【クトゥルフ神話TRPG】リプレイ「【身内限定、緊急開催】 はじめてのおつかい」

リオン@ぐだゆる雑談・コミュニティ  1
登録日:2019/05/28 00:03最終更新日:2019/05/28 00:03
システム:ランクロさんが、入室しました。
システム:ランクロさんが、退室しました。
システム:ダインさんが、入室しました。
システム:ランクロさんが、入室しました。
ランクロ:こんばんはー
ダイン:こんばんは
システム:ダインさんが、入室しました。
システム:リオン@ぐだゆるさんが、入室しました。
リオン@ぐだゆる:こんばんは(・∀・)ノシ
ランクロ:こんばんはー
リオン@ぐだゆる:少々キャラシの最終調整しますのでお待ち下さい
ダイン:(”`д´)ゞこんばんはであります
システム:リオン@ぐだゆるさんが、入室しました。
システム:リオン@ぐだゆるさんが、入室しました。
リオン@ぐだゆる:みなさん、お待たせしました。
システム:キャラクターリストに巻島  貴教が追加されました。
GM/リオン@ぐだゆる:それでは、只今より、シナリオ:はじめてのおつかいを開始します(・∀・)ノシ
巻島  貴教:よろしくお願いします
GM/リオン@ぐだゆる:よろしくお願いします
システム:キャラクターリストに秦野こころが追加されました。
GM/リオン@ぐだゆる:それでは、まずは舞台説明から
ダイン:よろしくお願いします
GM/リオン@ぐだゆる:現代日本の京都で起きる、ゆるっとした非日常的な事件が起こるのが今回のシナリオです
GM/リオン@ぐだゆる:PC同士は知り合いの方が何かと便利なのですが、そちらの関連づけは、PC紹介をしてからにしましょうか
GM/リオン@ぐだゆる:では、PC1の方からお願いします
巻島  貴教:はーい
巻島  貴教:巻島 貴教(マキシマ タカノリ)、35歳の医者です
巻島  貴教:町の総合病院で外科医として働いています
巻島  貴教:継続キャラで、前回のセッションで不定の狂気を発症しました
巻島  貴教:泣き声を聞くと幻覚を見ます
GM/リオン@ぐだゆる:具体的には、泣き声全般?
巻島  貴教:全般ですかね
リオン@ぐだゆる:凄く危なっかしい……
巻島  貴教:まあ、キャラ紹介は以上ですかね……
GM/リオン@ぐだゆる:では、次の方お願いします
秦野こころ:秦野こころ 16才オカルトを愛し、バーストを信仰する狂信者
GM/リオン@ぐだゆる:おっふ
巻島  貴教:基本的には幻覚を見てsanチェックが入る感じですね。数値はGMの方で先に決めてください(不定について)
巻島  貴教:先に→好きに
GM/リオン@ぐだゆる:了解しました(・∀・)ノシ
秦野こころ:猫を見飛び込み、オカルトに躊躇なく踏み入れる
GM/リオン@ぐだゆる:猫……
秦野こころ:脳内ハッピー、ハイタッチ、愛と勇気と猫で出来ている少女
システム:リオン@ぐだゆるさんが、入室しました。
秦野こころ:異常
秦野こころ:以上。
GM/リオン@ぐだゆる:こ、濃ゆいぞ…
巻島  貴教:わ、私は不定持ってること以外はまともだから……(震え声)
GM/リオン@ぐだゆる:仕方ない……頑張るぞぉ……
秦野こころ:ファイト!
秦野こころ:原因
GM/リオン@ぐだゆる:えっと、そんな濃ゆいお二人の関係は……?
巻島  貴教:こころさんのかかりつけ医って事でいいですかね?>こころさん
GM/リオン@ぐだゆる:ちょっと設定決めるダイス振りますね
システム:GM/リオン@ぐだゆるさんのロール(1D6) → 1 (1)
システム:GM/リオン@ぐだゆるさんのロール(2D6) → 6 (3、3)
秦野こころ:構わないよ
巻島  貴教:ではそういう感じで
GM/リオン@ぐだゆる:了解しました
GM/リオン@ぐだゆる:ではセッション開始します
巻島  貴教:はーい
システム:リオン@ぐだゆるさんが、入室しました。
秦野こころ:ヤー
リオン@ぐだゆる:では、こころさんはいつもの様に巻島先生の回診を受けていました。
巻島  貴教:「さて、秦野さん。今日はどうしたのかな?」
秦野こころ:先生、夢見が悪いので、異世界にいけるほど眠れる睡眠薬下さい
秦野こころ:と、冗談を言います
巻島  貴教:「睡眠薬の過剰摂取は異世界じゃなくて黄泉の国に行っちゃうから真面目に気をつけようねー」
GM/リオン@ぐだゆる:会話が物騒だ……
秦野こころ:やだなー何時もの挨拶に決まってんじゃん
秦野こころ:実はね。オカルト部存続は危機なの
巻島  貴教:「私の方も冗談だよ。君は狂ってるレベルで猫が好きな事以外はいたって普通の女の子だしね」
巻島  貴教:「へぇ、部員が集まらないとか?」
秦野こころ:「ううん、オカルト部の実積が一切認められなくて目に見える実積が必要なんだ。」
巻島  貴教:「と、言われてもねぇ……私はそういったものとは無縁だからなぁ……」
巻島  貴教:「(この前のことは言えるわけないし……)」
秦野こころ:「封鎖した遊園地で猫の化物にあったり、処女受胎しかけたって言っても」
秦野こころ:「誰も信じてくれない!首だけで生きてるとか目に見える異常はないの!?」
システム:リオン@ぐだゆるさんが、入室しました。
巻島  貴教:「まあ……そう都合よく怪異が来るなんてことは流石にないだろうね……」
システム:リオン@ぐだゆるさんが、入室しました。
秦野こころ:「何なら猫とは言わないから何か動物系の怪異無い?犬神とか、お稲荷様とか」
リオン@ぐだゆる:そういっていつものいつものように問診をしていると、診療所のドアがノックされました
巻島  貴教:「はーい、どうぞー」
リオン@ぐだゆる:データ飛んだかと思った……
GM/リオン@ぐだゆる:「あの……すいません。この辺りで一番腕のいいお医者様が此処に居ると聞いて来たんですが……」
GM/リオン@ぐだゆる:そういって入ってきたのは、小柄な中学生ほどの男の子でした
GM/リオン@ぐだゆる:こういった場所に慣れていないらしく、少し挙動不審ですね
巻島  貴教:「一番腕がいいかどうかは別にして、確かに私は医者だが……どうかしたのかい?」
GM/リオン@ぐだゆる:「えっと、あの…かかさまが、毒に当てられてしまって……」
秦野こころ:「かかさま?」
巻島  貴教:「症状はどんな感じかわかるかい?例えば、熱がひどいとか」
GM/リオン@ぐだゆる:「かかさまは、かかさまですよ?」きょとんとした仕草で首を傾げています
巻島  貴教:「おそらく、母親のことだろう」
GM/リオン@ぐだゆる:「それが、身体中が熱くて、吐き気と、それから……」どう言えばいいのか悩んでいるようです
秦野こころ:「ずいぶんと古い言い方だなぁ。聞き間違いかと思ったよ」
巻島  貴教:「重度の発熱と、吐き気か……」
巻島  貴教:GM、医学ロールでどんな毒か分かりませんか?
リオン@ぐだゆる:あ、その前に
巻島  貴教:はい
GM/リオン@ぐだゆる:「かかさまは、天草と、芍薬、それからドクダミを煎じた薬があればいい、と言ってました!」
秦野こころ:天草?熊本の土地でも煎じるの?
GM/リオン@ぐだゆる:甘草だ……間違えた
秦野こころ:鍵かっこつけるの忘れてた
GM/リオン@ぐだゆる:いえ、今のは私の凡ミスです……汗
巻島  貴教:「甘草に芍薬、それからドクダミか……」
巻島  貴教:「病院にありませんかね……」
秦野こころ:それらに聞き覚えはありますか?
巻島  貴教:病院にあるかどうか探せませんか?
GM/リオン@ぐだゆる:幸運ロールでどうぞ
GM/リオン@ぐだゆる:こころさんは、アイデアロールでどうぞ
システム:秦野こころさんのロール(CCB<=90)
→ Cthulhu : (1D100<=90)  →  50  → 成功
システム:巻島  貴教さんの「幸運」ロール(ccb<=65)
→ Cthulhu : (1D100<=65)  →  72  → 失敗
GM/リオン@ぐだゆる:ではこころさんは、古文書でその薬の調合法を見かけたのを思い出しますね。
GM/リオン@ぐだゆる:江戸時代以前の古文書です
GM/リオン@ぐだゆる:残念ながら、在庫は無いようです
巻島  貴教:あ、私もアイデア振っていいですか?
秦野こころ:詳しく思い出したい
GM/リオン@ぐだゆる:巻島さんどうぞ
システム:巻島  貴教さんの「アイデア」ロール(ccb<=60)
→ Cthulhu : (1D100<=60)  →  18  → 成功
GM/リオン@ぐだゆる:では、巻島さんはそれが昔から伝わっている薬の材料だと思い出しますね
巻島  貴教:「ふむ……そういえば江戸時代の医学書にそんな記述があったな……」
GM/リオン@ぐだゆる:こころさんについては、残念ながらそこまでです
秦野こころ:その知識についてオカルトは?
巻島  貴教:「古くから伝わる薬の材料だ」
GM/リオン@ぐだゆる:すいません、そこまで固まってないんで……ry
秦野こころ:おk
巻島  貴教:それらの植物がどこで取れるか分かりますか?
GM/リオン@ぐだゆる:そして名前を一切聞かれないNPC()
GM/リオン@ぐだゆる:では、アイデアロールで巻島さんどうぞ
巻島  貴教:「おっと、そう言えば君の名前を聞いていなかったね。私は巻島 貴教、見ての通り医者だよ」
秦野こころ:君の名は
システム:巻島  貴教さんの「アイデア」ロール(ccb<=60)
→ Cthulhu : (1D100<=60)  →  24  → 成功
秦野こころ:「君の名は。」
若榴:「あ、えっと、僕は若榴って言います!」
秦野こころ:わかる?
GM/リオン@ぐだゆる:では、京都の外れにある広い草原に自生していることが分かりますね
巻島  貴教:じゃくろって読むらしいです。(ググってきた)
秦野こころ:じゃくろか
GM/リオン@ぐだゆる:ザクロ、なんですがね……()
GM/リオン@ぐだゆる:ここでは…
巻島  貴教:あ、はい。すいません
秦野こころ:あ、はい
巻島  貴教:草原に全部生えてるんですか?
GM/リオン@ぐだゆる:ではここで、、お二人共目星ロールに-20でロールどうぞ
システム:秦野こころさんのロール(CCB<=61)
→ Cthulhu : (1D100<=61)  →  98  → 致命的失敗
秦野こころ:ふぁ
システム:巻島  貴教さんの「目星」ロール(ccb<=50)
→ Cthulhu : (1D100<=50)  →  58  → 失敗
GM/リオン@ぐだゆる:有ります[場所変えるのめんどい]
GM/リオン@ぐだゆる:残念ながらなにも気付きませんでした
秦野こころ:フ ァ ン ブ ル
GM/リオン@ぐだゆる:こころさんは、診療所にある本を読もうとして、その本の山を崩しそうになりますね
秦野こころ:「きゃっ!?」
巻島  貴教:「大丈夫か、こころくん」
若榴:「えっ…うわわっ!?」
若榴:大丈夫です( *˙ω˙*)و グッ!
秦野こころ:おkです
GM/リオン@ぐだゆる:と、まぁいい機会ですいっちょやりますかね
秦野こころ:ザクロくん に覆いかぶさるのかな?
GM/リオン@ぐだゆる:と、隣で白い煙が上がり、若榴くんの姿が包まれますね
巻島  貴教:「若榴くん!?」
システム:(シークレットダイス) GM/リオン@ぐだゆるさんの「50 幸運」ロール(S1d100)
→ Cthulhu : (1D100)  → 83
秦野こころ:「ザクロくん!?」
若榴:「けほっけほっ……」
若榴:と、驚くことに、煙が引いた後に、彼が居た場所に居たのは、小さくてフワフワの小狐でした
巻島  貴教:「………は?」
秦野こころ:「な、、、、!」オカルト
秦野こころ:おk
GM/リオン@ぐだゆる:あまりの衝撃の自体に動揺してしまいました。0/1d3お願いします
秦野こころ:?
秦野こころ:了解です
GM/リオン@ぐだゆる:SAN値チェック
システム:巻島  貴教さんの「sanチェック」ロール(ccb<=70)
→ Cthulhu : (1D100<=70)  →  75  → 失敗
システム:秦野こころさんのロール(CCB<=70)
→ Cthulhu : (1D100<=70)  →  28  → 成功
システム:巻島  貴教さんのロール(1d3)
→ Cthulhu : (1D3)  → 3
GM/リオン@ぐだゆる:最  大  値
巻島  貴教:メンタル弱すぎだろこのおっさん
秦野こころ:最大値減らしていくぅ~
巻島  貴教:前回もっとヤベーやつに会ったんだからこれくらい慣れろや!
若榴:「あわわわ……」本人自身も驚いているらしく、挙動不審になっています。
GM/リオン@ぐだゆる:RPどうぞ
巻島  貴教:「き、狐……」
システム:キャラクターリストに若榴が追加されました。
巻島  貴教:「ザクロくん、君は一体……?」
若榴:「えっと、あの、そのぅ……」動揺のあまり泣きそうになっています。
秦野こころ:「化け狐ね。とてもかわいいわ!オカルト部として触れずにはいられない!」
秦野こころ:抱きつく(組みつき)おk!?
GM/リオン@ぐだゆる:面白いのでどうぞw
システム:秦野こころさんのロール(CCB<=25)
→ Cthulhu : (1D100<=25)  →  38  → 失敗
秦野こころ:「だかせなさぁぁぁい(幽鬼)」
若榴:興奮のあまり抱きつこうとしたこころさんですが、ヒラリと軽い身のこなしで避けられてしまいました
秦野こころ:じりじりとにじり寄る
若榴:「な、なにをするんだ、人間っ!」
巻島  貴教:「コラ、こころくん!いきなり失礼じゃないか!」
GM/リオン@ぐだゆる:まだ小さいので、フワフワとした毛皮が魅力的です
秦野こころ:「安心しなさい。解剖はしないわ。ただ、写真と触感と、インタビューをかかさまを救う代償として先払いしてもらうだけよ」
秦野こころ:じりじり
若榴:「んなっ……これだから人間ってやつは…」威嚇するように全身の毛を逆立てますね
巻島  貴教:「頼まれたのは私だから、彼に報酬を払う謂れはないと思うんだがね……?」
巻島  貴教:こぶし振っていいですか?ゲンコツかますって感じで
若榴:「こっちの人間は、優しいなぁ!」トテテテと巻島さんの所に駆け寄りますね
GM/リオン@ぐだゆる:どうぞどうぞ
秦野こころ:ききみみ
システム:巻島  貴教さんの「初期値だから当たらないよ、大丈夫だって」ロール(ccb<=50)
→ Cthulhu : (1D100<=50)  →  53  → 失敗
巻島  貴教:ほらね
秦野こころ:「何をしようとしてるの!?」
GM/リオン@ぐだゆる:その間に若榴は、巻島さんの肩に登りますね
巻島  貴教:「さて……ザクロくん、でいいんだよね?詳しく話してくれないかな……?」
巻島  貴教:「いや、暴走しかけてたから、ゲンコツでもして冷静になってもらおうかと……」
若榴:「はい……かかさまは、ここ数年人間に追いかけられていて、毒矢を受けてしまって…」
秦野こころ:「医者として暴力はどうなのよ、、、(ジト目)」
秦野こころ:ひそっと言ったということで
巻島  貴教:「暴れる患者をおとなしくさせるには、時に暴力的にならなければいけないんだよ、残念ながらね」
秦野こころ:『地獄耳め(思考)』
巻島  貴教:「なるほど、それで人間に化けて私を訪ねてきたというわけか」
GM/リオン@ぐだゆる:因みに、巻島さんの肩に襟巻き状態で若榴はいるので、モフモフの毛皮が気持ちいいですね
巻島  貴教:わーいもふもふだー
若榴:「だ、騙してしまってごめんなさい……」プルプル震えながら謝りますね
GM/リオン@ぐだゆる:(´-`).。oO(モフってええんやで……
巻島  貴教:「いや、それについてはしょうがないさ。お母さんを助けようと勇気を出した君は偉いと思うよ」と言いながら頭を撫でます
秦野こころ:「まあ、いい判断だったとは思うわよ。この医者は性格はゴミだけど、どんな探索後の傷を癒してくれる私の主治医だから、腕はいいわ」
巻島  貴教:「こころくん、今度から診察費2倍ね」
若榴:「えへへっ……」照れながら頭をグリグリ巻島さんに擦り寄せますね
秦野こころ:「二、二倍!?」
巻島  貴教:「さて、うかうかしていられないな。一刻も早く君のお母さんを助けなくては」
若榴:「えっと、そんなに酷い毒なんですか?」きょとんとしますね
秦野こころ:「そう簡単にいくのかしらね?(意味深)」
巻島  貴教:「あいにく診療所に薬草はないが、街はずれの草原に生えていたはずだ」
若榴:「そうなんですね……でも、僕この姿じゃあ目立っちゃうんじゃ…」
巻島  貴教:「もう一度化けることはできないのかい?」
若榴:「さっきの術は、とても体力を使うし……ここまで来るのに、何も食べてなくて……」若榴のお腹がぐぅと鳴りました
秦野こころ:「化け狐ということは、呪いや祝詞について強い知識があるはず、母親ならそれはもちろんよ。ただの毒じゃないのでは?」
若榴:「かかさまも追いかけられ続けていて、ここ何日も何も食べてませんでした……」思い出したように言います
巻島  貴教:「かも知れないね。例えそうじゃなかったとしても、狩猟用の毒だからね。遅効性であったとしても確実に死に至る毒のはずだ」
秦野こころ:「母親が薬が必要と言っていたのだったら、薬は媒体や、供物とも考えられる。他にも何かしらの儀式が必要かもしれないわ。」
GM/リオン@ぐだゆる:さて、お二人は、この小狐の依頼を受けますか?
秦野こころ:そう言いながらザクロくん にクルクルキャンディを投げ渡します。
巻島  貴教:もちろん受けますよ
秦野こころ:オカルト部として受けないわけにはいかない
秦野こころ:!
若榴:「……?なんですか、これ……甘い匂いがします……」鼻でキャンディの匂を嗅ぎます
巻島  貴教:「狐にキャンディって、大丈夫なのか……?」
秦野こころ:「手作りの飴よ。珍しくて買ったの大きすぎるから上げるわ」
秦野こころ:リアルペロペロ
若榴:「なんだか美味しそうです……ありがとうございます」鼻面をちょんと、こころさんの頬に押し付けますね
秦野こころ:「なあに、依頼が終わったらオカルト部存続のために力を貸しなさいよね?」
GM/リオン@ぐだゆる:さて、お二人は、これからどう動きますか?
若榴:「え……?でもかかさまが、人間の前に姿を現すと毛皮を剥がれちゃうから、あんまり人間の前には出ちゃいけないって……」
巻島  貴教:うーん、近所のスーパーに行って生肉を購入、草原に行って薬草を回収して、かか様の元へって感じですかね?
秦野こころ:「出なくても、ミステリーサークルなり、狐火すりゃあいいの!あと、医者は薬を準備しなさい。私は、かかさまを見に行くわ」
秦野こころ:「オカルト存在は私に任せなさい」
巻島  貴教:「相変わらずだな、君は……余計なことを言って殺されないように気をつけるんだよ」
GM/リオン@ぐだゆる:さて、そろそろ良い時間なので、翌日に持ち越しますかね?
巻島  貴教:そうですね
秦野こころ:リアルペロペロ喰い始めて1時間ようやく1/4後悔しだした
秦野こころ:あしたでおkです
GM/リオン@ぐだゆる:お二人共明日は、大丈夫でしょうか?
巻島  貴教:大丈夫です
GM/リオン@ぐだゆる:では、明日同じ時間にお願いしますm(*_ _)m
GM/リオン@ぐだゆる:お疲れ様でした
秦野こころ:明日10時から12
巻島  貴教:お疲れ様でしたー
秦野こころ:お疲れ様でした
システム:ランクロさんが、退室しました。
システム:リオン@ぐだゆるさんが、退室しました。
 いいね!  1

トピック一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite