【CD&D】リプレイ「巡らされた糸3」

COBRAリプレイ  0
登録日:2019/06/26 01:52最終更新日:2019/06/26 01:52
リーン:おぉう、念願の宇宙w
メレディ:宇宙船っていうか騎空艇っぽいですw
リーン:ほー
メレディ:ここはアルファクスの領域だったって話なんだよね
リーン:ほー…
メレディ:取り合えず、運んでくれる風を待ちますかね
メレディ:ありがたい話だ。レオサス王にはお礼を言って
メレディ:じゃ、出発しましょうか
ラオ・チェン:よーそろー
メレディ:錨を上げろ―
ジョエル・サスタス:さてさて、お次は何が待っているのかなぁ~
ラオ・チェン:おおう
メレディ:美人さんだ
リーン:手振り返そう
メレディ:じゃあ、手を振り返してみよう
メレディ:お~いノシ
メレディ:行ってみる?
リーン:行こうかw
ラオ・チェン:近づきつつでてくといびる
メレディ:流石に船で行くと何かあったら怖いので、私たちだけで行ってみようか
ラオ・チェン:しゅわっち
リーン:OK
リーン:ぱたぱた…はね?
メレディ:じゃあ、引っ張ってあげる
リーン:つけようw確か余ってたはずだし
メレディ:ナイトスパイダーの糸でも大丈夫なのかね?
メレディ:おー
リーン:よかったw
メレディ:やっぱり、あれで防具作るのは良さそうだ
メレディ:「何を困っているんだ?」コモン語で話します
メレディ:ストームジャイアント?
ラオ・チェン:でかい
リーン:でかw
メレディ:もっとでかいのか!!
ジョエル・サスタス:「宇宙に住むだけあって、身体もでかいのかなぁ」
リーン:ふむ
メレディ:流されちゃったのか
ラオ・チェン:どじっこ
ジョエル・サスタス:ふむふむ…
メレディ:故郷はどの辺りなんだろうか?
メレディ:それなら引っ張っててあげるか
リーン:無重力なら牽引も苦労はしないでしょ
メレディ:ロープは…届くの?
ジョエル・サスタス:まあ、通り道だっていうなら、それほど時間はかからないだろうしね
メレディ:雲にくくりつけられなければ、彼女にロープを持ってもらって引っ張るか
ラオ・チェン:じゃあ曳航しましょうか。皆気合いを入れて引っ張れ~~
メレディ:おおうw
メレディ:では、遠慮なく招待されましょうか
メレディ:では、船員はお留守番ね・
メレディ:お邪魔しま~す
リーン:面白そうなのでついてきます
メレディ:一応、警戒はしておきますね。
メレディ:なんだか賑やか…?
リーン:一人迷子になってたのににぎやか?w
メレディ:うひゃーw12人!
ラオ・チェン:おい
ジョエル・サスタス:なんか雲行きが怪しくなってきたw
ラオ・チェン:まてーい
メレディ:恩人を食うのかい!
メレディ:マジかwww
ラオ・チェン:…まじかい
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 4 (4)
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d6) → 6 (6)
メレディ:とった!
メレディ:じゃあ逃げちゃう?
ラオ・チェン:ここでやり合ってもなぁ
メレディ:気にはなるんだけど
ジョエル・サスタス:12人もの巨人と戦うのは、ちょっとね
ラオ・チェン:逃げるに一票
ジョエル・サスタス:逃げよう
メレディ:じゃ、撤退w
リーン:なんかの効果受けてる?
メレディ:そんな感じはするよね
メレディ:仲間が行方不明になってたのに宴会してるし。
メレディ:あー
リーン:ただ一撃でもうけたらやばいから
メレディ:逃げてから何か考えるか
リーン:そうね
ラオ・チェン:とりあえず転進ー
リーン:殿に立ちます
メレディ:ジャイアントが更にでかいから、追いつかれるのも早いかな
ラオ・チェン:はやい
メレディ:飛んでないとまずいってことだね
ジョエル・サスタス:とりあえず、作戦は逃げてから考えましょ
メレディ:はーい
メレディ:「…なんか、凄まじいな」
ジョエル・サスタス:「事件性がありそうな感じねえ…」
ラオ・チェン:「いや、あんたのせいじゃない」
メレディ:イモータルにちょっかい掛けられてるからな、我々
メレディ:だよねww
メレディ:おー
リーン:おー
リーン:!
ラオ・チェン:おおう
ジョエル・サスタス:おー、いい物だ!
リーン:おーー
ラオ・チェン:すごいなぁ
メレディ:凄いものがww
リーン:運搬がすごい捗るね
メレディ:ではお言葉に甘えて乗っかって逃げようw
ジョエル・サスタス:フライングカーペットは没収しておかないと、巨人たちに使われたら大変
メレディ:ケナサ、ここに残って大丈夫?
ラオ・チェン:魔法で操られてるにしても解呪が大変そう
メレディ:ふむ。効くかどうかは判らないんだが、月の井戸の水が1回分だけある。これで呪いとか解けないかな
メレディ:1回だけならバドステータスとか呪いが解けて、2回目は呪われちゃうんでしたよね
メレディ:ただ、次元が違うから効果があるかは謎。
メレディ:サイクロプスには効いたから巨人にも効果は出るとは思うんだけど
ジョエル・サスタス:サイクロプスと身体の大きさが違うから、効くかどうか
リーン:アンバー館のワインも一杯分だけならあるよ
メレディ:あとは、ディスペル位かね
メレディ:不確定要素で行くより、ディスペルのが安全か
メレディ:12体相手ってのがなぁ
ジョエル・サスタス:数が多すぎますね…
ラオ・チェン:一番偉い人だけでも
メレディ:私とかレベルのディスペルだと微妙だろうしw
メレディ:さて、どうしよう
リーン:ディスペル8発分しかない
メレディ:スクロールが1本ある
メレディ:で、私も1発は用意している
メレディ:やってみるか
ラオ・チェン:元に戻せるなら戻したい
メレディ:不本意だけど消えて行こうか
リーン:透明化して原因を探そう
ジョエル・サスタス:確かに。先に隠密してみた方がいいかもですね
ラオ・チェン:では、透明マント
メレディ:インビジリングで消えます。リング+3と交換~
リーン:自前で
ジョエル・サスタス:エルブンクロークを着よう
リーン:そうね。守ってもらおう
リーン:やっぱりおかしいな
メレディ:王様っぽいのはリーンに任せて、王様の傍に居るのにディスペルを掛けてみよう
メレディ:そうしましょうか
リーン:OK
メレディ:スペルがないなら警戒しておいて~
ラオ・チェン:なにもできぬぅ
メレディ:あ、ラオにはスクロール渡そう。これ、クレリック用だから
ジョエル・サスタス:とりあえず、様子を見てみるかな
ラオ・チェン:周り見張ってる
ジョエル・サスタス:見張りをしておこう
メレディ:見張る方がいい?
リーン:魔法感知してみるのもいいかも
メレディ:エビル感知か
リーン:何かしらのマジックアイテムが原因の可能性もあるし
ジョエル・サスタス:じゃあ、魔法感知を引き受けます。
ラオ・チェン:ディテクトエビルはしとこうか
メレディ:では、スクロールはわたしがもう1回やろう
リーン:はーい
メレディ:了解です
リーン:お
ラオ・チェン:おやぁ
ジョエル・サスタス:やっぱり魔術がかけられてるか…
メレディ:お
ラオ・チェン:お
メレディ:効果あり
リーン:効いた
ジョエル・サスタス:…ってことは、やっぱりディスペル有効か
メレディ:そうですね
メレディ:王様たちが正気に戻ればまあ、多少はマシか
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 3 (3)
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d6) → 2 (2)
ラオ・チェン:こいやおらぁ
リーン:銀食器だったりするのかな
システム:COBRAさんのロール(8D20) → 91 (10、5、15、15、11、20、14、1)
メレディ:今‐10になってます
ラオ・チェン:-13
メレディ:皆当たるよね
リーン:1以外はあたりだね
メレディ:だね
メレディ:フォークだからダメージいたくないといいなぁ
システム:COBRAさんのロール(24D6) → 85 (3、6、1、1、3、4、5、1、6、5、5、1、3、5、6、1、2、4、1、6、5、2、4、5)
メレディ:生きてた!
ラオ・チェン:うわぁ
ジョエル・サスタス:ダメージでかっ!
システム:COBRAさんのロール(24D6) → 79 (4、4、5、1、6、2、2、3、1、2、4、6、5、1、3、3、3、4、5、6、2、1、4、2)
メレディ:流石に死んだw
システム:COBRAさんのロール(24D6) → 72 (6、4、4、1、3、6、1、1、2、2、6、1、4、3、4、3、5、2、2、1、1、4、4、2)
ラオ・チェン:\(^o^)/オワタ
システム:COBRAさんのロール(24D6) → 80 (1、5、3、1、4、4、2、6、6、2、2、6、1、4、2、6、3、5、1、2、3、3、5、3)
ジョエル・サスタス:死んださ…
システム:COBRAさんのロール(24D6) → 75 (6、5、1、3、2、1、4、6、1、2、2、2、2、5、3、3、2、4、3、2、4、4、2、6)
システム:COBRAさんのロール(24D6) → 88 (3、6、1、5、1、6、2、2、3、4、3、5、6、3、3、5、2、3、3、3、3、6、4、6)
ラオ・チェン:あふん
リーン:首の皮繋がった
ラオ・チェン:み な さ ん の ば ん で す
ジョエル・サスタス:もしかしなくても全滅の危機なんじゃ??
メレディ:リーンだけでもまず逃げて
ラオ・チェン:俺の屍を越えて行け
ジョエル・サスタス:そうだね。今は、逃げるしかないね
メレディ:ガス化ポーションとかのでおけばよかったなぁ
リーン:あーそれがあるか
メレディ:ただ、私は持ってなかったんだけどね;
リーン:あ、一応電撃盾で受けたので電撃行きますか?
システム:リーンさんの「しょっぱい」ロール(6d6) → 27 (6、6、6、2、5、2)
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 4 (4)
リーン:お
メレディ:私もやばい方の盾装備しておけばよかったなー
リーン:メレディひっつかんで逃げよう
ラオ・チェン:あとはまかせたー
ジョエル・サスタス:構わない、行って~~
リーン:どうするか
ラオ・チェン:致し方ない…
ジョエル・サスタス:全員助からないなら、仕方ないね
リーン:多すぎるからね。あとで髪の毛探して蘇生しよう
リーン:一先ずメレディ掴んで逃げます
ラオ・チェン:むしゃあ
ジョエル・サスタス:食われたか……
メレディ:おうぅぅ><
リーン:「王様その子たちの体守ってー」
メレディ:ケナサの恩人じゃ~
ラオ・チェン:(次、生まれ変わったら美少女になるんや)
ラオ・チェン:Ω\ζ°)チーン
リーン:蘇生はできるのでメレディ蘇生します
メレディ:ありがとう
リーン:レイズデッドのキュアオールで
システム:リーンさんの「メレディ→私」ロール(2d6) → 3 (1、2)
メレディ:じゃ、私も杖る
システム:メレディさんのロール(2 1d6+1) → 
→ 1回目:2 (1)
→ 2回目:4 (3)
メレディ:これで全快かな
メレディ:さて。耐性整えて行かないとまずい
リーン:だね
メレディ:アイテムを見直して
メレディ:使えそうなアイテムがないんだな、これが><
リーン:事前にヘイストも掛けておくべきだったね
メレディ:そうだね
メレディ:一応、装備をエナドレ盾に替えておきます
ラオ・チェン(胃の中):ケナサ連れて事情を王様たちに説明するのはどう?
メレディ:それがいいか
リーン:そうね
ジョエル・サスタス:うーん……
ラオ・チェン(消化中):上の命令も聞けないか
リーン:一応私達は透明化して
メレディ:リーン、ガス化ポーションある?
リーン:2個あるよ
ジョエル・サスタス:ケナサ1人で説得に行ってもらうしかないかねえ…
ラオ・チェン(消化中):最悪、何かしらの情報聞けたら
メレディ:先に、これ倒してその後レイズデットじゃダメかしらww
リーン:仕方ない時間を戻してもらおう
メレディ:おー
ラオ・チェン(消化中):うぃっしゅあったのか
メレディ:それがいいか
ラオ・チェン(消化中):あいあい
ジョエル・サスタス:突入する前に戻りたい…
リーン:私達のPTを城の突入前の状態に記憶を残したまま戻してほしい
リーン:かな?
リーン:です
ラオ・チェン(十二指腸通過):おお
メレディ:はーい…ってすすんでるぅぅ
リーン:切ります
メレディ:これはバフ掛けて切ろう
メレディ:先にブレス唱えます
ジョエル・サスタス:ふぅ……なんか食べられたような気がするんだけど、機のせいか…
ラオ・チェン:ありがてぇ…ありがてぇ…
リーン:ケナサにも手伝ってもらえば
メレディ:で、ラオには悪いんだけど+5ソードを借りるよ
ラオ・チェン:どうぞどうぞ
メレディ:あー、逃げちゃうのも手なのかな
ジョエル・サスタス:ヘイストかけて逃げるとか?
メレディ:ところで、ケナサってスペルは使える?
メレディ:そっか
メレディ:ジョエルはディスペル持ってる?
ジョエル・サスタス:1発だけならありますね
リーン:無ければディスペリングアロー売ってもらおうか
メレディ:じゃ、ラオにはディスペリングアローを撃ってもらって
ラオ・チェン:おうけい
リーン:ヘイスト使えば2発打てるし
ラオ・チェン:おおう
メレディ:ジョエル、私、リーンでディスペル
メレディ:これで1R最低でも5
ラオ・チェン:お
メレディ:当たるなぁw
ラオ・チェン:マルチいける
ジョエル・サスタス:後はイニシアをうまく取れるか否かも大事ですね
リーン:+4弓と+4ディスペリングアロ渡します。一発しかなかった
メレディ:じゃあ、遠くからやろう
ラオ・チェン:残り5回は普通の矢で
リーン:+7ユーザーがある
リーン:6本
メレディ:ひょえぇえ
ラオ・チェン:おお
リーン:私も切るよ
リーン:もう切り殺して蘇生した方が楽
ラオ・チェン:せやな
ジョエル・サスタス:ですね
メレディ:初手はディスペルで、次は攻撃?それとも、全部攻撃??
ラオ・チェン:遠くからディスペル
メレディ:そうしましょうか
リーン:私が全力で切るから事前にスピポも飲むね
メレディ:了解
メレディ:私もディスペル2回を終えたら、斬るね
ジョエル・サスタス:んじゃ、ヘイスト唱えますかね
メレディ:ブレスも掛ってるのでお忘れなく
メレディ:ん…斬るなら先にストライキングをリーンに
メレディ:そっかじゃあそれは無理だね
リーン:まあ何とかするよ
メレディ:大きいですね
リーン:スピポ飲んで透明化してれば
メレディ:あとでニュートラライズポイズンするから、ゾゾンガの実を食べさせちゃってwと言って、2個渡す
メレディ:それで暫く無力化する筈
メレディ:きくかなーwww巨人にはゴマサイズかしら
メレディ:効けばラッキーぐらいでいて
メレディ:私もリングで消えて
メレディ:そうですね。まず、王様、王妃様で、他2人
ラオ・チェン:いえす
メレディ:やったー
ラオ・チェン:おお
ジョエル・サスタス:ゴマサイズでも聞くんだねえ…
メレディ:あー、ラハシアのワインも持ってれば良かったな
ラオ・チェン:効いてるうちに
メレディ:いきましょう
メレディ:王妃にディスペル~
ジョエル・サスタス:ディスペル~
ラオ・チェン:アロー
システム:ラオ・チェンさんのロール(1d20) → 11 (11)
ラオ・チェン:めいちゅう
リーン:あと5発うっちゃったら?
ラオ・チェン:せやった
ラオ・チェン:別目標いけます?
メレディ:HPもお化けサイズだろうなぁw
ラオ・チェン:では
システム:ラオ・チェンさんのロール(5 1d20) → 
→ 1回目:17 (17)
→ 2回目:14 (14)
→ 3回目:20 (20)
→ 4回目:13 (13)
→ 5回目:15 (15)
ラオ・チェン:はーい
リーン:+4+7弓矢です
メレディ:こわいーー
システム:ラオ・チェンさんのロール(5 1d6+4+7) → 
→ 1回目:16 (5)
→ 2回目:16 (5)
→ 3回目:16 (5)
→ 4回目:15 (4)
→ 5回目:12 (1)
ジョエル・サスタス:おお~
ラオ・チェン:弓矢のダメージじゃない
リーン:大判ぶるまいだからね
ラオ・チェン:さすリーン
システム:リーンさんの「えくすとら発動」ロール(1d6) → 6 (6)
メレディ:おー
リーン:マルチ余裕16発
ジョエル・サスタス:よしよし
メレディ:がんばれー
システム:リーンさんのロール(8 1d20+3+5+2+1) → 
→ 1回目:14 (3)
→ 2回目:17 (6)
→ 3回目:12 (1)
→ 4回目:21 (10)
→ 5回目:22 (11)
→ 6回目:30 (19)
→ 7回目:17 (6)
→ 8回目:28 (17)
システム:リーンさんのロール(8 1d20+3+5+2+1) → 
→ 1回目:21 (10)
→ 2回目:18 (7)
→ 3回目:30 (19)
→ 4回目:29 (18)
→ 5回目:22 (11)
→ 6回目:30 (19)
→ 7回目:17 (6)
→ 8回目:23 (12)
メレディ:流石
リーン:15か
メレディ:やっちゃえ~
システム:リーンさんのロール(8 6d8+3+5+1) → 
→ 1回目:49 (7、7、5、7、7、7)
→ 2回目:49 (6、8、8、8、7、3)
→ 3回目:30 (7、1、5、6、1、1)
→ 4回目:42 (3、8、7、7、1、7)
→ 5回目:36 (5、6、3、2、6、5)
→ 6回目:29 (1、1、6、4、3、5)
→ 7回目:27 (1、8、1、1、5、2)
→ 8回目:49 (7、6、5、8、6、8)
システム:リーンさんのロール(7 6d8+3+5+1) → 
→ 1回目:28 (2、4、1、2、4、6)
→ 2回目:36 (2、2、8、8、5、2)
→ 3回目:33 (1、2、6、1、7、7)
→ 4回目:45 (4、5、7、5、7、8)
→ 5回目:34 (5、6、2、4、6、2)
→ 6回目:32 (1、8、3、6、3、2)
→ 7回目:43 (8、1、7、8、6、4)
ジョエル・サスタス:おお、すげぇ~~。さすが!
ラオ・チェン:鬼や
リーン:2体残ったか
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 4 (4)
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d6) → 2 (2)
メレディ:おー
リーン:ふぅ
リーン:ディスペルします
メレディ:ではスクロールのディスペル!
ラオ・チェン:弓矢をお返し
リーン:はーい
ジョエル・サスタス:今回は食べられなくて何より…
リーン:レイズデッドフリーします。丁度5発
メレディ:「すまないね。私たちも殺されかねなかったから」
ラオ・チェン:「死にかけた。ってか死んだ」
ジョエル・サスタス:なんか不思議…>死にかけたけど死んだ
メレディ:あ、発数足りないからちょっと無理かwww
リーン:ディスペルしよう
メレディ:ありがとう
メレディ:では、その後に毒消し
メレディ:ニュートラライズポイズン!×2
リーン:クレリック分とMU分使えるのは大きかった
メレディ:やっぱり、ディスペルはもう少しスクローもってないとまずいなぁ
メレディ:「いや、多分あんたら私たちのとばっちりだと思うからな」
リーン:「いやぁほんと苦労したよ」
メレディ:「ただ、苦労はしたし、疲労したから休ませてくれるとありがたい」
メレディ:うわーwドールハウスの人形かw私たちwww
ジョエル・サスタス:テーブルとは思えぬ広さ…
ラオ・チェン:全長うん十mだからねぇ使ってる人たち
リーン:テーブルの上に乗るのはちょっと嫌だけどまあ治ってるみたいだし
ラオ・チェン:自分を食べたのと酒飲むかw
メレディ:複雑な気分になるね、それ
メレディ:(これで領地でのゾゾンガ栽培は夢の話になった…
ラオ・チェン:(麻薬栽培)
リーン:「一体どこから記憶おかしくなったかわかる?」
メレディ:ほー
ラオ・チェン:ほうほう
リーン:ほー
ラオ・チェン:彼女が流されたのも策の内か
リーン:マインドバリアか
メレディ:誰かがやってきたりとかはなかったんだね
メレディ:そうなると、やっぱりアルファクスかな~
ジョエル・サスタス:ほむほむ…
メレディ:おー
ラオ・チェン:わー
リーン:おー
メレディ:今度は何かな??
メレディ:!!!
リーン:まじか
ラオ・チェン:おお
ジョエル・サスタス:やったね!
メレディ:DEX+1にしよう。そうしたら13になる。ボーナスが付くぞ~^^
ジョエル・サスタス:INTを1あげよう。将来のウィッシュ計画のために…
リーン:Dexあげよう15になれば
リーン:倒した分の経験値も凄そう
メレディ:フォークであのダメだから、ちゃんとした武装だと…恐ろしいなぁ
ラオ・チェン:おうふ
メレディ:阿鼻叫喚
メレディ:補給はありがたいね
ラオ・チェン:十分ですじゃ
メレディ:確かにw
メレディ:どれだけ離れているかはちょっと分からないものね
メレディ:ほぼ直接介入
システム:リーンさんのロール(1d20) → 8 (8)
リーン:わかった
システム:メレディさんのロール(1d20) → 13 (13)
メレディ:判った
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d20) → 6 (6)
ジョエル・サスタス:わかった
システム:ラオ・チェンさんのロール(1d20) → 11 (11)
ラオ・チェン:わかった
ラオ・チェン:おやぁ
リーン:またあいつかぁああ
メレディ:また嫌な奴らが…
ジョエル・サスタス:違うのか…??
メレディ:あーーーー!!!!
ラオ・チェン:ゑ
リーン:なんだ?
ジョエル・サスタス:なに?
メレディ:スパーンと!!!殴る
メレディ:ゾゾンガ持ってたのか
ラオ・チェン:ゾゾンガまだあったのか
ジョエル・サスタス:恐るべしゾゾンガ
メレディ:まず、実は没収だ
メレディ:くれぐれもゾゾンガはここの世界では食べないようにと言いつけておきます
メレディ:元の世界に帰ったら幾らでも食べていいから
ラオ・チェン:いやあかんてw

メレディ:最初の島っぽい?
リーン:寄る?
ラオ・チェン:寄ろうか
ジョエル・サスタス:行ってみますか
メレディ:食糧が腐っちゃってるなら、補給もしなきゃだしね。行ってみよう
リーン:後でピュリファイフードしよう
メレディ:それから、島へ行こう
リーン:今は海だーw
メレディ:お??まずはディテクトエビルをしよう
ジョエル・サスタス:七面鳥??
ラオ・チェン:ニワトリより肉質が固いです>ターキー
リーン:七面鳥って本物見た事無かったから調べたらかなりきもかったww
ラオ・チェン:…本物か?でてくと
メレディ:本物っぽいが…
メレディ:そっと近寄って素手で1羽捕まえられるかな?
システム:メレディさんのロール(1d20+3) → 13 (10)
メレディ:当たり
メレディ:「よーし、いい子だ」
リーン:「焼く?」
メレディ:ヘルシーなお肉。癖はないw
ジョエル・サスタス:食べることからはいったん離れようかw
メレディ:「ジョエルー!魔法掛ってるか調べて」
メレディ:あ、例の板で調べればいいか。魔法節約だ
メレディ:アイテムか、じゃあ無理か
リーン:動物と話せるし話してみようかな
メレディ:お願いしよう
メレディ:じゃ、リーンに渡そう。七面鳥
リーン:受け取ろうw
リーン:「君たちはここのに住んでるの?」リーン:ファウヌス効果でw
リーン:「助けてだって」
ラオ・チェン:「オレ オマエ クウ」
メレディ:「いや、これ、本物の七面鳥じゃないんじゃないのか?」
ジョエル・サスタス:「これはもしかして、誰かが変身させられている、とかかな?」
ラオ・チェン:毒とかあったらいやだなぁ
メレディ:何かありそうな気がするw
リーン:「何かの幻影だと言葉分からないはずだから」
メレディ:じゃあ、普通の七面鳥か
リーン:「魔女?」
メレディ:元人間か!ポリモーフ掛けられてる?
ジョエル・サスタス:あ、やっぱり何かが変化した姿だったのか…
リーン:「元人間なの?」
メレディ:やっぱり
リーン:ディスペルかけて見よう
メレディ:浜辺に住む鳥じゃないもんね、七面鳥
ラオ・チェン:冗談でも話しかけてよかった
ジョエル・サスタス:おお~~
リーン:おー、って事はこれ皆化!
メレディ:「ここに居る七面鳥全部、人間かーー」何羽いるんだ
ジョエル・サスタス:なんと!
ラオ・チェン:「とりあえず、あんたら何があった?」
ラオ・チェン:あー
メレディ:ご飯を食べたら、逆にご飯の材料にされたと
ジョエル・サスタス:ということは、魔女のお食事なのか…、この鳥たち
メレディ:全部ディスペルするのは難しいよね、数が多いと
リーン:魔女倒そうか
メレディ:魔女を如何にかして、その後だね
ラオ・チェン:魔女狩りじゃ
ジョエル・サスタス:まあ、倒した方が早いね
メレディ:さて。バフなり用意なりしてから行こうか
リーン:また凶悪だと困るから事前準備していこう
ジョエル・サスタス:ですね
メレディ:ブレス掛けるよ~
ラオ・チェン:とりあえず透明マント
リーン:スピポの飲むよ
ジョエル・サスタス:ヘイストをかけます
メレディ:で、エナドレ盾装備します
リーン:向かいます
ラオ・チェン:あら
メレディ:ふむ
ラオ・チェン:デテクト
ラオ・チェン:げ
システム:メレディさんのロール(1d20) → 20 (20)
メレディ:成功
システム:ラオ・チェンさんのロール(1d20) → 14 (14)
ラオ・チェン:おk
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d20) → 15 (15)
ジョエル・サスタス:成功
システム:リーンさんのロール(1d20) → 19 (19)
リーン:ほ
メレディ:チャームかな?
ラオ・チェン:でてくといびる
ラオ・チェン:ふむん
メレディ:「浜辺の人達を元の姿に戻してくれないかな?」
ラオ・チェン:「あんたがやったんだろ?」
ジョエル・サスタス:ご飯がなくなっちゃうもんねぇ~
メレディ:「魔法使いならクリエイトノーマルモンスターで家畜も作れるだろうに」
メレディ:アドバイスは欲しいが、ちょっと信用ならないなぁ
リーン:いきなりチャームしてくるような奴はね
ジョエル・サスタス:ますます怪しい…
ラオ・チェン:うわぁ
リーン:わお
メレディ:そんなのばっかりだなw
リーン:19にしたら同じような事できるのか
ジョエル・サスタス:人間じゃない何かなのか…
メレディ:イモータルのなり掛けってところか
ラオ・チェン:「あんたは何者だ?」
ラオ・チェン:いやそうじゃないw
メレディ:「元七面鳥は、酷くあなたにおびえていたよ」
メレディ:やっぱり食べてたのか
メレディ:ケルシーさんは、ここで研究をしているのか?
リーン:どうするかなぁ…
ラオ・チェン:「で、俺たちもターキーにすんのか?」
ジョエル・サスタス:じゃあ、何にするんだろ?
リーン:敵対か
ラオ・チェン:邪悪ではないが…
メレディ:アドバイス、頂けるのなら頂きたいかな。
ジョエル・サスタス:ほうほう…
メレディ:そうしたら、私も、貴方に危害を加えないよ。
メレディ:下に降りた方がいいのか
リーン:ふむ
ラオ・チェン:ぜいらず?
リーン:VSアンデッドが確定してしまった
ラオ・チェン:儀式が終わるまで防衛か
ジョエル・サスタス:人手って…w
メレディ:ちぇっくー
システム:メレディさんのロール(1d100) → 25 (25)
メレディ:居た
システム:ラオ・チェンさんのロール(1d100) → 47 (47)
ラオ・チェン:いた
ジョエル・サスタス:よかった
メレディ:あと蜂蜜と牛乳と何だっけ??
メレディ:牛から牛乳取れるかなぁ
ジョエル・サスタス:クリエイトノーマルモンスターですな
メレディ:蜂蜜も探さないといけないのか
ラオ・チェン:養蜂
ジョエル・サスタス:花はモンスターじゃないから作れないか…
ラオ・チェン:これでキュケオーンが作れる
メレディ:植物があれば、グロースプランツで成長させて花を咲かせるとかもできるんだけどね
システム:リーンさんのロール(1d10) → 7 (7)
リーン:一週間か
リーン:一週間助けれるだけ助けよう
メレディ:取り合えず、七面鳥は食べない様に
メレディ:元人間だからね、あれ
メレディ:と言って、1羽連れて来て目の前でディスペルしますw
ラオ・チェン:これはショッキング
ジョエル・サスタス:ディスペルマジック1週間分か…。
システム:メレディさんのロール(1d20) → 12 (12)
メレディ:12羽
システム:ラオ・チェンさんのロール(1d20) → 8 (8)
ラオ・チェン:オレ オマエ クウとか言ったから捕まらなかった
メレディ:www
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d20) → 17 (17)
システム:リーンさんのロール(2d20) → 31 (18、13)
リーン:おおいなw
ジョエル・サスタス:結構見つけましたね
メレディ:やったねw
メレディ:じゃあ、私も一緒に1日1回ディスペルするね~
リーン:一週間で56人助けれるかな
ジョエル・サスタス:じゃ、私も手伝いますよー
ラオ・チェン:船員は砂浜から採れる
メレディ:宇宙からも採れるからなー
リーン:クリエイトフードもできるから、がんばって増やします
ジョエル・サスタス:食糧面の心配はないねぇ…
メレディ:そうだねw
メレディ:ちょっとワインの匂いがしそうwファウヌスのマナ

メレディ:出航だー
ラオ・チェン:すまぬ、七面鳥たち
ジョエル・サスタス:さすがに全員を助ける時間はないのだった…
メレディ:そう言えば、不知火で七面鳥探しまわったりしたな…
ラオ・チェン:ブラックホール?
メレディ:随分怪しいな
ジョエル・サスタス:ブラックホールみたいな何か…か
ラオ・チェン:なんだろう
メレディ:あまり、いいものではなさそう
リーン:黒い船か
メレディ:なんだろう?
メレディ:彷徨えるなんチャラの様な気が…
ラオ・チェン:ばるろぐ
リーン:悪意感知できる?
リーン:あー
ジョエル・サスタス:どう見ても敵にしか見えない…
リーン:絶対嘘だぁあ
メレディ:信用ならんな
ラオ・チェン:あやしいのう
ジョエル・サスタス:三途の川を渡らされそう…
ラオ・チェン:まぁどのみち戦うんでしょ?
メレディ:戦闘準備だ~
リーン:ESPメダル使います
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 2 (2)
リーン:「嘘つき…」
ジョエル・サスタス:なるほど…
ラオ・チェン:よろしい。ならば戦争だ
ラオ・チェン:逆を言えば運んでくれたのか
ラオ・チェン:つづく?
リーン:つづく><
ジョエル・サスタス:それがいいかも、ですね
メレディ:はーい
リーン:魔法消すみたいだよ
メレディ:イモータル模擬選だね
ラオ・チェン:いきのこりたい
ラオ・チェン:ありがとうございました
リーン:おつかれさまでした
ジョエル・サスタス:お疲れ様でしたー
メレディ:おやすみなさいませ~
ラオ・チェン:お疲れさまでした
ジョエル・サスタス:おやすみなさいー
 いいね!  0

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite