【CD&D】リプレイ「巡らされた糸7(最終回)」

COBRAリプレイ  0
登録日:2019/07/20 02:11最終更新日:2019/07/20 03:06
メレディ:カメ、後で甲羅を回収していけるかなぁ
ラオ・チェン:泥臭そう
メレディ:まあ、リーンに切り刻まれたしなぁw
メレディ:甲羅固そうだから、アイテムになるかなって思ったけど、しょうがないな
リーン:戻って来れたしゲート式アイテム袋に保管できたらいいけど
メレディ:ま、ここのほかにも大物居るからそっちで回収するかぁ
メレディ:何かありますね
メレディ:レンダーが持ってマース
シャオル:先に続いているみたいですね
メレディ:では水の中に入って、羽目板を外しますね
メレディ:「ん??重いぞ、これ。手伝ってくれ!」
ラオ・チェン:「いまいくぞ」
リーン:手伝います
メレディ:おお;(大きさ的にもかなりでかいのかな
シャオル:まだ足りないのか
リーン:「お、おもい!」
メレディ:うへぇ
リーン:まじか
ジョエル・サスタス:重いのね…
メレディ:「全員でやろう」
シャオル:シャオルも手伝わせます
ジョエル・サスタス:じゃあ私も手伝いましょうか
メレディ:基地としては、かなりしっかりしたものだな…
ラオ・チェン:進んでみよう
メレディ:一応、ディテクトエビルしますね
メレディ:では、警戒しながら進んで、ここの辺りを調べてみればいいのかな?レンダーにお願いする。
メレディ:これで1日の分は終了
メレディ:「ここにも羽目板がある」
ラオ・チェン:重いかな?
メレディ:じゃあ、ここも全員で押しましょうか
シャオル:そうしましょう
リーン:はーい
ジョエル・サスタス:はーい
ラオ・チェン:ふんがー
メレディ:お?
ラオ・チェン:排水
システム:メレディさんのロール(1d20) → 13 (13)
メレディ:成功
システム:ラオ・チェンさんのロール(1d20) → 16 (16)
ラオ・チェン:おk
システム:シャオルさんのロール(1d20<=10) → 失敗 13 (13)
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d20) → 2 (2)
ジョエル・サスタス:成功
システム:リーンさんのロール(1d20<=16) → 成功 5 (5)
ラオ・チェン:ぎゃあ
ジョエル・サスタス:あ、それ落ちたらまずいやつだ…
メレディ:慌ててシャオルをひっつかんで飛びあがらないと
リーン:うわ
メレディ:やば
ラオ・チェン:でかい
ジョエル・サスタス:うげぇ…
メレディ:またゲート開いてるのか、ゲート閉じないとまずい奴じゃないか
シャオル:フライはかかってますね
メレディ:皆飛べるんですよね
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 1 (1)
メレディ:うわぁ;
システム:COBRAさんのロール(1D4) → 1 (1)
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 1 (1)
ラオ・チェン:すごい
リーン:今日はわんでい
メレディ:www
ジョエル・サスタス:恐ろしい…
リーン:危ないから閉じようか
メレディ:お願いします
シャオル:危ない危ない……
メレディ:多分、エナドレとか寿命とか吸われちゃう奴だよねぇ
リーン:クローズゲートします
リーン:「閉じれない…」
メレディ:「また、面倒な真似をしてくれてるな」
メレディ:何かを落として、それを追い掛けさせられるといいんだけど…
リーン:あのお神酒のやつ使えるんじゃない
メレディ:亀の死体の一部を拾ってきて、投げ入れてみてもいいですか?
メレディ:水の中潜りますね
ジョエル・サスタス:まあ、試せることはいろいろ試してみましょう
メレディ:ウォーターブリ―ジングされているので問題ない
リーン:重い奴だし手伝おう
メレディ:「ごぼごぼごぼ…カメ―どこだー」
メレディ:ひと塊り位抱きかかえて戻って、ウーズ達の居る穴に、ポイ
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 6 (6)
メレディ:うわー
ラオ・チェン:oh…
リーン:うわ、こわ
シャオル:やっぱりやばいものだった
ジョエル・サスタス:なんか気持ち悪い光景…
メレディ:上部を飛んでいけば問題ない?
システム:COBRAさんのロール(1D4) → 4 (4)
メレディ:今のうちに急いで飛んで行こう
ジョエル・サスタス:じゃ、今のうちに急げー
シャオル:同感です
リーン:OK
ラオ・チェン:しゅわっち
シャオル:方角はどっちにしましょうかね
メレディ:まずはまっすぐ行ってみよっか
リーン:そうね
シャオル:こっち側に横断する形で
メレディ:では、急いで飛んで渡りますねー
メレディ:取り合えず、壁を調べるかな
システム:メレディさんのロール(1d6) → 4 (4)
シャオル:私もなんか怪しいので調べます
システム:シャオルさんのロール(1d6) → 1 (1)
メレディ:おお~
リーン:さすがw
ジョエル・サスタス:いい感じですね
メレディ:では、入ってディテクトエビルしますね
メレディ:おおう
システム:メレディさんのロール(1d20) → 19 (19)
メレディ:吹っ飛ばされたかな
システム:ラオ・チェンさんのロール(1d20) → 10 (10)
ラオ・チェン:おk
システム:シャオルさんのロール(1d20<=13) → 失敗 16 (16)
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d20) → 2 (2)
ジョエル・サスタス:あ、成功してるw
システム:COBRAさんのロール(2D20) → 23 (3、20)
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 1 (1)
リーン:おおう
メレディ:おう、ギリギリ
リーン:後ろにいたから支えよう、行動してなかったので
メレディ:ありがとう
システム:リーンさんのロール(1d20) → 11 (11)
リーン:支えれました
メレディ:シャオルも吹っ飛ばされてるから、誰か支えてあげてくれ~
ラオ・チェン:つかまれー
ジョエル・サスタス:一応私も
シャオル:よかった
メレディ:風が吹いてるってことは、どこか外に繋がってるのかなぁ
ラオ・チェン:ずーりずーり
ジョエル・サスタス:魔法的な罠か…
メレディ:そうなのか
ラオ・チェン:「変なもんがあるな」でてくといびる
メレディ:ここもか;
ラオ・チェン:ここもかー
リーン:クローズここならできるかな
メレディ:邪魔なものはいなさそう?
システム:ラオ・チェンさんのロール(1d100) → 88 (88)
ラオ・チェン:おうふ
ジョエル・サスタス:おぅ、ここも魔法が使えない領域なのか…。これは辛いね
メレディ:アンチマジックかかってるってことか
シャオル:これは辛い
メレディ:ってことは、多分、フライも消される可能性があるね
シャオル:そうかもしれないですね……
リーン:ディスペルマジック使ってみます
システム:リーンさんのロール(1d100) → 66 (66)
メレディ:ロープとか、用意して初期的な攻略をするのがいいかな
ジョエル・サスタス:その方が安全かもですね
リーン:私は羽があるからかんけいないw
メレディ:そうだったww
リーン:私がロープ持って先行するよ
メレディ:お願いしまーす
リーン:飛びます
ラオ・チェン:きおつけてー
リーン:行けたよ
メレディ:なんだろう?
リーン:黒い点?
リーン:!
リーン:きゅぅ~
メレディ:うわ
ラオ・チェン:うわぁ
シャオル:えぇ……
ラオ・チェン:下に落ちない?
メレディ:じゃあ、引っ張ろう
シャオル:これは引っ張るしかないですね
メレディ:「ちょっと荒っぽいが、我慢してくれよ!」
メレディ:と言って、急いで引っ張りますね。そりゃーーー
ラオ・チェン:ぐいー
システム:メレディさんのロール(1d20) → 8 (8)
メレディ:成功
システム:ラオ・チェンさんのロール(1d20) → 9 (9)
ラオ・チェン:一本釣り
システム:シャオルさんのロール(1d20<=13) → 成功 3 (3)
ジョエル・サスタス:危ないところだった…
メレディ:「リーン!大丈夫か!」と言って、ぺちぺちとほっぺを叩きますね
リーン:「変な点見たら急に」
リーン:意識が持ってかれた説明します
ラオ・チェン:この部屋全体がトラップだった?
メレディ:どうなんだろう?
ジョエル・サスタス:邪神の拠点だし、何があってもおかしくはないねえ…
リーン:アンチマジックは面倒だね
シャオル:だがうかつに手を出すことは危険だとわかりましたね
ラオ・チェン:あっちがわに何かあるのだろうか
メレディ:何かありそうな気もするけど
リーン:向こうの状況も伝えます
ラオ・チェン:さてどうしようか
リーン:魂抜かれかけた!?
ラオ・チェン:呼ばれた?
メレディ:持ってかれちゃうのか;
リーン:あーあのマントと同じやつかも
メレディ:なるほど。ただ、こっちの方が強力なのかもね
ラオ・チェン:ここは置いておいて、別の場所に行くです?
メレディ:そうしようか
ジョエル・サスタス:ふむふむ…
メレディ:ちょっとヒントとかなさすぎる
リーン:壊すべきなんだろうけね
メレディ:ってことは、あの手をクリアしないとダメってことか
リーン:なんとかアンチマジック解除してみよう
リーン:ディスペルもう一度唱えます
システム:リーンさんのロール(1d100) → 65 (65)
リーン:うーん…手ごたえがかなり無理みたい
ジョエル・サスタス:1%! それは無謀な世界や…
シャオル:かなり困難ですね
メレディ:向こうで、呪文使う方がいいのか
メレディ:取り合えず、手の置物の上にある黒い点を見ないように注意して、向こうで唱えるってことかな?
リーン:一度戻ってウィッシュの力で対抗取れる様にすれば、もしかしたら光明あるかも?
ラオ・チェン:上の方で神同士で殴り合いしてるのかな
リーン:あー邪魔してくるなぁ見てるもんね
ジョエル・サスタス:ウィッシュもそこまで万能じゃなかったか…
メレディ:やっぱりロープ伝いで、向こうにわたってみるか
リーン:念の為に二人で行こう
シャオル:言うまでもないぐらい危険だよなぁ……
システム:メレディさんのロール(1d20) → 18 (18)
メレディ:失敗
システム:ラオ・チェンさんのロール(1d20) → 8 (8)
ラオ・チェン:おk
システム:シャオルさんの「WIS」ロール(1d20<=16) → 成功 7 (7)
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d20) → 3 (3)
ジョエル・サスタス:成功
システム:リーンさんのロール(1d20<=18) → 成功 6 (6)
ラオ・チェン:おや
シャオル:装備には影響していないのかも
メレディ:魔法の発動だけ邪魔してるってことか
リーン:すでにかかってるならOK?
メレディ:絨毯で飛んでみる?
リーン:あぁ、絨毯試そうか
メレディ:空飛ぶ絨毯で飛んでみましょう
メレディ:飛べるかな?
ラオ・チェン:やったい
メレディ:「問題ないみたいだね」これで、みんなでまず向こうに行こう
メレディ:手の置物のところまで渡ります~
リーン:「みんな手の点は見ない様に」
メレディ:まずはディテクトエビル~、ここではどんな感じかな?
メレディ:魔法仕える!
ラオ・チェン:使えた
メレディ:使える
ジョエル・サスタス:おお、魔法が使えるなら心強い!
メレディ:さて、手の置物じゃないところを調べてみましょうか
メレディ:周りの壁とか床とか
メレディ:石の床
リーン:念の為に準備しておこう、ヘイスト使っておきます
メレディ:ありがとう
メレディ:手の置物以外に何か目につくものはありますか?
リーン:やっぱあの手なんだけど…壊す?
メレディ:壊せるなら壊す方が良さそうだね
メレディ:では、手が生える壁を調べますね
メレディ:壁と床は問題ないみたいってことは、やっぱりのこの手か
メレディ:シャオル、トゥルーサイトある?私はもう使っちゃったんで
シャオル:ありました
メレディ:その手のひらを ちょっと調べてほしい
シャオル:ただこれを使う=見るということなので
リーン:多分直接のぞくのがダメなら鏡を介して覗いてみようかな
シャオル:あー
シャオル:まあいいでしょう
リーン:手鏡渡すよ。これ越しに使ってw
シャオル:とりあえずトゥルーサイトを唱えて手鏡を使って調べます
リーン:あー
メレディ:身体は置いて、魂を転移させるのか
リーン:どうする?
メレディ:他に何も見当たらないなら行くしかないだろうね
ジョエル・サスタス:まあ、危険だけどやってみる価値はあるでしょう
ラオ・チェン:じゃあ行くか!
メレディ:OK
リーン:それでこそだね!
メレディ:このまま放っておいたらノルウォルド毒霧でダメになっちゃうしね
メレディ:じゃ、乗っかります
メレディ:ガク
メレディ:おおー?壁の方を向いてみよう
リーン:ほー
メレディ:時間の象徴っぽいな
メレディ:随分高いな
メレディ:いいでーす
シャオル:大丈夫です
リーン:念の為保険に魔法の絨毯を介して乗ってみよう
メレディ:そうだね。上からもう一つ手が出てぺしゃんこにされてもいやだし
リーン:「モータル達?」
ラオ・チェン:もーたる
メレディ:どこのどなただ?
ジョエル・サスタス:ほむほむ…
ラオ・チェン:ぱーーーーー
メレディ:魂状態だからか
ラオ・チェン:成仏しそう
メレディ:「悪いけど、旅の終わりは自分で決めるんでね。勝手に決めてほしくないよ」剣を抜きますね
シャオル:そういう話か
ラオ・チェン:敵か
ジョエル・サスタス:戦いますかねえ…
メレディ:あ、その前にあのマントに触っておかなきゃww
ラオ・チェン:しもべ
メレディ:誰がしもべだ!!
シャオル:「何がノルウォルドが滅ぶだ、そんな御託聞きたくもないわ」と武器を構えます
リーン:これは常々やりたかった目の前でぶっ壊すっての出来ますね
メレディ:「悪いが、あんたのその首、ヴァーニャに捧げる!」
リーン:ヘイストは唱えてたので
ラオ・チェン:「聖なるかな、聖なるかな、聖なるかな、万軍の天主、 天も地も、御身の栄えと御霊威とに充ち満てりと」
メレディ:でっかーい
シャオル:流石に強そう
リーン:「上等じゃないか」
メレディ:まずはイニシアチブかな
システム:COBRAさんのロール(1D6) → 6 (6)
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d6) → 2 (2)
ジョエル・サスタス:うむ、負けた…
ラオ・チェン:ようしゃない
メレディ:ま、そんなものだね

リーン:あー壁するのか
ジョエル・サスタス:うわー、やばいやつやー
メレディ:あらぁ
ラオ・チェン:鬼!悪魔!邪神!
メレディ:魔法と飛び道具で削ってくしかないね
リーン:魔法が先かな
ジョエル・サスタス:ディスペルマジック、では解除できないんだよね
メレディ:複数の魔法を使って消すんだよね。飛び道具もたしかったから、そこは貢献できそうだけど
メレディ:お願いしまーす
ジョエル・サスタス:それはアイスストームだね
ジョエル・サスタス:では、私が唱えます
メレディ:ライトニングか
リーン:電の杖使います
リーン:ばちー
シャオル:現状やれることがないのでとりあえずブレスを唱えておきます
メレディ:撃てないでーす><
メレディ:私、スピポを飲んでおきます
メレディ:ごくごく
ラオ・チェン:プロテクションフロムイビル

ラオ・チェン:ぎゃあ
リーン:抵抗できないと
メレディ:ヘイストが消えたのね
メレディ:抵抗できるんだ
システム:ラオ・チェンさんのロール(1d20) → 6 (6)
ラオ・チェン:おk
システム:メレディさんのロール(1d20) → 5 (5)
メレディ:セーフ
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d20) → 10 (10)
ジョエル・サスタス:セーフ
システム:シャオルさんのロール(1d20) → 3 (3)
シャオル:プロテクションリングの補正があるのでセーフ
システム:リーンさんのロール(1d20) → 9 (9)
リーン:耐えた
メレディ:アーティファクトかな?

ジョエル・サスタス:では、マジックミサイルを。
ジョエル・サスタス:撃ちます撃ちます
メレディ:呪文でないとダメなのかな?
メレディ:ポータルスクロールがあるんで出来るかなと思ったんだけど
メレディ:はーい
リーン:これってわざわざ攻略する必要もあるのかな?
シャオル:これも魔法使いじゃないと難しいな
リーン:ディメンションドアで向こうにおくるのはブロックされちゃうのか
ジョエル・サスタス:ディスインテグレートは使えるけど…
リーン:ディスインテ打ちます
メレディ:ウィッシュでもこれ消せないよ
メレディ:3つは消せるのか
ジョエル・サスタス:そっか。じゃあ、そうしますか
メレディ:その方が効率いいかな
シャオル:そっちのほうが良さそうですね
リーン:じゃあマジックミサイル私が撃とう杖あるので
ジョエル・サスタス:で、ウィッシュを唱えて、と…
ラオ・チェン:よっしゃー
メレディ:ラオ頑張れ―
リーン:おぉ
メレディ:次のラウンドにはいくからね―
ラオ・チェン:あ、もうラオだけか
メレディ:シャオルも動けるよ
シャオル:そうでしたね
シャオル:こいつも例によってアーティファクトじゃないと傷つかないんだろうか
メレディ:それか+5の武器だろうね
シャオル:ダメージを上げてから殴りたいからメイスにストライキングをかけておこう
ラオ・チェン:とりあえずいきますか
メレディ:あーあれを奪って殴るのかwww
ジョエル・サスタス:砂時計で殴るって、シュールやなぁ…
ラオ・チェン:いきまーす
メレディ:いけいけ~
ジョエル・サスタス:後ろで応援してる…
ラオ・チェン:+5消えたら終わるw
メレディ:www
ラオ・チェン:とりあえず剣を
システム:ラオ・チェンさんの「主よお力をー」ロール(1d100) → 3 (3)
ラオ・チェン:ほーりーしっと
メレディ:ヘイストチェック
システム:ラオ・チェンさんの「主よ(ry」ロール(1d100) → 33 (33)
システム:ラオ・チェンさんの「ぶれすあんどぷろてく」ロール(2 1d100) → 
→ 1回目:89 (89)
→ 2回目:48 (48)
ラオ・チェン:…うわーい
リーン:ラオの神は世界が違うから仕方ない
メレディ:立川は遠かったのだ
シャオル:む
シャオル:どうせかけても消えちゃうからそのまま殴りに行ったほうがいいか
ラオ・チェン:щ(゚Д゚щ)カモーン
システム:COBRAさんのロール(2D20) → 28 (17、11)
ラオ・チェン:あふん-11
メレディ:強い剣と鞭なのかなぁ
ラオ・チェン:11であたるかー
ジョエル・サスタス:おぅ……強いなあ
システム:COBRAさんのロール(2D10) → 12 (8、4)
システム:COBRAさんのロール(2D2) → 3 (1、2)
ラオ・チェン:33点
メレディ:そんなに差がないのか
メレディ:鞭もいい鞭っぽい
ラオ・チェン:痛いけど思ったほど痛くない。でも痛い
メレディ:えなどれかぁああ><
ラオ・チェン:ぎゃああああああ
リーン:うわー
メレディ:えぐい
ジョエル・サスタス:ひえー。それが一番つらいじゃないか
ラオ・チェン:この先生きのこれるか
メレディ:では突貫します。まずはレンダーで
システム:メレディさんのロール(1d100) → 36 (36)
メレディ:あー
メレディ:では、ヴァーニャの剣
システム:メレディさんのロール(1d100) → 50 (50)
メレディ:だめかー
ラオ・チェン:oh…
メレディ:あ、ヘイストが効いてたかチェックしなかった
システム:メレディさんのロール(1d100) → 31 (31)
メレディ:ヘイストはダメ
システム:メレディさんのロール(1d100) → 78 (78)
メレディ:おしい
メレディ:あ、へいきなのか
メレディ:で、後はガードルか
システム:メレディさんのロール(1d100) → 60 (60)
メレディ:ブレスだけか、残ね―ん
メレディ:一応マルチが入るか確認だけしましょう
メレディ:ACいくつでしょうか?
リーン:うへ…
メレディ:入らないね。じゃあ、これで終了だな
メレディ:2回殴ってみて武器が無効化されたでお終い
シャオル:では殴りに行きます
シャオル:まずアンチマジックのチェックから
システム:シャオルさんの「ブレス」ロール(1d100>=70) → 失敗 60 (60)
システム:シャオルさんの「ストライキング」ロール(1d100>=70) → 失敗 69 (69)
シャオル:では攻撃します
システム:シャオルさんの「ヘイスト」ロール(1d100>=70) → 失敗 14 (14)
システム:シャオルさんのロール(1d20+5+1) → 8 (2)
シャオル:-7までだと当たらないか……
リーン:さて行きますか1ッ発目でスピポを飲んで砂時計の近くに突っ込みます
リーン:砂時計をこいつに使う事できますか
リーン:使います
メレディ:砂時計のスロウを掛けるってことか
リーン:む
メレディ:おーーー
ジョエル・サスタス:ほうほう……いいね!
リーン:裏返しちゃえw
メレディ:やっちゃえww
リーン:「えい」
メレディ:20Rか
リーン:一先ず判定かなアンチマジック
メレディ:倒して逃げるで、如何にかなるだろう
システム:リーンさんの「ヘイストブレス」ロール(2d100) → 45 (26、19)
リーン:きれたー
メレディ:><
リーン:あとスピポ分かな
リーン:武器チェックします
システム:リーンさんのロール(1d100) → 16 (16)
リーン:だめか
システム:リーンさんの「ジャアントガードル」ロール(1d100) → 10 (10)
リーン:だめか
リーン:一発だけ殴ります
システム:リーンさんのロール(1d20+3) → 16 (13)
リーン:これは当たったかも牙とフィジカルで
メレディ:おー
リーン:あと離れます
メレディ:持ってった
リーン:にやにや
メレディ:www
ラオ・チェン:どうしよう
ジョエル・サスタス:一応、ダメもとで魔法とか唱えてみる?
リーン:離れるとリセットですよね。アンチマジック
ラオ・チェン:うーん一回離脱
ラオ・チェン:キュアシリアス
システム:ラオ・チェンさんのロール(2d6+2) → 8 (3、3)
ラオ・チェン:ふるわんなぁ
メレディ:離れて再アタックがいいね。私も次そうする
ジョエル・サスタス:皆が離脱したなら、ワンチャン、メテオスォームとかもあり?
シャオル:まだ動けないからね
メレディ:メレディとシャオルはこのラウンド動けないからね
リーン:ライトニングで直線的に狙うとかね
リーン:魔法はどの道判定必要だから
ジョエル・サスタス:うーん、ライトニングが無難かな…
ジョエル・サスタス:じゃ、ちょっと右に移動して…ライトニングを唱えてみましょう
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d100) → 46 (46)
メレディ:残念><

メレディ:めっちゃ追いかけて行った
システム:COBRAさんのロール(2D20) → 9 (2、7)
リーン:「遅いね」
メレディ:これで離れたから再アタックOKなのかな?
ラオ・チェン:魔法あります?
メレディ:魔法打つならお先にどうぞー
メレディ:魔法がないなら攻撃に行きますね
リーン:私が邪魔になってるかな?
ジョエル・サスタス:そうですね
メレディ:ひっくり返されたら困るしね
リーン:うんうん
メレディ:ではチェック、レンダー行くぞ!
システム:メレディさんのロール(1d100) → 28 (28)
メレディ:ありゃぁ
ラオ・チェン:連打ぁああ!!
メレディ:ヴァーニャの剣ー
システム:メレディさんのロール(1d100) → 25 (25)
メレディ:><加護も届かず悔しいなぁ
メレディ:終了
ラオ・チェン:うらー
システム:ラオ・チェンさんの「剣」ロール(1d20) → 20 (20)
システム:ラオ・チェンさんの「剣」ロール(1d100) → 83 (83)
ラオ・チェン:やったーーーー
メレディ:おおー!
ジョエル・サスタス:おお~~~~
シャオル:当たりましたね
ラオ・チェン:はい
メレディ:ラオやっちゃえー
ラオ・チェン:立川に届いた。ヘイストは消されました
ラオ・チェン:あそうか
メレディ:そっか、ヘイストの分私も判定しますね
システム:メレディさんのロール(1d100) → 35 (35)
メレディ:だめだった><
システム:ラオ・チェンさんのロール(1d100) → 75 (75)
メレディ:おおー
ラオ・チェン:やったあああああ
システム:ラオ・チェンさんのロール(1d20+3+5) → 18 (10)
メレディ:ラオに倒せといえっさが言ってる
シャオル:じゃあこの流れに乗って私も攻撃します
シャオル:では心配がなくなったのでメイスで殴ります
システム:シャオルさんのロール(1d20+5+1) → 7 (1)
システム:シャオルさんの「ヘイスト」ロール(1d100>=70) → 成功 85 (85)
システム:シャオルさんの「ストライキング」ロール(1d100>=70) → 成功 92 (92)
システム:シャオルさんの「ブレス」ロール(1d100>=70) → 失敗 47 (47)
ラオ・チェン:風が吹いてきている…
システム:シャオルさんのロール(1d20+5+1) → 18 (12)
シャオル:当たりましたね
リーン:ストライキングも乗ってるのでかいよ
システム:シャオルさんのロール(1d6+5+1+1) → 10 (3)
シャオル:こうかな?
シャオル:まさかこんなところでこれが活躍するとはな
メレディ:これ次はシャオルにグロースポーションを飲ませる方が良さそうだな
メレディ:ではのませちゃうね
シャオル:どういう効果でしたっけ
シャオル:それはすごい、後の版のエンラージ・パースンっぽいやつか
メレディ:しかも、ポーションだからね、これアンチ効かないのだ
ラオ・チェン:つおい
リーン:つよい
シャオル:ありがとうございます
システム:リーンさんの「ヘイストブレス」ロール(2d100) → 185 (88、97)
リーン:きたわ
メレディ:成功してるー
リーン:投げたから残り3発
システム:リーンさんの「武器ガードル」ロール(2d100) → 141 (83、58)
リーン:エクストラ行きます
システム:リーンさんのロール(1d6) → 2 (2)
リーン:ヘイストブレスも乗るからギリマルチ行けます
シャオル:おっ、いけそうですね
ラオ・チェン:キャーリーンサーン!!
メレディ:ミンチになったかな
リーン:12はつだから6*2で
システム:リーンさんのロール(6 1d20+3+5+2+1) → 
→ 1回目:26 (15)
→ 2回目:20 (9)
→ 3回目:23 (12)
→ 4回目:20 (9)
→ 5回目:27 (16)
→ 6回目:23 (12)
メレディ:いけいけ~
システム:リーンさんのロール(6 1d20+3+5+2+1) → 
→ 1回目:13 (2)
→ 2回目:13 (2)
→ 3回目:22 (11)
→ 4回目:30 (19)
→ 5回目:31 (20)
→ 6回目:23 (12)
ラオ・チェン:(;゚д゚)ゴクリ…
リーン:3+5+1か
ラオ・チェン:132
リーン:ガードル消えてたので4d8でした

ジョエル・サスタス:よーし。じゃあ私が砂時計を受け取って走るぞ~
メレディ:でも、ジョエル持てる?
シャオル:あーそうか
メレディ:あー、持てるのかww
ラオ・チェン:取ってみろよ皇帝~
シャオル:いじめに近いw
リーン:じゃあ投げます
メレディ:なげるのかーーーえ
ジョエル・サスタス:キャッチ~~~
リーン:丁度囲んでるし、あっちに行かれることもない
ジョエル・サスタス:あとはこれを死守して試合終了まで持ち運ぶだけ!
シャオル:北欧神話の三姉妹ですね
ジョエル・サスタス:北欧の3女神ですね
ラオ・チェン:なつい
リーン:わからないw
リーン:ほー時間の神か
メレディ:運命とかね
シャオル:これはすごい
メレディ:うわーw
ラオ・チェン:これは必死になるわ
ジョエル・サスタス:確かにすごいわこの力
シャオル:これでまだレッサーなのか……
リーン:途方もないなw
メレディ:おっかない
ジョエル・サスタス:さて、アーティファクトはイモータルに効くのかな?ちょっと試してみたくもある…
メレディ:タイムストップとかあるのねぇ
ジョエル・サスタス:タイムキーピングって何に使うんだろう?
シャオル:タイムストップあたりだと結構頭を使わないといけないけどスローならお手軽に試せるかもしれない
ジョエル・サスタス:まあ、最初からいきなり強い力使うのもあれだし、スロウから始めてみるか
シャオル:おや、アーティファクト由来なら通用するんですね
システム:COBRAさんのロール(1D20) → 17 (17)
ジョエル・サスタス:ですよねー
メレディ:これで掛ってたら恥ずかしい
システム:COBRAさんのロール(2D20) → 25 (19、6)
リーン:剣か
システム:COBRAさんのロール(2D10) → 10 (7、3)
リーン:電撃盾あるので
システム:リーンさんの「電気盾」ロール(1d100) → 57 (57)
リーン:だめか。AC-12か
メレディ:動かずに何かできる事を捜そう
メレディ:ラオに最後のスピポをのませるーー
ラオ・チェン:ふおおお
メレディ:これで4発
ラオ・チェン:4回行動ー
シャオル:メイスを持ってる都合上なかなかキュアに回れないから、そうしてもらえると結構助かりますね
メレディ:私のキュアは前に使いきってるのでもう無いんです。杖もカメの時にみんな使ったからね。
シャオル:これは短期決戦の必要があるみたいですね
ラオ・チェン:とりあえずなぐろう
システム:ラオ・チェンさんのロール(4 1d20+5+3) → 
→ 1回目:26 (18)
→ 2回目:22 (14)
→ 3回目:14 (6)
→ 4回目:24 (16)
ラオ・チェン:どかばき
メレディ:あ、ここで弓撃って平気でしょうか?
メレディ:+4ショートボウに、+2アロー1発だけあるの
システム:メレディさんのロール(2d100) → 112 (33、79)
メレディ:アローだけか―><+2じゃあダメなのよ
メレディ:では、これでお終い。今回はポーションがかりですなw
シャオル:私もメイスで頑張って戦おう
システム:シャオルさんのロール(2 1d20+5+1) → 
→ 1回目:13 (7)
→ 2回目:24 (18)
システム:シャオルさんのロール(1d6+5+1+1) → 12 (5)
システム:シャオルさんのロール(1d6+5+1+1) → 8 (1)
シャオル:20点ですね
リーン:+5デーモンの剣も効果消えたんだっけ?>メレディ
メレディ:両方ダメw今日は本当にダメだなぁ
ジョエル・サスタス:うーん……タイムキーピングってやつを使ってみる?効果はよく知らないけど…
ジョエル・サスタス:ああ、そういう効果なんですね…
メレディ:これは上限がないのか
リーン:それよりストップのがいいかも
リーン:あと消されない?
シャオル:ウィッシュを使って「レンダーにかかってるアンチマジックの効果を無力化してほしい」と願ってみるとか
ジョエル・サスタス:ほむほむ…… じゃあ、無難にウィッシュ使った方がいいのかな
メレディ:お願いしまーす
ジョエル・サスタス:アーティファクトので
メレディ:ヴァーニャの剣が使えるのね。了解です
シャオル:これでメレディも攻撃できる
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d20) → 9 (9)
ラオ・チェン:おや
メレディ:あー、ペナルティあるんだ
ジョエル・サスタス:副作用があるのか…
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d4) → 3 (3)
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(3 1d10) → 
→ 1回目:3 (3)
→ 2回目:7 (7)
→ 3回目:5 (5)
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(3 1d20) → 
→ 1回目:12 (12)
→ 2回目:19 (19)
→ 3回目:18 (18)
ジョエル・サスタス:コンタクトアウタープレーンは持ってないな…
リーン:人間が使うとそんなもんだね
ジョエル・サスタス:えげつない…
シャオル:結構手痛い代償だった
メレディ:魔法使いには結構なペナだな
システム:ジョエル・サスタスさんのロール(1d100) → 45 (45)
シャオル:あっぶな!
ジョエル・サスタス:何と恐ろしい。これは封印だな…
リーン:じゃあ殴ります16発
システム:リーンさんのロール(8 1d20+3+5+2+1) → 
→ 1回目:21 (10)
→ 2回目:24 (13)
→ 3回目:14 (3)
→ 4回目:28 (17)
→ 5回目:16 (5)
→ 6回目:19 (8)
→ 7回目:24 (13)
→ 8回目:17 (6)
システム:リーンさんのロール(8 1d20+3+5+2+1) → 
→ 1回目:30 (19)
→ 2回目:25 (14)
→ 3回目:20 (9)
→ 4回目:14 (3)
→ 5回目:31 (20)
→ 6回目:29 (18)
→ 7回目:24 (13)
→ 8回目:16 (5)
リーン:命中
メレディ:まだ生きてるー
リーン:つよいな
メレディ:流石に下っ端とは違うな
システム:COBRAさんのロール(1D100) → 57 (57)
メレディ:ひょー
ラオ・チェン:ぎゃああ
ジョエル・サスタス:強いな…
システム:COBRAさんのロール(8D6) → 30 (5、4、5、2、3、6、1、4)
メレディ:これは普通に食らって
システム:COBRAさんのロール(8D6) → 31 (1、4、4、6、2、5、6、3)
メレディ:レジストファイアーあります
システム:ラオ・チェンさんのロール(1d20) → 2 (2)
ラオ・チェン:あばば
システム:メレディさんのロール(1d20) → 17 (17)
メレディ:成功~
システム:シャオルさんのロール(1d20) → 10 (10)
システム:リーンさんのロール(1d20) → 6 (6)
メレディ:成功したら幾つでしたっけ?
メレディ:45-8だから37発か
リーン:耐火鎧あるから37か
シャオル:大分危ない
ラオ・チェン:ベホマ使われたらやばいのぅ
ジョエル・サスタス:おぅ…
ラオ・チェン:なぐりぬけろー
メレディ:斬る~
リーン:先に殴るよ
システム:リーンさんのロール(8 1d20+3+5+2+1) → 
→ 1回目:15 (4)
→ 2回目:22 (11)
→ 3回目:19 (8)
→ 4回目:27 (16)
→ 5回目:31 (20)
→ 6回目:19 (8)
→ 7回目:14 (3)
→ 8回目:30 (19)
システム:リーンさんのロール(8 1d20+3+5+2+1) → 
→ 1回目:27 (16)
→ 2回目:31 (20)
→ 3回目:17 (6)
→ 4回目:25 (14)
→ 5回目:16 (5)
→ 6回目:27 (16)
→ 7回目:17 (6)
→ 8回目:28 (17)
ラオ・チェン:ステキ
シャオル:530!?
ラオ・チェン:やったか?
シャオル:おお、すごい
ラオ・チェン:おおー
リーン:かなりギリギリだ@@
メレディ:今回、何もできなかったな~><
リーン:命削る戦いってほんとひやひやだw
メレディ:おお
リーン:おー
メレディ:さて、脱出しましょうか
シャオル:すぐ脱出しましょう
ジョエル・サスタス:そうだね、脱出しよう
シャオル:急げば間に合う感じではありますね
メレディ:手のひらの部屋で魔法は使えるから、それで脱出か、窓から脱出か
メレディ:窓から行く?
リーン:帰る前にあの穴だけ確認しておきたい
メレディ:じゃ、絨毯出すね
リーン:閉じて無かったら閉じておかないと
リーン:OKだね
シャオル:問題ないですね
リーン:では急いで逃げよう
メレディ:窓から出よう、穴の上通ったら巻き込まれそうだ
シャオル:それもそうですね
リーン:窓からフライハーイ
シャオル:窓から飛んで出ます
ラオ・チェン:パリーン

メレディ:帰って来たのか
ジョエル・サスタス:なんかおかしい?
メレディ:そう言えば船団は?
ラオ・チェン:おやぁ?
メレディ:そこまで戻ったのかwww
ジョエル・サスタス:時間が逆流してた…
リーン:おぉう…砂時計は?
メレディ:強くなってるのはそのまま、砂時計もそのまま
ジョエル・サスタス:ということは、夢ではなかったわけだね…
メレディ:取り合えず、当初の予定通りノーランの死体を持ってアルファに戻るか
シャオル:そのほうが良さそうですね
メレディ:で、シンコールを迎え撃つか
シャオル:ん?
リーン:ほー
メレディ:男性の声かな?それならコーリスか
シャオル:なにか良いことが起こるらしい
ジョエル・サスタス:さすが神様やね
メレディ:でもそれってノルウォルドの話よね
メレディ:ダロキンはそのままー
メレディ:www

ラオ・チェン:はーい
ラオ・チェン:そろそろと思っていたが…
ジョエル・サスタス:ジョエルは一応ローフルだからな…
ジョエル・サスタス:これを契機に、修行のために引退しようか?
リーン:私は弱体化予定だけどw
メレディ:死ぬかと思ったよねぇ
ラオ・チェン:その前にエナドレ治したいですw
メレディ:ドワーフ湯治かと思ったら治ってしまった
ラオ・チェン:ふっかつ
メレディ:あの火山はどうなっちゃったの?
メレディ:無くなっちゃったのか
シャオル:無くなってますね
メレディ:それなら安心だ
ジョエル・サスタス:ふむふむ……
メレディ:じゃあ、ノーランは駆け落ちしたって位で済むのかw
メレディ:最後逆転したのか~
リーン:あ
リーン:マント処分しとくの忘れてた
メレディ:www
ジョエル・サスタス:おぅ…w
リーン:目の前でやるつもりだったけど危ないから処分しときますか
シャオル:危険物を持って帰ってきてしまったw
メレディ:おお、じゃあ壊そうw
メレディ:じゃあ、レンダーで斬っちゃおう~
リーン:ディスインテグレイトで塵も残さない方が
メレディ:魔法で消えるならそっちの方がいいか
リーン:ダメなのか
メレディ:じゃあ、切り刻んで火山の火にでもぶちこめば
リーン:じゃあみんなで切り刻もう☆5もって
メレディ:ざくざく
シャオル:無事解決しましたね
メレディ:ですね
シャオル:お疲れ様でしたー
リーン:おーやったぁああ
ジョエル・サスタス:いい感じに終わりましたね
リーン:イモータル倒せたね
ジョエル・サスタス:お疲れ様でしたー
シャオル:今回手に入れたアイテムって
リーン:砂時計かな?
メレディ:砂時計だけかな?
シャオル:砂時計と他に何かありましたっけ
メレディ:おおー剣と鞭
リーン:あー
メレディ:鞭いいな~
ラオ・チェン:ヤバいの
ジョエル・サスタス:確かにやばい
メレディ:うひゃあ
リーン:じゃあ剣使います
メレディ:エナドレ鞭ちょうだいw +5鞭~♪
メレディ:ケイオスだからね
リーン:ケイオス二人だから
メレディ:鞭と盾の両方でエナドレできる
シャオル:これでセッションページ側で分配する手間が省けた>鞭と剣
ジョエル・サスタス:良き良き
メレディ:どこかで保管しとくにしても大変だね、砂時計
シャオル:クレリックが神様になろうとすると信仰している神様にかけあわないと難しいんですかね
ラオ・チェン:こっちは宗派的にアレやぞw
メレディ:結構ゆるい
シャオル:えっ、そうだったのか……
リーン:私もイモータル化と信仰先あまり関係ないよ
シャオル:それだったら考えてみます
メレディ:ケイオスだと結構限定されるけど、それ以外なら相当ゆるゆる
ラオ・チェン:俺がこの世界のキ〇〇トじゃー
リーン:詳しい話はやってみてのお楽しみもあると思うw
メレディ:そうだねw
リーン:あれは楽しいw
ジョエル・サスタス:なるほどね。面白そうですな
リーン:殺意も抱いたけどw
ラオ・チェン:草
メレディ:また違った意味でビックリだよねぇ
ジョエル・サスタス:ジョエルなら確実にしねる!w
ラオ・チェン:いっしょにがんばろうか。じょえる
ジョエル・サスタス:そうだね、ラオ
リーン:領地もすごい数増えたからもう管理が
ジョエル・サスタス:うちの領地もすごいことに…
リーン:経験値1500万に達しそうです
メレディ:フェブは全部ターマに押し付けて研究に励んでいます
ジョエル・サスタス:そうなのか。それは美味しい…
メレディ:メレディで行っていいのかな。面白そうだし、なんか強い奴も居そうだから
メレディ:はい。ありがとうございました
ジョエル・サスタス:はーい、ありがとうございました~
シャオル:ありがとうございましたー
ラオ・チェン:お疲れさまでした
リーン:お疲れさまでした
メレディ:お疲れさまでした
ジョエル・サスタス:お疲れ様でしたー
 いいね!  0

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite