【ウタカゼ・メルヒェン】リプレイ『とある吟遊詩人のバラード』

ネコモンデ・ネテタイリプレイ  7
登録日:2019/06/26 22:19最終更新日:2019/06/26 22:19
ウタカゼ・メルヒェンのオリジナルシナリオのセッションリプレイです。
読みやすいよう注釈や語順の変更、また削除を行っております。
内容に問題あれば修正しますので、マエダの方までコメントお願いいたします。

あと、今回バラはチューリップになりました。
理由は【禁則事項】(※後述)です。

--------------------------------------------------------


* 前置き *

いつもの通りUM卓開催のためお声かけさせていただいた方々の日程が、今回全員ばっちりと合うという奇跡に恵まれ、
なんとPL6名参加という大所帯での開催予定とあいなりました。
6種族・5職業全網羅です。これはすごいよマ〇ルさん!(古い)

[メイン]たけぽん:友情欄埋めと自己紹介を書きに来ましたが、いやはや6人揃っているのを見ると楽しくなってきますねw
[メイン]イカ銀行:ウカタゼ・オールスター大感謝祭・・・

すごいよなぁ…(しみじみ)
というわけで、初顔合わせになる方々もいらっしゃったのですが、
卓の時間の都合もあり別タブで自己紹介記入をお願いしました。


***自己紹介タブより******

▶ユーさん(PL:uniさん)【ピクシー族/魔法戦士/影】
[自己紹介]ユー:「はろーウタカゼ(挨拶)、ピクシー族のユーだよぅ」
[自己紹介]ユー:「特技は魔法と無知…ちがう。鞭な、前衛的魔法使いらしいよー」
[自己紹介]ユー:「こう見えて既に2件の難事件を解決すべく奮闘した、なかなかやり手感のあるウタカゼなのさっ」
[自己紹介]ユー:「なお、齢20歳の現在にて意外とリーダーに選ばれない不具合あり…おかしいなぁ」
[自己紹介]ユー:ということで、毎度のユーを使わさせて頂きます。PLはuniです、宜しくお願いします!

※現在PLさんPCさん共に1~3話まで皆勤賞というありがたーい存在。
 チームのツッコミ担当と思わせて、実は色々フリーダム。最近はおっさん化していると評判。
 今回、ユーさんに関連するとあるNPCを名前のみお借りいたしました。しかしその扱いは…


▶レンさん(PL:瑠璃さん)【シルフ族/野伏/雲】
[自己紹介]レン:「風が私を呼んでいる・・・」
[自己紹介]レン:シルフ族、野伏。空を飛びたいです先生。
[自己紹介]レン:シルフらしい美少女。口数少なめでツンツンして見え・・・見える?? が寂しがり屋。
[自己紹介]レン:こわがり。いつの間にかくっついてたりします。
[自己紹介]レン:例のちゅうにシルフ。
[自己紹介]瑠璃:PLは瑠璃です。よしなに

※第1話でご参加いただいた、不治の病(中二病)を患っている美しき野伏シルフ。
 独特の言い回しでRPをたくさん挟んでくれるので見ていて楽しい…
 「空を飛びたい」って定期的に願いを口にされるのですが、すまないそれはピクシー族専用なんだ…(そして当のピクシー族は空を飛ばない) 
 

▶ディフェットさん(PL:たけぽんさん)【コビット族/魔法使い/歌】
[自己紹介]ディフェット:「・・・えへへへ、私こびっと族のディフェットっていーます」
[自己紹介]ディフェット:「まほー、ほのーとばちばちー」
[自己紹介]ディフェット:「・・・ひっく」
[自己紹介]ディフェット:「えへへへ、実はねー、この間の旅で美味しいお水知っちゃったの!」
[自己紹介]ディフェット:「あまいお水とかー、りんご味?のお水とかもあるんだよー」
[自己紹介]ディフェット:「えへっ・・・・・・スピー」
[自己紹介]ディフェット:はいどうも、前回の旅で酒と出会ってしまったディフェットです。
[自己紹介]たけぽん:PLはたけぽんです。PLは酔っていませんのでご安心ください。
[自己紹介]たけぽん:宜しくお願いします。

※初登場だった前回第2話で(取れ高的な意味で)大活躍したコビット魔法使い。
 すっかり酔っ払いRPに味を占めたらしい彼女は、今回もおいしいお水を求め続けるホタルレディー。
 取れ高花丸のその陰で、とあるPCが介抱に追われる羽目に…(※中の人的には満足らしい)


▶エイプリルさん(PL:アーリングさん)【ブラウニー族/戦士/影】
[自己紹介]エイプリル:「こんにちはっ。あたし、エイプリル!」
[自己紹介]エイプリル:「体を鍛えるって楽しいね!おいしいごはんと目いっぱいの訓練で、[強靭]が1レベル上がったよ!」
[自己紹介]エイプリル:「見てみて!新しい盾も買っちゃった!」(ラウンドシールドばばーん!)
[自己紹介]エイプリル:「最近のお気に入りなんだ~。でもこれ買っちゃったからお金がないの・・・お仕事さがさなきゃだね」
[自己紹介]エイプリル:「みんな、よろしくねっ!」
[自己紹介]アーリング:PLはアーリングです。ウタカゼメルヒェンPLは2回目でっす。

※同じく前回より参加継続の、元気いっぱい猪突猛進天然っ子!
 今回も驚異的な引きの強さを見せてくれます。中の人的にも抜群の安心感。
 PCはリーダーを務めてくれましたが、ナンパに対する解釈違いでとあるNPCのきけんがあぶない。
 

▶ツブラさん(PL:悠さん)【ハムハム族/動物使い/風】
[自己紹介]ツブラ:「ツブラですモグ、よろしくモグ」
[自己紹介]ツブラ:「とにかくよろしくモグ!」
[自己紹介]ツブラ:「みんな初めましてなので特にいう事がないモグ…」
[自己紹介]ツブラ:「あ。ジェイもいるモグ、こっちのネコハエトリグモモグ」
[自己紹介]悠:PLは悠、雑に語尾をつけてみましたが割とそれだけで個性が出ますね
[自己紹介]悠:よろしくお願いいたします

※唯一新規作成での参加PCですが中の人は第一回参加のレノクス&ヨモギペア。
 今回も動物使いで参加して下さいました!相変わらずRPの中身チラ見せが光る。そして相棒のジェイさんは
 特に今回の探索パートでMVP級の活躍もあり。やっぱりAIBOって最高やな!(GM側がAIBOのこと忘れがちなのほんとすみません…)


▶キヘイさん(PL:イカ銀行さん)【ノーム族/野伏/影】
[自己紹介]キヘイ:(なに?流行だからやってみろと・・・)
[自己紹介]キヘイ:「はろーウタカゼ ・・・・・・なんだその目は」
[自己紹介]キヘイ:(どういうことだユー 話が違うぞ・・・)
[自己紹介]キヘイ:(咳払い)「ノームのキヘイだ よろしく頼む」
[自己紹介]キヘイ:「今回もやるべきことはこなすだけさ」
[自己紹介]キヘイ:武器の手入れをしながら心の奥では新しく出会う友人は胃壁に優しいことを祈るチームのツッコミ担当
[自己紹介]キヘイ:ツブラさんの性別が分からないからハーレム継続かよく分からないぞ
[自己紹介]キヘイ:それと前回リプレイの最後のところはむっつりというよりうぶかな
[自己紹介]イカ銀行:中の人はイカ銀行です ゲムマやらオフやらで卓充度が少し落ちてるので今回も精一杯楽しむぞ
[自己紹介]イカ銀行:よろしくお願いいたします

※同じく前回より参加継続の、細マッチョ・イケメンノーム槍野伏さん。
 今回はPLさんの急な都合で、開始時間に間に合わず…もし参加出来たら参加していただくというスタンスに。
 ちなみにもし間に合ったら今回もハーレムだよ良かったね!(待ってるよ…)

*******************



* プロローグ:それでも4人(+1匹)いる! *

PLさんのご都合のため、ユーさんが元々ちょっとだけ遅れる予定でしたが
キヘイさんも急用で大幅に遅れると当日連絡があり。

[メイン]レン:6種族揃わない可能性が・・・
[メイン]たけぽん:6種族揃う=PL6人ですからね・・・なかなかないですよw
[メイン]GM:それでは今いらっしゃるメンバーではじめましょうか?(それでも4人いる…)
[メイン]レン:11人目指さなくちゃ
[メイン]エイプリル:はーい!
[メイン]たけぽん:大丈夫です
[メイン]GM:11人w
[メイン]エイプリル:11人いる!w
[メイン]GM:それでは今回、自己紹介は省きまして……
ウタカゼメルヒェンのセッションを始めます、よろしくお願いします!
[メイン]エイプリル:よろしくお願いします。
[メイン]たけぽん:宜しくお願いします
[雑談]レン:知らなかったのか? 風の妖精はうつろいゆくもの・・・ 肉体に縛られるだと!?
[メイン]ツブラ:よろしくお願いいたします
[メイン]レン:よしなに

[メイン]GM:【プロローグ】
『忘れないかぎり、歌は消えない。
 想い出せば、また、歌は聞こえてくる』
その言葉から始まる歌は、”竜の物語”。
ずっとずっと遠い昔に、
”影なし王子”コルトアが語った物語。

かつて虚無の影である『魔王』が生まれ
この世を覆い尽くそうとしたとき、
この”竜の物語”を知る者たちが立ち上がり、
歌の魔法と小さな剣で、世界を危機から救ったという。

のちに”切株戦争”と呼ばれるこの戦いの、はるか後。
”ウタカゼ”と呼ばれる勇者の後継者たちは
今も希望と平和のために戦っていた―――



* おまつり準備中! *

[メイン]GM:さて。いよいよ待ちに待ったロコの町の春祭りが、一週間後まで近づいてきています。
[メイン]GM:行き交う町の人たちは、みんな右へ左へ大忙し。
[メイン]GM:そんな普段とは違う慌ただしい雰囲気の中……あなたたちを含めたウタカゼ数名は、朝から町の準備のお手伝いを頼まれています。
集合場所は、町の入り口の門前です。
[メイン]GM:昨日夜遅くまでお手伝いをしていたユーさん以外の皆さんは、既に現地へ集合していますよ。
[メイン]GM:現場監督「本日は、お忙しい中ありがとうございます!」
[メイン]エイプリル:「どういたしましてっ!」
[メイン]GM:現場監督「早速ですが、身体能力に自信のあるかたはあっちで櫓を組むのを手伝ってください。
運動は苦手という方は、そっちで飾りつけを手伝ってもらえますか?」
[メイン]レン:ふっ・・・ 勇気は神代に置いてきた
[メイン]エイプリル:「はーい!安全・迅速・丁寧・仲良しをモットーに、がんばりますっ!」
[メイン]ディフェット:「飾り付け…やる」
[メイン]レン:こわいお話ではないのでいそいそ飾り付けへ
[メイン]GM:ということで、あっち(運動)に行く人と、そっち(感覚)に行く人で、うまくお手伝いできたかの判定が変わります。
[メイン]GM:★判定者:ユーさんを除く全員 判定方法:〈運動〉or〈感覚〉DP 難易度:2
* 説明:★マークが頭についたGMの発言は判定の合図です。
* 判定にはその場にいる全員が行うものと、一人だけが判定を行うものがあります。
* 1人しか判定を行えないものは、誰が振るかみなさんで相談して決めて下さい。
[メイン]ツブラ:「頑張るモグ」」
[メイン]エイプリル:運動一択!w
[メイン]GM:♪メルヒェン♪:3成功以上で成功する
[雑談]ディフェット:あかん 飾り付け選んだけど感覚の方が悲惨だw
[雑談]エイプリル:www
[メイン]GM:それでは自分の得意分野で、はりきって行ってみましょう!
[雑談]ツブラ:コビット族ですものね
[メイン]ディフェット:クリコします
[メイン]ツブラ:ジェイも含まれますか?
[メイン]GM:動物もやりましょう!(理由はかわいいから)
[メイン]GM:決めた人から判定どうぞ!
[メイン]ツブラ:どっちも感覚で
[メイン]レン:私はあえて今ここで限界をこえる! クリティカルコール!
[メイン]レン:8UK@3
Utakaze : 8UK@3 → (8d6) → [1,1,2,3,3,6,6,6] → 龍のダイス「雲」(3)を使用 → 成功レベル:4 (1セット)
[メイン]ディフェット:2UK@6 【知恵】+<感覚>
Utakaze : 2UK@6 → (2d6) → [4,6] → 龍のダイス「歌」(6)を使用 → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]エイプリル:レンすごーー—い!
[メイン]GM:レンさん絶好調ですね
[メイン]GM:ディフェットさんもすばらしい…
[メイン]レン:※まずまちがいなく普通にふった方が有利
[メイン]エイプリル:6uk 運動
Utakaze : 6uk → (6d6) → [2,2,4,4,5,6] → 成功レベル:2 (2セット)
[メイン]エイプリル:成功っ!
[メイン]GM:エイプリルさんもさすがです!
[メイン]ツブラ:5uk 感覚
Utakaze : 5uk → (5d6) → [1,1,2,3,6] → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]ツブラ:6uk ジェイ
Utakaze : 6uk → (6d6) → [1,3,4,4,6,6] → 成功レベル:2 (2セット)
[メイン]GM:全員成功で…
[メイン]GM:レンさんはメルヒェンも取得!
[メイン]レン:「ふっ・・・」飾り付けて決めポーズしている。(見た目はいい。見た目は)
[メイン]エイプリル:ネコハエトリグモの飾りつけセンスがすごい

[メイン]どどんとふ:「ユー」がログインしました。
[メイン]エイプリル:こんばんはー>ユーさん
[雑談]ユー:おこんばんはっ
[雑談]GM:こんばんは!
[雑談]ディフェット:konbaha-
[雑談]ツブラ:こんばんは
[雑談]ディフェット:こんばんはw
[雑談]GM:別室スタートにしようかと思いましたが、一緒でも間に合いそう…?
[雑談]ユー:結局10分遅れ…お待たせいたしましたっ
[雑談]ユー:あ、で良ければご一緒しちゃいましょうか~
[雑談]ディフェット:今ならこれに入ってこれるのでは?

[メイン]GM:現場のおじさん「おっ、さすがウタカゼ、やるじゃねぇか!」
[メイン]GM:ご近所の奥さん「あらー素敵な花飾り……うーん、配置もグッド!」
[メイン]ジェイ:飾りつけの間を飛び回っております
[雑談]ユー:んではここらで合流しちゃっても…?
[メイン]ディフェット:「えへへ、うまくできた」
[メイン]GM:ではユーさんも運動か感覚で判定どうぞ!
[メイン]エイプリル:「わーっしょい、わーっしょい!」
[メイン]ツブラ:「できたモグー」
[メイン]ユー:5uk 運動でー
Utakaze : 5uk → (5d6) → [2,2,5,6,6] → 成功レベル:2 (2セット)
※これで全員成功。みんな幸先がいい…

[メイン]GM:みなさんすごい沢山働いてくれているので、どんどん準備は進みます
[メイン]GM:現場のおじさん「うーん、ウタカゼにしとくのぁ勿体ねえ。うちの組に来ねえか?」
[メイン]エイプリル:「ごめんねおじさん、あたし、ウタカゼの仕事も好きなんだ♪」
[メイン]レン:「待遇は」きくな。
[メイン]GM:素晴らしい働きのレンさんにはメルヒェンが降ってきます
[メイン]GM:メルヒェン♪▶一回だけ、命数と心魂の両方をいつでも回復できる(1d6分/ダイスは1回振り)
[メイン]GM:ユーさんは羽根があるから、高所作業も怖くないですね
[メイン]ユー:「ね、寝不足の割には頑張った方…でないかな」
[メイン]ディフェット:「ユー、寝ぐせ付いてる」
[メイン]エイプリル:「ユーさん、寝起き?」
[メイン]ユー:「おおぅ、これはしたり。鏡カガミ…」
[メイン]レン:「くっ!? 風の妖精たるこの私が、重力にとらわれているだと」
[メイン]GM:ユーさんは昨日皆さんよりちょっぴり遅くまで仕事をしていたので、遅番なのです
[メイン]GM:(という設定にしていました)
[メイン]ツブラ:「お祭りの準備も大変モグ」
[メイン]ユー:「…ん、まぁなんというか。触覚もたってるし、髪が立っててもバレないのではなかろうか」
[メイン]GM:ピクシー流自然な寝癖隠し
[メイン]ディフェット:「ユー、遅くまで頑張ってたって聞いた えらい」なでなで
[メイン]レン:その髪はすべて触覚ッ!
[メイン]エイプリル:ざわざわw
[雑談]レン:なぜこのシルフがちゅうにと化したのかは謎
[雑談]レン:(キャラシートにはそんなこと書いていない)
[雑談]ユー:生まれた時から変わっていないので…>中二
[雑談]レン:ナチュラルボーンちゅうに認定された
[メイン]ユー:「あー、あかん…この感じ、眠気が…」なでなでされ

[メイン]GM:そんな感じでワイワイと町の人たちのお手伝いをしてたんですが……11時ちょっと前くらいに、皆さんお呼びがかかります。
[メイン]GM:「おーい、君たち。ナディさんが呼んでるよ。頼みたいことがあるから、ちょっと早いけど先に昼飯だってさ」
[メイン]エイプリル:「お祭りまでもーちょっと・・・あんまり夜更かしすると、本番までにへたっちゃうよユーさん」
[メイン]レン:テンションダウンしつつ
[メイン]エイプリル:「ごはんっ!!」
[メイン]ディフェット:「ナディさん・・・お昼…カレー!」
[メイン]GM:「慣れない仕事して疲れたろ?ナディさんのカレーセットが待ってるよ」
[メイン]エイプリル:(**)<キラーン と目を光らせて、ダッシュ~!
[メイン]ユー:「ああー、しかししてしまったものはもう取り返しが…と言おうと思ったらもうあの子がいないのであった」
[メイン]ツブラ:「何モグ?何かあったモグ?」」
[メイン]レン:「むしろ(安全なので)歓迎」
[メイン]ディフェット:トテトテ
[メイン]GM:じゃあダッシュしたエイプリルさんを先頭に、皆さん『歌う革靴亭』に向かうということで
[メイン]GM:「たぶんナディさんのあの調子だと依頼があるんだと思うよ。君もよろしくー」>ツブラさん
[メイン]ツブラ:「わかったモグー」ジェイを頭にのせていきます
[メイン]ユー:「カレー、カレー…」幽霊っぽい状態で移動



* 懐の中身はなんでしょう? *

[メイン]GM:それでは歌う革靴亭の1階です。
[メイン]レン:ユーにひもつけて
[メイン]ユー:「…心なしか少し重力が強くなったような」
[メイン]レン:「これが重力の軛だ」
[メイン]ユー:「まあ良いのであります。私めの翼はこの程度ではへたりはしない」
[メイン]GM:それではバーンと店の扉を開けまして…いつも通り店内のカウンター内にはナディさん。
[メイン]GM:最初に到着したのは、多分エイプリルさんかな?
[メイン]エイプリル:「ただいまナディさん。ごっはん♪ごっはん♪」歌いながらスキップ入店!
[メイン]GM:そしてあなたたちとすれ違うように出て行こうとする、前回出てきたウタカゼ教官のクヨウがいます。
[メイン]レン:「ちょうだい」
[メイン]エイプリル:「おなかすいたーーーーっ!」
[メイン]ユー:と言いながらレンをずりずり引きずって移動中
[メイン]レン:ずりずり
[メイン]エイプリル:「あ、クヨウ教官!こんにちはっ!」(ぺこり)
[メイン]GM:ナディ「みんな、お疲れ様。仕事の途中にごめんね」クヨウ「…お勤めご苦労」
[メイン]エイプリル:「皆ももうすぐきますよ。ご飯一緒に食べませんか?」
[メイン]エイプリル:といってるうちにレンさんとかユーさんとかもやってくるきっとw
[メイン]レン:「そんなこんなで私が来た」
[メイン]ユー:「…なんかいるー、今日は教官日和なのかな」
[メイン]レン:晴れ時々教官
[メイン]クヨウ:「私は今から仕事だ。それじゃあな、頑張れよ」
[メイン]ディフェット:「カレー!・・・教官さん?カレー食べ終わった?」
[メイン]GM:とだけ言ってクヨウは去っていきますが
[メイン]ユー:「カレーを食いに行こうとしたら頑張れと言われた」
[メイン]レン:「もしやカレーの魔窟」
[メイン]GM:最初にお店に来たエイプリルさんは、クヨウが胸元に何か手紙のようなものを仕舞ったのが見えました。
[メイン]エイプリル:ほほう
[メイン]ユー:「あつあつカレーが飛び交う魔窟」
[メイン]ディフェット:「そんな魔窟行ってみたいね!」目がキラキラ
[メイン]ユー:「…甘いなディフェット」
[メイン]ユー:「その魔窟、ご飯があるとは一言も言ってない」
[メイン]ディフェット:「・・・カレーは飲み物だよ?」
※カレーは飲み物かどうかは意見が分かれるとこですが、カレーの魔窟はすごく面白そうですね。(誰かやってほしい)

[メイン]エイプリル:あえて突っ込んだりはしない、かなあ。
[メイン]エイプリル:あ、でも
[メイン]エイプリル:「はいっ!」と意気込んだ拍子に
[メイン]エイプリル:教官に倒れこんでみようw
[メイン]エイプリル:うまくいけば ぽろり、するかも!w
[メイン]GM:ほーほー>倒れこんでみよう
[メイン]GM:不意打ちなので、私と運動DP6で対決しますかね>エイプリルさん
[メイン]エイプリル:そんなわけで勢いあまって倒れます! 他の皆も巻き込まれる人は挙手!w
[メイン]レン:「えー」
[メイン]ユー:「なん…だと…!」
[メイン]GM:じゃあ協力ということにして
[メイン]エイプリル:いいですね!>GM
[メイン]ユー:じゃーアホな話をしながら巻き込まれますー
[メイン]レン:ユーが巻き込まれたら私が!?
[メイン]GM:★判定者:協力 判定方法:〈運動〉DP 難易度:6
[メイン]GM:ただし協力判定はクリコできないのでご注意
[メイン]ディフェット:しれっと巻き込まれないように距離を取ります
[メイン]エイプリル:らじゃー!
[メイン]GM:参加する人は運動DP教えて下さーい
[メイン]ユー:5であります!
[メイン]レン:ひもつけてるので逃げられない!
[メイン]レン:2
[メイン]レン:参加する(させられる)
[メイン]GM:そういえば今気づいたけどリーダーとストーリーテラー決めてない!
※そこそこでかいガバ(以前もウタカゼ無印でやった)
[メイン]GM:GM動揺し過ぎ…
[メイン]GM:あとで決めましょうね
[メイン]エイプリル:はーい
[メイン]ディフェット:本日のガバ
[メイン]エイプリル:ノ 勇気6+運動0で 6!
[メイン]GM:とりあえずエイプリルさんが言いだしっぺなので、エイプリルさんが一括で振って下さいね
[メイン]ツブラ:遅れて走ってきて巻き込まれた体で参加します
[メイン]エイプリル:らじゃー!
[メイン]エイプリル:5+2+6で13こ いっきまーす
[メイン]エイプリル:13uk
Utakaze : 13uk → (13d6) → [1,2,2,2,4,4,4,4,5,5,5,5,6] → 成功レベル:4 (3セット)
[メイン]エイプリル:あはは。失敗
[メイン]ディフェット:「・・・みんな教官さん大好き?」
[メイン]ユー:あ、ツブラちゃんも込みだとあと2個…!
[メイン]GM:ツブラさん別個で2d6振りましょう
[メイン]エイプリル:らじゃ!
[メイン]レン:「むぎゅ」
[メイン]エイプリル:追加で行きますね
[メイン]レン:(ひもにひっぱられている)
[メイン]エイプリル:2d6
Utakaze : (2D6) → 5[4,1] → 5
[メイン]エイプリル:おしい、5成功!

※本当に惜しい…!(ジェイさんも入れたら成功したかもしれませんが、この場では気付かず)
 成功ならば手紙の中身もわかったのですが、失敗なので懐の手紙は落としません。
 しかしまあこれだけの人数がぶつかったので…

[メイン]クヨウ:「おわっ!何だ、お前たち!」
[メイン]ユー:「新感覚、クヨウ饅頭ー!」
[メイン]エイプリル:どんがらがっしゃーん!
[メイン]エイプリル:「わわああわああ!」
[メイン]GM:なだれ込んだウタカゼ達ですが、クヨウをおまんじゅうにするには至りませんでした
[メイン]ツブラ:「遅れたモグー、ってあれー?」
[メイン]GM:バランスを崩してみんなぐしゃーん
[メイン]レン:レンっぽいのがたおれてる
[メイン]GM:最後にツブラさんがてててっと走ってきて、ぺちんと当たって終わり!
[メイン]ユー:「すまないクヨウ、本当は両足にタックルかける予定だった」
[メイン]エイプリル:「ご、ごめんなさーい!クヨウ教官!ユーさん、レンさん、ツブラさーーん!」
[メイン]ユー:「次はちゃんとやるから許して、めんご☆」
[メイン]ディフェット:「みんな大丈夫?カレー待ってる、早く」
[メイン]クヨウ:「なるほどわかった……ユーは今度の訓練覚悟しておけ」
[メイン]ユー:「…めんご」
[メイン]エイプリル:「はーい。カレー!カレー!」
[メイン]クヨウ:「元気がいいのは結構だが皆ほどほどにな」



* ナンパってどうすればいいんですか? * 

[メイン]GM:それではようやくクヨウが去っていきまして……みなさんお待たせの、カレーランチですよ
[メイン]ツブラ:「何モグ?何が起こってるモグ?」
[メイン]レン:「・・・いたい」ちょっと涙目
[メイン]エイプリル:「わかりましたぁ・・・れ、レンさんどこか怪我しちゃった? 傷クスリいる?」
[メイン]ディフェット:「レン泣いてる?大丈夫?」オロオロ
[メイン]ナディさん:「あら、みんな仲良しね!ちょっと痛そうだったけれど、このカレーを食べればきっと元気になるわよ」
[メイン]ユー:「何、みんなが唐突にツブラちゃんにモフりたくなっただけ」もふもふ
[メイン]レン:「この程度で我が存在がゆらぐことなど・・・」
[メイン]ナディさん:「レンは……痛いならお薬も出すけど、いる?」>レンさん
[メイン]レン:「いただきます」
[メイン]GM:じゃあちょっとしみるお薬を打ったところにちょんちょんとつけてくれますよ>レンさん
[メイン]レン:「しみるー」

***雑談の窓から******
[雑談]エイプリル:そういやツブラさんって 男の子?女の子?
[雑談]ディフェット:そういえば
[雑談]GM:見た目は女の子やなって
[雑談]エイプリル:うん。見た目はね。
[雑談]ツブラ:ですよ
[雑談]レン:見た目が信用できないこんなご時世じゃ
[雑談]エイプリル:よかったw らじゃーです!
[雑談]エイプリル:つまり・・・女子会PT!

※言われて気付いたんですが今回のシナリオはわりと女子向けだった気がしますね。(今更)
*******************

[メイン]エイプリル:「ありがとナディさん。ナディさんのカレーは絶品だもんね」
[メイン]エイプリル:「それにしてもクヨウ教官、何かあったのかな? なんか手紙みたいなの持ってたけど・・・」
[メイン]エイプリル:「もしかして、難しいお仕事の依頼かな?」(耳ピコピコ)
[メイン]ナディさん:「あの手紙のこと?ふふ、どうでしょうね…♪」(なぜかエイプリルの方をちらちら見ながら)>エイプリル
[メイン]エイプリル:「??」
[メイン]レン:「くろねこさんたらおてがみかいたー」
[メイン]ユー:「モフモフ族は全身毛皮だからカレー食べるの大変そうだなぁ…」なおハムハム族
[メイン]ツブラ:「もしかしてハムハム族の事モグ?」>ユー
[メイン]ユー:「…ピクシー族語ではモフモフ族であっているのです」
[メイン]ツブラ:「それは知らなかったモグ!」
[メイン]レン:もぐもぐ
[メイン]GM:今日のカレーは前のセッションで手に入れたキノコが入ったキノコカレーです。
[メイン]ディフェット:「てがみ・・・キノコ!キノコカレー!やったのーー!」
[メイン]エイプリル:「あ、きのこだー! ドク博士元気かなあ」
[メイン]ナディさん:「ドクも今度のお祭りに来てくれるそうよ」
[メイン]エイプリル:「だって!ディフェットさん、一緒にまたお酒のもー!」
[メイン]エイプリル:「ナディさん、何か知ってる?(もぐもぐ)」
[メイン]ナディさん:「さぁ、どうでしょう?……あ、また忘れるところだったわ。それであなたたちへの依頼なんだけど……
わたし最近忙しくて、さっきクヨウと話すまで、うっかり気付くのを忘れてたのよねー」
[メイン]ナディさん:そう言うと、ナディさんは一枚の依頼書をあなたたちに渡します。
[メイン]ディフェット:「エイプリル、お酒はダメだよー危険なんだから」
※この時点で5人いると食事風景だけでも賑やかですね。
で、ナディさんからの依頼書はこんな感じです。


[メイン]ナディさん:-----------------------------------------
依頼場所:ロコの町
依頼者:歌う革靴亭ギルドマスター ナディ
依頼内容:
たいへん!
ロコの町の春祭りには、いつもニネアの街から吟遊詩人を招いてるんだけれども、
ここ数年来てくれているナムリって子が、時間にルーズだってことをすっかり忘れていたの。
数日前にアノンの町で見かけたって商人さんが言ってたから、
また女の子にうつつを抜かしてるんじゃないかなって思うんだけど…
色々打ち合わせもあるから、遅くても明日中くらいまでに来てもらわないと、とても困るのよねぇ…

というわけで、アノンの町までナムリを迎えに行ってほしいの。
アノンの町ではきっと1泊しなくちゃならないから、今回は先に銀貨30枚を渡します。宿泊費はそこから払ってね。
わたしが忘れてたのが悪いんだけど、早く連れてきてくれたらボーナスも出すわ。頑張ってね。

報酬:1人につき銀貨30枚。
※明日の15時までにナムリを連れて帰ってくれたら各人+10枚
-----------------------------------------


[メイン]ユー:「なおブラウニー族のことはケモケモ族、コビット族のことはおこさま族と言ってだね」騙せそうだと判断した
[メイン]エイプリル:ユーさんの口車がw
[メイン]エイプリル:ふむふむ
[メイン]レン:つまり女子集団で誘導?
[メイン]GM:具体的にお伝えしますと…アノンの町までは急いでも片道5時間はかかります。
[メイン]エイプリル:ナンパシンガーを早く連れてくればお小遣いアップ!
[メイン]ディフェット:なるほど誘惑しろと
[メイン]GM:ナンパ男を捕まえろだから、合ってはいる…?>誘惑
※ちょうど今のところは女子パーティーですしね
[メイン]GM:皆さんはいまからランチを食べて、ロコの町を12時に出発するので……着くのは大体17時頃です。
ナディさんは、明日の15時ごろまでにこちらにナムリを連れてきたら、一人ボーナスとして銀貨10枚を支払う事を約束してくれます。
(つまりボーナスのためには、ナムリを連れて明日の10時までにはアノンを出発しなければなりません)
[メイン]ユー:往復の道を考えると、一泊は必要そうですねぇ
[メイン]エイプリル:うん、特にユーさんは
[メイン]エイプリル:前日遅くまで夜更かしした上に徹夜とかしてたら・・・しんじゃう!
[メイン]ユー:寝不足設定だった…!
[メイン]レン:浮いてるユーをひもで
[メイン]ナディさん:「今日は急なお仕事だから、リーダーもストーリーテラーもまだ決まってなかったわね。今ここで決めましょう」
[メイン]GM:ということで、皆さん今更ですが1d10をどうぞ
[メイン]エイプリル:はーい

※というわけで役割決めのサイコロコロコロ…
(前回と同じくハウスルールで全員1d10を振って、大きい数字の人がリーダー、小さい数字の人がストーリーテラー。
 なおテラーは以前やった人が当たったら繰り上がりとなります)

[メイン]ユー:1d10 いえー!
Utakaze : (1D10) → 1
[メイン]ディフェット:1d10
Utakaze : (1D10) → 1
[メイン]エイプリル:1d10
Utakaze : (1D10) → 10
[メイン]エイプリル:この差よw
[メイン]レン:すでにきまった。
[メイン]GM:つっよ
[メイン]ディフェット:極端w
[メイン]GM:レンさんも振ろう!
[メイン]レン:1d10 そこで私が来た
Utakaze : (1D10) → 5
[メイン]ユー:リーダーやりたくない派とやりたい派の差
[メイン]エイプリル:君らそんなにリーダーイヤか!!と思う出目w
[メイン]レン:完全なる真ん中。
[メイン]GM:極端と極端と中間…w
[メイン]ユー:レンのどちらもやりたくない派
[メイン]エイプリル:つまり仲介役
[メイン]レン:我は風、染まらぬ風・・・
[メイン]エイプリル:そこでツブラさんが・・・!
[メイン]GM:ツブラさんもどうぞー
[メイン]ツブラ:1d10
Utakaze : (1D10) → 7
[雑談]ユー:あれ、1話テラーと2話テラーが1を出しているような…
[雑談]瑠璃:レンでストーリーテラーとかわりと私がしぬ(ちゅうにの貯蔵が)
[雑談]GM:むしろ見たいですね私は!>レンさんのストーリーテラー
[雑談]レン:あらたな黒歴史ノートが
[雑談]エイプリル:み、見てみたい・・・w
[メイン]ナディさん:「そうね、今日はエイプリルがリーダーをお願いね」
[メイン]エイプリル:さらにレンさんとエイプリルをつなぐ仲介ポジw
[雑談]ディフェット:どうします?ご希望されるのであれば私も見てみたいですがw
[雑談]ユー:2行に1回は北欧神話用語を入れないといけない縛りですね!
[雑談]レン:(しらんぷり)
[メイン]ツブラ:その更に中間に
[メイン]エイプリル:「はーい! がんばって、ゆうわく、します!」
[メイン]エイプリル:「みんな、いっしょにがんばろー!」
[メイン]ユー:「さすがケモミミ族…天然っ子の誘惑とは恐ろしい」なぜか戦慄
[メイン]ナディさん:「ストーリーテラーは……そうね、レン。お願いね」(ノートと筆記用具を手渡す)
[メイン]レン:「!?」
[雑談]エイプリル:左ページに厨二文、右ページにその翻訳の二重作業
[雑談]ディフェット:ご指名入りましたー
[メイン]GM:前回前々回のストーリーテラーが1だから…
[雑談]GM:別にがっつり書かなくてもいいので>ストーリーテラー



* 一体どこの誰なんでしょう? *

[メイン]ナディさん:「アノンは大きな町だけど、これだけ人数がいればきっと探せると思うわ。
 …町長さんや町の自警団の人の助力は得られないと思うけど…」
[メイン]ユー:「ほほぅ、何か問題でもあるので?」>助力
[メイン]GM:あ、やっぱり気になります?>問題
[メイン]エイプリル:「??なんで? 人探しなら街の人の方が詳しいと思うけど」
[メイン]ディフェット:「よくわかんないけど、ゆうわく?すれば見つかるの?」
[メイン]ユー:気にならずにいられますかっ!
[メイン]GM:★判定者:ユーさん以外の全員 判定方法:〈物語〉DP 難易度:2
[メイン]GM:これはユーさんを除いた判定です
[メイン]GM:他の方のみどうぞー
[メイン]レン:「うーんうーん」
[メイン]エイプリル:3uk 物語
Utakaze : 3uk → (3d6) → [4,6,6] → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]ディフェット:7UK 【愛情】+<物語>
Utakaze : 7UK → (7d6) → [1,4,4,4,5,6,6] → 成功レベル:3 (2セット)
[メイン]ツブラ:5uk ジェイに物語はありませんでした
Utakaze : 5uk → (5d6) → [1,3,3,6,6] → 成功レベル:2 (2セット)
[メイン]レン:2UK@3
Utakaze : 2UK@3 → (2d6) → [4,4] → 龍のダイス「雲」(3)を使用 → 失敗
[メイン]エイプリル:レーン!w
[メイン]GM:レンさんいつもの入りましたー!
[雑談]ユー:コールしなければ成功さんがもう発動してる…
※影の竜「よんだ?」(よんでない)
[メイン]GM:それではレンさん以外の人は理由を思い出すことができました。
[メイン]GM:半年ほど前の話です。
アノンの町で妖魔騒ぎがあったときに、町長自慢の大きな葦船を、竜の歌で木っ端みじんに粉砕して
出禁を喰らったウタカゼチームがいたことを。
[メイン]ユー:ふてぇやろうだ
[メイン]GM:そして3成功以上の人とユーさんは……
そのチームはユーさんの姉、ミーさんが率いるウタカゼチームだったという事も知っています。
[メイン]エイプリル:「あっちゃあ・・・・そんなことしてたんだあ」
[メイン]ユー:姉だった
[メイン]ディフェット:無言でユーを見ておきます
[メイン]GM:ということで、アノンの町は現在、ウタカゼではなく自警団の皆様が治安を守っています。
[メイン]ユー:「…愚問でしたね。こりゃまた失礼」てへぺろ
[メイン]ナディさん:「まあ、なんというか……あなたたちならまだ新米のウタカゼだから、顔も知られてないと思うし」
[メイン]エイプリル:「うーんうーん・・・じゃあ、あたしたちもウタカゼってことは隠した方がいい?」
[メイン]ツブラ:「ウタカゼは受け入れられない感じモグかね?」
[メイン]ナディさん:「と、ともかくよろしくね!」
[メイン]エイプリル:「はーい。」(耳ピンっ)
[メイン]GM:町の人はウタカゼへの感謝をもちろん忘れていませんが、町長さんが未だおかんむりなので活動しづらい、らしいです。>ツブラさん
[メイン]ツブラ:「モグ!」

※今回のメンツに仕事の依頼をする理由として、『新米のウタカゼ』を選ぶ理由と、あと町に別のウタカゼがいない理由が欲しいなぁと思い
 ユーさんに姉がいるという話を聞いてお名前をお借りしました!(ご本人に許可はとってます。しかしこの扱いよ…)

***雑談の窓から******
[雑談]ツブラ:語尾にモグつけるの以外と苦戦してます既に若干怪しい
[雑談]エイプリル:ww
[雑談]ナディさん:実はウタカゼになると種族独特の語尾はなくなっていくらしい
[雑談]ユー:語尾を忘れるのはウタカゼ無印の伝統…!
[雑談]ナディさん:(無印の話)
[雑談]エイプリル:ふとした拍子にぽろっと出る、みたいですけどね
[雑談]ディフェット:数年前に上京してきた田舎の人みたいですねw
[雑談]エイプリル:だいたいあってるw だってウタカゼになるって龍樹にのぼって龍に合わなきゃいけないくらいの修業要るもん
[雑談]ユー:しかもそれが認められたのは割と最近と言うアレですね

※このへんはメルヒェンと無印の設定が大幅に違うところなので、
 気になる人は『ウタカゼ』『ウタカゼレベルアップブック』を買おうね!(急な宣伝)
*******************


[雑談]ディフェット:ウタカゼで魔法使いはバレたらダメな気がする
[メイン]ユー:「思わぬところで身内の罪を被ってしまった…これはなるべく善人めのメンバーを立てて行動するしか」
[メイン]エイプリル:「じゃあ、さっそく・・・・・」
[メイン]エイプリル:「ナディさん、カレー、おかわり!」(空っぽの皿ずいっと)
[メイン]ナディさん:「あら、いつもありがとう!エイプリル!」(にこにこ)
[メイン]ユー:「行かないのかーい!」びしっと
[メイン]エイプリル:「あ、あと一杯、いっぱいだけだから・・・!」>ユーさん
[メイン]ユー:「カレーを飲み物的なカウントする子が他にもいたよ…」
[メイン]ツブラ:「みんなよく食べるモグー」
[メイン]ディフェット:「ナディさん、りんごのお水下さい!」
[メイン]ナディさん:「あらディフェット、まだ昼前よ?お酒は夜にしなさいね」
[メイン]ディフェット:「お酒?お水だよー・・・」
[メイン]ナディさん:「あら、てっきりリンゴ酒のことかと思ったわ。ごめんね」>ディフェットさん
[メイン]ディフェット:酔えなかったのが心残りですが、大丈夫です
[メイン]GM:やっぱりお酒じゃないか!
[メイン]エイプリル:すっかり酒の味を覚えちゃって・・・w
[メイン]ディフェット:ディー的にはあれは酒ではなくお水なので
※ちなみにディフェットさんの酒癖うんぬんについては前回を参照のこと。

[メイン]エイプリル:てなわけで リーダー的には特に何も準備もないですが、皆さんはいかがです?
[メイン]ユー:準備は大丈夫です~
[メイン]GM:というわけで、あなたたちは昼食のカレーをかっこむと、あわただしくロコの町を出発したのでしたー。
[メイン]エイプリル:はーい!>出発

[雑談]エイプリル:そしてさっきから 書いては消し書いては消しをくりかえすレンさんのお話が楽しいw
[雑談]GM:ありがてぇありがてぇ>推敲
[雑談]ユー:きっちりチェックしてるのね…w
[雑談]エイプリル:あはは。たまたまですw
[雑談]ユー:地味にコピペが有効なので、メモ帳にしたためてから貼ると言うのも結構アリですよぅ
[雑談]瑠璃:そこまでレンのRPだから。(わざとその途中でいちいち内容確定してる)
[雑談]瑠璃:(レンが実際書き直してる設定)
[雑談]瑠璃:なんでレンがクリティカルコールしてるかって
[雑談]瑠璃:うんうんうなって書いてるから注意が向いてない。
(※GM、みんなのコマをもくもくと移動させるもジェイさん(ツブラさんの相棒)のコマを移動し忘れている)
[雑談]ディフェット:ジェイはお留守番かな
[雑談]GM:くっつけときました!>ジェイさん
[雑談]ツブラ:ジェイが留守番だと私ほとんどいるだけになりますよ
[雑談]ユー:なんだとぅ…!?
[雑談]エイプリル:荷物運びの昆虫、っていう体で一緒にいてもいいんじゃないです?
※相棒のこと忘れがちですまない…すまない…(忘れたいわけではないけれど、どうしてもPLの頭数で見てしまう)



* 皆さんどんなご用向きで? *

[メイン]GM:それでは旅程は今回すっとばしまして、アノンの町の入り口に着きました。
[メイン]ディフェット:「エイ・・・リーダー?ゆーわくってどうするのー?」
[メイン]エイプリル:「ふふーん、それはね・・・・こう、剣をブーンッと振って」
[メイン]エイプリル:「えへ!って笑ったらいいんだよ」
[メイン]エイプリル:「お師匠さんは、かわいいって言ってくれたもん!」
[メイン]ユー:「これだから…これだから大自然産天然っ子は…!」何故か地団駄
[メイン]エイプリル:といって、剣をぶんぶんしながら 町につくw
[メイン]GM:女子力(物理)
[メイン]ツブラ:「普通にみると武器振ってる時点で脅しモグ」
[メイン]エイプリル:「えー、ツブラさんもやってみよーよー」
[メイン]ディフェット:「それだったら私にもできる!」杖をブーンって振ってます
[メイン]ユー:「どうしよう、このまま座してアノンとやらのストライクゾーンが膝下ぐらいであることを祈るべきか…」
※ナンパってそんなんでしたっけ…?と思いつつもこちらは町の説明です。
[メイン]GM:アノンは四方を川に囲まれた、別名『水の町』。
特産品の川魚と、葦の籠、そして葦の船の生産によって、なかなか活気がある町です。

[メイン]GM:アノンの町の入り口には門番がいて、どのような目的で赴いたか聞かれます。
[メイン]エイプリル:ぶんぶん・・・やば、しまおうw
[メイン]エイプリル:「こんにちは!」
[メイン]ディフェット:「・・・ゆーわく?」
[メイン]エイプリル:さて、なんて答えましょうw(ノープラン)
[メイン]ユー:「それとも残りのメンバーでなんとかするか」ぐるりとレン・ツブラを見て
[メイン]レン:シルフなので見た目はいい。見た目は。
[メイン]門番:「元気なひとたちッスね!こんにちは!アノンの町へはどんな用向きで?」
[メイン]ユー:「さいとしーいんぐ!(観光です!)」
[メイン]ツブラ:「こんにちはモグ、お疲れさまモぐ」
[メイン]GM:基本、町の人たちはウタカゼに協力的であるという情報はお伝えしておきましょう>all
[メイン]GM:ただ、町長さんがめちゃくちゃ怒ってるだけで
[メイン]ユー:あらよかった
[メイン]門番:「観光ッスか?そりゃいい。ごゆっくりどうぞ!」
[メイン]エイプリル:「そうその、さいとしーいんぐです! おいしいさいとしーいんぐを食べに来ました!」
[メイン]ディフェット:「こんにちはー、おにーさんをゆーわくしに来ました」
[メイン]エイプリル:ディフェットwwww
[メイン]ツブラ:「人に会いに来ましたモグ」
[メイン]門番:「あはは……嬉しいけど、俺にはカノジョが…おっと」
[メイン]エイプリル:間違ってはないけど、なんだかとってもオトナなイメージがつくなw
[メイン]門番:「へえ。知ってる人かもしれないなぁ。誰に会いに来たんだい?」>ツブラ
[メイン]ディフェット:杖でフルスイングしてます
[メイン]エイプリル:そして門番も真に受けるしw
[メイン]ユー:「…ナムリって方、ご存知?」
[メイン]GM:かわいい女子ばかりで、心なしか門番君もテンション上がってますね
[メイン]ツブラ:「えーと誰だったっけモグ」
[メイン]門番:「……えっ、あのナムリを何とかしてくれるんですか?いやーウタカゼのみなさんがいて下さったらとても心強いッス!」>ユーさん
[メイン]エイプリル:おやおや
[メイン]ユー:「倒すって依頼だったかなぁ…ともかく会わないことには始まらないか」
[メイン]GM:ウタカゼって名乗ってなかったね…
※ここ自分の知っている情報をNPCに流してしまうガバ(とても良くない)

[メイン]エイプリル:「ウタカゼってばれてるよどうしよう!」
[メイン]エイプリル:「こほん。そうです!あたしたちはウタカゼです!(胸張りっ)」
[メイン]ユー:「開き直った!」
[メイン]エイプリル:「でも、悪いウタカゼじゃないです!」
[雑談]GM:RPフォローありがとう…ありがとう…>エイプリルさん
[メイン]エース:「自分はエースと言います。以後お見知りおき下さいッス」
[メイン]エイプリル:悪いウタカゼ、っていうのがそもそもいるかどうかと、身内を遠回しにディスっしまってるごめんよユーさん
[メイン]ユー:ユーにしても身内の恥なので…w
[雑談]GM:身内同士で争いが始まってしまった…?(そんな)
[雑談]ディフェット:ユーちゃんは可愛いから大丈夫です(
[メイン]ツブラ:「そんな風に思われるなんてナムリさん何かやったモグ?」
[メイン]レン:「・・・あれ、ノートどっかに」
[メイン]ユー:「ノート?」レンに
[メイン]レン:「ナディノートが・・・」いつの間にか何者かによって書き換えられている・・・!? 一体誰の手にあるんだ・・・
[雑談]レン:ストーリーテラーというものが直接RPに使われている現象
[メイン]ユー:「とりあえずノートは帰る前に探そう…きっと親切な人が何かしら埋めてくれるに違いない」
[雑談]レン:あれもしかして、私が書いているメモがどこかに消滅して、それと別に依頼内容が張り出されてるのか・・・?
※↑レンさんこのへんで、どどんとふ上にストーリーテラーとして書いていた共有メモを見失ったらしい(あとで判明する)

