【ログ・ホライズンTRPG】リプレイ「フォッグ・クロック」

ノエルリプレイ  0
登録日:2018/09/01 23:18最終更新日:2018/09/01 23:42
システム:こっしー。さんが、入室しました。
システム:ながぽよさんが、入室しました。
システム:キャラクターリストにシュウが追加されました。
システム:ノエルさんが、入室しました。
ノエル:ノエル参上です!
システム:楚羅さんが、入室しました。
システム:キャラクターリストにノワールが追加されました。
ノエル:ログホラじゃあ!(/≧∇≦)/にゃー!(テンション崩壊)
こっしー。:確かに久しぶりだもんなぁ…
システム:定春さんが、入室しました。
ノエル:ねー そういえばパソコン治ったん?
システム:本宮ハルさんが、入室しました。
こっしー。:いちおう直りました。ご心配かけました(´・ω・`)
本宮ハル:俺、参上!
システム:キャラクターリストに兼真卿が追加されました。
ノエル:おおおーよかったε-(´∀`*)ホッ
HAL:tst
ノエル:あとゆとりちゃんだけだね
システム:キャラクターリストにノアが追加されました。
ノエル:前回のあらすじ! いよいよフォッグキーパーとの対戦だよ!
ノエル:これであってるかな? 一文でまとめてみたが
定春:フォッグキーパー 略してふぉっきー
楚羅:ごめんなさい キャラシをアパートに置いてきちゃったので一部あってるかがわからない(ステータスが)
ノエル:ちょっwwwwwwフォッキーwww
こっしー。:ふぉっきーwww
こっしー。:さすがにふぉっきーは草
ノエル:んーこっしーがメモとってるんじゃね?
定春:かわええやろ!かわええやろ!
システム:ゆとりさんが、入室しました。
ノエル:待ってwww唐突なフォッキーに吹いたwww
ノエル:よし!揃った!
こっしー。:まぁ、行動値・HPはわかる
ゆとり:頭痛が痛い故モブモブしてます_(:3」∠)_
ノエル:え!? ゆとりちゃん大丈夫なんか?
定春:ふぉっきーかわいいよな!?なぁ!!
こっしー。:無理をするなよ
こっしー。:アッハイ
楚羅:よくわかってないの 命中地
ノエル:確かに可愛いですけど唐突www
楚羅:ごめん 誤字った
こっしー。:少し前のチャットあさってくるから少し待たれよ
定春:あっわかった。☆が足りないんだ。ふぉっ☆きー
こっしー。:あ、戦闘の分取ってなかった。
定春:なんやて工藤
ノエル:一応今見たら6+2Dやったよ
こっしー。:あ、ナイス。それでやってくれ
楚羅:ありがとう
こっしー。:ではやっていくが…よろしいでしょうか?
楚羅:よいぞ
ノエル:ヘルウィンドしか見れなかった スマンのそらちゃん
ノエル:いいぜ〜
楚羅:いや僕の攻撃技はそれのみ あと回復
定春:いえーい
ノエル:ダメージは4+2Dやった
こっしー。:では行くぞ
こっしー。:1本道を進んでいくと、広い空間に出る。目の前には起動しているだろう機械だけがそこにある。冒険者たちが入っていくと、目の前にいた機械が
ノエル:いいぜ〜
こっしー。:「シンニュウシャ…ハッケン…ハイジョ…スル…」
こっしー。:とカタコトの日本語で喋り、目の前にいる冒険者たちに冷気を発射してきた。そして、逃げようとしても無駄だ。もう扉は閉まっている。戦え!冒険者諸君!!
定春:ふぉっきー反抗期…!
ノワール:「これなフォッグキーパー…自律起動型ですか 厄介ですね」
ノア:「動いている 稼働してる」
兼真卿:「あらあら、やる気満々じゃないもう」
ノワール:「退路は…無いですね(苦笑)」
シュウ:[
シュウ:[
ノワール:こっしー フォッキーサイズどれぐらい?
ノア:「戦闘 か やだなぁ でも頑張らなきゃ」
こっしー。:うーん、あんまり考えてなかった…。3マス使うぐらいの大きさって考えているよ
HAL:HAL「偵察を主任務にしたかったけど無理か…… 全員戦闘準備!」
ノワール:はいよ〜 大体3メートル位の高さという認識でいい?
こっしー。:まぁ…そんなもんかな
シュウ:「退路はなしか」
ノワール:「約3mの大きさですね〜」
兼真卿:「思ったより大きいわねぇ」
ノワール:「はい じゃあ」(ナイフに手をかける)
HAL:装備をワンドからスタッフに切り替えるよ(フレーバー敵武器変更)
ノア:「うん はじめよう」(武器構える)
HAL:(フレーバー的)
ノワール:(ナイフを抜く)「…さて…やるか」
兼真卿:「みんな、頑張って頂戴な」
シュウ:「さて始めるか」(打刀を抜いて)
ノア:「あ言い忘れたけど けがしたら 怒る です」
ノワール:「分かってるわノアさん できる限り負担はかけないように善処するわ」
こっしー。:マップが上のようになります。斜線の部分は穴という判断でお願いします
こっしー。:あ、ちなみにフォッグ・キーパーは見える部分だけで3mあるってことの認識でお願いします
ノワール:「恐らくだけれど このフォッグキーパーを止めれば ルシも湧かなくなる筈」
HAL:HAL「さて、とりあえず全員マスターより先に倒れるんじゃないぞ!」
楚羅:待って これだと どこからはいってきたかわからない
ノワール:「マスターが1番倒れたらダメでしょう…」
ノア:リザレクション使わせる気?」
兼真卿:「ちゃぁんと生き残って頂戴よ!アナタ達がいないと、アタシはなぁんにもできないんだから!マスターちゃんもよ!」
こっしー。:あー、えっと、少し加工しますね
こっしー。:これで扉の位置はわかりますかね?
HAL:HAL「こりゃ大変だ お前らは俺より先に倒れちゃダメ、俺はお前らより先に倒れちゃダメ、全員戦闘不能にならずにレイドボス攻略! じゃ、全員行くぞ!」
こっしー。:今回は7列目・8列目の中であれば自由に位置を決めて良いです
ノワール:「了解よマスター」
兼真卿:「了解!」
シュウ:「了解!」
システム:キャラクターリストにHALが追加されました。
ノア:「わかった」
定春:広範囲4(選択)ってどの範囲なのか
ノワール:この辺にいるかな
HAL:@定春 射程が別に無い? 射程内のどこかにうって、そこから範囲4よ
HAL:……だったはず多分
こっしー。:それで合ってますね
定春:射程至近だから、自分から見て範囲4?的な?その中で自由に選べる的な?
HAL:せやな
定春:じゃあみんな置き終わってから範囲4に入れられるとこ選ぶわー
こっしー。:では皆さん、位置を決めてください
システム:キャラクターリストにエフューリが追加されました。
システム:ながぽよさんが、入室しました。
定春:8-5か8-4いけば、どこ選ばれてもカバーできるのかな?
ノワール:取り敢えずノワールはここで〜
楚羅:重なっててわからない
ノワール:私も分からんw
定春:みんな範囲4に入ると信じて(適当に)置いた
こっしー。:まぁ、ごちゃごちゃになる気持ちもわかりますw
こっしー。:皆さん、この位置からのスタートで良いですか?
ながぽよ:いいです
楚羅:もういいや いいぜ
こっしー。:では1ラウンド目!セットアッププロセスやりたい方はどうぞ
定春:せっとあっぷせっとあっぷ
HAL:セットアップなし
こっしー。:今回はヘイト管理ちゃんとしますね(ニッコリ)
ノワール:なーし
シュウ:ないです
楚羅:ないです
定春:やるでーやったるでー
定春:とりあえず御霊の守護で護法の障壁のヘイトー2
こっしー。:では障壁を誰に付けますか?
定春:護法の障壁 広範囲4に入る人全員
定春:同時に防人の加護使います。行動の間回復力+4D
定春:サイコロころころしてもよろし?
こっしー。:良いですよ
定春:よーしいい目が出ることを祈れよー。これで1ばっかりでたら楽しくない?
システム:定春さんのロール(4D6) → 13 (4、1、2、6)
楚羅:一言 どうぞ
定春:でめにおもしろみがない
楚羅:そだね
定春:みんなに障壁17ぺーい ついでにヘイト2あがりました
ノワール:ん? ノアちゃんマップにいる?
こっしー。:そこ聞きたかったんだよね…いる?
ノワール:ごめん 重なってるだけかな?
楚羅:…わかんない 自分でもわからん
こっしー。:マジか、少し動かしてみるね
ノワール:あっ居なくねこれ
こっしー。:いないな、早く設置してくれ
楚羅:えっと どうやって設置する?
ノワール:そらちゃん ノアちゃんどこに設置する?
楚羅:これでよい?
こっしー。:よいぞ
ノワール:いいんでね?
兼真卿:「国を護りしもののふ達よ、この者たちを守りたまへ、癒したまへ…あっ微妙ねこれ。うっすいわぁ」
ノワール:「無いよりは心強いわ 兼さん」
ノア:「うん ありがとう」
兼真卿:「あら、そうかしら。っふふ、ありがと。そういってもらえて嬉しいわぁ」
こっしー。:他にセットアッププロセスする人いますか?
ノワール:ノワールは無し〜
ノワール:ゆとりちゃんはある?
こっしー。:反応なし…か?
ノワール:あれ? ゆとりちゃーん?
ノワール:(;´ФДФ`)これ…頭痛で落ちたんかなぁ…
こっしー。:なのかな?
楚羅:mgk
定春:返事がない…
ノワール:oh...... これどーする?
こっしー。:どうしましょうか?
ノワール:ハルさんいます?
楚羅:ちょっと待ってみる?
ノワール:あとシュウさん
HAL:ノ
シュウ:ノ
ノワール:ゆとりちゃん確か頭痛してるって言ってたよね?こっしー
こっしー。:いますな
ノワール:うん ゆとりちゃん以外は反応あり
楚羅:待ってみる?
ノワール:LINEで聞いてみたらどうかなぁ
こっしー。:そうだな。頭痛がするって言ってたな
定春:頭痛が痛いっていっとったな
こっしー。:うーん、無理をさせるのもねぇ…
ノワール:どうする?明日に延期します?
こっしー。:それでも一向に私は構わんけど…
ノエル:私は月曜日以外なら行けるし
ゆとり:っと、すまない
ゆとり:ちょっと横になっておった
ノエル:あっよかったε-(´∀`*)ホッ
ノエル:大丈夫なんか?
ゆとり:ちょっとつらいかも
ゆとり:ごめんね
ノエル:oh......
ゆとり:でもやるならやるよ
こっしー。:いや、無理をするな
ノエル:どうする? 明日誰か予定ある人います
楚羅:大丈夫そう?
ノエル:あっはてな取れた
HAL:俺は悪いがプラモを組みたいから落ちる つまりゆとりさんがやろうとしても無理 いいな?そういうことだ
こっしー。:私は何もなしだけど。今のところ
ノエル:明日予定ある人います?
ゆとり:明日はバイトだけど9時にはいる
HAL:いいね?(威圧) 明日夜は多分空いてる
定春:なにもなっすぃん
こっしー。:威圧www。まぁ無理をするのもよくないから
ノエル:わぁ お母さんスイッチ入ってるw
ゆとり:はぁい……
楚羅:月曜日がちょっとした予定があるから遅すぎると辛い
ノエル:私も明日の夜は空いてる というか空ける
HAL:今組むプラモは無いけどプラモを組むから俺は墜ちる またね
こっしー。:お疲れさまでしたww
ノエル:ワオwww盛大な矛盾w
ゆとり:ふえぇ
HAL:(ゆとりさんは特に明日のこと気にしなくていいから早くパソコン綴じて寝なさい おやすみ
ゆとり:お疲れ様でした……( ˘ω˘)
ノエル:んー月曜日は11時ん…いや 10時半まで待ってもらえたら準備できる
定春:おっつん!
ノエル:お疲れ様ですよ〜
楚羅:おつかレイアー
ノエル:とりあえず明日 集まれるならやりましょうか
シュウ:お疲れ様です
ノエル:それではお疲れ様でした〜 皆さんいい夢を!(^_^)ノ
システム:ノエルさんが、入室しました。
楚羅:すやあ
システム:ノエルさんが、退室しました。
 いいね!  0

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。