【ソード・ワールド2.0】俺たち、戦隊借金返済ジャー! 成り行き任せで参上するぜ! リプレイ二話セッション5

涼葉ジローリプレイ  0
登録日:2019/07/03 20:27最終更新日:2019/07/03 20:27
EXトーク
どどんとふ:「GM」がログインしました。
GM:おりょ
GM:誰もきてないのか珍しい
どどんとふ:「アルブム」がログインしました。
アルブム:こんばんは。ギリギリ間に合った……って
アルブム:あら。体調不良で不参加者とな
GM:んむ
GM:ありゃ、どうするか
アルブム:大分寒くなってきましたしねー。近頃は…(当時11月)
アルブム:皆さんいらっしゃってないようですし、また次週ですかね?
GM:かなー
アルブム:了解です。ではまた来週宜しくお願い致します!
GM:あー
GM:あるぶむさんェ
アルブム:はーい?
GM:アルブムさんのPC的に
GM:フミカってどうなん
アルブム:ああ、なるほど
GM:ちょっと
GM:ノリが激しすぎて
GM:気になってなぁ
アルブム:PC的には好意を持たれて滅茶苦茶嬉しいし、同じく好意も持っている。けれど自身の出自や相手の立場を考えると、様々な意味で釣り合わないだろう…って一線引こうとしている感じですかねー
アルブム:あとぶっちゃけちっひに消されそうですし()
GM:ああ、うれしいのか
GM:それならよかったわいわい
GM:今後も登場していいNPCってことにさせてもらうねー
アルブム:了解ですー。PL的にも大変嬉しい
GM:それならよかったわい
アルブム:アルブムには今後もまだ冒険して貰いたいですからね!!!
GM:はっはっは
GM:まあ、少なくとも5~6話位はやりたいなーと思ってるんだけど
GM:このペースだと時間が結構かかりそうでもうしわけないけどなぁ
GM:この卓はみんなのキャラクターがしっかりしてるから
GM:一人1話くらいはやりたいと思っているが
GM:今回アルブムに話ができて(偶然)よかったわw
アルブム:一人一話メイン回があるのは此方としても大変楽しそうで良いですねー、ええ
アルブム:主に最初のダイスのせいですね。色々とすさまじかった…w
GM:まったくなのであるw
GM:しかし、おじいちゃんとかミカグラとかアルマとか
GM:なかなか話にするのがむつかしいとも思える()
アルブム:GMの手腕が問われる……!!
GM:問われてもいいんだが答えがでないんだな()
アルブム:まあ、それこそまたダイス神に聞いて見れば見事に流れが出来る事も……事も……?
GM:せやね!!w
GM:というわけで本日はここまで!
GM:おつかれさまどっする
GM:あ、質問とかあります?
アルブム:お疲れ様ですー。質問ですか……うーむ
アルブム:気になる事はありますが、シナリオが終わるまで取っておきます!或はまだ分かる機会があるかもですし
GM:あいw
GM:では、まったのんです!
アルブム:では改めて。お疲れ様ですー!



前回のセッションから2週間後
GM:点呼開始!
ミカグラ:準備完了!(1/6)
アルマ:準備完了!(2/6)
エルヴィン:準備完了!(3/6)
スマイト:準備完了!(4/6)
アルブム:準備完了!(5/6)
リドガー:準備完了!(6/6)
全員準備完了しましたっ!
GM:よろしくおねがいいたしますー
ミカグラ:よろしくお願いしまーす
エルヴィン:よろしくお願いします
スマイト:よろしくお願いします
アルマ:よろしくお願いします
アルブム:よろしくおねがいしますー
リドガー:宜しくお願いしますー

GM:それでは前回
GM:君たちは村を救うために、依頼人であるフミカを父親に預け
GM:父親に言われたように扉の前にある剣を抜くと、扉が消えて いざ村へ!というところでしたね
リドガー:村ではぐくまれる愛を引きちぎりに行かねば
リドガー:呪歌で強制された愛など認めぬ
リドガー:ぶちぶちの粉々にしてやらねば…
GM:こわいわww
GM:時間は夕方になる前、といったところ
アルマ:そうです。強制された愛などアルマの教義からも外れます。
リドガー:共感者もいる
GM:村にたどり着いても、もちろん日が完全におちるということはないでしょう(気にせず進めば10分程度で到着するため
GM:村の近くまで進みますか?
リドガー:行くしかあるまい…
GM:それとも何か魔法とか使いますか>
スマイト:結局、特攻するんでしたっけ?
アルブム:…どんな作戦立ててたっけ(素
リドガー:忘れた(
リドガー:ボケがナカノヒトまで伝染してきた…
アルマ:特攻するんだけど。全て妖精魔法で対処可能だったきがする
アルマ:村人はシェイド?で交戦不能にして歌は精神汚染系無効魔法で防ぐ
アルマ:敵の範囲攻撃がやばいからフミカは連れて行かずに
アルマ:雷対策+魔法対策でダメージ抑えてボスを倒すって流れだった気がする
アルブム:ああ、そうだった。そんな作戦立てたっけ…
リドガー:そんな感じだった
ミカグラ:あ、そうだ私はウォースピリット使うんだった
スマイト:ふむふむ、なんとなく思い出してきた
ミカグラ:村に入る前にウォースピリットの行使判定します
エルヴィン:だいたい理解、といってもエルヴィンはバフ貰って特攻するだけなんですけどね
GM:あい
スマイト:同じく特攻組じゃ
ミカグラ:2d6+12 行使判定ウォースピリット
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 5[2,3]+12 → 17
アルマ:効果時間短くない?戦闘始まったらで良いと思う
アルブム:敵の居場所も、村の何処かとしかわかって居ないからな。まだ…
リドガー:わかったのは家だけである
ミカグラ:いや、呪歌は村中で歌われているから村に行くなら精神抵抗上げないと
アルマ:道中の歌は敵より歌が下手だと行動マイナス付く奴でしょ?
GM:そのマイナス云々は
GM:今回フミカつれてきてないからわすれちってくだしい
リドガー:とりあえず馬車出してエルヴィンを積んでおこうか
アルマ:OK
リドガー:突撃できるし(
GM:フミカいたらダイスふるのもありかと思ったけど、居ない状況だと歌がうまい人がアルブムだけになるからね
GM:>リドガー いつものやつ
エルヴィン:積まれます
リドガー:スマイトも積まれます?
アルマ:戦闘後にかかるのであれば戦闘後にブレイブハートで大丈夫だわ
スマイト:馬車って一人乗り?
リドガー:2人まで詰める
スマイト:乗りたい
リドガー:この戦車(馬車)の火力を見せてやろう
GM:>アルマ 戦闘前はみんなかからないでいいよー、一回クリアしてるしわかってれば心構えも違うだろうからね
エルヴィン:体育座りで馬車に乗ってるマッチョマンを想像してください
リドガー:シュール
アルブム:体育座り
スマイト:なぜに体育座りw
エルヴィン:なんとなく…
GM:>エルヴィン 草
GM:ではほかに行動はないかなー
GM:しかも投げ落とされたりする
GM:なければ村に突撃するぞぉー
リドガー:ないかなー
アルマ:行動大丈夫です。
スマイト:無いです
ミカグラ:ミカグラ、いきまーす
アルブム:OK
エルヴィン:ないです

  川の流れる村の画像

GM:む
GM:君たちが村にたどり着き
GM:村を確認すると年老いた男が村の入口にたっていることと
GM:蛮族がいるであろう家の前に40~50人ほどの村人が集まっているのが見えます
リドガー:リサイタルの時間か何かな…?
スマイト:案内人もいるね…
ミカグラ:これは、老人につかみかかります。サニティをしなくては
アルマ:シェイド居て本当に良かったわ
リドガー:草
リドガー:老人につかみかかる
アルブム:まさかの
GM:さてどうするかね
リドガー:掴みかかるそうです(
GM:おうつかみかかってもいいぞ
スマイト:武闘派過ぎる
リドガー:サニティしたら荷物になるから捨てておくんじゃよ?
アルブム:因みに、集団と自分たちとの距離はどの位でしょうか
ミカグラ:では、首根っこ掴みます。「あの大所帯は?」
GM:サニティ
エルヴィン:なぐりたいのを我慢します
ミカグラ:まずはこの状態でどう喋るかのチェックをします
GM:達成値か
GM:んー
アルブム:いや、助けを呼ばれたら不味いんじゃないか…?>この状態で
GM:このじいさんたちが大声をだしたら
リドガー:もう黙らせるしかあるまい…
GM:集団に気付かれる程度だよ
アルマ:まぁ、全員シェイドさんの餌食に出来るので…
GM:じじいたちは君たちをみて身構えるね
ミカグラ:だから大声出せないように首を掴んでいる
スマイト:つまり助けを呼ばれると…
GM:じじい「…かはっ……しぬぅ」
GM:サニティするなら達成値は20でス
ミカグラ:「不躾で悪いけど、ちょっと正気か確かめる」
ミカグラ:2d6+12 行使判定サニティ
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 7[3,4]+12 → 19
GM:じじい「き、きぐるいはおぬしらじゃろ…いきなりぃ」
アルブム:「……良いが、気づかれるなよ。…準備はしておくが」魔晶石を取り出して召喚の準備
GM:一人を残してほかのじいさんは気絶させたことにするよ
ミカグラ:MP1消費
GM:さすがにここでじたばたしてたらばれるのでね
GM:このじいさんはどうする?
GM:1d5 じいさんの数
SwordWorld2.0 : (1D5) → 2
GM:二人いるうち、一人は気絶させていることにするよ
GM:もう一人はミカグラの手の中
アルマ:気絶させておくでいいのでは?
アルマ:と言うかボスの範囲魔法の外に置いておきたい
ミカグラ:爺さんの首、両手でつかんでたか
リドガー:1、人質にする 2、気絶させて投げ飛ばす 3、放置 4、魔法あたりかの
アルブム:まあ、気絶が安牌では
スマイト:「放っておいて良いんじゃないか?」
リドガー:気絶があんぜんだのー
スマイト:気絶&放置が安定かと
アルマ:敵の攻撃、半径50mからの無作為12体魔法なんよ…
GM:あー、50mは離れてると思っていいよ
ミカグラ:なら「私のサニティを弾いておいて、正気はあり得ない」と気絶させます
GM:あいよ
GM:ではその場所から広場まで
GM:100mとしますね
アルブム:地味に距離があるな……くっ
GM:駆け抜けていけば普通に戦闘開始が可能です
GM:相手は約40~50人います
スマイト:「やけに、手際良いねぇ…流石ユリスカロア神官?で良いのかい?」>気絶
GM:少し高台の位置に、ミントゥッロの姿も見えますね
アルマ:高台って広場からどのくらいの距離?
スマイト:高台か、登らなきゃだめな感じ?
ミカグラ:凄ーく今魔法拡大/距離が欲しくなった
GM:まあ、小学校の校長先生が
GM:グラウンドでちょっと鷹いところにたってる感じのイメージ
GM:階段でいうと2~3団くらい
GM:気にしなくていい
アルマ:駄目やな…戦闘に入ると1R目終了時で6人は犠牲になる
エルヴィン:1Rkillは流石に厳しそうだしなあ
スマイト:この際被害0は厳しいかと…
アルマ:スリープ連打にかける?
スマイト:初手雷公鞭ぶっぱならワンチャン…あれ1耐えるし
アルマ:ああ、書いて有るわ。村人死なんね、行けるわ
エルヴィン:1残るなら2Rなら
アルブム:取りあえず聞き耳してみるか?何を言おうとしているか
ミカグラ:うーん、範囲攻撃って必ずHP1は残って死なないんだよね。死ななければ私のキュアが全体に飛ぶと
GM:んー
GM:村人にまもちきどうぞ
アルマ:2d6 まもちき
SwordWorld2.0 : (2D6) → 3[2,1] → 3
スマイト:2d6 ひらめまもちき
SwordWorld2.0 : (2D6) → 9[5,4] → 9
アルマ:大丈夫だ。突っ込んでいいや
アルマ:2Rキルが可能ならアルマがR最後に眠らせる
リドガー:2d+10 魔物知識ー
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 9[4,5]+10 → 19
ミカグラ:2d+9 魔物知識判定
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 10[4,6]+9 → 19
アルブム:2d+9 まもちき
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 9[3,6]+9 → 18
エルヴィン:2d6+4 まもちき
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 3[2,1]+4 → 7 
GM:8村人の集団
知能:低い 知覚:五感 反応:敵対的
言語:よくわからん  生息地:村
知名度/弱点値:0/10 弱点:範囲攻撃ダメージ+3
先制値:0 移動速度:10
生命抵抗力:10(17) 精神抵抗力:10(17)
攻撃方法 集団による暴力 命中力0(7) 打撃点2d
回避力0(7)防護点0HP120 MP0
〆「ストリームアタック/必中」
 乱戦エリア内の1体を対象とします。
 全員で連携攻撃を開始し、対象にこの魔物の「残りのHPの3分の1」点の物理ダメージを与えます。
 物理ダメージのうち、現在HPの1/10切り捨て
 この攻撃は回避出来ませんが、《かばう》などの効果は有効です。

○「モブ」
 この集団はひとつの魔物として扱います。
 対象「半径○m/○体」の魔法を受けた場合、HP10点=1人とみなすためこの魔法を受ける場合のみ残りHPを10で割った数だけの部位を持つ魔物として扱います。

○「小集団」
 「半径6m」の範囲に広がっています。
 この魔物を含んで乱戦が行われる場合、参加人数などの条件に関わらず、この範囲全域を1つの乱戦エリアとして扱います。
 また、この魔物はこの範囲に入ってきたあらゆるキャラクターに対して、通常の人数の制限を無視して、乱戦を宣言することが可能です。
 また、《投げ攻撃》などの対象にもなりません。

○ミントゥッロへの恋心
 リャナンシー(BT)の誘惑の吸血6回と同じ効果を与えられています。
 解除するには目標値15(22)が必要です。
 
戦利品
2~3死者2D6名
4~5障害(部位欠損)2D6名
6~11気絶のみ(戦闘後に全回復可能)
12~気絶のみ(戦闘後に全回復可能)&別の魔物1体に『気絶のみ(戦闘後に全回復可能)』を適用可能
解説
HP10点=1人の村人扱いです。
リドガー:草
リドガー:なんだこの村人たち強いぞ
GM:エルヴィンw
アルブム:こういうタイプだったかーーー
エルヴィン:おしい
アルブム:こうなると召喚は意味ないな…ふーむ
スマイト:群体型かぁ
GM:相手は村人で
GM:なおかつ、ミントゥッロのためなら命をかけてくる連中だからね
アルマ:まぁ、2Rキルが出来ればスリープで被害出さずには行ける…が前衛がボスまでたどり着けるか…
リドガー:今12部位だからー
スマイト:コマ見る限り、これ集団が4体居るってことでOKです?
リドガー:うお
GM:>スマイト 40~50人だからね
リドガー:集団多いな
スマイト:48部位?
GM:このうちのどれかから4人へらして
GM:HP40分へらします
GM:4人は罠にかかった数
スマイト:罠結構重要じゃあねぇか・・・出目が腐っていなければ…
GM:>スマイト 罠結構、重要だった 出目がね…
ミカグラ:私結果-4だったしなー
アルブム:うわあ
GM:しゃーなし
アルブム:HP120だと必中物理40点が飛んでくるのか…怖いなこれは
GM:で、戦利品をみたらわかるけど
GM:あ、防護点ありだからね
GM:無視40じゃないので
GM:で、もし君たちがこのまま戦闘をはじめるなら
GM:1マス3mで
GM:君たちの出現ポイントは←列の1~2の好きな位置からになります
スマイト:戦利品ダイスで生存者決定かぁ、しかも結構シビア
エルヴィン:広場の後ろに回ることって出来ないですか?
ミカグラ:幸運のお守り買っておくべきだった
アルマ:うちのパーティー人間居ないしなー
GM:>エルヴィン 裏側は村長の家なので
アルマ:シルフ保険かけてチャレンジも有り
スマイト:6…6…期待値以下とか嘘だしねぇ
GM:結構厳しいかも
リドガー:うーむ
リドガー:リドガー空飛べるし
リドガー:レッサーも飛べるんだけど
リドガー:そらからこう
GM:うむ?
リドガー:前衛投下しちゃダメ(?)
GM:いやええよw
GM:搭載ってことじゃろ?
リドガー:馬車ごと飛ぶんだ、儂らは
リドガー:搭載だねー
スマイト:何キロまで行けたっけ?>リルドラの飛行
アルマ:全滅させて戦利品判定で死傷者を生かすのが一番楽かも?
GM:馬車ごと飛ぶのはおそろしいな
リドガー:キロはわからないが
アルブム:こわ
リドガー:通常移動と一緒だよ
GM:>スマイト とりあえず武器扱いにするから
GM:まあ人間一人ぐらいならなんとかできるとする
リドガー:ああそっちの轢こうか
スマイト:200kgまでの荷物を持って飛行可だった>ルルブ確認
リドガー:200kg
リドガー:までだねー
GM:200㎏ってやばいなww
GM:羽ちぎれるww
アルブム:強い
リドガー:レッサーも2部位で空飛べるから
リドガー:同じぐらい持てると考えると
リドガー:馬車事飛べそうなんだよねー
GM:>リドガー さすがに馬車は引きずるかなー
GM:専用でもないからね
GM:空を飛ぶならキャリッジを(今回は)外してもらおう
GM:リドガーが、誰かひとりを運ぶってのはOKとするよ
GM:キャリッジが魔法の道具じゃないとさすがに200㎏は超えてると思う
アルブム:うーむ……
リドガー:ちなみに馬の牽引は200kgまで可能である
リドガー:馬車の牽引ね(
GM:リドガー馬並やんけ
アルブム:GM.自分たちが今居る村の入口だけど、構造はどうなっているんだろう
GM:ん?
リドガー:馬並みだったんだなぁって思った
GM:まあつぼ型だと思ってくれ
アルブム:柵や門などはあるのだろうか
GM:ぜんぜんつぼたがじゃないええ
スマイト:今は5−9辺りかな?門の前?
GM:えーと
GM:最初は5-9だね
GM:戦闘開始ってなったら
GM:7-5あたり
アルブム:7-5……川にかかる橋の辺りか
GM:うむ
アルブム:ではこの橋、横幅はどのくらい有るのだろうか
GM:えっ
GM:2d5
SwordWorld2.0 : (2D5) → 9[5,4] → 9
GM:9m(でけえ
アルブム:でかい
ミカグラ:橋の破壊は無理そうだな
アルブム:……が、村人の集団は半径6mだったな
アルマ:GM、確認だけど村人ってHP/10部位の敵として扱うって事は範囲拡大して部位数当てたり範囲魔法物込めばダメージ*部位になるよね?
スマイト:まーたダイスがあらぶってらぁ
GM:>アルマ そうだよ
GM:>スマイト 村の縮尺がでかくなる…
アルマ:うん、やはり数拡大フォースが最善手な気が…
GM:数拡大フォース撃てば多分すごいことになるとは思うが
GM:フォースって10mだったはず
GM:初期配置の時点で左右で42mあるから
GM:そこまでは移動する必要があるね
アルブム:左右42m
リドガー:魔法組を搭載しなおす?
ミカグラ:おじいちゃんに乗るの私が良いのでは?
アルマ:42はアルマも色々届かないわ…
アルブム:橋の向こうに逃げて、つっかえる先頭集団から範囲魔法で吹き飛ばす…とか考えてたけど
リドガー:おじいちゃんの背中は開いておるぞ
GM:すげえ42mってかいたら
アルブム:42mかあ…
GM:なんかそれっぽい
リドガー:接近して魔法で吹き飛ばすのが正義となった・・・
GM:ちなみに42mの位置からは敵にもばれるからね
GM:戦闘開始だから
エルヴィン:そらからフォース連打…
GM:>エルヴィン 絨毯爆撃…
リドガー:リドガーが背負っていけばいいのか(
GM:草
リドガー:10mの地点で飛行しながら(
GM:リドガーわらかしやがるなww
スマイト:もはや兵器
アルマ:アルマの範囲魔法*2とフォース連打で村人を倒してゆっくりボスかな?
GM:呪歌さえ気にしなければ上空10mからほぼ無尽蔵にフォースが飛んでくる
ミカグラ:ドランゴンライダーミカグラ
アルブム:こわ
ミカグラ:丁度ライダー技能も1ある
リドガー:ライドオン!!
アルブム:その為のライダー技能だったか……(
GM:おめでとう300歳ちかいドラゴン(風味)だぞ
エルヴィン:これで今日から君も竜騎士だ
リドガー:アルマもホラレッサーにのれば10m地点から爆撃できる
リドガー:30mでいいな?(ある魔
アルマ:せやね。村人が巻き込まれる事気にしなければスリープイランしな
アルブム:空から爆撃がGMに認められるなら、それが最善手かな……
リドガー:認められてしまうのか(
リドガー:雷は飛んでくるけど(
ミカグラ:まさか、PC制作時に言ったフォース41発が現実になろうとは
リドガー:41倍拡大
スマイト:フォース乱れ打ち
GM:>爆撃 いやまあ、問題はないな
アルマ:敵が合計で48部位だから最高48倍だな
アルマ:ミカグラMP回復しておく?
ミカグラ:お願いします
アルマ:まぁ、魔香草くらいしか無いんだが…
GM:フォース48倍拡大とか聞いたことある????
GM:ミントゥッロもいるよ
ミカグラ:ってか自分で祈ります。魔香草でも祈りでも10分かかるのは同じ
アルマ:49倍だな
GM:草
GM:爆撃の前に祈るのがもう草
リドガー:爆撃のための祈り
ミカグラ:MPの上限44なんだけど
アルブム:通った……ならまあ、空爆決行直前にブレイブハートで…w
スマイト:祈って爆撃…
GM:???「相手の手が届かないところから一方的に攻撃!悪くない!」
リドガー:それならついでにブレスいただけると移動力が上がって爆撃まで時間が短縮できるけども
アルマ:「誰?」
ミカグラ:「ユリスカロア様! 勝てばよかろうなのだですね」
アルブム:あくまでも3Rしか持たないので。切れそうになったら戻って下さいねー
GM:>アルマ 神
ミカグラ:>我が神
アルマ:振り返ったら誰も居なかった。これが啓示か…
GM:www
スマイト:ww
リドガー:1R移動➤2R爆撃&交代➤3R移動 
リドガー:これで撤退と為ります
アルブム:www
リドガー:1R目の移動じゃ届かないんだ…
リドガー:42m
スマイト:うん?マジで?
リドガー:全力d系ないからねー
リドガー:通常移動と同じなので
GM:あー
GM:初期配置から考えると
GM:-9mだから
スマイト:2ラウンド目に突入なら他にも届く人居るんじゃない?
GM:22mあればフォースはとどく
GM:移動が22mあればフォースは届くよ
スマイト:お
リドガー:レッサーは23でしたわ
アルマ:それくらい近くに行けるならアルマの魔法も届く
リドガー:レッサーで乗っていくのがいいのかもしれない
アルマ:スリープとか以外
スマイト:これ隣接マスから近接攻撃出来ましたっけ?
GM:>スマイト OKよ
スマイト:最短21m…届くな
スマイト:あ、1マス3mですか?
GM:そうだよー
アルブム:…………あれ
GM:どうしたアルブム
リドガー:これ普通に戦闘は言って魔法飛ばせば行けるのでは…
GM:いや、うん
リドガー:ミカグラ爆撃は接近して行うけど(
スマイト:通常移動したら村人殴れるんだが…?
GM:でも上空10mは強い()
GM:スマイトもいけると思うぞ
GM:ただ、作戦としては上空10mから魔法ぶっぱして村人全滅させてからミントッロを前衛が殴るってパターンだったと思う
リドガー:上空10mはまぁ
村人の集団:村人
リドガー:レッサーに乗りながら担ぐなりレッサーに乗ってもらうなりでできるよ、うん
GM:さて
GM:あんまかんがえてもあれやし
GM:あと10分で戦闘開始するぞー
GM:GMがきいてるのはエルヴィンが運ばれて殴るってのと
GM:ミカグラが空飛んで魔法ぶっぱするってのだな
GM:他の前衛たちは移動の道具として馬車にのるだけなのかも
GM:っていうか想像するとすごい絵面だな
スマイト:はーい
エルヴィン:村人が爆撃で全滅するまであとの人は待機という事ですね
エルヴィン:で、村人が全滅したら降下して殴ると
アルブム:うん…?あれ。前衛も纏めて飛んでいくんです?
アルマ:アルマはどうすれば? 制限移動で近づいて魔法ぶっ放せばよいのかミカグラと一緒に運ばれればいいのか
スマイト:ん?前衛は地上から突破するつもりだった
アルマ:一緒なのはリドガーと?
リドガー:前衛は地上からじゃないかな
リドガー:リドガー二人担いで飛べばいいのかな
リドガー:片腕で100kg
リドガー:余裕だな…?(一人と言われている
GM:まあ、二人で200㎏ならないから許可するぞ
アルマ:後衛はお空から村人殲滅。
エルヴィン:前衛は地上からで、ですね
リドガー:アルブムだけ御残りになってしまう(後衛組
アルマ:その後、前衛が徒歩で近寄ってボス殴りだと思ってたのだが
GM:『後衛はお空から村人殲滅』こわ
ミカグラ:とりあえず、私はレッサーマンティコアじゃないとフォース届かないので
スマイト:ミカグラ爆撃部隊が爆撃しつつ、地上で前衛が移動。 爆撃終了と同時に前衛が荒らす って感じかと?あってます?
リドガー:そうなるんじゃないかな
エルヴィン:おっけーです
ミカグラ:なんともユリスカロア信者の鏡ともいうべき戦法
GM:ミカグラはレッサーにのるのね
アルマ:リドガーがアルマとアルブム運べばいいか
GM:じゃあアルマとアルブムをリドガーが運ぶのか
リドガー:そうなるか
GM:そんな冒険者いる????私知らないけど???許可は出す
リドガー:アルブムとアルマを担いでいい感じの距離まで飛んでいこう(
スマイト:エルヴィンとアタシは徒歩で行こう
GM:あるぶむも、こうしたいってのがあるといった方がいい
GM:妖精魔法は距離ながいから
GM:移動しなくても届く魔法たくさんあるしね
スマイト:とりあえずスマイトは地上から侵攻する
リドガー:現状はアルブム&アルマがリドガーに騎乗、ミカグラがレッサーに騎乗
アルマ:跳ぶの:アルマ・リドガー・マンティコア・ミカグラ
リドガー:スマイト、エルヴィンが地上から行動
リドガー:という感じ
アルマ:地上:スマイト・エルヴィン
GM:マンティコアに搭載されてる戦車に、ミカグラがのってるイメージで
GM:戦車はとばなかった
GM:マンティコアに搭載されてるってことで
リドガー:戦車なんてなかったんだ…
GM:マンティコアとリドガーは主動作を放棄してもらうぞ
リドガー:はーい
リドガー:どうせ儂ら主動作ないんじゃよ
リドガー:かばうしかできないもん!!
GM:せやな…
GM:じゃあとりあえずそろそろ戦闘準備や
リドガー:今回の相手に関して儂に出来る事はない…
リドガー:運搬屋リドガー開店です
リドガー: 
アルマ:カンタマは惜しいが44倍フォースの利点にかなうものなし
リドガー:やさしいGMだった
アルブム:地上組と離れるなら、初手ブレイブハート安定。2手目……



GM:では時間です
GM:点呼開始!
リドガー:準備完了!(1/6)
アルマ:準備完了!(2/6)
スマイト:準備完了!(3/6)
ミカグラ:準備完了!(4/6)
エルヴィン:準備完了!(5/6)
アルブム:準備完了!(6/6)
全員準備完了しましたっ!
リドガー:馬車はつめなくなったから歩行で頑張るんじゃよ…(地上組)
スマイト:はーい、2Rあればボスまで届く
リドガー:移動力+5だけ撒いておくから
エルヴィン:2Rあるから届くでしょう
GM:さて、では
GM:先生判定からどうぞ…
GM:相手はこちらにきづいていないのでマイナス2とします
ミカグラ:2d6+4先制判定
GM:目標14だね
リドガー:2d+6
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 10[6,4]+6 → 16
アルマ:2d6+10
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 7[2,5]+10 → 17
ミカグラ:2d6+4 先制判定
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 7[4,3]+4 → 11
スマイト:2d6 先制
SwordWorld2.0 : (2D6) → 5[4,1] → 5
エルヴィン:2d6+6 先制
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 9[5,4]+6 → 15
リドガー:おじいちゃんも久しぶりに人を手で運ぶから張り切っておる
GM:階段ではこんだだろww
エルヴィン:しかたないね
リドガー:ついこの間エルヴィンを運んだことは忘れておる
GM:では君たちのRからだ
GM:初期配置の位置に好きな場所にならべてくれ
ミントゥッロ:「我に愛されたい愚かな者どもよ、今日も勤労ご苦労」
ミントゥッロ:「本日、我の愛を受けるのは…」ミントゥッロが何か話している
リドガー:話してるなぁ 
GM:村人たちはミントゥッロに夢中で君たちに気づいていない
スマイト:さあ、テロが始まるぞ
アルマ:「先手必勝です。なんか聞こえてきた声もそう言ってました」
リドガー:汚染された人民共を根絶やしにしよう
アルブム:あくまでも救出が目的だから……(
ミントゥッロ:「…む?なんだあれは…冒険者……老人共がいない…まさか!?」ミントゥッロが気づいたので戦闘開始
ミカグラ:「ユリスカロア様の威光を」
アルブム:「動くぞ……!!」リドガーの肩に掴まり
スマイト:「行ってきな!あたしらも後から追いつく!」
リドガー:「任せるがよい…」落ちないようにつかみつつ
エルヴィン:「さあ、闘いの始まりだ」
ミカグラ:「違うな、意向か。勝てばよかろうなのだ!」
ミントゥッロ:「ええい!なぜ気づかん!愚かな村人め!!!」
村人の集団:「ミントゥッロ様ぁ~~~~」
リドガー:アルブムがブレイブ♡をするらしいから受けてから動こうか…
アルマ:OK
アルブム:合ってるけど変換???
リドガー:アイドルアルブムの爆誕も夢ではない誤字だ
アルブム:で、そうなると全体拡大だけど…
ミカグラ:夫婦ユニット爆誕
リドガー:レッサーは一回分でいいはずよ
リドガー:心は一つ…
アルブム:7倍拡大で35消費なんですよね()
リドガー:すごい消費だ
スマイト:でけぇ
アルマ:今回は…しゃーない
アルブム:何で正直飛んで行ってやれる事は多く無いが…ともあれ行使!!
アルブム:2d ファンブルはやめて
SwordWorld2.0 : (2D6) → 6[2,4] → 6
GM:>ファンブルはやめて  フラグかと思った
アルブム:これでファンったら目も当てられない所だった……
リドガー:地上にいるよりは安心かもしれない
GM:ではブレイブ♥ついたね
アルブム:という訳で3Rの間全体が精神属性無効です
リドガー:よし
リドガー:では絨毯爆撃と行こうか
アルマ:次はミカグラ行ってくれ
ミカグラ:一応フォースの拡大の数は40に抑えておきますね。回復魔法4回分は残しておきたい
アルブム:「これで準備完了。……ショータイムと行こうか」
リドガー:よし池レッサー…ミカグラを運ぶのだ
スマイト:回復魔法4回分(MP4点)…恐ろしい
GM:もうミントゥッロ歌って踊るしかできない
GM:つよい
アルマ:回復は魔晶石つかえば?リドガー:もうミカグラに操作兼をゆだねようレッサー(
ミカグラ:実は、魔晶石持っていなかった
スマイト:お金無いからね
アルマ:なる
アルマ:撃ち漏らしは任せろ
ミントゥッロ:「…女か?女なら我美声で!!」
ミントゥッロ:choice[[神の声を持つ私にひれ伏すがいい!女ぁ!],フェロモンむわぁ~っと出す]
SwordWorld2.0 : (CHOICE[[神の声を持つ私にひれ伏すがいい!女ぁ!],フェロモンむわぁ~っと出す]) → [神の声を持つ私にひれ伏すがいい!女ぁ!]
ミントゥッロ:「神の声を持つ私にひれ伏すがいい!女ぁ!」と言った
ミカグラ:「我が神はそんな下卑た声じゃねえんだよ、雑魚が!」
ミカグラ:2d6+12 行使判定フォース拡大40
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 9[6,3]+12 → 21
アルブム:つっよい
アルマ:多分、啓示で聞いたで有ろう声とも違う
リドガー:辛辣である(
アルマ:そして死んだわこれ…
スマイト:「ミカグラ…騎乗すると性格が変わるタイプだったのかい…」
ミカグラ:威力どうしよう? 10回分を4回とかでいい? 44回威力振るのは
スマイト:拡大40ってのがもうね…
GM:あ
GM:>ミカグラ それでいいよ
ミカグラ:k10+12+1@10 フォース10回分
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+13 → 2D:[3,5]=8 → 4+13 → 17
ミカグラ:k10+12+1@10 フォース20回分
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+13 → 2D:[6,6 6,4 1,6]=12,10,7 → 7,5,3+13 → 2回転 → 28
GM:おいw
アルブム:??????
リドガー:回しすぎィ!
スマイト:wwww
ミカグラ:k10+12+1@10 フォース30回分
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+13 → 2D:[2,5]=7 → 3+13 → 16
ミカグラ:k10+12+1@10 フォース40回分
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+13 → 2D:[4,5]=9 → 5+13 → 18
リドガー:あれが神々の怒りか…
ミントゥッロ:「えっ」
スマイト:無事に全員ご臨終
GM:上空から光が降り注いだ
アルブム:「…………」光の爆撃を見て唖然
スマイト:これは心が折れる…
リドガー:「おお、まぶしいのぅ…」
ミカグラ:「神官の前で神を名乗る愚物が、我が神の怒りを知れ」
スマイト:「無茶やるねぇ」
エルヴィン:「まぶしいな…」
リドガー:「これが花火かの?美しい物じゃ」
ミントゥッロ:「…ッ、おい!何を寝ている!」
GM:ちなみにあたりまえですが村人たちは現在血反吐はきまくってぶっ倒れて気絶中である(戦利品判定まではそんなかんじ)
リドガー:そして担いで飛んでいこう…
リドガー:⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン
GM:リドガーも空飛んでる
リドガー:スマイトにバークメイルA貼り付けておこう
リドガー:ペタッ
リドガー:防護+2です
スマイト:ありがたい
リドガー:ンでコホーは神速
リドガー:移動速度+5です
リドガー:あまり意味はない
リドガー:以上!!
スマイト:ありがてぇ…11まで移動できるようになったけど、壁になった方が良いかしら?
エルヴィン:じゃあ移動します
エルヴィン:おわりです
アルマ:動きます
アルマ:補助で眼帯を外してMP5を支払い、石化の邪視をミントゥロへ
GM:お
アルマ:2d6+10
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 8[3,5]+10 → 18
アルマ:成功
ミントゥッロ:「貴様!その目は!」
ミントゥッロ:choice[バジリスクか!,貴様が娘か!]
SwordWorld2.0 : (CHOICE[バジリスクか!,貴様が娘か!]) → 貴様が娘か!
アルマ:「もう、誰も視ていませんからね」
GM:あほだった
スマイト:察しが悪い
ミントゥッロ:「貴様が、村長の孫娘か!」
リドガー:あほだった
エルヴィン:あほがおる
GM:抵抗は失敗してる
アルマ:器用度or敏捷度が-6
ミントゥッロ:「ぐっ、…その目…!ほしい…!声も、匂いも私は完璧なんだ!あとは貴様のその視線さえ…!その美しい目を私によこせえ!」
アルマ:1d振って偶数なら器用度。奇数なら敏捷度減少
アルマ:1d6
SwordWorld2.0 : (1D6) → 5
GM:おっと敏捷がさがったぞ
スマイト:回避下げは良いぞ
アルマ:敏捷度が-6です
GM:移動速度が20から14になった(おっそい)
リドガー:あののろまこっちまで歩いてこれないな…
アルブム:草
リドガー:11までしか移動できないという悲しみ
アルマ:そして、リープスラッシュ二連打。
アルマ:先制成功してるのでファストアクションの効果
アルマ:では
アルマ:クリティカルキャスト宣言んで
アルマ:2d6+11
SwordWorld2.0 : (2D6+11) → 6[3,3]+11 → 17
アルマ:2d6+11
SwordWorld2.0 : (2D6+11) → 8[4,4]+11 → 19
GM:こいこい
アルマ:一回目は失敗、二回目成功
GM:1回抵抗
リドガー:標準の移動速度儂の方がのろまだったわ…
アルマ:k20+12@13
SwordWorld2.0 : KeyNo.20+12 → 2D:[2,5]=7 → 5+12 → 17
アルマ:k20+12@9
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[9]+12 → 2D:[3,3]=6 → 4+12 → 16
リドガー:着実にダメージを稼いでいくー
GM:9+16か
ミントゥッロ:「ぐっ、風の魔法…!都会で習ったか!小娘!」
アルマ:「いいえ、これは地元よ。どこだかは教えないけど」
リドガー:スマイトさんの移動はどこでも大丈夫かも
スマイト:それじゃあスマイト、行きまーす
ミントゥッロ:「…地元だと…?貴様…!村長のジジイは貴様をなんの力も持たぬ、化け物の子と言っていたが…!だまっていたのだな!」
スマイト:一応前出て壁になっときますよ
アルマ:以上、行動終了。
リドガー:流石姉御
リドガー:皆の壁になっていく
スマイト:まぁ、死にゃしないでしょ
アルマ:「そうですよ。向うでは結構慕われているのですよ」(腐海の主として)
リドガー:HP多いから大丈夫そうよねー
スマイト:後は、ビートルスキンを使っときます
エルヴィン:かっこいい姉御や
リドガー:その肉体で皆を守りつつ敵をなぎ倒すイメージが
スマイト:以上! 本職は鍛冶師だ!
リドガー:鍛冶…職人…
リドガー:さぁ来るがいいミント…
ミカグラ:ミントの行動はいかに
ミントゥッロ:「…だが、我美声の前ではそれもまた無力よ!」
GM:全員動いてるかな?
アルブム:動きましたね
リドガー:動いたー
エルヴィン:うごきました
アルマ:動きました
GM:ではこちら
スマイト:大丈夫です
ミントゥッロ:choice[[私の美声でこじ開ける!!!]呪歌&☑踊るような一撃,[ブレイブ♥だとぉ!]らいこうべん]
SwordWorld2.0 : (CHOICE[[私の美声でこじ開ける!!!]呪歌&☑踊るような一撃,[ブレイブ♥だとぉ!]らいこうべん]) → [私の美声でこじ開ける!!!]呪歌&☑踊るような一撃
リドガー:マァ自己強化の呪歌もあるしありよね
スマイト:雷公鞭来なくて良かった
ミントゥッロ:「我が美声を聞き、我もとにひざまづくがいい!」
ミントゥッロ:choice[チャーミング,ララバイ]
SwordWorld2.0 : (CHOICE[チャーミング,ララバイ]) → チャーミング
リドガー:実際あの基準値を見るにすごい美声なんだよね
GM:まあ、そのきかないんですけどね…
ミントゥッロ:2d6+12
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 4[1,3]+12 → 16
ミントゥッロ:[
ミントゥッロ:「…どうだ!」
アルマ:まぁ、トップアイドルとどっこいの歌唱力やしな
GM:しかし全員の目はいつも、ミントゥッロに向けられる目とは違った
ミントゥッロ:「…ばかな!私の歌を聞いて…何も思わないだと!?」
スマイト:「……(限りなく冷たい目)」
リドガー:「耳が遠くてのぅ…」
アルマ:「愛ある者の守りの中居る私達には効きません」
ミントゥッロ:「こうなれば…!」スマイトに近づいて
ミントゥッロ:
☑踊るような一撃
 呪歌を行いがなら近接攻撃を行えます。
GM:命中17
GM:回避お願いします
アルブム:「いい歌ではある。が……生憎、もっと上を知って居てな」肩を竦める
リドガー:全てはアルブムのおかげ…
エルヴィン:「芸術的感性がなくてな」
ミントゥッロ:>アルブム 「なんだと…?」
ミカグラ:ここはアルブム主人公だな
リドガー:ここはというかこのシナリオ全体を通して主人公である
スマイト:2d6+7>=17 回避なんてないさ♪回避なんて嘘さ♪
SwordWorld2.0 : (2D6+7>=17) → 3[1,2]+7 → 10 → 失敗
ミントゥッロ:2d6+10
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 4[3,1]+10 → 14
ミントゥッロ:14点
スマイト:2点貰います
ミントゥッロ:1d100 金持ちダイス80以上で金持ち 20以下で貧乏
SwordWorld2.0 : (1D100) → 47
GM:普通
リドガー:スマイトさんかったい
スマイト:っち
アルマ:好感度100点の男だしな
リドガー:普通だった
アルブム:かねもちだいす
リドガー:その辺の村人に金持ちが…?
GM:なんかあれなんだよな
エルヴィン:敵ではないか…
GM:歌が封じられたからもう()
GM:PCRです
アルマ:先動いていい?
リドガー:どうぞどうぞ
ミカグラ:どうぞ
スマイト:後は似るなり焼くなり どうぞ
リドガー:儂はもう行動終了したようなものだし
エルヴィン:どうぞ
アルマ:では補助で邪視
アルブム:GoGo!
アルマ:2d6+10
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 2[1,1]+10 → 12
リドガー:あらー
アルブム:悲しみのピンゾロ
アルマ:ファンブル
スマイト:oh…
エルヴィン:50点
ミカグラ:50点!
アルマ:主動作でリープをクリティカルキャストで
アルマ:2d6+11
SwordWorld2.0 : (2D6+11) → 9[3,6]+11 → 20
ミントゥッロ:「…?」
アルマ:k20+12@9
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[9]+12 → 2D:[1,2]=3 → 1+12 → 13
アルマ:出目が低い…
ミカグラ:危ない……
SwordWorld2.0 : (CHOICE[あいつ私に惚れたな…!,美しくない…偽物か貴様!]) → あいつ私に惚れたな…!
ミントゥッロ:「あいつ、私に惚れたな…!」からの魔法を受ける
ミントゥッロ:「ぐあっ!」
スマイト:どこまでもアホだったな>ミントゥッロ
アルマ:「いいえ、そんな事は無いです。偽りの愛を説く貴方は好きではありません」
アルマ:以上
リドガー:いやぁ可愛いキャラですね
リドガー:動いておくかの
アルブム:どうぞー
リドガー:ダメージと命中どちらが良いか
GM:>スマイト こんなやつでも妖精魔法がなければ対処が難しいんだぞ!
リドガー:怒涛の攻陣Ⅰ ダメージにしておこう…当ててくれると信じる
リドガー:ダメージ+2 回避-1
スマイト:ブレイブハート様々ですわ
エルヴィン:ほんとありがたい
リドガー:そしてendじゃよ…
スマイト:こほう貰います
リドガー:ブレイブ♡様様
エルヴィン:動いていいですか?
リドガー:どうぞどうぞ
アルマ:OK
アルブム:吹き飛ばせー!
エルヴィン:バフかける人が他にいなければ
スマイト:どぞー
エルヴィン:じゃあいきますね
スマイト:後は任せたー
エルヴィン:異貌
エルヴィン:錬技、ヴァーバルウェポンA
エルヴィン:魔力撃
エルヴィン:2d6+12+1 命中1
SwordWorld2.0 : (2D6+12+1) → 3[1,2]+12+1 → 16
エルヴィン:2d6+12+1 命中
SwordWorld2.0 : (2D6+12+1) → 9[4,5]+12+1 → 22
エルヴィン:2d6+12+1 命中
SwordWorld2.0 : (2D6+12+1) → 5[1,4]+12+1 → 18
GM:片方命中かな
エルヴィン:出目がひどい
GM:1回か
GM:回避18だったわ
エルヴィン:1回ですね
アルマ:回避は1下がって17だからな
GM:じゃあ17だね
リドガー:敏捷ダウンが効いてる
GM:そうだった、邪眼だ
スマイト:邪眼入ってる
エルヴィン:あ、そうだわ2回ですね
リドガー:パラミス忘れてたわー
リドガー:申し訳ねぇ…
エルヴィン:出目が酷かったんで、仕方ないです
エルヴィン:K10+10+6+2+3+2+1 威力1
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+24 → 2D:[6,5 2,2]=11,4 → 6,1+24 → 1回転 → 31
エルヴィン:K10+10+6+2+3+2+1 威力2
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+24 → 2D:[4,5]=9 → 5+24 → 29
ミントゥッロ:「グホオl!」
エルヴィン:こっちの出目はいいですね
スマイト:お、命中分取り返したか
GM:22+20
リドガー:流石—
スマイト:相変わらずのバカ火力よ
ミントゥッロ:「な…なんなんだ貴様ぁら・・・!」
エルヴィン:「くっ、一発外したか」
ミカグラ:「通りすがりの、成り行き戦隊借金完済ジャーだ!」
アルマ:「愛のキューピットです」(ただし矢は邪視)
ミントゥッロ:「しゃ…完済…?」
スマイト:「ああ、名前については突っ込まないでくれると助かるね」
リドガー:「もうその名前が良いような気がしてきおったわ」
ミカグラ:あと動いていないの誰でしたっけ?
スマイト:ノ
アルブム:「……締まらない名前ではあるが。冥土の土産に覚えて行くと良い」帽子を深く被り直し
アルブム:自分もまだですね
リドガー:スマイトさん、ミカグラさん、アルブムさん
アルマ:みんな攻撃出来るね
スマイト:うーん、先行っていいですかね? 多分チョイ残しになる
リドガー:ヤッチャエー
ミカグラ:では私は最後で
ミントゥッロ:「ま、まて…金か…!?」
ミントゥッロ:choice[金ならある(嘘),金ならある(マジ)]
SwordWorld2.0 : (CHOICE[金ならある(嘘),金ならある(マジ)]) → 金ならある(嘘)
ミントゥッロ:[
アルブム:そのまま止めでも良いのよ
ミカグラ:アルブムさんがとどめ行ったらよろしい
ミカグラ:私は外した時の保険
ミントゥッロ:「か、金ならある…俺を!」
スマイト:殴りますー 嘘つきは倒すー
リドガー:そも
リドガー:金があるならぶっ飛ばして奪うわ
リドガー:蛮族相手に慈悲はない…
アルブム:全くである……そしてファンブルしない事を祈ろう
エルヴィン:「ほう、金があるのか、ならば逝け」
ミカグラ:「それ、生かす理由が消えただけですよ」
GM:>エルヴィン、ミカグラ 草
GM:リドガーもだったw
スマイト:ww
スマイト:猫、熊、全力Ⅰ、デスサイズ、黒炎 で殴ります 多分全力で殴っても残る
スマイト:「すまないね、あたしらってこういう集まりだから」
スマイト:2d6+12+1>17 当るかな?
SwordWorld2.0 : (2D6+12+1>17) → 9[5,4]+12+1 → 22 → 成功
ミントゥッロ:「なぜだ!なぜおれの声を…俺の声になびかない!」
エルヴィン:「それはお前が弱いからさ」
アルマ:「そして愛が強いからです」
スマイト:k40+12+10+2+2+4 「なんでって・・・?アンタが気にくわないからさ」
SwordWorld2.0 : KeyNo.40c[10]+30 → 2D:[1,3]=4 → 5+30 → 35
ミカグラ:「さらに本当の愛を知らないからでしょう」
ミントゥッロ:「ガアッ!」
スマイト:やっぱり残ったな
GM:@4
アルブム:それじゃあ、お言葉に甘えて…
スマイト:「さーて、お膳立てはしといたよ。王子様」
アルブム:魔力の矢、シュートアロー。行きます
ミカグラ:いっけー
アルブム:2d+9 行使
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 7[4,3]+9 → 16
スマイト:いけー
アルブム:k20+9
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+9 → 2D:[1,6]=7 → 5+9 → 14
ミントゥッロ:choice[歌人だと気づく,妖精魔法の使い手だと気づく,なにも気づかない]
SwordWorld2.0 : (CHOICE[歌人だと気づく,妖精魔法の使い手だと気づく,なにも気づかない]) → なにも気づかない
GM:草
リドガー:あほだった
スマイト:マジでアホじゃないか
ミントゥッロ:「なぁぜぇだ・あああああ!」
エルヴィン:やっぱりあほだ
アルブム:「生憎、そんな柄でも無いがな……終わりだ」
アルマ:魔法の矢(1400G)まで使うとは…
GM:アルブムの妖精魔法で放たれた矢はミントゥッロの喉を貫いた
アルブム:「……恨みはないが……いや」
アルブム:「……村を汚した報いだ。…と言っておこうか」
GM:貫通した穴から漏れ出る息では、ミントゥッロの自慢の声を響かせることはもうできない
GM:ーーーーーーーーミントゥッロを倒した!ーーーーーーーー



GM:はい、ボスを倒しましたぞ!
ミカグラ:やったーやったー、ヤッターマン
エルヴィン:やたー
スマイト:やったぜ
リドガー:村人救済戦利品timeが
リドガー:始まる…
リドガー:やったぜ
スマイト:運命の戦利品・・・
GM:さあ、運命の戦利品
アルマ:「これで村を解放出来ましたね」
アルブム:ドドドドドド
ミカグラ:では、村人の戦利品行きます
GM:4回ですな…
GM:あたりは死屍累々(まだ死んでない)
GM:誰がやってもいいぞ
GM:2~3 死者2D6名
4~5 障害(部位欠損)2D6名
6~11 気絶のみ(戦闘後に全回復可能)
12~ 気絶のみ(戦闘後に全回復可能)&別の魔物1体に『気絶のみ(戦闘後に全回復可能)』を適用可能
ミカグラ:2d6+1 1回目
SwordWorld2.0 : (2D6+1) → 7[2,5]+1 → 8
GM:セーフ、
ミカグラ:2d6+1 2回目
SwordWorld2.0 : (2D6+1) → 8[4,4]+1 → 9
GM:セーフ
ミカグラ:2d6+1 3回目
SwordWorld2.0 : (2D6+1) → 5[3,2]+1 → 6
GM:セーフ
GM:デデンデンデデン
ミカグラ:2d6+1 4回目
SwordWorld2.0 : (2D6+1) → 8[5,3]+1 → 9
GM:セーフ!
アルブム:全員せーふ!
エルヴィン:やったあああああ
ミカグラ:sっやあああああ
リドガー:これはユリスカロア様のご加護が見える
GM:村人は全員気絶のみです!
アルマ:アルブム、ボスやる?今回主役だし
スマイト:よっし!
エルヴィン:よろしく
GM:戦利品
自動 黒いサテュロスの角(1500G)
2~6 無し
7~ 雷公鞭:劣化大
GM:ボス
リドガー:よろしゅうー
アルブム:じゃあ行こうか…そして7以上来い!!
アルブム:2d+1
SwordWorld2.0 : (2D6+1) → 4[3,1]+1 → 5
アルブム:つ、つきまい
GM:(´・ω・`)
GM:こい!
リドガー:月が輝いた
アルブム:2d+1
SwordWorld2.0 : (2D6+1) → 5[1,4]+1 → 6
GM:草
スマイト:二度舞う
リドガー:おしいなぁ
アルブム:ぐああああああああああああ
スマイト:oh…
アルブム:だいすにはかてなかったよ
エルヴィン:oh
アルマ:まぁ…使える人居なかったしね…
GM:ではミントゥッロが倒れた後
アルマ:売ればお金になったかもだけど
GM:雷公鞭は地面に落ちて
GM:その力を地面にたたきつけた
GM:なお、効果は無い
GM:あたりには切れ端となった雷公鞭
GM:そして、周囲に倒れていた村人は全員無事
ミカグラ:「ユリスカロア様、あなた様の加護でやり遂げました」
スマイト:「さーて、後処理だけど…あたしらだけで人手が足りるかどうか…まぁ、やるしかないんだけどねぇ」
リドガー:「そうじゃなぁ」
ミカグラ:「流石に疲れました魔香草ください。全員起こさないと」
リドガー:とりあえず降りて
アルマ:「なんか聞こえた声も言っていました。手段は選ぶな。だけど責任は取れと」
アルマ:「治療して行きましょう。」
リドガー:村人救済をしつつこのミントがどこから来たのかわかる者がないか調べておこう…
アルブム:「一件落着、か。……或はこれなら、元々の目的も。果たせるかもな」取り返しのつかない怪我を負った村人が居ないか確認し終わり
スマイト:「皆傷は…無いね。魔力回復ならアタシが魔香草焚くよ」
エルヴィン:「死者がいないのは喜ばしいことだな」
ミカグラ:「スマイトお願い」アウェイクンMP2使うんだよな
スマイト:k0+5+4 ミカグラに魔香草
SwordWorld2.0 : KeyNo.0c[10]+9 → 2D:[5,1]=6 → 1+9 → 10
リドガー:HP1以上にすれば勝手に回復するし(1時間で)
ミカグラ:ありがとうございます。10回復これでとりあえず
リドガー:キュアウーンズばらまいてもいいんじゃないかな?
ミカグラ:キュアウーンズ拡大だと 14人か
GM:村人たちの反応
GM:choice[目覚めたぜすっきり,最愛の人を亡くしたしかし騙されていたのは分かった,てめーぶっ飛ばしてやる!]
SwordWorld2.0 : (CHOICE[目覚めたぜすっきり,最愛の人を亡くしたしかし騙されていたのは分かった,てめーぶっ飛ばしてやる!]) → 最愛の人を亡くしたしかし騙されていたのは分かった
GM:村人は悲しみにくれた
GM:最愛の人が自分たちを歌で操っていただけだときづいたのだ
GM:だが君たちがなにもしなくとも村人たちは立ち直っていくだろう
GM:辺境の村では(本来であれば)色恋沙汰などできるはずもないのだ
GM:村人は分かって入るが君たちに対して冷たい目線を向けることはやめないだろう
GM:さて、どうする?ここから撤退するかそれとも村長とかと話をしますか?
ミカグラ:「あなた方の心の傷は癒せませんが、ユリスカロア様の力でこれから皆を治療していきます。これはけじめです」
GM:choice[シーンの祭壇壊されている,シーンの祭壇汚れてきている(掃除がされていない),シーンの祭壇は壊れていない]
SwordWorld2.0 : (CHOICE[シーンの祭壇壊されている,シーンの祭壇汚れてきている(掃除がされていない),シーンの祭壇は壊れていない]) → シーンの祭壇壊されている
エルヴィン:「理性で分かっていても、感情は変わらんからな…しかたないだろう」
GM:村の心のよりどころである祭壇もこわれ
スマイト:「まあ、分からないでもないさ…」
GM:また村人からは、シーン様に祈っていても無駄だったという空気が蔓延しています
スマイト:これはミカグラチャンスか
リドガー:「そうじゃなぁ」ミカグラチャンスがきている
アルマ:「こんな時に人はどうすればいいのでしょう?」
アルブム:「…………」視線を受けると肩を竦め。帽子を目深に被りなおす
ミカグラ:「私を恨むのであれば、勝手にどうぞ。でも我が神ユリスカロア様はあなた方を救いたいと思っています」
GM:村人「神だと…?神様が救ってくれたのか…?」
GM:choice[ユリスカロア信仰GET,まだそこまでじゃない,ユリスカロア信仰GET(
ミカグラ:「あなた方がそれを望み祈るのであれば」
GM:choice[ユリスカロア信仰GET,まだそこまでじゃない,ユリスカロア信仰GET]
SwordWorld2.0 : (CHOICE[ユリスカロア信仰GET,まだそこまでじゃない,ユリスカロア信仰GET]) → ユリスカロア信仰GET
アルマ:「あの時聞こえた声がそうなのでしょうか?」
スマイト:おお!おめでとうミカグラ
ミカグラ:やったーーー!
GM:村は神を変えた
GM:ユリスカロア第一信仰となったのだ
エルヴィン:おめでとうw
リドガー:これは素晴らしい
GM:そうすると村人が君たちを見る目がかわった
GM:神の使徒(ミカグラ)と、それに従う従者たち(他)
スマイト:「……うん、まあ、うん……これで良かったんじゃないか」
リドガー:「皆救われた顔をしておる…これは良い事じゃな」
GM:村人の脳裏には上空(10m)から降り注がれたフォースの光景と
GM:気絶から復帰した後に献身的な姿勢を貫いたミカグラの2つの面が輝いている
スマイト:上手いマッチとポンプの使い方だ…
リドガー:控え目に言って天使
GM:そら飛んでたしな
アルマ:原因はミントゥロだから…
GM:ミントゥッロが洗脳の土台をつくったんやなって
アルブム:飴と鞭……??
リドガー:結局洗脳じゃねぇか!!
アルマ:まぁ鞭持ってたし(雷公鞭)
ミカグラ:拡大数40やって死人出ないどころか四肢欠損すらないんだぞ、これはユリスカロア様のおこした奇跡だ
GM:せやな()
アルブム:まあ、あのままよりは余程良かったんじゃないかな……??
GM:さて、どうする?このまま一日村に逗留するか
スマイト:よほどマシだよ
リドガー:儂、今までもないが今後拡大40倍を観ることない気がする
GM:それとも、全員でおとうさんのところにいくか
ミカグラ:とりあえず、私は残ります
アルマ:報酬貰わないと…
リドガー:村長から呼んだ理由だけ聞きたいし残っておくー
アルマ:スマイトさんも残ってほしい
エルヴィン:それならみんなでのこりますか
アルマ:祭壇作ってほしい(鍛冶仕事かどうか別だが)
GM:草
GM:ではアルブムだけ戻る系かな
リドガー:資材運びなら任せろーバリバリー
スマイト:了解。ものづくりには精通してるでしょ
ミカグラ:いや、アルブムとアルマはフミカちゃんの所へ
エルヴィン:アルブムは戻るか、そりゃ
アルマ:そうだね。ここはアルブムだけが良い
GM:アルマね
アルマ:アルマも残ろう。
アルブム:何方にしようか迷うけれど……まあ、誰も戻らないと心配するでしょうしね。それに
GM:アルマも残るか
アルマ:そりゃ、お邪魔蟲がくっ付いていくのは…
リドガー:アルブムだけで帰るのじゃ…が森で襲われてもあれなので途中までレッサー護衛しておこうか
ミカグラ:あ、そうか。それにここでなら真実の愛を語れるものね
リドガー:終わったら帰ってくるじゃろう
GM:ではアルブムだけここに残って、他は雑談で祭壇作ったりしてくれ(この様子はリプレイ最後のEX雑談粋にて)
ミカグラ:鍵の剣ワンダラーもちゃんと持っていってね
スマイト:了解ですー



GM:さて
GM:アルブムは
GM:森にもどった
アルブム:「……露骨に、何だ。気を回されているな…」手に持ったワンダラーを見て苦笑
アルブム:扉が元あった位置まで着いたら、剣を地面に突き刺そう
GM:では剣を指すと扉からフミカがとびだしてくるね
フミカ:「アルブムさん…!」
アルブム:「…戻った。……仲間も、村人たちも。全員、無事だ」
GM:猫のドラゴンもでてくる
フミカ:「…そうですか…よかったみなさんがいないから…」
フミカ:「…」
フミカ:「…ありがおつ、ございました」
フミカ:「ち、ちがいます!ありがとうございましたと、言おうと…!」
アルブム:「村人たちの治療や、壊された物の修復などをしている。…取りあえずは、俺だけで報告だな」
アルブム:「……わかって居る」噛んだのを見て苦笑
フミカ:「…おじいちゃんから何か…言われましたか?」
アルブム:「…いや。まだ、話していない。…望むなら、村に連れて行こう」
フミカ:「…」
猫のドラゴン:「…まどろっこしいものだ」
アルブム:「……む」ドラゴンに視線を向け
猫のドラゴン:「娘もそうだが」
フミカ:「…でも」
お父さん:「アルブム、君はバケモノの子かね?」
アルブム:「……。……忌み子なのか、という意味なら。そうだ」
お父さん:「いいや、違う」
お父さん:「君の両親は、バケモノかね?また、もし君に子供が生まれたら…それはバケモノの子かね?」
アルブム:「…………。……違う、な。それは」
お父さん:「フミカは、そうだ」
お父さん:「我はアダンダラ、人ではない、人間でいうところの幻獣」
フミカ:「…。」
お父さん:「正真正銘のバケモノの子だ」
お父さん:「この子は、私が連れて行こう、君から見ても私はバケモノだろう?」
アルブム:「……。……それを決めるのは、俺でも。貴方でもない」
アルブム:「彼女自身だ。……それと。…俺は貴方を、バケモノと。呼びたいとは…思わない」視線を落とし
お父さん:「ほう?」面白そうに
お父さん:「こう見えて私は長生きでね」
お父さん:10d10 ×10年
SwordWorld2.0 : (10D10) → 67[8,7,10,5,10,9,5,2,2,9] → 67
お父さん:670歳
お父さん:「初めての子なんだよ、フミカは」
お父さん:「その子が街に出て、戻ってきて、もう戻すつもりもない」
お父さん:「そう思っているとして、君はどうする?」
アルブム:「……或は、彼女自身がそれを望むなら。それが幸せだと決めるなら。俺は、それを見送ろう……だが」
お父さん:「…」
アルブム:「……それを彼女が望まないのであれば。……親であることが、子の生き方を曲げて良い道理にはならない」
アルブム:「……彼女の生き方は、彼女自身が決めるべきだ。……その道を捻じ曲げようというのであれば。俺は抗おう」宝石にそっと指先を伸ばし。正面から睨み付け
お父さん:「貴様に責任が取れるのか?」
お父さん:「子が好きに生き、そして苦しんで死ぬかもしれない未来の責任が」
お父さん:「貴様が今、安易に行った結果で、子の未来が決まり、悩み、苦しみ、疲弊し、死ぬかもしれないことに」
アルブム:「……夢を見て。それを追いかけるのは、自由だ。……或は、それで折れようとも。……俺は一度、折れた果てに此処に居る」
お父さん:「あくまでも、己にのみ責任があると?そういいたいのだな?」
アルブム:「……悩み、苦しんだ果て。負わされた責任に這いずり回っているのが俺だ。……安易に責任が取れる、などとは言えん。…が」
お父さん:「…。」
アルブム:「…それでも。……伸ばされた手を取り、支えるくらいはして見せよう。……無論。彼女次第だが、な」
お父さん:「…弱いな、弱すぎる、貴様、自分に自信がないのか?」
お父さん:「だが、今はまあ、それで良しとしよう」
お父さん:と、お父さんがいうなり、フミカがアルブムに向かって倒れ掛かってくるね
アルブム:「っ、な……!?」慌てて支えようと
お父さん:「少し前から、意識はない」
お父さん:「私が幻獣だといったあたりから、割り込んでくることはなかっただろう」
お父さん:「それは、任せる。無理だとおもったら引き取りにいくからな」
お父さん:というと、刺さった剣を器用に口で引き抜くとどこかにその剣をしまいこみ
お父さん:猫は森の奥に消えていきました
アルブム:「…………ッ」悔し気に唇を噛み締めて見送る
GM:扉も消え、弓と魔晶石が転がっています
アルブム:「……解って居るさ。」
アルブム:「……なら、強くなればいい。……今のままでは。釣り合わないにも程があるから、な」拾い集めて。フミカを背負って村へ向かおう



GM:ほいなー
GM:ではアルブムがフミカを背負って、村に到着して
GM:今回はこれにて終了となりますぞ
GM:次回は話が変わりますのでご注意を
GM:本日はお疲れさまでした!リザルトはこの後出します
ミカグラ:お疲れ様でした!
エルヴィン:おつかれさまでしたー
アルブム:お疲れ様でしたーーーーーー
リドガー:お疲れ様でしたー
アルマ:お疲れさまでしたー
スマイト:お疲れ様でしたー
GM:
経験点3650点 成長3回 14750G 名誉点40点
ミカグラ名誉称号:”村に訪れた神の使徒”名誉点20点を得て、20点を消費しこの称号を獲得してください。
他メンバー名誉称号:”不惑を目指すもの”名誉点20点を得て、20点を消費しこの称号を獲得してください。
GM:経験点が多いのは、神の声ボーナス(もとい、村人にけが人がでなかったボーナス)です
ミカグラ:すごい称号を得てしまった
アルブム:ぱない
GM:全員名誉称号:”歌姫の護衛”追加名誉点10点を得て、10点を消費しこの称号を獲得してください。
GM:と言うわけで本日はここまで
GM:来週もまたよろしくおねがいいたします!
ミカグラ:はい、楽しみにしています!
リドガー:来週もよろしくお願いしますー
アルブム:宜しくお願い致しますーーー。お疲れ様でした!
アルマ:来週もよろしくお願いします
エルヴィン:よろしくお願いします、
スマイト:はーい、よろしくお願いします


   雑談抜粋フォース拡大/数×40の裏で
ミカグラ:ごめん、自分PCマジで戦略兵器になった
スマイト:多部位限定だから大丈夫大丈夫>ミカグラ
GM:>ミカグラ いや、今回の相手だけだから多分大丈夫やろ
GM:ショットガン4連発みたいなもんやで
アルブム:40倍拡大というロマン
アルマ:範囲殲滅型のアルマより兵器だった
エルヴィン:戦術爆撃機MIKAGURA
GM:アルマのほうが強いんだよなぁ()
ミカグラ:村人の戦利品は私に任せてください
アルマ:月舞いと戦利品+1かかってるからアルマも手伝うぞ
ミカグラ:いえ、それはこちらも同じなので。あと、けじめです
アルマ:OK。最悪MP回復してリザレクションやしな
ミカグラ:ありがとうございます
アルマ:村人を爆撃したのは啓示も有っての事…神がきっと救ってくださる。
  
雑談抜粋 ミントゥッロ(ミント)と運命
ミカグラ:割とこのミントというボス短絡的に偽りの愛を受け取る感じと考え深く不器用ながら真実の愛をはぐくむ主人公アルブムとの対比が出来てて良いな
リドガー:いい感じ
アルマ:アルマはアルブムよりな考え
アルマ:アルブムがナイトメアな事も有ってかなり本気で応援してる
アルブム:ダイスの結果とは思えないシナリオとボス配置である…
GM:ほんまやで
リドガー:全ては運命の女神の微笑み
スマイト:ダイスってスゴいね(小並)
ミカグラ:ダイスに愛されし者アルブム
エルヴィン:ほんとに女神に愛されてる


EX雑談粋 恋愛ドラマのその裏で
リドガー:祭壇を作るぞい
スマイト:祭壇作りだー
アルマ:セッション初の鍛冶仕事ですねスマイト。
ミカグラ:ユリスカロア様をかかげろー!
エルヴィン:村人に何かうまいものはないか聞きます
リドガー:さぁその実力を見せるのじゃ
リドガー:おなかを壊さないようにの…>エルヴィン
スマイト:細工師って一般技能であったっけ?
ミカグラ:ん、精肉の時間か? それともエルヴィンの腹痛か?
GM:>エルヴィン 「うまいもの…」
リドガー:とりあえずスマイトの指示で資材を運んでくるよ 
リドガー:木々をなぎ倒して(
GM:2d6 高いほどうまい
SwordWorld2.0 : (2D6) → 5[2,3] → 5
GM:ちょっとまずいものが、この村で一番うまい
スマイト:ブラックスミス…とってねぇ……アーマラーかウェポンスミスで代用できないだろうか
エルヴィン:「それは今ここにあるか?」
アルマ:かなしい
ミカグラ:新名物作ろう。精肉業振ってもよろしい?
GM:スマイト、アーマラーでいいぞ
エルヴィン:無茶ぶり腹ペコグラップラー
GM:>ミカグラ 精肉どうぞ
スマイト:やったぜ
ミカグラ:ありがとうございます。
GM:防具よりの祭壇(堅そう)
スマイト:ではアーマラー+器用で作りましょうかね
スマイト:2d6+4+4 頼むぜスマイト
SwordWorld2.0 : (2D6+4+4) → 6[3,3]+4+4 → 14
ミカグラ:2d6+3+4 美味いものの知識
SwordWorld2.0 : (2D6+3+4) → 12[6,6]+3+4 → 19
GM:草
GM:ミカグラワロタ
リドガー:草
スマイト:ww
ミカグラ:クリティカル
リドガー:これはユリスカロア名産になる
スマイト:これは名産品になりますわぁ
ミカグラ:え、超うまい新名物爆誕
アルマ:ちょっとまずい物が村のうまい物な所に美味しい物を伝えに来るのか…
アルマ:これは信仰されますわ
GM:神の啓示が下ってしまった
アルマ:では、アルマもちょっと自費出版本の販売を…
エルヴィン:「それはうまそうだ、想像しただけでも腹が減ってきた」
アルブム:つっっっよい
リドガー:本も広めちゃう?
GM:アルマの自費出版(´・ω・`)
スマイト:汚染されていく…
ミカグラ:美味い食料は士気に影響するからね。ユリスカロア様敵に間違ってない
リドガー:えっ、儂もボケ広めたほうがいい?
GM:好きに振るがよい
スマイト:ボケ広めるww
アルマ:ちょっと、隅で誰が持ってきたか分からない程度に置いておこう
GM:老人ズ
GM:14の祭壇って結構すごい
スマイト:スマイトは祭壇作りの後は農具の手入れとかしてあげよう(時間があれば)
アルマ:なんで振ろう?知識+作家?
ミカグラ:知識でしょうね
リドガー:じゃぁ村長含めボケ伝染しておくか…
アルマ:2d6+9
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 7[1,6]+9 → 16
アルマ:なかなか
GM:16とか
リドガー:いい感じに
GM:精神抵抗失敗したら腐海が広がる…
スマイト:良い感じに布教されてる
GM:一般人に防ぐ手立てがない…(´・ω・`)
アルブム:…………
リドガー:…
アルマ:なんか本が有るなって思ってページめくって趣味が合ったら広まる感じやね
アルブム:あの蛮族、元々女性ばっかり集めてたし…男側にも芽が、とか想像してしまった…
ミカグラ:この村のユリスカロア神殿を訪ねると美味しい肉料理と特殊な本が読めます
ミカグラ:何の神様か分からなくなるな
リドガー:何代井村だな
リドガー:元の形が全くない
GM:美味しい肉料理 神の啓示
アルマ:ユリスカロアは今、不安定だから。美食と同棲愛の神になってしまうぞ
GM:ww
リドガー:儂はボケのプロ
GM:美食と同性愛とボケの神
スマイト:やべぇ神様になってらぁ
リドガー:ボケは流石に伝染させないから(
リドガー:神々への反攻になってしまう
アルマ:私の両親(片方かも?)は普通に化け物です。
リドガー:アルマの両親は確かにそうなるのねー
アルマ:と言うかミントゥッロから誤解されたのって邪視使ったからか…
アルマ:フミカちゃんも目が特別でバジリスクかな?って感じだったし
アルマ:ミントゥッロアホの子だったけど、村長とかからちゃんと情報収集してたんだろなー
リドガー:情報収集したのか上から教えられたのか
リドガー:純粋に美しい娘を求めた結果フミカにたどり着いたのか
GM:ミントゥッロが求めてきたのは、実はアダンダラのほうの目だったりするのです
リドガー:アダンダラかー
GM:その途中に村があり、村で情報を収集した結果
GM:娘がいる、そしてその娘も同じような目をしている
GM:アダンダラの森に手下(村人)を入らせてもどうにもならなかったので、じゃあ呼び戻してみよう
GM:という流れ
ミカグラ:このシリアスやっている間に私達は神殿つくって新名物に舌鼓して、特殊な本をこっそり読んでいるのか
GM:ソウダヨ
GM:村人に拝まれたりしてたりするよ
リドガー:シリアスはアルブムに任せるのだ
 いいね!  0

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite