【CD&D】リプレイ「夜の鉤爪1」

COBRAリプレイ  0
登録日:2019/03/23 01:28最終更新日:2019/03/26 07:41
朱理:強いPCでいいって話だったので今日はフェブでやりまーす
ふらんどぉる:うーん、黒箱ですもんね
テオドシアス:うちで今一番強いのはかろうじてマークなので、一応出してみました…
森永ここあ:この流れなら…自分はアイシャかな
フェブ:じゃあ、随行はメレディにしよう
リーン:随行はメアかな?ティアにすると領地が大変
マーク・マッキノン:随行はレベル的にジョエルかな~
フェブ:留守番できる副官が居ると安心だねぇ
マーク・マッキノン:ジョエル領の留守はトラナガにお任せで。マークのところはリィかな…
シャオル:領地にはロセを残していってシャオルで行こう
フェブ:私が爵位とかない感じかw
フェブ:まあ、ギルドマスターだからいいのか
‐‐‐
シャオル:なんと
フェブ:無記名の書状?
シャオル:名前を書けない事情があるんだろうか・・・
フェブ:各自に一通ずつです?
マーク・マッキノン:ほうほう…
リーン:土地すべて?
マーク・マッキノン:なんか緩やかな脅しっぽいですね…
フェブ:随分と大きなお買い物がしたい方のようですね。私は土地持ってないけどなw
アイシャ:「買いたいのは分かった。誰が買うんだよ…」
シャオル:一瞬「売ってもいいかな」という不穏な考えが脳裏をよぎったけど、なんか嫌な予感がする
マーク・マッキノン:「敵国の陰謀である可能性もあるな…」
フェブ:そんな金額が払える相手ってなると結構限られているけど…
シャオル:意図がよくわかんないですね
リーン:なんじゃそりゃ
アイシャ:「ホールドパーソンでも何でも使って引き留めてよラング…」
フェブ:どっちも急いでる感じね
フェブ:エリコ―ル王からのメッセージを読んでみましょうか
シャオル:あら、結構ややこしいことになってそうですね
リーン:ふむ、取りようによっては宣戦布告だものね
マーク・マッキノン:何だか厄介なことになってますねえ…
アイシャ:「(しまった。最近シンコール陛下と連絡取ってない)」
フェブ:では、ダロキンまでテレポートして、メレディを捕まえてアルファに向かいます。
アイシャ:「(うわぁ、罪悪感いっぱい)」
システム:キャラクターリストにフィニスター・マカリスターが追加されました。
マーク・マッキノン:ほうほう…
フェブ:アーネストの嫁と同じ宗派か
アイシャ:サンドラレイン子爵かー
フェブ:あー
リーン:あのばあちゃんか
フェブ:バーちゃん達が暗躍しているのか
アイシャ:3人って言ったらあのばあちゃんだよねぇ…
フェブ:渋い顔になるww
マーク・マッキノン:あのばあちゃんたち、ただものじゃなさそうだったもんなあ…
シャオル:なるほど>ヘルシキール
フェブ:ターマのところの向かいか
マーク・マッキノン:なるほどね…
フェブ:こっちでも調停を結んだりする場所なんですね
リーン:む?
フェブ:東の太陽がアルファティアで、西の太陽がジアティス
アイシャ:げ、国家間戦争再び?
フェブ:ここが舞台になるのかww
シャオル:うわぁ、他人事じゃないぞ
アイシャ:…あれ? イラルアムもやばくね?
リーン:オーシャンぼっこぼこだな
シャオル:ベトナム戦争もですね・・・
フェブ:そうなると、タマたちもアルファに攻めなきゃいけなくなるのか
アイシャ:要約:お前らで何とかしろ
マーク・マッキノン:辺境の1領主からすると、大規模な争いは避けたいところだねえ…
シャオル:平和の神様っていうことは、そういう調停を行う役割も担ってるようですね
フェブ:またか
フェブ:責任重大ね
アイシャ:…エリコール陛下じゃないのか…?
アイシャ:ですよねー!
シャオル:領土の所有権を主張して、それを口実に戦争を仕掛けるってとても既視感がある光景ですね・・・
COBRA:https://i0.wp.com/mystara.thorfmaps.com/wp-content/uploads/2018/05/dawn-isle-of-dawn-24.png
フェブ:エゴスとかはここの近くだったのね
シャオル:そうか、証拠を手に入れて独立を宣言してしまえば・・・
フェブ:了解。
リーン:ふむ
フェブ:「まあ、戦争なんて好き好んでしたくないしね」
シャオル:このまま不安定な状態でノルウォルドを放っておくよりずっと良さそうです
シャオル:「ううむ、しかしマカリスター殿が来てくれたおかげで道筋は見えてきたぞ」
フェブ:一応、ターマ経由でシンコール皇帝の方にも似た話が着てないか確認しておく用に手配しておきますね
リーン:アーティファクトか
COBRA:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B9_(%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E7%A5%9E%E8%A9%B1)
フェブ:ふーん
シャオル:パクスロマーナの語源ってこの神様だったのか
フェブ:アラバスターって、また壊れやすい石にしたなぁ
リーン:ほほう
シャオル:何らかの鍵にはなりそうですね
フェブ:真珠とアラバスターか。きれいだろうね
システム:リーンさんのロール(1d20<=9) → 失敗 12 (12)
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d20) → 19 (19)
マーク・マッキノン:辺境人にはわからんかった…
システム:アイシャさんのロール(1d20<=11) → 失敗 13 (13)
システム:フェブさんのロール(1d20) → 7 (7)
フェブ:成功
フェブ:ニージア文明の末裔?
フェブ:じゃあ、色々独自の魔法技術とかあるかも
リーン:それは面白そう
システム:リーンさんのロール(1d100) → 26 (26)
リーン:わかった
システム:アイシャさんのロール(1d100<=99) → 成功 90 (90)
リーン:鳥?
フェブ:蝙蝠
アイシャ:何かに聞かれたかな、これは
フェブ:監視してた?
マーク・マッキノン:油断も隙も無い…
フェブ:色々ありそうだな。捕まえるか
フェブ:ウェブを掛けます
リーン:「もう一匹は逃げたな」
フェブ:普通のジャイアントバットかな?ディテクトマジックしましょう
リーン:話してみようか動物なら話せるし
フェブ:クレアボヤンスか?
マーク・マッキノン:使い魔という奴か…
リーン:「お前のご主人様は誰?」
フェブ:チャーム掛けないといけないかな?かけてみましょう
フェブ:チャームモンスター
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 14 (14)
フェブ:耐えちゃったか
リーン:私も掛けよう
リーン:チャームモンスター
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 2 (2)
フェブ:おー
リーン:「翼のある影?…」
フェブ:ヴァンパイアかな?
マーク・マッキノン:ドラゴンかな?
フェブ:もっとやばい方かなぁ
シャオル:文字通りっていう意味か
マーク・マッキノン:何かの比喩かもしれないが…
リーン:「逃げたもう一匹も仲間なの?」
フェブ:名前付いてるのか
リーン:兄弟w
リーン:妹か
フェブ:女の子?もしかして
マーク・マッキノン:兄妹なら、2匹とも同じ雇い主に使われてる感じか
マーク・マッキノン:え? 人間?
シャオル:同じ名前なのか、妙ですね・・・
リーン:「魔法で変身させられてるのかな?」
フェブ:戻してあげた方がいいかね
シャオル:それならディスペルマジックで解いてみましょう
フェブ:「怖い事はしないよ~」
フェブ:(多分
リーン:「私が一緒にいてあげるから大丈夫よ」
リーン:「竜すら落とせるんだからw」
シャオル:事実だからしょうがない
フェブ:どんなものなのだろうか?イメージを直接覗く方が判るかな
フェブ:ESPで覗いてみましょう
リーン:でか
フェブ:ドラゴンでもなさそうだね
フェブ:デーモンとかそっち系かなぁ
リーン:「ディスペル掛けた時にほかに魔法か呪い掛かってる感じあった?」
リーン:ポリモーフだけ?
シャオル:で、わざわざここに送ってきたと・・・
リーン:ふむ…
フェブ:では、報告するのに帰る先を教えてもらおうか
フェブ:そっか
フェブ:彼女自身はここでエリコ―ルに保護してもらっていた方がよさそうだね
マーク・マッキノン:それが無難でしょうねえ…
フェブ:監視も兼ねて
フェブ:相手もそれなりに動いているのだから、迅速に動く必要があるね
リーン:だね
フェブ:「私の輸送船を出そうか。100人でテレポートできるよ」
フェブ:大臣とかお付きの人とか護衛兵とか居るものね
リーン:連れてかないとなのか
シャオル:外交って大変だなぁ
リーン:凄腕魔法使いもいるんだし船飛ばしちゃえば潮きにしなくていいんじゃない?
リーン:あー嵐か
フェブ:天気も潮も私がどうにかする?
リーン:ww
フェブ:魔法でどうにでもできるよ
シャオル:そういうことか
リーン:急ぐんだし
シャオル:使う機会が限られてるし是非やってもらいたいです
フェブ:では、ベティルダスター号で出航なのかな
リーン:あるならそうする方が良いのかな
フェブ:受け取ります
リーン:航行に時間かかるならフライとヘイストをパーマネンスしながら移動した方が良いかな
フェブ:コンジュアエレメンタルで水の精霊を呼んで後押しする?
マーク・マッキノン:全部併用したらすごい速度で海を渡れそう…
リーン:うーん、空飛ばすなら風に後押しが適切かな
シャオル:随分な速さで進めそうだから、進路は最短経路でも問題なさそうですか
フェブ:エレメンタルは私が呼ぶから、パーマネンスはお任せします
リーン:リーンは一先ず船にフライ掛けます
フェブ:今回はパーマネンス積んでないんでw
フェブ:エレメンタルは使役中集中してないといけないから;
シャオル:では2日目に移動ですね
フェブ:やっぱり時間かかっちゃいますね
シャオル:武装もされてるのか
マーク・マッキノン:ふむふむ…
フェブ:42日間か
シャオル:お、食料の心配はしなくて良さそうだ
シャオル:赤のマークのところですね
リーン:ほんと遠いな
システム:リーンさんのロール(1d20) → 14 (14)
マーク・マッキノン:何かいるのかな?
リーン:わくわく
システム:COBRAさんのロール(1D8) → 1 (1)
フェブ:海岸線沿いじゃないとちょっとおっかないねぇ
システム:リーンさんのロール(1d20) → 10 (10)
フェブ:おや?
リーン:む?
マーク・マッキノン:そう言えば、見たことがあるようなないような…
リーン:戻ってる?てか戻されてる?
フェブ:何か居るっぽいねぇ
シャオル:「測定の誤りでないとすると、何らかの力が働いているな・・・」
マーク・マッキノン:惑わされてますなあ…
フェブ:人間の認識の方をいじられてる?
システム:フェブさんのロール(1d20) → 1 (1)
フェブ:なにかなー
リーン:こういうことおきるなら
フェブ:海岸線沿いに南かな
リーン:海岸線が安全だよね
シャオル:安全策を取って海岸沿いで行きましょう
フェブ:目印がないと危ない
シャオル:まさかここまで不穏だったとは
フェブ:よっぽどですよね
マーク・マッキノン:何かに惑わされてるって感じなのかなあ…
シャオル:では私が
システム:シャオルさんのロール(1d20) → 11 (11)
システム:COBRAさんのロール(1D8) → 2 (2)
システム:シャオルさんの「WIS」ロール(1d20<=16) → 成功 13 (13)
シャオル:お、沖!?
リーン:やばいww
マーク・マッキノン:また迷ったか~
フェブ:よっぽど行かせたくないんだなぁ
シャオル:一体何が妨害しているのか
リーン:魔法的な妨害?
フェブ:呪文干渉を如何にかすればいいってことだから
フェブ:マインドバリアを航海士に使いましょう
フェブ:私のLVなら36時間かかるんだっけっか
フェブ:これで変化があれば
シャオル:そうですね、これで異常が続くならこの海域自体がおかしいことになる
マーク・マッキノン:ですね
フェブ:岬の方を目指しちゃう?
シャオル:そっちルートかぁ、岬まで行ければたどり着けそうですね
シャオル:どうしましょう
リーン:岬までは進んでみる?
マーク・マッキノン:じゃあ、岬かな
フェブ:じゃ、まずは岬まで行ってみようか
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d20) → 1 (1)
マーク・マッキノン:よきかなよきかな
システム:アイシャさんのロール(1d20) → 8 (8)
フェブ:おおー
フェブ:やっぱり呪文的な妨害があったってことだったのかなぁと思っている
シャオル:その辺は大丈夫だと思います
シャオル:さっきみたいなことがつづいて海の上をぐるぐるしない限りOK・・・なはず
システム:リーンさんのロール(1d20) → 1 (1)
リーン:よしよし「順調ですな」
フェブ:では翌日分~
システム:フェブさんのロール(1d20) → 15 (15)
フェブ:何かありそうだ
マーク・マッキノン:今度は何かな?
システム:COBRAさんのロール(2D20) → 22 (5、17)
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 6 (6)
システム:COBRAさんのロール(3D6) → 14 (6、6、2)
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 5 (3、2)
フェブ:何だかいっぱい出たのかな;
リーン:なんだと
フェブ:体調不良?
システム:リーンさんのロール(1d20<=9) → 失敗 19 (19)
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d20) → 19 (19)
リーン:わからんw
フェブ:おおう
シャオル:INTはちょっとよろしくないけど
マーク・マッキノン:わからんw
システム:シャオルさんの「INT」ロール(1d20<=9) → 成功 9 (9)
フェブ:うわ
リーン:あかーーーん
マーク・マッキノン:それはまずいやつだ
システム:シャオルさんのロール(1d20+6<=2) → 失敗 14 (8)
シャオル:等号が逆だ
シャオル:成功ですね
システム:アイシャさんのロール(1d20>=2) → 成功 11 (11)
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 13 (13)
マーク・マッキノン:伝染病ですからねえ
フェブ:そうしないとやばいね
シャオル:進めないですね
リーン:では手伝おう
フェブ:クレリックさんお願いします
マーク・マッキノン:じゃ、できうる限り協力しましょう
マーク・マッキノン:とはいっても今回積んでない…
フェブ:あ、私もヒールを使えばいいのか
シャオル:1回分だけ準備してある
フェブ:ヒールを2発使います
フェブ:確か全ての症状が治る筈。死亡以外
シャオル:そうですね
フェブ:あと、ウィッシュを使いましょう
フェブ:この船に乗ってる生物の全ての病気を治癒ってできるかなぁ
シャオル:さすが最上位呪文
フェブ:ヤバかったw
リーン:自力で治したからね
マーク・マッキノン:すごいなあ…
フェブ:ただ、悪意を感じるね
マーク・マッキノン:ペストはネズミによって媒介されるそうですし…船といえばネズミがつきものだから
フェブ:今のでネズミのペストも治ってるから大丈夫だ!
リーン:ずっと妨害受けるって事は船に何か乗ってる可能性すら出てきた
フェブ:ピュリファイしましょうか
フェブ:私も使えるからやっておくね~
フェブ:マーチャントプリンスの方のスロットで
マーク・マッキノン:船乗りの中に敵の息がかかったものがいるのかもな…
シャオル:呪文1回につき12回分の食料って書いてありますね
フェブ:12人分が限度だね
フェブ:んー
フェブ:しょうがない。こっちもウィッシュを使ってしまいます
フェブ:全員の安全には変えられない
シャオル:順当にいけば対岸側ですね
フェブ:はーい
シャオル:そうですね
システム:シャオルさんのロール(1d20) → 11 (11)
システム:COBRAさんのロール(1D8) → 2 (2)
シャオル:(また厄介ごとがありそうな予感がする)
フェブ:まーたーかーーー
リーン:くぅ
シャオル:や、やっぱりかー
マーク・マッキノン:一難去ってまた一難…w
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d20) → 10 (10)
マーク・マッキノン:ん?
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d20) → 15 (15)
マーク・マッキノン:わからないっぽいw
システム:シャオルさんの「WIS」ロール(1d20<=16) → 失敗 17 (17)
フェブ:成功
システム:フェブさんのロール(1d20) → 6 (6)
フェブ:またかーーー!
システム:リーンさんのロール(1d20) → 11 (11)
マーク・マッキノン:これは明確な悪意だ……
システム:アイシャさんのロール(1d20<=11) → 失敗 15 (15)
リーン:わー腐ってるー
フェブ:大きなネズミがいる様だ
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 4 (4)
リーン:なんだ、アンデッドでも乗ってるのか?
フェブ:ディテクトエビルで捜しましょうか
マーク・マッキノン:クレリックなのに何も気づかんかった… だめやなぁ…
シャオル:うーん
フェブ:ダガ―の呪文を使ってみるね
フェブ:ディテクトエビルー
フェブ:お??
フェブ:アンデットも乗ってない
リーン:なんでだ
フェブ:…外部から干渉してる
シャオル:あらまぁ
シャオル:Lv4とLv5スロットを全部クリエイトウォーター&クリエイトフードにすれば何とか維持できるでしょうか
リーン:漁でもするか
マーク・マッキノン:ポーションを腐らせられる奴って、他に何かいたっけ?
フェブ:ウィッシュでポーションは治しましょう
リーン:おぉう…
フェブ:腐敗したものを全て元に戻しましょうってするとワインも戻ってしまうのだ
マーク・マッキノン:おう…
フェブ:で、飲み物と食糧が安全に食べられる状態に戻しましょう
フェブ:ウィッシュ2発
シャオル:おかげで呪文は温存しておいて大丈夫そうだ
リーン:今日腐ったのを昨日の状態に戻すなら1発で済むんじゃ?
フェブ:まあ、唱えちゃったからw
フェブ:食糧はモンスター召喚して倒して食べるでもいいけど、水がねぇ
マーク・マッキノン:私たちも雨水貯めようか?
リーン:ウォーターエレメントコマンドに真水持ってきてもらうのもありかな
シャオル:(しかし冒頭で言ってた黒い翼とこの現象ってまさか・・・)
シャオル:PL知識なうえ憶測なのでまだなんともw
シャオル:あーなるほど
マーク・マッキノン:(みんな物知りだなあ…)小並感
シャオル:CD&Dに生息しているかはわからないんですが
シャオル:強大なアンデッドの一つにナイトシェイドと呼ばれている一種族があって
シャオル:その中に「ナイトウィング」というやつがいるんですよ・・・
マーク・マッキノン:ほうほう…
リーン:ふむ
フェブ:そっかー
シャオル:今考えてたのはそれですね
フェブ:エナドレ対策もした方がいいのかな―
シャオル:一応万が一を想定してリストアを1回分積んでるんですが
シャオル:あくまで応急処置ですね
システム:アイシャさんのロール(1d20) → 2 (2)
フェブ:よかった
マーク・マッキノン:よきかなよきかな
フェブ:ここの辺りで仕掛けてくるかなぁ?
フェブ:警戒をしておきましょう
リーン:見張りか
フェブ:メレディも一緒に見張りしますよ
リーン:大丈夫です
リーン:暗視ゴーグルもあるので夜もばっちり
マーク・マッキノン:これは何か出て来そうな予感…
フェブ:メレディはそういうのがないので、船の中で何か起きないか用心してみ回っておきます
リーン:翼のあるやつなんで空とか警戒しよう
シャオル:そういえばシャオルはインフラビジョンをパーマネンスしてあるんだった
シャオル:呪文もまだ大丈夫だから手分けして沖のほうを見ておきましょう
システム:COBRAさんのロール(1D100) → 78 (78)
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 20 (20)
リーン:なんだろ
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 6 (6)
フェブ:出目がいいなぁ;
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 4 (4)
リーン:おぉう
マーク・マッキノン:ひええええ~~~~~
フェブ:なんと
システム:リーンさんのロール(1d20) → 18 (18)
リーン:きかぬ
シャオル:的中してましたか・・・
シャオル:嬉しいけどヴァンパイア程度がよかったなーw
フェブ:では、フェブの方で駆けつけましょう
リーン:「敵襲!」
シャオル:ではイニシアチブ振りますね
フェブ:お願いしまーす
システム:シャオルさんのロール(1d6) → 2 (2)
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 5 (5)
リーン:先手取られたか
マーク・マッキノン:ターンできるのか……
シャオル:こいつは抵抗する能力も持ってたはず
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 11 (11)
フェブ:ヘイスト掛けます
シャオル:ではターンアンデッドを
シャオル:Lv28です
システム:シャオルさんのロール(2d6) → 9 (3、6)
シャオル:出目は悪くない
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 19 (19)
シャオル:さすがに相手も強大だった
マーク・マッキノン:じゃあ、私もターンアンデッドしてみよう
システム:マーク・マッキノンさんのロール(2d6) → 7 (3、4)
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 10 (10)
マーク・マッキノン:抵抗されたか…
リーン:物理TUに限る
フェブ:頑張って~~
リーン:エクストラ発動
システム:リーンさんのロール(1d6) → 6 (6)
リーン:-8か
シャオル:なかなか見られない値ですね
リーン:後で治してもらおう
フェブ:了解
リーン:スマッシュはいけるはず
フェブ:-8に―5でー13ってことか
リーン:補正で余裕あるはず
フェブ:ヘイスト掛けて良かった
システム:リーンさんの「初撃-5」ロール(2 1d20+3+5+2) → 
→ 1回目:26 (16)
→ 2回目:29 (19)
シャオル:素晴らしいな
マーク・マッキノン:おお~~
リーン:よゆうですな
システム:リーンさんの「すまーっしゅ」ロール(6d8+5+18) → 44 (5、3、5、3、2、3)
システム:COBRAさんのロール(20D8) → 85 (7、6、8、1、1、2、7、2、1、3、5、5、3、5、6、6、1、8、4、4)
システム:リーンさんの「残り1発」ロール(6d8+3+5) → 24 (8、1、4、1、1、1)
フェブ:まだ動いてるね
シャオル:これだけ与えて折り返し地点を過ぎたあたりなのはタフだ
マーク・マッキノン:でもあと1発はいれば…
シャオル:ブレスがあると唱えてもらえれば助かるんですが
シャオル:わーい
アイシャ:ショートソードでアタック。ポーションは後で直してもらおう
フェブ:アイシャ頑張ってー
システム:アイシャさんのロール(1d20+1+2+4+1) → 22 (14)
アイシャ:もっかい
システム:アイシャさんのロール(1d20+1+2+4+1) → 10 (2)
アイシャ:両方はずれ
リーン:敵は強敵だ
システム:フェブさんのロール(1d20) → 5 (5)
フェブ:セーフ
システム:リーンさんのロール(1d20) → 8 (8)
リーン:せふせふ
システム:アイシャさんのロール(1d20>=2) → 成功 8 (8)
システム:シャオルさんのロール(1d20+6>=2) → 成功 10 (4)
システム:マーク・マッキノンさんのロール(1d20) → 5 (5)
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 6 (6)
シャオル:呪文発動能力まで持ってるのか
シャオル:さ、さすがにそれは見たくないですw
リーン:とどめ行くか
マーク・マッキノン:物理の方が安定してる
シャオル:だいぶ減ってるしリーンの武器にストライキングをかけて最後の一撃にしてもらおう
フェブ:お願いしまーす
システム:リーンさんのロール(2 1d20+3+5+2+1) → 
→ 1回目:14 (3)
→ 2回目:27 (16)
システム:リーンさんの「うりゃー」ロール(2 6d8+3+5+1+1d6) → 
→ 1回目:42 (3、6、8、7、2、4、3)
→ 2回目:33 (4、2、4、6、3、2、3)
シャオル:前衛が強いと助かるなぁ
フェブ:「こいつがずっとくっ付いてきてたのかな」
リーン:だね
マーク・マッキノン:そうか、こいつが元凶か…
シャオル:「おそらく。だがこれで食料がダメになったりする心配はなかろう」
フェブ:嫌なストーカーだ
リーン:「ソウリンってやつはいないのかな?」
フェブ:ウィッシュで今の戦闘で腐ってしまったものを元の状態に戻します
フェブ:お宝持ってた!
リーン:千里眼か…
フェブ:音声も聞こえるタイプか
リーン:両手剣使っていいかな?
フェブ:いいよー
シャオル:どうぞどうぞ
リーン:エクストラ使い切った時用に
シャオル:+4でも予備武器とはすごい世界だなこれは・・・
フェブ:でも、これがボスって訳ではないと思うのよね
マーク・マッキノン:うむうむ…
シャオル:そうですね
フェブ:多分、これを使ってるやつがいる
シャオル:こいつを使役してる何かがいるはず
マーク・マッキノン:ボスはもっと強いのか…
フェブ:あ、こいつが死んだから兄ちゃんの方の呪いは解けたかなぁ?落ち着いたら探して妹の所に送ってあげなきゃな

マーク・マッキノン:何だか、厄介なものに足を突っ込んでしまったな…
フェブ:ディスペルフォッグしまーす
フェブ:魔法的な霧だ
シャオル:こっちもアンデッドがらみかな・・・?
システム:シャオルさんのロール(1d6<=1) → 失敗 4 (4)
シャオル:う、うーん
システム:リーンさんのロール(1d100) → 49 (49)
フェブ:ふね
シャオル:えっ
リーン:「なんか近寄ってくる」
マーク・マッキノン:「また敵か」
リーン:幽霊船ってやつか?
シャオル:ガレー船・・・だけど幽霊船なのか!
フェブ:うわーww
リーン:アンデッドの操船とかは何度か見てるからなぁ
マーク・マッキノン:ワーガレー船か…
リーン:わーお
フェブ:今まで見たのより大きい船かな
シャオル:パイレーツオブカリビアンで見たような気がする
マーク・マッキノン:船自体が巨大なアンデッドって感じだな
フェブ:そしてイニシアチブなのかしら
リーン:船には飛んでてもらおうか
リーン:穴開けられたらかなわん
シャオル:そうそう、衝角で突撃されたりとかしたらひとたまりもない
マーク・マッキノン:船が沈んだら、こちらが持たない…
フェブ:同じ船の上じゃないなら手加減なしに呪文叩きこむね
シャオル:そのための火器だったのか
リーン:OK、魔法ない人は砲手してもらおう
フェブ:うじゃうじゃ
シャオル:ん、でも格下ばっかりだな・・・
リーン:うっわ
フェブ:やっぱり大物がいた
リーン:めんどう!
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 5 (5)
システム:シャオルさんのロール(1d6) → 4 (4)
フェブ:ひーー
シャオル:うわぁ有効な戦術ですね
シャオル:TUだと数が多すぎるから、ホリーワードで一掃してから残りを破壊しようかと考えてたんですが
シャオル:飛び込んで後から続いてもらう感じになりますね
フェブ:そうします。
フェブ:先に敵船にメテオを落とすよ
シャオル:なんと>メテオ
シャオル:すごい規模の戦いになってる
フェブ:36Lvだからね
マーク・マッキノン:桁外れすぎて何も言えない私がいる…
フェブ:デカイの4つで囲むようにうちますね
フェブ:あ、1発当てて3発回りに落とす感じで
フェブ:一発の隕石
システム:COBRAさんのロール(14D8) → 60 (4、1、5、3、8、6、6、2、4、4、8、2、2、5)
システム:フェブさんのロール(8d6) → 33 (6、4、5、3、5、4、3、3)
フェブ:で火炎ダメージ
システム:フェブさんのロール(4 8d6) → 
→ 1回目:23 (4、6、1、3、2、1、3、3)
→ 2回目:26 (4、1、4、4、4、6、2、1)
→ 3回目:36 (1、6、6、5、6、3、3、6)
→ 4回目:31 (1、5、3、2、6、6、2、6)
フェブ:船にもダメが入るかな?
マーク・マッキノン:すごいなこりゃ…
フェブ:隕石の方も入るか
システム:フェブさんのロール(3 8d6) → 
→ 1回目:29 (3、3、2、6、5、3、1、6)
→ 2回目:28 (5、5、6、1、3、4、3、1)
→ 3回目:32 (3、2、6、4、6、3、3、5)
リーン:200だと
マーク・マッキノン:でも今の呪文で半分削れたな
フェブ:もう1発か
シャオル:やりましょう
フェブ:そっちはお願いします
マーク・マッキノン:足りなかったら私もいるしな
シャオル:そうですね
シャオル:とりあえず当初の予定通り敵船の上空まで突っ込んでいって、ホリーワードを唱えます
シャオル:あとはみんなが何とかしてくれる
シャオル:広範囲攻撃というのはとても気持ちがいいものです
リーン:うーん、どうしたものか
マーク・マッキノン:ホリーワードはもういらないか…
マーク・マッキノン:じゃあ、ターンアンデッドですかな
リーン:ですな
システム:リーンさんの「TU!」ロール(3d6) → 11 (3、5、3)
マーク・マッキノン:では、私もTU行きます
システム:マーク・マッキノンさんのロール(2d6) → 6 (2、4)
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 9 (4、5)
アイシャ:イマイチいい攻撃手段がなぁ
アイシャ:ウェブを松明で焼き切るかな
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 2 (1、1)
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 9 (4、5)
システム:COBRAさんのロール(7D20) → 67 (5、20、4、6、15、5、12)
シャオル:これはTUで減らす必要がありそうですね
リーン:経験値がすごいたまって入るな
シャオル:というわけでターンアンデッドします
システム:シャオルさんのロール(2d6) → 7 (5、2)
シャオル:そうですね
マーク・マッキノン:じゃ、同じくTUを
システム:マーク・マッキノンさんのロール(2d6) → 6 (4、2)
システム:COBRAさんのロール(2D6) → 6 (5、1)
リーン:物理で殴る方が早いな
フェブ:じゃ、18にマジックミサイル
システム:フェブさんのロール(15d6+15) → 62 (2、1、2、1、3、2、6、1、2、1、5、6、5、6、4)
アイシャ:15を殴ります
システム:アイシャさんのロール(1d20+1+4) → 19 (14)
リーン:ヘイストはさっきの戦闘からすぐならまだ大丈夫かな?
フェブ:ナイトウイングの時にかけて、
フェブ:了解
システム:COBRAさんのロール(4D8) → 13 (2、1、4、6)
アイシャ:ではもっかい
アイシャ:じゃぁこれで攻撃か
システム:アイシャさんのロール(1d20+1+4) → 14 (9)
システム:アイシャさんのロール(2 1d6+1+4) → 
→ 1回目:6 (1)
→ 2回目:11 (6)
システム:COBRAさんのロール(6D8) → 17 (4、2、3、2、3、3)
リーン:じゃあさっそく両手剣使ってみるか
フェブ:かすっただけで粉々になりそうだね
システム:リーンさんのロール(2 1d20+3+4+2) → 
→ 1回目:11 (2)
→ 2回目:24 (15)
リーン:hairuka
システム:リーンさんのロール(6 1d20+3+4+2) → 
→ 1回目:24 (15)
→ 2回目:29 (20)
→ 3回目:18 (9)
→ 4回目:27 (18)
→ 5回目:17 (8)
→ 6回目:22 (13)
システム:リーンさんのロール(8 2d10+3+4) → 
→ 1回目:17 (5、5)
→ 2回目:23 (9、7)
→ 3回目:15 (1、7)
→ 4回目:23 (9、7)
→ 5回目:16 (5、4)
→ 6回目:13 (5、1)
→ 7回目:12 (2、3)
→ 8回目:19 (4、8)
リーン:いいきれあじ
シャオル:ですね
マーク・マッキノン:すごいねえ~
フェブ:相手の船は残ってるのかな?
フェブ:一応調べておく?
フェブ:何か手掛かりがあるかも
シャオル:多分ボロボロだと思うけど・・・一応やりましょうか
リーン:ドレッドミサイルに使えるか
シャオル:やっぱり船を沈めるのは一苦労ですね
フェブ:なら修理すれば使えそう
フェブ:レジストファイア状態なのか
マーク・マッキノン:へえ…
リーン:ほー
フェブ:綺麗に改修すれば使えそうね
シャオル:そ、そうですよね・・・>操船
フェブ:50人か
リーン:テレポートエニーオブジェクトで拠点に送っておけば?
シャオル:あっ
フェブ:送っとくか
シャオル:可能・・・なんだろうか
フェブ:大きさが問題なら
フェブ:そっか。船にレジストファイアもいいねぇ
マーク・マッキノン:36レベル魔術師にできないことはほとんどなさそう…
フェブ:うわーw
リーン:つよい
シャオル:バラバラにされるところでした
リーン:そうね
フェブ:いい研究材料だ
フェブ:作ると結構時間かかるんだよね、船
フェブ:特に手がかりはなかった感じかー
フェブ:めっちゃ妨害したい相手がいるって事はよく判ったけど
リーン:アンデッドばっかりだね
フェブ:首領はクレリックかなぁ
マーク・マッキノン:アンデッドは使い勝手がいいからなあ…
フェブ:はーい
シャオル:そうですね
マーク・マッキノン:はーい
フェブ:アルファティア系の人達か
リーン:なんだ?
シャオル:武装している様子はありますか?
フェブ:ここの原住民
マーク・マッキノン:地元の人か…
フェブ:あ、ニージアの末裔のほうか
シャオル:あーなるほど
シャオル:そ、そういうことか・・・
フェブ:じゃあ、ガイドさんを一人雇っておくか
フェブ:コモン語が上手な人がいいな
フェブ:で、HPが高い人がいいw
シャオル:いろいろあったからね
リーン:座礁するのかな?
システム:COBRAさんのロール(1D10) → 3 (3)
フェブ:最初の人に300gp払って雇います
リーン:フライかかってるから問題はないけどまあ船体に穴開ける事も無いだろうしね
フェブ:川の危ないところを教えてもらいつつ、この辺りの事について教えてもらっておこう

フェブ:おー綺麗な街並み
シャオル:なんとなくエジプト感がある
マーク・マッキノン:ほうほう…
シャオル:ピラミッドだ
フェブ:ここもピラミッドがあるんだ
リーン:なぞなぞ大好きなあいつもいるもんね
リーン:わからなくもないw
フェブ:そうしましょう
シャオル:ここの図書館に手がかりがあるんですよね
リーン:早く見つかると良いけど
フェブ:そうだね
フェブ:まずは情報収集か
シャオル:おっと
マーク・マッキノン:もう0時か…
リーン:今日は私も終わりですね
マーク・マッキノン:じゃあ、ここでセーブですね
シャオル:わかりました
フェブ:了解です
シャオル:お疲れ様でしたー
マーク・マッキノン:お疲れ様でしたー
アイシャ:お疲れさまでした
リーン:ありがとうございました
フェブ:ありがとうございました。おやすみなさいませ
シャオル:ありがとうございましたー
マーク・マッキノン:おやすみなさい~
システム:むすたさんが、退室しました。
システム:森永ここあさんが、退室しました。
システム:ふらんどぉるさんが、退室しました。
システム:朱理さんが、退室しました。
システム:テオドシアスさんが、退室しました。
 いいね!  0

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite