【ソード・ワールド2.0】俺たち、戦隊借金返済ジャー! 成り行き任せで参上するぜ! リプレイ四話

涼葉ジローリプレイ  0
登録日:2019/08/10 04:21最終更新日:2019/08/10 04:21
GM:点呼開始!
ミカグラ:準備完了!(1/6)
アルマ:準備完了!(2/6)
リドガー:準備完了!(3/6)
エルヴィン:準備完了!(4/6)
アルブム:準備完了!(5/6)
スマイト:準備完了!(6/6)
全員準備完了しましたっ!
GM:えー、皆さんよろしくお願いします
ミカグラ:こちらこそよろしくお願いします
スマイト:いえいえー。今日はよろしくお願いします
アルブム:宜しくお願い致します
リドガー:宜しくお願いしますー
エルヴィン:宜しくお願いします
アルマ:本日はよろしくお願いします
GM:さてさて
GM:えー前回、エルフの集落の近くにいるという魔剣作成者に会いにいくっていうことと
GM:エルフの集落で、人や植物が腐るという病気が蔓延しているということで
GM:その件の解決を依頼されました
GM:大丈夫ですかね
スマイト:OKです
リドガー:おKですー
ミカグラ:はい、ライフォス神官が因縁ふっかけてくるかもってことも含めてOKです
アルブム:OKですー
エルヴィン:okです
アルマ:OKです。
GM:今回はティラの樹海のこのあたりが目的地ですね
GM:とりあえず、えー食料とかは準備してたっけ
GM:まだだったよね
アルブム:まだのはず
ミカグラ:食料はまだですね
リドガー:名にも用意していない…
GM:片道2日程度ですので
スマイト:保存食1週間分だけ持ってた
アルマ:一応、保存食は持ってる2週間分
GM:とりあえず保存食あればいいので
ミカグラ:保存食13日と2食分あった
リドガー:訳3週間分あった
エルヴィン:保存食ありますが、保存食を2週間分買い足します。
エルヴィン:おなか減っちゃうからね
アルブム:一週間分だけ有るな……もう一週間分買っておきます
スマイト:自分も1週間分買い足しときます
ミカグラ:なんかシキサイジャーってめっちゃご飯蓄えるね。まあ、借金で明日の飯があるか分からないししょうがないけど
GM:ww
GM:まあ食い物やすいしね
GM:さて、では君たちは森の中にはいっていったわけだが
GM:あ、開始していいかな?
アルブム:OKです
スマイト:大丈夫です。
アルマ:大丈夫です
ミカグラ:OKです
エルヴィン:ok
リドガー:おkですー
GM:さて
GM:君たちは鬱蒼とした森の中を進んでいます
GM:探索判定をどうぞ
GM:目標値12です
アルブム:2d ひら
SwordWorld2.0 : (2D6) → 2[1,1] → 2
アルブム:初手
スマイト:うーんこの
ミカグラ:2d6+7+1 探索判定 
SwordWorld2.0 : (2D6+7+1) → 7[5,2]+7+1 → 15
リドガー:2d+12 レッサー探索
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 8[3,5]+12 → 20
エルヴィン:2d6+10 探索
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 6[3,3]+10 → 16
スマイト:2d6+6+2 探索
SwordWorld2.0 : (2D6+6+2) → 3[1,2]+6+2 → 11
アルマ:2d6+13
SwordWorld2.0 : (2D6+13) → 9[3,6]+13 → 22
GM:12以上の方は
GM:人が通るような枝が少し折れた、とかの
GM:痕跡を見つけながら進めますね
GM:11位かはその
スマイト:おのれイチタリナイ
GM:スマイトw
GM:えー
GM:そうですね
リドガー:美味しそうなキノコが…?
GM:2d6をどうぞスマイト
スマイト:2d6 なんじゃろな
SwordWorld2.0 : (2D6) → 5[2,3] → 5
GM:低いな
スマイト:今日は絶好調だ(錯覚)
GM:貴方はみんながさくさくすすむなか
GM:荷物が重いとか
GM:ドワーフだから足が短いので根を超えづらいとか
GM:色々あって少し遅れてしまいました
GM:しかし、なんでしょういい匂いがします
スマイト:「ちょ、ちょま…待ってくれ。鎧が引っかかった…クソッ…からま…」 みたいな
GM:OKOK
GM:他の人は反応してもよいよ、ファンブルじゃないからね
アルブム:ファンブルの人はどうなりますか(小声
GM:あ?()
リドガー:(アルブムファンブルなんだなぁ)
GM:あるぶむみえてなかった
GM:では君たちが
GM:スマイトがよろいに絡まったーとか
GM:いってるのを「何やってんだよー」とかいって助けていいですよ
GM:あるぶむ以外
エルヴィン:「‥‥」無言で蔓を外します
スマイト:アルブムよいつからあなたはそんな冷血漢になってしまわれたのか…
アルブム:「む……大丈夫か。今はず……ぬおおおおおお!!?」助けようとして足を滑らせ
ミカグラ:「もースマイルったら。私よりお姉ちゃんでしょ」みたいにからかいながら助けよう
アルブム:何かその辺に泥まみれになって転がっておきます()
GM:じゃあアルブムが泥まみれになって
リドガー:少しだけ先を言って通りやすいようにしておきますね…
スマイト:「久しぶりだからかな…」 ちょっと赤面
GM:2d6 3~4:魔物に襲われる 5~8:ダメージを受ける2d6 9~11:ダメージを受ける1d6 12:きのこを見つける
SwordWorld2.0 : (2D6) → 9[4,5] → 9
GM:アルブムはすってんころりん
GM:1d6
SwordWorld2.0 : (1D6) → 3
GM:3点の防護点無視ダメージを受けました
アルマ:「やはり森とかに慣れてないとこういう道は見つけづらいですよね」
リドガー:腰を痛めたか
リドガー:若いのにぎっくり腰とは…情けない…!
スマイト:レンジャーの名が泣くぜ…>森
ミカグラ:「もうちょっとフミカちゃん見習わないとね」
アルブム:「ぐおぉぉ……こ、腰から行っただと……」悶絶してる
リドガー:レッサーで加えておこう…アルブムさん
リドガー:プラーン
ミカグラ:ぎっくり腰に歳は関係ないんですよ! 
アルマ:「アルブムさんはフミカさんと一緒になるなら森に詳しくなるのは必須じゃないですか?」
アルブム:「…………森で暮らすと決まった訳ではない。……が、考えて置こう…」
アルブム:(咥えられてぷらーんとしながら


GM:さて、それでは1日目は終了じゃ
GM:食料は各自3食分消費してくださいまし
アルマ:はーい
アルブム:了解です
スマイト:了解−
ミカグラ:はーい、残り12日分とおやつ分
GM:ではさらに進もう
GM:全員再度探索どうぞ
GM:目標15です
ミカグラ:れっつごー
アルマ:2d6+13
SwordWorld2.0 : (2D6+13) → 8[4,4]+13 → 21
ミカグラ:2d6+7+1 探索判定 
SwordWorld2.0 : (2D6+7+1) → 6[2,4]+7+1 → 14
アルブム:2d ひら
SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[1,6] → 7
リドガー:2d+12
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 4[1,3]+12 → 16
ミカグラ:イチタリナイ
スマイト:2d6+6+2 いい加減まともなのを…
SwordWorld2.0 : (2D6+6+2) → 2[1,1]+6+2 → 10
ミカグラ:これはひどい
リドガー:ゴジッテーン
スマイト:絶好調だぜ
エルヴィン:2d6+10 探索
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 4[2,2]+10 → 14
アルブム:成長著しいパーティである…
ミカグラ:この初期の様な出目は変なところでクリティカルするフラグだ
GM:草
スマイト:ホントこのファンブル率懐かしいですね
GM:ほい
GM:では君たち…というか
GM:スマイト
スマイト:はい
GM:何やら異臭をかぎます
GM:すごいくさい
スマイト:「すまないねぇ…アタシのせいで行軍が遅れて…。ッ……?」 異臭に気づき顔をしかめる
スマイト:「…?誰か…というかエルヴィン。変なもの(腐ったもの)持ってないかい?」
GM:生命抵抗どうぞ
リドガー:なんて匂いだ…
GM:15位かでむせる
スマイト:2d6+12 生命抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 5[4,1]+12 → 17
エルヴィン:「持っていないが…」(自信がない)
ミカグラ:異臭で疑われるのエルヴィンか蛇肉ソーセージ腐らせた私だと思ってた
リドガー:蛇肉ソーセージ懐かしい…
ミカグラ:「あ、そういえば私、物を腐らせない魔法覚えたよ!」
エルヴィン:「‥‥どのくらい持つんだ」
スマイト:「スンスン……じゃあこの匂いは一体…?」
アルマ:ユリスカロア精肉店は腐らせすぎでは?
GM:草
エルヴィン:魔法の効果
GM:スマイトは最初に被害をうけたが、他の面々も匂いに気付いていいですよ
ミカグラ:「永遠に腐らないよ!」
リドガー:匂いに気づいて生命抵抗ですか
アルブム:「……人や植物が腐る病気、だったか…」匂いに顔を顰める。どんな臭いかは解りますか?
GM:他の人は事前にいわれてたから必要なしで
GM:あきらかな腐臭だね
スマイト:「ああ、それか…」>腐る病気
エルヴィン:「これからは仕事に干してない肉が持っていけるな…」
GM:よくみると植物なんかが
アルマ:「これが魔剣の効果ですか…」
GM:樹皮は普通に見えるが、内部がぐずぐずになっている
ミカグラ:この植物に見識判定とか薬物判定いいですか? 私はあの魔剣事件知っていましたし
エルヴィン:「植物が腐っているようだな…、食欲が失せる臭いだ」
ミカグラ:何か分かるかも
アルマ:あ、見識できるなら自分も
アルブム:「……集落が近い、という事か」表皮を崩して観察
アルマ:やっぱなんでも無いや。スカウト技能で見識は出来ん
GM:見識判定どうぞ
リドガー:がんばれー
ミカグラ:やったありがとうございます。
アルブム:では自分も
スマイト:がんばってー
エルヴィン:2d6+4 見識
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 5[4,1]+4 → 9
ミカグラ:2d6+10+1 見識判定
SwordWorld2.0 : (2D6+10+1) → 7[2,5]+10+1 → 18
アルマ:平目
アルマ:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 9[5,4] → 9
アルブム:2d+9 見識
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 11[6,5]+9 → 20
スマイト:2d6 ひらめ
SwordWorld2.0 : (2D6) → 4[1,3] → 4
GM:18以上でわかりますが
GM:腐っているのは
GM:樹皮の内側、そしてその内側が大きく膨らみ(?)、樹皮が裂けていますね
GM:外部に露出した内部が異様なほど腫れて、腐っているような印象を受けます
ミカグラ:「あれ、これ内側からくさってる。中から腫れるみたいにってこれは普通の腐り方じゃあないね」
アルブム:「……腐敗した内部が膨れて、樹皮を裂いて表側まで出てきている……か」
アルブム:(距離を取って、試しに膨れている部分にその辺の小石を投擲してみます
スマイト:発酵してガスが出てるのかな?
GM:>アルブム そうすると石が当たった部分が
GM:裂けて
アルマ:内部からって事は水とかが駄目なんかね
ミカグラ:「普通寄生虫とかで内部から腐っても腫れるみたいなことはあまりないよね。腐ったガスが出たにしても異常」
GM:2d6 10以上でガスが破裂し中身が飛び散ります
SwordWorld2.0 : (2D6) → 5[3,2] → 5
GM:うむ、デロっとくさったような何かが落ちたね
ミカグラ:水がダメだとまず根っことか葉っぱ小さな部分からダメになる
アルブム:「……こうなるか。……あまり触れたい物ではないな、矢張り」
スマイト:「あまり触らない方がよさそうだねぇ…」
リドガー:「そうじゃのぅ…」
GM:さて、
GM:スマイトはファンブルだったからね
GM:全員探索をもう一度どうぞ
リドガー:2d+12
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 12[6,6]+12 → 24
GM:目標は14だ
アルブム:2d ひら
SwordWorld2.0 : (2D6) → 5[2,3] → 5
アルマ:2d6+13
SwordWorld2.0 : (2D6+13) → 8[2,6]+13 → 21
ミカグラ:2d6+7+1 探索判定
SwordWorld2.0 : (2D6+7+1) → 3[1,2]+7+1 → 11
スマイト:2d6+6+2 探索
SwordWorld2.0 : (2D6+6+2) → 8[4,4]+6+2 → 16
リドガー:なんて意味のない6ゾロ!
エルヴィン:2d6+10
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 12[6,6]+10 → 22
スマイト:三度目の正直ィ!
アルブム:2人目のクリティカルだとォ!?
ミカグラ:クリティカル
エルヴィン:ああ、無駄クリ
スマイト:おかしいおかしい出目が荒ぶってる
アルブム:判定4回目でファンブル2回、クリティカル2回……
ミカグラ:これは楽しくなってきましたね
エルヴィン:確率の壁を破るなあ
GM:www
スマイト:戦闘時だけは安定してほしいものだよ
GM:はーw
GM:では君たちはうーん
GM:そうだな
GM:目の前に少し低いところがある(2mくらいの高さのガケだ
GM:そこに1m50cmくらいの
GM:奇妙ないきものが
GM:1d30
SwordWorld2.0 : (1D30) → 16
GM:16体うごめいているのが見える
アルマ:特化させて探索に置いては安定させているはずなんだけどね…
アルブム:デカい。そして多い
リドガー:なんだあの奇妙なものは
GM:そいつは腐った樹皮をめくって、臭ッた肉を露出させると
GM:それをむしゃむしゃと食べている
アルマ:「なにか居ますね…」
スマイト:うえっ…
ミカグラ:ここヘルヘイムの森じゃないか! 果物食うなよ
エルヴィン:「奴ら、腐った木を食ってるぞ…」
GM:いまなら一方的に攻撃できそうですな
GM:やつらは君たちに気付いていないが
GM:さて、どうする?
アルブム:取りあえずまずはまもちきかな
リドガー:まもちきを…
スマイト:ですかね
アルマ:弱点着ければ安泰ですしね…
ミカグラ:「ねえ、あれ少しぐらい解剖して体組織みたい。この森に適応した生き物なんて珍しい」
アルブム:まだ人に敵対的な生き物と決まった訳では無いから……
アルマ:腐った木を食べて浄化してくれる生物かもしれない()
ミカグラ:それ、ナウシカの王蟲じゃない
スマイト:見た目が致命的過ぎる…
エルヴィン:sanが削れそうな見た目
GM:では目標値が
GM:12/17
リドガー:2d+12 知名のみー
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 10[5,5]+12 → 22
ミカグラ:2d+10 魔物知識判定
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 3[2,1]+10 → 13
エルヴィン:2d6+4 まもちき
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 7[6,1]+4 → 11
アルブム:2d+10
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 7[5,2]+10 → 17
アルマ:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 5[2,3] → 5
スマイト:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 6[3,3] → 6
アルブム:良しぴったり
スマイト:弱点貫通ナイスです!
ミカグラ:やべえ出目3二連続
GM:【アンデッド】Lv7
グール(亜種?)
知能:動物並 知覚:魔法 反応:敵対的
言語:なし  生息地:腐った森
知名度/弱点値:12/17 弱点:命中力+1
先制値:15 移動速度:17
生命抵抗力:10(17) 精神抵抗力:11(18)
攻撃方法 牙 命中力8(15) 打撃点2d+10 回避力6(13) 防護点0
HP44MP0
〆掴みかかる:命中力1(8)
当たった場合、牙による必中2回攻撃。
解く場合は、筋力抵抗:目標値17

▽ダメージを与えた場合、対象に毒の効果を与えます。
 生命抵抗(17/消滅)以下で以下の腐り毒を受けます。
 
▽ダメージを受けた場合、周囲に毒をふりまきます。
 同一乱戦エリア、生命抵抗(17/消滅)以下で以下の腐り毒を受けます。

▽腐り毒:5ターン継続の3点の毒属性魔法ダメージと回避力・命中力-3点
    目標値(17)の解毒系魔法またはアイテムで解毒が可能です。

○同種との共感覚
 同じ魔物が同一乱戦エリアにいる場合、命中+1

○再生=10点
戦利品
2~腐ったなにか(0G)
解説
形は様々です
ミカグラ:アルブムありがとうございます。
アルブム:レベル7のアンデッド
スマイト:地味に精神抵抗が高い
GM:あ
GM:まあ、Lv7か…

GM:アンデッドだらけだなこの国
リドガー:ほんとにな(
ミカグラ:遠隔キュアウーンズ拡大して視界外から回復させまくる?
リドガー:アンデッドワールド…
アルブム:「……あれは…グール、か?…死体を食う習性があった筈、ではあるが…」
アルブム:というかレベル8以下なので、ミカグラなら通れば撃破可能?
GM:そうだねぇ
GM:16隊いるけどね
アルブム:まあでも16体はきついか
スマイト:数が多い
ミカグラ:流石に16体イクソシズムはむーりぃ
アルマ:17倍キュアハートで一発なのでは?
エルヴィン:一体一体が弱くて数が多くて殴るとダメージを受ける、前衛には最悪の敵だな
GM:こんな魔物がうろついてる森って、大丈夫なのか(GMは疑問を覚えた)
アルブム:大分ヤバい(確信
ミカグラ:まあ、放置するわけにもいきませんし16倍キュアハートやりますか
リドガー:マカセター
アルマ:敵は16体だったか
アルブム:敵の配置はどんな感じだろう
スマイト:最悪生命抵抗バフくれれば何とかなりそう
GM:ちょっと5分ほど抜けますー
アルブム:っと、いってらっしゃいー
アルマ:そして同じレベルにホーリー・ライト有るやん
エルヴィン:了解です
スマイト:いってらっしゃいです
アルマ:こっちだと威力10下がるけどクリティカルするやん…
リドガー:ホーリーライトで光り輝く仕事
ミカグラ:いや、私女神のヴェールあるのでこっちでもクリティカルしますよ
アルブム:つよい
アルマ:なんやて!
スマイト:MP消費との兼ね合いだけですね
ミカグラ:あと、ホーリライト自身を起点に5m以内なのが怖い
アルマ:範囲型のアルマより範囲型してるミカグラ
ミカグラ:地味に対象15までで一人足りない
アルマ:アルマまで9レベだから一度に5体までしか殴れない
エルヴィン:一体くらいなら適当に狩れば
リドガー:ライトニングで16体抜きするかもしれない…
アルマ:(その代わりファストアクションで2回撃つ)
アルマ:ライトニングって巻き込み人数に制限無いのか…
リドガー:抜ければなぎ倒せる
スマイト:そういえば乱戦エリアの拡大ってどんなもんでしたっけ?16体も居ればでっかくなりそう
ミカグラ:とりあえず初手キュアハートぶっぱしますので後の対応お願いします。先にセイクリッドシールドとかいります?
リドガー:シールドは特に要らないかなぁ(私は)
アルマ:後手は考えなくていいかなー
アルブム:16~20 であれば
ミカグラ:MP32使うので残りが19なので余裕はあるんですよ
アルブム:10×10mだな…
スマイト:まぁ、MP温存するに越した事はない
リドガー:後魔法を使えば流石に感づかれる可能性を示唆
アルマ:多分、撃ち漏らしはアルマとスマイトと最悪レッサーマンティコアで狩れる
リドガー:なんとかなるなる
ミカグラ:分かりました。んじゃあ後はお願いします
アルマ:MPもこの森抜けるのに後一日掛かるから回復する
スマイト:10mまで拡大するんですね…。半径5mほど?
ミカグラ:キュアハート地味に起点指定30m。距離を拡大する必要もない
アルブム:っと、失礼。屋内の大きさの所を見ていた>10m×10m
アルブム:半径は6mだそうだ
スマイト:ありがとうございます。こっちでも確認出来ました。確かに半径6mみたいですね
アルマ:まさかレベル9になってでもライトニングが最大攻撃魔法になろうとは…
ミカグラ:割と初期の魔法って侮れませんよね(フォースマシンガン女)
アルマ:まぁ、初期魔法は最強スリープさん筆頭にやばいのばっかだからね
アルブム:2.5で遂に遺失指定されたスリープ
エルヴィン:強すぎるから仕方ないね
アルマ:残当すぎてなんも言えない

GM:さて、そいではいきますかー
GM:相手との距離は最大30m離れているということで
ミカグラ:おかえりなさい
アルブム:割りと離れてるな…ふむ
GM:2R分は君たちは反撃受けずに攻撃可能です
アルブム:つよい
GM:ちょっと小高いガケの上にいるからねw
GM:クリティカルが二人でれば優遇もされる()
ミカグラ:その上キュアハートは届く距離これは
スマイト:2Rあれば余裕かな
ミカグラ:じゃあ、キュアハートの行使判定行きます
アルマ:ひたすらライトニングとファイアボールを撃つ作業になるな
GM:あいよー
アルブム:……半径6m……
GM:ダメージも講師も1カツでいこう
ミカグラ:2d6+14+1 行使判定キュアハート拡大数16
SwordWorld2.0 : (2D6+14+1) → 7[6,1]+14+1 → 22
GM:半径〇〇mの攻撃する時は先にいってくださいね
GM:あい、抜いた
アルマ:つまりダメージ判定でクリティカルすると敵が…
ミカグラ:k30+14+1@10 キュアハート
SwordWorld2.0 : KeyNo.30c[10]+15 → 2D:[4,4]=8 → 8+15 → 23
GM:ドブッシャー!と
GM:腐った液体
スマイト:半分抉れたね
アルブム:これはひどい
GM:くっせーのをまきちらしながら
GM:敵が君たちをにらみつけ
GM:殺到しようとしています
リドガー:食事中だったからね
アルマ:では次、ライトニング行きます
ミカグラ:おかしい、私は浄化しているはずでは
リドガー:貫通魔法だけど
リドガー:どんな判定になるんだろうか
アルマ:16体の内何体まで巻き込めるか
アルマ:判定
リドガー:1体は確定だから15体の何体までかだの
アルマ:後、クリティカルキャストを宣言
GM:あいあい
アルマ:2d6+16
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 12[6,6]+16 → 28
GM:うーんこれは全員貫通
アルブム:行使でくりっておる
スマイト:気合いの入った行使じゃ
アルブム:つおい
リドガー:気合
GM:最大貫通でよろ
アルマ:ダメージ
ミカグラ:今日は本当に面白い出目の日だなあ
リドガー:これで終わるだろう…
アルマ:k20+17@9
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[9]+17 → 2D:[4,1]=5 → 3+17 → 20
GM:ライトニングって上限ねえのかww
リドガー:1点ずつ残ってないか!!
GM:ではアルマの呪文行使とともに
アルブム:綺麗に1ずつ残りおった
GM:すさまじい勢いでイカヅチが伸びてすべての敵を貫く
スマイト:ですね。
アルマ:「あ、なんか調子良いです。でもまだ残ってます」
アルマ:ライトニング上限無いとこんなに酷いことに…
スマイト:残りの面子で何体殴れます?
アルブム:あ。クラックって射程10mですが、最大上限無いので…
アルブム:敵が寄って来たら纏めて薙ぎ払おうかと
アルマ:レッサーもライトニングが使えるので割と変動する
ミカグラ:全員1残りか、一体やってくれれば私が近づいた時にホーリライトしますよ
リドガー:レッサーライトニングの出番か…
リドガー:じゃぁライトニングしておこう
アルブム:先に殴れる人で殴るのが良いか
スマイト:とりあえずレッサーライトニング見てからにしますか
ミカグラ:そうですね。お願いします
GM:残り全員HP1って
GM:結構酷い状態だよな…
レッサー:2d+8 レッサーライトニング行使一括
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 10[6,4]+8 → 18
GM:巻き込み判定
GM:1d15
SwordWorld2.0 : (1D15) → 6
GM:1+6帯
GM:1+6体
リドガー:k20@10+8 補遺(一括
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+8 → 2D:[3,2]=5 → 3+8 → 11
スマイト:7体ご臨終
GM:バリバリー
GM:7体の敵が倒れました
GM:残り9体
ミカグラ:これは私がmp2でホーリー・ライトが一番効率いいですね
スマイト:距離って30mですよね>GM
GM:ですよー
リドガー:MP2ホーリーをしてもらおう…
アルブム:mp2はつよい
GM:mp2…
アルブム:では待機で
GM:音楽保存形式みてえじゃねえか……
アルブム:www
リドガー:ホーリー.mp2
アルマ:そういえばフォースのmpはなんぼ?
ミカグラ:フォース.mp1ですけど
アルマ:敵HP1なのでフォースでええんじゃね?
スマイト:とりあえず、ちょっとだけ前に出て遮蔽になっときます。後は接近してきたとこを叩いて貰おう
アルブム:フォースって対象1体じゃなかったでしたっけ
ミカグラ:30m先を9体だと3×9になってしまうので
GM:数拡大フォース?
アルマ:あーなる。ホーリー15体までの範囲攻撃なのか…
アルマ:なんで範囲攻撃がmp2なのか…
アルマ:拡大前提だとおもってたわ
アルブム:センティアンってつよい(小波
ミカグラ:二ラウンド目は私が前に出て寄ってきたものを光で浄化
ミカグラ:これで決まりだ! やっぱセンティアン性能おかしいわ
GM:あいよー
GM:ではよってきた9体は
GM:ミカグラの魔法で、どうぞ
アルブム:上手に焼けましたー(
ミカグラ:2d6+14+1 行使判定ホーリーライト
SwordWorld2.0 : (2D6+14+1) → 11[6,5]+14+1 → 26
GM:イメージとしてはあしもとにゾンビが「うー」「あー」とかいいながら寄ってくる感じ
GM:消えたわ
ミカグラ:k20+14+1+1@10 ホーリーライト
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+16 → 2D:[2,3]=5 → 3+16 → 19
アルブム:光になった
スマイト:さよならー
ミカグラ:「おやすみなさい♪」
GM:では
リドガー:さらばじゃ…
GM:ぼどぼどと
GM:肉がくずれて
GM:あたりにちらばりますね
GM:0Gの腐った肉です
スマイト:いらねぇ
エルヴィン:流石にエルヴィンでも食えん
アルブム:そ、粗製マテリアルカードにはなるから……
リドガー:赤色かな(
スマイト:エルヴィンが喰えないなら誰も喰えない
ミカグラ:肉に検死よろしいですか?
GM:どうぞ
アルマ:毒が有るので肥料にすらならない…
ミカグラ:病気知識か見識判定で
GM:さて
GM:では君たちはこの場にとどまっているので
GM:先に全員抵抗をしてもらいます
GM:病気の胞子/生命抵抗力/9(16)/消滅
スマイト:うへぇ…
アルブム:うわあ…
リドガー:飛んできたー
アルブム:2d+12 生命抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 6[3,3]+12 → 18
リドガー:2d+15
SwordWorld2.0 : (2D6+15) → 7[3,4]+15 → 22
エルヴィン:2d6+11 生命抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+11) → 2[1,1]+11 → 13
アルマ:2d6+11
SwordWorld2.0 : (2D6+11) → 7[5,2]+11 → 18
アルブム:え、えるヴぃーーーーーん!!?
エルヴィン:あっ、
スマイト:2d6+12 
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 6[1,5]+12 → 18
リドガー:エルヴィーン!
アルマ:エルヴィーン!
ミカグラ:2d6+12 生命抵抗力判定
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 9[6,3]+12 → 21
スマイト:エルヴィンーーー!?
レッサー:2d+9
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 2[1,1]+9 → 11
アルブム:れっさああああああ!?
スマイト:レッサーまで!?
アルマ:レッサーも…
エルヴィン:最近こういう時ファンぶってばっかだな
ミカグラ:レッサーさんはファンブルしないイメージだったわ
スマイト:訳が分からないよ
アルマ:ファンブル率高いよー1割超えてるよ…
リドガー:レッサーさん…
GM:www
GM:失敗したらHPとMPの最大値、現在値が6点ずつ減少します。(0未満にはなりません)
 この効果は累積し、最大HPが0となてしまったキャラクターは生死判定を行わず即座に死亡します。
 なおこの能力は最大HP・MPにダメージを与えるものであり、能力の生命・精神には影響を及ぼしません。
 病気属性であるこの効果は累積し、キュアディジーズ(目標値22)等で解除されるか、3日後の6:00になるまで継続します。 
GM:ファンブルの場合は1度失敗&さらにもう一度判定しましょう
ミカグラ:あ、検死で知りたかった毒の情報が分かった
GM:あ、すまんなミカグラ…
エルヴィン:2d6+11 生命抵抗 
SwordWorld2.0 : (2D6+11) → 3[1,2]+11 → 14
アルブム:あかん
レッサー:2d+9
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 5[1,4]+9 → 14
エルヴィン:ふぁっ
GM:エルヴィンはHPとMPが12ずつ減少
スマイト:エルヴィン…?マジで?
GM:レッサーも同じく
GM:そしてエルヴィンは自分の症状が
GM:妹と同じ症状だと思ってもよいです
エルヴィン:そんな病気だったのか‥‥
GM:妹の場合は慢性的でしたが、これが慢性的なものかどうかは君にはわかりませんが
アルマ:つまり妹さん、ミカグラ連れて行けばそこそこ回復するのでは?
GM:>アルマ 妹はもう回復してるよ
ミカグラ:は? こんな病気治してたのそりゃ借金するわ
GM:病気に関して
GM:病気属性であるこの効果は累積し、キュアディジーズ(目標値22)等で解除されるか、3日後の6:00になるまで継続します。  この部分を知りたい場合
GM:見識判定18でお願いします
アルブム:自分も参加しよう…
ミカグラ:2d6+10+1 見識判定
SwordWorld2.0 : (2D6+10+1) → 12[6,6]+10+1 → 23
スマイト:18抜きかつミカグラがキュアディジーズか
GM:コラァwww
アルブム:って、くりってる
ミカグラ:はい、ユリスカロア様の加護
スマイト:これだからこの卓はおかしいんだ
アルブム:2d+9 見識
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 6[1,5]+9 → 15
アルマ:平目
アルマ:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[4,3] → 7
エルヴィン:2d6+4
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 5[1,4]+4 → 9
GM:笑うわw
アルマ:薬買ったから借金背負ってるんだったわ…
リドガー:いやぁ恐ろしい病気だ…
GM:まあ、
アルマ:後、やっぱり出目がおかしい
GM:ガンのやばい晩みたいなもんだな
アルブム:まあ、莫大な借金背負うくらいの病気ですもんね
アルブム:空気感染するガンとかすさまじくヤバい
GM:目標値22で解毒が必要って
GM:かなりすごいと思うんだよなぁ
ミカグラ:「私この毒の全てが分かります!」情報共有
スマイト:ガンって考えると恐ろしさが
GM:ミカグラは、そこらの植物も同じ症状であると見抜いていいぞ
エルヴィン:「ああ、だるい。 この生命力が奪われていくような症状‥‥」妹が病気だった時の症状がよみがえる。
ミカグラ:「このあたりの植物も感染しています急いでここから逃げますよ」
アルブム:「……そんな病気なのか。…甘く見ていたな。魔法を組み替えて置くべきだったか…」歯ぎしり
リドガー:「コヤツもこの有様じゃしな…」レッサー見つつ
GM:ちなみに今回直せるのは
GM:ミカグラが
GM:クリティカルパワーで、完全に除去できるからで
GM:普通に魔法使っても直せない、という設定を付け加えておくよ
アルマ:「そうですね…でも感染が広がらない様に燃やして行った方良いのでは?」
スマイト:「この辺全部感染源ってことかい」
ミカグラ:「私は現状ユリスカロア様の奇跡でなんとかエルヴィンとレッサーを治せるかもだけど、普通は魔法でもむりそう」
アルブム:なんと。リストアヘルスとかでもです?
アルマ:この森全部感染源だったりすると全焼させんとやばいのではないだろうか?
アルブム:(達成値比較不要の治癒魔法
スマイト:この病気の知識のない高位魔法使いがただ行使しただけでは治療出来ない感じです?
GM:>スマイト そんなかんじってことで
アルブム:ヤバいってレベルじゃない……
GM:>アルブム リストアヘルスを使っても直せるとはいいがたいのだ
GM:なんといっても、ガンのような病気なので
GM:おおまかにいうと、病気ですらないから…自分の細胞であるので
GM:システム上、毒属性にしているけど、そこは許して遅れ
ミカグラ:エルヴィンの妹これ治したのガン治療の比じゃないほどの偉業
スマイト:とりあえず今回だけでも治療出来て良き。3日間もHPMPダウンはきつい
アルブム:「……急いでこの場を離れるほか無さそうだな」
GM:とりあえず
GM:エルヴィンは体調悪そうです
GM:レッサーマンティコアもですな
エルヴィン:20万ガメルで貴族から買った
GM:>エルヴィン くっそたかいよなぁ
スマイト:「だねぇ。こんな空気の悪いところに居たら悪化しちまう」
リドガー:それだけの病気を治せる?なら妥当か安いぐらいな気もする
ミカグラ:ここから離れてからキュアディジーズしないと
リドガー:離れて治すのです…
GM:では君たちはとりあえずその場からはなれるけどいいかな?
エルヴィン:やっぱそんな薬を何の理由もないのに買っちゃう貴族様はすごいわ。
スマイト:マジモンの腐海だよねココ…
アルブム:OKOK>離れる
ミカグラ:売ってくれた貴族むしろ探してくれた聖人じゃない
リドガー:ハナレロー
アルマ:そうだね。離れよう。離れる前にファイアボール撃っておくかどうするか…
スマイト:離脱ー
エルヴィン:なんか、持ってた
GM:いやー
GM:まあ、なんかもってたって理由はこの後でるかもしれないから
アルブム:山火事になりそうなんで……
スマイト:火事は不味いかと>ファイボ
GM:一応、貴族は持ってたってことで
アルマ:OK
GM:では森から離れるよ
エルヴィン:森燃やして逮捕ルート…
GM:体力が12さがるってのは
GM:一般人だと死ぬな
リドガー:そうね
GM:Lv1だとHP12なんて普通だし
GM:エルヴィンの妹はこれをずっと継続ダメージ受けてたんだな…きつい
リドガー:人間の一般人で平均ならHP15+Lv*3だね
ミカグラ:エルヴィンの妹さん治った今めっちゃ強いんじゃない
リドガー:つよそう
アルブム:わらう
スマイト:毒耐性ついてそう
GM:君たちが移動すると
GM:綺麗な水が流れている場所にたどり着いた
エルヴィン:エルヴィンより強い説…
GM:川に対して探索判定をどうぞ
リドガー:2d+12
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 5[4,1]+12 → 17
アルブム:2d ひら
SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[3,4] → 7
GM:>エルヴィン それはもう妹に借金を返してもらおう()
スマイト:2d6+6+2 探索
SwordWorld2.0 : (2D6+6+2) → 7[5,2]+6+2 → 15
ミカグラ:2d6+7+1 探索判定 
SwordWorld2.0 : (2D6+7+1) → 9[4,5]+7+1 → 17
アルマ:2d6+14
SwordWorld2.0 : (2D6+14) → 5[2,3]+14 → 19
GM:うむ、問題なくこの水には毒なんかもなさそうってのがわかっていい
GM:あと危険生物もいなさそうだね
GM:水源が違うのでしょう
ミカグラ:よし、キュアディジーズやりたいです
アルマ:「ここの水は安全そうですね。」
GM:どうぞ
GM:目標22です
エルヴィン:知性の指輪を割るように渡します
ミカグラ:受け取ります
ミカグラ:装備してから
スマイト:MP回復に魔香草焚く構え
ミカグラ:2d6+14+1 行使判定キュアディジーズ拡大数2
SwordWorld2.0 : (2D6+14+1) → 8[3,5]+14+1 → 23
リドガー:(人’’▽`)ありがとう☆
アルブム:おおー
GM:抜いた
ミカグラ:普通に行けた。装備返します
エルヴィン:おお、ありがたい。 
GM:治療成功、最大値はもどったけど現在値は下がってくださいね
スマイト:ナイス
エルヴィン:了解です。
GM:HPとMPに12点ずつダメージを受けてる状態です
ミカグラ:じゃあ、キュアウーンズも行きます
ミカグラ:2d6+14+1 行使判定キュアウーンズ拡大数2
SwordWorld2.0 : (2D6+14+1) → 3[1,2]+14+1 → 18
アルマ:あぶねぇ
ミカグラ:k10+14+1@10 キュアウーンズエルヴィン
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+15 → 2D:[6,4 3,3]=10,6 → 5,3+15 → 1回転 → 23
ミカグラ:k10+14+1@10 キュアウーンズレッサー
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+15 → 2D:[2,5]=7 → 3+15 → 18
ミカグラ:? 回った
GM:w
アルブム:わお
GM:なぜ回った(´・ω・`)
リドガー:w
スマイト:謎タイミングでの回転
リドガー:(人’’▽`)ありがとう☆
GM:まあ全回復だな
GM:さて、では君たちは先ほど探索を成功していたのでわかりますが
GM:この川を進むと集落があるのが分かります
GM:おそらくそこが目的地でしょう
GM:目的地(エルフの村)
ミカグラ:残りMP13なので流石にユリスカロア様に10分祈ってからで
エルヴィン:「どうやら治った…よう…だな。 ミカグラ、お前…。一流の神官でも治せなかったというのに…」驚愕している 
ミカグラ:「私はユリスカロア様に使える超☆一流ですから」どやぁ
GM:まあ、超一流だな…()
GM:神からのお告げがあるレベル
ミカグラ:「まあ、さっきの通り普通のやり方でもダメなんですよ。知識がないと流石に私でも……」
リドガー:神直属の…
スマイト:それじゃあ集落向かいます?
エルヴィン:「それでも知っていれば治せるというのは…」
アルマ:「知っていても高度な技術が無いとできない事ですからね」
ミカグラ:10分ユリスカロア様に神に祈ってMP10回復したら行きます
アルブム:「……水は問題ないようだが……あの有様ではな。どうなっている事か…」
GM:あいよ
リドガー:さてどうなってるか…
スマイト:一応水は綺麗なの使ってるっぽいけど…
GM:さて
GM:それでは君たちがエルフの集落にやってきたわけだが
アルマ:元を絶ってからの魔法で浄化か森一帯燃やすしかないよね
GM:2d5 7以上で出迎え無し
SwordWorld2.0 : (2D5) → 4[1,3] → 4
GM:エルフ「…何者だ!」
アルマ:水が原因なら妖精使い総出でピュリフィケーションだ
アルマ:私のファンの名前なんだっけ?
GM:と、君たちに対して槍を向けてくるエルフの戦士二人が村の門番をしています
ミカグラ:「成り行き戦隊借金完済ジャー。略称シキサイジャーです」
GM:>アルマ 名前…ないかな…ww
リドガー:エルフの神官さん
GM:エルフ「シキサイ…?」
スマイト:「…ただの冒険者だよ。依頼を受けて来たんだけど…」 ミカグラの宣言を補足
GM:2d6 7~8:知ってる 9~12:アルマをみて「先生」と叫ぶ
SwordWorld2.0 : (2D6) → 5[1,4] → 5
GM:どうやら知らないようだ
GM:エルフ「依頼…まさか、神官様にお願いした件か?」
アルマ:「すいません。アステリアの神官の方から依頼を受けて来たのですが…」
GM:エルフ「すまなかった…君たちは、病気にはなっていないのか?」
エルヴィン:「‥…」
ミカグラ:「治しました。治療法しりたいです?」
アルマ:「はい。現状は大丈夫です。」
アルマ:「治すことも一応出来ます」
スマイト:「見ての通りピンピンしてるさ」
GM:>ミカグラ 「知っているのか!?」
GM:エルフの門番がいうには
GM:村の4割が倒れているとのこと
アルブム:「……個人の技能によるものだ。…根本的な解決にはならないだろう…」
アルマ:そういえば、キュアデシィーズのmpいくつ?
GM:6d50
SwordWorld2.0 : (6D50) → 123[10,15,40,25,10,23] → 123
GM:123人中、4割…
ミカグラ:「ユリスカロア様の神託で分かりました。まあ、難しいので教えるだけ教えます」
ミカグラ:キュアディジーズ4.mpですけど私は1でうてます
GM:50人かな
GM:Lvの低い人が倒れてるっぽいね
アルマ:mpポーションとか都合して貰えるならアルマもサポート出来るしもしかして一回の行使で全員治せるのでは?
アルブム:MP回復すれば行けそうな数字だった
GM:choice[もしかして改宗しないとだめか!?,改宗する!頼む!,アステリア様と同じくらい信仰する]
SwordWorld2.0 : (CHOICE[もしかして改宗しないとだめか!?,改宗する!頼む!,アステリア様と同じくらい信仰する]) → アステリア様と同じくらい信仰する
リドガー:事象は笑えないがミカグラがすべて治療できるのは笑うわ…
GM:エルフ「アステリア様と同じくらい、信じる…!
ミカグラ:「えええぇ、全員治さないと。魔香草とかMP回復できる奴じゃん何持ってきて」
GM:「頼む…!!」
スマイト:順調に布教が進んでらぁ
エルヴィン:信者増えそう、
GM:では村の持ち出しで魔香草とか用意されますね
リドガー:多分ユリス本人より信者増やしてる
GM:ミカグラは行使判定5回どうぞ
GM:目標22です
アルブム:「……待った。先に準備をしておくぞ」魔晶石を取り出し
アルブム:ドゥナエー召喚して振り直し付与しておきます
ミカグラ:あの、また腕輪貸してください
エルヴィン:指輪渡します。
リドガー:ああ
リドガー:じゃぁスペルエンハンスで
リドガー:魔力+1しておくね
エルヴィン:「これを使ってくれ」
アルマ:ミカグラ、アルマの杖使う?魔力+2やぞ
ミカグラ:「借ります。あとで恩は返すから」
スマイト:スマイトは、魔香草でMP回復くらいかな出来る事は
リドガー:2d 行使ポイ(対象ミカグラ)
SwordWorld2.0 : (2D6) → 4[1,3] → 4
アルブム:2d 行使
SwordWorld2.0 : (2D6) → 3[2,1] → 3
ミカグラ:ありがとう、借ります
アルブム:あっぶな、成功
アルブム:2d*4
SwordWorld2.0 : (2D6*4) → 6[1,5]*4 → 24
アルマ:ではこちもウェポンマスターで習熟:杖をミカグラに
アルマ:2d5
SwordWorld2.0 : (2D5) → 9[5,4] → 9
アルブム:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 8[3,5] → 8
アルブム:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 5[4,1] → 5
アルブム:2d マリオネット込み4回
SwordWorld2.0 : (2D6) → 11[5,6] → 11
アルマ:「ミカグラ、この杖を使ってください。少しは成功率が上がるはずです」
アルブム:成功と。ミカグラ、自分、アルマ…
アルブム:後は…じゃあリドガーで。振り直し付与
リドガー:リドガーはいらないぞ…!!
ミカグラ:「ありがとう。スマイトの鍛えた杖なら安心できる」
アルブム:じゃあエルヴィン
リドガー:エルヴィンにしてあげて(
スマイト:ファンブル率がやばいエルヴィンにでも…
エルヴィン:貰っておきます…
GM:エルヴィンって結構(キャラクター的に)体調崩す
ミカグラ:2d6+14+1+2 行使判定キュアディジーズ1回目いざ
SwordWorld2.0 : (2D6+14+1+2) → 6[3,3]+14+1+2 → 23
ミカグラ:2d6+14+1+2 行使判定キュアディジーズ2回目
SwordWorld2.0 : (2D6+14+1+2) → 11[6,5]+14+1+2 → 28
ミカグラ:2d6+14+1+2 行使判定キュアディジーズ3回目
SwordWorld2.0 : (2D6+14+1+2) → 5[3,2]+14+1+2 → 22
ミカグラ:振り直しより指輪砕けば確実でいいかな
リドガー:目標22らしいから
リドガー:セーフじゃないかな
アルブム:目標22なら同値成功では
アルマ:セーフでは?
ミカグラ:あ、そうかなぜか同地抵抗だと思ってしまった
エルヴィン:抵抗じゃないから
ミカグラ:では気を取り直して
ミカグラ:2d6+14+1+2 行使判定キュアディジーズ4回目
SwordWorld2.0 : (2D6+14+1+2) → 9[6,3]+14+1+2 → 26
ミカグラ:2d6+14+1+2 行使判定キュアディジーズ5回目
SwordWorld2.0 : (2D6+14+1+2) → 9[3,6]+14+1+2 → 26
アルブム:お見事
リドガー:ナイスヒール
スマイト:良き良き
エルヴィン:すばらしい
ミカグラ:あ、やり遂げた。みんなありがとう!
アルマ:ふぇぇ、やっぱりスマイト製マナスタッフチート過ぎるよ…
リドガー:つまりスマイトがチート…
スマイト:あの時は素材があったからね…
ミカグラ:「こ、これで……よしぃ。ちうつかれた」
GM:エルフ病人 「…体のだるいのが消えた…!?」
GM:村はそれはもうもりあがりますね
スマイト:「おつかれさん。ほらコレ」 魔香草をミカグラにー
リドガー:今日は祭りだな…
GM:あたりにいた、エルフの神官(低レベル)達が、ディジーズを受けて快方された人たちにキュア・ウーンズを掛けますね
ミカグラ:「ありがとう、疲れた」
アルブム:「これだけの人数を治しきるとは……凄まじいな、何とも……」
GM:choice[ミカグラ!ミカグラ!,アステリア!アステリア!,シキサイジャー!シキサイジャー!,ユリスカロア!ユリスカロア!]
SwordWorld2.0 : (CHOICE[ミカグラ!ミカグラ!,アステリア!アステリア!,シキサイジャー!シキサイジャー!,ユリスカロア!ユリスカロア!]) → ミカグラ!ミカグラ!
GM:murabito ga
GM:村人はミカグラの名前を連呼します
アルブム:納得のミカグラコール
リドガー:ミカグラのファンが増える
スマイト:これは英雄
GM:ミカグラファンが増えたなこれは
GM:そういうわけで今晩は宴になりました
アルマ:やってることが人の規模では無いからね
ミカグラ:ミカグラ村二つ抱えた神官になった
アルブム:神の使徒は伊達じゃ無かった
リドガー:そのうち一国建国しないか
エルヴィン:神格を得そう
スマイト:宴じゃー宴じゃー
アルマ:さて、アルマもしばらくは寝たきりだろう患者に差し入れでもするかの
GM:アルマの差し入れ…
リドガー:エルフは生命力が低くなりがち
GM:違う意味で腐海に入りそう…
リドガー:結構な数死んでそうだ…
スマイト:別の意味で腐りそう
アルマ:入院の一番の敵は暇だって…
アルマ:なら本を差し入れるしかないな!
ミカグラ:わかる、わかる
スマイト:2.5のエルフは病気に耐性を得た…
エルヴィン:一体何を渡そうというのだ
リドガー:ミカグラ治療➤アルマ本 のコンボが確立してきている
GM:choice[死者1d6,死者2d6
アルブム:腐海に沈んでしまう……
GM:choice[死者1d6,死者2d6,死者3d6,死者4d6,なし]
SwordWorld2.0 : (CHOICE[死者1D6,死者2D6,死者3D6,死者4D6,なし]) → 死者2D6
GM:2d6 
SwordWorld2.0 : (2D6) → 8[5,3] → 8
GM:8人なくなってたようだ
GM:120人程度の村で8人なくなってるのはヤバイ
ミカグラ:じゃあ、私この村にもあの村のクリティカル新名物伝授しておきます
リドガー:まあエルフだからね…
リドガー:HP10とか普通になるからね…(初期作成
GM:>リドガー …なるなぁ
ミカグラ:先に死者を弔いますよ
アルマ:エルフ名物、何故か近くにある水源もあったしそこまで死者は出てないのでは?と思ったがそこそこだった
スマイト:まあ、今後増える死者を止めれただけ良き
ミカグラ:治療法も伝授したしね
ミカグラ:できるか別として
スマイト:とは言ってもミカグラの個人技だからなぁ。原因を絶たないと
アルブム:うむ
エルヴィン:ミカグラという神官の伝説はこの村に受け継がれるだろう。
リドガー:神官というか
リドガー:聖女感ある
ミカグラ:ティラの樹海に光の矢と解毒の奇跡の二つの伝説が刻まれた
アルマ:カテゴリ的に聖女か英雄だよね
エルヴィン:確かにそうかも
アルブム:これは聖女の称号を得るフラグ
アルブム:…実際これ個人称号付きそうですよね。エンディング後が楽しみ
ミカグラ:おかしい、ユリスカロア様の神託でこうなったのにユリスカロア様の信仰よりミカグラの名声のがでかそう
GM:草
アルブム:ありそうで草
スマイト:それはありそう
GM:ミカグラ神殿の中にひっそりと名前も知られていない神が祭られているのです(ユリスカロア)
リドガー:w
ミカグラ:それミカグラがユリスカロア様の跳び蹴りを食らうやつじゃないですか!
アルマ:信頼して送り出した信徒が知らぬ間に自分以上の女神になっていたとかなったら飛び蹴りするしかない


4話セッション2前の雑談枠
ミカグラ:あ、そう言えば前回神聖魔法の魔力を1少ない状態でダイス振っていましたすいません。今回はちゃんと直します
ミカグラ:腕輪で知力ボーナスが5になっていた忘れていて
リドガー:少なかったのか…
リドガー:より強くなる神の威光
GM:信者の数が増えたからかな()
リドガー:ミカグラ様ー!
ミカグラ:多分、ユリスカロア様はミカグラの名声以上の信仰を集めないと使命達成と認めてくれなさそう。寿命が滅茶苦茶延びた気がします
アルマ:アルマは別の意味の信徒を増やさなければ…
アルマ:信徒の数=財力になるからな…
ミカグラ:正直アルマは信徒がいないと人族陣営に身を置くことすら難しい立場ですものね
アルマ:ウィークリングとはいえ蛮族だからね
リドガー:アルマを蛮族の基準と考えたら大変なことになる気がする
アルマ:アルマの思考はノーブルエルフ準拠なので腰の低いノーブルエルフみたいな感じ
ミカグラ:借金する前から蛮族が人社会でBL本刷っている時点で基準から遠く離れた存在
ミカグラ:次回あたりに女神のヴェール装備したことだし新規立ち絵描こうかな? 依頼帰りに綺麗なメイク(新規立ち絵)してチヒロさんに再アタックしてちゃんとフラれよう
GM:君らって1Rにどれぐらいダメージあたえられるのかなー
GM:エルヴィンとか回るとすごそうだしな
GM:150位かな
アルマ:アルマそこまで火力でないな。
アルマ:回ったら結構行く程度
GM:あー、いやいや
GM:全員でね
GM:どれぐらいでるかなーってね
リドガー:場合による
リドガー:全員で攻撃できるなら結構行くような気がする
GM:今回のボスはHPくっそ多いと思うんだ
アルブム:わお
GM:くっそ多い
スマイト:わぁ
アルマ:バフ持ったエルヴィンが一人で120くらいは出すからな…
GM:だよなー
ミカグラ:私のフォース平均値20ダメージだから6分の1
リドガー:エルヴィン弾をぶち込めば敵は逝く…
アルマ:単体はエルヴィン。範囲はスマイト・ミカグラ・アルマが控えているからな…
リドガー: 火力なくて済まないな(
アルマ:ガードはアルブムとリドガーで隙が無い
GM:200位かなー
GM:1Rに与えられるダメージは…
アルマ:リドガーはゴールキーパー。アルブムはディフェンスみたいな立ち位置だから…



GM:さーて
GM:点呼開始!
リドガー:準備完了!(1/6)
ミカグラ:準備完了!(2/6)
エルヴィン:準備完了!(3/6)
アルブム:準備完了!(4/6)
スマイト:準備完了!(5/6)
アルマ:準備完了!(6/6)
全員準備完了しましたっ! 
GM:さてそれでは
GM:第四話…?2回目?を始めたいと思います
GM:よろしくお願いいたしますー
アルブム:宜しくお願いしますー
スマイト:よろしくお願いします<(_ _)>
ミカグラ:よろしくお願いします
アルマ:よろしくお願いします
エルヴィン:宜しくお願いします
GM:さて前回と前々回
GM:君たちはエルフの神官に頼まれて
GM:エルフの村の異変を探りにやってまいりました
GM:そこでは奇妙なグールが闊歩しており、謎の病気を蔓延させておりました
GM:グール自体は難なく倒せたのですが
GM:そのグールから受けた病気によりエルヴィンは妹が受けたであろう、辛さみたいなのもわかったかもしれません
GM:しかし神の使徒であるミカグラが、その能力を遺憾なく発揮し病を治療し
GM:たどり着いた村の病人もすべて快癒させることができました
GM:その日は村を上げての宴となり、ミカグラを拝む人がたくさん出てきたのが前回の話
スマイト:はーい
村人エルフ:「ミカグラ様には足を向けてねれねーだー」
村人エルフ:「んだんだ!」
リドガー:ミカグラが神道を進むのは何時のことか…
ミカグラ:「いや、これはユリスカロア様の神託のおかげで……」
村人エルフ:>ミカグラ 「ユリ…?そんな聞いたことない神様よりも、ミカグラ様だっぺなー!」拝み拝み
リドガー:これは罰が当たるのでは?
スマイト:ユリスカロア様ェ…
リドガー:ミカグラに(
GM:ユリスカロアチャレンジ!
GM:1d100で1が出たらミカグラに嫉妬するぞ!ほかの数字は気づいてないぞ!
GM:1d100
SwordWorld2.0 : (1D100) → 76 
GM:うーん、ユリスカロア様、ミカグラ教に気付いていない模様
アルブム:圧倒的気づいてない率
ミカグラ:セーーーフ!
リドガー:助かった
スマイト:流石に1%は引かないか…
アルマ:怖い怖い
GM:さてさて
GM:そんなこんなで君たちは村長の家にとまったんですけどぉー
エルフ(村長):「ところで、皆さま本日はどうなさるので?」と聞いてきますね
ミカグラ:スマイトさん、アルブムさんの好感度100事件忘れてる
スマイト:いやぁ覚えてますよ…。アレの再来は来なかったなぁって話ですの>ミカグラ
アルブム:まあ、そうそう1%は出ないから……
リドガー:とりあえず元凶をつぶさないとな…
スマイト:本来の目的の方を達成したいところですねー
ミカグラ:「依頼の魔剣所持者を探そうかなと。ついでに道中のあのデカいの成仏しながら」
アルマ:「私はこれを病気になっていた人達に渡してこようと思います。病気が治ったと言えどまだ体を動かせないと思いますから」
アルブム:そして期間が空いたのでうろ覚え……魔剣造り士?を探る?んでしたっけ
アルマ:と言って何冊か本を出します
リドガー:GMが補足してくれるから…
エルフ(村長):「本…」
エルフ(村長):choice[薔薇信者,百合信者,どっちもいけない,どっちでもイケる]
SwordWorld2.0 : (CHOICE[薔薇信者,百合信者,どっちもいけない,どっちでもイケる]) → どっちもいけない
リドガー:駄目なようだ…
スマイト:あ…
エルフ(村長):「…あっ」察する
エルフ(村長):「…そっかぁ」(あの神官さまがおすすめする冒険者だもんなぁ)
リドガー:草
エルフ(村長):「(同性同士をそっと眺める)」
リドガー:エルヴィンxアルブム
エルフ(村長):りどがー×れっさー
リドガー:ミカグラxスマイト
エルフ(村長):空中殺法
アルブム:まさかの三角関係すぎて
スマイト:高度すぎるw
アルマ:「体を動かせないと暇でしょうし…新刊様も気に入ってくれたんですよ」
アルマ:誤字:神官
GM:新刊様www
エルヴィン:これはいい誤字だ
スマイト:なんちゅう誤植よw
アルブム:wwwwww

エルフ(村長):「え、ええ…好きな者もいるんで…その…ありがたく」
リドガー:リドガーとレッサーはならないから…
リドガー:むしろリドガー馬とか象とか浮気してるから(?)
GM:馬www
GM:リドガー41歳(嘘)  とかいうドフラミンゴ
リドガー:百数年前はいたかもしれない
GM:さて
アルマ:「はい、気に入る者も居るかもしれません」
リドガー:こう、王道の恋をしてるから…
リドガー:忘れてるけど(
エルフ(村長):「依頼の魔剣所持者…、となると丘の上に家を構えている方ですかな…」
GM:>リドガー 子孫が出てきてシマウゥ
ミカグラ:「……ああ、私はレズビアンですが恋した相手は一人だけなので」
リドガー:血まりリドガー逝ってしまっても続投できる
リドガー:(子孫で)
スマイト:「多分それだろうねぇ」>丘の上
リドガー:「丘の上のぅ…」
スマイト:「それ以外に心当たりはないんだろう?」
ミカグラ:「じゃとりあえずそこに行きますか」
リドガー:「そうじゃな」
エルヴィン:「そうだな」
アルマ:「次の被害者を出す訳には行けませんからね」
GM:OKOK
アルブム:「……そうだな…因みに、件の人物と村の交流はあるのだろうか」
エルフ(村長):>ミカグラ 「ミカグラ様が仰るなら百合は尊い」
エルフ(村長):>アルブム 「交流…というほどのものではありませんが、時折買い物をしているようです」
アルブム:「そうか…。一応どんな人物か、話を聞ければとも思ったのだが」
エルフ(村長):「…そうですなあ…問題を起こしたという話は聞いておりませぬ:
エルフ(村長):「お金も払ってくれるようですし」
ミカグラ:「なんにせよ合って話さない事には始まらないでしょう」
リドガー:ん?お金を持っているって…?
リドガー:まぁ敵だったら稼げるな
アルマ:「ではなおさら話を聞かないとですね…剣が勝手に暴走しているかもしれないですし」
リドガー:「何事もなく終わればよいんじゃがのぅ」
スマイト:「そう簡単にいくかねぇ…」
GM:うむ
リドガー:「何とかなるじゃろ、今まで通りのぅ…」
GM:では君たちは丘の上にいくと
GM:全員精神抵抗をどうぞ
GM:目標は20です
リドガー:どんどこどんどこ
エルヴィン:高い
リドガー:卑劣な精神抵抗
スマイト:なんだろな
ミカグラ:2d6+12 精神抵抗力判定
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 2[1,1]+12 → 14
リドガー:ミカグラァァァ!!
スマイト:初手よ…
リドガー:2d+12
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 8[4,4]+12 → 20
エルヴィン:2d6+11
SwordWorld2.0 : (2D6+11) → 7[5,2]+11 → 18
アルブム:2d+13 精神抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+13) → 5[4,1]+13 → 18
スマイト:2d6+13>=20 精神抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+13>=20) → 9[3,6]+13 → 22 → 成功
レッサー:2d+10
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 8[3,5]+10 → 18
アルマ:2d6+12
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 6[1,5]+12 → 18
ミカグラ:へーい、神官が精神抵抗ファンブル。やばい
GM:ではスマイトとリドガーには
GM:このようなデカイ城がみえておりますが
リドガー:立派な城だ
GM:他の面々には粗末な小屋が見えています
スマイト:抵抗出来たのは二人か
GM:抵抗できてない面子はもうなんか普通にあるいているけど
アルマ:アルマに教えて貰えれば解除するよ
リドガー:これ、おじいちゃんとスマイトってなるとあれなんだよな、こっちが失敗してるように見えるよな
ミカグラ:「粗末な小屋ですね~」グルグル目
GM:リドガーとスマイトはぽかーんってことでいいぞ
スマイト:「へぇ…こんな場所だけど良い家に住んでるじゃあないか」
スマイト:ぽかーん
リドガー:「そうじゃなぁ、良い城じゃ」
GM:ちなみにミカグラは頭を壁にこすりつけていたりするように(リドガー達からは)見える
アルブム:「……此処が話しに有った場所か。……或は、自身の手で造ったのかもしれないな」粗末な小屋を見て
アルマ:「え?私には小さな家に見えるんですけど…」
リドガー:こすりつけてるレッサーもいるので
リドガー:レッサーを殴ります
リドガー:ドスッ
GM:20に達しなかった人たちは、壁にぶつかりダメージを受けてもそのダメージに気付いていない
リドガー:オラァ
GM:レッサーはなぐられた
スマイト:「はい?」>アルマ
リドガー:治りましたか(
エルヴィン:「これがよい家に見えるのか?」
GM:2d6 2以外で正気に戻る
SwordWorld2.0 : (2D6) → 6[2,4] → 6
リドガー:レッサーが( ゜д゜)ハッ!としている
アルマ:「私の地元の家と同程度に見えます」
GM: レ ッ サ ー は し ょ う き に も ど っ た 
レッサー:「ふむ、幻覚かの」
スマイト:何だろうか、壁にぶつかっても気づかないってゲームのバグかな?
GM:アルマの地元の家、でかい説
GM:>スマイト そんなかんじ
リドガー:とりあえず全員頬をペシペシしておきます
リドガー:気合一発入れるぞオラァ!
スマイト:「ああ、そう言うヤツかい…」 ペシペシしましょー
アルマ:アルマはまだ小さく見えてるから
アルマ:地元の家=蛮族が作った物と同程度と思ってる
GM:では精神抵抗に失敗した人たちは
GM:2d6どうぞー
GM:ファンブルしない限りOK 
GM:ファンブルした場合リドガーを殴り返します
アルブム:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 8[2,6] → 8
エルヴィン:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 9[3,6] → 9
ミカグラ:2d6 ビンタ
SwordWorld2.0 : (2D6) → 10[4,6] → 10
リドガー:草
リドガー:殴り返されるのか(
アルマ:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 6[3,3] → 6
GM:>リドガー だいこんらんですぞ
エルヴィン:エルヴィンは正気に戻った!
リドガー:正気に戻ったから(
スマイト:良き良き
GM:ほい
ミカグラ:「……恥ずかしい」
アルブム:よしよし
GM:では君たちが正気にもどると
GM:とてもおおきな城が、そして誰がやったのかわかりませんが
GM:とても手の行き届いている城が見えますね
リドガー:入口に向かうか
スマイト:「アンタ達がハマるなんてよっぽどの幻術なんだろうねぇ…」 
リドガー:城ならまぁ城壁もあるでしょう
GM:うむうむ
GM:ではその城に向かうと…
リドガー:無かったら空から行こう
GM:全員探索判定をどうぞ
GM:目標は25です
アルブム:「……。……相当、高位の術だろうな。……ふむ」
リドガー:超難しい
スマイト:レンジャー使えますか?>GM
アルブム:2d ひらめ
SwordWorld2.0 : (2D6) → 2[1,1] → 2
ミカグラ:2d6+8+1 探索判定
SwordWorld2.0 : (2D6+8+1) → 2[1,1]+8+1 → 11
GM:使えますよ
GM:アルブムwww
GM:ミカグラwww
スマイト:やべぇ…
リドガー:1ゾロおおすぎぃ!!
アルブム:wwwww
ミカグラ:やっべーぞ
リドガー:2d+12
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 6[1,5]+12 → 18
アルマ:2d6+14
SwordWorld2.0 : (2D6+14) → 10[4,6]+14 → 24
エルヴィン:2d6 エクスプローラー行使 
SwordWorld2.0 : (2D6) → 3[2,1] → 3
スマイト:2d6+6+2 探索
SwordWorld2.0 : (2D6+6+2) → 9[5,4]+6+2 → 17
GM:アルマ、、、、
リドガー:アルマあと少し…
GM:おっしいぃ
アルブム:アルマ惜しい
GM:知力指輪あればわってどうぞ
エルヴィン:2d6+10+2 探索
SwordWorld2.0 : (2D6+10+2) → 9[6,3]+10+2 → 21
アルマ:指輪割マース
GM:あい
リドガー:ないすぅー!
GM:では
GM:では、
スマイト:ナイス!
GM:そうだね、アルマは
GM:アルブムとミカグラの首に
GM:とても切れ味がよさそうな刃が
GM:突き付けられていることに気付きます
GM:おそらく1歩でも動けば
GM:それは首を落とすのにたりるほどの切れ味をもっていると判断がつくでしょう
リドガー:唐突の殺意に恐怖を覚える
アルマ:「アルブム!ミカグラ!動かないで!剣が首に」
スマイト:トラップハウスだー
アルマ:と言って眼帯を取って辺りを見渡します
リドガー:草
主:「…気づくとは面白い」
主:と、アルマにだけしか聞こえない声が響きます
アルブム:「……!?何時の間に……ッまた術か!?」足を止め
スマイト:「物騒なこって…」
ミカグラ:「!! ひきかえーし、ひきかえーし」ゆっくり引き返す
アルマ:「誰!?」と邪眼で辺りを見渡す。
リドガー:怖いのでかばうを全体にしておきます…
アルマ:(視覚:魔法)
主:ではこの仮面の人物が見えていいですよ
主:他の人には見えてません
主:「…」
主:2d6+15
SwordWorld2.0 : (2D6+15) → 5[3,2]+15 → 20
主:シークレットダイス
アルマ:「貴方は何者ですか?」とそちらを向きます
主:[
主:「…バジリスク?なぜ人族と一緒に…」
ミカグラ:「……見えない剣かぁ。ねえ、ここ破壊してもいい? フォース拡大数30ぐらいぶつけたい」
スマイト:「…アルマ?」
主:「屋敷に侵入するつもりできていて何をいうかと思えば」
主:「知っていて来たのではないのか?」
主:あたりを見回す
主:シークレットダイス
主:シークレットダイス
主:シークレットダイス
主:シークレットダイス
主:シークレットダイス
主:シークレットダイス
リドガー:侵入じゃないよ!!
リドガー:ちゃんと入り口から来たでしょ!!
GM:しかし彼はスマイトの腰のものに気付くと
ミカグラ:「ところでアルマは誰と話しているの? 屋敷の人見えた? 入口ドア教えてもらって」
アルブム:「……或は、また幻覚か…?」
アルマ:「あそこに多分この屋敷の主っぽい人が居ます」
エルヴィン:「‥‥」
スマイト:「幻術に罠に見えない城主…。随分愉快な家に住んでるもんだねぇ…」
ミカグラ:「そうですかならとりあえず。こーーんにーーちはーーーー!!!」元気いっぱいにご挨拶
リドガー:「ほほ…珍しいのぅ」
アルマ:「この館の主と話がしたくてきました。」
ミカグラ:「私達は冒険者の成り行き戦隊借金完済ジャー。略称シキサイジャーです。お名前を教えてもらえませんか!」
GM:剣をまじまじと見つめると
主:「なるほど客人のようだ、といって仮面を外しますね」
ピエール:「いやはや、失礼しました」
ピエール:とみんなにも声が聞こえるよ
ピエール:かおちっさwww
スマイト:「おや?」
エルヴィン:「‥‥驚いたな」
ピエール:「私はピエール、どうやらあなたたちは、国からきた方のようですね

   NPC ピエール
 青い肌をした謎の人物。仮面のセンスは微妙だがルックスは小顔でイケメンの部類だ


リドガー:ピエール
リドガー:一応一礼だけしておこう…
リドガー:(*- -)(*_ _)ペコリ
アルマ:「はい、貴方に話を聞きたくてきました」
ミカグラ:「あ、どうもこんにちは。そうです国の神官様のいらいできました」
リドガー:見えてないのでどこに向かってやっているかはわからない
スマイト:「スマイト・ブラックスミス。依頼を受けて来た冒険者だよ」 会釈
アルブム:「…………」ゆっくりと剣が有ると思われる方向から下がると、軽く会釈
ピエール:「神官?依頼?」
ピエール:「私は、ハルカ閣下に作成者をお願いしたのですが…?」
ピエール:>アルブム 「ああ、不躾な真似をして失礼しました」
ピエール:「たまにいるんですよ、ここを見ることができたという盗掘目的の連中が」
ピエール:「本当に申し訳ない」
アルマ:?作成者?
GM:>アルマ 魔剣の作成者ね
スマイト:サウザンドレギオンの元となった魔剣の作成者で良きです?(要するに作スマイトの剣)
GM:ハルカから言われたのが、魔剣ができたら見せに来てほしいと情報提供者から言われていたこと
アルブム:「……実害は出ていないのでな。問題ない…」軽く首を振り
GM:神官からの依頼は、村になんか変な病が蔓延してるんだけど、森深くで変な魔剣を見た者がいるからそれ調査してくれって話だったはず
アルマ:ピエールが魔剣の作成者をお願いしたと言ったからあれ?この人が魔剣の作成者じゃなかったっけ?
アルマ:と思っていてな
アルブム:製法を教えた人の筈?
GM:>アルマ なるほど
ピエール:「もしよろしければ中でお話でもいかがですか?」と言ってくる
スマイト:ほうほう…記憶が曖昧じゃ
アルマ:魔剣の作成者と製法を考えた人は別?
ミカグラ:「ハルカさんは魔剣サウザンドレギオン作った時の依頼者ですね。依頼の行き違いですかね」ドラゴン語でリドガーと会話
アルマ:「はい、詳しい話をお聞きしたいです」
GM:では、というと
GM:ピエールの城の門が開く
リドガー:儂と会話されておる
ミカグラ:ピエールがドラゴン語分かるかのチェックも兼ねているので
リドガー:ジジィはほぉうそうじゃったかのぅとほわほわ頷いておきますね
GM:生気のない目をした、ルーンフォークのメイドたちが君たちを出迎えるね
ピエール:「いつものところに皆さまを通しなさい」というと
GM:ピエールはスマイトにピエール:「その剣を貸してもらえませんか?」と聞いてきますね
スマイト:「あー、コイツかなり暴れるけど大丈夫かい?」>ピエール
ピエール:「ええ」と、そっと触ると魔剣がおとなしくなる(ような気がしていいスマイト)
スマイト:「…!?……(ただ者じゃあないってことかい)」 そっと手渡そう
ミカグラ:「あのおとなしくしてますが同席させてもらえませんか。傷つけた時が怖いのでこの魔剣」
ピエール:>ミカグラ 「この程度であれば問題ありません、しかしいい剣です」
GM:と目の前で抜き去るね
ピエール:「おっと、失礼…さて皆さまもお疲れでしょう、客間にお通ししますのでそちらで一度ご休憩されては?」
ピエール:メイドたちは微動だにしないね
ピエール:君たちが「はい」といえばすぐにでも誘導を開始すると思われます
スマイト:「ソイツ(魔剣)はどうする気だい?」
アルマ:「はい、レギオンの話も聞きたいのでその前に休憩させて貰います
リドガー:精神鑑定的なものを…(マァ休憩しに行こう
ピエール:あいあいー
ミカグラ:「寝たばかりなので、お構いなく。というか本当に怖いのでついていかせてください。これ作った時死に掛けたんですよ。ねえ、スマイトからも言って上げて」
GM:ではきみたちは素晴らしい(語彙力低下)部屋に通されるよ
エルヴィン:「気味が悪いな…」
ミカグラ:「結局客間来たけど不安だ。あれ怖いのに……」
ピエール:>ミカグラ 「きになるというのであれば貴方だけ、私の近くにいてくだされば結構。真横の部屋で見させてもらうだけですよ」
GM:そんなことをしゃべりながら素晴らしい部屋(語彙力)に到着
GM:靴を履いているであろう面々の前に
GM:お湯を張ったバケツをもったメイドたちがやってきて
GM:なれた手つきで君たちのブーツを脱がし足を洗ったりする
GM:尚、抵抗はできない
アルブム:「……」案内されると、部屋の調度品などを観察している
スマイト:「あんまり無茶な扱い方はしないでやっておくれよ」 と言い残して客間へ
アルブム:「む……済まない」慣れて無いのかくすぐったそう
リドガー:鎧を脱がされてしまった…
リドガー:鎧の下は裸…
GM:1d50+50 調度品のすばらしさ
SwordWorld2.0 : (1D50+50) → 41[41]+50 → 91
GM:うーん国宝!
リドガー:素晴らしい調度品だ(
アルマ:割と慣れた様子で従ってる
スマイト:「こういうのは……むずがゆいんだけど…」 慣れない
アルブム:すさまじい
エルヴィン:素晴らしい調度品だ
スマイト:相も変わらず素晴らしき
アルブム:金持ち中の金持ちですねこれは…
GM:足をあらわされたあとは、もうなんかすごいお菓子(国宝)がでてきて
GM:もうなんかすごいお茶を、もうなんかすごい茶器(国宝)でいただく
GM:ミカグラは、ピエールと一緒にいるってことでいいのかな?
ミカグラ:はい、一緒に居ます。
ミカグラ:邪魔しないようドア近くにたってます
GM:OKOK、ではミカグラはピエールが面白そうに剣を振るったりしているのを見ていてよい
GM:その顔に邪気はないが、30分くらいいろいろやったあと
GM:突然、すっと真顔になって「計算とそう変わらないか」というとミカグラのほうをみて
ピエール:「堪能させていただきました、皆さんのところに まいりましょうか」と言ってくる
ミカグラ:「はい、でも不躾なお願いですが正気かどうか一度サニティしても宜しいでしょうか?」
ミカグラ:「スマイトは手懐けましたが私はこの魔剣に殺されかけたので、あくまで信じきれないんです」
ピエール:「サテニィ?」
ピエール:「私は蛮族ですよ?それにあなたの魔力では」
ピエール:「成功すると思えませんが」
ピエール:「それでもやりたいというのならお好きにどうぞ」
ミカグラ:「ではお言葉に甘えて」
ミカグラ:2d6+15+1 行使判定
SwordWorld2.0 : (2D6+15+1) → 2[1,1]+15+1 → 18
GM:www
ミカグラ:えええええ
リドガー:草
アルブム:wwwwww
スマイト:流石に草
アルマ:この卓怖いわ…
エルヴィン:これはっ
リドガー:サニティ(物理)ですか!?
ピエール:「…所詮神の肉人形、その程度ですか」
アルマ:今日だけで3回やぞ
ミカグラ:「ありゃ~」
ピエール:「お前のような輩、製作者様がいなければ屋敷にも入れないというのに」
ミカグラ:「凹みます。みんなには黙っていてください」
ピエール:「…」ツンとした感じで部屋からでていきますね
GM:んで、隣の部屋に入ります
GM:いろんないたせりつくせりを受けて
GM:この部屋にいた人たちは2d6を振ってください
GM:10以上で、金持ちを許せねえ!って気持ちは少し消えます
アルブム:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[5,2] → 7
エルヴィン:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[2,5] → 7
スマイト:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 8[3,5] → 8
アルマ:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 4[2,2] → 4
リドガー:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 5[4,1] → 5
レッサー:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 8[3,5] → 8
エルヴィン:金持ち許せねえ
GM:ww
スマイト:金持ち逝くべし!
GM:元々そんな考えなかったひとは、増減しないからね()
アルマ:これは酷い
ピエール:「それなりに満喫していただいたようだ」と、入ってくるよ
アルブム:メイドさんとか羨ましい金持ちめ!!!とか内心思ってます(
リドガー:金持ちは許せぬのか
GM:後ろからミカグラもくるが
GM:ミカグラからみてすごくはっきりとわかるのだけれど全員砂誇りとか一切ないね
GM:もうなんかピカピカ
アルマ:「はい、早速ですが話を聞いても?」
リドガー:ピカピカ
GM:綺麗に手入れされている冒険者面々である
ピエール:>アルマ 「かまわんよ」
GM:と、いうがその前にとスマイトに剣を戻す
スマイト:受け取ろう
GM:その戻し方はぞんざいな感じが一切なく、スマイトに対して敬意を持っているようにも感じていい
アルマ:「私たちはこの付近に起こっている奇病について調べに来たのです」
GM:椅子に座るピエール
スマイト:「満足したかい?」
ミカグラ:「行きに服を泥まみれにしたアルブムが綺麗? どうなっているんです?」
ピエール:>アルマ 「奇病?」
ピエール:>スマイト 「ええ、いい仕事でした…」と若干うっとりしながらいう
アルマ:「はい、症状としては内部から腐り落ちる?でしょうか?」
アルマ:「一本の魔剣が原因だとも言われています」
スマイト:「なら良かった。その機嫌のままアルマの話を聞いてやっておくれ」
アルブム:「……見ての通りだ。…歓待に感謝する」軽くピエールに頭を下げ
ミカグラ:「あ、このメイドルーンフォークさんがやってくれたんですか。私もお願いします」ついでにメイドの声を覚えたい
アルマ:「あなたが作った魔剣では無いかとの声が有りまして聞きに来ました」
GM:>ミカグラ 声?なんかあるんだっけ特に返事はしないけどきれいにしてくれるよ
ピエール:>アルマ 「なるほど、それは正しくもあるが間違いでもある」
ピエール:「とはいえこの話は、以前の国では信用されなかったが」
ピエール:「…そちらの魔剣製作者の方、お名前をいただいても‥?スマイト殿でよろしかったか?」
スマイト:「あってるよ。改めて、スマイトブラックスミスだ。よろしく」>ピエール
ミカグラ:私のもっている欺の王錫は自分の声を自分の知っている声に変えられるので。声を発しないならまあ大丈夫です
ピエール:>スマイト にっこりと笑った雰囲気を出しつつ「私はピエールです、どうぞよろしく」
ピエール:>アルマ 「さて、私とスマイト殿の関係と同じことだ」
ピエール:「君たちのいう、腐り落ちる…というのは、私からすると遺憾だが同じ状況を作れる魔剣を私は知っている」
アルマ:「貴方が考えた。でも作成者は違う。という事ですね」
ピエール:「そして…、ふむ。そうだ、君の言う通りだ」
ピエール:「信用するのかね?」
ミカグラ:「短い付き合いですが剣に関して貴方が嘘をつくと思わないですね」
ピエール:>ミカグラ 「なるほど、それはまあ、確かだ、癪ではあるが、確かだな」
アルマ:「はい、原案と著者の違いと同じです。私も生産者なのでわかります」
ピエール:>アルマ 「ほう、君も、というわけか、それは素晴らしい」
アルマ:「よろしければ一冊どうぞ」と本を手渡し
ピエール:「いただこう」
スマイト:さらりと布教を
エルヴィン:なんてものを
ピエール:choice[いける!,リョナラー,いける!,純愛しかすきじゃない,むしろ書いてる本を交換する]
SwordWorld2.0 : (CHOICE[いける!,リョナラー,いける!,純愛しかすきじゃない,むしろ書いてる本を交換する]) → いける!
ピエール:[
ピエール:「ほう…これは…!!」」
アルブム:wwwwww
スマイト:ww
リドガー:whiteww
ピエール:渾身のサムズアップ
エルヴィン:選択肢がバグってる。
リドガー:もう全員これでそめりゃぁいいんじゃないかなwww
アルマ:「気に入って貰えて良かったです。」
アルマ:あ、アルマは純愛ものしか書かないで
エルヴィン:「‥‥…」驚いてる
スマイト:「(案外愉快?な奴なのかねぇ…)」
ピエール:「なるほど、これは、新しい、いや、新しくもあり…これは、あの狂ったエルフ共と…いや、これは」とかいいながらすべて読み切る
リドガー:こうして世界が一つ開拓された
ミカグラ:「あ、アルマの同人誌はユリスカロア神殿の蔵書として全巻保存してありますよ。近くによる機会があればどうぞ」
アルマ:「それで、その件の名前と作成者さんは誰なのですか?」
ミカグラ:(例の発禁本も含めてな)
ピエール:「君は今日から、ノーブルバジリスクと名乗るべきではないか?」
アルブム:ノーブルwww
ピエール:>アルマ 「さあ、忘れてしまったが…その者は先を見ることのないものだった」
リドガー:ノーブルバジリスク…
ピエール:「製法を知りたいというから製法を教えれば、そのことに固辞し、新たなことを生み出さず挙句の果てに私にまた何かを生み出せとせまってきたのだ」
ピエール:「私が断ったところ、魔剣をフェンディル王国にばらまくと、私の名前で、そういうことを言われてな」
アルマ:「どちらかと言うと私はレッサーなので…」
ピエール:「気にも留めなかったが結果として、研究場所を失ったわけだ」
ピエール:>アルマ 「そうか?何も変わらないように見えるが、君は君だろう、新たなものを生み出せるものだ」
アルブム:「……その魔剣と同じ物が、再び作り出された。と」
ピエール:「そして、ここに流れてきたが、おそらくそのものによる同じような嫌がらせだろうな」
ピエール:「しかしおなじことを繰り返して何が楽しいのか、理解に苦しむ」
ミカグラ:「厄介なクレーマーもいたものですね。……新しい研究所としてアルフォート王国に来ませんか? あの国は戦力を欲しています」
ピエール:>ミカグラ 「ああ、その結果私はこの場所に研究所を構えているが」
ピエール:「私の実験はそれなりに代償を払う場合もあるのでな、ここにいさせてもらっているということだ」
ピエール:「君たちには通用しなかったがそれなりの結界もはっているのでな」
アルブム:「……或は、再び新たな魔剣の製法を欲している…のか?……同じことを繰り返されたくなければ、と」
アルマ:「確かに…大規模な実験をするならこっちのほうがいいかも知れないですね」
ピエール:>アルブム 「二度と話をする気もないがね」
ミカグラ:「ああ、なるほど。それは差し出がましいことを言いました」
スマイト:「迷惑な奴も居たもんだねぇ…」
ピエール:>アルマ 「不必要な資源の消費は抑えたいところだ」
GM:他に質問ありますかの
アルブム:「然もありなん、だろうな。……此方としても、迷惑な疫病を振りまかれるのはご免被る。良ければその魔剣について、詳細を伺いたい」
エルヴィン:「気に食わない話だな、あんなものをばら撒いて…」小声で呟く
アルマ:「それでこの魔剣に対抗する方法を知りたいのですが…発案者として何か知りませんか?」
ミカグラ:「ピエールさん。そのクレーマー私達にとっても迷惑極まりないのでピエールさんの名前を使ってクレーマーおびき寄せて処分しても宜しいでしょうか?」
リドガー:処分…
ミカグラ:「一番それが手っ取り早く見つけられそうなので」
ピエール:「…ふむ」
ピエール:「しかし妙な感じがするのだよ私は」
アルマ:「妙な?ですか?」
ピエール:「私が作った魔剣の製法であれば、この森一帯すべてに、再生力の増強をふりまくことができるであろうに」
ピエール:「君たちの話を聞く限り、それは小範囲でとどまっているようだ」
ピエール:「少なくとも私がいるこの城に影響は一切出ていない」
ピエール:「資源が枯渇したか、それとも製作者が本当にあきらめてしまったのか」
アルマ:再生力?
アルブム:「……再生力の増強…。……それが魔剣の能力だと?」
アルマ:「再生力とは?魔剣の効果は毒の散布ではないのですか?」
ピエール:「毒?」
ピエール:「ああ、先ほども言ったが…」
ピエール:「腐り落ちる…というのは、私からすると遺憾ではある」
ピエール:「あれは、蘇生のための剣だ、現れている症状は副作用に過ぎない」
ピエール:「君たちは冒険者だ、例えば、死にかけるような怪我をしたときに魔法を受けたこともあるだろう」
ピエール:「その時、肉体がどのような反応を起こしているかしっているか?」
スマイト:「……?」 皆知ってる?の顔
アルブム:見識判定……?
ピエール:「肉と肉が盛り上がって、くっつき再生しているだろう?」
リドガー:そうなのだろうか(
リドガー:多分そうだろうと頷いておきます
リドガー:力強くな!
GM:多分そうだ()
リドガー:うむっ!間違いない!!
アルブム:まあ光妖精魔法も使えるし多分しってる…
ピエール:「であれば、肉体を無限に回復させることができれば」
アルブム:「……」無言で頷く
ピエール:「死すら覆せる。そうだろう」ふわっと言ってくる
ピエール:「あれは、生命の持つ、回復力をすさまじく控除ウさせるためのモノだ」
ピエール:向上
ピエール:「その結果、体力がなくなり逝くものもいるが」
ミカグラ:「細胞の活性と傷ついた部分の処理と再生、毒素の分解と排出。私のやっている事は確かにそうです」
アルマ:「なるほど、サウザンドレギオンも別アプローチですが同様の蘇生の魔剣と言う訳ですね…」
ピエール:>アルマ 「ほう、伝わってくれてうれしいよ」
アルブム:「……致命傷を受けた側から、回復させてしまえば。致命傷は、致命傷とならない。…そう言う事か」
アルマ:再現の無い肉体回復とか癌じゃねーか!
GM:そうだよ(そうだよ)
リドガー:なんてこった(
アルブム:ナルホドナー
ピエール:「正しい素材を使えば、正しく機能するはずなのだが」
アルマ:アプローチは悪くないけどDNA無視した回復かけたら逝くのは当たり前だわ
ピエール:「どうにも正しい素材を手に入れられず、半端な能力を宿しているらしい」
ミカグラ:「ちなみに本来の素材とは?」
エルヴィン:「最悪だな‥‥」
スマイト:過剰な回復を強引に続けようとするから結局体力が尽きてゾンビ…本末転倒だなぁ…
アルマ:テロメアを無視して無限回復が出来るなら死を超越出来るけど回復した後に制御できないと…
ピエール:>ミカグラ 「新生の瞳だ」
アルマ:「新生の瞳?」
ピエール:あー、
スマイト:「?」
ピエール:見識判定どうぞ
ピエール:目標は
ピエール:22でう
ピエール:アルマは+4のボーナス
リドガー:新しいアイテムが出たなぁ
アルマ:バジリスク由来のアイテムですねわかります
ミカグラ:「条件次第では今からその魔剣を本来の機能を持った状態に、いやスマイトと国の研究次第ではそれ以上の魔剣が作れるかも」
リドガー:2d 6ゾロオンリー
SwordWorld2.0 : (2D6) → 6[2,4] → 6
スマイト:2d6 ひらめ
SwordWorld2.0 : (2D6) → 11[5,6] → 11
ミカグラ:2d6+11+1 見識判定
SwordWorld2.0 : (2D6+11+1) → 7[6,1]+11+1 → 19
エルヴィン:2d6+4 見識
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 9[5,4]+4 → 13
GM:ミカグラの1にびっくりしそうになる
アルブム:2d+9
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 4[1,3]+9 → 13
アルマ:2d6+4
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 7[5,2]+4 → 11
アルマ:セージ技能無いから+4のみだわ
リドガー:サラスカだものね
ミカグラ:腕輪砕いても届かないな「ふむ、知らない素材ですね」
GM:あらまあ
ピエール:「上位のバジリスクがもつ、死者をよみがえらせる瞳だ」
GM:Lvでいうと18
リドガー:つよい
スマイト:つよっ
アルマ:そういえばあったね
リドガー:バジリスクそんな瞳あったのか
アルブム:「……それは…。……確かにそう、手に入る物では無いだろうな…」
GM:サファイアバジリスクかな
GM:BTにのってる
ピエール:「その代わり、低位のバジリスクを複数素材にしたのだろう」
ピエール:1d10
SwordWorld2.0 : (1D10) → 9
ピエール:1d10
SwordWorld2.0 : (1D10) → 3
GM:Lv9のバジリスク3体を犠牲にすると1本魔剣をつくれる素材ができます
GM:ちなみにフェンディルに降った魔剣の数は
ピエール:3d10 本です
SwordWorld2.0 : (3D10) → 15[1,10,4] → 15
アルマ:「翡翠の宝石の邪眼ですね…」
リドガー:1ノ1だったらどうするつもりだったんだ(
ミカグラ:「神官のお株とられますね。でもうーんアルマ、蛮族領域に怨みのあるバジリスクいない?」
GM:>リドガー 赤ちゃん使うってことやな()
リドガー:成程、それはそれで確かに業が深い
スマイト:赤子の瞳を集めて…なるほどソレっぽい
ピエール:「ああ、確か製法を教えた相手もバジリスクであった」
アルマ:「バジリスクは多少は人族領域に恨みは有りますが…うざいとかそんな感情しか向けてないですし…」
ピエール:「入手は容易であると、喜んでいたが、代用品ではうまくいかんと言っておいたのだがな」
アルマ:あ、ごめん蛮族領域だったわ
アルマ:「蛮族領域ではドレイクとかには恨みを抱いているのは結構いますね」
ピエール:「自分のためなら、他人を犠牲にすることなど何も考えぬ輩は山ほどいる」
ピエール:(私もそうです)
ピエール:【テヘペロ】
リドガー:どうした突然(
ピエール:「そこに、蛮族人族の違いはないだろうな」
GM:いやなんとなくww
リドガー:「命の業とは深い物じゃのぅ…」しみじみ
ミカグラ:「そっか、ドレイクは後でつぶすとして。丁度いいですね、そのバジリスクに因果応報というものを教えて差し上げましょう」
ピエール:「話を戻そうか、剣を作る素材が足りないというのは、さすがにそれだけの本数を作成するのに、狩りをしたことだろう」
ピエール:「よって今では素材が少ないのではないかと思われる」
スマイト:「まぁ、そう何度も狩りをしていれば警戒もされるだろうしねぇ」
アルブム:「……つまり、想定より劣化した能力しか持たない可能性が高い。と」
アルマ:「それに同族を求めて彷徨っている可能性も高い」
アルマ:「この付近で奇病が流行っていたと言う事は魔剣を持った奴も近くに居る…そうですね?」
ピエール:>アルマ 「おそらくそうだろうな、製法を他人に譲るようなものであれば、ここまで私に固執もしまい」
アルマ:「なら私が囮になりましょう。素材が少ないのなら屑石でも狙ってくるはずです」
ピエール:「…」
アルブム:「……。……それは」
スマイト:「……確かにそれが手っ取り早いけど…良いのかい?」>アルマ
ミカグラ:「本人がやりたいならいいんじゃない。私は傷つかないよう守るだけだし」
エルヴィン:「‥…、頼む」
リドガー:「高位の魔法使いじゃしのぅ…一撃ぐらいなら何とかする手立てもあるじゃろう…」
ミカグラ:「私達が傷つけさせないから、何にも問題ない、でしょ!」
リドガー:後でそうじゃなっと頷いておきますね
アルマ:「はい、それがいいです。これ以上被害者を出すのはピエールさんの魔剣鍛冶師?としての名誉も傷つきますからね」
ピエール:>アルマ 「…ほう?」
アルブム:「……どの道、倒さねばならない相手ではある…か」
GM:さて、みなさん、えー
GM:魔法文明言語を持っている場合 見識判定に+4ボーナスをいれて
GM:ピエールに対して見識判定をしてください
GM:目標は28です、
アルマ:2d6+4
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 9[6,3]+4 → 13
アルブム:2d+9
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 4[1,3]+9 → 13
ミカグラ:2d6+11+1 見識判定
SwordWorld2.0 : (2D6+11+1) → 6[2,4]+11+1 → 18
アルマ:見識は無理や…
スマイト:2d6 ひらめじゃ
SwordWorld2.0 : (2D6) → 3[1,2] → 3
アルブム:まあ6ゾロでもなければ…
エルヴィン:2d6+4+4 見識
SwordWorld2.0 : (2D6+4+4) → 2[1,1]+4+4 → 10
エルヴィン:ああw
GM:エルヴィン!()
スマイト:やっぱおかしいって…
GM:どんどん経験点がたまっていくのだ
GM:また魔物知識判定を行ってください、目標は15です
ミカグラ:シャープタクティクスつかいます
アルブム:2d+10 まもちき
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 5[4,1]+10 → 15
アルブム:ぴったり15
スマイト:2d6 結局ひらめ
SwordWorld2.0 : (2D6) → 8[2,6] → 8
アルマ:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[6,1] → 7
エルヴィン:2d6+4 まもちき
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 9[3,6]+4 → 13
ミカグラ:2d+11+1 魔物知識判定
SwordWorld2.0 : (2D6+11+1) → 5[1,4]+11+1 → 17
リドガー:2d+12
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 8[2,6]+12 → 20
リドガー:見識はどうせ成功しないしな…うむ
リドガー:魔法文明語持ってないし…
ピエール:6ゾロがあるじゃんおじいちゃん・・・!
リドガー:2d ないよない
SwordWorld2.0 : (2D6) → 4[2,2] → 4
リドガー:2ゾロ
GM:2ゾロ
GM:目標15を達成したら、相手の種族はたぶんフェイスレスだなって思っていいです
アルマ:フェイスレスかー上級蛮族だな
スマイト:こんなにピンは出るのに6ゾロは出ないのおかしいよね
GM:w
リドガー:GMが温存してるから(
リドガー:きっとボスが6ゾロしまくる
GM:GMが温存してんのかww
GM:草
GM:やべえよ
ピエール:「…私の名誉か」
GM:と、ピエールが立ち上がってアルマにむかって
ピエール:宝石を投げてくるね
アルマ:「これは?」と宝石を見る
ピエール:choice[翡翠,蒼玉,石化の邪眼,新生の瞳,翡翠,蒼玉,石化の邪眼]
SwordWorld2.0 : (CHOICE[翡翠,蒼玉,石化の邪眼,新生の瞳,翡翠,蒼玉,石化の邪眼]) → 蒼玉
ピエール:「私の名誉を助けるというのなら、それなりの報酬を渡すべきだろう」
GM:8000G相当だね
ピエール:「…それはある程度高位のバジリスクの邪眼だ」
ピエール:「どうしてもとなればそれを使えばいい、あなたの持つ邪眼よりも興味を示すだろう」
アルマ:「そういうことなら受け取ります。生産者として対価はなければならない物ですから」
アルマ:「でも、私が今回囮になるのは生産者としてトレースとそれによる悪名を広めるのは無視できないからです。」
アルマ:「かならず、倒しますので安心してください」
ピエール:「…珍しい蛮族だ、いや、あなたらしいというべきか
ピエール:「そういう気質なのだな、では…よろしく頼みます」と言ってくるね
GM:では本日はここまでとして、次回森の探索をしましょうかね
GM:他に何かありますかのう
アルマ:自分は大丈夫です
リドガー:とくにはー
ミカグラ:「じゃ、行こうか」こっそりとユリスカロア精肉店(エルフ村支店近日オープン)チラシ置いておこう
スマイト:自分もないですー
ミカグラ:私もないです
アルブム:特にはー
エルヴィン:大丈夫です
リドガー:チラシィ!
ミカグラ:いや、だってたまに買い物来るって言っていたし宣伝は基本ですよ
GM:www
リドガー:成程…?
GM:精肉店ワロタ
GM:まあ
GM:森ではいま肉とれない(とりづらい)から
GM:仕事はあるだろうけど…ww
リドガー:精肉店(敵勢因子の排除)
ミカグラ:運搬する肉はミカグラの魔法によって腐りません。
GM:ww
GM:ほい!とりあえずー
GM:本日はここまでってことで!
GM:おつかれさまでした!
リドガー:お疲れ様でしたー
アルブム:お疲れ様でしたーーーー
ミカグラ:お疲れ様でしたー
スマイト:はーい。お疲れ様でしたー
アルマ:お疲れ様でしたー
エルヴィン:お疲れ様でしたー




雑談枠
リドガー:GMがダメージ計算してたから、一応調べてきたのだ
GM:おー
GM:りどがーありがとう
リドガー:2d+12 2d+18+15+α 2d+18 の物理ダメージを出せるよ(私はリドガー:期待値で19、40+α、25 だの
リドガー:リドガー一人で出せるダメージは(
リドガー:この段階ですでに90近くあるから

リドガー:確実に150は超えるな
リドガー:これとは別に2体に対して2d+18のダメージを出せるよ
ミカグラ:私は最高威力一撃だとゴッドフィストk40+15+1+1@11 で平均値26かな
エルヴィン:エルヴィンもだしましょうか
スマイト:ふむ、スマイトは自己バフもりもりで大体50点程度の物理ダメージが出そうです
アルマ:アルマはk40+16@9が最大値。ミカグラと同程度
ミカグラ:あとフォースが1部位につき平均値20ダメージ
リドガー:多分エルヴィンン一人で150ぐらい出せるでしょう
リドガー:1R目
リドガー:物理が290 魔法が78 ぐらいか
ミカグラ:部位さえあれば最大数拡大で平均値1020ダメージか、私の最高は
GM:しかし今日はみんなファンブルでまくってオラ、わくわくしたぞ。
アルブム:本当にファンブルの多い卓ですね……(
ミカグラ:ファンブル3回美味しいです
アルマ:バジリスクは近接で殴ると毒の反撃有るからエルヴィンまじで気をつけてな
エルヴィン:(3+14+3+1)×3 FA
(3+14+6+3+1)×3 
63+81=144 自バフ込み
アルブム:パナイ
ミカグラ:こっわ
スマイト:えっぐいなぁ
アルマ:エルヴィンだけは的に回したくないでござる
エルヴィン:単体火力はやっぱり出ますね、複数相手だと役に立ちませんけど。
リドガー:マァ防護点ありで考えれば250ぐらいかな
リドガー:抵抗も全部抜いた前提
ミカグラ:エルヴィン妹がこれより強い説でてるんだけど、サイヤ人か何かですか
リドガー:強い娘だ…
GM:強すぎワロタ
スマイト:250て…控えめにおかしいよね
リドガー:1R目だとよくある光景
リドガー:2R目だと半減以下だから
リドガー:そんなものかなって感じ
アルブム:ファストアクションの恐ろしさ
アルマ:ファストアクション使えるの二人もいるのおかしいよね
エルヴィン:スカウト7は嗜みっていうしね
リドガー:あ
リドガー:アルブムのダメージ入れてない(
リドガー:アルブムゥゥゥゥ
アルブム:アルブムは契約次第で大分火力変わるから……
リドガー:それもそうか
リドガー:じゃぁ250+α
リドガー:やな
アルマ:アルブムは火特化にすればかなり火力出るのでは?
GM:まあ
GM:それでも今回は1Rじゃ逝かん!
スマイト:かなりタフいな
アルマ:バジリスクは氷弱点だから水契約魔法が安定だけど
アルマ:それよりバジリスクは毒と石化がやばい



GM:皆さんそろいましたな
GM:点呼開始!
リドガー:準備完了!(1/6)
アルマ:準備完了!(2/6)
スマイト:準備完了!(3/6)
ミカグラ:準備完了!(4/6)
アルブム:準備完了!(5/6)
エルヴィン:準備完了!(6/6)
全員準備完了しましたっ! 
GM:それでは、第4話 その3かな
GM:開始しまっす
GM:よろしくおねがいしますー
ミカグラ:よろしくお願いします
エルヴィン:宜しくお願いしますー
スマイト:よろしくお願いします!
リドガー:宜しくお願いしますーー
アルブム:宜しくお願いしますーー
アルマ:よろしくお願いします
GM:さて
GM:それでは君たちはピエールの家で歓待を受けて
GM:HPMPが全回復しております
GM:さらに、この館には君たちがほしいと思うアイテムがあります
GM:ルールブック、サプリに記載されているアイテムであれば
GM:必要Gを支払いすれば購入可能です
GM:何か購入したいものがある方はいますか?
スマイト:素晴らしい
リドガー:445Gしかないです
GM:別大陸のモノ、というものでも構いません
GM:草
リドガー:別大陸!?
エルヴィン:欲しいものないんで貸しますよ
アルブム:つよい
GM:この館には、ルールブック・サプリに記載があるアイテムであれば購入可能です
リドガー:今のところは特に(
ピエール:「何か必要なものはあるかね?私には不要なものもある、君たちが生き延びるために必要というのならば適正価格で販売しよう」
アルマ:ミラーシールド…
GM:さて、特になければないで構わないんですけども
アルブム:有ると言えば有りますけどとてもおかねがたりない(異形の面
アルマ:邪眼対策にもってこい
アルブム:なるほど
エルヴィン:ああ、でも真ブラックベルト買っておきます
ミカグラ:私は現金12292Gあります
スマイト:一応、巧みの指輪買っときます
ミカグラ:ユリスカロア信者から金を借りたい方はいますか?
エルヴィン:名誉点消費するアイテムですけど大丈夫ですか?
アルブム:んー……盾習熟ないと、手に鏡を持ってる扱いにはならなそうか…>ミラーシールド
リドガー:私はミラシいらんかなぁ
GM:ユリスカロア信者から金を借りたい人()
アルマ:自分も実は25000G程余ってるから考え中
アルブム:うーむ。取りあえず自分は無しで
スマイト:後は貯金ですな。魔法の武器+2高すぎですよ…。
アルマ:水晶の首飾りとディスプレイザーガジェットと能力増強の指輪(知力)*4を買います
ミカグラ:正直、欲しいものが思いつかない。とりあえず知力強化の腕輪3つかな
リドガー:普通の手鏡だけ買っておこう…
アルマ:自分は以上
リドガー:私も以上
エルヴィン:私も大丈夫です
スマイト:同じく
ミカグラ:あ、あとナイトゴーグルと手鏡を
ミカグラ:あ、しまった眼鏡は二つ付けられない
ミカグラ:すみません、知力の腕輪三つと手鏡だけで大丈夫です。以上で
リドガー:2枚重ねの眼鏡
アルマ:そんな時の為のディプレイザーガジェット
ミカグラ:ディスプレイザーガジェット、どのサプリにありましたっけ?
アルマ:ルミエルレガシィ
アルマ:ぶっちゃけ特殊過ぎるアイテムじゃ無ければLLはAWの上位互換サプリ
ミカグラ:ほう、すごいですね。とは言え持っていないサプリのものを使うのは少し気が引けるのでここは遠慮します
アルブム:あ。悩ましサイン買っておこうっと、なら
ミカグラ:これからあの支配下に置いたエルフの村に資金援助しないといけないところもあるので



GM:さて買い物終了で大丈夫ですかね
リドガー:大丈夫ー
スマイト:はーい
ミカグラ:はーい
アルマ:大丈夫です
GM:ほいでは君たちは屋敷をはなれ
GM:森にもどりました
GM:時間は…
GM:1d5+10 時といったところ
SwordWorld2.0 : (1D5+10) → 1[1]+10 → 11
GM:冒険者の朝は早い
GM:きっと朝7時位に出て、8時にピエールの屋敷の周りをうろついて、話を聞いて休憩して10時には出て、11時に森に到着した
スマイト:健康的な生活サイクル
リドガー:2時間の休憩でHPとMPが全回復するとは・・・
リドガー:ピエールの高級エステがあったのかな
アルマ:有ったね
GM:勤務時間のやばいサラリーマンかよ…
GM:ちなみに前日は宴を行っており
GM:2d6 宴の時間、宴開始は18:00からとする
SwordWorld2.0 : (2D6) → 10[6,4] → 10
GM:朝4時まで宴を行っております
GM:やべえやつやんけ
リドガー:3時間しか寝れない(
スマイト:健康的じゃあなかった。命削ってただけだった
アルマ:俺そこまで行ったら寝ないわ
アルブム:最低限である…
ミカグラ:実はルーンフォークのメイドもやばい。1時間ちょいで衣類を洗濯して乾燥までしてる
リドガー:実は朝回復してなかったんだな…
GM:3日かけて森を踏破、魔物との戦闘、神(?)からの啓示を受けて村人全員の病気を治療、宴、そして翌日
GM:草
GM:さて、それでは草が成長して森につきましたが
リドガー:はい
スマイト:ほい
GM:えー
GM:1d4+1d6
SwordWorld2.0 : (1D4+1D6) → 3[3]+2[2] → 5
GM:いま3-2にいます
GM:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 6[4,2] → 6
GM:1d4
SwordWorld2.0 : (1D4) → 3
GM:1d9
SwordWorld2.0 : (1D9) → 8
GM:あたりは暗い森の中で
GM:足元の土は日が差さないから…という理由をつけるにしてもあまりにも、柔らかすぎる
GM:おそらくだが、足元にも魔剣の影響が及んでおり
GM:草はが腐っているのかもしれない、と君たちは思ってもよいです
GM:では探索判定をどうぞ
アルマ:腐葉土か…
ミカグラ:2d6+8+1 探索判定
SwordWorld2.0 : (2D6+8+1) → 8[5,3]+8+1 → 17
アルブム:2d ひらめ
SwordWorld2.0 : (2D6) → 10[5,5] → 10
リドガー:2d+12
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 7[1,6]+12 → 19
スマイト:2d6+6+2 探索
SwordWorld2.0 : (2D6+6+2) → 3[1,2]+6+2 → 11
アルマ:2d6+13
SwordWorld2.0 : (2D6+13) → 6[1,5]+13 → 19
エルヴィン:2d6+10+2 探索
SwordWorld2.0 : (2D6+10+2) → 6[3,3]+10+2 → 18
GM:目標は15なので問題ないですね
GM:あたりはとても臭い
GM:そして現在いる場所からは貴方たちに害を持つものがいないと判断していいでしょう
GM:隣接している8マスに自由に移動することができます。
GM:現在このマスではあなたたちに危険はないと思われますが、再度訪れたときに同じように危険がないという保証はありません
GM:どのように動きますか?
スマイト:ふむ
リドガー:気配か何か探れたりするのかな
アルマ:了解。どっち行きます?
アルブム:日付変わって月舞切れてるだろうし、先にやっておきたいですね
GM:気配を探ったりするならもう一度探索か危険感知でしょうかね
GM:>アルブム 朝やってたことにしてていいよ
アルブム:朝…という事はその後でMP回復した扱いですかね。ラッキー
GM:ですね
リドガー:探索で降っておこう
アルマ:では探索しますか
アルマ:2d6+13
SwordWorld2.0 : (2D6+13) → 9[6,3]+13 → 22
リドガー:どっちかで内容変わるとかあります?
GM:>リドガー ありますよ
リドガー:じゃぁ危険感知で
リドガー:2d+12
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 9[3,6]+12 → 21
GM:ふむ
ミカグラ:2d6+8+1 探索判定
SwordWorld2.0 : (2D6+8+1) → 8[6,2]+8+1 → 17
GM:二人とも成功ということで
スマイト:自分は探索にします
スマイト:2d6+6+2 探索
SwordWorld2.0 : (2D6+6+2) → 4[1,3]+6+2 → 12
スマイト:さっきから出目が酷い…
リドガー:いっそ1ゾロが…
GM:w
GM:まあ二人が成功してるので問題ないですね今回の目標は16でした
スマイト:3とか4とかが一番困るよ…
GM:そうですね、匂いは4-3あたりから強くなっている気がします
GM:また周囲に生えている木の変質のしかた
GM:4-3方向の樹皮が大きく膨らんだりしていますね
スマイト:「何か分かったかい?」 キョロキョロして、自分は何も分かってない
アルマ:「向こうの木が魔剣の影響を受けてる様に見えます」
リドガー:「そうじゃなぁ、不穏な気配も感じるわい」
アルマ:と4-3方向を指さします
エルヴィン:「ならば、最短距離でそちらに向かうか?」
ミカグラ:「ん、じゃそっちいこうか」
アルブム:「……了解した」
スマイト:「そうだね。とっとと片付けるのが吉さ」
リドガー:一応布でマスク作っておこう
リドガー:匂いに近づくとまた抵抗が来るかもしれない
リドガー:作るというか顔に巻くだけだけど
リドガー:そして4-3へごぅなのだ
GM:OKOK
スマイト:「じいさん。アンタ案外器用だねぇ」 布マスクを見ながら
GM:ではミカグラ2d6をどうぞ
GM:イベント表です
ミカグラ:2d6 イベント
SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[3,4] → 7
GM:特に何も起きない
GM:ただくさくなってまいりました
リドガー:「ジャクソンの知恵じゃよ…アヤツは良い男じゃった…」しみじみ
リドガー:臭くなってきたな…また気配なり痕跡なりをさがそう
ミカグラ:では探索判定します
アルマ:「匂いがきつくなってきましたね」
アルマ:探索判定します
スマイト:「そうかい…。にしても、アルマの予想は正しかったみたいだね」 同じく探索をば
アルマ:2d6+13
SwordWorld2.0 : (2D6+13) → 10[5,5]+13 → 23
ミカグラ:2d6+8+1 探索判定
SwordWorld2.0 : (2D6+8+1) → 4[2,2]+8+1 → 13
リドガー:振ってもよいなら危険感知で
エルヴィン:2d6 エクスプローラー
SwordWorld2.0 : (2D6) → 12[6,6] → 12
GM:あ、目標値は18です
GM:クリティカール
リドガー:2d+12
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 5[4,1]+12 → 17
エルヴィン:2d6+12 探索
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 8[6,2]+12 → 20
アルブム:おおー
リドガー:こっちは失敗じゃよ
エルヴィン:ここで無駄クリ
スマイト:エルヴィン
スマイト:あ、無駄なのね
アルブム:まだわからない
スマイト:2d6+6+2 一応探索
SwordWorld2.0 : (2D6+6+2) → 9[4,5]+6+2 → 17
エルヴィン:なんせ探索じゃなくて補助魔法のクリだから
アルブム:エクスプローラーエイドって行使判定要らないんじゃあ…?
リドガー:いらないねー
エルヴィン:そうなんですね、了解です
GM:エクスプローラー補助魔法だから
アルマ:あれ探索判定時とかに+2の修正あるだけやで
GM:探索クリティカルでいいぞ
リドガー:もうエクスプローラー起動したらぎゅあ—って動き出して痕跡見つけてきたのかな(
GM:痕跡ぃー
GM:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 11[6,5] → 11
エルヴィン:ありがとうございます。
GM:たっけえなあおい
アルマ:探索判定自体は必要
GM:とても高級そうな衣服を発見した
GM:>アルマ 6ゾロをクリティカル判定としたぞ
GM:衣服について調べるなら
リドガー:なんでこんなところに高級な衣服が…
GM:見識かまたは宝物判定だ
スマイト:衣服・・・?
ミカグラ:2d6+11+1 見識判定
SwordWorld2.0 : (2D6+11+1) → 5[2,3]+11+1 → 17
アルブム:2d+9 見識
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 6[4,2]+9 → 15
エルヴィン:2d6+6 見識
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 7[3,4]+6 → 13
リドガー:2d+3+2
SwordWorld2.0 : (2D6+3+2) → 7[5,2]+3+2 → 12
スマイト:2d6 ひらめ
SwordWorld2.0 : (2D6) → 6[5,1] → 6
ミカグラ:もしかして材料になった方の?
アルマ:2d6+12 宝物
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 5[2,3]+12 → 17
スマイト:「なんだってこんな所に…」
アルブム:「……随分と変わった落とし物だな。……ふむ…」
ミカグラ:「ピエールさんの洗濯物がここまで飛ばされたとか?」
GM:そうだね…17あればわかるか
GM:えっとエルヴィン2d6 お願いします
エルヴィン:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 8[2,6] → 8
GM:状態は普通だね
GM:とくに大きく破損しているわけでもない、マナコートです
スマイト:良いものだった…!
ミカグラ:めっちゃいいものだった
アルブム:これはまた
アルマ:え…めっちゃ欲しい
エルヴィン:これはいいものだ
リドガー:良かったのぅ~!
GM:まあ
GM:臭いけど
GM:洗えばおちるかな
GM:汚れたりはしていないですね
GM:えっと、木の枝に引っかかってた感じ
GM:もしかしたら、誰かが荷物を抱えて進んでいたところ
GM:木の枝に引っ掛けたのかもしれない
GM:と言う感じ
アルマ:実は魔力15も有るから最大値取れるんだ…
エルヴィン:使えないんで、使える人どうぞ
ミカグラ:アルマさん装備しちゃったら
リドガー:いいんじゃないかな(アルマさん装備
スマイト:同じく無用の長物なんで
アルマ:わーい、ありがとうございます
アルマ:匂いはどうしよう…
アルマ:妖精魔法とかでなんとかならんかね…
アルマ:最悪、土に埋めといて後で取り出すになるな
リドガー:アルブムが水魔法を覚えていれば…
スマイト:洗濯しなきゃ
アルブム:残念ながら今は契約していないな…
ミカグラ:キュア・ポイズンかキュア・ディジーズで匂いを消滅できないか考えたけど生物じゃないからな
リドガー:脱臭魔法があれば…クッ
ミカグラ:ルルブに体内って明記されてた
アルマ:とりあえず、帰ったら洗濯だね
ミカグラ:帰りにピエールさんの家よったら新品同様になった上柔軟剤の香りがしそう
アルマ:そういえばかなりいい設備ありましたもんね
GM:さてそれではクリティカルなので匂いの方向は
GM:5*2,5-3,5-4のいずれかです
GM:どこも同じくらい臭いとおもってよいです
GM:どちらにすすみますか?
ミカグラ:む、これは匂いの主が移動している可能性も
アルマ:ローラーするしかないか
エルヴィン:「あっちからいってみるか?」5−2の方角を指します。
ミカグラ:「じゃあ、そうしよっか」
リドガー:6-3に居そうだなぁ
リドガー:と思いつつ
アルブム:「……移動しているなら、足跡を追う事は出来なさそうか?」
リドガー:どこにいるんじゃワレェ!と探さないといけない
アルマ:「ならまずは足跡見つけなくちゃね」
スマイト:「匂い以外の痕跡を探すって訳だね」
GM:じゃあ5-2で
GM:OK?
ミカグラ:はい
リドガー:いいんじゃないかな
スマイト:異論なし
GM:では5-2
GM:スマイト2d6をお願いします
スマイト:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 8[5,3] → 8
GM:普通だね
GM:では探索判定をー
GM:目標値は19です
リドガー:2d+12
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 3[2,1]+12 → 15
ミカグラ:2d6+8+1 探索判定 
SwordWorld2.0 : (2D6+8+1) → 4[3,1]+8+1 → 13
リドガー:惜しかった
スマイト:2d6+6+2 探索
SwordWorld2.0 : (2D6+6+2) → 5[4,1]+6+2 → 13
GM:みんな惜しいな(片方1
アルマ:2d6+13
SwordWorld2.0 : (2D6+13) → 8[6,2]+13 → 21
エルヴィン:2d6+10 探索
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 8[6,2]+10 → 18
アルブム:2d6 
SwordWorld2.0 : (2D6) → 6[4,2] → 6
GM:さて、では19でてるので
スマイト:やはりアルマの安定感は安心出来る…
GM:アルマは気づきます(こればっかりだな)
GM:これ以上踏み込むには隠密があんければ相手に気付かれてしまうと
GM:アルマの目には大きな四足獣がみえていてかまいません
GM:まもちきをどうぞ
アルマ:2d6+1
SwordWorld2.0 : (2D6+1) → 11[6,5]+1 → 12
アルマ:おしい!
GM:12w
リドガー:惜しい
GM:あ、でも君バジリスクだから+4でいいや
GM:君の目にはバジリスクが映りますね
アルマ:なら16ですね
アルマ:みんなにハンドジェスチャーを送ります
アルマ:(ファミチキください)
スマイト:ww
リドガー:(ミカグラが持っておるぞ)
スマイト:きっとミカグラが用意してくれるよ>ファミチキ
ミカグラ:(ユリスカロア精肉店へようこそ。4Gになりますj)
GM:(やっす)
アルマ:(後で貰います。敵が居ます。)
スマイト:(……ファ、ファミ? まぁ、敵は了解したよ)
GM:さてえー
GM:バジリスク君はこんな感じです



GM:【蛮族】Lv10バジリスク実験体
知能:気狂い 知覚:五感(暗視) 反応:敵対的
言語:意味不明な言葉しか喋れないが蛮族語  生息地:山岳
知名度/弱点値:13/18 弱点:毒属性の与ダメージ-3
先制値:17 移動速度:24
生命抵抗力:14(21) 精神抵抗力:14(21)
攻撃方法命中力打撃点回避力防護点HPMP
邪眼  13(20)3300
頭部(鬣)11(18)2d+1311(18)10710
胴体(右半身)12(19)2d+109(16)11770
胴体(左半身)12(19)2d+109(16)11770
部位数:4(邪眼/頭部/胴体) コア部位:なし
●全身
○疑似脳
 全身の部位に疑似的に脳が作られており、すべての部位を破壊しなければ死亡しません。
○毒無効・病気無効・精神効果無効
○精神混濁
 知能:動物並みとして判断します。
▽毒の血液/11(18)/生命抵抗/消滅
 この対象が存在する乱戦エリアでダメージを与えた対象は手番の終わりに2d6の毒属性魔法ダメージを受けます。
○毒霧/11(18)/生命抵抗/消滅
 この対象から5m以内(乱戦エリアがある場合は乱戦エリア)に存在する対象は手番の終わりに1d6の毒属性魔法ダメージを受けます。
○おぞましい姿/怯え/精神抵抗(14)/恐怖で動けなくなる
 この魔物を見た場合、1度だけ精神抵抗を行います。
●邪眼
▽不屈の邪眼
 HPが0以下となった部位に不屈を与えることができます。
 この不屈効果の対象となった部位は手番の『始め』に1d6をふり、6以外の場合この効果を失います。
 またこの効果は1つの部位につき1日につき1回までとなります。
○石化の瞳/10(17)/精神抵抗/消滅
 この魔物に対して魔法や攻撃を行った場合、手番の終了時に精神抵抗を行います。
 失敗すると、器用度か敏捷度のどちらかがランダムに-6します。
 この効果は累積し、どちらか0以下になるとその場で全身が石化してまったく動けなくなります。
 鏡を通して見ればこの効果は受けません。
○対魔法防御
 この部位に対して魔法を使用した際、精神抵抗に成功した場合魔法を無効化します。
 またこの部位は精神抵抗に+4のボーナスを得ます。
●頭部
○同時攻撃
 針のような鬣による乱戦エリアの対象全員に同時攻撃を行います。
▽毒/11(18)/生命抵抗/消滅
 命中した場合生命抵抗を行い、失敗すると「10」点の毒属性魔法ダメージを受けます。

●胴体(右/左半身)
○大きい
 部位:頭部・邪眼は近接攻撃の回避力判定に+4のボーナス修正を得ます。
 この効果は部位:胴体どちらかのHPが0以下となり「▽不屈」状態でなくなると失われます。
○悪路走破
 悪路による影響を受けません。
▽攻撃時10m移動
 攻撃後に任意の場所に10m移動できます。この効果は乱戦エリアを無視します。
▽移動後攻撃による効果
 移動m/2点だけ打撃点が追加されます。この打撃点は最大5点まで上昇し、同じ点数だけ回避力・命中力が最大2点まで低下します。
戦利品
自動トレジャードロップF、毒血の血晶(800G)、剣の欠片×10
2~11砕けた不屈の瞳(0G)
12~不屈の瞳(0G)
解説
鬣(たてがみ)を持つバジリスクの魔物形態です。
人型には戻れなくなっているようです。
不屈の邪眼は蘇生の邪眼を創ろうとした結果失敗したもののようです


GM:弱点は抜いてませんね
アルマ:邪眼は欲しいな。持っておけば魔剣の材料に出来る
GM:で、
GM:もし戦闘開始するなら今の位置です
GM:きづかれないで近寄るには隠密が必要
GM:バジリスク君はお食事中ですね
リドガー:お食事なう
アルマ:隠密かー。自身が有るのはファストアクション組だけか
アルブム:いっそ罠を仕掛けるのはどうだろう
アルブム:敵は知能低い…?というか、まともに考えられてないみたいだし
アルマ:GM質問アルマ:弱点が毒与ダメージ-3って敵から受けるダメージのことで有ってる?
アルマ:バジリスク自体変身すると知能下がるしね
アルマ:これは更になんかやってる感じだけど
スマイト:乱戦無視で10m移動出来るのは辛いなぁ
リドガー:頭部の攻撃はどうしようもないしなぁ(かばえない
GM:>アルマ そうだよー
アルマ:なる。ぶっちゃけ敵のここの体力を30点くらいならアルマだけで削れる
アルマ:邪眼はアルマだけで破壊可能
スマイト:罠 or 隠密出来る人で不意打ち or 特攻 くらいですかね?
リドガー:1Rで全部落とせるのでは(?)
アルマ:GM、隠密しなくても近寄れる距離ってどのくらい?
リドガー:抵抗抜ける?
アルブム:抵抗固定値だけで+18あるけど大丈夫です?
リドガー:18あるけど(精神抵抗)
リドガー:邪眼以外はマァ落とせるような気もする
アルマ:アルマの魔力15だからギリかな?
アルブム:抵抗でダメージ無効ですし…固定値で負けてるのはきついかと
エルヴィン:1Rはきついと思う。
アルマ:あれ?敵の精神抵抗って固定値14じゃない?
リドガー:邪眼だけ+4がある
アルブム:邪眼の能力欄ですね
リドガー:特殊能力で
GM:んー
GM:35mかな近寄れる距離
GM:1マス5mです
GM:初期配置より後ろなら隠密不要
アルマ:あー確認しました。まぁ、巻き込んで逝ったらいいね?くらいだ
リドガー:まぁ
リドガー:1R目接近しないで魔法で苛めれば安定して倒せるな
スマイト:そも35mだと移動力が足りぬ…
アルマ:駄目だったら近接で邪眼潰して貰う感じかね
リドガー:そうだね
リドガー:近接でつぶす感じ
ミカグラ:うーん、私は隠密ふような場所でセイクリッドシールドかなー。フォースはどこにいようと射程圏内だし
エルヴィン:前衛組は初手待機でいいですか?
リドガー:初手待機
アルマ:もう、ミカグラが望遠鏡持って100m先から狙撃でいいんじゃないかな?
リドガー:地道に狙撃
ミカグラ:まだ鷹の目ないよ。
ミカグラ:というか初手はウォースピリットのがいいかな
アルマ:マジシャンって魔法が有ってな…
アルマ:とりま、初手が決まったら戦闘配置につこう
スマイト:とりあえず、隠密必要ないところで待機ですかな
リドガー:うむ
アルブム:正面から行く方針か。OK
スマイト:GM。隠密に成功したら、初期配置の中に入れるってことでOKですかね?
ミカグラ:あ、ウォースピリット受けたい方はミカグラと同じコマにいてくれるとありがたいです。半径6m
リドガー:半径6mなら周囲にも届くんでない?
リドガー:みんな一緒
ミカグラ:でも周囲1コマの5分の1程度ですよ右上だけウォースピリットとかになっちゃうかも
GM:>ミカグラ切り上げだから
GM:今回は10m扱いにするよ
GM:範囲
ミカグラ:ありがとうございます。
リドガー:さて
リドガー:戦闘ですか
リドガー:一方的な遠距離からの(
ミカグラ:ユリスカロア様に染まってきましたね。では、行使判定行きます
アルブム:っと、事前バフの時間かな
ミカグラ:あ、ウォースピリットの範囲10mになりましたけどコマの移動は大丈夫ですか?
アルマ:1マス前に出ておきます
GM:大丈夫ですぞー
アルブム:同じく1マス前に
GM:お好きな位置にどうぞ
リドガー:1マス前に居よう 
スマイト:そのままで居よう
ミカグラ:じゃ、そろそろ行使判定行きますね
ミカグラ:2d6+15+1 行使判定ウォースピリット
SwordWorld2.0 : (2D6+15+1) → 5[2,3]+15+1 → 21
スマイト:ありがたやー
GM:ウォースピした後初期配置に移動でいいのかな?
リドガー:ありがたやー
ミカグラ:全員の命中、回避、生命抵抗、精神抵抗に+1
リドガー:1マス動くってことはそうだな(
リドガー:はいったら相手に気づかれるものね
リドガー:一歩下がっておこう(うん)
リドガー:ミカグラスタートで良かったんや、やっぱり
GM:いや、初期配置の中に入らない限り
アルブム:それもそうだった…下がっとくか
GM:行動ばれないから
GM:全員ウォー・スピリットをうけた、でいいよ
GM:さすがに攻撃したらばれるけどね
リドガー:入ってても入ってなくてもあまり関係はないか
スマイト:ここで、アルマが不意打ちかます感じですかね
リドガー:まぁ私はアルマに対してスペルエンハンスしておきますね
リドガー:魔力+1じゃよ…
アルマ:ありがてぇ
リドガー:2d 行使ー
SwordWorld2.0 : (2D6) → 6[5,1] → 6
アルマ:では不意打ちいきまーす
アルマ:ファイアボールを行使
アルマ:範囲なので全部位攻撃
アルマ:判定
アルマ:2d6+16
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 8[2,6]+16 → 24
GM:25なので抜けないかな
GM:邪眼ね
GM:他部位はOK抜けた
アルマ:あ、クリティカルキャストは宣言します
アルマ:k20+16+1@9
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[9]+17 → 2D:[5,3]=8 → 6+17 → 23
アルマ:k20+16+1@9
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[9]+17 → 2D:[6,4 5,5 1,1]=10,10,2 → 8,8,**+17 → 2回転 → 33
アルマ:k20+16+1@9
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[9]+17 → 2D:[4,3]=7 → 5+17 → 22
スマイト:なんかスゴい荒ぶってる
アルブム:2回転
アルマ:敵シートの上から適応
GM:「グオオオオオオオオ!」
GM:あ、よく考えたら来れ忘れてたな
GM:○おぞましい姿/怯え/精神抵抗(14)/恐怖で動けなくなる
 この魔物を見た場合、1度だけ精神抵抗を行います。
スマイト:全員ですか?
GM:君たちの法に振り向いたバジリスクはいきものといして、気持ちが悪い姿形をしていた
GM:全員です
GM:ファンぶらない限り大丈夫やろ
アルマ:精神抵抗
アルマ:2d6+13
SwordWorld2.0 : (2D6+13) → 4[3,1]+13 → 17
エルヴィン:2d6+11
SwordWorld2.0 : (2D6+11) → 8[3,5]+11 → 19
スマイト:2d6+13>=14 精神抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+13>=14) → 5[2,3]+13 → 18 → 成功
ミカグラ:2d6+12+1 精神抵抗力判定
SwordWorld2.0 : (2D6+12+1) → 11[6,5]+12+1 → 24
リドガー:2d+12
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 12[6,6]+12 → 24
アルブム:2d+13 精神抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+13) → 6[4,2]+13 → 19
リドガー:ありゃぁ儂の爺さんと同じ顔じゃな
ミカグラ:クリティカル抵抗
スマイト:貫禄のリドガー。流石である
アルブム:あ、そして自分たちも視認できたならまもちきしておきたいですGM
リドガー:mだなクリティカルだ…
リドガー:無駄な
GM:りどがーww
GM:あ、まもちきどうぞ
アルマ:後、ここから先制判定?
スマイト:2d6 ひらめ
SwordWorld2.0 : (2D6) → 5[2,3] → 5
アルブム:2d+10
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 8[2,6]+10 → 18
アルブム:ぴったり弱点突破
リドガー:ないすぅー
スマイト:ナイス!
GM:ここから先生判定ですぞ
エルヴィン:2d6+4 まもちき
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 7[1,6]+4 → 11
ミカグラ:2d+10 魔物知識判定
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 12[6,6]+10 → 22
リドガー:魔物知識、先制ともに放棄ー
ミカグラ:まもちきクリティカル
アルブム:くりっておる
スマイト:今日は出目が良い日だな
アルマ:俺はさっきやってるから無し
アルマ:で先制判定
GM:まもちきクリティカルw
GM:先制17です
スマイト:2d6 先制ひらめ
SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[3,4] → 7
アルブム:2d ひら
SwordWorld2.0 : (2D6) → 10[4,6] → 10
アルマ:2d6+10 先制判定
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 7[3,4]+10 → 17
エルヴィン:2d6+9 先制
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 6[3,3]+9 → 15
アルマ:同値って成功だっけ?
ミカグラ:2d6+4 先制判定
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 4[2,2]+4 → 8
リドガー:成功だよー
アルマ:OK-
アルマ:ファストアクションだー
スマイト:焼き払えー!
アルマ:こちらの先手でもう動いてOK?
GM:OKよ
アルマ:マイナーでブリンク
GM:メタリックガーディアンかな?
アルマ:主動作でファイアボール
アルマ:自分ダブルクロス勢です
アルマ:クリティカルキャスト込で
アルマ:2d6+16
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 8[6,2]+16 → 24
アルマ:邪眼以外抜きました
アルマ:k20+16+1@9
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[9]+17 → 2D:[3,5]=8 → 6+17 → 23
アルマ:k20+16+1@9
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[9]+17 → 2D:[4,4]=8 → 6+17 → 23
アルマ:k20+16+1@9
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[9]+17 → 2D:[5,4 4,2]=9,6 → 7,4+17 → 1回転 → 28
アルマ:続けて、もう1動作
ミカグラ:今日は出目がいいなー
アルマ:ファイアボール
アルマ:2d6+16
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 7[1,6]+16 → 23
アルマ:邪眼以外
アルマ:k20+16+1@9
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[9]+17 → 2D:[1,2]=3 → 1+17 → 18
アルマ:k20+16+1@9
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[9]+17 → 2D:[5,6 1,1]=11,2 → 9,**+17 → 1回転 → 26
アルマ:k20+16+1@9
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[9]+17 → 2D:[4,4]=8 → 6+17 → 23
スマイト:荒れるなぁ…
アルブム:回転させつつ50点稼いでいく
アルマ:不意打ちで一発。
アルマ:更に二発の火球を連続で詠唱してバジリスクに叩きつけます
スマイト:これもうほぼ遺体では…?
GM:バジリスク君が一体何をしたっていうんだ!!()
スマイト:あ、右半身逝ってる
GM:不屈発動中
アルブム:…部位だけの生死判定ってどうなるんだろう…?
アルマ:おかげでMPがファイアボール一発分しかないよ
GM:>アルブム 手番に確認するよ
GM:▽不屈の邪眼
 HPが0以下となった部位に不屈を与えることができます。
 この不屈効果の対象となった部位は手番の『始め』に1d6をふり、6以外の場合この効果を失います。
 またこの効果は1つの部位につき1日につき1回までとなります。
アルマ:と思ったらMPタンクこと蜘蛛君が居たのでファイアボール以外の魔法なら使えるわ
アルブム:出目で6を出さない限りは、全部位が滅ぶまで行動可能と
ミカグラ:ん? MP欲しいならトランスファーマナポイントしますけど。30までなら
アルマ:大丈夫です。自分の出番はほぼないです
GM:発動は自動です
スマイト:おねがいしまーす
アルブム:では自分も殴りますか
アルブム:制限移動で1マス前に。シュートアロー魔法の矢、対象は邪眼で
アルブム:2d+12 行使
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 7[5,2]+12 → 19
アルブム:必中。ダメージ出します
アルマ:アルブムの遠距離物理魔法強いわ…
アルブム:k20@10+12
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+12 → 2D:[2,4]=6 → 4+12 → 16
リドガー:強い
アルブム:16点ダメージ
ミカグラ:強い
スマイト:必中は強いよね
GM:16点
リドガー:あ
GM:ん?
リドガー:アルブムとアルマは石化の瞳せんとね
アルブム:ああ、手番終了時に…ってこっちのか
アルブム:2d+13 精神抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+13) → 6[4,2]+13 → 19
アルブム:固定値17なら突破
アルマ:そういえば石化の瞳の抵抗しないとなのか
アルマ:アルマは一回?二回?
アルマ:それとも3回?
GM:手番終了時だから1回だよ
GM:行動時じゃないからね
アルマ:OK
アルマ:2d6+13
SwordWorld2.0 : (2D6+13) → 11[5,6]+13 → 24
GM:たっけえw
アルマ:抵抗しました
アルマ:伊達にバジリスクでは無いので
リドガー:w
GM:w
GM:続いてどうぞー
スマイト:じゃ、行きまーす
ミカグラ:お願いします
スマイト:通常移動で接近
スマイト:デスサイズを捨てて、ハチェットに持ち替え
GM:ほいよー
スマイト:補助で、キャッツアイ・ビートルスキン・マッスルベアー・ジャイアントアーム・黒炎を
スマイト:で、邪眼に投げる
スマイト:2d6+14+1+1 命中
SwordWorld2.0 : (2D6+14+1+1) → 10[5,5]+14+1+1 → 26
GM:命中
スマイト:k32+16+5+3+2@11 ダメージ
SwordWorld2.0 : KeyNo.32c[11]+26 → 2D:[6,5 4,3]=11,7 → 10,7+26 → 1回転 → 43
アルブム:わーお…
アルマ:強い
スマイト:「せい…ヤッ!!!」 ぶん投げる
ミカグラ:つよい
GM:ちゅお
スマイト:黒炎いらんかったな…
スマイト:HP-5です
GM:スマイトがぶんなげたハチェットは邪眼に突き刺さり、邪眼から黒煙が噴き出す
GM:黒炎ねw
リドガー:邪眼以外はHP-でも魔法撃ちこんでおくか…
GM:ありゃ?
GM:今HP-は邪眼と
GM:右半身だけのはず
GM:頭部と左半身はまだHPあるよ10位か
リドガー:言葉がっ少なかったな
アルマ:あ、焼ききれる言いましたが他部位微妙に残ってるのは分かってます
リドガー:邪眼は魔法撃ちこんでも抵抗される可能性があるし攻撃手段もないので、放置しておき
リドガー:他の部位はたとえHPが0以下でも殴って不屈発動しても倒せるようにしておこう
リドガー:ということね
リドガー:なのでミカグラフォースをしてもらうしかないのさ…任せた!
ミカグラ:とりあえずフォース拡大距離4×数2ですかね
リドガー:まぁ6以外発動しないからいいような気もするけど
GM:なるりなるり
ミカグラ:じゃ、行使判定行きます
リドガー:ふむ、MPもあるしそうしようか(6が出ないことを願う
リドガー:MPの問題もあるし(訂正)
ミカグラ:2d6+15+1 行使判定フォース拡大4距離×2数
SwordWorld2.0 : (2D6+15+1) → 9[5,4]+15+1 → 25
スマイト:頼んだー
ミカグラ:k10+15+1+1@10 フォース頭部
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+17 → 2D:[1,2]=3 → 1+17 → 18
ミカグラ:k10+15+1+1@10 フォース胴体
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+17 → 2D:[3,4]=7 → 3+17 → 20
ミカグラ:「軽く当てておくね」MP8消費
GM:OKOK
GM:ではこちらの部位は全てマイナスになったな
リドガー:不屈次第~
リドガー:後は様子見ておこう…
スマイト:さーて来るか否か
バジリスク:choice[無言,何か言う]
SwordWorld2.0 : (CHOICE[無言,何か言う]) → 無言
バジリスク:「…グウウ」
スマイト:というか、エルヴィンは待機で良い?
GM:あ、いいのかな?
エルヴィン:待機で
バジリスク:4d6 不屈確認
SwordWorld2.0 : (4D6) → 12[2,5,2,3] → 12
GM:全ての部位は不屈の効果を失い
GM:バジリスクは何も言わず天に行きました
リドガー:悲しみ
スマイト:さらば
バジリスク:
戦利品
自動 トレジャードロップF、毒血の血晶(800G)、剣の欠片×10
2~11 砕けた不屈の瞳(0G)
12~ 不屈の瞳(0G)
ミカグラ:うめき声しか聞いていない。なんか悲しい
バジリスク:どなたかふってください
エルヴィン:何もしてないけど、さよなら
バジリスク:トレジャードロップはあとでやります
アルマ:不屈の瞳欲しい…
アルマ:剥ぎ取りに自信ニキ頼む
スマイト:自信なきニキです
エルヴィン:+1ならあります
リドガー:儂はないぞぅー
ミカグラ:まあ+2ありますけど
アルブム:つよい
エルヴィン:宜しくお願いします
アルブム:一応+1
アルマ:お願いします
アルマ:自分も+1なんで
ミカグラ:つきまい貰ってましたよね
GM:あるでよ
アルブム:ですね
ミカグラ:2d6+2 剝ぎ取り
SwordWorld2.0 : (2D6+2) → 6[1,5]+2 → 8
ミカグラ:月
ミカグラ:2d6+2 剝ぎ取り
SwordWorld2.0 : (2D6+2) → 6[1,5]+2 → 8
リドガー:草
ミカグラ:……だめじゃん
アルブム:全くの同じ出目である…
スマイト:運命は変えられぬ…
エルヴィン:一緒
アルマ:出目は絶対…
ミカグラ:運命は覆らない
ミカグラ:プリースト上げるより先にスカウト技能5にしよう。そうすれば+3だ
GM:w
GM:さて
GM:では君他意がバジリスクをたおしてはぎとりー
GM:をしていると
GM:是認聞き耳どうぞ12以上です
GM:全員
リドガー:10分はぎ取るじゃない
リドガー:その間に草していいのかしら(
スマイト:「剥ぎ取りは頼んだよ。アタシは武器の回収に行ってくる…」
アルブム:2d ひら
SwordWorld2.0 : (2D6) → 10[4,6] → 10
エルヴィン:2d6+10 
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 9[6,3]+10 → 19
スマイト:2d6+6+2 聞き耳
SwordWorld2.0 : (2D6+6+2) → 9[5,4]+6+2 → 17
アルマ:2d6+12
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 8[2,6]+12 → 20
リドガー:2d 平目ー
SwordWorld2.0 : (2D6) → 5[3,2] → 5
ミカグラ:2d6+2+5 聞き耳
SwordWorld2.0 : (2D6+2+5) → 12[6,6]+2+5 → 19
ミカグラ:????
スマイト:地獄耳
ミカグラ:なーぜ
ミカグラ:なんでここ?
アルブム:6ゾロめっちゃでてる
スマイト:今までのツケ(ピンゾロ)を返してるんだよ
GM:ハェー
GM:ミカグラに神託落とすか
GM:choice[今叩かなくてはいけません,後方に進軍せよ,ミカグラ信者が多いことへの恨み]
SwordWorld2.0 : (CHOICE[今叩かなくてはいけません,後方に進軍せよ,ミカグラ信者が多いことへの恨み]) → ミカグラ信者が多いことへの恨み
GM:とつぜんミカグラ信者が多いことへの恨みが聞こえてくるミカグラ
アルマ:草しか生えん事を…
アルブム:草
リドガー:草
リドガー:ばれてんじゃねぇか!!w
GM:他の12を超えたメンバーは大きな木が倒れるような音が聞こえました
リドガー:前回ばれてなかっただろぅ!
ミカグラ:「え、あ、ええ!」
ミカグラ:ユリスカロア精肉店を通じて今バレたんだ! ファミチキのせいだ!
GM:ユリスカロア様からお怒りのお言葉
GM:choice[信者を増やす方法をレポートにまとめるよう言われる,信者をゆっくりユリスカロアに流すように言われる,お前神格得ようとしてないんだろうなと言われる]
SwordWorld2.0 : (CHOICE[信者を増やす方法をレポートにまとめるよう言われる,信者をゆっくりユリスカロアに流すように言われる,お前神格得ようとしてないんだろうなと言われる]) → 信者をゆっくりユリスカロアに流すように言われる
リドガー:つまりアルマが要求したから…
エルヴィン:きたねえ
ミカグラ:いや、エルフの村に支店だしたから
スマイト:ユリスカロア様ww
GM:ユリスカロア「最終的に私の信者になればいいので、今はまだミカグラ教を許しましょう…許しましょう…許しましょう(エコー)」
アルマ:流石手段を選ばない
アルブム:神ェ…
スマイト:エコーは草
GM:ミカグラがすごく焦った様子などほかのメンバーはなかなか見ないでしょう
ミカグラ:「いまは、まだ?!」愕然
リドガー:「ほぅ?」
GM:大きな木が倒れた音と合わせてみんなびっくりしていいですよ()
リドガー:大きな木が倒れる音に気づいてないから、うんミカグラにだけ気づいておきますね
アルマ:「何か倒れるような音が…」
スマイト:「…木、かねぇ?」>音
リドガー:「樹?ほぅ?」
リドガー:「向かうかのぅ」
ミカグラ:「ユリスカロア様にけりとばさっる。跳び蹴りがー!」
エルヴィン:「!」 動揺しながらも、木が倒れた方を向きます
スマイト:「…?」 ミカグラを見てついにおかしくなったのか、と
アルブム:「……神託か何かか…?……ともあれ。まだ終わっていない…らしい、な」
アルブム:(周囲の様子を見て
アルマ:とりあえず、音のした方向を注視します
GM:OKOK
GM:ではそうだね
GM:一か所だけ日が差している場所…おそらく気がたおれたからだと思いますが…・そういう場所がわりますね
GM:ありますね
スマイト:ふむ
スマイト:遠目からでも分かることはありますか?
GM:そうだねー
GM:まずすんげーくさい
GM:あと、肉の色
GM:イラストではみえませんが
GM:赤い肉片のようなものが多量に樹にこびりついている
アルマ:地面とかどうなってます?
スマイト:うげぇ…
GM:地面もかなりの部分が赤いです
リドガー:うわぁお
エルヴィン:ぐろっ‥‥
ミカグラ:なるほど、アカムシか
アルブム:うわあ
スマイト:融け落ちた肉かなぁ。R18G確定ですわ
???:こんな感じ
(名状しがたい画像でしたので補足なし)
GM:この黒い部分が全部赤い肉肉しい感じになってるとおもってください
リドガー:ふむ
アルマ:「あれは…あっちの方向に病気の原因がありそうですね」
GM:というわけで見た人は全員正気☑
???:○おぞましい姿/怯え/精神抵抗13(20)
 この魔物を見た場合、1度だけ精神抵抗を行います。
 失敗した場合、恐怖によりすべての行動に-2のペナルティが発生します。
スマイト:「うっ、これは、酷い…」
GM:腐った肉というかー
アルマ:これ何が無限増殖してるかだよねー
アルブム:CoCかな?(
GM:まあ、生き物を取り込んでどんどん倍々方式に細胞ふやしているから
GM:そこらへんから腕が生えてたりするけど描写はしないよ
アルマ:2d6+13
SwordWorld2.0 : (2D6+13) → 8[3,5]+13 → 21
エルヴィン:2d6+11
SwordWorld2.0 : (2D6+11) → 9[3,6]+11 → 20
アルブム:2d+13 精神抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+13) → 5[2,3]+13 → 18
ミカグラ:2d6+12 精神抵抗力判定
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 7[4,3]+12 → 19
スマイト:2d6+13>=13 ヤダー
SwordWorld2.0 : (2D6+13>=13) → 9[5,4]+13 → 22 → 成功
アルブム:月舞で
アルブム:2d+13
SwordWorld2.0 : (2D6+13) → 4[1,3]+13 → 17
リドガー:2d+12
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 5[2,3]+12 → 17
レッサー:2d+9 レッサーもいたな
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 5[4,1]+9 → 14
アルブム:ダメだったか…くっ
GM:さて、まだ君たちはみただけで戦っていないので
GM:あれなんですが
GM:魔物知識判定をどうぞ
スマイト:あ、20か>精神抵抗
???:目標17/19
アルブム:2d+10-2 恐怖ペナ
SwordWorld2.0 : (2D6+10-2) → 8[2,6]+10-2 → 16
???:精神属性(弱)です これは
アルマ:2d6+1
SwordWorld2.0 : (2D6+1) → 7[2,5]+1 → 8
エルヴィン:2d6+4 まもちき
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 5[2,3]+4 → 9
ミカグラ:2d+10-2 魔物知識判定
SwordWorld2.0 : (2D6+10-2) → 11[5,6]+10-2 → 19
リドガー:2d+12-2 知名度のみ
SwordWorld2.0 : (2D6+12-2) → 7[6,1]+12-2 → 17
スマイト:2d6 ひらめ
SwordWorld2.0 : (2D6) → 3[2,1] → 3
GM:おミカグラ君、抜いたねぇ
スマイト:精神効果(弱)って攻撃で解ける奴でしたっけ?
エルヴィン:-2されても弱点を抜くセージの鑑
GM:攻撃でも解けるし
ミカグラ:「あれは、ユリスカロア様より怖くない!」
GM:魔法でもとけるかな
アルマ:サニティでいけんじゃね?
スマイト:薙ぎ払い…みんな逝ちゃうか
ミカグラ:サニティせっしょく
リドガー:レッサースパークでもしておく?
アルブム:カームなら有るが、達成値の比べあいが必要になるな…
GM: 【未分類】Lv12ギャザー・ブロブ
知能:動物並み 知覚:五感/魔法 反応:常に飢餓のため敵対
言語:なし  生息地: 
知名度/弱点値:17/19 弱点:命中-2
先制値:20 移動速度:30
生命抵抗力:20(27) 精神抵抗力:14(21)
攻撃方法 触腕命中力16(23)打撃点2d+12回避力14(21)
防護点10 HP660 MP50

特殊能力(◯:常動型 〆:主動作型 ☆:補助動作型 ☑:宣言型 ▽:条件型 ▼:条件選択型)
○再生=50点/10点
 手番の終了時にHPが「50」点回復します。
 手番の終了時にMPが「10」点回復します。

○暴食成長 手番の終了時に最大HPが「HP最大値の10%」点上昇します、この効果で現在HPも「HP最大値の10%」点上昇します。この効果は生命毒を与えた対象が1体もいない場合発動しません。

○毒無効・病気無効・精神効果無効

○柔らかい/打撃武器によるダメージを5点軽減します。

○自切可能/刃のついた武器によるダメージを5点軽減します。

○魔法防御/魔法属性による攻撃を5点軽減します。

○おぞましい姿/怯え/精神抵抗13(20)
 この魔物を見た場合、1度だけ精神抵抗を行います。
 失敗した場合、恐怖によりすべての行動に-2のペナルティが発生します。

○悪路走破
 悪路による影響を受けません。

○通常攻撃は「射程20m」「形状:射撃」となります。

○グール(亜種)作成
 自分の手番の終わりに、グール(亜種)を
 直前の相手の手番に受けた攻撃回数体作成します。
 作成されるグール(亜種)のHPは出現する数÷44となります(最低1)(切り上げ計算)

〆複数回攻撃
 1d3を振り、攻撃回数を決定します。

○通常攻撃は「射程20m」「形状:射撃」となります。

▽溶解毒
 この魔物と接触した場合、溶解毒を身に受けます。
 (武器によるダメージを与える、ギャザーブロブの攻撃が命中する、吸収される)
 生命抵抗力/15(22)消滅
 物理属性、防護点無視で2d6+5のダメージを与えます。

▽吸収
 筋力B+冒険者Lv/15(22)/消滅
 攻撃命中時、自動的に発生します。
 この効果を受けた対象は乱戦エリアから外れた扱いとなります。
 この効果を受けた対象は自身の手番の「始め」に補助動作で、
 筋力B+冒険者Lv/15(22)で判定を行います。
 失敗した場合、ギャザーブロブからは抜け出せません。
 取り込まれた対象に『かばう』宣言は行えず、また取り込まれた対象が取り込まれていない
 対象に『かばう』宣言は行えません。
 自身にアルコールが降りかかっている場合、この効果は発動しません。

▽生命毒
 生命抵抗力/15(22)/消滅
 抵抗に失敗した対象は、ランダムに決定した2種類の能力値がー6されます。
 1d6=1:器用 2:敏捷 3:筋力 4:生命 5:知力 6:精神。
 この効果で能力値が0になった場合、その場で昏倒し、病気が解除されるまで行動不能になります。
 精神が0になった場合は生死判定を行わず即死します。
 またこの効果を受けた対象は最大HPが10上昇します。この効果は累積し、筋力値×10よりも最大HPが
 大きくなった場合その場から動くことができなくなります。また筋力値×30以上で死亡扱いとなります。
 解除方法はミカグラによるキュアディジーズ(目標値24)で解除されるのみです。

〆ブロブ・イクスプロージョン/MP30/必中
 自身を爆発させ、周囲10m/20にダメージを与える。
 威力100+17の物理属性ダメージ
 この攻撃が発生した場合、乱戦エリアは解除され、ギャザー・ブロブは10m以内の任意の場所に移動します。
戦利品
自動トレジャードロップI・E・Jを1回ずつ、剣の欠片×12、
2~11砕けた魔剣の欠片(30000G)
12~魔剣:インフィニティーグロウ
解説
本来のHP300+140+160+60


この魔物のHPを0にする=周囲に散らばっていた細胞すべてを破壊すると同じ意味を持ちます。

3mクラスの大きさです

【アンデッド】Lv7グール(亜種?)
知能:動物並 知覚:魔法 反応:敵対的
言語:なし  生息地:腐った森
知名度/弱点値:12/17 弱点:命中力+1
先制値:15 移動速度:17
生命抵抗力:10(17) 精神抵抗力:11(18)
攻撃方法牙 命中力8(15)打撃点2d+10回避力6(13)防護点0HP44MP0
特殊能力(◯:常動型 〆:主動作型 ☆:補助動作型 ☑:宣言型 ▽:条件型 ▼:条件選択型)
〆掴みかかる:命中力1(8)
当たった場合、牙による必中2回攻撃。
解く場合は、筋力抵抗:目標値17

▽ダメージを与えた場合、対象に毒の効果を与えます。
 生命抵抗(17/消滅)以下で以下の腐り毒を受けます。
 
▽ダメージを受けた場合、周囲に毒をふりまきます。
 同一乱戦エリア、生命抵抗(17/消滅)以下で以下の腐り毒を受けます。

▽腐り毒:5ターン継続の3点の毒属性魔法ダメージと回避力・命中力-3点
    目標値(17)の解毒系魔法またはアイテムで解毒が可能です。

○同種との共感覚
 同じ魔物が同一乱戦エリアにいる場合、命中+1

○再生=10点
戦利品
2~腐ったなにか(0G)
解説
形は様々です

GM:まだ君たち戦闘準備はいってないからね!
GM:MP回復とかしないとまずいと思うよ!
スマイト:再生えっぐ…。一時撤退が吉ですな
アルマ:やべー一旦引き返してMP回復したい
スマイト:継戦能力の塊みたいな奴だな
アルマ:後、明らかにぶっ壊れのイクスプロージョンの互換があるやんけ…
ミカグラ:円陣を組んで全員で手を中心に差し出し、交差させば全員に触れられるな
アルブム:神官ならぬブロブ大爆発
アルマ:これどうやって勝つんや…
リドガー:ふむ
リドガー:騎獣系
ミカグラ:これこそ落とし穴狙撃したい
リドガー:吸収とかの抵抗は何を参照する?
リドガー:とかというかソレ()
GM:>リドガー 生命抵抗でいいぞ
リドガー:生命抵抗力か
アルマ:これ3mか…
リドガー:動物並みだし後衛に攻撃ってことはしてこないだろうけど(ワープしてからの)
エルヴィン:だれか、アルコール持ってませんかね
リドガー:成程理解した
スマイト:持ってないよぉ
ミカグラ:油絵具ぐらいしかない
アルマ:GM、これ呪い属性無効じゃないですよね?
アルブム:用意して無いな…
GM:>アルマ 無効じゃないよ
リドガー:酒はないなー
アルマ:アルマが最低3回石化を成功させれば石化させられる?
リドガー:とりあえず
リドガー:倒すためのビジョンは見えてきたな
GM:んー
GM:戦闘態勢にはいっていて
GM:3回見たときに 最大hP上昇 の効果をなくすならOKとするよ
アルマ:あ、完全石化の条件が器用か敏捷の値を-6づつしていって0にするか
アルマ:3回同じ能力値を下げたら完全石化なんすよ
GM:>アルマ さすがにでかいし、石化した部位を こいつきりおとすこともできるからね
アルマ:OK。割に合わん
ミカグラ:というか魔剣の効果が呪いならリムーブカース効くかもだけどなぁ。リフレッシュ覚えておくべきだったな
リドガー:倒すならあれだな
リドガー:前衛の誰かに挑発攻撃を付与したほうが安全かな
エルヴィン:GM> 溶解毒のダメージって攻撃回数分受けますか?
GM:>エルヴィン 攻撃した回数だけ、溶解毒は発生するので回数分ダメージを受けますよ
エルヴィン:了解です。
アルブム:その上で殴った回数分だけ敵が増えると…ううむ
GM:この溶解毒は、味方にも発生するから
GM:その気になれば自分が産み出したグールを食べて暴食成長できるので
GM:そこはご勘弁を
リドガー:そういえばぐーるの ÷44 は÷4のミスよね?
リドガー:44÷召喚数
リドガー:じゃない
GM:グールのHPは44です
GM:なので10回攻撃をくらったらHP5(切り上げ)のグールが10体でてきます
アルブム:んーーーーーーー
ミカグラ:こっわ
アルブム:ともあれ、一時撤退は確定ですな……今相手して良い相手じゃない(確信
スマイト:ペナルティも受けてますしね
GM:撤退するともちろんHPは増え続けます
GM:>アルブム 増え続けるといっても戦闘中とちがって
GM:12時間でHPが100ずつ増える、って程度にしとくよ
GM:村にもどって態勢整えて戦いにもどってきたら
GM:HPが100ふえてる
GM:もし、国にもどってこっちにくるなら同じ徒歩ならHPが1200増えることになるね
スマイト:徐々に成長する訳だ…
リドガー:あらおつよい
リドガー:ちなみに屋敷に戻ってこっちに来るのはどれぐらいかかるんですか
GM:それは村に戻るのと同じHP100 増えるでいいですよ
リドガー:同じかー
リドガー:所で
リドガー:ホーリーウォーターをかけた相手を飲み込みますか
リドガー:この子
GM:ホーリーウォーターの効果なんだっけ
リドガー:ブロブだから飲み込みそうだが(
リドガー:アンデッド召喚だからワンちゃん…
リドガー:アンデッドに限って近寄らなくなる
GM:グール亜種は近寄らなくなるけど
GM:ブロブには聞かないね
リドガー:ブロブエクスプロージョンでも吸収ありなん?
GM:>リドガー それは無し、にします
リドガー:助かった
GM:とりあえず本日はここまでで
GM:次回MP回復とかからやりましょうかね
GM:戦うかどうかはまだ未決定ってことで
GM:ではみなさん、お疲れさまでした!
アルブム:お疲れ様でしたーー
アルマ:お疲れ様でしたー
スマイト:お疲れ様でした
ミカグラ:お疲れ様でしたー
エルヴィン:お疲れ様でしたー
リドガー:お疲れ様でしたー


アルマ:ぶっちゃけイクスプロージョンは食らったら終わり
ギャザー・ブロブ:k100+17
SwordWorld2.0 : KeyNo.100c[10]+17 → 2D:[3,5]=8 → 20+17 → 37
GM:物理防御OKだからそうでもないかもしれんぞ
リドガー:回る系か
ギャザー・ブロブ:回ったら終わり
アルマ:あ、物理魔法なのか
スマイト:質問▽溶解毒は投擲攻撃にも適用されますか?(武器によるダメージを与えるとあるので…)
リドガー:まぁお酒勝って戦うのが一番ですね、はい(
GM:>スマイト 投擲攻撃には適用されません
スマイト:OK。これで一回分は防げる
GM:近接武器による攻撃だね
GM:失礼しました
アルマ:敵の知性が人並み以下なら罠作戦使えるからな
エルヴィン:きっついなあ、火力が足りない、防護点が15あるようなもんだからなあ
GM:>アルマ 罠にははまると思います 動物なみだからね
リドガー:あの巨体をはめれるだけの罠を用意できるかどうかか
ミカグラ:どんな罠を使うかが問題だ
リドガー:12時間かかったと思うとあれですね
アルマ:ガソリンでは無いけど可燃性の燃料を大量に買って、トンネルで掘った穴に入れて、狙撃で誘導して着火が一番てっとり早いと思うの
リドガー:1回の移動で4時間かかってるのか
リドガー:2時間(
ギャザー・ブロブ:>アルマ まあ、なしではないkどww
ギャザー・ブロブ:大量のグールが生まれては逝っていくな…
ギャザー・ブロブ:そもそもグールはアンデッドだから生きてないか…哲学だな…
リドガー:ぐーるを食べて生き延びるかもしれない?
アルマ:つまり大量の経験値マシーン???
リドガー:超巨大ブロブになっている可能性も無きしにあらず
リドガー:こう
リドガー:10mぐらいに
リドガー:そしたら逃げるわ
ミカグラ:そういえば3mってリドガーとほとんど変わらない気が
ギャザー・ブロブ:まあ1回のダメージが150以上ない場合はたぶん
リドガー:変わらんねー
ギャザー・ブロブ:あ、どんどん大きくなっていくからね
アルマ:そこまで大きくないのよね現状
ギャザー・ブロブ:本当は見えない部分にも根をはっていて
ギャザー・ブロブ:10倍以上の大きさがあるけど、表示が3m位なだけです
リドガー:結構小さかったわ
ギャザー・ブロブ:ぎゅっと、したらちいさいかんじ
リドガー:結構でかかったわ
アルマ:だからキャンプファイヤー作戦が有効なんだけど
ギャザー・ブロブ:>アルマ そうね、まあできなくもないけど
アルマ:10mとか言われたら無理な作戦
スマイト:それでは、自分はここらで失礼します。おやすみなさい<(_ _)>
ギャザー・ブロブ:何を燃えやすのかダメージがどれぐらいでるのか、かな
ギャザー・ブロブ:おやすみなさいー
リドガー:地面に埋まってるなら…自身魔法でグシャァって(
ミカグラ:たぶん根っこで自身を持ち上げて落とし穴回避できる

GM:さてさて
GM:それではどうしましょうか
GM:ギャザーブロブから撤退するか
GM:戦うか
GM:https://listenonrepeat.com/?v=0aj3LE72a7c#BGM_PV_THE_ARROW_OF_DESTINY_(SR%CE%B1_Ver)
GM:BGM
ミカグラ:酒を買うなら気づかれないうちに撤退ですね
スマイト:エルフ村 or お屋敷に戻るでブロブのHP+100であってますか?>GM
エルヴィン:ピエールに協力を依頼するのはどうですか? 強そうですし、
GM:>スマイト そうですね!
GM:>エルヴィン 協力はしてくれると思いますよ



ここから黒炎火あぶり、40m落とし穴作戦などのギャザー・ブロブ討伐作戦が繰り広げられるのだが、とっても長いので中略!



アルマ:もうこれ普通に戦うのが一番てっとり早いのでは?
GM:>アルマ まあ、うんww絡め手も悪くないんだけどね!
エルヴィン:普通に戦って勝てるならそれに越したことはないけど、このままで勝てるのかという。
リドガー:酒かぶって戦えば倒せるよ、たぶん
リドガー:正面からなら(
エルヴィン:火力が不安、実際防護点15あるようなものですし。
エルヴィン:単純に1ターンに120以上回復するし、hp760あるし(取りに行けば)
アルマ:MPが回復するのがなー正直削り切れん気がする
アルブム:確か、体勢立て直すの込みでーじゃなかったでしたっけ>12時間
リドガー:毒は抵抗してくださいな(
リドガー:2Rで倒すと考えれば
スマイト:結局立ち回り次第ですよね。生命抵抗バフもりもり+後衛をエクスプロージョン圏内に入れない。他になにかありますかね?
リドガー:760点+50よ
アルブム:2Rで810削れます…?
アルマ:2Rで倒す事前提なら罠に嵌めるより奇襲して1R先手を取ればなんとか?
リドガー:ちょっと厳しいですね
リドガー:なので
リドガー:グールを倒さないといけない
リドガー:召喚されたグールを魔法で巻き添えにしつつ
リドガー:ダメージを稼ぐ
リドガー:って考え
リドガー:グール事態のHPは少ないので
リドガー:魔法で消し炭にできるでしょう
GM:あと、記載してなくてもうしわけないが
GM:産み出されたグールは生まれたそのRには行動不可なので
GM:そこはすまんな
スマイト:あ、GM。▽生命毒に発動条件の記述がないんですが。これって接触時ですかね?
リドガー:グールさえ倒せれば毎R50回復するだけだから
リドガー:勝てなくはないんじゃないって感じやな
リドガー:生命抵抗さえできれば(
リドガー:んで
GM:生命毒は▽吸収発動後なので
GM:吸収されなければくらいません
リドガー:生命抵抗は私で+4でいる
リドガー:できる
リドガー:それでも抵抗難しいって人おる?
GM:ブロブと接触→溶解毒発生→吸収発生→生命毒 って感じ
スマイト:了解です>GM
アルブム:ということは
アルブム:酒被ってれば発動しないのかな…?
スマイト:生命抵抗バフって計+何点ですか?
エルヴィン:確率半分ですね、火力を出そうと思えば、3回は殴らないとだから完全に受けないのは厳しい。
GM:>アルブム 吸収が発動しないので生命毒も発動しないです
リドガー:私からは+4
スマイト:リドガーが+4。ミカグラ+1できて、アルマが+2ですかね?
リドガー:私の+4は
リドガー:こほーとソーサラーの+2
リドガー:なのでアルマと被るんじゃない
アルマ:自分がバイタリティ使うよりレッサーが使った方が効率良いと思う
ギャザー・ブロブ:choice[空をみながらぼーっとしている,なまものもぐもぐ]
SwordWorld2.0 : (CHOICE[空をみながらぼーっとしている,なまものもぐもぐ]) → 空をみながらぼーっとしている
スマイト:+5なら…。出目5以上で抵抗。固定値処理ならば
GM:ぼーっとしている
リドガー:イクスプロ—ジョンで吸収は発動しないのは覚えてる
リドガー:毒は発生するんだっけ(
GM:>リドガー 溶解毒は発生しなくてよいよ
リドガー:ほいほいー
エルヴィン:スマイトが頼めば、ピエールが戦ってくれるかもしれない。
エルヴィン:どんな能力はわからないけど、
エルヴィン:どうせ、アルコールは必須っぽいし
スマイト:それじゃあ、屋敷帰還&酒購入&ピエールに協力要請の流れですかね?罠作るならその班は居残り…?
アルマ:エルヴィンの案で良いかと
ミカグラ:ピエールさんに嫌われている私は居残りで
アルマ:アルマはピエール説得組に
アルブム:12時間経過するからな…トンネルは3分しか持たないから、かなりギリギリに掘らなければ意味がない
アルマ:ぶっちゃけ全員で戻るで良いかと
アルブム:それでいいかと
エルヴィン:見張りは使い魔?
リドガー:いいんじゃないかなー
スマイト:とりあえずお屋敷に行きますか。ここで悩んでても埒が明かない。ピエールの性能によっては作戦も変わるだろうし…
リドガー:使い魔
エルヴィン:了解
ミカグラ:あそうか。じゃあ一緒に戻りますか
エルヴィン:戻るでいいかと
アルマ:あ、自分も使い魔の蜘蛛を見張りにおいておこう
GM:OK
リドガー:マンティのバードを…
GM:では戻るぞ
スマイト:いきましょー
ミカグラ:れっつごー
GM:では君たちはピエール(瀧ではない)の城に戻りますよ
GM:蜘蛛は残してるってことでOKかな
スマイト:はーい
アルマ:蜘蛛は残して見張りをさせます
GM:choice[変化なし,蜘蛛のいる側にくる,蜘蛛のいない側に移動]
SwordWorld2.0 : (CHOICE[変化なし,蜘蛛のいる側にくる,蜘蛛のいない側に移動]) → 変化なし
GM:とくに変化なさそうですね
GM:2d6 ファンブルでいない
SwordWorld2.0 : (2D6) → 8[4,4] → 8
スマイト:「さて…あのデカブツが成長する前に準備しなきゃだねぇ…」 城前にて
GM:君たちが城に戻ると魔動人造人間が出迎えますね
ミカグラ:「こんにちはー!」
アルマ:「ピエールさんは居ますか?」
ピエール:「はいはいいますよ」
リドガー:だいぶ仲良しになったな?!
スマイト:「久しぶり、ってほどでもないか。兎に角、ちょっと頼みたいことがあってね」>ピエール
アルマ:「実はカクカクシカジカでお酒が必要になりまして売ってくださいませんか?」
アルマ:ピエールさんは同士だから…
ピエール:「なるほど」
リドガー:同士ならそうなるな、うむ
アルブム:「……それと、可能なら休む部屋をお借りしたい。…現状では、魔力の消耗が激しい」
ピエール:「なるほどなるほど」
ピエール:といいながら君たちの身の回りの世話をする魔動人造人間たち
ピエール:HPMP全快していいです
ミカグラ:「あの魔剣、倒した後上手い事やれば倒した後取り出せそうですね」
スマイト:やったー>全快
ピエール:「しかし、ブロブですか…なるほど、面白い」
GM:一応ピエールの依頼としては
GM:バジリスク討伐だったので依頼自体は達成していますね
アルブム:実験体とかじゃなくて下手人だったのか…
アルマ:「バジリスクはあの魔剣の犠牲者みたいですし…」
ミカグラ:「魔剣のせいでブロブになったのか。ブロブが魔剣をモグモグしてああなったのか? 興味が尽きませんね」
アルマ:「ブロブはあの回復と毒をなんとかしないと面倒くさくて…」
ピエール:>アルマ 「いえ、その不屈の瞳の欠片は、私が教えた者の瞳ですね」
スマイト:「ってことは……あのバジリスク、自滅したのかい」
リドガー:危うく依頼は終わってるのに永遠と探すところだった
リドガー:コレはあのブロブに感謝せざるを得ない
アルマ:「はい、バジリスクから摘出した物です」
GM:>リドガー ブロブ倒した後でもわかることだったからね(
ピエール:「なかなか面白い瞳を持つ者だったということを思い出しましたよ」
アルマ:「面白い瞳ですか?」
ピエール:「復活とまではいきませんが、不屈というのも珍しいでしょう?」
ピエール:(忘れていましたが)
ピエール:「それで、そのブロブ、私が討伐いたしましょうか」
スマイト:「ああ、そういえばしぶとく動いてきたねぇ…」>不屈
アルマ:「出来るんですか?」
ミカグラ:個人的には共闘でお願いします。依頼を人任せにするのも不誠実だし、依頼してまた借金増えるの嫌だし
ピエール:>アルマ 「聞いた話の内容であれば、問題はないかと思いますが」
アルマ:ぶっちゃけ、戦力にならなくても良いから魔剣摘出に協力して欲しいくらい
アルマ:「それでもピエールさん一人では難しいかと…ここは一つ共闘でどうでしょうか?」
ピエール:「共闘?ですか、それは初めての経験ですね…」
ピエール:「私は何をすればよろしいのでしょう」
エルヴィン:「共闘するならば、貴方が何ができるのか教えて欲しい」
スマイト:「何をすれば…って。そもそも何が出来るんだい?」>ピエール
ピエール:>エルヴィン、スマイト 「なるほどなるほど!」
GM:とてもうれしそうに言うよ
ピエール:「そうですね…!」
アルブム:「……掛けられていた魔法然り。或は…俺達より、遥かに…」ちなみにまもちきってできます?
GM:>アルブム いいですよ
ミカグラ:それじゃ私もお供して
ミカグラ:2d+11 魔物知識判定
SwordWorld2.0 : (2D6+11) → 2[1,1]+11 → 13
GM:www
アルブム:目標値はいかほどでしょ…ってミカグラェ
リドガー:ゴジッテーン
スマイト:い つ も の
GM:ミカグラの瞳と頭に痛みが走る!()
リドガー:今日も出目が悪い日か
アルマ:ミカグラこの話で何回目のピンゾロなのか
ミカグラ:私ピエールさんに何かするたびにファンブルするんですけど……。そんなに嫌われてます?
GM:>ミカグラ ピエールは神の使徒、嫌いだから
リドガー:2d+10+2 魔物知識(知名度のみ
SwordWorld2.0 : (2D6+10+2) → 3[1,2]+10+2 → 15
リドガー:あっぶねぇ!
GM:りどがーww
アルマ:自分も
スマイト:ひぃ
アルブム:2d+10 まもちき
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 9[4,5]+10 → 19
アルマ:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 9[5,4] → 9
スマイト:2d6 便乗まもちき
SwordWorld2.0 : (2D6) → 8[3,5] → 8
エルヴィン:2d6+4 
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 6[1,5]+4 → 10
GM:抜けないね
アルブム:指輪割っても無理です?
GM:割っても無理かな
スマイト:19で知名度すら抜けないとは…
アルブム:「…………」じっと観察するも、実力を全く見抜けない事に冷や汗を掻く
ミカグラ:無理にやらなくても出来る事教えてくれるのなら割らなくてもよいのでは
ピエール:「さて、おそらくは私に一人で戦わせたくない、ということなのでしょう」
ピエール:「それが、申し訳なさからなのか、借りをつくらないためかわかりませんが
ピエール:「私としては、敬うべき相手が二人もいるあなた方のパーティが壊滅するのは喜ばしいことではない…いえ、考えるのすら悍ましい」
ピエール:「そうですね、例えばですが、直接私がダメージを相手に与えるか、それとも皆さんのフォローをするか、どちらがよろしいですか?」
ミカグラ:「ですね、申し訳なさです。スマイトとアルマと意気投合してくれた方を傷つかせるわけにはいかない」
ピエール:>ミカグラ 「君は神の使徒というのに、私に嫌悪感すら抱いていないように見える、不思議なものだ」
アルマ:どっちにする?
リドガー:神の使徒というより現状神そのものになりそうだけどね(
リドガー:私的にはフォローがいいなぁと思う
エルヴィン:状況次第ってとこは
アルマ:多分この選択でこの人がコンジャラーかソーサラーに分岐すると思う
リドガー:攻撃は芸がなくてつまらん!
アルブム:流れ的にはフォローの方が美味しいと思う
リドガー:でも実践駅に言うなら攻撃のほうがいいんだよね
リドガー:実戦的(
アルブム:どうするのが効率的か、と言われたらダメージかな…
ミカグラ:「え、ユリスカロア様は一時期バロバロスにいたのでユリスカロア教これが普通ですよ」(ダルクレム奇襲テロの為)
リドガー:フォローでいいと思うよ、私は(
ピエール:「あとはそうですね…内部にある魔剣『だけ』を私が破壊する、とかでしょうか」
スマイト:フォローでバフ貰えるならそれで良いと思いますよ。効率を考えるなら攻撃だけども
アルマ:魔剣は摘出して貰いたい
ミカグラ:フォローが良さそうですね。
アルブム:「……そんなことまで可能なのか」
アルマ:ではフォローで
ピエール:>アルブム 「大した魔剣ではありませんからね」
アルマ:「ピエールさんはフォローをお願いしたいです」
アルマ:「それとあの魔剣の摘出に協力してくれると嬉しいかな?」
ピエール:>アルマ 「なるほど、承知いたしました」
ミカグラ:「ああ、そう言えば貴方から見れば妥協した材料で作った失敗作ですものね」
ピエール:>ミカグラ 「神紀文明時代に生み出された魔剣以外は大したことありませんよ」
ピエール:>スマイト 「ああ、あなたの魔剣が優れていないというわけではありません、壊せるかどうかという話です」
ピエール:「フォロー、ふむ」
リドガー:控えめに言ってこの人
リドガー:蛮王より強い可能性
リドガー:なんて恐ろしい世界ナンダ…
スマイト:怖わ…
GM:>リドガー 戦うことないんじゃないかな、多分蛮王(いるけど)
ピエール:「では、こうしましょう。前衛の方の支援(HPを50点増やす)と、後衛の方の支援で魔術を聞きやすくする(対象に抵抗されてもクリティカル扱いで抜く)でどうでしょう」
GM:後衛の方→1回のみ
リドガー:ひょえー
エルヴィン:強い
アルマ:普通に強いわ
アルブム:つよい
GM:ピエールがそういうと魔動人造人間が人形を6つもってきますね
ミカグラ:このピエールなにものなんだ
スマイト:えっぐ…
GM:そしてピエールが何か真言を告げ、君たちに一つずつ渡します
ピエール:「戦闘の直前に、使用してください」
リドガー:ありがたく頂戴しよう…
リドガー:(れっさーにはないですか!)
エルヴィン:「感謝する」
スマイト:「ありがたい。助かるよ」>ピエール
GM:>リドガーww
ミカグラ:両手で抱える「ありがとうございます」
GM:レッサーにも2つ、HPが増えるのと、魔法がクリティカルになるの
GM:魔法がクリティカルになるのは補助動作で使ってください1Rしかもちません
GM:HPは18Rです
リドガー:れっさーが一番もらってるのは草生える
アルマ:「ありがとうございます。」
アルブム:「……感謝する」受け取ると軽く頭を下げる
リドガー:「おお、ありがたく…いただくかのぅ」
ピエール:「…ああ、この人形は1日しかもちません、もったいないと思わず、使用してくださいね」
リドガー:「相分かった…ふぉふぉ」
リドガー:んじゃ討伐にひょいっと言ってくるかね
ミカグラ:これなら毒消し確実か。ありがたい
リドガー:アルコールを仕入れてから(
GM:あいあい
GM:りどがーのもとに酒樽が置かれる
リドガー:300Gでいいですか
ピエール:2d6 高いほどうまい酒 5で普通
SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[5,2] → 7
リドガー:割と上等
ピエール:300Gでいいです
リドガー:はーい
アルブム:普通より少し良い
スマイト:そこそこ良いものを貰ってしまった。
リドガー:!!
リドガー:5G足りない!!!
アルブム:まさかの
アルブム:支払っておこう……
リドガー:魔香水と物々交換でどうですか(
GM:www
ミカグラ:「二つもらえてよかったねー。レッサーマンティコア……、名前なんだっけ? レンティア」
GM:アルブムがはらったってことでww
スマイト:おじいちゃんww
GM:レンティア
リドガー:「名前のぅ……なんじゃったかのぅ」
リドガー:アルブムに買ってもらいました…なんてできた子なんだ…
ミカグラ:「あだ名的にレッサーマンティコアを略してレンティアって呼んじゃった」
レッサ—マンティコア:『えっ、ご存じない?!』
アルブム:「……確かに受け取った」代金を支払い
GM:レッサーじゃなくなったらティアって名前の女の子になって擬人化するんだ
リドガー:「フォフォ、ならそうじゃったのぅ」
リドガー:「レンティア…良い名じゃ」
GM:レッサーマンティコアにラミアの首飾りつけたら女の子になるんですか????
リドガー:ほう?
リドガー:じゃぁ12にレベルあげればいいんですね
スマイト:www
リドガー:そうすればレッサーじゃなくなるぞ(
アルブム:なるほど???
GM:空飛ぶ女の子(Lv12)
アルブム:親方!空から以下略
リドガー:GMの言葉確かに受け取ったからな!!
GM:女の子(竜人)ならいける???
GM:草
リドガー:12になったら本当にそうしてやる))
GM:ワロタ
スマイト:マンティコア擬人化計画が始動したッ!
リドガー:でもそうなったらリドガーより発言するようになるけど(
リドガー:おじいちゃんよりは元気だろう(
ミカグラ:え、そうなったら名付け親的にミカグラお母さんになるじゃん
リドガー:お母さんじゃないか!
GM:草
リドガー:祖父:リドガー 母:ミカグラ 娘:ティア
エルヴィン:父親どうしたw
ミカグラ:未婚かつレズビアンの1歳の母親ってやべぇな
アルブム:かおす
スマイト:家系図が酷いことにw
リドガー:駒に書いておいたぞ
アルマ:多分、娘さんの方が歳上だと思う
リドガー:心の母だから…
リドガー:マァイ!マザーハート!
ミカグラ:擬人化による人権獲得と補助の為の養子縁組か新しいドラマが始まる
リドガー:はい
リドガー:いこうか(アルマ:そろそろ行こうか
ミカグラ:さあ、いざ戦場へ
スマイト:ごーごー
アルブム:ごーごー
ピエール:OKOK
GM:ではしょきはいちー
GM:1マス5mでっす
スマイト:列5だとブロブの攻撃が届く距離ですかね?>GM
GM:20mまでとどくから
GM:10-1,9-2,8-3,7-4,7-5,8-6,9-7,10-8が届くかな
アルブム:GM,確認したいのですが…
GM:アルコールはPCにかけてね
アルブム:自身に降りかかってる場合ー、という事はつまり、ブロブに掛かってる場合でOK?
アルブム:PCか
GM:すまねえ
アルブム:了解です
GM:でも
GM:あれだよ
GM:エルヴィンがなぐる→溶解毒→吸収→生命毒になるから
GM:近接はみんなかかってたほうがいいぞ
スマイト:樽1つで何人分足りますか?>酒
GM:全然OK
エルヴィン:じゃあ被ります。
アルブム:念のために被って置こう
スマイト:被っときます。
ミカグラ:「勝利の前祝いはこれ」酒ばしゃり
リドガー:かぶるのじゃー
スマイト:初期配置7−4で
エルヴィン:GM>戦闘前にバフかけていくことってできませんか?
GM:1R分ならええよ
スマイト:やったー
リドガー:やったー
ミカグラ:ありがとうございます。
エルヴィン:ありがとうございます。
アルブム:ほほう
ミカグラ:では、早速ウォースピリット行使判定行きます
アルマ:スマイトにウェポンマスターでOK?
ミカグラ:2d6+15+1 行使判定ウォースピリット
SwordWorld2.0 : (2D6+15+1) → 5[1,4]+15+1 → 21
スマイト:お願いします>アルマ
アルマ:行使
アルマ:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 4[3,1] → 4
リドガー:抵抗上げー
アルマ:挑発攻撃を付与
エルヴィン:エフェクトウェポン炎
リドガー:2d 一応全員にポイ
SwordWorld2.0 : (2D6) → 5[2,3] → 5
エルヴィン:2d6 エフェクトウェポン
SwordWorld2.0 : (2D6) → 11[5,6] → 11
エルヴィン:バフ欄だけお願いします
リドガー:誰かにお願いしよう
アルブム:ミサイルプロテクションをリドガーに行使。形状:射撃の攻撃に対して2分の1で自動回避だ
リドガー:アルブムさんお願いします(選択基準は適当)
アルブム:2d+12 行使
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 9[4,5]+12 → 21
リドガー:ミサイルプロテクションって
リドガー:流れ弾にするとかなかったっけ
リドガー:それはマギテか
アルブム:それはマギテのだな
エルヴィン:アンチミサイル
リドガー:ありがたー
リドガー:これで奴の攻撃が外れる…
アルブム:そしてウォースピリットの効果って何だったか……(
スマイト:では自分は先制抜かれた時用に、ビートルスキンを張っときます。
リドガー:バークメイルを自分に(リドガーの動作)
リドガー:あとビートルも起動しておこう…
ミカグラ:ウォースピリットは命中、回避、精神抵抗、生命抵抗に+1
アルマ:後、書いてないバフはミサイルプロテクションとパークメイル、ビートルスキンくらい
スマイト:これで以上ですかな。先制?
リドガー:せんせいじゃのー
GM:ですね
リドガー:ミサイルプロテクションもメモに書かれてるよー
アルブム:バクメのランクはAでOK?
GM:目標20です
リドガー:ああ
GM:HPはふやしましたかね
リドガー:Aですね)
エルヴィン:人形使います
スマイト:同じくー>人形
リドガー:使うー
リドガー:レンティアも使います
アルマ:先制判定
アルマ:2d6+10
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 4[3,1]+10 → 14
アルマ:あ、今回ファストアクション無理だわ
アルブム:アッ
ミカグラ:2d6+4 先制判定
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 6[2,4]+4 → 10
アルブム:ま、まった。月舞が確か
リドガー:つきよまえー11
アルマ:あれって持続時間どんくらいだっけ?
アルブム:1日
リドガー:1日
アルマ:なら行ける
エルヴィン:2d6+9 先制
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 6[5,1]+9 → 15
アルマ:月舞します
アルマ:2d6+10
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 6[2,4]+10 → 16
アルマ:うーんダメ
リドガー:今日は出目がよろしくない日だ
スマイト:先制抜けない…ぞ
アルブム:ヤベエ。
スマイト:ところでリドガーはかばう宣言してましたっけ?
リドガー:まだしてないよ
リドガー:戦闘開始時じゃない
リドガー:するタイミングね)
アルマ:まぁ先制値20ってレベル15辺りの数値だしな仕方ない
リドガー:だから全員かばうよ(
スマイト:OKです。2.5の感覚でいたよ…
リドガー:わかる
アルブム:あるある
ミカグラ:わかるわかる
リドガー:まぁこれなら挑発しなくてもいね
リドガー:どうせ全部殴るんや…相手がいどうしたらしてもらう形で(
アルマ:2.5は低レベル帯しかやってないからわからんわ
スマイト:問題は、初手進んできてエクスプロージョン……大丈夫?
ミカグラ:フィールドプロテクション2からのがよかったかな
アルマ:それは逝く
アルブム:あ、でも
アルマ:あれ必中だからブリンクでも防げないし
アルブム:制限移動で1マス移動したとしても10mだから届かない。せーふ
GM:さてではこちらからかな
ミカグラ:お願いします
GM:君たちが魔法を使った後相手は気づいたようだ
スマイト:移動妨害だれがします?
リドガー:しなくてもいいんじゃない
リドガー:したところでどうせ巻き込まれるし
ギャザー・ブロブ:その動きはとても機敏で君たちは一瞬目を垂れてしまい相手による攻撃が始まった
ギャザー・ブロブ:1d3 攻撃回数
SwordWorld2.0 : (1D3) → 3
スマイト:「早ッ!?」
アルブム:「ッ、ちぃ……!!」
リドガー:「意外と機敏じゃノゥ」
ギャザー・ブロブ:制限移動
アルマ:「先手を取れなかった!」
ミカグラ:「……わーお」
ギャザー・ブロブ:20m範囲人全員収まっているので、射撃攻撃対象相手を選択
ギャザー・ブロブ:3d8 1ミカグラ 2スマイト 3エルヴィン 4レンティア(前) 5レンティア(後ろ) 6リドガー 7アルブム 8アルマ
SwordWorld2.0 : (3D8) → 10[3,5,2] → 10
GM:エルヴィン、レンティア、スマイト
エルヴィン:綺麗に前衛にとんだな
スマイト:そーいや、リドガーのかばうはどうなりました?
GM:これからかな
リドガー:かばうは全体にしてるよ
GM:かばうかww
スマイト:全部リドガー行きですかな
GM:ほむ
アルブム:GM、雑談で庇うとミサイルプロテクションについての解釈が割れたので裁定お願いします
GM:かばうしたときは、かばうした側がついてるミサイルプロテクションが発動するでいいよ
GM:かばわれたがわにミサイルプロテクションついてたら発動しない
リドガー:ほい
リドガー:1d6
SwordWorld2.0 : (1D6) → 4
リドガー:1d6
SwordWorld2.0 : (1D6) → 2
リドガー:1d6
SwordWorld2.0 : (1D6) → 6
リドガー:1回だけ来るのじゃよ…
GM:優秀かよ
ギャザー・ブロブ:2d6+12
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 4[1,3]+12 → 16
ギャザー・ブロブ:2d6+5 溶解毒 
SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 8[6,2]+5 → 13
リドガー:2d+18 生命抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+18) → 5[2,3]+18 → 23
GM:防護点あり16点のあと無視13点だね
GM:22で消滅
リドガー:消滅してるよ(毒
GM:OK
GM:ではPCR
GM:(あれ?意外と楽勝でたおせるのでは?)
エルヴィン:完璧な盾
スマイト:おじいちゃんが固すぎる
リドガー:とりあえずダメージは受けてないから
リドガー:全力で殴るのです
エルヴィン:これぞ、メイン盾
ミカグラ:最初にフィールドプロテクション2しておきます?
アルブム:流石の盾っぷり
スマイト:とりあえずスマイトは待ちで
エルヴィン:バフされる方先にどうぞ
ミカグラ:それともバトルソング?
リドガー:FPⅡでよさそうねー
エルヴィン:確か、だれか、パラミス打てましたよね
リドガー:私が打てる
スマイト:非ダメ抑える方向で良いと思います
ミカグラ:ありがとうございます。じゃあ、フィールドプロテクション2いきます
リドガー:あとモラルもあるから
リドガー:結局は前衛陣では最初に動くよ
エルヴィン:リドガー>了解
ミカグラ:2d6+15+1 行使判定フィールドプロテクション2
SwordWorld2.0 : (2D6+15+1) → 2[1,1]+15+1 → 18
リドガー:ミカグラァ!w
ミカグラ:……やっべーぞ
アルブム:…護りに動くか…
エルヴィン:ここで、1ゾロか
アルブム:リングプロテクションを行使。毎ターン任意の一度、物理ダメージを—5
スマイト:oh…
アルマ:うん…ひどいあれだ
アルブム:2d+12 行使
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 9[5,4]+12 → 21
リドガー:とりあえず
アルブム:対象はリドガー。無事発動
リドガー:私に入らないよー
リドガー:いらないよー(
アルブム:む。ではスマイトに
リドガー:防護店が現状ですでに23あるから
スマイト:ありがたく。殴った時の反撃が怖かった
リドガー:範囲技でしかダメージが通らない
リドガー:それじゃ—行きましょー
リドガー:ブロブに接近
リドガー:妨害在ります?
GM:ないです
リドガー:パラミスA 強靭なる上陣Ⅱ:強身(生命抵抗+2) 運命モラル(命中+2) 魔法指示
リドガー:魔法指示における魔法はファイアウェポン
リドガー:前衛二人へ投げておくよ
ミカグラ:「どうしよう、ユリスカロア様の恨み言が頭から離れない……」
リドガー:2d 行使ー
SwordWorld2.0 : (2D6) → 6[1,5] → 6
スマイト:ありがたい>ファイポン
リドガー:ダメージ+2 炎付与
リドガー:かばうを全体に(
リドガー:以上!!
スマイト:では、自分行きまーす
ミカグラ:ごー
スマイト:通常移動で接近
スマイト:キャッツアイ、マッスルベアー、ジャイアントアーム、デスサイズ、黒炎、武器の声、挑発攻撃宣言
スマイト:ブロブをぶん殴る
スマイト:2d6+14+1+1+2 命中
SwordWorld2.0 : (2D6+14+1+1+2) → 8[3,5]+14+1+1+2 → 26
GM:こいこい
GM:めいちゅう
スマイト:k53+17+5+5+3+2+2-2@11 ダメ
SwordWorld2.0 : KeyNo.53c[11]+32 → 2D:[1,6]=7 → 11+32 → 43
スマイト:HP-10&MP-9
GM:15軽減
GM:28
GM:@732ギャザー・ブロブ:▽溶解毒
 この魔物と接触した場合、溶解毒を身に受けます。
 (武器によるダメージを与える、ギャザーブロブの攻撃が命中する、吸収される)
 生命抵抗力/15(22)消滅
 物理属性、防護点無視で2d6+5のダメージを与えます。
GM:抵抗どうぞ
スマイト:2d6+12+5 溶解毒抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+12+5) → 10[6,4]+12+5 → 27
GM:おk
スマイト:「こっち向きなッ!!!!」 挑発攻撃
ギャザー・ブロブ:「……」むく
ミカグラ:「あれ、素直」
アルマ:次動きます
アルマ:補助無し
アルマ:主動作でエネルギージャベリン・クリティカルキャストを宣言
アルマ:判定
アルマ:2d6+15
SwordWorld2.0 : (2D6+15) → 7[4,3]+15 → 22
スマイト:「さーて、リドガー頼むよ」 かばう任せなんじゃ
リドガー:「すべてを薙ぐ攻撃でない限りは任せておくがよい…フォフォ」
アルマ:ダメージ
GM:ていこうぬき
GM:どうぞ
アルマ:k40+15+1@9
SwordWorld2.0 : KeyNo.40c[9]+16 → 2D:[1,6]=7 → 9+16 → 25
アルマ:25点のダメージ
GM:魔法属性5点軽減
GM:20のダメージ
アルマ:「全然効いてる気がしないですね…」
ミカグラ:「材料妥協したとはいえ魔剣が魔剣ですからね」
エルヴィン:行きますね
エルヴィン:異貌、キャッツ、ガゼル、マッスル、ヴァ—パルA、魔力撃
GM:こいこい
エルヴィン:2d6+15+2+1+1 命中1
SwordWorld2.0 : (2D6+15+2+1+1) → 6[4,2]+15+2+1+1 → 25
エルヴィン:2d6+15+2+1+1 命中2
SwordWorld2.0 : (2D6+15+2+1+1) → 3[2,1]+15+2+1+1 → 22
エルヴィン:2d6+15+2+1+1 命中3
SwordWorld2.0 : (2D6+15+2+1+1) → 7[5,2]+15+2+1+1 → 26
GM:あぶねえw
エルヴィン:2d6+14+1+3+2+2+2+6 威力1
SwordWorld2.0 : (2D6+14+1+3+2+2+2+6) → 5[2,3]+14+1+3+2+2+2+6 → 35
エルヴィン:2d6+14+1+3+2+2+2+6 威力2
SwordWorld2.0 : (2D6+14+1+3+2+2+2+6) → 6[2,4]+14+1+3+2+2+2+6 → 36
エルヴィン:2d6+14+1+3+2+2+2+6 威力3
SwordWorld2.0 : (2D6+14+1+3+2+2+2+6) → 9[4,5]+14+1+3+2+2+2+6 → 39
GM:20/21/24
GM:65
GM:647
GM:攻撃5回目
ギャザー・ブロブ:エルヴィン3回生命抵抗22で
エルヴィン:2d6+11+5 生命抵抗1
SwordWorld2.0 : (2D6+11+5) → 5[3,2]+11+5 → 21
エルヴィン:2d6+11+5 生命抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+11+5) → 5[1,4]+11+5 → 21
エルヴィン:2d6+11+5 生命抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+11+5) → 4[1,3]+11+5 → 20
スマイト:あ゛
GM:わお
エルヴィン:出目きつ
ギャザー・ブロブ:2d6+5 #1
SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 11[6,5]+5 → 16
ギャザー・ブロブ:2d6+5 #2
SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 6[2,4]+5 → 11
ギャザー・ブロブ:2d6+5 #3
SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 7[5,2]+5 → 12
GM:39
リドガー:出目ー!
アルブム:oh…
GM:アルコールありなので吸収は発生しない
エルヴィン:抵抗やっぱきついか
リドガー:基準値的には勝ってるんだけどねー
GM:そうねぇ
GM:まあ出目やな
GM:さて次どんぞ
リドガー:終わりよ
リドガー:エネミーR
GM:ではこちら
ギャザー・ブロブ:「……」
ギャザー・ブロブ:1d3 行動回数
SwordWorld2.0 : (1D3) → 1
ギャザー・ブロブ:choice[触手,エクスプロージョン]
SwordWorld2.0 : (CHOICE[触手,エクスプロージョン]) → エクスプロージョン
スマイト:「来いッ!!!そこのじいさんが受け止めてくれるよッ!」 とか言っておきながらエクスプロージョン
GM:ブルブルとブロブが震えだし
GM:エクスプロージョン!!!
ギャザー・ブロブ:どかーん
リドガー:「ふーむ、これは難しいかのぅ」
GM:エルヴィン・リドガー・スマイトの順にダメージ
スマイト:「え゛!?」>リドガー
ミカグラ:「えっ」
ギャザー・ブロブ:k100+17 #1
SwordWorld2.0 : KeyNo.100c[10]+17 → 2D:[3,4]=7 → 19+17 → 36
ギャザー・ブロブ:k100+17 #2
SwordWorld2.0 : KeyNo.100c[10]+17 → 2D:[2,5]=7 → 19+17 → 36
ギャザー・ブロブ:k100+17 #3
SwordWorld2.0 : KeyNo.100c[10]+17 → 2D:[4,6 1,4]=10,5 → 24,15+17 → 1回転 → 56
スマイト:ワーサツイタカイナー
アルブム:「んなッ……3人共!!?」
ミカグラ:「はあぁあ!」
GM:防護点 有効
リドガー:リングプロテクションの効果を使う時ぞ!スマイト殿!!
GM:そして乱戦を抜けて移動10m
GM:手番終了
リドガー:13点だけ受けておきますね
GM:5体のグールが出現
スマイト:リングプロテクション起動
エルヴィン:32点
スマイト:39点貰い
スマイト:c(118-39) 計算嫌い
SwordWorld2.0 : 計算結果 → 79
リドガー:「うむ、このような時はさすがに守りようがないわい」
スマイト:「っっづぅ………」
ミカグラ:「爆破と同時にこっちに来た。強いな」
エルヴィン:「人形がなければやばかったな‥‥」
リドガー:そしてグール先輩が5体ほど出てくるわけですね
GM:手番終了 HP697 MP30
GM:グールのHPは9が5体
GM:PCRです
エルヴィン:回復だれか、出来ます?
リドガー:レンティアかミカグラー
GM:多分キュア・ハートか何かを拡大でうつんじゃないかな
スマイト:ミカグラーーー!グール先輩と共にやっちまってくれー。MP持つならだけど…
リドガー:ただ
アルブム:あっ
リドガー:生命力上げたほうがいいんじゃない?
アルブム:不味い、敵が遮蔽になってる……
アルブム:ミカグラから3人が見えない!!!
リドガー:それはわしらがいどうすればいいだけだから(
GM:w
アルブム:あ、そっか。乱戦消えてるのか
リドガー:というかでかくて変わらないんだけど
リドガー:どこを乱戦起点になるんだろ
リドガー:9-5かな(
ミカグラ:長期戦になるしグールにキュアハートやっているMPはないかなー
アルマ:グールが5体だからファイアボール使うと本体巻き込めないんだよなー
スマイト:グール先輩を薙ぎ払いたいけど、挑発しなきゃだし…
アルマ:本体巻き込むと一体残るし
ミカグラ:1体ぐらいなら大丈夫
アルマ:なら最初に動きます
アルマ:ファイアボールとクリティカルキャストを宣言
リドガー:まかせたー!
ミカグラ:ありがとうございます。
アルマ:対象はブロブとグール4体
アルマ:判定
GM:あいよ
アルマ:2d6+15
SwordWorld2.0 : (2D6+15) → 6[4,2]+15 → 21
リドガー:1対ならアルブムさんに落としてもらってもいいんじゃないかな(拡大あたりで
GM:ブロブぬけないかな
アルマ:指輪割ります
GM:ぬけぬけ
アルマ:ダメージ
アルマ:k20+15+1@9
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[9]+16 → 2D:[3,5]=8 → 6+16 → 22
アルマ:k20+15+1@9
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[9]+16 → 2D:[1,3]=4 → 2+16 → 18
アルマ:k20+15+1@9
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[9]+16 → 2D:[3,5]=8 → 6+16 → 22
アルマ:k20+15+1@9
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[9]+16 → 2D:[4,1]=5 → 3+16 → 19
アルマ:k20+15+1@9
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[9]+16 → 2D:[1,1]=2 → ** → 自動的失敗
GM:うほ
スマイト:oh…
アルマ:あ、すまん一体残った
GM:グール4はダメージ通らず
リドガー:あ
リドガー:移動してない感じかな
リドガー:いどうしたほうがええぞ(
リドガー:範囲来たら巻き込まれるし
GM:@680
アルブム:俺が動こう
ミカグラ:お願いします
リドガー:お願いしますー
アルマ:こいつ移動妨害受けないんだっけ?
リドガー:や
スマイト:ごー
リドガー:範囲攻撃ね
リドガー:10mあるから
リドガー:一歩は動かないと巻き込まれる
アルマ:なる。補助で下がっておきます
アルブム:…射程が短い魔法ばかリだな…くっ
アルブム:補助動作で異貌。一歩下がって拡大3倍ウィンドカッター
アルブム:2d+12 一括行使
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 11[6,5]+12 → 23
リドガー:抵抗を抜いたとな!!やりおる
GM:ぬいた
スマイト:ナイスゥ!
アルブム:k10@10+12 ブロブ
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+12 → 2D:[5,1]=6 → 3+12 → 15
ギャザー・ブロブ:アルマ1ます5mだから移動できるの1ますだけだよ
アルブム:k10@10+12 グール1
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+12 → 2D:[1,1]=2 → ** → 自動的失敗
アルブム:k10@10+12 グール2
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+12 → 2D:[3,3]=6 → 3+12 → 15
アルブム:……
スマイト:oh…
リドガー:生き残ろうとする意思のあるグール
GM:グール4つよいww
エルヴィン:グール4凄いな
ミカグラ:さっすがあの魔剣で生まれたグール
エルヴィン:気迫の生き残り
GM:2回目
アルブム:「っちぃ、これで……ッ、何だとォ!!?」
リドガー:ん?
リドガー:よく考えたら
リドガー:毒発生しないなら
リドガー:グールもかばえばいいのか
アルブム:えっ
GM:まあくわれないようにするならそれでいいかな
アルブム:な、なるほど
リドガー:▽溶解毒が発生しなければいいから(
ミカグラ:逆転の発想
リドガー:グールがブロブを殴るっていうなら
GM:ただかばわれるかどうかはあれだけど
リドガー:ブロブにもかばうしておくから
リドガー:知能ないし拒否しないんじゃない?
リドガー:人間並みならするだろうけど
リドガー:なんか近くにいるワーいぐらいな気がする
GM:>リドガー をみて「?」ってなるグール
リドガー:それでいい気がしてきたな…
GM:さて続いてどうぞ
リドガー:こっちから動いておくわ
ミカグラ:お願いします
リドガー:ああいや
スマイト:ま、まぁ、移動妨害されないよう間引くのは大事ってことで…
リドガー:いやいいか
リドガー:ウン
リドガー:さすがにブロブへ殴り掛かりはしないでしょう…
リドガー:というわけでブロブに接近
リドガー:妨害在ります?
GM:ないよー
リドガー:ほむ
リドガー:ではグールを含めPC全員にかばう宣言しつつ
リドガー:パラミスAを差し込んで
リドガー:魔法指示
リドガー:レンティアを1歩下がらせて
リドガー:魔力+1をアルマに差し込んでおくー
GM:あいよ
リドガー:行使ー
リドガー:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[5,2] → 7
リドガー:以上ー
アルマ:魔力+1はありがたい
ミカグラ:じゃ、次は私が。キュアハート拡大数3行きます
リドガー:回復する?
リドガー:抵抗あげたほうがいいんじゃないかなとはちとおもうんだけど
リドガー:どうじゃろ
アルブム:もっかい爆発来たらエルヴィン落ちますし…毒もありますし、回復に一票
エルヴィン:流石にHPがきついんで、回復の方でお願い出来ます?
ミカグラ:では、回復で
ミカグラ:2d6+15+1 行使判定キュアハート拡大数3
SwordWorld2.0 : (2D6+15+1) → 4[3,1]+15+1 → 20
ミカグラ:k30+15+1@10 キュアハート エルヴィン
SwordWorld2.0 : KeyNo.30c[10]+16 → 2D:[6,4 2,2]=10,4 → 10,4+16 → 1回転 → 30
ミカグラ:k30+15+1@10 キュアハートリドガー
SwordWorld2.0 : KeyNo.30c[10]+16 → 2D:[6,5 5,4]=11,9 → 10,9+16 → 1回転 → 35
ミカグラ:k30+15+1@10 キュアハートスマイト
SwordWorld2.0 : KeyNo.30c[10]+16 → 2D:[6,2]=8 → 8+16 → 24
エルヴィン:ナイスです
リドガー:儂はしなくてもいいのよー
リドガー:@102あるし
リドガー:いあので@115になったけども
ミカグラ:念の為持っていてください。
ミカグラ:あ、補助動作で移動忘れてた
GM:あい移動してくれ
リドガー:ありがとー
ミカグラ:ありがとうございます。
アルマ:残り動いてない人は?
スマイト:ノ
エルヴィン:ノ
アルブム:エルヴィンにスマイトかな
エルヴィン:行きます
ミカグラ:お願いします
エルヴィン:キャッツ、ガゼル、マッスル、ヴァ—パルA、魔力撃
エルヴィン:ヴァ—パルはスマイトに
エルヴィン:2d6+15+2+1+1 命中1
SwordWorld2.0 : (2D6+15+2+1+1) → 5[4,1]+15+2+1+1 → 24
エルヴィン:2d6+15+2+1+1 命中2
SwordWorld2.0 : (2D6+15+2+1+1) → 2[1,1]+15+2+1+1 → 21
エルヴィン:2d6+15+2+1+1 命中3
SwordWorld2.0 : (2D6+15+2+1+1) → 12[6,6]+15+2+1+1 → 31
ミカグラ:なんだこの出目
リドガー:極端
エルヴィン:あ、はずれちゃった
スマイト:なんじゃこの出目
GM:1回ハズレ
GM:月舞あるんじゃね
エルヴィン:2d6+14+1+3+2+2+2+6 威力
SwordWorld2.0 : (2D6+14+1+3+2+2+2+6) → 8[2,6]+14+1+3+2+2+2+6 → 38
エルヴィン:2d6+14+1+3+2+2+2+6 威力
SwordWorld2.0 : (2D6+14+1+3+2+2+2+6) → 8[3,5]+14+1+3+2+2+2+6 → 38
GM:46
エルヴィン:2d6+11+5 生命抵抗1
SwordWorld2.0 : (2D6+11+5) → 10[6,4]+11+5 → 26
エルヴィン:2d6+11+5 生命抵抗2
SwordWorld2.0 : (2D6+11+5) → 7[4,3]+11+5 → 23
リドガー:おー
スマイト:よしよし
リドガー:いい抵抗値
GM:セーフ
ミカグラ:よかった
エルヴィン:あ、今回はいけましたね
アルブム:よしよし
スマイト:では自分も行こう
スマイト:通常移動で乱戦突入
スマイト:石割って、ジャイアントアーム、デスサイズ、黒炎、武器の声、挑発攻撃を宣言
スマイト:2d6+14+1+1+2 命中
SwordWorld2.0 : (2D6+14+1+1+2) → 9[6,3]+14+1+1+2 → 27
GM:命中
スマイト:k53+17+5+5+3+2+2+2-2@11 ダメ
SwordWorld2.0 : KeyNo.53c[11]+34 → 2D:[3,2]=5 → 9+34 → 43
GM:28
GM:@596
スマイト:2d6+12+5 抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+12+5) → 12[6,6]+12+5 → 29
GM:草
リドガー:強い
スマイト:荒ぶるなぁ
アルブム:お見事
エルヴィン:素晴らしい
GM:では5回攻撃したところで
GM:PCR終了かな
リドガー:しゅりょーい


ここで続きは次回に持ち越しとなり再び作戦会議のアフタートーク

エルヴィン:GM>
○暴食成長 手番の終了時に最大HPが「HP最大値の10%」点上昇します、この効果で現在HPも「HP最大値の10%」点上昇します。この効果は溶解毒を与えた対象が1体もいない場合発動しません。
GM:うん
エルヴィン:これの最後の文章っていつからいつの間に与えた対象が一人もいなければいいんですか?
GM:ごめんね
GM:これ溶解毒じゃなくて生命毒なんだ
GM:俺のミスだわ
アルブム:えっ
スマイト:ふぁっ!?
リドガー:ほむ
スマイト:アルコールで完封可能?
GM:グールはいるけどね
エルヴィン:ほう、実質グール以外無視でいいと
GM:ようするに吸収されていると
リドガー:じゃぁグールかばう作戦で行けばいいのか
GM:暴食扱いだね
GM:すまねえ
リドガー:グールはわしが守るから…
エルヴィン:ならグールさえ気を付ければ、最大50回復か
エルヴィン:了解です
アルマ:20R耐久か…
リドガー:しかしやはりグールの処理は移動の関係上必要になる可能性が高いのかふむん
エルヴィン:今600だから、
アルマ:グールが攻撃回数分生まれるからなー
アルマ:MPが足りない
エルヴィン:1Rで150けずれれば、6ターンで落ちるんじゃない、グール処理すればだけど
アルマ:150削れる?
リドガー:150行ける?
アルブム:150は無理そう……
リドガー:100はたぶん行けるけど(アルマのMPがあるうちは
スマイト:我打点三十弱也
リドガー:ない状態だと80ぐらいじゃないかな
アルマ:一回の攻撃毎に近接は15点軽減されるしアルマのMPは2ターンしかもたんで
エルヴィン:エルヴィンだけで70弱くらいはでると
リドガー:100行けるか
スマイト:マジでなりふり構わないんだったら、全力攻撃かますんだけども…
リドガー:全力ぶち込めないのよなー
スマイト:後衛に飛ぶから…
リドガー:後衛に攻撃行くようになるから(
エルヴィン:スマイトも30弱くらいはでるかと
リドガー:100点
リドガー:100点なら12Rでいけるな…
エルヴィン:あと、5、60だせれば(仮定)
リドガー:回れば出るんじゃないかな(
ミカグラ:私はこれぐらいだからk10+17+1
アルマ:俺が次のターンブレードネットを使用すれば敵が行動する度にk0+16点のダメージ与えられる様になる
リドガー:ブレードネットいいね
スマイト:ほうほう
リドガー:自動成功もあるし
リドガー:効果的ね
アルマ:問題は射程が10m
スマイト:爆裂されると終わりか…
リドガー:次のR爆発したらしばらく爆発庫内から
アルブム:ブロブのMPが切れたタイミングで掛けるしかないか…
リドガー:にげる時間はあるね
アルマ:あ、アルマがひたすら敵のMPステールマインドで奪う?
エルヴィン:次耐えれば、3Rに一回しか打てない
リドガー:あー
リドガー:いいねー
リドガー:スティールマインド
アルブム:なるほど、スティールマインド
リドガー:前に来ればかばえるし
リドガー:いいかもしれない
ミカグラ:MP吸収かいいですね
リドガー:不通に挑発あるから問題ないわ(
エルヴィン:エルヴィン以外はHPは大丈夫かと
リドガー:エルヴィンも抵抗できれば
アルマ:問題は抵抗されたらやべぇことだ
リドガー:結構余裕あるからね
スマイト:奪い続ければ爆発も来ない。良いんじゃあないですか!?
エルヴィン:触手はおじいちゃん完封だし
リドガー:あの触手ね
リドガー:ダメージ0だからね(最大値
リドガー:儂に来たらもうふらんでええよ(
リドガー:リドガー狙いなら降る必要あるけどね
リドガー:最大値で2点通るから…
アルブム:そこまでかたかったとは…
エルヴィン:w
リドガー:かばう状態だと0、それ以外だと2
エルヴィン:時間はかかるけど、勝てなくもないかと
リドガー:いけそうねー
ミカグラ:やっと勝機が見えた……
リドガー:やるか!?
アルマ:あ、GM。MPダメージはグールを発生させる対象になりますか?
リドガー:これを倒したらきっと報酬たんまり
ミカグラ:やりますか!
エルヴィン:実際能動的攻撃は2パターン(実際1パターン)なわけだから、其処さえとっちゃえば勝てるかと
GM:>アルマ ならないよ
アルマ:OK。うーん安定してMPを奪いたい
エルヴィン:なんかエルヴィンの火力不足を痛感してる、スカウト安定とFA目的でスカウト伸ばしたのがなあ
リドガー:魔力は増やしておいたけど
アルマ:エルヴィンが火力不足ならこの卓全員が火力不足だ
リドガー:せやぞ(
アルマ:エルヴィンの火力は異常な部類
リドガー:エルヴィンの火力が重要なんだぞ(
スマイト:十分出てるから…。ブロブがタフいだけだから…>エルヴィン
リドガー:むしろエルヴィンがその構成だから
リドガー:儂は盾してるわけだし
リドガー:(攻撃する必要があまりない)
アルマ:アルマなんて一発しか攻撃打てないのに一発の威力エルヴィンの半分程度だぞ
GM:今回の敵は、対エルヴィン・対ミカグラって感じだからね
ミカグラ:私のフォース拡大40と比べたりしたらいけないんですよ
アルブム:レベル20代でHP 200とかその辺ですしね、BTの敵…
エルヴィン:単純にもっと火力伸ばせたなあって
GM:ミカグラに多部位攻撃をさせず、エルヴィンに連続攻撃をとめさせようとかそういう感じ
スマイト:単部位+高防護点+殴った分だけ反撃ですもんねぇ
ミカグラ:あ、そうかもし仮にフォース拡大20当たる敵なら20体グール亜種が
リドガー:マギシューがいればだいぶ捗る相手ではある
リドガー:二刀まぎしゅ
リドガー:だがあれは金食い虫だ…(魔晶石的な意味で)
GM:>りどがー 君たちは貧乏人だから・・・()

アルマ:債務者にはきつい
スマイト:オカネホシイ
エルヴィン:借金背負ってんのに魔晶石かいこめない
リドガー:儂も火力欲しいな…
リドガー:早く来るのじゃ…マンティコア
リドガー:奴がいれば…奴がいれば…ウッ、擬人化
スマイト:スマイトもかなーり火力に振ってるんだけどもなぁ…。やはり手数が正義か
エルヴィン:スマイト>その分紙だから
GM:>スマイト スマイトは冒険者じゃないから…()
スマイト:そういえばそうでしたわ>冒険者じゃない
ミカグラ:火力といえば地味にセイクリッドウエポン意味ないの辛い
エルヴィン:おじいちゃんいないと、触手も脅威だから
アルマ:アルマも火力振りだけど出目に影響されるからな…
アルマ:次のターンからは火力を捨ててバステ+MPダメージに切り替えるぜ
リドガー:このPTには
リドガー:役割特化が多いからな(
リドガー:なんでこんなとがったメンツしかいないのだ…
ミカグラ:神官特化なのかMP効率特化なのか
リドガー:債務者だからか(
スマイト:良心アルブム
GM:なおアルブムは歌姫をGETするとんがった人な模様
リドガー:アルブムは運命力特化だから…
エルヴィン:ミカグラ>対多数用兵器
ミカグラ:巻き込まれ主人公感ありますよねアルブム
アルブム:どうしてああなったんだろうな……ダイスのせいだったわ
リドガー:w
スマイト:ww
アルマ:おかしいな…範囲火力特化はアルマなはずだったんだが…
リドガー:ミカグラは爆撃機だもの(
エルヴィン:1d70
SwordWorld2.0 : (1D70) → 57
エルヴィン:やっぱりでませんね
GM:そらでらんやろ()
GM:1d70
SwordWorld2.0 : (1D70) → 43
リドガー:1d70
SwordWorld2.0 : (1D70) → 24
アルマ:アルマはすっかり布教するポジションに
ミカグラ:1d70 ニューヒロイン
SwordWorld2.0 : (1D70) → 53
アルマ:1d70
SwordWorld2.0 : (1D70) → 59
スマイト:1d70 便乗
SwordWorld2.0 : (1D70) → 9
GM:おっ、アルマ高いな
GM:スマイト草
スマイト:私には運命力はなかった
アルブム:1d70 そうそう出る訳がない
SwordWorld2.0 : (1D70) → 70
エルヴィン:ww
アルブム:うっそやろ
ミカグラ:でたよ
エルヴィン:さすがにくさ
リドガー:やはり貴様か‼アルブム!!
アルマ:運命力が高い
エルヴィン:漢字打てなくなったわ
スマイト:マジで草
ミカグラ:運命はアルブムに愛を与えている
スマイト:アタマオカシイヨ
スマイト:もしかして、このPTでスマイトが一番普通というオチ…?
GM:そうだよ(蛮族
アルマ:スマイトとおじいちゃんは比較的普通よ
ミカグラ:ダークドワーフが一番普通とか。すげぇや
リドガー:普通だよ
リドガー:儂超普通
ミカグラ:おじいちゃんは守りの剣レプリカ任されるぐらいに若いころブイブイ言わせてたのでしょう
スマイト:アルマ:魔法火力特化 エルヴィン:手数の暴力火力特化 リドガー:防御特化 アルブム:運命力特化(多分一番有用) ミカグラ:対軍兵器 スマイト:ホントだなにも思いつかん
アルマ:運命力で嫁をゲットするナイトメアとか超火力ナイトメアとかMP効率特化センティアンとか腐女子ウィークリングとかに比べたら
GM:自分の神に嫉妬されるセンティアン
リドガー:w
リドガー:スマイトはいうてあれよ?
アルマ:ボケおじいちゃんや鍛冶師として余り活躍できないスマイトは普通
リドガー:魔剣作ったのよ貴女
スマイト:他が濃すぎるんだよなぁ…
リドガー:一般人にはまずできない偉業よ?
GM:鍛冶師とし大活躍したやん!
GM:ピエール大好きスマイトだよ!
リドガー:おじいちゃんはそのうち逝くから目立ちとうないのじゃ
アルブム:鍛冶特化
リドガー:代わりにレンティアを表に出すから(
GM:おじいちゃんはもう生きてる時間が長すぎて仲間を出しずらい()
スマイト:そだったわ。やはりスマイトは鍛冶師になるしかない…
アルマ:そういえばそうだった1話2話の鍛冶師として働きたいと言ってたのが印象的でな
ミカグラ:あれ、これスマイトにピエールさんとのフラグ立っていない?
リドガー:GMGM
エルヴィン:でもエルヴィンは性能は置いといてキャラ的にはいちばん普通なはず
スマイト:スマイトは鉄と槌と炎が恋人です👍
リドガー:儂は別に特殊なシナリオあいいから(
リドガー:ほかの子を優先して(
リドガー:むしろ見守る立場だから(
GM:おじいちゃんシナリオ入れると
GM:くっそながくなりそうで怖い
リドガー:仲間もどうせ逝っているし
リドガー:まぁ長くはなりそうだけど
ミカグラ:エルヴィンには妹さんが自分より強い説出ているけどエルヴィン自身は結構普通だよね
GM:普通(ナイトメア)
スマイト:普通とは…?
GM:いやー、さすがに妹さんは強くないと…思いたい…()
エルヴィン:まあ三分の一ナイトメアだから


 そして少し間をおいて後日


GM:点呼開始!
ミカグラ:準備完了!(1/7)
アルブム:準備完了!(2/7)
スマイト:準備完了!(3/7)
エルヴィン:準備完了!(4/7)
リドガー:準備完了!(5/7)
アルマ:準備完了!(6/7)
GM:幻の7人目…
GM:皆さまよろしくお願いいたしますー
アルブム:宜しくお願い致しますーー
エルヴィン:宜しくお願いします
ミカグラ:よろしくお願いします
スマイト:よろしくお願いします
アルマ:よろしくお願いします
リドガー:宜しくお願いしますー(
リドガー:なんだっけ
リドガー:殴り倒せばいいんですね?
GM:さて、そういえばなんですけど
GM:グール(亜種)1体残ってていいいんだっけか
リドガー:残ってるね
GM:ではこちらのRだね
GM:先に亜種から動かすよ
アルマ:残ってるはず
アルマ:OK
リドガー:ほいほい
エルヴィン:了解です
GM:グール 再生でHP10回復
スマイト:OK了解
ミカグラ:とても怖い状況
GM:〆掴みかかる:命中力1(8)
グール亜種:目標
グール亜種:1d7 1ミカグラ 2スマイト 3エルヴィン 4リドガー 5アルブム 6アルマ 7レンティア
SwordWorld2.0 : (1D7) → 5
GM:グールはアルブムにむかって進もうとするね
GM:誰か妨害する?
リドガー:なんか意気揚々と歩きだしたぞ
アルブム:守護神様ーーー!!
リドガー:じゃぁ妨害しておこう
リドガー:(`・д・´)コラ、ヤメタマエ!!
アルブム:あざます!!
GM:ではリドガーにじゃまされてりどがーにつかみかかろう
リドガー:愛の押し売り入りません
GM:りどがー 回避 どうぞ
リドガー:2d+2 
SwordWorld2.0 : (2D6+2) → 6[2,4]+2 → 8
リドガー:避けました
GM:草
GM:同値避け
GM:アホカナ???
リドガー:回避力0だとでも思ったか!!
リドガー:輝くファイター1
スマイト:ギリギリ
ギャザー・ブロブ:〆複数回攻撃
 1d3を振り、攻撃回数を決定します。
ギャザー・ブロブ:1d3
SwordWorld2.0 : (1D3) → 1
GM:ええ1回しかしないの攻撃
ギャザー・ブロブ:1d2 1通常攻撃 2〆ブロブ・イクスプロージョン/MP30/必中
SwordWorld2.0 : (1D2) → 2
スマイト:いやぁーーー
ミカグラ:来てしまいました
GM:半径10mにブロブいくすぷろーじょん!
リドガー:ドーン
アルブム:アイエエエエエ
アルマ:MP奪取が間に合わんかったか
エルヴィン:つらい
ギャザー・ブロブ:k100+17 1グール 2スマイト 3エルヴィン 4リドガー の順番 物理防護有効 #1
SwordWorld2.0 : KeyNo.100c[10]+17 → 2D:[1,4]=5 → 15+17 → 32
ギャザー・ブロブ:k100+17 1グール 2スマイト 3エルヴィン 4リドガー の順番 物理防護有効 #2
SwordWorld2.0 : KeyNo.100c[10]+17 → 2D:[1,2]=3 → 8+17 → 25
ギャザー・ブロブ:k100+17 1グール 2スマイト 3エルヴィン 4リドガー の順番 物理防護有効 #3
SwordWorld2.0 : KeyNo.100c[10]+17 → 2D:[3,5]=8 → 20+17 → 37
ギャザー・ブロブ:k100+17 1グール 2スマイト 3エルヴィン 4リドガー の順番 物理防護有効 #4
SwordWorld2.0 : KeyNo.100c[10]+17 → 2D:[3,2]=5 → 15+17 → 32
ギャザー・ブロブ:そして10m移動
GM:グールは沈んだ
スマイト:リングプロテクション使用。8点貰います
エルヴィン:痛すぎる…
リドガー:9点もらいー
GM:HP596→646 MP0→10
ミカグラ:こわっ、この回復めっさ怖い!
アルブム:うわあ…
GM:そしてさらにグールが5体ぼとりぼとりと生まれました
GM:PCRです
エルヴィン:回復求
リドガー:求める前に前に出ないとね
ミカグラ:よし、何人分?
アルブム:遮蔽ががが
アルマ:自分グール焼きます
リドガー:遮蔽が(
スマイト:頭数減らして乱戦離脱出来るように…
スマイト:遮蔽もあったか
アルマ:自分行動大丈夫ですか
ミカグラ:お願いします
アルブム:お願いしますー
スマイト:お願いします>アルマ
リドガー:お願いしますー
アルマ:主動作でファイアボールをクリティカルキャストで
アルマ:行使
GM:かむかむ
アルマ:2d6+16
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 5[1,4]+16 → 21
GM:あ
GM:アルマ、悪いけど
GM:魔法制御あるっけ
アルマ:あるよ
ギャザー・ブロブ:じゃあグール5体目標でOK?
アルマ:OK
GM:それともブロブも入れる?
GM:OKOKではダメージどうぞ
アルマ:ブロブは入れない
アルマ:k20+16+1@9
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[9]+17 → 2D:[6,6 2,1]=12,3 → 10,1+17 → 1回転 → 28
アルマ:k20+16+1@9
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[9]+17 → 2D:[6,2]=8 → 6+17 → 23
アルマ:k20+16+1@9
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[9]+17 → 2D:[3,2]=5 → 3+17 → 20
アルマ:k20+16+1@9
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[9]+17 → 2D:[1,2]=3 → 1+17 → 18
アルマ:k20+16+1@9
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[9]+17 → 2D:[4,1]=5 → 3+17 → 20
GM:うむ
GM:全部燃えたね
アルブム:こんがり
リドガー:グール1号君すごい勢いで燃えたな…
スマイト:b
ミカグラ:b
GM:ブロブは蠢動しながら燃えるグールを見ているような見ていないような
アルマ:次のRからMP奪取と石化に入ります
アルマ:MP8消費
リドガー:ないすぅー!
アルマ:以上
リドガー:相手は良い感じに回収しやすいところまで出てきてくれましたね(制限移動で接近できる
GM:続いてどんぞー
スマイト:次手どうしましょうか。
リドガー:レッサーの支援何かできたかなーと
エルヴィン:隠蔽ってどこに移動すれば解除されますかね
アルブム:敵に攻撃しかければ乱戦になるので、届く範囲になるかと
スマイト:乱戦形成前に後衛は下がった方が良いですかね。MP奪取をミスった時の保険に
ミカグラ:つまり『ボコれ、さすれば救われん』と
エルヴィン:じゃあ、とりあえず先に近づけばいいのか
アルブム:これ、1マス何mでしたっけ……
リドガー:5mじゃなかったかな
アルブム:なるほど
リドガー:乱戦形成が
リドガー:儂らの方角から接近した場合
リドガー:7-5を中心として生成されるなら
リドガー:後衛陣は乱戦形成後に行動をした方がいいね
リドガー:8-5でもいいけど(妨害で
GM:1マス5mよ
アルブム:現状、下がろうにも下がれるのが自分だけですしね…
アルブム:という訳で前衛陣お願いしますー
リドガー:儂は乱戦作れないから
リドガー:他の人がいかないといけない
リドガー:ファナティシズムでも撒いておく??
スマイト:自分行きます
エルヴィン:いっちゃってください
リドガー:要らなそうねー
リドガー:やっちゃえ_
ミカグラ:行ってください
アルブム:ゴーゴー
スマイト:通常移動7-5へ。ジャイアントアーム(石割)、デスサイズ、黒炎、武器の声、挑発攻撃を宣言。
スマイト:2d6+14+1+2 命中
SwordWorld2.0 : (2D6+14+1+2) → 5[1,4]+14+1+2 → 22
スマイト:あ、更に+1でした
GM:命中
スマイト:k53+17+5+5+3+2+2+2-2@11 威力
SwordWorld2.0 : KeyNo.53c[11]+34 → 2D:[4,5]=9 → 12+34 → 46
GM:いってえw
GM:31点
スマイト:「しぶとく生きてんじゃあないよ!」 殴り
スマイト:HP-10。黒炎残り3回です
GM:スマイトは
ギャザー・ブロブ:▽溶解毒
 この魔物と接触した場合、溶解毒を身に受けます。
 (武器によるダメージを与える、ギャザーブロブの攻撃が命中する、吸収される)
 生命抵抗力/15(22)消滅
 物理属性、防護点無視で2d6+5のダメージを与えます。
GM:抵抗どうぞ
スマイト:2d6+12+1+2+2>=22 生命抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+12+1+2+2>=22) → 6[1,5]+12+1+2+2 → 23 → 成功
GM:成功
スマイト:セフ
GM:被ダメージ1(ブロブ)
エルヴィン:次行きましょうか?
エルヴィン:先リドガーでもいいですけど
リドガー:支援何かいるかなーってぐらいだけど
リドガー:かばうしかしないし本体
エルヴィン:移動だけか
リドガー:移動だけになるね
エルヴィン:じゃあ行きますね
スマイト:いけー
エルヴィン:魔力撃
ミカグラ:行ってください。3回転ぐらい
エルヴィン:2d6+15+1+2+1 命中1
SwordWorld2.0 : (2D6+15+1+2+1) → 9[5,4]+15+1+2+1 → 28
エルヴィン:K10+14+6+3+2+1+2 威力1
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+28 → 2D:[5,5 3,4]=10,7 → 5,3+28 → 1回転 → 36
スマイト:bbbb
エルヴィン:2d6+11+5 抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+11+5) → 6[3,3]+11+5 → 22
ミカグラ:bbbbb
エルヴィン:同値成功かな?
アルブム:ヒュゥ
リドガー:良いぞぅ…
エルヴィン:2d6+15+1+2+1 命中2
SwordWorld2.0 : (2D6+15+1+2+1) → 7[2,5]+15+1+2+1 → 26
スマイト:よしよし
GM:成功じゃな
エルヴィン:K10+14+6+3+2+1+2 威力2
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+28 → 2D:[5,3]=8 → 4+28 → 32
エルヴィン:2d6+16 抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 2[1,1]+16 → 18
GM:デデン
ミカグラ:ああああ
アルブム:アッ
エルヴィン:あっ、3回目
リドガー:デデーン!
スマイト:うわぁ。ここでかぁ
エルヴィン:ダメージお願いできます?
ギャザー・ブロブ:2d6+5
SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 11[6,5]+5 → 16
GM:ひええ
アルブム:おおう良いダメージ
ミカグラ:これは森の災厄
スマイト:殺意高
エルヴィン:クリないのか
スマイト:「エルヴィン!?何やってんだい、しっかりしな!」 真横で励ましとこう
アルブム:固定ダメージ2d6+5みたいですね
エルヴィン:じゃあ、まあ3回目いっときます
ミカグラ:ここで攻撃をやめないエルヴィンマジカッコイイお兄さん
エルヴィン:2d6+15+1+2+1 命中3
SwordWorld2.0 : (2D6+15+1+2+1) → 5[4,1]+15+1+2+1 → 24
エルヴィン:K10+14+6+3+2+1+2 威力3
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+28 → 2D:[4,2]=6 → 3+28 → 31
ギャザー・ブロブ:「……!」
ギャザー・ブロブ:36(21) 32(17) 31(16) 合計54 
エルヴィン:2d6+16 抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 4[2,2]+16 → 20
エルヴィン:あっ
ギャザー・ブロブ:2d6+5
SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 9[3,6]+5 → 14
リドガー:エルヴィーン!
ミカグラ:ああ、やはり毒はつらい
エルヴィン:HP1桁だなあ
スマイト:うわぁ
エルヴィン:「く‥‥」だいぶ痛そう
GM:@561
GM:被ダメージ4回
GM:これ、もうHP200減ってるんだよなぁ(100回復してるから300減ってる)
スマイト:凄く頑張った
ミカグラ:HP7ってやばい。でも実はこっちもやばかった
アルマ:後最低でも8Rかかるということか
エルヴィン:頑張った、今実際ー43だから
リドガー:耐久レース
スマイト:やはりピエールさんは偉大だったか
アルブム:最大HPバフのありがたさよ
リドガー:ピエールさん素敵
エルヴィン:ほんとに偉大、
GM:ピエール株があがってるww
ミカグラ:そう言えばピエールさんのアレまだ使っていなかった。さて、回復だ。エルヴィンとスマイトだけでよろしい?
リドガー:おk−
スマイト:スマイトはまだ良いです。MP温存して
ミカグラ:ではエルヴィンにキュアハート行きます
ミカグラ:2d6+15+1 行使判定
SwordWorld2.0 : (2D6+15+1) → 3[2,1]+15+1 → 19
エルヴィン:あぶな
スマイト:危ない
ミカグラ:k30+15+1@10 キュアハート
SwordWorld2.0 : KeyNo.30c[10]+16 → 2D:[3,3]=6 → 6+16 → 22
GM:あぶねw
ミカグラ:怖かった
エルヴィン:ありがとう
ミカグラ:どういたしまして
GM:しかしGMのダイス殺意がたかいっすね(他人事)
GM:PCは
GM:えーとあとはアルブムかな?
アルブム:ですね
リドガー:儂の存在は忘れてもレンティアのことは忘れないでおくれ!!
アルブム:wwwww
スマイト:最強の盾がまだかばう宣言をしていないぞ!
リドガー:じゃぁかばう宣言しておきますね(
リドガー:スッ
スマイト:逝きたくないので忘れないように努めます()
アルブム:これで安心
リドガー:全員にかばうでパラミスAを敵にペタリ
リドガー:以上(
GM:あいw
アルブム:では自分の手番
アルブム:エクステンドヒーリングを行使。対象はエルヴィンで
アルブム:2d+12
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 7[1,6]+12 → 19
アルブム:発動。24点回復です
エルヴィン:感謝です
アルブム:後は…レンティアの手番かな
リドガー:レンティアは乱戦に入って以上ー
リドガー:攻撃すると増えるし(
GM:ではこちら、かな?
リドガー:せやね
アルマ:OK
GM:ではこっちらー
GM:4回攻撃をうけております
GM:攻撃回数
スマイト:来るか
ギャザー・ブロブ:1d3
SwordWorld2.0 : (1D3) → 2
ギャザー・ブロブ:2回
ギャザー・ブロブ:目標
リドガー:挑発効果でスマイトオンリーからの儂へ流れる
GM:せやったせやった
GM:ではスマイトに攻撃
ギャザー・ブロブ:「……」じろり とスマイトをにらみつけて
GM:触手が2本とんでいくよ
リドガー:で流れてこっちが受けるけどダメージ最大値で0なので
リドガー:ふらんでええです(
スマイト:「頼んだよ」 信頼の眼差しを
ギャザー・ブロブ:2d6+14 6ぞろでろおお!! #1
SwordWorld2.0 : (2D6+14) → 6[2,4]+14 → 20
ギャザー・ブロブ:2d6+14 6ぞろでろおお!! #2
SwordWorld2.0 : (2D6+14) → 10[5,5]+14 → 24
ミカグラ:「頑張っておじいちゃん!」
アルブム:命中すると抵抗判定が挟まるのでは…?(毒
GM:くそっ、5ゾロだ!
リドガー:6ゾロだと一応1受けるか
リドガー:弾きました
ギャザー・ブロブ:▽溶解毒
リドガー:ンで毒の抵抗ー
GM:こいこい
リドガー:2d+18 #1
SwordWorld2.0 : (2D6+18) → 8[6,2]+18 → 26
リドガー:2d+18 #2
SwordWorld2.0 : (2D6+18) → 6[1,5]+18 → 24
GM:ナンダァコイツ…
アルブム:たっかい
GM:肝臓強い系
スマイト:おじいちゃんはタフい
GM:4体のグールを生み出す
GM:HPとMPが回復する
リドガー:おじいちゃんなので…
エルヴィン:エルヴィンも見習え
リドガー:「これぐらいは守り通して見せよう…フォフォ」
リドガー:ガンゴン
GM:4体のグールはHP11です
GM:さてPCR
ミカグラ:エルヴィンがアルコールに強くなろうとして肝硬変とかにならないか心配になるミカグラ
GM:www
アルブム:www
リドガー:ww
エルヴィン:もうなっててもおかしくない
スマイト:治せるのかなw
アルブム:っと。それじゃあ初手でエコー召喚しようかな
ミカグラ:もうミカグラはガンすら治せるからたぶん治せる
リドガー:ミカグラやばいな(!!
エルヴィン:キュアディシーズで治るかもね
エルヴィン:達成値知らんけど
アルブム:強い(確信
GM:こいこいー
アルマ:では自分動いていいです?
アルブム:あ、エコーの効果に入れたいので…異論がなければ召喚先で行きたいです>アルマの呪文
アルマ:OK
ミカグラ:お願いしまーす
アルブム:では反対は無さそうなので…
スマイト:ごー
アルブム:制限移動で前進。サモンフェアリー2
アルブム:飛んだ…けど、これだけ居れば乱戦も広がってますよね。多分はいれるはず
アルブム:2d+12 行使
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 10[5,5]+12 → 22
GM:言い出目
リドガー:良い出目だ
アルブム:よし、ステ貼っておきますー
アルブム:このままターン終了で
GM:あいー
GM:つぎーどぞー
アルマ:OKー
リドガー:ふと、パラミス在庫切れのお知らせ
リドガー:このRだけでもさきになぐっておくれ(
アルマ:補助で邪視
スマイト:リソースが切れ始めたか…
リドガー:あと2枚しかない
アルマ:2d6+12
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 5[2,3]+12 → 17
アルマ:精神抵抗21だから弾かれる?
GM:あー
GM:どうなんだろう
GM:ちょっと調べる
アルマ:主動作でスティールマインドをクリティカルキャストで
アルマ:2d6+16
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 6[1,5]+16 → 22
アルマ:成功
アルマ:k0+16+1@9
SwordWorld2.0 : KeyNo.0c[9]+17 → 2D:[1,1]=2 → ** → 自動的失敗
アルマ:草
GM:わお
アルブム:なんとぉ
アルマ:いや笑えん
リドガー:早速
GM:あれだよ
GM:月舞
リドガー:1ゾロ
アルマ:いえ、次のターン
リドガー:ツキマイは威力じゃ使えないのだ
GM:威力はだめなんだっけ
スマイト:oh…
アルマ:ピエールすれば問題無いのでここでは使わんのです
GM:ピエールすれば問題ないww
リドガー:w
GM:ではつぎじゃ
アルマ:MP3まで減って以上です
スマイト:では自分が
スマイト:ビートルスキン、キャッツアイ、マッスルベアー、ジャイアントアーム石割、デスサイズ、黒炎、武器の声、薙ぎ払いを宣言。
スマイト:対象はグール×4+ブロブ
スマイト:2d6+14+1+2+1 命中
SwordWorld2.0 : (2D6+14+1+2+1) → 6[1,5]+14+1+2+1 → 24
GM:おk
スマイト:k53+17+5+5+3+2+2+2@11 めんどいから一括で!
SwordWorld2.0 : KeyNo.53c[11]+36 → 2D:[1,4]=5 → 9+36 → 45
GM:つよいんご
GM:抵抗どうぞ
スマイト:2d6+12+5>=22 生命抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+12+5>=22) → 9[6,3]+12+5 → 26 → 成功
スマイト:HP-10 MP-9 黒炎残2 以上です
GM:OKOK
GM:次—
GM:エルヴィーん
GM:かな?
リドガー:せやね
リドガー:まぁかばう宣言だけしておくわ
リドガー:全員かばうパラミスA
リドガー:以上
エルヴィン:行きます
エルヴィン:魔力撃
エルヴィン:2d6+15+1+2+1 命中1
SwordWorld2.0 : (2D6+15+1+2+1) → 7[3,4]+15+1+2+1 → 26
エルヴィン:2d6+15+1+2+1 命中2
SwordWorld2.0 : (2D6+15+1+2+1) → 12[6,6]+15+1+2+1 → 31
エルヴィン:2d6+15+1+2+1 命中3
SwordWorld2.0 : (2D6+15+1+2+1) → 6[4,2]+15+1+2+1 → 25
エルヴィン:K10+14+6+3+2+1+2 威力1
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+28 → 2D:[1,3]=4 → 1+28 → 29
エルヴィン:K10+14+6+3+2+1+2 威力2
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+28 → 2D:[1,6]=7 → 3+28 → 31
エルヴィン:K10+14+6+3+2+1+2 威力3
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+28 → 2D:[3,5]=8 → 4+28 → 32
GM:おっほう
GM:14+16+17かな
GM:47
エルヴィン:2d6+16 抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 3[2,1]+16 → 19
エルヴィン:あっ
エルヴィン:2d6+16 抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 8[3,5]+16 → 24
エルヴィン:2d6+16 抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 8[4,4]+16 → 24
ギャザー・ブロブ:2d6+5
SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 6[4,2]+5 → 11
エルヴィン:まあ期待値
リドガー:1ミスで済んだ
スマイト:だから何故ぇ…?
リドガー:マァなに大しただめーじでは…
GM:@534
ミカグラ:あーうんまだ大丈夫な範囲内。回復行きます
ミカグラ:2d6+15+1 行使判定キュアハート
SwordWorld2.0 : (2D6+15+1) → 6[3,3]+15+1 → 22
ミカグラ:k30+15+1@10 キュアハートエルヴィン
SwordWorld2.0 : KeyNo.30c[10]+16 → 2D:[5,1]=6 → 6+16 → 22
エルヴィン:ありがとう
リドガー:レンティアも回復しておこっか、何もすることないし
リドガー:という訳でエルヴィンに回復撒いておこう 
リドガー:2d 行使
SwordWorld2.0 : (2D6) → 8[6,2] → 8
リドガー:k0@13+8
SwordWorld2.0 : KeyNo.0+8 → 2D:[5,4]=9 → 3+8 → 11
リドガー:11点以上(
GM:11点回復か
GM:さて
GM:行動してないのはおらんかなー
リドガー:来るがいい…ゴゴゴ
リドガー:一応全員乱戦エリア内のはず
リドガー:なので全員かばうモードじゃー
エルヴィン:ありがとー
ミカグラ:おじいちゃん素敵ー
リドガー:全員行動済みよ~
GM:ではこちら
GM:行動回数
GM:1d3
SwordWorld2.0 : (1D3) → 3
GM:今回は囮になってないんだっけ
リドガー:なってないから
ギャザー・ブロブ:3回攻撃!
スマイト:使ってないです>挑発
リドガー:えらんでおくれ!
GM:イニシアチブ順
ギャザー・ブロブ:3d7 1ミカグラ 2スマイト 3エルヴィン 4リドガー 5レンティア 6アルブム 7アルマ
SwordWorld2.0 : (3D7) → 17[7,5,5] → 17
ギャザー・ブロブ:アルマ → レンティア レンティア
アルブム:からの守護神によるインターセプト?
リドガー:かばう⇒かばう⇒かばう
リドガー:後忘れてたけど
リドガー:呪いダメージ2点与えておきますね
リドガー:前回のかばう分(
ギャザー・ブロブ:2d6+12 ダメージ #1
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 11[5,6]+12 → 23
ギャザー・ブロブ:2d6+12 ダメージ #2
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 5[3,2]+12 → 17
ギャザー・ブロブ:2d6+12 ダメージ #3
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 6[1,5]+12 → 18
GM:草
リドガー:儂ダメージ判定もらったら呪いダメージ返すんじゃ
リドガー:いや
リドガー:射撃か
アルマ:便利な呪いダメージ
リドガー:返せなかったです
アルブム:ミサイルプロテクション…
GM:あー
GM:()
リドガー:( ゜д゜)ハッ!
GM:まあ、ほら…ガードできるし
リドガー:そんなものあったな
GM:んーんー
リドガー:3d6 ミサプロ
SwordWorld2.0 : (3D6) → 12[5,5,2] → 12
GM:2回回避か?
アルブム:ですね
リドガー:2回回避ですね
リドガー:そしてダメージ0
GM:まあ3回目18だし
GM:かっきーん
GM:そして毒どうぞ
リドガー:2d+18
SwordWorld2.0 : (2D6+18) → 6[1,5]+18 → 24
リドガー:抵抗です
GM:(これ、MP吸収しておけばまけることないのでは
GM:ではグール4体
アルブム:流石の安定感
エルヴィン:メイン盾きた、これでかつる
スマイト:よしよし。安定期突入
アルマ:アルマ先動く?
アルブム:マリオネット起動。エコーを最初に…
GM:さて、ではPCRなんだけど
GM:全員
GM:探索判定をどうぞ
アルブム:おっと
スマイト:おっと
GM:目標は22です
エルヴィン:おっと
アルブム:2d ひらめ
SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[6,1] → 7
リドガー:2d+10+2
SwordWorld2.0 : (2D6+10+2) → 12[6,6]+10+2 → 24
アルブム:つよい
リドガー:儂の目に見えぬものはない…
スマイト:2d6+6+2 
SwordWorld2.0 : (2D6+6+2) → 8[4,4]+6+2 → 16
ミカグラ:2d6+8+1 探索判定
SwordWorld2.0 : (2D6+8+1) → 12[6,6]+8+1 → 21
スマイト:流石おじいちゃん
リドガー:仲間がいた
スマイト:おいおいww
ミカグラ:あ、クリティカル
アルブム:自動成功2人w
エルヴィン:2d6+10 探索
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 3[2,1]+10 → 13
エルヴィン:こりゃだめだ
アルマ:2d6+14
SwordWorld2.0 : (2D6+14) → 9[4,5]+14 → 23
GM:OKOK気づいた人もおるな
GM:さてそれでは
GM:りどがーは往年の勘が、前線で皆を守っているうちによみがえったのか
GM:ミカグラはまたもや神託があったのか
GM:そしてアルマは、なぜかわかりませんが君たちはとある視線に気づいた
GM:視線の主は
GM:choice[ガンを使って攻撃してきた,ずらっとならんでガンで攻撃してきた,行動せず]
SwordWorld2.0 : (CHOICE[ガンを使って攻撃してきた,ずらっとならんでガンで攻撃してきた,行動せず]) → 行動せず
リドガー:アルマに対して適当過ぎて笑う
GM:3人は視線に気づいたね
GM:複数の存在が君たちを見ている
リドガー:なんだあいつらは…スコーピオンか
スマイト:誰だろう
アルマ:敵?
ミカグラ:「?」(誰)
スマイト:「……はぁ……はぁ」 戦闘に集中しててなにも気付いてない
アルマ:「誰かは分からないけど複数の視線が…」
アルブム:「」
GM:反応、どうする?
リドガー:「そうじゃな…敵でなければよいがの」
アルブム:「…新手か…?」
リドガー:顔は視認できない?
ミカグラ:「とりあえず、挨拶する?」小声
エルヴィン:「やっかいな…」
スマイト:「視線?………ここは危険だよ!近づくんじゃあない!」 とりあえず声かけだけしてみよう
GM:ではスマイトの言葉を聞いて
GM:「!」1体が姿を現し、「続いてくれ!ラシード」という声とともに複数の連中があらわれたよ
リドガー:なにか現れたな…
GM:ちょっとまってね
スマイト:「言うことを聞かない奴らだねッ!」 横目に確認
リドガー:「最近の若い奴は元気でいいのぅ…」
ミカグラ:「こーんにちは! どちら様ですか! 今手が離せないのです!」
GM:そして君たちに弾丸は当たらず
GM:CHOICE[ガンを使って攻撃してきた,ずらっとならんでガンで攻撃してきた]
SwordWorld2.0 : (CHOICE[ガンを使って攻撃してきた,ずらっとならんでガンで攻撃してきた]) → ガンを使って攻撃してきた
アルブム:「……!!」
?????:1d3 ×100ダメージ
SwordWorld2.0 : (1D3) → 1
?????:ブロブに100ダメージ与えてくれました
リドガー:なんだこいつら!!
リドガー:強いぞ!
スマイト:増援だー!
アルマ:「援軍ですか!どこの誰かは分かりませんが助かります」
???:「ミカグラ様とその一向と判断しましたが!お間違いありませんか!?」
アルブム:つよい
リドガー:強い
ミカグラ:「はい、私がミカグラです! 成り行き戦隊借金完済ジャーこと、シキサイジャーです」
スマイト:「アンタらは!?」 何者かを問おう
???:「村の方から話を聞いております!我々はティダンの僕!これより援護します!」
アルブム:「助太刀、感謝する…!!」
???:というわけで味方Rの最初に攻撃してくれます
???:ではPCRどうぞ!
リドガー:「それなら攻撃は任せるわい…フォフォ」
ミカグラ:「援護感謝します!」
アルマ:ティダンの信徒か…ライフォスカップリング上位勢なのに味方してくれるとは
エルヴィン:「‥‥この化け物に近づくなよ」
???:>エルヴィン 「ご忠告!感謝いたします!」
スマイト:やったぜ
スマイト:「近づきすぎるんじゃあないよ!取り込まれる!」 忠告だけ
リドガー:むしろ読む人が多かったのでは?
リドガー:ティダンだからきっと寛容に許して読んで観戦してくれるよ
???:えー、マギテックまたは魔導鎧所持者は
???:彼らが魔導鎧を装備していることに気付いていいよ
アルマ:「ありがとうございます!前衛は任されました」
エルヴィン:「‥‥」(魔導鎧か、金持ちめ)
GM:あっ、めっちゃ金持ちです
リドガー:味方なら許そう
スマイト:許すまじ()
アルブム:味方の金持ちは良い金持ちだから……(目逸らし
GM:ww
リドガー:ばっきゃろう!友好的にすればめぐんでもr
リドガー:げふんげふん
GM:ではPCR
アルマ:アルブムどうぞ次いきます
アルブム:OK
アルブム:エコーの行動。アルマの能力を再現、スティールマインドを行使します。対象はギャザーブロブ
アルブム:2d+16 行使
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 8[5,3]+16 → 24
GM:成功
アルブム:k0+16+1@10
SwordWorld2.0 : KeyNo.0c[10]+17 → 2D:[5,6 3,1]=11,4 → 4,0+17 → 1回転 → 21
スマイト:うおお
アルブム:クリティカルキャストは乗らないのに回った…ともあれMP強奪
アルマ:MPダメージは上限無いけど回復上限有るから気をつけてね
GM:21か
GM:MP0になった
GM:さて続いてどうぞ
アルブム:再現できるのって魔法だけなので、宣言特技は乗らないんですよね。ともあれこれで手番終了
リドガー:ビートルスキン、パラミスA,ALLかばうで以上(魔法指示起動しつつ)
アルマ:MPが奪えなくなってしまった
リドガー:エコーにもらわれた
リドガー:エコーから盗もうぜ!!
アルブム:……主動作でアルマに魔晶石差し出しておこうかな(震え声
アルマ:動きます
アルマ:次の奪う行動譲ってもらえれば大丈夫
アルブム:OKOK
アルマ:補助はなし
アルマ:主動作でブラスト
アルマ:をクリティカルキャストで
アルマ:MPは使い魔から徴収
GM:あいよー
アルマ:行使
アルマ:2d6+16
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 6[5,1]+16 → 22
アルマ:対象はブロブで
アルマ:ダメージ
GM:OK!
アルマ:k30+16+1@9
SwordWorld2.0 : KeyNo.30c[9]+17 → 2D:[4,6 1,4]=10,5 → 10,4+17 → 1回転 → 31
GM:草
リドガー:TUYOI
アルブム:すさまじい
スマイト:素晴らしい
エルヴィン:おお
ミカグラ:すごい
GM:5点だけ軽減して
GM:26
アルマ:初めてのブラスト。近接で戦う事が無いからね
GM:ブロブの前進がおおきくゆれるね
GM:被ダメ1
エルヴィン:じゃあいきます
エルヴィン:いいかな?
スマイト:ごー
アルマ:「初めて使うけど…うまく行った!」
アルマ:OK
エルヴィン:錬技3つ 魔晶石使う
エルヴィン:魔力撃
エルヴィン:2d6+15+1+2+1 命中1
SwordWorld2.0 : (2D6+15+1+2+1) → 7[2,5]+15+1+2+1 → 26
エルヴィン:2d6+15+1+2+1 命中2
SwordWorld2.0 : (2D6+15+1+2+1) → 4[1,3]+15+1+2+1 → 23
エルヴィン:2d6+15+1+2+1 命中3
SwordWorld2.0 : (2D6+15+1+2+1) → 10[5,5]+15+1+2+1 → 29
GM:全命中
エルヴィン:K10+14+6+3+2+1+2 威力1
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+28 → 2D:[1,1]=2 → ** → 自動的失敗
エルヴィン:あ、4回目
スマイト:わお
エルヴィン:K10+14+6+3+2+1+2 威力2
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+28 → 2D:[3,5]=8 → 4+28 → 32
エルヴィン:K10+14+6+3+2+1+2 威力3
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+28 → 2D:[1,3]=4 → 1+28 → 29
アルブム:oh…
GM:4回目…
エルヴィン:2d6+16 抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 4[3,1]+16 → 20
エルヴィン:2d6+16 抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 3[2,1]+16 → 19
エルヴィン:2d6+16 抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 9[5,4]+16 → 25
エルヴィン:もうこいつ抵抗する気ないでしょ
GM:1回目ダメージ与えてないから無しでいいよ
GM:2回目だけ
GM:2d6+5
SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 4[1,3]+5 → 9
GM:17+14
エルヴィン:了解
GM:ダメージは9ですぞ エルヴィンはね
GM:被受3回
GM:次どうぞ
スマイト:ではエルヴィンに続きますね
スマイト:ジャイアントアーム石割、デスサイズ、黒炎、武器の声、薙ぎ払い(グール&ブロブ)宣言
スマイト:2d6+14+1+1+2 命中
SwordWorld2.0 : (2D6+14+1+1+2) → 4[3,1]+14+1+1+2 → 22
スマイト:k53+17+5+5+3+2+2+2@11 一括
SwordWorld2.0 : KeyNo.53c[11]+36 → 2D:[1,5]=6 → 10+36 → 46
スマイト:HP-10して以上です
GM:OK
GM:31
GM:396
GM:次はー
GM:誰かな
GM:終わり?
ミカグラ:じゃあ、エルヴィンにキュアハートを
ミカグラ:2d6+15+1 行使判定キュアハート
SwordWorld2.0 : (2D6+15+1) → 4[1,3]+15+1 → 20
ミカグラ:k30+15+1@10 キュアハート
SwordWorld2.0 : KeyNo.30c[10]+16 → 2D:[6,3]=9 → 9+16 → 25
エルヴィン:ありがとうございます
スマイト:あ、抵抗してなかったです。
スマイト:2d6+12+5>=22 生命抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+12+5>=22) → 9[6,3]+12+5 → 26 → 成功
GM:>スマイト ありがとw
GM:さてとー
スマイト:これで本当におわり
リドガー:アルブムの本体って何かするんだっけ(
GM:アルブムの本体は歌うのかな?()
アルブム:召喚してると出来る事はないんだ…()
リドガー:謡うんだ!!
リドガー:愛の詩を!!
アルブム:バード無いので……(
リドガー:心があれば行ける
リドガー:ンじゃマァ全員終わりかな
ミカグラ:技能がなければ人は歌えないとでも
GM:ミカグラの無茶ぶりが光る()
GM:アニメのワンシーンかな???
GM:さてではGMRいくぞぉ
アルブム:戦場の中心で唐突に愛を謡い始める……???
リドガー:愛の詩でブロブを魅了して(
GM:戦いなんて下らねえぜ!
アルマ:OK
ギャザー・ブロブ:1d3 回攻撃
SwordWorld2.0 : (1D3) → 1
スマイト:流石愛の戦士…?
ギャザー・ブロブ:歌ったかわからんけど最低攻撃
ギャザー・ブロブ:挑発無し
ギャザー・ブロブ:1d7 1みか 2すま 3える 4りど 5れん 6あるぶ 7あるま
SwordWorld2.0 : (1D7) → 1
ギャザー・ブロブ:ミカグラに攻撃ぃ!
リドガー:かばうは脳死で全員にしてるから…
ギャザー・ブロブ:ですよね
ギャザー・ブロブ:2d6+12
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 7[3,4]+12 → 19
リドガー:コーン
GM:毒ダメージ頼む…!
リドガー:2d+18
SwordWorld2.0 : (2D6+18) → 8[3,5]+18 → 26
GM:草
GM:ではグールが4隊
スマイト:まさに鉄壁
リドガー:もう腐ってるから、この体…
ミカグラ:「おじいちゃんありがと!」
リドガー:その毒、ちと弱すぎるんじゃ…
GM:リルドラケンだけを倒す毒つくらなきゃ()
エルヴィン:エルヴィンは死にそうになってるんですがw
リドガー:「ふぉふぉ、任せい、いつも世話になっとるからのぅ」
GM:エルヴィンは肝臓が…()
リドガー:歳の差ですね
???:「こちらの出番ですね!」
???:1d3 ×100ダメージ
SwordWorld2.0 : (1D3) → 1
スマイト:「(相も変わらず固い固い。どんな身体してるんだろうねぇ)」
GM:おい、こいつら仕事しねえぞ
リドガー:1しか出さねぇ!w
リドガー:次で300来るぞ
リドガー:こいつらとどめを刺しに来たのでは?
アルブム:100ダメージでも十分働いてくれてるから……(目逸らし
GM:ww
GM:ではPCR
アルマ:動きます
リドガー:このRから儂もかばう以外やることないので常時かばうと思ってください(
アルマ:スティールマインド。ブロブへクリティカルキャスト
アルマ:2d6+16
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 6[3,3]+16 → 22
アルマ:成功
GM:あいよ
アルマ:k0+16+1@9
SwordWorld2.0 : KeyNo.0c[9]+17 → 2D:[2,6]=8 → 2+17 → 19
GM:MP0になった
アルマ:19ダメージ。こちらは10点回復
アルマ:以上
アルブム:次手動きますー
アルブム:アルマのブラストを再現。行使行きます
GM:あいよー
アルブム:2d+16
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 8[6,2]+16 → 24
GM:たっけえ
アルブム:成功。ダメージ行きます…流石アルマ
アルブム:k30+16+1@10
SwordWorld2.0 : KeyNo.30c[10]+17 → 2D:[1,6]=7 → 7+17 → 24
アルブム:24点
GM:5点軽減
スマイト:b
GM:19点
アルブム:以上でターンエンドですね……本体で殴っても無駄に増やしちゃうだけですし…(目逸らし
GM:w
エルヴィン:じゃあ行きましょうか
ギャザー・ブロブ:こいやぁ!
エルヴィン:2d6+15+1+2+1 命中1
SwordWorld2.0 : (2D6+15+1+2+1) → 6[1,5]+15+1+2+1 → 25
エルヴィン:2d6+15+1+2+1 命中2
SwordWorld2.0 : (2D6+15+1+2+1) → 11[5,6]+15+1+2+1 → 30
エルヴィン:2d6+15+1+2+1 命中3
SwordWorld2.0 : (2D6+15+1+2+1) → 8[5,3]+15+1+2+1 → 27
エルヴィン:魔力撃
GM:全命中
エルヴィン:K10+14+6+3+2+1+2 威力1
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+28 → 2D:[3,6]=9 → 5+28 → 33
エルヴィン:K10+14+6+3+2+1+2 威力2
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+28 → 2D:[6,4 5,3]=10,8 → 5,4+28 → 1回転 → 37
エルヴィン:K10+14+6+3+2+1+2 威力3
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+28 → 2D:[5,1]=6 → 3+28 → 31
GM:ナイスゥ
GM:18+22+16 
GM:56
リドガー:(ノ・ω・)ノオオオォォォ-廻っておる
スマイト:いけるいける
エルヴィン:2d6+16 抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 9[4,5]+16 → 25
アルブム:ヒュゥ
エルヴィン:2d6+16 抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 5[2,3]+16 → 21
エルヴィン:2d6+16 抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 12[6,6]+16 → 28
エルヴィン:まあまあ
GM:お!!!6ゾロ!
リドガー:やるねぇ
ミカグラ:これは流れが来た
アルブム:おおー
スマイト:気合い入ってる
ギャザー・ブロブ:1回
ギャザー・ブロブ:2d6+5
SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 2[1,1]+5 → 7
GM:こっちが1ゾロかよ
エルヴィン:やったぜ
スマイト:流れ来てる
ミカグラ:流れ変わってない
リドガー:w
アルブム:ないすピンゾロ
スマイト:流れに乗って行動します
スマイト:宣言変わらず、グール巻き込みながら薙ぎます
スマイト:2d6+14+1+1+2 命中
SwordWorld2.0 : (2D6+14+1+1+2) → 6[3,3]+14+1+1+2 → 24
GM:>スマイト 命中
スマイト:k53+17+5+5+3+2+2+2@11 ラストの黒炎をくれてやる
SwordWorld2.0 : KeyNo.53c[11]+36 → 2D:[4,4]=8 → 12+36 → 48
GM:33
GM:@238
GM:生命抵抗よろ
スマイト:2d6+12+5>=22 
SwordWorld2.0 : (2D6+12+5>=22) → 5[4,1]+12+5 → 22 → 成功
スマイト:以上です。燃え尽きた
GM:ほいー
GM:他の方—
リドガー:後はミカグラじゃの
GM:ミカグラか
ミカグラ:スマイトにも回復いる?
リドガー:一応しておいてもいいんじゃないかな
リドガー:なんだかんだ3分の1である
ミカグラ:2d6+15+1 行使判定キュアハート拡大2
SwordWorld2.0 : (2D6+15+1) → 7[4,3]+15+1 → 23
スマイト:あ、回復お願いします。念のため
ミカグラ:k30+15+1@10 キュアハートエルヴィン
SwordWorld2.0 : KeyNo.30c[10]+16 → 2D:[3,5]=8 → 8+16 → 24
ミカグラ:k30+15+1@10 キュアハートスマイト
SwordWorld2.0 : KeyNo.30c[10]+16 → 2D:[6,1]=7 → 7+16 → 23
エルヴィン:ありがとう
スマイト:ありがとうございます
リドガー:さぁこい!!ブロブ!
ギャザー・ブロブ:い、いくぞー
ギャザー・ブロブ:1d3
SwordWorld2.0 : (1D3) → 3
ミカグラ:かもーん
GM:3回
GM:りどがー
ギャザー・ブロブ:2d6+12
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 5[1,4]+12 → 17
ギャザー・ブロブ:2d6+12 #1
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 4[2,2]+12 → 16
ギャザー・ブロブ:2d6+12 #2
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 3[1,2]+12 → 15
リドガー:3d6
SwordWorld2.0 : (3D6) → 11[1,5,5] → 11
GM:なんだァこの出目
リドガー:1発だけ命中してました
GM:やる気あんのかぁ…!?
リドガー:ミサプロォ!
GM:みさぶろぉ!
リドガー:2d+18 抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+18) → 5[1,4]+18 → 23
リドガー:抵抗です
GM:うーん、この生命抵抗
GM:5体グール
リドガー:素で15だからねー
GM:では
???:「宇宙の心は彼だったんですね」
???:1d3 ×100ダメージ
SwordWorld2.0 : (1D3) → 1
GM:うーん
リドガー:草
GM:こいつら
リドガー:1しか出ない
スマイト:援護射撃がいかがなものか
アルブム:最後の最後にきっと300出してくれるから……(震え声
ミカグラ:でも100でも十分に役立っているし
GM:@188
リドガー:やはりとどめを刺しに…
GM:はい、このRはね
GM:PCの攻撃、防護点無視にします
アルブム:おー
リドガー:おー
ミカグラ:おー
GM:きっとこいつらの攻撃で装甲ふっとばしたんだ
GM:はい!PCRよ!
エルヴィン:やった
アルブム:これは素晴らしい支援射撃
ミカグラ:なんて素晴らしい
リドガー:このために1しか出てなかったんだな…
スマイト:やった
アルマ:全員で攻撃すればこのR中でワンチャン?
アルマ:とりあえず動きます
リドガー:ワンちゃんあるぞー!
リドガー:行くのだ!
アルマ:補助でピエール使用
スマイト:エルヴィンで100は削れるからいけるいける
GM:こーい
アルマ:エネルギージャベリンをクリティカルキャストで行使
アルマ:ダメージ
GM:アルマの手に槍が生成される…
アルマ:k40+16+1@9
SwordWorld2.0 : KeyNo.40c[9]+17 → 2D:[5,2]=7 → 9+17 → 26
アルマ:回らんかったが26点のダメージ
アルマ:「チャンスです!」と槍を投擲
アルマ:以上です
アルブム:続いてエコーの行動。そのままエネルギージャベリンを再現
アルブム:2d+16 行使
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 7[6,1]+16 → 23
GM:ぬいた
アルブム:良し抜いてる。ダメージ
アルブム:k40+16+1@10
SwordWorld2.0 : KeyNo.40c[10]+17 → 2D:[4,4]=8 → 10+17 → 27
スマイト:bbb
アルブム:「続く…!行けっ!!」
エルヴィン:いっていいですか
GM:27
ミカグラ:お願いします
アルマ:お願いします
スマイト:あ、先に行っても?とどめはエルヴィンにお願いしたい
エルヴィン:2d6+15+1+2+1 命中1
SwordWorld2.0 : (2D6+15+1+2+1) → 7[6,1]+15+1+2+1 → 26
GM:エルちゃん
エルヴィン:振っちゃったんで続けますよ
GM:あいよ
スマイト:おっと、振ったのなら仕方なしですね
エルヴィン:2d6+15+1+2+1 命中2
SwordWorld2.0 : (2D6+15+1+2+1) → 8[2,6]+15+1+2+1 → 27
エルヴィン:2d6+15+1+2+1 命中3
SwordWorld2.0 : (2D6+15+1+2+1) → 8[6,2]+15+1+2+1 → 27
エルヴィン:K10+14+6+3+2+1+2 威力1
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+28 → 2D:[6,6 4,4]=12,8 → 7,4+28 → 1回転 → 39
エルヴィン:K10+14+6+3+2+1+2 威力2
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+28 → 2D:[2,5]=7 → 3+28 → 31
エルヴィン:K10+14+6+3+2+1+2 威力3
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+28 → 2D:[4,2]=6 → 3+28 → 31
エルヴィン:2d6+16 抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 10[6,4]+16 → 26
エルヴィン:2d6+16 抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 3[1,2]+16 → 19
エルヴィン:2d6+16 抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 8[4,4]+16 → 24
エルヴィン:まあまあ
ミカグラ:一回か、うんうん大丈夫
GM:うん?うん?
GM:ダメージでかいな
GM:2d6+5
SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 11[6,5]+5 → 16
GM:よっしゃ流れ来た
GM:39+31+31 101
GM:@34
エルヴィン:防護点がないと全然違う
GM:ww
エルヴィン:「とどめは任せたぞ…」
GM:ここでファンブルだな()
エルヴィン:フラグですね
スマイト:こわわ
ミカグラ:じゃあ、先に一発殴ってもよろしい?
スマイト:どぞどぞ
ミカグラ:では、ユリスカロア様の拳を
ミカグラ:2d6+15+1 行使判定ゴッドフィスト
SwordWorld2.0 : (2D6+15+1) → 7[5,2]+15+1 → 23
GM:w
GM:成功
GM:まわるんじゃなかろうな
ミカグラ:k40+15+1+1@11 ゴッドフィスト
SwordWorld2.0 : KeyNo.40c[11]+17 → 2D:[3,1]=4 → 5+17 → 22
GM:ユリスカロア「パアアアアアンチ!」
ミカグラ:案外機嫌損ねていた
スマイト:ww
???:「あれは!ゴッドフィスト!」
リドガー:w
?????:「やはり神の僕!」「ミカグラ様…お美しい」 ざわざわ
リドガー:www
ミカグラ:「ゴォォォッドフィィィスト!!」
リドガー:接近してるし自分で殴ってるのだろうか…
エルヴィン:ただのファンクラブなんじゃ
アルマ:もしかして例の村の関係者?
リドガー:さぁとどめを…スマイトサン…
ミカグラ:絵面はきっと親子かめはめ波
スマイト:では、僭越ながら
GM:かむかむ
スマイト:邪魔なグール毎薙ぎ払おう
ミカグラ:「魔剣の事は鍛冶屋に任せる!」
スマイト:2d6+14+1+1+2 命中
SwordWorld2.0 : (2D6+14+1+1+2) → 6[1,5]+14+1+1+2 → 24
GM:命中
スマイト:k48+17+5+3+2+2+2@11 「もう限界、これが正真正銘最後だよッ!」
SwordWorld2.0 : KeyNo.48c[11]+31 → 2D:[3,1]=4 → 6+31 → 37
GM:スマイトの叫びとともに
GM:大きく鎌が振り回されて
GM:ブロブとグールを斬り飛ばすね
GM:で
GM:スマイトの武器は金属質な何かとぶつかる
GM:全員2d6どうぞ
GM:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 12[6,6] → 12
GM:草
ミカグラ:2d6 ミー
SwordWorld2.0 : (2D6) → 6[2,4] → 6
アルマ:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 6[3,3] → 6
エルヴィン:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 4[2,2] → 4
アルブム:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 6[5,1] → 6
スマイト:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 8[2,6] → 8
リドガー:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 9[3,6] → 9
アルマ:なんだこの出目は
GM:ではスマイトが振るった武器によって
GM:何かが
GM:2つ、リドガーとスマイトの足元にカッ飛んでくる
スマイト:「っとと、なんだいこれは」
GM:それは七支刀のように
GM:枝分かれした刀身(?)のようなものをもつ
GM:金属光沢のある何かだ
GM:そしてそれとは別に
GM:倒されたブロブの中心点に
GM:腐食しきった魔剣が1本残っている
リドガー:最近剣が怖いので触らないでおこう…
スマイト:遠目からでも確認可能ですかね?
アルブム:「……終わった、か…?」腐食した魔剣をじっと警戒
GM:うむ
GM:そうだねー
ミカグラ:「あの魔剣……頑張りすぎたんだね」腐食した魔剣にキュアディジーズしても宜しいでしょうか
GM:んーんー
GM:魔剣にディジーズはOKです
アルマ:「あの剣は…」あれって素手で触って平気ですかね?
GM:枝分かれした刀身を持つものは
GM:鑑定をどうぞ
ミカグラ:2d6+15+1 行使判定キュアディジーズ
SwordWorld2.0 : (2D6+15+1) → 7[4,3]+15+1 → 23
GM:>ミカグラ 目標24だから1足りないね
アルブム:鑑定の目標値はお幾らでしょう
ミカグラ:ピエール使えばよかった
スマイト:妖怪ェ
GM:>ミカグラ 今使ってもいいぞ
ミカグラ:使います
GM:>アルブム 見識25で
ミカグラ:「今こそ使う時!」
GM:七支刀風は25でどうぞ
アルブム:たっかい
GM:デーモンルーラー技能があれば+4ボーナス
リドガー:マァ目の前に来たし
アルブム:2d+9 ゾロ来い
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 4[2,2]+9 → 13
リドガー:見識してみよう
リドガー:2d 6ゾロのみだが
SwordWorld2.0 : (2D6) → 4[2,2] → 4
アルブム:ぞろ目だけどそうじゃないんですよねえ!
リドガー:( ´∀`)人(´∀` )ナカーマ
ミカグラ:2d6+11 宝物判定
SwordWorld2.0 : (2D6+11) → 5[1,4]+11 → 16
アルブム:ナカーマ
アルマ:宝物鑑定は可能です?
エルヴィン:2d6+4 見識
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 8[2,6]+4 → 12
GM:>アルマ 宝物でもいいよ
スマイト:2d6 どうあがいても平目
SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[5,2] → 7
ミカグラ:あ、間違えた
ミカグラ:2d6+11+1 見識判定
SwordWorld2.0 : (2D6+11+1) → 5[1,4]+11+1 → 17
ミカグラ:どっちにしてもダメ
GM:OK
アルマ:2d6+13 宝物
SwordWorld2.0 : (2D6+13) → 8[5,3]+13 → 21
GM:では君たちのめのまえによくわからないものが転がりでてきたね
GM:さてどうするかな
アルマ:「これは一体…ピエールさんなら分かるでしょうか?」
ミカグラ:「なにこれ? まあいいや、解毒した魔剣取ってきますねー」スタスタ
GM:OKOK
ミカグラ:腐食魔剣今どうなっていますか?
GM:では魔剣を手に入れたのと
GM:君たちに対し話しかけてくる人たちがいますね
アルブム:「……ブロブが取り込んでいたという事は…製作者は、あの魔剣と同一人物と見るべきか…?」
???:「お疲れさまでした!」
ミカグラ:「あ、どうも。援護ありがとうございます」
リドガー:持つものはだったな(鑑定振ったら持っちゃうんだな
???:「ミカグラ様、前を強制し申し訳ございません」
アルマ:宇宙の心を知っていそうな人だ
???:>リドガー もつね
リドガー:スッッと横流ししておくか・・・
ミカグラ:「いえいえ、戦場には向き不向きがありますから。かえって良かったです」
アルマ:「先程は援護ありがとうございました。おかげで倒せました」
???:「ボクはカトル、ラ・ルメイア帝国の不死狩り…カトル・ラバーバ・ウィナーと申します。」
ミカグラ:「あのブロブ毒をまき散らすので、皆さんが毒になってはいけませんしね」
カトル:「あちらは僕の護衛をやっている部下になります」
カトル:と、丸腰で君たちに近づいてくるよ
カトル:装備していた鎧は、腕輪になっているようだ
カトル:武器は護衛のところにおいてきているね
スマイト:「さっきは助かったよ。けど、なんでこんな所に…?」
カトル:>ミカグラ ミカグラの毒発言で後ろの護衛がざわつくけど、カトルが見ると静かになる」
カトル:>スマイト 「…通りがかりといったら信用していただけますか?」
ミカグラ:剣を鞘に入れて手を拭いてから握手を求めます「信じますよ」にっこり
スマイト:非常に疑わしい目を返しておきます
カトル:>ミカグラ 「…!ありがとうございます」
リドガー:後でのほほんと見てます
カトル:「僕たちは、今あなた方の目の前にある「枝」それを回収しにまいったのです」
アルマ:「枝?ですか?」
スマイト:「???」
カトル:本来ここまで言うべきではなかったがと、小声で言った後
ミカグラ:「えっと、どっちです? この腐っていた魔剣か。その辺に突き刺さっているの」
カトル:「そうです。その枝分かれした者、そちらを回収したいのです。無論無料とはいいません」
GM:突き刺さっているほう
カトル:「できうる限り皆さまのご要望にお応えしたいと思っているのですが…いかがでしょうか」
GM:というところで本日は終わりにしてもいいかな?
アルマ:OK
リドガー:はーい
スマイト:OKです
ミカグラ:はい
リドガー:100万ガメルとかでも許されるのだろうか
エルヴィン:借金返済
GM:経験点だけリザルト
ミカグラ:普通に渡してきそうでこわい
GM:4700点
スマイト:お金はいっぱいほしいなー
GM:4 7 0 0 点 の 経 験 点 
エルヴィン:了解
スマイト:豪華
ミカグラ:了解です!
GM:本日はここまで!
GM:お疲れさまでした!
ミカグラ:お疲れ様でしたー
アルブム:大分豪華
リドガー:お疲れ様でしたー
アルブム:お疲れ様でしたーーーー
スマイト:お疲れ様でしたー
アルマ:お疲れ様でしたー
エルヴィン:お疲れ様でしたー
GM:経験点の8割はグール
アルブム:美味しい
ミカグラ:グールが美味しいっていう状況面白い
スマイト:7Lvをがんがん狩りまくりでしたからね
エルヴィン:美味しいね


  そして次のセッション


GM:点呼開始!
アルブム:準備完了!(1/6)
エルヴィン:準備完了!(2/6)
アルマ:準備完了!(3/6)
スマイト:準備完了!(4/6)
リドガー:準備完了!(5/6)
ミカグラ:準備完了!(6/6)
全員準備完了しましたっ!
アルマ:そういえば、GM前回って経験点のみで成長なしでOK?
GM:それでは遅れました
GM:成長あー
GM:ありっすわ
GM:成長5回で
スマイト:おお
GM:前回の続きを開始したいと思います
GM:よろしくお願いいたします
リドガー:すごく成長する
アルブム:おおー
リドガー:宜しくお願いしまsう
アルマ:よろしくお願いします
ミカグラ:おお、よろしくお願いします
アルブム:宜しくお願いします!
GM:成長5回、よろしくおねがいしやんす
スマイト:よろしくお願いしますー
エルヴィン:宜しくお願いします
GM:では 
アルマ:重くてキャラシ開かねぇ
GM:君たちにカトルと名乗るティダン信者が 敵が落とした者をちょうだいなってしたところですね
アルマ:魔剣じゃなくて枝をくれたら報酬上げるという話ですな
カトル:そうそう
ミカグラ:カトルにだけ聞こえるように「枝というとアレはまさかティダンの枝ということ?」
GM:あー
GM:ティダンの枝ってわかってるんだっけ
GM:そういったのか
アルマ:枝としか言って無いけどプリーストは知ってるんじゃね?
カトル:ティダンの枝について、何かしってたっけな
アルブム:初めて聞いたし…まず見識判定?
ミカグラ:ミカグラはティダンの枝というものを
ミカグラ:以前の見識判定で成功していたので
GM:ほむ
アルマ:アルマも創作でティダンの枝♂としてライフォス総受本に出そうとしていた可能性が微レ存
アルブム:酷い理由だ…w
GM:草
リドガー:君たち…w
アルマ:ティダン信徒にも敵対視されちゃう…
スマイト:ww
カトル:ではティダンの枝、ってのはあれだ
GM:ティダン信者が集めている物で、それだけでは武器になったりもしないが
GM:んー
GM:再度見識しようか
GM:目標値25で
アルマ:2d6 
SwordWorld2.0 : (2D6) → 5[3,2] → 5
アルブム:2d+9 見識
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 8[2,6]+9 → 17
エルヴィン:2d6+4 見識
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 9[3,6]+4 → 13
スマイト:2d6 ひらめ
SwordWorld2.0 : (2D6) → 2[1,1] → 2
GM:スマイトェ
スマイト:久々の
ミカグラ:2d6+11+1 見識判定
SwordWorld2.0 : (2D6+11+1) → 5[2,3]+11+1 → 17
アルブム:開幕50点
アルマ:よかった。これは知ってない。クリティカルしてたらティダンの枝♂を作成していた所だ
スマイト:「(枝ってなんだろうね)」 話に入れない
リドガー:2d 6ゾロ厭離ー
SwordWorld2.0 : (2D6) → 3[1,2] → 3
カトル:「ティダンの枝…という名称はご存じのようですね」
カトル:「我々はその枝を集めているのです…、いかがでしょう。お渡し願えませんか?」
カトル:「もちろんお渡しいただけないからと言って力づくなどは考えておりません、いかがでしょうか」
アルマ:「ミカグラさん、ティダンの枝と言うのはティダン信徒に取って重要な物の様ですし渡して上げても良いのではないでしょうか?」
ミカグラ:「ええ、そこは問題ありません。ただし万が一に備えてディテクト・フェイスをうけてくださるなら」
カトル:「…。」
カトル:ディテクトフェイス、と聞いてカトルは静かに目を伏せて君たちにゆだねるような姿勢をとったね
ミカグラ:「ありがとうございます」
ミカグラ:行使判定行きます
ミカグラ:2d6+16+1 行使判定
SwordWorld2.0 : (2D6+16+1) → 6[1,5]+16+1 → 23
GM:OKティダン信徒だとわかるね
GM:ごめんねティダンの枝についてはぬいていたようなので
GM:名称と伝説についてはOKです
GM:カトルがティダン信徒だということが分かりましたが、さてどうされますか
アルマ:渡していいんじゃない?
アルブム:「……まさか、噂は本当だったと…?……」何か抜いてたらしいのでそういうムーブ
スマイト:それでいいかと
ミカグラ:私が取ってキレイに拭いてから渡します
ミカグラ:毒がまだついていては困る
ミカグラ:「どうぞ」
アルマ:アルマ的には事を荒立てたくない。なぜならティダンの枝♂は作成していないが確実にライフォス総受本にティダン×ライフォスは有ったからだ
リドガー:渡してもいいと思うよ(報酬はもらうけど)
リドガー:アルマの理由よな()
カトル:「えっ?」
スマイト:「ああ、そんな話もあったねぇ…」 多分枝の話も聞いてたはず
カトル:「…」
アルマ:「ティダン様の物ならその信徒の元に有るのが一番ですよ」
カトル:「…対価の話はされないのですか?」
ミカグラ:「それはこれを渡してから。信頼してもらったら答えないと」
アルブム:「……元より、支援を受けた身だ。…強いて言うなら、そうだな……」
アルブム:「其方が思う、相応しいと思う対価を貰えればそれで良い」肩を竦める
カトル:「…なるほど。ではこの場で話をするのも…、対価をお渡しするのもむつかしいでしょう、皆さまの冒険者の店はどちらになられますか?」
ミカグラ:「アルフォート王国のサウンドリバー亭です」
スマイト:ああ、表の名前を忘れていた。サウンドリバーだったか
ミカグラ:(現実は冒険者なのかも怪しいサウザンドリバー亭の負債者だけど)
カトル:「…わかりました。ではそこでまたお会いしましょう」と枝を差し戻されるよ
GM:護衛達が「よろしいのですか?」とか言ってるけど
ミカグラ:「では、また会いましょう」枝を受け取ります
カトル:「彼等は僕を信じてくれた、ならここで無理を通すわけにもいかないでしょう」といって、君たちに礼をしつつさっていくね
スマイト:「…話は終わったのかい?あれだけの戦闘があったんだ、そろそろ休まないと保たないよ」
リドガー:「フォフォ…それじゃぁ儂らも戻るかの」
アルマ:「そうですね。報告しなくちゃですしね」
エルヴィン:「そうだな、戻るとしよう」
アルブム:「そうだな……流石に、いささか疲れた」
ミカグラ:「帰ったらチヒロさんに笑顔をもらいたい」
カトル:では君たちは
カトル:えー
GM:探索はするよね?
アルマ:する
リドガー:せねば
GM:おけまる
スマイト:「の前にピエールの所に行かなきゃだね。あれだけの支援を受けたんだ礼もなしは失礼だ」
スマイト:と探索しますか
GM:では探索判定どうぞ
アルマ:そしてチヒロさんの前にピエールさんの元に行かねば
アルマ:後、アステリア神官
スマイト:成長後のデータで良いですか?>探索
ミカグラ:2d6+8+1 探索判定 
SwordWorld2.0 : (2D6+8+1) → 11[6,5]+8+1 → 20
リドガー:2d+10+2 アルマさんがなんでも抜いてくれるから…
SwordWorld2.0 : (2D6+10+2) → 9[4,5]+10+2 → 21
ミカグラ:おしい
エルヴィン:2d6+10 探索
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 7[3,4]+10 → 17
アルブム:2d 平目
SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[3,4] → 7
スマイト:2d6+7+2 探索
SwordWorld2.0 : (2D6+7+2) → 9[4,5]+7+2 → 18
アルマ:2d6+16
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 7[4,3]+16 → 23
GM:23か
アルブム:うーむ流石の固定値
スマイト:アルマの固定値の高さよ。安定感が凄い
GM:4d6
SwordWorld2.0 : (4D6) → 12[2,4,2,4] → 12
GM:そうだね、君たちは家探しをした結果
GM:色々な書物があったであろう、木のうろなどから
GM:ぼろぼろにくさった様々なものをみつけたよ
GM:それでもまだ使えそうなものとして
GM:陽光の魔符+3を1つと、槍(ノーマルランス)、I:3-5 コンバットメイドスーツ E:2-2 スモークディスチャージャー F:4-1 チェイン&シックル J:5-4 ハイペリオン
GM:これらを見つけることができたね
スマイト:大漁大漁
アルブム:これは大儲け
リドガー:大儲け
アルマ:ハイペリオンとか高い武器やん…
リドガー:装備できる人が(
アルブム:ソードSSランク……
スマイト:どれも扱える人は居なさそう…?
アルブム:多分
アルマ:共有メモにドロップ品書きました
ミカグラ:盛り上がっているけど私一人「え、ミカグラか女性陣のメイド服差分描いて良いの?」って気分
リドガー:まぁ
リドガー:メイドスーツは軽減効果があるし
GM:陽光の魔符+3を1つと、
槍(ノーマルランス)、(600)
I:3-5 コンバットメイドスーツ (19000)
E:2-2 スモークディスチャージャー(2640) 
F:4-1 チェイン&シックル (4400)
J:5-4 ハイペリオン(40000)
リドガー:後衛で装備しても悪くはない
スマイト:メイドスーツだけは着れますね
アルマ:後は剥ぎ取り品オナシャス
GM:剥ぎ取りは以上
GM:そのほかにこれといったものは見当たらないね
GM:それと魔剣はミカグラの魔法もむなしく
リドガー:スモークディスチャーシューに見えて仕方ない…
アルマ:剥ぎ取りと言えばあの湧き出たアンデッドたちも剥ぎ取り物有ったのか?
GM:刀身が腐食していたのでこのままでは使えそうもない、((30000G)相当)
GM:
戦利品
2~ 腐ったなにか(0G)
GM:グールはこれだけだから
アルマ:なる
GM:では君たちはとりあえずピエールの屋敷にもどるってことでいいかな
リドガー:おk−
ミカグラ:おkです
スマイト:行きましょー
アルブム:了解ですー
アルマ:了解です
ピエール:色々説明を受けて
ピエール:「なるほど、では問題なく終わったようですね」
スマイト:「ーーって訳」 かくかくしかじか
GM:ティダンの枝についてはどうする?
ミカグラ:「ええ、あなたのおかげでもんだいなく」
アルマ:「はい、問題なく終わりました。魔剣はこんな感じになっちゃいましたけど」と回収した魔剣を見せる
ピエール:「ふむ…これなら再度作るのも、なんとかできそうな具合ではありますね…、こちらで買い取りますか?」
アルマ:「後はブロブの体の中からこんな物が」と枝も見せる
ピエール:choice[驚く,喜ぶ,大歓喜]
SwordWorld2.0 : (CHOICE[驚く,喜ぶ,大歓喜]) → 驚く
ミカグラ:枝に関しては剣の材料にされたらたまったものじゃないので隠したかったがもう遅い
ピエール:「…これは、また珍しい。いや…」
ミカグラ:「え、アルマ?」
スマイト:[]
アルマ:あ、すまん。普通に見せてしまった
アルマ:なんとかする
ミカグラ:一緒に何とかしましょう
GM:じっと見ている
スマイト:「一応、それは譲渡する予定だよ。早い者勝ちって奴さ」 スマイトからも言っておこう
アルマ:「枝の方はこちらで必要な方がいらしたのでその方達に渡すつもりでしたけど、それより魔剣は再起出来そうなのですか?」
アルブム:「……何故ブロブがこんな物を取り込んでいたか。当たりはつくだろうか」
ミカグラ:「これを見せること自体がお礼だと思ってください」
ピエール:「…そんなに警戒されなくとも、取り上げたりはしませんよ」
ピエール:「少し驚いただけですから」
ピエール:>アルブム 「極めて稀にですが、この地方の魔物が『ティダンの枝』を取り込んで巨大になる事例があるのですよ」
ミカグラ:「……よかった」
ピエール:「巨獣の森、というのはその巨大化した魔物を差すものという話もありますね」
スマイト:「そうかい…。気を悪くしたのなら謝るよ」
ピエール:「いくら、ゾウが大きいからと言って、数多くいる生物に対して『巨獣』とつくのはおかしいでしょう?」
アルブム:「……なるほど。異常な巨大化は魔剣ではなく、枝のせいだったか…」
スマイト:「……厄介な話だね」>巨大化
ピエール:>アルブム 「魔剣の効果も相まって大きくなりつつあるところだったのでしょうね、「しかし、その枝を渡す先がいるということでしたが…」
アルマ:「ティダン信徒の方々です。本物の信徒で有る事は確認済みですよ」
ピエール:「その枝を使って武器を作った者もいたそうですがね…、嵐の剣といいましたか」
ピエール:「ティダン…ああ、不始末のためにですか」
スマイト:「へぇ……(興味津々)」>嵐の剣
アルマ:「彼らなら悪用だけはしないでしょうから安心です」
アルブム:「……なるほど。…何故彼らが動いているのか疑問だったが。そういう理由だったか」
ピエール:>スマイト 「かつて北の地にいたという「嵐の王」が持っていた剣。
この剣は「空を裂く」力を持っており、この力をもって「嵐の王」は「嵐の王」足りえたとされる。
故に、この剣は「嵐の支配者」とも呼ばれた。
また、この剣には「ある力」に抗う力があり、この剣の素材たる物に備わる力が「ある力」に対する抵抗力を高めている。
だが、永い時が経った今ではその守護も失われている。…という話です。」
ピエール:>アルマ 「悪用はしないでしょうが…おそらく封印はされるでしょうね」
スマイト:「へぇ……へぇ!」 そこはかとなく嬉しそう
アルマ:「封印ですか?自分達の信仰する神の物なのにですか?」
ピエール:>アルマ 「ああ…ご存じないのですか?それはティダンのモノではないのですよ」
アルマ:「そうなのですか?なら一体誰の…」
アルブム:「……魔神、か?」
ピエール:「魔神モートと呼ばれる存在を倒すために、ティダンをコール・ゴッドした神官がいた、という話はご存じですかね」
ミカグラ:「はい、私達が知っているのはその噂です」
アルマ:「はい…以前そういった話は聞いています」
ピエール:「結局のところ、ティダンはモートに敗れてしまったのです」
ピエール:「相打ちではなく、敗れてしまった」
エルヴィン:「…ぱくぱくぱk」  話が難しくなってきておやつを食べ始めるエルヴィン
アルブム:「…………」
ピエール:「しかし、最後の最後にティダンは異世界よりモートと相する神を呼び出しました、それがその枝の持ち主、嵐の神と呼ばれる者です」
ピエール:「なので、その枝は彼らティダン信徒の不始末なのです」
ピエール:「神官の力が足りなかった、現界したときにティダンの格が落ちてしまった、色々な話を聞きましたが」
ピエール:「神ですら倒せぬ存在を、異世界の神…魔神に頼ってしま田、その不始末にティダン信徒は枝を集めているのですよ」
ピエール:「私も魔剣を製作する身、様々な話を聞きましたが、当時のティダンの高司祭に聞いた話です、嘘ではないでしょう」
ミカグラ:(こう聞くとずっと現界しているユリスカロア様がどれだけ格が落ちているか分かるなぁ)
GM:>ミカグラェ
アルマ:「なるほど…これは枝を簡単に渡す訳にはいかない事になったかも知れないですね…」
アルブム:「……嵐の神、か。……聞いた事は無いが……経緯を考えれば、それも当然だろうな」肩を竦める
ミカグラ:「まあ、話をしてから悩んでもでも問題はないでしょう。ピエールさん情報ありがとうございます」
ピエール:>アルマ 「まあまあ、彼らティダン信徒もそれを悪用することはないでしょう、厳重に誰にも触れられないように始末すると思いますよ」
ピエール:>ミカグラ 「…いえいえ」
スマイト:「…………」 (どうやったら枝を加工出来るんだろう)とかしか考えてないスマイト
ピエール:「ああ、そうだ皆さんにお願いがあるのですが」
ミカグラ:「?」
ピエール:「もし、始まりの剣に関する情報を何か…そうなんでもいいのですが手に入りましたらその時はぜひ私にご連絡ください」
スマイト:「ん」 ろくに聞いてないけど肯定を返す
アルブム:「……魔剣鍛冶師としては、それは是非とも手に入れたい情報だろうな。…覚えておこう」
ピエール:>アルブム 「ありがとうございます」
ピエール:「それでは本日はここでやすまれますか?ベッドを用意させますが」
ミカグラ:「ピエールさん、あなたは始まりの剣を超える剣を作るつもりですね。超えるべき物があるのはいいですよね」
アルブム:「…そうだな……済まないが、そうさせて頂けると有難い」
ピエール:>ミカグラ 「ええ、そうです。始まりの剣を超えた先に何があるのか…それを私は知りたい」というと
ピエール:「失礼、少し熱くなってしまったようですベッドの用意をさせますね」
GM:と、赤面したかのような顔で立ち上がると
GM:魔動人造人間がわらわらーと君たちのもとにあつまってくる
アルマ:あ、その前に
GM:ほいほい
アルマ:魔剣どうする?
GM:30000Gで引き取らせるか
アルブム:引き取って貰っちゃって良いんじゃないかな。恩も受けた事だし
リドガー:引き取りしてもらっていいんじゃないかなー
スマイト:引き取りの方向で
スマイト:おかねほしい
アルマ:個人的には復活?させたい
アルブム:そういえば打ち直すとか言ってたっけ…
アルマ:なんか必要になる気がしてる
アルマ:レギオンにグロウ。他の無限を関する物も出てきそうだし
アルブム:その場合、どんな魔剣になりそうーとかは解ります?
ミカグラ:完成された不死身の剣とかみたいね
GM:完成した場合は
GM:リザレクションの能力を持つ魔剣になるな、ざっくりいうと
GM:範囲何mで死亡した対象をよみがえらせる的な
GM:レギオンと同じようで同じでない魔剣だの
スマイト:なかなかにえげつない…
GM:HPブレスとリザレクションができる魔剣かな
アルブム:保険としては有るとかなり有難いですねそれ…
リドガー:ふむ
アルマ:刀語の悪刀「鐚」みたいな感じかね?(HPブレス)
リドガー:スマイトさんという鍛冶師もいるし剣所持してみる(?)
GM:「鐚」みたいに何度も復活はできんけどねw4回復活するとさすがに穢れが…
アルマ:リドガーに刺す事によって無限の生命力から若返り一時的に最強になるとか…
アルブム:アルティメットリドガー爆誕
スマイト:おじいちゃん…!
リドガー:w
アルマ:HP上限上昇かリジェネが付くだけで割とリドガー最強になるからな
ミカグラ:なにその亀仙人の全盛期みたいな期待をさせてくれるやつ
リドガー:盾にしかならぬゆえ…
GM:アルティメットおじいちゃん
アルブム:ともあれ、そう言う事なら打ち直しに一票で
ミカグラ:賛成
アルマ:自分も打ち直し。今なら鍛冶師も居るし
リドガー:賛成~
エルヴィン:実際能力は優れてますし、私もどちらかといえば打ち直し派ですね
GM:OKとりあえず打ち直しを依頼するとして
スマイト:OK
GM:君たちは高級なベッドルームに各自割り振られた
GM:1人につき2人の魔動人造人間がついている
GM:お風呂もあるぞ!食事も豪華だ!
GM:全員2d6どうぞ
アルマ:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[3,4] → 7
ミカグラ:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 4[2,2] → 4
スマイト:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 2[1,1] → 2
GM:スマイトェ
スマイト:おかしいな…
アルブム:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 10[6,4] → 10
ミカグラ:スマイト!
アルブム:スマイトェ…
アルマ:スマイト今日二回目じゃね?
リドガー:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 9[6,3] → 9
エルヴィン:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 10[6,4] → 10
GM:エルヴィンもなれてきたのか腹を下すことはなかったが
GM:なんとスマイトだけやたらと消耗している
GM:構われすぎて疲れてしまったのだろうか()
リドガー:ww
スマイト:「……待遇は良いけど…肌に合わない」 グロッキー
スマイト:「ここはちょっと休憩するくらいが丁度良い……」
ピエール:「…なるほど打ち直しですか」
GM:と打ち直しの話を翌日したことにするよ
ピエール:「わかりました、討ちなおさせていただきます」
アルマ:「お願いします。やはり一度は生まれ落ちた物ですし出来る限り完成させてあげたいです物ね」
スマイト:「完成品が楽しみだね」 ワクワク
GM:ピエールがうれしそうに魔剣を持つと
GM:君たちの荷物から呼び出し音がする
GM:それは、君たちがチヒロに渡されたがほとんど使うことのなかった通話のピアスから聞こえてくるね
アルブム:そう言えばそんな物貰ってたっけ()
リドガー:層でしたね(
アルマ:とりあえず通信に出ましょうか
ミカグラ:「ピエールさん少し通話失礼します」
GM:構いませんという顔してますね
ミカグラ:では出ましょうか
チヒロ:「至急戻ってきてください」
ミカグラ:「はい、もしもし。えはい」
チヒロ:「なるべく急いで、よろしくお願いしますね」
GM:切れました
ミカグラ:「チヒロさんから至急戻ってきてとのことです」
スマイト:「……随分と性急だったねぇ」
アルマ:「何かあったんでしょうか?」
ピエール:「急ぎということだが」
リドガー:「ふむ…それならば戻るしかないかのぅ…剣の方は打ち直しが終わり次第取りにくる形かの」
アルブム:「……説明すらせず、か。…相当差し迫っているようだな」
ミカグラ:「荷物をまとめますよ。形はどうあれチヒロさんからのラブコールなんですよ、恋の一大事!」
ピエール:「首都にもどるということかな?」
ミカグラ:「そうですね」
アルマ:「はい、上司から戻って来いと言われまして…」
ピエール:「ならば私が送ろう」と立ち上がるよ
アルマ:「何か別の魔剣が見つかったのかも?」
アルブム:「……重ね重ね、感謝する」
ミカグラ:「いや、多分ティダンの方」
スマイト:「ん?」
ピエール:「さて準備はよろしいかな?」
ミカグラ:「? OK!」
エルヴィン:「ああ、頼む」
ピエール:「ヴェス・ザルツェン・ラ・フザ・カイロス・クリル・コーロス・ディッグ——ショルトフォルテン」
リドガー:「大丈夫じゃ」
ピエール:「テレポート」
GM:見慣れた首都の外に到着しました
スマイト:「…魔法ってのは便利なもんだね」
GM:ピエールはそのまま帰っていきましたね
リドガー:ピエールさん一緒に飛んできたのか…w
リドガー:「そうじゃなぁ…じゃが旅もよい物じゃよ?」
リドガー:街の方に歩きつつ(
ミカグラ:「……周りの人は強い方ばかりだなぁ」
アルマ:テレポートって一緒にしか飛べないんじゃ…
GM:>リドガー せやった本人はとばんでもよかったなww一緒にとんでしまったww
GM:術者が行ったことある場所に飛ばすことができるから本人は来なくてもOKなんじゃ
アルマ:あ、他人だけ飛ばせるのか
ミカグラ:「さて、行きますよ」ダダダダッシュ
エルヴィン:HPとMPは全快ってことでいいですよね
GM:>ぜんかいよー
アルマ:「何が有ったか聞かないとですしね」
スマイト:「だね、行こうか」
アルブム:「…………」無言で駆けだす
リドガー:おじいちゃんはレッサーで飛んでいこう…遅いし
GM:w
GM:さてでは到着
GM:チヒロさんは結構びっくりしていますね
チヒロ:「早いですね皆さん」
ミカグラ:「ただいまー! チヒロさん、友情と愛の力です」
アルブム:「件の魔剣鍛冶師に送ってもらった。……状況は」
スマイト:「たまたま優秀な奴が居ただけさ」
アルマ:「急に戻って来いだなんて何かあったんですか?」
チヒロ:「…ええ、ティダンの枝というものをあなたたちが持っていると」
チヒロ:「持ってます?」
ミカグラ:「はい、ここに」
チヒロ:「…」
GM:チヒロはすっと紙を出してくるね
GM:それは君たちの借用書だ
アルブム:「病の元凶であった魔物が取り込んでいてな……む」
チヒロ:「…あなた方の借金は全て精算されました」
リドガー:なんてこった、一般人になってしまう…
ミカグラ:「受け渡し交渉にサウンドリバー亭指定しちゃいました」
スマイト:「!?」
チヒロ:「また、さらに一人頭15万Gの現金をお渡しします」
リドガー:「フゥム…」
アルマ:「あれ?まだ結構残ってましたよね?」
チヒロ:>アルマ 「ええ…、まったく…」
スマイト:「冗談……じゃあないみたいだね」
リドガー:「晴れて自由の身といったところかの?」
チヒロ:「まさか、このような形になるとは思いませんでしたが」
アルブム:「…………。……まだまだ、先の事だと思って居たんだがな。…そこまで大金を積んだのか…」驚愕の表情
チヒロ:「あなたたちはこれより自由の身となります」
エルヴィン:「‥…」驚いている
チヒロ:「冒険者として、サウンドバー亭に登録はしておきます」
チヒロ:「ですが、ここで会うことはおそらくもうないでしょう」
チヒロ:「皆様、お疲れさまでした」
ミカグラ:「んー、やだ」
スマイト:「……なん、というか、まだ実感がない…ね……」
ミカグラ:「チヒロさんとの恋路が終わりそうなら正直この枝もって逃げたい」
チヒロ:「…やだとは?」
ミカグラ:「あなたとまた会えるといってくれないなら私は借金完済しない」
アルマ:「私もこんないきなりは少々不安といいますか…」
チヒロ:>ミカグラ 「しないと言われても、これは直接ラ・ルメイア王国の使者の方を通されましてね」
チヒロ:「3日後に、サウンドバー亭のテーブルにて話し合いをしたいと、あちらからのお話です」
チヒロ:「私にどうにかできる話ではありませんので、そちらで話をしてくださいますか?」
アルマ:「なるほど…まだ決まってはいないと…」
スマイト:「………」
アルマ:「この枝…うちの国としてはどうするおつもりなんですか?」
チヒロ:>アルマ 「…正直持てあますという感じです」
チヒロ:「さすがに他国を敵に回してでもほしいもの、というのは…」
ミカグラ:「ふむふむ、じゃあ別に会えなくなるとかじゃないんですね。勘違いさせる発言はやめてくださいよ」
アルブム:「……交渉の結果ですらなく。その手付けで、これだけの金額だと?…スケールが違い過ぎるな…」眉間を抑え
ミカグラ:「んー、交渉テーブル席に借金抱えた負債者じゃ困るってだけじゃない?」
リドガー:「さてのぅ…」
リドガー:「じゃが参日後に来るというならば枝は厳重に管理する必要があるかの」
チヒロ:「ウィナー家と言えば、ラ・ルメイア王国1の富豪の家です」
チヒロ:「今回の資金はそちらからだと言っていましたね」
ミカグラ:「交渉は交渉であってチヒロさんとまた会えるんですよね。そうでないなら国を敵に回しますよ、私は」
チヒロ:「借金に関してはそちらから、枝の交渉は3日後です」
アルマ:「この枝、ティダン様の物という訳では無いでしょうし…封印するなら完全になくしてしまった方が…」
チヒロ:>ミカグラ 「…サウンドバー亭に私はいつでもいますよ」
チヒロ:>アルマ 「なんですって?」
チヒロ:choice[チヒロ知らない,チヒロ知らない,チヒロ知らない,知ってる]
SwordWorld2.0 : (CHOICE[チヒロ知らない,チヒロ知らない,チヒロ知らない,知ってる]) → チヒロ知らない
スマイト:「はぁ…大層なものを押しつけられたもんだね…」
チヒロ:>アルマ 「ティダンの枝がティダン神のものでなければなんだというのです」
アルマ:「この枝、聞いた話によるとモートと言う魔神を倒した者の一部だそうで…」
チヒロ:>アルマ 「魔神を倒したのはティダン様でしょう?」
アルマ:なんか地雷を踏んだぞ
スマイト:お
ミカグラ:「魔神モートを倒すためにティダンが呼んだ別の魔神のものだそうで」
チヒロ:>ミカグラ 「なんですって?」
アルマ:「いえ…確か…嵐の神…そう言われた者らしいですよ」
チヒロ:「ちょっとミカグラさん、後でお話よろしいですか?」
チヒロ:「ここではだれが効いてるかわかりませんので」
ミカグラ:「ええ、チヒロさんとならいくらでも」
アルマ:「だから私は封印するぐらいなら素材として使った方がお得かなーって思っただけで」
スマイト:「ん?」 雲行きが変わった事を感じ取る
GM:というわけで本日はここまでです
アルブム:お疲れ様でしたーーー
エルヴィン:お疲れ様でした
リドガー:お疲れ様でしたー
スマイト:お疲れ様でした<(_ _)>
アルマ:お疲れ様でしたー
ミカグラ:(やばい。チヒロさんと二人きりだ)恋する乙女
ミカグラ:お疲れ様でしらー
リドガー:ミカグラさんが拘束されないことを祈ろう(
アルマ:アルマは応援しているぞ
アルマ:基本、情報はバラして行くスタイル
アルブム:まあそりゃ国家機密も良い所ですよね多分(
アルマ:なんかまずかったら先に釘指して置いてください
エルヴィン:まあばらしちゃったもんはしょうがない
スマイト:各所からつつかれる要素MAX
ミカグラ:結果的にファインプレーでしたから問題なしです
アルマ:アルマ、蛮族なのに他人への敬意はちゃんと払い、知っている情報を伝えた上で相手を説得するスタイルなので
GM:20d6
SwordWorld2.0 : (20D6) → 80[4,5,5,5,4,3,4,4,4,5,4,3,5,2,1,6,3,6,5,2] → 80
リドガー:良い出目だ
アルブム:おー
スマイト:でかい
ミカグラ:なんだろう
アルブム:名誉点かな?
GM:リザルト
経験点 2000点
お金  161573G
名誉点 80点+300点
成長  2回
GM:魔符以外は全部お金にしましたよ
リドガー:陽光の魔符はエルヴィンさん渡しでいいんじゃないかなと思うんだけど(
リドガー:わーい
スマイト:金がバグってるね()
リドガー:というかこの一瞬でリザルドが…増えた!
アルブム:すっごいお金…これ、一人当たりです?
GM:一人頭です
アルブム:凄まじい
リドガー:これはあれかもしれない
リドガー:また借金が来るかもしれない
アルマ:相手が交渉の余地がある善人ならば問題無いけどそれ以外だと積むのじゃ
GM:それと借金関連でマイナスの名誉点があるかたは
GM:それらを0にして構いません
ミカグラ:これ借金も消えたうえでの16万
アルマ:まぁ、そうですよね
スマイト:貰った15万は使わない方が吉かもしれない
GM:>ミカグラ そうですよ
GM:>スマイト 使ってもOKよ()()()
リドガー:再借金(枝の紛失など)が起きる可能性を……
アルマ:他の国やら敵に回すか貴族を敵に回して借金上乗せルートですよね
スマイト:こわわ…まあ使うケド。専用化しとこう
エルヴィン:借金からは逃れられない!
リドガー:むしろ開き直って使って借金かさんでも気にしない精神でいった方が幸せなのでは?
リドガー:金は使うためにあるんだよぉ!!
ミカグラ:もしかしたらユリスカロア精肉店が国になるかもしれない
スマイト:yaaaaa!!!
エルヴィン:陽光の魔符に関しては皆さんがエルヴィンもちでいいというならありがたく持っておきます
リドガー:私はそれでいいかなーっと
アルマ:どうぞー
スマイト:OK
リドガー:生命抵抗がきつくなること多いし(魔力撃使うので)
アルブム:どうぞどうぞ
ミカグラ:どうぞー
エルヴィン:そういう事でしたらありがたく持っておきます
GM:みんなが借金を新たに背負う未来を求めている()
ミカグラ:いや、怯えいるの間違えではアルマ:あ、GM。宣言している通りなんですけど
スマイト:あ、「借金関連でマイナスの名誉点」ってのは初期作成時の換金分も含みますかね?
GM:>アルマ なんざんしょ
GM:>スマイト ですよー
アルマ:お金に関してなんですが、今回、ピエールに貰った蒼玉と砕けた不屈の欠片は売却しない方向でお願いします
GM:>アルマ あーいよー
アルマ:あれなんかに使うかも知れないので取っておく方向で
アルブム:…もうちょっとで国家級の有名人になれるのか…名誉点984…
アルマ:そしてアルマの知力Bが5になったぞ
アルマ:後、使わない器用Bも3になった
アルブム:強い(確信
ミカグラ:sw2,5なら冒険者ランク始まりの剣まであと一歩
ミカグラ:そうでなくてもハイペリオンで評価は「勇者」
リドガー:強い
リドガー:防護点を6点増価させるか別にするか
スマイト:更に固くなるのか
リドガー:なれるね(
GM:6点とか()
GM:だやってたおせばええんや()
リドガー:HPは70しかないから魔法とか
アルマ:スカーレッドポーションを使って伸ばすしかないな
アルマ:ドレイクPCでスカーレッドと賦活酒でバフしてHP100とかはやった事ある
リドガー:一応装備してるけどね
ミカグラ:正直、装備にどう金かければいいか分からない
スマイト:これだけ金があれば加工祭が出来るぞ…。鎧も新調しようか迷うな…
エルヴィン:同じく
リドガー:脳死で
リドガー:金属鎧と盾をSSに(
ミカグラ:あと3日でできる加工ってオールタイム加工ぐらいじゃ
スマイト:あ゛時間的問題を考慮してなかった
アルマ:近接勢は熊の爪でも買えば良いんだけどね
エルヴィン:持ってる
エルヴィン:SとかSSはどうやっても使えないし、武器に至っては今持ってる以上のがほぼない
アルブム:取りあえず前回アルケミスト取ったので、そのまま伸ばそう…先制・まもちき両方支援できるようになったぞ!
GM:ゲヘヘ
GM:皆が楽しんでいるようで何よりデース
リドガー:これは借金が来るぞ!!
ミカグラ:たのしい
スマイト:GMが悪い笑みしてるよ
アルブム:いいえがお
ミカグラ:しているのは笑顔ではなくぼのぼのみたいなエフェクトではなかろうか
アルマ:アルマは穢れの酒使っていいなら使いたいけど、使いたい元素材が無い
エルヴィン:イニシアティブブーストはエルヴィンもとった
エルヴィン:お金あったからSS買っちゃった
アルブム:あれま、被ってしまったか…ならやめておこう
スマイト:おお富豪だけが許されるというSSカード…
アルマ:あ、アルマに使ってくれ
アルマ:(他に取るものなかったら)
エルヴィン:2人いればいいかなあ、だれか
エルヴィン:もうもってなかった?
エルヴィン:イニシアティブブースト
アルブム:せやった
アルマ:アルマはスカウト・ソーサラー特化だから他の一切伸ばして無いんや
リドガー:エルダーマンティコア買おうとすると15万するんね
リドガー:これはSSにするんじゃなくて買えってことか
アルマ:と言うか他に何の技能を取れば良いのか?
アルブム:エンハン…?
アルブム:強いて取るならだけれど
スマイト:エンハンとアルケミはあんまり腐らない印象
ミカグラ:移動に魔道ミニバイク買っておこうかなライダー1あるし
アルマ:メディテーションとかアンチボディしか取るものが無い
アルマ:個人的にはあらゆる魔術技能を取ってMP伸ばすという手が
アルブム:スフィナレ!スフィナレ!!
アルマ:ウィザードになる手もある
スマイト:ああ、MP増やすの良いかもですね
エルヴィン:ウィザード強いかも
アルブム:実際ウィザードは大いにありかと
リドガー:うぃざは便利だからねぇ
アルマ:でも脇道それるよりさっさと14まで上げてディメンション・ソード使うのが強いんじゃないかと言うのが…
リドガー:魔力的な問題もある
リドガー:そういえば
リドガー:流派ってとれるんでしたっけ
アルマ:取れるよ。アルマ取ってるし
アルブム:サプリは全部可みたいですねー
リドガー:銀鱗とろうかな
アルマ:また硬くなってしまう…
リドガー:硬くはならないね
リドガー:魔法からかばえるだけで
リドガー:範囲魔法には効果ないし
ミカグラ:うーん、私はセージを6にあげて鎧をオールタイム加工したら終わりかな
アルブム:でも地味に魔法に強くなりますから……流派に必要な盾で…
アルブム:正直異形の面欲しいけれど
アルブム:お金使うのはまだやめておきます(
リドガー:んー
アルマ:アルブムは結婚指輪でも買ったら?
リドガー:SSランクはやめてマルチガードを取得して流派を覚えていくわー
アルブム:まさかの選択肢…!
スマイト:めちゃくちゃ良いの買えるよ!
ミカグラ:あ、材料に一話で拾ったイグニタイトとマナタイトあるよ
リドガー:良いものがいけるな…!
エルヴィン:共鳴の指輪とかいいんじゃない?
アルブム:調べたけどこんな指輪あったのか。滅茶苦茶高いですね??…買えるけど
アルブム:そしてそう言えば拾ってましたね……
アルマ:共鳴の指輪いいね
アルマ:めっちゃ高いけど
アルブム:後はいっそあれですよね
アルブム:次のセッションで名誉点必要分たまりそうだし、男爵位でも買っちゃおうかなって。……借金が無事になくなって居ればの話ですが(
スマイト:…!ライダー+操りの腕輪で2H武器持ったまま高所攻撃使えるじゃあないか
ミカグラ:めっちゃフラグめいているけど、最高の夫婦になりそう
アルマ:近接にライダー技能は鬼に金棒
アルマ:アルブムはぶっちゃけいくらフラグ立ててもなんだかんだで打開しそうだから好きなだけフラグ立てて良いと思う
アルブム:何か謎の信頼を受けている……嬉しいけれどそれ受難が前提になってません???
リドガー:更新は今度やろう…お先に失礼しますー
リドガー:お疲れ様でしたー
アルブム:お疲れ様でしたーーー
ミカグラ:お疲れ様でしたー
エルヴィン:お疲れ様でしたー
アルマ:お疲れ様でしたー
スマイト:お疲れ様でした。では自分もお暇をば
エルヴィン:わたしも落ちます、おやすみなさい
スマイト:皆様おやすみなさい


 5話へ続く!
 いいね!  0

注意: 当ページの内容の転載、複製は著作者の許可がない限り行わないでください。

リプレイ一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

コメント一覧

まだレスポンスがありません。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite