【メタリックガーディアンRPG】リプレイ「ホープレス・ダイバージェンス」

ノエル雑談・コミュニティ  0
登録日:2018/12/10 23:48最終更新日:2018/12/10 23:48
システム:panichihero30さんが、入室しました。
システム:ebosiさんが、入室しました。
システム:本宮ハルさんが、入室しました。
システム:楚羅さんが、入室しました。
システム:ebosiさんが、退室しました。
システム:ノエルさんが、入室しました。
システム:ebosiさんが、入室しました。
ノエル:お風呂争奪戦に!勝ったぜ!( *˙ω˙*)و グッ!
システム:DEMONBANE@天斗さんが、入室しました。
ebosi:ちょっと訳あって入りなおしました
ノエル:ほーい了解〜
システム:キャラクターリストにノアが追加されました。
システム:キャラクターリストに桶阿 恵瑠が追加されました。
システム:こっしー。さんが、入室しました。
ebosi:確か、前回はシーン開始宣言して終わっちまったんでしたっけね
システム:こっしー。さんが、入室しました。
ノエル:せやでー
システム:キャラクターリストにノエル・アステリアが追加されました。
ebosi:では、改めて、始めていきたいと思います
システム:キャラクターリストに傭兵/サイレント・アヴァランチIVが追加されました。
システム:キャラクターリストにファットマンが追加されました。
GM/ebosi:ミスティック級を操るリンケージ、小野田藍人がいるその場所は戦艦の中だった。
楚羅:ん? RPしてもいいのか?
ebosi:あ、まだお待ちを、ちょっと改めて状況を説明し直したいので
楚羅:あ。すまない 色変えるのわすれてた
本宮ハル:頼んます
楚羅:了解した
本宮ハル:(あと、悲報 悲しいですが、ここで色変えてもログには反映されません ここでの見やすさのみ変わります)
GM/ebosi:いや、厳密には「戦艦の姿を取った超大型ガーディアンの中」である。
ノエル:了解〜
システム:定春さんが、入室しました。
GM/ebosi:その戦艦―エンタープライズ級ガーディアン―の主こそ、藍人の目の前にいる女性、ノアである。
システム:キャラクターリストに由具根ミミルが追加されました。
楚羅:そう持ってきたか
ebosi:では、少しの間、(こっしーさんとありささんで)RPよろしくです
楚羅:りょーかい
楚羅:あ 確か依頼人を待っているでよかったっけ?
こっしー。:藍人「…お前がノアか?初めましてになるな。俺は小野田藍人。これでも幹部だ。よろしく頼む」
ノア:「お初にお目にかかります。 僕の名はノア まあ よろしくお願いいたします。」
こっしー。:藍人「まぁ、依頼主をお互いに待っている訳だが…何か変なことに巻き込むつもりなのかね?」
システム:天ノ羽々斬さんが、入室しました。
ノア:「さあ。どうでしょうか。しかしながら、資料を見る限り物騒なのは事実ですね」
こっしー。:藍人「だな…なんも言えねぇな」
GM/ebosi:誘拐事件の調査、それが二人に課せられた今回の任務であった。
こっしー。:藍人「…結構、めんどくさい感じのだな…まぁ依頼だからにはやるが…」
GM/ebosi:具体的な捜索対象の名前は「久原モミジ」というらしい。
ノア:「誘拐事件 ねえ。 貴公はどのようにお考えになられますか?この件について」
こっしー。:藍人「…まぁ、俺たちにこんなのを頼む訳だ。結構な厄介ごとなのだろうと考えるが…ノアはどう思う」
本宮ハル:と、二人がお互い同時に どう思う?と聞きあった、会話の硬直した瞬間である
本宮ハル:オープンチャンネルに、聞き慣れないのんきな、そして下手くそな鼻歌混じりの歌声が聞こえてきた
本宮ハル:???「オーレーはーファットマン~ せん~じょ~の~運び屋~」
ノア:「そうですね。 おや、なにか聞こえませんか?」
こっしー。:藍人「……確かに聞こえるが…なんだろう…オンチのような歌声が聞こえる気がする…」
ノエル:やばいwww想像したら笑えてきたわwww
傭兵/サイレント・アヴァランチIV:「……少しは静かにしてくれ、ファットマン 仕事する気、あるのか?」
ファットマン:「はっはっは、懐かしいな マギーと同じこと言いやがる」
GM/ebosi:そういえばチトセ支部長は、今回はある傭兵と行動を共にしてもらうと言っていたが…どうやら彼が、件の傭兵らしい。
ノア:「…貴公は結構失礼なことをいいますね。」
こっしー。:藍人「仕方ねぇだろ?事実なんだよ」
ファットマン:「さて、そちら様が今回の依頼者様かねぇ? 俺はファットマン、ストーカーだ」
ファットマン:(ストーカーという聞き慣れない(イントネーションが違う)用語に首を傾げてもよい)
こっしー。:藍人「どういうことだ?あとイントネーションに違和感があるんだけども…」
ノア:「…帰っていいかしら藍人殿 僕 未完成の実験がありまして 終わらせたいのですが」
傭兵/サイレント・アヴァランチIV:「……名前はない 傭兵、と呼べばいい もし万一それに困るなら、黒い鳥……いや、レイヴンとでも呼んでくれ」
ノア:軽くドン引きながら言う
ファットマン:「ああ、こっちじゃそんな言葉ないんだったな まぁ運び屋だ こいつの機体や武器を運ぶのが俺の役目ってことさ さ、仕事だ仕事 マギーが居ない分少しは真面目にやらなきゃな」
こっしー。:藍人「まぁ…俺は別に構わんが…あいつらがノアに用があるんと違うか?」
ファットマン:「ハッハッハ、嫌われちまったな、おい ま、とりあえずコイツ(機体&ヘリ)を下ろしたいんだがね、着艦許可はもらえるかね?」
こっしー。:藍人「そうか、俺幹部だ。まぁ大丈夫だ」(最近、なったばっかりだからあんまり実感が湧かないイメージで)
ノア:「はあ 頭が痛いです。 許可は出しますよ。どうぞ」
傭兵/サイレント・アヴァランチIV:「ハァ……すまない、許可を感謝する……」
GM/ebosi:さて、傭兵が着艦して間もなく、通信が入ってきた、フォーチュン鳳支部長「チトセ・ウィル・ナスカ」だ。
システム:キャラクターリストからファットマンが削除されました。
システム:キャラクターリストにファットマンが追加されました。
GM/ebosi:チトセ「あー、もしもし?そっちは合流できた?」
こっしー。:藍人「チトセさん…か…これは嫌な予感しかしねぇな…」
ファットマン:「お、いいネーチャンだな、 見ろよ、マギーとは大違」
傭兵/サイレント・アヴァランチIV:「そこまでにしておけ、ファットマン、ぶん殴られるぞ」
ノア:「おや。チトセ殿。お久しぶりですね。」
GM/ebosi:チトセ「ちょっと追加の情報が入ったのよ。今回の事件についてなんだけど、」
こっしー。:藍人「あぁ、追加情報とは一体どういう情報だろうか?」
傭兵/サイレント・アヴァランチIV:「……」ピクッ
ノア:「おやおや、それはそれはさぞかし面白いことになるのでしょうね」
GM/ebosi:チトセ「“ディスティニー”の関与の可能性については、もう言ってあるわよね?」
こっしー。:藍人「…まぁ聞いてはいる」
ファットマン:「ディスティニー、ねぇ…… どんな組織だったか、改めて聞かせてはもらえんかね?」
ノエル:私からもよろしく〜 まだちゃんと分かってる訳じゃないからね
GM/ebosi:チトセ「平たく言えば、アビスゲートを開くために各国で暴れまわってるテロリスト集団よ。」
ファットマン:「その、アビスゲート、ってのもよくわからんがね 俺たちもそれに巻き込まれたんじゃないかとか聞いたが」
ノア:「ああ、あの野蛮な方々でしたか」
こっしー。:藍人「……また、面倒なことに…!?」
ノア:「あのネズミさんたちがどうかなさいましたか?」
GM/ebosi:チトセ「アビスゲートは奈落と呼ばれる異次元からエネルギーを取り出す門、ってとこかしら。で、問題は開いた時の周辺被害が甚大ってこと。」
ノア:「藍人殿 ネズミ故にあれらは害しか運びませんので面倒なのは百も承知のはずですよ?」
GM/ebosi:チトセ「それで、ディスティニーはともかく、もう一つの可能性が挙がってきたのよ。」
GM/ebosi:チトセ「今回の事件、犯人にはもっと別の協力者がいるみたいなのよ。」
こっしー。:藍人「ほぅ」
システム:こっしー。さんが、入室しました。
ノア:「おや、あの野蛮なネズミだけでなくほかにも害虫がいたと」
ファットマン:「毎度毎度ロクでもないな」
GM/ebosi:チトセ「あくまで匿名のタレコミなんだけど、この頃、周辺を所属不明のミーレスがうろついててね。」
GM/ebosi:チトセ「そのパイロットがディスティニーの構成員と思しき人物と接触していた…らしいわ。」
ファットマン:「匿名のタレコミ、ねぇ……」
ファットマン:「あまり鵜呑みにしたくはないがね、嘘や欺瞞、情報戦もこういう仕事にはつきものだ」
GM/ebosi:チトセ「ただ、イノベイターも同じような情報も仕入れてきてるのよね…そこが引っかかるというか…。」
傭兵/サイレント・アヴァランチIV:「……イノベイター?」
ファットマン:「おっと、これは本当に聞き慣れない用語だな なんだそりゃ、新人類的なやつかね?」
ebosi:※イノベイターとは、私オリジナルのPMC兼無人ロボ開発の大手企業です
ファットマン:「お、出た出た なんだ、ただの大企業かよ しかもこりゃ、同業他社だな、オイ」
ebosi:チトセ「ウチとよく共同戦線張ってる大手企業よ。社長がゴニョゴニョだけど、信頼は今のところ信頼は置ける部類ね。」
ebosi:入力ミスった
GM/ebosi: チトセ「ウチとよく共同戦線張ってる大手企業よ。社長がゴニョゴニョだけど、信頼は今のところ信頼は置ける部類ね。」
ノエル:んー 寝落ちか?
定春:こ、こっしーーー!!
システム:定春さんが、入室しました。
システム:定春さんが、入室しました。
システム:定春さんが、入室しました。
ebosi:ダメっぽいか…
本宮ハル:ログ編集始めてるのです また次回なのです
ebosi:了解です
ノエル:しゃーなしやな
ノエル:次はこの続きからかな?
ebosi:次回、11歳の美少女に迫る謎の男の影あり!?
定春:ロリコンかな?( ˇωˇ )
ノエル:www
ノエル:とりあえず今日はここまでかな?
ebosi:ご安心を、その男に性欲なんて概念はありませんから
本宮ハル:あ、ログは早速編集中です
本宮ハル:遅くても0時半には編集が終わると思います
本宮ハル:終わったらLine、twitterのDMに連絡するので
ebosi:我ながら導入に時間かけすぎだな…
本宮ハル:皆さんチェックよろしくです ごめんねRP長すぎて
本宮ハル:返信(RPの返し)に時間かけ過ぎちゃってるかな俺が
楚羅:難しいですねRPの長さ
ebosi:では、今回はここまで!
ノエル:はーい お疲れ様でした〜(´∀`*)
楚羅:皆さん おつかレイアー
ノエル:皆さんおやすみ! いい夢を!( *>ω<*)/
システム:ノエルさんが、退室しました。
 いいね!  0

トピック一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。