【メタリックガーディアンRPG】リプレイ「SPD-02【MGR】」

ノエルリプレイ  0
登録日:2019/01/05 00:25最終更新日:2019/01/05 00:25
システム:天ノ羽々斬さんが、入室しました。
システム:定春さんが、入室しました。
システム:楚羅さんが、入室しました。
システム:ebosiさんが、入室しました。
システム:キャラクターリストに天霧マシロが追加されました。
ebosi:PCから入るの久々な気がする…
システム:キャラクターリストに伏見 アオが追加されました。
システム:キャラクターリストに睦月紫苑が追加されました。
システム:DEMONBANE@天斗さんが、入室しました。
DEMONBANE@天斗:やっぱキャラ一覧が取得できんね
システム:本宮ハルさんが、入室しました。
定春:取得出来るときとできないときがある気がする。今回わしは出来た
DEMONBANE@天斗:とりあえずフェズメニアにしても、ジェネラルでもこのまんまで喋るね
DEMONBANE@天斗:スマホだと出来ない印象
天ノ羽々斬:あと何人じゃ
楚羅:やつがいない
DEMONBANE@天斗:人来るまで本読んでるわ
楚羅:あれに連絡するの 今回はべつの人に任せます
システム:定春さんが、入室しました。
天ノ羽々斬:まかせたー
本宮ハル:おくった
システム:ノエルさんが、入室しました。
ノエル:ノエル参上です!(´∀`*)
定春:よぉーしよしよし
DEMONBANE@天斗:わしは今日ずっとこの名前だから存分に笑え
DEMONBANE@天斗:笑って、目を覚ませ
定春:wwww
ノエル:ええ〜www
定春:そろったかにゃ?
本宮ハル:ノ
ebosi:ノ
楚羅:生きてる 一応
DEMONBANE@天斗:エナジードリンク飲んで元気はつらつ
ノエル:ノ
システム:キャラクターリストに神原タクミが追加されました。
定春:GMいきとりゅ?
システム:キャラクターリストにルヴェール・アリステラ(春宮朝美)が追加されました。
ルヴェール・アリステラ(春宮朝美):とりあえず…GM生きてます?
楚羅:呼吸してなきゃどうやって返事するんだよ
定春:お、おう。すまん
天ノ羽々斬:よしいくぞう
ebosi:あ、生きてた
定春:よーしよしよし
定春:これで来なかったら暴れるところだった
ルヴェール・アリステラ(春宮朝美):はーい(´∀`*)
天ノ羽々斬:このようにおちそうなので 途中で落ちたらめんご
楚羅:すでに色々不安定なので 消えたら うん ごめんなさい
天ノ羽々斬:というわけで
本宮ハル:(
ルヴェール・アリステラ(春宮朝美):もしかしたら私も寝落ちするかも…念の為把握よろです…
DEMONBANE@天斗:どういう場面からスタートすればいいかな?
天ノ羽々斬:前回はビーコン目覚めたやべぇで終わりだったな
本宮ハル:不安定な人多すぎるし
定春:まじべぇっすよ
天ノ羽々斬:では、時間を少し飛ばして
本宮ハル:これ複数人同時に寝落ち刺鱈がちで困るから
本宮ハル:狂諦めたほうがいい気がする
本宮ハル:変換機能仕事しろぉ!(PC)
ルヴェール・アリステラ(春宮朝美):()
天ノ羽々斬:シーン5「危機が迫っている!」
楚羅:僕の場合眠気ではないのですが  どっちかっていうと精神
本宮ハル:(卓の健全な進行そのものに危機が迫ってるんだよぉ!)
楚羅:健全とは?
DEMONBANE@天斗:どういう意味だ…?
本宮ハル:変に誰かの反応がなくなって
本宮ハル:急に無口になるキャラが現れたり
ルヴェール・アリステラ(春宮朝美):確か ビーコンさんの事情を聞くところで止まった気がする
本宮ハル:変に進行が止まって無駄に待ったり?
定春:割と普段からそんなものでは
楚羅:?いつものことでは?
天ノ羽々斬:ビーコンからの事情説明ね、じゃあよろしく
睦月紫苑:凄く冷めた視線でビーコンを見ている
新条アカネ:「なんか、ものすごいことになってきた……」
DEMONBANE@天斗:という訳で私はこれからお嬢様になったり、ジェネラルになったりする。気になったら笑って。
睦月紫苑:多分 無理
伏見 アオ:「面白いことになってきたよな」
GM/楚羅:ごめんなさい 若干情緒不安定になりますが 許してください
リュミエール:「メタルライヴ…機械生命体…、実物に関してはワタシは初めて観測しました」
睦月紫苑:? あ違う そうじゃない なんか間違った ごめんなさい
ルヴェール・アリステラ(春宮朝美):「……とりあえず事情は聞きたいですね…」(ドアの瓦礫に座って 水筒からお茶を飲んでいる)
新条アカネ:名前間違いあるある
DEMONBANE@天斗:「……ふむ、とりあえず話し場所はここで良いのか?」  
DEMONBANE@天斗:「ここは私のブラスターが撃ち込まれている。下手をすると崩れてしまうかもしれない。」  
ルヴェール・アリステラ(春宮朝美):「私は構わないのですが…皆さんはどうしますか?」
睦月紫苑:「どこでもいいから」
神原タクミ:「……言いづらいが」
DEMONBANE@天斗:「場所を変えることを推奨するが、どうする?」
神原タクミ:「そもそも『そのあんたのブラスター』で、出入り口が塞がれてんだよ」
睦月紫苑:(手前が言うのかよ 元凶)
神原タクミ:「出るにしても出口を作ってくれねぇと出られねぇんだよ」
GM/天ノ羽々斬:ところで確認しておきたいんだけど、フォーチュンの正隊員はルヴェルと天霧センセーの二人でよろし?
神原タクミ:(まぁ出口塞いだのはメタ的な意味では俺なんだけどね)
睦月紫苑:「本それ? ですね」
DEMONBANE@天斗:「…すまない、そうだったな。では瓦礫をどかそう。その程度はできる」
神原タクミ:(俺のRPで出口が塞がった! とやったわけだからな)
天霧マシロ:「完全に閉じ込められてるわね…」(苦笑い)
ebosi:マシロは
GM/天ノ羽々斬:んー、まあいい。
伏見 アオ:「お、出来るのか。頼むわ、ありがとな」
GM/天ノ羽々斬:おっと
DEMONBANE@天斗:瓦礫に近寄ってどかしたい。できる?
神原タクミ:(何かそもそも問題あった系?)
ebosi:ミスった マシロは正式な隊員ですね(まだリンケージとしては未覚醒の裏方勤務ですけど)
GM/天ノ羽々斬:それで大丈夫。正隊員であることが大事なのだ
ルヴェール・アリステラ(春宮朝美):「とりあえず…どいてましょうか〜」(ドアの瓦礫からどく)
DEMONBANE@天斗:じゃあ瓦礫をどかすよー
GM/天ノ羽々斬:では、マシロの携帯電話が鳴ります。好きな着メロを流したまえ
DEMONBANE@天斗:おや?
ルヴェール・アリステラ(春宮朝美):「? 誰のケータイですか?」
睦月紫苑:「???」
天霧マシロ:(携帯から『GATE OF STEINER』が流れる)
システム:定春さんが、入室しました。
新条アカネ:[チトセ・ウィル・ナスカ]と画面には表示されている。
天霧マシロ:「あ、私ね」
天霧マシロ:「はいはい、何の用事?」
ルヴェール・アリステラ(春宮朝美):「なるほど…では終わるまで待ちますか…」
DEMONBANE@天斗:「誰からの電話ですの?外に出てからの方がいいのでは……?」
睦月紫苑:「この状況で?」
GM/天ノ羽々斬:チトセ『何の用事じゃないわよアホ教師。貴女、現場にいるんなら秒で説明しなさい、秒で』
伏見 アオ:「まぁ瓦礫どけてもらう間はやることねぇし、いいんじゃねぇの?」
DEMONBANE@天斗:「ま…まあ、そうですわよね」
GM/天ノ羽々斬:豪邸とは言え町中でブラスターぶちかましゃ当然呼び出し来るよなぁ!
天霧マシロ:「えーと、理事長の娘の家にメタルライヴがいました。以上」
システム:ノエルさんが、入室しました。
睦月紫苑:溜息
GM/天ノ羽々斬:チトセ『そっかー、で分かるかい! で、そのメタルライヴは目覚めたてで混乱して暴れたとかそういうのでしょどーせ』
ルヴェール・アリステラ(春宮朝美):「……どうやら…ただ事では無くなって来ましたね」
天霧マシロ:「てか、開口一番アホ呼ばわりは無しじゃない、チトセさん?」
天霧マシロ:「まあ、そっちの推測は正解よ」
神原タクミ:「誰と電話してんだあれ?」
GM/天ノ羽々斬:チトセ『ホウレンソウも出来ない教師に言われたくありませーん』
DEMONBANE@天斗:「より正確に言うならば、私はメタルライブではなく、メタガイストだ。…裏切り者だがな」
伏見 アオ:「あのビーコン?が暴れた時点で、元からただ事ではないだろ」
睦月紫苑:「どうでもいいです」
天霧マシロ:「(コイツまた出来上がってんじゃないでしょうね…)」
ルヴェール・アリステラ(春宮朝美):「………それもそうですね〜 ですが…ちょっと面白くなってきました…」(少し笑みを浮かべる)
伏見 アオ:「裏切り者仲間いえーい」
睦月紫苑:「問題があるなら 殴ればいい」
天霧マシロ:「そこ、先生の前で物騒な発言は慎みなさい」
ルヴェール・アリステラ(春宮朝美):「それはちょっと即物的すぎると思いますよ睦月さん」
GM/天ノ羽々斬:チトセ『私のカン通りならそのままほっといても良いとは思うんだけど、一応ね? マシロは世界警察と連邦へ出す説得よろしくー』
DEMONBANE@天斗:「いえーい…それは喜びの表現と判断できるが、人間とは裏切りを喜ぶ生き物なのか? 」
DEMONBANE@天斗:「せ…世界警察に連邦って…そこまで深刻な話しなんですのこれ…!?」
天霧マシロ:「うがぁ…。こういうの(口先の誤魔化し)は弟の得意分野なんだけどなぁ…。まぁ、了解ってことで」
睦月紫苑:「こいつ 大丈夫か 認識できてるのか」
ルヴェール・アリステラ(春宮朝美):「さて…? 時と場合と事情によるのではないでしょうか?」
伏見 アオ:「ん?裏切りは喜ばねぇよ。喜ぶのは、どんな形であれ仲間がいたっていうのがわかった時だ。まぁ他にもいろいろあるけどな」
神原タクミ:「時と場合と事情って……急に今敵が来て 誰も戦えなくて 俺たちを守るためにこいつが戦う とか?」
神原タクミ:時 場合 事情! 
新条アカネ:チトセ『ああ、正確には『宇宙人に喧しい鷹共』へ出す報告書ね。適当に誤魔化しておけば良いから』
ルヴェール・アリステラ(春宮朝美):「そうですね…それならいいのでは?」
ルヴェール・アリステラ(春宮朝美):「いずれにせよ…このビーコンさんのお話を聞かないと 私はなにも言えないのですよ」
睦月紫苑:「で 話さないのか?」
天霧マシロ:「あのク〇鳥ィ!?ちょ、私になんつー面倒押し付けようとして――」
DEMONBANE@天斗:「…よしでは
DEMONBANE@天斗:瓦礫をどかすぞ」
伏見 アオ:「おー。頑張れ頑張れ」
GM/天ノ羽々斬:チトセ『はっはっは、さっさと報告しなかった己の不注意を呪うが良い! じゃあねー』ブチッ
天霧マシロ:ツーツーツー「…あの飲んだくれ一方的に切りやがった!?!?!?!?」
睦月紫苑:「爆死(がんばれ)?」
ルヴェール・アリステラ(春宮朝美):「……お電話は終わったようですね…?」
リュミエール:「皆様。今のところはマスターはそっとしておいてください。マスターは一度荒れると面倒なのです」
DEMONBANE@天斗:「私の処遇については詳しいものに話し合って欲しい。今の私は私がメタガイストであることの証明しか出来ない」 
睦月紫苑:「うんめんどくさいね」ニッコリ
ルヴェール・アリステラ(春宮朝美):「とりあえず…場所を移動しましょうか?」
天霧マシロ:「チキショォォォォォ!!!!声っ聴いてるだけで酒くせぇし肝心なとこで丸投げだしなんなんだよあのアマぁぁぁぁぁ!!!!!!!」(めっちゃのけぞり+頭抱え)
神原タクミ:「まぁよくわかんねぇけど、とりあえずこれで一件落着か?」
伏見 アオ:「とりあえずセンセーは置いといて、落ち着く場所で話そうぜ。ボクアンタの話ちゃんと聞きたい」
睦月紫苑:「先生 うるさいよ」
ルヴェール・アリステラ(春宮朝美):「私も聞きたいですね〜 先生に関しては…そのうち落ち着くでしょうか?」
神原タクミ:「部室とかどうだよ? まぁあんたがあそこ入れたらだけどよ」
睦月紫苑:「最悪殴れば治るよ」
新条アカネ:「出来るだけ広くて落ち着ける場所……部室とか? ラッカー使うから近くに駐車場あるし、丁度いいんじゃない?」
伏見 アオ:「やめとけやめとけ。触ったらたたられるぞ」
神原タクミ:「……!」(アカネと意見があったことに喜んでいる)
GM/天ノ羽々斬:※ラッカー塗料のこと。換気しないと脳が溶ける。
睦月紫苑:ブラウン管 で殴ればいい きっと殴れば治る だって ねえ?
リュミエール:「…報告メールに関しては、私が代理で送信します。マスターが落ち着き次第、皆様と合流する予定です」
天霧マシロ:「(近所迷惑にならないよう、小声で放送禁止レベルの暴言を連発している)」
睦月紫苑:「リュミさん あれなら頭たたいて治せばいいのですよ」ニッコリ
DEMONBANE@天斗:「では、そこでいいですわね。でも…この…ぐ…グランドビーコンジェネラルはどうしますの?」
ルヴェール・アリステラ(春宮朝美):「………とりあえず…睦月さんは直ぐに叩いて直そうとはしない方がいいかと…」
睦月紫苑:「大抵のものは叩いて治る だから 問題はない」
伏見 アオ:「そういやこいつどうやって部室にいれんの?」
神原タクミ:「部室はまぁ無理でもさっきアカネが言ったように」
神原タクミ:「駐車場でこの車の周りに集まって話すとかでもいいだろ」
新条アカネ:「来賓用だから放課後なら殆ど人いないしね」
伏見 アオ:「お、それもそうだな。じゃあとりあえずガッコ―行こうぜガッコ―」
ルヴェール・アリステラ(春宮朝美):「そうしましょうか」
GM/天ノ羽々斬:じゃあ時間の針とばしまーす
DEMONBANE@天斗:  「その…わたくしが聞いていたのは…グランドビーコンジェネラルがどうやってそこまで行くかなのですけど…」
伏見 アオ:「え、こいつ車に戻れるんじゃねぇの?」
天霧マシロ:「…あ、それは確かに問題ね、どうするの?(急に冷静になる)
DEMONBANE@天斗:「その…ヴィンテージ車だからものすごく目立つと思うんですのこの方」
睦月紫苑:「あ 先生正気に戻った」
ルヴェール・アリステラ(春宮朝美):「………元々車だったのですから…車に戻ればいいかと…」
DEMONBANE@天斗:「…ビーコンでいい、少女よ。ヴィンテージ車以外に車はないか?あるなら案内してくれ」 
神原タクミ:「問題は万一の職質だなぁ 一応免許は持ってるが」
システム:天ノ羽々斬さんが、入室しました。
リュミエール:「別の車を使って…何をするつもりなのですか?」
DEMONBANE@天斗:「目立つのであれば、見た目を変えればいい。最新の車を見せろ。イカした奴を頼む 」
睦月紫苑:「あの車に戻るのは不可能 と」
神原タクミ:っトライドロン
GM/天ノ羽々斬:やめてさしあげろwwww
伏見 アオ:「かっこいい車だってよ。あるのか?そんな感じのやつ」
神原タクミ:っネクストライドロン
神原タクミ:っライドロン
新条アカネ:「三菱のランサーとか?」
ルヴェール・アリステラ(春宮朝美):っエルグランド
ルヴェール・アリステラ(春宮朝美):っランボルギーニガヤルド
神原タクミ:「トライドロンにしようぜ!」
DEMONBANE@天斗:「…うち、普通といってもポルシェとかランボルギーニとか…パガーニとか…そういうのばっかりですわよ?」
天霧マシロ:「ベンツはないの?ベンツは?」
神原タクミ:「デロリアンとかもいいんじゃねぇの?」
新条アカネ:「それなら15式メーサー戦車でしょ。っていうか、見た目変えらるの? すごーい」
ルヴェール・アリステラ(春宮朝美):「フォルクスワーゲンでもいいと(´∀`*)」
リュミエール:「ブルーファルコンはいかがでしょうか?」
システム:定春さんが、入室しました。
伏見 アオ:「すごいしかっこいいじゃねぇか。いい車…車?手に入れたな、アンタの家」
DEMONBANE@天斗:「トライドロンを検索…これは…イカしてはいるが目立ちすぎる…15式メーサー戦車…論外…ブルーファルコン…これも車ではない…!」 
伏見 アオ:「お、なんか困ってる」
天霧マシロ:「かっこよくて目立たないって結構難しい条件よ?」
ルヴェール・アリステラ(春宮朝美):「もうランボルギーニガヤルドでいいかと」(投げやり)
睦月紫苑:「めんどくさいやつですねえ」
DEMONBANE@天斗:「車ならあちらの館にありますので、とりあえずそれで我慢してくださいまし
神原タクミ:ノエルさんへ twitterのdm見といてね
GM/天ノ羽々斬:で、結局どの車にするのじゃ
伏見 アオ:「とりあえず館の方行ってみるか?」
天霧マシロ:「まあ、そうしないと話は始まらないわね」
ルヴェール・アリステラ(春宮朝美):「もういっそ自分で選んでもらったらいいのでは?」
リュミエール:「メールの代理送信もただいま完了致しました。参りましょう」
天ノ羽々斬:ねむい
天ノ羽々斬:すまんがおちるぞい
天ノ羽々斬:ログ回収はまかせた
定春:任せた( ˇωˇ )
天ノ羽々斬:そのくらいねむい
神原タクミ:した
天ノ羽々斬:ではほんじつはここまで
ebosi:乙です
楚羅:すいません 本当にすいません じかいまでには 落ち着きを戻します お疲れ様です
神原タクミ:乙~
システム:ebosiさんが、入室しました。
システム:ebosiさんが、退室しました。
ルヴェール・アリステラ(春宮朝美):お疲れ様でした〜……zzZ
システム:ノエルさんが、入室しました。
システム:ノエルさんが、退室しました。
 いいね!  0

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。