【クトゥルフ神話TRPG】リプレイ「【参加者決定済】アンタレスを聞きながら【姉雲さん】」

sasame0601リプレイ  0
登録日:2019/07/12 00:27最終更新日:2019/07/12 00:27
システム:トリスさんが、入室しました。
システム:姉雲@シスコン姉者さんが、入室しました。
姉雲@シスコン姉者:お待たせして、申し訳ございません!
姉雲@シスコン姉者:遅刻しました(ノД`)・゜・。
システム:姉雲@シスコン姉者さんが、入室しました。
システム:姉雲@シスコン姉者さんが、入室しました。
トリス:大丈夫ですよー!
トリス:と、あら?大丈夫ですか?
姉雲@シスコン姉者:あれ?キャラシ作ってあるやつ登録されてます?なんかこの画面、レイアウト全然わかりません…
トリス:おお、キャラシ作って来て頂けたのですね、では、まずキャラシを此方に取り込む必要があります
システム:キャラクターリストに青江 燈が追加されました。
トリス:あ、できました?よかった!なんとお伝えしたものかと悩んでおりました←
姉雲@シスコン姉者:あ、追加しなきゃダメなんですね。
トリス:はい!名前と文字色も変えることができますよ!
姉雲@シスコン姉者:はい。燈ちゃんは先ほど生まれたばかりのキャラw医者となってますが、看護師さんです。職業の追加の仕方がわかんなかった。
三河 剣:こんな感じで!
姉雲@シスコン姉者:名前と文字…
姉雲@シスコン姉者:あ、こんな感じ?
安曇光樹:はい、色は変わってますね!
坂本睦久:左に自分の名前がありましたら、そこから名前も変えれるかと!
GM/トリス:KPは黒で参りますので、お好きな色でどうぞ!
青江 燈:はいはい、僕をお呼びかい?
青江 燈:って感じですかね?
GM/トリス:おうけいです!d(˙꒳​˙* )
姉雲@シスコン姉者:あ、間違えた。切り替えるのめんどいw
姉雲@シスコン姉者:PCは青。私は灰色で行きます。
GM/トリス:ちなみに職業を変える時は、スマホだとボックスにチェックを入れると自由記入になるはずですよー
GM/トリス:あ、ずっとPC名と同じ色で言っちゃって大丈夫ですよ!
GM/トリス:他のPLさんがいる時など、色がころころ変わると混乱してしまいますし、KPがガンガン色と名前変えますので…←
姉雲@シスコン姉者:んん?ボックスチェック…そんなとこあったかな?後で探してみます。あ、じゃ、ずっと青で。紛らわしくてすいません
GM/トリス:はーい!お名前もずっとPC名で大丈夫なので、気楽にいきましょ(´∀`)
青江 燈:あいあいさー。てか、選べる候補に青江燈は2種類いる。W登録してしまったのか…?
GM/トリス:パソコンだと分からないのですが、スマホならボックスがある………はず!
GM/トリス:あら?キャラシが二枚あるのでしょうかwなんでかな??
青江 燈:わかんないです。多分どっちも全く同じの同じ燈ちゃんです。さっき、登録できなくてうろうろしてたので…
GM/トリス:なんでかな?でも、多分気にしなくて大丈夫ですよ!
GM/トリス:あ、ダイスの振り方は分かりますか?
青江 燈:そうですね。なんとかなりますって!とずおさんも申しております。ダイスは左にあるので多分大丈夫です。
GM/トリス:えっとですね、ちょっと便利なのがあるのですよー!文頭に1d100、と入れると、100面ダイスを一つふれます。
システム:GM/トリスさんの「こんな感じで」ロール(1d100)
→ Cthulhu : (1D100)  → 59
GM/トリス:で、1d100の横に空白などいれずに、
GM/トリス:こう、1d100<=80と入れると、勝手に成功失敗を判定してくれます
青江 燈:え…どこの文字頭に…?なんかダイス増えてる??
GM/トリス:80の位置は、技能値などいれてくださいね!
GM/トリス:いえいえ、何も打たずに最初から1d100とうてば!
システム:GM/トリスさんの「こんな感じになります!」ロール(1d100<=70)
→ Cthulhu : (1D100<=70)  →  58  → 成功
GM/トリス:ちなみに、インセインなどだと2d6で高い数字を出さねばならないのですが、そちらの場合は、「2d6>=5」と打つと判定できます。
システム:青江 燈さんのロール(1D100) → 8 (8)
青江 燈:?こんな感じでしょうか?技能値は…
GM/トリス:ちなみに文字をいれたければ、「1d100 記入したい文字と入れればできます」
GM/トリス:「1d100<=70 目星」みたいに打つと
システム:GM/トリスさんの「目星」ロール(1d100<=70)
→ Cthulhu : (1D100<=70)  →  93  → 失敗
GM/トリス:こうなるはずです!
GM/トリス:93………()
青江 燈:www。
GM/トリス:駆け足でのご説明でごめんなさい!大丈夫です?分からない事はいくらでも聞いて下さいね(´・ω・`)
青江 燈:笑てる場合ではないです。全然わかってません!ちょっと待って、勝手に成功判定?どこの欄見てます?ダイスのとこ?
GM/トリス:あっ
青江 燈:キャラシ?メモ?
GM/トリス:こうやって、お喋りしてるとこですね!
GM/トリス:普通にお喋りする感覚で、1d100<=70と打ってみて下さいな!
青江 燈:つまりここ?1d100<80
GM/トリス:はい、ここです!
システム:青江 燈さんのロール(1D100) → 59 (59)
GM/トリス:ここで他の文章を書かずに
GM/トリス:文章をいれたい場合は、「1d100」のあとに空白をいれて、記入したい文字をいれて下さいませ!
システム:GM/トリスさんの「このように!」ロール(1d100<=70)
→ Cthulhu : (1D100<=70)  →  87  → 失敗
GM/トリス:うんうん、これでこそ私の出目だ()
GM/トリス:「1d100<=70 目星」これのカギカッコを外して記入すると、目星の文章付きで、70以上を失敗として判定してくれます。
GM/トリス:ダイスの部分を一番最初に持ってこないと判定してくれませんので、ご注意下さいー
システム:青江 燈さんのロール(1D100) → 19 (19)
システム:青江 燈さんの「目星」ロール(1d100<=90)
→ Cthulhu : (1D100<=90)  →  54  → 成功
青江 燈:あ、ちょっとわかったかも…
GM/トリス:あ、よかった!説明下手ですいません(´・ω・`)
システム:青江 燈さんの「図書館」ロール(1d100<=80)
→ Cthulhu : (1D100<=80)  →  34  → 成功
GM/トリス:説明難しい…(顔覆い)
青江 燈:了解です。時間取らせて、申し訳ないです…というか、今やろうとして気づいたのですがうちのパソコン様、投擲が時々変換されない…なんでや。
青江 燈:色々お手数かけて申し訳ないです。理解力ないんです><
GM/トリス:いえ、私の説明力の問題ですゆえ!寧ろ理解して下さってありがとうございます…(´;ω;`)
GM/トリス:で、では!準備がよければ初めていきましょう!準備はよろしいでしょうか?
青江 燈:あい。今気づきましたが。知識99に修正し忘れです。知識ロールは99でやりますね…( ;∀;)
青江 燈:だいじょぶでーす
GM/トリス:ちしききゅうじゅうきゅう(震え声)
GM/トリス:んん??
青江 燈:うん…EDUに元からの補正3をプラスし、年齢分を加算すると…
青江 燈:あれ?おかしいです。桁がやばい。いったん修正させてください。
GM/トリス:EDUは最高21だと思いますよー
GM/トリス:で、探索者の年齢の下限はEDU+6だそうです。
システム:姉雲@シスコン姉者さんが、入室しました。
システム:姉雲@シスコン姉者さんが、入室しました。
GM/トリス:更に、そこから10歳上がる毎にEDU+1ですねー
青江 燈:あー…びっくりした。盛大に数値ミスってました。修正もろもろ済ませてまいりました。申し訳ないです。後、看護師になれましたw
GM/トリス:はーい、お帰りなさい!(`・ω・´)ゝ
GM/トリス:こういう事があるため、慣れてきたら事前にキャラシを提出するようにすると良いですよ!そしたらKPさんが確認してくださるはず!
青江 燈:EDUは3D6+3ですよね。で、年齢で+1なので…多分これで…大丈夫?
GM/トリス:あっ年齢での加算は、初期作成時には基本的には行われません!多分!
青江 燈:はい。そうします。ぶっつけ本番怖いですね!
青江 燈:ん?そうなのか…ではまた修正してきます。しばしまたれい!
GM/トリス:はーい、行ってらっしゃいませ!
GM/トリス:EDUが変わるとふれる技能ポイントも変わりますので、ご注意を!
システム:姉雲@シスコン姉者さんが、入室しました。
青江 燈:あー…今度こそ大丈夫…なはず。すみません…なんどもそしてまた2人登録されてるキャラシ・・
GM/トリス:いえいえ、大丈夫ですよ!EDU変わると技能値も修正の必要が出来るのですが、そちらも大丈夫でしょうか?
GM/トリス:初めてですもの!分からないこといっぱいですよね!ゆっくりやりましょう(´∀`)
青江 燈:技能値は修正しました(*ノωノ)心理学ポイしたのでOKです。振り分けポイントマイナスになってないです
青江 燈:すみません…サクサク進まなくて…
GM/トリス:いえいえ!分からない所は今のうちにガンガン聞いちゃって下さい!(`・ω・´)ゝ
GM/トリス:私もへたれKPですが、一緒に楽しめたらとても嬉しいので!初めては皆分からないものですから(´∀`)
GM/トリス:(そして今更ですが青江の立ち絵可愛い(´∀`))
青江 燈:はい。ありがとうございます。不束者ですが、末永くよろしくお願いいたします<(_ _)>
GM/トリス:大丈夫ですよ!(`・ω・´)ゝ此方こそ、たくさん遊んでやって下さいませ、仲良くして下さいな!(ノ*´▽`*)ノ
青江 燈:(∩´∀`)∩うわーい。よろしくですー
GM/トリス:わーい(∩´∀`)∩では、改めて準備はよろしいでしょうかっ
青江 燈:オーケーです(’ω’)ノ
GM/トリス:はーい!では、「アンタレスを聞きながら」、始めさせて頂きます。よろしくお願いしますー!
青江 燈:よろしくお願いします~ぱちぱち(∩´∀`)∩
GM/トリス:いつもと変わらない日、いつもと変わらない日常。あなたは、今日も眠りにつきました。
GM/トリス:うとうと、うとうとと微睡んでゆっくり夢の中へ落ちていく……と、ここで唐突ですが、聞き耳をお願いしてもよろしいでしょうか!
青江 燈:おやすみなさーい。燈は今日も働いてくたくたのぐっすりだよ。オフトゥン3秒
GM/トリス:オフトゥン三秒wwwよいこ!
システム:青江 燈さんの「聞き耳」ロール(1D100<=80)
→ Cthulhu : (1D100<=80)  →  67  → 成功
GM/トリス:おお!よき出目!おめでとうございます!
青江 燈:いえーい。三種の神器は高いからな。
GM/トリス:では、ゴトンゴトンと、まるで電車が走行しているような音。そして、電車に乗っているかのように何かに揺られている感覚がします。
GM/トリス:ここで、あなたは完全に眠りに落ちたでしょう。
青江 燈:( ˘ω˘)スヤァ
GM/トリス:( ˘ω˘ )スヤァ…
GM/トリス:────────
GM/トリス:…ふと目を開くと、あなたは走行中の電車の中にいました。慌てて周囲を確認してみると、此処が一番後ろの車両である事に気付けるでしょう。
青江 燈:夢・・・かな?と燈は思います。「夢とか久しぶりに見たなあ…」
GM/トリス:早速ですが、気がついたら得体の知れない場所にいたあなたは0/1のSAN値チェックをお願いします!初!SANチェック!
システム:青江 燈さんの「SAN」ロール(1D100<=50)
→ Cthulhu : (1D100<=50)  →  62  → 失敗
青江 燈:つらたん。
GM/トリス:あら!では、1減少させておいて下さいね!
青江 燈:いえっさ。
青江 燈:ん?SANの総体を減らすのですか?どこで?メモ上でとかですか?
GM/トリス:現在SAN値を減らすことになりますね、SAN値の上限は皆(クトゥルフ神話技能が無い限り)99になるので、メモとかで減らすといいかもです
システム:キャラクターリストに江目 刹那が追加されました。
GM/トリス:こう、私の場合はキャラシのメモ欄に現在SAN値を記入しておりますね
GM/トリス:うちのこてくんは、赤いハートの所がHP、青いハートのとこがMP、メモにDEXや現在のSAN値を記入したりしております
GM/トリス:書いてないやん(驚愕)
システム:キャラクターリストから江目 刹那が削除されました。
システム:キャラクターリストにダリル・メイフィールドが追加されました。
青江 燈:えーと…よくわからんのですが、燈のSAN50は基準値なのですか?それともこれがSANの総体?それとも総体は99?まさか?99はないですよね。50?
システム:姉雲@シスコン姉者さんが、入室しました。
姉雲@シスコン姉者:キャラ見たら退出してしまったw
GM/トリス:SAN値の上限は皆99なのですよ!で、初期のSAN値が青江さんの場合50となります。
姉雲@シスコン姉者:ほうほう。つまり今49?
GM/トリス:SAN値は回復することもあるので、最大まで回復出来て99って感じですね!
姉雲@シスコン姉者:燈、低SAN高アイディア。きっとあなた疲れてるのよ…w えと、
姉雲@シスコン姉者:共通のメモの方にメモっておきます。どんどん削れていく様をお楽しみください。
GM/トリス:はい、青江さんの現在のSAN値は49です。ダリルのキャラシ詳細は見なくて大丈夫なので、メモ欄やらに必要な情報やらを記入してるんだよー、的な参考にでもして下さいな!
GM/トリス:キャラクター一覧に今いるはずなので!
姉雲@シスコン姉者:どうでしょうねえ…青江のキャラシの方にもダリルさんのように書き込んでみたんですが、更新されているのだろうか…
GM/トリス:ちなみにダリルはDEXを使うシナリオやってるのでDEX記入してありますが、SAN値以外は必要になってから書くでも良いと思いますよ!(`・ω・´)ゝ
姉雲@シスコン姉者:いえっさ。
GM/トリス:はい、キャラシのメモ欄はすぐ適用されるので、見れておりますよ!(´∀`)
GM/トリス:では、ダリルのキャラシはぽーい
システム:キャラクターリストからダリル・メイフィールドが削除されました。
姉雲@シスコン姉者:ご出演ありがとう!ダリルさん!
青江 燈:随分話脱線しましたね。青江が銀河鉄道999にビビってるとこでしたか。
GM/トリス:ダリルは狂気山脈のPCです。めっちゃ殺意高いですがご存知なかったら今度回しますね。(^ ^)
GM/トリス:はい、唐突な銀河鉄道ですwSAN値減ったのでちょっとビビってますねw
青江 燈:殺意高め…キャラシに遺書をしたためなくてはw 狂気山脈知らないです。面白そう…
GM/トリス:面白いですよ!クトゥルフ慣れて来たら三人集めて遊びましょうね(´∀`)
GM/トリス:お山は殺意がお高い()
青江 燈:楽しそう~。早くなれなければ!殺意w複数で遊ぶのも憧れなんですよー
GM/トリス:で、銀河鉄道にビビってますが、ここでは知識、目星を振ることができますね!慣れてきたら、自分で技能振れるー?と聞いてみるのもよいですよ!
GM/トリス:うふふ、楽しみですねー!おやま!
青江 燈:ほうほう。驚いた燈は周囲を見渡します。目星いいですか?
GM/トリス:はい、良いですよ!目星どうぞ!
システム:青江 燈さんの「目星」ロール(1D100<=80)
→ Cthulhu : (1D100<=80)  →  11  → 成功
GM/トリス:おめでとうございますー!
青江 燈:(/・ω・)/
GM/トリス:では、一番後ろの席で10代ぐらいの少年が気を失っているのを発見しますね。
GM/トリス:そして、ふと窓の外へ視線を遣るとそこには夜空が広がっているでしょう。しかし、何だか違和感を感じる。
GM/トリス:…信じられないことに、この電車は夜空の中ではなく、宇宙空間のような場所を走行していることに気が付くでしょう。
GM/トリス:この事実を知ったあなたは1/1d3のSAN値チェックをお願いします!怒涛のSANチェックよー(´∀`)
青江 燈:しってた
システム:青江 燈さんの「SAN」ロール(1d100<=49)
→ Cthulhu : (1D100<=49)  →  10  → 成功
GM/トリス:おお、良い出目!
青江 燈:よかった…w最初に驚いたので、ある程度予想してた感じでしょうか。窓の外とか見れる感じです?
GM/トリス:はい、なんなら天文学振れますよ!
青江 燈:窓の外見つつ天文学振りまーす。
GM/トリス:はい、どうぞー!
システム:青江 燈さんの「天文学」ロール(1D100<=56)
→ Cthulhu : (1D100<=56)  →  86  → 失敗
GM/トリス:おそらきれいでした()
青江 燈:なんもわかんないですねw まあ、外も気になりつつ燈は一応看護師なので、気を失っている少年が気になります。声かける前にぱっと見目星してみていいですか?
GM/トリス:はーい、では目星どうぞ!
システム:青江 燈さんの「目星」ロール(1D100<=80)
→ Cthulhu : (1D100<=80)  →  65  → 成功
GM/トリス:おめでとうございます!
青江 燈:でも、出目高いw
GM/トリス:では、この少年、みすぼらしい身なりをしています。彼のズボンの右ポケットがわずかにふくらんでいることに気がつきますね。
青江 燈:気にはなるけど、燈さんは一応常識人なので、普通に声を掛けます「ねえ、君。大丈夫かい?」看護師の職業には医学ないのですよねー…生物学?人間か、神凱歌がわかりますね(白目
青江 燈:人外w変換ミス
GM/トリス:では、ほどなくして少年は目を覚まします。
少年:「う、ううん……此処は…?あんた、誰だ?」と少年はきょとん、と目を丸くしていますね。
青江 燈:「よかった、目が覚めた。どこか、体につらいところはあるかい? 僕は青江燈。君は?」とにっこり。内心まだちょっと状況にビビりつつ
少年:「体は……んー、平気だな。俺はー…………?ごめん、分かんねえや。」としょんぼりしたお顔しておりますね!
青江 燈:「え?わからない…?大丈夫なのかい?どうしてここにいるかとか、わかるかな?」心配そうに目線を合わせる
青江 燈:燈は自分のことちゃんと把握できてます?
少年:「いや…ごめん。何も覚えてない。俺、なんでこんな所にいるんだ?」と混乱した様子ですね。青江さんはきちんとここに来る前の記憶も自分のことも覚えてます。
青江 燈:「そうなのか…落ち着いてね。まだ、ちょっと知らない場所に来たってだけだから(それ自体かなり異常な状況だと思いつつ)もう窓の外は見た?見ても、驚かないでね?どうも随分刺激的なところに僕たちはいるみたいなんだ。因みに僕は普通に眠ったはず何にここで目が覚めてね。本当は今でも夢なのではないかと疑っているんだけれど…」と、さあ、少年。ともにSANを減らしましょう!つ
青江 燈:とりあえず、燈は、一人は心もとないので、誰だかわからないけど、人間がいること自体に安心しております(´・ω・)
GM/トリス:少年はきょとん、と首を傾げてから窓の外を見て、ぎょっとしております。慌ててはおりますが記憶が無いからか半泣きになった程度ですね!←
少年:「えっ、何だこれ!訳わかんねえ……」とくすん←
青江 燈:「はいはい、よしよし」なでなで。年下だからね。
青江 燈:「すごく深いよねぇ…夜空のことだよ?ちなみに、君は星とか、詳しかったりするかい?」持ってたら天文学振ってほしいなーw
青江 燈:まったりしてますが、電車走行中ですよね?これ、どこ行っちゃうんでしょう…
GM/トリス:少年は頭撫でられると少し落ち着いた様子です。星の事を聞かれると首を横に振ります。あ、アイデア振ってみましょうかw
青江 燈:はーい
システム:青江 燈さんの「アイディア」ロール(1D100<=80)
→ Cthulhu : (1D100<=80)  →  59  → 成功
GM/トリス:おめでとうございます!では、そういや少年のポケット膨らんで無かった?と思い出しました←
青江 燈:うん…気になってたwでもいきなり人のもの見せろとはどういえばよいかわからずモダモダしてましたw
GM/トリス:ふふふw
青江 燈:「随分大きくなっているねえ…君のポケットのことだよ?何か君の身元を表すものかもしれないし、僕に見せてくれないかい?」と優しくお願い
青江 燈:青江ちゃん…ズボンのポケットのふくらみを見せてほしいとは。事案かな?w
GM/トリス:えっ?と少年はおそるおそるその中身を取り出しますね。それはくしゃくしゃではありますが、切符のように見えます。まるで金剛石のようにまばゆいばかりに輝いていました。
GM/トリス:やめたげて下さいw
GM/トリス:あなたがよく目を凝らして見て見ると、 『銀河ステーション発行切符 春駅発ー(かすれてて読めない)  ジョバンニ様』と書かれていることが分かるでしょう。
少年:「これが俺の名前…?この切符もどこかでみたことあるよう、な…うっ…!」と、少年は眉を寄せ頭を押さえます。
青江 燈:「大丈夫かい!?」青江ちゃん心配。でも青江ちゃんはここが電車で、少年が切符を持って乗っていることに驚き。自分は持ってないか確認。持ち物は指定なかったですけどボッシュートですよね?
青江 燈:『銀河ステーション』及び『春駅』って知ってる?知識振れるやつです?全然知らない?
GM/トリス:持ち物ボッシュートですね!青江さん、切符は持っておりません。銀河ステーション、春駅も知らないでしょう。
青江 燈:無賃乗車…でも個人的にはちゃんと切符持って乗ってる方がやばいやつだと予想してます
GM/トリス:ふふふw勝手に乗せられておりますのでねwww
青江 燈:「記憶…戻ったかい? 君は……ジョバンニ君…かな?」
GM/トリス:ではですね。
ジョバンニ:「いや…ダメだ、思い出せない。でも、ここに書いてあるならそうなのかな?」とジョバンニは不思議そうに頷きます。
GM/トリス:そして、ここでピンポンパンポン、という音が車内に響きます。
GM/トリス:続いて男性の声でアナウンスが聞こえ始めますね。
GM/トリス:『本日は銀河ステーションをご利用いただきありがとうございます。当列車は先ほど春駅を発車いたしました。次は、夏駅、夏駅です。』
青江 燈:「そっか。じゃあ、君のことは仮にジョバンニ君って呼んでもいいかな?」ちなみにこの電車、この1車両のみですか?ほかの車両に行けます?
青江 燈:ちょww
GM/トリス:すると、突如として今いる車両の最後尾が溶け始める。
GM/トリス:『なお、駅を通過してしばらくいたしますと最後尾の列車から消滅して行きます。お手数ですがお客様は列車の移動をお願い致します。』
GM/トリス:そうして再びピンポンパンポンと言う音が聞こえ、男性の声は聞こえなくなりました。
GM/トリス:この事態にあなたは1/1d4のSAN値チェックをお願いします!SANチェックは止まらない!
青江 燈:こわっ!めっちゃ慌てる。「い、意味がちょっとよくわからないけれど、消滅するのはよくないと思うんだ…前の方の車両に移動しないかい?」少年の手を取って提案。因みにこの車両の室内での目星で出る情報は少年と?夜空のみでしょうか?
青江 燈:あー
システム:青江 燈さんの「SAN」ロール(1d100<=49)
→ Cthulhu : (1D100<=49)  →  88  → 失敗
青江 燈:きっとものすごく慌ててますね
青江 燈:1d4は左のサイコロ使うです?もう振っていい?
ジョバンニ:「う、うわっ、本当に無くなってってる!移動しよう!!」と少年も慌てて頷きあなたの手を握って前の車両に移動しようとするでしょう
ジョバンニ:1d4は1d100と同じように振ればおっけーですよ!もう振って大丈夫ですよー!
システム:青江 燈さんのロール(1d4)
→ Cthulhu : (1D4)  → 1
青江 燈:最小値!いぇい!
ジョバンニ:損傷軽微!さすが!
青江 燈:中の人だったら最大値出してる気がしますね。前車両の扉、入る前に聞き耳振れます?
ジョバンニ:んー、良いですよ、聞き耳どうぞ!
システム:青江 燈さんの「聞き耳」ロール(1d100<=80)
→ Cthulhu : (1D100<=80)  →  24  → 成功
ジョバンニ:おお、おめでとうございます!では、特に何も聞こえませんね。
ジョバンニ:そして、DEX×5か幸運をお願いします!
GM/トリス:名前変え忘れてたwww
青江 燈:幸運の方がまだ高いですね
システム:青江 燈さんの「幸運」ロール(1d100<=50)
→ Cthulhu : (1D100<=50)  →  58  → 失敗
GM/トリス:えっ、幸運50…あ、DEX7()
青江 燈:ダメだった。惜しいけど。でもここでの幸運失敗嫌な予感する
GM/トリス:では少しお待ちを!
青江 燈:そう。青江ちゃん肉体のスペック死んでるから
システム:(シークレットダイス)
→ Cthulhu : (1D100)  → 14
GM/トリス:おやま。
青江 燈:どきどき
GM/トリス:では、ジョバンニは慌て過ぎたのかあなたの手を掴んだまま転んでしまいますね。しかし、それが功を奏したのか、あなた達は車両が消え足が投げ出される直前で前の車両に揃って倒れ込みます。
GM/トリス:と、言う訳で前の車両にダイナミックエントリー!(?)
青江 燈:ああ…消滅の危機wエントリー。いきなりハリウッド映画みたいに消滅しかけてSAN減らないです?
青江 燈:ジョバンニ君を心配しつつ感謝「転んでしまったのかい。大丈夫?怪我は?僕がもたもたしていたせいでごめんね。助かったよ」
GM/トリス:大丈夫ですw消滅する前に間に合いましたので、SAN値もセーフ!
青江 燈:ジョバンニ様マジ感謝
ジョバンニ:「いてて…俺こそごめん。慌てちまった。青江さんこそ、怪我無いか?」とにかっと笑うでしょう!
青江 燈:かわいい。いいこ。「僕は大丈夫だよ。ジョバンニ君は?」と言いつつジョバンニ君の体に怪我がないか確かめる。
青江 燈:「もし、けがをしたら、簡単な手当てくらいできるからね? 僕、看護師さんなんだ」
青江 燈:というか、医療道具なしの応急手当って何してるんだろうね
ジョバンニ:「俺も大丈夫だぜ。ほらっ、この通り!」と腕をぶんぶん。布で止血とかしてるんですよきっと(?)
GM/トリス:では、命からがら前の車両まで走ったあなた達は、隣の車両の座席は全て人でうまっていることに気がつくでしょう。
GM/トリス:ここで、目星をお願いします。
システム:青江 燈さんの「目星」ロール(1d100<=80)
→ Cthulhu : (1D100<=80)  →  91  → 失敗
GM/トリス:あらら、惜しい!
青江 燈:うそでしょ8割が死んだw
GM/トリス:8割さんはよく仕事を放棄しますので…(出目芸人の体感)
青江 燈:人でいっぱい…因みに皆さん起きてらっしゃる?
青江 燈:8割。絶許
GM/トリス:ちょっとよく分かりませんね。ただ、皆座っています。
GM/トリス:ジョバンニは眉を寄せて、あなたの手を引くでしょう。
ジョバンニ:「ここ、気色悪いな…早いとこ次の車両行こうぜ。」
GM/トリス:そう言って、あなたの手を引いてスタスタと次の車両につながるドアに手をかけてしまいます。
GM/トリス:すると。
青江 燈:すると?
GM/トリス:突然、気味の悪い音が周囲から聞こえます
青江 燈:どんな種類?声的な?機械音?聞き耳振れます?
GM/トリス:それと同時に車両の窓が一面、血の手形で埋め尽くされるでしょう。
青江 燈:ああ…SANへるやつ
GM/トリス:ベタベタ、とかバンバン、とかその類の音ですね(^ ^)
青江 燈:聞き耳振らない
GM/トリス:そして、聞き耳を振るまでもなく、別の声が聞こえる
GM/トリス:『季節を一巡するとお迎えが来るよ。』
青江 燈:お迎え()
GM/トリス:…先程のアナウンスとは違う、女性とも男性ともとれる不気味な声が直接脳内に響き渡りました。
GM/トリス:不気味な現象を目の当たりにしたあなたは1‪/1‬d3+1のSAN値チェックをお願いします!
GM/トリス:ちなみにジョバンニは涙目であなたに引っ付いてます←
システム:青江 燈さんの「SAN」ロール(1D100<=48)
→ Cthulhu : (1D100<=48)  →  91  → 失敗
システム:青江 燈さんのロール(1D3+1)
→ Cthulhu : (1D3+1)  →  3[3]+1  → 4
GM/トリス:あっ
青江 燈:最大値ww
GM/トリス:うわわ、最大値!
GM/トリス:ええと、では!
青江 燈:というか、時間経過大丈夫ですか?短時間でSANごりっといってますが
GM/トリス:その声のあとにあなたは足元に先ほどまではなかった、星座早見表が落ちていることに気がつきます。
青江 燈:とりあえず拾う。ねこばばする
GM/トリス:まだ大丈夫ですよー、大丈夫ですが、あと一時間以内に4減ったら不定です←
GM/トリス:了解です!
GM/トリス:AF 黒曜石の星座早見表
GM/トリス:黒曜石の台座に、水晶で星座が描かれている星座早見表。 このセッションでのみこれを所持していると天文学に+20。
青江 燈:あー…発狂する予感しかしない。狂気表みておこう。
青江 燈:お助けアイテムあざーす。
GM/トリス:一時間で不定リセットなので大丈夫かもしれない(震え声)
青江 燈:とりあえず青江もめっちゃ移動したい気持ちになってるので、ジョバンニ君と一緒に前車両へGO!「……君が行くとおり、気分がよくなさそうだから次行こう?」って
青江 燈:言う通りな。誤字!
ジョバンニ:「本当、なんだよここ……気味悪い。皆死んでるし……」と半泣きであなたにくっ付いて次の車両へ!
青江 燈:聞きたくなかった!死んでらっしゃる!
GM/トリス:あ、共有メモ2にAFの効果ぺたんこしときます!
GM/トリス:そして0時過ぎてしまいましたので、申し訳ないのですが今日はここでセーブとさせて頂いてよろしいでしょうか…!
青江 燈:おーけーです。最初、もたもたしてしまって、申し訳なかったです。次はサクサクいけるといいな!
GM/トリス:いえいえ、大丈夫ですよ!ゆっくり慣れていきましょう!今日は楽しかったですー!ありがとうございました。
GM/トリス:また次回も楽しみにしておりますね!ログは必要でしたら好きにお持ち下さい!
青江 燈:ありがとうございましたー。楽しかったです( *´艸`)もう、ものすっごく楽しかったですー!!次も楽しみにしてますね!
青江 燈:ログの持ち帰り方法(白目)まあ、いいや。きっと覚えてるさー
GM/トリス:私もとても楽しかったです!退室→リプレイでログ取れますよ!
GM/トリス:リプレイ作成です、抜けたー()
青江 燈:やってみます。ありがとうです(*’ω’*)
システム:姉雲@シスコン姉者さんが、退室しました。
GM/トリス:では、お疲れ様でしたー!また来週、よろしくお願いします!
システム:トリスさんが、退室しました。
 いいね!  0

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite