【ウタカゼ・メルヒェン】リプレイ『人生はハチミツクッキーのように』

マエダリプレイ  6
登録日:2019/03/07 23:13最終更新日:2019/03/17 00:24
ウタカゼ・メルヒェンのオリジナルシナリオのセッションリプレイです。
読みやすいよう注釈や語順の変更、また削除を行っております。
今回見学席からの声もありまして、嬉しいのでそのまま掲載しております。
内容に問題あれば修正しますので、マエダの方までコメントお願いいたします。

--------------------------------------------------------



*開始前の雑談で*


[雑談]瑠璃:希望1上がってたら、他はともかくHPMPはレベルアップのごとく上がるものでしたね。前にやったきりで(希望1の影響度合いを)忘れていたわ
[雑談]マエダ:はいーダイスで上がる値決定するので…最大値アップ目指して頑張って下さい

※瑠璃さんのPCが継続PC希望だったのですが、レベルアップしていた状態を一度初期値に戻していただくことで参加可ということにしました。
 なのでこういう会話をしていたのですが…
 この発言を皆さん覚えておいてください。



*****



*役割決め*
セッション開始前に、リーダー(イニアシチブロールを振るPC)と、
ストーリーテラー(物語を書き留めておくPC)を決めます。
ユーさんとレノクスさんが愛情同値だったので、セッション開始前にダイスで役割決定します。

※本来ルルブに従うならば、愛情同値キャラで1d10振って高い人がストーリーテラー、
そしてもう一度残りの人で1d10振る…という手順なのですが、3人しかいないので全員同時にダイスをころころころ…


[メイン]マエダ:リーダーがレノクスさん・ストーリーテラーがユーさんです
[メイン]悠:はい
[メイン]uni:はーい、了解です
[メイン]uni:これは忙しくなるぞう…!
[メイン]瑠璃:いつものようにひとにまかせるレン
[メイン]瑠璃:すすすと後ろに隠れている(隠れてない<身長差)
[メイン]マエダ:ではセッションの前にかるーく自己紹介しましょうか
[メイン]GM:適時お名前変更お願いいたします
[メイン]GM:先にGMの私からしますので…それから、イニアシチブ表の上から順でお願いします。
終わったらわかるように”以上”と書いて下さいね。
[メイン]GM:(完全初心者のかたは…いないですよね?)
[メイン]ユー:はーい、了解しました
[メイン]レン:ふ・・・問題ない。
[メイン]レノクス:はい
[メイン]GM:ではGMをさせていただくマエダです。
メルヒェンはじめて・GMも数回という不安要素いっぱいですがよろしくおねがいします!
PLとしてはSW無印・ロードスなんかで遊んでます。ファンタジーが好き。以上です!


▶ユーさん(PL:uniさん)ピクシー魔法戦士

[メイン]ユー:「どーも、ユーです。初ウタカゼ任務ということでどきどきですよ」
[メイン]ユー:「得意なのは魔法だったりするけど、近くにしか効果がでないから前にもでるよぅ」
[メイン]ユー:「ということでよろしく」
[メイン]ユー:PLはuniと申します。最近はSW2.5を集中してやっていてウタカゼメルヒェンは久々であります!
[メイン]ユー:なかなかできないシステムではありますが、それ故に楽しみにしていたのでよろしくお願いします!
[メイン]ユー:以上でっ


▶レノクスさん(PL:悠さん)ピクシー動物使い(&相棒のヨモギ/スズメ)

[メイン]レノクス:「えーとなんだっけ、レノクスです」
[メイン]レノクス:「こっちは相棒のヨモギです、まあスズメなんですが」
[メイン]レノクス:「まあヨモギともどもよろしくね」
[メイン]レノクス:PLは悠です、コンベンションで見かけてウタカゼ・メルヒェンを買いました
[メイン]レノクス:経験は全くありませんがよろしくお願いいたします。
[メイン]レノクス:以上です


▶レンさん(PL:瑠璃さん)シルフ野伏

[メイン]レン:「・・・レン」
[メイン]レン:「姿を消すのが、私の魔法」それは技術。
[メイン]レン:「・・・よろしく」ユーの後ろにくっついている
[メイン]レン:なお身長160mm。シルフ族最大。コビットの基準で普通。
[メイン]レン:シルフ族の野伏。考えてつくったらデータ部分がサンプルと完全に一致という不可思議。
[メイン]レン:一見クール美少女かもしれないけれどいろいろ残念だとは一回目で発覚。
[メイン]レン:そして今宵はウタカゼメルヒェン二回目。無印は経験なしの瑠璃です。
[メイン]レン:なぜか新星界スターロードやベルファール魔法学園など、時の闇の中に消えたはずのゲームをするコミュニティが、現世にポップして、プレイしているゲームのレパートリーが不思議なことになっている瑠璃です
[メイン]レン:多分比較的多いのはメタリックガーディアン。他いろいろかじっている感じ。
[メイン]レン:プレイスタイルはアドリブとか勢いが多いかもしれません。
[メイン]レン:レンと瑠璃でした。以上


******

皆さんキャラ作って下さってきている…!すごい。
さて、ここからセッションに入ります

******

*プロローグ*

[メイン]GM:プロローグ:
『忘れないかぎり、歌は消えない。
 想い出せば、また、歌は聞こえてくる』
[メイン]GM:*
その言葉から始まる歌は、”竜の物語”。
ずっとずっと遠い昔に、
”影なし王子”コルトアが語った物語。
風、雨、雲、影、月、歌。
歌の六柱の竜の、希望の物語。
[メイン]GM:*
かつて虚無の影である『魔王』が生まれ
この世を覆い尽くそうとしたとき、
この”竜の物語”を知る者たちが立ち上がり、
歌の魔法と小さな剣で、世界を危機から救ったという。
のちに”切株戦争”と呼ばれるこの戦いの、はるか後。
[メイン]GM:”ウタカゼ”と呼ばれる勇者の後継者たちは
今も希望と平和のために戦っていた———




*オープニング*

[メイン]GM:オープニング:
ここは、懐かしい歌と風が流れる、”竜がかたちをなす大地”。
[メイン]GM:コビット族の王国「竜樹の王国」にあるロコの町に、『歌う革靴亭』というウタカゼ・ギルドがあります。
[メイン]GM:あなたたちはそこでお世話になっている新米ウタカゼです。いまだ見習いのあなたたちには、さほど難しい仕事は回ってきません。
[メイン]GM:妖魔退治などもってのほかです。
あなたたちにお願いされるのは、山菜採りや引っ越しのお手伝い、はては畑仕事まで……

[メイン]ナディ:「そんなわけで、今回はロコの町の東にある
ピクシー族が管理している養蜂場にお手伝いに行ってほしいの」
[メイン]ナディ:集められた皆さんは、ギルドマスターのナディさんにお願いされます。
[メイン]ユー:「ふつーのお手伝いなのね?仕方ないかー」
[メイン]レン:「はち・・・」
[メイン]レノクス:「養蜂場かーどんなとこだっけ?」
[メイン]ユー:「何も荒事ばかりがウタカゼの仕事ではないにしろ、平和ですなー」
[メイン]ユー:「ん、実は行ったことがないね」
[メイン]ユー:「…一応、場所ちゃんと聞いておきますか」
[雑談]レン:ばばばっと対蜂完全装備のようなものをして「シュコー」・・・と表に書かない自重
[雑談]ユー:ギリギリあるリアクションかと!
[メイン]ナディ:「このロコの町のすぐ近くよ。ピクシーたちが沢山暮らしてるんだけど、ユーは行った事なかったのねぇ」
[メイン]レン:「さ・・・刺す・・・?」
[メイン]ナディ:場所は教えてくれます。東の吊り橋をいくつか渡ったら、あとは一本道です
[メイン]ナディ:ちなみにこの依頼を受けているのは夕方。出発は明日の早朝になります。
[メイン]ユー:「ほら、自分群れないタイプだから…」聞いてない
[メイン]レノクス:「いま群れてない?」>ユー
[メイン]レン:すすすとユーの後ろのかなり近い距離に
[メイン]ナディ:「ふふ、ミツバチだから刺さないわ。レンは怖がりね」

※このコメントは間違ってます。UMでのミツバチは毒針で刺します。現実のハチも刺します。
『ピクシー族と共存しているハチだから刺さない』なら正解。

[メイン]ユー:「群がられているだけかもしれない」>レノくん
[メイン]レン:「ならば問題ない・・・」
[メイン]レン:まぎれもなく一方的に群がっているのがいる。
[メイン]レン:いや逆では・・・?(絵面見つつ自己ツッコミ)
[メイン]ナディ:「今日はゆっくり休んで、明日の朝はみんなちゃんと早起きしてね」
[メイン]ナディ:「そうそう、報酬は銀貨30枚よ。まあ養蜂場のお手伝いだし、これくらいが相場ね」
[メイン]ユー:「30枚かぁ、カレーがそこそこ豪華なカレーになるかも」
[メイン]ナディ:というわけで開始早々ですがみなさんぐっすり休んでください。
[メイン]レノクス:「はーい、わかりました明日は頑張りまーす」
[メイン]ユー:「とりあえず承ったです。皆明日はよろしくね」
[メイン]GM:夕飯のカレーは大盛りでした。ナディさんなりの気遣いです
[雑談]レン:古の妖精からわかれて、勇気をとったものがノーム、知恵をとったものがシルフ、愛情をとったものがピクシーとなったという
[雑談]ユー:自分より強いものにいたずらするのが好きというピクシーに勇気がないのが謎ですの
[雑談]レン:あ、あいじょうひょうげん!
[メイン]レン:すやー(ユーを抱き枕に)
[メイン]GM:では翌朝ですが……さあ、きちんと早起きできるか判定です。
[メイン]GM:★判定者:レノクス・ユー・レン 判定方法:〈感覚〉DP 難易度:2
[メイン]GM:補足説明:
 ★マークが頭についたGMの発言は判定の合図です。
 判定にはその場にいる全員が行うものと、一人だけが判定を行うものがあります。
 1人しか判定を行えないものは、誰が振るかみなさんで相談して決めて下さい。

[メイン]GM:というわけで皆さん初判定です!どうぞー
[メイン]ユー:2uk
Utakaze : 2uk → (2d6) → [4,6] → 失敗
[メイン]レン:8uk
Utakaze : 8uk → (8d6) → [1,3,5,6,6,6,6,6] → 成功レベル:5 (1セット)
[メイン]レン:出目。
[メイン]ユー:レンに起こしてもらおう…すご!
[メイン]ユー:5成功なんて今卓内でもう拝めない恐れが
[メイン]GM:すっごい
[雑談]GM:6がこんなに並んで…!
[メイン]レノクス:3uk
Utakaze : 3uk → (3d6) → [2,3,5] → 失敗



***見学席の窓から*******
[見学用]アーリング@見学:こんばんはー見学失礼します
[見学用]ユー:おー、いらっしゃいませ!
[見学用]レノクス:こんばんは
[見学用]レン:ようこそ。妖精の大地へ
[見学用]ユー:ウタカゼメルヒェンルールブックは3000円(税別)になります
[見学用]アーリング@見学:既に購入済みでございます(にっこり)
[見学用]ユー:なんだとぅ!?
*********************

[メイン]GM:成功した人は『早起きは銀貨3枚の得』ということで、ナディさんが最後の報酬に銀貨3枚をプラスしてくれます。
[メイン]GM:失敗した人はナディさんに笑顔で起こされてください。
[メイン]レン:さびしいので起きたらユーを持っていきましょう
[メイン]ユー:ではもっていかれましょう
[メイン]ナディ:「こらこら、遅刻するわよふたりとも」
[雑談]レン:なぜシルフはとべないのか・・・
[メイン]ユー:「すごー、すごー(寝息)」
[メイン]レノクス:「zzz」
[メイン]ナディ:ナディさんは寝てるユーさんの上でフライパンをおたまでカンカンします
[メイン]GM:レノクスさんの上にはヨモギさんがのっしりと乗ります。
[メイン]レン:(はなをつまんでみる)
[メイン]ユー:ピクシー養蜂場に対するやる気の見られないピクシーどもでした
[メイン]レン:すずめがはやおき!
[メイン]ヨモギ:そのままヨモギにひきずられていきます
[メイン]GM:ヨモギ「ちゅんちゅん!」
[メイン]ユー:「…わぁっ!?妖魔が、妖魔がユーのカレーを!」
[メイン]レン:「私私」
[メイン]ユー:「…なんだ、レンかぁ。ではあとでカレーを弁償してもらおう」
[メイン]レン:「そのカレーは幻想だ・・・」

[メイン]GM:それでは皆さん元気に養蜂場に出発ですよ。
[メイン]ユー:はーい!
[メイン]ヨモギ:はい
[メイン]レノクス:ヨモギのままでした
[メイン]ユー:いきなりヨモギが人語を!?
[雑談]GM:シャベッタァァァ!(ウタカゼならありうる)
[雑談]ユー:ハムハム族とかいますしね
[メイン]GM:木々の間に渡された吊り橋を、どんどん渡っていきましょう。
[メイン]GM:道中は特に問題は起きません。ロコの町から近いですしね。
[メイン]ユー:「夢に見るカレーこそ現実のカレーよりおいしかったりするものなので…40銀ぐらいするかもしれないね」




*養蜂場でお手伝い*

[メイン]GM:で、養蜂場に着きました
[メイン]ヨモギ:「着いたね」
[メイン]ルティ:「ようこそウタカゼさん!今日は手伝いに来てくれてありがとう!」
[メイン]ユー:「着いたー」
[メイン]レン:「では夢の中でドリームシルバーを」
[メイン]GM:ピクシー族の養蜂場に着いたあなたたちを、まだ若いピクシー族の女の子が出迎えてくれます。
[メイン]レノクス:「こんにちはー」
[メイン]GM:ピクシー族の少女はルティと名乗ります。
[メイン]レン:「・・・レン」
[雑談]レノクス:相棒は基本喋れないみたいですけどね
[メイン]ルティ:「こんにちは、レンさん!同族のお二人は、レノクスさんとユーさんね」
[メイン]ルティ:「今日は忙しい所ありがとう」
[メイン]ユー:「とても忙しいなかでも、同胞の頼みとあれば断れないので」
[メイン]ユー:「…はっ、名乗るの忘れてた」手をぽん
[メイン]ルティ:「ふふ、ナディさんから話は聞いてるから心配しなくていいわ」>ユーさん
[メイン]ルティ:「お手伝いたくさん頑張ってくれたらボーナスも出すよ!がんばってね」
[雑談]レン:はっ・・・
[雑談]レン:私だけ、とべない!?
[雑談]レン:風妖シルフをさしおいて・・・
[雑談]ユー:むしろ飛べるほうが珍しいんですけどね…w
※確かに…!

[メイン]ユー:「今のところドリーム銀40しかないので、頑張って日銭を稼がねば」
[メイン]レノクス:「それで何すればいいんだっけ?」
[メイン]ルティ:「そうそう。お仕事の話ね。さっそくだけど、ハチさんのお仕事を見ていて欲しいの。
 おいしい蜜がある方に誘導してあげたり、のんびりし過ぎる子にはお仕事をお願いしたり…よろしくね」

[メイン]GM:♪メルヒェン取得条件:これから行う2つの行為判定で、全員で計5回以上成功する。

[メイン]レン:「おー・・・」難しそうな
[メイン]GM:*これからの判定2回は全員参加です。
 3人+ヨモギさんがいるので、8回判定のうち5回成功目標です。頑張って下さい。
[メイン]GM:ヨモギさんは愛情ないので感覚で
[メイン]GM:まずはハチさんの誘導できるかな?判定
[メイン]GM:★判定者:全員 判定方法:〈心話〉DP 難易度:2
[メイン]ユー:5uk
Utakaze : 5uk → (5d6) → [1,1,2,3,6] → 成功レベル:2 (1セット)
[雑談]ユー:愛情なのに危なかった
[メイン]レン:2uk@4 クリティカルコール。
Utakaze : 2uk@4 → (2d6) → [5,6] → 龍のダイス「影」(4)を使用 → 失敗
[メイン]レノクス:4uk4 ヨモギ
Utakaze : 4uk4 → (4d6) → [1,2,5,6] → 龍のダイス「影」(4)を使用 → 失敗
[メイン]レノクス:6uk 本人
Utakaze : 6uk → (6d6) → [2,2,2,2,4,5] → 成功レベル:4 (1セット)
[メイン]レノクス:おお
[メイン]GM:お、さすが本職… そしてピクシーお二人成功ですね
[メイン]ユー:本人はいい感じ
[メイン]レン:(すみっこで暗くなる)
[メイン]GM:レノクスさんとユーさんの導くハチたちは楽しそうに仕事しています
[メイン]GM:他の方(とヨモギ)の見ているハチたちはそれなりです
[メイン]レノクス:「ヨモギを見てミツバチの一部が逃げていきました
[メイン]ユー:「まぁここいらはコミュ強のピクシー族にまかせてくれたまえよ、はっはっは」
[メイン]レノクス:「起きれなかった分は取り戻せたかな?」
[メイン]レン:誰がコミュ障か(言ってない)
[雑談]レン:レンの愛情は実際のところ高いとみるか低いとみるか自分でむずかしい
[雑談]ユー:自慢気に行ったところで2成功
[メイン]レン:「じー」見てる(※だけ)
[メイン]レン:というパターンもいける
[雑談]ユー:愛情は性格というより技能な感じもありますしねぇ
[雑談]GM:コミュニケーション上手ってことですかね
[メイン]ルティ:「ありがとう!蜜集めはこれでおしまいだよ。こんどは、巣箱から蜂蜜を取り出して貯蔵庫に仕舞うのを手伝ってくれる?」
[メイン]GM:ハチの巣から貰ったハチミツを別のピクシーが大きなスプーンですくってバケツに入れてくれます。
零さないように貯蔵庫まで運びましょう。
[メイン]GM:★判定者:全員 判定方法:〈運動〉DP 難易度:2
[メイン]ユー:「コミュ強にできないことはないと思われる…ので!」
[メイン]GM:今度は運動だー
[メイン]ユー:来ると思っていた運動判定…!
[メイン]レン:2uk@4 クリティカルコールと言ったらクリティカルコール。だってそうでないと難易度2成功しないもの
Utakaze : 2uk@4 → (2d6) → [3,3] → 龍のダイス「影」(4)を使用 → 失敗
[メイン]レン:4じゃなくて2だわ。だが失敗。
[メイン]レン:(とける)
[メイン]ユー:「大丈夫、ハチも3割は働かなくても社会が成り立っているのだから」レンの肩ぽん
[メイン]GM:レンさん…
[メイン]ユー:5uk
Utakaze : 5uk → (5d6) → [1,2,2,3,4] → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]レノクス:5uk ヨモギ
Utakaze : 5uk → (5d6) → [1,3,4,6,6] → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]レノクス:本人はクリティカルコールで
[メイン]レノクス:3uk4
Utakaze : 3uk4 → (3d6) → [5,5,6] → 龍のダイス「影」(4)を使用 → 失敗
[メイン]GM:レノクスさんまで…(ハンカチかみしめ)
[雑談]ユー:ウタカゼ名物、コールしなければ成功 いただきました
[雑談]レノクス:出ましたね
[雑談]GM:あるある!
[メイン]GM:惜しい、合計4回成功ですのでメルヒェンは取得ならずです。
[メイン]ルティ:「みんなありがとう!助かったわ」
[メイン]レン:ゾロ目最低の時点でレベル2だっけ・・・
[メイン]レン:ずーん

[メイン]GM:さて、そうやってはちみつを貯蔵庫に仕舞い終わって休憩していると、時間はもう昼です。
[メイン]ユー:「いえいえ、主にユーがあなたを助けました」何様
[メイン]レン:あなたがあなたを助けました。これぞ自助努力。
[メイン]ユー:宗教っぽくなってしまった…!
[メイン]GM:ユーさん2つとも成功だから間違ってないね!
[メイン]GM:ルティが軽い昼食用に、みなさんにお茶とサンドイッチを持ってきてくれます。
[メイン]ルティ:「足りなかったら持ってくるから、たくさん食べて午後も頑張ってね」
[メイン]レン:蜂の行動パターンを分析している
[メイン]レノクス:「頑張らせてもらいます」
[メイン]ユー:「こういう心遣いが、疲れた現代ピクシーを癒してくれるのであるなぁ…」お茶ふー
[メイン]GM:労働とは喜び…メルヒェンだから報酬(銀貨)もあるよ…
[メイン]ヨモギ:後ろで一心不乱にサンドイッチを啄んでました
[雑談]GM:よもぎさんかわいい
[雑談]ユー:実質2PC分RPできるお得感…!
[雑談]ルティ:皆も動物使いになろう!(GMは戦闘処理で大混乱)
[メイン]ルティ:「今年は人手が少なくてタイヘンだから、来てくれて助かるわ」
[メイン]ユー:「今後も誠意は尽くす予定なので」また呼んでねの意
[メイン]レン:「いただきます・・・」もぐ
[メイン]ルティ:「わたしのおばあちゃん…コルボおばあちゃんが、つい最近亡くなったの。」
[メイン]ルティ:「たくさんのハチたちと一緒に暮らしてたんだけど……おばあちゃんがいなくなってから、だいぶ数が減っちゃって……」
[メイン]レン:「・・・そう・・・」
[メイン]ユー:「それはまた大変な時期に…ふむー」
[メイン]ルティ:「おばあちゃんのところには、タタンっていう大きなハチがいて、わたしとも仲良しだったんだけど……
 おばあちゃんが亡くなってからどこかに行ってしまって…………グスッ……あ、ごめんね」
[雑談]レン:クロノヒストリアを覚醒させなくちゃ・・・
[雑談]ユー:やくにたたないよ!>クロノ
[雑談]レン:(もしも再覚醒したら)ちゅうに漫才ができる。
[メイン]ルティ:「ロコの町でやる、春祭りも近いから。はちみつの納品がんばらなきゃね」
[メイン]GM:ウタカゼのあなたたちは知っています。結構大きなお祭りですよ>ロコの春祭り
[メイン]ヨモギ:「春祭りかぁ、もうそんな時期だっけ」
※また喋っているヨモギさん。本体かな?

[メイン]ヨモギ:という顔をしてます
[メイン]GM:ヨモギさんとルティも心話で繋がりましたので理解できました>そんな時期だっけ
[雑談]レン:中に誰かいませんか
[雑談]レノクス:またヨモギがしゃべるところでした
[雑談]GM:こんなところに空気穴が!
[雑談]ユー:チャックをさがそう!

[メイン]ユー:「…うむ、『まずは』はちみつ集め頑張ろ」
[メイン]レン:「・・・ん」
[メイン]レン:ルティむぎゅー。なでなで。
[メイン]ユー:「タタンはきっともどってくる。この街にはウタカゼがいるんだから」




*割れちゃう?*

[メイン]GM:とまあ、そんな話をしているとですね
[メイン]GM:どこからかピクシー族の悲鳴がきこえてきました。
[メイン]レン:びくっ
[メイン]GM:遠くからかちゃかちゃという音と、何かのささやくような声が聞こえますね
[メイン]レノクス:「おっと、何かあったみたい?」
[メイン]GM:「…割れちゃう、割れちゃう」
[メイン]GM:「でもでも、突撃しないと怒られちゃう」
[メイン]GM:「みんなで突撃すれば、大丈夫?」
[メイン]GM:「たいせつなハチミツに、突撃、突撃・・・」
[メイン]レン:「・・・?」
[メイン]GM:という声と共に、手足の生えた卵みたいな奴らがこちらに走ってきますよ。
[メイン]レン:ハンプティダンプティの襲撃か
[メイン]GM:★判定者:全員  判定方法:〈物語〉DP 難易度:2
[メイン]ユー:「(不届きものの気配…すわ、これはウタカゼのでばんでは?)」
[メイン]レン:すすすと外に出て音を拾う・・・方角・・・ハンプティダンプティをみた!
[メイン]レノクス:「ウタカゼらしいことができそうだね」
[メイン]ユー:5uk
Utakaze : 5uk → (5d6) → [3,4,5,5,5] → 成功レベル:3 (1セット)
[メイン]レノクス:6uk
Utakaze : 6uk → (6d6) → [1,2,2,3,3,6] → 成功レベル:2 (2セット)
[メイン]レン:2uk@2 それでもクリティカルコールの方が成功率が高いと、私の知恵7が言っている
Utakaze : 2uk@2 → (2d6) → [2,3] → 龍のダイス「雨」(2)を使用 → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]GM:2~3成功▶あれは1レベルの妖魔「タマゴ兵」だ!
[メイン]ユー:「いえす、我々ウタカゼ民のご指名…もとい使命の時に違いない」
[メイン]レン:タマゴソルジャー!
[メイン]GM:その他の情報は、書物で見たかもしれませんが皆さん思い出せません。
[メイン]レン:知恵は知識に直結しない。・・・これWISDOMだ!
[メイン]GM:さて、全部で4体の卵がこちらに走ってきますが…
[雑談]ユー:SW(そうだ わっかないにいこう)における魔物知識的なアレ
[メイン]GM:シークレットダイス
[メイン]GM:そのうち1体がコケました。
[メイン]レン:ぱりん。
[メイン]GM:ぐしゃっと割れて、中身が飛び散ります。
[メイン]レノクス:「あーあ」
[雑談]レン:(ある意味ぐろ画像)
[メイン]ユー:「おおぅ、案外グロい」
[メイン]GM:あれに当たると、心にダメージを負いそうですし、何よりこんなのが入ったらせっかくのハチミツが駄目になってしまいます。
[メイン]レン:「・・・割れたら危ない」
[メイン]GM:残りの3体は突撃してきます。
[メイン]ヨモギ:羽根を震わせてます
[メイン]レン:「危ないから止まろう。チャージなどさせるものか」
[メイン]ユー:「ぐっどファイトソウル!その調子でいくぞー…ってリーダーがいってた」
[メイン]レン:「え」
[雑談]ユー:そういや前衛後衛きめてなかったですの
※ルルブP73に『前衛後衛は事前に決めておく』とあるのです(ガバGM)


*戦闘開始*

[メイン]GM:前衛を地上7に配置して下さい。
後衛は前衛の+1した場所に配置して下さい。
ピクシーの方は空中か地上か宣言して下さい。
[雑談]レン:200%後衛
[雑談]ユー:とりあえずレンちゃん後衛他前衛ぐらいでよさそうでしょうか
[雑談]ユー:地上でー!
[メイン]ユー:地上でいきますー
[メイン]レノクス:ヨモギも含めて地上です
[メイン]レン:とびたい・・・
[雑談]レン:三次元機動者がー
[雑談]ユー:思ったより飛ぶメリットないんですよね…謎い
[雑談]レン:かっこいい。
[雑談]ユー:そうか!
※いちおう地上→空中への攻撃の射程が+1されるというメリットはありますが
落下判定があるんですよねぇ…そして地面は強い(失敗で1d10ダメージ)

[メイン]GM:1d5 3体の敵配置 #1
Utakaze : (1D5) → 5
[メイン]GM:1d5 3体の敵配置 #2
Utakaze : (1D5) → 5
[メイン]GM:1d5 3体の敵配置 #3
Utakaze : (1D5) → 5

[メイン]GM:レンさん以外は前衛ですね。了解です。
[メイン]GM:こちらは全員地上5開始です
[メイン]GM:ではイニアシティブロールです!
[メイン]ユー:レノくん1d10よろしくです!
[メイン]GM:1d10
Utakaze : (1D10) → 4
[メイン]レノクス:1d10
Utakaze : (1D10) → 6
[メイン]GM:つよい…そちらから行動どうぞ
[メイン]ユー:セオリーもなんもない気がするのでとりあえずいきますねー
[メイン]レノクス:どうぞ
[メイン]ユー:6地上に前進しつつ近接攻撃でタマゴ1に
[メイン]レン:集中攻撃とか各個撃破とかクロスファイアとか
[メイン]GM:ウタカゼだよぉ!
[メイン]ユー:4uk 鞭
Utakaze : 4uk → (4d6) → [1,4,5,5] → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]GM:そういえば装備聞いてなかったので教えて下さい(今更)

※UMには装備確認というのがあります。とても良く忘れる。ほんとうに忘れる。
 GMする方は毎回ちゃんと聞こうね!(忘れる)

[メイン]ユー:鞭とバックラーです~
[メイン]GM:5UK タマゴ兵受け/回避
Utakaze : 5UK → (5d6) → [2,3,4,4,5] → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]ユー:あ、よけられちゃった
[メイン]GM:ユーさんのムチ攻撃は避けました
[雑談]レン:レンが魔法戦士というワードにちゅうにりょくをかんじている
[雑談]ユー:転職システムは未実装なので…!
[メイン]ユー:「くー、つかみどころのないやつ…!」
[メイン]タマゴ兵:「そんなことされたら割れちゃう…」
[メイン]レノクス:装備は棍です
[メイン]GM:レノクスさんは棍両手持ち了解ですー
[メイン]タマゴ兵:レンさんの装備も宣言お願いしますー
[メイン]レン:たまごそるじゃー(番号なし)を弓で射ちます
[メイン]レノクス:動きますね
[メイン]レン:(直後に待ち構え)
[メイン]レン:「破砕点を突けば割れる・・・」
[メイン]ユー:「パっと見、全身が破砕点ぽいのでは」
[メイン]ユー:ごーごー!
[メイン]レノクス:6地上に移動して近接攻撃を1に
[メイン]レノクス:4uk
Utakaze : 4uk → (4d6) → [2,3,3,3] → 成功レベル:3 (1セット)
[メイン]GM:どっちからでもどうぞ
[メイン]GM:5UK タマゴ兵受け/回避
Utakaze : 5UK → (5d6) → [1,4,4,5,6] → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]GM:当たる!レノクスさんダメージどうぞ
[雑談]ユー:不慣れなシステムだからこそ、丁寧にやらねば…!
[メイン]レノクス:1d4
Utakaze : (1D4) → 2
[メイン]GM:成功レベ合わせて5ダメージ…
[メイン]ユー:武器攻撃は成功レベルが乗るのが強い…!
[メイン]GM:1は砕けます。パリーン!
[メイン]レノクス:ヨモギも6に前進してくちばしで攻撃します
[メイン]GM:タマゴ兵の特殊:割れちゃった!
1射程内キャラクター全員の心魂に1ダメージ
[雑談]ユー:なんだろう、一番ヨモギがタマゴに強そうな感じが
[メイン]GM:というわけでレノクスさんとユーさんに心魂1ダメージずつ入ります
[メイン]レノクス:ヨモギは免れました
[メイン]GM:ヨモギさんは行動する前ですからOKOK
[メイン]ユー:もらいましたー!
[メイン]レノクス:「あ、ごめん飛び散った」
[メイン]レン:びくっ
[メイン]レン:射撃を先にするべきだったらしい
[メイン]レノクス:とりあえず対象は2でくちばしで攻撃します
[メイン]GM:いらっしゃいませ
[メイン]GM:レンさん先動くならどうぞ
[メイン]レン:では少しでも先に。
[メイン]ユー:能力を把握していればそれが正解だったぽいですね
[メイン]レン:「・・・射っていい・・・?」もはや巻き込み必至
[メイン]レノクス:ヨモギは待ちます
[メイン]GM:知らない前提で行動するPC好きよ
[メイン]GM:レンさんどうぞ!

[メイン]ユー:「なに、これぐらいかすり傷よ」傷は負ってない
[メイン]レン:メンタルのかすりきず。
[メイン]GM:ユーさんとレノクスさんにはタマゴ兵の黄身がべったりと
[メイン]レノクス:「ヨモギ…もしかして知ってた?」
[メイン]GM:ヨモギ「ちゅん?」
[メイン]ユー:「そら貴方、ヨモギ氏は生まれた時からタマゴのプロでしょう」
[メイン]レノクス:「それもそうか」
[メイン]ユー:「ボーンオブマイ卵(体はタマゴでできていた)」
[雑談]GM:心は…なんだっけ…(元ネタ知らないのであとはお願いします)

※という私の言葉をのちほど拾ってくれた方がいました

[メイン]レン:「・・・射つわ!」
[メイン]レン:2へ
[メイン]レン:8uk
Utakaze : 8uk → (8d6) → [1,1,2,3,4,5,5,6] → 成功レベル:2 (2セット)
[メイン]GM:5UK タマゴ兵受け/回避
Utakaze : 5UK → (5d6) → [3,4,6,6,6] → 成功レベル:3 (1セット)
[メイン]GM:「当たりたくないよう…割れちゃう」 といって避けた
[メイン]レン:「たまごにおぼれてできししろ・・・」
[メイン]GM:ではヨモギさんどうぞ
[メイン]ユー:「それ割と我らの状況なのでは?」>たまごdeできし
[メイン]レノクス:ヨモギははばたきパンチに変更してその場から攻撃します
[メイン]GM:かしこいスズメさんだ…どうぞ
[メイン]レノクス:4uk ヨモギ
Utakaze : 4uk → (4d6) → [3,4,5,6] → 失敗
[メイン]レノクス:「おーいヨモギ?」
[メイン]GM:でははばたきはそよ風くらいの風速でした
[メイン]GM:というわけでこちらの番です
[雑談]ユー:案外失敗するDP4、失敗すると悲しいDP5、珍しすぎて失敗したらいっそ嬉しいDP6
[メイン]レン:まるで涼風だな
[メイン]ユー:「おいレノくん、ヤツはタマゴ側のニンゲンのようだぞ」
[メイン]GM:2も3も、地上6に移動します
[雑談]レン:サンプルシルフ知恵とノーム勇気はもはや完全失敗はできないレベル
[メイン]GM:レノクスさんとユーさんにそれぞれ近接攻撃しますので受けて下さい
[メイン]レノクス:「こっちくんな!」
[メイン]GM:24UK タマゴ兵攻撃*2
Utakaze : 24UK → (24d6) → [1,1,1,1,1,1,2,2,2,3,3,3,4,4,4,4,4,4,4,5,5,6,6,6] → 成功レベル:7 (6セット)
[メイン]GM:まって
[メイン]ユー:6uk 受けはまかせろー
Utakaze : 6uk → (6d6) → [1,2,2,4,4,4] → 成功レベル:3 (2セット)
[メイン]レン:・・・!?
[メイン]GM:振り直しをお許しください…
[メイン]ユー:タマゴがラスボスクラスの働きを…!
[メイン]GM:4UK タマゴ兵攻撃 #1
Utakaze : 4UK → (4d6) → [1,2,3,5] → 失敗
[メイン]GM:4UK タマゴ兵攻撃 #2
Utakaze : 4UK → (4d6) → [1,2,3,4] → 失敗
[メイン]レン:許す。タスケテ
[メイン]GM:というわけで失敗!
[メイン]レノクス:躱すまでもなかった
[メイン]ユー:回避もいらなかった…!
[メイン]GM:1ターン終わって、状態異常は両軍とくになし。

[メイン]GM:2ターン目、イニアシティブロールです
[メイン]GM:1d10
Utakaze : (1D10) → 9
[メイン]ユー:リーダーまかせたー!
[メイン]レノクス:1d10
Utakaze : (1D10) → 8
[メイン]GM:装備変更ある方は教えて下さい。なければそのままの認識で
※この確認も忘れる、よく忘れる。GMの方は(以下略)
[メイン]レン:状態異常(なんかきもちわるい)
[メイン]GM:では今回こちらの先攻
[メイン]レノクス:変更なしです
[メイン]ユー:変更宣言なしー
[メイン]レン:弓しかないのでずっと固定
[メイン]GM:変わらずレノクスさん・ユーさんに攻撃です(今回は失敗しないぞ)
[メイン]GM:4UK タマゴ兵攻撃 #1
Utakaze : 4UK → (4d6) → [2,4,5,6] → 失敗
[メイン]GM:4UK タマゴ兵攻撃 #2
Utakaze : 4UK → (4d6) → [2,2,4,5] → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]GM:ユーさんだけあたり
[メイン]ユー:6uk
Utakaze : 6uk → (6d6) → [1,2,3,4,6,6] → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]ユー:回避だけはまかせろー!
[メイン]GM:DPでこちらの負け!
[メイン]GM:そちらの行動どうぞ
[メイン]ユー:では懐まで飛び込んでくれたので
[メイン]ユー:竜の歌・灯のみー
[メイン]ユー:6uk 歌の判定、対象タマゴ2
Utakaze : 6uk → (6d6) → [1,1,2,3,5,5] → 成功レベル:2 (2セット)
[メイン]GM:つよい…
[メイン]ユー:成功レベル2、オカリナで1点軽減して3点軽減して灯を使います。消費1!
[メイン]ユー:1d6 ダメージ
Utakaze : (1D6) → 6
[メイン]GM:では卵は急激な熱によって爆発!
[メイン]ユー:「もーえろよもえろーよー ほのおよもーえーろーぅ」
[メイン]レン:焼き卵
[雑談]ユー:ともしび の変換が 灯火でなく灯になるのがこまったものです(
[メイン]GM:半熟卵となったとろーり熱い黄身がレノクスさん・ユーさんとヨモギさんに降りかかります
[メイン]GM:心魂1ダメージずつどうぞ
[メイン]GM:べっちょべっちょ
[メイン]レノクス:「今度は熱い!」
[メイン]ユー:「くぅ、やっぱりじっくり火を通さないとだめだったかー」
[メイン]GM:タマゴはそのまま急に加熱すると危険
[メイン]GM:他の方も行動どうぞ
[雑談]レン:とうかあたりで。
[メイン]レン:野生動物はきっとさいつよ
[雑談]ユー:とうか はいいですねー


*****memo*************
[メイン]GM:(今回はOKですが楽器を構えるときは装備変更の際に宣言お願いします)
[メイン]ユー:っと、失礼しました!そうですね
[雑談]ユー:む、結局楽器が片手か両手か分からないなぁ…バックラーは装備しててよかったのか否か
[雑談]GM:笛は両手で吹くものとしたらバックラーも不可かなとは思います
[雑談]GM:(そのへんしっかり書いてないルルブ)
[雑談]ユー:Q&Aにもその辺ないですねー、とりあえず片手で済みそうな楽器はラッパだけっぽいので今回は両手でオカリナもちますか

※ルルブp79に 『装備の確認・変更で楽器を装備し~』とあるのですが、
両手が塞がるかどうかまでは書いていませんでした。
そのため『盾は装備してていいものか?』という話になっています。

とりあえず私の卓では『演奏中両手が塞がるため盾も使用不可』とさせていただきました。
**********************


[メイン]レノクス:ヨモギが前に移動します
[メイン]レノクス:くちばしで攻撃
[メイン]GM:ついばみに来ましたか どうぞ
[メイン]レノクス:5uk
Utakaze : 5uk → (5d6) → [1,2,4,6,6] → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]GM:5UK タマゴ兵受け/回避
Utakaze : 5UK → (5d6) → [1,4,4,5,6] → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]ユー:引き分けで攻撃無効…かな?
[メイン]GM:DPまですべて引き分けなので攻撃失敗ですね
[メイン]レノクス:ならば自分で棍で攻撃します
[メイン]GM:どうぞ!
[メイン]レノクス:ついでにクリティカルコールしてみます
[メイン]GM:影の竜の加護はあるかな?どうぞ
[メイン]レノクス:4uk4
Utakaze : 4uk4 → (4d6) → [1,3,4,5] → 龍のダイス「影」(4)を使用 → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]GM:5UK タマゴ兵受け/回避
Utakaze : 5UK → (5d6) → [3,3,3,5,5] → 成功レベル:3 (2セット)
[メイン]GM:すっごい避ける
[メイン]レノクス:加護はあった
[メイン]レン:!?
[メイン]GM:加護はタマゴによってつるんと受け流された
[メイン]GM:あとはレンさんかな?どうぞ
[メイン]レン:射ちます。
[メイン]レン:8uk
Utakaze : 8uk → (8d6) → [1,2,3,3,4,5,6,6] → 成功レベル:2 (2セット)
[メイン]GM:5UK タマゴ兵受け/回避
Utakaze : 5UK → (5d6) → [1,4,6,6,6] → 成功レベル:3 (1セット)
[メイン]レン:!?
[メイン]GM:私のダイスの出目よ
[メイン]レノクス:卵が強い
[メイン]ユー:卵が避けすぎる問題
[メイン]GM:何だか申し訳ないですが3ターン目!
[メイン]GM:1d10
Utakaze : (1D10) → 3
[メイン]レノクス:1d10
Utakaze : (1D10) → 9
[メイン]ユー:ないすりーだー!
[メイン]GM:さすがリーダー!装備変更&攻撃どうぞ
[メイン]レノクス:「囲めー」変更なしです
[メイン]GM:タマゴ兵「割れたくない…割れたくなぁい…」
[メイン]ユー:んでは今度こそ正しくオカリナに変更を
[メイン]レン:「囲むと(メンタル的)被害が増えるような・・・」
[メイン]ユー:このまま焼き払えー!で、先ほどと同じく灯火いきますね
[メイン]ユー:6uk 歌うー
Utakaze : 6uk → (6d6) → [2,2,5,5,6,6] → 成功レベル:2 (3セット)
[メイン]GM:きれいな出目だぁ
[メイン]レン:「だから降参するべき」
[メイン]レノクス:とりあえず消費がない私が攻撃しましょうか?
[メイン]ユー:1d6 ダメージ
Utakaze : (1D6) → 2
[メイン]GM:うーん、焦げて中身が出かけたけど…割れない!
[メイン]ユー:なんと…!
[メイン]ユー:「くぅ、とろ火ではこの程度…!」
[メイン]レノクス:「いけヨモギ」くちばしで攻撃します
[メイン]ユー:お次どぞどぞ
[メイン]レノクス:5uk
Utakaze : 5uk → (5d6) → [1,2,4,5,6] → 失敗
[メイン]レノクス:あれ
[メイン]GM:ヨモギさんのは回避されました
[メイン]レン:ともぐいになるからなのか・・・とり
[メイン]レノクス:自分が攻撃
[メイン]レノクス:4uk4 クリティカルコール
Utakaze : 4uk4 → (4d6) → [3,4,6,6] → 龍のダイス「影」(4)を使用 → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]GM:ともぐいなるほど…
[メイン]GM:5UK タマゴ兵受け/回避
Utakaze : 5UK → (5d6) → [1,1,4,5,6] → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]GM:DP差で勝ち!
[メイン]レノクス:なんと
[メイン]ユー:タマゴ兵…おそるべし
[メイン]GM:このターンで決まらなかったらタマゴ兵は逃亡します!(業務連絡)
[メイン]ユー:レンがんばれー!
[メイン]GM:(乱戦状態だけどそのへんはゆるして)
[メイン]ユー:(英断だと思われます)

※乱戦状態(敵と同じフィールドにいる状態)から離脱するには、同じフィールドの敵から
不利な攻撃を受けなければなりませんが、雑魚戦闘が長引いているので
打ち切らせてくださいとお願いしてます。
DP5も腐るときは腐りますが、この雑魚戦が一番私の出目が調子良かった……

[メイン]レン:「この右手の封印をとかねば・・・」
[メイン]レン:ごく普通に射ちます。
[メイン]レン:8uk
Utakaze : 8uk → (8d6) → [1,2,3,3,4,4,4,5] → 成功レベル:3 (2セット)
[メイン]GM:すっごーい!
[メイン]ユー:特にされてない封印を解いてしまった
[メイン]GM:5UK タマゴ兵受け/回避
Utakaze : 5UK → (5d6) → [1,3,3,5,6] → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]レン:あ、これだともう確定命中だわ
[メイン]GM:負け!ダメージもどうぞ
[メイン]レン:弓のダメージはと・・・今が初命中か・・・
[メイン]レン:1d6
Utakaze : (1D6) → 3
[メイン]ユー:計6点ですの!
[メイン]GM:オーバーキルです。ではタマゴ兵3も中身をぶちまけます
[見学用]アーリング@見学:大勝利!
[メイン]GM:レノクスさん、ユーさん、ヨモギさんは何度目かわからない黄身をかぶってください
[メイン]レン:はらわたをぶちなんとか、とまで言える性格ではなかった。
[メイン]レノクス:「またー?」
[メイン]GM:今回はほんのり人肌にぬくもっていてますます気持ち悪いです。心魂-1
[見学用]レン:「いただきます」
[メイン]GM:というわけで戦闘終了です
[メイン]ユー:「シャワーを、シャワーを所望す!」
[メイン]レノクス:「もう帰りたい」
[メイン]GM:そうは問屋がおろしません>帰りたい



*……おや、見学席のようすが…?*

***見学席の窓から*******
——— 体はタマゴで出来ている
血潮は白身で、心は黄身
幾たびの巣荒らしを越えて不敗
ただの一度もひび割れはなく
ただの一度も抱卵されない
彼の者は常に独り巣の中で勝利に酔う
故に、その孵化に意味はなく
その体は、きっとタマゴで出来ていた 

[見学用]ユー:なんか書いてはる…!?
[見学用]アーリング@見学:えへ。張り直し。邪魔しちゃダメかと思って戦闘終了まで控えてましたw
[見学用]GM:ありがとうございます先輩…w
[見学用]レン:GMが桜にみえた不具合

※アンリミテッド・エッグワークス!仕事丁寧過ぎです先輩!

*********************



[雑談]ユー:まーしかし今回は友情が豊富なので心魂削れても余裕な感じが
[雑談]GM:だからどんどん削りたくて…のタマゴ。
[雑談]レン:友情表は覚える必要はないのです
[雑談]レン:人同士か妖精同士、同種族同士、竜は同じ番号か隣の番号かそれ以外、とわかりやすい
※なるほどなー







*ピクシーの養蜂場がピンチ!立ち上がれウタカゼ(見習い)*


[メイン]GM:ターニング:
戦闘が終わったみんなのところに、ルティが青ざめた顔でやってきます。
[メイン]レン:たまごをあびましたか。
[メイン]ルティ:「いえ、そうではないのですが…」

[メイン]ルティ:「この妖魔たち……コルボおばあちゃんの家の方から来たって仲間のみんなが……」
[メイン]ユー:「…ほぅ?」
[メイン]GM:コルボおばあちゃんの住んでいた家は、この集落がある樹の北側の隅にあるそうです。
[メイン]レン:「・・・今は誰か住んでるの・・・?」
[メイン]ルティ:「集落の中にもし妖魔の巣ができていたらと思うと……」
[メイン]ユー:「となれば我らウタカゼ、調べに行かないわけにはいくまいなのでは」
[メイン]ルティ:「今はおばあちゃんの家は空き家です。片付けも終わっています……」
[メイン]レノクス:「なら見てこようか?」
[メイン]ルティ:「…調べていただけるんですね!ありがとうございます!」
[メイン]ユー:「ふふー、それにアレ。ひょっとしたらちょっといいことあるかもだしね」
[メイン]ユー:「(おばーちゃんは亡くなった。でも、妖魔が出たってことは、もしかして…)」

[メイン]GM:で、戦闘後にあなたたちは妖魔の残したアイテムを拾います。
[メイン]GM:取得:妖魔タマゴの殻 銀貨10枚に相当*3個
[メイン]GM:こちらは換金アイテムですので、最後に報酬と一緒に換金してお渡しします。
[メイン]レン:「えっと・・・(私は大丈夫だけど)水浴び(なのかシャワーなのか)していきましょう?」
[メイン]ユー:「こんぐらいそこらの葉っぱで拭けば大体とれる…んじゃないかな」
[メイン]GM:黄身を拭くために、ルティが家のお風呂を貸してくれます
[メイン]GM:でもなるべく早く出発して欲しそうです
[メイン]ユー:「とはいえご厚意を無駄にするのは流儀ではない」キリッ
[メイン]レノクス:「準備ができたら暗くならないうちに行きたいんだけどなぁ」
[メイン]ユー:では遠慮なくお風呂借りてすっきりします(
[メイン]レン:「ユーを綺麗にしないと抱きつきにくいじゃない」
[メイン]GM:ではおばあちゃん家に出発ですね
[メイン]レン:ユーを洗おう。(利己的理由)
[メイン]GM:では皆さんは、コルボおばあちゃんが住んでいたという家までやってきました。
[メイン]GM:ウタカゼのあなたたちにはここが魔窟の入り口と化していることがわかります。
[メイン]ユー:「こうみえてピクシーは抱き着きにくいと評判の種族らしいよ?」背中の羽でかいので
[メイン]GM:放っておくと、ここからどんどん妖魔が出てくるでしょう。
[メイン]レン:「大丈夫。抱きつくプロだから」
[メイン]GM:さて、入ります?
[メイン]ユー:「そういや既に抱き着かれてたのう…」はいりますとも
[メイン]レノクス:「思ったよりひどい状況!」
[メイン]レノクス:入ります
[メイン]レン:「ここが深淵への門・・・」
[メイン]ユー:「だねぇ。これは完全に魔窟。はじめてみたけどまちがいない」








*魔域…じゃなくて魔窟*

[メイン]GM:それでは魔窟中です。
[メイン]GM:おばあちゃんの家の外観は普通でしたが、扉を開けた中は洞窟のようになっていました。
[メイン]ユー:「そう、ここは魔の…なんていうか、窟なのです」
[メイン]GM:ここはホールのような場所で、左右にそれぞれ、重そうな扉があります。
[メイン]レン:「物理的にどうなっているのか・・・」
[メイン]GM:魔窟についてはウタカゼの教官からみっちり教え込まれているので皆さん知っています。
[メイン]GM:忘れている場合は補習です。
[メイン]レノクス:「絶対元の通りじゃないよねこれ」
[メイン]GM:シークレットダイス
[メイン]GM:ふんふん
[メイン]ユー:「もう元のおうちがどうとかは関係ないんだろね。何の想いがここまで歪めたのかなぁ」
[メイン]GM:それでは左右の扉を探っていただきましょ。判定者は一人です。
[メイン]GM:★判定者:一人 判定方法:〈感覚〉DP 難易度:2
[メイン]レン:ちゅうになおもい。
[メイン]ユー:それはレンちゃんの前の旅でしょ!
[メイン]レン:ふりまーす
[メイン]ユー:おまかせっ
[メイン]レノクス:お任せします
[メイン]レン:8uk
Utakaze : 8uk → (8d6) → [1,1,3,4,5,5,6,6] → 成功レベル:2 (3セット)
[メイン]GM:それでは
[メイン]GM:右の扉からは、ぽそぽそと何かが喋る声が聞こえます
左の扉からは、何かが少しずつ流れる音が聞こえます。
[メイン]GM:ちなみにさっきのメルヒェンありました(事後報告)
[メイン]GM:♪メルヒェン取得条件:3成功以上で成功
[メイン]ユー:ああん
[メイン]レン:サブマリンメルヒェン
※いやはや、うっかり者で申し訳ない…
[メイン]GM:さて、どっちに進みます?
[メイン]ユー:仕掛けはいずれにもありそう…リーダー的判断に従う派で
[メイン]レン:かくかくしかじかまるまるうまうま
[メイン]GM:ではレノクスさん、どっちに進みます?
[雑談]ユー:強いて言えば右のほうが面白いこと(or危険なこと)がありそう
[雑談]GM:良いカンをしておられる
(右はリドル部屋でした)
[メイン]レノクス:流れるほうに行ってみたいと思います
[メイン]レン:なーがれーにみをまかせー
[メイン]GM:では左の扉で
[雑談]レン:たまご会議が




*べったべたやぞ!*

[メイン]GM:左の扉:
細長い曲がりくねった道が続いています。壁も床もはちみつ色です。
[メイン]GM:はちみつを固めたような色です。あなたたちはそこを進んでいきます・・・
[メイン]ユー:「ほぅほぅ、これはこれは…どうやらこの魔窟ははちみつに興味がありそうですなぁ」にやにや
[メイン]レン:「そういえば、蜂蜜狙い・・・ここも蜂蜜・・・」
[メイン]レノクス:「蜂蜜の色かぁ」
[メイン]GM:さてさて、そうやって進んでいくとですね
[メイン]GM:上からボタボタと大量のなにかが降ってきます
[メイン]GM:それは大量のはちみつでした。
そして、足元もずぶずぶと急に沈みだします。
[メイン]GM:……はちみつの沼です!
[メイン]ユー:「…しゃ、シャワー浴びたのだいなしじゃん!」違う
[メイン]GM:★判定者:全員 判定方法:〈感覚〉DP 難易度:2
[メイン]GM:(そういえばずっとべたべたしてますねこの卓)
[メイン]ユー:2uk4 くりてぃかるこーるぅ
Utakaze : 2uk4 → (2d6) → [3,5] → 龍のダイス「影」(4)を使用 → 失敗
[メイン]GM:まずはいち早く気づいて回避できるか判定です
[メイン]レノクス:3uk4 クリティカルコール
Utakaze : 3uk4 → (3d6) → [1,5,5] → 龍のダイス「影」(4)を使用 → 失敗
[メイン]レン:8uk
Utakaze : 8uk → (8d6) → [2,3,3,4,4,5,6,6] → 成功レベル:2 (3セット)
[雑談]ユー:コールしていなければ略
[雑談]GM:あるあるぅ
[メイン]GM:ちなみにヨモギさんも全員なので判定入ってます
[メイン]レン:はちみつすずめ
[メイン]GM:よもぎ「ちゅんちゅん!」
[メイン]レノクス:4uk
Utakaze : 4uk → (4d6) → [1,4,6,6] → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]GM:レンさんとよもぎさんは変化に気付き、固い床まで避難できました。
[メイン]GM:さてユーさんとレノクスさんですが
[メイン]GM:▶失敗した人は
★判定方法:〈強靭〉DP 難易度:2
で3回判定を行って下さい。
失敗するたびに命数と心魂に1d4のダメージを受けます。
鎧の装甲点・アクセサリー等は一切無効です。
[メイン]レン:(抱き枕)ユーを救出しなくちゃ・・・
[メイン]GM:というわけで、強靭DPで3回判定どうぞ
[メイン]レノクス:3uk4
Utakaze : 3uk4 → (3d6) → [1,4,5] → 龍のダイス「影」(4)を使用 → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]レノクス:3uk4
Utakaze : 3uk4 → (3d6) → [3,5,6] → 龍のダイス「影」(4)を使用 → 失敗
[メイン]レノクス:3uk4
Utakaze : 3uk4 → (3d6) → [1,2,2] → 龍のダイス「影」(4)を使用 → 失敗
[メイン]ユー:4uk #1
Utakaze : 4uk → (4d6) → [2,3,4,6] → 失敗
[メイン]ユー:4uk #2
Utakaze : 4uk → (4d6) → [3,3,4,6] → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]ユー:4uk #3
Utakaze : 4uk → (4d6) → [1,2,4,5] → 失敗
[メイン]ユー:2d4 だめーじ
Utakaze : (2D4) → 3[1,2] → 3
[メイン]GM:二人とも2回ずつ失敗。はちみつの沼に溺れてしまいます
[メイン]レノクス:2d4
Utakaze : (2D4) → 3[1,2] → 3
[メイン]GM:命数・心魂ともにダメージなので1d4を4回お願いします
[メイン]ユー:こ、混乱してしまった…希望使ってもいいでしょうか?
[メイン]GM:希望OKです!
[メイン]レン:よいのではないでしょうか
[メイン]ユー:あ、そうか。失礼しました。では心魂の分を振りますね
[メイン]レノクス:1d4どちらも共通ではないんですか?
[メイン]GM:2回失敗なので命数に2d4、心魂にも2d4ダメージ
[メイン]ユー:2d4
Utakaze : (2D4) → 6[3,3] → 6
[メイン]ユー:どのみち0だったという…ひえぇ
[メイン]レノクス:とりあえず心魂をいったん戻します
[メイン]レノクス:2d4
Utakaze : (2D4) → 5[2,3] → 5
[メイン]ユー:では希望1点はらって心魂を1d8回復させますね
[メイン]ユー:1d8
Utakaze : (1D8) → 6
[メイン]GM:なかなかの回復量です
[メイン]GM:2回失敗なので命数に2d4、心魂にも2d4ダメージ
※ここダメージはGM側で振ったほうが良かった…とあとで反省しました(PLに独り相撲させたみたいでスミマセン)

[メイン]ユー:「ふ、ふぃー…まさかのハチミツにおぼれるところだった」でろでろでなんとか陸に上がり
[メイン]レン:なんということでしょう
[メイン]レン:抱きつきにくくなってしまった
[メイン]GM:でろでろなことでむしろ密着してくるようになる
[メイン]ユー:べたべたするぞー
[雑談]ユー:ウタカゼあるあるその2 戦闘外ギミックで死にかける
[雑談]GM:これ公式にもある罠なんですけど強いですよね…
[雑談]GM:(ダメージ減らそうか検討してやめました)
※ルルブ掲載シナリオ『キャンディ・キャンディ!』にチョコレートで同じ罠があります。
回避の仕方は少し変えてありますが。

[メイン]ユー:問題ないかとー!
[メイン]レン:実は蜂蜜だいすきだったかのうせいが・・・!?
[メイン]レノクス:使っていいんでしたか?
[メイン]GM:希望どうぞ!
[メイン]レノクス:1d6
Utakaze : (1D6) → 3
[雑談]レン:これで死んだら本当に溺死なのでなかなかファンシーとは遠い
[雑談]ユー:面子次第ですよねぇ…割と今回メンバーがガチめで友情も高いので何とかなる感じ
[雑談]GM:みんな友情、あるじゃない!(初期作成パーティーなのに高い)
[雑談]ユー:今回レノ君とユーが種族と竜かぶりなのですさまじく友情が高いです
[雑談]GM:ですね
[雑談]レン:私は妖精かぶりの分だけ
[雑談]GM:それでも3あるから…!
※違います、2です(ぽんこつ)

[メイン]GM:さて何とか堅い床に全員あがりまして
[メイン]GM:目の前には大きな扉があります
[メイン]ユー:勇気の出番…!
[メイン]GM:何となくですが、この先には魔窟の主がいる…そんな気がします
[メイン]GM:開けますか?
[メイン]レン:「大丈夫・・・?」
[メイン]ユー:「ハチミツ以上に怖いことはない!」
[メイン]ユー:「これは我々の養蜂場員としての資質を問われた戦いなのである」
[メイン]GM:それは考えてなかったのですがなるほどと思った…w>養蜂場員採用面接
[メイン]ユー:「…でも判断はリーダーに任せるそうです」
[メイン]レノクス:「養蜂場は関係ないと思う」
[メイン]レノクス:「まあ行くけど」
[メイン]ユー:「あ、やっぱり」
[メイン]レン:「養蜂こわい養蜂こわい」
[雑談]ユー:ですの、そして隠密可能シルフは対ボスでなくてはならない存在なのです…!
[雑談]レン:ほうほう・・・
[雑談]レン:一見クールにみえるかもしれないだけで(容姿上) 本人はちゅうにぶってはいてもあんまりクールぶってはいない。何か違うベクトルだ。
[メイン]ユー:「でもまぁ、いくしかないっしょねー」謎弁
[メイン]ユー:ということで皆さんが良ければごーしたいかなと
[メイン]GM:じゃあごーという気持ちを汲んで扉が開きました
[メイン]GM:ギギギ—



*よくしゃべるボス、登場す。*

[メイン]GM:クライマックス:
あなたたちは大きな部屋に出ました。
[メイン]GM:そこにはおしりをだらしなく出した妖魔が、
部屋の隅に転がってるモノに対して「もっと恨むんだ~憎むんだ~」といってます。
[メイン]GM:げしげしっと蹴ったりもしてます
[メイン]ユー:「こ、これが現代社会のしゅくずというやつか…せちがらいねー」
[雑談]GM:ブラック企業
[メイン]GM:近づきますか?
[メイン]ユー:近づかないとですねー、そろそろといきます
[メイン]レン:すすすと音もなく
[メイン]レノクス:はい
[メイン]GM:少し近づくと、その部屋の隅に転がっているのは大きなハチさんだとわかります。
[メイン]ユー:「…!」
[メイン]ユー:「リーダー、あれあれ。多分あのおっきなハチって」
[メイン]???:「おやおや、だれかと思えばウタカゼじゃないか~」
[メイン]???:「どうしてこんなところに~?
 まあどうせ、お前たちもカネのためにここに来たんだろぉ~?」
[メイン]???:「まったく小さい種族は強欲だクレ~」
[メイン]レン:「いえ、流れで。」
[メイン]ユー:「そうだね、流れで」
[メイン]レノクス:「そういえばそうだったかも」
[メイン]???:「流れを読むのは現代社会に適応するのに必要な能力だクレ~偉いクレ~」
[メイン]レン:とくいげ。
[メイン]ユー:「うむ。お金はそれはそれとしてほしい」
[メイン]???:「ともかく、この魔窟はそこのハチの悲しみと恨みでできてるんだ~
 そうしてその感情は、お前たちの強欲さに原因があるクレ~」
[メイン]レン:「?」
[メイン]???:「大切な主人が死んだのに、自分はまだまだ悲しいのに、
 主人の仲間はだぁ~れももう悲しんでいない~
 カネのために、あくせく働いてる~」
[メイン]???:「だからこいつは意地悪したいクレ~みんなの仕事を邪魔したいクレ~
 そしておいらは、その手伝いをしてやってるクレ~」
[メイン]???:「オレはいいことをしてるクレ~」
[メイン]ユー:「なんだ、手伝いならユーたちとそんなに変わらない立場だね」
[メイン]???:「そうだクレ~じゃあそういうことでクレ~」
[メイン]レン:「生きるために、って見方はないかな・・・」

***見学席の窓から*******
[見学用]アーリング@見学:初対面の相手を誉め、故人を悲しむ者によりそい、無償で働く・・・・妖魔も捨てたものじゃないな・・・・
[見学用]???:「せやで」
[メイン]???:げしげしっと妖魔がハチを蹴るたび、魔窟の力が強まっているようです
[見学用]アーリング@見学:アカン蹴ってた!w

もちろんです。体罰、駄目、ゼッタイ。

*******************

[メイン]ユー:「よーし、ならお手伝いさん同士のよしみ。一つだけ質問して答えで見逃すか決めよー」
[メイン]ユー:「…ユーたちがタマゴまみれになったりハチミツまみれになったりしたのは、あなたが犯人?」
[メイン]レン:「っていうか」
[メイン]レン:「今いじめてるあなたは何かひとのこと言えるのかしら」
[メイン]レノクス:「どう見ても手伝ってるようには見えないんだけど」
[見学用]妖魔:ボールはトモダチ。だから蹴るのはセーフ
[メイン]???:「そりゃ居合わせたのが不運クレ~ 世の中禍福は糾える縄の如し。降りかかる理不尽の一つや二つはあるクレ~」>ユーさん
[メイン]???:「ここの力が強まれば、ここの連中をもっと困らせてやれるクレ~」
[メイン]ユー:「うむ、良い答えであります。リーダー、ユーの気持ちは決まったよ」鞭をびんっと張ります
[メイン]???:「オレから受けた理不尽を、ほかのやつに恨みとして返すんだクレ~」
[メイン]レン:「いやあなたに返そう」
[メイン]レノクス:「邪魔する理由はあっても見逃す理由がないよね」
[メイン]レン:なおユーのうしろに隠れて以下略
[メイン]???:「やっとウタカゼらしいことを言い始めたクレ~ 人違いかと思ってちょっと焦ったクレ~」
[メイン]レン:「あんまりウタカゼ関係ない流れだったような」
[メイン]レノクス:「新人だしそこは見逃してほしい」
[メイン]ユー:「こうみえて、レノくんは志(こころざし)立派なウタカゼだかんね!」




*ラストバトル!*

[メイン]???:というわけで戦闘ですが
[メイン]???:まずは戦闘配置からいきましょう
[メイン]GM:半ケツ妖魔がリーダーです。
他、ウタカゼの背後からタマゴ兵が3体…
[メイン]ユー:ふむふむ
[メイン]GM:
1d2 しかし地面にでっぱりが!
[雑談]ユー:ま た た ま ご か
※上からゼリーベアも振ってくる予定でしたが前半戦闘が長引いたためにチキンになってます。
しかし希望も友情もたんまりあったので、もっと強気で良かったかもしれませんね
[メイン]GM:1d2
Utakaze : (1D2) → 1
[メイン]GM:1体こけました。ぐちゃー
[メイン]レノクス:「あーあ」
[メイン]レン:R18Gに!
[メイン]GM:背後からタマゴ兵2体、
正面からも1体です。

※しかしボードではなぜか配置を逆にしてしまって前半が2後ろが1体になってます(鬼ガバ)

[メイン]GM:こちらの配置は半ケツが5地上、起き上がって敵意を向けてくる大きなハチが4空中
前方タマゴ兵が4 後方からのタマゴ兵は10です
[メイン]GM:(GM準備中…)
[メイン]GM:味方前衛を地上7に配置して下さい。
後衛は前衛の+1した場所に配置して下さい。
ピクシーの方は、空中か地上かも宣言して下さい。
[メイン]ユー:「儚きかなタマゴども…でもさっさとぶちまけてくれるのが一番ありがたみ」
[メイン]ユー:地上宣言でっ
[メイン]レノクス:ヨモギとともに地上です
[メイン]レン:黄身をぶちまけろっ
[メイン]GM:さっきと同じでレンさん以外が全員地上7ですね、了解です
[メイン]レン:空中にいきたいです。
[メイン]ユー:あなたはとべないのよ
[メイン]レン:理不尽ッ
[メイン]GM:★新規の敵がいますので〈物語〉判定を行ってください。
 ハチについては動物使いのレノクスさんがいますので情報開示します。
[戦闘メモ]GM:大きなハチ:
悪意1 命数4 心魂6
地上/空中:1/1
受け3
回避6
毒針(近接)DP5 射程1 ダメージ1d4
体当たり(近接)DP4 射程2 ダメージ1d4
特殊:毒針で命数に2ダメージ以上与えられたものは毒状態(毎2/3R)になる
体当たりは空中にいる場合のみ行うことができる
[メイン]GM:戦闘メモにハチの詳細貼りました
[メイン]ユー:5uk
Utakaze : 5uk → (5d6) → [1,2,3,6,6] → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]レン:2uk@2 クリティカルコール!
Utakaze : 2uk@2 → (2d6) → [4,5] → 龍のダイス「雨」(2)を使用 → 失敗
[メイン]レノクス:6uk
Utakaze : 6uk → (6d6) → [1,2,3,3,4,6] → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]GM:全て看破不可でした。
[雑談]ユー:ひえぇ、結構敵強いなぁ
[メイン]レン:看破できなくてもなぐればいきものはしぬ・・・(知恵のかけらもない発言)
[メイン]ユー:く、敵レベルが乗ってるぽいですなー…
[メイン]GM:ヌシですから
[メイン]GM:さてイニアシティブロールですが
[メイン]GM:1d10
Utakaze : (1D10) → 4
[メイン]レノクス:1d10
Utakaze : (1D10) → 3
[メイン]レノクス:a
[メイン]GM:こちらの先攻ですね
[メイン]GM:とりあえず装備宣言をどうぞ
[メイン]レノクス:棍です
[メイン]ユー:鞭とバックラーで
[メイン]レン:弓です
[メイン]GM:はい
[メイン]GM:まずリーダーからいきますか

[雑談]ユー:ハチは心話で撤退してもらったほうがいいかもですね、お話し的にも
[雑談]レノクス:ですね
※ノーヒントでしたが気付いてくれました。さすが既プレイヤーさん

[メイン]GM:レンさんに射撃攻撃します
[メイン]GM:dp5 くず硬貨を投げる
[雑談]ユー:ぐ、リーダー弓打てるのね
[メイン]GM:5UK
Utakaze : 5UK → (5d6) → [1,2,2,4,5] → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]レン:その顔で射撃ですって(謎の偏見)
[メイン]レン:8uk
Utakaze : 8uk → (8d6) → [3,4,4,4,5,6,6,6] → 成功レベル:3 (2セット)
[メイン]ユー:おお、躱してる
[メイン]レン:踊るようにややかっこつけつつ
[メイン]GM:レンさん回避は7ですね。まあ避けられましたが
[メイン]GM:くず硬貨をお財布から出して投げましたがあさっての方向にいきました
[メイン]GM:前方のタマゴ兵2体は全力移動
[メイン]GM:6に来ました
[メイン]GM:ハチは通常移動で5へ
[メイン]レン:おっと。
[メイン]GM:後ろのタマゴ兵は通常移動で9+レンさんに通常攻撃
[メイン]レン:回避を振る局面になる前に、他の技能で片付けようという。
[メイン]GM:4UK タマゴ兵攻撃
Utakaze : 4UK → (4d6) → [3,5,5,6] → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]GM:通常攻撃なのでこれは受けで
[雑談]ユー:うーん、とりあえずタマゴ崩すところからやっていくのがいいのかな
[メイン]レン:2uk@2 クリティカルコールっ
Utakaze : 2uk@2 → (2d6) → [1,6] → 龍のダイス「雨」(2)を使用 → 失敗
[メイン]GM:ではダメージ
[メイン]レン:やられたー
[メイン]GM:1d6 メイスで攻撃
Utakaze : (1D6) → 2
[メイン]GM:4ダメージで装甲引いて下さい
[メイン]レン:装甲は・・・1
[メイン]GM:装甲1なので3ダメどうぞ
[メイン]GM:こちらの行動は終了です
[メイン]レン:痛い。
[メイン]レン:「きゃあ」
[メイン]GM:メイスで「割れちゃえー!」
[メイン]GM:カコーン
[メイン]GM:そちらのターンどうぞ
[雑談]ユー:提案としては、ハチ心話→後ろのタマゴ兵を倒していくのが優先度高いと思いますので
[雑談]ユー:レノ君は心話、レンちゃんは後ろのタマゴ兵、うち漏らしをユーとヨモギで追う感じ…?
[雑談]ユー:あ、でも今回のハチが普通の説得していいかはGMさんに要確認かも
[雑談]GM:動物なので説得OKです
[雑談]ユー:やた!
[雑談]レン:ハチは味方にしないとね
[メイン]レン:「痛い痛い」
[メイン]レノクス:説得できますか
[メイン]GM:説得いいですよ。心話でどうぞ
[雑談]レノクス:とりあえず説得してみます
[雑談]ユー:ふぁいとっ
[メイン]レノクス:6uk
Utakaze : 6uk → (6d6) → [1,1,3,3,4,6] → 成功レベル:2 (2セット)
[メイン]GM:ミツバチのレベルは1、修正なしで説得成功です
[メイン]ユー:レベル2だったら大変なことになっていた…ないすリーダー!
[メイン]???:「どうした、お前もたたかうクレ~!」
[メイン]ユー:「どうやら養蜂場員としてはレノ君のが上だったようだね…!」
[メイン]GM:大きいハチは、戦場から離脱しあなたたちを見ています
[メイン]レノクス:軽く蜂に手を振っておきます
[メイン]GM:ハチからは、「自分は戦えないけどがんばって」という気持ちがレノクスさんに伝わります
[雑談]レノクス:次は後ろのたまごですかね
[雑談]ユー:ですねっ
[メイン]GM:では次の方どうぞ
[メイン]レン:「職員のたたかい・・・!」
[メイン]レノクス:「養蜂場員じゃなくてウタカゼなんだけど!」
[メイン]GM:ピクシーの養蜂所は寮完備!初心者には先輩が丁寧に仕事を教えます!
[メイン]レン:たまごソルジャーにうちかえしまーす
[メイン]GM:攻撃ですね、どうぞ
[メイン]レン:8uk
Utakaze : 8uk → (8d6) → [1,1,2,2,4,5,5,5] → 成功レベル:3 (3セット)
[メイン]ユー:「ナディさんは言った。あなたたちはウタカゼ。養蜂場のお手伝いをしてきないさいと」
[メイン]GM:5UK タマゴ兵受け/回避
Utakaze : 5UK → (5d6) → [1,2,3,4,6] → 失敗
[メイン]ユー:タマゴ兵の出目ひどいなぁ
[メイン]レン:1d6 破砕点を突く。
Utakaze : (1D6) → 2
[メイン]レン:1ミリずれたようだ
[メイン]GM:では、矢がタマゴの真芯ちょっと上をとらえた!
[メイン]GM:タマゴ1は砕け散り…また黄身がべとべとと
[メイン]GM:レンさんの心魂に1ダメージです
[メイン]レン:たりてた。
[メイン]レン:「きゃああ!?」ある意味ガチ悲鳴。
[メイン]GM:3+2で5ダメージ,オーバーキルです
[メイン]ユー:「べとべと民がまた増えてしまった…これ以上悲しい想いをする人を増やしてはならない!」
[メイン]GM:お次の方どうぞ。ヨモギさんとレノクスさんですね
[メイン]ユー:あ、レノ君はもう動いているのでヨモギとユーですね
[メイン]GM:失礼しました…!
[メイン]ユー:ではユーは前進してタマゴに鞭打ちます
[メイン]GM:どうぞ
[メイン]ユー:4uk
Utakaze : 4uk → (4d6) → [1,2,3,3] → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]GM:5UK タマゴ兵受け/回避
Utakaze : 5UK → (5d6) → [1,2,3,5,6] → 失敗
[メイン]GM:ダメージどうぞ
[メイン]ユー:まさか当たるとは…!
[メイン]GM:すでにダイス目の反動が…
[メイン]ユー:1d4
Utakaze : (1D4) → 3
[メイン]GM:ではタマゴ2も砕け散る…!
[メイン]ユー:「覚悟とは!黄身の中に光を見出しつかみ取ろうとする意志!」
※みんなJOJO好きですね
[メイン]GM:で、レノクスさんヨモギさんユーさんは心魂にダメージ受けといてくださいね
[メイン]レノクス:ヨモギは前に出てくちばし攻撃です
[メイン]???:「おいおい…あっという間に前線崩壊じゃないかクレ~!」
[メイン]???:「やっぱり先に村に放った連中の方が腕利きだったクレ、残しておいたほうが良かったクレ~!」
[メイン]ユー:「残念、彼らはすでに(ルティ家の)風呂に沈んだのである」
[メイン]???:「ぐぐ、何だってぇ…!」
[メイン]GM:くちばし攻撃どうぞ
[メイン]レノクス:5uk
Utakaze : 5uk → (5d6) → [2,4,4,6,6] → 成功レベル:2 (2セット)
[メイン]GM:5UK タマゴ兵受け/回避
Utakaze : 5UK → (5d6) → [1,2,2,4,5] → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]GM:それはなんとか、ギリギリ避けた!
※セット数で負けてます(あとで気づく)
[メイン]GM:で、全員終了と
[雑談]ユー:できれば次回前進したいので、次の手番は最後に動きますねー
[メイン]GM:2ターン目のイニアシティブいくぞー
[メイン]GM:1d10
Utakaze : (1D10) → 4
[雑談]レン:はい
[メイン]レノクス:1d10
Utakaze : (1D10) → 10
[メイン]ユー:リーダー…!
[メイン]GM:さすリダ
[メイン]GM:お先にどうぞ
[メイン]GM:装備変更ある方は宣言もどうぞ
[メイン]ユー:変更なし!
[メイン]レノクス:先に動いてみます
[メイン]GM:あ、しまったさっきのレノクスさんセット数負けてた
※気付いた
[メイン]GM:ヨモギさんくちばし下さい(ガバ)
[メイン]ユー:あ、ホントだ
[メイン]レノクス:あ、そうですね
[メイン]レノクス:私も見逃してました
[メイン]GM:(申し訳ない…)
[メイン]ユー:これは割れた予感…!
[メイン]レノクス:1d6 ダメージ
Utakaze : (1D6) → 2
[メイン]GM:うん、それではヨモギさんはタマゴ兵をおいしくいただきました!
[メイン]GM:でも黄身はとびちりますので
[メイン]レノクス:追加の心魂ダメージですね
[メイン]GM:ユーさん、レノクスさん、ヨモギさんの心魂1減らしで
[メイン]ユー:まだまだー!
[メイン]???:「視界が広くなったクレ~」
[メイン]???:「ちょっと寂しいクレ」
[メイン]レノクス:「あと一人になったけどまだやる?」
[メイン]???:「なんの、オレもひとつの魔窟を抱える主、最後までたたかうクレ~!」
[メイン]ユー:「よもぎちゃんがつついたら少し遅れてタマゴが爆散した…スズメおそるべし」
[メイン]GM:時計仕掛けのタマゴ
[メイン]レン:「あれは超振動波・・・」
[メイン]ユー:そしたらあとは前進アタックあるのみですね
[メイン]GM:というわけで2ターン目の行動どうぞ
[メイン]レノクス:レノクスはその場から棍で攻撃します
[メイン]ユー:選択しなくなったのでさくっと前でてぱんちしますね
[メイン]ユー:あ、おさきどうぞー
[メイン]レノクス:おさきにどうぞ
[メイン]レノクス:じゃあ私から行きますね
[雑談]ユー:うつくしいゆずりあいのこころ
[雑談]GM:ニッポン!
[メイン]???:「主たるもの、妖魔たちの人生預かってるクレ!そう簡単にはやられんクレ~」
[メイン]レノクス:4uk4 クリティカルコール
Utakaze : 4uk4 → (4d6) → [1,1,3,4] → 龍のダイス「影」(4)を使用 → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]GM:5UK くれくれゴブリンの受け/回避
Utakaze : 5UK → (5d6) → [1,2,3,3,5] → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]レノクス:名前が
[メイン]ユー:リーダーが閃いてしまった
[メイン]GM:チラみせしてしまった
※ここグレネードガバ
*********************
というわけで、ボスの正体は妖魔レベル2の『くれくれゴブリン』でした。
特殊な攻撃もないし、行動指針が『お金を持っている敵を攻撃』なのでボスとしては使いにくかった印象。

初GMだったので、そこそこ弱い敵にしました。
(クラブのジャック強すぎ問題)
*********************

[メイン]ユー:では同じく前進して鞭ぱちん
[メイン]GM:棍は片手で弾いた!
[メイン]ユー:4uk4 くりこー
Utakaze : 4uk4 → (4d6) → [1,4,4,5] → 龍のダイス「影」(4)を使用 → 成功レベル:4 (1セット)
[メイン]GM:つよいなぁ
[メイン]ユー:いのりつうじたぁ!
[メイン]レン:強キャラ感を
[メイン]GM:5UK ???の受け/回避
Utakaze : 5UK → (5d6) → [1,2,3,3,5] → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]GM:レベル差含めても負けです
[メイン]GM:ダメージください
[メイン]ユー:あ、でもレベル差で1下がるから痛打にはならないんですね
[メイン]ユー:1d4
Utakaze : (1D4) → 4
[メイン]ユー:最大ぃ!?
[メイン]GM:当然の顔で最大値を出してくるぅ
[メイン]ユー:計7点かと…
[メイン]GM:じゃあムチで結構ふっとびます「ぶべら!」
[メイン]GM:3+4で7ですね。レベル差計算ありがとうございます…
[メイン]GM:次の方どうぞ
[メイン]ユー:「影の竜の加護…今ここに!邪王炎殺影竜…!」
[メイン]ユー:といいながらフルスイングぺちん
[メイン]GM:めちゃくちゃ痛いんですけど>フルスイング
[メイン]ユー:もう二度とこんなことは起こるまい…
[メイン]レノクス:「言ってる意味が分からないけど凄い攻撃が」
[メイン]レン:ユーもちゅうにに・・・
[メイン]GM:ボスはわりと肩で息してます。がんばれば首もとれるぞ
[メイン]レノクス:ヨモギくちばし攻撃です
[メイン]GM:どうぞ
[雑談]レン:前回のお話:NPCがちゅうにだと思ったらPCの2/3もちゅうにだった。何を言っているのかわからないと思うが
[メイン]ユー:「影ぴくしぃ族に伝わる奥義、レノ君も使えるはずだ…!」
[メイン]???:「そ、その技は…!?」
[メイン]レノクス:5uk4
Utakaze : 5uk4 → (5d6) → [1,3,3,3,5] → 龍のダイス「影」(4)を使用 → 失敗
[メイン]???:「気のせいだったクレ」
[メイン]GM:謎の技は不発でした
[メイン]ユー:「ふっ、さっきのタマゴの姿を忘れたようですな」
[雑談]レノクス:クリティカルコールが裏目にしか出ませんね
[メイン]GM:ちょっとまって
[メイン]GM:竜は動物関係ないので



***相棒の判定について*******
※私はこの場でこう(動物はCC使えない)と判断しましたが、ルルブの記載でそれに該当する
 記述は無かった(【希望】は使えるという記述がある)ので
 卓によってはCCをOKしても全く問題ないと思います。
************************


[メイン]ユー:「ヨモギちゃんの攻撃は…『遅れて』くる!」ずびし
[メイン]GM:5UK ???の受け/回避
Utakaze : 5UK → (5d6) → [1,1,2,5,6] → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]レノクス:あ、ダメでしたか
[メイン]GM:レベル差で勝ち
[雑談]ユー:素で5DPで3成功が出るとは思うめぇ…
[雑談]ユー:しかしレベル差あると3成功1セットぐらいだと2成功1セットで止められちゃうんですよね
[雑談]GM:1レベル修正はでかいですね
[メイン]GM:というわけで次の方どうぞ
[雑談]GM:(でもさっきのムチで半分くらい体削れた)
[雑談]レン:このゲームのレベル差が戦力の決定的な差であることを教えてやろう
[雑談]ユー:前衛は全部クリティカルコール、野伏は隠密、あとは必中の魔法連打がお勧めの解法
[メイン]ユー:あとはレンですの
[雑談]ユー:決定的な差っていっちゃった!?
[メイン]GM:さあこい
[メイン]レン:私が来た。
[メイン]レン:弓で射つのです
[メイン]GM:どうぞ
[メイン]レン:8uk
Utakaze : 8uk → (8d6) → [2,3,3,3,4,4,4,6] → 成功レベル:3 (2セット)
[メイン]GM:5UK ???の受け/回避
Utakaze : 5UK → (5d6) → [1,3,4,4,6] → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]ユー:お、2セット!
[メイン]レン:「レベルが戦力の決定的な差でないことを教えてやろう」
[メイン]GM:負けた
[メイン]レン:てのひらがえし
[メイン]GM:あついなー
[メイン]レン:1d6
Utakaze : (1D6) → 1
[メイン]レン:決定的な差だった。
[メイン]ユー:勝ったと知ってから言うレン
[メイン]GM:しかしボスは倒れました
[メイン]GM:(戦闘終了です)
[メイン]ユー:おおー!
[見学用]アーリング@見学:ホントに首の皮1枚だった!
[メイン]ユー:「…あ、あれ?魔法つかわないでおわっちゃった」
[見学用]ユー:びっくり
[メイン]レン:「我々が本気を出すまでもなかったということだ・・・」
[メイン]GM:それでですね。
[メイン]GM:あなたたちはウタカゼなので知っています。
[メイン]GM:ボスを失った魔窟が、崩れてしまうことに…!
[メイン]GM:というわけで、みなさん戦利品拾ったら素早く脱出して下さい。
[メイン]レノクス:「結局たまごしか倒してないけどまあいいか」
※チキンであいすまない…(ゼリーベアをそっとしまいながら)
[メイン]レン:「はっ、崩れるから逃げよう!」
[メイン]レノクス:蜂はどうしてます?
[メイン]ユー:「リーダー、ハチ説得してたじゃない」
[メイン]ユー:そうそう、動けないなら連れて行かないとですね
[メイン]GM:戦利品:妖魔タマゴの殻 銀貨10枚に相当*3個 
    財布袋 2d10の銀貨を取得
[メイン]GM:ハチはなんとかあなたたちのあとについてきてくれます。
[メイン]GM:レノクスさんは2d10でおさいふの中身決定どうぞ
[メイン]ユー:財布袋ロールはトドメのレンちゃんでいいかなと
[メイン]ユー:はやまった…!
[メイン]GM:あ、レンさんでもいいですよ
[メイン]レン:はい
[メイン]レン:2d10
Utakaze : (2D10) → 12[2,10] → 12
[メイン]レン:だいたいふつう。
[メイン]GM:12枚の銀貨が入ってました
[メイン]ユー:タマゴと大差なかった…
[メイン]レン:強盗してきた。





*エピローグ*

[メイン]GM:それではエピローグです
[メイン]ユー:「ん、はちっこもついてくるならとりあえず逃げようかー」だーっしゅ
[メイン]レン:「こっちこっち」
[メイン]GM:あなたたちが脱出するとともに、魔窟の入り口は消え去りました。
[メイン]GM:大きなハチ「(ブーン、ブーン)」
[メイン]レン:謎のジェスチャーで対話を試みている
[メイン]大きなハチ:(踊るように舞っている)
[メイン]GM:魔窟は崩れ、ピクシーの養蜂場には平和が戻りました。
[メイン]ユー:「…や、大きなハチさん。ユーに君の心はわかんないけど、良かったね?」
[メイン]レノクス:「これでひとまず安心かな?」

[メイン]GM:あなたたちを迎えたルティは、一緒に帰ってきたハチを見てとても驚きます。
[メイン]ルティ:「……あなた、タタン!タタンなのね?」
[メイン]レン:「おふろー・・・」
[メイン]ルティ:「他の仲間と一緒に、別の場所に旅立ったと思ったけれど…」
[メイン]ルティ:「ずっとおばあちゃんを想ってくれていたのね……ありがとう」
[メイン]GM:タタンは他のミツバチたちといっしょに空を飛び始めました。
[メイン]GM:あとハチミツづけになったユーさんとレノクスさんに他のハチが寄ってきてます
[メイン]ルティ:「……コルボおばあちゃんは、私が辛い事があって泣いてたら、
 『人生はハチミツクッキーみたいに、甘いだけじゃなくてお塩も必要。甘いだけじゃ味気ないでしょ』
 ってよく励ましてくれてた。」
[メイン]ルティ:「大好きなおばあちゃんが亡くなったのは悲しいけれど……タタンが帰ってきてくれて今、すごく嬉しいの。」

[メイン]ルティ:「私、これからも頑張るね。
 ありがとう、ウタカゼさん!」

[メイン]ユー:「…うむ!」
[メイン]レン:「そう。・・・よかった」
[メイン]レン:「おふろー・・・」
[メイン]レノクス:「どういたしまして!」ハチにまとわりつかれながら

*

[メイン]GM:ちょっとトラブルはありましたが、あなたたちは無事にロコの町に帰ります。
[メイン]GM:お風呂はまたルティに貸してもらいましたので、ぴかぴかで心も晴れやかです。
[メイン]ナディ:
「みんな、お帰りなさい!」
[メイン]ユー:「『だから言ったのさ、タタンは戻ってくるって』…って、言おうと思ったのに言えなかったー」ぶすー
[メイン]レン:レンにお風呂に連れ込まれて台詞が途切れたのかもしれない
[メイン]ユー:ありそう…
[メイン]ルティ:ユーから帰りがけにその言葉を聞いたルティは「本当に、ウタカゼさんはすごいわ」と笑います>ユーさん
[メイン]ユー:「おいす、養蜂場をウタカゼ的に解決したったよ!ね、リーダー」
[メイン]GM:皆から報告を聞いて、ナディさんはとても喜んでくれますよ。
[メイン]レノクス:「そうだね、結局ウタカゼっぽいことになっちゃったね」
[メイン]ナディ:「あなたたち、すごいじゃない!魔窟を攻略できるなんて」
[メイン]ユー:「むふー、まぁこれだけの精鋭がそろえばこんなもんですハイ」
[メイン]ナディ:「見習いなんて言ってられない、あなたたちは今日から正式にウタカゼね」
[メイン]レン:「ふ・・・」
[メイン]レノクス:「え?やったラッキー」
[メイン]ナディ:「レノクスはしっかり皆を導いてくれてありがとう」
[メイン]ユー:「よしきた!じゃあ今度はもっとお給金のいいラクなお仕事が待ってるね!」
[メイン]ナディ:「ユーもすごいじゃない。何でもできるとは思っていたけど、そんなに魔法が得意なんて知らなかったわ」
[メイン]レノクス:「いやー最初はどうなるかと思ったけどよかったよかった」
[メイン]ナディ:「…その性格はあいかわらずだけど」
[メイン]ユー:「おや、何かご不満でもございますかな?…あ、まだどっか黄身ついてたかな」
[メイン]ナディ:「レン、あなたの弓の腕も素晴らしいわ!これからもみんなと一緒にがんばってね」
[メイン]ナディ:「ヨモギもありがとう」
[メイン]ヨモギ:バサバサやってます
[メイン]ナディ:「さあ、今日はカレーを食べて休んで、また明日からがんばりましょ!」
[メイン]GM:というわけで、これにてセッション終了です、お疲れ様でした!
[メイン]レン:「ふっ・・・。ありがとう」
[メイン]レン:もふもふやってます
[メイン]ヨモギ:お疲れ様でした
[メイン]レン:お疲れ様
[メイン]ユー:お疲れさまでした~

*

[見学用]アーリング@見学:おつかれさまでしたー!
[見学用]ヨモギ:お疲れ様でした
[見学用]GM:見学席の方もありがとうごさいました!
[見学用]アーリング@見学:いえいえ、メルヒェンいつかはやってみたいとルルブ片手ににらめっこしてたので、一度実セッション見学してみたかったんですよ
[見学用]アーリング@見学:参考になりました、ありがとうございます!
[見学用]GM:こちらこそありがとうございました!
[見学用]ユー:奈落の魔域を魔窟に変えればあら不思議、SW2.5のシナリオがウタカゼ・メルヒェンに…
[見学用]GM:そうなんだよなぁ…>魔域=魔窟
[見学用]ユー:時期的にすごい偶然感あって面白いですよね、このへん
[見学用]レン:相棒ー! じょうのうちくーん!
[見学用]レン:つい。
[メイン]ユー:相棒の成長が一番ドキドキするですね
[見学用]レン:SW2.5も手を出さなくちゃ(積みるるぶ)
[見学用]アーリング@見学:なまじウタカゼの知識で行くとギャップに戸惑うかもしれないですねえ メルヒェンから入ったらすんなりかもしれないとは思ったのです。
[見学用]ユー:ウタカゼ分は世界観とロールの仕組みが殆どですもんね。でもそれが結構大事



[メイン]GM:さてと、報酬確認している間にレベルアップ作業お願いしますね
[メイン]GM:成長:
PCの成長はルルブp61
相棒はp86参照をご確認ください
[メイン]GM:C((10*6+12)/3) 妖魔タマゴの殻*6とボス財布の合計
Utakaze : 計算結果 → 24
[メイン]ユー:1d6+1d8 命数+心魂成長ー
Utakaze : (1D6+1D8) → 4[4]+8[8] → 12




※……などとアフターで皆さん和やかに喋ったり成長判定していたら、突如事件が…!

[メイン]レノクス:1d8+1d6+1d10 命数、心魂、相棒
Utakaze : (1D8+1D6+1D10) → 1[1]+1[1]+1[1] → 3
[メイン]レノクス:あ
[メイン]レノクス:え?
[メイン]ユー:…ええええ!?
[見学用]アーリング@見学:わお、1ゾロ3つ!
[メイン]レノクス:1d4 相棒
Utakaze : (1D4) → 1
[メイン]レノクス:わあ
[メイン]レノクス:全部1
[メイン]ユー:d1を振ったのかと思いきや、コマンドはあってる…
[メイン]GM:奇跡を見た
[メイン]レノクス:ある意味奇跡が
[見学用]GM:+1で4つ…!
[メイン]レン:ええ・・・
[見学用]アーリング@見学:4・6・8・10面ダイス全部1とか初めて見た・・・・w
[メイン]GM:風の龍「よんだ?」
※よんでないよ
[メイン]レノクス:凄いキャラシートを見ると全く成長している用に見えない
[メイン]ユー:希望が、希望と技能が増えてるから…!
[見学用]ユー:ある意味今卓ログで一番の見どころになってしまった感が
[見学用]GM:みどころさんなので成長まで全部ログあげなきゃ(使命感)

※ここまで出目がひどい場合はGMとしては振り直しも考えた方が良かったかもしれませんが…
 レベル2まではあと2回成長を残している筈なので、
 次回レノクスさんとヨモギさんの成長出目が悪ければ振り直ししていただこうかと。
 もし別の方がGMされる場合はご協力のほどよろしくお願いします(深々と頭を下げる)


[見学用]アーリング@見学:あはは。さーて、それではここらで失礼します。
[見学用]GM:はい、ありがとうございました!
[見学用]レノクス:お疲れ様でした
[見学用]アーリング@見学:GMのマエダさん、PLのみなさん、おつかれさまでしたー! ありがとうございました~(*^-^*)ノシ
[見学用]どどんとふ:「アーリング@見学」がログアウトしました。

[メイン]ユー:とりあえず技能は鞭を挙げて終了、ユーは割と普通な成長…
[メイン]レン:1d8 命数
Utakaze : (1D8) → 6
[メイン]レン:1d6 心魂
Utakaze : (1D6) → 6
[メイン]レン:66(あとひとつあったら獣の数字)
[メイン]レン:技能はーと・・・
[メイン]レン:弓か。
[メイン]GM:報酬:
依頼料銀貨30枚+追加報酬24枚で、レノクスさんとユーさんは銀貨54枚
レンさんは早起き分+3枚で+57枚どうぞ
[メイン]GM:友情も各+1しておいてくださいね
[メイン]レン:はい
[メイン]ユー:結構お金もりもり、でも貯金コースかなぁ
[メイン]GM:ユーさんは魔法も追加できます
[メイン]ユー:ふむむ、何にしようかなぁ
[メイン]GM:いきなりは難しいので、またセッションの掲示板とかでお知らせいただければ>魔法
[メイン]ユー:そうですね、また考えてみますっ
[メイン]レン:魔法はほぼ戦闘用+治癒魔法か
[メイン]レン:戦闘外魔法がいろいろあると、展開がコントロールしがたいのはあるかもしれない

成長はここで終わり。あとはストーリーテラーをして下さったユーさん(uniさん)の手記をお楽しみ下さい。
最後にアフタートークも収録しております(私が楽しかったので…問題あれば教えて下さい)


++ユーの報告書+++++

印象的な場面など

〇ナディさんから依頼を受けて

依頼を受けたのに翌朝ひどい起こされ方をした。
まったくブラックだ。ブラックカレーだ。
養蜂場では主にユーとユーとレノくんとヨモギが頑張ったけど足りなかった。
努力が報われないブラックハニーといったところか。しかし軽食はスイートだった。
…ところで、タタンとかいうハチはどこにいったのかな。探したいな。
このままじゃルティちゃんのハートはビタービターなまんまになっちゃう。

〇ハチミツを狙う影

軽食をいただいているさなか忍び寄る丸い物体。
それはなんと4人のタマゴソルジャーであった!
あ、一個割れた。なんと3人のタマゴソルジャーであった!
戦闘だ戦闘!
しかしこのタマゴども、思いのほか手練れでこまる。
恐怖は時に蛮勇に勝るのかも。
辛うじて倒したものの、たまごくせー!

〇魔窟と化したおばあちゃんの家

目撃情報をたどりおばあちゃんの家へ。
ふっふっふ、魔窟初陣の巻になってしまった。
辿る道は困難を極めた…っけ?
ええと、最初に左いった。はちみつ道とおって…
とおって…死にかけたんだがしかし!ハチミツ怖い!

〇主の部屋に殴り込み

扉を開けるとそこには、大きなハチをいじめる悪い奴がいた。
話してみると意外といいやつかと思いきや、そんなこともなかった…片すか。
そんなこんなでいざ!構えてたら…またたまごじゃん!しかも4人…あ、また1個割れた。
もう黄身はしょうがないよねーと諦めて戦った。それはもう奮戦奮戦!
…まぁ、せっかくの魔法を打つ前に仕留めちゃったのは惜しかったけど。
魔法戦士だもん、鞭も案外悪かないねと思っちゃうそんな戦いだったかな?
でもま、一番☆ってたのはハチッこを説得したレノ君だと思うのね。
ボスのトドメを持ってったのはレンちゃんだし。

〇帰路

ボスがいじめてたハチっこはやっぱりタタンだった。
連れて帰ったらルティは大喜び。
うんうん、やっぱウタカゼの仕事の〆はこうじゃなくっちゃ。
なんて言ったところで、実はお手伝い系の仕事以外は初めてなんだけどね。
うーん、なんていうか…気持ちいいね!

++++++++++++++++++












※おまけのおまけ※

[メイン]GM:ユーさんのストーリーテラーもお疲れ様でした!たくさん書いて下さっていて感謝です…!
[メイン]ユー:ウタカゼのストーリーテラーは本気で取り組むのがマナーです…!(
[メイン]ユー:確かにクエスト絡みの魔法とかはいいかもですね
[メイン]レン:私の役割はエターナルダークフレイムマスターで・・・
[メイン]GM:その言葉を聞いてとても反省しています…!>ストーリーテラーは本気で取り組む
[メイン]ユー:なぜ反省…!?
[メイン]レン:何か刺さっている
[メイン]GM:PC発言ばっかりしていてたまに記入が追いついてなくて雑になることがあるので…反省…ッ!>ストーリーテラー
[メイン]GM:これすごいなー嬉しいなー
[メイン]レン:PL経験は豊富でしたか
[メイン]GM:無印ウタカゼは2回もやったことがあります
※違います、3シナリオ分やった事あります(脳みそ寝てる)
[メイン]ユー:その辺はまぁ…がっつりPC発言しながら日記書くのはかなり大変ですもんね
[メイン]レン:誤字しない速度にするとなかなか厳しい
[メイン]レン:単純にタイプしきれなくなりそう
[見学用]イカ銀行@見学:こんばんは。 ストーリーテラーこそウタカゼの華・・・
[見学用]ユー:おこんばんはっ
[見学用]レノクス:こんばんは
[見学用]GM:こんばんは。私の初ウタカゼ卓のマッチョ・ネズミ=サン…!
[見学用]ユー:何してんのあなたたち…!?
[見学用]GM:(色々あったんだって顔をしている)>ユーさん

***マエダさんちの芋知識*******

※私が初プレイウタカゼで初GMをしたとき、
https://trpgsession.click/session-detail.php?s=153403249532maedaya3
 「ほのぼのでお願いします!」という募集時の必死の懇願もむなしく
 セガールみたいなネズミが現れました。彼です。(中身が)
 いたいけなGMだった私にことあるごとにサイドチェストを決めながらRPで語り掛け、
 勇気判定ともなるとDP8で殴りかかり、乗りウサギを出せば赤兎と名付けられた兎に乗り、
 ものすごく濃いRPして特濃しょうゆ味のストーリーテラーをして帰りました。彼です。
 他の面子もものすごく濃かったです。

 >Q. それで、その卓はどうなったんですか?
 >A. すごく面白かったよ。

**********

[メイン]GM:というわけで、このユーさんの記述含めてログ公開してよろしいでしょうか?
[メイン]ユー:そりゃもう問題なく!…ていうかそうか、ログ公開予定でしたね
[メイン]レン:できれば誤字をなかったことに・・・
[メイン]GM:誤字は修正しておきます(私のもする)
[メイン]ユー:…ひどいPCで参戦してしまったものです(
[メイン]GM:皆個性的でいいと思いますね!
[見学用]イカ銀行@見学:やんごとなき事情で珍しくインアクティブ見学をさせてもらいましたが
[見学用]イカ銀行@見学:ルール難しそうね(小並
[見学用]ユー:慣れればそこいらのTRPGよりは大分簡素ですよー
[見学用]ユー:(片手分もGMPLやってない勢が言う
[見学用]GM:戦闘処理がねーどうしてもねー
[見学用]GM:シノビガミの方が難しそう(こなみ返し)
[見学用]イカ銀行@見学:シノビガミは処理との戦いというよりルールの隙間を付くPLとの戦いだから
[見学用]GM:ニンジャ!
[メイン]ユー:そですね、正直かなり楽しかったです
[メイン]GM:楽しかったと言っていただけて良かったです!
[メイン]レノクス:私はヨモギのほうが目立ってた気がします
[メイン]ユー:ヨモギちゃんは瞬〇殺を習得してしまったので…
[メイン]GM:キャラ立ちのすごいスズメ
[メイン]レン:やはり野生動物はおそろしいもの
[メイン]ヨモギ:たまに間違ってしゃべったりしてましたしね
[メイン]ユー:ヨモギちゃんトーク…!
[メイン]レン:楽しかったです
[メイン]レン:レンをあいかわらずちゅうににしてしまった
[メイン]ヨモギ:私も楽しかったです
[メイン]ユー:レンちゃんは一回きりのGMやった時そのままでとても良かったです
[メイン]GM:わーい卓が楽しかったって言っていただけたので私も報われたぞー
[メイン]ユー:あ、そういえば皆さん もしよかったらまたメルヒェン卓やってみないですか?
[メイン]レン:ふふふ。有難う
[メイン]レン:卒業しないレン。
[メイン]GM:いいっすねぇ>メルヒェン卓
[見学用]レン:アイエエエ!?
[メイン]ユー:ちょっと時間空くかもですが、もしよかったらまた卓開いてみようかなーと
[見学用]イカ銀行@見学:るるぶは購入に値すると思ったが、遊ぶのは無印ウタカゼになりそう・・・
[見学用]ユー:無印も無印でいいものです…!
[見学用]イカ銀行@見学:それでは鳥さんPCに親近感を抱きつつシツレイしましょう
[見学用]ユー:お休みなさいませっ
[見学用]GM:イカ銀行さんノーム!似合うと思うよ!(勇気ガン振り)お疲れ様でした!
[見学用]イカ銀行@見学:いつかどこかでお会いすることがあればノシ
[見学用]レン:御機嫌よう(わりと便利な愛挨拶)
[見学用]どどんとふ:「イカ銀行@見学」がログアウトしました。
[メイン]GM:わーい私もPLできるー
[見学用]ヨモギ:お疲れ様でした
[見学用]レン:ええ、いずれ縁が交わらんことを
[メイン]レン:是非。
[メイン]ユー:GMやったらPLもやらねば…!
[メイン]GM:私も4月くらいに開けたらもっかいくらい続きやるかもしれませんのでよろしければ(そのためのログ公開)
[メイン]GM:そろそろいいお時間ですので、お疲れの方は気にせず退室されてくださいね
[メイン]ユー:レンちゃんもまた活躍してもらえると嬉しい限りです…あ、でも他職もなかなか魅力的ですし…うーむ
[メイン]ヨモギ:お疲れ様でした
[メイン]ユー:はーい、そうですね!では今後も期待しつつ
[メイン]レン:やはり魔法戦士に転職を・・・(そのようなルールは)
[メイン]ユー:今日はありがとうございました、お休みなさいませっ
[メイン]レン:※その上シルフと魔法戦士の相性は・・・
[メイン]GM:お疲れ様でしたー
[メイン]レン:おやすみなさい
[メイン]どどんとふ:「ヨモギがログアウトしました。
[メイン]ユー:魔法戦士はほぼノームかピクシーしか…!
[メイン]ユー:それではまたっ
[メイン]どどんとふ:「ユー」がログアウトしました。
[メイン]GM:お疲れ様でしたー
[メイン]GM:時間通りに終わって良かった良かった
[メイン]GM:それでは私もこのへんで。お疲れ様でしたー
[メイン]レン:市民、完璧ですね
[メイン]レン:(パラノイアはネタにするだけで経験はない)
[メイン]GM:ありがとうございますUV様(わたしもやったことないです)
[メイン]GM:ではでは!
 いいね!  6

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。