの目撃情報が割と多いだべ
リリア:「うーん……リリアは危ないの好きじゃないんだけどな~……」
アントン:「ふむ。ゴブリンはともかく、レッサーオーガだと我々には少々荷が重い相手だったような気がします。」
レリタ:私は大丈夫だけど(不安そうに
アントン:「まあ、私は奴らの能力を詳しくは知りませんが、ね」
アクセル:「その上、無駄に知恵が回るようですね、そいつらは・・・。どうやって処理するか・・・」
バース:「そこでお主たちには蛮族をおびき出す為のアイテムを使って欲しいんだべ」
レリタ:(アクセルさんは更にわかりづらかったのね
アクセル:「!そのアイテムとは!?」
リリア:「わざわざおびき出すの!?リリア、ちょっと怖いよぉ……」
アクセル:わかる必要性がないからね、仕方ないね。
バース:「バルバロスフェロモンっていうアイテムを作成して欲しいんだべよ」
アントン:(......なんだそのアイテムは。聞いたことがないぞ....!)
バース:「これは合成によって作れるアイテムだべ、合成師と冒険者の力が必要なんだべ」
アクセル:「クレアさん、そのアイテムの素材は!?()」
アクセル:(食い気味に)
レリタ:なにそのアイテム?初耳ね(驚きの表情で
リリア:「みんなどうしてそんなにやる気なの……」ちょっと引いてます
クレア:「え、えっと……艶やかな香木1つと嘆きの皮2つで作れますが……」ちょっと引き気味です
アクセル:「・・・失礼しました。少し、黙っています。」
レリタ:確かに皆やる気みたいね(こちらも驚きながら
GM/ザキ風呂:バルバロスフェロモンの具体的な効果を伝えると、使用箇所から半径50m以内に匂いを撒き散らします
アクセル:PLは発言するけどね。
レリタ:(PLって何の略?
GM/ザキ風呂:範囲内に存在する蛮族は精神抵抗14を行い、失敗すると自然と匂いの元へ惹きつけられます
アクセル:プレイヤー。要は中の人。
レリタ:(なるほどん、解説ありがとね
アクセル:PCはプレイヤーキャラクターだっけ。
GM/ザキ風呂:本来ならば匂いの元へたどり着くと効果は失われてしまうのだけど、今回はすべての判定にペナルティが課せられるとしよう
レリタ:(専門用語は聞かないとまだわからないからね
リリア:「うーん……ねぇ、町長さん」
バース:「なんだべ?」
アントン:「つまり、それを作るための材料を集め、完成次第使用して蛮族を討伐すればよいのですね」
リリア:「お仕事頑張ったら、いっぱい褒めてくれる?」上目遣いで見つめます
バース:「褒めるどころか、報酬の上乗せを考えるだべ」キリッ
アクセル:(小声)孫に超甘いお爺ちゃん&甘え上手の孫娘
リリア:「ほんと!?町長さんだーいすき!リリア頑張る!」内心ほくそ笑みながら喜びます
リリア:権力者の懐柔成功
バース:「作戦は3日後に一斉に行うだべ、それまでにバルバロスフェロモン1つを作っておいて欲しいんだべ」
レリタ:(リリアちゃん可愛らしい♪
アクセル:・・・ねえ、誰か保存食持ってる?
バース:「報酬金は4000G(1人当たり800G)だべ、早く達成してくれたらこれに上乗せするだべ」
リリア:任せろ
レリタ:それなら早く達成に越したことはないわね
リリア:食料だろ?楽勝楽勝
クレア:「皆さん、どうされますか?」
アクセル:GM、依頼は受けるとして、出発前に保存食購入してもいい?
リリア:「クレアおねーちゃん、お願いがあるんだ」トテトテとクレアの元に走っていきます
クレア:あ、それなら心配要らないよ
アクセル:ちなみに黙ってるけどアクセルは絶対受けるよ。
GM/ザキ風呂:遅めだけど、クレアの工房の恩恵を説明しよう
アクセル:お?
クレア:「どうしたの?リリアちゃん?」
システム:ノーリさんが、入室しました。
リリア:「お弁当、作ってほしいな~」無邪気な笑顔を向けます
レリタ:(私ももちろん受けるよん
GM/ザキ風呂:クレアの工房は冒険者たちの家として機能し、食費や滞在費と言った生活費がいりません
クレア:「なるほど、ちょっと待っててくださいね、今みんな分作ります」
リリア:やりたい放題の幼女
GM/ザキ風呂:要は三食寝床付きのアパートです
リリア:「クレアおねーちゃんありがとう!」
アクセル:「私も手伝いましょうか?」いつもの穏やかな表情で。
GM/ザキ風呂:クレアと契約している限り、この恩恵は続きます
アクセル:一応契約破棄もあるのね。その時は何かしらが大きく崩壊してるだろうけど。
クレア:「アクセルさんたちにはこれからおそらくお仕事のお願いをする人たちが来ると思いますので、その人たちの対応をお願いしていいですか?」
アクセル:「わかりました。」
クレア:「お願いしますね」
リリア:クライアントと権力者の信用ゲーット(ゲス顔)
バース:「どうやら受けてくれる見たいだべな、それじゃあ夕方ごろにまた確認にくるだべ」そう言ってバースは工房を後にしていきます
レリタ:(何ともいい契約ね
GM/ザキ風呂:さてと………それでは天候を決めてもらおう
GM/ザキ風呂:天候は1d6で決めてもらうよ
アクセル:キャラシ順でいい?
GM/ザキ風呂:振る人はキャラシ順でお願い
アクセル:あいよ。
システム:アクセルさんのロール(1D6) → 1 (1)
アクセル:あっ・・・
GM/ザキ風呂:えーっと………
レリタ:(え?天候すらダイスで決めるの?
アクセル:やっちゃったZE?
リリア:このパーティぽんこつしかいないのか!?
アントン:うーん?
GM/ザキ風呂:あったあった、濃霧だね
アクセル:失礼な、ポンコツは中身(PL)だけだ!
リリア:おい
アントン:のうむ.....
アクセル:多分。
レリタ:(ある意味ナジャさん空気読んでる
リリア:何か言い残すことはあるか?
GM/ザキ風呂:探索深度を決定する際、2d6で振って高い出目の方を採用する
アクセル:さあ、振り切るぜ!!
GM/ザキ風呂:では次、合成依頼
リリア:振り切ったら主が出るんだよなぁ……
GM/ザキ風呂:アントン、2d6を
アクセル:絶望が、俺のゴールだ!
システム:アントンさんのロール(2d6) → 8 (2、6)
リリア:一人でやってろ
GM/ザキ風呂:では、航海士のアオリバが訪ねて来ます
GM/ザキ風呂:アオリバ「すまない、急ぎの事を頼みたい」
アントン:「どうしました?」
ナジャ:そういえば、この店なんて名前?
GM/ザキ風呂:アオリバ「嘆きの皮が欲しいんだ、1つ1000Gで買い取ろう」
GM/ザキ風呂:クレアの工房だよ
ナジャ:あざす。今度からそう名乗る。
アントン:「ふむ、見つけたらお譲りしましょう(有料で)」
GM/ザキ風呂:ちょうどバルバロスフェロモンを作るのに必要な素材ですな
ナジャ:そして、不運にも必要な素材がバルバロスフェロモンと被ったか。
GM/ザキ風呂:アオリバ「じゃあ、夕方ごろにまた来てみる」
レリタ:(なかなか面白い展開ね
GM/ザキ風呂:次、緊急依頼
リリア:「じゃあね~」笑顔で手を振っています
GM/ザキ風呂:リリア2d6で
システム:リリアさんのロール(2d6) → 5 (4、1)
GM/ザキ風呂:あ、やべ緊急と合成逆に見てたわ、すまないけどこっちが合成
GM/ザキ風呂:さっきのは緊急依頼として処理するね
ナジャ:ういうい~
GM/ザキ風呂:では戦士のダビデが訪ねて来ます
リリア:これが幼女様の出目だ
リリア:します、させます、させません
GM/ザキ風呂:ダビデ「すまないけど、冒険中に剣を折ってしまってな」
レリタ:(依頼が一気にきてるの
GM/ザキ風呂:ダビデ「ランクはなんでもいいから、合成で剣を作って欲しい、報酬は合成のかけらで払おう」
GM/ザキ風呂:ちなみにソードのBランクを作るならば炎鉄2個で足ります
リリア:崇めよ我は幼女也
GM/ザキ風呂:ダビデ「夕方ごろにまた来て見てみるよ、それまでに頼むよ」
レリタ:(これもある意味緊急の依頼ね
ナジャ:私、基本的に対応は振った人に任せることにしよう。アクセルばかりしゃべりすぎるの、なんかあれだし。
GM/ザキ風呂:では緊急と合成依頼が決定したから、次は今日探索するフィールドを決めてもらいたい
レリタ:(フィールドもきめるのね
GM/ザキ風呂:火山、遺跡、海、森から選んで
GM/ザキ風呂:各フィールドによって取れやすい素材が違うよ
レリタ:(これはサイコロじゃないのね
ナジャ:個人的には嘆きの皮が出やすいエリアを提案したい。
GM/ザキ風呂:今回のバルバロスフェロモンを作るために必要な嘆きの皮が出やすいフィールドは海だね
リリア:木登り射撃で安全に攻めたかった
レリタ:(私はどこになにがでるかさっぱりね
アクセル:じゃあそれを踏まえて。
GM/ザキ風呂:ほかの素材が落ちないって訳じゃないから
GM/ザキ風呂:さぁ、今日はどこに行きます?
アクセル:「今日は海に向かってはどうでしょうか。バルバロスフェロモンの素材である嘆きの皮が手に入りやすく、その上余れば高値で買い取ってくれるそうですから。」
レリタ:(私は他の人に任せるよん
アントン:「私も海に賛成です」
レリタ:(あえて言うなら優先順位考えて、炎鉄が出やすいとこだけども
リリア:「泳いでいい!?」
レリタ:どうやら海に決定したみたいね
GM/ザキ風呂:ドス黒い海でよければ
アクセル:あ、バルバロスフェロモンの素材なんだっけ?もう一種類。
アントン:ごめん、バルバロスフェロモンの材料は嘆きの皮と?
GM/ザキ風呂:艶やかな香木1つと嘆きの皮2つ
アントン:共有メモ5にまとめておいたよ
アクセル:ありがとう。
GM/ザキ風呂:あざます
GM/ザキ風呂:じゃあ出かける間際、クレアがお弁当持たせてくれます
クレア:「これお弁当です、お腹空いたら食べてくださいね」
アクセル:まあ、海でも炎鉄が出ないわけじゃないらしいから。
レリタ:あらありがとう♪喜んで頂くわね♪
リリア:「クレアおねーちゃんありがとう!」クレアにギュッと抱きつきます
アクセル:「ありがとうございます。」
クレア:「あと1つ注意です、フィールドの奥に進むとそのフィールドの主に遭遇することがあると思います」
アントン:「助かります、ありがとう」
レリタ:(海から炎かあ。絶対出ないと思ってた
クレア:「もし遭遇してしまったら絶対戦ったりせずに逃げてください」
アクセル:うん、そういうギミックあるよね。深度って、そういうことだとね。
クレア:具体的に言ってやろう、幽霊船と戦いたいか?
アントン:いやです
レリタ:クレアさん、逃げれなかったらどうしたらいい?
クレア:メタ発言失礼「戦闘をする前に逃亡を宣言できるタイミングがあるので逃げてください」
リリア:「クレアおねーちゃん優しい~」抱きついたままスリスリ
クレア:「リリアちゃんは人懐っこいですね♪」笑顔で撫で返してくれます
クレア:「それでは皆さん、お気をつけて」
リリア:「えへへ~」
リリア:計画通り…
アクセル:「それでは、行って参ります。」
レリタ:私もいってくるわ
リリア:「帰ってきたらいっぱい褒めてね!」
アントン:「では、行くとしようか」
GM/ザキ風呂:よし、じゃあキリいいとこで24時付近で終わります
GM/ザキ風呂:そんなわけで黒海に移動〜
GM/ザキ風呂:で到着
アクセル:濃霧+真っ黒な海?
GM/ザキ風呂:着きました、見通せない視界!白い砂浜!真っ黒な海!
GM/ザキ風呂:不気味ですね☆
リリア:「……アクセルおにーちゃん、アントンおにーちゃん、あの海泳げる?」
アクセル:クッソクトゥルフ臭がするwww
レリタ:(移動から到着まで10秒(笑)
アントン:これはひどい
アクセル:「僕は遠慮したいかな・・・」
リリア:「リリアもやめとく……」
アントン:「泳ぐべきではないでしょう。危険な動物や魔獣、アンデッドがいそうです」
GM/ザキ風呂:ちなみにフレーバー程度にアシュラウトから魔導クルーザーを借りてますので海の上の移動は心配ないです
レリタ:何かひどい海ね…幽霊船でもでそうな感じがするわ
レリタ:(フラグだろうけど、でるきしかしない
GM/ザキ風呂:基本全自動で走行、動力も海のマナを吸い上げて動くので燃料の心配は要らないよ
GM/ザキ風呂:ちなみに主が登場する深度の境目を深入りポイントと呼ぶよ
GM/ザキ風呂:深入りポイントの計算方法は20+冒険者レベル平均×5
GM/ザキ風呂:今のパーティーだと30だね
リリア:「思ってた海と違う……がっかり……」
レリタ:(流石カズタンね詳しいの
GM/ザキ風呂:それより先に進むと主が出てくるかも知れないという事を肝に銘じておいてねー
レリタ:(機会があれば一回だけでいいから、主といつか戦って見たいわね
GM/ザキ風呂:では1ラウンド、深度進行
アクセル:「まあ安全だとは思っていなかったけど、ここまでとはね・・・」
GM/ザキ風呂:深度進行では通常GMとPLで1d6ずつ振ったものを合計します
GM/ザキ風呂:GMの出目はシークレットダイスで振られ、PLはその時点でGMの出目を知ることは出来ません
GM/ザキ風呂:それじゃ、進めていくよ
GM/ザキ風呂:レリタ2d6をお願い
システム:(シークレットダイス)
アクセル:ああ、濃霧で2d6の高い方を採用するんだったね。
システム:レリタさんのロール(2D6) → 4 (1、3)
GM/ザキ風呂:3進みました 
レリタ:これでいい?
GM/ザキ風呂:次、アクセルがイベント2d6 
GM/ザキ風呂:いいよー
システム:アクセルさんのロール(2D6) → 10 (6、4)
アクセル:お、高め。
GM/ザキ風呂:ふっふっふ……高い=いいことにとは限りませんぞ?
レリタ:(ひょっとして深度は深い方がいい?
リリア:またポンコツダイスか……?
アクセル:期待値よりは何かありそうで楽しいじゃん?
GM/ザキ風呂:では奇妙な海流に巻き込まれてしまいます
GM/ザキ風呂:アントン2d6どうぞ
アクセル:あらら。
リリア:ポンコツゥ!
システム:アントンさんのロール(2d6) → 12 (6、6)
アクセル:あ。
アントン:ぽんこつ軍団?
アントン:あ
GM/ザキ風呂:それをイベント表でやってくれればお宝あげるんですけどね……
アクセル:それで、今回くれるものは?
GM/ザキ風呂:では奇妙な海流に巻き込まれたおかげでかなり進んでしまったようです
リリア:ポンコツゥゥゥゥ!!!!!
アクセル:やっちゃったZE☆
GM/ザキ風呂:僕は何も知らないな〜(現実逃避
アントン:...............
アントン:orz
レリタ:(なんか面白いことになってるの♪
GM/ザキ風呂:それでは探索チェックです
GM/ザキ風呂:できる事をあげますね
アクセル:まあまあ、まだ慌てるような時間じゃない。さっきのGMのシークレットが5か6じゃなければ20も行ってない。
GM/ザキ風呂:まず探索、次に深度確認、薬草の使用、何もしない、アシュラウトに帰る
GM/ザキ風呂:探索では素材が手に入る
GM/ザキ風呂:深度チェックに成功するとGMの深度進行の出目を知ることができる
GM/ザキ風呂:薬草の使用は探索チェックで1回まで
GM/ザキ風呂:何もしないは何もしない
アクセル:質問、確認できる出目は直前の一回分だけ?
GM/ザキ風呂:イエス、直前の物だけ
GM/ザキ風呂:セージ+知力Bを基準値にやってもらう
アクセル:基準値使えるのはアクセルかレリタの二人か。
GM/ザキ風呂:アシュラウトへの帰還は全員が帰還を選択しなければ出来ません
レリタ:(何かいつものセッションと違うことが多いの
GM/ザキ風呂:では探索チェック、何をするか宣言どうぞ
システム:(シークレットダイス)
→ 1回目:7 (1、6)
→ 2回目:7 (5、2)
アントン:となると私は探索一択か
アクセル:私のはここまで凝ってないからねえ。
GM/ザキ風呂:探索、深度チェック共に目標値9
リリア:平目でも出なくはないな
レリタ:(私は何すればいいのかさっぱりね
アクセル:質問、探索に複数人が成功したらもらえるものは成功者の人数分ですか?
レリタ:(そもそも深度は何でチェックしないといけないのん?
GM/ザキ風呂:イエス、人数分探索に成功したら素材がもらえる
GM/ザキ風呂:ただし、必ず同じものを入手するとは限らない
GM/ザキ風呂:逆に深度チェックは複数人成功しても意味がない
アクセル:具体的な深度がわかれば、ここで撤退しないと主にぶつかる、ってとこがわかるでしょ?
アクセル:あとは素材の出やすさとかは関係あるのかな?
GM/ザキ風呂:そうだね、ただ嘆きの皮手に入れやすいのは深入りポイントのあたりなんですけどね
レリタ:(主にぶつかっても逃げれば良いだけなんじゃないの?
アクセル:だってさ。じゃ、ガンガン逝こうぜ。
GM/ザキ風呂:基本深度が深まれば深まるほど貴重な素材を見つけられる
リリア:ガンよこせよガン
GM/ザキ風呂:探索する人〜
リリア:伝説のデリンジャー10丁プレイしようぜ
レリタ:(なら尚更ガンガンいくわよ
アントン:ノ
アクセル:とりあえず、レリタは深度確認しかやることなさそう?
リリア:平目でも不可能な数字じゃないか
レリタ:(あれ?探索は私しないのね?
GM/ザキ風呂:もし深度チェックしても分からない場合は期待値を代入するのが無難ぞ
アクセル:私は両方できるから、深度確認の保険が必要ならそっち、気にしないなら探索に回ります。
レリタ:(一回めで深度チェックしても仕方ないきはする
アクセル:探索って、スカウトかレンジャーじゃないとできないんですよ・・・
GM/ザキ風呂:平目でも不可能ではないけど要求される出目は大きめ
アクセル:正確には、できるけど平目(基準値ゼロの出目勝負)。
リリア:スカウトなんかいないしな~こまったな~
GM/ザキ風呂:テンプレは探索できる人は探索、セージ持ってて探索できないキャラは深度確認
レリタ:(なるほどん、そういうことね
アクセル:まあ序盤だから、深度?こまけえこたぁいいんだよ!というのなら、全員で探索してもいいと思う。何より楽しまないと。
リリア:すまんな、マギシューだからセージに回す経験点ないんだ
レリタ:(なら迷わず探索しておくの
アントン:まあねえ。一度くらい主に追いかけられるのも経験だと思う
GM/ザキ風呂:GMができるのは助言です故な
GM/ザキ風呂:みんな探索かな?
アクセル:私も探索、レンジャー使用。
レリタ:(幽霊船見てみたいし♪
GM/ザキ風呂:おっけ、目標値9で探索どうぞ
システム:アクセルさんのロール(2d6+4) → 7 (2、1)
アクセル:おうふ。
システム:レリタさんのロール(2D6) → 11 (5、6)
GM/ザキ風呂:ティダン「1.2にしてやったぞ」
アクセル:おお、さすが。
GM/ザキ風呂:技能持ち<平目の現実
レリタ:賽の目いいなら、技能関係ないからね♪
アクセル:ダイスの女神には誰も逆らえない・・・
システム:リリアさんのロール(2d6+4) → 7 (1、2)
アクセル:あ。
GM/ザキ風呂:ティダン「呼ばれた」
アクセル:ご機嫌いかがですか、幼女様。
リリア:あっぶね、戦闘での出目が来るなこれは
システム:アントンさんのロール(2d6+2) → 7 (4、1)
システム:ノーリさんが、入室しました。
ノーリ:あちゃあ.....
GM/ザキ風呂:えー、ではレリタだけ2d6さらにどうぞ
アクセル:技能持ち全員失敗www
GM/ザキ風呂:GMは困惑しております……
アクセル:PLは爆笑しそうでありますwwwww
システム:レリタさんのロール(2D6) → 5 (2、3)
GM/ザキ風呂:ではレリタは炎鉄1つを入手
レリタ:流石に二度連続で10以上はでないってえええ
アクセル:まさかのここで!?
GM/ザキ風呂:出ないなんて言ってないので……
ノーリ:あらら、炎鉄もう一つ見つかるといいね
GM/ザキ風呂:では2ラウンド突入
レリタ:なに?私がいった海で炎は出ないはフラグだったの?!
GM/ザキ風呂:フラグですなぁ見事に
アクセル:いや、出るのは別にいいんだけど、平目成功の次に炎鉄獲得はほんとにもう・・・
アクセル:フラグメイカー技能?
GM/ザキ風呂:次はリリア2d6で深度進行
システム:(シークレットダイス)
レリタ:私もびっくりし過ぎて何がなんだか
システム:リリアさんのロール(2d6) → 6 (3、3)
GM/ザキ風呂:3進む
リリア:崇めよ我は幼女也
GM/ザキ風呂:ではイベントを2d6でどうぞ
GM/ザキ風呂:レリタね
GM/ザキ風呂:レリター?
システム:レリタさんのロール(2D6) → 6 (3、3)
GM/ザキ風呂:ほい、じゃあアクセル1d6どぞ
レリタ:さっきの出目でダイスの流れを読んでたの♪
システム:アクセルさんのロール(1D6) → 3 (3)
アクセル:ふっつー。
GM/ザキ風呂:なら甲板にカエルが飛び出て来ました
GM/ザキ風呂:魔物知識9/12でどうぞ
GM/ザキ風呂:数は2体だよ
システム:アクセルさんのロール(2d6+3+1) → 11 (6、1)
アクセル:惜しい。弱点イチタリナイ。
リリア:リャグだ!!!!!
ノーリ:おお、すげえ
GM/ザキ風呂:レリタも2d6+4でやってみて
レリタ:逆にすごい
レリタ:ほいほい
アクセル:まじで?アクセルブチギレタイム?
システム:レリタさんのロール(2D6) → 7 (1、6)
リリア:やだよぉ、リャグはやだよぉ
リリア:アクセルが一人で勝手にやってよぉ
GM/ザキ風呂:11か
レリタ:こちらも1足りなあい
GM/ザキ風呂:弱点は抜けないけど正体はわかる、ポイズントードだねルルブⅡ265ページ
アクセル:そもそもリャグって基本ルルブに載ってなかったような。
リリア:終身契約は嫌だよぉ
GM/ザキ風呂:はい、先制どうぞー
アクセル:ただの毒ガエルだよ。
アクセル:あ、先制はオナシャス。
GM/ザキ風呂:目標値8ね
システム:レリタさんのロール(2D6) → 6 (2、4)
システム:リリアさんのロール(2d6+5) → 10 (3、2)
リリア:崇めよ我は幼女也
GM/ザキ風呂:問題なく先制できた、配置どうぞ
GM/ザキ風呂:カエルは両方前衛だよ
GM/ザキ風呂:簡易戦闘マップ原寸大にしてスマホで見やすくしたけどPCは見にくいかな?
アクセル:レリタさん、フィルプロ使う?
ノーリ:大して見やすさ変わらないと思うよ
レリタ:何か初耳の言葉が
GM/ザキ風呂:原寸大にしないとスマホじゃ画像が拡大され過ぎるんだよねぇ
GM/ザキ風呂:フィールドプロテクション、ダメージ軽減
レリタ:そんな便利なもの使えたのね
レリタ:なら使っておこうかしら
アクセル:あ、ごめんなさい。フィールドプロテクションって言って、範囲のバフ魔法なの。もし使うなら、最初から前にいると恩恵を受けられない。
GM/ザキ風呂:まぁカエルくらいなら手こずらないと思うけどねー
レリタ:ということは後方の方がいいのね
リリア:後衛から嫌がらせするよ
アクセル:ただ、雑魚戦で使うかどうかはまた別の話。この先のためにMP温存するのも作戦の一つ。
レリタ:手こずらないならいらないぽい?
GM/ザキ風呂:MP温存してもいいんだよ?
レリタ:三人に任せてみる
リリア:弾をくれ
GM/ザキ風呂:素材があればクレアに作ってもらえるよ
レリタ:何にせよ素材を集めてからみたいね
ノーリ:毒が少し怖いけど、何とかなると思う
GM/ザキ風呂:前衛後衛決めてー
アクセル:そもそもフィルプロでは毒ダメ軽減できない気がする。
リリア:タマよこせ
レリタ:私は後衛にいくわ
アクセル:なんか使わない流れっぽいし、それなら前かな。
リリア:チャカよこせ
GM/ザキ風呂:ないです
レリタ:(私は武器ないし前に出てもやれることはないからね
アクセル:つかこのカエル、結構タフだな・・・ま、何とかなると信じよう。
リリア:おのれ銃規制
ノーリ:じゃあ前だね
GM/ザキ風呂:それじゃ戦闘スタート
GM/ザキ風呂:誰から動く?
アクセル:とりま蹴るよね。私からでいい?リリアは弾温存したいだろうし、ダメージ見てからの方がいいかも。
GM/ザキ風呂:どうぞどうぞ
レリタ:(私は回復役だから待機かな?
アクセル:あ、なんか音なってる。
GM/ザキ風呂:BGM、かけた
アクセル:じゃ、トードA蹴っ飛ばしまーす。
GM/ザキ風呂:回避8、命中どうぞ
システム:アクセルさんのロール(2d6+3) → 8 (1、4)
アクセル:あら、同地回避。二発目。
システム:アクセルさんのロール(2d6+3) → 5 (1、1)
アクセル:おうふ。
神主:ポンコツめ
GM/ザキ風呂:50あげよう
アクセル:わあい
GM/ザキ風呂:次の方ー
アントン:「それでは私が参りましょう」
アントン:「私の斧を喰らいなさい!」
GM/ザキ風呂:両手持ち?
アクセル:ちなみに手を使っていれば一発目が当たってたのは内緒だ!
リリア:ポンコツゥゥゥゥ
システム:アントンさんのロール(2d6+4>8) → 成功 9 (3、2)
GM/ザキ風呂:命中、ダメージどうぞ
アクセル:そもそも手を使わない系グラップラーだからね、仕方ないね。
アントン:それではダメージを
リリア:夏草や、ポンコツ共が、夢のあと
リリア:命中基準値もっと上げてホラホラ
アントン:@35+5k11
アントン:おっと
GM/ザキ風呂:k35+5@11だね
システム:アントンさんのロール(k35+5@11) → 8 (2、1)
アクセル:え?武器ハードノッカーにすれば基準値5にできるよ?スタンパーより安い。(さらっと)
アントン:おおのぉ...ここでポンコツ具合が
リリア:アントンお前もか
GM/ザキ風呂:6点与えた
アントン:威力高くても出目低いと意味ないんだよなあ
GM/ザキ風呂:おかしいなぁ、防護点2点なんて紙のはずなんだが
GM/ザキ風呂:では次の方
リリア:ソリバで殴るよ
レリタ:(あの子を思い出した
アクセル:それは殴るというのだろうか。
GM/ザキ風呂:どうぞ
システム:リリアさんのロール(2d6+5) → 13 (4、4)
GM/ザキ風呂:命中
リリア:崇めよ我は幼女也
リリア:20k+4@10
システム:リリアさんのロール(K20+4@10) → 9 (3、4)
GM/ザキ風呂:k20+4@10だな
アクセル:わーすごーい(棒)
GM/ザキ風呂:痛い痛い
リリア:崇めよ我は幼女也……
GM/ザキ風呂:レリタはどうする?待機?
アントン:うーん?
レリタ:私は待機かな。
GM/ザキ風呂:じゃあこっちの番
システム:GM/ザキ風呂さんの「キャラシ順」ロール(2 1d2) → 
→ 1回目:1 (1)
→ 2回目:1 (1)
GM/ザキ風呂:アクセル二回回避
アクセル:うっわwww
システム:アクセルさんのロール(2d6+6) → 13 (4、3)
GM/ザキ風呂:命中10です
システム:アクセルさんのロール(2d6+6) → 15 (6、3)
GM/ザキ風呂:それを命中で出せと幼女が言っている
アクセル:両方回避。あれ、どっかのナイトメアと同じ気配が。
GM/ザキ風呂:はい、2ラウンド目
GM/ザキ風呂:行動どうぞ
アクセル:どうする?削れてる方。
GM/ザキ風呂:Aは残り6点
レリタ:(ありゃ?これは私のでばんないわね
レリタ:(大人しく戦闘みて応援しとこうかしら
GM/ザキ風呂:さぁどうする?
アクセル:アクセルかアントンでトドメ刺すのが理想だけど、アクセルが一発目で仕留めたら一発無駄にする可能性はある。
ノーリ:どうしても純プリーストは雑魚戦だとやることないことがしばしば
アクセル:バードとか、使い方ちょっと考える必要はあるけど便利よ。
アクセル:ま、その辺の話は置いといて。アントンにAぶん殴ってもらっていい?
レリタ:(雑魚せんは仕方無いわね
ノーリ:はいよ
アントン:「ここで落としましょう」
レリタ:(かといってボスの主とは戦うわけにはいかないしね困ったものだわ
システム:アントンさんのロール(2d6+4>8) → 失敗 8 (1、3)
アクセル:一瞬で海の藻屑になる未来が見える。
GM/ザキ風呂:荒ぶってるなぁ
リリア:……おい
アントン:うーん、同値回避。低レベル名で目が続くなあ
アクセル:A蹴るか。頭数減らそう。それでいい?
アントン:どうぞ
レリタ:(やはり主は強そう。回復より先に死にそうだしね
リリア:ここで……なんだって?
システム:アクセルさんのロール(2d6+3) → 9 (4、2)
GM/ザキ風呂:命中
アクセル:お、当たった。ダメ出しまーす。
レリタ:(見事なフラグ回収ね…
システム:アクセルさんのロール(k20+5@10) → 8 (4、1)
GM/ザキ風呂:アントン何か弁明は?>
アクセル:ピタリ賞?
GM/ザキ風呂:ぴったり
GM/ザキ風呂:では毒を吐き出すこともなく潰れました
GM/ザキ風呂:残りはBのみ
アクセル:「まさか揺れる船内とはいえここまで手こずるとは・・・」
リリア:やっぱりソリバで殴るよ
GM/ザキ風呂:命中どうぞ
アクセル:あ、殴るんだ。
システム:リリアさんのロール(2d6+5) → 9 (2、2)
GM/ザキ風呂:命中した、あぶない
システム:リリアさんのロール(K20+4@10) → 9 (2、5)
GM/ザキ風呂:9点もらい
リリア:崇めよ我は幼女也
アクセル:あと11点?
GM/ザキ風呂:11、レリタは何もしないよね?
レリタ:(私はなにもしないわ。応援はしてる♪
システム:GM/ザキ風呂さんの「次はどっち」ロール(1d2) → 1 (1)
GM/ザキ風呂:はい、アクセル避けて
アントン:うーん、偏るねえ
システム:アクセルさんのロール(2d6+6) → 9 (1、2)
アクセル:ありゃ。
GM/ザキ風呂:交尾したいんじゃね?(適当
システム:GM/ザキ風呂さんの「ダメージ」ロール(2d6-1) → 7 (5、3)
GM/ザキ風呂:7点
アクセル:防護点0なんだよなあ。
GM/ザキ風呂:あと生命抵抗10でどうぞ
システム:アクセルさんのロール(2d6+4) → 8 (3、1)
GM/ザキ風呂:6点追加
アクセル:おうふ、結構やばい。
アクセル:半分切ったじぇ。
GM/ザキ風呂:後衛さーん、お仕事ですよー
アントン:一瞬で
GM/ザキ風呂:3R突入
レリタ:(味方のやばさを心配どころか、活躍できるからと望む私って…
アクセル:装甲紙どころじゃないもの。
GM/ザキ風呂:とどめ刺しちゃえー
アクセル:とりあえず、蹴る?
リリア:防護点0が二人いるパーティ
アントン:お先にどうぞー
アクセル:じゃ、行きます。
アントン:かたっぽ前衛なんだよなー
システム:アクセルさんのロール(2d6+3) → 8 (2、3)
GM/ザキ風呂:回避
レリタ:(このターンで終わりそうね
アクセル:ああん。もっぱつ。
システム:アクセルさんのロール(2d6+3) → 8 (3、2)
GM/ザキ風呂:回避
アクセル:目が荒れるなあ…
レリタ:(カズタンのね落ちが心配かな
アクセル:というか期待値が5になってるなあ・・・
GM/ザキ風呂:お次の方ー
レリタ:(今回はほんと荒れ模様ね
アントン:あちゃー..
アントン:出番来ちゃったか
アクセル:やっちゃえバーサーカー!!!
システム:アントンさんのロール(2d6+4>8) → 失敗 8 (2、2)
GM/ザキ風呂:はい
アクセル:あw
アントン:また同値!?
リリア:お前ら……
GM/ザキ風呂:次ー
リリア:首 を 出 せ
アントン:何なのこの出目!
リリア:ソリバで殴るよ殴ればいいんだろう
GM/ザキ風呂:どうぞ
アクセル:前二人の首が飛んだら次は後衛だぞ、いいのか。
システム:リリアさんのロール(2d6+5) → 9 (1、3)
GM/ザキ風呂:命中
システム:リリアさんのロール(K20+4@10) → 12 (5、5、1、1)
リリア:崇めよ我は幼女也
GM/ザキ風呂:はーい1ゾロおめっと
レリタ:(流がいい人と悪い人ではっきり別れてるわね
GM/ザキ風呂:まぁ倒せたよ
アクセル:クリったと思ったらピンゾロとは・・・しかし経験点にはならないという。
GM/ザキ風呂:とりあえず今日はここで切ろうかな
GM/ザキ風呂:もし日曜日予定空いてるなら昼くらいからやってもいいけどどうかな?
アクセル:私も空いてるよ。今、狩猟際のルール決めで手間取ってるし。
レリタ:私も日曜日昼なら多分あいてるわね
アントン:私もたぶん行ける
レリタ:(カズタンよくね落ちしなかったわね、すごいわ
GM/ザキ風呂:じゃあ14時ら辺から再開したいと思います
アクセル:あいよー。
GM/ザキ風呂:(GMが寝落ちなんて洒落にならないからなぁ
アクセル:でも私やったことあるからなあ。
GM/ザキ風呂:今日は自由解散、寝るなり雑談してくなりどうぞどうぞー
アクセル:眠気が来ない、ぐだぐだる。
レリタ:(まあたしかに。昨日があるから心配はしてた。さいきんおそかったからね
リリア:お前ら外すならピンゾロしろよ
GM/ザキ風呂:私は今日は寝ようかな、それじゃおやすみ
アクセル:したよ、私。
システム:ザキ風呂さんが、退室しました。
アクセル:おやすみなさい。
ノーリ:出目4連発、全然うれしくない
ノーリ:おやすみなしあ
システム:ノーリさんが、退室しました。
リリア:結局一番ひ弱そうな見た目してるやつが一番打点稼いでるじゃないか……
 いいね!  2

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

1. 貞夫
2018/06/23 05:42
自分の卓以外のアシュラウトを読むのは新鮮でいいです。
あと、ロリコンは病気です。大至急医者にかかってください(ブーメラン)。
 いいね!1