【ソード・ワールド2.0】リプレイ「【超絶カオス】スーパーカオティックアカデミー」

レインライクリプレイ  2
登録日:2018/07/15 00:35最終更新日:2018/07/15 15:40
注意 このセッションはガチでみんながやりたい放題しています。閲覧注意です
カオスなセッションです















システム:レインライクさんが、退室しました。
システム:レインライクさんが、入室しました。
システム:ジオさんが、入室しました。
システム:キャラクターリストにグウェン・Sが追加されました。
システム:マキシグさんが、入室しました。
システム:マキシグさんが、入室しました。
マキシグ:こんばんは〜
GM/レインライク:こんばんはこんばんは
システム:キャラクターリストに霊影 陽炎が追加されました。
マキシグ:うん、弱いな私←
システム:ゆりつばきさんが、入室しました。
ゆりつばき:こんばんは!
GM/レインライク:また会いましたね
マキシグ:こんばんは〜
GM/レインライク:(マキシグさんだけ正直可哀想だと思っているんだけどどうなるんだろう)
ゆりつばき:サイバーパンクとかいうTRPG最近気になっているだよね
GM/レインライク:ルルブ絶版なんだよね
マキシグ:やりたいTRPG腐るほどあるけど金もなぁい...
GM/レインライク:SW2.0はルルブだけなら安い方なんだよね
ゆりつばき:サイバーパンク2077が発売されるからその反動で日本でも出ないかな
マキシグ:SWはその代わりルルブ沢山あるし、SW2、5がもうすぐですからね...
GM/レインライク:SW2.5かクトゥルフか…うーん
GM/レインライク:サイバーパンク2077ってまだ予告が出ただけだよね
マキシグ:クトゥルフは基本ルルブが高すぎんすよね...
ゆりつばき:そうそう、今年のE3でサプライズ発表
GM/レインライク:それに加えて2010も…
GM/レインライク:サイバーパンク2077の発売は多分、2020年ぐらいじゃないかな?
ゆりつばき:アメリカだともうサイバーパンク2.0.2.0の新バージョンが出てるんだよね
マキシグ:ぬおおお...Fateもやりたいしメタリックガーデンやインセインもやりたいけど金がぬぇ...
マキシグ:やりたいTRPG増えるけど金がないからどんどん累積されていく...
GM/レインライク:空から諭吉札が降ってきてほしい
ゆりつばき:わかりみがある
マキシグ:ワカル
ゆりつばき:とりあえず私はサイバーパンク2077が発売されるまで死ねない
GM/レインライク:サイバーパンク2077面白そうなんだよね、東京とグラセフを合わせたような世界観が好き
GM/レインライク:それはそうとゆりつばきは何故知力だけ高い貧弱キャラ作ったん?
ゆりつばき:弱点が無いと面白くなさそうと思って
GM/レインライク:まぁ強さとは関係の無さそうなセッションだから別に構わんけど…
GM/レインライク:ジオさんはちゃんとセッション退出できてないっぽいね
マキシグ:あ、私セッション途中で夕飯になるかもです...(´・ω・`)
GM/レインライク:大丈夫だ、私は今、刺身を頂いている。
ゆりつばき:夕飯急いで食べてきたにゃ
ゆりつばき:コンビニから買ってきたざるそばだけど
GM/レインライク:お腹減らないの?
ゆりつばき:いざとなればペヤ〇グのギガマックスがある
GM/レインライク:オイオイオイあいつ死ぬわ(画像略)
ゆりつばき:ジオさんどうなるんだろ?
マキシグ:コメント欄でも無言なんですよね...
GM/レインライク:LINEで連絡とってるけどどうなんだろうね
システム:ジオさんが、入室しました。
GM/レインライク:ほら来た
ジオ:ども
マキシグ:こんばんは〜
GM/レインライク:おはよー!!
ゆりつばき:こんにちわ!
ジオ:trpgは初めてなので変なことしまくりますかもしれませんがよろしくお願いします。
GM/レインライク:こんばんは!!
ゆりつばき:おやすみー!!
GM/レインライク:おきてええええええ!!!!
ジオ:ストロングゼロかな?
GM/レインライク:w
マキシグ:首絞めハム太郎...←
ジオ:フォースチョークしたい(小並感)
GM/レインライク:ミスった
ゆりつばき:ベイダー卿ご乱心
ジオ:あっこんばんは(今更の挨拶)
GM/レインライク:はい、では皆さん自己紹介をお願いします
システム:ジオさんが、入室しました。
ゆりつばき:はい!ゆりつばきです!私の奏子ちゃんは知力以外クソです!よろしくお願いします!
ゆりつばき:ちなみにレインライクさんとはTwitterで時々話します!
マキシグ:はえー
レインライク:まぁ、うん、パチパチ(^_^;)
マキシグ:ドーモ、マキノキこと時雨こと、マキシグです
ジオ:88
マキシグ:シノビガミガチ勢ですが、SWの知能は皆無なので、そこら辺よろしくお願いします!
レインライク:8888
ゆりつばき:88888
ジオ:888
マキシグ:ちなみにキャラはレベル低いのでそこら辺よろしくお願いします!
レインライク:大丈夫よ!!いざとなればGMの慈悲が働くから!!
ジオ:挨拶していいですか?
マキシグ:どぞー
レインライク:どうぞ-
ジオ:初めまして、ジオと申します。レインライクとはリア友みたいな感じです。初めてなのでクソRPするかもしれませんがおおめに見てください
ジオ:あとキャラクターはKPに作らせたので自分でもよくわかってません(池沼)
レインライク:お前さん、初心者だからな
ジオ:初心者どころじゃないんだよなぁ...
マキシグ:初めての人を初心者と言うのかどうか...←SWやるのは2回目の初心者
ゆりつばき:拍手していい?
ジオ:いいですよ
レインライク:88888888888888
ゆりつばき:88888
ジオ:最後に言うべきことを忘れてました。よろしくお願いします。
マキシグ:888888
レインライク:では最後に私、レインライクです。GMの経験が薄いです。初GMでは致命的なミスを犯し、発狂しました
マキシグ:ええ...(困惑)
レインライク:今回こそは発狂しません。よろしくお願いします!
マキシグ:88888888
ゆりつばき:888888
ジオ:888888
レインライク:では、シナリオに入っていく前に
レインライク:プレイヤー3人は同じクラスという設定にしますか?
マキシグ:ですねー
システム:ジオさんが、入室しました。
ゆりつばき:私は同じクラスにしたい
ジオ:あと同クラス設定に賛成です
レインライク:ジオニキ頑張れ💪
レインライク:わかりましたでは導入に
GM/レインライク:晴天の空、あなた達3人は何だかんだ縁があり一緒に登校しています。
GM/レインライク:その時、赤いスーツで白髪で前髪を上げたような男を見かけます
ゆりつばき:おい、それって
ジオ:なんだあの前髪ぃ!?
GM/レインライク:すると突然、黒い車がその男の前に止まります
霊影 陽炎:誰?(無知)
GM/レインライク:黒い車から複数の銃を持った男が降ります
ジオ:あっ(察し)悲しいかなぁ...
GM/レインライク:すると彼らは突然、赤いスーツの白髪の男を突然銃撃します。
霊影 陽炎:あっ(察し)
霊影 陽炎:止まるんじゃねぇぞ...←
GM/レインライク:男は銃を取り出しながら応戦しますが被弾してしまい倒れてしまいます
ジオ:3発目にクリティカル出してそう
霊影 陽炎:導入からカオスすぎる件について←
霊影 陽炎:お供が占いとかしてそう←
GM/レインライク:???:「いいから行くぞ。皆が待ってんだ。それに・・・。やっと分かったんだ。俺たちにはたどりつく場所なんていらねぇ。ただ進み続けるだけでいい。止まんねぇかぎり、道は続く
GM/レインライク:俺は止まんねぇからよ、お前らが止まんねぇかぎり、その先に俺はいるぞ!だからよ、止まるんじゃねぇぞ・・・。
霊影 陽炎:やっぱり団長かよぉ!w
グウェン・S:キーボーウーノーハナー
GM/レインライク:音楽🎶
ゆりつばき:くっwww
GM/レインライク:ちなみに銃撃した連中はすぐ様車でどっか行きました
ジオ:銃撃した連中に攻撃してみていい?
GM/レインライク:男の死体が転がっている道に救急車が駆けつけます
GM/レインライク:ジオへ  いやもう行っちゃいました
霊影 陽炎:頭潰されそう(吉良吉影感)
ジオ:銃奪えるかと思ったんだけどなぁ(´・ω・`)
GM/レインライク:救急車は男の死体を入れるとすぐさま飛び去っていきました
霊影 陽炎:何しに来たんだあの野生の団長...w
GM/レインライク:そんな事件がありましたがもうすぐに学校へ着きそうです
ジオ:一般通過鉄華団団長
GM/レインライク:校門が見えたところで1人の男が校門に突っ立っています。男はあなた達の方を見てずっと待っているような感じがしました。
ゆりつばき:ん?
グウェン・S:誰だお前
霊影 陽炎:スパイダーマッ!←
GM/レインライク:男に近づくと男は口を開いた。
GM/レインライク:「お前ら、よく来たな。ここがスーパーカオティックアカデミーだ。」
GM/レインライク:「私はチュートリアル長の中途利有(ちゅうと りある)である」
グウェン・S:めっちゃキラキラネームじゃん
霊影 陽炎:ワーワカリヤスーイ
GM/レインライク:「お前らが学園生活を送るにあたり、注意しなければいけない事を伝えに来た」
GM/レインライク:「その1として、お前らがどんな傷を負おうが保健委員が直してくれることだ」
GM/レインライク:「頭に銃弾を喰らおうが身体を八つ裂きにされようがすぐに元気になる」
霊影 陽炎:何それ凄い←
GM/レインライク:「だから安心して学園生活を送れ」
グウェン・S:学園内で殺人とか一大事だもんね
GM/レインライク:「その2、恋愛するなら生徒会にバレないようにしろ」
霊影 陽炎:さっきの団長は一大事じゃないんすか←
GM/レインライク:「生徒会とかいう口うるさい連中は非リア充の意見を聞き入れた結果、”恋愛禁止令”という校則を作りやがった」
グウェン・S:学校外だしそもそもデフォルトでリザレクション持ちだから...
GM/レインライク:「無論、同性愛も禁止されている」
グウェン・S:は?(ガチギレ)
GM/レインライク:「恋愛している事が生徒会にバレようものならすぐにお前らは”お説教”を喰らうことになる」
霊影 陽炎:お説教(言葉とは言っていない)
GM/レインライク:「生徒会の連中にマークされないように用心しろ」
GM/レインライク:「その3、不良グループに注意しろ」
霊影 陽炎:陽炎は性格的にSだから問題ない←
GM/レインライク:「学園には生徒会に反抗して不良グループができた」
GM/レインライク:「連中は学園を混乱させたり、人を傷つけるのが好きな連中も中にはいる」
GM/レインライク:「不良グループにはなるべく見分けるように用心しろ」
グウェン・S:まーカオティックって自ら名乗ってるぐらいだし...
GM/レインライク:「その4、1日の流れ」
GM/レインライク:「この学校の1日は
GM/レインライク:午前授業フェイズ
GM/レインライク:昼休みフェイズ
GM/レインライク:午後授業フェイズ
GM/レインライク:放課後フェイズの4つで成り立っている」
霊影 陽炎:ペルソナかな?←
GM/レインライク:「放課後フェイズが終われば1日は終わりだ」
GM/レインライク:「その5、噂、聞き込みを積極的に行え!」
GM/レインライク:「この学園は膨大な情報量が秘められている」
GM/レインライク:「噂、聞き込みは情報を得る手段だ」 
GM/レインライク: 「情報を得れば得るほど、行ける場所が増えたり、会いに行ける人物が増える」 
GM/レインライク:「だから噂、聞き込みはなるべく心がけるんだ」
霊影 陽炎:すみません、ちょっと飯落ちします...30分位で戻れるように心がけます!
GM/レインライク:陽炎わかった
天輪 奏子:OK
GM/レインライク:「その6、沈黙は突然にして破られる!」 
GM/レインライク: 「この学園で平和に送ろうとするのならそれは間違った考え方だ」 
グウェン・S:すいません。字幕の色変えてもよろしいですか?
天輪 奏子:緑がいいんじゃない?
GM/レインライク:「授業中、休み時間中、放課後でも予想しない事が起きる」 
ジオ:じゃあそうします。ありがとうございます。
ジオ:変えました
GM/レインライク: 「それがお前らに関わる事もあれば無視できる事もある」 
GM/レインライク: 「だが、お前らに突きつけられる出来事もある、それを肝に銘じておけ」
GM/レインライク:「その7、これはみんなで作る物語」
グウェン・S:物語って言っちゃったよこの人
GM/レインライク:「これは”神様”がひたすらに筋通りの物語を作り出すものでは無いのだ」
GM/レインライク:「みんながアドリブを考える時があるのかもしれん」
グウェン・S:じゃあ気に入らなかったら神様を殴りに行ってもいいわけね!
GM/レインライク:「その時はみんなが納得するような物語をなるべく作っていけるようにするんだ」
GM/レインライク:神から一言「やめたまえ」
グウェン・S:やだ
天輪 奏子:グウェンちゃん、誰に話しかけているの?
GM/レインライク:「その8、神様も木から落っこちる」
グウェン・S:上の人だよ
GM/レインライク:「神様が失敗することがある、その時は全員が納得出来る解決策を作り出すことが必要なのだ」
天輪 奏子:「うーん...見えないなー...」
GM/レインライク:「最後に絶対守って欲しいことを伝える」
グウェン・S:「失敗する度に最低でもワンパンはするよ神様君」
GM/レインライク:「お前ら3人組と”神様”とは絶対に仲良くしろ」
GM/レインライク:「誰かに迷惑をかけたり、神様が認めてない事を強行したり、誰かの失敗を責めるなんて事は絶対に行うな」
GM/レインライク:「誰か一人でも輪を乱せば”ゲーム”は破綻する」
GM/レインライク:「だから絶対に協力し合うんだ、いいな?」
グウェン・S:「その前例は神様から聞いたから大丈夫だよー」
天輪 奏子:「はーい」
GM/レインライク:「よし、若干1名食事中がいるがこれでチュートリアルは終了だ、校門を通れば学園生活が始まる、ゲームスタートだ」
グウェン・S:「イクゾー(デッデッデデデデッ(カーン))」
天輪 奏子:「よし、学校だ学校だー!」
GM/レインライク:午前授業フェイズへ
GM/レインライク:あなた達は国語の授業中です
天輪 奏子:真面目に聞いてノートとってます
グウェン・S:教科書の後ろでアメコミを読んでいます
システム:(シークレットダイス) GM/レインライクさんのロール(s1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 1
天輪 奏子:ん?
グウェン・S:何が始まるんです?
GM/レインライク:先生「ではこの問題解ける?天輪さん」
GM/レインライク:知力ボーナスで振ってください。目標は7です
霊影 陽炎:ただいまですー
システム:天輪 奏子さんのロール(15+2d6)
→ SwordWorld2_0 : (15+2D6)  →  15+4[1、3]  → 19
グウェン・S:おかえりなさいです。
天輪 奏子:(簡単ね)
霊影 陽炎:まず15な時点で自動成功っすね←
グウェン・S:(めっちゃ頭いいじゃん)
GM/レインライク:先生「はい、天輪さんがこうやったように古文は…」
GM/レインライク:このように時間が過ぎていき....
GM/レインライク:昼休みフェイズ キーンコーンカーンコーン
GM/レインライク:(💡ヒント💡昼休みフェイズは校内を自由に動けますが情報がないと動けません)
GM/レインライク:(噂や聞き込みをしましょう)
グウェン・S:近くには誰がいますか
霊影 陽炎:じゃあ今日は動けないっすね?
GM/レインライク:クラスの中ならクラスメイトがいます
天輪 奏子:辞書を眺めながら噂を盗み聞きしていいですか?
霊影 陽炎:私もー
GM/レインライク:いいです
グウェン・S:チョコでも食べてます
GM/レインライク:噂を聞くのに判定は必要ありません
GM/レインライク:あっ忘れてた
システム:(シークレットダイス) GM/レインライクさんのロール(s1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 2
天輪 奏子:まただ
GM/レインライク:では、
霊影 陽炎:唐突なシークレットダイス...
GM/レインライク:新聞部モブA「どうです、先輩あの”ネタ”は?」 
グウェン・S:では...?
GM/レインライク:新聞部モブB「アレは一部の腐な女子に好評ね、秘密取引の売り上げは順調よ」 
GM/レインライク:新聞部モブA「今日のネタはありましたか?先輩」 
GM/レインライク:新聞部モブB「今日のネタは、スケート部のゆうりくんとヴィクトル様のアレですね、”文学部”に早速ネタを仕入れてみましょうか、あと、写真部に”供給”を要請しましょう」
天輪 奏子:新聞部と文学部と新聞部...
天輪 奏子:写真部だった
霊影 陽炎:早速裏で何か動いてますね...
GM/レインライク:あれ?全員噂の盗み聞き?
霊影 陽炎:私は盗み聞きしてますー
グウェン・S:自分はチョコ食べながらなんとなく聞いてます
GM/レインライク:では人数分の情報を
GM/レインライク:モブA「不良グループいるじゃん」 
GM/レインライク:モブB「ああ」 
GM/レインライク:モブA「なんかピエロメイクをした奴いるよね」 
GM/レインライク:モブB「あれなんだろうね」
GM/レインライク:噂二個目以上
天輪 奏子:ピエロメイク?
GM/レインライク:噂3つ目        モブC「そういえば、ミサイル研究部のダークエルフの人がなんか黒いスーツ男と色々話してたの見たんだけど!」 
グウェン・S:おっ待てい
GM/レインライク:モブD「よく分からないけど多分、”イルミナティ”の仕業じゃない?」
霊影 陽炎:色々最初からおかしいと思ったけどSWの世界だからなんの問題もなかった←
天輪 奏子:ふーむ...
GM/レインライク:では午後の授業へ
グウェン・S:というか噂は一人づつ違うのを聞いてる感じ?
GM/レインライク:そうそう
霊影 陽炎:情報が圧倒的に足りないのだ...
グウェン・S:じゃあ1番目は誰が聞いてたのかミ?
GM/レインライク:最初にアクションを起こした天輪ですね
グウェン・S:なるへそ
GM/レインライク:2つ目 陽炎さん
GM/レインライク:3つ目 グウェン
グウェン・S:僕だけとんでもないの聞かされましたね...
天輪 奏子:陽炎さんの隣で情報交換していいですか?
霊影 陽炎:いいですよー
GM/レインライク:3人で集まったら?
グウェン・S:僕も交換したいです
天輪 奏子:そうだね、そうするか
GM/レインライク:ロールプレーしますか?省いて授業に入りますか?
霊影 陽炎:省きます?
グウェン・S:省くでいいと思います
天輪 奏子:省きたい
GM/レインライク:では午後の授業へと
GM/レインライク:午後は体育の授業です。野外で戦車道の授業を受けています
GM/レインライク:先生は「蝶野」という男でガッチリした男です
天輪 奏子:おい、アレじゃねーか!
グウェン・S:「Panzer vor!」(ノリノリ)
霊影 陽炎:そういえば蝶野ってガルパン好きでしたね...
GM/レインライク:蝶野「まずは戦車の整備だ!マニュアルは読んだな!?各チーム自分の戦車を整備しろ!」
GM/レインライク:(ちなみに3人は同じチームです。)
GM/レインライク:では授業の成功判定として
GM/レインライク:その1 筋力ボーナスと2d6 目標10
GM/レインライク:その2 知力ボーナスと2d6 目標10
霊影 陽炎:筋力位しか出来ることがない...
GM/レインライク:誰か一人でも2つの成功すればいいです
GM/レインライク:(実質筋力だよね…)
霊影 陽炎:じゃあ私からはいいですかね?
GM/レインライク:どうぞ
霊影 陽炎:(現在リアルの私、車のバッテリー上がって大☆惨☆事)
システム:霊影 陽炎さんの「筋力」ロール(3+2d6)
→ SwordWorld2_0 : (3+2D6)  →  3+6[4、2]  → 9
霊影 陽炎:早速ミスった←
天輪 奏子:知力の方 15+2d6
天輪 奏子:あれ?失敗した
システム:天輪 奏子さんのロール(15+2d6)
→ SwordWorld2_0 : (15+2D6)  →  15+6[5、1]  → 21
システム:霊影 陽炎さんのロール(2+2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2+2D6)  →  2+6[2、4]  → 8
霊影 陽炎:知力もダメだー...(´・ω・`)
GM/レインライク:知力はクリアです
GM/レインライク:残るは筋力です
グウェン・S:まずい ダイスの振り方がわからへん(ど初心者)
システム:GM/レインライクさんの「グウェンはこう」ロール(2d6+4)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+4)  →  2[1、1]+4  → 6
GM/レインライク:ブーッ
霊影 陽炎:1ゾロぉ!
天輪 奏子:ピンゾロおめでとう
グウェン・S:ええ...(困惑)
グウェン・S:実質GMがやったとはいえ初ダイスがこれっすか...
システム:天輪 奏子さんの「私、力ないんだよね」ロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  4[1、3]  → 4
GM/レインライク:筋力全滅(^_^;
GM/レインライク:まぁ結果こうなりました
グウェン・S:「砲塔回らねぇ!」(全ギレ)
霊影 陽炎:ビンタだね(確信)
霊影 陽炎:「戦車はようわからん...」
GM/レインライク:蝶野「方正!!なんてやり方してんだ!!!」
天輪 奏子:ほーせー!?
GM/レインライク:(方正がミスったようです)
グウェン・S:方正も乗ってたのか...(驚愕)
GM/レインライク:蝶野「方正!!お前はビンタだ!」
霊影 陽炎:唐突な方正ビンタ
GM/レインライク:方正「あのちょっと待ってください!ミスったのはあの女子で!」
GM/レインライク:蝶野が法制の胸ぐらをつかみビンタしようとしている
GM/レインライク:蝶野「行くぞ!」
GM/レインライク:蝶野「3!」
GM/レインライク:蝶野「2!」
霊影 陽炎:庇うという選択肢すら無かったんや...
グウェン・S:「ちくわ大明神」
GM/レインライク:蝶野「1!」
霊影 陽炎:「誰だ今の」
システム:GM/レインライクさんの「ビンタのダメージ」ロール(k100[8])
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.100c[8]  →  2D:[3、1]=4  → 12
霊影 陽炎:そこそこ痛ァい!
グウェン・S:うわぁ...
GM/レインライク:方正はド派手にビンタを喰らいました
GM/レインライク:蝶野「ガッデム!」
グウェン・S:「ちくわ大明神でもダメだったかぁ...」
システム:(シークレットダイス) GM/レインライクさんのロール(s1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 5
システム:GM/レインライクさんのロール(3d22)
→ SwordWorld2_0 : (3D22)  →  41[12、9、20]  → 41
GM/レインライク:(力 正義 太陽)
霊影 陽炎:( 0w0)ウェッ!?
GM/レインライク:(どうやってアドリブ作ろう…)
天輪 奏子:タロット?
GM/レインライク:よし、初のランダムイベントだ!
霊影 陽炎:暑い日差しの中でのヒーローショー?←
グウェン・S:オンドゥル語のヒーローショーとか子供たちは聞き取れるのですかね...?
GM/レインライク:蝶野がビンタを終えた時、「ちょっと待ってください!」という声が生徒の方から上がります
霊影 陽炎:嫌な予感...
GM/レインライク:生徒が一人出てきます。彼は生徒会の1人である「平野 等(ひらの ひとし)」です
霊影 陽炎:普通(?)の名前だぁ
GM/レインライク:平野「なんで方正だけビンタしたんですか?不平等なんじゃないでしょうか?」
天輪 奏子:あっ
霊影 陽炎:逃げます←
GM/レインライク:「他のチームメンバーにもビンタをするものが教師なんじゃないでしょうか!」
グウェン・S:(*この言葉を聞いて、グウェンは生徒会をいつか潰すという決意を抱いた)
GM/レインライク:蝶野「そうか!よし!天輪!グウェン!陽炎!こい!お前らにもしてやる!」
霊影 陽炎:(*あなたはケツイで満たされた)
天輪 奏子:説得ロールをさせてください!
霊影 陽炎:「.........ダラダラダラ」
霊影 陽炎:というか蝶野のビンタ下手したら私即死やんけぇ!どうせ生き返るけど!←
グウェン・S:近くにパンツァーファウストとか落ちてませんかね
GM/レインライク:天輪だけの説得ロールね 生徒会補正込みで目標20
GM/レインライク:知力ボーナスで振ってください
システム:天輪 奏子さんの「ビンタ回避いぃぃぃぃ!!」ロール(15+2d6)
→ SwordWorld2_0 : (15+2D6)  →  15+10[4、6]  → 25
グウェン・S:セーフ?
天輪 奏子:「あの待ってください!こんな可愛い女の子の頬を傷つけようというのですか!?」
グウェン・S:(自分でかわいいとか言うのか...)
GM/レインライク:蝶野「うーん...」
霊影 陽炎:(蝶野に戦車道で挑むという選択肢←)
GM/レインライク:蝶野が悩んでいるうちにチャイムがなりました
グウェン・S:()
GM/レインライク:キーンコーンカーンコーン
グウェン・S:ミスった
天輪 奏子:「急いで教室戻らなきゃ!私日直だった!」
霊影 陽炎:「あの...すみませんでした...(汗)」
天輪 奏子:と逃げていいですか?
グウェン・S:「生きてるぅ~!帰ってこれた~!ハッハー!生きてるぅ~!ハッハー!」
GM/レインライク:成功したしいいんじゃない?
GM/レインライク:では、放課後に入ります
GM/レインライク:放課後フェイズは学校外にも行動できるようになります。ですがやはり情報が必要です
霊影 陽炎:写真部について学校内で聞き込みしたいですー
グウェン・S:ミサイル研究部に乗りこみたいです
天輪 奏子:私は、部活探ししていいですかな?
GM/レインライク:それぞれ各自行動でいいですか?
グウェン・S:いいですよ
霊影 陽炎:いいですよー
GM/レインライク:では、陽炎さんからの行動で
霊影 陽炎:何か写真部について裏の情報が流れてないか調べますー
GM/レインライク:出てきた情報はこちら
GM/レインライク:「時々、部活の男子に関する写真がネット上、極秘で取引されている。男子は女子からの人気が高いものがターゲットにされているとのこと」
GM/レインライク:「高値がつくと取引は更衣室での着替えする写真や幼年期の写真が多い」
霊影 陽炎:誰得...
ゆりつばき:(恋愛禁止だからね、まぁ...)
グウェン・S:ヤンデレとか腐女子とかでしょ
霊影 陽炎:情報集まったら情報生徒会に横流ししますかね?
ゆりつばき:写真部にこっそり潜入して写真を盗んで売れば...
GM/レインライク:おいこら
ゆりつばき:さーせん(^_^;)
霊影 陽炎:まぁ情報はそんな所ですかね?
GM/レインライク:まぁ、生徒会に情報を流せば生徒会は動き出すでしょう
GM/レインライク:では行動終了ですか?
霊影 陽炎:まぁまだ情報足りないからまだ時では無いですねー行動終了ですー、そしてシャワー浴びてきますー
GM/レインライク:ではグウェンの行動
グウェン・S:音割れコンギョを流しながらミサイル部部室に乗りこみます
GM/レインライク:強   欲   な   壺
グウェン・S:で、お相手さんの反応はいかに
GM/レインライク:???「なんだ?戦争か!?よし!エルさんは俺が守るんだ!行くぞぉぉぉぉぉぉ!」とミサイルに突然乗り込みました
グウェン・S:「あっ逃がすかクソ!」と言いながらUZIで攻撃します
ゆりつばき:学園内でミサイルとか
システム:GM/レインライクさんの「目標 21」ロール(2d6+14)
→ SwordWorld2_0 : (2D6+14)  →  8[5、3]+14  → 22
GM/レインライク:では、当たった弾がミサイルの弾道を逸らし、ニ〇ニ〇本社へとミサイルは突っ込んでいきました
グウェン・S:「取り逃したかぁ...イルミナティに取り入るチャンスかと思ったのに...」
GM/レインライク:ついでに、学校内ではミサイルが放たれたのでサイレンが流れています  ちなみにサイレンの音楽は「コンギョ」です
天輪 奏子:ん!?なんだこのサイレンは!?
GM/レインライク:ミサイルに巻き込まれたダークエルフは即保険委員に運ばれていきました
グウェン・S:「まぁ彼も慣れてるでしょ。かーえろっと」と言って帰路につきます
GM/レインライク:行動終了?
グウェン・S:そうだよ(肯定)
GM/レインライク:では天輪 奏子さんどうぞ
天輪 奏子:部活巡りと言ったけど、やっぱり図書館に向かいます
GM/レインライク:図書館で何をしますか?
天輪 奏子:恋愛小説はあるでしょうか?
GM/レインライク:(そうかそういう事ね)
GM/レインライク:恋愛関係に関する小説はあります。しかし、恋愛指南本は一切置いてありません
GM/レインライク:(s1d6)
システム:(シークレットダイス) GM/レインライクさんのロール(s1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 6
システム:(シークレットダイス) GM/レインライクさんのロール(s3d22)
→ SwordWorld2_0 : (3D22)  →  50[21、22、7]  → 50
GM/レインライク:(恋人 審判 世界) どうやってアドリブを...
GM/レインライク:では、天輪は窓から外を眺めていると
GM/レインライク:誰も来なさそうな場所に1人の女子が男子に告白しているところを目撃します
天輪 奏子:燃やす
天輪 奏子:絶対燃やす
ジオ:無慈悲!
GM/レインライク:どうやって燃やすの...
天輪 奏子:やっぱ、告白を眺めています。悔しそうに
GM/レインライク:告白がどうやら成功したそうです。そして2人は仲良さそうに歩いていきました
ジオ:そのカップルの情報を後でください。昼休みだかに潰しに行ってみるので
天輪 奏子:やっぱ邪魔しとけば良かった
霊影 陽炎:生徒会に横流しだー←
GM/レインライク:行動は以上?
GM/レインライク:(というか名前もわからないのにどうやって潰せと)
天輪 奏子:いや、ネクロノミコンは置いてありますか?
ジオ:顔もわからないのかゾ?
霊影 陽炎:( 0w0)ウェッ!?
GM/レインライク:知力ボーナスで25以上で探しましょう
システム:天輪 奏子さんの「ネクロノミコン」ロール(15+2d6)
→ SwordWorld2_0 : (15+2D6)  →  15+3[1、2]  → 18
GM/レインライク:距離はあるでしょうから顔は分からないでしょう
ジオ:チッ
GM/レインライク:ネクロノミコンは見つけられませんでした
天輪 奏子:行動おしまい
GM/レインライク:では放課後フェイズは終了でいいですか?
天輪 奏子:んー?一緒に帰って情報交換していい?
ジオ:僕とですか?
GM/レインライク:3人で希望
GM/レインライク:ということ?
天輪 奏子:んー、グウェンはミサイル乗ってないよね
霊影 陽炎:下校途中で情報交換ってことですかね?
天輪 奏子:そうそう
ジオ:流石に乗ってはいないよ
天輪 奏子:3人で帰りながら情報交換でどう?
ジオ:それでいいと思います
霊影 陽炎:いいですよー
GM/レインライク:では情報交換をして家に帰りました
GM/レインライク:では2日目を始めます
GM/レインライク:準備しておきたいものはありますか?
霊影 陽炎:特にないですねー
グウェン・S:特にないです
天輪 奏子:デイビークロケット持って行っていいですか?
GM/レインライク:ダメです
GM/レインライク:ダメです(2回目)
グウェン・S:(それは)いかんでしょ
GM/レインライク:爆破オチしようとしたでしょ
霊影 陽炎:あかん(あかん)
天輪 奏子:じゃあ、フィリピン爆竹沢山
グウェン・S:殺意高すぎぃ!
GM/レインライク:お前もフィリピン爆竹研究会だったのか…
天輪 奏子:Amaz○nで買っていいですか?
霊影 陽炎:酒飲みかな?←
GM/レインライク:ダメです。やめろ。
天輪 奏子:はぁーい。
グウェン・S:草
GM/レインライク:では、3人はまた、仲良く登校中ですが、「止まるんじゃねぇぞ」さんが全快した状態でまた歩いていました
天輪 奏子:は?
グウェン・S:UZIで撃ちます
GM/レインライク:オルガはまた死にました💃が、また救急車で搬送されました
天輪 奏子:雑すぎて草
グウェン・S:やったぜ
天輪 奏子:なにこれ、毎日挟むの、これを?
霊影 陽炎:ももはもはや死がテンプレと化している...
GM/レインライク:モーニングオルガですから
グウェン・S:親の顔よりみた死亡シーン
天輪 奏子:何...この世界......
GM/レインライク:では午前中の授業を始めます
霊影 陽炎:A:SW2.0の世界
天輪 奏子:待って、登校中仲良くしてたカップルいなかった?
GM/レインライク:まただよ(笑)
グウェン・S:さすがに登校中はバレるからイチャイチャしないんちゃう?
GM/レインライク:平目で6.6引いたらいた事にしましょう
システム:天輪 奏子さんの「リア充絶対〇すマン」ロール(2d6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  2[1、1]  → 2 ピンゾロォ!!!
グウェン・S:草
霊影 陽炎:草
GM/レインライク:これは原ゆたか
GM/レインライク:では、ファンぶったけどどうしよう
グウェン・S:僕が振ることは無理な感じですか?
GM/レインライク:やって見る?w
グウェン・S:やってみます
システム:グウェン・Sさんのロール(2D6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  3[2、1]  → 3
グウェン・S:ダメです
GM/レインライク:はい!授業に入りましょう!
霊影 陽炎:全体的に出目がクソ...
天輪 奏子:授業するかー
グウェン・S:授業やー
GM/レインライク:午前中の授業です。数学の授業です
天輪 奏子:いつも通り真面目に受けます
グウェン・S:たまには真面目に受けます
霊影 陽炎:少し眠くなってます←
システム:(シークレットダイス) GM/レインライクさんのロール(s1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 5
システム:(シークレットダイス) GM/レインライクさんのロール(s3d22)
→ SwordWorld2_0 : (3D22)  →  50[14、22、14]  → 50
GM/レインライク:嘘...マジ...
グウェン・S:えっ
天輪 奏子:ざわ・・・ざわ・・・
霊影 陽炎:( ; ゚д)ザワ(;゚д゚;)ザワ(д゚; )
GM/レインライク:よし
GM/レインライク:突然教室内で爆破テロが起きます
グウェン・S:ファッ
天輪 奏子:リア充どころか爆発した
GM/レインライク:全員、威力100+20のダメージを受けます
霊影 陽炎:どう足掻いても即死
システム:GM/レインライクさんのロール(k100+20)
→ SwordWorld2_0 : KeyNo.100c[10]+20  →  2D:[3、1]=4  →  12+20  → 32
天輪 奏子:すいません、私の能力発動していいですか?
霊影 陽炎:私は即死ィ!
グウェン・S:即死しますが神様に最後のあがき攻撃をします
GM/レインライク: 陽炎さんは保健委員に運ばれていきました 昼休みまで行動不可です
霊影 陽炎:酷い!
システム:ジオさんが、退室しました。
GM/レインライク:天輪さんは寄生体に身体を乗っ取られること
GM/レインライク:を認めます
システム:ジオさんが、入室しました。
天輪 奏子:「爆破テロの犯人は?」
ジオ:あれ?僕即死するかな?
ジオ:文字色ォ...
GM/レインライク:???「ヒッヒッヒッ」
GM/レインライク:笑い声が聞こえてきました
天輪 奏子:全力で追いかけます
GM/レインライク:すると笑い声の男の正体を目撃します
GM/レインライク:顔がピエロメイクされた男です
霊影 陽炎:ピエロボンバーマン系統ですか...
GM/レインライク:「まだ生き残りがいたか!こりゃ面白そうだ!!ギャハハハ!!!」
霊影 陽炎:主任かな?←
GM/レインライク:「俺の名はジョーカー、じゃあな、秀才さんよぉ!!!」
GM/レインライク:そういうとスモークグレネードで姿を消しました
天輪 奏子:そういえば、グウェン生きてない?
グウェン・S:まだ20残ってるゾ
GM/レインライク:あっあっ
GM/レインライク:とりあえず行動どうぞ
グウェン・S:わし?
GM/レインライク:爆破直後の行動で
グウェン・S:【神様にたいする攻撃】2D6
グウェン・S:ミスった
グウェン・S:なんか前に説明入れるヤツわからへん...(池沼)
天輪 奏子: 「2d6 何かメッセージ」
グウェン・S:ありがとうございます
霊影 陽炎:そもそも何故神に攻撃を加えようとしているのかと...
グウェン・S:そういうキャラですから
システム:グウェン・Sさんの「【神様にたいする攻撃】」ロール(2D6)
→ SwordWorld2_0 : (2D6)  →  7[3、4]  → 7
GM/レインライク:神様「おうふっ」
天輪 奏子:神殺しの女子高生
グウェン・S:とりあえず天輪さんを追いかけることはできますでしょうか
GM/レインライク:これだけ?
GM/レインライク:おいかけて いいぞ。
グウェン・S:追いかけます
天輪 奏子:「待てージョーカー」
GM/レインライク:ジョーカーは逃げられてしまいます絶対に捕まえられません
天輪 奏子:「くっ、こんな時にスピリタスでもあったら...」
GM/レインライク:ダメだよ(^ω^;)
GM/レインライク:行動おしまい?
天輪 奏子:オキテルヨ
グウェン・S:終わりでおけです
グウェン・S:遅くなってしまい申し訳ありません
レインライク:昼休みに移行します
レインライク:陽炎さんは行動可能です
天輪 奏子:とりあえずお見舞いします
グウェン・S:棒もしゅる〜
霊影 陽炎:復活早々ジョーカーについて調べに行きます←
レインライク:ジョーカーの情報から開示しますか
レインライク:ジョーカーは顔にピエロメイクをした男で、人格が完全に破綻しており史上最悪の愉快犯である
レインライク:大した能力も無いが何故か多くの人々を動かす力を持っており、悪のカリスマとも言われる
レインライク:これだけは言える。絶対に悪である
霊影 陽炎:精神汚染スキル持ちかな?←
天輪 奏子:タチ悪そうな奴
グウェン・S:やべぇよやべぇよ...
天輪 奏子:お見舞いついでに爆弾の場所を教えてくれないかな?
レインライク:爆弾の居場所はわかりません
グウェン・S:厄介っすね...
霊影 陽炎:(これ24時に終わりそうにねえっすね)
グウェン・S:(そうっすね)
天輪 奏子:じゃあ、破壊された教室行って赤いリボンを結んで爆破場所を探り当てます
レインライク:そこまで爆弾の場所が知りたいのか君は
レインライク:これ多分途中でセッション中断するわ
グウェン・S:まじすか
霊影 陽炎:デスヨネー
グウェン・S:中断した場合どうなるのん?
レインライク:打ち切りエンドにする!?w
グウェン・S:ええ...(困惑)
天輪 奏子:ジョーカーとの戦いはこれからだ!
レインライク:そう、そういう感じ
霊影 陽炎:それかアカデミーごと爆発させるか...
レインライク:それなら心当たりのある人物がいるなぁ…グウェン!
天輪 奏子:おいおい
グウェン・S:C4とか召喚しろって感じ?
レインライク:ヒント コンギョ
天輪 奏子:やっぱりかー!!!
グウェン・S:おっ待てい ミサ部からはなんも盗んでないし何も出来ないゾ
レインライク:まぁ、ジョーカーとの戦いはこれからだで締めるかー
レインライク:あと30分で
グウェン・S:ん?待てよ。 このセッションはまだテスト版。つまり体験版みたいなもの =途中で終わっても違和感無いのでは説
霊影 陽炎:注:このシナリオはテスト版(体験版)です←
レインライク:よしそうだな!止まるんじゃねぇぞして締めるか!
天輪 奏子:意見の切り替えが早すぎる!!
グウェン・S:それで締めるのか...(困惑)
グウェン・S:次からはセッション時間伸ばさないと行けない系かな?
霊影 陽炎:ですねー
レインライク:世界観共有してそれぞれ違うシナリオを展開させる「シェア・ユニバース」というのはどうかな
天輪 奏子:またマーベル・シネマティック・ユニバースの話してる...
グウェン・S:もうこの学園指パッチンしようぜ(暴論)
レインライク:だからアベンジャーズインフィニティウォーのネタバレは厳禁だって(過剰反応)
グウェン・S:おっそうだな(忘れてた)
レインライク:とりあえず、2日目を終わらせるぞー!
霊影 陽炎:圧縮圧縮ゥ!アカデミーを圧縮ゥ!(アクセラ感)
レインライク:見舞いして行動終了!
レインライク:でいいんだな?
グウェン・S:いいゾ〜これ
天輪 奏子:爆弾の場所はいいので進めましょう
レインライク:陽炎さんはジョーカーの情報を手に入れたということで
霊影 陽炎:はーい
レインライク:午後の授業に入ります
レインライク:と思ったのですが、午後の授業となるはずでしたが教室が破壊されたのでスキップです
天輪 奏子:座学出来ねぇなぁ
グウェン・S:あのサブカルクソピエロォ...
レインライク:放課後です。今は行動範囲を広げるために情報を集めましょう
グウェン・S:とりあえずピエロについて聞いて回ります
霊影 陽炎:新聞部について聞き込みに行きますー
レインライク:ちなみに三日目から教室がいつもどおりになります(次セッションからか)
天輪 奏子:うーん、部活探しします
レインライク:グウェンからの行動で
レインライク:ジョーカーの情報です
レインライク:ジョーカーは学園内で1番治安の悪い場所にいるとのこと(ただしその場所は不明)
天輪 奏子:今いる場所のこと?よくいる場所のこと?
レインライク:よくいる場所の事でした
レインライク:新聞部の情報です
グウェン・S:wait
グウェン・S:そのあと図書館に移動してることにしといて
レインライク:オケ
レインライク:図書館でどうする?
グウェン・S:窓の外を見てます
天輪 奏子:まただよ
システム:(シークレットダイス) レインライクさんのロール(s1d6)
→ SwordWorld2_0 : (1D6)  → 6
システム:(シークレットダイス) レインライクさんのロール(s3d22)
→ SwordWorld2_0 : (3D22)  →  40[18、18、4]  → 40
レインライク:では、窓には星が見えるだけでした。
グウェン・S:キレイダナー
グウェン・S:じゃあ行動を終了します
レインライク:新聞部の情報  新聞部はスクープを取るために様々な情報を時には強引に、時には虚偽の記事を書いているとのこと。生徒会の犬と軽蔑する人もいるとのこと
霊影 陽炎:なるほど、クズの集まりか←
天輪 奏子:政治臭そうな臭いだな
レインライク:他の行動は?
天輪 奏子:私いい?
霊影 陽炎:特にないですねー
レインライク:いいんじゃない?
天輪 奏子:部活に関する噂を盗み聞きします
レインライク:モブA「ドキドキ文学部って知ってる?」
レインライク:モブB「文学部じゃなくて?」
グウェン・S:知wらwなwいwよw(条件反射)
レインライク:モブA「文学部とドキドキ文学部は違うんだよ」
レインライク:モブB「ふーん...部員4人だけだよね」
レインライク:モブA「そうそう、ドキドキ文学部の部長ってなんか変じゃない?」
レインライク:モブB「そう?どこが変?」
レインライク:モブA「なんか見えているものが違うというか、世界が違うというか」
レインライク:情報以上です
天輪 奏子:ドキドキ文学部部長をメモメモ
天輪 奏子:行動以上です
霊影 陽炎:日が変わりましたね...
レインライク:では2日目終了です
レインライク:セッション終了!おつおつ
グウェン・S:お疲れさまでしたー
レインライク:まぁ、ジョーカーとの戦いはこれからですよ
グウェン・S:そうだよ(便乗)
レインライク:経験点の精算はこのセッションでは行いません。
霊影 陽炎:お疲れです!様
天輪 奏子:レベルアップはどうする?
レインライク:勝手に調節してどうぞ
グウェン・S:これが...本場のセッション...(戦慄)
レインライク:んーまぁリプレイにしようかな…?
レインライク:ウチらだけがおかしいだけだから
グウェン・S:あのワイの死んでなかった詐欺もリプレイに上げるのかゾ?
天輪 奏子:異端ってことですか、燃えますね
レインライク:全編あげたいな
ジオ:この狂気の沙汰を上げるとは...世界の終わりじゃ...
レインライク:初心者諸君はこれを元に反面教師になってもらわなねば
天輪 奏子:GM PLともに初心者ですし
ジオ:これ野良セッションだと確実にアウトそうだからなぁ...
霊影 陽炎:ネタの使いすぎには気をつけよう!ってね←
ジオ:ゆうさく注意喚起シリーズに出せそう(小並感)
レインライク:いや、もっとネタの密度を増やそう(狂気)
ジオ:これ以上増やしたら卓がオーバーロードするぞ!
レインライク:まだ出したいキャラクターもいるんですよ~
ゆりつばき:怖いわぁ
レインライク:まぁこれで諸君らは解散しても構わんぞ
ジオ:とりあえずレインライクに新しい武器のアイデアとネタを次々と投げつけとく
霊影 陽炎:うむ、完成を楽しみにしています←
ゆりつばき:私もデイビークロケットの許可と日本語の破綻をお願いしとく
霊影 陽炎:チャー研ネタもいいぞ←
ジオ:そういやチャー研見かけないっすね
レインライク:意味わかんないよ
ゆりつばき:お前がそれ、1番言ってはいけないセリフだからな
システム:マキシグさんが、退室しました。
レインライク:よし帰れ帰れ店じまいだー
ゆりつばき:おつかれー!
ジオ:狂気の沙汰ほど面白いってね お疲れさまでしたー
システム:レインライクさんが、入室しました。
システム:レインライクさんが、退室しました。





事後解説会
s1d6の意味
ランダムイベントの発生判定です。123で起きない。456で起きるという判断です。

s3d22の意味、
22とはタロットカードの種類です。タロットカードを3枚引いてランダムイベントをみんなで考えるTRPG、CLAMP学園TRPGのシステムをちょっと使ってみたという感じです

これをsw2.0でやる意味あるんでしょうかね…応用すればクトゥルフでもできそうですよね。
最後の方でも言いましたがこれ、絶対に初心者は真似しないでね!これは奇跡的なメンバーが揃ったことでできたものだからね!

このセッションを始めようと思ったきっかけ
実はあのセッションは失敗だったんですよね。個人的にものすごいダメージを受けて、気晴らしにこのカオスなセッションを考えてみたのでやってみたという感じです。
結果、こんな無様な事になりましたけど楽しかったのでいい気晴らしになったと思っています。

GMの私による独断と偏見によるプレイヤーの評価
ジオ
初のセッションなので、ダイスコマンドが上手く行かないことがあったが、ロールは見事にカオスの一部へとなっていった…
ゆりつばき
ノリノリ。完全に加害者側。
マキシグ
被害者になるんではと少し恐れていたが、見事に順応し、カオスに適応しました。

最後にGMからの謝罪
「本当に申し訳ございませんでした」
 いいね!  2

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

1. ジオ
2018/07/15 15:40
第三者目線で見ると自分のロールプレイのアホさをかなり実感した。
 いいね!0