【クトゥルフ神話TRPG】リプレイ「カクレンボ」

あかさたなリプレイ  0
登録日:2018/08/12 15:11最終更新日:2018/08/12 15:11
システム:NIKAさんが、入室しました。
システム:NIKAさんが、入室しました。
システム:あかさたなさんが、入室しました。
システム:あかさたなさんが、退室しました。
システム:あかさたなさんが、入室しました。
システム:あかさたなさんが、入室しました。
システム:NIKAさんが、入室しました。
システム:あかさたなさんが、入室しました。
システム:GM/あかさたなさんの「生存」ロール(CCB<=100)
→ Cthulhu : (1D100<=100)  →  57  → 成功
システム:あかさたなさんが、入室しました。
システム:あかさたなさんが、入室しました。
システム:黒さんが、入室しました。
システム:キャラクターリストに霊獣 祖瑠(れいじゅう そる)が追加されました。
GM/あかさたな:こんにちはー
黒:こんです
システム:あかさたなさんが、入室しました。
システム:黒さんの「運試し」ロール(ccb<=99)
→ Cthulhu : (1D100<=99)  →  51  → 成功
GM/あかさたな:99でふってるw
システム:黒さんのロール(1d20*999)
→ Cthulhu : (1D20*999)  →  15[15]*999  → 14985
システム:GM/あかさたなさんのロール(100D20) → 1180 (7、12、7、10、2、8、11、19、19、13、4、18、1、14、13、11、11、2、9、11、15、17、3、13、1、4、12、14、14、17、2、14、16、19、14、17、15、20、5、3、10、13、18、5、7、14、19、8、3、15、19、9、1、11、14、15、20、14、20、15、19、18、4、19、10、11、5、14、20、8、14、15、18、18、12、17、9、19、5、15、9、20、3、8、15、13、17、1、8、6、13、9、2、11、16、12、15、9、18、18)
システム:GM/あかさたなさんのロール(100D100) → 5205 (78、59、43、57、50、72、43、64、15、17、99、69、28、72、64、22、59、70、16、16、39、41、73、80、93、77、27、5、83、30、76、25、33、21、8、27、23、82、83、54、39、33、92、26、11、80、7、36、43、81、95、27、13、85、75、97、95、53、72、24、77、7、68、15、14、75、21、16、89、60、19、17、39、71、23、33、81、43、78、73、64、89、69、86、100、59、34、53、48、98、13、25、58、39、32、68、95、85、34、60)
システム:黒さんのロール(100d100*999+1d4)
→ Cthulhu : (100D100*999+1D4)  →  5122[16、27、44、78、21、29、1、60、93、79、3、42、20、4、82、95、91、26、50、39、96、18、41、42、96、78、28、5、27、21、28、47、98、83、100、42、74、21、46、89、76、92、65、28、81、44、60、24、83、92、24、76、19、60、17、92、92、23、95、45、43、25、52、36、54、94、57、71、69、6、15、11、85、53、34、71、96、21、29、10、61、28、22、36、87、85、40、92、79、8、62、5、39、60、54、69、38、48、58、51]*999+3[3]  → 5116881
システム:黒さんのロール(1d2+1d3+1d4+1d5+1d6+1d8+1d10)
→ Cthulhu : (1D2+1D3+1D4+1D5+1D6+1D8+1D10)  →  1[1]+2[2]+4[4]+5[5]+2[2]+7[7]+3[3]  → 24
黒:開始まであと15分
GM/あかさたな:ですねー
黒:そろそろ皆来る頃ですね
GM/あかさたな:まだ寝てたりw
黒:ww
GM/あかさたな:(死亡フラグ)
黒:(私を置いてさきにゆけー)
GM/あかさたな:(さすがにここまで追っては来ないだろう)
黒:脳筋キャラなら生きている可能性がある
システム:74さんが、入室しました。
GM/あかさたな:こんにちはー
74:こんにちは
GM/あかさたな:あ、ゲーム始まったら名前PCのにしてくださいね
黒:こんこんにゃあ
システム:キャラクターリストに小山 大翔が追加されました。
黒:おk
システム:しおんぬさんが、入室しました。
システム:あかさたなさんが、入室しました。
あかさたな:こんにちはー
74:こんにちは
黒:こん
GM/あかさたな:では、皆さん準備お願いします
しおんぬ:おはようございます
GM/あかさたな:始めていいですか?
黒:おk
74:はーい
GM/あかさたな:あ、名前変更今お願いします
霊獣 祖瑠:ノ
しおんぬ:すみません、キャラシがうまく読み込めないのでちょっと時間かかります
小山 大翔:ほい
GM/あかさたな:おけです〉しおんぬ
GM/あかさたな:やり方は分かりますよね?
しおんぬ:なぜか新規作成しか出てこないので
しおんぬ:いま手打ちしてます!
霊獣 祖瑠:キャラ一覧で出てきませんあk
GM/あかさたな:新しいキャラを作るってとこ押してもですか?
GM/あかさたな:ロビーからキャラを再取得してみては?
しおんぬ:出てこないです〜
しおんぬ:それもやってみました
GM/あかさたな:マジですか
しおんぬ:すみませんがお待たせします
しおんぬ:とりあえずキャラシからコピペしてます
GM/あかさたな:おけです
GM/あかさたな:じゃあ、二人導入先やります?
霊獣 祖瑠:十分前ぐらいに来て準備しておけばいいですね
小山 大翔:そうします?
霊獣 祖瑠:そうですね
しおんぬ:すみません!、
しおんぬ:申し訳ないです
GM/あかさたな:焦らずやってくださいねー
GM/あかさたな:じゃー、霊獣さんから始めますねー
霊獣 祖瑠:はーい
GM/あかさたな:仕事何してましたっけ?
霊獣 祖瑠:古物研究科ですね
GM/あかさたな:どんなことをするのでしょうか
システム:キャラクターリストに黒瀬 剣が追加されました。
霊獣 祖瑠:古い書物やものを調べたりする感じ
しおんぬ:イラスト反映されてないですが、一応入れましたかね?
GM/あかさたな:じゃー、いつも通り調べものして一日をすごし眠りにつきました
GM/あかさたな:しおんぬさんどっちでもいいですよー
GM/あかさたな:次、小山さんで
小山 大翔:はーい
しおんぬ:お二人の後に導入お願いします
GM/あかさたな:はーい
GM/あかさたな:あなたは今日もいろんな写真を撮って一日をすごし眠りにつきました
小山 大翔:ぐーぐー
GM/あかさたな:しおんぬさん名前変更お願いしますね 
霊獣 祖瑠:ぐーぐー
黒瀬 剣:はい、かえました!
GM/あかさたな:ありがとうございます
GM/あかさたな:仕事はなんでしたっけ?
黒瀬 剣:医者です
GM/あかさたな:ては、あなたは様々な患者を診て一日を過ごし一日を
GM/あかさたな:過ごしてねむりにつきました
黒瀬 剣:すやぁ
霊獣 祖瑠:すやああ
小山 大翔:すやあああああああああああああああああああああああ!!!
GM/あかさたな:ふと、探索者達が目を覚ますと、そこは見慣れない建物の一室です。  そして不思議なことに、服装はあなたたちが寝る前の物になっていました。が、普段持ち歩いている道具はどこにも見当たりません。
小山 大翔:あ、写真術が死んだ
黒瀬 剣:はっ!?ここは
霊獣 祖瑠:「ここは」
GM/あかさたな:窓一つない殺風景な部屋です。  木で出来た机がぽつんと置かれています。壁にかかっている時計は、九時を指しています。  裸電球に照らされている部屋は薄暗く、漂う冷気が体の芯から凍らせていきます。  そして、無機質な扉がぽつんとあります。
GM/あかさたな:RPどうぞー
小山 大翔:「?!なんですかここ?」
黒瀬 剣:「これは、夢??」
霊獣 祖瑠:「貴方たちは誰かしら?」
小山 大翔:「あ…ああ、私は小山大翔。写真家です。」
黒瀬 剣:「俺は黒瀬という。医者をやっている。気が付いたらこんなところに、、、」
霊獣 祖瑠:「私は霊獣だ」
小山 大翔:「霊…変わったお名前ですね」
黒瀬 剣:「霊獣さん、変わったお名前だな」
霊獣 祖瑠:「とりあえず 状況は寝て起きたらここにいたということでいいんですね?」
GM/あかさたな:はい
黒瀬 剣:「君達も気が付いたらここに?やめじゃないんだよな??」
霊獣 祖瑠:RPです
黒瀬 剣:夢
GM/あかさたな:あ、スミマセンw
霊獣 祖瑠:「まあ夢にしてはリアルすぎるような気もするが」机に目星
小山 大翔:「ええ…。困ったな。今日は取材に行く予定があるのに」
GM/あかさたな:どうぞー
GM/あかさたな:あ、そのまえに
システム:霊獣 祖瑠さんの「目星」ロール(ccb<=45)
→ Cthulhu : (1D100<=45)  →  16  → 成功
霊獣 祖瑠:ん?
小山 大翔:おお
GM/あかさたな:目星なしで得られる情報を
黒瀬 剣:お願いします
GM/あかさたな:机の上には一枚の紙が置かれています。 
小山 大翔:マップを見たら私が分裂してた…
GM/あかさたな:読みます?
霊獣 祖瑠:読みます
小山 大翔:読む
黒瀬 剣:はい
システム:あかさたなさんが、入室しました。
霊獣 祖瑠:「ふむメモかあ」
小山 大翔:「なにかありましたか?」
あかさたな:「カクレンボしようよ。12時の鐘が鳴る前に隠れてね」
あかさたな:と書かれていました
小山 大翔:どんな字で書いてある?
霊獣 祖瑠:「メモがありました」情報共有
GM/あかさたな:普通のもじ
GM/あかさたな:です
システム:霊獣 祖瑠さんの「OPP」ロール(3d6)
→ Cthulhu : (3D6)  →  6[1、4、1]  → 6
小山 大翔:「かくれんぼ…まさか遊びのために私たちを誘拐したわけではないですよね」
黒瀬 剣:「いたずらじゃ、ないんだよな?」
GM/あかさたな:で、目星での情報量ですが 
小山 大翔:OPPひどいなw
霊獣 祖瑠:!?私の胸がない
霊獣 祖瑠:これは夢だ
小山 大翔:すごいまな板だよこれ!
黒瀬 剣:www
霊獣 祖瑠:自己SANCしていい
GM/あかさたな:机の裏を見てみれば、べったりと赤い手形に気が付くでしょう。  それを認識した瞬間、ほんのりと香る鉄の匂いに、その赤が血であることを理解するでしょう。SAN値チェックです。1/1D3でどうぞ。
システム:霊獣 祖瑠さんのロール(ccb<=80)
→ Cthulhu : (1D100<=80)  →  1  → 決定的成功/スペシャル
黒瀬 剣:マジできたw
黒瀬 剣:ここでぇ!
システム:小山 大翔さんのロール(1d100<55) → 成功 38 (38)
小山 大翔:うーし
霊獣 祖瑠:これ机見た人だけでしょ
GM/あかさたな:クリティカルなので減少なしで
黒瀬 剣:あれ、霊獣さん以外はいいんですよね?
小山 大翔:あ、そっか
GM/あかさたな:霊獣さんだけですよー
小山 大翔:失敬失敬
霊獣 祖瑠:自分の胸がないということで現実逃避しています
小山 大翔:「…なぜ急に元気がなくなったんだ…?」
黒瀬 剣:「霊獣さん大丈夫かい?」
霊獣 祖瑠:「む・・・胸が」
小山 大翔:「はい?」
黒瀬 剣:「どこか悪いなら医者としてみてやるが?」
霊獣 祖瑠:「私の胸がぺったんこになってる!!!」
小山 大翔:「え」
黒瀬 剣:「えっと、それはすまん!すまんが俺の専門外だ!!」
小山 大翔:「…きっと元から小さかったんですよ!」と言いくるめるぜ☆
霊獣 祖瑠:「とりあえず私の胸をこんなことにしたやつに一発殴ろう!!」
小山 大翔:というかここはマップのどこなんだ?
霊獣 祖瑠:時計に目星
GM/あかさたな:では、二人は変な発言を聞き背筋がぞっとします san c0/1で
黒瀬 剣:「お、おう!こんなふざけたことする奴をほっとけねぇな」
GM/あかさたな:ww
小山 大翔:ええ…
黒瀬 剣:2人??
システム:小山 大翔さんのロール(1d100<55) → 失敗 79 (79)
霊獣 祖瑠:誰と誰?
GM/あかさたな:霊獣以外
小山 大翔:なんでこんなことで!?
GM/あかさたな:胸消えた発言
GM/あかさたな:ww
黒瀬 剣:そこ!?w
小山 大翔:くそう…くそう…
黒瀬 剣:CCB<=80 SAN
霊獣 祖瑠:プレイヤーがプレイヤーのSAN値を減らしていくスタイル
システム:黒瀬 剣さんのロール(1d100) → 64 (64)
小山 大翔:ヒソヒソ「黒瀬さん、彼女少し頭がおかしいのでは…」
黒瀬 剣:成功ですね
GM/あかさたな:黒瀬さんコピペしてみては?
GM/あかさたな:メモのやつを
黒瀬 剣:「さすがに俺も何を言い出したのかわからないな、、」
GM/あかさたな:とりあえず小山さんは1減少ですね
黒瀬 剣:つぎそうしてみます
霊獣 祖瑠:時計に目星していい?
GM/あかさたな:スミマセンどうぞー
システム:霊獣 祖瑠さんの「目星」ロール(ccb=45)
→ Cthulhu : (1D100)  → 41
霊獣 祖瑠:成功
GM/あかさたな:成功ですね
GM/あかさたな:時計の針はゆっくりと、それでいて確かな時を刻んでいます。  動かしてみても時計の針はひたすら進みます。目星なり宣言でも構いませんが、裏を見てみると何か書かれた紙が貼ってあることに気が付くでしょう。
霊獣 祖瑠:見ます
GM/あかさたな:「良い隠れ場所が見つかるようにヒントを残したよ。頑張れ頑張れ」
小山 大翔:て言うか部屋に何がありましたっけ?
GM/あかさたな:机、とけい、扉ですね
霊獣 祖瑠:時計と机ぐらい
黒瀬 剣:机と時計とドアでしたよね?
小山 大翔:さんくす。じゃあもう部屋出るか
霊獣 祖瑠:ドアをけり破る
黒瀬 剣:ドアにめぼしいできます?
GM/あかさたな:できますよー
黒瀬 剣:目星
霊獣 祖瑠:蹴り
GM/あかさたな:あと普通に扉はあきますよ?
霊獣 祖瑠:蹴り開ける
黒瀬 剣:CCB<=50
GM/あかさたな:おけです
小山 大翔:蹴りたいんでしょう
黒瀬 剣:コピペしてもダメだー
GM/あかさたな:あ、わかった
GM/あかさたな:しおんぬさん
黒瀬 剣:はい
システム:霊獣 祖瑠さんの「蹴り(胸が無いことにいら立ってる)」ロール(ccb<=25)
→ Cthulhu : (1D100<=25)  →  23  → 成功
GM/あかさたな:不等号のやつ半角にしてください
霊獣 祖瑠:成功するんですな
小山 大翔:成功させやがった…
小山 大翔:これが怒りのパワー
黒瀬 剣:その前に目星してたことで振りますw
GM/あかさたな:おけです
黒瀬 剣:CCB<=50
システム:黒瀬 剣さんのロール(1d200) → エラー(面の数は2~100で設定してください)
システム:黒瀬 剣さんのロール(1d100) → 24 (24)
黒瀬 剣:上手く行かないのでこれでいきます
GM/あかさたな:成功ですね
黒瀬 剣:成功です
GM/あかさたな:はい
小山 大翔:なんかあるのか?
GM/あかさたな:普通の扉で特に何もないです
システム:霊獣 祖瑠さんの「扉に「このやろおおおおおおおおおお」」ロール(1d6+1d4)
→ Cthulhu : (1D6+1D4)  →  1[1]+3[3]  → 4
黒瀬 剣:なかったぁ〜www
小山 大翔:ですよねー。
黒瀬 剣:だいぶ苛立ってるなw
GM/あかさたな:蹴り成功によって扉は壊れました
霊獣 祖瑠:「私の胸をかえせえええ」
小山 大翔:扉あああああ
小山 大翔:「…帰りたい」
霊獣 祖瑠:扉「止まるんじゃねぇぞ」
GM/あかさたな:そして、背後から大きな音が聞こえました
黒瀬 剣:惜しい扉を亡くした
小山 大翔:ふぁ?!
黒瀬 剣:!?
霊獣 祖瑠:「ん?」
小山 大翔:ふりかえればほらそこに
GM/あかさたな:それは時計が落ちた音でした
霊獣 祖瑠:時計を持っていきます
黒瀬 剣:「なんだ??」
小山 大翔:「な…なんでしょ?勝手に落ちた?」
黒瀬 剣:時計壊れてないか見たい
GM/あかさたな:ここでアイデアお願いします
黒瀬 剣:全員ですか?
システム:霊獣 祖瑠さんの「アイデア」ロール(ccb<=90)
→ Cthulhu : (1D100<=90)  →  54  → 成功
システム:小山 大翔さんのロール(1d100<75) → 失敗 94 (94)
小山 大翔:あら
GM/あかさたな:ちなみに時計は蹴りの衝撃で落ちました
霊獣 祖瑠:「この時計持っていくか」
小山 大翔:まじかW
システム:黒瀬 剣さんのロール(1d100<=65) → 成功 57 (57)
GM/あかさたな:全員です
黒瀬 剣:あ、いけた
GM/あかさたな:成功した二人は
GM/あかさたな:傷一つ入っていない時計に恐怖を覚えることでしょう。0/1のSAN値チェックとなります。  ちなみにこの時計は持ち出し、持ち歩くことは可能です。しかしポケットなどには入らないため、手に持つことは必須です。
霊獣 祖瑠:頑丈な時計だなーと思ってます
システム:霊獣 祖瑠さんの「SAN」ロール(ccb<=80)
→ Cthulhu : (1D100<=80)  →  13  → スペシャル
システム:黒瀬 剣さんの「SAN」ロール(1d100<=80) → 失敗 99 (99)
GM/あかさたな:小山さんは何も感じませんでした
黒瀬 剣:え
GM/あかさたな:ファンブルw
霊獣 祖瑠:ww
GM/あかさたな:2の減少でw
小山 大翔:ひでえ
霊獣 祖瑠:部屋を出ます
GM/あかさたな:はい
小山 大翔:出るか―
黒瀬 剣:つらい
霊獣 祖瑠:廊下の情報を
黒瀬 剣:2人について出ます
GM/あかさたな:ぽつぽつと電気がついているだけで薄暗いです。  やはり玄関らしきものはありません。唯一、階段だけがあります。
GM/あかさたな:ちなみに向かいにはもうひとつ部屋があります
小山 大翔:そっち行こうか
霊獣 祖瑠:のぞきます
小山 大翔:がちゃんこ
黒瀬 剣:向かいの扉までさっきと同じ感じです?
GM/あかさたな:はい
GM/あかさたな:覗くのは誰ですか?
霊獣 祖瑠:霊獣です
小山 大翔:私もー
黒瀬 剣:わたしは後ろにいておきます
GM/あかさたな:部屋はみますか?
GM/あかさたな:後ろから
黒瀬 剣:まだ見ません
GM/あかさたな:分かりました
GM/あかさたな:扉を開けると中に入ろうが入らなかろうが、中の様子はよく分かるでしょう。  中は一面血の海です。一体何人の人間を集めれば、これほどの量の血がこぼれるのか。  そう思わずにはいられない惨状に、あなたの全身の血の気は引いていくでしょう。SAN値チェックです。1/1D4+1でどうぞ。黒瀬さんも血のにおいが外科医なら分かるでしょう。そして匂いのつよさから部屋の状態が分かるでしょう。
システム:霊獣 祖瑠さんの「SAN」ロール(ccb<=79)
→ Cthulhu : (1D100<=79)  →  31  → 成功
GM/あかさたな:SAN値チェックです。1/1D4+1でどうぞ。   
システム:小山 大翔さんのロール(1d100<54) → 成功 33 (33)
黒瀬 剣:わたしも振ります?
GM/あかさたな:やっぱり
小山 大翔:ほっ、成功
GM/あかさたな:1/1D4で
GM/あかさたな:黒瀬さんは
霊獣 祖瑠:見てた方があとあと楽だぞ
GM/あかさたな:黒瀬さんお願いします
小山 大翔:とりあえず入ってみるかー
黒瀬 剣:はーい
霊獣 祖瑠:二階に向かいたい
システム:黒瀬 剣さんのロール(1d100<=78) → 成功 52 (52)
GM/あかさたな:別れます?
小山 大翔:え、こっち探索したい
黒瀬 剣:わたしも部屋見ておきたい
小山 大翔:別れるか?
霊獣 祖瑠:「こんな状況だ別れた方が効率はいいんじゃないか」
霊獣 祖瑠:「何かあれば大声で叫んでくれ」
小山 大翔:「ですね…、異常なことはよくわかりましたし…。」
黒瀬 剣:「霊獣さん1人で大丈夫か?心配だが、本人がいいならそれでもいいぞ」
小山 大翔:多分俺のほうがひ弱だぞ
GM/あかさたな:黒瀬、小山→1Bの部屋 霊獣→2Fでいいですか?
霊獣 祖瑠:おk
黒瀬 剣:はい
小山 大翔:ほーい
GM/あかさたな:じゃ、まず二人から
小山 大翔:とりあえず目星
GM/あかさたな:部屋の中に入ると、血の臭いが鼻を刺激してきます。  部屋の中には血まみれのロッカーが五、六個ほど。血まみれのデスクが一つだけあります。窓はやはりありません。
GM/あかさたな:これが目星なし情報です
黒瀬 剣:デスクに目星したいです
GM/あかさたな:はーい
システム:黒瀬 剣さんのロール(1d100<=50) → 失敗 55 (55)
黒瀬 剣:うーん
小山 大翔:俺もやるか―
システム:小山 大翔さんのロール(1d100<80) → 成功 49 (49)
黒瀬 剣:助かりますー
GM/あかさたな:黒瀬さんは何も見つけられませんでした
小山 大翔:二人で来てよかったなw
GM/あかさたな:小山さんは
GM/あかさたな:血の海の中、人体の一部だと思われるものが所々に無残に置かれています。  そして、あなたはデスクの下に、人間の顔を見つけるでしょう。  苦悶に満ちた表情を浮かべたその顔は、当然のように首から下はありません。  普通に生きていたら目にすることはないだろう人間の凄惨な死体。SAN値チェックです。1/1D6でどうぞ。
小山 大翔:えひー
黒瀬 剣:うわぁ
システム:小山 大翔さんのロール(1d100<53) → 失敗 81 (81)
GM/あかさたな:ww
小山 大翔:OH
GM/あかさたな:辛ww
システム:小山 大翔さんのロール(1D6) → 3 (3)
黒瀬 剣:いざとなったら精神分析します
小山 大翔:「うっ、黒瀬さん。机の下は見ないほうがいいです…」
黒瀬 剣:「そ、そうかわかった。ありがとう」
小山 大翔:デスクは罠かー、ロッカー行くか
霊獣 祖瑠:ロッカーも罠だったり
黒瀬 剣:ロッカーもロクでもなさそうな予感w
小山 大翔:うんw
小山 大翔:でも開けちゃうもんねー
GM/あかさたな:ロッカーみます?
小山 大翔:とりあえず外から目星
黒瀬 剣:さすがっす!精神分析待機
GM/あかさたな:では目星なしの情報から 
GM/あかさたな:ロッカーは一つ一つが大きく、人ひとりが入るのは余裕そうです。  ロッカーを閉めてしまえば、一見して中に誰がいるかに気付くのは難しそうです。
システム:小山 大翔さんのロール(1d100<80) → 成功 1 (1)
GM/あかさたな:クリティカルw 
小山 大翔:1クリw
黒瀬 剣:つよい
GM/あかさたな:クリティカルはストックでお願いしますw
小山 大翔:これが写真家の目星だ(キリッ
小山 大翔:はーい
GM/あかさたな:外からみても特に何もありませんでした
小山 大翔:んー?聞き耳
システム:小山 大翔さんのロール(1d100<55) → 失敗 93 (93)
小山 大翔:あら
GM/あかさたな:何も聞こえませんでした
黒瀬 剣:初期値だけど振ってみます
小山 大翔:頼む
GM/あかさたな:どうぞー
システム:黒瀬 剣さんのロール(1d100<=25) → 失敗 55 (55)
GM/あかさたな:何も聞こえませんでした
黒瀬 剣:無念
小山 大翔:開けるか!
黒瀬 剣:仕方ない
GM/あかさたな:あけますか?
小山 大翔:うん
黒瀬 剣:はい
GM/あかさたな:中を開けてみれば、少し埃がたまっているだけで中身は何も入っていません
小山 大翔:えー…
GM/あかさたな:と思いきや、一番最後のロッカーの中だけまるでバケツをこぼしたかのように血まみれでした。
小山 大翔:うひゃあ
黒瀬 剣:あーあ
GM/あかさたな:SAN Cはないです
黒瀬 剣:ないのか
小山 大翔:血まみれのロッカーに目星
システム:小山 大翔さんのロール(1d100<80) → 成功 64 (64)
GM/あかさたな:はーい
黒瀬 剣:「この部屋には隠れられそうな場所はないな〜」
GM/あかさたな:あなたはその血の中に一枚の紙きれがあることに気が付くでしょう。血で汚れてしまっていますが、辛うじてここに何が書いてあるのかは読めます。
黒瀬 剣:ナイス!
小山 大翔:「このロッカーなら入れそうですね、臭いがきついですが…」
小山 大翔:お
小山 大翔:読むぞー
GM/あかさたな:二人で?
黒瀬 剣:はい
黒瀬 剣:覗き込みます
小山 大翔:だそうだ
GM/あかさたな:「かくれんぼとか下らない。  しかし出口はないし脱出できないしで本当に帰れないようだし、仕方がなくロッカーに隠れた。  やがて学校のチャイムのような音が鳴りだしたが、これが12時の鐘というやつか?  うるさいったらありゃしない。しかし、なんだこの音は。どしんどしんとまるで地響きのような音がする。  おまけにだんだん近くなってきている。一体なにがいるんだか。ん、足音が止んだな。  もう出ていいのだろ
GM/あかさたな:まあいい、もう終わったんだろう出よう。出て家に帰って寝よう」
GM/あかさたな:以降は紙がちぎれています。  ここで読み終わった探索者はアイディアをどうぞ。
システム:小山 大翔さんのロール(1d100<75) → 成功 18 (18)
システム:黒瀬 剣さんの「アイデア」ロール(1d100<=65) → 失敗 73 (73)
小山 大翔:これは…まずい予感
GM/あかさたな:成功した小山さんは
黒瀬 剣:出目がぁ
GM/あかさたな:このロッカーの中の血とこの紙に書かれた文字を見て、持ち主の最期に気付くことでしょう。  SAN値チェックです。0/1D3の減少となりますが、クリティカルがあったので
GM/あかさたな:0/1でどうぞ
システム:小山 大翔さんのロール(1d100<50) → 成功 10 (10)
小山 大翔:よし
GM/あかさたな:ちなみにクリティカルのストックは消えましたw
小山 大翔:時計何時だったか覚えてる?
黒瀬 剣:始め9時
GM/あかさたな:霊獣さんがもってるので今はわかりません
小山 大翔:ここはこんなもんか。霊十さんの所に向かいつつシーン終了
黒瀬 剣:「血が付いているところは隠れても失敗になるんじゃなかろうか??」
小山 大翔:霊獣
GM/あかさたな:何か他に見ますか?
GM/あかさたな:あ、わかりました
小山 大翔:俺はいいかな
黒瀬 剣:部屋全体に目星できます?
GM/あかさたな:はい
システム:黒瀬 剣さんのロール(1d100<=50) → 成功 48 (48)
小山 大翔:ナーイス
黒瀬 剣:きた
GM/あかさたな:血の海だなぁとおもいました
小山 大翔:www
黒瀬 剣:えぇーw
小山 大翔:じゃあ終わりかなw
黒瀬 剣:じゃあ出ます
GM/あかさたな:はーい
GM/あかさたな:霊獣さんにうつります
霊獣 祖瑠:私のシーンだな
霊獣 祖瑠:二階についたところから
GM/あかさたな:スミマセン
霊獣 祖瑠:二階の状況は?
黒瀬 剣:??
GM/あかさたな:あのー昼御飯食べろいわれたんですけど
霊獣 祖瑠:?
霊獣 祖瑠:少し休憩しますか
GM/あかさたな:12:30からできます?
小山 大翔:w待ってるわw
黒瀬 剣:休憩ですかね
霊獣 祖瑠:大丈夫です
黒瀬 剣:はーいw
霊獣 祖瑠:12:30から再開で
GM/あかさたな:スミマセン
黒瀬 剣:了解です〜
GM/あかさたな:食べ終わってしまったw
小山 大翔:お、お早いお帰りで
GM/あかさたな:12:00にすればよかったw
システム:あかさたなさんが、入室しました。
GM/あかさたな:誰かいますか?
小山 大翔:わたしがいるぞ!
GM/あかさたな:あと10分だなぁ
GM/あかさたな:切りがよかったのが不幸中のさいわいw
小山 大翔:お、二回のマップが出とる
GM/あかさたな:作ったw
小山 大翔:まあ探索するのは私ではないがな
GM/あかさたな:来たら何か発言お願いします
システム:あかさたなさんが、入室しました。
霊獣 祖瑠:ただいま
GM/あかさたな:スミマセンでした
霊獣 祖瑠:アマゾンの支払いとか色々してましたww
GM/あかさたな:けど、2Fの地図作れましたw
システム:あかさたなさんが、入室しました。
GM/あかさたな:あ、あと
GM/あかさたな:霊獣さんが1部屋探索終了したら合流に
GM/あかさたな:します
小山 大翔:うい
システム:SShiou222さんが、入室しました。
GM/あかさたな:しおんぬさん?
黒瀬 剣:お疲れ様です
GM/あかさたな:スミマセンでした
黒瀬 剣:しおんぬですー
黒瀬 剣:いえいえ!
霊獣 祖瑠:揃った?
GM/あかさたな:始めますかー
小山 大翔:はーい
黒瀬 剣:逆にこちらが昼ご飯入るかもですけど、2階進めててくださいw
GM/あかさたな:はいw
小山 大翔:せやねw
霊獣 祖瑠:はいはい
GM/あかさたな:じゃー、霊獣さんどの部屋はいりますか?
霊獣 祖瑠:Cに入ります
GM/あかさたな:はい
GM/あかさたな:部屋の扉はどうやら壊れているようです。  中はやはり窓一つありません。  また、この部屋は壁一面ずらりと棚が並んでいます。  中央には机が一つ置かれており、ろうそくの火が静かに燃え辺りを照らしています。
小山 大翔:ほほう
霊獣 祖瑠:机に目星
GM/あかさたな:はい
システム:霊獣 祖瑠さんの「目星」ロール(ccb<=45)
→ Cthulhu : (1D100<=45)  →  80  → 失敗
小山 大翔:あれま
GM/あかさたな:机の上でろうそくが佇んでいます。  机の上にはそのろうそく以外は見当たらず、綺麗で清潔です。なお、この机に引き出しはあ
霊獣 祖瑠:無い感じ?
GM/あかさたな:これ以外のことはわかりませんでした
霊獣 祖瑠:棚に目星
システム:霊獣 祖瑠さんの「目星」ロール(ccb<=45)
→ Cthulhu : (1D100<=45)  →  30  → 成功
GM/あかさたな:どうぞ
小山 大翔:いいね
GM/あかさたな:棚の中にはいくつもの薬品が所狭しと置かれています。  が、いくつかの棚には何も置かれていません。またその何も置かれていない棚は大きく、人ひとりが横になることは可能と思えました。  戸を閉めれば、至って普通の棚ですので中に人が入っているという事を想像するのは難しそうです。
GM/あかさたな:薬品は瓶に収められています。どうやら瓶の形は全て同じのようですが、中に入っている液体は違うようです。  赤、青、黒、白、緑の5色の液体が詰まった瓶が一色につき十個ほど置かれています。
GM/あかさたな:以上ですね
霊獣 祖瑠:「これを塗れば私の胸元に戻るかな」
GM/あかさたな:ww
小山 大翔:ちょw
霊獣 祖瑠:試しに黒の液体を胸に塗ってみます
小山 大翔:ええええええええ
黒瀬 剣:アグレッシブ
GM/あかさたな:鼻が壊れるのではないかと錯覚するほどの刺激臭がする。  あまりの臭いに、あなたたちは生理的な涙を浮かべることでしょう。SAN値チェックです。1/1D3でどうぞ。
霊獣 祖瑠:まじか
GM/あかさたな:ww
システム:霊獣 祖瑠さんの「SAN」ロール(ccb<=78)
→ Cthulhu : (1D100<=78)  →  31  → 成功
GM/あかさたな:1ですね
霊獣 祖瑠:「臭いなろうそくと黒い薬だけ持っていきます」
GM/あかさたな:はい
霊獣 祖瑠:DへGO
GM/あかさたな:はい
小山 大翔:ガンガン進むねw
霊獣 祖瑠:ガンガン行こうぜ
GM/あかさたな:ここで二人合流しますか?
小山 大翔:命を大事に
小山 大翔:せやね
黒瀬 剣:はーい
霊獣 祖瑠:はーい
霊獣 祖瑠:Dに入ろうとしているところで合流
黒瀬 剣:情報共有します
小山 大翔:小走りで「霊獣さん、今何時ですか!?」と言いながら近づく
黒瀬 剣:「向かいの部屋はかくかくしかじかでメモがあったよ」
霊獣 祖瑠:情報共有
霊獣 祖瑠:ふむ
GM/あかさたな:今は10:15です
黒瀬 剣:もう1時間経っとる!
霊獣 祖瑠:「この黒い薬を使えば胸が元に戻るかなと思って塗ってみたんだけど」胸元を見せながら
小山 大翔:「はぁ…、わかりますか黒瀬さん?」
黒瀬 剣:薬学振れます?
GM/あかさたな:振れます
黒瀬 剣:チャレンジします
システム:黒瀬 剣さんの「薬学」ロール(1d100<=61) → 失敗 83 (83)
黒瀬 剣:「くっさ!!すまないがわからんな」
GM/あかさたな:特に臭い薬品ということしかわかりませんでした
小山 大翔:個人的には前の部屋の薬も調べたいが
黒瀬 剣:他のも薬学チャレンジしたいです
小山 大翔:また別れる?c黒瀬さんd二人で。
霊獣 祖瑠:一人一部屋っていう手もある
小山 大翔:それはこわいなあw
黒瀬 剣:なるほど
GM/あかさたな:どうしますか?
霊獣 祖瑠:Dに行きます
黒瀬 剣:1人ずつは不安かな
霊獣 祖瑠:Dで
システム:あかさたなさんが、入室しました。
小山 大翔:私もDに行こう
黒瀬 剣:わたしだけカス調べてくるわ
黒瀬 剣:薬!
小山 大翔:頼む
GM/あかさたな:黒瀬c それ以外Dですね
黒瀬 剣:はい
小山 大翔:先黒瀬さんかな、調べるだけだし
GM/あかさたな:黒瀬さんからで
小山 大翔:がんばれー
黒瀬 剣:唸れわたしの薬学!
GM/あかさたな:棚と机がありますが
システム:黒瀬 剣さんのロール(1d100<=61) → 失敗 86 (86)
黒瀬 剣:机次に目星します
黒瀬 剣:今のは薬学振りました
GM/あかさたな:はい
システム:黒瀬 剣さんの「目星」ロール(1d100<=50) → 成功 40 (40)
小山 大翔:ないす
黒瀬 剣:ふう
GM/あかさたな:机の裏に紙が貼ってあることに気付きます。
小山 大翔:お
黒瀬 剣:読みます!
GM/あかさたな:「何回も行った部屋には興味ないみたい。同じ場所で同じことやるのはマンネリ気味」
小山 大翔:ふーむ…?
黒瀬 剣:ふむ〜
黒瀬 剣:霊獣さん棚目星成功でひたよね?
小山 大翔:だね
霊獣 祖瑠:うん
GM/あかさたな:はい
黒瀬 剣:じゃあ以上かな
霊獣 祖瑠:棚から薬は出してる
小山 大翔:黒いのだけね
黒瀬 剣:薬一応持ってきます
GM/あかさたな:情報共有してるので
GM/あかさたな:5色の薬があるのは知っています
小山 大翔:赤青白緑それと黒だね
黒瀬 剣:持ってきます
黒瀬 剣:開けないで
GM/あかさたな:はい
小山 大翔:次Dかな?
GM/あかさたな:ですね
霊獣 祖瑠:ほい
GM/あかさたな:黒瀬さんもういいですか?
小山 大翔:扉開けるか、ガラパゴス
霊獣 祖瑠:何がある
GM/あかさたな:よさげかな
黒瀬 剣:どうぞ
小山 大翔:あ、ごめんね。何かやる?
GM/あかさたな:ではうつります
小山 大翔:はい
GM/あかさたな:この部屋の扉はしっかり閉まっています。が、鍵はかかっていないためすんなりと開くことでしょう。 
小山 大翔:ほお
GM/あかさたな:中は電気も何もついていないため、真っ暗です。  が、辛うじてこの部屋にはたくさんの本棚が並んでいる図書室ということが分かる でしょう。
霊獣 祖瑠:開けます
小山 大翔:ろうそくあったよね?
霊獣 祖瑠:うん
霊獣 祖瑠:マイナス補正はない
小山 大翔:「薄暗いですね、何か明りがあれば…」とロールプレイ
霊獣 祖瑠:ろうそくを手に持ってます
霊獣 祖瑠:図書館ローーーーーーーーール
小山 大翔:何か見える?
GM/あかさたな:霊獣さんは
霊獣 祖瑠:図書館で
システム:霊獣 祖瑠さんの「図書館」ロール(ccb<=30)
→ Cthulhu : (1D100<=30)  →  34  → 失敗
霊獣 祖瑠:チィ
GM/あかさたな:特に見つけられませんでした
小山 大翔:ん?それは図書館失敗だからか?
GM/あかさたな:はい
小山 大翔:本棚以外には何かある?
GM/あかさたな:特に無いです
小山 大翔:じゃあ図書館降ります
システム:小山 大翔さんのロール(1d100<55) → 成功 11 (11)
小山 大翔:よし
GM/あかさたな:おー
GM/あかさたな:あなたは気になる本を二冊見つけます。  一冊は「えきたいのなぞ」という本です。  もう一冊は「MY」と書かれた本です。こちらの本は英語で書かれているようです。
小山 大翔:英語かー
小山 大翔:だれか読める?
霊獣 祖瑠:「液体の謎について読みます」
GM/あかさたな:この本は5分で読めます
小山 大翔:待って
GM/あかさたな:?
霊獣 祖瑠:ん?
小山 大翔:MT読んでほしい、英語できる人あなたしかいない
小山 大翔:そっちは私が読む
霊獣 祖瑠:「私は興味を持った本しか読まない主義でね」
GM/あかさたな:ww
小山 大翔:「…わかりましたよ」kpアイデアの半分なんかでどうにかなりません?
霊獣 祖瑠:「私はこの液体が何なのか今はそれが気になるのだ」
GM/あかさたな:My
GM/あかさたな:は英語ロール失敗で1時間成功で30分かかります
霊獣 祖瑠:読んでほしいのなら説得で読む
小山 大翔:言いくるめしかねえ!
GM/あかさたな:ちょっと待って下さいね
霊獣 祖瑠:興味を持ったものしか無関心だからねぇ
GM/あかさたな:霊獣さんはこだわりがあるので
GM/あかさたな:マイナス20で
霊獣 祖瑠:MYには無関心の霊獣だから
小山 大翔:「きっとこのMYとかいう奴があなたの胸を小さくした犯人ですよ!」…行くぞ!
GM/あかさたな:ならふれます
黒瀬 剣:PvPかな?
システム:小山 大翔さんのロール(1d100<75) → 成功 17 (17)
小山 大翔:キタコレ
霊獣 祖瑠:「なんだとそれは誠か?」
霊獣 祖瑠:MYを読みます
小山 大翔:「ええ…多分絶対間違いありません!」
GM/あかさたな:おけです
システム:霊獣 祖瑠さんの「英語」ロール(ccb<=70)
→ Cthulhu : (1D100<=70)  →  40  → 成功
霊獣 祖瑠:ふっ
GM/あかさたな:30分経過しました
霊獣 祖瑠:パラパラと読む
GM/あかさたな:その間に黒瀬さん合流できますよ?
黒瀬 剣:あ、いきます
小山 大翔:じゃ合流
GM/あかさたな:おけです
黒瀬 剣:「すまん、薬はわからんかったがメモ見つけたぞ」
GM/あかさたな:液体のなぞから
黒瀬 剣:情報共有しとく
GM/あかさたな:「赤は全てを燃やす色。  白は何色にもなる色。  青は全てを母に帰る色。  黒は全てを塗りつぶす色  緑は理不尽な色。」  という文章が本の中に記載されています。
小山 大翔:「黒瀬さん、こっちの部屋でこんな本が」こっちも情報共有
GM/あかさたな:My は
GM/あかさたな:本の内容は以下の通りです。 「それは、灰色がかった白色の大きな脂っぽい体をしているという。  それは主としてドリームランドにもいることもあるし、覚醒の世界の月の上にもいることもある。  ニャルラトホテップに仕え他の種族を奴隷として生き、そして捕らえた生物をよく拷問している。  それの名前は、ムーン=ビースト」
GM/あかさたな:他にも、この本にはムーン=ビーストの絵やそれの拷問についての詳しい記載がされています。  読んでいるうちにあなたはきっと生理的な嫌悪を抱かずにはいられないでしょう。SAN値チェックです。  1/1D6+1でどうぞ。また、ムーン=ビーストについて詳しく知れたためクトゥルフ神話技能を1どうぞ
霊獣 祖瑠:「その情報は伝えません」
システム:霊獣 祖瑠さんの「SAN」ロール(ccb<=77)
→ Cthulhu : (1D100<=77)  →  41  → 成功
GM/あかさたな:本については以上です
霊獣 祖瑠:「私にはこれがどうゆう物なのかわからないなー」
小山 大翔:こんなもんか、霊獣さんはしばらく行動不能かな?
霊獣 祖瑠:時計を確認
小山 大翔:あ、英語成功したからいいのか
GM/あかさたな:11:00です
霊獣 祖瑠:Eに行きます
黒瀬 剣:「時間が無くなってきたな」
GM/あかさたな:三人でですか?
小山 大翔:Eも気になるが奥もなんかあるな…ちらっとのぞける?
黒瀬 剣:一緒にいきます
霊獣 祖瑠:上に誰か言った方がいいんじゃない時間的に
GM/あかさたな:上に向かう階段ですね
霊獣 祖瑠:黒
黒瀬 剣:あ、まだあるのか
小山 大翔:どうしよ
黒瀬 剣:SAN値高めのどっちかが行くべきだと思う
霊獣 祖瑠:「黒はすべてを塗りつぶす色つまり私のこのまな板も塗りつぶしてくれる!!」
黒瀬 剣:黒瀬でもいいよ
小山 大翔:「…逆に胸がなくなるのでは」
霊獣 祖瑠:「そんなことあるわけないじゃない」
小山 大翔:私が行こう。目星一番高いから一人でも探索できる。最悪発狂するけど
霊獣 祖瑠:Eに行きます
小山 大翔:三階に行こう
黒瀬 剣:了解です、わたしEに行きます
GM/あかさたな:上へいくのは小山さんだけですね
小山 大翔:うん
GM/あかさたな:先Eで
霊獣 祖瑠:おk
黒瀬 剣:はーい
霊獣 祖瑠:部屋の様子は
GM/あかさたな:この部屋の扉はしっかり閉まっています。が、鍵はかかっていないためすんなりと開くことでしょう。
霊獣 祖瑠:聞き耳
GM/あかさたな:どうぞ
システム:霊獣 祖瑠さんの「デビルイアーは地獄耳」ロール(ccb<=25)
→ Cthulhu : (1D100<=25)  →  85  → 失敗
GM/あかさたな:何も聞こえませんでした
霊獣 祖瑠:開けます
GM/あかさたな:はい
黒瀬 剣:あとに続きます
GM/あかさたな:では、霊獣さんDex ✖3か回避を降ってください
霊獣 祖瑠:回避で
システム:霊獣 祖瑠さんの「回避」ロール(ccb<=82)
→ Cthulhu : (1D100<=82)  →  5  → 決定的成功/スペシャル
GM/あかさたな:どうぞ
霊獣 祖瑠:コロンビア
黒瀬 剣:やるぅ!!
小山 大翔:なんと
GM/あかさたな:おー
GM/あかさたな:上から人らしきものの頭が落ちてきました
霊獣 祖瑠:扉を閉めます
GM/あかさたな:しかし、霊獣さんは華麗に回避しました
黒瀬 剣:こわっ
霊獣 祖瑠:「なんだ」
GM/あかさたな:霊獣さんはアイデアお願いします
霊獣 祖瑠:ものが落ちたぐらいか
システム:霊獣 祖瑠さんの「アイデア」ロール(ccb<=90)
→ Cthulhu : (1D100<=90)  →  24  → 成功
GM/あかさたな:では、これがムーンビーストについて知ってる人はそれがムーンビーストのいたずらで
GM/あかさたな:あると分かりました
小山 大翔:かわいい…のか?
GM/あかさたな:San チェックです
霊獣 祖瑠:「これが奴のしわざか」
システム:霊獣 祖瑠さんの「SAN」ロール(ccb<=76)
→ Cthulhu : (1D100<=76)  →  4  → 決定的成功/スペシャル
小山 大翔:乳の仇
霊獣 祖瑠:ふ
GM/あかさたな:クリティカル✖2なので0で
GM/あかさたな:黒瀬さんも人の頭が見えたので
霊獣 祖瑠:扉を閉めて「ここは見ない方がいいぞ」
霊獣 祖瑠:見せてないよ
GM/あかさたな:見えてないのねw
霊獣 祖瑠:隠してる感じだから
黒瀬 剣:一瞬すぎて何が落ちたのかわからなかったのかな?
小山 大翔:開けたと思ったら急に扉を閉める乳のない変人
GM/あかさたな:黒瀬さんsizは?
黒瀬 剣:13
霊獣 祖瑠:霊獣15
黒瀬 剣:でかっ
小山 大翔:私は9だぁ!
GM/あかさたな:黒瀬さんは男だよね?
黒瀬 剣:です
GM/あかさたな:男siz 13は171cmぐらいで
GM/あかさたな:女siz 15は162cmくらいなので
GM/あかさたな:見えます
霊獣 祖瑠:落ちてきたんだよね
GM/あかさたな:はい
霊獣 祖瑠:それは霊獣の足元だから見えるかどうか怪しいのでは
GM/あかさたな:では、
霊獣 祖瑠:目星とかで見えたらSANチェックでいいんじゃない
GM/あかさたな:Dex ✖3ではんだんします
GM/あかさたな:成功で
GM/あかさたな:見えたということで
GM/あかさたな:お願いします
黒瀬 剣:私が振るんです?
GM/あかさたな:はい
黒瀬 剣:了解です
システム:黒瀬 剣さんのロール(1d100<=42) → 失敗 88 (88)
GM/あかさたな:見えませんでした
黒瀬 剣:出目高いな
GM/あかさたな:では、rpどうぞ
霊獣 祖瑠:「ここは見ない方がいいぞ」
システム:あかさたなさんが、入室しました。
黒瀬 剣:「危険なものでもいたのか?」
霊獣 祖瑠:「ここはわたしが調べる」
黒瀬 剣:「本当に大丈夫か?治療ならできるぞ」
霊獣 祖瑠:「興味本位で見るものではない物がある」
黒瀬 剣:「そこまで言うなら任せるが、無理はするなよ?」
霊獣 祖瑠:Eに入ります
GM/あかさたな:はい
黒瀬 剣:小山さんを追います
GM/あかさたな:この部屋には壁一面にBの部屋のようなロッカーがたくさんあります
霊獣 祖瑠:部屋はきれいな感じ
GM/あかさたな:はい
霊獣 祖瑠:ロッカーを開けます
GM/あかさたな:はい
GM/あかさたな:特に何もありませんでした
霊獣 祖瑠:特にないか
小山 大翔:と思ったら?
GM/あかさたな:はい
霊獣 祖瑠:廊下で待っています
GM/あかさたな:分かりました
GM/あかさたな:では、二人にうつります
小山 大翔:お
小山 大翔:じゃあ一人で登ってる所に黒瀬さんが来る感じですかね
GM/あかさたな:そうですね
黒瀬 剣:「小山さん、こっちを手伝うことになった!」
GM/あかさたな:屋上に出てあなたたちは呆然とするでしょう。  だって空には、月も、星も、太陽もなく、恐怖と絶望で彩られた人達の顔があったのですから。  それも一つではありません。何十、何千という数が、あなたたちを見下ろしています。  人の顔が空に浮かんでいるという異常な光景に、あなたたちは恐怖するでしょう。SAN値チェックです。1D4/1D10でどうぞ。
小山 大翔:うわあああああああ
黒瀬 剣:ギャー
小山 大翔:「うわ、ああああああああああ」
システム:小山 大翔さんのロール(1d100<50) → 成功 7 (7)
システム:黒瀬 剣さんのロール(1d100<=77) → 成功 74 (74)
GM/あかさたな:おおw
小山 大翔:耐えた!
黒瀬 剣:あぶなっ
システム:小山 大翔さんのロール(1D4) → 2 (2)
システム:黒瀬 剣さんのロール(1d4) → 3 (3)
小山 大翔:「く、黒瀬さん。これは…!?」
GM/あかさたな:柵で囲まれた屋上にはこれといったものはありませんが、柵の近くに靴が置かれているのを発見するでしょう。
小山 大翔:靴か…自殺でもしたかなっと。目星
システム:小山 大翔さんのロール(1d100<80) → 成功 77 (77)
GM/あかさたな:どうぞ
GM/あかさたな:靴は女性ものと思われるものです。まるで取り乱したように乱雑に置かれています。  あなたたちは、不思議に思うことでしょう。しかし、すぐにまさか柵を超えたのではないか、という考えに至ることでしょう
小山 大翔:SANチェックです
GM/あかさたな:いいえw
GM/あかさたな:柵の向こうを見れますがどうしますか?
小山 大翔:見たいな―どうすっかなー
小山 大翔:どうする黒瀬さん
黒瀬 剣:わたしが見てもいいですよ?
小山 大翔:いいや私が観よう。発狂したらよろしく
黒瀬 剣:精神分析待機でw
GM/あかさたな:小山さんだけですね
小山 大翔:どーなってんのっかなっと
GM/あかさたな:柵の向こうを見たあなたは、下が真っ暗で何も見えないことが分かるでしょう。  それと同時に、この建物以外周りに建物らしきものが見えないことにも気づくでしょう。  ここはもしかしたら、私たちがいる世界とは違う世界なのではないか。  そう、気づいてしまったあなたはSAN値チェックです。1D2/1D6+1でどうぞ。
小山 大翔:知ってた
システム:小山 大翔さんのロール(1d100<48) → 成功 28 (28)
小山 大翔:さっきから強い
システム:小山 大翔さんのロール(1D2) → 2 (2)
GM/あかさたな:強いねw
小山 大翔:こんなもんか?一様屋上全体に目星
GM/あかさたな:どうしますか?
黒瀬 剣:すご
GM/あかさたな:あ、どうぞ
システム:小山 大翔さんのロール(1d100<80) → 失敗 96 (96)
小山 大翔:ええ
GM/あかさたな:ファンブルw
黒瀬 剣:まさかの
GM/あかさたな:では、あなたは柵に紙が貼ってあるのを発見するでしょう。
小山 大翔:え?
小山 大翔:…まあ見ますよ
GM/あかさたな:しかし、そこへ向かう途中つまずいてビリビリに破きます
小山 大翔:すってんころりん
GM/あかさたな:あと1のダメージでw
システム:黒さんが、入室しました。
黒瀬 剣:散々w
小山 大翔:よーし、一番重要そうな紙を破いたぞぉ!
小山 大翔:もう読めない?
GM/あかさたな:RPどうぞ
GM/あかさたな:読めます
黒瀬 剣:「小山さん!?」
GM/あかさたな:読めません
GM/あかさたな:読めません
GM/あかさたな:読めません
小山 大翔:「あんなところに紙があああああああ?!」
GM/あかさたな:シュレッダーかけたみたいな感じになりました
黒瀬 剣:応急手当振っときます
GM/あかさたな:どうぞ
小山 大翔:ありがとw
システム:黒瀬 剣さんのロール(1d100<=80) → 失敗 95 (95)
小山 大翔:ふぁーw
黒瀬 剣:え
GM/あかさたな:あぶなw
黒瀬 剣:この屋上、呪われてる!!
小山 大翔:おりましょおりましょ
GM/あかさたな:ww
黒瀬 剣:霊獣さんに合流します
霊獣 祖瑠:「お、来たか」
GM/あかさたな:合流でいいですか?
GM/あかさたな:どうぞ
霊獣 祖瑠:時間確認
小山 大翔:「上は、特に何もありませんでしたよ」
GM/あかさたな:11:45
小山 大翔:もうやばいか
黒瀬 剣:「うん、逃げ場がないことくらいしかわからなかったな」
霊獣 祖瑠:「とりあえず隠れる場所は1Bだな」
小山 大翔:「やりますか…かくれんぼ」
小山 大翔:ですね
黒瀬 剣:「こうなったら隠れるしかなさそうだな」
霊獣 祖瑠:同じ場所で同じことはマンネリ気味って言ってたから
小山 大翔:あと薬がなー、どう使うのかなー
黒瀬 剣:血痕があったとこは
黒瀬 剣:同じ場所かなと思うけど、薬がわからん
黒:塗ればいいんじゃない
黒瀬 剣:どれをどこに塗るかが問題
小山 大翔:塗り薬なのこれ?
霊獣 祖瑠(れいじゅう そる):とりあえず2人に黒い液体をぶっかけます
小山 大翔:やめて!?
黒瀬 剣:ええっw
GM/あかさたな:飲むこともできます
霊獣 祖瑠:ぶっかける
黒瀬 剣:塗り潰す、だっけ黒
小山 大翔:だよ
霊獣 祖瑠:うん
黒瀬 剣:何色にもなれる白飲んで隠れるとかはない?かな?
GM/あかさたな:ぶっかけたときに
霊獣 祖瑠:ぶっかけるけどかわしたかったら回避振ることになるけど
小山 大翔:26しかねえ!
GM/あかさたな:ですね
GM/あかさたな:回避しますか?
黒瀬 剣:28だった
小山 大翔:するよ!
GM/あかさたな:どうぞ
黒瀬 剣:しまーす
システム:小山 大翔さんのロール(1d100<26) → 失敗 32 (32)
GM/あかさたな:どうぞ
システム:黒瀬 剣さんのロール(1d100<=28) → 成功 5 (5)
小山 大翔:えええええええええ
黒瀬 剣:え
GM/あかさたな:クリティカルですねw
黒瀬 剣:ここで???
小山 大翔:俺だけかかるのかw
霊獣 祖瑠:べっちゃ
GM/あかさたな:では、黒瀬さんは回避したのではなく
黒瀬 剣:「霊獣さんなんで!??」
GM/あかさたな:霊獣の手元が狂って真上に薬が飛びました
小山 大翔:へへへ…死ぬならお前も道連れだ…!
霊獣 祖瑠:「いえ、人間相手ならともかく探すのが怪物なら人間の臭い的なものを消しとかないと」
GM/あかさたな:小山さんは薬がかかった際に口にも入ってしまいます
小山 大翔:「ぶえ…くっさ!!まっず!!ぺっぺっ」
黒瀬 剣:「だからって突然かけないで一言かけて!?」
霊獣 祖瑠:「なにか言ったらなんでってなるでしょ」
小山 大翔:「naruyo」
小山 大翔:「なるよ!なったよ!」
霊獣 祖瑠:「だったら・・・ね」
GM/あかさたな:が壊れるのではないかと錯覚するほどの刺激臭がする。  あまりの臭いに、あなたたちは生理的な涙を浮かべが出るほどの不味さが舌を襲い、気持ちの悪さとむかつきが胃を満たす。SAN値チェックです。1D2/1D3+1でどうぞ。
小山 大翔:うわあああああ
システム:小山 大翔さんのロール(1d100<46) → 成功 44 (44)
システム:小山 大翔さんのロール(1D2) → 2 (2)
GM/あかさたな:あれ?不定いく?
小山 大翔:もうそろそろ不定入りそうなんだけど!
黒瀬 剣:耐えたか!?
小山 大翔:あと4じゃない?多分
霊獣 祖瑠:「それじゃあ1Bのロッカーに隠れますか」
小山 大翔:「結局私だけですか!」
黒瀬 剣:1人は1つずつ入る感じになるよね?
GM/あかさたな:あと2ですね
小山 大翔:せっかくだから私は血まみれのロッカーを選ぶぜ!
GM/あかさたな:あ、あと霊獣さんも1/1D2です
霊獣 祖瑠:んなんのSANC?
黒瀬 剣:わたしもそこ選ぼうとしてた!!
GM/あかさたな:薬のんだ
GM/あかさたな:口に同じくはいりました
霊獣 祖瑠:薬胸に塗ってるんだけど
霊獣 祖瑠:あとだまって薬をぶちまけてるから口には入らないのでは
GM/あかさたな:では入ってないということで
小山 大翔:くそー
霊獣 祖瑠:はーい
GM/あかさたな:いや、
GM/あかさたな:けどそれだと
GM/あかさたな:クリティカル意味ないので
GM/あかさたな:やっぱりsancで
霊獣 祖瑠:一滴もかからなかったでいいんじゃない
小山 大翔:それでいいと思うよ
GM/あかさたな:分かりましたー
システム:あかさたなさんが、入室しました。
霊獣 祖瑠:小山さんが回避でクリでしょ
霊獣 祖瑠:たしか
黒瀬 剣:黒瀬です
霊獣 祖瑠:黒瀬か
小山 大翔:わしもうボロボロよ
GM/あかさたな:では、1Bへ移動しました
黒瀬 剣:白い薬の蓋開けて見ていいです?
小山 大翔:最後に薬ちょっと分けてほしいな
霊獣 祖瑠:投げてないからな
GM/あかさたな:どうぞ
黒瀬 剣:臭いとかします?
GM/あかさたな:聞き耳どうぞ
システム:黒瀬 剣さんのロール(1d100<=25) → 成功 9 (9)
GM/あかさたな:匂い()
黒瀬 剣:おお
GM/あかさたな:では、これが香水であると分かりました
小山 大翔:まあ…ルルブにも臭いわかるって書いてるし…
小山 大翔:香水かーい
黒瀬 剣:「2人とも、これ香水みたいだから一応全員かけとく?」
霊獣 祖瑠:「私はいい」
小山 大翔:「知ってます?いい匂いと悪い臭いが混ざるとひどいにおいになるんですよ」
霊獣 祖瑠:「かけたら見つかりそうだ」
GM/あかさたな:ww
小山 大翔:「なんでわたしにかけたぁ!」
黒瀬 剣:「了解、じゃあこれは俺が使わせてもらおう」
黒瀬 剣:自分にかけてみます
小山 大翔:あ、青いお薬くださーい
GM/あかさたな:11:58
GM/あかさたな:嘘
黒瀬 剣:渡します
霊獣 祖瑠:「そろそろじかんですね」
小山 大翔:やったぜ
GM/あかさたな:11:53で
GM/あかさたな:小山さんは青い薬どうしますか?
小山 大翔:「もうわたしはあきらめました…ロッカーはどこでもいいですよ」
小山 大翔:いや…なんとなく持っとく
霊獣 祖瑠:ロッカーに隠れます
小山 大翔:普通のロッカーに隠れる
黒瀬 剣:「それぞれロッカーに隠れる?俺は血塗れのとこにしようと思う」
小山 大翔:待つか
黒瀬 剣:隠れます
霊獣 祖瑠:隠れる
小山 大翔:隠れてる
GM/あかさたな:皆ロッカーに隠れて12:00までいきますか?
小山 大翔:はーい
霊獣 祖瑠:MGSでも言っていた段ボールが無ければロッカーに隠れろと
黒瀬 剣:くるならこーい!
小山 大翔:あそこの警備はざるだから…
GM/あかさたな:では、12:00になりました
霊獣 祖瑠:ww
GM/あかさたな:すると霊獣が持っていた時計の鐘がなりました
小山 大翔:あ、そうだった
霊獣 祖瑠:時計はディスクに置くけど
黒瀬 剣:うわーお
GM/あかさたな:あなたたちが息をひそめていると、ゴーン、ゴーン。という鐘の音がどこからか響き渡ります。  やがて、ドシン、ドシン、という地響きのような音が聞こえてくるでしょう。  それはどんどん近づいてきます。あなたたちの手に汗がにじむことでしょう。  心臓も早鐘を打ち、息をする音でさえうるさく聞こえてくることでしょう。
霊獣 祖瑠:隠れるとき邪魔だし
GM/あかさたな:やがて、足音は黒瀬の目の前で止まります。 そして。 黒瀬の身体は、床にたたきつけられました。体中を激痛が襲います。  そして、あなたたちは化け物に見下ろされていることに気が付くでしょう。同時に、自分が見つかったことも理解してします。  その化け物は、灰色がかった白色の脂っぽい体をしており、目らしき部位はありません。  代わりに、鼻のようなものにピンク色の短い震える触手がかたまって
GM/あかさたな:鼻のようなものにピンク色の短い震える触手がかたまって生えていました。  SAM値チェックです。1/1D8+1でどうぞ。
小山 大翔:え?黒瀬?
GM/あかさたな:はい
黒瀬 剣:きちゃったぁ!
霊獣 祖瑠:隠れてるの誰だっけ?
霊獣 祖瑠:私と小山だけだっけ
小山 大翔:血まみれのとこが黒瀬だったはず
GM/あかさたな:二人は覗きますか?
システム:黒瀬 剣さんのロール(1d100<=74) → 成功 21 (21)
霊獣 祖瑠:覗かないよ
GM/あかさたな:はい〉霊獣
GM/あかさたな:知ってたw
小山 大翔:俺は出てっても発狂しそうだしなぁー、うーん
黒瀬 剣:一応赤い薬の中身を相手にぶちまけたい
GM/あかさたな:では発狂の有無に関わらず、あなたはあっという間にその化け物に捕まることでしょう。
霊獣 祖瑠:叩きつけられたときに瓶は割れるか落とすのでは
GM/あかさたな:ww
GM/あかさたな:で二人は
小山 大翔:じゃあロッカーの中はひどいことに
黒瀬 剣:地獄絵図
小山 大翔:…いいか!行くか!飛び出す!
霊獣 祖瑠:待機
GM/あかさたな:飛びだすの?
小山 大翔:おう!
GM/あかさたな:あなたは化け物に見下ろされていることに気が付くでしょう。同時に、自分が見つかったことも理解してします。  その化け物は、灰色がかった白色の脂っぽい体をしており、目らしき部位はありません。  代わりに、鼻のようなものにピンク色の短い震える触手がかたまって生えていました。  SAM値チェックです。1/1D8+
GM/あかさたな:1
システム:小山 大翔さんのロール(1d100<42) → 失敗 63 (63)
小山 大翔:はい
GM/あかさたな:ww
黒瀬 剣:やべー
システム:小山 大翔さんのロール(1D8) → 6 (6)
GM/あかさたな:不定!
小山 大翔:不定入りまーす
小山 大翔:これ一時的狂気はどうなる?
霊獣 祖瑠:一時的+不定
黒瀬 剣:両方かな?
霊獣 祖瑠:アイデア成功すれば
小山 大翔:まずアイデア
GM/あかさたな:とりまアイデアかな?
システム:小山 大翔さんのロール(1d100<75) → 成功 39 (39)
小山 大翔:成功だ―、うぇーい
GM/あかさたな:成功してまったw  
黒瀬 剣:逝ってらっしゃーい!
霊獣 祖瑠:1d10で振ろう
システム:小山 大翔さんのロール(1D10) → 5 (5)
GM/あかさたな:せやな
霊獣 祖瑠:釘付けになるほどの恐怖
黒瀬 剣:黒瀬もう動けないですよね?
GM/あかさたな:はい
小山 大翔:よし、次不定だな!
霊獣 祖瑠:1d10かな
GM/あかさたな:どうぞ
システム:小山 大翔さんのロール(1D10) → 7 (7)
GM/あかさたな:動けない
小山 大翔:最悪!
GM/あかさたな:四肢の障害
黒瀬 剣:絶望
GM/あかさたな:あなたはあっという間にその化け物に捕まることでしょう。
小山 大翔:「あばばばばばば」
GM/あかさたな:霊獣さんは外の音から容易に様子を想像できるでしょう
黒瀬 剣:「小山さんまで!!!くそっ!!!!!」
小山 大翔:「ああ、来るな、ひぃい!!」
小山 大翔:これ全く動けない?
霊獣 祖瑠:地獄絵図だろうな~
小山 大翔:お前も来い!w
霊獣 祖瑠:行くわけないじゃん
小山 大翔:デスヨネー
GM/あかさたな:1D2/1D4+1D2
黒瀬 剣:来てもらっても救えない気がする
GM/あかさたな:で
GM/あかさたな:お願いします
黒瀬 剣:何を振ればいいんです?
霊獣 祖瑠:主語が無いからわからない
GM/あかさたな:霊獣さんです
GM/あかさたな:スミマセン
小山 大翔:SANチェックでしょ
霊獣 祖瑠:ccb<=76
黒瀬 剣:かな
霊獣 祖瑠:ccb<=76 SAN
霊獣 祖瑠:ccb<=76 SAN
GM/あかさたな:不等号全角になってますよ
システム:黒さんが、入室しました。
霊獣 祖瑠(れいじゅう そる):ccb<=76 SAN
霊獣 祖瑠(れいじゅう そる):ccb<=76
システム:霊獣 祖瑠(れいじゅう そる)さんの「SAN」ロール(1d100<=76) → 成功 41 (41)
システム:霊獣 祖瑠(れいじゅう そる)さんのロール(1d2) → 1 (1)
黒瀬 剣:強いなぁ
霊獣 祖瑠:SANCすべて成功
黒瀬 剣:鋼の心
GM/あかさたな:辺りは不気味な静寂に包まれます。  いつまでここにいればいいのか。そう思った霊獣さんの耳に、ふと声が聞こえてきました。 「あーあ、残念一人は見つからなかった」  面白がるような、残念がるような不思議な声が聞こえ、霊獣さんの視界は光に包まれました。
GM/あかさたな:霊獣さんはシナリオクリアです
霊獣 祖瑠:「は、ここは」
小山 大翔:おめでとー
黒瀬 剣:おめでとうございます〜
霊獣 祖瑠:私の胸
システム:霊獣 祖瑠さんの「OPPロール」ロール(3d6) → 10 (1、4、5)
霊獣 祖瑠:よかった戻ってる
GM/あかさたな:叫びます。叫んで、叫んで、叫んで。  しかしその声を聞くものは、愉快そうに不気味な声をあげるだけで、あなたの助けを求める声は誰にも届きません。   あなたの助けを求める願いは、誰にも叶えられません。  あなたを支配するのは、もう痛み以外ありませんでした。  ぐしゃり、と音がします。  それがなんの音かはわかりません。
GM/あかさたな:だってあなたのその考える脳は、今しがた潰されたのですから。  誰もいない部屋に、化け物の楽しそうな声だけが響きます。   
GM/あかさたな:二人はロストですね
小山 大翔:死んだー
霊獣 祖瑠:あーあ
黒瀬 剣:死んだー
霊獣 祖瑠:強制ロスト
小山 大翔:くっそーw
黒瀬 剣:初ロストだぁーw
小山 大翔:同じくw
GM/あかさたな:ww
黒瀬 剣:ミンチエンド
小山 大翔:ミンチよりひでえよ
黒瀬 剣:たしかにな!!w
GM/あかさたな:ヒント多く戦闘ないので強制ですねw
霊獣 祖瑠:ww
黒瀬 剣:屋上のメモなんだったんです?
小山 大翔:ね
GM/あかさたな:報酬はシナリオクリア1D6  かくれんぼに勝った1D6
システム:霊獣 祖瑠さんのロール(2d6) → 6 (3、3)
霊獣 祖瑠:SAN81
小山 大翔:かくれんぼに負けてシナリオクリアするルートがある?
霊獣 祖瑠:ムーンビーストを張り倒す
黒瀬 剣:人間やめてそう
GM/あかさたな:人間失格
霊獣 祖瑠:1d100<=25.82
GM/あかさたな:すればいける
システム:霊獣 祖瑠さんのロール(1d100<=25) → 失敗 58 (58)
システム:霊獣 祖瑠さんのロール(1d100<=82) → 成功 31 (31)
システム:霊獣 祖瑠さんの「キック成長」ロール(1d6) → 5 (5)
GM/あかさたな:どうぞー
システム:キャラクターリストに三井 知利が追加されました。
システム:あかさたなさんが、入室しました。
システム:キャラクターリストに電 瑠(いなづま りゅう)が追加されました。
小山 大翔:なんか増えたぞ
霊獣 祖瑠:このキャラならムンビ張り倒せる
システム:キャラクターリストから三井 知利が削除されました。
システム:キャラクターリストから電 瑠(いなづま りゅう)が削除されました。
小山 大翔:まてMP100ごえだったぞ!?
霊獣 祖瑠:ニャル様から魔術完全によりPOWを入れ替えられた
あかさたな:チートキャ過ぎてワロタw
システム:キャラクターリストに三井 知利が追加されました。
小山 大翔:結局薬はそれぞれどんな効果なんだ?
システム:キャラクターリストに伊藤 誠が追加されました。
システム:キャラクターリストから三井 知利が削除されました。
システム:キャラクターリストに電 瑠(いなづま りゅう)が追加されました。
あかさたな:私のキャラw
システム:キャラクターリストにポリゴン2が追加されました。
霊獣 祖瑠:私のキャラ
黒瀬 剣:薬の効果と屋上のメモが知りたいっす
霊獣 祖瑠:ポリゴン2はAF
小山 大翔:うんうん
あかさたな:屋上の
霊獣 祖瑠:白は香水 黒は臭いけしだったからな
あかさたな:メモは
あかさたな:「彼は、人間の臭いがすぐ分かるよ。分からなくさせるには上書きが必要かもね」
霊獣 祖瑠:やっぱりか
あかさたな:薬は
あかさたな:赤は風邪薬です。全てを燃やすは菌を燃やすという意味です。  白は淡く良い匂いの香水です。  青は毒薬です(母に帰る色は母なる海からきています。  つまり母なる海へ帰る=死となっています)黒は強烈な臭いが染みつく香水です。  緑も毒薬です。理不尽な色=死という意味です。  なお、ムーンビーストから隠れるためには、黒の全てを塗りつぶす(人間の臭いを消してくれる黒の液体となります。
小山 大翔:はーん、あれ香水がだめだったんか
黒瀬 剣:白の香水じゃ消しきれないのか
霊獣 祖瑠:それを胸を元に戻すためと言って胸に塗った霊獣
小山 大翔:匂ったんじゃない、香水
あかさたな:ww
黒瀬 剣:どっちみちロストやな
小山 大翔:やー、最後助けたかったなー
黒瀬 剣:ありがとう本当に
霊獣 祖瑠:黒瀬は隠れてもどうせ見つかってた現状
黒瀬 剣:青ぶっかけたらムンビに効かないかなとかちらっと思った
小山 大翔:俺もwそれで出てったけど発狂して動けんかったw
霊獣 祖瑠:黒瀬はまず黒い液体かわしてたからな
あかさたな:青  呑んだ場合はPOT10とのCON対抗である。自分にかけた場合、かけた部分に激しい痛みを覚えダメージが1D6入る。
黒瀬 剣:ダメージ与えても倒せないな、複数いるし
小山 大翔:1D6じゃムンビは倒せんなw
霊獣 祖瑠:黒選んだ理由はPL名が黒だから選んだ 何か繋がるものがあった
小山 大翔:シナリオ知ってたんじゃないかと疑った俺がバカだったw
黒瀬 剣:そうだったのかwww
小山 大翔:今度は脳金キャラ作ってムンビを殴り潰そ
黒瀬 剣:復讐だぁー!!w
あかさたな:ムンビとやり合うシナリオ作るかww
黒瀬 剣:黒瀬はもう仕方なかった。お疲れ様でした〜
あかさたな:お疲れ様でしたー
小山 大翔:お疲れ様wなんやかんやあったけど楽しかった
霊獣 祖瑠:お疲れ
システム:あかさたなさんが、退室しました。
霊獣 祖瑠:自作だけどね
小山 大翔:お疲れw
 いいね!  0

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。