【ソード・ワールド2.5】リプレイ「マカジャハット浪漫紀行~青いカーバンクル~」

ウツキリプレイ  2
登録日:2018/12/01 19:20最終更新日:2018/12/01 19:20
このセッションリプレイは、コミュニティ「『いざ、大舞台!』~マカジャハット ロマンティカ~」にて開催された物です。
キャラクターのセリフは「」で記載されています。
興味が出た方は是非コミュニティ参加お願いします
なおこのリプレイは全員の許可をとりサンドラことウツキがまとめさせていただきました。
ならびにまだまだいろいろと初めてな為間違い等がございましたら申し訳ございません。

GM/木の葉
マース:人間、ファイター:蛮族は絶対倒すウーマン
キャサリン:人間、グラップラー:美に染まり、美を染める者
チョコラ:メリア、バード、プリースト:生命力あふれ(すぎ)る幼女
サンドラ:ルーンフォーク、シューター:ポンコツ記憶喪失少女

◆(始まり、ギルドにて)

GM/木の葉:さて、そんなこんなで始めましょうか…?
チョコラ:はーい
マース:はい。
サンドラ:ほいさ
キャサリン:はーい
GM/木の葉:では、流石にシナリオ三つ作ってヘトヘトな木の葉さんプレゼンツ、始めて行きましょー
GM/木の葉:がんばるゾイ
チョコラ:お疲れ様です……! そしてよろしくお願いしますー!
GM/木の葉:さて、ここは我が「雲雀の止り木」亭
GM/木の葉:説明が必要な方はいらっしゃいますか?
マース:自分は大丈夫です。
キャサリン:大丈夫です
サンドラ:問題なしです
チョコラ:大丈夫ですー
GM/木の葉:はーい
GM/木の葉:掲示板に記載している通りの、横長の冒険者ギルドですね
チョコラ:(わからなかったらコミュ辞典引きます)
GM/木の葉:(コミュ辞典のパワーワード感
GM/木の葉:今日は、受付嬢のロリエさんと、バーのジュエルさん、コボルドちゃん達がいます
サンドラ:コボルトもちゃんなのか
GM/木の葉:性別不明扱いなのである種同等…?
GM/木の葉:で、時刻は既に夕刻になっていて、ちらほらと酔客が訪れています、もしも外の様子を見れば、綺麗な朱の空が見える事でしょう
GM/木の葉:さて、皆さんはどうされていますでしょうか?
マース:酔客に交じってエール飲んでます。
チョコラ:晩御飯食べます! よく食べてよく寝るのです(なおメリアは寝ない
サンドラ:テーブルにサバサンドおいて絵でも描いてます
キャサリン:バーのジュエルさんに絡んでます
GM/木の葉:絡まれたー?
キャサリン:絡む(物理)じゃないですよ?
GM/木の葉:マースさんは、某なんとかスレイヤーさんみたいに鎧のまま飲んでいるのでしょうか
GM/木の葉:サバサンドは…この時間にはありません(無情
マース:なんとかスレイヤーみたいに鎧のままですね。
サンドラ:ないのか・・・なら思い出しながら描いてます
GM/木の葉:晩御飯には、主に魚介類を中心にした料理が出されていますね、パエリア、スープ、ソテー…、そんな感じ
チョコラ:ほぅ、お魚
GM/木の葉:バーで絡む方は、何かやりたい事があったりしますか?
チョコラ:パエリアって響きが素敵なのでこれにしよう
GM/木の葉:パエリアは、エビ的なものの鮮やかな赤が映える黄色いライスの上でムール貝的なサムシングが口を開けていますね!
チョコラ:的な
チョコラ:さむしんぐ
チョコラ:「いただきます」もっきゅもっきゅもっきゅ
キャサリン:いや特には・・・ 酔ったオネエ(素面)の絡み酒的な
サンドラ:かきかきぺたぺた
GM/木の葉:では、困り顔でグラスを拭いている事でしょう…
GM/木の葉:さて、そんな折ちょっと異色な人が入って来ますといっても、本筋には直接関係ありませんが…!(ド直球
チョコラ:「……?」ないのかー
GM/木の葉:油っぽいボサボサの、白髪交じりの髪、強烈な猫背
サンドラ:「だれ、まあいいけど」
GM/木の葉:小柄で痩せた体、まるでネズミの様な風貌の男が入って来ます
チョコラ:(おっと、コミュ辞典で見たぞ?)
GM/木の葉:それは周囲を一瞥すると、まっすぐバーカウンターに向かいますね
サンドラ:(知っているのかチョコラ)
GM/木の葉:それは、通称ラットマンと言われる男ですが
チョコラ:(やつは……そう!)
マース:「よう、鼠じじいじゃねえか。お前も飲みに来たのか?」と言って近くに座ります。
GM/木の葉:皆さんが知っているかどうかは自由です
サンドラ:きっと知らないだろうなぁ
チョコラ:ふむん。最近来ただろうしチョコラはまだ知らないということで
GM/木の葉:では、彼はマースさんの声に対して、ニヤリとべたつく笑みを返すだけで、殆ど無視しますね
マース:マースはこの前知ってから、割とよく見かけてるので親し気ですね。
キャサリン:キャサリンは知ってはいるけど会うのは初めてくらいとかで
????「よぅ、調子はどうだい?暇なら、真っ赤なワインと年季の入ったアンチョビを」
GM/木の葉:ラットマンはバーまで行くと、ジュエルさんにそんな風に話しかけますね
ジュエル「残念ながら、どちらも無いよ。他の希望はねぇのか?」
????「…そいつは残念。だったら仕方が無いね。トーストと、手癖の悪い奴には注意しな。犬連れの。な」
GM/木の葉:と、そんな言葉を交わしました
GM/木の葉:キャサリンさんはばっちり聞こえている事でしょう…!
キャサリン:(何かの情報かしら?)
チョコラ:「おいしい……」ご飯>ラットマン
マース:「トーストと犬連れ? なにかあるのか。少しぐらいならおごれるぜ」と言いながらエールを掲げますが。
????「…それじゃ、邪魔したな」
サンドラ:かきかきぺたぺたと絵をかき続けます
GM/木の葉:と、マースさんを完全に無視して、ラットマンは席を立ち、そのままふらふらと、出口の方に向かっていきますね
マース:「相変わらずよくわかんねえやつだな」と言いながら見送ります。
GM/木の葉:さて、それと入れ替わる様に
キャサリン:「・・・美しくないわねえ」
サンドラ:「ん」とだけ言ってちらっと見ただけにします
GM/木の葉:さらに、異色の、しかも、団体様が入って来ますね
????「失礼する!マスターはいるか!」
チョコラ:「(? またなんかきた)」
GM/木の葉:入ってすぐ、不躾に声を上げるのは
サンドラ:「(さわがしい)」
GM/木の葉:見るからに、国の衛兵ですね
マース:剣呑な雰囲気を感じて、マースは立ち上がって身構えますね。
GM/木の葉:公式では描写されてない認識ですが、芸術の国らしいおしゃれな文様の刻まれた洒落た鎧をまとっているイメージ
チョコラ:ほぅ、お洒落な衛兵さんなのね
キャサリン:見た目美しい感じか
GM/木の葉:見た目で格式や文化性を誇示するタイプですね
サンドラ:女王が見た目麗しいからかな
マース:芸術家の町ですし、文化性には誇りを持っているんでしょうね。
GM/木の葉:個人的には、対外向けの政治的理由と、観光地化している事が理由と脳内設定していますが、閑話休題
????「いないのか?マスターに話があるのだが…!」
GM/木の葉:と、続けて声を荒げています
GM/木の葉:何か反応をされたりしますか?様子見?
サンドラ:無視して絵をまだ描いてます
チョコラ:「(こえがおおきい)」とか思いながらご飯食べます。まだ関係ないと思ってる
マース:とりあえずマースは様子見ですかね。言い方的には、バーのマスターに話しかけているようではないですし。
キャサリン:衛兵の方をチラッと見ている感じで
GM/木の葉:では、暫くすると、上階へ上がる階段から誰かが降りて来ますね
ジーナ「ちょっと、煩いわねぇ…。頭にガンガン来るじゃない…」
GM/木の葉:と、降りて来るのは、ギルドマスターのジーナさんですね
マース:二日酔いかな
GM/木の葉:白い綺麗な髪が、寝起きなのか、ボサボサになってます。彼女は大あくびをしながら、衛兵達の方に向かいます
サンドラ:夕方なのにか・・・どんだけ飲んでるんだか
キャサリン:朝まで仕事して昼寝てるとか・・・では・・・・
GM/木の葉:さて、衛兵達とジーナさんが会話を始めますが聞き耳を立てますか?
GM/木の葉:(朝まで仕事はまぁ、ある意味正しい…
マース:聞き耳立てます。
サンドラ:立てません
キャサリン:立てます 美しくないけど
チョコラ:立てないですー
GM/木の葉:では、聞き耳を立てた人はジーナさんと衛兵の一人が二階に上がる間の会話が漏れ聞こえて来ます
GM/木の葉:国賓、警備、美術館、そして、ガーネット…という言葉が気になるキーワードです
GM/木の葉:また、聞き耳を立てた皆さんは、衛兵が持っている荷物にも注目される事でしょう明らかに、銀貨袋でした
キャサリン:仕事の依頼かな?
GM/木の葉:さて、数刻の後、ジーナさんと衛兵が二階から降りて来る
GM/木の葉:ジーナさんはあしらう様に衛兵を見送ると、冒険者の皆さんに一瞥してから、受付嬢のロリエさんの所に向かいますね
サンドラ:おっ仕事か
GM/木の葉:その後、暫し会話してから、ロリエさんが何やら書類の準備を始め、一枚の紙を掲示板に張り出します
チョコラ:「ごちそうさま」して食器を返しに、席立ったついでに張り出された掲示板に目を向けてみよう
GM/木の葉:メモ1に内容を記載しました[美術館の警備:報酬1人1000G]
サンドラ:絵が完成したので袋に仕舞ってから掲示板を見ます
GM/木の葉:ちなみに、ジーナさんはロリエさんとのやりとりの後、バーで何か飲んでいますね
チョコラ:詳細は後程、とな。でも危険はない(らしい)と
サンドラ:大きなだからなぁ
マース:マースはロリエさんに依頼について聞きにいきます。
チョコラ:「(さっき衛兵さんがきてたからそれ関係なのかな?)」とか思おう
キャサリン:「警備ねえ・・・(国賓、美術館、ね)」
チョコラ:そして大きな危険がないなら所持金も心もとないことだし、依頼受けにロリエさんのほうへー
ロリエ「機密事項が含まれるので、依頼を受けた方に詳細を説明するそうですー」とにこにこしてますね
マース:「大きな危険がないってこれ見よがしに書かれてる割には、さっきの衛兵が剣呑な雰囲気だったが。実際にところ、どうなんだ?」
サンドラ:「ん仕事なら受ける」といってロリエさんの方へ行きます
ロリエ「依頼を受けて頂けるのでしたら、こちらの書類にサインをお願い致しますねー」
チョコラ:「ロリエさん、大きなきけんがなさそうって本当? ほんとうならこのいらいうけたい」
マース:「気になるなら、受けるしかねえか」と言いながら依頼を受けます
サンドラ:特に気にせずサインします
キャサリン:「所持金に余裕があるうちに仕事しないとねー」 とゴー
ロリエ「ジーナ様が仰るなら、きっとそうなんだと思いますー」
ジーナ「…(ニヤリ」
マース:これはダメなパターンですね。
チョコラ:「ん、しんじる」サインかきかき(だまされるよーじょ
サンドラ:生きて帰ってこれるかな
GM/木の葉:という事で、全員OK?
マース:OKです。
チョコラ:おけですー
サンドラ:OK
キャサリン:okです
GM/木の葉:はーい
GM/木の葉:では、その皆さんの様子を見ていたジーナさんは、手に盛ったカクテルグラスから、液体をくいっと煽ると
GM/木の葉:ジーナ「よし、良いみたいだね。それじゃあ、ついて来なさい」
と、返事を聞く様子もなく椅子から降りて歩き出します
チョコラ:「ん」ついていきます
キャサリン:ついてきます
マース:「おう」と言ってついてきます。
サンドラ:ついていきます
GM/木の葉:彼女は、二階に上がって行きますね階段は一度折り返して、二階の廊下に出る
GM/木の葉:階段はギルドの中央辺りにあって、二階に上がると左右に細長い造りになっている
GM/木の葉:彼女は右、丁度バーの真上の方に向かって歩き、一番奥の扉を開きます
GM/木の葉:そこは、応接間の様です、後ろについてくる皆さんに構わずジーナさんは部屋に入り、明らかに客が座る用の座り心地の良さそうな一人掛けのソファに腰を下ろす
チョコラ:「おじゃまします」てこてこついていきます
チョコラ:(客がいるんじゃないのかー)
GM/木の葉:部屋の中央には、応接室に良くある、長方形の机を囲んで椅子が並んでいる感じですね
マース:「そこ客用じゃねえのか?」と言いつつ、適当に空いた席に座ります。
サンドラ:「ん、座る」っと言って椅子に座ります
GM/木の葉:長編に長椅子が一対と、上座と思われる場所に一人掛けのソファがあり、そこにジーナさんが座っている形ですね
チョコラ:なら下座の長椅子に座りますー
GM/木の葉:ジーナさんはそこで、皆さんの様子を、どこの悪の幹部だよ!という感じで肩肘ついて見守っています
サンドラ:今度ギルドに猫連れてくるか
キャサリン:貫禄あるなー 座っときましょう
GM/木の葉:では、皆さんが席に座るのを確認すると、大あくびを一つしてから話始めますね
ジーナ「さて、今回は依頼を受けてくれてありがとう。君たちには、警護の仕事をお願いしたい」
チョコラ:「けいご」(いきなり危険そうなワードが……)
ジーナ「と、言っても。君たちには特に危険はないわ。危ない所は、上位の冒険者が抑えてるみたいだからね」
サンドラ:「んわかった」
マース:「なるほどな、そういう事情か」
キャサリン:危ないところもあるんじゃないですかやだー(知ってた)
キャサリン:「なんの警護をするのかしら?」
ジーナ「えっと、なんだったかしら…。ああ、そうそう」
ジーナ「国立美術館の倉庫よ」
チョコラ:「(普段の警護の人たちはどうしたんだろう?)」首ひねります
キャサリン:「あらやだ美の宝庫じゃない」 キラキラ
サンドラ:「絵は好きだから行ってみたい」
マース:(国立美術館か。行ったことねえなあ)
ジーナ「といっても、あなた達は五番目。倉庫にも仕舞ってる物の重要性によってランクがあるんだけど、あなた達が任されるのは、一番内容の無い倉庫ね」
キャサリン:ないようがないよう
チョコラ:「だからおそわれない……?」
サンドラ:こたつがあったかいなぁ
ジーナ「まぁ、一晩雑談でもしてれば終わるんじゃないかしら」
マース:「リスクを犯してまで盗む価値がない倉庫か」
ジーナ「ただし、あなた達の担当区域に被害が無くとも、不審人物がいたら注意と報告をお願いね」
マース:「俺たち以外にも、その倉庫に護衛はつくのか?」
ジーナ「いいえ、あなた達だけみたいよ」
キャサリン:「まあアタシだったらそんなものでもほっとかないけれど・・・一般的にはそうなっちゃうのかしらねえ」
チョコラ:「ん、わかった」
ジーナ「キャサリンの気持ちは解るけど、今回はモノがモノだからねぇ…」
サンドラ:「不審者」と言ってキャサリンをちらみします
キャサリン:「んま!失礼しちゃうわね!」
チョコラ:「モノ?」
サンドラ:「ん、ごめん」とキャサリンに謝ります
ジーナ「まず、ここからは守秘義務があるから、そこは注意して頂戴ね」
マース:「なにか盗まれそうなお宝でもあるのか?]
キャサリン:んまはないな、もう使わない
ジーナ「あなた達、ガーネットという画家は知ってる?」
チョコラ:「えっと……」見識?
キャサリン:判定?
GM/木の葉:見識してみましょうか
サンドラ:「ん喋らない」と口の前でバツを作ります
チョコラ:見識ならバードのほうを使えるのだー
マース:マースは一度、ガーネットの見識判定に成功してるので知ってますね。
システム:チョコラさんの「えいやー」ロール(2d+5)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  12[6、6]+5  → 17
GM/木の葉:目標値は…7
システム:キャサリンさんのロール(2d6+3)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3)  →  4[2、2]+3  → 7
チョコラ:よゆうだった
キャサリン:なんとか
システム:サンドラさんのロール(2d6>=7)
→ SwordWorld2_5 : (2D6>=7)  →  7[6、1]  → 7 → 成功
GM/木の葉:では
GM/木の葉:ルールブック2の、P331をどうぞ
キャサリン:ほむ
GM/木の葉:”車窓描く”ガーネットと呼ばれる、有名なリルドラケンの女性画家です
チョコラ:あぁ、リルドラケンの画家さん
サンドラ:「ん、すごい人」
チョコラ:「車窓描く、の人」
マース:「ああ、俺でも知っている、有名な画家だな」とジーナに答えます。
ジーナ「…うん、流石ね」
ジーナ「で、その彼女が、今内密に国賓として訪れていて、近々国立美術館で個展を開くの。今頃、せっせと美術館の品物を第一倉庫に運び入れている頃ね」
キャサリン:「なにそれいきたい」
サンドラ:「ん、見に行く」
チョコラ:「おー」有名人が来てると聞いて
マース:「それで警護を厳重にしたせいで、価値のない倉庫まで手が回らなくなってんのか」
ジーナ「だから、彼女の護衛と、美術品の運搬で衛兵の警護はいっぱいいっぱい。その辺の路地裏の見回りすらままならないから、こうして冒険者から臨時の警備員を募ってる、と、そういう訳」
ジーナ「事情は呑み込めたかしら?」
チョコラ:「ん、だいじょうぶ」
サンドラ:「んわかった」
マース:「ああ。確かに、危険が少なそうな仕事だ。せいぜいコソ泥が来るくらいか」
キャサリン:「だいたいね」
ジーナ「うん、よろしい。では、あなた達の仕事は明日の夕刻から朝まで」
ジーナ「ロリエに話せば前金を受け取れるから、欲しい人は勝手に手続きして頂戴。じゃ、特に質問が無ければ、かいさーん」
GM/木の葉:そういうと、またジーナさんは大きなあくびをしますね
GM/木の葉:質問や確認事項などありますか?
チョコラ:「ん」だいじょうぶですー
サンドラ:ないです
マース:「おう。まあ、当日はよろしく頼むぜ」と言って他の三人に挨拶します。
キャサリン:大丈夫です
マース:大丈夫です。
GM/木の葉:はーい
GM/木の葉:ではまず、前金の300Gが支払われます。買い物の申請があればお願いしますね
チョコラ:「よろしく」挨拶替えそう。買い物はー
チョコラ:消耗品。何か足りないものあったっけ?
サンドラ:「んよろしく」とあいさつ返します
キャサリン:「こちらこそよろしくお願いするわ」
キャサリン:特にないかな 保存食もいらなそうですし
マース:明かりくらいは、美術館側で用意されてますかね。
チョコラ:救命草7、魔香草4.戦闘多くなさそうだしこれだけあれば十分かな
チョコラ:一応ランタンは持ってる
サンドラ:買い物はランタンに食器セット買ってきます
GM/木の葉:用意されていますが、保証はしません←
チョコラ:キャサリンに一応アウェイクP買ってもらいたいなてくらいですかねー
チョコラ:それも神官とってるので、なくても大丈夫なレベル
キャサリン:あー・・・じゃあアウェイクP1つだけ買っておきましょう 保険で
チョコラ:アタシは買い物大丈夫です
マース:60Gで、一応ランタンも買っておきます。
マース:松明ありますけど、念のため。
GM/木の葉:油の購入を忘れない様に(戒め
チョコラ:60ってことは油含めかしら
マース:油含めて60Gですね。
サンドラ:なら油にワインも一瓶買っていこうか
マース:油抜きランタンは悲しすぎる。
チョコラ:よくやる凡ミス、油忘れ
GM/木の葉:はーい。購入品の管理は各自お願いしますねー
チョコラ:了解ですー
GM/木の葉:買い物後、特に何も無ければ警備のシーンまで飛ばしちゃいますので
サンドラ:了解~
GM/木の葉:やりたい事などあれば仰って下さいませー
チョコラ:大丈夫ですー。キンクリ!
キャサリン:大丈夫でーす
サンドラ:絵を描いてるくらいしかないから大丈夫です
マース:大丈夫です。
GM/木の葉:はーい、今日はさっくり終わっちゃいそうですね

◆(国立美術館第5倉庫へ)

GM/木の葉:では、今日という日が終わる
GM/木の葉:皆さんは明日の警備に向けて、遅めの睡眠を取るでしょうか?
GM/木の葉:メリアには関係ありませんけどね…!
サンドラ:おやすみなさい
チョコラ:よい子だからちゃんと眠りますよ!()
マース:明日に備えて寝ます。
GM/木の葉:寝る子は育つ(目を逸らしながら
チョコラ:でもメリアの睡眠って、たぶんただの瞑想的なサムシングですよね……
キャサリン:夜勤は睡眠時間が重要ですからしっかり寝ますよ
GM/木の葉:説得力がある…
GM/木の葉:では、やがて日が落ち、皆さんの仕事の時間になります
サンドラ:そうだねお昼寝しないと12時過ぎたあたりで・・・
GM/木の葉:第五倉庫は国の外れの方にあり、外壁と近い事もあって周囲の生活ランクも低めですね
キャサリン:まあ私自身は碌に寝ないで夜勤してますが
GM/木の葉:スラム感…という程でも無いですが、妙な寂しさのある区画です
チョコラ:寝ないと……
GM/木の葉:一応公的な割り振りのされている地区の為か、夜のお店も特に無く、ここがマカジャハット王国という事を忘れそうになる、そんな場所ですね
チョコラ:「しずか……」きょろきょろしながら仕事場へごー!
キャサリン:「なんていうか、閑静ね」
サンドラ:「ん、静かなのはいい」
マース:「マカジャハットにこんなところもあるんだな」と言いつつ路地裏に目を光らせてますね。
GM/木の葉:倉庫は石造りの土台に木製の建物が乗っている構造で、入り口は階段を登る必要があるタイプです。入り口は武骨な作りの両開きの木製の扉で、ノックする為の金属製の部品がついています。周囲には人の気配は特に無く、時折一般人が見える位
キャサリン:窓とかあります?
チョコラ:ふむ、まずは周辺の確認かな?
GM/木の葉:皆さんは、倉庫には日中は管理者がいるので、そこに話をつける様言われています
GM/木の葉:窓はありますね
サンドラ:なら話聞きに行こうか
チョコラ:なるほど。じゃあ管理者のところに行かないと
マース:ドアノッカーを叩きますね。
GM/木の葉:では、良く乾いた木材独特の、心地よい音が響く。暫くすると、ドアに付けられた覗き窓が開きますね
GM/木の葉:窓の鉄製の網の奥に、温和そうなおばちゃんが顔を覗かせます
おばちゃん「はいはい、どちら様でしょうか?」
マース:「今日ここを警護する予定のマースだが、あんたが管理者か?」
おばちゃん「ああ、お仕事の方ですね。身分証はお持ちですか?」
GM/木の葉:皆さんはギルド証を持っていますね
チョコラ:なるほど、日常
マース:ギルド証ってありますか?
チョコラ:ギルド証をみせるのだー
キャサリン:提示ー
おばちゃん「はいはい確かに。ちょっとお待ちになって下さいね」
GM/木の葉:そういうと、覗き窓が締まり
サンドラ:「ん、身分証」提示します
GM/木の葉:ガチャ、ガチャと扉の四方から鍵を開ける音が聞こえますね
GM/木の葉:やがて扉が開かれるでしょう
おばちゃん「はい、お待たせしました。どうぞ中へ」
チョコラ:「おじゃまします」中へー
GM/木の葉:おばちゃんはそう言って、皆さんを中へ案内しようとしますね
サンドラ:「ん入る」と言って入ります
マース:「おう。邪魔するぜ」と言いつつ中に入ります
GM/木の葉:皆さんが入ると、おばちゃんは何やら魔動機的なモノを手に持っていて
キャサリン:「ああ、美の宝庫に・・・お邪魔するわ」恍惚
GM/木の葉:それを操作すると、扉の四隅のロックが順番に閉まっていきます
チョコラ:う? 魔動機
サンドラ:近未来だなぁ
チョコラ:魔動機式……!
GM/木の葉:思えば、扉の外側、カギ穴が無かった事を思い出すかもしれません
チョコラ:この倉庫でこれとか、第一倉庫はどんなことになっているのやら
キャサリン:鍵開けの通用しない扉ってわけか
チョコラ:門番にドラゴンでもいるんじゃないかしら
マース:「便利なもんだな。これなら、スカウトに鍵開けされる心配もないわけだ」と感心してます。
GM/木の葉:恐らくアンロックは可能でしょうが、達成値は未知数ですね
おばちゃん「ええ、だから私みたいなのでも安心なんです」と柔らかい笑みを返します
サンドラ:マギテックで行けるかなぁ
GM/木の葉:さて、中に入ると、そこはギルドを思わせる細長いスペースで
GM/木の葉:壁際に置かれたベンチ等から、待合室の機能があると解ります
GM/木の葉:お手洗いなんかもありますね
チョコラ:お手洗いは大事……!
GM/木の葉:お手洗いは入って右側にあり、左側には扉と受付窓の様な物が見えます
サンドラ:優しいぃ
キャサリン:随分と……倉庫とは?って感じですね
GM/木の葉:おばちゃんはそちらへ皆さんを案内して行きます
チョコラ:日中ずっとここにいて管理してるんでしょうねぇ
GM/木の葉:よいしょっと
チョコラ:おー
GM/木の葉:みなさんは受付の中に案内され、小さな丸椅子を勧められる
チョコラ:「ん、ありがとうございます」すわります
マース:「ずいぶんと快適そうじゃねえか」と言いつつ座ります。
サンドラ:「んありがと」と言ってから座ります
キャサリン:「さすが美術館の倉庫ね」と座りましょう
おばちゃん「そりゃあもう、一日中ここにいなきゃいけないんですもの。そうじゃなきゃとっくに辞めてるわ」と冗談めかして笑います
GM/木の葉:ここにはウォーターサーバー的なサムシングもあり食料以外は特に不便なく過ごせそうなのが解る事でしょう
サンドラ:「ワインもあるよ」
チョコラ:か、快適すぎる……!
GM/木の葉:なにせ、国立ですからね
キャサリン:さすが国立
マース:役所並みの快適さですね。
チョコラ:こくえいつおい
GM/木の葉:一応、間取りについてはおばちゃんが説明してくれます
GM/木の葉:二階は使ってる部屋は一部屋しかなくて、仮眠室だそうですね、ベッドは二つしか無いそうです。まぁ、お仕事の皆さんには関係無いですね!
GM/木の葉:マップ左手に見える扉は通常倉庫だそうで
チョコラ:寝なくていい夜警に最適の種族もいるヨ!
GM/木の葉:価値が極端に低い管理対象とならないようなガラクタと掃除用具とかそういう雑多物が仕舞われているそうです
サンドラ:ガラクタ漁らないと
チョコラ:ガラクタなのに国営倉庫に……きになる
GM/木の葉:下り階段の先には倉庫が有りこちらが本命の様ですね
GM/木の葉:石造りの上に、と描写しましたが石造りの土台の中にある倉庫の様ですね
GM/木の葉:どちらの倉庫も施錠されているそうです
チョコラ:ふむ、鍵はもらえるのかな。それとも外だけ守ってればいいのかしら
GM/木の葉:カギはキーボックスがあり今いる部屋の壁に備え付けられています
GM/木の葉:さらに、開くための魔動機式の鍵があって、それを渡されますね
チョコラ:なるほど
サンドラ:中もかぁ
GM/木の葉:横に自爆スイッチがあるのでご注意を、との事です
チョコラ:…………うん?
キャサリン:はい?
GM/木の葉:まぁ、爆発する訳では無く
サンドラ:「これは押していいの?」
マース:どこの秘密基地なんだ。
GM/木の葉:使用不能にさせる為のスイッチですね。それも、不可逆的に
チョコラ:お、おう? つまり密室化?
おばちゃん「ああ、駄目よそれは」
マース:鍵を奪われた時用ですかね。
サンドラ:押したら弁償だろうな・・・
おばちゃん「あんまり考えたくないんだけど、もうどうしようもないってなったら押して頂戴。それを推すと、そのカギは使えなくなるから」
チョコラ:中にいる時に押したら閉じ込められるのかー
GM/木の葉:奪われそうになった時用ですね
GM/木の葉:ちょっと解りにくいので説明しますがこの建物に出入りする為の鍵とは別ですね
GM/木の葉:出入りする為の鍵は、おばちゃんが持って帰ります(真顔
チョコラ:倉庫部分だけ
サンドラ:なにっ・・・
GM/木の葉:警備員は基本的に、朝が来ておばちゃんが出勤するまで建物内に残される運用の様です
チョコラ:む、さっき渡されたのは「キーボックスを」開く鍵?
GM/木の葉:一応、スペアがキーボックスに入ってるそうです
GM/木の葉:イエス
GM/木の葉:皆さんに渡されるのは、キーボックスのカギですね
チョコラ:おばちゃんがくるまで倉庫の建物自体からはでられない?
サンドラ:つまり密室か
チョコラ:スペアキーはあるから、不可能ってことはないけど基本でない想定の
GM/木の葉:そうです>スペアキーはあるが、基本でない想定
GM/木の葉:キーボックスのカギには、奪われそうになるなどの有事の際の為に不可逆的に使用不能となるスイッチが付属しており、スペアはありますが、別の所で管理している様です
チョコラ:なるほど
サンドラ:了解です
GM/木の葉:キーボックスの中には、一階倉庫と地下倉庫のカギと、入り口のカギが有り
チョコラ:鍵自体に自壊スイッチがついてる感じかな
GM/木の葉:キーボックスの開閉の際には、必ず履歴が残る仕様らしいです(おばちゃん談
GM/木の葉:警護システム的にはこんな感じ
チョコラ:ふむふむ
マース:警護は冒険者じゃなくてもいいくらい厳重ですね。
チョコラ:なら基本は開けないほうがいい感じなのかな。倉庫内も見てみたかったけども。
GM/木の葉:むしろ、冒険者以外が警備をする事を想定している、と言った方が正しい気がしますね…
GM/木の葉:ここまでで、確認したい事や質問事項はありますでしょうか?
サンドラ:何もなければこの部屋から出なくていいのか
チョコラ:日中はおばちゃん一人らしいし、それも当然である
チョコラ:んー、大丈夫です
キャサリン:スペアキーがちゃんとあるか確認したいです 一応
GM/木の葉:では、おばちゃんがレクリエーションも兼ねて中身を見せてくれますね、先程説明した通りの中身が確認できます
チョコラ:おばちゃんが履歴に残った!
GM/木の葉:すぐ横に履歴の為の紙があって、そこにおばちゃんが時間と理由をメモしていますね
キャサリン:問題なさそうかな
サンドラ:厳重だなぁ
マース:おばちゃんが帰った後は、特に外の見回りはできませんよね?
GM/木の葉:確認印を押す場所があり、事務的な報告書の様です
チョコラ:手書き……だと……。なるほどボックスには時間だけが記録されていくから、メモで理由を添えるのかな
GM/木の葉:出来なくは無いですが、任務的には不要です
マース:了解です。
GM/木の葉:その認識で大丈夫です>時間だけ記録される
サンドラ:確認ですが中の明るさはどれくらいですか
GM/木の葉:中の明るさは十分ですね。ホテルや旅館の通路位、といったら伝わるかな
サンドラ:ランタンいらないなぁもともといらなかったけど
GM/木の葉:ほんのり暗いけど、十分な明るさといった感じ
チョコラ:照明はなんだろな。外とかからブレーカー落とすみたいにぶつんといく可能性は考えなくていいです?
GM/木の葉:光源も魔動機で、確かに元を絶たれたら機能しなくなるでしょう
チョコラ:おっと
チョコラ:元はどちらに?
マース:とりあえず、夜の間はランタンを灯しておいた方がよさそうですね。
GM/木の葉:地下ですが、建物的には外と言える場所らしいです
チョコラ:らんたんだー!
GM/木の葉:別のルートから、機関室的な場所に入る必要があるらしいですね!
サンドラ:ランタン用意しとかないと
チョコラ:10分かけてランタンに光を入れておこう。これは消えるな(確信
GM/木の葉:ほっほ
チョコラ:油1本で12時間、十分持つ
GM/木の葉:という所で、一旦切りましょうか
チョコラ:一応2つ灯しておけば十分じゃろう
チョコラ:はーい
サンドラ:ランタンに油入れていつでもつけられるようにします
マース:はい。
サンドラ:はーい
キャサリン:はーい
GM/木の葉:ランタンOKですー
GM/木の葉:では、13時20分再開予定としましょうか
マース:了解です。
GM/木の葉:一時自由解散でお願いしますー
サンドラ:了解です
チョコラ:すぐには光つかない故、チョコラのはすでに火を入れておきますー
チョコラ:っていうのでご飯だ!
マース:マースも火を灯しておきます。
GM/木の葉:火入れOK!

◆(警備開始)

チョコラ:そしてらんたんつけた
GM/木の葉:戻りましたー
GM/木の葉:らんたんついた
チョコラ:ランタンつけた後で、サンドラさんのフラッシュライトが6時間持つことに気づく
GM/木の葉:MPとトレードオフだから…
マース:MP節約ってことで。
サンドラ:MP>油だから仕方ない
チョコラ:と思ったけどこれ変形だからどちらにせよつかえなかった?
GM/木の葉:二つ無いと、バレッド使えなくなりますね!
マース:マギスフィア一個なら、銃を打つにはライトを消さなきゃいけませんね。
チョコラ:ランタンだー
GM/木の葉:タゲサで良くミスするやつ
チョコラ:タゲサはソリバレの後で!
サンドラ:二つないよそもそもルーンフォークだからランタンいらないし
チョコラ:暗視つおい
マース:やっぱり便利ですね、暗視。
GM/木の葉:暗視持ちでも、光源はあった方が良いモンですよ?他の人が光源を確保できない可能性がありますからね…
チョコラ:みんな暗視もちならいいのに……
サンドラ:今回は警備だからね灯りをたくことに意味があるんです
GM/木の葉:光になれー
キャサリン:それを全部解決してくれるシーン様は偉大
GM/木の葉:さて、ぬるりと再開しますか(キリッ
チョコラ:1時間も持つ、フクロウとは違うのだよフクロウとは!
チョコラ:はーい!
マース:はい。
サンドラ:はーい
キャサリン:はーい
GM/木の葉:さて、みなさんは受付でランタンを焚いている、部屋は狭くは無いですが、四人だと少し手狭に感じるでしょう
GM/木の葉:一応補足ですが、マップの広さが足りなかった為、最初に描写した入り口付近は省略しています
GM/木の葉:現在地の上の扉が玄関方向に繋がっていますね
チョコラ:なるほど
GM/木の葉:受付は画面右
マース:了解です。
サンドラ:OK
GM/木の葉:マップ的には見えないですが、壁に窓がありますね
チョコラ:さっきいってた受付窓です?
GM/木の葉:カーテンは閉まっていますが、隙間から見える景色が、夕闇から真の闇へと移り変わった事を教えてくれます
チョコラ:入り口付近の部屋につながってる
チョコラ:普通に外だった
GM/木の葉:受付窓は、上の壁にあります、が丁度良いチップがなかった(正直者
チョコラ:それは仕方ないですね……
サンドラ:仕方ないにゃ
チョコラ:とりあえず見回りというか、2階の仮眠室含めてぐるっと回りたいけれど
サンドラ:「ん夜食」と言って保存食を切り分けた物をお皿に盛りつけて出しときますね
チョコラ:ここを留守にするわけにもいかぬというあれ。分かれます?
マース:チョコラについていきますかね。
チョコラ:そして私は探索技能がない!
GM/木の葉:別に受付空けても特にペナルティはないですよ(ボソッ
チョコラ:なんやて
マース:二人交代で、見回り組と待機組に分かれます?
マース:全員でもよさそうですね。
サンドラ:それでも待機してようか
チョコラ:じゃあ全員でいきますか。一応カーテンは閉めて窓も閉まってるの確認していこう
GM/木の葉:ぶっちゃけ時間経過でイベント発生する系なので、好きに行動して頂いて大丈夫です
チョコラ:にゃるほどー
GM/木の葉:ただ、RPの内容によっては…?
GM/木の葉:という事で、改めてどう過ごされます?
チョコラ:んー、探索ない自分、いや暗視もちで窓から外の様子も確認できそうなサンドラさんだけ待機……?
マース:「チョコラはまだ小さいんだから、本当に危なくなったら逃げるんだぞ」と言って、華に触らないように頭撫でます。
サンドラ:待機して白紙の本に絵の下書きでもしてます
チョコラ:「む、わたしはよわくないよ」HP最高値
マース:分かれるなら、自分とサンドラさんが分かれた方がよさげですね。
マース:PTの中で一番HP高いんですよねチョコラ。
サンドラ:と言うか後衛組のHPの方が高いという
チョコラ:31って初期作成リルドラファイターの最大値並み(32)なんですぜ
キャサリン:ロープを入り口に設置したら侵入者がこけたりしないかな
マース:「悪い悪い。頼りにしてるぜ」と言いつつ、適当に見回ってますかね。
チョコラ:あ、いやリルドラはさすがに言い過ぎた。あやつも生命ダイス+6ある
サンドラ:入り口に罠張っとくか
マース:ロープ張るか、いっそのこと罠でもしかけます?
チョコラ:まぁそれはともかく。入り口に罠張りますかー
GM/木の葉:物品の破損が伴いますが、宜しいですか…?(汗
チョコラ:おっと?
サンドラ:さてと絵の下書きしてますかね
GM/木の葉:罠の種類にも寄りますが、少なくともそのままでロープをかけるスペースは、にぃ…
チョコラ:なんとー
キャサリン:じゃあまっすぐロープをおきましょう 侵入時に踏んだらずれてわかるように
チョコラ:では時間経過イベらしいし、シュパッと別れて建物内の探索します?
キャサリン:踏まなくてもいらん警戒してくれそう
チョコラ:ほぅ、扉の隙間に紙挟む系のトラップ
GM/木の葉:それでしたらOKです>床に置く
キャサリン:そんな感じです
マース:見回りのついでに、侵入者がいないか確認できますね。
キャサリン:じゃあせこせこ設置 まあ浮いてたらなんの意味もないですが
GM/木の葉:誰もいないのにロープが動くホラー展開という線も…?
サンドラ:暗視があるから問題ないw
チョコラ:ジャンルがかわった……!
GM/木の葉:ロープ置けました!
サンドラ:巡回する人がそれぞれ絵ランタン持ってく感じ
チョコラ:ですねー
マース:各部屋の窓から外をみつつ、部屋を順々に回る感じにしますか。
マース:ですね。
キャサリン:「これでよし…まあアタシでもひっかからなそうだけど、ないよりはね」
GM/木の葉:ここで良いことを言うと
サンドラ:「待機してる、帰ってこなかったら探しに行く」
チョコラ:?
GM/木の葉:扉は、現在地から見て内開きなので、そもそも扉が開いたらロープが動く事でしょう
GM/木の葉:(扉になんちゃらは想定済みなんやで…!
キャサリン:完璧なトラップだな(確信)
マース:ロープを踏んでいないから動かない、という事態がないわけですね。
チョコラ:なん……だと……。なるほど浮いてても問題ない(すり抜けは無理
GM/木の葉:ほっほ
サンドラ:動けば侵入者がってことか
GM/木の葉:それで、全員でGO?
キャサリン:でも素直に正面から来るかしら
サンドラ:あ待機してます
GM/木の葉:ちなみに、下の扉も画面下側に向かって開くので、開いたらすぐわかる事でしょう
マース:ですね。部屋を回りながら警戒してます。
GM/木の葉:サンドラさん待機、三人で巡回?
チョコラ:んではあたしは探検に行きましょうかねぇ。平目にかけよう
GM/木の葉:ピンゾロチャンス…!
サンドラ:ここで何か見つけてもお金になんないだろうし
キャサリン:キャサリンちゃんも見回りを・・・
チョコラ:チョコラは探検したいお年頃
GM/木の葉:はーい、では順に描写を
GM/木の葉:まず、先程の通り、倉庫側の扉は外側に開く、廊下は受付よりも若干暗いですが、十分に明かりが確保されていますね
GM/木の葉:下側には窓が無く中央に唯一ある窓も、玄関前の広間に面しているだけです
チョコラ:後衛のチョコラがランタン持ちつつすすもー
GM/木の葉:一階フロアの廊下の先には、見える範囲では外と繋がる窓は無いように見えますね
マース:マースも腰にランタンを括り付けておきます。
サンドラ:灯りついてるの2つ持ってていいよ
チョコラ:暗視便利ー
サンドラ:そもそも受付明るいし
チョコラ:「……♪」探検はちょっとたのしい。さて、2階から攻めます?
マース:ですね。
キャサリン:ですです
GM/木の葉:はーい、では二階
GM/木の葉:折り返しの無い真っすぐな階段で昇りきると左右に部屋がある
GM/木の葉:また、正面には窓らしきものがありますがカーテンで良く見えませんね
チョコラ:「ふたつある……」右からだー
マース:カーテンを開けられますか?
チョコラ:あと、窓はどこにつながってるのかな
キャサリン:あとサイズも気になります
GM/木の葉:とりあえず、左右の部屋には扉があり、中を確認する為には扉を開ける必要がありますね
GM/木の葉:正面の窓のカーテンを開くと
サンドラ:下書きカリカリ
チョコラ:強度……は、割られるときは割られるから別にいいか
GM/木の葉:丁度マップに表示してある様な普通のサイズの窓がありますね
GM/木の葉:鉄格子でガードされていて、外に繋がっています
チョコラ:鉄格子あるなら平気ね!(慢心
GM/木の葉:少し屈めば、星空も見える事でしょう
マース:鉄格子なら、破壊されてもすぐわかりますね。
キャサリン:ここからの侵入は無理そうね
チョコラ:「(いい天気。星がよく見える)」
キャサリン:じゃあ右側から・
GM/木の葉:あ、カーテンはどうされます?
マース:窓から見て侵入者がいないか確認して、見終わったらカーテンをまた閉めます。
チョコラ:閉めていきます。窓も施錠確認
GM/木の葉:そもそも開かない様です
チョコラ:んなるほど
GM/木の葉:では、続いて右の部屋
GM/木の葉:扉のノブを回すと、抵抗なく開きます。中は暗く、今いる廊下の光源で僅かに照らされています
チョコラ:「くらい」ランタンを小さい手で掲げます
GM/木の葉:六畳あるかないか位のスペースに、ベッドが二つ並んでいますね
GM/木の葉:ベッドしかないスペースで、少しかび臭く感じます、この部屋にも窓が一つありますね
チョコラ:仮眠室。ベッドは二つってことは、反対側は何の部屋だろう
GM/木の葉:窓の様子は、先程と同じです
チョコラ:さっきと同じように窓確認、あとは部屋の探索かしら
マース:ここの窓も一応確認していきます。
サンドラ:格子もあるから保管室的なところじゃない
チョコラ:同じなら問題なしー。ここではなにがでるかなー
マース:ベッドの下に斧を持った男がいるかもしれないですし。
GM/木の葉:では、探索してみますか?
チョコラ:布団の中に寝過ごした前任者がいるかもしれない
GM/木の葉:スカウトのみで、目標値は9でどうぞ
キャサリン:ダイスタイム
GM/木の葉:平目の参加はおっけー
システム:マースさんのロール(2d6+3)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3)  →  8[6、2]+3  → 11
チョコラ:平目チャレンジはー
チョコラ:やったぜ
システム:キャサリンさんのロール(2d6+3)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3)  →  9[6、3]+3  → 12
システム:チョコラさんのロール(2d)
→ SwordWorld2_5 : (2D6)  →  6[3、3]  → 6
サンドラ:そもそもいないからなぁ
チョコラ:んー、太陽ならず!
GM/木の葉:では、まず部屋の中に誰かが潜んでいるといった様子は無いですね
GM/木の葉:成功したどちらか一人だけ、なにか起きます
チョコラ:お布団ぼふぼふしてます
GM/木の葉:希望者は…?(ニヤリ
マース:「まあ、誰かが入ってきた様子はないな」
マース:なにか?
マース:自分希望して大丈夫ですか?
キャサリン:だいじょぶですよー
GM/木の葉:では、マースさんはベッドの下に、埃の被った1ガメルを見つけます!
GM/木の葉:やったね!
キャサリン:草
チョコラ:やったー!()
マース:「お、1がメル
サンドラ:やったね!
チョコラ:リアル換算で約100円、ワンクレ出来るよ!
マース:懐にしまいます。
チョコラ:スッ
キャサリン:「普段警備している人の落し物かしらね」
GM/木の葉:<チャリーン!ニューチャレンジャー!
チョコラ:侵入者か!?
GM/木の葉:では、拾えました
サンドラ:むしろ乱入者なのでは
チョコラ:挑戦者ともいう
GM/木の葉:1ガメル入れたら乱入者が現れるシステム…?
マース:「ホコリも被ってるし、ばあちゃんの落とし物かなにかだろ」
GM/木の葉:それ面白いな(錯乱
チョコラ:安い乱入者である
GM/木の葉:と、この部屋はそんな感じですね
チョコラ:ふむん。なら次はもう片方の部屋だけれど
キャサリン:「まあ特になんの変哲もない仮眠室だったわね」
チョコラ:受付にいったん戻します? 描写
チョコラ:「おふとんはやわらかかった」ちょっと黴臭かったけど
GM/木の葉:戻します?>ウツキさん
サンドラ:問題ないよ保存食つまみながら絵の下書きしてるくらいだし
チョコラ:(何か起きるわけではまだないのね)
GM/木の葉:ふふふ…
チョコラ:では引き続き探検たーいむ!
GM/木の葉:反対の部屋ですかね
チョコラ:ですです
GM/木の葉:では、三人は反対側の部屋を開く
GM/木の葉:そこは狭く、窓のない部屋でランタンで照らすと、予備の毛布やシーツが仕舞われている事が解りますね
GM/木の葉:仮眠室用の押入れの様です
チョコラ:「ものおき?」
チョコラ:たんさくー。変なの混ざってないかしら
キャサリン:「倉庫の中の倉庫・」
GM/木の葉:こちらも少しかび臭く、置いているもののせいか、少し埃っぽく感じます
GM/木の葉:では、再度探索判定してみましょうか
チョコラ:「けほ、ほこりっぽい」
マース:「あんま使われた形跡がないな」
GM/木の葉:目標値は再度9です
システム:キャサリンさんのロール(2d6+3)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3)  →  7[4、3]+3  → 10
システム:チョコラさんの「ころりんちょ」ロール(2d)
→ SwordWorld2_5 : (2D6)  →  6[1、5]  → 6
システム:マースさんのロール(2d6+3>9)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3>9)  →  11[6、5]+3  → 14 → 成功
GM/木の葉:優秀や…
GM/木の葉:といっても、ここには特に変なものは無い事が解るでしょう
GM/木の葉:ただ、そうですね
サンドラ:静かだなぁ
チョコラ:「なにかあった?」
GM/木の葉:床付近の壁に、ネズミが齧った様な跡がありますね、ネズミ捕りも仕掛けてあります
チョコラ:ほむ。ネズミ……は、美術館倉庫にはやばいのでは?
GM/木の葉:ふふふ…
マース:「ネズミのかじった後があるな」壁がもろくなっていないか、軽くたたいて調べます。
GM/木の葉:齧った付近はまぁ、という所ですが
キャサリン:作品次第ですけどヤバイですね
チョコラ:「ねずみさん」
GM/木の葉:少なくとも大きい者が通れるほど大きな範囲では脆くはなっていない様です
サンドラ:そこまで気を遣わなくていいのでは俺たち外部の人間だし
マース:紙も普通に食べられますからね。
チョコラ:というか、それくらいの生物なら入り込める隙間があるのかー
マース:了解です。
GM/木の葉:まぁ、6ゾロ近く出ましたし、ちょっとおまけを
チョコラ:おー
GM/木の葉:ネズミ捕りですが、周囲の埃の様子から設置されたのは最近だというのが解りますね
GM/木の葉:周囲にネズミ捕りが置かれたらしき跡もなくネズミが出たのは最近なのでは?と思う事でしょう!
GM/木の葉:以上!
チョコラ:なるほどー
マース:「ネズミが出たことは、おばちゃんの方も知ってるみたいだな」
マース:なにか重大な伏線が隠されている?
チョコラ:ネズミではないのかもしれない
GM/木の葉:ふふふふふ…
GM/木の葉:さて、どうされますか?
チョコラ:んまぁ、現状は気にしても仕方なし。2階がこれで終わりなら1階へ降りようかな
マース:他に何もなければ、一階の探索ですかね。
チョコラ:1階倉庫見に行って、そのあと地下倉庫かな
サンドラ:待機してます
GM/木の葉:では、ここで受付室に異常が発生します…!
サンドラ:なにっ
キャサリン:おっと
チョコラ:てれーん!
マース:「なんだ!?」身構えます。
GM/木の葉:重苦しい程の静けさの中、サンドラさんのスケッチの音だけが部屋に木霊する、その異変は、誰でもない、サンドラさんだけが気が付けるもの
GM/木の葉:カリカリ、カリカリ
サンドラ:かりかり
GM/木の葉:部屋に、スケッチをする音だけ木霊する
GM/木の葉:いや…?
GM/木の葉:カリカリ、カリカリ、カリカリ
GM/木の葉:似ている様で、異なる音
GM/木の葉:それに気が付けるか、異常感知判定をどうぞ…!
GM/木の葉:目標値は9…!
マース:サンドラだけですか?
GM/木の葉:サンドラさんだけです
キャサリン:すごくクトゥルフっぽい
システム:サンドラさんのロール(2d6+3>=9)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3>=9)  →  6[2、4]+3  → 9 → 成功
GM/木の葉:タリタ
キャサリン:せーふ
チョコラ:1たりたー!
GM/木の葉:では、サンドラさんは気がつく
マース:優秀
サンドラ:セーフ
GM/木の葉:手を泊めても、カリカリという音が止まらない
GM/木の葉:まずはそこまで、サンドラさんはどう行動しますか?
サンドラ:ひとまず補助動作でダガー抜いてから音の出る位置を確認かな
GM/木の葉:では、それはカーテンの掛かった、窓の外から聞こえる様に感じます
GM/木の葉:そこから絶え間なく
GM/木の葉:カリカリ、カリカリ
GM/木の葉:まるで、爪で引っ掻く様な音が部屋に木霊する
サンドラ:何がいるんだ・・・暗視も使っておくか
マース:暗視があるなら、窓の外もはっきり見えますね。
GM/木の葉:暗視は自動適用ですね
GM/木の葉:カーテンが閉まっている為、その正体は今だ不明ですがカリカリという音は続いています
GM/木の葉:どうされますか?
サンドラ:窓の外を確認します
GM/木の葉:では、サンドラさんはカーテンを開け、その直後
猫「フギャアアアアアアアアアア!」
GM/木の葉:と、黒猫が一匹、叫び声の様な鳴き声を上げて飛び上がり、下に落ちて行きました
チョコラ:NE☆KO
マース:猫の爪研ぎの音だった?
GM/木の葉:そうかもしれないし、違うかもしれない
サンドラ:「んネコ」
チョコラ:しかし猫、そういえばファミリアにいましたね?
GM/木の葉:少なくとも、サンドラというキャラクターが知覚したのは、カリカリという爪音と、飛び上がって落ちた猫ですね
マース:「おう、なんの騒ぎだ」と言ってサンドラさんのところに顔を出します。
GM/木の葉:赤茄子さんは段階を踏んで行動して頂けると助かります…
マース:すみません。
GM/木の葉:テレポートみたいな事になってますので…
サンドラ:騒いでないんだよなぁ
GM/木の葉:とりあえず、探索中の三人は
チョコラ:猫の声が聞こえたか否か、多分聞こえてない?
GM/木の葉:二つ目の部屋の探索を終えて部屋を出た所で、猫の鳴き声を耳にしますね
チョコラ:おぉ、聞こえていた。ならいったん受付に戻りましょー
マース:まだ二階だったんですね。
GM/木の葉:といっても、音源までは解りませんね
マース:ですね。
キャサリン:正直猫の鳴き声くらいなんとも思わなそう
チョコラ:下から聞こえたことさえわかれば、1階にいるサンドラに声かけるかもしれない
GM/木の葉:どうPCが考えるかはお任せします
マース:ネズミもいましたし、猫がいても不思議じゃないですからね。
GM/木の葉:どっかで猫が喧嘩でもしてるのかなと思っても良いですし
GM/木の葉:一応見に行くか、としても良いです
チョコラ:ふぎゃー! ってすごい声だったし、どうせ2回の探索終わってるし、きっかけがあれば情報共有くらいするのでは?
サンドラ:カーテン開けたままで待機室の定位置に戻ります
マース:一階に戻ったなら、一度サンドラのところに行きたいですね。
GM/木の葉:では、三人は階段を降りて、一旦受付の部屋へ?
チョコラ:でーす
マース:行きます。
キャサリン:れっつらごー
GM/木の葉:では、相変わらずの様子のサンドラさんと合流出来る事でしょう
GM/木の葉:窓のカーテンだけ開いていますね
サンドラ:「おかえり」
チョコラ:「すごい鳴き声した。なにかあったの?」
チョコラ:「ただいま」
マース:「おう、二階には特に何もなかったぜ」
マース:「ネズミがいるらしいってことくらいか」
サンドラ:「ん、ネコがいた、みんな休憩したら?」
チョコラ:「ねこちゃん……」
キャサリン:「あら、じゃあさっきのはそのネコの鳴き声だったのね」
チョコラ:猫がファミリアで、主の代わりに偵察してるってのは考えすぎかな?
サンドラ:「ん」と言ってうなずきます>キャサリン
GM/木の葉:ほっほっほ…
キャサリン:ファミリアって鳴きますっけ?
チョコラ:マナサーチすればわかる……
チョコラ:鳴くのでは?
サンドラ:する理由が見当たらないです
キャサリン:魔動機だらけだからあんまりわからなそう
チョコラ:そうなんですよねー、現状そこまで警戒してないだろうし
チョコラ:建物の外に反応があったら警戒対象である
マース:ファミリアを普通の猫に見せかけるために鳴かせることはできそうですけど。
GM/木の葉:別に、念の為と言ってやっても良いですけど
GM/木の葉:ぶっちゃけ、オバジさん正解です
サンドラ:後は10mしか範囲ないから見つからなさそう
GM/木の葉:反応沢山出るよ…!
サンドラ:RP的には言ってくれたら普通に使うよ
チョコラ:まぁ、偵察されてたらされてたってことでいっかー
GM/木の葉:あ、ちなみにGMは、鳴き声はあげられると裁定します>ファミリアの場合
チョコラ:何度も猫を見かけたら、次は試してみてもいいかもしれない
チョコラ:目の前に猫がいて、反応もあったらさすがに他にたくさんあってもわかるでしょー
キャサリン:位置わかるって便利ですよねー
GM/木の葉:ですね、目標の位置が補足出来ていれば解ります
マース:頻繁に猫をみかけたら、PC視点でも不振に思いますしね。
サンドラ:問題はRP的にこいつが疑問に感じるかだな
チョコラ:中や大なら範囲もかなり広いし、マギの便利魔法のひとつ
チョコラ:ふむ、では
キャサリン:とはいえネズミがいる以上なんともなー
チョコラ:「ねこちゃん、たしか魔法使いの使い魔にもねこちゃんいた……かも……?」とかいって猫は使い魔かもしれない可能性があることだけちまっと伝えておこう
GM/木の葉:はーい
サンドラ:「ん、わかった」と言って次見かけたら使うことを了承します
マース:「使い魔、か。そんなのもいるんだな」
GM/木の葉:後はPLの腕の見せ所さんですね
GM/木の葉:ちなみに、床のロープは動いていません
GM/木の葉:次はどうされますか?
チョコラ:「視界共有もできるから、偵察に便利とか。なんとか」
チョコラ:引き続き探索かな
キャサリン:むしろ動いてたらびっくりだ
チョコラ:探索組はセージいるし、猫居たらマモチキしてやるぅ
サンドラ:「そうなんだ」>チョコラ
GM/木の葉:残念ながら、判定にはソーサラー技能が必要なんですよね…逆に、ソーサラーなら判定無しで自動成功ですが
チョコラ:そーさらーは自動成功するだけで、他でもマモチキ自体はできた……気がする?
マース:一応知名度は8になってますね。
GM/木の葉:あ、本当だ
GM/木の葉:知名度8ですね
チョコラ:基本は分類魔法生物の知名度8魔物
チョコラ:弱点値はなし!
GM/木の葉:つまり、サンドラさんワンチャン?
チョコラ:わんちゃん?
マース:平目で振ってみます?
サンドラ:一応やってみる?
チョコラ:ねこちゃんなのにわんちゃん(ボソ
システム:サンドラさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2_5 : (2D6)  →  4[1、3]  → 4
キャサリン:が駄目
GM/木の葉:座布団無いから、地面を持って行きましょう
チョコラ:最強武器がー!
サンドラ:はい無理ネコだと思ってます
GM/木の葉:山田くーん、チョコラさんの地面10cm掘り下げてー
チョコラ:まぁ、次あったら確定で抜けるから……(マナサーチ
GM/木の葉:という事で、次はどうされます?
チョコラ:受け身しなくても死なないね←
チョコラ:防護点引いて27点、4点残る(なんだこのよーじょ
チョコラ:1階倉庫行きまーす
GM/木の葉:倉庫行く人ー?
チョコラ:ノ
サンドラ:「いってらっしゃい」
マース:いきます。
GM/木の葉:二人ですかね
チョコラ:あれ、キャサリンの霊圧が……?
キャサリン:んー待ってたほうが・・・?
GM/木の葉:めっちょ悩んでる…!
チョコラ:いた。まぁ待っててもらうのも丁度前衛後衛で分かれるのでありです
チョコラ:セージとスカウトも分かれてる
マース:前衛後衛で二人ずつ、分かれて行動しますか?
チョコラ:よけにくいマースのほうに神官がついているのも安心
キャサリン:次同じことがあって判定失敗したらあれですし残ってましょう
チョコラ:はーい
GM/木の葉:では、二人で移動ですね
マース:ですね。
サンドラ:いってらっしゃい
GM/木の葉:マップ左の倉庫の扉の前に移動する
チョコラ:「のこりのへや、いってくる」
GM/木の葉:廊下は相変わらず静まり返っており、夜の冷たい空気も相まって、少し気味悪くもある
GM/木の葉:倉庫の入り口周囲にも窓は無く、倉庫は施錠されていますね
サンドラ:キャサリンも残るならランタンつけます
GM/木の葉:カギ穴はあります
チョコラ:ふむ、鍵穴調べて壊れてないかだけ見てみます?
チョコラ:施錠も扉がちゃがちゃして開かないかしっかり確かめよー
GM/木の葉:少なくとも開く様子はありませんね
マース:ですね。キーケースから鍵を取ってくる必要もないですし。
GM/木の葉:カギが生きているかは、解除判定ですね
チョコラ:ひらーめ! 失敗したら、だけど
GM/木の葉:目標値11で、カギが壊れていないか目視で確認する事が出来ます
チョコラ:とりあえずはお任せですー
システム:マースさんのロール(2d6+3>11)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3>11)  →  8[2、6]+3  → 11 → 失敗
GM/木の葉:開けるなら目標値9ですね
マース:同値成功でしたっけ。
GM/木の葉:同値成功ですね
GM/木の葉:マースさんは、カギが壊れていない事を確信します
マース:「カギが壊れてる様子もねえな」
サンドラ:異常なしで平和だなぁ
チョコラ:「あんしん」
GM/木の葉:という所で
チョコラ:でも9で開いちゃうの…?
GM/木の葉:…全員、聞き耳判定をどうぞ…!目標値は9です!
GM/木の葉:ああ、上の階はその程度の重要度という事ですね
GM/木の葉:…上の階は…
システム:サンドラさんのロール(2d6+3>=9)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3>=9)  →  9[5、4]+3  → 12 → 成功
システム:チョコラさんのロール(2d)
→ SwordWorld2_5 : (2D6)  →  8[2、6]  → 8
システム:マースさんのロール(2d6+3=>9)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3>=9)  →  10[6、4]+3  → 13 → 成功
チョコラ:1タリナイ
システム:キャサリンさんのロール(2d6+3)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3)  →  5[1、4]+3  → 8
GM/木の葉:では、ここで成功者は
GM/木の葉:カリカリ、カリカリ
GM/木の葉:カリカリカリ、カリカリカリカリ・・・
GM/木の葉:何かを引っ掻く音が、どこかから聞こえて来る事に気がつく
サンドラ:「っまた」
チョコラ:使い魔ジャーン
マース:「なんだ?この音は?」
チョコラ:「音?」
サンドラ:音の方向はわかりますか
キャサリン:これがただのネコなわけが
GM/木の葉:耳を澄ますと、それは廊下の中央付近から聞こえて来ることが解るでしょう…!
チョコラ:中だとぅ!?
マース:「ああ、どこかから引っかく音みてえなのが聞こえる。廊下のところだ!」
サンドラ:なら音の方に駆けつけます
キャサリン:サンドラちゃんについてえきます
GM/木の葉:では、音に従って廊下の中央に集まる
サンドラ:「キャサリン、音、ついてきて」
マース:マースも移動します。
チョコラ:「ろうか?」へごー
GM/木の葉:そこで、さらに音源の位置が見えて来る
GM/木の葉:それは…地下、ですね!
チョコラ:やばーい
キャサリン:石造りのどっかに穴でもあったか
サンドラ:見に行かないとマナサーチ役に立たないな
チョコラ:「なにもいない、おとはどっち?」
マース:「地下の方から聞こえる。もしかしたら、何かが入り込んだのかもしれねえ」
サンドラ:「ん地下」>チョコラ
キャサリン:これもしかしてキーボックスひっかいてる?
チョコラ:あ、キーボックスのカギはいま誰持ってたっけ
GM/木の葉:受付のキーボックスは平和です
GM/木の葉:誰が持っていても良いですよ>キーボックスのカギ
サンドラ:受け取った覚えないなぁ
チョコラ:んなら私持ってよう。おいていってなければいいゆえ
チョコラ:「ちか。みにいこ」
GM/木の葉:では、チョコラさんはキーボックスのカギの魔動機を持っている!
サンドラ:「んわかった」
GM/木の葉:では、皆さんは階下を覗き込む
マース:「ああ、猫かネズミが入り込んだだけなら平和なんだがなあ」
チョコラ:というわけで地下へごー
GM/木の葉:そこは明かりが無く、暗い
チョコラ:ランタンを掲げよー
サンドラ:暗視起動キュイーーン
GM/木の葉:床や外壁は石造りになっていて通路の途中に扉があるだけです
マース:音は扉の向こうから聞こえますか?
GM/木の葉:イエス
GM/木の葉:部屋の中の方から、カリカリと
GM/木の葉:いや
GM/木の葉:ここで
チョコラ:もう入られてる?
GM/木の葉:ゴトリ
チョコラ:む
サンドラ:むむっ
GM/木の葉:と、何か重いものが床に落ちる音が中から聞こえます
キャサリン:床下か
チョコラ:この扉は普通に開くやつです?
GM/木の葉:カギ穴はありますね
チョコラ:倉庫の扉?
GM/木の葉:地下倉庫の扉です
チョコラ:キーボックスは開けてないぞぅ。どうやってあけたし
マース:キーボックスから急いでカギを取りにいきますか。
GM/木の葉:ぬっふっふっふ…
サンドラ:扉の点検を行いたいです
チョコラ:まぁ考えるのは後、扉ひねりましょう
キャサリン:たぶん床下から倉庫の天井をくりぬいたとかだと思う
チョコラ:もう開いてるかもしれない
GM/木の葉:扉の状態を目視で判断するなら、目標値19
GM/木の葉:開けようとすれば、少なくとも開かない事が解るでしょう
チョコラ:ち、鍵とってきます
GM/木の葉:では、カギを取って戻って来れますが
サンドラ:扉の前で待機しておきます
GM/木の葉:チョコラさんが二階に上がった辺りで、カリカリ音は止まっています
チョコラ:サンドラはマナサーチお願いします
マース:一応チョコラについていきます。
サンドラ:なら使うか中何かわからないけど
キャサリン:サンドラと待機
チョコラ:中にいなくて、キーボックス開けさせるのが目的かもしれないし?
GM/木の葉:マナサーチを使用するのでしたら、行使判定どうぞー
システム:サンドラさんのロール(2d6+3)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3)  →  4[1、3]+3  → 7
GM/木の葉:別名、ピンゾロ判定…意外と危なかったぞ…!
GM/木の葉:では、サンドラさんはマナサーチを発動する
サンドラ:いっけぇ
チョコラ:1太陽はセーフ!
GM/木の葉:部屋の中からは、10以上の反応がありますね
サンドラ:「数がいっぱい」
チョコラ:いらない反応まで!
GM/木の葉:ついでに、目の前の扉からも反応が二つ出てます
チョコラ:「うごいてるの、位置がほかと外れてるものは?」
GM/木の葉:ふふふ…
チョコラ:それは扉のカギに反応してるわけではなく?
GM/木の葉:動いているものなし!
サンドラ:「ない」
GM/木の葉:何に反応しているかは、解りませんね…
チョコラ:むー、くそぅ、開けてみるしかなさそうだ
GM/木の葉:この辺りで、カギを取って戻って来てもOKです
チョコラ:ではガチャこんしましょう
GM/木の葉:では、扉が開く
サンドラ:突入の時間だぁ
チョコラ:罠かもしれないけど、知らぬ間に取られるよりましだー
GM/木の葉:中には狭い空間があり奥には美術品が無造作に置かれている
GM/木の葉:そしてあなた達は、それと目が合うかもしれない
チョコラ:クトゥルフ並感
チョコラ:おおい!!
GM/木の葉:存在するハズの無い人影
GM/木の葉:その数、五人
サンドラ:「だれっ」
チョコラ:残りの5は!?
チョコラ:周囲をさらに警戒!
マース:「こいつら、どこから入り込みやがった!」言いつつ前に出ます。
GM/木の葉:残りの5?
GM/木の葉:あー
GM/木の葉:他に敵の気配はありません!
チョコラ:反応10以上だから
マース:美術品か、魔動機じゃないですか?
チョコラ:ならこいつらだけね! 他は美術品かな
キャサリン:魔法の品に反応してたわけね
GM/木の葉:ぶっちゃけ、そこらの美術品に紛れています
チョコラ:紛れて
GM/木の葉:それも、10全部←
????「チッ、どうするよ?」
チョコラ:こいつらは反応なかったかー
????「仕方ねぇ、やるぞ」
サンドラ:魔力さーちするだけだしね
GM/木の葉:コマ被って五人以上いるかと焦ったのはナイショ
GM/木の葉:という事で、戦闘だ!

◆(戦闘)

GM/木の葉:対象は二種類!
チョコラ:蹂躙の時間だー! 正体さらせ盗人めー!
GM/木の葉:達成値は5/-と9/-
GM/木の葉:まもちきの時間じゃい
システム:サンドラさんのロール(2 2d6)
→ 1回目: SwordWorld2_5 : (2D6)  →  4[2、2]  → 4
→ 2回目: SwordWorld2_5 : (2D6)  →  8[4、4]  → 8
システム:チョコラさんの「人族確定! 順番通り」ロール(2 2d+4)
→ 1回目: SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  3[1、2]+4  → 7
→ 2回目: SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  4[1、3]+4  → 8
システム:キャサリンさんのロール(2 2d6+3)
→ 1回目: SwordWorld2_5 : (2D6+3)  →  5[1、4]+3  → 8
→ 2回目: SwordWorld2_5 : (2D6+3)  →  7[5、2]+3  → 10
チョコラ:げ、
サンドラ:どっちも知らない
チョコラ:わーい、たすかったー
システム:マースさんの「2d6」ロール(2d6)
→ SwordWorld2_5 : (2D6)  →  7[2、5]  → 7
チョコラ:オネェさんすてき!
GM/木の葉:キャサリンさんがイケメン
システム:マースさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2_5 : (2D6)  →  4[2、2]  → 4
GM/木の葉:という事で、開示しますね
キャサリン:とっててよかったセージ
サンドラ:「何あれ」
チョコラ:指輪割らずに済んだのありがたい……
GM/木の葉:メモ2に、まず一体のリーダー格[ならず者のリーダー]
GM/木の葉:メモ3に取り巻きだ![ならず者]
サンドラ:ならず者を知らないのかぁ・・・
チョコラ:かけら持ち、抵抗力上がってるけど関係ないな!(魔法アタッカー不在
チョコラ:「ただの、ごろつき」
GM/木の葉:次に戦闘準備!
GM/木の葉:特に無ければ先制判定だ!
チョコラ:特になし!
キャサリン:なーし
マース:武器と盾構えるくらいですね。
チョコラ:あ、ここは明るいです?
チョコラ:あとマースが腰につけてるランタンは戦闘中どうなるかな
GM/木の葉:暗いですが、ランタンがありますね
サンドラ:特になし
GM/木の葉:というか、敵がランタン掲げてます←
チョコラ:なーるほど。なら何も問題なく楽器つかえそうだ
マース:マースのランタンが壊れても大丈夫そうですね。
サンドラ:狙いやすいな、一応ランタン持ってますね
GM/木の葉:という事で、敵の物と思われるランタンが床に置かれていますね
チョコラ:まぁFPからかけるんですが。先制おねがいしますお三方!
GM/木の葉:この戦闘では、明かりを気にする必要は多分きっとないでしょう…!
チョコラ:たぶんきっと
GM/木の葉:では、先制判定、相手は13だ!
サンドラ:そもそも暗視あるし
システム:キャサリンさんの「えーい」ロール(2d6+4)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  3[1、2]+4  → 7
システム:サンドラさんのロール(2d6+3>=13)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3>=13)  →  4[2、2]+3  → 7 → 失敗
キャサリン:あかん
チョコラ:お、というかリーダー変転ないな。メアかしら
システム:マースさんのロール(2d6+3=>13)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3>=13)  →  3[1、2]+3  → 6 → 失敗
チョコラ:13なら平目不可能なのでパスですー
チョコラ:おっと
キャサリン:変転
マース:変転使います。
サンドラ:ぼろぼろだなぁ
チョコラ:きゃー、人間素敵!
GM/木の葉:はーい、では15で先制ですね
サンドラ:かっこいいぃ
GM/木の葉:相手はリーダー以外は前線にいますね
GM/木の葉:配置をどうぞ…!
チョコラ:後衛でー。FPかけます
マース:初めに後衛でFPかけてもらってから、前衛に移動した方がいいですね。
キャサリン:後衛で
GM/木の葉:配置が決まったら戦闘開始だぁ!
マース:後衛にいます。
チョコラ:初手安定、フィールドプロテクション!
GM/木の葉:行使判定どうぞー
システム:チョコラさんの「ここで太陽が出るとかなしい」ロール(2d+5)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  7[6、1]+5  → 12
GM/木の葉:成功!
チョコラ:「せいなるかごを」
チョコラ:全員ダメ-1だー
GM/木の葉:つらい!
GM/木の葉:次の方どうぞ!
キャサリン:ではならず者Aに拳でお説教です ガゼルフット使用して3発殴る
GM/木の葉:ばっちこい、固定値です!
キャサリン:2 2d6+#基本命中力-1 
GM/木の葉:回避10!
キャサリン:ありゃ
システム:キャサリンさんのロール(2 2d6+4)
→ 1回目: SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  5[2、3]+4  → 9
→ 2回目: SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  2[1、1]+4  → 6
システム:キャサリンさんのロール(2d6+6)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+6)  →  6[2、4]+6  → 12
GM/木の葉:タイヨォー
チョコラ:たいよー
マース:太陽が
サンドラ:タイヨー
チョコラ:回復大丈夫ならあとで命中支援します(モラル
キャサリン:まあ1発命中
GM/木の葉:ダメージどうぞ!
システム:キャサリンさんのロール(k10+4@11)
→ SwordWorld2_5 : KeyNo.10c[11]+4  →  2D:[5、5]=10  →  5+4  → 9
チョコラ:おしい!
GM/木の葉:防護点で7!痛い!
GM/木の葉:次の方どうぞ!
マース:では、ならず者Aに攻撃で。
マース:キャッツアイしてから全力攻撃します。
GM/木の葉:ばっちこい!回避10!
システム:マースさんのロール(2d+5+1>10)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+5+1>10)  →  12[6、6]+5+1  → 18 → 自動的成功
GM/木の葉:ファー
チョコラ:わぉ
キャサリン:おお
GM/木の葉:ダメージどうぞー
サンドラ:大当たり
システム:マースさんのロール(K20+9@12)
→ SwordWorld2_5 : KeyNo.20c[12]+9  →  2D:[1、2]=3  →  1+9  → 10
GM/木の葉:7点!
チョコラ:ゆりかえしがw
マース:反動きましたね。
チョコラ:でも大正義固定値さん
サンドラ:確実にしとめるか
GM/木の葉:もう固定値しか信じない…!
GM/木の葉:ばっちこい…!
サンドラ:ガン抜いてソリバレでA
GM/木の葉:ほいさ!命中判定どうぞ!
チョコラ:メモ5にHP載せてみた。現状あってる(はず
システム:サンドラさんのロール(2d6+6)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+6)  →  7[2、5]+6  → 13
GM/木の葉:あってますー>HP
GM/木の葉:ヒット!ダメージどうぞ!
マース:ありがとうございます。
システム:サンドラさんのロール(k20@11+4)
→ SwordWorld2_5 : KeyNo.20c[11]+4  →  2D:[2、6]=8  →  6+4  → 10
チョコラ:キル!
GM/木の葉:プランAはやられた、もう居ない
マース:ナイスショット
サンドラ:「逃がさないっ」
チョコラ:プランBは?
A「あ?なんだってぅ…」
GM/木の葉:あねんも
サンドラ:ランタン投げて燃やす
GM/木の葉:では、エネミーターン!
キャサリン:「美術品を盗もうだなんて・・・おねえさんがお説教してア・ゲ・ル」
システム:GM/木の葉さんのロール(1d2)
→ SwordWorld2_5 : (1D2)  → 2
GM/木の葉:では、キャサリンさんに向かって
チョコラ:自分から行ってしまったか……
GM/木の葉:ならず者のリーダーの、魔法行使…!
チョコラ:なんだとぅ!?
キャサリン:うぇ
サンドラ:ん魔法?
マース:まさかの魔法職ですか
GM/木の葉:起点指定、パラライズ…
GM/木の葉:達成値は12だ!
キャサリン:一番くらいたくない魔法
システム:キャサリンさんのロール(2d6+4)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  4[1、3]+4  → 8
キャサリン:ぎゃー
チョコラ:ぎゃー
GM/木の葉:ぎゃー
サンドラ:ぎゃー
GM/木の葉:そして、キャサリンさんにならず者達が襲い掛かる!
マース:ぎゃー
GM/木の葉:命中11の三回攻撃だ!
サンドラ:いろいろと見たくないぃ
チョコラ:回避か命中、どっちだ!
B「でた!兄貴の魔法!」
キャサリン:回避にペナルティです?
GM/木の葉:ああ、回避の方です
GM/木の葉:失礼しました
チョコラ:というか、すくなくとも真語3レベル、レッサーオーガじゃないだろうな……?
C「俺たちに出来ない事を平然とやってのける」
D「そこに痺れる…のは相手のおっさんだぜぇ…!」
システム:キャサリンさんの「まあそれでも基準値勝ってるんですが」ロール(3 2d6+5)
→ 1回目: SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  5[3、2]+5  → 10
→ 2回目: SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  5[3、2]+5  → 10
→ 3回目: SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  8[6、2]+5  → 13
キャサリン:1足りない
GM/木の葉:慢心、駄目、絶対
サンドラ:まもちきしたから間違いないはず
システム:GM/木の葉さんのロール(2d+2)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+2)  →  5[1、4]+2  → 7
チョコラ:人化ってたしか基本は看破できない……
システム:GM/木の葉さんのロール(2d+2)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+2)  →  5[3、2]+2  → 7
サンドラ:といいなぁ
キャサリン:「あぁん!」
GM/木の葉:12点かな…?
チョコラ:かーなーり、ステータスにてるぞぅ。いやらしい……
チョコラ:「きゃさりん、だいじょうぶ?」
GM/木の葉:ナンノコトカナー…?
キャサリン:自分でやっといてあれだけど喘ぎ声のせいで全然ピンチに見えない
サンドラ:「っキャサリン」
チョコラ:まぁPCはしらない。普通に人だと思ってたたかうぜ☆
GM/木の葉:という事で、反撃のターンだ!
チョコラ:んー、魔法飛んでくるなら回復必須じゃねー
チョコラ:キャサリンにウーンズ
チョコラ:さらにリダイレクトウーンズもかけます
GM/木の葉:キュアキュア行使判定どうぞー
システム:チョコラさんの「ウーンズ」ロール(2d+5)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  8[2、6]+5  → 13
システム:チョコラさんの「「かいふくする」」ロール(k10+5@13)
→ SwordWorld2_5 : KeyNo.10+5  →  2D:[3、2]=5  →  2+5  → 7
GM/木の葉:5が多い気がする…!
チョコラ:リダイレクトは補助動作ゆえ、行使不要、次のキャサリンのダメージ5点まで引き受けます
GM/木の葉:ほいさ!
チョコラ:しかしちょっとMPしんどいかもしれないなぁ。3点魔晶石買えばよかった
キャサリン:「チョコラちゃんありがとね」
チョコラ:「どういたしまして。でもできるだけよけて、あんまりよゆうはない」
サンドラ:MP回復手段少ないからなぁ
キャサリン:「じゃあ復習のお時間ね?逃げないでくれて嬉しいわん」 Bに3発です
キャサリン:まちがえた復讐
GM/木の葉:いや、むしろ言いそう
サンドラ:オネェさんの勉強会
キャサリン:2d6+#基本命中力-1
GM/木の葉:回避は10!ばっちこい!
チョコラ:リーダー、あとリプすら2撃撃てるしエネぼるは3発撃てる。できるだけ雑魚を減らしてくれー
キャサリン:マクロみすかこれ
サンドラ:リーダーって誰なんだ
システム:キャサリンさんのロール(2 2d6+4)
→ 1回目: SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  6[3、3]+4  → 10
→ 2回目: SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  10[4、6]+4  → 14
システム:キャサリンさんのロール(2d6+6)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+6)  →  9[4、5]+6  → 15
GM/木の葉:まずは一発!でかい!
チョコラ:ならず者のリーダー。しれっとMPもかけら強化だしめんどくせーのです!
キャサリン:2発命中っと
チョコラ:2はーつ! いっけー!
サンドラ:いっけぇ
システム:キャサリンさんのロール(2 k10+4@11)
→ 1回目: SwordWorld2_5 : KeyNo.10c[11]+4  →  2D:[3、2]=5  →  2+4  → 6
→ 2回目: SwordWorld2_5 : KeyNo.10c[11]+4  →  2D:[4、3]=7  →  3+4  → 7
GM/木の葉:ダメージどうぞ!
キャサリン:いまいち
GM/木の葉:7点
チョコラ:7点! でも30%は減らしている!
マース:自分もならず者Bに攻撃します。
GM/木の葉:ばっちこい!
チョコラ:35%くらい? 1Rに1体ずつ処理で来てるなら大丈夫
システム:マースさんのロール(2d+5+1>10)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+5+1>10)  →  7[4、3]+5+1  → 13 → 成功
GM/木の葉:ヒット!ダメージどうぞ!
システム:マースさんのロール(K20+9@12)
→ SwordWorld2_5 : KeyNo.20c[12]+9  →  2D:[1、5]=6  →  4+9  → 13
GM/木の葉:固定値痛いぞ!10点!
チョコラ:10点! 防護点が1低ければ!!
マース:ぎりぎり足りなかったですね。
サンドラ:弾もったいないからダガー投げときますね
GM/木の葉:命中判定どうぞ!
システム:サンドラさんのロール(2d6+6)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+6)  →  11[5、6]+6  → 17
GM/木の葉:ヒット!ダメージどうぞ!
システム:サンドラさんのロール(k3@10+4)
→ SwordWorld2_5 : KeyNo.3c[10]+4  →  2D:[4、6 4、1]=10、5  →  4、1+4  →  1回転  → 9
チョコラ:ダガー落としきれ……?
チョコラ:余裕だった
GM/木の葉:アッハイ
キャサリン:せーふ
マース:強かった
サンドラ:余裕です
B「あん、こんどはなにゅい…」
サンドラ:「投げナイフも得意?」
GM/木の葉:ダガー持つと良いよなんて言わなければ…!
サンドラ:後5発あるぜw
GM/木の葉:エネミーターン…!
システム:GM/木の葉さんのロール(1d2)
→ SwordWorld2_5 : (1D2)  → 1
チョコラ:7未満で落としきれなかったのに素晴らしい出目だ。かっけぇ!
キャサリン:うげ・・・
GM/木の葉:では、今度はマースさんにパラライズ、同じく回避!
サンドラ:「また魔法」
GM/木の葉:精神抵抗12でどうぞ!
システム:マースさんのロール(2d6+4=>12)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4>=12)  →  11[5、6]+4  → 15 → 成功
チョコラ:よし、リプスラ2回はできない!
GM/木の葉:つよい!
チョコラ:さすがー!
GM/木の葉:では、ならず者たちはキャサリンさんに殺到する
チョコラ:愛されキャサリン
サンドラ:この調子なら勝てるな
GM/木の葉:命中11でラブ注入!
キャサリン:「モテキ到来かしら?」
チョコラ:「よけてー」
システム:キャサリンさんのロール(2 2d6+5)
→ 1回目: SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  8[2、6]+5  → 13
→ 2回目: SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  7[5、2]+5  → 12
チョコラ:さすがー
GM/木の葉:ひゅー
GM/木の葉:では、PLターン!
サンドラ:かっこいいぃ
マース:「さすが」
キャサリン:「いい攻撃だけど、美しさが足りないわ!」
チョコラ:ふむ。
チョコラ:ふむぅ。5点引き受けれるから回復は大丈夫、それより確実に雑魚へらします?
チョコラ:ならず者1体とリプスラならキャサリン耐えれるよねたぶん。回復とモラルどっちがいいかしら
サンドラ:減らした方がいいと思う
チョコラ:いや耐えれ……?
マース:ですかね。ボスが魔術師なら、回避あまり関係なさそうですし。
マース:チョコラ何もせず待機でもいいかもしれないですが。
チョコラ:危ない橋わたるのキャサリンになりますけど、どうしましょっか
チョコラ:何もしないくらいなら回復するんやで
キャサリン:変転切っちゃってるのがネックですよねえ
サンドラ:わたる人が決めべきでは?
マース:キャサリン次第ですかね。
チョコラ:んなら安全に行きましょっか
キャサリン:とはいえ、そっちのが美しいので派手にいきましょう 気絶しても死にはせんでしょ
チョコラ:ほほぅ、よろしい
チョコラ:なら、歌います!! 戦場の曲で派手に舞うといい!!
GM/木の葉:派手に舞うと美術品が…(
チョコラ:ランタンを地面にそっと置いて(壊したくない)、フルート取り出しモラります
GM/木の葉:演奏判定どうぞ…?
システム:チョコラさんの「せりゃー」ロール(2d+5)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  8[2、6]+5  → 13
GM/木の葉:成功!おかわりなしかな
チョコラ:命中+1、さらに高揚2!
GM/木の葉:いや、タリタのか
キャサリン:「BGMとしては文句なしね……さあ、永劫に終わらない夢を見せてあげる…!」 Cに3連打です
チョコラ:次は強風打てるZE
GM/木の葉:こんな感じかな
チョコラ:「♪~~~」
GM/木の葉:次の方どうぞ…!
チョコラ:おぉー!
サンドラ:美術品がヤバいっ
システム:キャサリンさんのロール(2 2d6+5)
→ 1回目: SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  6[4、2]+5  → 11
→ 2回目: SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  7[4、3]+5  → 12
システム:キャサリンさんのロール(2d6+7)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+7)  →  7[1、6]+7  → 14
GM/木の葉:サンレンダァ!
チョコラ:モラル仕事した!
キャサリン:フルヒットだドン
GM/木の葉:モラルが早速仕事している…!
マース:全弾命中ですね
サンドラ:れんだぁ
GM/木の葉:ダメージどうぞ!
システム:キャサリンさんのロール(3 k10+4@11)
→ 1回目: SwordWorld2_5 : KeyNo.10c[11]+4  →  2D:[5、3]=8  →  4+4  → 8
→ 2回目: SwordWorld2_5 : KeyNo.10c[11]+4  →  2D:[6、4]=10  →  5+4  → 9
→ 3回目: SwordWorld2_5 : KeyNo.10c[11]+4  →  2D:[6、1]=7  →  3+4  → 7
チョコラ:こんやはちまつりだー!
キャサリン:15です
チョコラ:5,6,4で15点!
GM/木の葉:15点
キャサリン:サンドラ先に
チョコラ:サンドラだけでやれますねぇ!
サンドラ:じゃあ撃つか
チョコラ:おねがいします!
サンドラ:ソリバレでC
GM/木の葉:順調に処理されている…!
GM/木の葉:命中どうぞ…!
システム:サンドラさんのロール(2d6+6+1)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+6+1)  →  5[4、1]+6+1  → 12
チョコラ:ひっとー! いっけー!
GM/木の葉:確定的明らかですがダメージどうぞ…!
システム:サンドラさんのロール(k20@11+4)
→ SwordWorld2_5 : KeyNo.20c[11]+4  →  2D:[5、1]=6  →  4+4  → 8
C「おい!兄貴これやべふぇ…」
サンドラ:「ん、じゃあね」
キャサリン:「ナイスよサンドラちゃん!」
チョコラ:すごい……さっきから全員ー3で倒れてる……!
GM/木の葉:まさかこれが、あの事件を引き起こすとは、今の彼らには知る由も無かったのだ…
GM/木の葉:次の方どうぞー!
キャサリン:サンドラのダメ調整が神がかってる
マース:では、最後のならず者Dに全力攻撃で攻撃します。
GM/木の葉:はーい
サンドラ:ポンコツのはずなんだけどなぁ
チョコラ:回れば一撃ですね!←
システム:マースさんのロール(2d+5+2>10)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+5+2>10)  →  9[5、4]+5+2  → 16 → 成功
GM/木の葉:ヒット!ダメージどうぞ!
システム:マースさんのロール(K20+9@12)
→ SwordWorld2_5 : KeyNo.20c[12]+9  →  2D:[2、3]=5  →  3+9  → 12
チョコラ:やっちゃえー
GM/木の葉:9点!
チョコラ:9点! 半分近く持って行ったー!
GM/木の葉:エネミーターン!
システム:GM/木の葉さんのロール(1d2)
→ SwordWorld2_5 : (1D2)  → 2
チョコラ:んげ
キャサリン:むう
GM/木の葉:キャサリンさんはパラライズ済み…すなわち
GM/木の葉:起点指定、リプスラ!
チョコラ:がしかし、魔法でも5点は引き受けれる!
チョコラ:むしろ5点マックスで引き受けれるのはおいしい!
GM/木の葉:抵抗は12!
システム:キャサリンさんのロール(2d6+4)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  11[5、6]+4  → 15
キャサリン:すばらしいわ
マース:強い
チョコラ:すてき!
GM/木の葉:つよい…!
サンドラ:つっよ
チョコラ:これはキャサリンノーダメもありえる
システム:GM/木の葉さんのロール(k20@10+12)
→ SwordWorld2_5 : KeyNo.20c[10]+12  →  2D:[5、2]=7  →  5+12  → 17
チョコラ:固定値ぃ!?
GM/木の葉:違う!
サンドラ:ふぁっ
キャサリン:こていち!?
GM/木の葉:5で12
マース:一体何レベルなんだ
チョコラ:いやいや、魔力は5ですよ!!
GM/木の葉:半減で6ですね
チョコラ:FPで5
GM/木の葉:全て吸われた!
チョコラ:これを全部チョコラが受けます!
サンドラ:無傷だぁ
チョコラ:「うぐ……でもいたくないもん」
チョコラ:まだ26あるんだぜこのよーじょ
GM/木の葉:続いてならず者がキャサリンに襲い掛かる!
キャサリン:5点減っても最大HP
GM/木の葉:命中12ですね
システム:キャサリンさんの「期待値!」ロール(2d6+5)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  5[3、2]+5  → 10
キャサリン:くそ
システム:GM/木の葉さんの「期待値とは…!」ロール(2d+2)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+2)  →  6[1、5]+2  → 8
GM/木の葉:7点!
チョコラ:く、パラライズがきいている……!
サンドラ:おっと
GM/木の葉:PLターン!
キャサリン:おのれパラライズ
チョコラ:強風撃つ余裕はなさそうだ。最後にモラル切って回復します!
チョコラ:続いてるうちに命中判定どうぞ!
マース:モラル効いてる間に攻撃しますか。
GM/木の葉:おのライズ…!
サンドラ:そうだね
キャサリン:お約束の3連打
システム:キャサリンさんのロール(2 2d6+5)
→ 1回目: SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  10[5、5]+5  → 15
→ 2回目: SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  4[1、3]+5  → 9
GM/木の葉:ばちこい!
チョコラ:ワンチャンこれで沈む!
システム:キャサリンさんのロール(2d6+7)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+7)  →  2[1、1]+7  → 9
GM/木の葉:まず一発
チョコラ:たいよー!
キャサリン:はあ
GM/木の葉:タイヨォー!
マース:太陽
サンドラ:タイヨォー
システム:キャサリンさんのロール(k10+4@11)
→ SwordWorld2_5 : KeyNo.10c[11]+4  →  2D:[3、4]=7  →  3+4  → 7
GM/木の葉:4点…!
チョコラ:(そういえばキャサリンの変転ってどこで切ったんでしたっけ)
キャサリン:しょっぱい
キャサリン:先制で
マース:自分も先制の時に変転って言っちゃってますね。
チョコラ:(……あ、あそこできったのキャサリンのほうだったのね。マースだと思ってた)
チョコラ:おやぁ?
GM/木の葉:自分もマースさんの方だと思ってましたねぇ…!
サンドラ:・・・・・仕方ない仕方ない
キャサリン:あら?
マース:キャサリンさんの変転残せてたらうれしいですけども。
チョコラ:つまり変転できる!
GM/木の葉:許可しましょう…!
チョコラ:太陽じゃないほう返せば太陽点ももらえる!
サンドラ:おおこれは!
チョコラ:いやまぁ、ここで倒しきれるかびみょいので残すのもアリかも
チョコラ:1発ダメ与えた時点で残り7です
チョコラ:10点で倒しきれますね
キャサリン:防御用に残しておいても?
チョコラ:おけです!
サンドラ:7だったら撃ち抜くけど
マース:倒しきれなさそうなので、残しておいた方がよさそうですね。
チョコラ:サンドラのガンで倒せそうなの
GM/木の葉:くるならこいなの
サンドラ:追加ダメ4だから5以上出れば
サンドラ:ソリバレでD
GM/木の葉:命中どうぞ!
システム:サンドラさんのロール(2d6+6+1)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+6+1)  →  5[1、4]+6+1  → 12
GM/木の葉:ヒット!ダメージどうぞ!
チョコラ:いっけー
システム:サンドラさんのロール(k20@11+4)
→ SwordWorld2_5 : KeyNo.20c[11]+4  →  2D:[6、4]=10  →  8+4  → 12
GM/木の葉:びゅーてほー
チョコラ:惜しい、-5てんだ! でもすばらしー!
キャサリン:ガゼル使い忘れたので使います
サンドラ:「弾切れ、次撃てない」
マース:確実にとどめさしてますね。
チョコラ:Dだけ傷が深い
D「ももも、もう懲り懲りだぁ!こんな所に居られるか!俺は逃げぶっふぉ…」
GM/木の葉:D撃破!
チョコラ:でもたおしちゃったから、もしかしたらリーダー変身するかもしれない
マース:では、マースは後衛のリーダーに全力攻撃します。
キャサリン:まあ生死判定ピンゾロしなきゃ死なないし
GM/木の葉:ばっちこい!
チョコラ:モラルは後衛まで届いてるぜ! いっけー
マース:キャッツアイも使います。
サンドラ:敵後衛に殴りこみだぁ
システム:マースさんのロール(2d+5+2=>11)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+5+2>=11)  →  8[5、3]+5+2  → 15 → 成功
GM/木の葉:ダメージどうぞ!
チョコラ:すばらしい、安定した出目だー
システム:マースさんのロール(K20+9@12)
→ SwordWorld2_5 : KeyNo.20c[12]+9  →  2D:[4、5]=9  →  7+9  → 16
チョコラ:14てーん!
GM/木の葉:でかい!14点!
キャサリン:でかい
サンドラ:威力あるなぁ
マース:こんどこそいいダメージ。
GM/木の葉:では、最後は行使判定?
チョコラ:んではモラル解除! 回復に回ります!
システム:チョコラさんの「ウーンズー」ロール(2d+5)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  4[1、3]+5  → 9
GM/木の葉:成功!
システム:チョコラさんの「キャサリン回復!」ロール(k10+5@13)
→ SwordWorld2_5 : KeyNo.10+5  →  2D:[4、6]=10  →  5+5  → 10
チョコラ:sarani
チョコラ:さらにリダイレクトウーンズ!
チョコラ:HP5点引き受けます!
GM/木の葉:リダイレクトの宣言が先じゃないかと思いつつ、OKです!
チョコラ:「これでだいじょうぶ。あとひといきがんばって」
チョコラ:補助動作なのでいつでも行けるのですこれ……。でも今度から先言いますね!
GM/木の葉:主動作で手番終わりませんでしたっけ?
チョコラ:あれそうだっけ。補助動作は手番内ならいつでも行けたはず
キャサリン:「もうチョコラちゃんには足を向けて寝られないわねー」
チョコラ:補助動作主動作前のみなのは武器の持ち替えですね
チョコラ:たぶん
サンドラ:主動作後でも補助動作できるみたいです1-136
キャサリン:ルルブ1p136
マース:ルールブックⅠの136ページに、主動作後でも使えるって書いてありますね
GM/木の葉:出来ないのは行為判定の途中だけか
GM/木の葉:相変わらずややこしいぞい!
チョコラ:おそらーくー。戦闘関連はもうややこしくてこまる
GM/木の葉:失礼しました!
GM/木の葉:では、チョコラさんお待ちかねのイベントを発生させましょうか…
チョコラ:リダイレクトの素晴らしいのは、ウーンズピンゾロからでも使えることと、実は戦闘準備でも使えること
GM/木の葉:補助動作呪文は戦闘準備で使えるのが良いですよね
チョコラ:ふふふ、その正体を現すのデース!
GM/木の葉:その姿がみるみる変貌していく!
GM/木の葉:再度まもちきどうぞ!9/14です!
チョコラ:HPMPと、抵抗値が上昇するぞ、気を付けて!
システム:キャサリンさんのロール(2d6+3)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3)  →  5[1、4]+3  → 8
システム:チョコラさんの「弱点見せるのだー」ロール(2d+5)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  7[6、1]+5  → 12
チョコラ:指輪ぁ!!
システム:サンドラさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2_5 : (2D6)  →  11[6、5]  → 11
システム:マースさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2_5 : (2D6)  →  6[5、1]  → 6
サンドラ:「あれは知ってる」
GM/木の葉:割ります?
チョコラ:指輪破壊、14で弱点抜きます!
GM/木の葉:OK!
チョコラ:命中+1で3連撃の餌食にしてくれる……!
GM/木の葉:ダメージのコピペが残ってた…!
チョコラ:「れっさー、おーが……!」
GM/木の葉:メモ2更新!
サンドラ:ならず者知らないのにレッサーオーガ知ってるのはいったい
チョコラ:あ、HPMPは5点回復でしたっけ
マース:「な、こいつ蛮族だったのか!」
チョコラ:このこ一時期蛮族に捕まってたから多分そのせい
GM/木の葉:回復と表現するかは微妙ですが
チョコラ:汎用蛮族語も話せるよ!
キャサリン:「あらあら、蛮族だったのね」
GM/木の葉:ダメージは共通です!
チョコラ:減ってたぶんは中身あったら戻る
チョコラ:ダメ共通なら増えますね! メモ5更新します
GM/木の葉:長引くから引継ぎです(正直者
サンドラ:やさしいぃ
チョコラ:わーい、GMすてきー
GM/木の葉:エネミーターン!
キャサリン:ドレイクも見習えばいいのに
サンドラ:あっ確認だけど後衛にいる感じ
GM/木の葉:たぶん自分の卓だと、ドレイクも解らされると思います
GM/木の葉:後衛ですね
チョコラ:わからされる
GM/木の葉:マースさんも後衛に到達している筈
チョコラ:あ、ウーンズ後衛に届かないっす。気を付けてー
マース:装填しながら移動すれば、射程届くのでは。
チョコラ:次のターンは歌うこともできない
GM/木の葉:歌を忘れたカナリヤはー
システム:GM/木の葉さんのロール(1d2)
→ SwordWorld2_5 : (1D2)  → 2
サンドラ:リロードは主動作かつ移動後は撃てないのです
キャサリン:この辺このルールの難点ですよね
GM/木の葉:キャサリンさんモテすぎじゃないか…?
キャサリン:こいつらホモかよ・・・
GM/木の葉:リプスラごー抵抗は12のまま!
チョコラ:美のオーラに引き寄せられたのサ
システム:キャサリンさんのロール(2d6+4)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  5[4、1]+4  → 9
チョコラ:ぬわー
システム:GM/木の葉さんのロール(k20@10+5)
→ SwordWorld2_5 : KeyNo.20c[10]+5  →  2D:[5、2]=7  →  5+5  → 10
チョコラ:まぁ5点はあたしがもらいます
チョコラ:4点どうぞー
GM/木の葉:回らぬ…!9点!
サンドラ:半減したな
チョコラ:「あう……」
GM/木の葉:半減(物理
GM/木の葉:PLターン!
キャサリン:「いゃん」
チョコラ:うむ、モラル、前衛まで移動、バニッシュの3択あります
サンドラ:考えてる間に前に出てリロードします
チョコラ:バニッシュは抵抗14なのでまず無理、あともうエネぼるは来ないので回復もあんまりいらないかもしれない
GM/木の葉:リロードどうぞー
チョコラ:ふむ、まぁでも前でようかな。弱点抜いて命中は+1されてるし
サンドラ:「私のリロードはレボリューション?」
チョコラ:前線移動ー
キャサリン:じゃあダッシュして3連打
チョコラ:よいしょ。あとこれでがくそ0です
GM/木の葉:かまーん!
システム:キャサリンさんのロール(2 2d6+5)
→ 1回目: SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  4[2、2]+5  → 9
→ 2回目: SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  4[3、1]+5  → 9
システム:キャサリンさんのロール(2d6+7)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+7)  →  6[2、4]+7  → 13
キャサリン:くさりすぎ
GM/木の葉:一発命中!
システム:キャサリンさんのロール(k10+4@11)
→ SwordWorld2_5 : KeyNo.10c[11]+4  →  2D:[5、4]=9  →  5+4  → 9
チョコラ:7てーん!
GM/木の葉:7点!
GM/木の葉:後はマースさんかな
マース:次全力攻撃で攻撃します。
GM/木の葉:ばっちこい!
マース:「まさかてめえが蛮族だったとはなあ。蛮族はすべてやる!」
チョコラ:蛮族スレイヤーさん
システム:マースさんのロール(2d+5+2>11)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+5+2>11)  →  10[5、5]+5+2  → 17 → 成功
GM/木の葉:えいいいめえええん
GM/木の葉:ヒット!ダメージどうぞ!
チョコラ:殺意が高ぶってる
システム:マースさんのロール(K20+9@12)
→ SwordWorld2_5 : KeyNo.20c[12]+9  →  2D:[5、3]=8  →  6+9  → 15
キャサリン:そういやそうだった
GM/木の葉:13!
サンドラ:略してバンスレ
チョコラ:13てーん!
GM/木の葉:エネミーターン…と言いたい所ですが
GM/木の葉:これは勝負決まってますね
チョコラ:ふ、この感じ。次が貴様のラストターンだ!
GM/木の葉:止めを刺したい方がいれば…!
キャサリン:鬱憤晴らしたいけどスレイヤーさんいらっしゃるので・・・
チョコラ:殴るならモラるよー
マース:あえてのチョコラでいきます?
サンドラ:スレイヤーに任せる
マース:恨みありそうですし。
GM/木の葉:では
チョコラ:ざんねん、強風は撃てないんだ……!
マース:じゃあ自分が止め刺しますね。
GM/木の葉:マースさんはレッサーオーガに切り掛かり、深い一撃を与える
GM/木の葉:レッサーオーガは思わず体を崩し、踏ん張る事で倒れる事を拒むが…
マース:「やられろ!」
GM/木の葉:マースさんのニノ太刀が、レッサーオーガを襲う!
GM/木の葉:返す刀がレッサーオーガの胴を割き敵は、崩れ落ちる…!
キャサリン:切りかかる(鈍器)
GM/木の葉:おめでとう!PC達の勝利です!

◆(戦闘終了とエピローグ)

GM/木の葉:鈍器で裂傷とかやべぇ
サンドラ:すごい勢いだったんだよ
キャサリン:殺意ましまし
チョコラ:しょうりー
マース:それだけ殺意にあふれてたんですよ。
GM/木の葉:では、剥ぎ取り?
サンドラ:剥ぎ取るかぁ
キャサリン:ヒャッハー
チョコラ:あ、ならずものいきますー
チョコラ:へんてんのこってーるー!
キャサリン:変転のきりどころ?
サンドラ:ならずもので
GM/木の葉:決まった人からどんどん振るのデス!
システム:チョコラさんの「ならずーぽいちょ」ロール(2d)
→ SwordWorld2_5 : (2D6)  →  7[3、4]  → 7
マース:レッサーオーガいきます。
システム:サンドラさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2_5 : (2D6)  →  2[1、1]  → 2
チョコラ:基準値!
GM/木の葉:オーガマースさんで良いのか…?
システム:マースさんのロール(2D6)
→ SwordWorld2_5 : (2D6)  →  6[3、3]  → 6
サンドラ:おおふ
マース:もし悪ければ。
チョコラ:太陽!(しかし五十点はない
GM/木の葉:7、銀貨袋(50G)
マース:もう振っちゃいましたけど、他の方でも。
GM/木の葉:2、なし
GM/木の葉:変転狙うのかなーと…
キャサリン:狙ってもよろしいです?
サンドラ:お願いします
GM/木の葉:再審議、許可
マース:ありがとうございます。
GM/木の葉:確認、大事
システム:キャサリンさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2_5 : (2D6)  →  10[6、4]  → 10
チョコラ:GMさいこー
チョコラ:普通に高かった!
GM/木の葉:惜しい!
キャサリン:ざんねん
チョコラ:惜しいのかー!
GM/木の葉:1dどうぞ!
システム:キャサリンさんのロール(1d6)
→ SwordWorld2_5 : (1D6)  → 3
キャサリン:うーん
GM/木の葉:銀貨袋(100G/-)が三つ…!
チョコラ:ならずー残り1体あまってます?
GM/木の葉:2体じゃないかな
GM/木の葉:マースさん取り下げたのオーガなので
チョコラ:マースさんのはなかったことになったのね
チョコラ:んでは変転残ってるしキャサリンさんに一つ、触れてないマースさんもどうぞ?
サンドラ:どうぞ
マース:一体振りますね。
システム:マースさんのロール(2d6)
→ SwordWorld2_5 : (2D6)  →  7[3、4]  → 7
チョコラ:出目上がったー
システム:キャサリンさんの「2か3か11か12」ロール(2d6)
→ SwordWorld2_5 : (2D6)  →  3[1、2]  → 3
GM/木の葉:銀貨袋(50G)
GM/木の葉:おやぁ?
チョコラ:へんてーん!
キャサリン:変転じゃー
GM/木の葉:11、さらに1dどうぞ
チョコラ:今400、ついかでー
システム:キャサリンさんのロール(1d6)
→ SwordWorld2_5 : (1D6)  → 4
GM/木の葉:銀貨袋(200G)
キャサリン:人間最高
チョコラ:600G-! すてき!
サンドラ:今回ネコ見つけただけ!!
チョコラ:4で割っても150でキリがいいのも素敵
チョコラ:いやいや、最高のダメージ調整でしたよサンドラさん
チョコラ:いなかったら1R1キルできてませんし
マース:止めきれいに刺してましたからね、サンドラ。
キャサリン:仕事人
チョコラ:ほぼ全員のキルマーク持ってる
サンドラ:ううみんなぁ
GM/木の葉:何故か下側が見切れる…?
サンドラ:明るくなってきたのかな
GM/木の葉:良く解らないからいいや!
GM/木の葉:とりあえず、あなた達の周りには死体とマップ右側に開けられた穴から落ちた瓦礫、運良く!汚れていない美術品が残されている!
チョコラ:穴。コツコツ掘ってきたのかしら……
チョコラ:運よく。日頃の行いねきっと!
サンドラ:頑張っただろうに
GM/木の葉:穴の先には、何か魔動機械的なモノが見えています
チョコラ:「なんとか、ぬすまれずにすんだ」
キャサリン:「あらあら、これは設計から考えなおしかしら」
チョコラ:「? なにこれ」
サンドラ:「何だろあれ」
GM/木の葉:発電機的なモノですね
チョコラ:ほむ?
サンドラ:マギテックでなんだかわかる?
GM/木の葉:魔力を供給する装置と解って良いでしょう
チョコラ:ここの電気の元になってるやつかな
GM/木の葉:イエス
サンドラ:「供給装置・・・だと思う」
GM/木の葉:明かりを灯す為の魔力を供給する装置です
チョコラ:「これをねらってた?」
マース:「外にある供給装置から、ここまで掘ってきやがったのか」
GM/木の葉:ちなみに、壁の厚みは2m位ありますね
チョコラ:美術品ではなく
GM/木の葉:いえ
チョコラ:あ、外の装置から、ここに入ってきたのか
GM/木の葉:レッサーオーガの足元に、布で包まれたものが落ちていますね
チョコラ:ほぅ
サンドラ:おっ
キャサリン:へぇ
GM/木の葉:何かされます?
チョコラ:「これは」ひろいー
キャサリン:見てみましょう
GM/木の葉:雑に布で包んで縛られています
チョコラ:なっにっかっなー
チョコラ:縛られています
チョコラ:ほどきます
GM/木の葉:解こうと思えば解く事が出来るでしょう
GM/木の葉:では、中から一枚の絵画が現れます
サンドラ:「ナイフつか、いらなそう」
GM/木の葉:いや
GM/木の葉:絵画と言って良いのでしょうか
GM/木の葉:それは、キャンパス一面に
GM/木の葉:白い絵の具が塗られているものです
GM/木の葉:若干他の色が混じっていて、絵の具の凹凸と合わせてみれば、そういう芸術と言えなくもないですが
GM/木の葉:大体の人は、なんだこれ、と思うタイプの絵画に見えます
チョコラ:「…………?」なんだこれって顔します
キャサリン:「・・・なにこれ?」
サンドラ:「・・・?」
GM/木の葉:ここで皆さん
チョコラ:作者名とか、書いてないかしら
GM/木の葉:異常感知判定を
チョコラ:なに!?
マース:「これが芸術ってやつなのかねえ」
GM/木の葉:目標値11でどうぞ
キャサリン:描いた絵を塗りつぶしたとか
システム:チョコラさんの「ひらめー」ロール(2d)
→ SwordWorld2_5 : (2D6)  →  6[1、5]  → 6
システム:キャサリンさんのロール(2d6+4)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  4[3、1]+4  → 8
チョコラ:無理です☆
システム:サンドラさんのロール(2d6+3)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3)  →  7[1、6]+3  → 10
キャサリン:むう
システム:マースさんのロール(2d6+3>=11)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3>=11)  →  7[3、4]+3  → 10 → 失敗
チョコラ:ぬわー
GM/木の葉:oh..
サンドラ:芸術すぎる・・・
GM/木の葉:じゃあ、聞き耳で再トライしても良いですよ
マース:まさか全滅とは。
システム:キャサリンさんのロール(2d6+4)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  7[6、1]+4  → 11
システム:チョコラさんの「ひらめー」ロール(2d)
→ SwordWorld2_5 : (2D6)  →  10[4、6]  → 10
チョコラ:おー
システム:サンドラさんのロール(2d6+3)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3)  →  5[4、1]+3  → 8
システム:マースさんのロール(2d6+3=>11)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3>=11)  →  10[5、5]+3  → 13 → 成功
GM/木の葉:音に敏感な人は浮気性らしい
GM/木の葉:では成功者
チョコラ:なんでいまいったんですかねぇ
キャサリン:maa
サンドラ:「なにこれ?」
GM/木の葉:カラカラと、何かが転げる音に気がつきます
GM/木の葉:それは、その絵画の額の中から聞こえますね!
チョコラ:なんと
キャサリン:「なにか…入ってる?」
マース:「そいつを放せ、チョコラ!」と言いつつ、絵画を奪おうとします。
チョコラ:振ることで音を奏でる絵(ではない
チョコラ:「? ? ?」とられた
GM/木の葉:では、マースさんが手を伸ばし、額を掴むと
マース:危険物じゃなかったらどうしましょう。
サンドラ:「?」
GM/木の葉:額の一部がパキッと音を立てて外れます!
チョコラ:「あ」
キャサリン:「」
マース:「あ」
サンドラ:「あっ」
GM/木の葉:そして中から、ネックレスが一つ落ちますね
チョコラ:「なんかおちてきた」けんしきー?
キャサリン:宝物?
GM/木の葉:見識どうぞー
システム:チョコラさんの「ぽいちょ」ロール(2d+5)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+5)  →  12[6、6]+5  → 17
システム:キャサリンさんの「見識か」ロール(2d6+4)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+4)  →  9[4、5]+4  → 13
GM/木の葉:セージかスカウトかだけは宣言お願いしますねー
チョコラ:ものしり
チョコラ:セージです
GM/木の葉:セージ技能でそれなら余裕ですね
チョコラ:む、いやセージなら-1ですね
キャサリン:セージのつもりで
サンドラ:スカウト2d6+3
GM/木の葉:まず、それがロケットである事が解り
システム:サンドラさんのロール(2d6+3)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3)  →  9[5、4]+3  → 12
チョコラ:見識ならバードで振ったけど、宝物っぽい?
マース:スカウトの方で振ります
システム:マースさんのロール(2d6+3)
→ SwordWorld2_5 : (2D6+3)  →  3[2、1]+3  → 6
キャサリン:どっちにしても6ゾロやし
GM/木の葉:中を開くと、肖像画を入れる所が無理やり繰りぬかれている
GM/木の葉:その為、ペンダント自体に値はつかなそうです
チョコラ:「なんだろこれ。なにもない?」
GM/木の葉:ロケットの、蓋の裏側には
GM/木の葉:愛する者へ、というメッセージが彫られていて
GM/木の葉:ロケットの蓋の表側には
GM/木の葉:…ガーネットが埋め込まれています…
サンドラ:「誰かの思い出?」
キャサリン:これ変身されたやつの・・・
チョコラ:「あいするものへ。ガーネット?」
GM/木の葉:ガーネット自体は、600Gはするでしょう
GM/木の葉:さらに、絵画の裏側には
GM/木の葉:愛する者の肖像、というタイトルが書かれていますね
GM/木の葉:作者を示すサインなどは無さそうです
チョコラ:「……?」
キャサリン:なんで塗りつぶされて・・・?
チョコラ:昭三、
マース:「レッサーオーガが盗もうとしたもんか、このペンダント?」
チョコラ:肖像は剥ぎ取られてて、絵画は塗りつぶされてる?
GM/木の葉:イエス
サンドラ:「誰かの思い出ならおいておこうよ」
チョコラ:ほほぅ、よっぽど見られたくない過去があると見える
GM/木の葉:という所で、外が騒がしくなりますね
チョコラ:「でも、倉庫あけられちゃったし。ほうこく」
チョコラ:「う?」さわがしい
GM/木の葉:程なくして衛兵が雪崩れ込んで来ますが、絵画とかはどうされますか?
サンドラ:「ん、報告は大事」
チョコラ:提出ですね。
キャサリン:正直に報告
チョコラ:壊れたのは、蛮族の撃退の余波でってことで
マース:特に隠さない方がいいですかね。
サンドラ:提出しますついでに武器も捨てます
チョコラ:(正直に言う?)
チョコラ:まぁどちらでもよい
マース:壊れたことは、蛮族のせいってことにしましょう。
GM/木の葉:ちなみに、壊れている訳じゃなく、戻そうと思えば戻せます
チョコラ:なるほど? まぁ、壊れてるまま提出でいいかな
サンドラ:壊れてるままで提出します
チョコラ:下手に弄るものでもなし
GM/木の葉:はーい
GM/木の葉:では、残りの任務の間、皆さんは衛兵達と共に過ごしやがて解放されるだろう
GM/木の葉:という所で、時間も時間ですし、〆たいと思いまする
チョコラ:はーい
キャサリン:はーい
マース:はい
サンドラ:はーい
チョコラ:お疲れさまでした!
GM/木の葉:本日はお疲れ様でした!
マース:お疲れさまでした。
キャサリン:お疲れ様でした!
サンドラ:お疲れ様でした

◆(セッション後の雑談)

マース:大分暴走してたみたいですみませんでした。
GM/木の葉:よいしょっと、リザルトはメモ5に纏めました
サンドラ:そこまで暴走してなかったと思うよ、むしろ一緒に行動しない地点で俺の方が・・・
チョコラ:メモありがとうございますー
GM/木の葉:なぁに、かえって耐性が付く
マース:ありがとうございます。
GM/木の葉:という事で、成長1回と
サンドラ:メモ助かります
GM/木の葉:剣のかけら分はロールしちゃって下さいませ
システム:サンドラさんのロール(gr)
→ SwordWorld2_5 : [2、1]->(敏捷度 or 器用度)
GM/木の葉:質問とか文句とかありましたらどうぞー
システム:マースさんのロール(gr)
→ SwordWorld2_5 : [3、4]->(筋力 or 生命力)
システム:キャサリンさんのロール(gr)
→ SwordWorld2_5 : [6、2]->(精神力 or 敏捷度)
システム:チョコラさんのロール(gr)
→ SwordWorld2_5 : [3、5]->(筋力 or 知力)
サンドラ:俊敏かな
マース:生命力で
チョコラ:かけらは一人1dかしら
GM/木の葉:酷いマスタリングでしたが、気に入って頂けたら日記とかに書いて貰えたら喜びます←
チョコラ:そして知力だー
システム:サンドラさんのロール(1d6)
→ SwordWorld2_5 : (1D6)  → 1
キャサリン:敏捷
マース:今回も楽しかったです。
チョコラ:たのしかったのですよー! モラルでBGM変わったのは面白かったです
GM/木の葉:やらなきゃいけない気がして…?
サンドラ:リプレイまとめようと思いますがまとめてほしくない方いますか?
キャサリン:描写の仕方が非常に好みでした
システム:チョコラさんのロール(1d)
→ SwordWorld2_5 : (1D6)  → 1
GM/木の葉:散々言われてましたけど
システム:キャサリンさんのロール(1d)
→ SwordWorld2_5 : (1D6)  → 2
システム:マースさんのロール(1d6)
→ SwordWorld2_5 : (1D6)  → 6
チョコラ:うわ腐った……
GM/木の葉:完全にクトゥルフに染まってますねぇ…
サンドラ:10点
チョコラ:大丈夫ですよー>リプレイ
チョコラ:へちょい! ごめんなさい!!
マース:自分もリプレイ大丈夫ですよ。
キャサリン:大丈夫です
GM/木の葉:自分も大丈夫ですよー
キャサリン:大好きです>クトゥルフ描写
サンドラ:ならキャラ紹介でキャッチコピー的なものがあれば募集しますw
GM/木の葉:キャッチコピー…
チョコラ:きゃっちこぴー
キャサリン:美に染まり、美を染める者 これだな(確信)
サンドラ:ないなら職種乗せるくらいかな
GM/木の葉:まぁ、脚色は程々に
マース:蛮族は絶対倒すウーマン、とか。
チョコラ:生命力あふれ(すぎ)る幼女
GM/木の葉:メリア故…
チョコラ:最大値メリアがここまでHP高いとは思ってなかった。吟遊詩人だよ?
GM/木の葉:素のHPは技能に左右されませんからねぇ…
チョコラ:精神抵抗より生命抵抗が高いんだ……!
サンドラ:了解まとめの時乗せときますね
マース:リダイレクトがすごい噛み合ってるんですよね、チョコラ。
サンドラ:マナに愛されてないルンフォもいるし
チョコラ:引き受けるの全然痛くないですからねぇ
チョコラ:完璧
GM/木の葉:オネェの痛みを吸収するメリアの少女(意味浅
キャサリン:回避偏重で作ったら回避が真っ先に潰された件
チョコラ:おのれパラライズ
GM/木の葉:おのライズ…!
サンドラ:パラライズ怖い
チョコラ:魔法技能のってなあったから全然警戒してなかった。レジスタンスでも取ろうかしら
マース:グラップラーにパラライズは効きすぎましたね。マースならほとんど影響なかったんですが。
チョコラ:とりあえずバード育ててペット買わねば
GM/木の葉:1d2で当たった方にパラライズするまで予定行動でしたからね…
キャサリン:次の成長で更に偏らせてやるぅ
GM/木の葉:次は魔動機かな…?
チョコラ:まぁでも命中減らされて機能停止よりはましだった……
GM/木の葉:パラライズやべぇ、からの
チョコラ:魔動機相手ならモラル気にせず歌えるの最高!
GM/木の葉:前衛がしょぼくて実害大して無い、まで織り込み済み故…
キャサリン:それは2発攻撃にシフトすればまなんとか?
サンドラ:2回目の冒険でそのレベル来られても・・・
チョコラ:真語魔法の初期デバフは決まるとやべーの多い
チョコラ:ブラント然りナップ然り
GM/木の葉:正直自重しないとガチでヤバイ
キャサリン:魔符を・・・買うのです・・・
チョコラ:ボス戦で最後一体、ナップ決められてダイス振れない悲しみ……
GM/木の葉:哀しみ…
チョコラ:ナップは封印するか、正気つけ要因入れるのを決意しました
サンドラ:怖いなぁ・・・魔符かぁ
GM/木の葉:何事も想定して対策をするのがプロフェッショナルですからね…(白目
チョコラ:攻撃されたら起きるし平気かって思ってたんですよ……
チョコラ:最後の手番にやられたら自分の手番スルーせざるを得ない……
GM/木の葉:哀しみ…
サンドラ:悲しいなぁ
キャサリン:自分お先に失礼しますね 今日はありがとうございました
チョコラ:せいぜいブラントウェポンとかだと思ってた
GM/木の葉:本日はお付き合い有難う御座いました!
チョコラ:おつかれさまでしたー!
マース:お疲れさまでした。
GM/木の葉:次の機会も宜しくお願いしますー
チョコラ:またいつかー!
キャサリン:またいつか では
サンドラ:お疲れ様でした~
 いいね!  2

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。