[メイン]エイプリル:「ハイっス!あたし、エイプリルっス!」
[メイン]エイプリル:「あと、みんないいウタカゼっス!」
[メイン]エース:「どうぞよろしくッス! んで、ナムリなんですが…ここ1週間ぐらい片っ端から女の子をナンパしていて…」
[メイン]エース:「いや、そういうケーハクな性格は元々なんですけど、最近とくにひどくて、神出鬼没に町に現れては片っ端から口説いてるッス」
[メイン]エース:「で、よりによって町長の一人娘にまで手を出そうとしたらしくて、その一件で町長はひどくおかんむりッス…」
[メイン]エース:「で、自警団の方に『奴を捕まえろ!』って命令は出てるんスが、あいつ逃げ足が速くてどうしても捕まえられないんス…」
[メイン]エース:「泊まってる宿には戻ってないみたいだし、隠れるのもすごく上手みたいッス。うちら自警団じゃお手上げッス」
[メイン]エイプリル:wwwwww
[メイン]エイプリル:なんとまあ・・・・w
[メイン]ツブラ:「ある意味尊敬できるモグね」
[メイン]エース:「どうか協力してください、お願いします!」
[メイン]ユー:「…これは討伐案件かなぁ」
[メイン]GM:人の良さそうな門番君は、このような情報をみなさんに提供してくれます。

[メイン]エイプリル:あ、GM確認。ナムリって吟遊詩人とは聞いてたけど
[メイン]エイプリル:ウタカゼかどうか、ってのは確認できます?
[メイン]GM:あ、ナムリはウタカゼではありません。職業:吟遊詩人の一般ピープル。ちなみにコビット族です。
[メイン]エイプリル:ウタカゼの評判が落ちるわけじゃなさそうだ。よかったー・・・よくないよ!w
[メイン]ディフェット:同種族の面汚しめ
[メイン]ナムリ:ちなみに皆さんは、ナディさんと門番からナムリの見た目の情報を入手しています。こんな感じですね。
※(バラ持った軟派な男の立ち絵を出す)
[メイン]ユー:これはチャラそう
[メイン]レン:「おーこーらーれーるー」ノートをさがして三千里
[メイン]エイプリル:ニネアの街から「ウタカゼギルド」の依頼で呼んでるんだもん、ウタカゼの責任になるよ!w
[メイン]ディフェット:「とりあえずゆーわくして捕まえる?」
[メイン]エイプリル:「うん、それも急がないと町長さんがモーレツに怒ってなにするかわかんないよう」
[メイン]GM:と言いつつ、みなさんロコの町から5時間かけてここまで来ていますので、既に時刻は17時。
[メイン]GM:日は既に暮れかけており、疲れもそこそこ溜まっているでしょう
[メイン]レン:れん はのーとをさがしている
[メイン]エイプリル:「レンさーん、いくよー!」
[メイン]ユー:「あんまヘンな捕まえ方をするとナディさんに叱られそうだけどなぁ…ユーワク…」神妙な
[メイン]エース:「ナムリはちなみにこのすぐ近くの『黎明の鐘亭』ってとこに宿をとってるッス。
みなさんも今日はそこに宿とったらいいんじゃないッスかね?」
[メイン]ツブラ:「成程、張り込みモグ?」
[メイン]エイプリル:「ありがとう! エースさんもお仕事頑張ってね!」
[メイン]ユー:「何から何までどうも。最悪彼の部屋で待ち構える…いや、夜帰って来るかも怪しいなぁ」
[メイン]エース:「いや、この騒動が始まってから、宿には帰って来てないみたいッス」

***雑談の窓から******
[雑談]GM:レンさんの共有メモならずっとハウスルールの下に見えてますが…見えてないです?
[雑談]エイプリル:共有メモを動かせば、出てくる?
[雑談]ユー:うちの画面だと、普通に上から二番目の共有メモのところにありますね
[雑談]ディフェット:重なっちゃったのかな?
[雑談]ツブラ:見えてますね
[雑談]レン:なん・・・だと・・・?
[メイン]レン:れん は 落としたノートをはっけんした!
[雑談]レン:隠れていたのをどけて発見した。
[雑談]ユー:よかったよかった
[メイン]レン:「まってー」
[雑談]レン:ここまですべてRPに帰す。
[雑談]エイプリル:w

※見つかって良かったね!
*******************



* チェイス・チェイス・チェイス! *

[メイン]GM:とかとか、そういう話をしているとですね
[メイン]エース:「オレはまだここの見張りが残ってるんで…またあとでそっちで、朝まで不寝番に立つ予定なんで…」
[メイン]GM:というエースの言葉をさえぎるように、
[メイン]GM:「あっちにナムリがいたぞー!」という怒鳴り声のようなものが聞こえてきます。
[メイン]エイプリル:「まずは宿を取って、それから荷物置いて、お風呂入ってご飯食べて、それからそれから・・・・」空回りするリーダーとしての責任
[メイン]ユー:「…はっ、これは今チャンスなのでわ」
[メイン]エイプリル:「えーーーっ!?」
[メイン]ディフェット:「りーだー、ゆーわくするの!」
[メイン]レン:「・・・」消し消し
[メイン]エイプリル:「うんっ!でもまずは捕まえて、それからだね!」
[メイン]ツブラ:「えーと追うモグ?」
[メイン]GM:★判定者:全員 判定方法:〈感覚〉DP 難易度:2
[メイン]GM:さあ、声があった場所がどこか特定できるか判定です
[メイン]エイプリル:「うん、ツブラさんも、いっくよーーーー!」
[メイン]ユー:「いえす、モグモグ族の真価を見せるときですぞ!」
[メイン]ツブラ:「名前また変わってるモグ!?」
[メイン]エイプリル:走りながら、耳を澄ませる!
※さて、追いかけっこのお時間です。
 ここからの判定は少し難しめにしてあります。(最大6人+1匹の判定が乗っかるとするとこれくらいが妥当ではあった)
 最後までついてこられるかな?

[メイン]エイプリル:4uk 感覚
Utakaze : 4uk → (4d6) → [1,2,6,6] → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]ディフェット:クリコー
[メイン]ツブラ:5uk
Utakaze : 5uk → (5d6) → [1,1,4,5,6] → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]ディフェット:2UK@6 【知恵】+<感覚>
Utakaze : 2UK@6 → (2d6) → [1,4] → 龍のダイス「歌」(6)を使用 → 失敗
[メイン]レン:8UK@3
Utakaze : 8UK@3 → (8d6) → [1,1,2,2,3,3,4,4] → 龍のダイス「雲」(3)を使用 → 成功レベル:4 (1セット)
[メイン]ジェイ:6uk
Utakaze : 6uk → (6d6) → [2,2,3,6,6,6] → 成功レベル:3 (2セット)
[メイン]GM:ふむ、では
[メイン]ユー:2uk 意外とゾロるのでは
Utakaze : 2uk → (2d6) → [3,3] → 成功レベル:2 (1セット)
※エスパーピクシー現る…!まずはディフェットさん以外は全員成功です。

[メイン]エイプリル:「あっち!」大体の方角はわかるけど、走りながらで特定は難しい!
[メイン]GM:ディフェットさんは一歩出遅れ、みんなからの距離をどんどん離される!
[メイン]GM:それ以外の全員は、一斉に同じ場所に向かって駆けだしました
[メイン]ディフェット:「・・・?(キョロキョロ」明後日の方向を向いてます
[メイン]ユー:「ふははは、どこへ逃げようというのだね」グラサン取り出し
[メイン]GM:ちょっとディフェットさんはエース君と待っててくださいね
[メイン]エイプリル:それじゃあ、服の一部をちぎって、点々と
[メイン]GM:服をちぎっていくのか…
[メイン]GM:成功した皆さんは、ナムリらしい、若い男が追われているのを見つけます。
自警団の面々は追いかけっこに次々と脱落しているみたいですが…
[メイン]エイプリル:右往左往しながらなので、迷走気味ではありますが、追い付くのを期待する!
[メイン]GM:★判定者:ひとつ前の判定に成功した全員 判定方法:〈運動〉DP 難易度:3
[メイン]GM:あなたたちウタカゼの足なら、追いつけるかも?
[メイン]GM:ちょっと難しい難易度3です。どうぞ!
[メイン]エイプリル:クリティカルコール!
[メイン]ユー:難易度3かぁ…一応そのままでっ
[雑談]ディフェット:【勇気】と【知恵】は腹の中に置いてきたので只今お留守番中
※特化型はしかたないね…
[メイン]エイプリル:6uk4
Utakaze : 6uk4 → (6d6) → [3,5,5,5,5,6] → 龍のダイス「影」(4)を使用 → 失敗
[メイン]レン:「書くのまにあわない! ちょっとまず捕まえる!」
[雑談]GM:今更だけどユーさんいいカンしてる
[メイン]ユー:5uk ふぁいとー!
Utakaze : 5uk → (5d6) → [2,2,4,5,5] → 成功レベル:2 (2セット)
[メイン]ツブラ:kクリティカルコール
[メイン]レン:クリティカルコールしない宣言(そっちに宣言がいるのか)
[メイン]エイプリル:www
[メイン]レン:いや運動だったどのみち無理だ
[メイン]ツブラ:2uk1
Utakaze : 2uk1 → (2d6) → [6,6] → 龍のダイス「風」(1)を使用 → 失敗
[メイン]ユー:ふぁいずの呪いが…
[メイン]GM:ほう、エイプリルさんも失敗…と
[メイン]エイプリル:うーんうーん
[メイン]エイプリル:リロールします!
[メイン]GM:では希望消費してどうぞ!
[メイン]レン:なので今度は無意識でなく故意にクリティカルコール。(RP上の違い)
[メイン]レン:2UK@3
Utakaze : 2UK@3 → (2d6) → [5,6] → 龍のダイス「雲」(3)を使用 → 失敗
[メイン]ユー:おお、今回の友情考えるとアリですね…
[メイン]ジェイ:6uk
Utakaze : 6uk → (6d6) → [2,4,4,4,6,6] → 成功レベル:3 (2セット)
[メイン]エイプリル:エイプリルの希望を1点減少(希望:6->5)
[メイン]GM:他のみなさんは次々と脱落…
[メイン]エイプリル:ジェイすごい!w
[メイン]ディフェット:友情沢山ありますからね
※沢山すぎてちょっとどうかしてるレベルですからね!どんどん使っていいのよ?
[メイン]エイプリル:6uk4 運動
Utakaze : 6uk4 → (6d6) → [2,4,4,5,5,5] → 龍のダイス「影」(4)を使用 → 成功レベル:4 (1セット)
[メイン]ユー:ジェイ君…w
[メイン]ジェイ:置いてかれました
[メイン]エイプリル:よし、追い付いた!
[メイン]GM:スパイダーマンみたいにシュッシュッシュ!>ジェイさん
[メイン]エイプリル:「まてまてまてーーーーーー!」低姿勢でダッシュ!
[メイン]ジェイ:「あとは任せた・・・モグ」
[メイン]GM:エイプリルさんもすばらしい脚力で追いつきかけます
[メイン]レン:「むぎゅ」
[メイン]レン:れんはやっぱりだめだった
[メイン]レン:ノートは死守!
[メイン]ユー:「…お、おお…!ジェイ君意外とクモっぽい…」少し危機感を覚えた蝶っぽい生き物
[メイン]GM:しばらく走ると、ナムリらしき男もあなたたちに気付いたようです。
[メイン]GM:肩ごしにちらっとこちらを振り返ると、その次にあった路地の角を曲がります。
[メイン]GM:あなたたちももちろん追いかけて曲がった。そして……
[メイン]GM:★判定者:ひとつ前の判定に成功した全員 判定方法:〈感覚〉DP 難易度:3
[メイン]GM:エイプリルさんとジェイさん判定どうぞ!
[メイン]エイプリル:また感覚だよ! うーん、クリティカルコール!
[メイン]エイプリル:4uk4
Utakaze : 4uk4 → (4d6) → [3,4,5,5] → 龍のダイス「影」(4)を使用 → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]ジェイ:6uk
Utakaze : 6uk → (6d6) → [1,1,3,3,5,6] → 成功レベル:2 (2セット)
[雑談]ユー:これは普通に捕まえたら凄いレベルの難易度…!
[雑談]GM:ふっふっふ
[メイン]レン:なんということでしょう れんがおいていかれている!(感覚ふれない)
※参加人数最大6人の予定でしたし、そう簡単に成功させるわけにはいきません。と、思ってたのですが…

[メイン]ジェイ:相棒ってリロールできましたっけ?
[メイン]GM:相棒は相棒の希望でリロールできますよ
[メイン]エイプリル:リロール!
[メイン]GM:どうぞ!
[メイン]エイプリル:エイプリルの希望を1点減少(希望:5->4)
[メイン]ジェイ:じゃあやります
[メイン]エイプリル:4uk4 感覚
Utakaze : 4uk4 → (4d6) → [2,4,5,5] → 龍のダイス「影」(4)を使用 → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]GM:月の竜さん出張ってますね
[メイン]エイプリル:うーん、ダメかあ。ここまで!
[雑談]ユー:何故か存在感を示す5
[メイン]ジェイ:6uk
Utakaze : 6uk → (6d6) → [1,1,1,1,1,5] → 成功レベル:5 (1セット)
[メイン]GM:ええええええ
[メイン]エイプリル:!!!!!?!????
[メイン]ディフェット:すごw
[メイン]GM:つっよ
[メイン]ジェイ:おお
[メイン]ユー:クモすごい!(
[メイン]エイプリル:クモ最強説
[メイン]ジェイ:スパイダーセンス
[メイン]ディフェット:本当にスパイダーマンだった説
※いやーすごいな。最後までついてこられるとは…
 というわけで、こちらは用意していたとある妖魔の立ち絵を出します。

[メイン]GM:それでは
[メイン]??????:成功▶ナムリは煙のように消えてしまった。しかし消える前に一瞬、その姿が別のモノに変わったのを、あなたは確かにその目で見た。
[雑談]ユー:何かが見えてる…!
[雑談]GM:(不穏な立ち絵は)しまっちゃおうねぇ
[メイン]GM:見た…んだけど…相棒か。ということは、ツブラさんに伝えるということで
[メイン]ジェイ:戻って来ないと誰にも伝えられないですね
[メイン]エイプリル:「はぁはぁはぁ・・・・・ジェイ!捕まえたのっ?!」
[メイン]GM:では皆さん、入り口あたりで合流となりますかね
[メイン]エイプリル:追いついたはいいけど、ネコハエトリグモの言葉が分からない!w
[メイン]GM:ジェイ(もそもそもそもそ)
[メイン]ユー:「こ、こっちかー…うう、途中で寝不足が効いたかなぁ」若干ふらふら
[メイン]エイプリル:それじゃあ、ジェイと一緒に入口に戻ろう。これまでの道をある程度逆走して、三々五々に合流
[メイン]ツブラ:「おかえりモグ、何かわかったモグ?」
[メイン]ディフェット:「・・・でね、ゆーわくのやり方教えてくれたの こうやって・・・」 
[メイン]GM:ではジェイを通じて、ナムリが別の姿に変わった後、消えてしまったことを教えてもらいました。
[メイン]エイプリル:「ふぇ・・・? ナムリさんじゃなくて、ケムリさんだったの・・・?」
[メイン]ツブラ:「ナムリって魔法使いだったりするモグ?」
[メイン]レン:れん はおいていかれた場所でノートをかいている
[メイン]エイプリル:途中まで走ったのだから立派w 引きこもってない
[メイン]GM:えらい!
※と、このあたりで…

[メイン]どどんとふ:「イカ銀行」がログインしました。
[メイン]ディフェット:お
[メイン]エイプリル:おお
[メイン]ツブラ:こんばんは
[メイン]ユー:こんばんはっ
[メイン]エイプリル:こんばんはー
[メイン]GM:こんばんは!
[メイン]ディフェット:こんばんはー
[メイン]イカ銀行:こんばんは みなさん すまねぇすまねぇ・・・
[メイン]GM:ええよ…ええよ…
[雑談]エイプリル:既にこっちの町に来ていたかキヘイさん・・・!?
[雑談]ディフェット:前乗りしているとはさすがやで
[雑談]GM:疲れていらっしゃるならお休みで良し。ログ見てもしご参加したくなったら飛び入りもよしなので>イカさん
[雑談]イカ銀行:ゑ?前乗り!急いでログをみなければ!
[雑談]レン:御機嫌よう
[雑談]ユー:とりあえず共有メモの依頼のためにアノンの町に来たところであります
[雑談]レン:ようこそ6種族の集い
[雑談]レン:(ストーリーテラーが瑠璃ではなくレンである事実)
[雑談]イカ銀行:ここは秘奥義の二窓でログを読みながら・・・
[雑談]ディフェット:なんだと!?あの失われた秘奥義を使えるものがまだ現代にいただなんてッ!
[雑談]GM:おいでよすしづめメルヒェン
[雑談]エイプリル:ゲームが違ってきてるww
※ようこそ。というわけでこちらはキヘイさん合流までに、話をキリの良いところまで進めておきます。

[メイン]エース:「…あ、やっぱり逃がしちゃいました?いっつもこうなんスよねぇ。惜しい所まではいくんですが」
[メイン]エイプリル:「いっつも・・・? 別の姿に変わるっていつもなの?」
[メイン]エース:「えっ、姿が変わる?なんのことッスか…?」
[メイン]ユー:「いやー、あの調子だとそこまで確認できた人もいなかったんじゃないかな」
[メイン]エース:「いつも途中で取り逃がしちゃって、どこに逃げ込んでるかわかんないんスよね」
[メイン]エイプリル:「すぐ消えちゃったもんね・・・・」
[メイン]ツブラ:「ジェイが言ってたモグ、姿が変わって消えたモグ」
[メイン]エース:「へええ…ウタカゼさんはさすがッスね!」
[メイン]ユー:「良くわからないけど、マットーなニンゲンの逃げ方じゃあないかもしれない…かなぁ」
[メイン]エイプリル:「うーんうーん、どこ行ったんだろうね」
[メイン]エース:>ツブラさん
[メイン]エース:「とりあえず日もとっぷり落ちたので、みなさん宿屋に向かいませんか?俺も『黎明の鐘亭』に見張りで行くんで」
[メイン]ディフェット:「よくわかんないけど、みんなお疲れさまー」
[メイン]エイプリル:「はーい、案内ありがとうございますエースさん!」
[メイン]ツブラ:「とりあえず行くモグ」
[メイン]エース:「はいはーい。こっちッスよー」
[メイン]エイプリル:かくしかじかで、ディフェットさんにも顛末を話しておこう
[雑談]レン:レンがなぜノートに書く時はすらすらちゅうにできないかの分析もできたけれどどうでもよかった。
[メイン]レン:「はっ!? ユーのひもが!?」多分とーっくにはなしてる
[メイン]ユー:「秘技、身代わりの術よ…ほっほっほ」ひもの先にはユーちゃん人形が
[メイン]レン:A 右手にペン、左手にノート ひも持つ手は?



* 宿屋にて *

[メイン]GM:『黎明の鐘亭』です。1Fが酒場、2Fは宿屋となっております。
[メイン]ディフェット:酒屋、フフフ・・・
[メイン]エイプリル:夜のモードになってるw
[メイン]おやっさん:「いらっしゃい!」
[メイン]GM:ノームの店主が出迎えてくれます。
※(大柄なおっさんの立ち絵を出してくる)
[メイン]エイプリル:おやっさんこわもて過ぎない!?
[メイン]ユー:「リーダー、イニシアチブを!」戦闘態勢
[メイン]ツブラ:「こんばんはモグー」
[メイン]エイプリル:「わ、わかった!」思わず構えるラウンドシールド!
[メイン]GM:ノームだから!心優しいノームだから!!>おやっさん
[メイン]おやっさん:「すまないね。色々事情があって、自警団の方が見張ってるんだが…別にウチはやましいことはしてないよ」
[メイン]エイプリル:「あ、うん。こっちこそごめんなさい」
[メイン]おやっさん:「ぜひ泊まって行ってくれ」
[メイン]ディフェット:「みんな気を張り過ぎだよー」
[メイン]GM:戦闘はまだですね
[メイン]ユー:「強そうだったので警戒してしまった…んではお邪魔しますよぅ」
[メイン]GM:宿泊料は本来、
4人相部屋で銀貨6枚
2人相部屋で銀貨10枚
1人部屋で銀貨20枚
豪華な一人部屋で銀貨40枚です。

[メイン]GM:ただし今はあなたたち以外にお客さんがいないので、ひとり銀貨12枚で夕食・朝食付のツインを取れるとのことですよ。
[メイン]ユー:バリューセットがあるなら迷わず選ぼうの心
[メイン]エイプリル:「ところで、ナムリさんってこの宿に部屋を取ってるんですよね?」
[メイン]おやっさん:「ああ、そうだよ。ったく、ろくでもない事してるな…普段は女好きとはいえ、そう悪いことをする奴じゃないんだが」
[メイン]ツブラ:「どこでもあんまりいい噂聞かないモグね」
[メイン]エイプリル:一人銀貨30枚をもらってるので、銀貨12枚のセットはおいしいね!
[メイン]ディフェット:「おじさん、美味しいりんごのお水はありますかー?」
[メイン]おやっさん:「ああ、酒もある。良かったらメニュー見てってくれ」
[メイン]ユー:「…おおぅ、やっちまった。ほどほどにね、ディー」
[メイン]GM:本日のディナー(ライ麦パン・サラダ付き)
・A:鶏肉とキャベツのシチュー 
・B:白身魚とトマトのスープ
[メイン]GM:上記のディナーセットと水以外の飲物、食べ物は別料金です。
・ビール 銀貨2枚
・りんご酒 銀貨1枚
・ぶどう酒 銀貨2枚
・ミルク 銀貨2枚
・ハーブ茶 銀貨1枚
・タンポポコーヒー 銀貨1枚
[メイン]GM:このへんはRP次第だな。お好きにどうぞw
[メイン]ディフェット:「お酒?りんごのお水です・・・あ、これです」リンゴ酒を指さす
[メイン]エイプリル:ほんとにお酒用意してきたヨこのGM!w
[メイン]GM:ディフェットさんのためにちゃんとルルブ写してきました
[メイン]おやっさん:「あいよ。銀貨1枚だね」華麗な手つきでグラスに注いでカウンターをシャーっと
[メイン]ユー:まだ寝不足感があるので、優しめメニューのB+ハーブ茶にしておこう…
[メイン]エイプリル:1d4
Utakaze : (1D4) → 4
[雑談]GM:キヘイさんは別件で用事してたのを、偶然アノンの町に立ち寄ってお手伝いするという感じにしましょうか>合流するなら
[雑談]イカ銀行:吟遊詩人を探しに水の町まで 読んだ
[雑談]イカ銀行:乱入するとしたら家の事情かな
[メイン]レン:「そういえば。悲鳴あったのはどういう状況だったの」ノートと格闘してていろいろ追いついてないらしい
※悲鳴はナンパされてた女の子の悲鳴ですね(一人バタバタしてて読み飛ばしててごめんなさい)
[メイン]ツブラ:「あ、ジェイもいるモグ、連れ込んでもいいモグ?」>おやっさん
※ここも読み飛ばしてるな…(ごめんなさい)もちろんいいよ!
[メイン]レン:なおおまえのようなノームがいるか、な主人はこわいので誰かに隠れつつ。
[メイン]ディフェット:「それとAのメニュー下さい」
[メイン]エイプリル:「レンさんレンさん、よかった一緒にツインの部屋とらない?」
[メイン]ディフェット:ありがとうございますw>GM
[雑談]GM:ではお好きなタイミングでお宿にどうぞ!
[メイン]おやっさん:「あいよ!鶏肉とキャベツのシチューのセットね」
[メイン]エイプリル:「あたし、夜はぱたーん!と寝ちゃうから、レンさんだったら朝起こしてくれそうかなーって・・・(耳ペタン)」
[メイン]ディフェット:銀貨1枚渡してリンゴ酒グビグビ
[メイン]おやっさん:「なんだ、そこのお嬢ちゃんは恥ずかしがり屋かな?はっはっは!」>レンさん
[メイン]レン:びくびく
[メイン]エイプリル:「びくびくしなくてもだいじょーぶだよう」
[メイン]ユー:「猛獣の檻でくつろぐには、まだハートの修行が足りない…ずぞー」ハーブ茶をすすり
[メイン]GM:さっきの件については、あなたたちと一緒に食事をとるエースに同僚が教えに来てくれます。
[メイン]レン:「やはり猛獣・・・」
[メイン]レン:「え、私?」ツインの件
[メイン]ディフェット:「えへへー、レンびくつきしゅぎだよー・・・」
[メイン]エイプリル:「うん!」
[メイン]GM:女の子をナンパしようとしているナムリを見つけて、同僚たちが大声上げたのでナムリは逃げ出したそうです。
[メイン]レン:もしや悲鳴はナムリの悲鳴・・・
[メイン]エイプリル:なるほど、一応危険を感知して逃げ回るけど、ナンパは続けてるんだなw
[メイン]レン:「いいけど」
[メイン]ユー:「…とりあえず今日ディーを部屋まで連れて行くのはユーの番かな。キヘイ君の存在が恋しい…」よっぱら姿を見て
[メイン]エイプリル:「わーい!ありがとレンさん!」
[メイン]エイプリル:「あと、ミルクをホットでください! うさぎミルク好き—♪」
[メイン]エイプリル:ウサギのミルクとか フレーズだけでほわほわする・・・
[メイン]エイプリル:「おじさーん、じゃあレンさんと同室でツインの部屋くださいな!」
[メイン]おやっさん:「あいよ!どうせあんたら以外に客も来ないだろうし、好きに使ってくれ」>エイプリル
[メイン]ツブラ:「うーん、奇数だから一人余っちゃうモグ」
[メイン]ディフェット:「ユーもこれのもうよー・・・ひっく、おいしいんだよー?」
[メイン]おやっさん:「ミルクは銀貨2枚だな。あっためるまでちょっと待ってくれ…」鍋を火にかけてふつふつ
[雑談]エイプリル:>イニシア表見てダイス振ったので
[メイン]ユー:「体調良くないときにお酒は翌朝死ぬからやめとく」リアル
[メイン]おやっさん:「自分の体調と飲み方わかってるたぁ、お嬢ちゃんはツウだねぇ」>ユーさん
[メイン]ユー:「まーなんていうかね、自分だけじゃなしに、家族とか見てると…ねぇ」飲み方
[雑談]GM:ミーさん酒豪説



* じゃあ、あとはよろしく☆ *

[雑談]イカ銀行:宿泊?が終わったら明けから入れるかな
[雑談]GM:それでもいいけど、ちょっとイベントあるから
[雑談]キヘイ:ぉ?では御就寝前の方がいいですかね?
[雑談]GM:良かったらからんからん入店どうぞ
[雑談]キヘイ:よし(チャキ
[雑談]レン:辻斬りのエントリーだ!?
[メイン]キヘイ:(からんからん)「ふむ・・・確かみなはこの宿にいると」
[メイン]おやっさん:「おや、いらっしゃい」
[メイン]エイプリル:「あーー!キヘイさんだー!」 (耳ピーン!)
[雑談]キヘイ:イェー!(感謝のポーズ
[メイン]GM:というわけで、皆さん合流ですよ
[メイン]ユー:「…おお、希望の光が…!」常識人的な意味で
[メイン]キヘイ:「!」「どうやら情報正しかったようだな みながいると聞いてきた」
[メイン]ディフェット:「んー・・・?あ、きへいだー えへへっへ」
[メイン]ツブラ:「こんばんはモグ!」
[メイン]GM:女子会へようこそ!
[雑談]キヘイ:え?ハーレム継続なの?
[雑談]GM:おめでとう…おめでとう…>ハーレム
[雑談]ツブラ:レノクスじゃなくて新規キャラなのでそうですね
[雑談]ディフェット:ハーレム・・・羨ましいなぁ
[雑談]ユー:ハーレムマスター キヘイ、略してハムスター
[雑談]レン:ハムスター。
※ハム…スター…?
[メイン]エイプリル:「キヘイさーん ひっさしぶりー!」
[メイン]GM:ではキヘイさんも、皆さんと同じプランで泊まって頂くという事で
[メイン]キヘイ:「家の事情で近くの町にいたから心配して寄ってみたが・・・やはり心配したのも正しかったようだな ディー・・・」(頭抱え
[メイン]ユー:「ということでキヘイ殿、よっぱら処理よろしく☆」
[メイン]GM:シラフ・ミーツ・酔っ払い
[メイン]エイプリル:wwwww
[メイン]GM:じゃあディフェットさんの処理を現れたキヘイさんにまかせて、あなたたちは2Fの部屋へ向かいます
[メイン]ディフェット:「きへーもとまってこーよー」
[メイン]キヘイ:「!?」「ちょっとまで・・・おいエイプリル助けt
[メイン]GM:2Fにはすでに、食事を終えたエースが見張りに立っています
[メイン]エース:「みなさん、おやすみなさい!」
[メイン]エイプリル:「エースさん、お疲れ様です!おやすみなさい!」
[メイン]ユー:「今日はもこもこ抱き枕ー♪」ツブラちゃんの手を勝手に引いて二階へ
[メイン]ツブラ:「お休みモグー」
[メイン]エイプリル:残念ながら既に部屋にinだ・・・・
[メイン]エイプリル:>キヘイ
[メイン]GM:あ、お部屋INはちょっと待ってくださいね。
[メイン]エイプリル:あ、はーい
[メイン]エース:「ここは俺が見張ってるッスから、ゆっくり休んでくださいね」
[メイン]エース:「ちなみに、ここがナムリがとってた部屋ッス。騒動が始まってから、帰ってきたことはないみたいッスけど」
[メイン]GM:あなたたちの部屋の隣に、ナムリの取っていた部屋がありました。
[メイン]レン:「・・・いつの間にかよっぱらいがいる」
[メイン]エイプリル:「ディフェットさんなら、キヘイさんが面倒見てくれるから大丈夫だよ、レンさん」
[メイン]ディフェット:「えへへー私ね、ゆーわく覚えたんだよー こうやって・・・」杖を持ち上げ、ようとして持てずそして寝落ちる
[メイン]キヘイ:「ま 待て落ち着けディー・・・ ・・・寝ぼけているだけか?」
[メイン]ユー:「おー、一応現場検証しないとかなぁ」
[メイン]エイプリル:実際、部屋にinして即眠ってしまっては、事態の解決にならぬw

※まあRPいっぱいしていただいたし即寝してもらってもいいのですが(いいのか?)
 ちょっと謎解きのようなものを用意したので、PCさんには付き合っていただきたく。



* 謎かけと共に、賑やかな夜は続く *

[メイン]GM:……さてさて。
[メイン]GM:扉には、あなたたちの頭くらいは呑み込んでしまえるサイズの、大きな唇がついています。
[メイン]レン:「・・・何この意匠」
[メイン]くちびる?:「………」
[雑談]レン:レンのちゅうにりょくがこかつぎみに
[メイン]エイプリル:「おっきなお口、だね・・・・?」(困惑)
[メイン]エース:「えっ、皆さんどうしたんスか?」
[メイン]ツブラ:「こ、こんばんはモグ」
[メイン]エイプリル:そーっと棒でつついてみる
[メイン]GM:どうやらエースには、何も見えていないようです。
[メイン]ユー:「あれ、このデザインはこちらの町では普通…?な訳ないか」
[メイン]エイプリル:立てかけてあるほうきとかとか何かでw
[メイン]GM:エイプリルにつつかれたからではないようですが、唇がもごもごと動き出します
[雑談]ディフェット:あかん、今日はもう寝るだけだと思って酔っぱらうんじゃなかったw
[雑談]エイプリル:行動ペナの記憶ふたたび・・・?w
[雑談]キヘイ:(́◉◞౪◟◉)ハハハハハァ!

※今回は普通に酔っぱらってるだけ(本当か?)なのでもし判定があってもペナルティは無しにするところですね。
 ……普通に酔っぱらってるんだよね?(不安)
 ともあれ、リドルのお披露目ですよ。

[メイン]くちびる?:『妖魔の巣窟に囚われているのは、数多の女に現を抜かした不誠実なるひとりの男』
[メイン]くちびる?:『もし、その場所に行きたいのであれば、”ずっと昔から変わることのない誠実なる愛”を我に示せ』
[メイン]エイプリル:「・・・えーっと」
[メイン]GM:とだけ言って、唇は沈黙しました。
[メイン]GM:以上、現場からお伝えしました。
[雑談]ユー:何故かレポーター風
[メイン]エイプリル:「ナムリさん、この中に、とじこめられてる?」(耳ペタン)
[メイン]ユー:「”ずっと昔から変わることのない誠実な愛”は実在しないから、手ぶらでOK…というなぞかけだったりして」
[メイン]エース:「みなさん、お疲れなんスか?」
[メイン]エイプリル:「いやいやちょっと待って、それじゃあさっき見たナムリさんは・・・?」
[メイン]ユー:「お疲れはお疲れなのだけど、多分これはそうではない…かなぁ」
[メイン]GM:こちらからの指針としては、このまま寝て明日に持ち越してもよし。今何かするも良し。
[メイン]ツブラ:「昔から変わらないって何モグ?」
[メイン]レン:「・・・」弓ちゃきっ。
[メイン]ユー:「とりあえずこの街で永遠の愛とか誠実な愛とか、そんな感じの謂われがある話ってあるの?」とエースに
[メイン]ディフェット:「むにゃむにゃ・・・もうカレー食べられないよナディさん・・・」
[メイン]エース:「永遠の愛ですか?いやー……俺とカノジョの事かなー……照れちゃうなー……」(急にへらへら)
[メイン]エース:>ユーさん
[メイン]エース:レンさんは攻撃したいのかな?
[メイン]レン:ODOSHI
[メイン]くちびる?:「………」(しーん)
[メイン]キヘイ:「こんなところで寝ても風邪をひくぞ・・・ 起きない・・・くっ仕方がない」
[メイン]エイプリル:「キヘイさーん、ディフェットさーん」
[雑談]GM:ディフェットさんとキヘイさんはまだ1Fなの…?
[雑談]キヘイ:これから合流せねば
[雑談]ディフェット:なんてこった、キヘイさんの足を思いっきり引っ張ってしまっている・・・
[メイン]ユー:「参考までに聞いておきましょ。その彼女とはどんな方で?」ちょっと笑顔がひくつきながら
[メイン]エース:「え、ええ?同僚にはナイショっすよ!年上なんですが、美人で、でもちょっと体が弱くて…儚い感じだけど守ってあげたくなるってやつッスかね~」>ユーさん
[メイン]エイプリル:「愛・・・愛かあ・・・ずっと昔から変わらない誠実な愛・・・・」
[メイン]レン:唇にプレッシャーかけているらしい
[メイン]レン:「・・・」
[メイン]レン:「・・・」唇ぺしぺし。
※この唇は基本無害ですが、レンさんあんまり触ると危ないですよ。
[メイン]GM:1d3 1ならレンさんをがぶり
Utakaze : (1D3) → 3
[メイン]GM:あ、じゃあカチカチ鳴らす歯はレンさんの手に当たらなかった
[メイン]キヘイ:「・・・お前ら・・・よっぱらいを押し付けていきながら・・・」寝たディーさんをお姫様だっこしながら合流かな
[メイン]エイプリル:wwww
[メイン]ユー:「年上で体が弱い…と、ふむふむ」主観を省いた
[メイン]ディフェット:「えへへ・・・ゆーわく・・・」zzZ
[メイン]エイプリル:「こっちこっち、なんか変なのみつけた!」
[メイン]GM:姫と王子の登場だ!
[雑談]キヘイ:取れ高的にはおいしいのかもしれない
[メイン]エイプリル:見た目は恋人!(違う)<王子と姫
[雑談]GM:絵になってると思います!>ディフェットさんとキヘイさん
[メイン]キヘイ:「・・・で?なにかあったのか?」(微妙に不機嫌顔
[メイン]ディフェット:姫(酔っぱらい)
[メイン]レン:「何かもっとしゃべりなさい」
[メイン]くちびる?:『ずっと昔から変わることのない誠実なる愛を我に示せ』
[メイン]レン:(唇指差す)
[メイン]ユー:「色々あってこの人の彼女について問い詰め中?」
[メイン]レン:なにか(物理)
[メイン]レン:たしかにしゃべったけど同じ内容だ!
[メイン]GM:あと唇はぷるぷるしてます。以上。
[メイン]レン:「・・・ちょっと書くからもう一回」
[メイン]レン:ノートひろげ
[メイン]エイプリル:じゃあかくかくしかじかと説明し
[メイン]ツブラ:「うーんよくわからんモグ」
[メイン]キヘイ:「なんだこれは・・・ではない 誰か早くこいつを引き取ってくれ」っ(よっぱらい
[メイン]エース:「えへへ…カノジョとは最近付き合い始めたばっかりで…この夜勤終わったら会いに行こうと…おっと!」
[メイン]エース:「エイプリルさんどしたんスか…?扉に食べ物つきつけて…」
[メイン]ユー:「キヘイ君はそのままでいてほしい。いつかきっと愛に変わるかもしれないから」にっこり
[メイン]エイプリル:「愛を示してる!」
※こういう『愛』もありますね。でも、残念ながら不正解です。(ただ状況がすごく面白いので言わないGM)
 と、そうこうしているうちにリーダーが閃きます。

[メイン]エイプリル:「!」(耳ピーン)
[メイン]エイプリル:「ひらめいた!待ってて!」
[メイン]エイプリル:と1Fに下りて・・・・適当におっちゃんから何か食べ物もらってきます
[メイン]エイプリル:だだだ・・・と2Fにもどって
[メイン]エイプリル:「あたし、ずーっと昔から、ご飯大好き!どうっ!?」と食べ物をどや顔でくちびるにつきつけます!
[メイン]くちびる?:では、くちびるおばけはその食べ物をべろんっと舌に巻き込んで…
[メイン]くちびる?:ぷぷぷっと、エイプリルさんの顔面にふきかけます
[メイン]エイプリル:「ひゃあああああ!」 そうなると思ったよ!w
[メイン]くちびる?:痛くはありませんが、心魂ダメージにしましょう。1d4
[メイン]エイプリル:1d4
Utakaze : (1D4) → 3
[メイン]GM:どうぞw
[メイン]エイプリル:エイプリルの心魂を3点減少(心魂:10->7)
[メイン]レン:「お行儀が悪いっ」
[メイン]ユー:「…ちょっといけるかもと思ってしまってた、よく頑張ったよリーダー」
[メイン]エイプリル:「うえええ、生臭—い!」
[雑談]キヘイ:毒霧!プロレスみ
[メイン]ツブラ:「とんでもないことになってるモグ」
[メイン]エース:ちなみにエースには、勝手にエイプリルさんが食べ物をかぶったように見えたみたいですよ
[メイン]エイプリル:「で、でもエースさん見た!?今の見た!? 手に持った食べ物、消えたよ!」
[メイン]エース:「……よっぽどお疲れなんスね…」
[メイン]エイプリル:うえーん、信じてもらえなーい!w
[メイン]ディフェット:不憫
[メイン]エイプリル:というわけで、物への愛情じゃダメでした!w
[メイン]キヘイ:「謎解きは不正解であったということか?」
※はい。というわけで『食べ物』も不正解です。

[メイン]GM:唇おばけの求める正解ではなかったということですね>さっきの
[メイン]エイプリル:さっきあっためてもらったミルク呑んどこう
[メイン]エイプリル:GM、ミルクでの回復してもいいです?
[メイン]GM:そういえばミルクあっためっぱなしだった…wどうぞ!
[メイン]エイプリル:よかった。ではおっちゃんに 食べモノ食べられちゃったごめんなさい って謝るついでにミルクいただきます
[メイン]エイプリル:命数1点・心魂1点回復
[メイン]エイプリル:エイプリルの心魂を1点回復(心魂:7->8)
[メイン]おやっさん:「いやいや、どうせ余ってるモンだしな。そういやさっきのミルクが煮えまくっていい感じになってるぞ。」ってくれました>ミルク
[メイン]ユー:「うーんうーん、このまま寝るのも夢見が悪そう…どうしようかなぁ」
[メイン]エイプリル:まあ、実際 めっちゃ伝説級の恋愛か
[メイン]おやっさん:さて、みなさんが行動することがなくなったら、次の日に話を進めますがどうですかね?
[メイン]エイプリル:あるいは 別に男女の愛ではないか、どっちかかなあ
[メイン]ツブラ:「明日にしてもう寝たほうがいいと思うモグ、一人泥酔してるしモグ」
[雑談]ユー:とりあえず付き合いはじめたばかりなら、「ずっと昔から」には該当しなさそうかなぁ
[メイン]キヘイ:「愛といっても恋愛だけではなく 家族愛に郷土愛いろいろあるな・・・」
[メイン]エイプリル:個人的には、エースから聞いた「町長の一人娘」と「町長」の親子愛を推したい
[メイン]GM:なるほどなるほど
[メイン]ユー:親子愛はありそうですよね、確かに
[メイン]ディフェット:次の日の行動で何か分かるかもしれませんし
[メイン]エイプリル:町長、葦船の件とか、娘の件とか 愛情は人一倍強そうだしね
[メイン]キヘイ:(そろそろ腕の中の荷物を置きたいのだが・・・誰も・・・)
[メイン]GM:キヘイさんの腕も限界を迎えようとしていますので…
[メイン]GM:それでは一度、皆さん休まれるということで。
[メイン]ユー:はーい!
[メイン]エイプリル:そういやお姫様抱っこしてた!ごめーーん!
[メイン]ディフェット:ディーは重くないよっ
[メイン]キヘイ:「軽いから腕の方は問題ないが そろそろ・・・そのだな」
[メイン]ユー:え、わざと降ろす機会を奪ってにやにやするんじゃないですか
[メイン]エイプリル:じゃあ、いったんおやすみなさいします。ミルクで眠気がふああ・・・・となってる13歳
[メイン]キヘイ:「今日はもう夜も遅い 早く休むぞ」
[メイン]GM:ふかふかのベッドに葦の家具、お花も添えられた素敵なお部屋で、それではみなさん良い夢を………
[メイン]エイプリル:「はーい・・・レンさん、いこー」
[メイン]エイプリル:( ˘ω˘ )<すやぁ・・・・
[メイン]ユー:「とりあえずここはツインでお部屋を取る決まりになっているので。キヘイ君はディーをよろしくね。ふぁーあ…」
[メイン]レン:「はや」
[メイン]レン:「うーんのーとがいっぴき、のーとがにひき・・・」
[メイン]GM:すっかり保護者に>よろしく
[メイン]キヘイ:(シングルは?シングルに空きはないのか?)
[メイン]ディフェット:「うーん・・・」キヘイを強くつかむ
[メイン]レン:あきしかないらしい。
[メイン]GM:シングルはナムリの泊まっていた部屋だけという事に、今、私の中でなりました。
[メイン]エイプリル:wwwww
[メイン]ユー:なくなりました
[メイン]GM:あきらめろん。
[メイン]キヘイ:GM権限による無慈悲な退路遮断
[メイン]エイプリル:せめてネコハエトリグモがそっと・・・・w
[メイン]GM:そういえば正確には7人パーティーでしたね
[メイン]ツブラ:ずっと頭の上にいます
[メイン]GM:何事もなく一夜があけました。



* 愛を探し出せ!ウタカゼ(にわか結成)探偵団! *

[メイン]GM:2日目の朝です。
[メイン]GM:皆さんは十分休息を取り、美味しいモーニングもいただきました。
[メイン]エイプリル:早朝からおいっちに、おいっちに
[メイン]ユー:「さぁ、永遠の愛を探さねば!」
[メイン]キヘイ:ちょっぴり疲れた顔で 朝の準備
[メイン]エイプリル:「なんだか「あいにうえたおんな」みたいだよう、ユーさん」
[メイン]ユー:「なにおぅ、婚期はまだまだこれからだい!」
[メイン]ディフェット:「うーん・・・なんでキヘイがいるの?」←昨夜の記憶がない
[メイン]レン:エイプリルをおこしました。
[メイン]エイプリル:おこされました。おかげで快眠!
[メイン]レン:「ディフェットに連れ込まれた。」
[メイン]ツブラ:「おはようモグー」
[メイン]エイプリル:「ツブラさんもおはよー!そしてジェイもおはよー!」
[メイン]ユー:「おはよー、今日もいい毛並み…!」
[メイン]キヘイ:「寝言は寝ている間までだ もう朝だぞ」
[メイン]GM:ちょっと皆さんには、自由に探索していただきたいので
[メイン]GM:(時間の許す限りなので、1巡から2巡くらいになると思いますが)
[雑談]大帝:真実の愛を
[メイン]ユー:自由探索…!
[メイン]エイプリル:ふむふむ、いろいろリアル知能をふりしぼれということですな
[メイン]GM:皆さん調べたいことをまず宣言してもらって、人に聞き込みするなら『交渉』、何かを探すなら『感覚』で振って下さい。
[メイン]GM:ただし、あまりふわっとした話だとよほど成功値が高くない限りは情報はお渡ししません。
[メイン]エイプリル:そしてゆうわくするなら・・・・近接攻撃:剣!(違)
[メイン]GM:ナンパを始めると?それもまあ…ありでしょうかね?
[メイン]GM:>エイプリルさん
[メイン]レン:それはきょうはくだ。
[メイン]エイプリル:えへへw
[メイン]ディフェット:やっと【愛情】を発揮する機会が巡ってきた
※ディフェットさんの愛情特化は、魔法以外であまり活躍してないので『会話』も使うシナリオ欲しかったんですよね
[雑談]ユー:れっつげっととぅるーらーぶ!
[雑談]エイプリル:トゥルーラブストーリーとは
[雑談]キヘイ:自由選択肢だとどうすべきか悩むのー
[雑談]ユー:なんかそんなタイトルあったような…!
[雑談]エイプリル:思い出さなくていいですw>ユーさん
[雑談]キヘイ:好きなものだからしょうがないよね
[雑談]大帝:目覚めるがいい滅びの箱舟
※ほっとくといつまでも脇道に逸れていきますね皆さん…(見てて楽しい)

[メイン]GM:愛情&知恵を存分に発揮してください。
[メイン]エイプリル:いやまあ、ナンパで誠実な愛は難易度高い
[雑談]ユー:実際親子愛説が説得力高いので、ピンポイントにそこ狙いたくなるんですよね…
[雑談]ユー:しかしPCがアホなのでどう絡めたものか
[メイン]GM:実時間の22:50くらいでイベントが起こります。それまでに頑張って情報収集してみて下さいね。
[メイン]エイプリル:らじゃー!
[メイン]ディフェット:リアル時間制限が
[メイン]キヘイ:地味に長い
[雑談]エイプリル:んー、俺は逆に 一番町長に近いのはユーだと思ってるですよ
[雑談]エイプリル:身内の件でごめんなさい的に。
[メイン]ユー:むー、じゃあ『溺愛』という単語で思い当たることはないかと聞いて回ってみようかなぁ…特に有名な人がいるかどうか
[雑談]GM:その場合、『村長の娘を探す』で交渉か感覚振ってもらえれば
[メイン]GM:ユーさんは『溺愛』ですね。それでは判定お好きな方でどうぞ
[雑談]ユー:ああ、確かに接点は強いといえば強い!ですが、迷惑かけた家族というアレがソレですね…w
[メイン]ユー:5uk 交渉でごー!
Utakaze : 5uk → (5d6) → [2,3,4,4,5] → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]GM:長いなら40分くらいまで縮めてもいいですよ?まあ私も探索は初の試みなのでおっかなびっくり、やってみましょ>キヘイさん
[メイン]GM:ユーさんは成功ですね
[メイン]ユー:意外にテキセだと30分ぐらいじゃすぐ過ぎてしまう感がありますね
[メイン]GM:町の人「町長さんの娘さん?町長さんの家は⑤にあるから、そこで会えるんじゃないかなぁ…」
※エイプリルさんの質問とかぶってますが、実は今回の件と町長さんは全くの無関係なので『溺愛』に絡めて早めに情報出しました
 ちなみに地図は①~⑥と番号を書いただけの超シンプルなものを用意…


こんなの↓
 ④ ⑤ ⑥
    ② ③
   ①


[メイン]ユー:位置の指定がメタい!w
[メイン]エイプリル:いやわかりやすい!w
[メイン]GM:ちゃんとした地図が用意できなくてごめんよぉ!
[メイン]GM:ユーさんは行動終了。では別の方どうぞー
[メイン]ユー:「とりあえず聞きこんだ限り…だけど、町長さんの娘が割と有名かも」
[メイン]エイプリル:じゃあ、この街に神殿とか社とか・・・いわゆる守護神とか守り神みたいな存在をまつったものとかないか、探してみましょう
[メイン]GM:エイプリルさんも判定どうぞー
[メイン]エイプリル:交渉苦手なので、直感の感覚で!
[メイン]エイプリル:4uk
Utakaze : 4uk → (4d6) → [1,1,3,5] → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]エイプリル:なんとかそれっぽいもの見つけたかも!
[メイン]GM:町の人「我々は漁に出るから、お祈りする社くらいはあるけど…あんまり大きかったり、有名だったりするものはないかな」
[メイン]エイプリル:あるいは・・・・そんなのがないのが分かったかも!
[メイン]エイプリル:なるほどね。となるとその線は無しかな。らじゃーです!
[メイン]エイプリル:次の方どぞ!
[メイン]GM:そんな感じですね。お次の方ー
[メイン]ディフェット:じゃあ今の様になる以前のナムリの様子を知りたいのですが できれば今の状態になったきっかけとかも
[メイン]GM:はいはい、ディフェットさんどうぞ!
[メイン]ディフェット:交渉で道行く人に尋ねる
[メイン]ディフェット:6UK 【愛情】+<交渉>
Utakaze : 6UK → (6d6) → [3,3,4,4,5,6] → 成功レベル:2 (2セット)
[メイン]GM:なるほど
[メイン]GM:町の人「あー、ナムリね。まあ女の子にすぐ声をかける奴だけど、今ほどじゃなかったよ」
[メイン]GM:町の人「そういえば騒動が起こるちょっと前にあいつこの町に来たんだけど……」
[メイン]GM:町の人「えーと、自警団のアイツ、アイツみてビックリしてたよ!」
[メイン]GM:とのことです。
[メイン]ディフェット:「アイツ?」
[メイン]エイプリル:アイツさん・・・・?
[メイン]GM:あ、言い忘れてたけどエース君は皆さんと別れて、カノジョのところに行くそうです
[メイン]エイプリル:そろそろ爆発してもいいと思う
[メイン]ディフェット:後で燃やしておこう
[メイン]キヘイ:軟派な・・・
[メイン]GM:殺意の向かい風がすごい
[メイン]ディフェット:とりあえず以上、かな
[メイン]エース:「ふんじゃ、俺はそういうことでー」
[メイン]GM:と去っていくエース君を見てですね、
[メイン]GM:町の人「あ、アイツだよ。アイツ」
[メイン]ユー:ほほぅ
[メイン]ディフェット:なるほど?
[メイン]エース:「(幸せオーラを発しつつ、⑥の方向へ)」
[メイン]ディフェット:ふむ、まあお次の方どうぞ
[メイン]レン:すごいかかってこいオーラが
[雑談]ユー:地味にエース君もNPCにしては情報量が多くて怪しい感
[雑談]GM:なんのことやら
[雑談]ディフェット:エース君の彼女が妖魔説 エース君が妖魔説
[雑談]キヘイ:ほうほう
※このピクシー、いいカンしている(腕組み)

[メイン]ツブラ:誰かいきます?
[雑談]エイプリル:これで向かった先の家に誰もいなくて、実はエース君の脳内彼女でしたとかいうオチだったらと思うと・・・・
[雑談]ディフェット:それは悲しい…とても悲しい…
[メイン]GM:キヘイさん、ツブラさん、ジェイさん、レンさんが行動できますね。
[雑談]エイプリル:その場合どうなるの? 答え:そんなシナリオ作ったGMが妖魔
※(ほほえみ)
[雑談]ユー:脳内彼女は方向性によってはサイコホラーになりかねない…う、ウタカゼ…?
[雑談]ツブラ:ウタカゼ・サイコホラー
[メイン]キヘイ:不誠実なお話も気になるけどエースくんをストーキングしたほうがよいかな?
[メイン]ツブラ:じゃあ私は可能性をつぶす方向で動きます
[メイン]ツブラ:おさきにどうぞ
[メイン]GM:ほんほん。ではキヘイさんは感覚でいきましょう
[メイン]GM:隠密あるから隠密…?
[メイン]キヘイ:5UK
Utakaze : 5UK → (5d6) → [1,2,4,4,5] → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]キヘイ:隠密の方でいいの?
[メイン]GM:いやー発言遅くてすみません>隠密
※テキセだとどうしてもね…
[メイン]キヘイ:いいってことよー
[メイン]GM:エース君は一般人に毛が生えた程度の人間なので、2成功でもまったく気づきません
※コ ビ ッ ト 族 は 人 間 じ ゃ な い で す(重要なガバ)※


***雑談の窓から******
[雑談]ディフェット:エース君は人間、今ハッキリいいましたね
[雑談]GM:おっと、これは失礼…
[雑談]キヘイ:ZAPZAP!
[雑談]エイプリル:一応前にはw
[雑談]エイプリル:コビット族っていってたねw
[雑談]GM:2代目の私です。
[雑談]GM:>zapzap
[雑談]レン:人間がいたら
[雑談]レン:巨人の襲来だー!
[雑談]GM:すでにリーダーとストーリーテラーを決め忘れる大ガバを犯しているので、3代目かもしれない…
[雑談]エイプリル:いいのよ・・・
[雑談]ディフェット:残機が・・・
[雑談]キヘイ:それは良く忘れるからしかたがない
[雑談]ユー:無印時代から良く忘れる…
[雑談]GM:イカ銀行さん(中の人)とご一緒した卓では私2回目ですね!
[雑談]ディフェット:(エース君が歩いている道は何色ですか?)
[雑談]キヘイ:GMは黒文字を使っているのでクリアランスはIRである可能性
[雑談]ディフェット:赤色使っている私はまんまレッドかなw
※みんなパラノイアに詳しいな!
*******************


[メイン]GM:一般コビットに毛が生えた程度のコビットなので、ちょびっとも気付かずとある家へと入っていきました。
[メイン]キヘイ:(ふむ 結局やつはなにものなのだろう・・・)コソコソ
[メイン]GM:とりあえず疑うこともなく、⑥エリアのとある家へ入っていきましたよ
[メイン]GM:残りの方はどうされますか?
[メイン]ツブラ:ナムリの昔の事とか誰か知らないか聞き込みで調べてみましょうか
[メイン]GM:ツブラさん聞き込みどうぞ
[メイン]ツブラ:5uk 交渉
Utakaze : 5uk → (5d6) → [1,1,1,2,3] → 成功レベル:3 (1セット)
[メイン]エイプリル:聞き込み上手!
[メイン]GM:素晴らしいじゃないですか
[メイン]ツブラ:クリティカルコールでもよかったなー
[メイン]GM:町の人(おばあさん)「ああ、ナムリかい」
[メイン]ツブラ:「何か知ってるモグ?」
[メイン]キヘイ:きっとコールすると別の目が揃うね
[メイン]GM:町の人(おばあさん)「あの子は昔、この町に住んでいたんだ。名前も本名はナギって言ってたねぇ。大分姿を変えてきたけど、教師だったあたしの目はごまかせないよ」
[メイン]GM:風の竜は偉大な竜だからそんな(ありうる…)>別の目がそろう
[雑談]キヘイ:新情報かな
[メイン]ツブラ:「へーありがとうモグ!」
[雑談]ユー:ですねぇ、名前が違うと
[メイン]GM:町の人(おばあさん)「あの子、友達は少なかったけど、ディードって子とは仲がよかったんだ。」
[雑談]ディフェット:やはり妖魔説 もしくは操られてる説
[メイン]GM:町の人(おばあさん)「ディードは体が弱くてねぇ…」という話が聞けました。
[雑談]エイプリル:義に生きていたが、無理になったのか・・・・>ナギ→ナムリ
[メイン]GM:ナムリというのは、どうやら師匠からもらった芸名のようです。吟遊詩人の活動は、数年前からナムリで通してるそうですよ。
[メイン]ツブラ:他の人と共有するため移動して終わります
[メイン]GM:はいはい
[雑談]キヘイ:\もうムリ/
[雑談]ディフェット:まぢむり
[雑談]エイプリル:むりぽ
[雑談]エイプリル:芸名だった!w
[雑談]GM:HNのようなもの
[雑談]キヘイ:何代目なんだろう
[雑談]ディフェット:師匠、申し訳ねぇw
[雑談]ユー:体が弱い人が二人そろった
[雑談]GM:師匠「おこだよ」
[雑談]エイプリル:ディードって、男の子かな、女の子かな
[雑談]ユー:ディード・エース・ナギの3すくみ
[雑談]エイプリル:トライアングラー!
[雑談]レン:レンがまた変なことをかいている
[雑談]ディフェット:三角関係 昼ドラが始まる
[メイン]ツブラ:次の方どうぞ
[メイン]エイプリル:これで1周した?
[メイン]GM:さて、ぼちぼちといったところですが…他の方はどうされます?(パスもありです)
[メイン]エイプリル:あ、あとレンか
[メイン]レン:エースとナギとディードの人間関係についてひとつ。
[メイン]GM:ジェイさんも聞き込みは無理でも、何か探すこと(感覚)はできるかな。まあお好みで
[メイン]GM:それでは交渉どうぞ
[メイン]GM:>レンさん
[メイン]レン:2UK@3 ふ・・・
Utakaze : 2UK@3 → (2d6) → [3,4] → 龍のダイス「雲」(3)を使用 → 成功レベル:2 (1セット)
[雑談]キヘイ:持ってるなぁ
[メイン]GM:雲の竜は微笑んだ
[メイン]GM:町の人「うーん……あ、そういえばエースとディードが一緒に歩いているところを見たよ。付き合ってるのかな?」
[雑談]ユー:ここでこれは大きい
[メイン]GM:町の人「ナギ?誰だいそれ?」
[メイン]GM:という話が聞けました。
[雑談]ユー:ディード=彼女は確定ですねぇ…ふむむ
[メイン]レン:かげがうすい
[メイン]GM:1巡で、だいたいいいお時間でしたね(22:49)
[雑談]エイプリル:彼女はまた別にいるのかもしれない(自体ややこしくすんな)
[雑談]ユー:謎が深まる…!
[メイン]GM:町の人のほとんどは、ナギ=ナムリという事は知らないそうです。というかナギについて覚えている人がまずいない。
[雑談]キヘイ:不誠実!

[メイン]ユー:そこまで忘れられているのもちょっと不思議な…何か理由があるのかなぁ
[メイン]エイプリル:さて、誠実な愛については あまりめぼしいものが見当たらなかったわけですが
[メイン]GM:それでは皆様、次の行動はどうされますか?
[メイン]ディフェット:少なくともエース君の彼女を見て確かめたいですな
[メイン]ユー:⑤か⑥にはいかねばならないかと
[雑談]キヘイ:そんなドロドロウタカゼがあってもいいじゃない
[雑談]ユー:物凄い人間模様が泥臭いウタカゼ
[雑談]エイプリル:ドロカゼ
[雑談]GM:ヌマカゼなら経験済みです
[雑談]キヘイ:そんなコーヒー飲料みたいな
[雑談]ディフェット:昼ドラTRPG ドロカゼ
[雑談]エイプリル:オンセンの日記で どろどろのゆうこやセッションみたいなのもあるって見たから、きっとドロカゼもあるw
[雑談]ユー:昼ドラ再現TRPGってジャンル自体聞いたことないなぁ…w
[雑談]キヘイ:夢じゃなくて別のものが飛び交いそう
[雑談]ユー:ゆうこやでやってしまったのか…!
[雑談]ディフェット:開祖になるチャンスです
[雑談]キヘイ:先生!ビジネスチャンスですよ
※ここらへん言いだしっぺの法則※

[メイン]ユー:であれば⑥の確認はしておきたいかもですね
[メイン]キヘイ:既に6にいるので5は誰か別チームで行って欲しいのかな
[メイン]GM:了解です。ではみなさん、キヘイさんの残した服の切れ端を辿って⑥へ
[メイン]エイプリル:よし!じゃあ町長さんのところにはエイプリルが行きます
[メイン]ユー:ならユーも町長さんの方にいこうかな
[メイン]ユー:後だしっぽくて申し訳ありませんが…!
[メイン]キヘイ:服の切れ端?
[メイン]GM:なんか目印に点々と残していくのがトレンドとさっきのナムリ?との追いかけっこのときエイプリルさんに聞きました。
[メイン]GM:エイプリルさんは町長に会いに⑤へ。了解です。
[メイン]エイプリル:先に6の件を処理した方がいいかも。どれだけ手がいるかわかんないですし
[メイン]ユー:ふむー、了解です。それじゃ当初予定通り⑥にて
[メイン]ディフェット:6はさすが交渉系ではないでしょうね
[メイン]レン:流行。
[メイン]GM:まあ⑥のほうから解決しましょう
[メイン]キヘイ:ほうほう(梟) では色のついたおコメを転々と落としていったことに



* かつて大事だったもの *

[メイン]GM:ではお米を頼りにみなさん合流しました
[メイン]GM:ディードという女性の家に、あなたたちは向かいました。
寝ぼけ眼のエースが入り口で応対します。
[メイン]エース:「な、なんッスか?皆さん揃って…」
[メイン]ユー:「いやぁ、あれだけ惚気られたら一度はご挨拶しておかないとって」
[メイン]エース:「ここカノジョの家なんスけど…」
[雑談]エイプリル:最終的に「すくーるでいずTRPG」とかになりそうだからやめよう
[雑談]ユー:誰が喜ぶの…!
[メイン]ディード:「はい、私に何かご用でしょうか?」
[雑談]ユー:お船が川を流れるTRPG
[雑談]ツブラ:おまじなとかでありそうですね
[雑談]ディフェット:BADEND 納骨は鞄
[メイン]GM:奥から現れた女性は、ディードと名乗りました。
※(線の細い女性の立ち絵)
[雑談]レン:ステラナイツでよく見た顔・・・!
[雑談]レン:(無料素材の運命)
[メイン]ユー:「おお、美人さん情報は本当だった…!初めまして、ウタカゼをやっているユーちゃんです」
[メイン]ディード:「あら、元気で素敵なウタカゼさん……この町で見るのは久しぶりね」>ユーさん
[雑談]エイプリル:ねぼけまなこで 彼女の家に やってくる・・・・・エースてめぇ!(私怨)
[雑談]ユー:や、夜勤明けなので…!
[雑談]キヘイ:きっと仲良くお昼寝タイムだったんだよ
[雑談]GM:それ以上はいけない
[雑談]エイプリル:いけません!いけませんよ! ウタカゼメルヒェンはよいこのTRPGです
[雑談]レン:ちゅうにのTRPGです
[雑談]ユー:時折あるこーる飲料のTRPG
[雑談]ディフェット:飲酒は20歳からだぞ☆
[雑談]ユー:飲める子がそんなにいない…!
[雑談]キヘイ:うん?前話にみんなでn(この文章は検閲されました
※ほのぼのTRPGです。
[メイン]GM:ディードは線の細い女性です。身体が弱いのは本当らしく、時折咳をしています。
[メイン]ディフェット:「デレデレしたくなる気持ち、わかる」
[メイン]ユー:「…前回のことは忘れて頂けると助かります」
[メイン]ディード:「あら…私、あのウタカゼさんの話とても好きよ?聞いていると楽しくなって、いつも笑ってしまうの」
[メイン]ユー:「おおぅ…想定していた反応と大分違う…!」
[メイン]ユー:「とりあえずナムリ氏について色々聞き回り中なのだけど…何かご存知で?」
[メイン]GM:ナムリについては、ディードはこの騒動については何も知りません。
[メイン]レン:「トゥルーネームをNAGIという」
[メイン]ディード:「そうですか。
幼いころ、ナギ……いえ、今はナムリと名乗っているのですね。彼は体が弱く外で遊べない私に、優しくしてくれました」
[メイン]ディード:「彼が親の仕事の都合で、アノンからニネアの町に引っ越してしまって……」
[メイン]キヘイ:(通じるのか・・・)
※わりと時間的に急いでるので巻いてます(ごめんね)
[メイン]ディード:「それきり会う事もありませんでしたが、数年前のことです。
遠目に見かけた彼は、見た目や言葉遣いはすっかり変わってしまいましたが…あのナギなのだと私にはわかりました」
[メイン]GM:という話を聞けました。
[メイン]GM:さて、他にご質問など
[メイン]レン:「変わってしまった。」
[メイン]ユー:「ふむふむ…ちなみに、ディードさんのお父さんって」一応ご確認
[雑談]エイプリル:ナムリになってからは、ディードに接触はしてないのよね。なんでだろう
[雑談]GM:(にこにこ)
[メイン]GM:ディードの両親はご健在ですが、手を煩わすのがいやで一人暮らししているとか。ちなみに町長は父親ではありません。>ユーさん
[メイン]ユー:ついつい重要人物を一まとめに…!了解であります!
[雑談]レン:他の人とくっついてたら・・・
[メイン]ユー:「…よし、とりあえず逆鱗に触れることは避けられそうだ…!」こっそりガッツ
[雑談]エイプリル:なんとなーく、吟遊詩人になったのも、ディードのことが無関係ではなさそうなんだけど
[雑談]くちびるおばけ:(忘れられてない…?)
[メイン]レン:村長の家は⑤です
[雑談]ツブラ:ナギについて調べるべきですかね
[メイン]ユー:「んー、もしかすると後でちょびっとだけ足労お願いしたいかもしれないけれど、今日はこの後お忙しそうで?」
[雑談]エイプリル:わすれてないよ! ナムリの純愛差を浮き彫りにしつつ
[雑談]エイプリル:それでもまだ 唇オバケに認められないのだとしたら・・・・相当なレベルの愛がいるなーってw
[メイン]ディード:「いえ、大丈夫です。今日は体の調子もいいの」
[雑談]レン:不誠実が先にあって、物理か心が閉じ込められた。
[メイン]ユー:「相分かりました。とりあえずユー的にはこれぐらいかな」
[雑談]エイプリル:だとすると詰んでない?w くちびるおばけが提示してくる以上、答えはあるはずなのよね
[メイン]GM:質問無ければシーンを進めます。ほかの皆さまはどうでしょう?
[雑談]GM:そのへん、ディードさんに聞いてみたらどうですかね?
[メイン]ツブラ:OKです
[雑談]ユー:強烈な自己愛をアピール。生まれた時から今に至るまで自分が大好きです!
[雑談]ユー:はっ
[メイン]ディフェット:纏まらないのでとりあえず大丈夫です
[メイン]キヘイ:「ふむ まだピースが足りないか?このまま流れに任せてみるとしよう」(分からん
[雑談]ユー:じゃあ最後にそれだけ
[メイン]ユー:「…あー、最後にちょろっとだけ」
[メイン]レン:はい
[メイン]ディード:「何でしょう?」
[メイン]ユー:「変わることのない、誠実な愛…なんて、何か心当たりはありますか?」
[メイン]GM:ディードはその言葉にしばらく考えたあと、一度奥まで引っ込むと、クッキーの缶を持ってきました。
[メイン]ディード:「ナギは、本が好きな私のために、ときどき押し花のしおりを作ってくれました。」
[雑談]ユー:クッキー缶…!
[雑談]キヘイ:♪それが愛でしょう
[雑談]ディフェット:花言葉?
[雑談]エイプリル:アームスレイブ持ってこーい!w
[メイン]GM:缶の蓋を開けると、ディードは一枚のしおりをユーさんに渡します。
[メイン]ディード:「皆さん、花言葉ってご存知ですか?」
[雑談]ユー:ああー!
[雑談]ユー:謂われてみればいかにもな単語…!
[メイン]ユー:「黄色いバラとかなら」
[雑談]ディフェット:永遠の愛・・・チューリップとか?
[メイン]キヘイ:「知らんな」(きっぱり
[メイン]ディード:「いくつか解釈によって、意味合いが分かれたりもするようですが…」
[メイン]ディード:「ピンクのチューリップの花言葉は、『誠実な愛』だそうです」
[雑談]ユー:ワスレナグサとかは結構いい花言葉だったような
[雑談]エイプリル:あたり?
[雑談]レン:物理的に花をもってこいと
[雑談]キヘイ:オダマキの花言葉はッ!
[雑談]レン:ステラナイツ的には自傷ッ!
[雑談]ユー:…あー
[雑談]ユー:守衛君の名前…!
※花言葉、あたりですよ。(そしてみんな色々知っててすごい…)

[メイン]GM:ディードがユーさんに渡したのは、ピンクのチューリップが押された古ぼけたしおりでした。
[メイン]ディード:「これがその謎かけの正解かはわかりません。でもそんな予感がするんです」
[メイン]ディード:「彼を数年前、この町で見かけたとき…ひょっとしたら、という淡い期待もありました。」
[メイン]ディード:「でも。今、私の隣にはエースがいます。すでにこの気持ちは変わりません」
[メイン]GM:きっぱりというディードの隣で、エースがふにゃふにゃにふやけてます。
[メイン]ツブラ:「でも大事なものじゃないモグ?」
[メイン]ディード:「いいえ、大事なもの……だっただけです」
[メイン]キヘイ:「だった・・・か」
[メイン]ディード:「どうぞ、お役に立てるならその子も本望です。」
[メイン]ツブラ:「複雑モグ」
[メイン]レン:「・・・そう」
[雑談]ディフェット:ナムリがエースを見た時横に彼女がいた?それでびっくりしたとか?
[メイン]ユー:「『お借り』します」受け取りー
[メイン]GM:というわけで、みなさましおりを手に入れて、ディードの家をあとにしました。
[メイン]エイプリル:ふうむ、ここまでの展開を聞いたなら、町長にこだわる理由はなさそうね。合流しますー

※はい。実は町長についてはあまり設定がないのです!
 もし出会ったら「ウタカゼに話すことなんてない!」と罵声を浴びせられる上に
 心魂ダメージイベントしかなかったので、この判断は正しい。(ちなみに娘さんには会えない上に、実はその子は何も知らない)


[メイン]ディフェット:「これで魔窟へのチケットは手に入った?」
[メイン]ユー:「たぶんー」
[メイン]ツブラ:「違ったらまた考えればいいモグ」
[メイン]GM:そうですね。まあリドルもおそらく解けたということで、巻きでいきましょうか。
[メイン]キヘイ:「誠実な愛を手に入れるか 言葉とは不思議なものだな」
[雑談]ツブラ:ずっとモグっていってたらモーグリの気分になってきました
[雑談]エイプリル:www
[雑談]ユー:クポー!
[雑談]GM:ファイナルファンタジーウタカゼメルヒェン
[雑談]エイプリル:略してフン
[雑談]ユー:土地が肥えそう…!
[雑談]キヘイ:初期ラッシュが強そう
[メイン]ユー:「この調子だと、黄色いバラはエース君に捧げることになりそうかなぁ…」ぷかぷか空を飛びながら
[メイン]エイプリル:「黄色いバラって、また別の花言葉なの?」>ユー
[メイン]ユー:「じぇらしー、だって」
[メイン]キヘイ:「よく分からないが そういうのであればいい意味ではないのだろうな」
[メイン]エイプリル:「そっかあ・・・うーん、じぇらしーかあ・・・・よく分かんない」
[メイン]ユー:「ゆーわくで剣を振り回している間は、それでいいと思うよぅ」
[メイン]エイプリル:「てへへ。褒められちゃった」

[メイン]GM:それでは『黎明の鐘亭』の2Fです。
[メイン]GM:あなたたちが差し出した、古ぼけたしおりをむしゃむしゃと食べた扉は、大きなげっぷをひとつしました。
[メイン]ディフェット:「あ、食べちゃった・・・」
[メイン]くちびる?:『愛は捧げられた。進むがいい。ウタカゼ。』
[メイン]GM:ぎぎぎ……と、唇のオバケが開けてくれた扉の奥は、どういう仕組みか、魔窟になっているようです。
[メイン]レン:「ちょっと納得がいかないところがある件」
[メイン]ツブラ:「捧げられちゃったモグ」
[メイン]エイプリル:「よーし、それじゃあ魔窟に突入だ——!」
[メイン]GM:真っ黒い煙が中からふきだしてきました。
[メイン]ユー:「うむうむ、純粋さはいつか失われる輝き。尊ばれて当然なのであります」なぜかしたり顔
[メイン]エイプリル:ぶわーーー!
[メイン]GM:意を決してその中に飛び込むと、そこは大きな屋敷の大広間のような場所で、一人の妖魔が立っています。
[メイン]??????:「おやおや、あたくしの美しさに惹かれてやってくるなんて、ケナゲな子たちだね」
[メイン]レン:「暗黒の門が開かれた・・・!」
[メイン]ディフェット:「えっと、この魔窟でおにーさんをゆーわくすればいいんだよね?」
[メイン]レン:「そろそろ離れなさい」
[メイン]GM:そして奥には別の男がソファーに座ったまま、眠っているようです。
[メイン]キヘイ:「・・・」
[メイン]ユー:「さよう、思い切って剣を振り回すのであります」
[メイン]??????:「この男を連れ戻しに来たの?」
[メイン]??????:「だけれど残念。ここの維持には、この男の存在が必要不可欠なんだ。だから渡せないの。ゴメンね」
[メイン]ユー:「うん」
[メイン]ツブラ:「こんにちはモグ」
[メイン]ディフェット:「ゆーわくしに来たの!」
[メイン]レン:「多分そう」
[メイン]??????:「あら、誘惑なんて素敵な響き!もうじき、あたくしの友達もここにやってくることだろうし…」
[メイン]??????:「一緒にパーティー、しましょうか?ウフフフ……」
[メイン]エイプリル:「あたしたちも、お祭りのためにはナムリさんが必要なんだ! ゆずれないよっ!」
[メイン]GM:ということで、戦闘開始です。
[メイン]キヘイ:「残念ながらこんな暗い場所でパーティーをするほどではないのでな」
[メイン]ユー:「その意気だ、ごーごーリーダー!」
[雑談]ディフェット:ああ、その姿、お友達ってことは(メタ読み
[メイン]レン:(それは別にいらない気は)
[メイン]エイプリル:「みんな、いっくよー!」
[メイン]レン:「あ、そうだ」
[メイン]レン:「いつからいるの、その男」
[メイン]??????:「いつまでその勢いが続くかしら」
[雑談]キヘイ:このBGM少し好き
[メイン]??????:「もう一週間くらいになるかしら?」
[雑談]ユー:ノリノリですなー!
[メイン]??????:>いつから
[メイン]レン:「意外と最近だった」
[メイン]レン:なんぱは本人の所業か・・・
[メイン]ユー:数日前に町に来たということなので、最初っから入れ替わってる可能性が
[メイン]レン:ナンパはもっと前からでしょう
※このへん非常に時系列が分かりづらかったので、このリプレイの最後にメモしております。(すまねぇ…)
 さて、それはともあれ戦闘です。



* このGMの戦闘はガバるよ。それは間違いない。 *

[メイン]GM:こちらの戦力は、キザな妖魔が3地上、
トランプ妖魔が5地上に2体、4地上に2体、地上10に3体です。
[メイン]GM:こちらの配置より先に、〈物語〉による識別判定を行います。
キザな妖魔→トランプ妖魔の順番で処理します。〈物語〉判定を2回振って下さい。
[メイン]ディフェット:「えへへ、私の魔法が火を噴くのー!」
[メイン]キヘイ:「あぁ どうこう言い争うよりは殴って黙らせたほうが早いな」
[メイン]エイプリル:3uk 物語 キザ妖魔
Utakaze : 3uk → (3d6) → [1,1,3] → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]エイプリル:3uk 物語 トランプ妖魔
Utakaze : 3uk → (3d6) → [1,4,5] → 失敗
[メイン]ディフェット:7UK 【愛情】+<物語> #1
Utakaze : 7UK → (7d6) → [1,2,3,3,4,5,5] → 成功レベル:2 (2セット)
[メイン]ディフェット:7UK 【愛情】+<物語> #2
Utakaze : 7UK → (7d6) → [1,2,2,6,6,6,6] → 成功レベル:4 (2セット)
[メイン]レン:2UK@3 物語1
Utakaze : 2UK@3 → (2d6) → [2,5] → 龍のダイス「雲」(3)を使用 → 失敗
[メイン]ユー:5uk@4 物語クリティカルコール #1
Utakaze : 5uk@4 → (5d6) → [1,1,2,5,6] → 龍のダイス「影」(4)を使用 → 失敗
[メイン]ユー:5uk@4 物語クリティカルコール #2
Utakaze : 5uk@4 → (5d6) → [4,4,4,5,5] → 龍のダイス「影」(4)を使用 → 成功レベル:6 (1セット)
[メイン]レン:2UK@3 物語2
Utakaze : 2UK@3 → (2d6) → [2,5] → 龍のダイス「雲」(3)を使用 → 失敗
[メイン]ツブラ:クリティカルコール
[メイン]ディフェット:6ww
[メイン]エイプリル:6て!w
[メイン]キヘイ:6だと
[メイン]キヘイ:2UK
Utakaze : 2UK → (2d6) → [2,3] → 失敗
[メイン]GM:つよーい
[メイン]キヘイ:2UK
Utakaze : 2UK → (2d6) → [2,3] → 失敗
[メイン]ユー:雑魚の方を激しく見抜いてしまった…!
[メイン]GM:そうなんですよねぇ…>雑魚
[メイン]ツブラ:5uk1 #1
Utakaze : 5uk1 → (5d6) → [1,3,5,5,5] → 龍のダイス「風」(1)を使用 → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]ツブラ:5uk1 #2
Utakaze : 5uk1 → (5d6) → [1,3,4,4,5] → 龍のダイス「風」(1)を使用 → 成功レベル:2 (1セット)
※特化型は強いなぁ…とはいえボスの正体はわからず。

[メイン]GM:(GM準備中…)
[メイン]ユー:一人目に対しては最大2成功、おそらくLv2なので補正で1成功=情報なし…
[雑談]キヘイ:そしてこれバックアタックなのね
[メイン]ユー:「あっちの名前がわからん。妖魔Aとでも呼んでおこう」
[メイン]エイプリル:「はーい。ようまえー!」
[メイン]キヘイ:「ほう エーという妖魔か」

※とはいえPL側には立ち絵を用意しているのでバレバレというね…
 ちなみに今回のボスはルルブP119、ハートのジャックです。


[メイン]GM:味方前衛を地上7に配置して下さい。
後衛は前衛の+1した場所に配置して下さい。
ピクシーの方は、空中か地上かも宣言して下さい。
[メイン]GM:キザな妖魔は不明…と
[メイン]ディフェット:では前衛で
[メイン]エイプリル:はーい、地上7にスタンバイッ!
[メイン]ユー:うーん、地上かなぁ
[メイン]キヘイ:7にセット! 槍構え(チャキ
[メイン]GM:ハートのトランプ兵
[メイン]GM:レベル1
[メイン]トランプ妖魔:命数4 心魂6
[メイン]ユー:…いや、後ろに敵がいますな。8地上にいっときます
[メイン]GM:そうそう、今回からLv2の敵は開き直ってLv2と明記します(ガバ防止線)
[メイン]エイプリル:らじゃ1
[メイン]GM:これでもなおガバる予感が…
※もちろんガバります。
[メイン]ツブラ:どっちも8いきます
[メイン]ディフェット:今回は最初からオカリナを装備しておきます
[メイン]GM:あと頑張りますが、12時で終わりは難しそうなので延長使わせてください、お願いします!
[メイン]ユー:はーい!
[メイン]キヘイ:はいな
[メイン]エイプリル:ではらじゃです
[メイン]ディフェット:私は大丈夫ですよ>延長
[メイン]レン:「延長するのはいいが、倒してしまっても構わんのだろう?」
[メイン]キヘイ:ん?
[メイン]エイプリル:わたしは一向に構わんッ!
[メイン]GM:どうぞどうぞ
[メイン]ユー:「まっすぐ立った、その危険な旗(フラグ)をへし折らねば…」
[メイン]エイプリル:ではイニシアティブ?
[メイン]GM:配置はキヘイさん、エイプリルさん、ディフェットさんが前衛、その他は後衛でよろしいでしょうか
[メイン]ユー:いえっさ
[メイン]エイプリル:OKです
[メイン]GM:※ここで、後方に配置したPCは、〈感覚〉による判定を行ってください※(難易度3)
[雑談]キヘイ:今回はリーダーじゃないから思う存分隠れられる かな?
[メイン]アーチャー・レン:8UK
Utakaze : 8UK → (8d6) → [1,2,2,2,3,3,4,5] → 成功レベル:3 (2セット)
[メイン]GM:名前が変わっている…w
[メイン]ユー:2uk@4 ころっと
Utakaze : 2uk@4 → (2d6) → [5,6] → 龍のダイス「影」(4)を使用 → 失敗
[雑談]ユー:中々いい感じに発揮できるかも
[メイン]GM:レンさんはとりあえず問題なく成功ですね。では気付いたという事で。
[雑談]ディフェット:さっき言ってた「友達が来る」がとても怖い
[メイン]GM:▶成功:それでは、あなたたちは後方から、別の妖魔がやってくる気配を察知しました。(2R開始時点/地上10空中と、地上10地上)
[雑談]ディフェット:ほらやっぱりーw
[雑談]GM:よく覚えているので花丸(増援)です!
[メイン]ツブラ:5uk
Utakaze : 5uk → (5d6) → [1,1,2,2,5] → 成功レベル:2 (2セット)
[メイン]GM:ツブラさんは気付かない
[メイン]エイプリル:ジェイも?
[メイン]ジェイ:6uk
Utakaze : 6uk → (6d6) → [1,2,2,3,4,6] → 成功レベル:2 (1セット)
[雑談]キヘイ:大丈夫よ 前に向かって撤退すればいいの
[メイン]GM:うん、レンさんだけですね。
[メイン]アーチャー・レン:「二体、か」
[メイン]GM:2体とは言ってないなぁ(にこにこ)
[メイン]GM:というわけで、イニアシティブロールいきましょ。
[雑談]エイプリル:とつげーき!?w
[雑談]GM:1d10 イニアシチブ
Utakaze : (1D10) → 6
[メイン]エイプリル:はーい!
[メイン]エイプリル:1d10 イニシアティブ
Utakaze : (1D10) → 10
[メイン]GM:雑談で振ってしまったけど、こちらは6
[メイン]GM:強いやん!
[メイン]キヘイ:頼れるリーダー
[メイン]エイプリル:えっへん!
[メイン]ディフェット:さすがリーダー
[メイン]GM:それでは装備宣言ののちに行動どうぞ
[メイン]ユー:やる気は花丸
[メイン]ディフェット:杖は腰に差してオカリナを取り出す
[メイン]エイプリル:剣と盾を装備! メインウェポンは剣!盾はかばうように持っておきます
[メイン]ユー:鞭盾でー!
[メイン]ディフェット:ディーは詠唱です
[メイン]ツブラ:弓です
[メイン]アーチャー・レン:アーチャーなのに弓!
[メイン]ユー:普通よ!>アーチャー弓
[メイン]キヘイ:問題ないのでは?槍継続
[メイン]GM:本来はアーチャーはアーチャーなんだよなぁ…
※ここFate。

[メイン]GM:誰からいらっしゃいしますかね
[メイン]ユー:じゃあさくさくっと。移動して攻撃、9へ
[メイン]ユー:トランプ妖魔7に鞭でー
[メイン]ユー:5uk ころっと
Utakaze : 5uk → (5d6) → [4,4,5,5,6] → 成功レベル:2 (2セット)
[メイン]ハートのトランプ兵:4UK 受け・回避
Utakaze : 4UK → (4d6) → [1,1,4,5] → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]GM:セット数で負け!
[メイン]ユー:1d4+2 ダメージごー
Utakaze : (1D4+2) → 1[1]+2 → 3
[メイン]ユー:しょっぱかった…
[メイン]GM:7はそれなりにびりびりですが、まだ戦えます!
[メイン]GM:お次の方どうぞー
[メイン]エイプリル:ではこちらは前へ!
[メイン]エイプリル:6に移動して、5の妖魔1を剣で切りつけます
[雑談]キヘイ:へー
[メイン]エイプリル:8uk 近接攻撃:剣
Utakaze : 8uk → (8d6) → [1,1,1,3,5,5,6,6] → 成功レベル:3 (3セット)
[メイン]GM:どうぞ!
[メイン]エイプリル:確定!
[メイン]GM:いや、全部そろえば…
[メイン]ハートのトランプ兵:4UK 受け・回避
Utakaze : 4UK → (4d6) → [3,4,6,6] → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]GM:ですよね!
[メイン]GM:ダメージどうぞ
[メイン]エイプリル:1d8+3 ダメージ
Utakaze : (1D8+3) → 2[2]+3 → 5
[メイン]エイプリル:5点のダメージですね
[メイン]GM:1番かな?こちらは真っ二つにスッパーン!
[メイン]エイプリル:「よーっし、まずは1体!」

[雑談]ユー:今回挟み撃ちなので、実は後衛は7が良配置だったと後で気付き…
[雑談]ユー:あー、でもイニシアチブ勝利前提かなぁ
[雑談]GM:ですね
[メイン]GM:うーん、もろいなー
[メイン]エイプリル:「どんどんいくよー!続いてっ!」
[メイン]GM:お次の方―
[メイン]キヘイ:後ろも気にできるけど任せて前に進もうかな
[メイン]ユー:「なかなかああはいくまい…やるなぁ」
[メイン]ユー:前衛さんはごーごーでいいかも
[雑談]ディフェット:個人的に挟み撃ちが嫌らしいと思うところは、魔法でボス級2体をまとめて攻撃できないところですね
[雑談]エイプリル:むこうはこっちをまとめて攻撃できるのにね!
[雑談]ディフェット:バリバリ雲対策されてる気がしますよw
[雑談]ユー:雲は前回凄かったですもんね
[メイン]キヘイ:1つ進んでトランプ2に攻撃をば
[メイン]GM:どうぞ
[メイン]キヘイ:6UK
Utakaze : 6UK → (6d6) → [3,4,5,5,5,6] → 成功レベル:3 (1セット)
[メイン]キヘイ:確定かな「逃すか!」
[メイン]ハートのトランプ兵:4UK 受け・回避
Utakaze : 4UK → (4d6) → [1,3,4,6] → 失敗
[メイン]GM:受けられません!
[メイン]キヘイ:1D8+3
Utakaze : (1D8+3) → 5[5]+3 → 8
[メイン]GM:ヒエッ
[メイン]キヘイ:納得のきれあじ
[メイン]GM:ではキヘイさんの槍で、トランプ兵は見事に串刺しです!
[メイン]エイプリル:「キヘイさん、また速く、鋭くなってる・・・!」
[メイン]GM:あーどんどん減っていくー
[メイン]エイプリル:減らしてるんだよぅ!ww
[メイン]ユー:こっちがもたもたしそう…負けてられないなぁ
[メイン]GM:お家騒動でますます磨かれる槍の鋭さよ
[メイン]GM:お次の方―
[メイン]ディフェット:詠唱します 以上です
[メイン]キヘイ:「まだこの程度では済まないぞ」 お家騒動というよりは修行好きな家風?
[メイン]GM:ああ、家庭の事情ってそういう…なるほど
[メイン]GM:詠唱了解です
[戦闘メモ]GM:ディフェットさん詠唱
[メイン]GM:あとはツブラさん、ジェイさん、レンさんどうぞ
[雑談]キヘイ:DPは正義 パワーイズジャスティス
[雑談]ディフェット:確かにそうですね そのうち2,3ラウンド詠唱とかし始めるかもしれませんしw
[雑談]ユー:魔法使いが多い場合、イニシ表に詠唱と言う項目を入れるのも手かもですね
[雑談]GM:なるほど
[雑談]ユー:2ラウンド詠唱はユーの場合普通にありそうなんですよね…
[雑談]GM:足しましたのでご活用下さいませ
[雑談]ユー:対応早!
[雑談]ディフェット:助かります
[雑談]キヘイ:磨かれるノウハウ
[メイン]ツブラ:じゃあ後衛側の弱っているのに攻撃します
[メイン]アーチャー・レン:たまには隠密してみようかしら・・・
[メイン]ツブラ:クリティカルコールで
[メイン]GM:きなさい
[メイン]GM:珍しい!レンさんもどうぞ
[メイン]ツブラ:5uk1
Utakaze : 5uk1 → (5d6) → [1,4,6,6,6] → 龍のダイス「風」(1)を使用 → 成功レベル:2 (1セット)
[雑談]エイプリル:そしてそのセーブデータをこっそりいただいて、自卓に生かすパクリ芸
[メイン]ハートのトランプ兵:4UK 受け・回避
Utakaze : 4UK → (4d6) → [1,5,6,6] → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]GM:それは受けました>ツブラさんの
[メイン]ツブラ:1d6+2
Utakaze : (1D6+2) → 1[1]+2 → 3
[雑談]ユー:なんと戦闘マップまでついてくる!
[雑談]GM:どうぞどうぞ
[メイン]アーチャー・レン:「我が姿はとらえがたき・・・」
[メイン]エイプリル:いちたりない?
[雑談]ディフェット:攻撃当たったら詠唱の積み上げがなくなっちゃうのがネックですが優秀な盾もとい味方がいてくれると詠唱を安心してできますね
[雑談]エイプリル:はわわ・・・ありがとうございます
[メイン]ユー:ですね、今回はダメージ通らない感じ
[メイン]GM:ツブラさんは受けてますので
[雑談]エイプリル:うん、3回までかばうよ!>ディフェット
[メイン]エイプリル:ダイスプール数では勝ってるからとおるけど
[雑談]GM:強いなー
[メイン]エイプリル:命数4だった気がする
[雑談]ディフェット:それも含めて前衛に配置しているので
[メイン]GM:わあ、DP差を見逃すとは(失礼しました)
[メイン]ユー:あ、そうか
[メイン]エイプリル:なので、仕留めるには1足りないかな、って。
[メイン]ツブラ:ダメならジェイが追撃で倒してくれます
[雑談]キヘイ:伝統的なミートクリフ戦術
[メイン]GM:弱ってるの、なので7に攻撃ですね。霧散しました
[メイン]エイプリル:あ、そうか やったー!
[メイン]アーチャー・レン:8UK 隠密
Utakaze : 8UK → (8d6) → [3,4,5,5,5,5,6,6] → 成功レベル:4 (2セット)
[メイン]GM:(失礼…!)
[メイン]GM:お、レンさんは影走り発動ですね
[メイン]ユー:ホントだ、さらに一歩隠密ゾーン移動可?
[メイン]アーチャー・レン:「我は風、只人にはとらえられぬ・・・」
[メイン]GM:そうですね。もう一歩進めます
[メイン]キヘイ:ええのう
[メイン]アーチャー・レン:7へ
[メイン]GM:物陰7ですね。かしこまりました
[メイン]ツブラ:あ、6にジェイが攻撃します「頑張れ相棒!」も使っておきます
[メイン]GM:あとはジェイさんどぞー
[メイン]GM:どうぞ!
[メイン]ジェイ:6uk
Utakaze : 6uk → (6d6) → [1,2,4,4,5,6] → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]ハートのトランプ兵:4UK 受け・回避
Utakaze : 4UK → (4d6) → [1,1,3,4] → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]GM:負けました
[メイン]ジェイ:1d4+2
Utakaze : (1D4+2) → 4[4]+2 → 6
[メイン]GM:わーお
[メイン]ユー:つよぉい!?
[メイン]GM:じゃあ…どうなったんだ?糸でぐるぐる巻きにされてぽーい!
[メイン]エイプリル:相棒最高かよ!
[雑談]ユー:ジェイ君の出目が大体凄い
[メイン]キヘイ:頑張った相棒
[メイン]GM:MVPかよ
[メイン]GM:ではでは、ようやくこちらのターン
[メイン]GM:まずキザな妖魔が一歩前進…
[メイン]ジェイ:壁に貼り付けました
[雑談]ディフェット:今回のエース枠はジェイ君ですね
[メイン]GM:そうしてエイプリルさんに特殊攻撃だ!
[メイン]キザな妖魔:特殊:恋は盲目(射程2)
[メイン]エイプリル:おお!?
[メイン]キザな妖魔:心魂を4消費して攻撃。攻撃された相手は麻痺(-3DP/3R)となる
[メイン]エイプリル:うきゃー!
[雑談]ディフェット:やりかえしてきたwww
[雑談]ジェイ:動物使い系やると本体が変わることってよくありません?
[メイン]キヘイ:メイン剣/盾がー
[メイン]GM:というわけで、全ての行動に-3DPです
[雑談]アーチャー・レン:よくある
[メイン]GM:3.4妖魔も一歩前進
[メイン]エイプリル:はーい。「あっ・・・・なんだか、かららが、しびれる・・・どきどきするのぉ・・・・」
[メイン]GM:エイプリルとキヘイさんに近接攻撃します
[雑談]ユー:麻痺したエイプリルの戦闘力=麻痺してないユーの戦闘力
[メイン]ハートのトランプ兵:4UK 近接:ハートソード(命数)
Utakaze : 4UK → (4d6) → [1,5,5,6] → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]キヘイ:「くっ 大丈夫か!?」
[メイン]ハートのトランプ兵:4UK 近接:ハートソード(命数)
Utakaze : 4UK → (4d6) → [1,3,4,5] → 失敗
[メイン]GM:ぬぬ、キヘイさんのは失敗
[雑談]ディフェット:なるほど・・・んー、こうなったら魔法の編成考え直さないとですね
[メイン]エイプリル:4uk 受け
Utakaze : 4uk → (4d6) → [1,2,3,4] → 失敗
[メイン]GM:はっはっは
[メイン]ハートのトランプ兵:1d8 命数
Utakaze : (1D8) → 1
[メイン]GM:なんだと…!?
[メイン]ユー:はっはっは
[メイン]キヘイ:はっはっは
[メイン]GM:装甲値で相殺…だと
[雑談]ディフェット:よしよし
[雑談]キヘイ:そういわれると結構戦えそう?>ユーの戦闘力
[メイン]GM:3ダメですが鎧と盾でかっきん
[メイン]エイプリル:「あたっちゃっらーーー」 かいーん
[雑談]ユー:装甲もあるから4以上じゃないと抜けないんですね…まだまだ余裕の見えるリーダー
[メイン]GM:8Dなのにー
[メイン]GM:5は地上9へ
[メイン]GM:ユーさんに近接攻撃
[メイン]ハートのトランプ兵:4UK 近接:ハートソード(命数)
Utakaze : 4UK → (4d6) → [4,6,6,6] → 成功レベル:3 (1セット)
[メイン]ユー:6uk よけろー
Utakaze : 6uk → (6d6) → [1,2,3,3,4,6] → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]ユー:むりでした
[メイン]ハートのトランプ兵:1d8 命数
Utakaze : (1D8) → 7
[メイン]ディフェット:えぐい
[メイン]ユー:8点だー!?
[メイン]GM:わりといい当たりでした
[メイン]キヘイ:oh-
[メイン]GM:で、こちらのターンも終わり
[雑談]ユー:なぁに、友情はいっぱいあるから残機制と考えれば…!
[メイン]GM:次のラウンドです
[雑談]ディフェット:次先行取れないときついですね
[雑談]アーチャー・レン:友情は残機制
[メイン]ユー:「ひてて…紙ぺらの割にやるじゃないのさー」
[雑談]GM:削り切るには戦闘だけで3時間いりそう
[メイン]エイプリル:らじゃ! イニシアはダイス減少無いからそのまま
[メイン]エイプリル:1d10 イニシアティブ!
Utakaze : (1D10) → 3
[雑談]アーチャー・レン:私もうボス狙撃し続ければいいよね
[雑談]ユー:そですね、DPもあるのでボス狙いが一番ありがたし
[雑談]アーチャー・レン:普段真っ向ボスを撃ってるあたりがすでにおかしい特化
[雑談]ディフェット:うーむ、結果論ですがこうなってくると詠唱せずにバリバリ打っておいた方が良かったですね…
[メイン]GM:1d10 イニアシチブ
Utakaze : (1D10) → 3
[メイン]エイプリル:もっかい!
[メイン]GM:おっと、Lv差でこちらの勝ち
[メイン]エイプリル:くっそう、まけちゃったー
[メイン]GM:ではでは、お待ちかねです
※今でも充分わちゃわちゃしてるのに、ここで増援投与です。

[メイン]泣きじゃくる妖魔:「あら、もうパーティーは始まってるのかにゃ?」
[雑談]ユー:にゃー!?
[メイン]エイプリル:「られっ!?」
[メイン]キヘイ:「ふん 新手か どちらかをなるべく早く片付けたいものだな」
[雑談]ユー:この子は…この子は…語尾で散々煽り倒された…!
※このへんはユーさんの中の人の卓の話。(私とレンさんの中の人はPCで参加)
[雑談]キヘイ:ニャー
[メイン]ユー:「なんか…凄いあざとらしいのがでてきたなぁ」
[雑談]アーチャー・レン:遺憾
[メイン]アーチャー・レン:「にゃ?」
[メイン]アーチャー・レン:声はすれど姿は見えず
[メイン]アーチャー・レン:私が。
[メイン]弱虫ゴースト:「さみしい…さみしい…」
[メイン]GM:というわけで増援です。
[メイン]アーチャー・レン:「にゃーん」
[メイン]GM:弱虫ゴーストは、前回会ったメンバーもいるので省略。
[メイン]GM:泣きじゃくる妖魔に物語判定をどうぞ
[雑談]ディフェット:おかわりはノーセンキューです
[メイン]ユー:5uk@4 くりこー
Utakaze : 5uk@4 → (5d6) → [1,2,3,5,5] → 龍のダイス「影」(4)を使用 → 失敗
[メイン]ジェイ:kuクリティカルコール
[メイン]エイプリル:ダイスプールゼロなので判定放棄!
[メイン]アーチャー・レン:2UK@3
Utakaze : 2UK@3 → (2d6) → [1,5] → 龍のダイス「雲」(3)を使用 → 失敗
[メイン]ディフェット:7UK@6 【愛情】+<物語> クリコー
Utakaze : 7UK@6 → (7d6) → [1,2,5,6,6,6,6] → 龍のダイス「歌」(6)を使用 → 成功レベル:8 (1セット)
[メイン]ジェイ:5uk1
Utakaze : 5uk1 → (5d6) → [1,1,2,3,6] → 龍のダイス「風」(1)を使用 → 成功レベル:4 (1セット)
[メイン]GM:わーお
[メイン]キヘイ:2UK@4
Utakaze : 2UK@4 → (2d6) → [1,1] → 龍のダイス「影」(4)を使用 → 失敗
[メイン]エイプリル:8!?
[メイン]ディフェット:勝者
[メイン]キヘイ:つ よ い
※7DPで8成功…だと…!?
 この敵はLv2。レベル差考えても十分な成功値です。
 というわけで文句なしに情報公開。
[メイン]GM:失恋バンシー
[メイン]失恋バンシー:命数15 心魂9
[メイン]失恋バンシー:特殊:失恋大号泣(射程1)
[メイン]失恋バンシー:心魂を3消費して、射程内のキャラクターの心魂に1d6ダメージ
[メイン]エイプリル:ディフェットさん、何かあいつと因縁でも?w
[メイン]ユー:地味にツブラちゃんも抜いてはる…にしても8すごいなぁ
[メイン]キヘイ:多分しんけんゼミでやったところだったんだろうなぁ
[メイン]アーチャー・レン:何かすごい覚えがあるけrど、別個体か・・・
[メイン]ユー:バンシィ・ニャンニャンはお空に昇りました
[メイン]GM:ゴースト2体が10空中、失恋バンシーが10地上で素
[メイン]エイプリル:装備は攻撃用に剣! 盾をかばう為にもちます
[メイン]GM:ではこちらからですが、装備変更ある方どうぞ
[メイン]ディフェット:装備変わらず
[メイン]キヘイ:no
[メイン]エイプリル:以後特に宣言ない限り装備変更は無しで!
[メイン]アーチャー・レン:また召喚されたのではないのか・・・
[メイン]ユー:オカリナに持ち替えー
[メイン]アーチャー・レン:アーチャーだけれどまた弓
[メイン]アーチャー・レン:というか変更する先がないので永遠に弓。
[メイン]GM:エターナル・アーチャー…
[メイン]GM:ではこちらはキザな妖魔から
[メイン]ジェイ:ずっと弓です
[メイン]GM:「おやおや、これは楽しくなってきたね!」
[メイン]GM:一歩前進して、今度はディフェットさんに特殊攻撃
[メイン]エイプリル:「あっ・・・(近づてきてちょっとドキドキ)」
[メイン]キザな妖魔:特殊:恋は盲目(射程2)
[メイン]キザな妖魔:心魂を4消費して攻撃。攻撃された相手は麻痺(-3DP/3R)となる
[メイン]アーチャー・レン:めとめがあうときー
[メイン]キヘイ:盲目だから合ってないよ
[メイン]GM:こちらの心魂は-8ですね
[メイン]ディフェット:のおおおおおおおおお
[メイン]GM:というわけでディフェットさんも恋におちてください
[メイン]GM:(防ぐ手段?ないよ)
[メイン]GM:で、トランプ兵はあいかわらず前衛二人をちくちく
[メイン]ハートのトランプ兵:4UK 近接:ハートソード(命数)
Utakaze : 4UK → (4d6) → [2,2,6,6] → 成功レベル:2 (2セット)
[メイン]ハートのトランプ兵:4UK 近接:ハートソード(命数)
Utakaze : 4UK → (4d6) → [2,2,3,6] → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]GM:エイプリル→キヘイさんの順番です
[メイン]キヘイ:6UK
Utakaze : 6UK → (6d6) → [2,3,4,6,6,6] → 成功レベル:3 (1セット)
[メイン]エイプリル:「ディフェットさん、あらし、あのキザ妖魔見てると・・・・こう、胸が熱くなって、剣を振るいたくなるのぉ・・」
[メイン]アーチャー・レン:「それは変だ」
[メイン]GM:エイプリルさんも恋を知るようになったのか…
※甘酸っぱい恋の予感(麻痺)
[メイン]エイプリル:4uk 受け
Utakaze : 4uk → (4d6) → [1,1,2,6] → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]GM:お、エイプリルさんは当り
[メイン]エイプリル:セット数で負け!
[メイン]ハートのトランプ兵:1d8 命数
Utakaze : (1D8) → 5
[メイン]エイプリル:2点もらいます
[メイン]キヘイ:これが恋・・・
[メイン]ディフェット:「私も彼にときめいちゃってる・・・彼にも同じ気持ちを味わってほしい・・・」
[メイン]アーチャー・レン:それが変
[メイン]GM:4点どうぞ
[メイン]エイプリル:エイプリルの命数を2点減少(命数:17->15)
[メイン]キヘイ:「面妖な術を・・・」
[メイン]GM:トランプ兵後衛もユーさんにラブコール
[メイン]ハートのトランプ兵:4UK 近接:ハートソード(命数)
Utakaze : 4UK → (4d6) → [1,2,6,6] → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]ユー:6uk うけー
Utakaze : 6uk → (6d6) → [1,3,4,4,6,6] → 成功レベル:2 (2セット)
[メイン]GM:下っ端の愛は受け入れられないと…?カキーン!
[メイン]GM:失恋バンシ―もユーさんに行こうかな
[メイン]ユー:「へっへっへ、このユーちゃんの心を得たいなら積むもん積んでもらいましょうか…!」指で〇作ってます
[メイン]GM:ハートブレイクパンチ!心魂にダメージの近接だ!
[メイン]アーチャー・レン:おかねでかえるあい
[メイン]失恋バンシー:6UK 近接:ハートブレイクパンチ(心魂)
Utakaze : 6UK → (6d6) → [1,3,3,3,4,5] → 成功レベル:3 (1セット)
[メイン]ユー:6uk よけろー
Utakaze : 6uk → (6d6) → [1,2,4,4,4,6] → 成功レベル:3 (1セット)
[メイン]ユー:流石に無理だったー
[メイン]エイプリル:すごい、まったくの互角!
[メイン]GM:「にゃん。愛はお金じゃ…買えないにゃん!」
[メイン]GM:固い!
[雑談]ディフェット:a,
[メイン]ユー:レベル!レベル差が!
[メイン]キヘイ:流石のピクシー(おっさん)の貫禄
[メイン]GM:それでは壮絶な火花を(?)散らしてこちらの攻撃はそれた
[メイン]エイプリル:しまった2レベル!?
[雑談]ディフェット:あ、そっか さっきのダメージ扱いさせてないから詠唱はまだ生きているんですね
[メイン]GM:いつも忘れるんだぁ…
[メイン]キヘイ:黙っときばれへんばれへん
[メイン]失恋バンシー:1d6 心魂
Utakaze : (1D6) → 1
[メイン]エイプリル:キザ妖魔と違ってコマに書いてなかったから・・・w
[雑談]GM:誠実なPLたち…
[メイン]ユー:4点消費ー
[雑談]エイプリル:ただ、魔法の発動のダイスプールにもマイナスされる?
[メイン]GM:書いたよー!
[メイン]ユー:違う、4成功扱いですか。5減らさないとですね
[雑談]ディフェット:そこはもうリロール沼覚悟してます
[雑談]GM:いや、レベル差マイナスなので、4点でいい…?(あやふやになってまいりました)
[メイン]ユー:あ、ちなみにパンチは射程0っぽいので9に移動した扱いでいいですか?>失恋バンシー
[メイン]GM:(ありがとうありがとう)>移動
[メイン]ユー:(移動してもらわないと困るのでした…!)
[メイン]GM:ゴーストはツブラさんとジェイさんに攻撃
[メイン]弱虫ゴースト:4UK 射撃:ぶるぶるブレス(心魂)
Utakaze : 4UK → (4d6) → [2,5,5,5] → 成功レベル:3 (1セット)
[メイン]弱虫ゴースト:4UK 射撃:ぶるぶるブレス(心魂)
Utakaze : 4UK → (4d6) → [1,1,3,3] → 成功レベル:2 (2セット)
[メイン]GM:射撃なので回避でどうぞ
[雑談]ユー:攻撃側がレベル差を受けるので、今回はバンシー成功4のユー成功3と言う裁定っぽいですね
[雑談]ユー:ユーが殴る場合はバンシー側は変更なし、ユーが-1成功になる感じ
[雑談]GM:ありがとうございます
[雑談]GM:勉強になる(※この人GMです)
[雑談]キヘイ:うん うーん?


**TIPS:レベル差修正について****
よくわからなくなってきましたか?
よくわからなくなってきましたね。

この『レベル差修正』、中々癖があるのでGMと一緒におさらいしましょ。

ルルブp76に『攻撃と防御』の欄があります。

■ 攻撃と防御の手順

①攻撃側は敵を1体指定し、互いのキャラクターレベルを比較して、
レベル修正を確認する
②攻撃側は装備している武器の【能力値】+〈技能値〉のダイスロールをする
③防御側は〈受け〉DPか〈回避〉DPで防御する
④攻撃側と防御側の成功レベルを比較する
 攻撃側 > 防御側▶攻撃成功
 攻撃側 < 防御側▶攻撃失敗
 攻撃側 = 防御側▶セット数を比較(⑤へ)
⑤攻撃側と防御側のセット数を比較する
 攻撃側 > 防御側▶ 攻撃成功
 攻撃側 < 防御側▶ 攻撃失敗
 攻撃側 = 防御側▶ダイスプールを比較(⑥へ)
⑥攻撃側と防御側のダイスプールを比較する
 攻撃側 > 防御側▶攻撃成功
 攻撃側 < 防御側▶攻撃失敗
 攻撃側 = 防御側▶(引き分けにより)攻撃失敗
■

はい、こうなっています。
この説明通りに処理すると、ユーさんの説明通り
ウタカゼ側がLv1で、攻撃側がLv2の場合、攻撃側のレベル差1なので成功値から-1されて、
敵のLvが2で、こちらがLv1の場合、攻撃側のレベル差1なので成功値+1となるというわけです。

ね、ややこしいでしょ?

さらにますますややこしいことを言うと、
この攻撃は『対抗判定』に属するものと思われます。

で、P67の『対抗判定』の欄を見ると、
「レベル差の修正を受けるのは、PL側のキャラクターのみです」
という一文があり、これがますます混乱を呼びます。

レベル差修正を受けるのはPLのみであれば、攻撃時も防御時もDP-1となるわけで…
でもルルブp76にはその旨が何も書かれてないわけで…

『攻撃側のレベル差修正を確認』とあるので、そもそも攻撃側のレベル差を修正するのではなく、
お互いで確認して、その上でPC側の成功レベルをいじるのか、
それとも攻撃側がPCの時だけ修正がつくのか、
もしくはやっぱり攻撃側のみのレベル差修正なのか…

今回はユー先生方式を採用しております。(今更なルール確認ですが本気でわからん)
************************

[メイン]ジェイ:6uk
Utakaze : 6uk → (6d6) → [1,2,2,3,4,5] → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]ツブラ:3uk1 クリティカルコール
Utakaze : 3uk1 → (3d6) → [2,2,2] → 龍のダイス「風」(1)を使用 → 失敗
[メイン]GM:ジェイさんあたりなのでダメージを先に
[メイン]弱虫ゴースト:1d4 心魂
Utakaze : (1D4) → 1
[メイン]弱虫ゴースト:1d4 心魂
Utakaze : (1D4) → 3
[メイン]GM:ツブラさん6、ジェイさんに3ダメですね。心魂
[メイン]エイプリル:ジェイの心魂がぴんち!
[メイン]GM:お待たせしました。どうぞ!
[メイン]ディフェット:先に動かせてください
[メイン]エイプリル:どうぞ!
[メイン]アーチャー・レン:こいはまっしぐら

※と、しているうちに遂に魔法使いの魔法が準備完了となりました。

[メイン]ディフェット:魔法使用します
[メイン]GM:はいな
[メイン]ディフェット:使う魔法は、
[メイン]ディフェット:大風、バチバチ雲、三日月、葉音の4つです
[メイン]ディフェット:使用する魔法は4つなので魔法レベル4(難易度5)
[メイン]ディフェット:1ラウンド詠唱しているので成功レベルに+1の修正が入ります
[メイン]キヘイ:重い!
[メイン]ディフェット:なので成功値は4
[メイン]ユー:2個クリティカル目が揃えばなんとか…しかし凄いなぁ
[メイン]ディフェット:5UK@6 【愛情】+<魔法>
Utakaze : 5UK@6 → (5d6) → [1,2,4,4,6] → 龍のダイス「歌」(6)を使用 → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]ディフェット:希望1消費してリロールします
[メイン]GM:確定まで振り続けるやつですね
[メイン]ディフェット:5UK@6 【愛情】+<魔法>
Utakaze : 5UK@6 → (5d6) → [1,4,5,5,6] → 龍のダイス「歌」(6)を使用 → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]ディフェット:希望2消費してリロールします
[メイン]GM:どうぞ
[メイン]ディフェット:5UK@6 【愛情】+<魔法>
Utakaze : 5UK@6 → (5d6) → [2,3,3,6,6] → 龍のダイス「歌」(6)を使用 → 成功レベル:4 (1セット)
[メイン]キヘイ:がんばえー(友情確認中
[メイン]エイプリル:おおおおー!
[メイン]GM:そりゃ来るよね!
[メイン]ユー:でた!
[メイン]アーチャー・レン:ぷいきゅあー
[メイン]キヘイ:大変結構
[メイン]ディフェット:対象はキザな妖魔とトランプ4に
[メイン]ディフェット:で、減少する心魂ですが・・・
[メイン]ディフェット:10+12+6+2の計30ですがオカリナで-1,成功値分で-4 残りは1です
[メイン]ディフェット:希望を消費して回復します
[メイン]ディフェット:1d10 【心魂】回復
Utakaze : (1D10) → 5
[雑談]ユー:恐ろしいギリギリ計算…!
[メイン]GM:うーん、素晴らしい
[メイン]ディフェット:以上で
[メイン]キザな妖魔:「な、何だ!?こんな、このあたくしが……逆に恋に!?」
[雑談]ディフェット:もう重いのは無理です
[雑談]ユー:こうなったらキザ男を集中砲火したほうがいいかもですね
[雑談]GM:これは消費心魂に制約つけないとなぁ
[雑談]ユー:いやー、でもこれは相当頑張った内容ですよ…心魂をもうあと2点削られてたら成り立たなかったですし
[雑談]ユー:あの状況で4成功通したのは本当に凄い

※うーん、麻痺で封じたと思ったけど甘かった。
 バチバチ雲、ゆるすまじ…

[メイン]エイプリル:じゃあ、倒せるうちに倒す! トランプ妖魔4に剣で攻撃
[メイン]エイプリル:クリティカルコール!
[メイン]GM:どうぞ
[メイン]エイプリル:5uk4
Utakaze : 5uk4 → (5d6) → [2,2,3,4,5] → 龍のダイス「影」(4)を使用 → 成功レベル:2 (1セット)
[メイン]ハートのトランプ兵:4UK 受け・回避
Utakaze : 4UK → (4d6) → [1,2,4,6] → 失敗
[メイン]GM:うーん、間違えた
[メイン]エイプリル:1d8+2 ダメージ
Utakaze : (1D8+2) → 2[2]+2 → 4
[メイン]GM:麻痺だからどのみち失敗
[メイン]GM:6ダメ!霧散!
[メイン]エイプリル:「えーい!」 ぶるぶるしながらもバッサリ!
[メイン]キザな妖魔:「はっ…なんてたくましくて素敵な子……いけないいけない!」
[メイン]GM:お次の方―
[メイン]エイプリル:「やっらぁ!」
[雑談]ディフェット:希望沢山ありましたからね 5UKあって4成功はそこまできつくないですから
[雑談]ユー:多分今ならツブラちゃん、ジェイ君含めキザ男に攻撃が通るはず
[メイン]キヘイ:隠密チャンスなんてなかったんや 私もキザいのに攻撃しよう
[メイン]GM:どうぞどうぞ
[メイン]キヘイ:クーリーコー
[メイン]GM:今なら受け2UKですよ
[メイン]ユー:最後に動きますねー
[メイン]キヘイ:6UK@4
Utakaze : 6UK@4 → (6d6) → [2,2,3,4,4,5] → 龍のダイス「影」(4)を使用 → 成功レベル:4 (1セット)
[雑談]ツブラ:やりますか
[メイン]ユー:なんと…!
[メイン]GM:自動失敗+痛打発生!
[メイン]キヘイ:影さまセンキュー
[メイン]GM:ダメージ2個振ってね
[雑談]ユー:ごーごー!
[メイン]キヘイ:2D8+4
Utakaze : (2D8+4) → 12[4,8]+4 → 16
[雑談]ディフェット:今回は三日月で+2Rしてるので結構時間的余裕はありますよ
[メイン]キヘイ:「刺し違えても 貰い受ける!」
[メイン]エイプリル:わぁお!
[雑談]ユー:やっぱミカはすげぇぜ…!
[メイン]アーチャー・レン:「しんじゃだめー」
[雑談]ディフェット:レベル差・・・成功値-1(ぼそっ
[メイン]GM:またLv差を忘れました…
[雑談]キヘイ:キボウノハナー
[メイン]キヘイ:振っちゃったから仕方ないよね
[メイン]エイプリル:いいものみさせてもらったからいい!
[メイン]GM:キヘイさんの一撃は、キザ男の腹を深々と貫きます!
[メイン]GM:16ダメ頂きましょう
[雑談]ユー:レベル補正だけは本当に相当慣れがいりますね
[雑談]ディフェット:GM太っ腹!
[雑談]ユー:温情感謝であります!
[雑談]GM:致命的うっかり者なのでもう…もう…(ごめんなさい…)
[雑談]ディフェット:相当意識してないと忘れますよね 特に自分が行動してる時だと
[雑談]エイプリル:いえいえ、処理が間違えやすいのは事実
[雑談]キヘイ:オフセだとマーカー付けとけば良さそうですけれどね オンセだと大変そう
[雑談]GM:脊椎反射で喋ってしまう(打ってるんですが)のが良くないんだなぁ…
[雑談]ユー:ハウスルールでボス側だけ成功+1扱いにする…とかの方が処理は楽なんでしょうね
[雑談]ユー:実はPL有利ですし、この裁定
[雑談]GM:うむー


[メイン]GM:ではとどめになりそうですが、どなたが来ますかね?
[メイン]ユー:レンちゃんかツブラ・ジェイペアか
[メイン]アーチャー・レン:「ダインスレイブ」
[メイン]ツブラ:どうぞ
[メイン]ユー:ごーごー!
[メイン]アーチャー・レン:9UK
Utakaze : 9UK → (9d6) → [1,1,2,3,4,4,4,6,6] → 成功レベル:3 (3セット)
[メイン]GM:はい、無理!
[メイン]アーチャー・レン:1d6
Utakaze : (1D6) → 1
[メイン]アーチャー・レン:ちーん
[メイン]キヘイ:( ˘ω˘)
[メイン]ユー:トータル4点
[メイン]GM:隠密からなのでLv差差引で3成功+1で4ダメージですね
[メイン]ツブラ:落ちます?
[メイン]GM:しかしボスはその一撃で倒れました
[メイン]GM:戦闘終了です
[メイン]エイプリル:やったー!
[メイン]ジェイ:お疲れ様でした
[メイン]ユー:頑張った頑張った!
[メイン]ディフェット:お、こっちだけでよかった


[メイン]GM:妖魔が落とした色々なものが散らばっていますが、それらは回収したとしましょう
[雑談]キヘイ:パンジーとかは雑魚扱いだったのか
[雑談]エイプリル:増援というか、お友達というか
[雑談]ユー:特殊で心魂をごりごり削ってくる舞台装置さん
[雑談]アーチャー・レン:きぼうのはなとかいうから!(そのまえからダインスレイブとかいってた子)
[メイン]GM:それではいつも通り、主を失った魔窟はゴゴゴ……と音を立てて崩れゆきます。
[メイン]キヘイ:やったね
[雑談]エイプリル:原因を形作ってたわけではなさそうね
[メイン]ユー:慣れたくないなぁ…w
[メイン]キヘイ:すぐに慣れますよ(死んだような目
[メイン]失恋バンシー:「にゃん!あいつの家なのに、あいつがいなくなってここが消えてしまうと、巻き込まれてうちらも消滅にゃん!逃げるにゃん♡」
[メイン]アーチャー・レン:「にゃん」
[メイン]GM:トランプ兵は消え去り、バンシーとゴーストはさっさと逃げてしまいます
[メイン]ユー:「ふ、ユーの心は誰にも奪えないのぜ…多分」
[メイン]ディフェット:「つ、疲れたのー・・・」
[メイン]エイプリル:「えとえとえと! ナムリさんはっ?!」
[メイン]ジェイ:「ナムリさーん?いるモグー?」
[メイン]ユー:「そういえば要救助者さんがいるのだった…だ、大丈夫かな?」
[メイン]GM:ナムリは戦闘が終わってしばらくすると、ようやく目を覚ましました。
[メイン]キヘイ:「よし!目を覚ましたのか 回収して撤収するぞ」
[メイン]アーチャー・レン:しばらくなんてまってられるか、私は部屋にかえらせてもらう!
[メイン]エイプリル:それはフラグや!w
[メイン]GM:お時間押してごめんね。もうちょっと待ってね
[メイン]アーチャー・レン:いや魔窟つぶれるから・・・。
[メイン]GM:1d6 じゃあいつものガレキ当たるやつ
Utakaze : (1D6) → 1
[メイン]GM:という冗談はさておき、エピローグです



* エピローグ:お祭りにはバラードではなく *

[メイン]ナムリ:「……君たちは?」
[メイン]エイプリル:「ウタカゼです!」
[メイン]ジェイ:「起きた?じゃあ祭りがあるから行くモグ」
[メイン]アーチャー・レン:「我が名をききたいか・・・」
[メイン]ナムリ:「そうか。君たちが助けてくれたんだね。ありがとう」
[メイン]ディフェット:「えーっと、ゆーわくすればいいのかな?」杖を振りかぶる
[メイン]エイプリル:「ディフェットさん、それはあとでー!」
[メイン]アーチャー・レン:「それはぼくさつというなにかだ」
[メイン]ユー:「聞きたいか…からの会話をしている時間はないかなぁ…」
[メイン]キヘイ:「宿まで戻る 話はそれからだ」
[メイン]エイプリル:「話はあと! つかまってくださーい」
[メイン]エイプリル:だっしゅーだっしゅーーだっしゅーーーー!
[メイン]エイプリル:よかった、無事逃げられた
[メイン]ディフェット:トテトテ
[メイン]キヘイ:その後彼らを見た者は・・・
[メイン]ユー:「バンシーのやつ、無茶しやがって…」勝手に挟まれた設定にする
※なんかわちゃわちゃしているうちにそっとバンシーを葬られてしまった…w

[メイン]GM:魔窟を無事攻略したあなたたちは、ナムリを連れて『黎明の鐘亭』まで戻ってきました。
あなたたちを追いかけ、宿で待ってくれていたエースを通じて、今回の一件が妖魔の仕業であることを町の人に伝えます。
[メイン]GM:ナディさんとの約束の時間も迫っているので、あなたたちは急いでアノンの町を出発しました。
[メイン]エイプリル:あ、ウタカゼの評判もちょっと回復するかな
[メイン]GM:だといいですね>エイプリルさん
[メイン]エイプリル:いそげーいそげー!
[メイン]キヘイ:ナディさんとの約束の時間(25時)
[メイン]エイプリル:お小遣いアップのために!
[メイン]GM:見送る町人の中に、ディードの姿がありましたが、ナムリは何も言いませんでした。
[メイン]GM:道すがら、ナムリの話をあなたたちは聞くことでしょう
[メイン]ナムリ:「……僕は自信がずっと無くて…でも彼女にいつか、告白するつもりだったんだ」
[メイン]ナムリ:「それはもう叶わないことだけど、彼女が今、とても幸せならそれでいい。今はそう思えるよ」
[メイン]ナムリ:「もちろん、胸が痛まないわけじゃないけれど……」
[メイン]ナムリ:「でも、今はロコの春祭りのことを優先させなきゃ。僕は曲がりなりにも吟遊詩人だからね」
[メイン]ナムリ:「自分の為だけのバラードより、観客のためのヒロイック・サーガの音色を考えるさ」
[メイン]ユー:「…ふぅむ」難しい顔
[メイン]エイプリル:「ふーん、なんか、かっこいいね!」
[メイン]キヘイ:「観劇のことは良く分からないが 案外バラードも受けるのではないか?」

[メイン]ナムリ:「そうそう、ひょっとして君たちなんじゃないか?ナディさんの手紙に書いていた、今度の劇の主役って」
[メイン]エイプリル:「・・・・・?げき?」
[メイン]アーチャー・レン:「しらない」
[メイン]ユー:「…策謀の予感が」
[メイン]エイプリル:「おしばいするの? だれが?」
[メイン]ナムリ:「おや、知らないのか」と、ナムリはあなたたちにナディさんからの手紙を見せてくれます
[メイン]ディフェット:「劇?何をするの?」
[メイン]アーチャー・レン:「あの時の手紙かっ」
[メイン]エイプリル:「あーーー!その手紙っ!」
[メイン]ディフェット:「らぶれたー?」
[メイン]エイプリル:教官の持ってた手紙?

※教官の持っていたのとは別ですが、内容の一部はほぼ一緒だったりします。
 もしも、前半の協力判定でウタカゼたちが手紙を手に入れていたら、内容の一致に気付けました。

 で、ナムリから見せてもらった内容がこちら。


*******
[メイン]
 GM:・春祭りでは出し物として、ちょっとした劇を予定しています。
・内容は妖魔を倒すヒーロー・ウタカゼの話の予定です。
・内容について詳しくはこちらにナムリが着いてから相談しますね。
・敵役はクヨウという教官にお願いしてあります。(すごく嫌そうです)
・ヒーロー役に推薦するウタカゼは…
*******

[メイン]GM:と、ここであなたたちの名前が書いてあるわけですね。
[メイン]アーチャー・レン:「ふっ・・・ 我が姿堪能したいのなら」見た目はいいです。
[メイン]アーチャー・レン:見た目は。
[メイン]ユー:「…レンちゃんはその調子を舞台上で維持できればいいけどねぇ」
[メイン]ディフェット:「教官は妖魔だったの?」
[メイン]アーチャー・レン:恥ずかしがり属性はついていないので、安全ならわりと・・・。
[メイン]ナムリ:「僕を助けてくれた小さなヒーローのために、きっと素敵な話を書いてみせるよ」
[メイン]キヘイ:(これはなにやら悪い予感がするな)感覚+隠密で隠れよう
[メイン]エイプリル:・・・・・・・ぽむ!
[メイン]ユー:「ふむん、まぁいいじゃないの。野菜人形と戦うのも飽きてきたところだし」
[メイン]GM:というような話をしつつ、あなたたちは無事にロコの町へと辿り着きました。
[メイン]ジェイ:「お祭りのためにも頑張ってほしいモグ」
[メイン]GM:ちなみに時間は15時きっかりです
[メイン]エイプリル:「うん、わかった!それじゃあ、そのげき、エースさんとディードさんにも見てもらおう!」
[メイン]エイプリル:「帰ったら招待状かこーっと」
[メイン]ナムリ:「ああ、それはいい!本当にいいね!」>エイプリルさん
[メイン]アーチャー・レン:妖精にしては大きい、コビット並みの私
[メイン]GM:ロコの町は飾りつけもまた一層進んで、華やかになってあなたたちを出迎えますよ。
[メイン]エイプリル:「ただいまナディさん! ナムリさん連れてきたよー」
[メイン]GM:そして『歌う革靴亭』ではナディさんが、いつもの笑顔で出迎えてくれます。
[メイン]ナディさん:「みんな、お帰りなさい!」
[メイン]ユー:「…ディーのバチバチ雲でしびれさせて、ジェイ君の糸でぐるぐる巻きにしてから…うふふふふ」
[メイン]エイプリル:「みんな無事だし、元気だよ!」
[メイン]エイプリル:「キヘイさんも一緒~!」
[メイン]ディフェット:「ナディさん、ただいまー お腹減ったのー」
[メイン]GM:というわけで、『とある吟遊詩人のバラード』 シナリオクリアです。お疲れ様でした!
[メイン]ユー:お疲れ様でしたー!
[メイン]エイプリル:といってキヘイもつれてくw にがさないぞー!w
[メイン]キヘイ:「まぁ今回は仕事ではないのだがな」(物陰から出
[メイン]ツブラ:お疲れ様でした
[メイン]エイプリル:お疲れ様でしたー!
[メイン]ディフェット:「? ユー、バチバチしてほしいの?」
[メイン]アーチャー・レン:「昨日の今日で私が来た」
[メイン]キヘイ:おつかれさまでしたー
[メイン]ディフェット:お疲れ様でしたー!
[メイン]アーチャー・レン:お疲れ様
[メイン]アーチャー・レン:「はっ・・・」書きかけストーリーテラーノート


と、仰ってるレンさんの旅の記録は、後日きっちりと提出していただきました。
やたら長くなってしまったお話を、レンさんらしさを交えつつ丁寧に書いていただき感謝です!

-------------------------------------------

旅の記録

(いろいろ書き直した形跡がある)

【序章 安全な労働。】

 ロコの町で春祭りの準備。
 労働する我らウタカゼ。安全。
 櫓組んだり飾り付けしたりした。
 組にスカウトされた。組?
 ツブラのモグというのはそういう言語なのか

【第一章 平穏は終わりだ】

 ナディに呼ばれてお昼・・・ですむわけがなかった。
 依頼↓

 依頼場所:ロコの町
 依頼者:歌う革靴亭ギルドマスター ナディ
 依頼内容:
 たいへん!ロコの町の春祭りには、いつもニネアの街から吟遊詩人を招いてるんだけれども、
 ここ数年来てくれているナムリって子が、時間にルーズだってことをすっかり忘れていたの。
 数日前にアノンの町で見かけたって商人さんが言ってたから、
 また女の子にうつつを抜かしてるんじゃないかなって思うんだけど…色々打ち合わせもあるから、
 遅くても明日中くらいまでに来てもらわないと、とても困るのよねぇ…というわけで、
 アノンの町までナムリを迎えに行ってほしいの。
 アノンの町ではきっと1泊しなくちゃならないから、今回は先に銀貨30枚を渡します。
 宿泊費はそこから払ってね。わたしが忘れてたのが悪いんだけど、早く連れてきてくれたらボーナスも出すわ。頑張ってね。
 報酬:1人につき銀貨30枚。※明日の15時までにナムリを連れて帰ってくれたら各人+10枚-

 歌う革靴亭の入口で、手紙をしまいこむクヨウ教官と団子になりかけた。ここ伏線。
 ユーがタックルするつもりだったとか言った。補習決定の瞬間。

 ロコ ←(急いで)5時間→ アノン
 この秘められし風の力を解放すれば(消し忘れた形跡)

 誘惑しようとかなんとか・・・えー、男性にそんなことしたらこわいし

【幕間:アノンについて】

 半年ほど前。アノンの町で妖魔騒ぎがあったときに、町長自慢の大きな葦船を、
 竜の歌で木っ端みじんに粉砕して出禁を喰らったウタカゼチームがいた。
 誰とは言わない。
 その結果、アノンは現在、ウタカゼでなく自警団が治安維持してる。

【第二章 アノン到着】

 我が遍歴を書き記すのに忙
 アノンは四方を川に囲まれた、別名『水の町』。
 特産品の川魚と、葦の籠、そして葦の船の生産によって、活気がある町。

 門番さんに何しに来たってきかれたので、サイトシーイングってした。
 エイプリルが意味分かってないっぽい。
 ディフェットがゆーわくとか言ってるけど、絶対分かってない。ちょっと言語のお勉強しよう。
 ノート落として私ピンチ(消した痕)

 ナムリの悪行があかるみ。ここには書けない

【第三章 ナムリ登場】

 ナムリが出たときいて追いかける。脱落する私。ばかな・・・
 結局つかまらず。煙のように消えたとか、姿が変わったとかきいた。
 いつも逃げられるらしい。
 黎明の鐘亭に泊まる。近づくタイムアップ
 主人によると、ナムリのやることはエスカレートしているらしい?

 言葉ある六種族揃い踏み。その分安全だといいなぁ

【第四章 大きな唇の扉】

 何を書いているのか分からないと思うが、私も訳が分からない。
 宿にはナムリがとっていた部屋があって、その扉にはウタカゼにしか見えない大きな唇。

 『妖魔の巣窟に囚われているのは、数多の女に現を抜かした不誠実なるひとりの男』
 『もし、その場所に行きたいのであれば、”ずっと昔から変わることのない誠実なる愛”を我に示せ』

 分かんない。寝る。

【第五章 右往左往】

 いろいろきいてまわる。

  町長さんの家はマルゴにある。町長さんの娘さんにはそこで会えるんじゃないか

  漁に出るから、お祈りする社くらいはあるけど…あんまり大きかったり、有名だったりするものはない。

  ナムリは前から女の子にすぐ声をかける人だけど、今ほどじゃなかった。
  騒動が起きるちょっと前にアノンに来たけれど、自警団のエース見てびっくりしてた。

  ナムリは芸名。本名ナギ。ディードという子と仲がよかった。だが過去形だ。
  現実とエースは非情である。

 ディードに会って途中省略して
 (ここに因果改変の痕跡があるのを、能力者ならば気づくかもしれない)
 ナギがくれたという、押し花のしおりをもらう。
 ピンクのチューリップ。その花言葉は『誠実な愛』
 ともかく現実は非常である。


【第六章 魔窟】またしても書き換えた形跡

 大きい唇は、ピンクのチューリップのしおりを食べて開いた。いいのかそれで。
 
 魔窟の中には妖魔がいました。
 真ナムリが眠っている。魔窟の維持に必要なので返せない。
 よろしいならば肉体言語だ。男性誘惑するのはいやです。
 つまりナムリの悪行は妖魔のしわざだったのです。

 こちらも大所帯。妖魔も大所帯。よろしいならば戦争だ。
 
 いっしょうけんめいたたかっている!
 戦闘中に観察して記録とか無理だし・・・。

【終章 もろもろ終わりて】

 ナムリさん連れてきてミッションはコンプリートしたけれど失恋。現実は非情。

 ナディ発クヨウ教官経由ナムリ着のおてがみには。
 私たちが劇の主役やるって。よかろう我が姿(このあたりで怒られた形跡)

-------------------------------------------




* ここからはアフタートークのお時間です * 

[メイン]GM:お時間いっぱいいっぱいと毎回のガバいっぱいいっぱいすまねぇ…すまねぇ…
[メイン]エイプリル:いやあ、なかなかに頭使った! 恋愛ものはいつだってドラマティック・・・・
[メイン]GM:お付き合い本当にありがとうございました!
[メイン]エイプリル:いえいえ、楽しかったです♪
[メイン]ディフェット:いえいえ、こちらこそ楽しませていただきました ありがとうございました
[メイン]ユー:推理パートは色々してやられた感…!面白かったです!
[メイン]アーチャー・レン:こちらこそ
[メイン]エイプリル:めいっぱいはしゃぎまわれてホント楽しいw 
[メイン]キヘイ:いろいろとありがたいかぎりですよ
[メイン]GM:お時間もアレですので、成長等は明日でもかまいませんので…
[メイン]GM:リザルト報告もすみませんが明日中にはまとめてさせていただきますね
[メイン]エイプリル:はーい、ではいったん今日は失礼しますね。ログだけいただいて、明日また成長振りに来まーす
[メイン]エイプリル:・・・・・・・・・・
[メイン]ユー:はーい、了解です!
[メイン]エイプリル:ダイスだけ振っとくか
[メイン]ツブラ:お疲れ様でした
[メイン]ユー:あ、ですね。うちも振るだけ振っておこう
[メイン]GM:どぞどぞ>ダイスだけ
[メイン]ディフェット:では私もダイス振っておきましょう
[メイン]キヘイ:高めのを頼みますぞ
[メイン]エイプリル:1d10+1d4 命数+心魂
Utakaze : (1D10+1D4) → 2[2]+3[3] → 5
[メイン]ユー:1d6+1d8 ごーごー
Utakaze : (1D6+1D8) → 2[2]+5[5] → 7
[メイン]キヘイ:1D8+1D6
Utakaze : (1D8+1D6) → 6[6]+2[2] → 8
[メイン]エイプリル:わーんw 命数もっと伸びて—!
[メイン]ディフェット:1d4+1d10 命数+心魂
Utakaze : (1D4+1D10) → 3[3]+3[3] → 6
[メイン]ツブラ:1d8+1d6 命数 心魂それぞれ+1
Utakaze : (1D8+1D6) → 7[7]+2[2] → 9
[メイン]ジェイ:1d10
Utakaze : (1D10) → 6
[メイン]ディフェット:うぬぬ・・・
[メイン]アーチャー・レン:命よ、天に帰れ(プリキュアの台詞)
[メイン]ユー:心魂まぁまぁ伸びて嬉し
[メイン]キヘイ:まだ飲み足りない出目か
[メイン]GM:悲哀こもごも…
[メイン]エイプリル:それじゃあ きょうはここらで! おやすみなさいです。皆さんありがとうございました~! 楽しかったぁ
[メイン]ディフェット:あ、でもやっと命数が二桁になりました
[メイン]GM:遅くまでお付き合いありがとうございました!お休みなさーい
[メイン]GM:バチバチ雲絶許案件…
[メイン]ディフェット:おやすみなさーい
[メイン]ユー:同じく、失礼しますっ おやすみなさいませ、ありがとうございましたー!
[メイン]どどんとふ:「ユー」がログアウトしました。
[メイン]GM:おやすみなさーい
[メイン]ディフェット:ヒエッ
[メイン]どどんとふ:「エイプリル」がログアウトしました。
[メイン]キヘイ:おやすみなさいな
[メイン]ジェイ:ジェイが成長してくれません
[メイン]ジェイ:お疲れ様でした
[メイン]GM:ジェイさんは大活躍してましたねー
[メイン]キヘイ:マヒを解除するお薬ってないのかー
[メイン]GM:竜の歌はありますね>麻痺解除
[メイン]ディフェット:ジェイさん凄かったですよホント
[メイン]ジェイ:2回連続成長限界引いて成長してないはずなんですけどね
[メイン]ディフェット:回復系の魔法の取り方ではないのでディーはとりませんがね>麻痺解除
[メイン]GM:すでに成長しきっている…だと…
[メイン]イカ銀行:ばかめそっちが本体だ ってやつかな
[メイン]GM:そういえばイカさんは途中参加ありがとうございました!
[メイン]イカ銀行:力推しすればいいんだよ(キリッ
[メイン]イカ銀行:こちらこそ遅れてすみませぬ
[メイン]ジェイ:まあ装甲無しの命数6なんで狙われたらすぐ倒れますね
[メイン]ジェイ:それじゃあそろそろ失礼します
[メイン]GM:しかし7人もいるともう何が何やら…(こっちは8人いる)
[メイン]ジェイ:お疲れ様でした
[メイン]GM:ありがとうございます、お疲れ様でした!
[メイン]イカ銀行:おやすみなさいー
[メイン]どどんとふ:「ジェイ」がログアウトしました。
[メイン]ディフェット:おやすみなさい
[メイン]イカ銀行:種族オールスターはみたかったん
[メイン]ディフェット:いやはや大人数は楽しかったです
[メイン]GM:オールスター楽しかったけど本気で3Hくらい戦闘のみじゃないとウタカゼ殲滅できそうにない
[メイン]イカ銀行:職業も全揃いか
[メイン]GM:おめでとう!(※何度も言いますが推奨人数2~4人です)
[メイン]ディフェット:いや妖魔から麻痺喰らった時は正直焦りましたよ・・・w
[メイン]イカ銀行:ねー
[メイン]GM:前回の趣向返しだ!と思ったけどディフェットさんのDPはそれでも5ある…
[メイン]ディフェット:実際5UKあれば4成功は難しくないですからね ただ攻撃陣が麻痺喰らうのが痛いです
[メイン]イカ銀行:やはりDPこそ全て
[メイン]GM:本当ならエイプリルさんを叩き潰す方がいいんだろうけど、援護射撃(友情)が15もあるんだなぁ
[メイン]ディフェット:まあでも例えば今回ユーさんに魔法で前衛の近接DPを底上げしてもらっていれば相殺されていたんですかね
[メイン]イカ銀行:二正面じゃなければ割りと余裕だったのか
[メイン]ディフェット:そう考えるとなかなかウタカゼ殲滅は難しいですよね
[メイン]GM:レベル1でこんなに戦闘難しいとかウタカゼメルヒェンはやっぱり奥が深いぜ!
[メイン]ディフェット:もういっそのことLv.3の妖魔出しちゃえばいいんですよw
[メイン]GM:採用します>LV3
[メイン]イカ銀行:あっ
[メイン]GM:次回をお楽しみに…
[メイン]ディフェット:やめてください冗談です
[メイン]イカ銀行:口は災いの元・・・
[メイン]ディフェット:あぁ・・・(絶望
[メイン]GM:そうそう、今回のヒキで分かる通り、次回は春祭り編ですよ
[メイン]ディフェット:いよいよですね とても楽しみです
[メイン]イカ銀行:わぁいお祭りだー
[メイン]GM:皆さんは舞台役者なので、買い食いなどは終わるまでできませんけど
[メイン]イカ銀行:そういえば魔法戦士の構成考えてて思ったんですけど 盾二枚持ちってかばい回数増えたりしませんよね
[メイン]ディフェット:どうでしょうね 特技みたいに重複可って記載ありませんし そこはGM次第なのでは?>盾に枚持ち
[メイン]イカ銀行:舞台・・・また状況で遊ばせてくれそうな

もちろんですとも。次回は皆さん主役の劇ですからね。
という雑談に花を咲かせつつ、今回も終了したのでした。

そしてセッション終了数日後にPLのアーリングさんから、

「そういや後で知ったのですが、セッション日は「探偵の日」だったそうです」
という素敵なお話をいただきました!
そんなピンポイントな日に集まって下さった皆さんありがとうございます!(感謝)



★リザルト報告★★
基本:一人銀貨30枚+ナディさんボーナス各銀貨10枚+ナムリからのお礼各銀貨10枚
+ドロップ:ハート形の宝石 銀貨15枚に相当
+ドロップ:ハートのトランプ 銀貨7枚に相当*5
 →一人各8枚(あまり2枚)
 一人合計:58枚
  全体の余り:2枚
※ここから宿・食事代込みの銀貨12枚と、オプション追加分がある人はそれを引くこと※

オプション付けてない人は銀貨46枚取得。
(ただしキヘイさんは途中参加でしたので、最初の基本30枚を半額の15枚、合計は31枚)





***今回のお話についてのメモいろいろ***
*
■ナムリって結局なんだったの?■
・ナギは昔本当に一切目立たない子どもだった。(アノンの町に昔のナギを知っている人がほとんどいないのはこのためです)
・ナムリ(ナギ)は引っ越してからもディードのことが好きだった。自分に自信が持てず、吟遊詩人に弟子入りしたところ才能が開花する。
・周りにちやほやされるため、自信家でナンパな『ナムリ』となる。
・やがてアノンの町を訪ねるも自分が『ナギ』であるとは言い出せず、かといって『ナムリ』としてディードに会うこともできなかった。
・そうこうしているうちにディードに彼氏ができたことを知り、妖魔に付け入られた。
・妖魔が派手にナンパをしていたのは、ナムリの心によりいっそう傷をつけたいがため。(ナムリへのヘイトを溜めることによって魔窟もパワーアップする)
・リドルの正解は『チューリップの押し花』。
・ずっと昔から変わることのない誠実な愛、というのは”押し花となっているチューリップの花”を指しましたが、
 花言葉そのものも『昔から変わることのない』ものなので、もしリアル知識で生花の『チューリップ』そのものを持ってきた場合も正解とする気でいました。
 しかしディードまで辿り付かないとこの話の全容は見えてこないわけで…
 丁寧な探索をしてくれるウタカゼにわか探偵団に感謝。
*

■クヨウの懐にあった手紙ってどんな内容?■
*
・今回の春祭りでは出し物として、ちょっとした劇を予定しています。
・内容は妖魔を倒すウタカゼ。王道をいくヒロイックサーガの予定です。
・内容について詳しくは、ナムリがこちらに着いたら相談するつもりなので、台本ができたら渡します。
・敵役はクヨウにお願いするので、衣装合わせを空いた時間にしてください。
・ヒーロー役に推薦するウタカゼは…
 ユー・ツブテ・レン・ディフェット・キヘイ・エイプリルの6人。(動物使いのツブテの相棒もね♡)
・みんなにはもう少しヒミツにしておいて下さいね♪ ナディより
*

■めちゃくちゃ分かりづらかったであろうお話近辺の時系列についての補足■
*
・半月ほど前:ディードとエースが付き合い始める。
・同じく半月ほど前:ナディさん、ナムリとクヨウに手紙を書く。(クヨウには招待する旨の内容もつけている。配達屋を通じてニネアの町へ)
   ↓
・騒動が起こる(つまり一週間)よりちょっと前:経由地であるアノンの町に着いたナムリ、ディードとエースのデートを目撃
   ↓
・一週間くらい前:ナムリのナンパが問題になる。(この時点で妖魔の主のすり替わり済み)
   ↓
・数日前:商人さん、ナムリ(の姿をして女の子を口説いている妖魔)を見かける。ナディさんには「見かけた」ことを教える。
   ↓
・依頼日当日:クヨウ、ナディさんから劇についての手紙を受け取り、苦言を呈する。その際にナディさんはナムリが到着していないことに気付き
 ウタカゼにナムリを連れてくるよう依頼する。
*

■【☆禁則事項について☆】■
*
※このシナリオを回したとき、↑では『ピンクのチューリップ』の押し花と書いてある部分ですが
 実は『ピンクの薔薇』の押し花と記載していました。
 花言葉の『誠実な愛』は実際ピンクのチューリップのものなので、そもそも間違えていたというね!(今回最大ガバ)
(レンさんの書いて下さった物語の記録の、時空のゆがみもこのへんが原因)

 なんでチューリップと薔薇を混同したかは自分でもわかりませんが、多分ネットで拾ったときに見間違えたのでしょう…(これはひどい)
 ちなみにピンクの薔薇は「しとやか」「上品」「可愛い人」「美しい少女」「愛の誓い」……
 シナリオに挟むならこっちの花言葉で良かったじゃないか!(悲鳴)
* 
********************************

と、今回も色々すっとぼけをやらかしてしまいましたが、次回は一応の最終回。(レベル1帯という意味でも)
情報を小出しにしていましたが、ようやっと春祭り本番です。
次回こそは、次回こそはガバ無しで行きたい…!(いつも言っている)

長くなりましたが、ここまで読んでいただいた方。ありがとうございました。
 いいね!  7

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite